Archive for 28th 2月 2014

いろいろな状況での紅白戦で成長するオリック

仕事の方で旅行してきたマイク松ですこんにちは。余興の方で、口の中にいくつマシュマロが入るかというゲームに参加することに。いっしょにやっていた対戦相手がなかなかギブアップせずに苦労しましたが勝利しました。

さて、旅行から帰ってきたら、富井が記事を書いてくれていました。おもしろいです。僕もずっと気になっていたニュースを取り上げてくれていたので助かりました。

豪雨の中で壮絶紅白戦

僕も新年のFalse Startお年玉大喜利でネタを提供してくれる人としてあげた森脇カントク。早速よいネタをありがとうございます。どうもすごい豪雨と強風のコンディションでも「野球のルールは変わらないしね。うちはこういう天気(の試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」として、結局みんなずぶ濡れになりながら、9回まで試合を続けたそうです。記事ではこれで戦う集団に変貌するとのことでした。

でも「野球のルールは変わらないから」という意味では、逆にどんなコンディションでも野球を続けることで意味があるということになりますよね。これからオリックの紅白戦でどんなすごい状況が考えられるでしょうか。

・豪雪の中で壮絶紅白戦 …雪が1mつもったが、「雨でも雪でも野球のルールは変わらないから」ということで、ヒットでボールが雪に埋まっても試合を続けた。「うちはこういう天気(の試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦う集団に変貌する。

・プールの中で壮絶紅白戦 …水道管が破裂してグラウンドもブルペンも1mの水がたまってしまったが、「雨でもプールでも野球のルールは変わらないから」ということで、投げたボールがぷかぷか浮いたり、バットを振っても水圧で全然振れなくても試合を続けた。「うちはこういうプール(での試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦う集団に変貌する。

・リスの中で壮絶紅白戦 …大発生したリスがグラウンドにたくさん乱入してきたが、「ねこでもリスでも野球のルールは変わらないから」ということで、投げたボールが実はリスだったり、ヒットしたボールをリスがかじってしまっても試合を続けた。「うちはこういうリス(との試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦うリス集団に変貌する。

・ロシア語の中で壮絶紅白戦 …移動の飛行機が間違ってロシアに到着してしまい、ロシアチームとの試合になったが、「日本でもロシアでも野球のルールは変わらないから」ということで、審判もロシア語でコールしたり、相手チームの時はオリンピックのなごりでロシヤロシヤとロシアコールが起こっても試合を続けた。「うちはこういうロシア(での試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦う集団に変貌する。ダズビダーニャー!

・TPP交渉の中で壮絶紅白戦 …TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の交渉が大筋合意に至らなかったが、「関税化に聖域があってもなくても野球のルールは変わらないから」ということで、先進国と発展途上国との利害対立に立場の隔たりがあっても試合を続けた。「うちはこういう協定(の試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦う例外品目集団に変貌する。

・こんにゃく玉の中で壮絶紅白戦 …荷物が間違って届いて、試合に使うボールが全部こんにゃくいもになったが、「ボールでもこんにゃくいもでも野球のルールは変わらないから」ということで、すごく重い上に思い切り打つと砕けてしまうこんにゃくいもの難しさがあっても試合を続けた。「うちはこういうこんにゃくいも(での試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦うこんにゃく集団に変貌する。

・火の海の中で壮絶紅白戦 …ちょっとしたおちゃめな不審火からスタジアムが火の海に包まれたが、「寒くても熱くても野球のルールは変わらないから」ということで、ボールやバットが熱くてもてなくなっても、イガワあたりがこんがりといい焼き色がついても試合を続けた。「うちはこういう焼き加減(の試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦う丸焼き集団に変貌する。

・キラキラ登録名の中で壮絶紅白戦 …色紙の妖精のいたずらか、選手の登録名がみんなキラキラネームになってしまったが(例:サ☆カ☆グ☆チ、あだっちwiiiiー!、イトイヨシオ(現存在)、ライト(光)、など)、「本名でも違う名前でも野球のルールは変わらないから」ということで、打席に立つたびにいちいちキラキラネームを呼ばれても試合を続けた。「うちはこういうキラキラネーム(の選手がいるの)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦うキラキラネーム集団に変貌する。

・狙撃の中で壮絶紅白戦 …わけあって選手がみんな腕利きのスナイパーに狙われたが、「狙撃でも銃撃でも野球のルールは変わらないから」ということで、アダチが撃たれても試合を続けた。「うちはこういうスナイパー(の試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦うゴルゴ13集団に変貌する。

・料理の中で壮絶紅白戦 …手違いでグラウンドで練習ではなく料理教室を行うことになったが、「おやつでも料理でも野球のルールは変わらないから」ということで、慣れない手つきで材料を切ったり煮たり焼いたり、その過程でアダチが材料に加わっても試合を続けた。「うちはこういう料理(の試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦う料理の鉄人集団に変貌する。

・着ぐるみで壮絶紅白戦 …ユニフォームの代わりになぜかゆるキャラの着ぐるみが届いたが、「ふなっしーでもせんとくんでも野球のルールは変わらないなっしー」ということで、とりあえず前があんまり見えない中ボールを投げたり、打ったボールが見つからなかったりしても試合を続けた。「うちはこういうふなっしー(での試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦うゆるキャラ集団に変貌する。

・宇宙で壮絶紅白戦 …札幌に向かう途中の飛行機がUFOに連れ去られ、なぜか宇宙で試合をすることになったが、「地球でも宇宙でも野球のルールは変わらないから」ということで、ボールを投げても打ってもふわふわするし、ジャンプしたアダチがそのまま宇宙の果てに飛んでいっても試合を続けた。「うちはこういう無重力(の試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦う宇宙集団に変貌する。

・ダイオウイカと壮絶紅白戦 …話題作りのために深海でダイオウイカと試合をすることになったが、「たこでもいかでも野球のルールは変わらないから」ということで、長い触腕にいい当たりを捕球されたり、アダチがつかまって捕食されたりしても試合を続けた。「うちはこういうイカ(との試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦う漁師集団に変貌する。

・マッコウクジラのおなかの中で壮絶紅白戦 …ダイオウイカとの試合で勢い余ってマッコウクジラに飲み込まれてしまったが、「グラウンドでもおなかの中でも野球のルールは変わらないから」ということで、不安定な胃壁によるボールのイレギュラーに対応したり、アダチが胃液で溶かされたりしても試合を続けた。「うちはこういう胃の中(の試合)だったら、逆にチャンスだと思うくらいじゃないといけない」。オリックが戦うオキアミ集団に変貌する。

このような経験を経てオリックはどうも戦う集団になっていくのかもしれません。もっと彼らに試練を。艱難辛苦をあたえよ。