Archive for 2014

False Start アワード 2014

二人:輝け!False Start アワード 2014!

♪スポーツがあるから 笑いがある
 おちょくる心に 笑いがある

富井:さあ今年も始まりました、False Start アワード 2014!ミンポーの番組は、同じシーンを何度も繰り返すのやめてほしいですね!
松:あれは確かにうざいですね。
富井:とはいえスポーツのやつは結構おもしろいな。
松:ボクシングいっぱいみられるのはうれしいです。いつの間にこんなにボクシング祭りになってたんだろう。

富井:よっしゃ、今年もアワード進めていこう。
松:はい、このアワードは今年のスポーツ界でがんばった人、変にがんばっちゃった人、やらかしちゃった人、あるいはがんばってなかった人などを勝手に表彰するという年末企画です。前半は各部門ごとの表彰、後半はアワードのノミネート者発表とFalse Start アワード 2012の発表になります。アワードに選ばれるとシェイムです。
富井:じゃあまずは各部門の発表から。こっちはわりとがんばった人を選んでますよ。
松:本当のシェイムは最後に。まずはNFLから。

<NFL部門>

おでこさん:また次があるで賞
ブレイディさん:怒らせたら怖いで賞
カトラーさん:ヘルシーだったのに賞
ニュートン:不死身賞
OAK:余計なことを賞
ブルーノ・マーズ:ハーフタイム賞

富井:まあもはや古い話だけど、スーパーボウルはおでこにとってはひどかったなー。
松:実際あれはがっかり試合でしたからねー。今シーズンはあのリベンジでがんばってほしいですよね。
富井:ブレイディさんはいっぺんメディアにディスられたらものすごい怒って対戦相手をぼこぼこにしていく鬼になってたな。
松:露骨にむっとするベリチックHCも怖いですけど、プレーでぼこぼこにするブレイディさんももっと怖いですね。あのあとのCLEはほんとかわいそうでした。
富井:カトラーさんはヘルシーが必要必要といわれていたのに、ヘルシーな今回、うまくいかないとOCとけんかしたりしてるな。
松:やっぱりメンタル的にヘルシーじゃないことが明らかになりましたね。オフどうなるのか気になります。
富井:ニュートンは交通事故から奇跡的に軽傷で復帰。ラッキーだったな。
松:車が3回転くらいしてたらしいですからね。フィアレスになってプレーにも変化が出てきてるんですかね。
富井:OAKはすごい連敗してたのに、KCになぜか初勝利。ほんとに余計なことしてくれるよな。
松:すごい補強してたのに連敗してましたからね。よりによってKCかと。
富井:そしてNFLじゃないけど、ブルーノ・マーズのハーフタイムショーはほんとにすばらしかったよな。
松:あの部分だけはスーパーボウルの映像ずっとみてますからね。毎年あれでも全然大丈夫です。

<フィギュアスケート部門>

ハニュー:スーパースター賞
浅田:大横綱賞
鈴木:表現しきったで賞
町田:研究がんばって賞
将軍:いい解説で賞
L:カッペリーニちゃん賞
プル兄さん:折れないボルト賞
トゥクタミシェワ:復活賞
ポ・エムを競馬にまわした人&有馬記念さん:ヒーロー賞

富井:ハニューはもともとスターだったけど、金メダルとったからスーパースターだな。
松:しょうがないですね。けがしたり手術することになったり大変ですけど、スターはスターですから。自分のペースでがんばってほしいですね。
富井:浅田は現在はおやすみ中。復活を願う人は少なくないけどな。
松:ゆっくり考えればいいでしょう。大横綱は引退しても大横綱です。下が育ってないわけじゃない。
富井:鈴木は有終の美という形でいい引退ができてよかったな。
松:まさにやりきった形でしょう。引退してもまったく輝きが失われない。オンリーワンでしたね。
富井:そして町田が突然の引退。みんな動揺が少ないのは、やっぱり町田らしいということなんかな。
松:普通に研究がんばってほしいです。町田にしかできない研究はあります。スポーツ界の未来を背負ってます。
富井:Lはすごいな。今年はよくがんばってくれたわ。
松:いちおうLはイタリアのアイスダンス、ルカ・ラノッテのことです。Lのことは知らなくても、パートナーの超絶美人、アンナ・カッペリーニちゃんのことはご存じかと思います。まぶしい笑顔の横にスタンドのように立っているのがLです。
富井:世界チャンピオンにカッペリーニちゃんがなれたのもLのおかげだな。
松:ですね。だからこそカッペリーニちゃんの名前の賞をやろう。よくがんばったぞ。
富井:プル兄さんはオリンピックは棄権したけど今は意気軒昂。ますますがんばってほしいな。
松:元気に発言してほしいです。プル兄さんは元気が一番ですわ。
富井:トゥクタミシェワは少し苦労したけどしっかり復活してきてるな。よかったわ。
松:元帥とトゥクタミシェワはロシア勢の中でもオンリーワンですからね。元帥もまた無敵を取り戻しますよ。
富井:今年の年末はおだやかな気持ちで過ごせた。ポ・エムを競馬中継に送り込んだ人もありがたいけど、有馬記念さんもありがたいわ。JRAさんありがたいわ。
松:JRAさんは社会貢献的な意味で、いつも有馬記念を全日本のときにやってください。お願いします。

<大相撲部門>

遠藤…スター賞
大砂嵐…ニュースター賞
逸ノ城…ニューニュースター賞
旭天鵬…レジェンド賞
白鵬…大横綱賞

富井:大相撲はどんどんニュースターが出てきているな。
松:遠藤は今年は結構苦労していますけど、人気はもう確定してますね。貢献度はかなり高いです。
富井:大砂嵐も最近は苦戦してるけど、人気もあがってきてるよな。
松:けががなければもっと上にいけるだけに、大事にしてほしいです。あと気にせず破壊的な立ち合いをすればいいと思います。
富井:そして逸ノ城。今ミンポーの番組に出てるけど、間違いなく来年は飛躍の年になるな。
松:ちょっと受けが多い相撲をどう自分から攻撃に出る相撲に転換できるかでしょうね。まあ今でも十分強いけど、上を狙うためにはバージョンアップしないとですね。
富井:旭天鵬はついに三賞の最年長記録を作ったからな。レジェンドだな。
松:ですね。まだまだやれそうだし、来年もけがなくやってほしいと思います。いくらでもやれる。
富井:白鵬は大記録に向けて順調だな。1つ1つだな。
松:けがをせず、1場所1場所ですね。

<野球部門>

森脇カントク:名将?賞
山田哲人:山田世代賞
ロッテの山室球団社長:プロレス賞
黒田博樹:男気賞
カネコチヒロ:やきもきさせたで賞
カープ女子:話題賞
オリック:たねいもにょきにょき賞

富井:森脇カントクには今年たくさん話題を提供してもらったな。
松:ノーヒットで点を取るとか、雨の日にもむしろがんばるとか。大きくオリックを躍進させましたが、そっちの貢献に感謝したいです。
富井:山田はこれから真価が問われるシーズンだな。がんばってほしい。
松:ヤクルトもがんばりましたからね。打っても打ってもということはなくなるかも。
富井:山室さんは鳥的補償のプロレス的展開を起こしているあたり、わかってるなという感じだな。
松:いい意味でのプロレス展開は必要ですよね。それをマスコミが自作自演するよりも、球団がコントロールする方がいいです。
富井:クロダの男気は日米で話題になってるな。来年は広島いこう。
松:すごい人になりそうですよね。歴史的な日がやってきます。
富井:チヒロはなんとか年内に決着してよかったな。越年とかいってたのに。
松:よかったですよね。これでオリックの補強終了。来年もたのしみですねー。
富井:カープ女子は一人歩きしてる感じがあるな。
松:そうじゃなくてカアプがとりあげられるべきなんですよね。来年はそういう相乗効果が期待したいです。
富井:オリックはいろいろ楽しませてくれたな。にょきにょきとか。
松:来年は補強が実るといいですね。にょきにょきでてくるといいですね。

<その他部門>

サッカーイングランド代表:ケチャップと脱臼賞
葛西紀明:レジェンド賞
スアレスさん:かみつき賞
豪太さん:ナイス解説?賞
虎バンのみなさん:おつかれさま賞

富井:ワールドカップではいろいろあったけど、イングランド代表はケチャップ脱臼の話題がほっこりさせてくれたな。
松:ほっこりの誤った使い方っぽいですが…おもしろかったですよね。脱臼した人はおだいじにしてほしいです。
富井:カサイは今でも表彰台ばんばんのってるからな。レジェンドって結果も必要なのな。
松:要はいつまでも跳べばいいんですよね。東京オリンピック、狙うのはいいことです。若手の突き上げをかわせる限り。
富井:スアレスさんはかんじゃったけど、それまではほんとにすばらしかったよな。
松:もっとみんなお互いにストレスかけずにサッカーできないもんですかね。そういうスポーツというところからラグビーみたいにできないのかな。
富井:豪太さんは今見ても相当おもしろいな。日経で連載もってるけど普通なのに。
松:それが豪太のおもしろいところです。フリースタイルスキーの隠れた魅力ですよね。
富井:最後に虎バンの清水さん、角野さんが今シーズンで卒業だから、いちおうあげといたわ。
松:ほんとにおつかれさまでした。リニューアルしてもハンシン原理主義は変わらないでほしいです。

***

富井:さて!いよいよFalse Start アワードの発表です!
松:ノミネートが即シェイムになる本アワード、誰がノミネートされるんでしょうか。

ベタンコートさん:オリックにはとっても期待されて来日したのですが、ほぼ成績ゼロで帰って行ってしまいました。これ以上書くことがないほど貢献がない。すごい。
ユーキリスさん:ベタンコートさんのことをよく知ってるだけに、期待外れ助っ人ナンバーワンもベタンコートさんだと思いがちですが、本命はユーキリスさん。ラクテンもこれで最下位に沈んでしまいました。
ピネダさん:もっとわからないようにすればいいのに、首のまわりに松やにをぬって退場になってしまいました。不正が雑すぎてかえって好感が持てます。

富井:今年は全員外国人になってしまったけどどうしよう。
松:そういうこともあるでしょう。あとはニュートンさんくらいですかね。
富井:ニュートンも外国人やん。
松:ですよね。どうしましょうか、今年のアワード。
富井:ユーキリスさんもベタンコートさんも、別に悪気があって活躍しなかったわけじゃないからな。やっぱりピネダさんじゃないか?
松:そうですよね。アワードによりふさわしいと思いますね。雑ですし。
富井:よっしゃキマリだ。ピネダさんにしよう。来年もこれで活躍してほしい。
松:そうしましょう。おめでとうございまーす。(ほわーんほわーんほわーん)

富井:オマエの厄年ももうすぐ終わりだ。来年はいい年になるといいな。
松:もっとスポーツみにいきたいですけどね。できるだけで。
富井:オリック以外にもみにいく機会つくりたいな。
松:オリックも含めて、いい年になるといいですね。
富井:ということで今年1年お世話になりました。どうぞよいお年をお迎えください。
松:新しい年もFalse Startをよろしくお願いいたします!年末年始企画、どうぞよろしく!

表彰状

ピネダどの

あなたは松やにをわりと雑に使って退場になってしまいました。もちろんやってはいけないことなのですが、やるにしてももうちょっとわかりづらいようにやってみましょう。来シーズンはシーズン通して活躍してくださいね。がんばりましょう。



2014年12月31日
フォルス・スタート商会

2014年の記事を振り返る

引退した町田ですが、必要最小限とはいえ、アイスショーとかには出場するそうですね。うれしいマイク松ですこんにちは。研究がんばってほしいですが、たまにはみたいですものね。

さて、もう今年も残すところあと2日です。たいへんです。年末年始企画、今年もがんばりたいと思います。1年を振り返るって、結構大事ですものね。

富井:今年も残すところあとわずかだな。
松:早いですよね。今年は特に早かった。やっと厄年が終わると思うとうれしいです。
富井:でも後厄が一番人が死ぬって評判だぜ?
松:いやなこといわないでくださいよ!というか評判って誰のですか!
富井:来年も死なない程度にがんばるってことで、今年の記事をまとめて、悪いことは忘れようぜ。
松:悪いことは忘れましょう。

<1月>
富井:1月だ。まずは毎年恒例のライスボウルだな。ファイターズ来年こそは。
松:この日は大雪でスタッフが前半こられなかったんですよね。そんな不運がありましたが、来年は全力でぶつかれるようになってほしいですね。
富井:NFLのプレーオフがどしどし進んでるけど、いきなりKCがINDに粉々にされたのがあったな。
松:いまだに覚えている悲惨な試合でしたね。前半は完全にKCペースだったのに。ダメージ大きかったです。
富井:今年もまだ終わってねえ…たぶん…(week17はまだ知らない)
松:どうなりますかね。
富井:あとプロボウルが妙におもしろかったな。チームライス.vs.チームサンダース。
松:プロレスっぽかったですよね。サンダースおじいちゃんの「絶対勝つ!最高のチームとまあまあのチームの差を見せつけてやる!」をきいたとき、このシステムうまくいくかもと思いましたね。今年はなんなんだろう。

<2月>
富井:2月はビッグイベント、ソチオリンピックがあったな。今年はなんといってもこれだけど、スーパーボウルが先にあるよな。
松:まあ一応録画は残してありますが、試合の方をみたことはないですね。あんな結果になるとは。
富井:でもハーフタイムショーはもう何度もみてるよな。月一ペースで。
松:あそこだけ残しておいてもいいくらいですよね。とにかくブルーノ・マーズはすばらしい。エンターテインメントの神髄を見ました。
富井:そしてソチオリンピック。全部おもしろいんだけど、まずフィギュアスケート団体戦があったな。
松:やってみるとおもしろいというのはありましたけど、多くの人にメダルがもらえるというのはとてもいいことですよね。
富井:20世紀ガジおじさんちょっとおもしろいな。
松:特に何もいってはいないんですけどね。プル兄さんも団体ではお元気そうでした。
富井:それで男子SPではプル兄さん棄権。まあ団体まで腰のボルトがもってくれたと思うと仕方ないな。
松:今は元気にやってますからね。どんなわがままも通るのがプル兄さんです。
富井:そして男子FSではハニューが金メダル。あれ今年の出来事なんだよな。
松:厄年だからか録画ができていないというのもありましたが、しっかりパトリックちゃんに勝ってるんですからね。すごいですよね。みんながとれるわけではない。よかったです。
富井:女子SPは浅田が衝撃の16位スタート。これはびっくりしたな。
松:やっぱり浅田も人間なんだなと思いました。木鶏たりえず。横綱は15番あるからいいけど、フィギュアスケートは1回しかないんですからね。
富井:しかしこういうときに応援するのがフィギュアスケートファンだよな。
松:あの事件ともいうべき結果は、フィギュアスケートファンたりえるかを問う踏み絵になりましたね。あそこで浅田をディスった人はフィギュアスケートファンとしてまだまだなんだろうと思います。
富井:強い選手ばかり応援するからだめなんだよな。いい選手を応援すればいいんだよな。
松:その通りですね。強くても弱くても、いい選手を応援すればいい。浅田は強いからすごいんじゃなく、いい選手だってことですよ。
富井:そして女子FSの演技で、浅田も伝説になったな。
松:レジェンドの最後のピースが埋まったってことでしょう。この先金メダルをとってもとらなくても伝説です。その偉大さは刈屋さんが全部いってくれたんですが。
富井:なにげにコストナーが銅メダルだったのがうれしいよな。
松:十分偉大な選手でしたが、そろっと銅メダル。大事にしてほしいです。
富井:とにかくオリンピックはたのしかった。毎年やってほしいんだけどな。そんなオリンピックのおもしろさを伝えるのが豪太さんだな。
松:何がおもしろいって豪太ですよね。豪太はおもしろいこといってるんじゃないんですよ。いってることがいちいちおもしろいだけで、やってることは非常にまじめで真剣なんですよね。豪太に1年のいいたいことを全部いわせるためだけに大会やってもいいくらいです。
富井:レジェンド4計画もおもしろいな。もう1年たつけどまだまだ意気軒昂。
松:この中でもふれている旭天鵬がどんどん調子をあげてきているんですよね。いよいよレジェンド5計画になってきました。
富井:いろんな紅白戦をするオリック、今見てもけっこうおもしろいな。テンプレを積み重ねていくおもしろさがあるな。
松:戦う例外品目集団とか、戦うオキアミ集団とかがいいですね。何がいいのかはわかりませんけど。
富井:で今年、結構強くなったよな?だったら毎回豪雨の中での練習を取り入れた方がいいのかもな。
松:ここにあげておいたの、実はオリックに有益かもしれませんね。とりあえず豪雪あたりからはじめてみましょうか、今年も。

<3月>
富井:3月だ。唐突にこのサイトのこれまでの設定をおさらいしてるな。
松:そうなんです。唐突にうちらも10周年だということに気がつきましたので。最近このサイトを見始めたという方は参考にされてください。
富井:おめでとうわれわれ。
松:おめでとうございますわれわれ。
富井:結局ロンドンにも本社はなかったんだよな。どこにあるんだろうなー。
松:僕もわかりません。また手がかりがくるまで、新聞をチェックしておくことにします。
富井:3月の時点ではオリックが弱そうで心配してるな。まああのときのオレに「オリック今年2位やで」っていわれても信じられんよな。
松:絶対に無理ですね。何が変わったんでしょうねー。
富井:大砂嵐の特集が組まれてたんだよな。この頃は強かったからなー。
松:最近けがと立ち合いの厳しさがなくなって苦戦してますけどね。遠藤、大砂嵐、逸ノ城とどんどんスターが出てきてますからね。今年もいい年でした。
富井:スーパーボウルが終わってNFLはオフシーズン。例のまとめも再開してる。
松:いるかの積極補強は結局実ってないみたいですけどね。ははは。
富井:補強といえばOAKも積極補強してるのに、さっぱり実ってないけどな。
松:何が悪いんでしょうね。でも大事なところでKCには勝つと。あれが結局失速の原因ですね。
富井:余計なことしやがって。鶴竜はこの年に横綱になったんだな。そういえば。
松:最近は昇進したとたん微妙になるのがはやってるんですかね。微妙菌とかが蔓延してるのかな。
富井:そして虎バンの優勝予想。このときから虎バンみるようになったんだよな。
松:ポジティブシンキングとは何かを教えてくれる番組ですよね。楽しませてもらいました。来シーズンのリニューアルもたのしみ。

<4月>
富井:4月だ。エイプリルフールの記事、今年はちゃんと書いたな。
松:短波ラジオで牛バンがおもしろいですね。海外とかでがんばってチューニングしていたら突然「ガガ…ガガ…今日のアダチは4打数1安打…」みたいに聞こえてきたりして。
富井:海外でいらない情報だよな。このへんでわりと開幕調子いいオリックに喜んだりうかれたりしているな。
松:できるときにやっとかないとですね。そんなこんなしていると、バファローズにょきにょきが配信されますよ!
富井:こわいなあのアプリ。こわいといえばイハラが二虎競食の計を仕掛けたりしているな。
松:あのときは本気であせりましたよね。結局そんなひどいことは起きず、逆に西武が誰かの偽書疑心の計でイハラが休養することになりましたけどね。
富井:フィギュアスケートは世界選手権。もちろん遅れてるけどちゃんとみてるよ。カッペリーニちゃん with Lが世界チャンピオンになったな。
松:でかしたLの一言ですね。Lのおかげです。ところでカッペリーニちゃん with LってH Jungle with Tと同じって気づいてましたか?
富井:いわなくていいよそんなこと。そういえば浜ちゃん何年ぶりに歌うらしいけど。そうこうしているうちにペア・アイスダンスのコンビ解消続々してるし。
松:このへんもおもしろいところですね。新年になったらいっぱいみたいです。
富井:そして男子シングルはハニュー、女子シングルは浅田が優勝。大団円だな。
松:ここで町田が優勝してたらどうなってましたかねー。
富井:そんないいニュースがある一方で、ピネダの不正投球。なかなかたのしかったな。
松:今でもピネダは松やにを食べ続けていると信じてますよ。
富井:信じるなよ。大相撲ではドルフィンズ好きの力士がいるというニュースが。稀有。
松:札野は11月では序二段76枚目だったようですよ。少しずつがんばってください。

<5月>
富井:5月だ。野球シーズン。まずはパ・リーグとウルトラマンのコラボ。これ結局大成功だったな。
松:ぜひ担当ウルトラマンはキープしていてほしいですね。オリックは申し訳ないけど、セブンにずっと担当してほしい。ありがたいです。
富井:唐突にも、リッキーさんが大学世界選手権に中国チームのコーチになってるというニュースが飛び込んできてるな。
松:何から説明していいかわからない感じですが、なぜDCなのか。レフトカネコチヒロみたいな感じの違和感ですよ。
富井:それは間違ってるな。そういえば今年はASKAがタイホされてるんだけど、玉飛鳥にとばっちりがきてる。
松:それで相撲のレビューに全部チャゲアスの曲名を入れるっていうのをやってますね。気づきにくいけどおもしろい。適当に混ぜてあるのがおもしろいですね。
富井:閣下ダイヤルを大相撲に応用するのすごいおもしろいな。勢い余ってコトミツキダイヤルつくったりして。
松:ダイヤル関係ってネット時代にはちょっとおもしろいですよね。向こうから声だけ聞こえてくるのはすごい。ちょっとクリエイティブです。
富井:交流戦をみにいったときはカネコの決勝タイムリー。しかもマエケンから。たのしかった。
松:この頃は2人とも残留とは、考えられなかったですねー。

<6月>
富井:6月だ。このときはサッカーのワールドカップがあるんだな。それと野球の話が主な内容。まずはオリックのおもしろレースでトークしてるな。
松:今考えると結構歴代のカントクレースがプレジデント・レースみたいでおもしろそうですね。あとは手堅く、関西のゆるキャラレースをどんどん開催というのもよさそうです。もちろんブルベルと。
富井:ワールドカップ関連ではケチャップ解禁呪術師ののろいがあったな。
松:ケチャップはほんとに必要。今度ロンドンにいくときはマヨとしょうゆとチューブでバターを必ずもっていきます。Cロナは今すごいいいから、のろいは効かなかったみたいですね。
富井:この年のベストの1つがこの戦国大名のヒッティングマーチだな。おもしろかったわ。
松:今も普通にハンシン戦みながら「れーんーにょー」とか「フロイス!フロイス!」とか歌ってますものね。口ずさめる楽しさ。でも本物は歌わないんですよね。
富井:NFLではカトラーさんが強い体を手に入れたという記事があるな。ふだんどれだけ弱いんやという感じだな。
松:今シーズンのことを考えると、強い体よりも人のせいにしない強い心の方が大事な気がしますね。来年どうなるんやろう。
富井:ワールドカップ関連では、バニシングスプレー喜びすぎて脱臼というのがあったな。
松:バニシングスプレーはどんどん普及してますね。すぐ消えるならいろいろ書きたい。そのためだけに手に入れたい。
富井:そしてレジェンドハウス。今でもカサイは成長中だし、ここで作っておいてよかったな土屋ホーム。
松:ちゃんとスポンサーに還元してるのがえらいですよね。レジェンドハウスはあげたもののうち1つでも実装してくれると助かります。
富井:カアプにティムシェルを注入するというのはおもしろいアイディアと思わないか?
松:始球式はまずやってもらうとして、ティムシェルとクロダの男気が加われば、どんな組織も戦う準備OKでしょう。
富井:あとスワローズの新しいマスコットの名前が決まった。トルクーヤやって。
松:認めませんよ。うちでは常にシロタミルミル仮面400億で通しますよ。

<7月>
富井:7月だ。やっと半分。まずはベタンコートさんのさよなら。これだけ活躍しなかったのもすごいな。
松:期待外れの助っ人第2位にランクインしてますからね。1位はユーキリスなので上には上がいますね。
富井:野球ではマリーンズが敗戦の場合は怪獣。見出しも秀逸だよな。
松:もっと星人たちはビジターチームの応援団として活躍させてほしいです。僕がTオカダなら、マグマ星人に応援されたらブラックギラス・レッドギラスばりにがんばりますよ。
富井:たとえがよくわからんな。MLBではマーとダルビッシュのじゃれあいがおこなわれてるな。
松:この調子でグレードアップしたら最終的にはピネダあたりになるんじゃないですかね。
富井:適当やな。カアプ女子の綱引き対決、結局どっちが勝ったんやろう?
松:きっとカアプ女子ですよ。黄泉瓜ファンの腕が抜けるくらいの圧勝でしょう。
富井:ハンシンにょきにょきが出てきたのはびっくりしたな。オリックはテストマーケティングだったのか。
松:今どうなってるか知りませんが、オリック→ハンシンというテストマーケティングはこれからも続きそうですよ。
富井:大相撲では隆の山引退。おつかれさまでした。
松:誰でもいつかは引退するんです。その前にどれだけがんばれるか。隆の山はよくがんばりました。

<8月>
富井:8月だ。8月はNFLのプレシーズンゲームとかがあるけど、やっぱり野球の記事が多いな。まずはオリックの選手会プロデュースデー企画
松:なぜ全員が人形になっているのかがわからないですよね。ひょっとしたら今年のオリック選手はもともと全員人形ということも…?
富井:道理で動きがいいと思ったらあやつられていたか。あとまたオリックがテストマーケティングの犠牲になっているぞ。
松:この企画はハンシンに横展開されたんですかね。あまりきいてないんですけど。
富井:ファーヴアニキがGB殿堂入り&永久欠番というめでたいニュースもあったな。もう少し雪解けは先になりそうやけど。
松:この中に「アライさんがカアプで引退試合」ってたとえがありますけど、オフにカアプに戻るとはこのときは思わなかったですねー。
富井:エルドレッドとキクチと同じ長さのサンドイッチ、こういうアイディアってほんとすてきだよな。
松:サカグチの焼いたたこ焼きとか、サカグチって気づくまでに結構かかりそうですよね。気づかずに終わることも。
富井:オータニに対して投手と野手とプロレスで三刀流というのも新鮮だったよな。
松:さすが武藤ですね。この調子でハム選手はみんな二刀流にしたら、二刀流軍団として注目を集めるでしょう。

<9月>
富井:9月だ。大相撲9月場所とNFL開幕で、そのレビューに追われてるな。
松:毎年のことですね。うれしい季節です。
富井:まずいろんなスポーツの顔はめを考えるやつ。これおもしろいな。
松:こんなデジタル時代だからこそ顔はめのすばらしさがあるのです。どんどんつくりましょう顔はめ。
富井:上甲監督がなくなられたのもこのときか。ご冥福をお祈りしたい。
松:きっとあの世でもサイン出してるでしょう。今実家にいますからご冥福をお祈りしてきます。神社とかで。
富井:妙義龍と豪風のトークショーは、なんかいつもと違ってミッキー兄さんが出てきてるのに焼き肉のことばかりだな。
松:たぶん焼き肉がたべたかったんじゃないですかね。自分としてもここまで肉で転がさなくてもと思いました。
富井:レジェンド4計画達成は、結局このあと旭天鵬が最年長三賞の記録とかいっぱい作ってるので、レジェンド5だな。
松:レジェンド5ならなんでもできそう。ユニット結成してほしいです。
富井:最後の鷹狩りはよくわからなかったけど、ノブヒコ案はいいと思うな。
松:ノブヒコも無事現役続行しますし、もう1回つかえそうですからね。引退しないうちに肩の荷をおろしてもらいましょう。

<10月>
富井:10月だ。フットボールと、フィギュアスケートのグランプリシリーズが開幕してる。
松:本格的なスポーツシーズンですね。うちの。
富井:まずMNFで、KCがNEに勝ったりしてる。いまだに信じられんな。
松:でもこのあとの試合でメディアに追求されてお怒りになったトムさまのおかげで今頃NEはプレーオフ進出ですよ。結局NEの調子をあげたのはKCなんだから、感謝してほしいですね。
富井:10月は平井が引退。おつかれさまだったな。
松:来年はきっと二軍にいますよ。あいにいきましょう。もっと気軽にあえます。
富井:この10月はなんといってもクライマックスシリーズだったな。まず見に行った第1戦で惜しくも負け
松:せっかく見に行ったのに。残念。オータニを近くでみられたのが収穫でした。
富井:2戦目はテレビ観戦で、Tの逆転3ランがでて勝利。テンションあがったわー!
松:でもカントクはノーヒットで追いついてやろうっていってましたからね。ほんと打って。打って勝って。
富井:で3戦目は見に行って負け。シーズンおわり。でもよくやったな。
松:これだけ楽しめたシーズンは久しぶりでしょう。何もありませんでしたがよくやりました。そして今シーズンの大きな成果は、オリックスのさいふのひもを緩めたことでした。
富井:なんだかんだでオーナーも強くならないと思ってたんだろうな。今回ここまでやれたことで、勝ったらお客さんも入るし、投資家への言い訳も出来ると考えたのは成果だわ。
松:どうせもってるなら弱いよりも強い方がいいですものね。
富井:CSの変な副作用かなんかわからんけど、ファイターズ讃歌の新バージョンがいいというのに気づいたな。
松:本物のソウルをこの歌には感じます。バンドの方もがんばってほしい。
富井:町田のお母さんがすてきという記事もあったな。
松:投げたボールがホームランで打ち返されるというのはよくありますよね。

<11月>
富井:11月だ。うちの一番忙しい時期。NFLとフィギュアスケートと、大相撲が重なってる。
松:記事のレビューだけで精一杯です。
富井:いきなり無良がカナダで優勝。これはうれしいな。
松:実力がついてきているってことですよね。今の2番手って結局誰なんでしょう。
富井:村主姉さんの引退もあった。おつかれさまでした。
松:すぐ振り付け師として出てこられそう。はやく演技でみてみたいです。きっといろいろな役に立つこと教えてもらえそう。
富井:レビューで手一杯な中で、札幌の大倉山にいったのは楽しかったな。またいってみたい。
松:是非今度はジャンプやってるときにいってみたいです。でも寒いやろうなー。いきたいけど。
富井:あとはファイターズ.vs.パンサーズだな。ほんとは現地に行きたかったけど、しんどくてテレビ。
松:ほんと勝ってくれてよかったですわ。甲子園なかったら悔やんでたところでした。

<12月>
富井:12月はフィギュアスケートとフットボールやけど、11月に比べると少し余裕できるな。
松:だからいらん記事も書きますよね。
富井:NHK杯の村上大介の優勝は衝撃だったなー。ほんとめでたい。
松:村上もチャンスつかめましたね。これでまた自信つけてほしいです。
富井:どうでもいいけど、バッチはきっとくるよ(棒読み)は結構おもしろいな。
松:何してるんですかねーバッチ。QBコーチとかでぱっと戻ってきたりしないでしょうか。
富井:今年最大のトーク記事の1つが補強成功を考えるだな。エスパーか風水。
松:しかも座敷童までからんでくる。いっそほんとであってほしいです。
富井:ここで残すはカネコといっていたのがあったけど、無事残留。よかった。
松:今まで100点の成功とかなかったじゃないですか。座敷童かな。
富井:NFLではプレーオフ争いじゃなくて、ニュートンさんの事故をとりあげたりしてるな。
松:生きててよかったですね(文字通り)。
富井:この時期の風物詩、甲子園ボウルジャパンXボウル。ライスボウルの対戦が決まったな。
松:相手も強そうですからね。ファイターズがんばってほしい。とにかくゴードンを止めないと。
富井:そして鳥的補償についてのトーク。だいたい最後は遺伝子シンセサイザーの話になってたな。
松:で結局ナルセもオービキも金銭になったので、やっぱりいい人がいなかったのかなと思います。
富井:私立探偵マイク松では、トリタニ兄さんのことを考察。まさかトリタニ兄さんが越年になるとは。
松:予想外でしたねー。1月中には決まると思いますが、がんばってほしいです。代理人しっかりしてよ。
富井:で最後はノーポ・エムの全日本と。すがすがしい。
松:澄んだ山の空気のようなさわやかな気分ですよね。世界って本当にきれい。

富井:終わったー!やったー!
松:やはりちゃんとまとめてみると、おもしろ記事もみつかるものですね。1年間がんばりましたわれわれ。
富井:今年もいろいろあったけど、楽しいことばかりじゃないけど、来年もがんばれるといいな。
松:そうですね。厄年も終わりますし。
富井:後厄が一番危ないって誰かがいってたよ。
松:怖いですって!誰かって誰ですか!

全日本フィギュアスケート選手権2014:女子シングルFS

サンタさんは意外なプレゼントをくれるものだなと思うマイク松ですこんにちは。

そうなんです。今日は全日本の女子FSを見るわけなんですが、実況がほんとに西岡さんのようです。ポ・エムを年末にみなくていい。これがサンタのなせるわざです。すごいわサンタ。こんなポ・エム封じがあったとは。

どうもきゃつは有馬記念の実況にいってるそうですね。もうこれからは全力で、スケート連盟は有馬記念のあるときに全日本を開催してください。だだかぶらせてください。フォルス・スタート商会の事業目標に新たな項目が加わりました。有馬記念ばんざい。JRAからも努力の方、よろしくお願いいたします。

すがすがしい。ほんとにすがすがしい。光あれ。

全日本フィギュアスケート選手権、男子シングルFS。実況は西岡さん、解説は荒川姐さんと鈴木さん。

坂本花織。「ロミオとジュリエット」。3F+3Tから決めてきました。いいですね。2A+3T+2Tも成功!上々の出だし。3Loもいけました。コンビネーションスピンは最後にビールマン。技術あります。シットスピンもまずまず。イーグルをはさんで3Sもきっちり。ジャンプの調子いいですね。3Lzは流れがあった。コレオシークエンスではスパイラルもいけてます。3F+2Tをここで決めてきました。いいですね。ステップは疲れもありますががんばってほしい。2Aも決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ!おーノーミスじゃないですか!これはすばらしいです。167.46。

今井遥。上を目指しましょう。この衣装もきれいですね。「ジゼル」。2Aは流れあります。最初に入れておくのいいですよね。3Fもしっかりきれいな流れ。1つ1つです。3Sはコンビネーションの予定でしたが単独に。どんまい。スピンから音楽変わってステップ。ステップの間のポーズもほんとに洗練されてます。キャメルスピンはドーナツスピンのポジションがばっちり。このへんが持ち味ですね。3Lo+2Tはなんとか2Tつけました。3Loも成功。3S+2Tはここでコンビネーションをリカバー。2Aはクリーン。コレオシークエンスもよく体が動いてますよ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。音楽の終わりもきっちり合わせました。しっかり自分の演技はできましたね。158.03。

村上佳菜子。「オペラ座の怪人」。3T+3Tは高さありました。2Aも余裕あります。レイバックスピンはポジションがきれい。この辺も向上してます。コンビネーションスピンは軸ばっちり。出だしはいいですね。ステップはのびがあると荒川姐さん。もうちょっと元気が出るといいんですが。3Loはステップアウト。がんばれ。3F+2Tはちょっと深く入りすぎましたがなんとか。ちょっと疲れてきてますかね。3Fはシングルに。3S+2T+2Loは決まりました。コレオシークエンスは大きなスパイラルですね。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。よくがんばりました。168.29。ここまではトップ。

木原万莉子。「ナザレのマリア」。緊張してるかな。3Fはダブルに。3Lzは成功。3Lo+2T+2Loはセカンドで手あげ。ステップのエッジワークはしっかりしてるし振り付けもとてもやわらかくできてます。シットスピンも低いポジション、2A+3Tを決めてきました。いけてます。3Sも流れあります。コンビネーションスピンは安定してますね。ぶれない。3Loも決まった。コレオシークエンスでは大きなイーグル。体力もあります。2A+3Tをもう1つ決めてきました。レイバックスピンからビールマンでフィニッシュ。ジャンプのミスは最初だけでしたね。すばらしい演技でした。163.58。

新田谷凜。「ロミオとジュリエット」。雰囲気のある滑りですが、最初の3Fはシングルに。どんまい。3Lz+2Tは成功。ここからですね。3Loもクリーン。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズ。ステップは上半身もしっかり表現できてます。3Sからすぐ表現に移れる。2A+1Lo+1Sは2-1-3の予定でした。3T+3Tをここで決めてきました!ガッツありますね。コレオシークエンスはリンクを大きく使ったスパイラル。3Sはシングルに。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。最後は切腹でした。ジャンプの抜けがもったいないですが、表現もジャンプももっといけそう。150.59。

最終グループ。

本郷理華。いきなりきましたか。「カルメン」。3F+3Tから決めてきました。いいですね。カルメンの雰囲気も滑るごとに増している感じ。3Lzも成功。3Loは入りがどうかなと思いましたが問題なしですね。コンビネーションスピンはビールマンポジション。やはり手足の長さがいきます。ステップは荒川姐さんのいうように表情もいいし、衣装をうまく使ってます。キャメルスピンはもう少し回転速度をあげたい。3Sから後半。2A+1Lo+3Sも成功です!ジャンプはとてもいいですね。3Fも決まった。2A+2Tでジャンプおわり。コレオシークエンスはクライマックスに向けてしっかり雰囲気作れてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後のポーズもかっこよかったです。すばらしい演技でしたね。1つ1つ階段を上っていってる感じ。188.63。

樋口新葉。13歳かー。ガーシュウィン「ピアノ協奏曲」。3Lzはシングルに。でもスピード出てますねー。3Loは成功。3Sもばっちり。キャメルスピンはちょっと最後あぶなかった。ステップは曲の雰囲気をよく表現してます。今からこういうのできるんか。2A+3Tはセカンドの高さがあった。レイバックスピンは回転も速いです。いい調子。3Lz+3Tは間にターンが入りましたがここで3-3。3Fは流れもあるしすぐ滑りにつなげる。2A+2T+2Tもテンポよく。コレオシークエンスもリンクいっぱいにスパイラル。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプミスは最初だけでした。まだまだうまくなりそう。181.82。SPの貯金が効きました。

永井優香。「序奏とロンド・カプリチオーソ」。結構手足長いですね。3Lz+3Tから決めてきました。高さ出てます。3Lz+2Tもクリーン。ルッツ得意だそう。3Fはシングルになってしまいました。もったいない。レイバックスピンはポジションきれい。ステップは躍動感出せてます。力強い。いいステップです。中盤でスパイラルを入れてきました。おもしろい構成。2A+3Tはセカンドでツーフット。どんまいや。3Loは成功。3Sからコンビネーションスピン。回転速度を上げてます。2Aは流れありました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でした。なんかこれから伸びていってほしいなと思いました。応援したいです。いいコーチにつくのだよ。168.55。

中塩美悠。「タンゴ・デ・ロス・エクシラドス」。3Lzからいきますが転倒。3Loはダブルになりました。立て直していこう。がんばれ。2A+3T+2Tは高さ出てましたね。これはいいジャンプ。コンビネーションスピンはいろいろポジションがあってもぶれません。2A+3Tも成功。ステップはなかなかメリハリのある演技。3Fはまずまず。3S+2Tはセカンドで手上げ。いい調子になってきました。シットスピンから3Sもいいですね。コレオシークエンスは終盤に効果的。コンビネーションスピンでフィニッシュ。タンゴの雰囲気、なかなか出てましたよ。158.43。

加藤利緖奈。長野オリンピックの開会式の日に生まれたらしい。そうなんや。「ピアノ協奏曲第3番」。3F+3Tから決めてきました。3Sはきれいな手あげ。キャメルスピンはポジションかえて加速。2Aも手上げ。技術ありますね。ステップはもっとエッジを深く使えるといいかも。3Fは決まりました。2A+3Tも成功。いい感じです。コンビネーションスピンもてきぱきしてます。3Lzもふんばりました。スパイラルがいいポジションのコレオシークエンス。体力もまだありますね。3Lo+2T+2Loが最後のジャンプ。コンビネーションスピンは最後ビールマンでフィニッシュ。これはいい演技でした!がんばりましたね。165.53。あまり点が伸びなかった。

宮原知子。十分に優勝は狙えるいいところ。「ミス・サイゴン」。3Lz+2Lo+2Loから入りました。3Fも成功。3Loも決まりました。スケートもよく滑ってるしジャンプもよさそう。ステップに入ります。音楽をよくとらえてきてる。このへんは最初からできてましたが向上してますね。そのままシットスピンに入る。3Lzも音楽にあわせて成功。つなぎの部分もしっかり演じてますね。このへんはさすが。2A+3Tも余裕あります。レイバックスピンはビールマンになっても回転速度が落ちない。3Sは成功。そして曲にあわせてスパイラルのコレオシークエンス。このあたりのコントロールもさすが。2A+3Tを最後に決めてきました!おー!最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。きましたね!これは上いくんじゃないかな。プログラム全体の雰囲気をよく作れてました。131.12!おー!勝ちましたね!美栄ちゃん大喜び。田村さんもおめでとうー。

○最終結果:
1. 宮原
2. 本郷
3. 樋口
4. 永井
5. 村上

宮原が逆転で優勝。ノーミスもありましたが、曲の解釈がよく進んでた感じです。実力者ですねー。本郷は2位でしたが、負けて覚える相撲かなですよ。まだまだ成長できるし。3位の樋口は立派。大きくなるともっと違う一面が出せるようになる予感。4位の永井が立派でした。結構応援したいスケーティングです。村上はなんだかんだで5位。どんまい。

というか今日はなんといってもノーポ・エムですよ。こんなにはればれと優勝の瞬間とか見られませんでしたもの今までは。無音でみたり。サンタさんありがとう。有馬記念ありがとう。できれば競馬の方でポ・エムは重用して、フィギュアの方にはノークレーム・ノーリターンでお願いします。

全日本フィギュアスケート選手権2014:男子シングルFS

夜遅く帰ってきたマイク松ですこんにちは。もちろんお仕事。仕事納めなどない。納まらないし。

ということで全日本、男子シングルFS、みていきます。

全日本フィギュアスケート選手権、男子シングルFS。実況は西岡さん、解説はホンダバン。

第3グループからみたいですね。

中村優。ラン×スマの優ちゃんじゃないほう。ホンダバンがコーチ。ヴィヴァルディ「四季」。最初の3Aは降りてましたが転倒。おしいです。3Lz+2Tはいけました。3Loはオーバーターン。キャメルスピンは無難に。ステップはエッジをしっかり使っています。上半身がもう少し使えるといいかも。3Fはなんとか。シットスピンのポジションがいいですね。2A+1Lo+3Sをリズムよく成功。いいぞ。しかし3Lzがシングルになりました。がんばれがんばれ。3Lz+2Tは成功。コレオシークエンスは結構疲れみえますね。3Tからコンビネーションスピンでフィニッシュ。初めての全日本なのに悪くない演技です。がんばりましたよ。170.01。

田中刑事。おっディティクティブがんばれ。「椿姫」。スカリが振り付けしてくれたんですね。グラッツィエ。4Sはもう少し高さがあればよかった。3Aは余裕もありましたね。ステップからの2F+2Tは3-2ならず。振り付けのせいか結構味わい深い演技になってますね。シットスピン中もしっかり演技してます。ステップは音楽変わってよくリズムとれてます。チェンジオブペースも効いてる。後半に入って2Aはほんとはトリプルだったか。決めたかった。2Lzとダブルが続きます。がんばれ。3S+2T+2Loはいけました。コンビネーションスピンはポジションチェンジがてきぱき。体力はありそう。ジャンプは次も2Loになってしまいます。3Fはいけました。コレオシークエンスからキャメルスピン。いいポジションでフィニッシュ。いい演技でしたがジャンプが抜けてしまいましたね。腰を痛めてたらしい。187.43。

宮田大地。中庭さんがコーチやってるんですね。はじめての全日本。疲れた感じのポーズからスタート。「ブレイブハート」。3Lz+2Tからしっかり入りました。3F+2Tも決まりました。いい出だし。3Sとジャンプいけてますね。シットスピンもポジションが低い。2A+1Lo+2Sと決まりました。キャメルスピンから3Lzはしっかり。このままいきたい。3Fも成功。のってますね。3Tも流れがある。2Aは最後のジャンプでしたがここで転倒。おしい。決めたかった。ステップは最後の力を振り絞る感じです。もうちょい。がんばれ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後のジャンプが惜しかったですが、いい演技できました。172.79。

佐藤洸彬。難しい字。「壬生義士伝」。衣装からわかりますね。盛岡藩を舞台にしているそう。3Aは上に上がる感じでしたが成功。3Fは痛そうな転倒。3Lzからコンビネーションスピン。いいスピンですね。おっかっこいいポーズ。ステップに入ります。よく体も動いてますね。このステップはいいぞ。カメラにポーズして後半。3F+2Tも決まりました。3Loはオーバーターン。リズム取るのがなかなかうまい選手。3Tもふんばりました。3Sは降りていましたが転倒。おしい。次は1Aに。もうちょい、がんばって。音楽があってるのかいい演技できてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプもよかったし、もっと存分に滑れる環境があるといいのに。174.42。

日野龍樹。かっこいい衣装。仮面ライダーっぽい。「キング・アーサー」。命を投げ出すような演技をしたいとのこと。いのちはだいじに。4Tに挑みますが転倒。3Aも転倒。勢いはあるだけにおりてほしいです。2Lz+3Tのあと3Loは決まりました。ここからや。ステップは上下の動きも使えてるしいいですね。スピンから後半。3Aはステップアウト。3Sはいけました。3Lz+2Tは成功。もうちょいや。3Lz単独もいけた。シットスピンはキレあります。コレオシークエンスからコンビネーションスピンはきれいに軸決まってました。フィニッシュ。もうちょいジャンプ決めたかったです。181.33。

山本草太。長久保コーチですね。14歳。ディ・ブラシオ「ローレライ」。最初の3Aで転倒。どんまいや。3Lz+3Tをしっかり決めてきました。いいですね。シットスピンのポジションもきれい。ステップからの3F+2Tはセカンドで手上げ。ドーナツポジションもきれいなコンビネーションスピン。技あります。2A+1Lo+3Sを決めてきました。3Loも成功。この調子で最後までいきたい。3Lzも決まった。3Fも成功。ステップもまだまだがんばれるよ。2Aは少し乱れました。最後のコンビネーションスピンは高速スピンでフィニッシュ。いい演技!最初のミスを引きずりませんでしたね。206.80。おートップに出た!

ここから最終グループ。

宇野昌磨。相変わらず男前ですね。「ドンファン」より。4T決めてきました!おー。これでのっていこうぜ。3Aもしっかりふんばりました。パワーでもちこたえてる。イーグルから3A+2Tも成功。これはでかいですね。シットスピンのポジションもかっこいい。そしてステップ。キレのあるエッジワーク。雰囲気がデニス・テンみたいになってきましたね。スケートよくすべってる。2A+1Lo+3S、3Sもぽんぽん決めてきます。今日はかなりよさそう。3Loも決めた。3Lzも決まってます。キャメルスピンは終わりをしっかり音楽にあわせてますね。音楽もよく聴けてる。3F+3Tはセカンドは回転が足りなかったか。みなごろしイーグルを長く披露。かっこいいです。最後のコンビネーションスピンもいろんなポジションがありました。これはいい演技!やりましたね!どこか痛めたのか痛そうですが、やりましたね。251.28!おー!!

無良崇人。「オペラ座の怪人」。4Tはなんとか成功。高さはありましたね。これが無良のジャンプ。4T+3Tも成功!すばらしいですね。3Aはさすがの出来。上狙っていこうぜ。スピンから中盤のステップ。体を大きく使ってます。3Loはステップアウト。3A+2Tはしっかり決まりました。でかいなー。3Fは前向きに降りてしまいました。もうちょいや。スピンから3S+1Lo+2Sと決めてきました。最後の3Lzをしっかり決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。万全ではなかったけどしっかり自分の演技はできたのでは。気持ちを感じました。236.40。

羽生結弦。またすごい衣装ですね。無理しないように。「オペラ座の怪人」。4Sは転倒。斜めになりましたね。高さはありました。4Tはクリーンジャンプ。強い。3Fも一連のステップからすぐ跳んできます。コンビネーションスピンはドーナツポジションでうまく回れませんでした。あんまり体調はよくないみたい。ステップもゆっくりめでいいでしょう。3Lz+2Tはセカンドで手上げ。余裕あります。3A+3Tもきっちり成功。3A+1Lo+3Sっていけるんですね。理論上じゃなく。3Loもクリーン。3Lzでジャンプ終わり。イナバウアーはもう勝利のポーズですね。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。最後のポーズでフィニッシュ。大変そうでしたがそれでもこの演技。286.86。うぎゃー。

小塚崇彦。いつも小塚は順番が悪い。がんばれ小塚。ボチェッリ「これからも僕はいるよ」。いい滑りです。4Tは決まりました!タッチなかったかな。4T+2Tはよく2Tつけましたね。降りるのが一番。3Aもとても大きい。今日はいけそう。この調子や。シットスピンは安定してます。さすが。ステップはほんとにゆっくりな部分でもしっかりエッジが使えていてすばらしいです。この技術がある。3A+2T+2Loを決めてきました!いいぞ!ステップからの3Lz+3Tはなんとかふんばりました。よっしゃ。イーグルがほんとにきれい。3Fはどうだったか。3Loは成功。3Sもふんばりました。今日はいける。コンビネーションスピンはだいぶ疲れてますね。コレオシークエンスも大きくリンクを使ってます。よしよし。最後のコンビネーションスピンまできっちり滑りきりました!やったやった!久しぶりにこんないい演技みました!これはやった。これが小塚。うれしい。うれしいです。245.68。いい演技できました。よかった。

町田樹。この流れにのってほしい。ベートーヴェン「交響曲第9番」。気合い入ってますね。4T決めてきました!高い。次の4Tは転倒。3Aはふんばりました。しっかり終わりも音楽にあわせてますね。キャメルスピンはポジションがとてもいいです。まっすぐ。3Loは成功。ステップに入ります。実況陣は解説やめてるんですね。とてもいい動きしてる。次の3Loも問題なし。シットスピンから盛り上げていきます。2A+2Tは3-2だったか。3Fはステップアウト。コレオシークエンスもとてもいい雰囲気を作ってますね。こういう細部の工夫もいけてます。3Lzからコンビネーションスピンでフィニッシュ。万全とはいきませんでしたが、納得の演技でしたか。242.61。うーん3位に届かなかったか。

村上大介。いつも村上も順番が悪いような気がする。がんばれ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。4Sは転倒。回転も足りてなかったか。もう1つも転倒。立て直していこう。シットスピンで。3Aはシングルになりました。コンビネーションスピンはきれいな回転。軸もきっちりです。3Aはツーフットに。ジャンプがよくないですねー。がんばれ。3Lzはいけました。3Fも成功。いいぞ。ステップはリンクいっぱいにのびのあるスケーティングです。3F、3Sとジャンプが決まってます。立て直してきてる。がんばれ。コレオシークエンスからキャメルスピンでフィニッシュ。途中からはジャンプも決まってましたね。202.08。

○最終結果:
1. スター
2. 宇野
3. 小塚
4. 町田
5. 無良
6. 山本

羽生が優勝。まあこれは既定というか。あんまりコンディションはよくなかったっぽいですが、それでも勝つ。横綱はこうでないとですね。

宇野が2位に入りました。確実にパワーとスピードも身につけてきてますね。それが再確認できました。そして3位に小塚が入りました。久々にクリーンプログラムをみて、やはり小塚の力を再発見。すばらしかったです。最後のガッツポーズはしびれました。

突然のことですが、町田が引退を発表しました。普通なら信じられないとか書くところですが、町田は妙に納得してしまいました。もちろんもったいない、もっと続けてほしいところなのですが、研究者を目指すときいて、いい決断だなと素直に思ってしまいました。こういう決断ができるのも町田ならでは。違うステージからフィギュアスケートにいいことができないか、探ってほしいです。おつかれさまでした。楽しかった。

そしてもちろん復帰も大歓迎ですよ。

全日本フィギュアスケート選手権2014:女子シングルSP

半分仕事で京都にいってきたマイク松ですこんにちは。京都には何度もいったことがありますが、それでも今日はほんとにたのしかったです。いっしょに回る人がいいと、京都はほんとにいいところです。

全日本フィギュアスケート選手権、今日は女子シングルSPです。

全日本フィギュアスケート選手権、女子シングルSP。実況は中村さん、解説は荒川姐さん、鈴木さん。

中継が始まると中塩美悠の演技が終わっていました。いい演技だった模様。

松田悠良。山田コーチの弟子。「ピアノ・レッスン」より。いい曲で滑ります。ピアノの演奏的な演技でスタート。3Lo+3Tを決めてきました。回転はぎりぎりか。ステップからの3Fはいけてますね。レイバックスピンは軸がしっかりしてます。技術もってますね。キャメルスピンも回転速度がありますね。スピンは上手です。メインテーマに乗ってステップ。スケートののびが出てきていると荒川姐さん。そこから2Aも決めてきました。コンビネーションスピンも回転がとてもきれいでした。ジャンプがもっとよくなれば戦っていけそう。52.07。

坂本花織。神戸の人ですね。「黒い瞳」。最初からスピード出てますね。3F+3Tは高さありました!これはいいジャンプ。すごいな。3Lzもとても流れがある。レイバックスピンがすごい速い。ビールマンになってもまったく落ちませんね。2Aもいいジャンプ。ジャンプは得意そうですね。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションでしっかり回転してます。ステップは音楽と一体になれればもっとよくなるかも。キャメルスピンでフィニッシュ。速くて難しいプログラムをしっかりこなしていたし、ジャンプがいいですね。57.81。

新田谷凜。「タンゴ・バー」より。青いきれいな衣装。3Lzは着氷がなめらかでした。キャメルスピンは曲の雰囲気によくあってます。コンビネーションスピンは最後でトラベリング。3T+3Tはセカンドの高さがとてもありました。リズムよく跳べましたね。ステップは難しいことはしてなくても音楽にしっかりあわせてますね。その終わりに2A。しっかり決めました。レイバックスピンでフィニッシュ。結構表現力持ち合わせてますね。たのしみになってきてる。54.69。

樋口新葉。全日本ジュニアチャンプ。「愛しみのチャルダッシュ」。2Aは3Aも狙えるパワーと高さがありました。さすが超新星。スピードに乗って3Lz+3Tもしっかり成功。フライングキャメルスピンからコンビネーションスピン。いろいろなポジションで回ってましたね。後半に3Fも流れよく成功。レイバックスピンから音楽に乗ってステップに。速いテンポの曲でもしっかりエッジを使えてます。そのままフィニッシュ。難しい演技でしたがしっかりまとめてきました。64.35!いい点出ましたね。

今井遥。「マラゲーニャ」。最初の演技にさらにメリハリが増している感じです。最初の演技からすぐ2A。きっちり決まりました。さすがに表現はうまい。3S+3Tを決めてきました!しっかりここにあわせてきているみたいですね。レイバックスピンからのつなぎの演技も充実。3Loもしっかりふんばりました。キャメルスピンは回転速度を上げてますね。コンビネーションスピンは最初から最後まで回転が速いです。最後のステップは表現の仕上げとばかりに、すばらしい表現力をみせてフィニッシュ。よかったですね。56.95。まずまずの出来。

大庭雅。久石譲「レスフィーナ」。賢二兄さんの振り付けです。3S+3Tはしっかり決まりました。ステップからの3Loは流れがありました。出だしは堅実ですね。コンビネーションスピンはポジション1つ1つがきっちり固まってます。2Aはとてもいい流れで成功。シットスピンをてきぱき決めてステップ。とても慎重に演技していましたがここは思い切りいけましたね。レイバックスピンでフィニッシュ。SPはミスがないのが一番です。そういう意味ではしっかりいけました。51.21。点はやはり伸びないですねー。

加藤利緖奈。「フラワーデュエット」。NHK杯で5位を自信にしてほしいです。3T+3Tから入りました。距離が出ているジャンプ。コンビネーションスピンは軸がぶれません。ステップは構成にもっとメリハリがほしいところ。1つ1つのエレメンツはしっかり丁寧に演技してます。3Loは長いステップからしっかり。後半にもってきてます。2Aからレイバックスピン。レイバックスピンの回転がとても速くて安定してました。こちらも堅実な演技でしたね。58.10。

村上佳菜子。「オペラ座の怪人」。衣装替えてきましたかね。3T+3Tは高さがどーんと出てましたね。さすが村上。3Fは難しい入り方。キャメルスピンは入りで危ないところでしたがもちこたえました。スピンは実施もとても丁寧。ステップは曲をしっかり聴いて合わせようという意思を感じました。レイバックスピンでフィニッシュ。このプログラムは自信をもって滑っていますね。57.55。2つのジャンプで回転不足をとられているみたいです。今日はジャッジきっちりとってきますねー。

木原万莉子。タンゴ。美栄ちゃんの弟子です。さすがの表現力を身につけてますね。3T+3Tは成功。3Loもきっちり。コンビネーションスピンはポジションがきれいですね。回転速度にもメリハリが。2Aからキャメルスピン。キャッチフットポジションでは回りながらもしっかり演技。ステップは表情がうまくついてますね。レイバックスピンでフィニッシュ。堅実に演技できましたね。57.57。シーズンベストです。

宮原知子。「魔笛」より。宇宙っぽいポーズからスタート。やはりスピードが出てます。すばらしい滑り。3Lz+3Tをしっかり成功。コンビネーションスピンは回転速度もあるしもちろん両回り。レイバックスピンも流れがスムーズです。ステップからの3Fも流れがあったし、2Aも成功。ステップは音楽との調和がすばらしいですね。少しずつ仕上がっている感じ。最後のコンビネーションスピンも一連の流れがスムーズでした。64.48。やっとトップに立てましたね。

西野友毬。樋口地蔵尊の弟子。ひさしぶりですね。「黄昏のワルツ」。3Lzは跳ぶタイミングが少しずれたか手をつきました。3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。キャメルスピンは回転速度もあるし流れがスムーズ。レイバックスピンはビールマンポジションまでもっていきました。ステップは昨年と同じプログラムだけによく滑り込んでいるから、音楽とよくあってます。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。I字スピンのポジションがとてもよかったです。55.65。

本郷理華。「海賊」より。全日本でいい結果を出したいですね。3T+3Tはでかいジャンプです。本郷の持ち味。レイバックスピンは長い手足がいきますね。ビールマンも少し違ったポジションに。キャメルスピンはゆっくりまわっています。3Fは高いジャンプで、しっかり曲終わりもあってる。2Aからステップ。華やかな音楽を華やかに滑っています。最後のコンビネーションスピンはとても回転が速いし安定してました。いい演技できましたねー。66.70。やりましたね!長久保コーチも喜んでいます。

○SP終わっての順位(京都にいったので)
1. 本郷はんどすー
2. 宮原はんどすー
3. 樋口はんどすー
4. 中塩はんどすー(演技みてない)
5. 加藤はんどすー

SP1位は本郷でした。GPSファイナルに出た自信が、演技にも幅と深さをもたらしているみたい。大きな演技という強みをしっかりFSでもいかしてほしいです。2位は宮原。十分に逆転は可能なのでがんばってほしいです。3位は樋口。逆転されてすごい悔しそうにしているのが印象的でした。こちらも1位とあまり差がない。だいぶCXが次世代の超新星としておしているみたいなのですが。4位の中塩は中継が始まったら演技が終わっていました。5位の加藤も表彰台目指してがんばりましょう。

今日はジャッジが回転不足をきっちりとるという感じでしたね。結構大変そうでした。ジャッジは基準が少しずつ変わっても全体にひいきがなければいいと思うので、全体に対するものさしが揺れるというのはあながち悪いということでもないと思うのですが。

それと、今日の実況は中村さんという人でした。そうなのです。ポ・エムとかいう人ではないのです。旅行で疲れてへとへとなので、この上死の呪文をくらうと死んでしまうと身構えていたのですが、違う人でした。

とてつもない慶事です。

CXもようやくこの人災ともいうべき事態を改善する気になったのでしょうか。でもまだFSがある。FSで復活するかもしれない。身構えておかなければならない。