Archive for 1月 2014

フィギュアスケートカナダ選手権:男子シングルSP/FS

浅香山部屋設立を承認。これはめでたいマイク松ですこんにちは。魁皇の部屋となればいろんな人が興味もってくれるだろうし。部屋が増えるのはなによりいいことです。

今日は録画していたフィギュアスケートカナダ選手権。何より気になるのは男子シングルですよね。レイノルズは代表になれるんでしょうか。いやまだ不安ですって。

フィギュアスケートカナダ選手権、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は杉田さん。

SPは最終グループから。

ナム・イングウェン。大きくなりましたね。アートな衣装。最初に3Aを決めました。跳べるんや。ステップからの3Fもなめらか。キャメルスピンからつなぎはもっとダンス部分を激しくやってほしいな。3Lz+3Tはルッツがロングエッジだったか。シットスピンは回転が速いし、ステップは表情がすごくついてておもしろい。スケーティング技術がついてくればもっとよくなりそうです。70.97。よく出てる。

リアム・フィルス。「魅惑のワルツ」。杉田さんに「パトリックちゃんによく似てます」といってますが、いきなり似た動き。3Aは転倒。3Lz+3Tはしっかり成功。シットスピンは回転は速いけどレベルはとりづらいそう。次のコンビネーションスピンはよかった。基本的に滑りがいいですからね。3Fも流れがあってよかった。ステップやつなぎの部分はやっぱりよく似てます。パトリックちゃんに似せるというのは戦略的に間違ってないし、その技術があるってことですからね。3Aの転倒以外はよかったです。78.93。あの先生がついてるんや。

エラジ・バルデ。滑りよくなってますね。いいぞ。4Tは手をつきました。3Aはしっかり成功。キャメルスピンは最後にあぶないところでしたがなんとか。3Lz+3Tはあぶないところをしっかりもちこたえました。ステップは音楽をよく聞いて、うまく使ってます。メリハリもあるし芸術性を感じます。うまくなりました。スピンでフィニッシュ。75.80。上出来です。

アンドレイ・ロゴジン。「四季」。4Tはツーフットでした。3Aはイーグルから跳んできました。パワーありますね。キャメルスピンはふつう。3F+3Tはなんとかまわってたか。丁寧にシットスピンのあとステップ。がんばってはいるんですが相変わらずあんまり伝わるもんがないですね。大きなミスはなかったんですが。74.60。

ケビン・レイノルズ。落ち着いて代表つかもうぜ。一度音楽のミスがありました。「バック・イン・ブラック」。4Sに挑みますが転倒。どんまい。4T+2Tは間にターンが入りました。3Aはちょっと回転が足りないとか。スピンはダイナミック。足の長さがよくいきてます。ステップは見事なエッジワーク。これこれ。これがみたかった。自由自在じゃないですか。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんジャンプが決まらなかったですね。あの音楽のミスの影響があったかも。しかしいい体作りができてるし、スターのオーラすら出てきてます。78.29。あのジャンプで2位にきました。よかった。

パトリックちゃん。何位にくるかではなく、何点出すかですね。「エレジー」。4T+3Tは完璧です。完璧。3Aはダブルになりました。別にいいですよね。ステップからの3Lzはダブルになりました。あらー。とはいえエッジワークのなめらかさと技術はさすが。何度見ても驚かされます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。代表争いをおもしろくしようという工夫がありましたね。89.12。…まだ工夫が足りなかったみたいですね。

FS。最終グループのみ。ここまではイングウェンがトップにきているようです。

ジェレミー・テン。SPは放送なかったですが6位。「パガニーニの主題による変奏曲」。最初3Aは手をつきました。クワドルプルがないだけに決めておきたい。3Lzはスライディングタックルみたいに華麗に転倒。3F+3Tはおっけー。3Loも決まりました。音楽が変わってスピン。スピードアップや。また3Aで転倒し、2Aは詰まってしまいました。ステップはよく音楽をとらえています。3Lz+2T+2Tは成功。3Sはステップとのつなぎがよかった。コンビネーションスピンもがんばってる。よくわからないコレオシークエンスのようなところでフィニッシュ。ジャンプが決まりませんでしたねー。213.92。コーチのスカーフがドクロマーク。謎。

アンドレイ・ロゴジン。4Tはツーフット。SPに続いて。イーグルからの3A+3T+2Tを決めてきました。こういうのもってましたか。3Lzはシングルになりました。うーんそれではきつい。3Fはおっけー。スピンからステップに入ります。SPよりはパッションを感じます。このステップはよくできてる。イーグルからの3Aはなんとか。3Lo+2Tは止まってます。どうも流れがなくなってますね。もっとなめらかさを出していきたい。3Sはグッド。2A+2A+SEQからスピン。コレオシークエンスはまた躍動感を出してます。スピンでフィニッシュ。FSはがんばりましたね。後半になってジャンプも決まった。213.11。あれ?テンより下だったか。

エラジ・バルデ。勝負かけていこうぜ。「クレイジー・ダイヤモンド」ほか。4Tは高かったけど転倒。3A+2Tは難しい入り方でした。3Fはステップアウト。ステップはゆっくりとした入りから盛り上げていく構成。コンビネーションスピンのあと後半へ。3Aはおっけー。3F+3Tを決めてきました!3Lo+1Lo+3Sは不完全。というかだいぶ疲れてきましたね。がんばれ。3Lzはそんな中でもがんばってます。2Aからスピン。最後は派手に決めました。うーんもうちょっとジャンプ決めたかったですが。219.89。おー!1位にきました。

ケビン・レイノルズ。がんばれケビン。おっ不思議衣装。「エクセルシウス」より。4Sはツーフット。4T+3T+2Loは最初にツーフットでしたがしっかり続けました。3Aは高さが足りず転倒。スピンからステップはかなり情感がこもってますね。このへんの表現力はよく上がってます。昔はこんな表現はできなかったし。後半に入って4Tはちょっとタッチがありましたね。軽く2Aをはさんできます。3F+3Loを跳んできました。さすがトリッキーな構成はおてのものです。スピンから3Lzは決まった。3S+2Tも成功。コレオシークエンスでは少しスパイラルも入れて大きな動き。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました!相変わらず全部決まるとすごい演技になる構成ですね。今の精一杯は出せたか。242.45。よしよし。3位以内確定しました。助かった。

リアム・フィルス。こいつが何位にくるかですね。ショスタコーヴィチ「ボルト」。3Aは転倒。そんなところまでパトリックに似なくてもいいよ。3Fはきれいに決まりました。緊張しないでいこうぜ。2Aをはさんでステップ。よくエッジを使えてます。シットスピンはいい回転軸。3Lz+3Tを決めてきました。がんばれ。3Lo、2A+1Lo+3Sも成功。こんなのもってますか。キャメルスピンから3Lzも決めた。いい流れになってますね。大きな動きのコレオシークエンスを入れて、3S+2Tでジャンプ終わり。最後のスピンも大変そうでしたが、なんとかがんばりました。238.13。この時点で2位に入りました。

パトリックちゃん。しっかり締めてもらいましょう。「四季」。4T+3Tをばっちり成功。ぎゃー。次の4Tはダブルでした。3Aはしっかり降りてます。ステップは相変わらずなめらかなエッジワーク。それでいて音楽をしっかりつかんでます。シットスピンへの移行もスムーズ。3Lz+1Lo+3Sも楽々ですね。3Lzはななめに降りましたが踏んばりました。3Loはあぶないところ。3F+2Tはちょっと詰まってるけど成功。つなぎの部分もぬかりがないですね。2Aからコレオシークエンス。ここもしっかり盛り上げて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。はい7連覇。277.42。はーい。

○最終結果:(STAP細胞的に)
1. パトリックちゃん細胞
2. レイノルズ細胞
3. フィルス細胞
4. バルデ細胞
5. イングウェン細胞

パトリックちゃんが7連覇。やっぱりハニューくらいのライバルがいないと気合いも入らないのかもしれないですね。オリンピックではしっかり燃えるでしょう。

レイノルズが2位に入ってオリンピック決まりました。相変わらずジャンプは決まってませんが、体をよく作っている感じします。オリンピックでもいい戦いみせてほしい。全部決まったらすごいことになりますよ。

フィルスは3位でこちらもオリンピック。パトリックちゃんに似ている人というイメージを世界に広めましょう。バルデは4位。オリンピックはちょっと早かったみたい。大丈夫うまくなってるから。うまくなってるといえばイングウェンは5位。着実にうまくなってます。

大相撲1月場所2014:千秋楽とプチ総括

口先のフリースタイル部門の金メダリスト。おもしろくディスってるんだろうと思うんですが、結構かっこいいんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。ちょっとフリースタイルラップみたいですよね。YO!ダズビダーニャー!

ちょっとおそくなりましたが、初場所千秋楽をみておきます。優勝は誰かな~?

千秋楽。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

三賞は敢闘賞に遠藤、技能賞は勝てば遠藤と里山だそうです。あとキセが休場。やっぱすごいしんどそうやったもんね。

鏡桜×東龍。東龍が幕内で。東龍が上手をとったときには鏡桜がもろ差しになってました。いい形で終わった。

常幸龍×時天空。常幸龍が幕内で。右差しから寄り切りました。常幸龍も戻ってきそうですね。

千代鳳×嘉風。2人とも今場所は敢闘賞候補に挙がったらしい。とったりにいった嘉風。千代鳳もまわしをとったりしていたが、すごいスピードで動き回る嘉風。しかし粘った千代鳳がつかまえて押し出しました。好調同士のいい一番でした。

貴ノ岩×遠藤。遠藤は勝てば技能賞。立ち合いからプレッシャーをかけ、左四つ右上手をとりました。万全の形かと思いましたが、貴ノ岩が出し投げから下手投げで逆転。あの形でいけたと思いましたが。インタビューでは「2ついっぺんにとるより目標をもってやれる」と前向きでした。これはよかった。

佐田の富士×大砂嵐。大砂嵐、佐田の富士ののど輪をはずして左四つに。より立てられるがなんとか残し、押し戻す大砂嵐。いい流れかと思いましたが、佐田の富士のすくい投げが豪快に決まりました。

高安×里山。高安の突き押しになかなか中に入れない里山。長い相撲になりました。なんとか下手をとってもぐりこみ、寄り倒したように見えましたが、まげをつかんだととられ反則負け。悔いの残る負け方ですねー。どうしても勝っておきたかった一番だけに。

舛ノ山×栃乃若。舛ノ山押し込んでいきますが、右上手をとった栃乃若。内股にいこうとする舛ノ山をうまくしのいで、最後は胸を合わせて寄り切りました。栃乃若の相撲でした。

北太樹×徳勝龍。北太樹右上手をとりました。いい体勢。しかし徳勝龍も粘っていい体勢に持ち込みます。北太樹が投げにいったところで呼び込んでしまい、徳勝龍の寄り倒し。長いいい相撲でした。

宝富士×翔天狼。翔天狼ののど輪をしのいだ宝富士が逆につかまえて寄り切りました。粘りのでた一番。

臥牙丸×魁聖。ガガの上手に対して魁聖がもろ差しになりました。がぶって寄り切り。両方とも仲良くハチナナ。

安美錦×富士東。アミーも戻してきてますね。しかし今日は富士東の突き押しで押し出し。結局連敗が続いてもアミーは6-9でした。

碧山×旭秀鵬。旭秀鵬の突き押しに碧山もいなして対応。旭秀鵬がヘッドロックのように組み止めました。碧山も粘りますが寄り切られました。

旭天鵬×勢。勢もろ差しになり寄り切りました。

千代大龍×豪風。豪風に押し込まれた千代大龍がもろ手で逆襲するも、土俵際で突き落とされました。引きはたき対決みたいになった。

豊響×隠岐の海。豊響押し込むも隠岐の海受け止めてもろ差しを狙います。右を差して左はおっつけ。最後は上手を引いて寄り切りました。

豊ノ島×松鳳山。勝った方が三役らしい。松鳳山突き押していきますが左四つに組んでしまいました。松鳳山が先に上手をとりました。巻き替えを警戒しています。膠着しますが豊ノ島が巻き替えて、結局上手をとって送り出しました。いい相撲でした。

玉鷲×栃煌山。玉鷲少し動くも栃煌山が立ち勝ちました。肩すかしで栃煌山の勝ち。あ、これより三役でした。

豪栄道×琴欧洲。7-7のゴーエードー、立ち合いで変化。懸賞は渡さなくていいと思う。というか北の富士さんも「せっかくいい相撲が続いていたのに」とおかんむり。

稀勢の里×琴奨菊。キセ休場で菊不戦勝。ラッキー。今日は相撲とらなくていいから段ボールみたいなテーピングもなかったですね。あれめんどいよね。

白鵬×鶴竜。鶴竜、白鵬の右差しを許さず、もろ差しになって寄り倒しました!おー!!てっきりあっさり白鵬の優勝かと思ってました。おもしろくしてますねー。立ち合いはとてもよかった。やはり離れたときの張り手がよくなかった。常に動きでは先手をとってただけに。

優勝決定戦、白鵬×鶴竜。今度は白鵬もいい立ち合いから左四つになりました。お互いに逆の四つ。しかしかまわず白鵬が出て寄り切りました。最後は白鵬の強さが出ましたね。鶴竜は優勝のチャンスだっただけに残念。

ミッキー兄さんがタイホされてから初めての場所になりましたが(関係ない)、なかなかいい場所でしたね!

千秋楽はみんな疲れてだらっとした相撲になることも多いのですが、今日は結構熱戦も多くて、よくやってくれた、これは満員御礼のお客さんも喜んでくれるという感じでした。よかった。

まあキセの綱取り失敗はいつもの流れだなと、仕様だなという感じなのですが、良くも悪くも勝ち越してきただけに、さすがに千秋楽休場でカドバンというのは想定外だったかもしれませんね。カドバンパゥワーなどなくてもクリアするでしょうけど、ノーマークになれば優勝もあるかも。

カドバンといえば毎日段ボールみたいになって相撲をとっていた菊も無事カドバン脱出。サンオーゼキどもの時代に培われたカドバンパゥワーは受け継がれています。他方でカロヤンは10勝できず、千秋楽ではゴーエードーに注文相撲で負けて結局何かに導かれるようにハチナナに。来場所は関脇でがんばらないとですね。

暗い話が多いですが、鶴竜がおもしろくしてくれたのは間違いないところ。序盤中盤はなんとかかんとか勝ってる、なぜか勝ってるという感じでしたが、終盤は波に乗っていました。来場所綱取りがかかりそうですが、まあ見守りましょう。ハルマも帰ってくるし。

期待の若手といえば遠藤の躍進は光りましたね。やはりけががよくなれば強い。来場所はさらにけがが治ることだし、もっといけるでしょう。大砂嵐もしっかり勝ち越しています。これからは技にいかに磨きをかけるか。

里山のカムバックも印象深い。幕下まで落ちても、くさらず上がってきたのはほんとすばらしい。帰ってきたらおもしろい取り口を究めていました。今日の一番は勝ちでよかったと思います。

勢や隠岐の海、松鳳山などがそこそこがんばってる中、あまり目立たず勝っているのが栃煌山。ほんと目立ってない。栃乃若も本来の強さを取り戻してきています。あとは妙義龍がしっかり復活すれば、いい場所になりそうです。

世代交代が進む中、土俵もおもしろくなってきています。この調子でじっくりよくなってほしいですね。

NFL2013 プロボウル2014

今年もスーパーボウルがリアルタイム観戦できることになりました。マイク松ですこんにちは。毎年なかなかこの時期になるまではっきりしないのですが、ようやく決まりました。当日はスパークします!

さて、その前に今日はプロボウル。今年からえらいやり方が変わったらしいのですが、どうなっているのでしょうか。おもしろい試合になったかな。

NFL2013 プロボウル、チームライス.vs.チームサンダース。実況は早瀬さん、解説は高野さん。

いきなりチームライスってなんだよっていうことなんですが、今年は仕組みをがらっと変えて、キャプテンのジェリー・ライスとディオン・サンダースが、選手をドラフトピックして、チームを編成するという意欲的な取り組みが行われました。意欲的や。別にごはん組というわけではないのです。

この方式としては、AFC・NFCという従来の分け方にこだわらないので、カンファレンスをまたいだチームが編成されて、味方チーム同士で戦うこともあるとのこと。今年のチームはこんな感じ。

チームライス
名誉キャプテン:ジェリー・ライスおじいちゃん
チームサンダース
名誉キャプテン:ディオン・サンダース軍曹
QBドリュー・ブリーズ(セインツ):キャプテン
QBフィリップ・リバース(チャージャース)
QBアレックス・スミス(チーフス)
RBルショーン・マッコイ(イーグルス)
RBデマルコ・マレー(カウボーイズ)
RBマット・フォルテ(ベアーズ)
WRジョシュ・ゴードン(ブラウンズ)
WRアルション・ジェフリー(ベアーズ)
WRブランドン・マーシャル(ベアーズ)
WRラリー・フィッツジェラルド(カーディナルス)
TEジミー・グラハム(セインツ)
TEトニー・ゴンザレス(ファルコンズ)
Tジョー・トーマス(ブラウンズ)
Tタイロン・スミス(カウボーイズ)
Tジョーダン・グロス(パンサーズ)
OLBロバート・マシス(コルツ)
DEキャメロン・ジョーダン(セインツ)
DEカメロン・ウェイク(ドルフィンズ)
OLBボンタゼ・バーフィクト(ベンガルズ)
OLBジャスティン・ヒューストン(チーフス)
ILBデリック・ジョンソン(チーフス)
OLBジョン・アブラハム(カーディナルス)
CBブランドン・フラワーズ(チーフス)
FSエリック・リード(49ers)
FSジャイルス・バード(ビルズ)
CBアルタラウン・バーナー(タイタンズ)
CBジョー・ヘイデン(ブラウンズ)
SSアントレル・ロール(ジャイアンツ)
DEロバート・クイン(ラムズ):キャプテン
DTジェイソン・ハッチャー(カウボーイズ)
DTマーセル・ダレウス(ビルズ)
DTカイル・ウィリアムス(ビルズ)
Gジャーリ・エバンス(セインツ)
Gベン・グラッブス(セインツ)
Gエバン・マシス(イーグルス)
Cライアン・カリル(パンサーズ)
Cニック・マンゴールド(ジェッツ)
FBマイク・トルバート(パンサーズ)
STジャスティン・ベセル(カーディナルス)
Pジョニー・ヘッカー(ラムズ)
LSマット・オーバートン(コルツ)
Kスティーブン・ゴストコウスキー(ペイトリオッツ)
KRデクスター・マクラスター(チーフス)
QBアンドリュー・ラック(コルツ)
QBキャム・ニュートン(パンサーズ)
QBニック・フォールズ(イーグルス)
RBジャマール・チャールズ(チーフス):キャプテン
RBエディ・レイシー(パッカーズ)
RBアルフレッド・モリス(レッドスキンズ)
WRデズ・ブライアント(カウボーイズ)
WRA.J.・グリーン(ベンガルズ)
WRアントニオ・ブラウン(スティーラーズ)
WRデショーン・ジャクソン(イーグルス)
TEジェイソン・ウィッテン(カウボーイズ)
TEジョーダン・キャメロン(ブラウンズ)
Tデュアン・ブラウン(テキサンズ)
Tトレント・ウィリアムス(レッドスキンズ)
Tブランドン・アルバート(チーフス)
DEグレッグ・ハーディ(パンサーズ)
DEマリオ・ウイリアムス(ビルズ)
LBルーク・クエクリー(パンサーズ)
OLBタンバ・ハリ(チーフス)
MLBポール・ポスラスズニー(ジャガーズ)
OLBテレル・サッグス(レイブンズ)
OLBライアン・オラクポ(レッドスキンズ)
CBパトリック・ピーターソン(カーディナルス)
CBダレル・レビス(バッカニアーズ)
SSエリック・ベリー(チーフス)
CBブレント・グライムス(ドルフィンズ)
FSエリック・ウェドル(チャージャース)
CBティム・ジェニングス(ベアーズ)
SST.J.・ウォード(ブラウンズ)
DE J.J.ワット(テキサンズ):キャプテン
DTダムコング・スー(ライオンズ)
DTジェラルド・マッコイ(バッカニアーズ)
DTドンタリ・ポー(チーフス)
Gマーシャル・ヤンダ(レイブンズ)
Gローガン・マンキンス(ペイトリオッツ)
Gカイル・ロング(ベアーズ)
Cマイク・ポウンシー(ドルフィンズ)
Cアレックス・マック(ブラウンズ)
FBマーセル・リース(レイダース)
STマシュー・スレイター(ペイトリオッツ)
Pブランドン・フィールズ(ドルフィンズ)
LS J.J.・ジャンセン(パンサーズ)
Kジャスティン・タッカー(レイブンズ)
KRコーダレル・パターソン(バイキングス)

ライスとサンダースがプロレスっぽく盛り上げてる。おもしろい。ライスおじいちゃんは「プロボウルをハワイにとどめよう」といってるらしいです。いいこと。

プロボウルのルールは、ロースターに各チーム43人、全Qに2ミニッツがある、各Q終了後に攻守交代がある、キックオフがなく攻撃開始は25yds地点から、プレークロックは35s/25sを使う、とのことです。最後のはきびきびしていいかも。

チームライス。いきなりブリーズがサックされてパント。とりあえずあまりサックはプロボウルでみないので、結構本気ですね。

チームサンダース。チャールズのランから。ラックのクォーターバッキングで前進。そしてフリーフリッカーからラックがエンドゾーンを狙います。デショーン・ジャクソンがもぎとってTD!チームサンダース先制!

チームライス。マッコイのランが出てる。というかさっきデショーンがTDとったから混乱するけど、やっぱりしっかり分かれるんですね。ワットがプレッシャーをかけてパントに追い込みました。

チームサンダース。いい感じで進んでいたが、クインがディフレクトして、バーディクトがINT!これはいいディフェンス。流れもってきた。

チームライス。相変わらずブリーズがサックされる。それでもいいポジションをいかしてエンドゾーンに攻め込むが、またブリーズがプレッシャーを受けて、4thダウンでギャンブル失敗しました。

チームサンダース。チャールズのランで前進。オフサイドが多くて前進するも、パスをしっかり守られてパント。

チームライス。味方同士で結構激しいタックルが行われていて、この意味では新しい取り組みいいですね。確かに昔の映像見るとゆるゆるです。マッコイのランで前進。キークリーがトルバートのランを止めています。最後はブリーズからグレアムにパスを通してTD!ブリーズは早いうちにグレアムは指名してますからね。同点。

チームサンダース。デショーンがキャッチしたあとでヘイデンに奪い取られてしまいました。すごいうまい。

チームライス。ヤジくんが出てきた。しかしヤジくんがワットにサックされ、ポーがリカバーして大きく戻しました。結構足速い。

チームサンダースはもう1st&Goal。ニュートンがまたクインにサックされました。4thダウンギャンブルで直前でタイムアウトをとられサンダース軍曹が文句いってます。4thダウンでQBスニークでTD!ニュートンもがんばりました。

チームライス。またヤジくんのパスをピーターソンがINT。見事です。ヤジくん災難。

チームサンダース。ニュートンがジョーダンにサックされました。モリスがスクリーンで走りますが、ジョンソンにタックルされてファンブルロスト。

チームライス。ヤジくんがんばる。いろんな人に投げ分け始めました。そしてエンドゾーンすみにゴードンにパスを通してTD!ブラウンズいい選手多いですねー。前半は同点で終了します。

後半、チームライスはマッコイが最初のプレーでファンブルロスト。ベリーがリカバーしました。雨が降ってるのが影響している。

サンダース軍曹は後半に向けて、「絶対勝つ!最高のチームとまあまあのチームの差を見せつけてやる!」とエキサイト。ライスおじいちゃんは「チームを確実に決めていきたい」と冷静。

チームサンダース。モリスが汚名返上とばかりにいいランアフターキャッチで前進。あと少しでエンドゾーンだったのですが、ディフェンスもよく守ってます。

チームライス。ヤジくんがゴンザレスにパスを通して前進。フォーテイのランもいいですね。でもパントになりました。

チームサンダース。ジョーダンのプレッシャーでなかなかニュートンもパスが投げられない。パント。

チームライス。おっアレックス・スミスがQBで出てきました。グレアムにパスを通してますね。しかしワットにサックされてパント。ワットはサーフィンのセレブレーションを。

チームサンダース。レイシーがいいランみせてます。QBはフォールズになりました。いいディフェンスもありパント。

チームライス。スミスも投げるレシーバーがたくさんいて楽しそう。スミスがスクランブルでどしどし走りました。進みますが、マッコイにサックされてしまいました。FG狙いますね。53ydsでしたがポールに当てて失敗。惜しかった。

チームサンダース。軍曹はラックを再登板させるしかないといっています。フォールズがんばれ。フォールズからアントニオ・ブラウンにロングパスが通ってます。そしてTEキャメロンにパスを通してTD!フォールズで十分や!ついに勝ち越し。

チームライス。またスミスがワットにサックされた。4th&2でパントに。間に合うのか。と思ったらフェイクプレイでトルバートが1stダウンとりました。時間ないもんね。また3rdダウンでウェドルにパスをカットされるが、4thダウンでゴードンにパスを通します。なんかしらんけどまた4th&10。みんなスミスを盛り上げて!スミスのパスはグライムスにINTされました。

チームサンダース。2ミニッツ過ぎるとランで1yd以上ゲインがないと時計が止まるらしい。いい取り組み。あまり時間を使えずパント。

チームライスは残り1分半。ゴードンにパスを通します。スミスとあってるのかも。ジェフリーにも通ってレッドゾーン。マレーのランでTD!おーがんばったマレー!そして2ptいきます!さすがプロボウル。タイムアウトでしっかり考えます。FBトルバートのランで飛び込んで2pt成功!突っ込みましたねー。ライスおじいちゃん喜びすぎ。

チームサンダースは残り40秒くらい。最後タッカーが67ydsに挑みますが届かず試合終了。チームライス 22-21 チームサンダース。サンダース軍曹、FGがはずれたらバカヤローっていったような気がする。

確かにおもしろかった!

最初はライス.vs.サンダースってなんだろうと思っていたんですが、最初に2人が言い争ったりしているのをみているうち、おもしろいなと思いました。

新システムは始まるまでもおもしろいし、決まってからドラフトのプロセスもおもしろいし。何より同じチーム同士が敵味方に分かれるのも新鮮でした。プレーもとてもよかったし。

相変わらずスーパーボウル進出チームがプロボウルにこないという問題はありますが、ハワイでやってるし、試合もおもしろいし、2人のおじいちゃんが元気だしという感じで、次回もこれでいいんじゃないかと思いました。

大相撲1月場所2014:14日目

昨日のウォーキングのあと、翌日の今日、めっちゃ筋肉痛のマイク松ですこんにちは。からだがぎしぎしいってます。やばい。

初場所ももう14日目。同じように疲労でばきばきの力士もいるかもしれませんが、あと2日なのでがんばってください。全身の張りは休場の理由にはなりません。

14日目。実況は三瓶さん、解説は正面が浅香山親方、向正面が振分親方。

鏡桜×常幸龍。常幸龍が幕内で。立ち合い一気の出足で寄り倒しました。来場所はもどってきますかね。

天鎧鵬×時天空。時天空が少し動いて右四つ左上手。膠着します。長い膠着から天鎧鵬が巻き替えて寄り切り。これで天鎧鵬勝ち越し。

里山×遠藤。里山も勝ち越しにやっかいな相手を当てられました。遠藤がいい立ち合いから突き押し。右前まわしをとって寄り切り。すばらしい相撲。いい流れがある。

高安×舛ノ山。高安左四つ。舛ノ山巻き替えようとするところで寄り切りました。舛ノ山は立ち合い変化とかで相撲のリズムを乱してますね。

北太樹×大砂嵐。大砂嵐のいい圧力。北太樹もまわりこもうとしますが、逃がさない突き押しで最後は送り出しました。落ち着いてます。集中してます。

千代鳳×栃乃若。千代鳳がいい立ち合いも栃乃若うまく受けて上手。しかし揺さぶるような激しい千代鳳の動きから強烈な下手投げが決まりました。豪快なシェイク。

宝富士×徳勝龍。近大相撲部出身対決。徳勝龍ずらして立ちますが、宝富士しっかりつかまえて寄り切り。徳勝龍その立ち合いはないわー。思い切っていこうや。

貴ノ岩×魁聖。貴ノ岩左に動いて上手を引きますが、魁聖がそのまま前に出て寄り切り。魁聖は師匠の前で勝ててよかったね。

松鳳山×臥牙丸。今日はガガが押し込む。左四つになり出て行きますが、松鳳山が体を開いて突き落としました。ガガはどうも松鳳山に合い口が悪いらしい。相撲はよかったのに。松鳳山最後は上手投げですか。

安美錦×佐田の富士。アミーが佐田の富士の突き押しを受けながら、右前まわしをとりました。そこから寄り切り。伊勢ヶ濱部屋伝統の前まわし。

旭秀鵬×豊響。旭秀鵬立ち合いは押し込まれますが、体を開いて左からのすくい投げが決まりました。

千代大龍×翔天狼。翔天狼立ち合いで押し込みますが、引き落として最後は上手投げ。翔天狼は体重を増やしすぎたそう。

富士東×勢。勢立ち合いで当たってすぐ小手投げ。あまりいい立ち合いではないですね。浅香山親方も苦言。

豊ノ島×碧山。豊ノ島が碧山の当たりをうまくいなして押し出し。三役まであと1勝。

豪風×隠岐の海。のど輪で押し込む豪風。隠岐の海も押されながらじっくりつかまえ、右上手をとったところで出て寄り切りました。落ち着いてましたね。

嘉風×栃煌山。嘉風がいなして押し込みにいきますが、栃煌山が逆に土俵際でいなして突き落としました。いなしあい。

豪栄道×旭天鵬。左四つで旭天鵬もすくいなげの準備おっけーという形でしたが、その前にゴーエードーに右上手を取られていました。おしい。

玉鷲×琴欧洲。カロヤン玉鷲に押し込まれますが、土俵際でスピンしながらいなしました。最後は上手をとったか。ちょっと玉鷲もあせりましたかね。じっくりやればよかった。

稀勢の里×鶴竜。キセは右足の親指の靱帯を痛めているらしい。それでしんどいのか。鶴竜しっかり押し込んでおいてはたき込み。キセはかなり痛そうです。あっという間に7-7になりました。

白鵬×琴奨菊。右四つになってしまいました。白鵬も肩すかしが決まらずしっかり組んで、仕上げは内無双で決めました。

大相撲1月場所2014:12,13日目

今日は歩きにいってきたマイク松ですこんにちは。だるまが有名なお寺にいってきました。いろんなところにだるまがいておもしろかった。富井もいたく満足そうでした。電車の中吊り広告でオヤジのドライブデートは海だといっていましたが、中年の休日は寺ですよね。

さて、今日は初場所12,13日目。やっと追いつきました。

12日目。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が北陣親方。

徳勝龍×大砂嵐。徳勝龍少し動きますが、大砂嵐の突き押しをそれでまともに受けてしまいました。これで大砂嵐勝ち越し。よかったですね。

臥牙丸×貴ノ岩。ガガが今日はいい立ち合いから左四つ。一度しゃがむような体勢から一気に起こして寄り倒しました。そういう積極的な立ち合いはいいですね。

翔天狼×千代鳳。左を差した千代鳳。翔天狼はきめにいきますが、かまわずかいなをつきつけながら寄り切りました。前に出る相撲グッド。

舛ノ山×嘉風。舛ノ山変化しますが、嘉風には通じず引き落とされました。そんな立ち合いしているからです。嘉風残した後張り手かましてますね。ナイス。

高安×鏡桜。今日は高安がもろ差しに。前に出て寄り倒しました。鏡桜は負け越し。

時天空×富士東。時天空張り差しも富士東まったく動じず。今まで時天空は合い口が悪かったのですが、今日は勝ちました。

里山×栃乃若。潜り込む里山に栃乃若かまわず前に出ますが、里山わきの下をくぐり抜けて、その体勢から一本背負い!滅多に出ない決まり手が出ました。今場所の里山の動きの良さと技をみましたね。すばらしい。

宝富士×旭秀鵬。左四つ。宝富士が引きつけて寄り切りました。自分の四つに最近はできてますね。

北太樹×魁聖。北太樹が肩越しの上手から後ろを向かせて最後は上手出し投げ。

佐田の富士×旭天鵬。旭天鵬がしっかり右を差して前に出ました。寄り切り。今日は受けずに先に立ちましたね。その立ち合いもいい。

碧山×安美錦。碧山突き押しからはたき込み。アミータイミングがあって足がそろってしまいました。7敗からずいぶん粘ったんですが。

千代大龍×豊響。千代大龍どんどん突き放して出ますが、豊響が土俵際で体をかわしました。物言いの結果、千代大龍の勇み足に。相撲はよかったぞ。

豊ノ島×玉鷲。いい動きでかわしまわりこむ豊ノ島ですが、玉鷲まったく逃さず、最初から最後までいい突き押しとおっつけ。これで勝ち越しました。今場所はとても相撲がよかった。この調子や。

勢×隠岐の海。おっつけあいになります。そこから左四つ。隠岐の海が圧力をかけますが、勢もうまくうけています。隠岐の海慎重に右上手をとって寄り切りました。勢は次の攻めが出せませんでしたね。

豪風×栃煌山。栃煌山はたき込み。相手をよく見てましたね。三役での勝ち越しはよかった。

松鳳山×鶴竜。鶴竜突き押しからはたき込み。松鳳山も全然有効な突き押しが届いてなかったですね。立ち合いがちょっと消極的か。北の富士さんも鶴竜に余裕がでてきたとのこと。確かに。

稀勢の里×琴欧洲。必死のカロヤン立ち合い変化も、キセ残して左四つに。少し膠着しますが、両者上手を狙います。カロヤンが先にとって上手投げで下しました。大関復帰にカロヤンも必死です。

琴奨菊×遠藤。遠藤が初めて大関に挑みます。しかし右かいなが段ボールみたいになってるとはいえ菊も大関。立ち合いから圧倒して寄り切り。遠藤も大関の強さを見せつけられましたね。これで菊もカドバン脱出。

白鵬×豪栄道。ゴーエードー左の上手を取りに行くも、逆に左上手を白鵬がとりました。裏返しにする強烈な上手投げで立ち合いの悪さを指摘といったところか。仕置。

13日目。実況は吉田さん、解説は正面が九重親方、向正面が関ノ戸親方。

鏡桜×徳勝龍。鏡桜は昨日おこさんが誕生したそうです。おめでとう。左四つの四つ相撲になりますが、鏡桜が寄り切りました。吉田さん「父親パワーか!」。そうかも。

舛ノ山×千代鳳。勝ち越しをかける両者。舛ノ山が今日はしっかり前に出て行きますが、千代鳳押し込まれながらもはたき込みました。師匠の前で勝ててよかったね。師匠は喜びながらももっと稽古稽古といってました。

時天空×嘉風。今日は嘉風が変化。時天空がお返しの張り手にいきますが、かまわず嘉風が押し出しました。どっちもどっちですが、嘉風はこれで2桁。

佐田の富士×旭秀鵬。旭秀鵬が立ち合いから押して押し込んでから寄り切りました。吉田さんもこれが旭秀鵬のいい相撲とのこと。まだ旭秀鵬の型がわからん。

高安×大砂嵐。突き押しあいから右四つに組んだ。高安が先に左上手をとって、自分の体ごと大きな上手投げを決めました。大砂嵐ははたいたりしてうまく組み止めたんですが、先に上手をとられてしまいましたね。

貴ノ岩×栃乃若。貴ノ岩が前まわしから肩すかしにいきますが、栃乃若が受けの強さを見せて、右上手から寄り切りました。栃乃若のよさも出てます。

北太樹×里山。北太樹が里山の潜り込みをブロック。粘り強く脇の下に潜り込もうとしますが、北太樹が首とかいなをきめてきめだしました。よく研究してますね。

臥牙丸×旭天鵬。ガガは立ち後れましたが、遅れながらもしっかり前に出て寄り切りました。旭天鵬は積極的な立ち合いがあっていいのですが。

翔天狼×豊響。豊響が左差しからうまく起こして寄り切り。力の伝え方がうまかった。ねじこむような起こし方。

碧山×富士東。碧山の突き押し。富士東も中に入れず、はたき込まれました。碧山の流れでしたね。

宝富士×勢。宝富士が左四つで寄り切りました。けんか四つでしたが差し勝った。勢ももうちょっと粘りたかった。

千代大龍×魁聖。千代大龍突き押しから右四つに組んでしまいました。魁聖起こして胸を合わせて寄り切り。やばい師匠の前で負けてしまった。こわい。

安美錦×隠岐の海。突き押しあい。アミーも巻き替えをまじえてうまくさばいて、隠岐の海がもろ手で出てくるところを引き落としました。このへんのタイミング。

豊ノ島×豪風。豊ノ島のもろ差しを警戒する豪風ですが、逆に間があいてしまい、いなされてしまいました。送り出し。

松鳳山×栃煌山。栃煌山の立ち合いで松鳳山突き押しの前に後退してしまいました。はたき込みで栃煌山の勝ち。松鳳山は立ち合いが消極的ですね。

遠藤×琴欧洲。遠藤も因果なところで当てられてしまいましたね。カロヤンが左四つ右上手で前にでたところで、遠藤の捨て身のすくい投げが決まりました!カロヤンついに負けてしまいましたね。立ち合いからいい体勢になりましたが、ちょっと喜んで出てしまいましたね。遠藤のタイミングがよかった。

豪栄道×玉鷲。玉鷲の突き押しをゴーエードーがかわしていなしてくぐりぬけ、組んでもろ差しから寄り切りました。相撲は悪くなかった。

琴奨菊×鶴竜。鶴竜がもろ差しから下手投げ。あっさり片付けました。菊も勝ち越すのが精一杯か。

白鵬×稀勢の里。いつもなら盛り上がるこの割ですが、5敗.vs.全勝。横綱今日は突き放していって、押し込んでから組んで寄り切りました。距離を取る作戦は有効でしたね。

大相撲1月場所2014:10,11日目

伊丹空港がマスコットキャラの名前募集。これはゆるい。ゆるキャラばやりとはいえ、やはりもう少し動きが早そうなのにした方がいいと思うマイク松ですこんにちは。これが伊丹でいっぱいでてくるんかな。

今日は初場所の10,11日目です。

10日目。実況は藤井さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が立川親方。

旭日松×貴ノ岩。貴ノ岩変化で上手出し投げ。まあ旭日松も因果応報ということで。

鏡桜×天鎧鵬。左四つ。鏡桜が右上手で投げにいきます。天鎧鵬もうっちゃりにいきますが、鏡桜の寄り倒しが効きました。

大砂嵐×千代鳳。千代鳳いい立ち合い。千代鳳が右を差して大砂嵐の動きを止めます。大砂嵐もはたいたりしますが、くいついて離れない千代鳳が頭をつけて寄り切りました。胸を合わせなかったのがよかった。見事な相撲でした。

翔天狼×旭秀鵬。翔天狼突き押しで出ます。旭秀鵬のはたきに落ちず、しっかりおっつけて押し出し。自分の相撲とれましたね。

佐田の富士×里山。佐田の富士突き放しにいくが、里山肩すかしで応戦。佐田の富士が引いたところを乗じておっつけて寄り切りました。常にとりづらい体勢を作る、里山の能力ですね。

高安×徳勝龍。左四つ。徳勝龍が前に出ながら上手を探り、とったときにはもう寄り切ってました。

舛ノ山×富士東。左四つからあおる舛ノ山。富士東が下手投げにいきますが、舛ノ山も小手投げで投げの打ち合い。舛ノ山が勝ちました。攻めてますからね。

北太樹×時天空。右四つで北太樹が上手をとりました。逆の四つですが出る北太樹。時天空はなんとか戻そうとします。けたぐりにいったところを北太樹が寄って寄り切りました。

嘉風×栃乃若。嘉風動きながらさっともろ差し。栃乃若の粘りを許しませんでした。キレがある攻め。

玉鷲×臥牙丸。玉鷲頭から当たって、おっつけから押し出し。ガガの突進をまったく許しませんでした。素晴らしい相撲。立川親方も絶賛。師匠がいいんですよー。

遠藤×魁聖。魁聖の圧力に後退する遠藤ですが、前まわしを軸に振り回して力を集中させない。上手をとられても前まわしから上手を切って、引きつけながら最後は後ろを向かせて送り出しました。これで遠藤勝ち越し。先場所とはやはりコンディションが違うみたい。

宝富士×豊響。豊響のグレートホーンを左四つに組み止めた宝富士、逆襲で寄りますが豊響も残します。しかし自分の四つの宝富士が寄り切りました。

千代大龍×碧山。今日は千代大龍が立ち合いから押して押して押し出し。毎回そういう相撲ならいいのにねー。

安美錦×勢。勢がおっつけから一気に寄りますが、アミーが土俵際ですくい投げ。物言いで覆ってアミーの勝ち。相撲は勢だったんですけどねー。今発見しましたが、いきおいって打つと「勢い」ってなって「い」を消さないといけませんよね。でも「ぜい」って打てば「勢」って出るから書きやすいですよ。(自分用)

豊ノ島×隠岐の海。豊ノ島がもろ差しでどんどん出ます。隠岐の海がかいなをきめて出て、きめだしました。

松鳳山×琴欧洲。カロヤン突き押しで応戦するも、圧力で後退して押し出されました。立ち合いは悪くはなかったのですが、どんどん腰が高くなってます。

琴奨菊×栃煌山。左四つ。菊がどんどんあおってきますが、栃煌山はまわりこんですくいなげで逆転。菊も苦しい星勘定ですね。横綱が1人いないのは幸運か。

豪栄道×鶴竜。鶴竜突き押しで交代しますが、はたき込みで勝ち。こんな感じで勝ち星を伸ばしています。

稀勢の里×豪風。キセ今日は落ち着いて押し出し。まあ。

白鵬×旭天鵬。白鵬立ち合いからの右おっつけで押し出しました。強烈。

11日目。実況は船岡さん、解説は正面が尾車親方、向正面が稲川親方。

里山×舛ノ山。里山左を差しますが、舛ノ山が小手投げで応戦。うしろにつきますが、里山も粘って逆転の投げまでやろうとしました。すばらしい相撲です。

鏡桜×嘉風。尾車親方も機嫌よさそう。嘉風突き押しからもろ差しで寄り倒し。勝ち越しましたが嘉風が足を痛めたようです。尾車親方が解説のときはよく負けてるから、嘉風もほっとしている様子。

臥牙丸×遠藤。遠藤立ち合いからの前まわしから上手投げ。ガガに何もさせませんでした。見事な相撲。

佐田の富士×徳勝龍。佐田の富士が突き放して押し出し。徳勝龍とリーチが違いましたね。

翔天狼×富士東。左を差した富士東、つかまえて寄り切りました。翔天狼も立ち合い失敗か、あっさり組んでしまいましたね。

高安×貴ノ岩。貴ノ岩上手をとりにいってそのまま突き落とし。ちょっと立ち合いが気になります。大丈夫か。それでええんか。

大砂嵐×栃乃若。大砂嵐の強烈なかちあげも空振り。栃乃若が寄り切り。受けの強い栃乃若にはやはり通じませんでしたね。スローで見たら首をのけぞらせて、かちあげの威力を殺してるんですね。すごい技術だ。

北太樹×旭秀鵬。立ち合いは北太樹。左四つになりました。上手で投げにいきますが、旭秀鵬も下手投げ。物言いがつきましたが、ちゃんと北太樹の足が残っていました。ほっとする北太樹。

時天空×魁聖。魁聖前に出ながら右おっつけで時天空を逃がしませんでした。押し出し。

玉鷲×千代鳳。千代鳳が右前まわしをとりました。玉鷲小手投げでまわしを切って、おっつけから押し出しました。このリカバーものってる証拠です。見事。

安美錦×豊響。豊響の立ち合いをうまく受け流したアミー、逆に体を入れ替えて寄り切りました。終盤にうまさが出てきましたね。

千代大龍×宝富士。今日も千代大龍が押して押して押し出し。それを体に覚えさせようぜ。

碧山×隠岐の海。碧山が重い突き押しで隠岐の海を寄せ付けず、十二分に押し込んでおいて引き落としました。それでないとですね。隠岐の海も受けてしまいました。

豊ノ島×勢。豊ノ島がもろ差しになろうとしますが、その前に勢が小手投げで崩し、押し出しました。豊ノ島の土俵際の突き落としで勢もあぶなかったですが、なんとか押し出した。

旭天鵬×栃煌山。栃煌山のもろ差しを旭天鵬きめてきめだしました。素早くきめた。

稀勢の里×豪栄道。中に入ろうとするゴーエードーを左からのおっつけで崩したキセ。起こして押し出しました。さすがノープレッシャーだといい相撲とります。

琴奨菊×松鳳山。左四つ。松鳳山が左からすくおうとしますが、その前に前に出て寄り切りました。菊も勝ち越しまであと1つ。

豪風×鶴竜。鶴竜今日は相手をよくみて突き押し。押し出しました。相手に応じた取り方ができる。

白鵬×琴欧洲。右四つ左上手をとった白鵬。引きつけて上手投げで下しました。カロヤンはこれであと4日間全部勝たないといけない。苦しい。

国技館のプリクラがリニューアルらしい

「シャーロック シーズン2」、最後までみたマイク松ですこんにちは。すごかったです。すごい。

富井@大ファンはすごいわいいわと元気なのですが、僕は集中して見過ぎてめっちゃ脱力感です。ほんとは初場所をみないといけないのですが、今日はニュースをとりあげることにします。

両国国技館のプリクラ機 幕内全力士のフレームを加えてリニューアルオープン

国技館にはプリクラ機(こうやっていうんですかね)があって、力士とツーショット写真がとれるのですが、今回幕内すべての力士といっしょにとれるようにリニューアルしたそうです。こういうところには積極的な協会。

そのPRか、なぜか浅香山親方がそれを体験してみることになったもよう。遠藤とアミーを選択し、いい感じで写真をとっていました。

正直ここまでやるなら、人数を増やすよりも、バージョンを増やした方がいいでしょう。たんなるツーショットだと、あとはズッ友だょくらいしか使い道がないじゃないですか。いま普通に変換したらずっと喪になりました。そんなんいややし。ともかくいろんな写真がとれるのにしたほうがいいでしょう。

  • 右四つで組み合う写真
  • おっつける写真
  • おっつけられる写真
  • 投げを打ち合ってる写真
  • 投げを打ち合って相手の力士が顔から落ちている写真
  • 突き押している写真
  • 突き押されている写真
  • 張り手をしている写真
  • 張り手をされている写真
  • 張り手をされて多少脳しんとうになっている写真
  • のど輪をしている写真
  • のど輪をうけている写真

または複数力士といっしょにとれるバージョンも増やしましょう。

  • ちゅーちゅーとれいんになっている写真
  • ワールドオーダーみたいなシンクロ写真
  • 性的領域みたいにバラをもって歌う写真
  • 太刀持ち、露払いとともに土俵入りの写真
  • 三役そろい踏みの写真
  • 優勝杯授与の写真

え?みんな忙しいのにそんなにつきあってくれないんじゃないかって?だいじょうぶ、東海地方には結構時間がある焼き肉屋店長がいるじゃないですか。あの某兄さんであればいつでも…はっ!というかミッキー兄さんが自分のお店で自分を素材にしたプリクラ機を作ればいいんだ!そしたらお店の収入にもなるし。こりゃマイクいいこと考えたし!

  • ハチナナの星取り表に扮した写真
  • 惑星直列の写真(神の摂理的な)
  • ツイホー写真
  • タイh(略)

国技館にいったら、新しいプリクラ機、試してみましょうねー!(何事もなかったように)

大相撲1月場所2014:中日,9日目

プル兄さんがソチ代表に。いろいろありましたがプル兄さんですか。1枠だったのが悲劇だなと思うマイク松ですこんにちは。がんばってほしいです。

さて、横綱の枠を狙うキセとか、幕内力士の枠を巡る戦いが激しい大相撲。今日は中日と9日目です。明日で追いつきます。

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、解説が千賀ノ浦親方。

貴ノ岩×時天空。貴ノ岩上手をとって上手投げ。いい立ち合いがよかった。少しずつ実力をつけていってほしい。

臥牙丸×里山。里山のもぐりをガガがいれさせないようにするが、里山が前まわしから出し投げでスピンする。いい流れだったが、ガガが強引に小手投げでひっくり返しました。お客さんも里山に期待してるみたい。

旭秀鵬×嘉風。嘉風が右前まわしも、旭秀鵬も右上手とった。しかし投げの打ち合いで旭秀鵬が先に手をついてしまいました。流血してから怖さがでているのではと実況陣。

佐田の富士×舛ノ山。舛ノ山左四つから寄り立てます。佐田の富士もすくいで対抗しますが、残した舛ノ山、寄り立てて寄り切りました。正面からいくと相変わらずいい相撲とりますねー。

大砂嵐×遠藤。遠藤くいついていくが、前まわしをとられる前に大砂嵐が突き落としました。足が動いてます。

鏡桜×富士東。立ち合い鏡桜がとったりから送り出し。いい立ち合いではない。

徳勝龍×栃乃若。徳勝龍とったりから突き押し。起こしておいてまたとったりで倒しました。今場所は徳勝龍動きがいいですね。相撲はあんまりだけど。

宝富士×千代鳳。宝富士がつかまえようとしても、千代鳳がよく突き押しで動く。土俵際で体を入れ替えるように回り込んで押し出しました。

玉鷲×高安。玉鷲下から起こして起こして押し出しました!これは玉鷲いい相撲!こうでないとですね。この勝ち方、しかも高安相手、のっていけそうです。

翔天狼×魁聖。右四つで起こしあいになりましたが、魁聖の強烈な右からの返しが効きました。寄り切り。四つの技術もあがってきてます。

北太樹×旭天鵬。旭天鵬が左からすくいにいきますが、北太樹が外掛けで刈り倒しました。これはいい技。キレ味ありました。

千代大龍×安美錦。アミーが突き放してはたき。やっと白星つかめました。よかったよかった。相手のはたきをかわして逆にはたき込みました。

豊ノ島×豊響。豊ノ島ももろ差しになりますが、豊響の寄りをなんとかしのぎます。そして寄り切り。豊響も両かいなを抱えて出たのですが仕留めきれず。

豪栄道×隠岐の海。左四つ。ゴーエードーが頭をつけて出て行きます。なんとか小手に振ろうとした隠岐の海ですが、低いゴーエードーを起こしきれず。ゴーエードーはいい相撲でした。

豪風×琴欧洲。豪風中に入ろうとしますが、カロヤンががっちりつかまえて寄り倒し。今日は勝ちましたが中日で5-3。きついですね。

稀勢の里×栃煌山。キセも強敵が続きますね。栃煌山がもろ差し!キセもふりほどこうとしますが、栃煌山がいい出足で寄り切りました。これでキセも3敗。きつい。それにしても栃煌山がうまかった。

琴奨菊×碧山。菊立ち合い変化。必死です。

勢×鶴竜。今日は鶴竜突き押し。そして引いたところを勢でますが、はたき込みが勝りました。勢も善戦しましたね。むしろ相撲には勝ってる。

白鵬×松鳳山。白鵬とったりで仕留めました。あっさり。

9日目。実況は佐藤さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が秀ノ山親方。

大砂嵐×舛ノ山。ともに平成生まれ。大砂嵐の立ち合いのかちあげが効いたみたい。舛ノ山もふらふらしてしまいました。はたき込み。

臥牙丸×千代鳳。左差しから千代鳳がくいつきました。ガガも小手投げで対抗しますが投げの打ち合いを千代鳳が制しました。顔から落ちてナイスガッツ。

里山×嘉風。嘉風がうしろについて送り出し。里山もスピードのある嘉風はつかまえきれなかったか。

翔天狼×時天空。時天空もろ差し。翔天狼は抱えていたがここでまわし待った。再開後翔天狼がふりまわしていくがまたまわし待った。2人も知らないのか、体勢をやめてしまっています。審判と組み方を調整して、長い間かけて再開。またほどけそうになりましたが、時天空がにまいげりで倒しました。また待ったになるところだった。

徳勝龍×遠藤。左四つ。遠藤が右前まわしでがっちりつかまえました。しっかり引きつけて寄り切り。いい相撲でした。さっきのまわし待ったのあとだけに余計。

佐田の富士×鏡桜。佐田の富士のもろ手突きが効きました。鏡桜も中にはいれず、はたき込まれました。

貴ノ岩×富士東。突き押しの富士東、貴ノ岩がかいくぐってもろ差し。寄り切りました。こういう展開でも粘りが出てきましたね。

高安×旭秀鵬。右四つ。高安が上手をとってます。でものびてる。旭秀鵬も上手で逆襲しようとしますが、その前に高安がすばやく寄って寄り切り。

栃乃若×魁聖。栃乃若もろ差し。魁聖も外四つで寄りますが、がんばって残した栃乃若が寄り切り。力強さもだいぶ戻ってきました。

宝富士×旭天鵬。旭天鵬まわりこみながらのすくい投げが決まりました。力強い。

松鳳山×玉鷲。玉鷲突き放したところで引いてしまい、松鳳山がそれに乗じて左差しから寄り切りました。突き押しだけではないところが松鳳山。玉鷲は突き押しでいきたかったですね。

安美錦×北太樹。アミーが出足から突き押しで押し込んでおいてのはたき込み。アミーらしさが戻ってきました。

千代大龍×勢。勢すこしかっぱじく感じの立ち合い。突き押す千代大龍を右から突き落としました。

豊ノ島×栃煌山。栃煌山いなしてはずにつき、もろ差しから寄り切りました。もろ差し対決を制す。

隠岐の海×琴欧洲。左四つ。両者上手を狙います。隠岐の海が巻き替えに乗じて出ましたが、上手をとったところでカロヤンが切って逆に上手をとりました。これで上手投げ。秀ノ山さんは巻き替えじゃなく上手を絞ってとればいいとのこと。さすが的確。

碧山×鶴竜。鶴竜碧山との差し手争いから右を差しました。くいついて下手投げ。いい展開でした。攻めも早かった。

稀勢の里×豊響。豊響のグレートホーンが炸裂!キセも何もできず押し出されました。今日は豊響のいい相撲でしたが、キセは切れてますねー。

琴奨菊×豪栄道。左四つになりました。しっかり菊がつかまえて、がぶって腹で押し出しました。合い口の悪い相手にいい相撲とれましたね。

白鵬×豪風。白鵬張り手から右差しで一気に寄り倒しました。白鵬も土俵下に転落。

NFL2013 NFCカンファレンスチャンピオンシップ SF@SEA

小学館漫画賞5作品。今年は堅いなと思ったマイク松ですこんにちは。マギはまんがでしかみてませんが、まんがの王道をおさえながらも、時々考えさせるテーマがあるのがいいと思います。

さて、堅いといえばNFCカンファレンスチャンピオンシップ。ともに堅守を誇るSF@SEAの試合です。これでスーパーボウルにいくチームが決まります。今タイプミスでスーパー防塁って打ってしまいました。これなら元寇も撤退や!

NFCカンファレンスチャンピオンシップ、SF@SEA。実況は星野さん、解説は河口さん。

SEAオフェンス。プレイアクションのウィルソンをアルドン・スミスがファンブルフォース&リカバー!最初のプレーでいきなりビッグプレーでました!

SFオフェンスはもうレッドゾーン。キャパニックのQBドローでいくも止められました。でも確実に3点はゲット。

SEAオフェンス。リンチのランをがっつり止めました。パント。SFディフェンス力強い。

スタジアムのクラウドノイズの秘密について解説。スタジアムのさまざまな工夫が音を大きくしているらしい。もちろんファンが一番なんだけど。

SFオフェンス。プレイアクションからのマクドナルドへのパスで1stダウン。キャパニックのランで1stダウン。キャパニックのランを連発するが、3rdダウンでがっつり止められる。パント。パントはすごくよかった。

SEAオフェンス。リンチのランでじわじわ進み、ボールドウィンへパスを通して前進。反則もアシスト。しかし反則で下がって、3rdダウンでボウマンがウィルソンをサック!パントにしました。

SFオフェンス。ランはばっちり止められていますが、反則で1stダウン。キャパニックのランで前進し、次のスクランブルで58ydsのビッグラン!もう98ydsいきました。笑うしかない。ゴアのランで進んで、ディクソンが飛び込むもぎりぎりいってない。4th&Goalでギャンブルにいく。もう一度ディクソンがまたダイブでTD!ナイスダイブでした!

SEAオフェンス。テイトへのパスで1stダウン。そしてウィルソンが逃げながらレシーバーがあくのをまって、ボールドウィンにロングパスを通しました。さすが。一気にレッドゾーン。LBスクータがサックしたりして、FGになりました。

SFオフェンス。OLユポティはけがでカートで運ばれました。影響はどうか。ドロップもあったりしてパントになりました。

SEAオフェンス。リンチのランで1stダウンとりました。ハードカウントに自分らのレシーバーが引っかかってしまいましたが、ボールドウィンに通してダウン継続。2ミニッツこえて粘るも4thダウン。失敗になりましたが、ロジャースがだめ押ししてアンネセサリーラフネスとられました。えらいこっちゃと思いましたが、4thダウンは失敗してるので、SFオフェンスの最初の地点が15yds下がるだけでした。ニーダウンで前半終了。SF 10-3 SEA。

後半、SFオフェンス。クラブツリーにパスが通りました。キャパニックもがんばってプレッシャーをかわしてパスを通すもダウンの更新はできずパント。

SEAオフェンス。リンチのランで前進。3rd&1でリンチがランで抜け出してそのままTD!これで同点!さすが強い!でもどこか痛めたかもしれない。

SFオフェンス。クラブツリーにパスを通して中央へ。パスにいくかと思ったらサイドライン際のキャパニックのラン。すごいな。そのあとキャパニックがファンブルするが、前に転がってグッドウィンがリカバーして少し前に進みました。そしてショートパスと見せかけて、一気にエンドゾーンのボールディンにTDパスを通しました!肩が強い!

SEAオフェンス。ボールドウィンのキックオフリターンで大きく戻して相手陣33ydsから。しかしランもパスもしっかり抑えてFGにしました。上々。

SFオフェンス。ここはプレッシャーがきつく3&Out。

SEAオフェンス。ロングパスは通らずもやっぱりボールドウィンに通して1stダウン。インテンショナルグラウンディングをとられ、4thダウンギャンブル。オフサイドをとってTDパスがカーシーに決まりました!うーわー!!ついに逆転しました!

SFオフェンス。追いつめられるがボールディンにパスが通ります。すごいクラウドノイズ。これでディレイとられました。そしてエイブリーがファンブルフォース!ベネットがリカバー!これはすごいビッグプレーでました!

SEAオフェンスはすでに1st&Goal。3rdダウンでカーシーがファンブルロストしていましたが、いろいろあってSEAボールになっていました。ボウマンは奪ったボールを離さずに負傷したのに。でも4thダウンギャンブルでSEAがエクスチェンジミスからファンブルロスト!なんだか激しい試合になりました。久しぶりにリンチのファンブルロストみたわ。

SFオフェンス。九死に一生を得たSFでしたが、パスをチャンセラーがINT!またビッグプレーでました!ほんとにすごいディフェンス。

SEAオフェンスは相手陣40ydsから。テイトにパスを通して1stダウン。反則で罰退するも、なんとかFGに。ハウシュカが47ydsをしっかりメイクしました。

SFオフェンス。2ミニッツ前、4th&2でもちろんギャンブル。ゴアにパスを通して更新しました。デイヴィスにいいパスが通ってレッドゾーンへ。しかしエンドゾーンを狙ったパスは、シャーマンがカットしてスミスがINT!これで決まりました。

SEAオフェンス。ニーダウンしますが、SFもしっかり最後までタイムアウトとります。それでもニーダウンで試合終了。SF 17-23 SEA。

ほんとに死闘という言葉がぴったりでしたね。おそろしいディフェンス合戦。

非常に堅いディフェンスとごりごりラン。今季最高の試合の1つだと思います。激しかった。そしてSEAがスーパーボウルにいくことになりました。SFもほんとにがんばったのですが、終盤のINTが痛かった。

でもほんとに両チームがすごい試合をしてくれました。おつかれさまでした。

これでスーパーボウルはDEN.vs.SEAとなりました。うん、おもしろい試合になりそうです。当日休みとれるかなー。

NFL2013 AFCカンファレンスチャンピオンシップ NE@DEN

ふりかけ「ゆかり」を漫画化。たしかにゆかりは名前にしやすいですが、旅行の友派の僕としては、旅行の友をまんがにしてほしいマイク松ですこんにちは。ジャンプなら友情でしょ!

さて、NFLももうカンファレンスチャンピオンシップです。今日はAFC。結果をみてしまわないうちに早くみます。

AFCカンファレンスチャンピオンシップ、NE@DEN。実況は船岡さん、解説は輿さん。

NEオフェンス。ブラントのランが止められて3&Out。まあこんなもんですかね。

DENオフェンス。さすがに1stダウンはとります。またOMAHAっていってる。今日のキーワードはなんだろうか。モレノのランをロスタックルされてパントに。これがポストシーズン初パントだそうです。まじか。

NEオフェンス。ブラントのランはまた止められた。ロングパスを狙っていきますがこれは通らずパント。

DENオフェンス。激しいタックルがあったりしますが、Dトーマスにロングパスが通りました。ゾーンの切れ目か。デッカーに通して1st&Goal。ここからはしっかり守られFGになりましたが、DEN先制。

NEオフェンス。すれ違ってしまい、バリーンへのパスが通ってロングゲイン。進んでますね。パスは通るようになってきたが、オフェンスのパスインターフェアがあって罰退。エデルマンのスクリーンを狙いましたがゲインはなくパント。

DENオフェンス。ウェルカーがキャッチして1stダウン。OMAHAでオフサイドはないですが、ちょっと立ち後れてる気はしますね。タリブが下がってる。やばい。結構追いつめてはいるのですが、DENはしっかりランでダウンを更新してきます。そして最後はタミーに通してTD!プレイアクションがばっちり効きました。タリブ戻ってくるやろうか。

NEオフェンス。ドブソンへのパスやバリーンのエンドアラウンドで1stダウン。タリブ戻ってきた。オフェンス出てますね。ランを止めてトレベイサンがいいタックルをしたあと、エイヤーズがブレイディをサック!ビッグプレーでました。ゴスコウスキーは47ydsをしっかりメイク。

DENオフェンス。ホールディングで罰退しますが、Dトーマスにパスを通して1stダウン。またDトーマスで前進。コールドウェルにもパスが通る。点とりにきてますね。4th&1になりますが、今度はFGで加点。でも25秒残してしまいました。おでこは4thダウンやる気だったでしょうか。

NEオフェンス。途中までは攻めますが、時間がなく前半終了。NE 3-13 DEN。

後半、DENオフェンス。なかなかじっくり攻めます。ランとショートパス。じっくり時間を使っていきますね。NEみたいな攻め。ランで時間を使って、最後はDトーマスに通してTD!7:08使いました。大きい。

NEオフェンス。こちらも少しずつ前進。ランパス織り交ぜて前進。4th&2になってギャンブル選択。しかしそこでナイトンがブレイディをサック!ギャンブル失敗しました。かなり大きい!

DENオフェンス。Dトーマスに絶妙のパスで1stダウン。ホールディングがあったがJトーマスもタックルをかわして1stダウンをとる。またホールディングがあったが、ウェルカーへのパスでがっつり取り戻す。あと2ydsほどだったがパスは通らずFG。

NEオフェンス。やっとロングパスが通って、エデルマンにもパスが通った。4th&3に追い込まれますが、今度はバリーンに通して1st&Goal。ここはとっておきたいが。そして最後はエデルマンに通してTD!やっとTDとりました!

DENオフェンス。Jトーマスにパスを通して1stダウン。ロングパスが惜しくも通りませんでしたが、プレイターが54ydsFGをしっかり決めました。さすがデンバー。

NEオフェンス。まだ時間はあるしランも使ったりします。ディフェンスもインバウンズで止めるのを徹底。少しずつ進んで、最後はブレイディが自分で飛び込んでTD!当然2ptにいきますが、これはディフェンスがっちり止めました。そしてオンサイドキックにいきますが、デッカーがしっかりキャッチしました。

DENオフェンス。タミーもキャッチしてしっかりインバウンズ。そして4th&2でギャンブル、ボールがランで1stダウン更新!これで決まりました。NE 16-26 DEN。

表彰式でロッド・スミスが出てました。よかったなロッド・スミス。オマエが弱い時代を支えてくれて今があるんやで。

結果としてはホームのDENが圧勝といってもよかったですね。

NEはランをがっつり封じられたのが痛かった。もうちょいでるかと思ったのですが。とはいえあのけが人だらけ、人材不足の中でブレイディがよくがんばりました。ブレイディがいなかったらとっくに地区敗退でいるかがプレーオフに出ていたことでしょう。いるかはどうかは知りませんが。とにかくおつかれさまでした。

おでこもついに再びスーパーボウルの舞台に。どっちがくるかわかりませんが、いい勝負ができるでしょう。あと引退検討とかいわれてるとかみたいですがとんでもない。首さえ大丈夫ならまだまだやるでしょうね。まあ厳しすぎてレシーバーどもが悲鳴をあげているのかもしれませんが、スーパーボウルいけるんですから。アキちゃんぽくいえば、うざいくらいなんだよ、がまんしろよ!というところでしょうか。

フィギュアスケート欧州選手権2014(4):男子シングルFS

都道府県別男子駅伝を見ていたら一日が終わった富井です。長野優勝、おめでとうございます。佐久長聖出身者で固められていてすごかったですね。中学生も佐久長聖に行くんだろうなあ。行くんだろうなと言えば、一体ロシアは誰がオリンピック代表になるんでしょうか。実況は小林さん、解説は岡部さん。

イタリアのポール・ボニファッチョ・パーキンソン。22歳。すごい笑顔で滑っています。4Sは回ってたようですが転倒。1A+3Tはオーバーターン。3Aはオッケー。スピンは回転がなかなか速い。ステップはスケートがあまり伸びませんね。2Lz+3T、2A+3S+SEQ、3F、2Loと後半にジャンプを固めてきましたが、決まったり決まらなかったり。そして最後に1Lz。157.81。まあまあの出来だったようです。

ドイツのフランツ・シュトロイベル。22歳。ウエスタンの映画のサウンドトラックらしいです。4Tは成功。3Aも高さがありますね。3Lzもゆっくりとしたスケーティングから高いジャンプなので、筋力があるんでしょうね。スピンは止まりそう。ステップはちょっとガンマンぽくて曲調に合っています。キャメルスピンは足が長いので形がきれいです。3Aは転倒。3S+3Tも転倒と疲れてしまいましたか。3Loはオーバーターン。ちょっとしたパントマイムの後に2Aは成功。2A+1Tになってしまいましたが、まずまずの出来だったのではないでしょうか。182.21。初出場にしては良いですね。

エストニアのビクトール・ロマネンコフ。「カルメン」。3Aは手をついてしまいました。2A+3Tはオッケー。3Lzは軸がぐらぐらしたけどちゃんと降りました。ステップは丁寧にしているけどゆっくりですね。3Loは成功。ちょっと疲れたような表情だと思ったら、1Lz、2Aで転倒。2Fとジャンプミスが続きましたが、3Sは成功。最後のコレオシークエンスはよれよれだったけど最後までがんばりました。153.66

ベラルーシのパベル・イグナテンコ。「仮面の男」。3A+2Tは流れがありませんでしたが成功。3Aは高さがあってなかなか。3Fはエッジがアウト気味。3Tはオッケー。シットスピンはポジションが高いのでは。ステップはわりと良いんじゃないかな。3Lzのあとのジャンプはどうかな。3Loは手をついてしまいました。3Lzはまあ成功。2A+2A+SEQはオッケー。コンビネーションスピンでフィニッシュ。172.08

ウクライナのヤコブ・ゴドロザ。20歳。「ウエストサイド・ストーリー」。3Aは転倒しましたが3Lz+3Tは成功。3Aは背中をついてしまう転倒。2Fの後にキャメルスピン。背中が柔らかい方ですね。ステップは楽しそうで良いです。3Lzは良いジャンプ。3Loもオッケー。2Aはイーグルからで、後半になってジャンプがよくなりましたね。3Sはオーバーターン気味。スピンはわりと上手。158.88

スペインのハビエル・ラジャ。「シング・シング・シング」。3Aは跳ぶ前がきれいだったのでちょっともったいない。3T+3Tは流れがあって良いですね。3Lzも成功。キャメルスピンも良いです。3F+2Tもいいですね。2A+2T+2Tもオッケー。ステップにもう少しスピードがあればなあ。3F、3Sはステップアウトしましたが最後の2Aも成功。いいできでしたね。基本はちゃんとしているだけにもうちょっと表現が上手くなればなあと思います。179.37
オーストリアのヴィクトール・ファイファー。オリンピックの出場も決まっているそうです。3Lzは片手をあげて幅のあるジャンプでした。3Fも良いジャンプですね。3Lz+2Tも流れがあります。キャメルスピンもポジションがきれい。3Loもオッケー。ここまで良い流れでしたが1Aになってしまいました。ステップは身体を大きく使えてます。でももう少しスピードが欲しい。3S+3Tが決まって会場から拍手。3T+2T+2Tも成功。2Aはステップアウトになってしまいましたがプログラムの流れが損なわれないよくまとまった出来でしたね。189.06

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「フラメンコ」。3A+2Tは力で降りましたが次の4Tは良いジャンプでした。2A+2T+2Tもオッケー。スピンは回転速度が速いです。3Loはステップの後すぐに跳ぶのがよかったです。3F+2Tも成功。2Lzは滑ってくるスピードがありませんでしたね。3F、3Sと成功。最後のスピンはちょっと短かったような。203.76

スイスのステファン・ウォーカー。国内選手権2連覇中。ランビエールが戻ってもいいのではと思います。3A+2T+2Tはすごい助走が長かったです。3Aも助走が長ーくて転倒。3Lzはステップアウト。スピンはポジションがきれい。ステップもスピードが欲しい。3Lz+3Tは成功。3Fもオッケーです。3Sもよろっとしたけど立ちました。3Loも何とか。最後は急にきびきびした動き。2A+2A+SEQでフィニッシュ。179.52

ポーランドのマチェイ・チェプルーハ。25歳。「ラグタイム」。太田胃散の音楽だ!4Tは転倒。3Lz+3Tはオッケー。3Fもいいですね。コンビネーションスピンのポジションがきれいです。3Loもオッケー。シットスピンもなかなかいい。3Lz+2T+2Loは最後に手を上げてました。3Sはステップアウト。3Loはおしりから落ちてしまう豪快な転倒。2A+2Tはオッケー。最後のスピンはトラベリングしてしまいましたが、まずまずの出来だったのでは。179.06

ルーマニアのゾルタン・ケレメン。27歳、オリンピック代表だそうです。「ブリーズ」ほか。3A+2Tは3Aがすごい斜めでしたが降りました。3Lzはオッケー。3Fはステップアウト。1Aはスピードがないから跳べなかったようでした。3Loはオッケーです。3Lzは転倒してしまいましたが、3S+2T+2Tは大丈夫でした。2Aはオッケー。でももうちょっとスケートにスピードが欲しかったですね。ステップシークエンスで両膝をついてしまったためにディダクション-2を取られてしまったようです。もったいない。171.26

モナコのキム・ルシーヌ。「ジャングルブック」。3Fは良いジャンプですね。3T+2Tもオッケー。3Loは流れがありませんでしたね。おしりをかいて観客にアピール。音楽を上手く使ったステップ。点は出ないだろうけど見ててとても楽しいです。何かに操られるようなスケーティング。3Lzは良いですね。キャメルスピンも上手。小芝居が楽しくてカメラも顔のアップばかり。3Lzはステップアウト。3F+2T+2Tもステップアウトになってしまいました。3Sはオッケー。コンビネーションスピンは最後にスピードがあればよかった。コレオシークエンスはまさにコレオシークエンス。2Aですぐに終わりました。179.89

昨日に引き続き、第3グループからはマイク松がリリーフ登板します。富井は5回を投げて3安打無失点。

第3グループ。

フランスのシャフィク・ベセギエ。手がしましまの衣装。「最後の誘惑」。4Tにトライしましたが手をつきました。キレはある。ステップからの3Aは途中で開いてダブルに。悪くはなかったけど。次も2Lzに。スピンのあと3Lo。やっと決まりました。ステップはなかなかメリハリがありますね。音楽にもあってる。こねこねするマイムが入る。あ、投げた。3A+2T+2Tが決まりました。3T+3Tもおっけー。ジャンプ持ち直してきましたね。キャメルスピンからコレオシークエンス。2S+2T、2Aとジャンプ跳んで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。序盤にジャンプが決まりませんでしたが、そこからはまずまずの出来でしたね。198.07。衣装は近くで見ると豪華。

フランスのフローラン・アモーディオ。「Let’s Rock!」という横断幕が。FSのプログラムはまだ工事中らしい。「バラ色の人生」ほか。4Sに挑みますがダブルになりました。次も3S+2Tになりました。3AはただのAになりました。最初のスピンはやろうと思ってやめてしまいました。ここで1つスピンを試みたことになってしまうらしい。やばい。その次のスピンはおっけー。ステップもよくやってますが、まあ工事中ですからね。3Aはいいジャンプでしたが転倒。2Aは決まりましたが、TESが伸びませんね。3Lzはステップアウト。3Sは決まりました。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。しっかり盛り上げますね。最後のスピンはやっぱり点が入らなかったみたいです。お通夜キスクラ。190.13。この時点で3位。ブラジルのスタジアムとどっちが先に工事できるかなー?

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。「ラプソディ・イン・ブルー」。3Aはステップアウト。音楽に乗って。もう1回ステップアウト。流れのように。3Lz+2Tはなんとか。ステップは丁寧に滑ってますがスピードがほしい。スピンから音楽が変わります。3T+3Tが決まりました。ここから。しかし3Lzはステップアウト。ステップアウト祭りだ。3Fは決まった。3Loと決まってきたぞ。スピンはてきぱき回りますね。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。実際クワドルプルがないからクリーンにいきたかったところでしたが、ステップアウト祭りでした。205.92。でも喜んでいます。あ、世界選手権の基準をこえたのか。

ドイツのペーター・リーベルス。4Tはしっかり決まりました。やりましたね。3A+2Tは手をつきました。速度が落ちましたね。3Lzも成功。ステップは丁寧です。がんばってるほう。3Aはなんとかかんとか。3Lz+2T+2Tが決まります。3S、3Loとジャンプまずまずいけてますね。コンビネーションスピンから2A、コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。プログラムにあんまりまとまりがなかったですが、ジャンプも決まったし、エレメンツは決まりましたね。225.76。おーパーソナルベスト。

ロシアのコンスタンティン・メンショフおじさん。おじさんコールが起こっています(ロシアコールかも)。ルネ・オーブリーの曲から。4T+3Tを決めてきました!今日はいけましたね。4Tもクリーンなジャンプ。いいぞ。3Aも成功。3Lzもいけていい出だし。3A+2Tはだいぶ軸が傾いてましたが降りてます。おじさんマジック。スピンから後半。3Sはなんとか。3Lo+2T+2Tはいけました。シットスピンはだいぶ疲れてますね。ステップもがんばれがんばれといったところ。2Aからスピン、コレオシークエンスでフィニッシュ。力強い演技でした。今日はがんばれましたね。237.24。

フランスのブライアン・ジュベールお父さん。すけすけ衣装。HENTAI的でやばい。「アランフェス協奏曲」。4Tはステップアウト。3Lz+3Tは決まりました。3Aもいいジャンプ。3Loと最初以外はいけてますね。ステップはただゆっくりだけじゃないエッジワークがあります。3Lz+2T+2Tを決めて、3Sも成功。3F、2Aと決まりました。最後はしっとりとフィニッシュ。まだまだまとまってませんが、気がつけば最初以外はジャンプを決めてますね。プログラムがしっかり解釈できれば戦えるでしょう。プログラムをまとめるのはモロゾフにまとめましょう。221.95。

最終グループ。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。リプニツカヤと同じコーチに師事。4Tはなんとか決まりました。ぎりぎり。3Aもふんばりました。4T+2Loは間にターンが入りましたがなんとかコンビネーションに。3Lzはやっとクリーンに。ステップはもうちょっと音楽にフィットしてくれるといいのに。3Lo+2T+2Lo、3S、3Tとジャンプはいけました。シットスピンは低く決まってます。やっとコレオシークエンスで気合い入ってきました。最初から頼む。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんプログラムはおもしろくないけどジャンプは決まりましたね。クワドルプルは2つなんとか入ってるし。でも岡部さんもタンゴの動きではないと指摘。252.55。点はでました。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ハーレム・ノクターン」ほか。4Tはめずらしくすぐ足ついてしまいました。4S+3Tはなんとか決まりました。3Aはクリーン。スピンもてきぱき。そしてステップはエッジワークがやはりなめらか。やっとおもしろい演技がきましたわ。音楽変わってもしっかり音楽にあわせてます。4Sはステップアウト。2Lz+2Tはめずらしいです。3Loから、3F+1Lo+3Sも決まりました。いやーすごい。コレオシークエンスではお父さんステップも入れながら。最後に3Sからコンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はパーフェクトとはいきませんでしたが、さすがの技術でしたね。267.11。でましたねー。

チェコのトマシュ・ベルネル。アストル・ピアソラのタンゴメドレー。3Tはクワドルプルに挑みましたが自重か。4Tは次にしっかり決めました。3Aもクリーン。しかし3Fはシングルです。ステップはさすがにタンゴをしっかり表現する。難しいことはしてないけどそのメリハリですね。アップライトスピンから音楽が変わります。このへんの切り替えも見事。3Aはダブルになりました。疲れてきたのかな。3Loは成功。2Lzになったり、3S+3Tはステップアウトにしてます。シットスピンからコレオシークエンス。このタンゴの物語よ。すばらしいですね。最後のスピンは手をついてしまいました。あー。しかしここまできましたねベルネルも。オリンピックを集大成にする準備はできたというところでしょうか。223.66。

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。「アーク・エンジェル」。緊張してますかね。4Tはまわってましたが転倒。おしい。3Lzは軸が傾いて転倒。がんばれマヨロフ。3Loはなんとか。スピンからステップは不思議な動きをうまく表現してますね。1Lz+2T+2Tになったりしてます。3Aは決まりましたがだいぶスピードが落ちてます。3F+3Tはセカンドでツーフット。コンビネーションスピンは回転速くまわれてます。3S、2Aを跳んで、コレオシークエンスはもっと軽やかにきてほしい。シットスピンでフィニッシュ。だいぶがっかりしてましたね。体が全然動いてなかったです。SPのよさを次の機会はもってきてほしいですね。122.85。うーん。

ロシアのマキシム・コフトゥン。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」。4Sはオーバーターンもよく降りてますね。次は2S+1Tになってしまいました。3Tもダブルに。しっかりコフトゥン。オリンピックが待ってるんやで。コンビネーションスピンはキレがいいですね。ステップから音楽に乗った3Aはしっかり決まりました。3A+3Tはキレで成功。やっとのってきた。3Lzも決まってます。3S+2Tからシットスピンからコレオシークエンス。タラソワっぽい振り付け。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんコフトゥンにしてはミスが多かったですねー。でも中盤以降は持ち直しました。232.37。まじか!メンショフおじさんよりも下か!

チェコのミハル・ブレジナ。最終滑走です。「シャーロック・ホームズ」より。4S+2Tをまずは成功。3Aはクリーンなビッグジャンプ。4Sにもう一度挑みますがダブルに。だいぶ右肩が下がってましたね。シットスピンからステップ。よく上半身が動いてますね。つなぎの部分もしっかり。そして3A+2T+2Tを後半で成功。3F+2Tも決めましたね。3Loはダブルに。3Lzからコレオシークエンス。3Sからコンビネーションスピンまでしっかり演じました。演技の完成度も上がってきてますね。もっと詰めていけばオリンピックではいい演技になるでしょう。236.98。うわーまた4位か。

○最終結果:
1. ジャングルフェルナンデス
2. ジャングルボロノフ
3. ジャングルおじさん
4. ジャングルブレジナ
5. ジャングルコフトゥン
6. 気がつけばジャングルリーベルス

優勝はフェルナンデス。SPのリードもあったし余裕でしたね。あとはオリンピックに向けて仕上げていくだけです。

ロシアにとって頭の痛いのが、2位ボロノフ、3位メンショフおじさん、5位コフトゥンという面々。ここにプル兄さんが入ってだれが1枠に飛び込むかということになります。ほんと頭痛い。

ブレジナはあと0.3くらいでメダルだったのですが、また4位。まあしょうがないでしょう。7位のベルネルも含めて、チェコ勢はしっかりピークをもっていかないとですね。調整調整ィ!気がつけばリーベルスが6位にきてます。

大相撲1月場所2014:6,7日目

フィギュアスケートはジャンプだけじゃないですが、スキージャンプみていると、この競技はジャンプだけだなと、当たり前のことを思ったマイク松ですこんにちは。ジャンプもっとわかるようになりたい。

今日は1月場所6,7日目。早く追いつきたい。

6日目。実況は大坂さん、解説は正面が八角親方、向正面が舞の海さん。

里山×貴ノ岩。うまく潜り込んだ里山、下手ひねりで下しました。あの潜り込む体勢はしんどそうに見えますが、意外に相手をコントロールしてるんですね。

旭秀鵬×徳勝龍。徳勝龍立ち合いからすぐとったりで下しました。

舛ノ山×時天空。舛ノ山左を差してはずについて寄り切りました。時天空何かやってくるかなと思いましたが立ち合いはうまくいきませんでしたね。

翔天狼×鏡桜。翔天狼もろ手から一気にでますが、鏡桜がいなして送り出しました。

大砂嵐×嘉風。大砂嵐は捕まえたいですね。立ち合いかちあげから右をのぞかせて寄りますが、嘉風が土俵際で肩すかし。軍配大砂嵐で遅れて物言いがつきましたが、確認で大砂嵐の勝ち。

高安×千代鳳。千代鳳が左からおっつけますが、うしろのまわしをとった高安が出し投げから上手投げ。高安がうまく動きました。

臥牙丸×富士東。富士東がガガの突き押しを受けながら、左を差して寄り切りました。ガガも組まれたときの相撲をもう少し考えていかないとですね。

北太樹×遠藤。遠藤今日は突き押しで流れをつかみ、もろ差しから寄り切りました。下半身が安定していていなされても崩れないですね。

佐田の富士×栃乃若。佐田の富士の強烈なのど輪を受けますが、左四つに組み止めた栃乃若、上手投げで下しました。受けの強さもあるし相撲も積極的。

玉鷲×宝富士。玉鷲右からのおっつけで攻め、組まれそうになると離れてまた右おっつけ。そして突き落としが決まりました。体がよく動いてます。いいぞ。

魁聖×豪風。豪風左からのおっつけで崩し、はずからおっつけて押し出しました。また中央に出てきたときにはもう足が出てましたね。

豊ノ島×千代大龍。千代大龍突き押しでどんどん突き押しますが、土俵際で豊ノ島が引き落としました。あのへんの徳俵の使い方はさすが。

旭天鵬×隠岐の海。右四つで出る隠岐の海ですが、下がりながら旭天鵬の右からの突き落としが決まりました。フェイダウェイ突き落とし。八角親方の指導が入る。

豪栄道×松鳳山。ゴーエードーが立ち合いすぐひいたところを松鳳山がどんどん突き押しで前に出ます。ゴーエードーもまわりこみますが逃さない松鳳山が突きだし。

栃煌山×琴欧洲。カロヤン立ち合い変化で土俵際に詰めますが、栃煌山が残して上手をとって上手投げ。またこの上手投げでもろくも転がされてしまいました。7日目で2敗はやばいですね。

安美錦×鶴竜。アミー突き押しからどん引き。鶴竜もちゃんとついていって押し出しました。

稀勢の里×勢。キセが突き押しから前に出ました。勢が土俵際で捨て身の技に出ますが及ばず。

琴奨菊×豊響。豊響左四つで一気に土俵際に押し込みますが、菊なんとか残しました。段ボールのようになってる右かいなを使って上手投げ。これは痛そう。

白鵬×碧山。右四つ。碧山の突進を止めて、左上手から上手投げで下しました。

7日目。実況は白崎さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が放駒親方。

鏡桜×大砂嵐。左四つ。大砂嵐の上手は一枚まわしでしたが、引きつけて寄り倒しました。積極的。

旭秀鵬×里山。里山の最初のアタックは旭秀鵬はじきかえしましたが、里山上手く寄りを逃れていつもの脇の下に頭を入れる体勢。旭秀鵬も上手をとって投げにいきますが、そのときに自分で手をついてしまいました。決まり手は里山の下手投げ。里山星を拾ってますねー。

徳勝龍×千代鳳。千代鳳が右をのぞかせながら出て押し出し。いい相撲です。

貴ノ岩×嘉風。貴ノ岩左上手をとりましたが、その前に嘉風の右差しを許していました。嘉風がそのまま前に出て寄り切り。

翔天狼×舛ノ山。舛ノ山変化。それはあかん。

高安×時天空。高安がもろ手から押し出し。あっさり。

臥牙丸×栃乃若。好調同士。ガガの突き押しをあてがう栃乃若ですが、ガガのはたき込みが決まりました。さすがに栃乃若も受けきれなかったか。

宝富士×富士東。突き押しあい。攻防のある展開から宝富士が左四つ右上手をとりました。富士東には合い口がいいみたい。

佐田の富士×魁聖。魁聖が両おっつけで押し出しました。これは力強くていい相撲。佐田の富士の重さをもろともしませんでしたね。いい相撲。

玉鷲×遠藤。玉鷲がおっつけで攻めますが、すぐ遠藤が右前まわしをとってつかまえました。寄り切り。放駒親方は遠藤のやわらかさを評価。

松鳳山×北太樹。松鳳山が一気に突き押していくのですが、北太樹が土俵際であみうち的にいなしていきました。物言いで取り直しになりますが、北太樹が変化して通じず松鳳山の押し出し。そんなんなら取り直しいらんかったですね。

碧山×豪風。碧山は小さい豪風をまったく突ききれず。豪風が押し出しました。もうちょっと小さい相手をどうするか稽古したほうがよさそう。

千代大龍×旭天鵬。左四つ。旭天鵬引っ張り込みますが、千代大龍がががががって感じでがぶって寄り切りました。がんばった。

隠岐の海×栃煌山。栃煌山がもろ差し。隠岐の海も首投げにいきますが、予想済みの栃煌山落ち着いて寄り切りました。

豪栄道×豊ノ島。ゴーエードーの突き押しに対して、豊ノ島がおそるべき差し手争いでぱぱっともろ差しになりました。ゴーエードーはこうなったら首投げですが、こちらも予想済みで下手投げで下しました。豊ノ島の巻き替えが超ハイスピード。

琴奨菊×勢。勢立ち合いからかっぱじいて突き落とし。いい取り口ではないですが、菊ももろいですねー。

琴欧洲×鶴竜。カロヤンもう大関戦か。前まわしをとった鶴竜。右四つ左上手になって、出し投げから寄り切りました。カロヤンは突き押しでいけばよかったのではと音羽山親方。

稀勢の里×安美錦。突き押し勝負。キセも落ち着いてとり、アミーの張り手が空振りになったところを押し出しました。落ち着いてた。

白鵬×豊響。白鵬すぐ右四つ左上手。すぐ上手投げで下しました。はやい。

フィギュアスケート欧州選手権2014(3):女子シングルFS

寒いですが、もうすぐオリンピックですね。あぶったイカをつまみながらオリンピックを観戦したい富井です。さて、欧州選手権もフリーです。実況が小林さん、解説は地蔵尊こと樋口先生。

スウェーデンのイザベル・オルソン。「ナイト・ウィッシュ・メドレー」。3Lz+3Tは成功。3Lo+1Tは着氷が乱れてしましたが続いての3Loは成功。スピンも回転が良いですが、回転が少なくてレベルが取れてないとのこと。3Lzは着氷が乱れました。3S+2Tはオッケー。3Sは高さがあって良いですね、でも3種類のトリプルジャンプを2回跳んでいるので得点になりませんでした。2Aもオッケー。まずまずのできですね。コーチはお母さん。129.39

イギリスのジェナ・マッコーケル。ピンクの衣装がかわいいです。「エビータ」。3Lzはきれいに着氷。次のジャンプは2Fになってしまい、3Tも手をついてしまいました。1F、2Loとジャンプミスが続きます。疲れてしまったのかな。2A+2T+SEQの後、3Tはコンビネーションにならず転倒。スピンも回転が遅いし体調が悪かったのでしょうか。110.19。うーん、こんなに悪いマッコーケルは初めて見たような気がします。

スペインのマルタ・ガルシア。「ボレロ」。3Loは両足着氷。3S着氷した後で転倒ですが、回転不足ですね。2A+2Tはオッケーですが、スピンも止まりそう。3Loのあと2F+2T+1Lo、2A、2Loとジャンプはいまいちな出来。ステップもボレロの単調なリズムだとかっこよく魅せるのが難しそう。というか、なぜボレロ。最後のスピンもちょっと音楽に遅れてしまいましたが、初出場ですから緊張していたんでしょうね。118.11

ベルギーのカート・バンダーレ。ペールギュントより「朝」。3Loは転倒。3Tはまずまず。3Sはステップアウト。3S+2Tは高さがあって良いジャンプ。緊張していなければもっとできる選手なんでしょう。スピンはオッケー。ステップはちょっと身体の動きが硬いかなあ。2A+2Tもオッケー。3Tの予定が2Tに。2Aもオッケー。最後のレイバックスピンはもう少し背中のそりが欲しいですね。123.05

ポーランドのアガタ・クリゲル。3T+2T+2Loは良いジャンプですね。3Fは手をついてしまいました、もったいない。3S+2Tはぎりぎりな感じ。アップライトのコンビネーションスピンは身体の柔軟性を生かしてポジションがきれい。3Tも手をついてしまいました。3Sはうつぶせに転倒してしまいました。2A+2Tはオッケー。その後の2Aもオッケー。ステップはまだまだこれからという感じですが、16歳ですから、今後が楽しみです。119.52

リトアニアのインガ・ジャヌレヴィシューテ。「虹の彼方に」。2A+2Tはオッケー。3Lzは傾いてしまって転倒したもののジャンプ力はある選手ですね。3Fはオッケー。ビールマンスピンのポジションはきれい。3S+2T、3Lz+2Tと成功させました。ステップはややぞんざいな感じ。3Sはバランスを崩しましたががんばりました。2Aはオッケー。スピンが終わった後につかれたみたいな雰囲気があるのがちょっと残念かな。18歳、がんばりました。126.20

フランスのロリーヌ・ルカベリエ。「コーラスライン」。3Loは良いジャンプですね。3Lz+2Tはターンが入ってしまいましたが、軸がきれいですね。3Tは両足着氷だったかな。ステップも上半身の動きが美しい。いいなと思ってみていたら、衣装から何か落ちてしまいました1点減点。スピンもいいです。3Fは軸が斜めになって転倒。3Lzも手をついてしまいました。落下して動揺してしまったでしょうか。2A+1Tの後のコンビネーションスピンもいいですね。2Aはステップアウトしましましたが、全体的によくまとまったと思います。139.42

チェコのエリスカ・ブレジノワ。2A+2Tは片手をあげて。3Lzは1Lzになってしまいました。でも3Loは高くて良いジャンプでしたが、シットスピンで足をついてしまいました。残念。3Tも高さがある。ステップはもう少しスピードが欲しいなあ。スパイラルが得意そうですね。3T+2Tもオッケー。2F+2T+2Loはへとへとになりながら何とか降りました。2Aはオッケー。最後のスピンはなんとかなんとか。ショートの方がよかったですね。130.35

ウクライナのナタリア・ポポワ。「ラ・バヤデール」。3F、3Lo、3Tと続けて転倒。スピンは上手なんですが。3Tはツーフット。でも3S+2Tはオッケー。3Sもこらえました。しかし最後の2Aでも転倒。うーん、4転倒はかわいそうですね。でも投げやりにならず続けているのはえらいです。最後のビールマンスピンのポジションはきれいでした。112.26

ノルウェーのアンネ・リーネ・ヤシム。「ウエストサイド・ストーリー」。3Loはオッケー。2S+2T+2Loは最後で転倒、もったいない。3Tはオッケー。3Loはステップアウト。フライングキャメルスピンはいいですね。ステップはきびきびしていて良いです。2Aは高さがないですがなんとか立ちました。3s+2T、2Aはオッケー。最後はスピンと曲の終わりが同じというちょっとおもしろい終わり方。125.58

スロバキアのニコール・ラジコワ。「タンゴ・アモーレ」。3Loは斜めになって手をついてしまいました。3S+2Tは良いジャンプ。3Tはステップアウト。次も3Tを試みましたが2T+2Tになってしまいました。3Sはなんとかかんとか。スピンはいいですね。ステップはちょっと重たい感じがしますね。2Aは高さがあって良いジャンプ。2つめの2Aもオッケー。128.25

イタリアのロベルタ・ロデギエロ。「ノートルダム・ド・パリ」。3Lzは手をついてしまいました。3F、3T+2Tはオッケー。ステップは上手ですね。スケートに伸びがあります。3Tはステップアウト。3Sはきれいですね。1Aになってしまいましたが、よくジャンプはまとまっています。3S+2T+2Tもオッケー。サルコウが上手ですね。ちょっと疲れてきたでしょうか。スパイラルはもうちょっと足が上がると良いですね。141.25

先発の富井はここで降板。リリーフでマイク松が登板します。ロングリリーフで4回投げきりたいです。

第3グループ。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。なかなかいい滑り。3Lz+2Tをなんとか成功。3Tはしっかりいけました。もう妹も20歳か。弓を放つポーズ。3Loは跳んだ後もかっこいい。コンビネーションスピンは身体能力をいかしたポジション。つなぎの部分の表現力もあがってますね。3Lzは成功。けがでなかなか跳べなかったそうですががんばれてます。3Tはステップアウト。ステップはまずまず。まだ体力残してるんだろうか。キャッチフットスピンの大きなポジションがかっこいい。3S+2A+SEQ、2Aと決めてきました。疲れててもがんばってる。コレオシークエンスから最後のコンビネーションスピン。がんばりました。妹もこれからの選手。もっと技術も表現もあげていかないと。ルッツの回転不足があったのと、コレオシークエンスが認められなかったこともあって、TESが上がりませんでした。がんばったのに。146.45。

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。「ジゼル」。SP7位をつなげていきたいですね。3Lzはちょっと両足か。3Sはステップアウト。あぶない。2A+2A+SEQのはずがぜんぜんうまくいきませんでした。転倒しないのはいいんですがジャンプが決まらない。ステップはさすがの出来。このへんの技術はまだ向上してますね。あとはジャンプが決まればいいのに。2S+2Tになったり。3T+2Tは決まりました。3Tもいけた。スパイラルからの2Aも両足か。スピンでフィニッシュ。まあ今日はエレーネの日ではなかったですね(地蔵尊風にいうと)。さっぱりジャンプが決まりませんでした。141.82。ぜんぜん低い。どうしたらええねん。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン姉。3Fはすごい勢いで転倒。スピードはよかったんですが。3Fはツーフット。次も2Lz。ジャンプの悪さが伝染してるのかな。スピンはばっちり。2Lo+2A+SEQになりました。今日は姉どうしたんやろう。どこか痛めたんやろうか。でもステップはいつも通りです。3Sはいけましたが次が1Loになったり。きついですねー。コンビネーションスピンでフィニッシュ。姉妹そろってTESが45点いきませんでした。お通夜その2。138.73。まじかよみたいな表情の姉。

ドイツのナタリー・ヴァインツェアール。ヘッケンがFSにこられなかったのでどうもヴァインツェアールの方がオリンピックのようです。衣装が陶磁器っぽい。マイセンか。「ラプソディ・イン・ブルー」。3Lzはスピードに乗って成功。2A+2T+2Tを決めてます。なかなかいい出だし。3Lz+2Tはファーストで手をつきました。レイバックスピンもポジションがいい。3Tは決まりましたが3Loはステップアウト。コンビネーションスピンはレベル4を意識。3S+2Tはふんばってコンビネーションにしましたね。シットスピンのあとコレオシークエンスはもうちょっと動きたいところ。最後の3Sだったのですが転倒。スパイラルからイナバウアーでフィニッシュ。最後の転倒はもったいなかったですね。でも演技全体はなかなかよかったです。どいつもこんなのが出てきてたんですね。151.88。

フィンランドのユーリア・トゥルッキラ。最初の部分はよく動けてますね。フィンランドもオマエが背負うんだ。しかし3Sは転倒。うーん。3Tはいけました。3Loはダブルに。2A+2Tは成功。しましまで決まってますね。スピンは地蔵尊がレベル4になってるかどうかと心配。地蔵尊に心配かけないで。ステップの動きはとても軽快。3Sはコンビネーションにしようと思いましたが単独に。跳び急いでるのか。3T+2T+2Loは2つツーフット。2Aはいけました。ジャンプの成功率をあげていかないと、次代のフィンランドは背負っていけませんね。素質はあるだけにがんばってほしい。もうちょっと食べた方がいいんじゃないかな。パワーが足りてないような。140.31。パーソナルベスト。

エストニアのエレーナ・グレボワ。今観客席の中にすごい豪快な熊みたいな帽子かぶってる人がいました。豪快。今とってきたみたいな。「クレオパトラ」。なんでもないところでバランスを崩しました。あぶない。3Loはオーバーターン。3T+2Tをしっかり決めました。3T、2A+2T+2Tはいけましたが、地蔵尊は2Aが苦手そうといってます。表情は上手く作れていて、それはスピンもいきてます。ステップは音楽表現がいいですね。3Sはオーバーターン。このへんを安定させていきたい。3S+2Tは成功。2Aからシットスピン。回転が速いです。コレオシークエンスからスピンは安定してました。155.71。おおいい点。グレボワもここまでの選手になってきましたが、まだまだ上はいけますね。

最終グループ。リンクサイドでフラワーガールのみんなが毛布かぶってました。おもしろい。

ロシアのアデリーナ・ソトニコワ。シックな衣装になりました。サン=サーンス「序奏とロンド・カプリチオーゾ」。3Lzはステップアウトでコンビネーションになりませんでした。でも速い滑り。3Fは高くて大きい。3Loも流れがある。キャメルスピンはすごいディフィカルトポジション。つなぎの部分でもステップのような情感。2A+3Tはでかい!すごいジャンプです。3F+2T+2Loはサードのループも高かった。3S+2T、2Aとしっかり決めてきます。レイバックスピンは片手ビールマン。ステップは終盤ですが笑顔で。スタミナもあります。スパイラルでは軽く手を振っていました。誰かマイクに頭ぶつけた地蔵尊がいる。スピンでフィニッシュ!わーいすごーい。最初のルッツだけでした。ルッツはロングエッジとられてますね。とにかくジャンプが高いのがすごい。202.36。でかいわー。200点越え。喜んでますね。両サイドのコーチのコートが豪華すぎる。

ロシアのアレーナ・レオノワ。「カルメン」。SPはよかったですからね。最初はしっかり雰囲気出してます。3T+3Tを決めてきました。いいジャンプ!3Lzも流れがありました。3Loはちょっと止まってしまってダブルに。曲が変わって感情表現がすごい。このへんは武器ですね。3F+2Tはなんとかコンビネーションにしました。3Fはフェンス際でしたが成功。3S+2Tはセカンドで前向きに降りました。あぶない。そしてステップでさらなる感情表現が。さすがの物語を紡いできます。2AからI字スピン、レイバックスピンでフィニッシュ。ミスは最小限だったのですが、上はなかなか追えないですね。でもいい演技でした。さすが。178.15。だいぶ悔しかったのか泣いてますね。泣くな。悪いのはモロゾフや。(勝手に)

イタリアのカロリーナ・コストナー。すごい衣装がきらめいてますね。ラヴェル「ボレロ」。3Lzはしっかり。スケーティングの音がしないですね。2Aも成功。3F+2Tと1つ1つ決めてきながらリズムを作ってきます。シットスピンからキャメルスピン。大きな体の動きも1つ1つ。やっぱりこれくらいの技術がないとボレロやってはいかんですよね。3Loはダブルに。3Tは転倒。がんばれ。3Sは決まりました。3S+2Tからステップ。体を大きく大きく使って、渾身のステップ。すごい表現力です。コストナーさんがここまでやるんだという感じですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。すばらしいですねー。このプログラムが完璧に決まったらほんとにすばらしいでしょうね。ラストシーズンにするそうですが、まさに集大成にふさわしい。「シェヘラザード」とオリンピックはどっちにするか考えているそうです。191.39。

ロシアのユリア・リプニツカヤ。「シンドラーのリスト」。こやつはこの表現力があるからすごいです。3Lz+3Tをがっつり決めてきました!エッジは違うらしいけど。2Aはまずまず。ドーナツスピンからビールマンにもっていってます。ステップは超絶技術と表現を両立してます。3F、2A+3Tとテンポがいいですね。ぽんぽん跳んできます。3Loも成功。そしてエレメンツの間もしっかり表現で埋めてきます。3S、3Lz+2T+2Tとジャンプ終わり。そして超絶ビールマンポジションで沸かせた後、コレオシークエンスの情感表現で場内を静まらせる。最後はパーフェクトI字スピンでフィニッシュ。スーパーな演技でした。ロシアのニュータイプの力を見せつける、すばらしい演技でした。いつもの軍人ぽい表情ではなく、今日はうれしそうですね。209.72!ぎゃー!

フランスの・マエ・ベレニス・メイテ。ほとんど助走なしで2Aから。3S+3Tを決めてきました!いい武器もってます。3Lzもふんばりました。3Fはでかいジャンプ。3Lo+2Tとジャンプを序盤にまとめてきてます。ステップはいいリズムでよく踊れてます。どんどんうまくなってる。メイテはすごい。いつの間にか最終グループですよ。3Loは手をつきました。2A+3Tは地蔵尊に疲れが出てきたとかいわれたあとでした。まだまだいける。アップライトのポジションもかっこいい。コレオシークエンスもかっこいい。フランスぽい個性的なプログラム。メイテはこれでいいんです。173.37。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ。またマルケイ最後か。よくありますよね。さっきから実況席でマイクがぽこぽこいうてるんですがどこの地蔵尊ですか。「ミッション・インポッシブル2」より。2A+3Tからきました。3Lzはクリーンです。3Fはなんとか持ちこたえましたがロングエッジか。2Aからシットスピン。よく雰囲気作れてます。レイバックスピンもいいポジション。ステップは曲にぴったり寄り添うような情感あふれるステップ。これが持ち味。3Sは手をつきました。あぶない。スパイラルから3Lzは転倒。がんばれマルケイ。3S+2T+2Tを最後に決めてきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後は力持ちポーズでした。マルケイの情感は今でもアップしてますね。165.25。

○最終結果:(センター試験的に)
1. リプニツカヤ試験
2. ソトニコワ試験
3. コストナー試験
4. レオノワ試験
5. メイテ試験
6. マルケイ試験
7. グレボワ試験

優勝はリプニツカヤ。圧倒的な技術力でついに欧州チャンプですね。でもほんとにあの表現力はなんなんだと思いますね。プログラムもすごいいいんですが、その解釈もしっかりできてます。イナバウアーがあれだけの情感をもてるんだと思いました。地元のオリンピックの有力候補です。

2位はソトニコワ。今回は2位ですがいつでも優勝できる力はありますよね。ジャンプもスピンもステップも何もかもすごい。あとはフィギュアスケートの女神さま次第でしょう。3位はコストナー。僕は最後はボレロでいってほしいなと思います。コストナーならできる。レオノワは4位。オリンピックいけるんですかね。

メイテは5位。あのメイテがもう欧州5位ですよ。なんというかあの男子の野放図ぶりをみたら、メイテが個性的なプログラムでやって悪くもなんともない。好きにやってほしいです。マルケイは気がつけば6位。そしてなにげにグレボワが7位。着実に力をつけてますね。

フィギュアスケート欧州選手権2014(2):男子シングルSP

野茂氏が最年少で野球殿堂入り。超めでたいマイク松ですこんにちは。当然の結果だとしても、ひどい形でメジャーにいった野茂を認めてくれるか少し不安だったのでよかったです。みんなが感謝しているのもうれしい。

さて、今日は欧州選手権、男子シングルSPです。35人いるらしいですよ。多い!

フィギュアスケート欧州選手権、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

スウェーデンのイリア・ソロミン。15歳が出てきました。「吹雪」。最初は2Lz+2T。抜けてしまいましたね。3Loはいいジャンプ。コンビネーションスピンは回転も速いし、1つ1つのポジションをしっかりやってます。スピンが終わって突如激しく踊り出すステップ。おもしろい。2Aをしっかり跳んで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。15歳にしてはやりますね。44.73。ここにクチピーがいれば…。

欧州選手権はTESがリアルタイムで表示されます。これめっちゃおもしろい。点で判断するのもよくないですが、こうやって評価されるんやなーって思います。

アルメニアのスラヴィク・ハイラペティアン。こちらも若い。最初にキャメルスピンから。アップワードのポジションがおもしろいです。2Aをしっかり。シットスピンは回転は速いもののもうちょっと低くいきたいところ。ステップは丁寧に滑ってます。ジャンプは後半に残すんですね。3T+2Tは止まったけどがんばった。3Sは手をつきました。激しいポジションのみなごろしイーグルがありました。スピンでフィニッシュ。ジャンプを3本そろえないと、この構成では25点いかないですね。42.90。

ノルウェーのソンドレ・オドボル・ボウ。すごい名前だ。試みに変換したら村土レオ度ボル棒になりました。足がすごい細い。新・マッチ棒という感じですね。3T+3Tはしっかり成功。3Loは止まりましたが決まりました。キャメルスピンは入りがちょっとあぶなかったですが大丈夫ですね。すごい芸人ぽい衣装です。2Aからステップ。もう少し若さがほしいです。シットスピンはすごいトラベリングしてました。新しい技か。でも身体能力は高そう。名前とともに覚えておきたい。49.84。おっTES25点超えた。

オーストリアのマヌエル・コール。ひげもじゃもじゃ。「第3の男」。実況陣にも枠が2人だから出てきたみたいな感じでいわれてますが、やはり自分は第3の男ということをいいたいのでしょうか。3Lzは転倒。3S+2Tをコンビネーションリカバー。ステップ中にしっかり小芝居を入れてきてますね。なにげにベテランぽい。おもしろポーズが多すぎます。スパイラルから2A。アップライトでおもしろいポジション。最後のスピンはトラベリングしてました。今ヨーロッパではやってるのかな。でもがんばりました。実況陣はキスクラの後ろの写真について盛り上がってます。45.61。

スロバキアの16歳、マルコ・クレポク。蝶ネクタイ。「ピンク・パンサー」より。それでピンクの衣装なのか。3S+3Tはなんとか成功。イーグルからの3Loもいけました。キャメルスピンはまだまだ。ステップからの2Aは流れがありました。コンビネーションスピンは1つ1つ丁寧にがんばってます。ステップはなかなかの表現力。スピンでフィニッシュしてガッツポーズ。よくがんばりましたね。49.48。TESは25点いきました。

第2グループ。

トルコのアリ・デミルボガ、23歳。国内では負けなしだそうです。黒ずくめ。「シンドラーのリスト」。3Lz+3Tに挑みますが、セカンドでステップアウト。おしい。3Fもステップアウト。ジャンプが決まらないですね。スピンは速い。ステップを入れての2Aも成功。だんだんここは2Aでいいんじゃないかとか思いました。コンビネーションスピンはまた速い。この辺は得意なのか。コンビネーションスピンでフィニッシュ。リプレイしているうちにどんどんTESが下がっていって25点を割ってしまいました。ロングエッジもとられたみたい。46.56。

ハンガリーのクリストフ・フォルゴ。20歳。地元選手で大きく盛り上がってます。3T+3Tは大きなジャンプでした。やりますね。3Fはシングルになりました。これは残念。2Aはなんとか成功。キャメルスピンはサイドにしてからトラベリング。ステップはリンクを大きく使ってます。アップライトでトラベリング。スピンの質をあげていきたいですね。47.91。男前なのに。

イギリスのマシュー・パー。パーマン。まずはスピンから入ります。こういう構成最近多いですね。3Lzは転倒してからも回転し続ける。パーマンの技。3F+2Tでコンビネーションをつけました。軽いステップからキャメルスピン。このスピンはまずまず。2Aからステップ。難しくはないけどしっかりやってます。このステップでフィニッシュ。転倒が痛かったですねー。近くでみるとパーマンはきれいな田中マーみたいな顔をしています。49.32。

イタリアのポール・ボニファッチョ・パーキンソン。昨年の最下位。4Sも3Aももっているそうです。「運命」。4Sは華麗に転倒。テンポよく。次の3Aは決まりました。よかった。3Aの威力大きいなーってTESみてると思いますね。スピンをてきぱきやって、ステップからの3Lzはステップアウトでコンビネーションにできませんでした。ミスったあとに「運命」がかかるとしょんぼりしますね。ステップは長い構成ですががんばってる。最後のスピンでは2回足替えをしたことになってしまいました。あーおしい。52.08。やっと52点いきました。

フィンランドのヴァルター・ヴィルタネン。鼻の穴が大きい。26歳と意外にベテラン。最初のジャンプは四つんばいになってしまいました。新しい。2Aはあぶないけどいけました。3Lo+3Tはセカンドで転倒。きつい展開。鼻から酸素を取り入れよう。キャメルスピンからコンビネーションスピン。ステップはもっと音をとりたいところでした。スピンでフィニッシュ。48.55。なんとかTESはクリアしました。

ブルガリアのマノル・アタナソフ。スタイルはいいですね。黒ずくめ。「オブリビオン」。3T+3Tは両足着氷。あー。コンビネーションスピンはゆっくりまわってます。つなぎの演技は不思議なポーズでした。イーグルからの2Aはいけました。ステップはスローな音楽でも躍動感を出そうとしています。ステップからの3Lzはいけました。シットスピンでフィニッシュ。コンビネーションジャンプをしっかり決めていきたかった。49.07。うーん足りない。

第3グループ。

スイスのステファン・ウォーカー。国内選手権2連覇だそうです。布製のよろいみたいな衣装。3Aはオーバーターン。挑んできました。3Lz+2Tはいけました。確実に決めたい。3Fは止まりましたがなんとか。キャメルスピンでは衣装のひらひらが気になります。どういう意図でこの衣装作ったんだ。最後までひらひらが気になりました。スピンの回転もなかなかいいものがあったんですが。60.54。おおいい点でました。細かく拾っていったのとジャンプの構成が高かった。

ドイツのフランツ・シュトロイベル。シルバーのジャケット。チャイコフスキーピアノ協奏曲のアレンジ。3Aから決めてきました。3S+3Tはセカンドで転倒。うーんおしい。シットスピンもてきぱき。もう1つのジャンプは3Lo。キャメルスピンはチェンジエッジでだいぶゆっくりになりました。音楽のつなぎめでちょっとあぶないところでした。そういう構成なのか。ステップもコンビネーションスピンもしっかりまとめた。59.96。多少ジャンプで失敗してもTESは満たせるようになってきましたね。みんな。

ポーランドのマチェイ・チェプルーハ。「セビリアの理髪師」。手袋が赤い。3Lz+3Tを決めました。スムーズ。3Loの流れもよかった。キャメルスピンはもう一工夫できたかも。2Aは出来がよかった。シットスピンはもう少し低くがんばれ。うしろでおばちゃんがなんか食べてた。ステップは音楽をうまくいかしてます。この辺はカナダで練習してるだけありますね。コンビネーションスピンはしっかり1つ1つポジション作ってました。65.84。ノーミスでしたからね。

エストニアのビクトール・ロマネンコフ。「パリのノートルダム」。こいつが自分のオリンピック枠をとっていたそうです。盆踊りみたいなポーズがあった。3Aはいいジャンプでしたが転倒。ダイナミック。3Lz+3Tは決まりました。流れもわりとあった。3Fはシングルになりました。うーんコンビネーションがしっかり決まっただけに3つそろえたかったですねー。ステップは上下の動きもナイス。高速スピンでフィニッシュ。今日はジャンプそろえたかった。55.43。

スペインのハビエル・ラジャ。スペインは2枠もってるからラジャもがんばらないとですね。「レ・ミゼラブル」。3Aは開いてシングルになって両足で堂々と降りてきました。3T+3Tはうまくいった。シットスピンは速い。3Fはステップからの流れもよかったです。キャメルスピンからステップ。もうちょっと表情つけていきたいですね。同じ顔で滑ってます。最後のスピンは少しトラベリング。でもスペインの応援団は喜んでました。なにより。ジャージがかっこいいですねスペインは。57.13。意外に出ましたね。

ウクライナのヤコブ・ゴドロザ。「トスカ」のニューアレンジ。マジックでなんか書いてるみたいな音がするんですが、誰か書いてるのかな。3Aは両足で前からひざで降りてきました。執事のポーズ的な。3Lzも両足。スピンはまずまずの出来。そして3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。がんばりました。ステップはよく動けてます。シットスピンもおもしろいポジションがありました。コンビネーションでフィニッシュ。他はなんとかなるだけに、ジャンプ決めたいところでした。57.09。

第4グループ。

ルーマニアのゾルタン・ケレメン。衣装がかっこいい。「スウィート・チャリティ」より。3Aはしっかりまわってきました。3F+3T、3Lzもグッド。さすが3グループまでとは違います。次のスピンは止まりそうでしたが。キャメルスピンはチェンジエッジがうまくいかなかった。スピン苦手なんかな。ステップはしっかりアピール。最後のスピンは1つ1つ丁寧に丁寧にまわってました。よっしゃよっしゃ。いい演技できましたね。68.32。トップのスコアに大喜び。コーチの髪がきれい。ティモテかな。

オーストリアのヴィクトール・ファイファー。地味な衣装。昨年8位でオーストリアの枠をとってきました。2Aから入ります。曲の雰囲気をよく表現してます。3S+3Tは高さありました。加点で勝負という感じですね。コンビネーションスピンはポジションがおもしろい。キャッチフットポジションが独特でした。しかし3Lzで転倒。ここまでうまくいってたのに。暗い曲ですがしっかり雰囲気を作って、シットスピンでフィニッシュ。あのルッツの転倒は痛かったですね。でも実力はつけてきてます。それでも60.89。

ベラルーシのパベル・イグナテンコ。練習はモスクワだそうです。おちゃめポーズからスタート。3Aはオーバーターン。高さあったのに。3Lz+3Tはセカンドで転倒。スピンはレベルをあげるためにいろいろ試みてはいるんですが…と実況陣にいわれています。3Fはいけました。おちゃめポーズのステップ。しっかりエッジを使ってます。最後のスピンもがんばっていろんなポジションを試してました。ジャンプもそうですがスピンでがんばらないとですね。でも将来性を感じると実況陣はもりあがってました。55.99。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。ウクライナ出身。「スウィング・キッズ」。3Aは両足で前向きに降りてきました。4Tはなんとかかんとか成功。がんばりましたね。コンビネーションスピンは最後にトラベリング。3F+3Tはしっかり決めました。ステップは「シング・シング・シング」に乗って。キレのあるエッジワーク。この辺は得意分野ですね。というか第4グループらしくなってきた。最後のスピンはすぐ終わってしまいましたね。68.68。1位になりました。

デンマークのユストゥス・ストリッド。「ピンボール・チャチャ」。3Aはうっかり1Loつけてしまった感じです。3Fはステップアウトで手をつきました。3Lzは転倒です。ジャンプがまとまりませんでしたね。手足は長いのでキャメルスピンも見栄えがします。ステップのエッジワークはなかなかいいです。スピンはポジションがいちいちきれいでした。でもジャンプがうまくいかずお通夜キスクラ。47.05。うわーFSしんどいですね。だいぶしょんぼりしてる。リストラされたSEみたいだ。

モナコのキム・ルシーヌ。男前ですがスーパーマリオみたいな格好してる。と思ったら曲が「スーパーマリオブラザーズ」。2Aを華麗に成功。3F+3Tは間にターンが入ってセカンドで手をつきました。キャメルスピン中にコインをとっています。音楽変わってマリオ的なステップでコインをとり、3Lzでスーパーマリオになりました。スピンでも拍手。ステップは水中の演技。おもしろい。ステップ中もコインとって場内大盛り上がり。後半はスターとってます。クッパのところでコンビネーションスピンでフィニッシュ。すごい個性的なプログラムでしたが、若干しょんぼりしていた場内は大歓声でした。こういう人がもっと出てこないと。60.00。

第5グループ。やっと知ってる人たちばっかりになった。

フランスのブライアン・ジュベールお父さん。もう29歳。新しいプログラムはモロゾフ振り付けで3日で作って衣装も作ったそう。無茶するなー。シルク・ド・ソレイユ「アマルナ」より。4Tに挑みますが転倒。お父さーん!3Aも手をつきました。さすがに3日ではきついか。シットスピンはさすがのクオリティ。3Lz+3Tはしっかり成功。お客さんをしっかり盛り上げてステップ。中盤にちゃんとお父さんステップを入れて。チェンジオブペースも効果的。最後のコンビネーションスピンは回転も速いしよかったです。急ごしらえでもこれくらいはやってくるのがお父さん。73.29。モロゾフがコーチになってる。

フランスのフローラン・アモーディオ。「ラ・クンパルシータ」より。こっちはモロゾフから離れてるんですね。滑りが速い!4Sはなんとか成功。キレがいいです。3Aも流れがあるしスピードがある。3Lz+2Tはランディングが悪くて3-3になりませんでしたがまあいいでしょう。スピンも速い。音楽変わって激しいステップ。これが持ち味ですからね。リンクを大きく使ってます。コンビネーションスピンはうまくいったのですが、シットスピンで足をついてしまってフィニッシュ。これは痛かった。78.60。スピンカウントされてなくてもお父さんより上か。

チェコのミハル・ブレジナ。「山の魔王の宮殿にて」。4S+2Tを決めてきました。回転のキレがありますね。それにコンビネーションつけてます。3Fはビッグジャンプ。3Aも流れよく決めてジャンプそろえました!久しぶりですねー。キャメルスピンはしっかりレベルとってます。シットスピンも安定。そこからステップ。片足の時間も長いしよく動いてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よっしゃいけました!これだけいいブレジナも久しぶり。82.80。TESもよくのびてます。

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。「キャラバン」。3Aはオーバーターンになりました。3Lz+3Tはきれいに決まりました。キャメルスピンはきれいなポジション。3Loも流れよく成功。クワドルプルがないだけに質で勝負したいですね。ステップは躍動感あります。トップ選手にもひけをとらない。音楽もあわせてるし。シットスピン、コンビネーションスピンもがんばりました。アクセルだけがうまくいきませんでしたががんばりました。73.21。

ロシアのコンスタンティン・メンショフおじさん。オリンピック目指そうぜ!クワドルプル2回入れるらしい。ほんとかおじさん?3Sから入りました。自重か。4Tは転倒。うーんきつい。3Aは決まりました。ステップは上下の動きがもうちょいほしいところ。コンビネーションスピンはしっかり1つずつまわりましたが、ジャンプのミスが痛かった。72.12。FSでは爆発しましょう!

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。「コロブシュカ」。4Tは手をついて単独に。ほんとはコンビネーションの予定。3Lz+3Tはコンビネーションを完璧にリカバー。コンビネーションスピンは回転も速いのでいろいろやっててもすぐ終わります。3Aはなんとか。軽くスピンからステップ。よく動いてます。みるたびにマヨロフはうまくなりますねー。躍動感をよく出してました。スピンでフィニッシュ。十分力は出せたと思います。79.62。これはパーソナルベストだそう。

最終グループ。リンクサイドにすごいひげの人がいる。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。今のコーチはリプニツカヤのコーチだそうです。最初におもしろいポーズ。「2つのギター」。4T+3Tをまず成功!やりますね!次は3Loです。キャメルスピンはまずまず。3Aもしっかり跳んできました。がんばってる。コンビネーションスピンも1つ1つのポジションでしっかりまわってます。ステップは笑顔で元気に。体もよく動いてます。最後のスピンが終わってすごいガッツポーズしてました。やりましたね!オリンピックにいく気概を感じました。85.51!いい点でました。コーチのコートが豪華。

チェコのトマシュ・ベルネル。今の調子はどうなんや。4Tはステップアウト。でも大きなジャンプでした。あれ降りられたらすごい。3Aはきれいに成功。コンビネーションスピンもポジションがきれいです。やる気を感じる。いい滑りのステップから3F+3Tを決めてきました!ジャンプよくなってるじゃないですか!アップライトスピンから投げ縄を振り回してステップ。あほなこどもみたいなポーズをはさんでますが、さすがのエッジワーク。自由自在です。シットスピンではちょっとバランスを崩しましたがいい演技でした!ベルネルがオリンピックで大復活というシナリオありますよ!83.51。おおー!80点台ベルネルが出すの久しぶりですよ!しかもブレジナの上!

ドイツのペーター・リーベルス。「クロックス」。4Tは転倒。高さはあった。3Aはビッグジャンプ。きれいな流れで決めました。3Lz+3Tはしっかり確実に。キャメルスピンは安定してます。ステップは相変わらずよく動いてます。リーベルスには献身的という言葉が似合うと思うのですが、まあ自分のために献身的なんですが。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最近は考えなくてよかったんですが、今日はベルネルのあとという順番が悪かった。77.42。

スペインのハビエル・フェルナンデス。今の調子はどうかな。「サタン・テイクス・ア・ホリデイ」。相変わらず滑りがいい。4Sをすごい簡単に決めてきました。3Sとほんと変わらん。3Aもキレが最高。2Aみたいでした。アップライトスピンは回転が速い。3Lz+3Tは確実に決めてきました。点が出てます。シットスピンもてきぱきと速く決めます。ステップは構成もいいしメリハリもあるし。コンビネーションスピンも軽く回ってフィニッシュ。ぜんぜん力みがないのにパワフルでおもしろい。しかも点が出てる。サンキューオーサー。91.56!シーズンベスト更新。あれだけ楽にこれだけとれたらすごい。

ロシアのマキシム・コフトゥン。フラメンコ。ロシアチャンプとしてオリンピックにはいきたいですね。4S+3Tを早速成功!強化進んでるゥ!4Tはダブルになってしまいました。これは痛いわー。3Aも決めながらその前にいいステップも入れてます。スピンのあとのステップは相変わらず音楽をしっかり聴いてます。しっかり作り込んだプログラムをよく踊りこなしてますね。スピン2つも軸がしっかりしてました。今日は絶好調という形ではなかったですが、悪くはなかったです。2Tになったのは痛かった。83.15。

フランスのシャフィク・ベセギエ。何の因果か最終滑走になってしまいました。がんばれ。3T+3Tはほんとは4-3になる予定だったか。滑りは悪くないですよ。3Aも成功。スピンからつなぎの部分もしっかりやってる。ステップからの3Lzも決まりました。コンビネーションスピンはてきぱきと切り替えてます。ちゃんと2回以上まわってる。ステップはあんまりあがらない音楽でよくグルーヴを出してました。スピンでフィニッシュ。うん、よくがんばりました。意外に。70.85。

○SP終わっての順位:(スーパーマリオ的に)
1. スーパーフェルナンデス
2. スーパーボロノフ
3. スーパーベルネル
4. スーパーコフトゥン
5. スーパーブレジナ
6. スーパーマヨロフ

1位はフェルナンデス。圧倒的にすごいというならまだしも、気負いもなくぱぱっと演技した感じのいい状態でトップ。すごいですね。他の人たちががんばってビッグジャンプとか決めてるのに。FSでもいい演技期待できそうです。

ボロノフが2位は驚きました。さすがオリンピックホスト国。ボロノフですら強化が進んでいるようです。ボロノフと争うコフトゥンは4位。FSでの逆転は狙いたいところですね。

そしてベルネルが3位ですよ。ちょっと前なら当たり前でも、ここ数年のことを考えると感慨深いです。オリンピックシーズンにあわせて大復活とかすごい。FSでもいい演技してほしいです。2つそろえてですからね。

ブレジナも5位。いい仕上がりに見えます。ここからさらに1つあげていかないと。なにげにマヨロフ6位もすごいと思います。

大相撲1月場所2014:4,5日目

高橋の昔のNHK杯の映像がいっぱいBS1で流れていました。ひとに歴史あり。積み重ねがあって今があると思うと、今それほどうまくない人もしっかりみておかないとなと思うマイク松ですこんにちは。

ということでほんとは幕下あたりからじっくりみたい初場所です。今日は4,5日目。レビューが遅れていますが今はこれが精一杯です。来週はもう少し余裕があるでしょう。

4日目。実況は刈屋さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が谷川親方。

妙義龍が休場。しょんぼりです。

徳勝龍×千代皇。千代皇が初めて幕内で。徳勝龍が左四つ右上手で寄り切り。千代皇全然からだが動いてなかったですね。緊張か。

鏡桜×里山。また潜り込んだ里山。鏡桜は右上手をとりますが、左下手でくいついた里山はうまく対応。そして下手ひねりが決まりました。すばらしい技。これはいいですね。里山好調。

旭秀鵬×舛ノ山。旭秀鵬が立ち合いから激しく突き押して押し出しました。いい立ち合いで舛ノ山の立ち合いに負けませんでした。

臥牙丸×大砂嵐。張り差しの大砂嵐、ガガがちゃんと見て立って、上からはたき込み。刈屋さんのいうように、一人でばたばたしていましたね。まずちゃんと当たらないと。

貴ノ岩×千代鳳。立ち合いしっかり当たった貴ノ岩がはたいてはたいて回り込んであらためて押して押し出しました。動きはよかった。貴ノ岩幕内初白星。よかった。

佐田の富士×時天空。時天空がもろ差しも佐田の富士がしっかりかいなをきめてつかまえてます。膠着しましたが佐田の富士がきめて出ようとします。時天空もなかなか出られません。そうしたらまわし待った。固く結んでいるのでなかなか結べず、次の嘉風が手伝いにきていました。再開後は時天空が寄り切り。まわし待ったの間に体勢をよくしていました。さすが。

北太樹×嘉風。出てくる北太樹をうまくさばいてはたき込みの嘉風。さっきあがってきたことからも余裕ありますね。

翔天狼×栃乃若。翔天狼のど輪で攻めますが、栃乃若しっかりおっつけて寄り切り。いいぞ。

宝富士×遠藤。宝富士が右上手をとって出しながらはずにつきます。引きつけて寄り切ったかと思ったら、土俵際で遠藤の下手投げが決まりました!ぎりぎり勝利。スローで見てもぎりぎり。マトリックスみたいだった。

玉鷲×富士東。玉鷲突き押しで一気に押し出し。グレイト!これでのっていこう。いいぞ。

高安×魁聖。高安のど輪で攻めますが、魁聖は常に前に出て、強烈に突き出しました。パワーある。

碧山×松鳳山。突き押しあいになりますが、リーチの長い碧山に松鳳山なかなか中に入れず。はたき込みが決まりました。いい相撲。

旭天鵬×豊響。豊響が一気に前に出ますが、旭天鵬下がりながらのすくい投げで逆転。ああいう取り口はさすが。

勢×栃煌山。おっつけあいになりますが、栃煌山がもろ差しからすくい投げで下しました。栃煌山初日。勢も取り口はよかったのですが、差し手はブロックしたかったですね。

豪栄道×豪風。豪風は常にはずから突き押していきます。ゴーエードーも防戦一方でしたが、はたき込みがなんとか決まりました。

安美錦×琴欧洲。カロヤン常に距離を取って、中に入れず、押し倒しました。大関復帰に向けて好調。

琴奨菊×妙義龍。妙義龍休場で琴奨菊不戦勝。菊ラッキー。

豊ノ島×鶴竜。突き押しあいになりますが、ちょっと見合う場面が多かったです。豊ノ島も止まってはいかん。

稀勢の里×隠岐の海。左四つ。両者上手を狙いますが、キセが圧力をかけています。先に上手をとったキセ、引きつけて寄り切りました。隠岐の海もいい場面ありましたが、上手をめぐる攻防はキセの方が上です。

白鵬×千代大龍。白鵬当たって手をはたいたら千代大龍が倒れました。なぜ。

5日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、

里山×時天空。時天空里山の立ち合いを受け止めて、すそはらいが決まりました。

旭秀鵬×大砂嵐。旭秀鵬眉間ぬってますね。右四つに組み合った。力比べになりますが大砂嵐が引きつけて頭をつけて寄り切りました。パワーあります。

鏡桜×千代鳳。頭四つのような体勢から千代鳳がおっつけて送り出しました。いいタイミング。

臥牙丸×舛ノ山。舛ノ山も当たりますが胸をあわせてしまいました。ガガの寄り切り。

徳勝龍×嘉風。左四つ。徳勝龍がつかまえて嘉風の右をばんざいさせました。寄り切り。うまくつかまえましたね。

翔天狼×貴ノ岩。翔天狼の強烈な立ち合い。貴ノ岩まわりこみながら左を差してつかまえました。ひきはがそうとする翔天狼ですが、貴ノ岩かまわずでて寄り切り。しっかり粘れました。

高安×遠藤。永谷園の懸賞がいっぱいついてますね。高安一気に出て押し込みますが、遠藤体を開いて突き落とし。また土俵際で星を拾いました。北の富士さんも押し込まれても下半身が崩れてないと指摘。

北太樹×佐田の富士。佐田の富士中に入れないように突いて突いて突き出しました。正しい。

富士東×魁聖。突き押しあい。引きに乗じて富士東が出たところ、そこから魁聖の逆襲。粘り強い突き押しで押し出しました。激しい突き押しあい。

玉鷲×栃乃若。ふわっと立った。玉鷲がおっつけて出ようとするところ、栃乃若がタイミングのいい引き落とし。立ち合いがあわなかったのが玉鷲にアンラッキー。栃乃若は相撲勘も戻ってきてる。

松鳳山×宝富士。宝富士が捕まえたようにみえましたが、松鳳山がもろ差しっぽくなり、足払いからすくい投げで下しました。こういう取り口もある。

旭天鵬×豪風。豪風はつかまらないように引きはたきで倒しました。

千代大龍×隠岐の海。千代大龍いい立ち合いでしたが、引いたところを隠岐の海が出て寄り切り。きっとこのあと北の富士さんの教育が。

豊ノ島×琴欧洲。カロヤンにとっては天敵。豊ノ島を中に入れないように突き押して押し出しました。これはいい作戦。豊ノ島も引いてしまいましたねー。

豪栄道×栃煌山。ゴーエードー立ち合いからおっつけて出ます。しかし栃煌山受け止めながら下手を差して、下手投げから送り出しました。一瞬まげに手がかかったように思えたのですが何もなし。

稀勢の里×碧山。碧山が一気に出て押し出し!うわー…。負けたのも痛いけど負け方が悪すぎる。北の富士さん「立ち合いに考えすぎだよねー」。碧山がいい立ち合いしました。簡単に勝てる相手じゃないだけに大きいです。

琴奨菊×安美錦。アミーが左差しからすくいを狙いますが、菊がかいなを抱えて出て寄り倒しました。菊の右はかなりしんどそう。

豊響×鶴竜。豊響のグレートホーンに対して鶴竜土俵際で突き落とし。しかし豊響も土俵際で粘ったものの及ばず。

白鵬×勢。右四つになりましたが、横綱が体を開いてすくい投げ。残せない迫力とパワーがありますね。

フィギュアスケート欧州選手権2014(1):女子シングルSP

グルコサミンとコンドロイチン、どちらがいいのかなと迷うお年頃、富井です。なめらかに動きたいですよね。さて、なめらかといえばフィギュアスケート。欧州選手権の女子シングルSPは37人だそうです。グルコサミン飲みながらがんばります。実況は小林さん、解説は樋口地蔵尊先生。

ラトビアのイエヴァ・ゲイル。16歳だそうですがもっと若く見えます。アデル「ローリング・イン・ザ・ディープ」。2Aは成功、3S+2Tもオッケー。3Loは回転不足の両足着氷。レイバックスピンはゆっくり回っています。シットスピンも最後が止まりそう。ステップのエッジはしっかりしていると地蔵尊のコメント。37.83

テクニカルスコアがリアルタイムで表示されています。良いような悪いような。

ブルガリアのアンナ・アフォンキナ。映画「アバター」。個性的なコスチュームと地蔵尊も言及。3Lz+2Tでしたが、予定では3-3だったそうです。I字スピンの形がとてもきれいです。ステップはもう少しスピードが欲しいところ。3Sは手をついてしまって回転不足になってしまいました。2Aは転倒。ここまでよかったのに残念。レイバックスピンも美しい。31.15。コーチがアンドレイ・ルタイですね!がんばってる!

オランダのミシェル・コーエンベルク。「タンゴ・アモーレ」。ポーズがきれいな選手。安藤美姫に似ている。2Aも良いジャンプ。3T+2Tは最初が両足だったけど、なかなか良い回転。3Sは転倒しましたが音のとり方が上手。スピンの回転も速くて柔軟性もあります。ジャンプが決まらなくて残念でしたが、才能を感じます。安藤ファンは要注目。36.72

トルコのシラ・サイギ。「バグダッド」。表情がかわいい。2T+2Tになってしまいました。3Sは斜めになってしまって転倒。イーグルからの2Aが1Aになってしまい、ジャンプが全く入りませんでした。スピンはよかったのですが、ステップで転倒。カレントで表示されている得点が全く伸びません・・・厳しい。最後のスピンはなかなかよかった。25.88。

スイスのターニャ・オーデルマット。「白鳥の湖」。3T+2Tはオッケーでしたが3Loは転倒。2Aは成功。ステップの表情は良いです。最後のレイバックスピンはポジションもオッケー。39.42。この人はフリーに進めそうです。

ポーランドのアガタ・クリゲル。「セラフィン」。国内選手権では2連覇。3T+2Tは最初のジャンプが高かった。3Sも高さがあります。筋肉は伊達ではありません。2Aも決まりました。レイバックスピンはポジションはよかったですが、スピードが欲しかったなあ。ステップは丁寧ですがゆっくり。この選手はジャンパーなんですね。いい出来ですね!力を発揮できました。43.59。元ペアのシュデクがコーチなんですね。

ノルウェーのアンネ・リーネ・ヤシム。身のこなしがきれい。3S+2Tは成功。3Loはランディングが止まってしまいましたが何とか大丈夫。スピンはスピードもあってきれい。Y字スピンの形も良いですね。2Aも成功。ステップも上半身の動きが大きくて見栄えがします。最後のスピンもちょっとトラベリングしましたが、オッケーです。46.63。この人から世界選手権にいけるレベル点数らしいです。厳しいな。

リトアニアのインガ・ジャヌレヴィシューテ。「サムソンとデリラ」。2Aはそろっと降りてきました。3Lz+2Tもオッケー。3Fも成功。ドーナツスピンも回転が良いですね。ステップも今までの選手と比べると良いですね。レイバックスピンもオッケー。コンビネーションスピンのビールマンポジションの入り方が面白い。44.24

ベラルーシのヤニナ・マキーンカ。スピードのあるスケーティング。3S+2Tはオッケー。3Loの予定が1Loになってしまいました。2Aは高さのある良いジャンプ。キャメルスピンからのコンビネーションスピンは美しい。ステップもまずまず。シットスピンも低い姿勢でがんばりました。でも、1Loがもったいなかったですね。39.44

チェコのエリカ・ブレジノワ。ブレジナの妹だそうで、チェコのチャンピオン。「タンゴ・アモーレ」。3Lz+2Tは2つめで手を上げています。高さがあるところがさすが妹だなって思います。3Loも高い。空中姿勢が乱れても降りてきました。2Aは幅も流れもある素晴らしいジャンプ。ステップも力強い。最後のレイバックスピンも回転が速い。いいですね!兄妹でオリンピックに行けますかね。47.10

フランスのロリーヌ・ルカベリエ。手の動きが力強くてスピードがありますね。3Lz+2Tはセカンドでオーバーターン。3Fもランディングに難がありますが、高い。フライングキャメルスピンの形がきれいですね。コンビネーションスピンもきれい。2Aも流れのあるジャンプ。ステップも美しい。樋口地蔵尊もラインが美しいと褒めていました。49.12

スロベニアのラシャ・グルム。3S+3Tは転倒。3Fも内側に傾いてしまって転倒。2Aの予定が1Aに。ジャンプに自信がある選手だと思うのですが、ちょっと気持ちが先走りすぎてしまったようです。残念。ステップも今までの選手より上手だとおもうのですが。38.52

スペインのマルタ・ガルシア。初出場。「タンゴセレクション」。3Lo+2Tは流れがありませんでしたがオッケー。3Sはステップアウト。2Aはきれいなジャンプ。シットスピンもよかったですね。ステップはもう少しスピードがあればなあ。最後まで力を出し切ってガッツポーズ。44.61

デンマークのアニタ・マドセン。なんか見覚えのある選手。「死の舞踏」。3Loは高さがありましたが3Lo+1Tのコンビネーションに。3Sも高さがあります。2Aの予定が1Aに。ステップで点を取り返せたかなあ。最後の決めポーズが力強い。38.42

イスラエルのラニーレ・モンタルバノ。「リベルタンゴ」。初出場の選手。3Tの予定でしたが転倒。3S+2Tはオッケー。スピンは回転が速くて上手。2Aも高さが無くて転倒。ステップは音のとり方が上手ですが、ちょっとタンゴっぽい動きがありませんでした。2転倒に残念そう。33.87

ノルウェーのユリア・トゥルッキラ。「火の鳥」。スピードのある3T+3Tはどちらも同じぐらいの高さ。3Sは回転不足でランディングが乱れてしまいました。2Aも流れのある良いジャンプ。ステップはいろんなステップを踏んでますね。スピンの回転もきれいです。50.42

ルクセンブルグのフルール・マックスウェル。25歳になりました。「アイル・スタンド・バイ・ユー」。3Loは両足着氷ですね。2Aは転倒してしまい、次のジャンプは2Tになってしまいました。スピンは相変わらず上手いんですが。ステップも身体の柔らかさを生かした面白いステップ。36.48

ベルギーのカート・バンダーレ。「レ・ミゼラブル」。3S+2Tは良いジャンプ。キャメルスピンもなかなか上手。ステップもまずます。でも、マックスウェルの後だと上半身が硬く見えます。2Aもオッケー。3Tも成功。持てる力は発揮できましたね。最後のスピンの回転もいい。46.18

スウェーデンのイザベル・オルソン。3Loは転倒。次のジャンプも3Lz+1Tになってしまいました。スピードはあるんだけどなあ。2Aにはいる前につまずきましたが、ジャンプはちゃんと跳べました。ステップは曲のせいかちょっと単調な感じ。顔がロシェットに似ています。43.97

イギリスのジェナ・マッコーケル。まだやっているとはすごい、8年連続11回目の出場だそうです。「幻想の海」。3F+2Tは成功。3Tは回りきらずに豪快な転倒。2Aは手をついた後に転倒。一度は降りただけにもったいない。ステップはベテランの感じが出てます。うーんでも2転倒に残念そう。キスクラにケビンはいませんね。元気かなあ。39.59

ここからグループ5。あと17人。

スペインのソニア・ラフエンテ。コーチはブライアン・オーサー。「死と乙女」。最初が2Fになってしまいました。3Lo+2Tはオッケー。スピンもレベルが高い。2Aのはずが1Aになってしまいました。前より上手くなっていると思いますが、ジャンプが2つ入らなかったのは痛いですね。38.43。オーサーもがっかりの表情。

オーストリアのケルシュティン・フランク。国内3連覇。3Tはコンビネーションがつきませんでした。ステップはまずまず。3Sも転倒してコンビネーションになりませんでした。スパイラルの後からの2Aはオッケー。スピンもいいし、全体的によくまとまった選手でしたが、ジャンプが残念でしたね。37.44

イタリアのロベルタ・ロベギエロ。イタリア次世代のエース、といっても23歳。「バレタンゴ」。3F+2Tはちょっと危なかった。スピンはなめらかですね。3Tは手をついてしまいました。2Aは高さは無かったですが無難に着氷。ステップもイタリアらしさがありますね。まずまずの出来。48.52

スロバキアのニコール・ラジコワ。初出場。映画「愛のイェントル」より。3T+2Tは最初のジャンプが大きかったですね。3Sは着氷が乱れたのが残念。スピンはアメリカで練習しているだけあって上手。全体的によくまとまっています。ステップも全米選手権を見ているような感じ。2Aは流れもあって良いジャンプ。49.00。あれ、意外に点が伸びませんでした。

ドイツのサラ・ヘッケン。コーチがリンデマン、懐かしい。3Tはコンビネーションにならずに転倒。大体3-3を跳ぶ選手なんですが、3Sも転倒してしまいました。こんなのはじめてみる気がします。2Aはそろっと跳んで無事着氷。ステップでもややバランスを崩しているし、今日は体調が悪いんでしょうか。リンデマンもしょんぼり。35.20

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。「タンゴセレクション」。3Lz+2Tはオッケー。今日は大丈夫なのか。3Sはジャンプの出来はとてもよかった。2Aも成功させて一安心。ステップはやっぱり上手ですね。スピンも美しい。最後のポーズも貫禄がありますね。ノーミス。54.78でここまでのトップ。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン。3Tはオーバーターンでコンビネーションにならず、次のジャンプを3Lo+2Tに。スピンをするとスカートの裾がひらひらするのがかわいい。2Aはいいですね。シットスピンでポジションをチェンジするところでバランスを崩してレベルが取れませんでした。ステップはいつももっとワルツっぽいと思うのですが、今日はもう一つな気がします。終わった後に渋い表情。52.55

エストニアのエレーナ・グレボア。3T+3Tはいいジャンプでした。ステップからの3Sも流れがありますね。2Aはもう少し高さがあればよかったですが、ジャンプはノーミス。コンビネーションスピンも途中で飛び上がったりして工夫があります。ステップも表情が良い。ノーミス!いいのでは。54.68

イタリアのカロリーナ・コストナー。すごい声援です。「アヴェ・マリア」。プログラムを変えてきましたね。3T+3Tは加点がつきますね。スケーティングがまた良いですね。3Loもステップからすぐに跳んでいます。スピンもうっとりしますね。2Aも流れがあります。ステップはもうこれだけで良いのではないかと思うぐらい見事!一番の見せ場ですね。最後のスピンで終わるところもロマンチック。68.97

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「クエスチョン・オブ・ユー」。リズムのとり方がかっこいい。3T+3Tは流れじゃなくて力で跳ぶ高さがありますね。3Loは両足着氷になってしまいましたね。2Aは流れがあって良いですね。スピンもキレがある。ステップも身体のつかい方が上手くなっています。レイバックスピンも回転が速くていい。最後のポーズもかっこいいですね。58.64

ロシアのアデリナ・ソトニコワ。「カルメン」。ロシアチャンピオンになったそうです。おめでとう。よく身体が絞れています。3T+3Tは高さがあるビッグジャンプですね。3Fも良いジャンプですね。I字スピンも回転が速い。スパイラルから2Aもいいですね。ビールマンスピンのポジションに入るのが速いですね。ステップもスピードがありますね。溌剌としたステップ。最後のフライングキャメルスピンも素晴らしい。70.73

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン。「シルク・ド・ソレイユ」。とても鳥のような始まり。3Lzはオッケー。3T+2Tは間にターンが入ってしまいました。2Aは良いジャンプですね。豪快なスピンが続きます。よく身体が動いてますね。激しく動いても無尽蔵なスタミナがありそうな雰囲気です。ステップも力強い。最後も鳥っぽいポーズ。54.24

ロシアのアリョーナ・レオノワ。痩せましたかね。「カリンカ」。3T+3Tは回転が速くて良いジャンプですね。ステップからの3Fも良いですね。2Aもオッケー。スピンはちょっと回転が足りなかったか。ステップも表情豊かに。前のパイレーツ・オブ・カリビアンよりずっと良いですね。64.09。点が出ましたね。

ドイツのナタリー・ヴァインツェアール。ドイツチャンピオン。「フィーバー」。3T+2Tは間にターンが入ってしまいました。最初のジャンプは高さがあるんですが。3Lzはオッケー。2Aは高さがあります。シットスピンの回転が速くて良いですね。ステップは踊るようなリズム感の良さがあります。53.02。コンビネーションジャンプがもったいなかったですね。

ウクライナのナタリア・ポポワ。「アランフェス協奏曲」。3Fはステップアウトになってしまいました。3Lzも手をついてしまい、コンビネーションになりませんでした。うーん、毎回上手くなっているのにもったいない。2Aはオッケー。スピンのポジションがきれいですね。ステップも身体をよく使えています。ちょっと悔しそうなポポワ。47.01

イタリアのヴァンレンティナ・マルケイ。国内チャンピオン。しかもコストナーを押さえてらしいです。お父さんはマラソンのオリンピック選手だったそうです。「帰れソレントへ」。3S+3Tは2つめのジャンプの回転が怪しいと樋口地蔵尊。3Lzはオッケーですね。2Aはオーバーターン。スピン、ステップも年々上手になってますね。緩急の付け方に味があります。57.38。ちょっと悔しそう。

ロシアのユリア・リプニツカヤ。最年少15歳。「愛はまごころ」。3Lz+3Tは完璧。2Aも流れがあります。スピンも素晴らしいですね。ステップも濃密でエッジも上半身もつかい方もいいですね。3Fも予備動作なく跳びますね。そしてキャンドルスピン。軸が全くぶれません。最後のポーズに至るまで映画のようです。69.97。間違いなく1位だと思ったのにトップに立てなかったのは3Lzのエッジがフリップ気味になっていたからのようです。もったいない。

SP終わっての順位(「ハニワニワ」にちなんで)
1 ソトニコワニワ
2 リプニツカヤニワ
3 コストナーニワ
4 レオノワニワ
5 メイテニワ
6 マルケイニワ

露・露・伊・露・仏・伊という並び。ロシアすごい。
1位のソトニコワは3T-3Tとジャンプのレベルを下げて完成度を上げるという勝負に徹した構成で確実に優勝を狙ってきましたね。対する2位のリプニツカヤは最高レベルの構成で挑んできました。ルッツにeマークがついてしまったのは残念でしたが、やっぱりリプニツカヤはすごいです。

そして3位のコストナーは滑りが別格。スーッと静かにスピードが出るところはもうちょっと高く評価して欲しいところですがレイバックスピンでレベルを取りこぼしたところがトップに立てなかった原因ですかね。とにかくこの3人は三人三様の良さがあるのでフリーがどうなるのか大変楽しみです。

そして4位がレオノワ!必死さが痛々しいほど伝わりました。でもあのすごい若手たちと戦って2度目のオリンピックに挑むレオノワの心の強さはロシアでもトップクラスのものでしょう。フリーでもがんばって欲しい。そしてメイテは素晴らしかったです。このままのびのびやって欲しい。マルケイもこのメンバーについて6位というのが素晴らしい。フリーはノーミスできるといいなあ。

大相撲1月場所2014:2,3日目

ココイチチキンカツカレードーナツたべたマイク松ですこんにちは。おいしかったです。最近おなかがすくんですよねー。

さて、いつも食べるのも仕事の力士達ががんばる初場所、今日は2日目、3日目をいっしょにやります。いろいろたてこんでいるので。

2日目。実況は吉田さん、解説は正面が二子山親方、ゲストにデーモン閣下がこられてました。いつもありがとうございます閣下。

大砂嵐×照ノ富士。照ノ富士が幕内で。大砂嵐突き押しで攻めますが、照ノ富士が右差しで捕まえました。先に上手をとった照ノ富士が、大砂嵐を引きつけて寄り切りました。大砂嵐ももっと押し込む突き押しがほしいところ。

徳勝龍×里山。里山は38場所ぶりの幕内復帰らしい。すごい。またもぐった里山。左下手から粘って体勢を作り、くいついて寄り切りました。この取り口難しそうだけどうまくできてる。

貴ノ岩×舛ノ山。舛ノ山が立ち合いから押し込みます。貴ノ岩も組み止めてねばって消耗を待ちますが、舛ノ山が離れず引かず、寄り切りました。途中での左巻き替えがよかった。二子山親方も止まらなかったのがよかったとのこと。

旭秀鵬×鏡桜。鏡桜が立ち合いからさっと差して前まわし。旭秀鵬は上手をとりますが、低くくいついた鏡桜が寄り切り。とてもいい取り口で初日。

時天空×千代鳳。右四つ。千代鳳が引きつけて寄っていきます。時天空が粘りますが、うまく腹を使って寄り切り。あの腹は効きましたね。

翔天狼×臥牙丸。ガガが翔天狼の立ち合いを受けてしまいましたが、突き押して引きにも対応。逆にはたいてはたき込みました。

嘉風×遠藤。遠藤立ち合い押し込みますが、嘉風うまく土俵際でいなします。あぶないところでしたがうまく残して、右前まわしを引いて寄り倒しました。動きのあるいい相撲。圧力とこの身のこなしが同居してるのが遠藤ですね。

高安×佐田の富士。佐田の富士が押して押して。高安も押し返しますが、最後はおっつけて寄り切りました。前に出ていたのがよかった。高安もいいところがないですねー。

富士東×栃乃若。富士東が突き押しで攻めます。栃乃若はあてがってしのぎ、富士東が引いたところを寄り切りました。粘り負けとは富士東らしくない。

玉鷲×北太樹。玉鷲当たって足が流れてしまいました。ずーっと西の力士が勝ってる。おそろしい。惑星直列か。

宝富士×魁聖。魁聖のいい立ち合い。出て行きますが宝富士の逆転の下手投げ。やっと東が勝ちました。

安美錦×旭天鵬。アミーの突き押しをうまくいなした旭天鵬、ふところの深さをいかして引っ張り込むように捕まえて寄り切りました。アミーの状態もよくないけど、旭天鵬よく動きます。

松鳳山×豪風。つっかけてにらむ松鳳山。松鳳山もろ手からもろ差し。豪風の首投げも織り込み済みで、しっかり寄り切りました。

豊響×栃煌山。豊響グレートホーン!まわりこむ栃煌山を押し込んで押し出しました。今日の立ち合いはよかった。

豪栄道×碧山。碧山立ち合いから押し込みます。しかしゴーエードーの突き落としでひざが入ってしまいました。スローでみると親指が返ってますね。

勢×琴欧洲。カロヤンが上手をとりにいきました。しかし勢の差しを許してしまい、すくい投げで崩しました。勢大関戦初勝利。

稀勢の里×妙義龍。妙義龍のいい立ち合いで押し込みます。もろ差しを狙う。キセは受け止めてしのぎます。あまり時間はかけたくないですね。そう思ったらキセが左からのすくい投げ。こうなる前に決めたかった。

琴奨菊×隠岐の海。左四つ。攻め込む菊に対してうまくディフェンスする隠岐の海。両者とも上手はとれてない。上手狙いで膠着します。二子山親方が菊の上体が起きてきたといったらすぐ隠岐の海の小手ひねりが決まりました。いい相撲!菊の一気の攻めをしっかりしのいだのは稽古のたまものですね。

千代大龍×鶴竜。差しに行く千代大龍をしっかりブロックして、上手出し投げ。ダイジェストでも扱いが軽いな。

白鵬×豊ノ島。豊ノ島出て行きますが、白鵬がかいな一本で止めて、引き落としました。

3日目。実況は佐藤さん、解説は舞の海さん。

大砂嵐×里山。大砂嵐の突き押しをダッキングでかわしてもぐりこんだ里山。大砂嵐は上からおおいかぶさるように上手をとり、膠着します。2分たった。長い相撲になりました。里山はほんとしんどい体勢。3分たった。大砂嵐が強引に起こして寄り切りました。でも熱戦でした。こういう相撲がどんどん増えてこないと。里山ナイスファイト。

天鎧鵬×貴ノ岩。天鎧鵬が幕内で。貴ノ岩左前まわしをいいところをとって出たのですが、天鎧鵬の土俵際の突き落とし。惜しくも敗れました。今日のまわしの位置は悪くなかった。

鏡桜×舛ノ山。舛ノ山左に動いたら決まってしまいました。そんなに卑怯でもないかな。

徳勝龍×時天空。徳勝龍が左に動いて右を差して寄り切り。いつもの形だそうです。

臥牙丸×旭秀鵬。両者押したり引いたり。旭秀鵬がいい形になる前にガガのすくい投げが決まりました。こういうのできるのか。

千代鳳×遠藤。千代鳳の押しに対して遠藤が回り込んで左四つ。千代鳳のどんな攻めも柔軟に受けていく。そして下手投げで下しました。千代鳳の下手がのびたのも効きましたが、遠藤のバランス感覚のよさがすごい。舞の海さんは終始ひざがまがっていると指摘。

佐田の富士×嘉風。佐田の富士は終始前に出ているのですが、嘉風をつかまえきれず。まわりこみながらの肩すかしが決まりました。

高安×翔天狼。翔天狼押し込んでいくのですが、高安が押し込まれながら下手をとって下手投げ。不思議。高安もさえない取り口。勝ってるけど。

北太樹×富士東。北太樹が左四つになりました。富士東体を入れ替えようとしますが、北太樹もうまくとって逃さず。その北太樹の上手をしっかり切ってから富士東寄り切り。攻防ありました。

宝富士×栃乃若。左四つ。栃乃若が押し組んで起こします。宝富士が投げにいこうとして呼び込んでしまいました。最後はもろ差しから寄り切り。栃乃若もだんだんよくなってきましたね。

玉鷲×旭天鵬。旭天鵬右差しから肩すかしを狙いますが、しっかり残した玉鷲。土俵際で体を入れ替えて突き落とし。でも前に出てたのは旭天鵬でした。見習おう。

松鳳山×魁聖。松鳳山もろ差しから下手をとって下手投げ。こういう取り口だと差してもとれる。

豊響×勢。豊響のグレートホーンで一気に押し出し!勢しのげませんでした。

妙義龍×豪風。妙義龍起こしていきますが、豪風が引き落とし。妙義龍残せず。

碧山×琴欧洲。碧山いい立ち合いで押し込みますが、カロヤンなんとか突き落とし。あんまりひざによくなさそう。

豪栄道×安美錦。アミー引いたところをゴーエードー出て押し出し。引くのを待ってましたね。

栃煌山×鶴竜。栃煌山いい立ち合いもどん引きで呼び込んでしまいました。鶴竜押し出し。

稀勢の里×千代大龍。千代大龍突き押したり引いたりで攻めていたが、何を思ったか四つに組んでしまいました。ボーナス。

琴奨菊×豊ノ島。豊ノ島もろ差し。菊が体を開いて逃れようとするところを豊ノ島が切り返しました。菊のテーピングがすごい。ぼろぼろになったダンボーみたいだ。

白鵬×隠岐の海。右四つに組みました。横綱巻き替え。隠岐の海が巻き替えようとしたところを出てまわしを引いて寄り切り。安定してます。

フィギュアスケート全米選手権2014(4):男子シングルFS

バレンティンタイホ。なんだここはNFLの記事かと思ったらヤキューでした。まあ外国人だからいいのか。いいってもんでもないですが。ともかくシーズンに影響しないようにしてほしいマイク松ですこんにちは。

さて、全米選手権の男子シングルFSをみましょう。はやく結果が知りたい。アボットが代表になれるのか。なってくれ。

フィギュアスケート全米選手権、男子シングルFS。実況は赤平さん、解説は杉田さん。

ダニエル・ラード。ビッグバンド・メドレー。アメリカらしいプログラム。3Aを決めてきました。しかし3Tは手をつきました。現地の映像が乱れています。3A+2Tは決めました。今日はアクセルの調子がいいみたい。しかし3Lzは転倒。ほかのジャンプの調子はよくないですね。なかなかジャンプが決まらないと演技にも精彩がないです。結構いい選手のように思えるんですが。161.01。

スコット・ダイアー。キャメルスピンから入ります。ゆったりしたいい雰囲気。3Aはステップアウト。2Lzになったりしています。スピンはいいんですがなかなかスピードが出てこない。3T+2T、3Tとジャンプを決めてきます。エッジがもっと滑っていけば、いいプログラムになりそう。1Loになったり3Lzで転倒したりしています。むー。ゆっくりしてジャンプを決めるか、どんどん速く滑るかどっちかにした方がいいでしょう。156.75。

ロバート・プリゼピオスキー。額がちょっと不安なロバート、SPは充実していたよう。杉田さんにはよく全米出てこれたなという感じでいわれています。3Fはステップアウト。3Lz+2Tはセカンドで前向きに降りてきてしまいました。でも楽しんですべってはいますね。3T+2T、2Aは決まりました。スピンではすごいトラベリングしていました。でも楽しんで滑ってはいました。がんばったな。147.34。スコアにガッツポーズ。よかった。

フィリップ・ウォーレン。ファンキーな選手。ファンキーなプログラム。3Tをしっかり跳んで成功。3Aはステップアウト。3F+2Tもなんとか決めました。そのあとでよろっとしましたが大丈夫。ステップはもっと動きにファンクネスがほしいところです。大きなつなぎの演技をがんばっているのですがなかなかスピードが出ない。というところで3Aで豪快に転倒。流れが作れませんでした。169.04。でもこの時点ではトップ。

第2グループ。場内もお通夜みたいになってきました。誰か盛り上げて!

ティモシー・ドレンスキー。鼻が高い。最初の3Lzは手あげで成功。出だしいいですよ。3Aは転倒。豪快に。次は1F+1Tになってしまいました。その後もジャンプが決まらない。スパイラルをみせたり表現力にいいものはもっているのですが。3Lo、3Tと最後になってジャンプを決めてきます。コレオシークエンスの表現力もある。2A+2T+2Tを決めて、3Sを決めてフィニッシュ。最後はなんとかまとめてきましたが、中盤のジャンプのミスで流れに乗れませんでした。184.84。PCSは出てますね。

キーガン・メッシング。「マスク・オブ・ゾロ」。のっけからあんまりかっこよくない剣舞をみせたあとおもしろポーズ披露。やるなメッシング。4T+3Tを決めてきました!やりますね!次の4Tは手をつきました。まずまず。3Lzは決まりましたがもっとのびればいいのに。でかいバレエジャンプからの3F+2Tと大技はもっています。ステップもよく動いてますね。またおもしろいポーズ。そういう演技として見た方がいいのかも。イーグルしながら白鶴まる的なポーズ。3Aはダブルになりました。身体能力に頼ったジャンプをもっと技術的にしていけば結構いいものができそう。3Sからコレオシークエンス。2Lo、3Lzからスピンでフィニッシュ。ひたむきな演技ではありました。197.45。

ショーン・ラビット。「シング・シング・シング」のパート2だそう。これまたアメリカらしい。3Lzはなんとかもちこたえました。3Loも成功。3Fは手をつきました。ジャンプをクリーンに決めていきたい。ステップは大きな動きでアピール。スピンはちょっとゆっくりになりましたね。後半に入って3S+3Tを決めてきました。しかし3Fで転倒。3S、2A+2T+2Tと決めてきました。長い演技になりました。演技全体のまとまりが作れてない感じですね。183.34。

スティーブン・キャリエール。いいところみせてくれ。4Sはステップアウト。おしいなー。次は1A+3Tになりました。3A単独は成功。ステップは今までとは違って躍動感もあるし芸術性もある。さすがキャリエールですね。コンビネーションスピンのあと3Sはオーバーターン。4S狙ってたのかな。3Lz+3Tは間にターンが入りました。3Loはクリーン。3Fとジャンプは決めるのですが、序盤のスピードが落ちてしまいました。3Lzはステップアウト。間違いなく力はもっているんですが、ジャンプで演技をまとめていくことができませんでしたね。203.25。

第3グループ。

ルーカス・カウガース。SPはいい出来でした。3T+3Tはカメラの位置でよくわかりづらいですが、空中で安定してます。2Aも成功。イーグルからの3Loは転倒。ゆっくりになりました。3Sも成功ですが、実況がすごい無言になっています。なんかしゃべって。ステップの真ん中でおもしろポーズ披露。3F+2Tはなんとか。3Lzはシングルになりました。なんか最初のジャンプはよかったのに、大事にいこうとしてるのか、なかなかうまくいかないですね。高さはあってジャンパーとしての素質があるような気がしますが、開花はまだ先か。179.32。

グラント・ホクスタイン。キスクラでかにの帽子をかぶっていた人。4Tは転倒。しっかりチャレンジはしました。3Fも転倒。しかし3F+2Tはさっきと同じくななめになったのにもちこたえました。でもフリーになるとなかなか場内を盛り上げられないですね。ステップも長く感じます。3Lzはステップアウト。その後も次々とステップアウトしていきました。もりあげてくれ。198.50。かにの帽子は?

ダグラス・ラザーノ。「トゥーランドット」。3Aを決めてスタート。いいぞ。4Tに挑みますがステップアウト。いい回転ではありました。3Lzもなんとか成功。前向きに演技できてますね。トゥーランドットを男子が滑るのは珍しいですが、ラザーノはなかなかいい表現はステップでもできてますね。3Aは決めますが、次のジャンプはコンビネーションにならず。3T+3Tは決まりました。イーグルからの3Sは成功。3Loと決めて盛り上げます。コレオシークエンスもいいものもってる。2A+2T+2Tからコンビネーションスピンでフィニッシュ。おーやった!しっかり演技全体のまとまりはできましたね。うわースタンディングオーション。キスクラでラザーノもコーチも泣いていました。やりきった演技。232.43。パーソナルベストを更新。

ブランドン・ムロズ。衣装が安そうだ。もっといいの作ってあげて。4T+3Tを決めてきました。ファーストで詰まりましたがそこはムロズ。続いて4Sに挑みますがここはダブルに。ステップもそれなりのエッジののびがあります。スピンはちょっと効果音に遅れてしまいました。ここでムロズの小芝居と顔芸が。3Aは手をつきました。続いて1Tに。3Loはなんとか。3Sは決まりました。3F+2T+2Tも成功。3Tからコレオシークエンスに。序盤はよかったのに盛り上げきれませんでした。でも表現力上がってきましたね。208.69。

ロス・マイナー。がんばれマイナー。SPに比べてスケートがよく伸びてると杉田さん。やっとしゃべった。3A+3Tは間にターンが入りました。確かにスピードでてる。2Aをきめたあと、3Lz+3Tはビッグジャンプでした。曲が変わってもしっかり表現を変えてステップに。しっかり感情表現ができてます。3Aは力が入ってダブルに。3Fは決めました。オリンピックに行くという気迫が感じられます。3F+1Lo+3Sの大技を決めました。次は2Lo。まとめきれないなー。でもメッセージ性の強いコレオシークエンス。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱりマイナーはこういう表現はしっかり伝えられる選手ですね。ジャンプを1つずつ確実に決めてほしかったけど、伝わりましたよ。224.81。

いよいよ最終グループ。

ジョシュア・ファリス。「シンドラーのリスト」。おなか痛そうなポーズから。3Lzはなんとかこらえました。あぶない。4Tには挑みましたが転倒。3Lo+2T+2Loは決まりましたが、杉田さんが最後までちゃんといわないからわかりづらいです。「3Loから2むにゃむにゃ…」みたいな感じです。ステップはちょっとメリハリがないですね。3A+2Tは大きなジャンプでした。3Aも成功。ジャンプはいけてます。3Lzとジャンプいいですね。スピンもてきぱき。3Lz、3Sとしっかり決めてきます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おーなんとかジャンプノーミスでしたね。やっとそういう人が現れたわ。よかったよかった。248.06。すごい喜んでました。よかったな。

マックス・アーロン。上を追っていけよ。「カルメン」。気合い入ってます。4T+2Tは4-3になりませんでしたが、クワドルプルはいいジャンプでした。4Sは両手をついてしまいました。ステップのキレもいいし、キャメルスピンの回転も速い。すごい気迫を感じます。3A+2Tは成功。3Aもいいジャンプになりました。3Lz+1Lo+2Sで3-1-3にならなかった。3Fは決めてます。3Loからコレオシークエンス。3Tからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね!万全ではないですが、気合いで滑りきりましたね。260.44。

アダム・リッポン。がんばれリッポン。いちおう最終グループにはいるんやで。4Lzに挑みますがシングルになりました…。せめてトリプルでいきたかった。3Aもシングルに。この大事な舞台で。3Loからキャメルスピン。質が高いです。また3Aがシングルに。杉田さんは助走姿勢に問題があると指摘。3F+2Tは成功。このスケーティングは超いいのに。ステップもそれがいきているのに。3Lz+2T+2Tは手あげ。このルッツはほんといいのに。単独の3Lzもきれいです。3Sからコンビネーションスピンでフィニッシュ。惜しい。リッポンが惜しい。222.19。

ジェイソン・ブラウン。なんかやりそうな予感。「リバーダンス」。スパイラルからターンを入れての2Aからスタート。いい入り方。3A+3Tを決めてきました!いいジャンプのあといいポジションのキャッチフットスピンで場内を沸かせます。3Aは手をついたか。スピンから場内を盛り上げてステップ。よく音楽を聴いてるしメリハリもある。これはいいステップですね。ようやく音楽を聴く人が現れた。3Lz+1Lo+3Sを成功!3F+2Tと確実に決めてきます。安定感ある。低いスパイラルから2A。またI字スパイラルから3Lzと難しい入り方ですね。コレオシークエンスも笑顔で。いきいきしています。場内もすごい盛り上がり。3Loを決めてジャンプ終わり。コンビネーションスピンでフィニッシュ!おおー!すごい!やりました!この大舞台でノーミスかましましたよ。やったやった。270.08!きました!そりゃ喜ぶわ。

リチャード・ドーンブッシュ。勝負の時ですね。がんばれ。「ビートルズ・メドレー」。3Lzは手上げで入ります。さすがおもしろい構成。滑りもいいですね。4Sは抜けてダブルに。3Aもシングルになりました。がんばれ!ステップもよく音楽に乗ってる。この表現力とエッジワークがドーンブッシュです。4Sに挑みますが今度はシングルに。うーんきつい。SPはよかったのに。3Aは着氷で詰まりました。3Lz+1Lo+3Sは決まりました。しかししっかり場内を盛り上げます。3Fは成功。2A+2A+SEQからコレオシークエンス。だいぶがっかりしてるみたいですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん。SPはあんなによかったのに。236.38。これが運命か。

ジェレミー・アボット。頼む!頼む!アボットに力を!ゆったりした入り。4Tをきっちり決めてきました!観客と思いは同じだ。3A+2Tは十分。シットスピンも軸がいいですね。よし。がんばれ。2F+2Tになりました。立て直そうぜ。ステップはさすがのエッジワークと表現。すごい。コンテンポラリーの領域。2Aを軽くはさみます。3Aを決めた!ここから。3Sももちこたえました。3Lz+2T+2Tと決めてきます。3Loもがんばりました。アップライトスピンはまた味わい深い。観客も息を詰めて見守ります。みんなの力を集めて滑れアボット。シットスピンをしっかり決めてフィニッシュ。よっしゃ。完璧ではなかったけど、力を尽くしました。最後の全米になるアボット、感極まってます。274.27。やった。1位になった。オリンピックや。なんとか、なんとかいった。

○最終結果:(バレンティン的に)
1. アボッティン
2. ブラウンティン
3. アーロンティン
4. ファリスティン
5. ドーンブッシュティン
6. ラザーノティン

疲れました。ずっと見守っていたから。最後の最後まではらはらしました。

でもアボットが勝ちました。ある意味アボットらしく、よろよろになりながらも1位でフィニッシュ。オリンピックを決めました。全米制覇とかは確かに大事だけど、オリンピックが決まることが大事。そしてSPでもFSでも、どっちかでもきっちり決めれば勝負できるんですね。よかった。おめでとうアボット。おめでとう有香ちゃん。

ジェイソン・ブラウンが2位で、もう1人のオリンピック代表になりました。ミスをせず安定感のある演技。アメリカではそういう演技も好まれますよね。ライサチェックがいい例で。オリンピックでいい経験をしてほしいと思います。

アーロンは3位でオリンピックならず。勝負をかけて挑んだ姿は立派でした。ファリスはピューターメダル。うれしそうでした。ドーンブッシュは勝負をかけて散りました。いい散りざまでした。がんばったで。

オリンピック代表はアボットとブラウンになったようですね。楽しみが1つできました。まだまだアボットは終わってない。

大相撲1月場所2014:初日

富井と回転寿司をたべにいったマイク松ですこんにちは。2人とも安い値段のお皿ばかり食べていましたが、僕はもとから安いネタが大好きですし、富井は今日いったお店は自分の好きなネタが安かったからです。あそこはいいところだ…。

さて!NFLはプレーオフ、フィギュアスケートは全米やら欧州やらと大忙しなのに、初場所まで始まってしまいました。番付発表チェックもやらないままに。今日は初日です。もう1人従業員がほしい。

初日。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面は舞の海さん。

ハルマ、豊真将、琴勇輝が休場。ハルマは足首、豊真将は虫垂炎の手術を受けたそうです。琴勇輝は先場所のけがの治療中。そして北の湖理事長も休場です。

旭日松×里山。里山が幕内に帰ってきました!あんなに苦労していたのに。すごい。立ち合い潜って左差し。くいついたまま寄り切りました。動きも軽快。

大砂嵐×貴ノ岩。貴乃花部屋についに幕内力士が誕生しました。しかし大砂嵐の強烈な立ち合いに防戦一方。大砂嵐は回り込みを許さず突き出しました。取り口が柔軟ですね。

徳勝龍×舛ノ山。徳勝龍立ち合いとったりで崩し、はたきにいた舛ノ山をつかまえて送り出しました。

鏡桜×時天空。鏡桜が新入幕。立ち合い外四つになりましたが、時天空がもろ差しから寄り切り。今場所は時天空、状態は悪くなさそう。

旭秀鵬×千代鳳。起こしていく千代鳳に対して旭秀鵬も引かず、左差しから寄り切りました。途中でまぶたを切ったようですごい出血していました。がんばった。

臥牙丸×嘉風。ガガもしっかり当たりますが、警戒しているうちに嘉風にいなされ寄り切られました。まあ難しいですよねー。

翔天狼×遠藤。翔天狼頭から当たりました。遠藤いなしにいきますが、体ごと預けて寄り倒し。強烈な当たりに翔天狼の方がダメージ受けているみたい。

佐田の富士×富士東。佐田の富士の突き押しをしのいで右四つになった富士東。そのまま出ますが佐田の富士の土俵際の突き落としが決まりました。

高安×栃乃若。高安突き押していきますが、栃乃若あてがって寄っていきます。しかし高安もしっかり残して突き落とし。高安よく体が動いています。栃乃若も悪くない。

宝富士×北太樹。左四つになったかと思ったら北太樹の外掛け。キレ味よく決まりました。

玉鷲×魁聖。実は先場所10-5だった玉鷲、6枚目まであがってきました。立ち合いいなして押し出し。相撲は悪いけど勝ち。上位で暴れよう!

松鳳山×旭天鵬。立ち合い松鳳山をつかまえようとしますが突き放されて押し出し。うーん。

安美錦×豪風。アミー当たってひきますが、ついていった豪風が逆にはたき込み。やっぱり正直にいこうや。

妙義龍×碧山。突き押しあい。体重を乗せた碧山の突き押し。いなした妙義龍が中に入ろうとしたところで碧山のはたき込みが決まりました。うーん。

豊響×琴欧洲。カロヤンが戻ってきました。10番勝てば大関復帰。立ち合いからうまく右左と差してもろ差しから寄り切り。ちょっと小さくなったかな。

豪栄道×勢。差し手争いを制したゴーエードーがもろ差し。首投げにいく勢いを下手投げで下しました。苦し紛れの首投げはゴーエードーがよくやるやつです。

琴奨菊×千代大龍。菊はカドバンも万全ではなさそう。右の大胸筋の状態はどうなんでしょうか。千代大龍が先に当たるべきでしたが、出足は菊。あっという間にとらえて寄り切りました。ばっちりの相撲でしたね。速かった。

隠岐の海×鶴竜。鶴竜が前まわし。隠岐の海がかいなをきめて切り、そのまま出て寄り切り。鶴竜もまわしを切られたあとは何もできませんでしたね。逆に切ったあとの攻めが速かったのは隠岐の海。

稀勢の里×豊ノ島。初日に豊ノ島というのはきつい。立ち合い豊ノ島もろ差し!うわーいいところ!いったん切りますがまた豊ノ島が差して、寄ってすくい投げが決まりました。初日から負けるかなー。キセは全然からだが動いてない。

白鵬×栃煌山。白鵬立ち合い動いてとったりから押し出しました。栃煌山はとりづらいと感じてるのか、そういう取り口が多いらしい。よくないですね。

フィギュアスケート全米選手権2014(3):女子シングルFS

久しぶりに回転寿司を食べました。富井です。さて、回転と言えばスケート。全米いきまーす。実況は小林さん、解説は岡部さん。

ヴァネッサ・ラム。映画「アーティスト」より。3Lz+2Tは良い感じ。3F+2Tもオッケー。3Loは入り方が工夫がありましたが、転倒してしまいました。スピンは上手ですね。手の動きが美しい。曲調に合った滑りをしています。3Fも軸が斜めになってランディングが良くありませんでした。ステップはもうちょっと音楽に合わせて欲しいところですが、上品でこれからが楽しみですね。3Tは転倒。レイバックスピンも回転がきれい。3Lzもツーフットで転倒。でも2Aで立て直します。うーんちょっとジャンプは残念でしたががんばりました。132.21

キャロライン・ジャン。「ビューティフル・ラバーズ」。3F+2Tは良いジャンプ。3Lzは足の突き方が良く無く転倒。2Aはオッケー。スピンは相変わらず上手い。ステップはスピードがありませんね。もっと素晴らしいはずなんですが。3Lo+2T+2Loは成功ですが、なんか暗い。次のジャンプが1F。2Aは成功。3Lo+2Tはオッケー。最後のレイバックスピンはビールマンポジションで終わりました。133.06

レイチェル・フラット。2010年の全米チャンピオン。これが最後の全米選手権だそうです。時の流れを感じますね。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Lz+2Tが成功。3Fはランディングが乱れました。2Aはオッケー。何とか前半のジャンプはまとめてきました。表現力はさすがフラットちゃんの味があります。3Fはスピードが無く転倒。3Loも手をついてしまいました。ちょっと体力的に厳しくなってきたかな。3S+2Tはオッケー。2A+2Tも大丈夫。イナバウアーをはさんでステップ。さすがに全盛期には及びませんがフラットらしさを魅せてくれました。最後は感極まって泣き出してしまいました。がんばった、フラットちゃん。これからは思う存分スタンフォード大学でがんばってください!135.14

ヤスミン・シラージ。映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」より。スピードがあります。3Fは見事ですね。3Lzもオッケー。サルコーを試みましたが、飛び上がれませんでした。ドーナツスピンはポジションがきれい。3T+2A+SEQもオッケー。1Lzになってしまいました。ちょっとタイミングが合いませんね。でも若さというか勢いがあって見ていて気持ちいいですね。ステップもいいですね。しかし岡部さんはつま先まで神経が行き届くともっとよいとのこと。3Tはちょっとランディングが乱れました。2A+2T+2Loは飛距離があって良いジャンプでした。139.73

アグネス・ザワツキー。「ラ・クンパルシータ」ほか。3Loは両足着氷になってしまいました。3T+3Tはビッグジャンプ。いいですねー。しかし次が2Fになってしまいました。ステップはもっとタンゴらしさが欲しいなあ。2Lz+2Tも残念。キャメルスピンの後のポーズがかっこいい。3Lzも手をついてしまいました。2S+2T+2Loもトリプルが入りませんね。ザワさんらしくない。2Aはオッケー。スパイラルはかっこいい。複雑な形のシットスピンからのコンビネーションスピン。最後がジョジョ立ち。153.16

フランチェスカ・キエラ。青い衣装がよく似合います。「ラプソディー・イン・ブルー」。3Lzは良いジャンプに見えましたが、転倒してしまいました。3F+2Tはオッケー。滑りが良いですね。ステップからの3Lzは再び転倒。スピンも上手ですね。1Fになってしまいましたが、3Loは成功。3T+2T+2Loはオッケーで、2Aで転倒。ちょっと転倒が多いですね。ステップも最初のスピードが無くなってしまいました。でも可能性を感じる選手ですね。滑る度によくなっているそうなので、来年は期待したいですね。135.72

コートニー・ヒックス。映画「エビータ」。3F+3Tは最初のフリップが良いジャンプでしたね。さすがだと思っていると2Sになってしまいました。なぜだ。ステップは今までの選手よりは密度がありますが、ちょっと音楽にあってないですね。2Aは成功。3Lz+2T+2Loはちょっとランディングがよくなくてバラバラな感じでした。3Lzは高さがあっていいですね。3Lo+2A+SEQになったかな?3Fはきれいに入りました。アスリートとしての能力の高い選手ですね。168.68

キリ・バガ。「サムソンとデリラ」。3Fは手をついてしまいました。2A、3S+2Tもオッケー。ステップは顔がうつむき加減でちょっと寂しい印象。アップライトスピンはI字の形がきれいでした。3T+2T+2Loもオッケー。3Sは両足になってしまいました。もったいない。ドーナツスピンのポジションもきれいですね。3Tも手をついてしまいましたが、疲れてきたのかな。2Aは最後の力を振り絞って。ビールマンポジションもきれいですね。今後が楽しみ。149.17

ジョエル・ファルト。映画「Mr&Mrsスミス」。3Fは成功。3Lzは手をついてしまいました。イーグルから3S、2Aとオッケー。もう少しスピードがあればいいのになと思います。3Lzは着氷したのに転倒。疲れてきたのかなあ。3T+2A+SEQも両足着氷。ステップからの3S+2T。ちょっと単調でしたがまあまあの出来でしたね。123.60。思ったより点が出ませんでしたね。

ここから第3グループ。

サマンサ・シザリオ。「カルメン」。3Lzは音楽にあった良いジャンプ。3Loもランディングの後がガッチャマンみたいでかっこいい。3F+2Tも回転が速いですね。音楽とあった見得の切り方が見せますね。3Sもオッケー。スピンはまあまあ、もうちょっと回転速度が速ければもっといいとおもいますが。3T+2A+SEQは高さがありますね。3F+2T+2Loもオッケー。ステップも華やかですね。2Aも成功。おお、ジャンプはノーミスですね。切腹シーンも魅せます。最後まで勢いがありました。173.97。

バービー・ロング。グレーでクラシカルな衣装が素敵。「ワルソー・コンチェルト」。2Aはオッケー。3Lz+2Tは2Tで両手を上げてました。3Fも回転がきれいですね。レイバックスピンのフリーレッグがきれい。ステップも丁寧でプログラム全体が美しいですね。3Loは両足だったかなあ。3S+2Tももう少しジャンプに高さが欲しい。3Lzも両足をつかずにどうにかこなしました。2A+2T+2Lo。最後の高速スピンもよかった。うーん、この選手いいですね。なかなかエレガントな17歳。163.79

アンジェラ・ワン。「スペインの庭の夜」。最初が2Lzになってしまいました。3Fも回転不足かな。3Loはオッケー。スピンが上手。ステップシークエンスは上半身の動きも工夫されていますね。3F+2Tも成功。でも全体的に単調かな。1Lo+2A+SEQ、3S、ときますが、2Aでステッピングアウト。さすがにジュニアのグランプリシリーズで活躍しているだけあってよくまとまっていますが、そこがちょっと面白味に欠けるところでもあります。もうちょっと個性がみたいところ。148.93

リア・カイザー。「シェヘラザード」。3Lz+2Tは良いジャンプですね。2Aは優雅に転倒。3S、3Loはオッケー。2A+2Tもアクセルはよかったな。スピンのシットポジションがきれい。3Lzは両足かな。ステップはちょっと疲れているみたいな感じ。3S+2T+1Loのあとのコレオシークエンスで笑顔。ビールマンスピンがきれいですね。最後はほっとしたのか笑顔が続きました。160.33

ハナ・ミラー。「プリマヴェーラ」。スピードがありますね。3F+2Tは2Tで両手を上げていました。3Lzは両足着氷ですね。レイバックスピンの回転が速くて良いです。3Lzは両足かな。ステップは躍動感があります。岡部さんも高評価。3Loは良いジャンプです。3F+2A+SEQはオッケー。3Sは回転不足ですね。2Aは大丈夫。スケーティングはいいですね。後はジャンプの回転不足を解消するだけですね。最後の高速スピンもよかった。161.41

マライア・ベル。映画「タイタニック」。3Lz+2T+2Tはもう少し高さがあると良いですね。3F+2A+SEQはいいですね。3Sは手をつき1Fになってしまったのが残念。コンビネーションスピンはいいですね。3Lzで転倒。ちょっとジャンプミスが続きますね。立て直して欲しいですが、1Tと続きます。しかしステップは笑顔でがんばります。そこはとてもいい。そして2Aは成功。最後のスピンもよかった。149.44

そしてここから第4グループ。

クリスティーナ・ガオ。シニアに上がってずっと5位らしい。映画「天使と悪魔」。3F+3Tはオッケー。2Aはちょっとあぶなかったですね。3Lz+2Tもちょっとバランスを崩しながらも大丈夫。ステップは今までの選手とは格段に違いますね。スピンも回転がいい。しかし3Fで転倒。3Loも両足着氷で転倒。うーん、残念。続いてのジャンプも1Sになってしまいましたが、3Tはオーバーターンしながらもオッケー。最後のスピンもよかったです。しかしオリンピックには届きませんでした。163.03。残念です。

アシュリー・ワグナー。「準備はできている」とコメントしていたそうです。「ロミオとジュリエット」。3F+3Tは転倒、大丈夫かな。2Aは見事。3Sは両足着氷かな。ステップシークエンスは余裕がありますね。シットスピンもポジションが面白い。イーグルからの3Lo+2A+SEQは見事。3Lzも高さがありますね。立て直してきました。ところがここで3Loで両足着氷で転倒。3F+2Tはオッケー。なんかちょっといつもと動きが違うような気がしますが、最後までがんばりました。どこか痛めたでしょうか。182.74。ここまでの1位。

アシュリー・ケイン。「アヴェ・マリア」。1Lzになってしまい、3Fは両足着氷次は1Loになってしまい、会場から激励の拍手。スピンは上手。3Fも両足かな。3T+2T+2Loは成功で会場から大きな拍手。3Sも成功させました。2Aもオッケー。ステップでは動きがよくなったように見えます。気持ちも楽になったのでしょうか。しかしこの選手、上手ですね。さすが最終グループに残るだけの力があります。スパイラルも美しい。しかしジャンプミスが多かったせいか悔しそうな表情をみせます。でもがんばった。151.64

ポリーナ・エドモンズ。15歳。衣装が豪華だなあ。グリーグ「ペールギュント」。3Lz+3Tを簡単に成功させました。良いジャンプですね。3F+1Lo+3Sもいいですね。コンビネーションスピンのポジションも美しい。2Aも優雅に跳びますね。シットスピンもスカートの裾が鳥の尾羽のように見えてきれい。ステップはもう少しレベルが欲しいところですが、ここまで妖精のように美しい。3Fで転倒しましたが、3Lzはオッケー。スパイラルも手足の長さが映えて美しいです。3Lo+2Tも成功。2Aは両足かな?最後のスピンも豪快でした。スゴ15歳だ!ロシアの天才少女たちと互角に渡り合える才能がいましたね。コストナーみたいな選手に育って欲しいなあ。193.63。ワグナーを抜いてしまいましたね。どうなるんだ。

ナガス・ミライ。「ジェームス・ボンド・メドレー」。3F+2Tは最初に軸が傾いていましたが、ちゃんと着氷しました。2A+3Tは成功。3Lzもオッケー。ステップシークエンスもよく動いています。3Lo+2T+2Loもオッケー。シットスピンからのコンビネーションスピンもいいですね。3Fも良いジャンプです。3Loも成功で会場も盛り上がります。ドーナツスピンもいいですね。スパイラルも見事。2Aも成功させました。そして得意のレイバックスピン。おー、ノーミスです。今までフリーで失敗することが多かったのに心が強いですね。190.74

グレーシー・ゴールド。「眠れる森の美女」。3Lz+3Tはひやっとしましたが、問題なく降りてきましたね、さすが。2A+3Tもオッケー。3Loも言うことありません。スピンの回転も速い。3Fは手をついてしまいました。3Lzは成功。3S+2T+2Tもオッケー。その後のスピンも美しくてスピードがあります。スパイラルもきれい。2Aの成功にガッツポーズ。レイバックスピンの回転も見事です。華やかな選手ですね。失敗しても全く感じさせません。211.69。はぁー、完勝ですね。

1ゴールド
2ポリーナ
3ミライ
4ワグナー
5シザリオ
6ヒックス

なんという結果ですか!1位のグレーシー・ゴールドはいいとして、オマエ、誰やねんのポリーナ・エドモンズが2位!どちらも素晴らしい選手なのは間違いないですし、ポリーナ・エドモンズには私も魅了されました。しかし、3位がナガス、4位ワグナーというのはなんと残酷な・・・。そしてオリンピックの代表はグレーシー・ゴールド、ポリーナ・エドモンズ、アシュリー・ワグナーの3人になったそうです。

素晴らしい全米選手権ですが、ミライ・ナガスのことを思うとこれ以上書きようがありません。また男子を見た後書き足すかもしれませんが、今回はここまでで。

フィギュアスケート全米選手権2014(2):男子シングルSP

ふなっしーに負けないように頑張る。この人はほんとよくないけどすばらしいセンスの持ち主ですよね。あこがれるマイク松ですこんにちは。負けないようにがんばれといっていいのか、そういうの気にせずにがんばれといっていいのか。

今日は全米選手権の男子シングルSPです。

フィギュアスケート全米選手権、男子シングルSP。実況は赤平さん、解説は杉田さん。よろしくどうぞ。

第1グループ。

フィリップ・ウォーレン。最初の入りは複雑にステップ入れてます。3T+3Tはセカンドで転倒。惜しいですねー。いい雰囲気は作ってる。3Aは手をつきました。シットスピンはジャンプして足替えしたらスピードが激減。イーグルからの3Sはあぶないところでした。なかなかまとまりませんがいい雰囲気は作ってて好感は持てる。技術が伴ってくればいいのに。ステップからスピンでフィニッシュ。近くで見るとわりとファンキーですね。55.80。

リチャード・ドーンブッシュ。もうでてくるのか。キャイーンみたいなポーズから。叙情ある出だし。4Sを決めてきました!やりましたー!でも次の3Aあたりで…おー決まりました。上出来です。3つまとめてくるんやで。アップワードのキャメルスピンもきれいになポジション。この表現力はさすが。ステップでは拍手も起きてます。音楽をよくとらえてる。3Lz+3Tが決まった!というところで現地の映像が乱れています。なんだこの映像。映像が戻ったら演技が終わっていました。まあいいか。観客がスタンディングオベーションなのでよかったんでしょうと赤平さん。また振り返るかも。92.04!うわー!まじか!!

ショーン・ラビット。最初の立ち位置を間違えて移動してます。スピードは出てる。で最初は2Aから入りました。3Lzも転倒。スピンは長い手足をいかしてます。ステップからの3S+3Tはやっと決まりました。スピンは速度が出ずまわれてないかも。ステップはがんばってはいるのですが。スピンまでしっかり演じました。笑顔がすてき。どうも日本語がうまいらしい。60.58。なんか骨折してて演技してたみたい。

キーガン・メッシング。「シング・シング・シング」。4T跳んできましたね!ぎりぎりふんばりました。すごい細かいステップで楽しい雰囲気を作り上げ手間アス。3Aは途中でバストしてある意味独創的なジャンプでした。シットスピンはポジションがおもしろい。ステップはのびはありませんが、長く長く、細かく細かく滑ってます。これはこれで味がある。キャメルスピンからコンビネーションは1F+3Tで手をつきました。うーん。がんばって挑んだんですが跳び急いでましたね。スピンでフィニッシュ。61.15。

第2グループ。

ダグラス・ラザーノ。ドビュッシー「月の光」。3Aはなんとかぎりぎりセーフくらい。4Tは手をついて成功。成功じゃないけどきれいに手をついてました。キャッチフットスピンはいいポジションでした。3T+3Tはきっちり決まった。ちょっとエレメンツ間で切れ目が目立ちますね。もうちょっと全体的に流れが出てくるといいのに。おしい!ラザーノって感じでした。75.18。

スコット・ダイアー。宇宙っぽい待ちポーズ。きれいな2Aから入りました。3T+3Tはセカンドでステップアウト。スピンはまずまず。3Lzは転倒してしまいました。ここからどう持ち味を作っていくか。あと背中のラインがもう少しきれいになるといいのになと思いました。コンビネーションスピンはうまかったです。55.78。

ブランドン・ムロズ。やっと頼りになるやつが出てきたぞ。サンタナの曲。4T+3Tを最初から決めてきました!よっしゃ。というか意外に黄色い声援が多いな。しかし3Aの跳ぶタイミングが合わず1Aになりました。だめだなー。ステップからの3Lzはちょっと詰まったか。なんかこんなに足長かったっけムロズ。筋肉もついてアスリート体型になってきましたね。ステップはもうちょっとエッジワークにキレがほしいところ。パワーとキレの両立が課題でしょうか。最後はゆっくりしたコンビネーションスピンでフィニッシュ。あのアクセルは痛かったですねー。70.57。

スティーブン・キャリエール。おー久しぶりー!!「シェヘラザード」。4Tは跳んでたのに転倒。これはおしい!ばっちりでしたけどねー。キャッチフットスピンはてきぱき。3Aもシングルに。シットスピンは回転が速かったです。足替えてもキープ。3Lz+2Tはファーストでバランスを崩しました。技術は間違いなく高いし、まだそれはキープしてるみたい。いいコーチでもいて固めてくれるといいのに。ステップの表現力もまずまず。高速のコンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん惜しい。技術はある。64.42。

ジェイソン・ブラウン。期待の若手きました。3Aはスピードは落ちてますが決まりました。続いて大きな滑りから3F+3Tを成功。よしよし。キャッチフットスピンはチェンジエッジしても回転が速い。シットスピンも軸が安定してます。3Lzは手上げで決めてきました。流れもいい。ステップはエッジワークもキレがあるし、上下の動きも入ってます。地味な音楽もしっかり踊りこなしてるし。コンビネーションスピンでフィニッシュ、の直前にちょっとバランス崩しましたが、あれは採点に入るかな。87.47!いい点出ました!

第3グループ。

ティモシー・ドレンスキー。全米シニア初登場。3F+3Tはセカンドでオーバーターン。高さはありました。3Aはエモーショナルな激しい転倒。雰囲気はよく作れてるのに。昔のロシアの選手みたい。シットスピンからつなぎの部分はもうちょっとがんばりたい。3Lzは手あげでしたがスライディングしてしまいました。ステップのエッジワークもなかなかのびてるだけに、ジャンプをしっかり決められるようになりたいですね。61.76。

ダニエル・ラード。えらいムキムキした選手です。武器はもってないかな。「キル・ビル」。音楽にぴったりあわせて3A跳んだのに豪快に転倒してしまいました。3Lz+3Tはセカンドは半分くらい足りないか。ムキムキに音楽がすごいあってる。3Loは決まりました。スピンはわりとゆっくり。ステップは難しいステップではないけどよく表現してますね。みせるステップ。スピンでフィニッシュ。最初の3Aが決まってるとよかったのですが。52.98。

ロス・マイナー。「ボス・マイナー」ってボード出してる人がいる。しかもマイナー地元だ。すごい歓声。「追憶」。最初からステップで入ります。ゆっくりした音楽ですがエッジをしっかり使ってます。そこから3Fはもちこたえました。あぶないあぶない。3Aはタイミングがずれてシングルになりました。うーん。でもマイナーのバックグラウンドも感じられるような、叙情的なプログラム。スピンから3Lz+3Tを決めてきました。豪快なジャンプで距離も出てました。つなぎの部分の笑顔が印象的でした。最後もいい感じでフィニッシュ。この表現力はすばらしいんですが。71.94。

ロバート・プルゼピオスキー。23歳。だいぶ顔にというか額に苦労を感じます。大きな2Aからスタート。3Lzは転倒。ぐんぐん滑っているけどあんまりつなぎの部分がないですね。3S+3Tをしっかりリカバーで決めてきました。いいところで47.00。でも本人は満足のようです。よかったな。

アダム・リッポン。「カルメン」。最初に4Lzを予定しているそうです。でも最初は手あげの3Lz。安全策できましたね。それでいいでしょう。入る前のレイバックポジションが工夫。スピンのポジションは相変わらずきれいですね。3Aは転倒。ちょっと高さが足りなかったか。3F+3Tはセカンドでステップアウト。ステップは音楽をうまくいかしてます。「カルメン」らしいプログラム。レイバックスピンはポジションが最高でした。うーんジャンプ決めたかった。77.58。ぼんやりしてます。

最終グループ。

ジェレミー・アボット。がんばるんやで。決めるんやで。「ピナ」より。さすがの表現力でがっつり引きつけます。4T+3Tをばっちり決めてきました!完璧なジャンプ!ステップからの3Lzも流れがすばらしい!アップライトスピンもプログラムの一部としてかっこいいです。3Aも完璧な出来!よっしゃ3つそろえました!あとは好きにがんばれ。スピンも大きな表現で、終わりの表現もかっこいい。アボットの滑るほどにあふれる物語のエッジ。存分にいかされたステップはほんとに音楽に完璧に調和しています。見事見事!サンキュー有香ちゃん!ベリッシモですアボット!久しぶりにみましたー。激しすぎるガッツポーズもわかります。ここまでよく仕上げました。99.86!うわー!!アメリカ国内最高記録だそうです!100点いってもいいでしょう。

ジョシュア・ファリス。しっかり最初の振り付けをこなしながら、3Aはいいクオリティのジャンプになりました。3F+3Tも成功!すぐシットスピンに移行。いい流れを作ってますね。3Lzも決めました。そろえましたね。キャメルスピンはポジションがかっちり固まってます。ステップの前にちょっとつまずいた。もう1回。リンクになんかあったか。ステップもファリスのベストです。スピンでフィニッシュ。ただ順番が悪かった。78.37。伸びないですねー。

マックス・アーロン。ジャンプをしっかり決めていくしかないですね。すごい筋肉。「ある愛の物語」。4S+2Tは4-3ではなかったですが、あぶないところをしっかりリカバー。パワーあります。スピードも。3Lzはこれまたあぶないところをパワーでもちこたえてます。スピンから3Aも決まりました。いやアーロンはちゃんとがんばってていい演技なのですが、やっぱり高橋はうまいんだなと思います。あの極限まで解釈が進んだ演技とはやっぱり違うので。しっかり観客は盛り上げてましたし、大きなミスはなかったですね。86.95。PCSが伸びませんね。

ルーカス・カウガース。シニア初登場。18歳だそうですがもっと上にみえますね。だいぶ緊張してそう。2Aはしっかり成功。ひざの使い方がやわらかいですね。3Lz+3Tはなんとかかんとか成功。ステップからの3Fもうまくいきました。キャメルスピンは止まりそうでした。ステップも音楽にあわせて優雅に踏んでましたし、曲の雰囲気をよく理解していた滑りでした。キスクラでみると若者ですね。64.57。

グラント・ホクスタイン。4Tはツーフットだったか。杉田さんもあまり回転軸がきれいじゃないといってましたが。3Aは手をつきました。スピンは小さくなっててきぱきと。3Lzは転倒でコンビネーションを入れられませんでした。キャメルスピンでは盗っ人みたいなポジションがありました。ステップもなかなか盛り上げられず。ジャンプを決めていかないとですね。キスクラでかにの帽子をかぶせられていました。罰ゲームみたい。64.62。

最初に途切れていたドーンブッシュの完全な映像が届きました。ジャンプの高さはもちろん、曲をよく解釈してます。なにげないスピンでもしっかり表現。ジャンプしてガッツポーズしたあとからですね。シットスピンも回転が速い。喜んでますね。コンビネーションスピンもまとめていました。最後は歌舞伎みたいなポーズでフィニッシュしてました。コーチもめっちゃ喜んでる。

○SP終わっての順位:
1. あぼっしー
2. どーんぶっしー
3. ぶらうっしー
4. あーろっしー
5. ふぁりっしー
6. りっぽっしー

トップはアボット。ようやくアボットの真の力がみられました。完璧な演技ができればスターやパトリックちゃんとも戦える。ずっとそう思っていましたが、それがしっかり証明されて気分がいいです。ジャンプの質も高かったし、アボットの気持ちののったステップに比べると、他のスケーターの多くは見劣りするでしょう。有香ちゃんがしっかり調整してくれたのか。サンキュー有香ちゃん。FSもミスなくやってくれ。オリンピックにいってくれ。

2位はドーンブッシュ。ここでSP一気に抜けてきました。勝負かけてきたのがわかりましたね。FS逃げ切れるかどうかは微妙ですが、いつものように攻めていきましょう。攻めて逃げ切りましょう。3位はブラウン。手堅くまとめて3位。上はそんなに離れてないので追えるとは思いますが。アーロンは4位。2位に飛び込む力は十分もってます。

とにかくアボットの最高の演技がみられて満足。FSも頼む。オマエがオリンピックいかずに誰がいくんだ。

フィギュアスケート全米選手権2014(1):女子シングルSP

先ほどフォルス・スタート商会の首領から通信があって、イギリスにいくことになったマイク松ですこんにちは。なんだよ首領ってという方もいらっしゃるかもしれませんが、話すと長くなるのでアバウトを御覧下さい。僕らは世界のどこかにあるであろう本社を探すというのを重要なミッションにおいておりまして、今回はイギリスに探しにいけとのことでした。あるんですかねー。

今日からフィギュアスケート全米選手権をみていきます。今日は女子シングル。シズニーは出てないですねー。

フィギュアスケート全米選手権、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

第1グループから。このグループは全部予選を突破してきています。

アシュリー・ケイン。ペアもやってるらしい。全米ジュニアでペアのチャンプになったこともあるそう。フラメンコのプログラム、「ア・ナイト・ライク・ディス」。前スルツカヤが滑ってたやつ。3F+3Tをなんとか成功。3Loは足りなかったかもですね。2Aはいけました。スピンはレイバックは技術ありますね。手足も長い。スピードがもっとあればいいですが、ステップはよりそう思います。終わってめっちゃガッツポーズ。シングルでもこれだけいけるんですからいいですね。61.45。いい点でました。3Loは回転足りてるみたい。

フランチェスカ・シエラ。昨シーズンはノービスで予選落ちしていたが、今年は一気にシニアで地区予選1位というおもしろい経歴。16歳。「マトリックス」より。滑りは速いですね。3Lzはランディングが乱れて単独になりました。3F+2Tはランディングがよくなかったですが、なんとかコンビネーションに。滑りは粗いんですがメリハリはあります。スピンもしっかり軸をきめてます。2Aからステップ。動きに特徴があってキレがありますね。エッジをしっかり使うというよりもぐんぐん滑ってる。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。確かにおもしろい選手です。52.81。

バービー・ロング。今年シニア初挑戦。サン=サーンス「白鳥」。最初のバレエっぽい動きはきれいですね。シットスピンから入ります。そしてステップ。スケートののびが出てくるといいと岡部さん。バレエっぽい雰囲気は出せてるんですが、緊張してるみたい。そしてやっとジャンプ。3Lz+2Tはセカンドで手あげ。レイバックは1つ1つのポジションが明確。ステップからの3Loも決まりました。2Aに至るステップもいろいろやってました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ぎりぎり音楽に間に合いましたが、いい演技でしたね。リンクから上がると子どもっぽいです。55.55。

ジョエル・フォルテ。もう27歳のベテラン。「フィーリング・グッド」。3Lz+2Tから入ります。音楽がカラオケっぽい。2Aもしっかり決まりました。でも音楽がカラオケ。誰か歌って。和田アキコ連れてきて。スピンもステップもよくまとまっているのですが、カラオケばっかり気になってしまいました。ステップはメリハリやチェンジオブペースをつければいいのに。3Sからコンビネーションスピンでフィニッシュ。50.53。

マライア・ベル。いいおでこをしています。「マラゲーニャ」。3Lz+2Tはスピードはなくなりましたが成功。3Fもすぐ跳びました。レイバックスピンはポジションはとてもきれい。トラベリングちょっとしてましたが。2Aは流れがあっていいジャンプでした。ステップはいい表現をしています。よく動いていました。最後のスピンも回転が速かったです。会心の演技だったよう。全体的に笑顔で滑っていたのがとてもよかった。56.72。がんばりました。

第2グループ。

キャロライン・ジャンから。キャロライン予選出てるんですね。そうかー。「オペラ座の怪人」。やっぱり第1グループとは違いますね。3Lo+2Loを狙いましたが、セカンドは途中で開いてしまいました。3Fはいいジャンプ。スピンも安定してるし、スパイラルもなめらかです。2Aからキャメルスピン、そしてステップ。しっかり作り込んだ構成でした。最後のビールマンもしっかり。よく滑ってますが、やはりピークの実力からすると。キスクラはひとりぼっちでした。47.87。

ヴァネッサ・ラム。「イルミネーション」。体が強そうな滑り。3Lzはステップアウト。3F+2Tは間にターンが入りました。ステップも常に忙しく動き回っている感じですね。パワフルなステップですが、岡部さんはつま先まで意識をするようにとのこと。2Aは詰まりましたがその前のステップはよかった。レイバックからビールマンスピンは回転が速かったです。48.98。なんか不思議な魅力のあるラム。

ヤスミン・シラージ。地元ボストンの選手に大盛り上がり。おもしろい振り付け。手をうまく使ってる。3T+3Tに挑みますが、スピードが落ちて転倒。3Loもシングルになりました。ステップは動きがクリアではないと岡部さん。よく動いてはいるんですが。後半はだいぶ遅れ気味になってきました。2Aからレイバックスピンはうまくできました。シラージの実力としてはもっとやれたかなという感じですね。合計点が出てこない。44.67。小林さんがフォロー。

リア・カイザー。誰かが着ていた感じの衣装。おさがりかな。「ロドリーゴ」。3T+3Tはいいジャンプでした。やっといいジャンプ出てきたぞ。3Lzも流ればっちり。シットスピンはもっと深い方がいいかも。空気いすみたいでした。ステップは突然疲れてきました。遅れてる。それでも2Aはきっちり。ジャンプは得意なんですね。最後のスピン2つはすばらしいポジションでした。こまかいところを取りこぼさないようにしたら結構上にいけそう。17歳です。57.41。

ゆっくり水飲んでるやつがいると思ったら、あのシルエット!レイチェル・フラットちゃんでした。アップにすると張り込みに疲れた刑事っぽい。「弦楽のためのアダージョ」。最初の3Lzはシングルに。3F+2Tはこっちでコンビネーションに。レイバックスピンはゆっくりで途中でやめちゃった感じです。ところが表現力と物語は健在。2Aからキャメルスピン、コンビネーションスピンはまたゆっくり。早く回ると何か出てくるんかな。ステップはイナバウアーなどをうまく使ってるし、イーグルもすごくドラマチック。さすがの実力でした。46.57。肩こりに悩んでいるような表情。

第3グループ。

コートニー・ヒックス。戦隊ものみたいなポーズで待っていたらなかなか曲がかからない。もう一度仕切り直し。3F+3Tはターンが入った上に転倒。待ちの影響があったか。ステップもよろっとしたりしています。がんばれ。キャメルスピンはいいポジション。これで持ち直そう。3Lzはなんとか踏んばりました。2Aは難しい入り方。コンビネーションスピンはとても難しいポジションでした。うーんやっぱり最初のは影響あったか。51.69。お通夜キスクラ。

アンジェラ・ワン。いいつなぎ部分から2A。これは音楽にもあってすごくよかった。3Lzは手をついて単独になりました。ステップはエッジを深く使ってなめらかなステップ。ちゃんと技術あげてきてますね。3F+2Tはなんとかコンビネーションにしました。シットスピンからレイバックスピン。とても回転が速かったです。最後のしっとりした終わり方もよかった。そのうちシニアで活躍することになると思います。でも今日はジャンプがよくなかった。54.40。

ミライ・ナガス。今の調子はどうでしょうか。滑りが速い。3T+3Tを決めてきました!跳ぶテンポもよかったし。I字スピンもポジションがすばらしいです。キャメルスピンからイナバウアーを経て3Loの流れもスムーズ。今日の調子はよさそう。ステップは丁寧で慎重。イーグルから2Aも問題なし。最後のレイバックスピンはとても回転が速かったです。よっしゃよっしゃ!久しぶりにノーミスの演技みました。65.44。

クリスティーナ・ガオ。地元なので大声援。最初の演技は印象的。3T+3Tをしっかり決めてきました!ジャンプの質も高い。2Aも流れの中。そしてイナバウアーをしっかり見せてきます。シットスピンの足替えもてきぱき。つなぎ部分もよく演じています。3Loを決めてレイバックスピン。ステップで少しつまづきましたが、あれもう1回つまづいた。疲れてきたんかな。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。まあGAOさんちょっと躓いたりよくしますから。もったいなかった。60.91。

グレイシー・ゴールド。今はキャロルおじいちゃんの弟子。NHK杯のあとSPを変更したそうです。グリーグ「ピアノ協奏曲」。一気にスピードが上がります。3Lz+3Tも余裕ありますねー。レイバックスピンはすぐポジションがしっかり固まる。つなぎの部分もスピードあるし、3Loも2Aもその流れの中で成功。余裕を持った演技です。ステップは音楽をよく聞きながらもチェンジオブペースがつけられてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ!ノーミスでしたねー。新しいプログラムもしっかり演じられてます。岡部さんもこっちの方があってるとのこと。曲の使い方と振り付けがばっちり。サンキューニコル。72.12。サンキューキャロルおじいちゃん。

最終グループ。

ハンナ・ミラー。「火の鳥」。聖闘士みたいな衣装。元気な出だしからキャメルスピン。そしてどんどん滑ります。3Lz+2Tをしっかり成功。セカンドは手上げ。全体的にすごいてきぱきしていますね。急いでる。すごい急いでる。3Fも成功。跳んだ後すぐレイバックスピン。ビールマンスピンもしっかりできたよ。そして急ぐ。ステップは急ぎながらもメリハリつける努力。しかし2Aで転倒してしまいました。あれが入ってたらかなりよかったのに。もったいないです。だいぶがっかりしてる。57.49。

キリ・バガ。実は地元選手。「黒い瞳」。スピードに乗った入りから3T+2Tをまず決めました。3Sも成功。シットスピンをさくさくやってつなぎ部分。えがおでできています。なんか不思議な動きをする選手。2Aも決めてしっかりアピール。ステップでも不思議な動き。なんか不思議な演技のメリハリみたいなのがあります。レイバックスピンはほとんど高速スピンでした。おもしろいです。54.02。男前コーチ2人。

アシュリー・ワグナー。どんどんワグナーは戦闘的な体型になっていきますね。「クレイジー・ダイヤモンド」。3F+2Tは若干オーバーターン。ギターに乗ってシットスピンは激しい。コンビネーションスピンもしっかりポジション。そして3Loからすごい決めポーズ。激しい。2Aは余裕でした。ステップでは感情の揺れ動きを激しい振り付けで表現。激しいわ。最後のレイバックスピンはじっくり決めました。さすがです!ここまでテーマを表現しているのはワグナーだけですね。64.71。この時点ではまずまずだなと納得。

アグネス・ザワツキー。ザワさんオリンピックいこうぜ。「セックス・アンド・ザ・シティ2」。3T+3Tを最初に成功。よっしゃここから。次のジャンプが2Lzになってしまいました。もったいない。レイバックスピンは堅実に。音楽にあわせたイナバウアーでアピール。2Aはあぶないところでしたが踏んばりました。キャメルスピンのあと音楽が変わってステップ。音楽の変化をうまくステップにいかしてます。最後のコンビネーションスピンも難しいポジションとってました。54.18。あれー?なんでこんなに低いんやろう。

サマンサ・セザリオ。「フィーヴァー」。最初は3Lo+2Lo。3Fもテンポよく決めました。レイバックスピンはビールマンがまわりきれなかった。2Aはななめになりましたがランディング。あぶない。ステップは長い手足をいっぱいに使って動いてますね。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。54.88。うーん。

ポリーナ・エドモンズ。15歳です。期待の若手。最初から難しいダンスを踊りこなしてます。3Lz+3Tはすごいジャンプ!高いし跳ぶし。やりますね。3Fも大きなジャンプ。キャメルスピンは手足の長さをいかして難しいポジションへ。滑りもなめらか。ステップはシックな音楽をシックに演じてます。こういう演技もできるとみせておいて、また激しい音楽でレイバックスピン。ビールマンポジションがでかい。2Aも決めてコンビネーションスピン。終わってからもうひと踊りしてフィニッシュ!なるほどこれは期待の若手!ダンスがめっちゃうまいし躍動感のある滑り。そして迫力のあるジャンプ。15歳なのにもう164cmあるそうです。66.75!うわー!

○SP終わっての順位:
1. ゴールドプロポリス
2. エドモンズプロポリス
3. ミライプロポリス
4. ワグナープロポリス
5. ケイン?プロポリス
6. GAOプロポリス

なんとなくプロポリスをつけてみましたが、今回はみんな飲みたいプロポリスになりましたね。(なんだこりゃ)

ゴールドがトップにきました。ビッグジャンプをしっかり決めたのも大きいですが、アメリカンビューティーのゴールドがどんどんスターになっていく感じがします。全米チャンプもあるかもしれない。

エドモンズは最後に出てきてびっくりしましたねー。まさに期待の若手。15歳なのにすでに大きいし、ジャンプもすばらしい。岡部さんは「これ以上大きくなりすぎないように、縦にも横にも」といっていましたが、これは大事に育ててほしいものです。ゴールドに次ぐ期待の若手を。

3位はミライ。今日は調子よかったですね。というかオリンピックシーズン、調子が悪いとかいってる場合ではないですよね。今日は本来の力をしっかり出せました。FSもがんばってほしいです。

ワグナーは4位。ゴールドとは8点離れてますが、射程距離ではありますね。オリンピックに今のワグナーがいかないという選択肢はないです。しっかり3位以内を確保するように。というか優勝だ。ケインは最初にみた選手ですがなにげに5位。シングルでもこれだけやれる。ガオは6位。上を狙いましょう。3位でいいんですからね。

NFL2013 NFCワイルドカード・プレーオフ SF@GB

十日えびすにいってきたマイク松ですこんにちは。また厄除けにお参りに行く予定ですが、ちゃんと福笹もらえてよかったです。帰りに寄ったうどん屋さんがおいしかった。早速いいことありました。

今日はワイルドカード・プレーオフの残り1試合。SF@GBです。おそろしい寒さのホームにSFを迎えます。優位に働くといいなあ。

NFCワイルドカード・プレーオフ、SF@GB。実況は船岡さん、解説は輿さん。

グリーンベイは-15℃だそうです。おそろしい。

GBオフェンス。いきなり3&out。あー。

SFオフェンス。パス通ってますねー。ランパス織り交ぜて、しかも相手陣で4th&6なのにギャンブル。しかもクラブツリーに通して成功。なんとかエンドゾーンは守ってFGに抑えましたが、攻めてきますねー。

GBオフェンス。ランは悪くないのですが、パスプロがよくなく3&out。

SFオフェンス。シールズがけがで下がり、ディフェンスが弱くなってる。またFGを決められました。

GBオフェンス。まーた3&out。このまま負けるんか。オフェンスがんばれ!

SFオフェンス。ケイパーニックのパスをウィリアムズがINT!リターン中にケイパーニックがいたところにヒットしました。ビッグプレー!

GBオフェンス。パスも決まり始めた。やっぱりウィリアムズのINTは大きかった。レイシーのランも出てる。いいところでネルソンのいいキャッチも出る。最後はネルソンにパスが通ってTD!やっと点が入りましたね。

SFオフェンス。ケイパーニックのスクランブルが大きく出て一気に1st&Goal。最後はゴアが飛び込んでTD!あっという間に点を取られました。やっぱりあのスクランブルはきつい。

GBオフェンス。オフェンスが波に乗ってきたか。一度INTされるが、その前にオフサイドがあって命拾い。レッドゾーンに入りました。時間がなくなってしまいましたが、FGは決めて前半終了。SF 13-10 GB。

後半、SFオフェンス。ダニエルがケイパーニックをサック!パントに追い込みました。気合い入れてやってる。

GBオフェンス。3rdダウンで一気にエンドゾーンを狙うがとれずパント。

SFオフェンス。よくオフェンス出るなー。じわじわと前進しますが、レッドゾーン手前でケイパーニックをサック!パントに追い込みました。いいのか悪いのか。

GBオフェンス。ロジャースが2回サックされてパント。

SFオフェンス。こちらもしっかり守ってパント。ディフェンスはよくなってます。

GBオフェンス。レイシーのランで前進。4th&2でパスにいき、ロジャースがつかまりかけるが、すりぬけてコッブにパスを通しました!マジカルなよけ方。一気に1st&Goal。最後はクーンが飛び込んでTD!よっしゃー!GB逆転!

SFオフェンス。やられたらやり返す。ケイパーニックが今日はよく走る。もう100yds近い。それでディフェンスもホールディングとかしてしまう。最後はデイヴィスにパスが通ってTD!また逆転!

GBオフェンス。レイシーのランがよく出てる。強いですねー。ロジャースもラッシュをうまくよけて粘って粘ってパスを通しています。1st&Goalになりますが、そこからは止められて、FGで同点には追いつきました。

SFオフェンス。ランパス織り交ぜて前進。どんどん時間が過ぎていく。じわじわ進んで2ミニッツ。ここで止めないと。FGでも勝ち越される。しかしケイパーニックのスクランブルで1stダウンとられました。最後まで時間を使って、FGが決まりました…。試合終了、SF 23-20 GB。

GB負けた…。自分の応援しているチームが次々と敗退していく。

とはいえSF強かった。GBのディフェンスもなかなか止めきれなかったですね。特にケイパーニックのランが効果的でした。16/30,227yds,1TD,1INT+ランでも7att,98yds。半袖で出てきたときはあほかと思いましたが、ちゃんと仕事していました。

GBもロジャースが鎖骨骨折したり、けが人だらけでなんとかプレーオフにたどり着いたりという状態。フルメンバーなら強いのにと思いますが、ここまでこられたのはよかったです。

NFL2013 AFCワイルドカード・プレーオフ SD@CIN

・旅行の計画を夢想するマイク松ですこんにちは
・フォルス・スタート商会の本社はどこにあるんでしょうか

・さて、NFLはワイルドカード・プレーオフ、今日はSD@CINです
・最終週で今はなきKC@大逆転負けを破ってぎりぎりプレーオフに出てきたSD、地区優勝しているCINとの対戦
・ダルトンは入団してから毎年CINをプレーオフに導いています、すごい

・AFCワイルドカード・プレーオフ、SD@CIN、実況は野瀬さん、解説は河口さん
・野瀬さん楽しそうで何よりです
・アメリカはこの頃猛烈な寒気で大変ですが、シンシナティは4℃くらいでいい感じ

・この日はなかなかのディフェンス合戦になって、点が入らない入らない
・CINはランは結構出ているのですが続かないし、SDはヤジくんがいいクォーターバッキングをしているのですが続かない
・ようやくSDがウッドヘッドのランでTDとりますが、CINもグレシャムへのパスでTD、接戦になってきました
・前半終了間際、CINがいい攻めを見せてエンドゾーン前でバーナードにパスが通りますが、その直後にファンブルロストしてしまいました、これは痛い
・終了間際にCINがFGを決めて前半終了、渋い試合
・後半、CINはダルトンがINTやらファンブルロストやらを連発、オフェンスは悪くないのに全然点が取れません
・そのターンオーバーをいかしてSDは逆転するも、決定的な差をつけられず
・そしてCINもギャンブルでエンドゾーンを狙って失敗したり攻めきれず、逆に止めなければいけないSDのランをブラウンにTDまでもっていかれてしまいました
・結局SD 27-10 CIN

・CINもプレーオフにきてからしんどいですねー
・今日はランは出ていましたが、あとはあんまりいいところなく自滅
・まあSDもそんなにいいところがあったというのもないですが、ランは出てた、マシューズもウッドヘッドも
・ヤジくんは相変わらずがんばってました

フィギュアスケート全米&カナダ&欧州&四大陸選手権の放送予定

さあ、今年もやってきました、小林さんの実況が聞ける季節!もう放送局はどこも実況に小林さんを呼ぶべきだと思います。特にフジテレビ!女子シングルだけでもいい!そして肴はあぶったイカで良い富井です。

楽しみではあるのですが、ちょうどNFLのプレーオフ、大相撲初場所とかぶってしまうので遅れてしまうと思います。録画のためにメモしたのですが、多いですね!うれしいけどたじろいでしまいました。欧州の生放送(男子、女子シングル)の6時間とかちょっと倒れそうです。Jsportsのページはこちら

1月10日(金) AM09:45~PM01:30 全米フィギュアスケート選手権 女子シングルSP(生中継)
1月11日(土) AM10:00~PM02:00 全米フィギュアスケート選手権 男子シングルSP(生中継)
1月12日(日) AM09:00~PM02:00 全米フィギュアスケート選手権 女子シングルFS(生中継)
1月12日(日) AM02:50~PM08:00 全米フィギュアスケート選手権 男子シングルFS(生中継)

1月15日(水) AM06:20~PM01:00 欧州フィギュアスケート選手権 女子シングルSP(生中継)
1月16日(木) PM07:35~AM01:30 欧州フィギュアスケート選手権 男子シングルSP(生中継)
1月17日(金) AM01:40~AM06:30 欧州フィギュアスケート選手権 女子シングルFS(生中継)
1月18日(土) PM07:55~AM01:00 欧州フィギュアスケート選手権 男子シングルFS(生中継)

1月25日(土) PM02:00~PM04:00 全米フィギュアスケート選手権 ペア
1月25日(土) PM04:00~PM06:00 全米フィギュアスケート選手権 アイスダンス
1月26日(日) PM02:00~PM04:00 全米フィギュアスケート選手権 エキシビション

1月27日(月) PM07:00~PM09:00 カナダフィギュアスケート選手権 女子シングル
1月27日(月) PM09:00~PM11:00 カナダフィギュアスケート選手権 男子シングル
1月28日(火) PM07:00~PM09:00 カナダフィギュアスケート選手権 ペア
1月29日(水) PM07:00~PM09:00 カナダフィギュアスケート選手権 アイスダンス
1月29日(水) PM09:00~PM10:30 カナダフィギュアスケート選手権 エキシビション

2月01日(土) PM05:00~PM08:00 欧州フィギュアスケート選手権 ペア
2月02日(日) PM00:00~PM03:00 欧州フィギュアスケート選手権 アイスダンス
2月02日(日) PM03:00~PM05:00 欧州フィギュアスケート選手権 エキシビション

2月07日(金) PM07:00~PM10:30 四大陸フィギュアスケート選手権 男子シングル
2月08日(土) PM02:00~PM05:30 四大陸フィギュアスケート選手権 女子シングル
2月09日(日) PM02:00~PM05:00 四大陸フィギュアスケート選手権 ペア
2月10日(月) PM07:00~PM10:00 四大陸フィギュアスケート選手権 アイスダンス
2月11日(火) PM02:00~PM04:30 四大陸フィギュアスケート選手権 エキシビション

四大陸って既にオリンピックが始まってからの放送になるんですね。うーん、どうなるかなあ。四大陸はなんといってもラキムガリエフが楽しみです。わくわく。

NFL2013 NFCワイルドカード・プレーオフ NO@PHI

NHKドラマ10「紙の月」の予告を見て、神の摂理かと思ったマイク松ですこんにちは
・平凡な場所で平凡な成績を続けていた永世大関が、ふとしたきっかけからトバk(略)

・NFLはNFCワイルドカード・プレーオフ、今日はNO@PHIです
・どっちがどんな負け方しても、KCほどじゃないからだいじょうぶ★(黒星)

・NFCワイルドカード・プレーオフ、NO@PHI、実況は早瀬さん、解説は宍戸さん
・NOのブリーズと、PHIのフォールズは同じ高校の先輩後輩だそうです、すごい
・フィラデルフィアは-7℃、寒い

・序盤は点が入らない入らない
・お互いのディフェンスはしっかり働いてますが、NOはブリーズのINTもあって近づいてるのに無得点
・FGを決めたNOに対して、PHIは48ydsFGをはずしたりしています
・2QになってブリーズのパスをINTしたところからPHIがチャンスをつかみ、クーパーにパスを通してTD!ここで逆転
・2Q終了間際にNOのFGが決まって前半は1点差
・後半に入って点が入り始めます
・NOは3QにTDを2つ決めて突き放すも、NOのCBアレンが脳しんとうで出られなくなり、PHIに流れが
・PHIもTDとFGで一時は逆転するも、NOは時間をじっくり使って、決勝FGで勝負を決めました、NO 26-24 PHI

・勝負を分けたのはほんとに小さいところだったような気がしますが、PHIはブリーズの2INTをうまく流れをもってくる燃料にしておきたかったところですね
・フォールズもよくがんばったし、微妙な時間が残ったのも別に誰も悪くないような気もします
・両チームともいい試合でした

・うん、KCみたいな試合はそんなにないんですね(そうですよね)

NFL2013 AFCワイルドカード・プレーオフ KC@IND

世界ネコ歩きをみていたマイク松ですこんにちは。ねこはいい。ほんとすてき。坂本美雨さんのねこ吸いをみました。気持ちはわかります。

さて、今日からNFLもプレーオフです!一番熱いシーズンが始まります。今日はいきなりKC@IND。どうせ散るんだろうと思いますが、KCの戦いぶりをしっかり見届けたいです!

AFCワイルドカード・プレーオフ、KC@IND。実況は酒井さん、解説は生沢さん。

KCオフェンス。チャールズのランで攻めます。ボウへのパスも通った。いいテンポです。スミスのスクランブルで1stダウンとった。ベセアのブリッツをうまくかわしてます。チャールズが倒れてる。脳しんとうか。デイヴィスへのオプションやマクラスターのエンドアラウンドで攻めます。デイヴィスオマエが頼りだ。ランパス織り交ぜて1st&Goalに。最後はボウにパスを通してTD!おお!KC先制!

INDオフェンス。テンポよくパスで前進。ぜんぜんパスが止められないですね。なぜ。最後はヒルトンに通してTD!パスミスなしのあっさりオフェンス。どういうことや。

KCオフェンス。ボウへパスが通ってランアフターキャッチで65ydsのビッグゲイン!もうあと2ydsくらい!しかしランをばっちり止められてしまいました。FGはサカップしっかり決めて加点。

INDオフェンス。ディフェンスがブリッツを入れてプレッシャーをかけ、パントに追い込みました。よし。

KCオフェンス。パスを止められてるなと思ったら、ロングパスがエイブリーにロングパス成功!そのままTD!よっしゃー!!さすがスミス!これはすばらしいです!!

INDオフェンス。リチャードソンがハリのタックルでファンブルロスト!ヒューストンがリカバー!ひゃっはー!!

KCオフェンスはレッドゾーンから。デイヴィスのランも出た。そしてFBシャーマンにパスが通ってTD!よっしゃー!!これがスミスの力やー!!予想外!もうとれるだけとろう!

INDオフェンス。ウォーレンにパスが通って前進。3rdダウンでフリーナーへのパスは通るもベリーがなんとか押し戻す。4th&inchesでギャンブル。ラックのQBドローでダウン更新。あいつがおったかー。しかしそこからはしっかり止めてFGにとどめました。よっしゃ。

KCオフェンス。デイヴィスは十分ランを出してますね。スミスのQBランでも前進。しかしチャールズは脳しんとうでゲームに戻らないそうです。あー痛い。またスミスが自分でもって走ってる。代わりに走る気か。がんばれデイヴィス。マクラスターのランアフターキャッチで前進。レッドゾーン手前でスミス決死のスクランブル。1st&Goalに。フェイスマスクで前進し、デイヴィスが飛び込んでTD!しゃー!ひゃっはー!!

INDオフェンスは残り1:51。ラックがスクランブルで前進。ヒルトンにパスも通った。ヒューストンがラックをサック!いいところで出た!そしてフラワーズがパスをINT!ひゃっはー!!いいところで出た!

KCオフェンスは残り21秒。ロングパスを狙いますが届かず。これで前半終了、KC 31-10 IND。まじか!?これは夢か!?

後半、INDオフェンス。最初のパスをアブドゥーラがINT!ひゃっはー!!まじか!?

KCオフェンスはレッドゾーンから。デイヴィスにパスを通してTD!スミスのランを警戒したところでデイヴィスがあきました。ひゃっはー!!梨汁ぷしゃー!!

INDオフェンス。ノーハドルで攻めて、ロジャースにロングパスを通し、ブラウンのランでTD!あっという間にTDとられました!油断すんなよ!!

KCオフェンス。ヘミングウェイにパスを通して1stダウン。しかしスミスがマシスにサックされてファンブルロスト!やばい流れや…。

INDオフェンスは中央から。ヒルトンにパスを通します。ブラジルにパスを通して1st&Goal。ラックが落ち着いてきた。やばいなー。ブラウンにパスを通してTD!2ポゼッション差になりました。たすけてー!!

KCオフェンス。この大事なところで3&out。やばい。本格的に。

INDオフェンス。最初のパスでヒルトンがはじいたところをアブドゥーラがまたINT!これはでかい!ナイスや!!

KCオフェンス。相手陣30ydsから。オフェンスは続かなかったが、42ydsFGをサカップがしっかり決めました。これは大きい。

INDオフェンス。ブラウンにパスを通して前進。ラックがタックルをかわしてブラジルのランアフターキャッチにつなげました。止めて止めて!フリーナーにパスを通してTD!早い!早いわ!!助けて!!!

KCオフェンス。ボウにパスが通りました。エイブリーもヘミングウェイもけがで戻ってこない。そりゃオフェンス進まんわ。スミスのランで1stダウン。4Q入った。時間使おう。しかしパス通らずパント。

INDオフェンス。守れ守れ!3rdダウンまで追い込みますが、ヒルトンにパスを通してダウン更新。CBがぜんぜんつききれてない。あかん。ラックのスクランブルでレッドゾーンに。ブラウンがエンドゾーン前でファンブルしますが、それをラックがリカバーしてエンドゾーンに飛び込んでTD!うわー!せっかくファンブルフォースしたのに!3点差!もうだめ。

KCオフェンス。デイヴィスがけがで下がった。もうだめだ。追い打ち。3番手のRBグレイが入ってきた。ジェンキンズがランアフターキャッチで大きく前進。出てくる人出てくる人誰だって感じ。なんとか進んで43ydsFGをサカップが決めました。うん、入らないよりいいわ。全然いいわ。

INDオフェンス。チャールズ、エイブリー、フラワーズ、デイヴィスはもうプレーに戻れないらしい。なんかのろわれてるわ。3rdダウンにしてもフリーナーにパスを通します。完全に逆転モードのラック。そしてヒューストンがけがで下がった。のろいや。そしてヒューストンにロングパスを通してTD!あー。逆転された。KCは散りざまもすごいんやな。

KCオフェンスは残り4分くらい。ボウにパスが通って1stダウン。時間を使いながら前進。しかしインテンショナルグラウンディングをとられてしまいました。4th&11に追い込まれた。最後のパスも通らず。ニーダウンで試合終了、KC 44-45 IND。

短けえ夢だったな…。

前半はあんなに楽しかった。すごい楽しかった。事前の予想を覆して、KCは圧勝するんだと思った。チャールズの離脱も跳ね返して、KCすごいな、いっぱい準備してきたんやなと思った。

でも違った。4TD差を豪快に逆転された。すごいわ。4TD差って逆転されるか?最初にどうせ散るんだろうとか書きましたが、どうせ負けるならもうちょっとおとなしく負けてほしかった。ファンの人が感じる負けのダメージで、最大のものを与える、もうギャラクシアン・エクスプロージョン的な負け方。大・爆・発。こっぱみじんに負けました。

なんかしらんけどどんどん選手がけがで離脱していって、オフェンスもディフェンスも戦力がどんどん下がっていった。すごいわ。

もう今後しばらく語り継がれるレベルの、ひどい、ひどい、ひどすぎる負け方。20年間ポストシーズンで勝ててないのも、なんかのろいがあるんですよ。おはらいだ。ドラフトの前にしっかりおはらいしてもらってください。

富井ももう横でぐったりしています。こういうときは世界ネコ歩きだ。この気持ちをいやせるのはもはやねこしかないです。

NFL2013 week17 PHI@DAL

もう明日からワイルドカード・プレーオフも始まりますし、あまり楽しみにしている人もいないでしょうからいって大丈夫だと思いますが、いるかがプレーオフを逃しました。(楽しみにしてた全国2億人のいるかファンの人ごめんなさい!)五分の成績ですが、まあよくがんばりました。まだまだ発展途上のチーム、来年こそはプレーオフと思うマイク松ですこんにちは。

もうプレーオフの進出チームも決まっているみたいですが、今日はPHI@DALをみたいと思います。GB@CHIと同じく、勝った方が地区優勝、負けた方がシーズン終了という試合。とはいえロモがいないんですよね…。ここはキトナ先生を出すしか!

この試合をみたらプレーオフの進出チームの結果みます。

week17、PHI@DAL。実況は星野さん、解説は河口さん。

DALオフェンス。オートンさん結構がんばってます。ランとショートパスで前進し、ハードカウントでオフサイドを誘ったり。順調にきていたのですが、マレーがファンブルロストしてしまいました。せっかくのいい流れが。キトナ先生出てくるぞ!

PHIオフェンス。RBポルクにいいパスが通って、ランアフターキャッチで前進。河口さんはフォールズのオプションをめっちゃディスりますが、まあフェイクには使えますよね。ホールディングで下がってダウン更新できず、FGに。PHIが3点先制。

キトナ先生紹介。河口さんはNFLヨーロッパで何度か対戦したらしい。

DALオフェンス。マレーへの意図せざるスクリーンで前進。わりとオフェンスはいいけど止められてパント。

PHIオフェンス。パスプロがすごくもつので、フォールズも粘り強くレシーバーを探してパスを決めます。マッコイのランも出る。インテンショナルグラウンディングをとられるもジャクソンへのパスでクリア。アヴァントへのパスで進み、マッコイへのパスでTD!あっさり得点しました。どっちかというとDALオフェンスよりも、ディフェンスの方が問題では。

DALオフェンス。またオフサイドを誘うが、進めずパント。

PHIオフェンス。今回はフォールズをサックしてパントに。

DALオフェンス。ウィリアムズへのロングパスで前進。やっといいパス通った。そしてエスコバーにパスが通ってTD!やっとTDとれました。

PHIオフェンス。アヴァントにパスが通ります。マッコイのランも抜ける。フォールズへのサックでパントに追い込みました。ディフェンスがよくなってきたと河口さん。

DALオフェンス。なかなかいいオフェンスで時間を使っていると思ったら、ウィッテンのドロップをINTされてしまいました。この大事なときにそれはないわ。

PHIオフェンスは2分弱でチャンス。セレックにロングパスが通ります。そしてセレックにTDパスが通りました。早い!セレック2発!

DALオフェンス。オートンは結構がんばってます。スクランブルで1stダウンとったり。ウィッテンへのパスも通る。そしてなんとかFGはとりました。このまま前半終了。

後半、PHIオフェンス。ホロマンがいきなりフォールズをサック!パントにしました。

DALオフェンス。またオフサイドを誘った。なんだこのスキルは。なんかの呪文か。一発エンドゾーンを狙っていきますが及ばず。でもFGはとりました。

キトナ先生が映った!もうロマンなんだから出場させてくれー!どうもロモがけがしたところで、キトナ先生からギャレットHCにメールしたそうです。さすがロマン。

PHIオフェンス。いい感じでパスは通りますが、プレッシャーが効いてる。そしてハッチャーがサック&ウェアがファンブルリカバー!ついにビッグプレー出ました!

DALオフェンスはレッドゾーンから。でも全然進めず。FGになってしまいました。攻めきれない。

PHIオフェンス。ランパスで前進、やっとオフェンスが続いてレッドゾーンに。ジャクソンへのパスでTDかと思われたが、ディフェンスが全力で直前で食い止める。4thダウンギャンブルで残り1ydをスニークで取りに行くが、全力で止めてTDを許しませんでした。なんか急にDALディフェンスが張り切ってるな。

DALオフェンス。ランかと思ったらブライアントにパスで危険地帯脱出。ウィッテンにもパスが通ります。がんばっとるオートン。中央まで進みますが、4th&1でギャンブルにいくもパスをはたかれ失敗。

PHIオフェンスは40ydsから。ランパス織り交ぜてレッドゾーンに入る。ディフェンスもがんばって止めるが、ブラウンのオプションでランTD!ついに8点差になりました。

DALオフェンス。ウィッテンへのパスで前進するが、4th&9に追いつめられる。しかしブライアントにパスを通し、そのままエンドゾーンに飛び込んでTD!この状況でオートンが決めてきました!すごいな!もちろん2ptに出るも失敗。これは痛い。

PHIオフェンス。ランで時間を使うが、1stダウンとれずパント。盛り上げますねー。

DALオフェンス。時間は十分にある…と思ったらパスをボイキンがINT!あはー!!ここまで盛り上げておいてー!PHIニーダウンで試合終了、PHI 24-22 DAL。

意外に盛り上がりましたね!

ロモがいない時点で、ただでさえ強いPHIの圧勝かと思いましたが、オートンも意外にがんばりました。河口さんも「今までよりもみんなでプレーするというまとまりを感じる」とかいってましたが、オフェンスよりもディフェンスが結構がんばったなと思いました。中盤ではこれはディフェンスが足を引っ張ってるなと思っていたのですが。

とはいえ普通にやったらPHI勝利でしょう。苦労しただけにプレーオフではいい戦いしてくれそう。がんばってほしいですね。ただPHIにはオートンを早いうちにぼこぼこにして、キトナ先生を引っ張り出してほしかったのですが。

キトナ先生が久しぶりにみられてうれしい限り。また高校に戻るんでしょうかね。

ということで来週から早速プレーオフが始まります。たのしみ。

NFL2013 week17 GB@CHI

箱根駅伝復路、今日もみていたマイク松ですこんにちは。残念ながら繰り上げスタートでたすきがつながらないこともあったわけですが、つながらなかった大学の選手がゴールで倒れ込むと、実況が「つなげなかった!選手達のぬくもりをつなげなかった!!たすきが冷たくなっていくゥーッ!!!」といっていました。冷たくならんよ。

今日はNFL、いよいよ最終週。今日のGB@CHIは勝った方がプレーオフ進出、負けたら平穏な年始という戦いです。がんばれGB。ここまできたんやから。

week17、GB@CHI。実況は船岡さん、解説は高野さん。

ロジャースがようやく復活しました。けがしたのはCHI戦だっただけにリベンジしたいところです。

CHIオフェンス。ヘスターのいいリターンがありますが、ここは3&out。結構いい位置だったから助かる。

GBオフェンス。ロジャースは全然落ち着いてて。レイシーのランとあわせててきぱき進みます。投げ分けられてもいる。レッドゾーンに入りますが、ロジャースのエンドゾーンへのパスはコンティにINTされてしまいました…。惜しい…。

CHIオフェンス。マーシャルにボールを集めて進むカトラーさん。ロングパスもしっかりとってくれます。エンドアラウンドのフェイクでフォーテイのランが出ます。いいオフェンス。最後はフォーテイへのパスでTD!CHIが先制しました。

GBオフェンス。こちらもしっかりロジャースはドライブ。ネルソンにロングパスが通りますが、次のパスをネルソンが浮かせてしまいまたもジェニングスがINT。きつい…。

CHIオフェンス。こちらは3&out。助かります。

GBオフェンス。ネルソンにパスが通って前進。レイシーのランとバランスがとれてますが、CHIディフェンスもよく守ってます。レッドゾーンに入ったところで進めず、FGで得点。

CHIオフェンスはパント。

GBオフェンス。レイシーがハードリングでうまくかわす。テンポよくレッドゾーンに入りますが、ロジャースがペッパーズにヒットを受けてボールが前へ。みんなぽかーんとしていたが、審判が笛を吹かない。拾ったボイキンがロジャースに促されてエンドゾーンへ。審判のレビューにより、ファンブル扱いでGBがTD!うわーすごいなー。ボイキンいいプレーしました。パスキャッチじゃないけど。

CHIオフェンス。フォーテイのランで前進。ジェフリーにパスが通るが、それをディフェンス陣がかきだしてファンブルフォース!バレットがリカバーしてリターンしました。ナイスプレーです!

GBオフェンスはレッドゾーン近く。ネルソンにパスを通して1st&goal。時間がなかったが、なんとかFGにはつなげました。これで前半終了、GB 13-7 CHI。

後半、GBオフェンス。3rd&1でパスが通らずパント。

CHIオフェンス。ヘスターのランで相手陣30ydsまで戻されました。フォーテイのランでレッドゾーンに。ランランと続けて最後もフォーテイのランでTD!CHIが逆転しました。

GBオフェンス。こちらもスタークスのランを続けてゲイン。よく出るな。レッドゾーンでもランを続けて、最後はこの試合から復帰したコッブにパスを通してTD!またGB逆転しました!コッブ戻ってきたの大きい。

CHIオフェンス。ジェフリーにロングパスが通りました。ワイドオープン。もう1ydない。フォーテイのランでTD!またCHI逆転しました。なんかすごい。

GBオフェンス。いいパスが通ったかに思えましたがインコンプリート。パントになりました。あれキャッチでもよかったのに。

CHIオフェンス。フォーテイのランが出ます。またフォーテイのパスもワイドオープンで1st&goalに。マーシャルにパスが通ってTD!8点差をつけられました…。

GBオフェンス。ネルソンのランアフターキャッチで前進。すばらしい。クオーレスへのパスから、最後はレイシーが左隅に飛び込んでTD!よっしゃ!ここでは2ptは狙わず。

CHIオフェンス。フォーテイのランパスがよく出る。でもレシーバーは徹底マーク。なんとか中央付近でパントにしました。時間が使われてます。4th&1になりますが、クーンに突っ込ませて1stダウン。もうパントの時間はない。3rdダウンになるが、ロジャースのスクランブルでダウン更新。がんばれ。2ミニッツに入って4th&1、ネルソンへのパスで更新。あぶねー。ぎりぎりでした。しかし4th&8になります。しかしコッブがワイドオープン!パスが通ってTD!よっしゃー!!やったー!!アサインメントミスか、コッブがあいてました。助かった…。GB逆転!!2ptは失敗で5点差。

CHIオフェンスは残り40秒。ちょっとずつ前進し、ロングパスでエンドゾーンを狙います。なんとかかんとか守る。守る。最後はヘイルメアリーをINTして試合終了!GB 33-28 CHI。

いやーなんとかなりましたー。情報封鎖のため詳細はのせませんが、とりあえずプレーオフいければいい。最後は喜びすぎて声かれてのどが痛くなりました。

やはりロジャースの力はすばらしかった。この競り合いをよく制しました。特に最後のドライブは何度も4thダウンに追い込まれましたが。あぶなかった。コッブよくあいてました。

プレーオフではいい戦いしてほしいと思います。

第67回ライスボウル ファイターズ.vs.シーガルズ

毎年箱根駅伝を最初からみようと思っては果たせずにいたのですが、今年はしっかり起きてみたら3区だったマイク松ですこんにちは。しっかり起きたんじゃなくしっかり寝たんですね。

今日はライスボウルです。ファイターズはシーガルズを倒せるのでしょうか。倒して。この日のためにがんばってきたんやから。

第67回ライスボウル、ファイターズ.vs.シーガルズ。実況は船岡さん、解説は高野さん。

どうもファイターズは今朝の火災で新幹線が止まった影響で、来てないスタッフや控えの選手がいるらしい。災難。

OBオフェンス。結構いいリターンで40ydsから。最初はパス失敗、次のランを池田がロスタックル!よっしゃナイス池田!しかし次のパスを池井に通されます。ブリッツが届かなかった。ランパス織り交ぜてレッドゾーンに入りました。ワイルドキャットを読み切ってロスタックルにしましたが、最後は萩山にパスが通ってTD!やっぱりパスラッシュが届かなかったですねー。おのれ。

KGオフェンス。最初のパスで梅本に通しました。そして次にフリーフリッカーから木戸へロングパスが通ります!レッドゾーンに進入+レイトヒットで1st&goal!最後は鷺野が飛び込んでTD!よっしゃー!!しっかり同点!

OBオフェンス。いきなりのロングパスをKG田中がINT!助かります!こうやっていかないと。

KGオフェンス。斎藤のQBランで1stダウンとるも、ローブロックで罰退。これが効いてパント。無理しなくていい。…と思ったらパンターがパス!通るも1yd足りませんでした。おしいなー。

OBオフェンス。ロングパスを狙いますが届かずパント。パスプロがもってレシーバーがあきますが、それでもよく守ってます。

KGオフェンス。スクリーンにいきますがLB豊田1人に止められる。鷺野へのパスで1stダウン。ショートパスで前進します。パスインターフェアで1stダウンとります。助かる。しかしそのあとはパスが通らず。レシーバーあいてたのに。

OBオフェンス。ホールディングで罰退。鳥内がいいパスカット。しかし古谷がランで1stダウンとりました。ノーマークでした。少しずつプレッシャーがかかってる感じはする。パスがうまくいかずパント。

ファイターズのスタッフは到着していないので、東京に住んでいるOBを集めて即席チームを作っているらしい。がんばってくれ。

KGオフェンス。まず梅本にパスが通って1stダウン。しかしエクスチェンジミスがあってパント。パントはよく転がりました。

OBオフェンス。ランで前進。いろいろロールアウトやショートパスなど攻め方を変えてきました。レッドゾーンから最後は原がランで飛び込んでTD!うーん。

KGオフェンス。いろいろリズムを変えて攻めますがパント。

OBオフェンス。小野のロスタックルで追いつめます。しかし萩山にパスを通して1stダウン。しかしディフェンスのプレッシャーがかかり、パスを田中がINT!よっしゃー!悪い雰囲気を断ち切りました!

KGオフェンス。うまくいかないのでクイックパント。押し戻しました。

OBオフェンス。原のランで一気にレッドゾーンまで攻め込まれました。あれー。古谷のランで1st&goal。ホールディングで下がって、3rd&goalでQBドローをしっかりとめて、なんとかFGに抑えました。このまま前半終了、KG 7-17 OB。

後半、KGオフェンス。まずは大園にパスを通します。オフサイドのところで梅本にロングパスを通して前進。しかしそのあと止められてパント。…と思ったら今度はパス!しっかり通ってダウン更新!これは大きい。複雑なランプレーで前進するも、今度はディフェンスに止められました。しっかり三輪がFGを決めて1TD差にしました。よし。

OBオフェンス。今度は縦のパスから。菅原のQBラン、古谷のランで前進。ランを意識的に止めるフォーメーションのようだけど止まらない。そして原のランでTD!ぎゃー。

KGオフェンス。QB松岡のランで前進。RB飯田のスクリーンで前進します。ディフェンスもストレッチで守っているみたいですね。レッドゾーンに入りますが、ブリッツからまたジャクソンにサックされました。そしてFGもはずしてしまいました。

OBオフェンス。萩山へのロングパスが通ります。すごい前進。あっという間に1st&goal。4Qの最初に菅原のスニークでTD!あー。

KGオフェンス。鷺野のいいリターンで40ydsから。しかしパスが通らずパント。そこでまたP伊豆がランで1stダウンとりました。もう大活躍や。4th&1でタイムアウトを無駄に使ってしまいましたが、なんとかギャンブル成功。そしてロングパスを狙いますが、INTされてしまいました。あー。

OBオフェンス。ランで時間を使います。KGディフェンスもなかなかしんどくなってますが、それでもしっかり守ってFGに抑えました。

KGオフェンス。それでもパスで前進します。粘り強く攻め、最後は梅本に浮かせたパスでTD!しっかりとりました。2ptは失敗。

OBオフェンス。ニーダウンで試合終了、KG 16-34 OB。

また新年からしょんぼりする結果になりました…。

2Q終盤まで、チームスタッフが80人もこられなかったらしいです。80人スタッフがいないとフットボールはしんどいですね。手伝ってくれたOBの方々おつかれさまでした。

点差が開いたとはいえファイターズはよく戦いました。しっかり準備してしっかり挑んで、しっかり散った。それでいいでしょう。散るのはよくないけど。

その戦いぶり、しっかり見届けました。また来年だ!来シーズンはもう少し学生フットボールの試合がみたいです。

False Start ディスコグラフィー 2013

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:今年もエブリバディにとっていい年になるといいね!僕らもいい替え歌がいっぱいできるようにがんばるよ!あと出番が増えるように!
Tommy:すき焼きの出番も増やしてほしいね!
Mike:ニューイヤーイヴののレッドホワイトソングバトル、超おもしろかったね!サカナクション水樹&TMR金爆Perfumeと、福田こうへいサブちゃんがよかったね。あと記者会見でのmiwaちゃんのしっかりぶりに感激したね。
Tommy:年越しそば、おいしかったね!
Mike:でもなんといってもあまちゃんスペシャルがよかった。あれがパワー・オブ・ソングってやつだよ。僕らも見習いたいね。潮騒のメモリーズと、アユミちゃんがステージに立ててよかった。
Tommy:ウニ!
Mike:さて、それでは毎年お正月恒例、僕らのアルバムの発表だよ!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#09 “Over Limit”

Mike:今年は13曲。ほぼ1月に1曲のペースだね。まあマイペースかな。
Tommy:肉じゃがぐらいのローテーションだね!
Mike:タイトルは各所で話題になってるけど、今まではなにげに4つのスポーツの用語からとられていることが多いんだよね。あんまりよくない用語ばっかりだけど。
Tommy:ちなみにカレーは月に2回ぐらいだよ!
Mike:今回はボクシングからとってきたんだ。もちろんもとチャンプのミスター・ソリスの一件からとってきたんだ。すばらしいイベントだったね!
Tommy:あの人、食べ過ぎだよね!
Mike:今回のタイトルも限界を超えろ的な感じでとらえられることもあるかもしれないけど、実は限界超えちゃった☆的なニュアンスがとても素敵だと思うんだ。限界は別に超えなくてもいいし、超えちゃイケナイ限界もある。うん、今思いついたけどこれが今回のメッセージさ!楽しんで!
Tommy:食べ過ぎに気をつけて!ソリスだけにね!
Mike:それからFalse Start お年玉大喜利 2014、今年もたくさんのおこたえを期待してるよ。もうおこたえしてくれた人、ベリーサンクス!
Tommy:まいどあり!
Mike:ミズ・アラカワの結婚の余興、おもしろいね!僕はホンダバンがフライングヒルのジャンプ台からスキージャンプをするというのがいいと思うよ!
Tommy:僕はホンダバンと将軍の2人羽織がいいと思うよ!あっつあつのやつね!
Mike:今年もなるべく僕らの出番を増やすようがんばるよ。応援よろしく!それじゃよいお正月を、チャオ!
Tommy:ごちそうさまでした!

False Start お年玉大喜利 2014

新年あけましておめでとうございます。2014年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2014年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、よい1年になりますように。そしてミッキー兄さんがもうタイホされませんように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。

***

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:じぇじぇじぇー!あっという間に新年だよ!
松:今それ使いますか。もう新しい年ですよ。確かに昨日の紅白はすばらしかったけど。
富井:クシャナもこないだ、今使わずにいつ使うのだ?っていってたよ。ここでもうひと盛り上がりすれば、少なくとも特別編は作ってもらえるかも。
松:確かに。帰省時はふだんみないミンポーをたくさんみるんですが、有村さんのCMがたくさんあってびっくりしましたよ。それに紅白のあまちゃん特別編超よかったです。あれが紅組なら紅組優勝でしたね。
富井:さて、いつもここでは今年の目標を決めるんだけど、昨年の目標は「愚直に笑いをとりながら生き急ぐ」だったの、覚えてるかな?
松:確かそうでしたね。われわれとしても十分生き急いだ気はしたんですが、それに比例してサイトや会社が大きくなってないですね。
富井:うん、痛いところを突くね。笑いをとるところだけはがんばってるんだけど。
松:たぶんこれは生き急いだんじゃなくて、たんに忙しかっただけですね。
富井:その通りだ!ということで今年は逆に、「生き急がない」はどうだろう?
松:なるほど。それくらいでちょうどいいかもしれないですね。誰かの厄年にもかかることですし。
富井:守りに入るんじゃない。攻めないし守らない。スポーツでいうとどういう状態かな?
松:それはたぶんスポーツしてないんだと思いますよ。ところで毎年お正月にきいてるんですが、首領はここ最近どうですか?(註:フォルス・スタート商会の本社は世界のどこかにあるらしいが、首領は壁のランプ越しに時々指示がくる、アバウト参照)
富井:なんか、人が入って写真を撮る用の業務用冷蔵庫ばかりを集めたテーマパークを作るらしくって、その候補地を探してるみたいだよ。
松:だめじゃないですか!
富井:なにいってんだよ、「テーマパーク」の定義にも合致するし、ある意味(悪い)夢と(黒)魔法の王国だよ?変な写真投稿したい潜在的な欲望を持つtwitterユーザーをがっちり取り込んでいくつもりだぜ…(ゴクリ)
松:ある意味悪の首領っぽいけど…ていうかフォルス・スタート商会ってそんな事業もやるんだろうか…。

***

毎年新年に悩んでいるようですが、とりあえずFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。

<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにコメントやらTBやら、あるいはTwitter上でリプライとかリツイートとかしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

***

<共通編>
・2014年飛躍を期待している人はだれですか?
・2014年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2013年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2013年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・2013年、選手の話で一番心に残った言葉は何ですか。
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2014年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「じぇじぇじぇー!」。

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・自分が好きなチームに欲しい選手は誰ですか。
・昨年に引き続いてですが、ティーボウは来シーズンどうすべきでしょう。
・来シーズン、マニング兄弟が取り組むネタは、コップ、ヒップホップに続いて何ですか?
・ベリチックHCもびっくり!驚きのやりくり選手活用法とは?
・NFLのポジションにDW(ダイナミック・ウェポン)というのが新設されました。どんなポジションですか?

<フィギュアスケート編>
・ずばり、ソチオリンピックの金メダルは誰ですか?がんばって予想してください!
・ソチオリンピックの開会式にサンデュ先輩を登場させましょう。何をやってもらいましょうか?
・ソチオリンピックの閉会式にクチピーを登場させましょう。何をやってもらいましょうか?
・「新蜘蛛の糸」。樋口地蔵尊が極楽から蜘蛛の糸を下界にたらしてみました。誰が上がってきましたか?
・織田信成将軍がコーチ修行と並行して新たなチャレンジを。何にチャレンジしましたか?
・荒川姐さんご結婚おめでとうございます。結婚式でホンダバンが余興をすることになりました。アイディアを考えてみましょう。
・そのほかの選手を考えて、誰に何の余興をやってもらいましょうか?

<大相撲編>
・2014年、期待している力士は誰ですか。
・初場所の中日。あなたが呼びたいゲスト・解説は誰ですか。
・ひよの山がゆるキャラグランプリに挑むことになりました。キャラをたてるために会得したいこととはなんでしょうか。
・相撲人気の復活のために角界を舞台にした連続テレビ小説「おかみちゃん」を作ることになりました。どんなストーリーになるでしょうか。
・ポール・マッカートニーさんに感謝の意を表すためにも、ロンドン場所をやって総合プロデュースをお任せすることになりました。どんな場所になるでしょうか。

<野球編>
・2014年、活躍を期待している選手は誰ですか。
・ごひいきの球団に始球式にきてほしい人は誰ですか。
・マーはどこの球団にいくことになると思いますか。
・プリンス堂林に続く、プリンス候補をそっと教えてください。
・プロ野球活性化のため、ユニークなルールを導入することに。どんなルールにしますか?
・カアプの黒字経営の秘密を探っていた記者。驚愕の秘密を発見しました。その秘密とは?
・カトーCの旗振りで導入された統一球。割ってみると「これのせいでとばなかったのか!」。何が入っていましたか?

***

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start お年玉大喜利 2013 富井と松解答編