Archive for 3月 2014

オリックを出る人ばかり活躍しているわけではない

なんかよく電話がかかってきた日だったマイク松ですこんにちは。めずらしい。

さて、昨日は用事あったので、BS1のオリック×ハム戦を録画して、あとでゆっくり楽しもうということになりました。いよいよ開幕、イガワの調子はどうかな?と思ってみていたのですが…。

イガワまさかの瞬殺KOに無言…指揮官もコメント拒否

19球ですよ19球。はやい。あっという間にいなくなってしまいました。ぽんぽんとバッティング練習ばりにボールがとんでいきました。ワクワクさんばりにわくわくしていた富井も絶句状態。せめて1回はもってほしいですよね。

続く2,3回も活発なハム打線にぽんぽん点をとられ、東明にプロの厳しさをがっつり教える展開になりましたが、4回に一気に4点とっていました。サカグチがいい感じに復活していてびっくり。アダチもヘルマンも打つし、ペーニャが!ペーニャがホームランを打ったりしていました。あてにしてなかったな~ペーニャは。

もちろんこのあとは点が入るわけもなく負けてしまったのに変わりはなく、森脇カントクもイガワの件をきかれて「毎回、説明する必要があるかい?」とコメント拒否。うん、わかります。そこまでおもしろいこと追求しなくてもいいからね。

そんなこんなで最初のハム3連戦は1-2で終わったわけですが、タニとかペーニャとか、昨年からのイトイとかヒラノとか、移籍組が結構がんばってました。

オリックといえば出た人が活躍することで定評があります。キサヌキとかオービキとか、今回でいえばデホとかバルディリスとか、もうがんがん活躍してるじゃないですか。その割にきた人は(略)という感じでしたが、今回はよくがんばってくれました。せめてとんとんでいきたいですね。チームが勝てば富井の野球記事が増えるでしょう。

虎バン順位予想の回みました

一日中ずっとスポーツみていたマイク松ですこんにちは。Vプレミアリーグ女子のセミファイナルがおもしろかったです。

さて、プロ野球も開幕しましたが、ほとんど地上波放送など望めないオリックと異なり、ハンシンは連日放送されて、それでいて大敗しているので大丈夫かなと思っています。

ハンシンは試合だけではなく、関連番組も充実しているわけですが、その中でも定評のあるのがABCの虎バンです。ABCはアメリカの放送局ではなく朝日放送で、虎バンはなぜか深夜に濃度のめっちゃ高い阪神の情報がもりもり伝えられるものです。今回は開幕ということで、豪華な解説者が順位予想をするとのことでした。ハンシンファンではないのですが、ハンシン関連番組は好きです。

まず番組スタッフがえべっさんに必勝祈願をするというシーンからスタート。すごいな。

スタジオのコメンテーターはヒヤマさん。今年から解説者になります。まずはその週の試合をチェックするのですが、開幕初戦は大敗、第2戦は接戦をものにしています。ということでしきりに今日が開幕を繰り返していました。しかし関西のハンシン関連番組のいいところは、だめなところもわりとしっかり検証して、笑いに変えるというものです。

初戦2戦続けての感想として一番大きいのは、ゴメス打ってるやん!ということです。心配ばかりしていましたがごめんなさい的な論調でした。誰もが苦戦を予想する中で結構がんばってますからね。

初戦はノウミニイサンが10失点ですが、ヒヤマさんは開幕ということで力が入って、29人のうち20人で初球がボールだったというGod’s Eyeを披露(そういうコーナーの名前)。結論を求められて、画面に書いてある字を読むという感じにはなってましたが、なかなかしっかり分析していました。でも明るい兆しは見えた、これはオープン戦みたいなものですというまとめ方。すごい。

第2戦は打ったヒットは全部紹介する的な勢い。マアトンニイサンが同点ホームラン。今日が開幕といっていました。

今回の特集は、オフに行われたファンミーティングで行われたトークショーでの順位予想でした。ファンミーティングにはヤノさん、カネモトさん、シモさん、ヒヤマさんという豪華なコメンテーター陣が集結。その前に2004-2013の名場面ランキングというのを紹介していましたが、1位はヒヤマさんの最後のホームランでした。なぜ。

ファンミーティングではカネモトさんのうまい打撃指導や、質問タイムとかがあっておもしろかったです。

そしてセ・リーグ順位予想、こんな感じでした。

ヤノさん
カネモトさん
ヒヤマさん シモさん
1 黄泉瓜 ハンシン ディ
2 ハンシン 黄泉瓜 黄泉瓜
3 カアプ カアプ カアプ
4 ディ 中日 中日・
ハンシン・
ヤクルト
5 中日 ディ
6 ヤクルト ヤクルト

シモさんはイチバチな感じでも、ディは結構やる、ほかの人も結構おしてました。ヤノさんはカアプとディが黄泉瓜を食ってくれればハンシンには有利に働くとのこと。全員3位におしているのがカアプ。

ハンシン1位をおしているのがヒヤマさんですが、「解説者1年目なんでしょうがないんです」とのこと。他からは気遣いすぎとかいわれていました。

そして黄泉瓜をどう倒すかという議論にはいきなりカネモトさんが「けが人が出ることを祈るしかない」からはじめていましたが、その起爆剤として、ヤノさんは「若手の台頭」、カネモトさん・ヒヤマさんは「ゴメス4番」、シモさんは「作戦!」とのことでした。若手の台頭はこの時期の風物詩的な言葉ですが、どうも投手から外野手に転向した一二三がすごく成長しているそうです。

で番組の最後に「ヒヤマさん、1位予想は誰ですか?」と確認して、ヒヤマさんが悲愴な顔で「タイガースです!がんばってくれ!」と叫んで終了でした。

前々から思っていましたが、普通に野球のバラエティ番組として通用する作りだなと思いました。これからも気がついたらみてみようと思います。

鶴竜が横綱昇進、土俵入り披露

スーパーで増税前の買い物してきたマイク松ですこんにちは。かごが重かったです。

さて、春場所で優勝した鶴竜。条件的にも十分ということで、春場所後横綱昇進が決まりました。おめでとうございます。

注目の口上は「これからより一層、稽古に精進し、横綱の名を汚さぬよう、一生懸命努力します」でした。難しい言葉ではなくということでしたが、しっかりできてよかったですね。

そして明治神宮で奉納土俵入りを披露。そうそう、鶴竜は雲竜型を選択して、貴乃花親方に指導してもらったんですよね。本番でもうまくできました。

これからは横綱として負けられない場所が続きますが、鶴竜の真の実力が試されますね。いずれにしてもこれからは優勝の行方が結構わからなくなってきて、場所もおもしろくなりそうですね。日本人力士が優勝にからむとはいえませんが。

ところで鶴竜の横綱昇進にあたって、伝達式にいく使者が会場を間違えて遅刻したそうですね。まあ連絡ミスだそうですし、法岩寺と法岩寺別院の違いはわかりませんよね。てっきり別の場所にいってしまったのかと思ってしまいました。

  • 府立体育館
  • 海遊館
  • 阪急百貨店
  • グランフロント
  • あべのはるかす
  • 法善寺横丁
  • 永世大関のいる焼き肉屋さん

大関も少なくなってきたし、ここは期待の永世大関を呼び戻してもいいんじゃないでしょうか。どうでしょうか。

大補強OAK、ジョーンズドリューも獲得 ほか

宮崎に保養にいってきたマイク松ですこんにちは。宮崎はとにかく食べ物がおいしい。結構ベーシックにうまいものをどしどしおさえてきたつもりです。おいしかったです。でも帰ってきて疲れました。保養にいってきたのになぜだと考えていましたが、保養なのにがんがんウォーキングしてきたからだと気がつきました。

さて、NFLは前回まとめてからもすごい大きな動きがいくつもありました。まだなかなかオフシーズンは落ち着かないですね。その流れでドラフトに入ってしまうと思います。

1. 大補強OAK、ジョーンズドリューも獲得

長い間低迷しているOAK。いるかファンとしては少しシンパシーを感じますが、リッチ・ギャノンの引退あたりからさっぱりいいニュースを聞きません。しかしいよいよちゃんとせなあかんなということで、今年は大補強に乗り出しています。

いちいち記事を拾うのがめんどいほどの補強。ジャスティン・タックやラマー・ウッドリー、アントニオ・スミス、そしてショーブの補強ですね。ドラ6というお得でひどい契約ですが、先発だと思うしがんばってほしいです。

そんなOAKがまた補強。今度はジョーンズドリューです。RBが手薄なことに変わりはないので、これは妥当な補強ですね。というかOAKに十分なポジションはない。

2. いるかがモレノを獲得、先発争いするらしいけど

昨年に引き続き補強を敢行中のいるか。もちろんいるかにも十分なポジションはないのですが、今度はRB。DENからモレノを獲得しました。助かった。

モレノは「競争がしたいねん。何も見返りとかは求めてへんけど、前は誰でも先発になれるような状況やったから、いるかでも変わらへんで」と競争しようぜとのこと。先発争いはミラー、トーマスとの争いですが、勝負になるのかどうか。

でもモレノがしっかりがんばれば、ほかのやつらも刺激を受けてランが活性化するかも。がんばれモレノ。モレノだよ、モレノ!

3. ジャクソンがPHI解雇される、KCチャンス

PHIのスーパーWR、デショーン・ジャクソン。PHIを解雇されてしまいました。まじか。

どうも素行が悪いとか、HCと折り合いが悪いとかいわれているのですが、HCはそんなんちゃうでとかいっていたし、あんなWRを放出とかほんとよくわかりません。よっぽど悪いことしてるんだろうか。ギャングちゃうでといってるのですが。

ともかく放出されてしまったので争奪戦勃発。NYJ, SF, NE, CARなどなどが興味を示しているらしいのですが、どうも有力候補にKCがあがっているようです。確かに。もと上司がいるのは大きい。それにKCにはそういうWRいないんですよ。お願いしますよデショーン。

4. NYJとPHIがQB交換

トレードみたいな結果になってしまいましたが、両チームにとっていいんじゃないでしょうか。

まずNYJがPHIからマイケル・ヴィックさんを獲得しました。PHIはニック・フォールズが先発になってしまいましたので、移籍先を探していました。無事まとまってよかったですよね。

もちろん先発としてもヴィックさんはできるわけですが、現先発のジーノ・スミスの教育係としても期待されますよね。2人が競争することでいい効果がでるでしょう。あとNYJのOCはもとOCのモーニンウェグなので、ヴィックさんにとってもいいでしょう。

でそのあおりを受けて、NYJからもと先発のサンチェスが解雇されてしまったのですが、今度はサンチェスがPHIに移籍しました。実際バックアップは不安でしょうし、ちょうど行き先のなかったサンチェスは最適です。あとフォールズと代理人が同じで面識もあるらしいとのこと。ちょうどいいですが、サンチェスはあくまで先発を狙うとのことです。

あとこの交換はお互いのHCが応援してるみたいで、ヴィックさんにはPHIのケリーHCともと上司のリードHCもいけるいけるといってるみたいですし、NYJのライアンHCもサンチェスがんばれといってます。

ということでなんかうまくおさまった感じでした。

5. ジャレッド・アレンがCHIに

MINのDEジャレッド・アレン。パスラッシュの力は折り紙付きで、今年のFA戦線の目玉になっていましたが、こともあろうにCHIに移籍するそうです

せっかくややこしいやつがNFC北から出ていってくれるなと思ったら、また戻ってきてしまいました。困る。以上。

6. NE、ウィルフォークを引き留める

NEのすんごいでかいNT、ウィルフォーク。昨シーズンはけがで出られず、NEは節約のため契約見直しをして引き留めようとしたのですが、ウィルフォークは放出してほしいと要求していました。

しかしNEのクラフトオーナーが直接説得。無事残留を勝ち取りました。オーナーの直接出馬がこんなところで効くとは。さすがやりくり上手です。

7. ゴールポストが7ft高くなるそうです

来シーズンに向けての改革を話し合うNFL年次総会が開催されて、ルール変更が議論されました

今回の目玉はxp。キックで1点はプロではほとんどミスがなく、もうちょっとなんとかしようぜということになりました。20ydsラインまで下げるという案が出ていましたがこれは否決。代わりにNEが提出した、ゴールポストを7ft高くするという案が採用されたそうです。確かにFGはちょっと難しくなるんかも。

でもプレシーズンweek1,2で、実際に20ydsラインまで下げて実験してみるんだそうです。これで何か変わったりするんでしょうか。

Jsportsのフィギュアスケート世界選手権の放送は4月から

ソチオリンピックの間はちょくちょく由希奈はんの姿を見かけましたが、由希奈はん、大学卒業してどうしているのかなという疑問が昨日まで解消されてなかった富井です。わかりました。昨年4月から大学院生だったんですね。あらまびっくり。この対談ものすごく面白いのでぜひご一読を。

さて、今日からフィギュアスケート世界選手権は日本で開催される訳なんですけど、なんせJsportsの放送が遅い。お金を払っているのになぜリアルタイムじゃない?と疑問を感じるぐらい遅い。もう人が足りないんだったらとりあえずISUの現地映像だけでいいのに。小林さんの実況だけで十分なのに・・・と思うのですが。なぜか公式練習だけリアルタイムで放送するという妙ちくりんな事態になっています。

3/28(金)午後04:00 – 05:00 まもなく勝負のフリー!男子シングル 最終グループ公式練習
3/29(土)午後04:00 – 05:00 まもなく勝負のフリー!女子シングル 最終グループ公式練習

4/08(火)午後01:00 – 05:00 ペア ショートプログラム
4/09(水)午後01:00 – 04:30 ペア フリースケーティング
4/10(木)午後01:00 – 05:30 アイスダンス ショートダンス
4/11(金)午後01:00 – 05:00 アイスダンス フリープログラム
4/12(土)午後01:00 – 05:00 女子 ショートプログラム
4/13(日)午後00:00 – 04:30 女子 フリープログラム
4/14(月)午後02:00 – 06:30 男子 ショートプログラム
4/16(水)午後03:00 – 08:00 男子 フリープログラム
4/17(木)午後02:00 – 04:30 エキシビション

詳細はこちら

大相撲3月場所2014:千秋楽

明日からフォルス・スタート商会は九州に保養に行ってきます。たのしみなマイク松ですこんにちは。特にもうかっているわけでもないのですが、保養だけは自腹でしっかりやる。もうちょっと体調がよければよかったのですが、そのへんもふくめてしっかり休んできます。保養保養!

さて、春場所ももう千秋楽。プチ総括もあわせてどうぞ。

千秋楽。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

鏡桜×里山。鏡桜が突き落としにいく感じでおさえつけていましたが、里山がうまく土俵際でかわして突き落としました。

東龍×旭秀鵬。右四つから旭秀鵬寄り切り。ばっちりでした。幕内にも戻ってきてほしい力士。

北太樹×貴ノ岩。左四つで北太樹が前に出ます。貴ノ岩は上手をとろうとしますが、北太樹が出たところでうまく下がりながら下手出し投げが決まりました。2桁勝ちましたか。

妙義龍×旭天鵬。妙義龍強烈なのど輪からおっつけで寄り切りました。いやーよく戻してハチナナにしましたねー。これは大きい。こうやって徐々に戻していきましょう。

宝富士×徳勝龍。同期生対決。徳勝龍を小手投げで崩して宝富士が送り出しました。うまいかわし方。

豊響×大砂嵐。大砂嵐が小手に振って左四つ。引きつけて寄り切りました。いやー苦労しましたがなんとか勝ち越し。出たかいがありましたね。よかったよかった。

舛ノ山×豪風。豪風おっつけからダイナミックないなしで崩し、すぐに追って押し出しました。

安美錦×常幸龍。常幸龍が左差しで寄り切り。小手投げにいこうとするアミーでしたが、左をつきつけて寄り切りました。うまいディフェンス。

千代丸×碧山。今日は碧山組んでから寄って最後は押し出し。千代丸も予想してない取り口でしたかね。よく考えてます。

臥牙丸×勢。突き押しあいになりました。勢もなんとかもちこたえ、ガガのはたきに乗じて押し出しました。がまんの相撲でした。

魁聖×高安。高安の突き押し。魁聖も右を差し右四つに。高安が先に上手をとりました。魁聖はすくいで上手をとろうとしてますね。高安は自分の四つではないので苦労している間に、すくいから腰をぶつけて寄り切りました。これはうまい。

佐田の富士×栃乃若。佐田の富士がのど輪からおっつけて押し出し。栃乃若は今場所は受けが過ぎましたね。

隠岐の海×照ノ富士。隠岐の海がすぐつかまえましたが、照ノ富士が下手投げで体を入れ替えて寄り切りました。千秋楽に勝ち越し。

遠藤×嘉風。突き押しあいになりますが、嘉風が手数にまさり押し出しました。これで10勝&敢闘賞獲得。遠藤は6-9でした。

玉鷲×松鳳山。玉鷲のど輪で攻めますが、松鳳山が突き返して左四つに。玉鷲もおっつけて応戦。松鳳山が出ますが玉鷲が左をねじ込んで寄り切りました。がんばった。最後は次につながる相撲でした。

豊ノ島×千代鳳。千代鳳が右を差し勝って寄り切り。豊ノ島に勝ったのは大きい。

千代大龍×栃煌山。千代大龍がだめな相撲で引いて押し出されました。だめ。

稀勢の里×豪栄道。ゴーエードーが殊勲賞とりましたね。左四つからゴーエードーが厳しい攻めで寄り倒し。キセがこれだけきれいに負けるの、横綱以外では久しぶりですね。ご当所で12番。大関につながりますね。

鶴竜×琴奨菊。これに勝てば優勝&横綱。相手は段ボール。左四つにくる菊を巻き替えていい前まわしをとりました。引きつけて寄り切り!やりました!これで優勝です!あっさり決めましたね。

白鵬×日馬富士。差し手争いから一瞬離れますが、右四つにハルマが下手をとりました。白鵬は右を痛めていてまわしがとれない。ハルマが寄るところで白鵬が小手投げにいきます。物言いで取り直しになりました。2人とも痛そうなのに。ハルマが立ち勝って寄り切りました。それしかないよね。

今場所は鶴竜が横綱になることになりそうです。というかもうなりましたね。来場所は3横綱、2大関。いつの間にか横綱の方が多くなってます。3横綱、1大関、1段ボール体制になるみたいです。はやいところ大関が誕生してほしいですね。というかミッキー兄さんが未来の横綱といったキセとかいう人はまだなんですか。先越されましたよ。

今場所はなかなか充実した土俵だったような気がします。なぜか中盤戦で変化が目立ちましたが、千秋楽もいい取組が多かったですね。この調子です。土俵の充実を続けていくことが大事なのです。

世代交代が進み、若い力士が上位にあがってきて、土俵も活気づいているのかもしれません。ここから遠藤に続くニューヒーローがもっとでてきてほしい。ついでにいえばもっとキャラの立った力士が出てきてほしい。誰かいませんかね。大砂嵐がその1人になりそうですが。でもベテランも元気です。

鶴竜が横綱として強さを発揮できるかは来場所見て見ないとわかりませんが、話題になっているのは確か。ここで元気な若手ががんばれば波に乗れそうです。元気な若手カモン!

大相撲3月場所2014:14日目

荒川弘「百姓貴族」読んでいるマイク松ですこんにちは。最初から最後まで異様におもしろい。発想の自由さは田舎に住んでいたのでちょっとだけわかります。

14日目。実況は藤井さん、解説は正面が浅香山親方、向正面が関ノ戸親方。

鏡桜×旭日松。旭日松が幕内で。今日は鏡桜をはたきこみました。

里山×徳勝龍。前まわしをとった里山でしたが、それを狙っていた徳勝龍が小手投げで崩しました。

妙義龍×東龍。龍龍対決。妙義龍が強烈なおっつけで押し出し。ついに7-7までもどしてきましたよ。めざせハチナナ。

貴ノ岩×照ノ富士。おっつける貴ノ岩ですが左四つの展開。貴ノ岩の上手がのびました。照ノ富士が上手関係なく寄って寄り切り。左のかいなの返しでしっかり崩しましたね。力あります。

北太樹×常幸龍。左四つは北太樹の体勢。常幸龍も体勢をつくらせないように投げで応戦。巻き替えにいきますが、これを北太樹が待っていて寄り切りました。

千代丸×臥牙丸。右四つに組んでしまいましたね。千代丸が左上手をとりますが、巻き替えたガガがもろ差し。千代丸も右四つに食い止めますが、ガガの寄りが勝りました。攻防のあるいい相撲。関ノ戸親方は腹を出さずに頭をつけた方がいいとのこと。

宝富士×舛ノ山。舛ノ山突き押しからうまくもろ差しになりました。宝富士もいなしますが、前に出続けた舛ノ山の勝利。

大砂嵐×旭天鵬。立ち勝った大砂嵐が小手投げで崩そうとしますが、残した旭天鵬がうまく食い止めて肩すかしで倒しました。がんばれ大砂嵐。あと1勝。

豊響×勢。なんかチアの人が客席にいる。すごい。立ち合いから勢の変化気味の上手出し投げ。うーん。

隠岐の海×佐田の富士。左四つで両者上手を狙います。佐田の富士が前に出ますが、うまく残す隠岐の海。上手をとった隠岐の海が寄り切りました。

魁聖×栃乃若。魁聖が一気に押し込みますが、栃乃若ももろ差し。しかし前に出て魁聖が寄り切りました。栃乃若も受け一方ではきつい。

遠藤×千代大龍。千代大龍が遠藤の前まわしを切るように強烈な突き押しで押し出しました。遠藤も引いてしまいましたねー。

高安×玉鷲。突き押しあいの展開。玉鷲が高安が足をとばしたのに乗じておっつけて押し出しました。いいガマン。

豊ノ島×豪風。豊ノ島が突き放しますが、間合いがあいたところで豪風の突き落とし。まあいつもの流れですね。豊ノ島らしくない。

嘉風×松鳳山。松鳳山の突き放しを受けて後退する嘉風だが、土俵際で突き落とし。物言いがつきましたが嘉風が残していました。目に指が入ったか苦しそうですが勝利。

豪栄道×碧山。碧山の突き押しをかいくぐって前まわしをとったゴーエードーが寄り切り。これで11勝目。

安美錦×栃煌山。当たって引きをまずアミーがやったけど及ばず、栃煌山が逆に引いて肩すかしが決まりました。

稀勢の里×千代鳳。千代鳳が大関初挑戦。突き押しで攻めますが、キセも様子をみている感じ。突き返したところで千代鳳が前まわしをとってはずにつきました。いい体勢でしたが、キセが上手をとって出し投げで下しました。善戦ですね。

白鵬×鶴竜。鶴竜が今日は突き押しで攻め、両前まわしをとって寄ります。執念の寄りで白鵬を寄り切りました!これは大きいですね!白鵬に先んじて立ち、突き押しで押し込み、まわしをとって、寄り切りました。白鵬にですよ。すばらしかったです。あーでも白鵬は昨日右手を痛めてるんですよね。

琴奨菊×日馬富士。左四つになった菊ががんがん攻めて、がぶって寄り切りました。これで勝ち越し。菊カドバン脱出。これがカドバンパゥワーか。

大相撲3月場所2014:13日目

昨日今日と研修にいってきたマイク松ですこんにちは。スポーツやったら体調が悪化しました。あれくらいで。いつになったら治るんだろう。

13日目。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん。

旭日松×舛ノ山。旭日松が幕内でとるも、舛ノ山の一気の出足に何もできず。

千代丸×照ノ富士。右四つに組んでしまった千代丸。先に攻めますが、照ノ富士に上手を引かれて寄り切られました。なんで組んでしまったんだろう。

妙義龍×里山。立ち合い里山もぐりますが、妙義龍が小手に振って崩します。里山はいつもの体勢で右前まわしをとります。しかし妙義龍はきめたかいなを離さず、きめだしで破りました。

東龍×臥牙丸。東龍変化。ガガ負け越し。7敗の相手にそれはないわ。

常幸龍×旭天鵬。右四つで上手を探る旭天鵬。常幸龍は頭をつけてまわしを遠くし、ディフェンス十分で寄り切りました。

宝富士×鏡桜。鏡桜は左を差しますが、宝富士はそれ以上許さず、宝富士が小手投げから送り出しました。

徳勝龍×千代大龍。千代大龍突き押しで攻めますが、空振りしたところを徳勝龍が逆襲。しかし土俵際で千代大龍が突き落としました。いい足の動きで。

貴ノ岩×豪風。豪風いなしますが貴ノ岩はしっかりついていって、押し出しました。いなしを待っていた感じですね。

安美錦×大砂嵐。勝ち越しがかかる両者。突き押しで攻めていく大砂嵐ですが、まわりこみながらのアミーの下手出し投げが決まりました。張り手をくらいましたが、動じず右下手をとりましたね。

北太樹×勢。勢が両おっつけから一気の出足で寄り切り。今日はいい相撲が出ましたね。
豊真将が十両優勝。よかったですね。また幕内でがんばらないと。

魁聖×佐田の富士。左四つで魁聖が右上手。強烈に引きつけて寄り切りました。左四つは佐田の富士の四つだったのですが。

隠岐の海×栃乃若。栃乃若もろ差しですが、隠岐の海が外四つから強烈に引きつけて起こしました。栃乃若ももっと早く攻めていかないとですね。

豊響×玉鷲。激しいおっつけと突き押しあい。一進一退の攻防でしたが、豊響の突き落としが決まりました。すばらしいぶつかりあい。

遠藤×高安。遠藤、高安の突き押しをうまくあてがってはねあげ、左四つに組みました。高安が先に上手をとって上手投げで下しました。遠藤の相撲もよかった。遠藤の相撲は基本的にいつもいい取組になりますね。

碧山×松鳳山。碧山突き押しからはたき。ちゃんと重い突き押しだったからこそ効きますね。碧山勝ち越し。

豊ノ島×嘉風。差し手争いから嘉風が左差し。引きに乗じて押し出しました。

千代鳳×栃煌山。栃煌山もろ差しから寄り切り。千代鳳もそれだけは許したらいかんですよね。

鶴竜×稀勢の里。鶴竜も正念場。立ち合いから突き押しで攻めます。突き押しからいなして崩し、押し出しました。先に横綱になれるかな。

豪栄道×日馬富士。ゴーエードーが左をねじ込んで、それをつきつけるように一気に寄り切り!ハルマを破りました。完全に立ち勝ちましたね。ハルマも連敗。

白鵬×琴奨菊。菊が立ち合い右を差しました。そして右を突きつけてがぶってがぶってがぶって寄り倒しました!まさか!まさかでしたね。それより白鵬が手を痛めたみたい。痛そうです。

もし鶴竜が横綱になったら、最大のアシストになりますね。

大相撲3月場所2014:12日目

カロヤンが引退しました。大関になってからはいいことがなかった感じですが、名前の通りヨーロッパ系の力士に道を開いたパイオニアでした。碧山、ガガ、そしてもう引退しましたが把瑠都、阿覧、ロホー、ハクロザンたちの模範になりましたね。角界に果たした役割はとても大きい。おつかれさまでした。部屋つきの親方に飽きたら、名古屋にある焼き肉屋さんでバイトするのはどうかな?

12日目。実況は大坂さん、解説は正面が八角親方、向正面が中村親方。もうもと琴錦はどれだけ名前が変わるんだろう。

鏡桜×佐田の海。今日は鏡桜が立ち合いいい当たりからいなして押し出し。あとがなくなって迷いが吹っ切れたか。

舛ノ山×佐田の富士。舛ノ山もろ差しで寄り切り。いつもこういう相撲とっていきたいですねー。

北太樹×里山。低く当たった里山だが、右差しから起こして胸を合わせて寄り切り。里山も苦しいですね。

宝富士×臥牙丸。左四つで宝富士が右上手。あおって揺さぶって、出し投げから寄り切り。合い口ですかねー。でも宝富士は攻略法がわかってる感じ。

東龍×旭天鵬。旭天鵬が右四つ左上手。しっかり寄り切りました。力強い。これで勝ち越しました。幕内勝ち星は史上10位タイだそうです。

常幸龍×千代大龍。同学年だそうです。千代大龍が突き押しで押し出し。千代大龍のってきましたね。でも常幸龍の突き落としもあって実はぎりぎり。

安美錦×貴ノ岩。アミーが下からの突き押しから出し投げ、いや突き落としで決めました。動きがいいし余裕あります。

千代丸×豪風。千代丸も慎重でしたが、相手の引きに乗じて押し出しました。千代丸勝ち越し。兄弟で勝ち越せてよかったですね。

千代鳳×徳勝龍。千代丸が千代鳳に力水をつけたらしい。いい話。しかし徳勝龍のはたき込みにやられました。

大砂嵐×碧山。大砂嵐が再出場。あと1勝で勝ち越しですし。碧山の突き押しに張り手で対抗するが、碧山のはたきをくらってしまいました。張り手じゃなく普通に正面から突き押さないと。

妙義龍×勢。妙義龍低い当たりからおっつけて押し出し。これが妙義龍の相撲ですよね。思い出して。これ続けて。

魁聖×照ノ富士。右四つで照ノ富士左上手。引きつけて寄り切りました。照ノ富士もあとがなくなって強い。

隠岐の海×豊響。立ち合いいいところをおっつけた豊響がグレートホーンで押し出し。隠岐の海もなかなかしんどい。

栃乃若×玉鷲。ふわっとした立ち合い。玉鷲がおっつけて出て行くが、土俵際でひらっとかわした栃乃若が最後上手投げで勝利。あのへんの柔軟性ですね。

豊ノ島×高安。右四つ。高安が前に出て行くが、これは豊ノ島の罠。下がりながらの小手投げでうまくかわしました。技術です。

遠藤×松鳳山。左四つ。松鳳山出し投げにいくが、遠藤もうまくスピンして残す。松鳳山も上手をとっていますがちょっとのびてる。また出し投げにいっても残し、遠藤が逆襲で寄り切りました。これはいい相撲!お互いに死力を尽くしましたね。松鳳山もいい体勢だったんですが、組まなくても倒せたかも。あー2回目の投げのときに遠藤が前まわしとってるんですね。これでしのげたのか。

豪栄道×嘉風。嘉風動き回って突き押しからうまく左を差しましたが、その瞬間にゴーエードーの小手投げが決まりました。今日は通算出場700回だったようですが、激しい勝負を制しました。

栃煌山×琴奨菊。栃煌山もろ差し。菊も粘りますが、肩すかしが決まりました。菊も苦しいですね。あと3戦。

白鵬×稀勢の里。立ち合いがあいませんでしたが、今日は立ち合いから横綱が前に出て最後は押し倒し。特にキセは何もできませんでしたね。

鶴竜×日馬富士。鶴竜にとっても勝負の土俵。ここで勝てるかどうかですよね。立ち合いハルマが当たりますが、鶴竜のいなしですごい足が流れてしまいました。送り出し。あっけなく決まりましたねー。壁を1つこえた。いい踏み込みでした。見事。

NFL2014 オフシーズンの動きまとめ:いるかは今年も積極補強、実れ ほか

お仕事の人事異動で、豪腕といわれる人が異動してくることになりました。その人をどう表現するかを考えているマイク松ですこんにちは。基本的にいい人なので、いいイメージを作り出すようにしたい。スポーツでたとえるなら、

  • フットボール:ファーヴアニキ
  • 野球:ストラスバーグ
  • バスケ:ブレイク・グリフィン
  • バレー:ゴッツ石島
  • 卓球:水谷隼
  • フィギュアスケート:ハン・ヤン

昨日はバスケやっている人と話していたので、グリフィンでおしておきました。ネガティブなイメージを作りたいなら、フットボールではやっぱりボウラーさんとかレフトウィッチさんとかですね。

さて、イギリスにフォルス・スタート商会の本社を探しに行ったり、体調を崩して苦しんでいる間に、NFLの方は移籍がばんばんおこなわれていたようです。今更ですがまとめておきたいと思います。

1. いるかは今年も積極補強、実れ

昨シーズンはまずまずの成績だったにもかかわらずプレーオフは逃したいるか。終盤の失速が痛かったですが、それよりも痛かったのはいじめ問題。イジメ、ダメ、ゼッタイとばかりに首謀者インコグニートを幽閉し、何食わぬ顔で新しいシーズンに向かいたいところです。そうそう、被害者マーティンはSFにトレードされました。ハーボーHCが大学時代の恩師らしい。それがいいですね。ごめんねマーティン。SFでがんばってください。

何より今回の補強の目玉は、ずっとほしかったブランデン・アルバートをKCから獲得したことですね。これでタネヒルも落ち着いてパスが投げられる。終盤はめっちゃつかまってたし。頼むわアルバート。大盤振る舞いしすぎとの批判とかいわれてるようですが、こちとら弱いんですよ。そういう批判は強いところにいってください。

セカンダリーでは唯一のお宝グライムスと4年契約で合意。助かりました。サンキューグライムス。DETのSルイス・デルマスも獲得できました。DBはだいぶ出て行っただけにいくらいてもいいというくらいしんどい状況でしたが、他チームも狙っている中でようとれた。あとSTLのフィネガンを穴埋めのために獲得。きてくれるなら助かりますわ。

HOUのNTアール・ミッチェルも獲得。ソリアイの代わりでしょうが、順調に代わりを見つけてなにより。とにかくランを止めないと。きてくれてありがとう。ミッチェルさんって呼んでいいかな?あとDTランディ・スタークスを残留させようとしています。残って。

でも狙っていた人が全部とれたわけではなく、たとえばエマニュエル・サンダースはDENにとられてしまいました。エマニュエル・サンダースはほしかった。

でも何よりも補強したいのがRB。DENをFAになったモレノがいるかを訪問してくれるらしい。奇特な人だ。稀有な人だ。頼む。入って。

2. KCもがんばって補強したりしてますよ。

昨シーズンはプレーオフで木っ端みじんにされてしまったにしろ、プレーオフ進出も果たし、しかもまだ成長中のKC。オフもがんばっているようです。

OAKからDTバンス・ウォーカーを獲得。DEにしてパスラッシュをかけてもらうみたいですが、ランをがっつり止めてくれてもいいですね。

あとKCはアレックス・スミスと契約延長交渉をしているみたい。よかったよかった。ちゃんと認めてくれて。これでスミスで黄金時代構築や!スミスの契約延長が最大の補強や!

3. HOUはショーブ放出間近

昨シーズンはひどい成績になってしまったHOU。ショーブの不調からイエーツくんを使ったりと悩ましい日々を過ごしましたが、どうもショーブはサラリーキャップの関係からトレード要員とか、放出間近とのことです。でも今までよくHOUを支えてくれました。がんばったよ。

とはいえイエーツくんだけではなかなか厳しいということで、フィッツパトリックを獲得したそうです。これで安心。でも来年はフィッツパトリックかイエーツくんかの二択かといわれるときつい。暗黒時代に逆戻り。ドラフトで狙うんでしょうか。

そして放出されるであろうショーブにはOAK、TEN、NYJなどが興味を示しているそう。OAKなら即先発でしょうけど、TENやNYJも確かにいてもらうと助かる。まだまだ一花咲かせてほしいところです。

4. スティーブ・スミスがCARから放出されるも、すぐにBALと契約

CARを長年支えてきたWRスティーブ・スミス。ずーっと昔から、デロームの時代からチームを支えてきましたが、年齢がいったのが原因かサラリーが原因か、CARから放出されてしまいました。潔く放出を受け入れ、ファンにメッセージを送ったりしていました。それもまたすばらしい。

そしてスミスは、すぐに関心を示していたすぐBALと契約しました。これはよかった。しかも3年$12minといういい契約です。助かりますね。やはりいいWR。放出されたからといって行き場がないわけではないです。

スミスはBALではNo.2レシーバーとしてプレーするといってるみたいですし、チームに貢献する姿勢をみせています。もともといるトリー・スミスやジャコビー・ジョーンズとのトリオはかなり強力そうです。

で貴重なWRがいなくなったCARですが、やっとコチェリーを補強したよう。ねらっていたGBのジョーンズもOAKにとられたしニュートンも手術で全治4ヶ月だし、がんばって強化していかないと。

5. NEはリーヴィスと契約、DENはタリブと契約

昨シーズンもいい戦いを繰り広げたNEとDEN。お互いCBについて強化をしたそうです。

NEはダレル・リーヴィスと契約。もとはスーパーCBでしたが、けがでTBではいい活躍ができませんでした。でもけがはなおってるみたいで、そこを見逃さないNE。1年契約ですしさすがやりくり主婦。

NEはもう1人、SEAのブランドン・ブラウナーも獲得。あのおそろしいセカンダリーを擁するSEAですが、ブラウナーは薬物規定違反でスーパーボウルにも出られず、来シーズンも開幕4試合を出場停止。これなら安くとれますよね。さすがやりくり主婦。お買い得。

それに対してDENは、NEをFAになったCBアキブ・タリブを獲得したのですが、その内容がなんと、6年$57minですよ!タリブにこれだけ払うんや!大丈夫かDEN。それはあかんやろ。大盤振る舞いがすぎる。メディアはいるかの補強とかよりもこっちを考えてほしいものです。

大相撲3月場所2014:11日目

今日からセンバツが始まりました。いっぺん見に行きたいマイク松ですこんにちは。朝早いやつかなあ。でも甲子園カレーも食べたいしなー。

11日目。実況は船岡さん、解説は正面が尾車親方、向正面が二子山親方。

カロヤンと天鎧鵬が休場。荒れる春場所をそういうふうに表現しなくてもいい。

千代丸×舛ノ山。千代丸少し動いてはたきこみ。あまりよくないですが、舛ノ山も今日は粘りがなかったですね。

東龍×照ノ富士。巻き替えて左四つ右上手になった照ノ富士、寄り切りました。いい判断。

妙義龍×常幸龍。妙義龍もろ差しになるも、常幸龍の強烈な小手投げで投げられてしまいました。足が出なかったですねー。いつもなら投げられるまでに間合いを詰めまくっているところですが。

鏡桜×臥牙丸。鏡桜変化もまったくガガも動じず押し出し。鏡桜は動き損ですね。

北太樹×佐田の富士。北太樹左四つ右上手。佐田の富士すくって応戦。北太樹はしっかり上手をディフェンスしていますね。そして引きつけて寄り切り。佐田の富士のすくいもしっかり対応しました。

貴ノ岩×旭天鵬。旭天鵬上手を引いてしっかり寄っていきますが、土俵際で貴ノ岩がなんとか残し、もろ差しに。切り返しで崩して寄り切りました。逆転勝ち。旭天鵬の流れでしたけどねー。よく残しました。

宝富士×里山。里山脇の下に入ろうとするも空振り。そこを宝富士が寄り切りました。

天鎧鵬×千代大龍。天鎧鵬休場で千代大龍の不戦勝。ラッキー。

徳勝龍×豪風。豪風前に出て行くも、徳勝龍の突き落としでひざが入ってしまいました。もったいないなー。

安美錦×碧山。アミーの変化。久しぶりにみました。アミーのダークサイドが、ヒールっぷりが久しぶりにみられましたね。きたないなー。

千代鳳×勢。勢は片目がふさがってますね。勢とったりでいこうとしますが、そこからお互いにいなしあいみたいになってますが、千代鳳がもろ差しからすくい投げで下しました。千代鳳勝ち越し。

豊響×高安。豊響のいい立ち合いからのど輪で押し出し。豊響の相撲とれました。一方的。

隠岐の海×魁聖。前まわしをとる魁聖だが、隠岐の海の逆襲を受けます。しかししっかり胸をあわせた魁聖が寄り切り。よくもちこたえて粘りました。

栃乃若×松鳳山。松鳳山の突き押しを受けて栃乃若が回り込もうとしたところで腰が入ってしまいました。栃乃若負け越し。なるべく損害が少ないようにしよう。

豊ノ島×遠藤。遠藤突き押しで豊ノ島を中に入れず。徹底した突き押しで押し出しました。豊ノ島に差させなかったんですから見事。

玉鷲×琴欧洲。カロヤン休場で玉鷲不戦勝。ラッキーや。助かる。

鶴竜×栃煌山。栃煌山の低い攻めに鶴竜はたき込み。物言いがつくも確認でした。でもあぶないところでしたね。

嘉風×琴奨菊。尾車親方の解説の時に限って嘉風も強敵。動き回るも寄り切られてしまいました。安定の豪風・嘉風両方とも黒星。

稀勢の里×日馬富士。ハルマいい立ち合いから突き押しと張り手の応酬。そしてはたき。つかまらないように安全策でした。

白鵬×豪栄道。白鵬右差しから小手投げ。問題なし。

大相撲3月場所2014:10日目

とってもいいレストランに連れて行ってもらったマイク松ですこんにちは。おいしかったです~。でも自分はここにふさわしい人間ではないという気持ちが、最初から最後までしていました。肉がおいしかったです。

10日目。実況は三瓶さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が玉ノ井親方。

大砂嵐が休場。もどってくるかもしれないということで、がんばってなおしてほしいです。あと1勝だし。

朝赤龍×舛ノ山。朝赤龍が幕内で。舛ノ山が強烈に当たるが、左を差して朝赤龍が攻めます。でも舛ノ山はうまく動いてまわしを与えず、最後はきめだしました。これまでの結果をよく研究してます。

里山×照ノ富士。里山が潜り込みました。照ノ富士は肩越しに両上手をとっていますが、里山も必殺の自分の体勢。内掛けで崩そうとしますが崩れず。膠着します。しかし里山もひねりにいけず、逆に照ノ富士につりぎみに上手投げで出されました。

北太樹×鏡桜。北太樹のいい当たりで押し込みますが、鏡桜が右おっつけから突き落としました。北太樹は間違ってはないと思う。

佐田の富士×臥牙丸。佐田の富士の方がガガより重いんですね。しかし相撲はガガが左四つから寄り切り。佐田の富士も受けてしまいました。

宝富士×千代丸。千代丸のもろ手に対して胸を合わせてまわしを引いた宝富士。寄り切りました。もっと千代丸は立ち合い激しくいかないと。

天鎧鵬×旭天鵬。旭天鵬いい立ち合いから右四つ。天鎧鵬が体を入れ替えるが、逆に旭天鵬がすくい投げで倒しました。四つの力が違いすぎますね。

貴ノ岩×千代大龍。千代大龍が突き押しで圧倒。そういう相撲を増やしていこうぜ。

安美錦×東龍。おっつけで出るアミー。のど輪も交えたおっつけで東龍を起こして押し出しました。さすがのうまさ。

常幸龍×豪風。左四つになりました。豪風を逃がさず、常幸龍がしっかり寄り切りました。

千代鳳×大砂嵐。大砂嵐休場で千代鳳の不戦勝。ざわざわしてます。

徳勝龍×碧山。徳勝龍立ち合いとったりで崩して押し出し。これには気をつけておきたいところ。

嘉風×妙義龍。嘉風の当たりに妙義龍はたいてしまいました。今場所はこれが多いんですよね。嘉風に吹き飛ばされて反省しよう。

豊響×栃乃若。豊響の当たりからの突き押しをあてがってしのぎ、土俵際で突き落とし。まあいつもの技ですよね。栃乃若の技術。

魁聖×玉鷲。玉鷲は差されるのを嫌ってまわりこむが、魁聖逃さず押し出し。残念ながら玉鷲は負け越し。

遠藤×栃煌山。左四つで栃煌山がしっかり差しました。遠藤も引いてしまい、栃煌山が出て寄り切り。やはり栃煌山の差し身をしっかり学ばないと。

豪栄道×隠岐の海。ゴーエードーが左に動いて左上手。スピンしながら前まわしにして寄り切りました。今日の立ち合いはさっぱりよくない。

稀勢の里×勢。勢右に動くが、キセもしっかり残して寄り切り。勢も変化してる場合じゃないよ。ちゃんとぶつかろうよ。

高安×琴奨菊。菊左差しからどんどん出て行きます。右上手もとったが、左から高安のすくい投げが決まりました。やっぱり段ボールの部分が結構しんどいんでしょうね。

鶴竜×豊ノ島。豊ノ島が右を入れますが鶴竜それ以上は許さない。逆にしっかりまわしを引いて寄り切りました。落ち着いてます。

白鵬×琴欧洲。白鵬組んですぐ上手投げ。カロヤンもどうにもならんですね。

松鳳山×日馬富士。少し動いた松鳳山でしたが、かえってハルマには突き押しやすくなったようです。押し出し。

大相撲3月場所2014:9日目

ワールドスポーツ11で田口壮のMLBキャンプリポートをみたマイク松ですこんにちは。選手や監督に普通にインタビューできるのが強い。川崎の現状とかもリポートしてくれて助かりました。川崎コーナーはもっと充実してもいいですね。

今日は春場所9日目。やっと追いつきました。

9日目。実況は佐藤さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が放駒親方。

時天空×舛ノ山。おっ時天空が幕内で。舛ノ山が左差しから押し込んでいくものの、時天空が外四つから右四つに巻き替えて、寄り倒しました。立ち合いで一気にいかないと。しぶといですからね。

貴ノ岩×常幸龍。貴ノ岩もろ差し。常幸龍も体勢をつくろうとしますが、一気に出てあおって寄り切り。力強い。

里山×佐田の富士。立ち勝った里山ですが、佐田の富士が上から突き降ろすような突き押しで突き倒し。ついに佐田の富士初日が出ました。

東龍×徳勝龍。先輩後輩対決。徳勝龍がまず押し込んで左四つから右上手。東龍が巻き替えてがっつり起こして逆襲。寄り切りました。上手をうまく切れましたね。

鏡桜×照ノ富士。照ノ富士がすぐ出て行きますが、土俵際で右おっつけから突き落とし。逆転でした。

北太樹×天鎧鵬。右四つから天鎧鵬が上手を引いて寄り切り。体を生かして攻めました。北太樹は土俵下に落ちて痛めていた左足をさらに痛めたらしい。

千代丸×旭天鵬。千代丸がもろ手から引き落とし。肩も痛めてるし省エネか。

大砂嵐×豪風。突き押しあいになりますが、大砂嵐のはたきに乗じて豪風が一気に押し出しました。大砂嵐は足を痛めてますね。だいぶひきずってます。これが効いてるみたい。小手投げから突き押しと攻めに流れはあったんですが。

安美錦×妙義龍。なぜかアミーに強い妙義龍。はたきで崩して押し出し。これは合い口ですかね。

臥牙丸×碧山。立ち合いがあわず、碧山が一気に寄り切り。うーんちゃんと立っていい相撲みたかった。

千代大龍×勢。千代大龍の激しい突き押しで勢防戦一方。こういう相撲を千代もとっていかないと。

嘉風×宝富士。嘉風突き押しから宝富士をさっと後ろをむかせて送り出し。何があったのかわからんくらい速い。

魁聖×豊響。豊響のど輪で起こして押し出し。豊響の相撲でした。

千代鳳×栃乃若。千代鳳さっと右を差して起こして寄り切り。栃乃若も受けるのはいいんですが今日はよさが出ませんでした。

隠岐の海×松鳳山。左四つの体勢。ここから少し膠着しますが、松鳳山がかいなをきめて体を入れ替えて押し出し。その手があったか。

豊ノ島×玉鷲。玉鷲突き押しも慎重にしていて、動きが止まるところも。しかし玉鷲の突き押しからいなして送り出しました。慎重なのがよかったか。

豪栄道×遠藤。ゴーエードーが立ち合い張り手からいなして押し出し。うーん遠藤は何もできませんでしたね。K.W.B.精神はゴーエードーに受け継がれている。

鶴竜×高安。鶴竜いい立ち合いから右上手をとりました。出し投げ、裾払いで崩して寄り切り。慎重に仕留めたという感じか。

稀勢の里×琴奨菊。菊がいい立ち合いで左を差してがぶっていきますが、キセもだんだん起こしていって、下手投げから寄り切り。最初は菊の方がよかったのですが、早く攻められませんでしたね。

琴欧洲×日馬富士。ハルマ突き押しから引き落とし。カロヤンスライディング。

白鵬×栃煌山。栃煌山も最初の白鵬の差しはブロックしましたが、白鵬突き押しからさっと右差し、寄り切り。まあ作業ですね。

大砂嵐のスペシャル番組みました

ハルマが大学院合格。そういえば昼が稽古と場所だから両立はできるんだなと思ったマイク松ですこんにちは。経済とか学ぶのはいいことですが、相撲も安定させてほしいなあ。

さて、今日は以前に録画していた、大砂嵐のスペシャル番組をみました。おもしろかったです。

大砂嵐は一番下から幕内にあがるまで10場所しかかからなかったので、番組をみての感想は、苦労している時間が短いなというものでした。あっという間に幕内にいってて。

でも苦労してないというわけではなく、文化の違いにとまどっていたようでした。相撲は生活の全てが相撲だというのが印象的。ほんとがんばってました。

大嶽部屋の兄弟子達がみんなで支えていたのもよかった。いい部屋に入ってよかった。特に最年長の闘鵬アニキがすごい。稽古相手になったり、習慣を教えたり。ラマダンのときにごはんを待ってあげていっしょに食べていたのが感動的でした。ありがとう闘鵬アニキ。

最初は外出はだめとかいわれていたのですが、あっという間に番付が上がって、幕内力士になったらエジプト料理店にもいけるようになりました。これはよかった。

部屋頭として一気にみんなを指導する役にまわったりして。その環境の変化にもがんばって適応して、懸命に稽古していました。

大嶽親方はつまらない相撲をとるのは最悪、大砂嵐らしい相撲をとるように、親として懸命に指導していました。いい部屋に入った。そのままで大砂嵐を厳しくやさしく育ててくれると助かります。

今場所は休場してしまいましたが、また元気になって戻ってきてほしいです。

大相撲3月場所2014:中日

春はお別れの季節です。みんな旅だっていくんです。マイク松ですこんにちは。うわおニャン子だ。大丈夫か僕。

中日。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が振分親方。

鏡桜×豊真将。豊真将が幕内で。腕をとられながらも低い姿勢でディフェンスし、おっつけで攻めます。鏡桜はもろ手で距離をとろうとしますが、前に出る豊真将が最後は少しのぞかせながら寄り切り。やっぱり下位では敵はいなさそうですね。

天鎧鵬×常幸龍。右四つ。常幸龍が上手をとりますが、その前に天鎧鵬がどんどん前に出て寄り切り。攻めの速さが勝機につながりました。

妙義龍×千代丸。右を差した妙義龍、しっかり起こして寄り切りました。今日はたくさん応援がきていただけに、妙義龍も負けられないですね。1つ1つ積み重ねよう。

里山×臥牙丸。ガガの突き押しにまわりこんで左を差して頭を入れた里山。ガガも小手投げにいきますが、こらえた里山が下手投げで下しました!すばらしい!大歓声です。大相撲の醍醐味が感じられました。吉田さん「里山よっしゃの表情!」。

宝富士×貴ノ岩。突き放す貴ノ岩、左を差し込んで押し出し。突き落としにもあいますがちゃんと残していました。

舛ノ山×旭天鵬。手を出して舛ノ山の当たりを止めた旭天鵬、胸を合わせて寄り切り。料理してるって感じですね。

豊響×東龍。先に立って左を差した東龍がすくい投げで勝利。出足がよかったです。

佐田の富士×千代大龍。千代大龍のはたきに佐田の富士残せず。まだ初日が出ない。

安美錦×徳勝龍。アミーのはたきを徳勝龍残しますが、返しのおっつけで起こされて押し出されました。リズムですねー。

千代鳳×豪風。低い千代鳳の立ち合いをはたいた豪風。千代鳳も残せませんでした。小さいからか。

北太樹×碧山。碧山の突き押しが上手く決まって圧倒。北太樹もたぐろうとしますがその前に突き出されました。碧山の突き押しいいですね。

照ノ富士×勢。右四つの体勢に。照ノ富士の上手をうまく切って、投げから上手を切るの繰り返し。最後は寄り切りました。終始先に攻めてましたね。盛り上がる場内。

遠藤×大砂嵐。すごい懸賞だ。お互いに差して左四つ。遠藤が半身で上手を取られましたが、上手を引いて大砂嵐が出るところを遠藤が土俵際の突き落とし!大砂嵐もいい寄りではありましたが、遠藤のうっちゃり気味の突き落としは見事。吉田さん「なんという土俵際の魔術師!」。

隠岐の海×玉鷲。のど輪とおっつけでどんどん攻め込む玉鷲。起こして寄り切りました。今日はいい相撲がとれました玉鷲。毎日いい相撲はとれてるんですけど。

嘉風×栃煌山。中に入れなかった栃煌山が突き放して押し出し。作戦勝ちですね。

豊ノ島×琴欧洲。もろ差しを狙う豊ノ島のかいなをたぐったカロヤンだったが、そのかいなを突きつけた豊ノ島が寄り切り。どうにもならんなー。

鶴竜×豪栄道。鶴竜が今日は徹底した突き放しでゴーエードーを中に入れませんでした。突き押しはたきの繰り返しで決めました。作戦勝ち。

稀勢の里×栃乃若。左おっつけで攻める栃乃若だが、右上手をとったキセがしっかりコントロールして寄り切り。問題ないですね。

松鳳山×琴奨菊。松鳳山変化から左差し。もろ差しからすくい投げで下しました。段ボールの弱点を狙う攻め。想定以上にダーティな取り口だった。

白鵬×高安。すぐ右をねじ込んだ白鵬。高安も上手をやらない。巻き替えて左上手をとりました。しかし白鵬が左上手をとったところでお客さんの声援。すぐ左上手投げで勝負を決めました。吉田さん「お客さんの声援に促されるように!」。

魁聖×日馬富士。左上手をとりにいったハルマ、すぐ上手投げで決めました。あっさり相撲。

今日は吉田さんの調子がよくてうれしかったです。

大相撲3月場所2014:7日目

首の痛みの本を買ってきたマイク松ですこんにちは。今はとにかくこの本とかに書いてあることを実践できるくらい首を治すことです。ただいま療養中。

7日目。実況は太田さん、解説は九重親方。

里山×貴ノ岩。里山もろ差しになったが、貴ノ岩が強烈にきめてきめだし。早い判断。

天鎧鵬×旭秀鵬。旭秀鵬が幕内で。右四つ左上手の旭秀鵬、ばんばん引きつけて寄ります。出し投げで崩して寄りますが、天鎧鵬もよく残します。なんとか旭秀鵬寄り切り。

東龍×佐田の富士。佐田の富士が右上手を引いていい体勢。左はおっつけていきます。東龍も上手を引きますが伸びました。長い相撲になりましたが、佐田の富士の寄りに乗じて東龍の逆転の下手投げが決まりました。

鏡桜×徳勝龍。徳勝龍が押し込みます。回り込んだ鏡桜が逆襲にいきますが、そこをいなした徳勝龍が送り出し。

大砂嵐×舛ノ山。これは好取組。舛ノ山の立ち合いに負けずに当たった大砂嵐が突き落としで下しました。7連勝。さっきからよーしよしよしっていう人がいるなと思ったら赤井秀和でした。

宝富士×常幸龍。左四つから宝富士がいい体勢。常幸龍がすくいなげに行きますが、宝富士も上手を離さず寄り切り。赤井秀和の後輩らしい。

妙義龍×千代大龍。大学の先輩後輩対決。妙義龍の大きな引き落としが決まり先輩の面目躍如。でもはたきだからなー。

豊響×千代丸。豊響のグレートホーンに千代丸が引いてしまいました。それではあかん。というかよりによって九重親方の解説のときに。

照ノ富士×豪風。豪風にょろにょろっとしてはたき。(適当)

安美錦×北太樹。お互いに引きはたき対決。ぎりぎり北太樹が勝ちました。

旭天鵬×碧山。碧山が立ち合いから一気の出足で旭天鵬にまわしをとらせませんでした。これはいい相撲。本当はこういう相撲で勝っていきたいところですが。

千代鳳×臥牙丸。ガガが相手を正面において押し出しました。今日に限って九重勢全敗。どういうことや。

隠岐の海×嘉風。突き押しからもろ差しになった嘉風が一気に寄り切り。すばらしいスピードと手順。

勢×玉鷲。この取組は実況なしでお送りするらしい。別にいいのに。左おっつけで崩す玉鷲だが、勢残して激しい相撲に。勢のはたき込みが決まりました。大歓声。

松鳳山×栃煌山。松鳳山突き押すがすぐ栃煌山に差されます。しかし松鳳山も粘って、相手の肩すかしに乗じて押し出しました。差された時点でやばいなと思いましたが。

遠藤×琴欧洲。すごい遠藤コール。遠藤ものど輪押しから引き落としで楽な勝利。楽なお仕事。遠藤星を戻してきましたね。

稀勢の里×豊ノ島。すぐもろ差しにいった豊ノ島だが、織り込み済みのキセがすぐ小手投げ。事前に考えていたかも。

豪栄道×琴奨菊。左四つ、しかし攻めているのはゴーエードー。相手を起こしてすくい投げで下しました。相手の形になる前にしっかり攻めましたね。

鶴竜×栃乃若。栃乃若には出身の尼崎から280人の応援団がきているらしい。しかしすぐ土俵際に詰められるも、猛烈なヘッドバンギングで耐える。耐えに耐えるが寄り切られました。盛り上げました。

高安×日馬富士。ハルマも立ち合いから横を向かせたりしていましたが、高安が向き直ってハルマが無謀な張り手にいったりする場面も。勝ったからいいけど、もっとスマートに勝ちたいところ。

白鵬×魁聖。左前まわしをとった白鵬が上手出し投げ。あの大きな魁聖をまったく問題にしていない。九重親方も前まわしの位置がなんでもできる位置と絶賛。

第31回日本カーリング選手権:男子決勝みました

富井が「弱くても勝てます」買ってきました。ドラマはともかくおもしろそうなマイク松ですこんにちは。読んでみよう。

今日は昨日に引き続いて、第31回日本カーリング選手権の男子決勝をみました。SC軽井沢.vs.チーム東京。SC軽井沢は予選全勝で、チーム東京は初の決勝進出。

序盤は曲がらないアイスコンディションに両チームがなかなか苦しみ、これはどこがオリンピックに行っても全敗やろなあと思っていたのですが、さすがSC軽井沢が先に対応し、いいショットを次々と決めていきました。逆にチーム東京はガードにひっかけるケースが多く、2,3エンドとスチールをされてしまいました。なんとか逆転に転じたいところでしたが、大きなミスをしないSC軽井沢に逆にリードを広げられ、8エンドに3点とられて勝負の大勢が決まりました。

SC軽井沢はショットの正確さもさることながら、スイープの力強さが際立ちました。みるみるショットをのばしていくのが伝わってきて、いいコントロールをみせていました。あとは世界の舞台でいい戦いができるようがんばってほしいです。

第31回日本カーリング選手権:女子決勝みました

ワラッチャオ!がおもしろいマイク松ですこんにちは。子どもを笑わせることに全力を尽くしながら、大人も楽しめる。僕だけじゃないとは思っていましたが、どうも人気が広がっているようです。いいものつくってます。

さて、第31回日本カーリング選手権、やっとみられました。僕がロンドンに本社を探しにいってた間にやってたやつです。

対戦は北海道銀行.vs.中部電力。中部電力の藤澤はきっと雪辱に燃えていたと思います。対して北海道銀行はオリンピック帰りでなかなかお疲れ。予選からのトーナメントもこれまで中部電力が1試合だったのに対して北海道銀行は2試合。しかも中電ホーム。有利な戦いになるのはあるかも。というか札幌国際大学が予選1位というのはすごいです。

試合はロースコアの展開。ちょっとずつ点が入っていきます。曲がりの少ないアイスコンディションで、なかなか思うようにガードに隠せなかったりしましたが、第6エンドに中電がスチール。これで流れが来ました。

第9エンドが勝負の分かれ目でした。中電1点リードで、双方がタイムアウトをとる慎重な展開。北銀がうまくテイクアウトできなかったのもあり、中電が2点獲得。これが決勝点になり、中電が6-3で勝利しました。

北銀はショットの精度がよくないというほどでもなかったのですが、ほんとに要所の要所だけ決まらなかったという感じですね。小野寺の調子はよくて、いいショットがよく決まってました。

中電は全体的にショットの精度が高かったですね。市川もテイク中心になって持ち直した感じ。藤澤は安定したスキップぶり。気合いを感じました。

大相撲3月場所2014:5,6日目

おれたちのバブル伝説。いい企画だと思うマイク松ですこんにちは。僕らもバブルとやらが都会で起きてるらしいぞという感じだったのでさっぱり実感ないのですが、今となってはこういう扱い方がとてもおもしろくて、また文化的にすばらしいと思います。

さて5日目は、ダイジェストが夜中に起こった地震のおかげで(うちも揺れました)全部地震情報が録画されていたため、レビューできませんでした。大相撲もNHKオンデマンドでみせてくれればいいのに。ということで6日目です。

6日目。実況は藤井さん、解説は正面が高崎親方、

東龍×朝赤龍。朝赤龍久しぶり。朝赤龍が右四つで寄り切り。得意の四つとは逆ですが、しっかり引きつけました。まだ力ありますね。

鏡桜×常幸龍。さっと左が入った常幸龍、まわしをとって最後は突き放して押し出し。動きが止まらない。

千代丸×里山。里山のもぐりこみを突き押しでまったく許しませんでした。すばらしい相撲。

天鎧鵬×佐田の富士。立ち合いの当たりで天鎧鵬が寄り切り。今日はいい立ち合いできました。佐田の富士は足が悪いのか。

大砂嵐×貴ノ岩。貴ノ岩が変化しましたが、大砂嵐も落ちず、すぐ差しにきた貴ノ岩を豪快な小手投げで下しました。高崎親方もいうように、小手投げは偶然じゃないんですよね。

妙義龍×舛ノ山。妙義龍がすくいで舛ノ山を後ろを向かせましたが、そのあとの突き落としをくらってしまいました。やばい。

徳勝龍×旭天鵬。徳勝龍が胸をあわせていきますが、これは孔明の罠。下がりながらの旭天鵬のすくい投げで逆転しました。いやー強い。

豊響×照ノ富士。今日は豊響がグレートホーンでふきとばしました。初日。

北太樹×千代大龍。千代大龍はたきからはたきはたき。決まり手は肩すかしですか。

臥牙丸×豪風。豪風がまわりこみながらの左おっつけで崩し、速い動きで翻弄。しっかり押し出しました。はずおしは7:3くらいの配分でおっつけると体勢が崩れると高崎親方。

千代鳳×宝富士。宝富士が突き押しで攻めます。千代鳳攻め込まれながらも右まわしをとって、頭を下げて寄り切りました。粘り強く愚直な攻め。すばらしいです。でも宝富士もよく攻め、よく相撲とりました。

安美錦×勢。勢が両おっつけから一気に前に出て寄り切り。アミーは立ち合いの威力が出ないですね。

碧山×高安。高安もろ差し。碧山もきめようとしますが高安が寄り切りました。攻めの厳しさが戻ってきたか。

遠藤×玉鷲。玉鷲の突き押しをかいくぐって右まわしをとった遠藤。出し投げで崩して押し出しました。下半身の安定感があります。

豊ノ島×松鳳山。松鳳山の突き押しをまったくもろともせず、豊ノ島が押し出しました。何が起こったんだという松鳳山。

豪栄道×琴欧洲。ゴーエードー右差しから左上手。カロヤンに差させずまわしも与えず、寄り切りました。藤井さん「これが豪栄道の理詰めの相撲」。

隠岐の海×琴奨菊。左四つの展開。隠岐の海が出て行きますが、菊はしっかり残して、かいなを返して崩しながら寄り切りました。隠岐の海は応援団がたくさんきてたのに。

鶴竜×魁聖。鶴竜右四つから寄り切り。魁聖のでかさを全然問題にしませんでした。高崎親方も今日の相撲は大関じゃなくて横綱相撲とのこと。

稀勢の里×嘉風。嘉風もろ差し!がぶってがぶって、返しの下手投げで下しました!すばらしい嘉風。高崎親方も今日の相撲は大関じゃなくて永世関脇相撲とはいっていませんが、まあ嘉風がよかった。

白鵬×栃乃若。白鵬すぐ上手投げ。栃乃若も立ち合いを受けてからの相撲ですが、その前にやられました。

栃煌山×日馬富士。ハルマ変化。だめだ。これが横綱か。もっとブーイングしてお客さん!

大相撲3月場所2014:4日目

確定申告したマイク松ですこんにちは。フォルス・スタート商会の確定申告は完全に赤字決算なので勘弁して下さい。というか収入とは。文句は本社にいってください。本社の場所はご自身で探して下さい。ロンドンにはありませんでした。

4日目。実況は白崎さん、解説は正面が芝田山親方。

天鎧鵬×豊真将。今は十両の豊真将が幕内で。天鎧鵬をはたき込みでさっくりと破りました。はよ戻ってきて。

東龍×里山。突き放す里山、左を入れて頭を入れるいい体勢から下手ひねり。見事ですね。白崎さん「まさに里山の手順通りですね」。

舛ノ山×常幸龍。舛ノ山強烈な立ち合いも、常幸龍がつかまえました。ふりほどこうとするも常幸龍がしっかりつかまえて寄り切り。

千代丸×鏡桜。千代丸もろ手から引き。今日は楽でした。

貴ノ岩×徳勝龍。徳勝龍またとったりから小手投げ。今場所はこれでいくつもりですかね。

佐田の富士×照ノ富士。佐田の富士が左四つでいい体勢。押し込みますが、照ノ富士もなんとかもちこたえて中央に戻します。下手投げで体勢を入れ替えて、右おっつけから寄り切りました。粘って体勢を作りましたね。

大砂嵐×臥牙丸。ガガは大砂嵐のかちあげももろともせず出て行きます。大砂嵐下がりながらも左上手を引いて上手投げ!逆転でものにしました。ガガももう一歩足が出てほしい。

宝富士×妙義龍。妙義龍もろ差しになるも、宝富士の小手投げが決まりました。

安美錦×旭天鵬。旭天鵬差しにいきますが、それを読んだアミーの上手投げ。ソフトな決まり手。

北太樹×豪風。豪風が中に入って一気に押し出し。スピードあります。

千代鳳×豊響。千代鳳回り込みながらのはたき込みで勝利。押し込まれてはいました。

千代大龍×碧山。突き押しあいから碧山がどん引き。物言いがつきましたが、碧山残していました。取り直してもよかったか。

魁聖×勢。魁聖しっかり右差しから胸を合わせました。寄り切り。勢もああなる前になんとかしたかった。

嘉風×高安。嘉風突き押しから動き回りますが、つかまえたところで小手投げから最後はきめだし。

豊ノ島×栃煌山。もろ差し得意の両者。壮絶な差し手争いから豊ノ島がもろ差しになって寄り切りました。技術の戦いでした。

豪栄道×松鳳山。松鳳山差しにいって一気に出ますが、ゴーエードーが差し手を引っ張り込んで…あれとったりになるんですか決まり手。

稀勢の里×玉鷲。玉鷲のど輪でおしこみますが、キセが左差しで出ます。玉鷲も土俵際の逆転を狙いますが、その前に足が出てしまいました。動けてはいる。

遠藤×琴奨菊。菊右にも左にも逃さない万全の差し手。遠藤もどっちかに逃れようとしましたが、菊のいい相撲でした。

鶴竜×琴欧洲。鶴竜がいい立ち合いから頭をつけました。カロヤンに一番いい体勢になって寄り切り。考えてますよね。

白鵬×隠岐の海。白鵬右差しから右肩の圧力だけで寄り切り。強いです。

栃乃若×日馬富士。立ち合いから突き押し、はたきで崩すハルマ。中に入られても上手をとって逆転を狙う栃乃若でしたが、前に出たハルマを止められませんでした。次の攻め手を考えるべきですかね。

大相撲3月場所2014:3日目

古田のプロ野球ベストゲームみたマイク松ですこんにちは。ノムさんが久しぶりに出てきてましたが、相変わらずでよかったです。

3日目。実況は藤井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が谷川親方。

旭日松×貴ノ岩。貴ノ岩のいい立ち合いでしたが、旭日松がまわしをとりにいって両者やりにくそう。貴ノ岩の突き落としが決まりました。

天鎧鵬×鏡桜。鏡桜が立ち合いで前まわしをとりました。引きつけて寄り倒し。立ち合いの前まわしが早かったです。

東龍×舛ノ山。舛ノ山押し込んで左を差しました。東龍がまわしをとりましたが、舛ノ山左からあおりながら、タイミングのいい外掛けが決まりました。舛ノ山の外掛けですか。貴重です。

里山×常幸龍。里山潜り込む前に押し出されました。でかいときついです。

佐田の富士×徳勝龍。徳勝龍がもろ差しになりました。しっかり押し込んで寄り切り。

大砂嵐×千代丸。これはおもしろい一番。立ち合いまわしを取ろうとする大砂嵐に対して千代丸の突き押し。しばらくしのいでいましたが、逆に大砂嵐の激しい突き押しが。うしろを向かせて押し出しました。あの攻めの転換がうまかったし、突き押しも強烈ですね。稽古のたまもの。これはいい一番。

照ノ富士×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイが強烈に決まりました。照ノ富士も受けてしまいましたね。

北太樹×妙義龍。妙義龍今日は左からのおっつけで完勝。ばっちりです。続けていこう。

旭天鵬×千代大龍。旭天鵬が立ち合いでさっと左四つ右上手。逆の四つでしたがよくとりましたね。千代大龍に攻めるいとまを与えませんでした。これで歴代5位に並んだらしい。ただのレジェンドですよね。

豊響×宝富士。宝富士が豊響の当たりをうまくそらしてうしろを向かせて送り出し。豊響には手応えのない相撲。

豪風×碧山。碧山がしっかりはさみこんで逃がさず寄り切り。考えて相撲とってます。

千代鳳×安美錦。アミーが左上手をとりますが、千代鳳が右差しからどんどん前に出て、返しのすくいで崩しました。動きのあるいい相撲。

勢×高安。高安突き押しから一気に出ました。勢もまわりこみますが及ばず。

魁聖×嘉風。嘉風が立ち合いもろ差しに。くいついて寄り切りました。こういう嘉風の相撲はいいですね。

豪栄道×豊ノ島。豊ノ島に対して先に右を差して崩したゴーエードー。速い相撲でした。

栃煌山×琴欧洲。はさみつけるカロヤンでしたが、それよりも栃煌山のもろ差しがばっちり決まりました。寄り切り。

栃乃若×琴奨菊。今日は菊がぶりが炸裂しました。早く段ボールから脱却できるようがんばろう。

鶴竜×隠岐の海。今日は鶴竜が防戦一方。まわりこみますが隠岐の海が押し出しました。どうも隠岐の海は合い口がよくないみたい。

稀勢の里×松鳳山。今日はキセが左四つ右上手万全。寄り切り。毎日こうだといいのにね。

玉鷲×日馬富士。ハルマ強烈な当たりからのはたき。

白鵬×遠藤。白鵬張り差しから突き落とし。全然遠藤も歯が立ちませんでしたね。

オリックスが今年も弱そうで心配

時差ボケが治らない富井です。イギリスでは毎日4時起きで9時に寝るという大変いい生活を送ったのですが、帰ってきてからは毎日果てしなく眠いです。いくらでも眠れそうです。もしかしてこれは時差ボケではないのかもしれませんが・・・。

さて、ボケているといえばオリックスさんですよ。楽天2連戦で、2連敗。オープン戦だからシーズンとは関係ないと言えなくもないですが、それでも楽天の新人松井を打てないって大丈夫なんでしょうか。わざと・・・ですか?まさか高校生のように軽くひねられてるってことないですか。不安です。森脇監督が収穫を強調しているところがますます不安にさせられます。

昨年同様、ピッチャーはまあ大丈夫だと思うのですが、打つ方は相変わらずだめなんですかね。ペーニャ、糸井は間に合いますかね。T-岡田は今年はやってくれると思うのですが・・・思いたい。

それから楽天にいった光尊が外野を守っていて打ちまくっていますが、これはやっぱり「オリックスからほかのチームへ移籍すると活躍する」ということでしょうか。それはそれで嬉しい。

大相撲3月場所2014:2日目

体調を崩しているマイク松ですこんにちは。サイトの更新もままなりませんが、少しずつやっていきたいです。幸いに春場所中なので。

2日目。実況は太田さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が稲川親方。

鏡桜×玉飛鳥。玉飛鳥が幕内で。いい踏み込みからしっかり抱え込んで寄り切りました。グウウウウッッッドゥ!稲川親方は右からのおっつけが効いていたとのこと。おっつけか。

天鎧鵬×貴ノ岩。貴ノ岩前まわしから出て行きますが、一度天鎧鵬は残します。また貴ノ岩が再起動で寄って寄り倒し。天鎧鵬いやな感じで倒れましたが、足は大丈夫な模様。

里山×舛ノ山。里山中に入ったところでそり技にいったところを、舛ノ山が冷静にはたき込みました。里山はおもしろい相撲とりますね。

千代丸×東龍。千代丸が立ち合いから強烈な突き放しで押し出し。いい相撲とります。この調子でいきたいですね。

常幸龍×佐田の富士。佐田の富士が押していきますが、右を差した常幸龍が寄って寄り切り。うまくかいくぐりました。

妙義龍×大砂嵐。これはいい一番。大砂嵐が右差しから左上手をとった大砂嵐。妙義龍も下手投げにいきますが、大砂嵐が強引に上手投げでねじ伏せました。力強い。

徳勝龍×照ノ富士。徳勝龍とったり。あぶないなー。照ノ富士大丈夫か。

宝富士×北太樹。左四つ。北太樹がいなそうとするところで宝富士が出て寄り切りました。いいタイミング。

臥牙丸×旭天鵬。張り差しにいった旭天鵬。ガガがつかまえて出て行きますが、土俵際旭天鵬が突き落とし。物言いがつきましたが、しっかり旭天鵬が足を残していました。さすがレジェンド。

安美錦×豊響。豊響立ち合いから押し込んでいきますが、土俵際でアミーが受け流すような突き落とし。あれが決まる。

千代大龍×豪風。豪風変化も千代大龍ついていきます。しかし豪風回り込んで押し出し。今日は千代大龍勝っておきたかった。

嘉風×千代鳳。嘉風当たってはたき。千代鳳がついていきますが、土俵際で嘉風がいなしました。

碧山×勢。碧山の細かい突き押しからのはたき。見事ですね。勢も中に入れなかった。

高安×栃乃若。高安の突き押しをあてがう栃乃若、さっとはたいて仕留めました。このあたりのうまさよ。

豪栄道×魁聖。右四つで上手を取り合った両者。引きつけて出る魁聖ですが、ゴーエードーしっかり残して、下手投げで逆転!あの寄りを残したのはすばらしいですね。

隠岐の海×琴欧洲。立ち合いしっかり当たって差した隠岐の海。カロヤンも棒立ちになってしまい、くいつかれては勝負にならないですね。隠岐の海はカロヤンを得意にしていると音羽山親方。

鶴竜×松鳳山。鶴竜が立ち合いで押し込んで、返しのはたき込み。松鳳山も立ち合いで負けてはいけないですね。

稀勢の里×栃煌山。栃煌山肩すかしからもろ差しになった栃煌山。寄っていきますがキセが土俵際で突き落として星を拾いました。キセは親指がまだ治ってないのかも。

豊ノ島×琴奨菊。豊ノ島が左を差して起こしました。なかなか段ボールで右が使えない菊もディフェンスできませんでしたね。

白鵬×玉鷲。玉鷲もおっつけで横綱を引かせる場面もありましたが、白鵬土俵際で引き落としが決まりました。前まわしもとられてしまいましたが、おっつけのパワーがあがってますね。いいぞ。

遠藤×日馬富士。ハルマが強烈な立ち合いで押し込み、スピードの中ですくい投げで倒しました。これはいい相撲。遠藤もいい立ち合いをしましたが、さすがハルマ。

大相撲3月場所2014:初日

イギリスから帰ってきたマイク松ですこんにちは。ロンドンで首を痛めてしまい、今も超しんどいです。きっとフォルス・スタート商会本社の捜索に体力を使い果たしたせいだと思います。そして結局見つかりませんでした。ロンドンはいい街でした。そして日本のごはん超おいしいです。

そんな日本のごはんを毎日いっぱい食べて力をつけた力士達が戦う大相撲3月場所が始まっていますね。初日からレビューしていきます。僕ら大相撲は結構観戦しているつもりですが、なぜか大阪場所だけいけてません。なんでやろう。

初日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

旭秀鵬×里山。旭秀鵬が幕内で。里山立ち合いで潜り込みますが、旭秀鵬は肩越しに上手を。そこから里山のすばらしい下手ひねりが決まりました。少し下がりながらの見事な技。なぜあそこから浮くのか。

鏡桜×貴ノ岩。貴ノ岩立ち合いから突き放して圧倒しました。鏡桜は予想してない取り口だったか。

天鎧鵬×舛ノ山。強烈な立ち合い。天鎧鵬がうまくつかまえたかと思いましたが、すくいから舛ノ山がうまく起こして寄り切りました。激しい当たりあいでした。

東龍×常幸龍。返り入幕同士の対戦。常幸龍がもろ差し。東龍右上から巻き替えて左四つに。寄って最後は切り返しで仕留めました。

千代丸×佐田の富士。新入幕。千代丸突き押しで押し出しました。これはいい相撲!佐田の富士の重さをまったく相手にせず。これはさい先いいですねー。

大砂嵐×徳勝龍。大砂嵐も大銀杏が結えるようになりましたね。左四つから上手を引いた大砂嵐が寄り切り。ちょっと起こされたかなと思いましたが、四つの力も上がってますね。うまくなってる。上手を引いたら徳勝龍が動けなくなりました。

妙義龍×照ノ富士。照ノ富士新入幕。妙義龍が立ち合いから押し込んでもろ差し。しかし照ノ富士が両かいなをきめてきめだしました。強烈なきめでしたね。妙義龍もあそこで粘ってもけがするだけです。

北太樹×臥牙丸。ガガが押し込んであとは押し出すだけでしたが、北太樹が土俵際でしのいで、まわりこみながらの突き落とし。ガガもあそこでしっかり仕留めたいところですねー。

宝富士×旭天鵬。左四つから旭天鵬が上手を引きました。より立てておいての返しの上手投げ。旭天鵬余裕ありましたね。合い口がいいんですね。

豊響×千代大龍。千代大龍が立ち合いから速い突き押しで押し出しました。豊響は立ち合いで押し込めず。

安美錦×豪風。アミー中に入られてまわりこみながらはたき。しかし豪風もしっかりついていって、粘って送り出しました。

千代鳳×碧山。千代鳳も負けてられないですね。碧山が激しく突いて突いて。いい相撲取っていますが、千代鳳も粘って粘って、最後は引き落としました。粘りましたね。

嘉風×勢。勢に地元の声援。嘉風が立ち合い当たってはたきますが、それで呼び込んでしまいました。まさに勢いのある相撲で初日。これはもりあがりますね。

高安×栃煌山。右四つ左おっつけの栃煌山の形。寄り切りました。

魁聖×琴欧洲。カロヤンが右四つ左上手。いい形から上手投げ。この形になると強いです。

豪栄道×栃乃若。左四つで栃乃若が右上手をとりましたが、低く潜り込んだゴーエードーが上手投げで仕留めました。ともに稽古十分という感じ。栃乃若楽しみです。

稀勢の里×隠岐の海。隠岐の海押し込みますが、キセがしっかり右上手を引きます。隠岐の海も土俵際の突き落としにいきますが、しっかり対応してキセが上手投げで勝利。ノープレッシャーだと強い。

玉鷲×琴奨菊。玉鷲は筆頭まであがってきました。上位戦をなんとか五分あたりでしのぎたいです。しっかり突き押しますが、菊が左を差して寄り切り。菊の段ボールも少しましになりましたかね。

鶴竜×遠藤。鶴竜がはたいたところで遠藤が土俵際に詰めました。これは勝ったかと思いましたが、土俵際でひらりとかわしてはたき込みました。遠藤も九分九厘勝ってましたね。鶴竜に連日挑んでいって稽古したかいありましたよ。

豊ノ島×日馬富士。ハルマが立ち合いで押し込みましたが、豊ノ島がさっと二本差しました。ハルマ首投げで勝利。立ち合いはばっちりでしたが、そこからはやばかったですね。

白鵬×松鳳山。白鵬が松鳳山をかいなをかかえてつかまえました。寄り切り。

10周年企画:フォルス・スタート商会のこれまでのあゆみ(設定をおさらい)

イギリスにいくことになったマイク松ですこんにちは。いってきます。やはり気になるのはフォルス・スタート商会の本社です。ハウルの動く城のようにどこにあるかわからない本社。何年か前にウィーンにいったときも見つかりませんでした。この設定がよくわからない方はアバウトをごらんください。上のタイトル下の「富井と松」という部分がリンクになってるんですよ。

とはいえこのサイトもできて10年たっているんですよね。10周年であることに今気づきました。おめでとうわれわれ。ということで当サイトの設定についてちょっとおさらいしておきたいと思います。エヴァンゲリオンでもそういう回ありましたよね。

当サイトは2004年末に富井副部長によって開設されました。僕マイク松はその前後に富井副部長に雇われています。それで記事を書いたりしているうちに10年たっているというわけです。誰ですか、この森脇カントクのような要領を得ない説明は、なんていってるのは!

富井副部長はフォルス・スタート商会という会社の極東事務所の管理者です。従業員は僕ら2人です。時々替え歌をつくってくれる勇み足はお友達で、僕らの同僚ではないんですよね。極東事務所があるということは本社もどこかにあるんじゃないかと思うのですが、どこにあるかはわかりません。そもそも富井が自分を雇ってくれた会社の本社がどこにあるかわからないというのが問題です。何を聞いても「よくわからない…思い出せない…」というばかり。20世紀少年みたいなことはほんとにあるようです。

本社は本当にあるのか。まあ普通は当たり前のようにあるわけですが、われわれにとっては結構重要な問題です。唯一の手がかりは、フォルス・スタート商会には首領がいるということです。首領ってなんだよということですが、たぶんえらい人なんだろうと思います。富井が首領と呼んでますので。首領は年に何回か、僕らに壁の赤ランプを通して指令を下します。富井がいるときには結構ランプがつくらしいのですが、僕は今まであまり指令がくるときに出くわしたことはありません。お正月に首領から連絡があったよというのをよく聞きます。

首領がいるところが本社だとして、はたして本社はどこにあるのか。富井にも内緒にしているのですが、実は時々その手がかりを、知らない誰かがこっそり教えてくれるのです。スポーツ新聞の求人欄に、ときどき「FS型トラクター商談に応ず」という広告が出ます。その広告の番号に電話をすると、フォルス・スタート商会本社の目撃情報か、フレディ・ミッチェルさん(もとNFL選手)の目撃情報のどっちかが口頭で語られるのです。フレディ・ミッチェルさんの情報は勇み足に届けられ、毎年4月1日にフレディ・ミッチェルさんを探せのネタとして使われます。

今回は「周囲に人形みたいな人間みたいなのがうろうろしている、すごく巨大なテントをロンドン近郊で見た」というものでした。なんかどこかで聞いたサーカスみたいな情報ですが、いってみようと思います。うまく見つかるといいのですが。

イギリスのスポーツって今の時期はサッカーだと思うのですが、ほかのスポーツやってないんでしょうかね。知り合いのイギリス人にはウェールズにラグビー見に行けっていわれたのですが遠いし。クリケットってどこかで見られないんですかねー。みてもわからないけどみたいです。(最後だけちょっとスポーツ)

コストナーがベネチア・カーニバルに登場

病院へ行ったら、タイガースの公式戦スケジュールをもらいました。富井です。関西に住んで結構長くなりましたが、病院でもらえるとはびっくりです。

Yahoo!のトップページに写真があったのでご覧になった方もたくさんいると思いますが、コストナーがベネチア・カーニバルでパフォーマンスを披露したそうです。

パフォーマンスといっても一体どういうことなのかと検索してみると、更にかわいい写真がコストナーのツイッターにもあり、イタリアの新聞(?)なので記事は全く分かりませんが、動画もありました。動画を見てみると、塔の上からつり下げられ、ヴィヴァルディの「四季・春」にのって、空中で花びらをまいていました。日本でいうと年女による節分の豆まき、みたいな感じでしょうか。

それにしても衣装が豪華!オリンピックの衣装もSPからエキシまで素敵な衣装でしたが、さすがイタリアのデザイン力を感じますね。

第31回日本カーリング選手権大会開催

エルムンド終わるんですね。すごい好きでした。毎日ちょっとずつやってたときがいちばんよかった。あんな感じでまただらだらやってくれたらいいのにって思うマイク松ですこんにちは。おつかれさまでした。

さて、今でもソチオリンピックのカーリングをみているのですが、シーズンはまだまだ終わってないどころかまっただ中ですよね。そして明日から日本選手権が開催されます!

第31回全農日本カーリング選手権大会

この大会はUstreamで中継されるみたいです。便利。そして決勝がNHKで放送されます。やったー。

3月9日(日) 午後6:00-(午後8:50) 第31回日本カーリング選手権 女子決勝
3月10日(月) 午前0:00-午前1:50 第31回日本カーリング選手権 男子決勝(録画)

これはたのしみ。男子はどこがあがってきても楽しみですが、女子は中部電力がリベンジに燃えていると思います。北海道銀行との対戦になればおもしろくなります。もちろんどこがでてきても楽しみです。

いいなー軽井沢。見に行きたい。

というか今度男子カーリングの世界選手権が北京であるらしいですね。もっと早く知っていれば…。

今年も川崎に期待したい

昼間はびわ湖毎日マラソンを見ていました、富井です。ペースメーカーは30キロ地点で走るのをやめると聞いたので、主にペースメーカーにばかり注目していました。本当に30キロで走るのをやめたのですが、あれからあの人たちはどうやって家に帰るんでしょうか。とりあえずゴール地点まで誰かが連れて行ってくれるのか、しばらくしてひっそり走って戻るのか・・・興味は尽きません。

さて、日本球界も盛り上がってきました。MLBもマーくんを中心にいろいろ話題ですが、去年MLBで人気者だった選手の一人・カワサキムネノリはメジャー契約でないにもかかわらず、今年も人気者のようです。

ちょっと古い記事になるのですがカナダの「ナショナルポスト」に「川崎にアイスホッケーの決勝戦の予想を聞くとカナダの優勝を言い当てた」というのがありました。・・・野球関係ない。これってオリックスで例えるとマエストリ(イタリア出身)がフィギュアスケート男子シングルの優勝者の名前を言い当てた、みたいな話ですよ、わざわざ聞きませんよね。しかも答え方までちゃんと紹介してて「彼(川崎の生まれたばかりの息子)が大きくなったらホッケーをするかもしれない、だってカナダ生まれだし。彼はカナック(カナダ人)。カナダ、ホッケー、金だよね」みたいに書いてありました。それから日本のアイスホッケー事情まで書いていたり。なんていうか、これを読んでカナダ人が喜ぶ(だろう)って書いているのがすごい。この愛される力っていうのは素晴らしいと思います。

オープン戦では今のところ4打数2安打。なんとかメジャー契約を勝ち取って、トロントのファンを今年も喜ばせてほしいと思います。

森脇カントクのインタビューみてしまいました

ダーウィンがきた!で次回は、バッファローとライオンの対決だそうです。両者の攻防がみどころだとのこと。たぶん両方にがついたら、勝負は一方的になるんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。

今日はスカパー!の無料放送の日でしたので、オープン戦とかみていました。早く野球始まってほしいです。

それで、なぜかオリックの森脇カントクのインタビューがありました。どうも秋季キャンプのさなかにシーズンをふまえて来季どうするか、みたいな内容でした。まとめると、

  • 昨シーズンはねばりきれなかった
  • 験担ぎはわりとする
  • カネコもイトイももっとがんばってほしい
  • 気持ちが大事だ

そんなことオマエにいわれんでもわかっとるというところですよね。験担ぎ以外。とりあえずいってることはわかるけど、いわんとしてることはさっぱりわからんというインタビューでした。

もとカントクのA-岡田のことを考えていました。やはりA-岡田は名将だったんだなと。いってることはわりとよくわからんけど、いわんとしていることはわかると。周囲の番記者もちゃんと翻訳してくれるし。チームの雰囲気をよくする腹心でもいれば、今でもカントクだったのかもしれません。田口を解雇したときに運をなくしてしまったのかも。

とにかく森脇カントクの不思議な言説はおもしろいので、ばんばん出してもらった方がいいのですが、チームの中にうまく伝える腹心の人、がんばってください。もういってないこともいっていいです。チームの中には。

フィギュアスケート世界選手権の放送予定をチェック

ウルフルズ、道頓堀でゲリラライブ。みたかったマイク松ですこんにちは。今の音楽シーンを考えても、ウルフルズのできることはまだまだありそう。新曲もいいし。

さて、オリンピックは終わりましたが、今テレビではバイアスロンをみています。ビヨルンダーレンの超人ぶりすごい。まだまだ終わっちゃいねえぜ…。

とはいえもう3月。フィギュアスケートも世界選手権がありますね。オリンピックあとということで盛り上がりそう。会場もさいたまスーパーアリーナですよ。たまアリでフィギュアスケートとか。すごい。公式サイトによると実際の日程は、

【1日目】 3/26(水)
11:00~ ペアSP
15:35~ 男子シングルSP
【2日目】 3/27(木)
11:30~ ペアFS
15:35~ 女子シングルSP
【3日目】 3/28(金)
11:30~ アイスダンスSD
17:00~ 男子シングルFS
【4日目】 3/29(土)
12:30~ アイスダンスFD
17:15~ 女子シングルFS
【5日目】 3/30(日)
15:00~ エキシビション

だそうです。見に行かれる方もいらっしゃるかもしれません。そしてJSPORTSでは中継をするのですが、たぶんCXの生中継を優先するため、だいぶ遅れての放送になりますね。ジュニアも含めた放送予定は、

<ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権2014>
03月21日 (金) 午後02:00~午後05:00 ペア
03月21日 (金) 午後05:00~午後08:00 アイスダンス
03月22日 (土) 午後04:00~午後07:00 男子シングル
03月23日 (日) 午後01:00~午後04:00 女子シングル
03月23日 (日) 午後04:00~午後06:00 エキシビション

<ISU世界フィギュアスケート選手権2014>
04月08日 (火) 午後01:00~午後04:00 ペアSP
04月09日 (水) 午後01:00~午後04:30 ペアFS
04月10日 (木) 午後01:00~午後05:00 アイスダンスSD
04月11日 (金) 午後01:00~午後05:00 アイスダンスFD
04月12日 (土) 午後00:00~午後04:30 女子シングルSP
04月13日 (日) 午後00:00~午後04:30 女子シングルFS
04月14日 (月) 午後02:00~午後06:30 男子シングルSP
04月16日 (水) 午後03:00~午後08:00 男子シングルFS
04月17日 (木) 午後02:00~午後04:30 エキシビション

だそうです。CXの放送予定はまだよくわからないみたいですね。たぶんこのリアルタイムに準じる日程になるとは思うのですが。

リアルタイムは僕らはフォルス・スタート商会研修旅行に行く予定なので、JSPORTSの中継をみてレビューすることになりそうです。いずれにしてもいい戦いになるといいですね。

この世界選手権を最後に引退する選手もいるでしょう。しっかり見届けたいです。

イガワから気が出ているらしい

「シャーロック」第3シーズン放送日決定。まだだいぶ先ですけどおぼえておかないとと思うマイク松ですこんにちは。シーズン1,シーズン2も再放送されるみたい。早くみたい。

さて、連日オリックのニュースをお伝えしておりますが、いやたいしたことないんですが、なにしろいいニュースってそんなにないので。イガワが調子いいらしいんですよ。

まるで虎時代のオリ・井川、駿太ら相手に詰まらせまくり!

ええ、わかります。このタイトルはちょっと微妙ですよね。シャーロックも「つまらん!つまらん!」いいながら部屋で銃を撃ちまくる感じです。「まるで虎時代」というのはいいたいことはわかるんですが、昔に戻ったといわれてもちょっと困りますよね。もっとよくなったイメージを明るく描かせてほしいものです。

まあよくなったんだなというイメージをもったとしましょう。そこでくるのが「駿太ら相手に詰まらせまくり!」ですよ。シュンタ詰まらせてどうするんやと。それはいいのかと。たとえていうなら、

  • まるでシャム猫時代のオリ・井川、ねずみ相手に狩りしまくり!
  • まるで水炊き時代のオリ・井川、豆腐相手に煮まくり!
  • まるできれい好き時代のオリ・井川、雑菌相手に殺菌しまくり!
  • まるで農家時代のオリ・井川、稲穂相手に稲刈りしまくり!
  • まるで食いしん坊時代のオリ・井川、回転寿司相手に食べまくり!

みたいな感じです。みたいな感じといわれてもきついと思いますが、要はもっと大きな成果をアピールしてほしいものですよね。そこでオレたちの森脇カントクが登場。

「ウオームアップから(今季への)思いがこもってるし、気が出ている」

思いと気ですよ。見えない。僕には見えない。思いも気も。ビットコインも。もうちょっと見えるもので表現してもらいたいです。しかしイガワと森脇カントクには見えるのかもしれない。ひょっとしたら気をマスターしているのかもしれないですよね。打ったらボールから気が伝わって体が爆発して死ぬとか。

そこまではいいんで、普通にバッターを打ち取って活躍してほしいと思います。