Archive for 7月 2014

東明の好投!糸井のバースデー!

今年初めて京セラドームへ行ってきた富井です。3塁側5階の内野自由席で見たのですが、なんと3塁側5階席でオリックスのメガホンたたいて応援している人々がいるのに驚きました。去年まで見かけたかなあ・・・。それから、他球場の試合経過でホークスの結果に沸いているのを初めて見ました。まあ、去年まで1位を争う事なんてなかったですからね。

そんな例年にない盛り上がりを見せる京セラドーム。平日のナイターで客入りが良いとは言えませんが、なかなか入っています。先発は東明と岡本洋。東明のピッチングがいいのに驚きました。あんまりちゃんと見たことなかったです、すみません。今日は8回1失点97球、しかも1点はメヒアのホームランです。なぜ勝ちがつかなかったのか・・・それは岡本洋を打てなかったからです。まあ、今日誕生日だった糸井は2安打とさすが糸井という所を見せましたが、9回に打ってくれたらなあ!と、ちょっと残念。

9回に投げた岸田が中村にホームランを浴び、結局9回裏のT-岡田のヒットでも同点に追いつけませんでした。残念。まあ、こんな日もあります、とはいえ、東明はこういう展開が多い。どうか勝ちにこだわらず自分の成績を見つめていってもらえればいいと思います。黒田博樹のような精神的に強いピッチャーになって欲しいです。

試合には負けましたが、ゴールデンルーキーの森友哉の初打席初ヒット(勘違いでした、2日連続安打だそうです)というのを見ることができました。森、いいですね。自慢するのでこれからビッグになって欲しいと思いますが、どうかホークスのピッチャーに強いバッターに育てていただけたらと思います。

ゴーエードーが大関に昇進!

映画「ロング・グッドバイ」みたマイク松ですこんにちは。原作とさっぱり違うけど、やけにおもしろいです。あとねこがかわいいです。

さて、先日名古屋場所が終了した大相撲ですが、ついにゴーエードーが新大関に昇進しました。おめでとうございまーす!

ここ3場所では12,8,12と全部で32勝。昇進には本来1つ足りないですが、今場所横綱を連続撃破しているのと、長いこと関脇を務めてきたのでというのがあったよう。関脇連続14場所は昭和以来最長らしいのですが、あくまで連続。僕らの永世関脇琴M喜は22場所務めてますからね。よかったね14で済んで。

伝達式の口上は「これからも大和魂を貫いてまいります」でした。四文字熟語シリーズではないけどとてもいい口上。気合いを入れていました。

ついに境川部屋も大関が誕生。そして妙義龍がいますからね。大関の胸を借りてしっかり稽古すれば大関は近い。佐田の海も佐田の富士もいる。安泰ですね。

ゴーエードーも32勝ですがあまり異存の声が上がらないのは、やっぱり境川部屋で今後もがっつり鍛えられると感じているからでしょう。しっかり精進してほしいですね。

ところで境川親方が名跡変更のときに姓名判断で「豪の字に縁のある人が数年後にくる」といわれたそうで、そのあと沢井豪太郎がやってきたというエピソードがあったそうです。姓名判断すごいな。

ということで佐渡ケ嶽親方は今すぐ、名前を啓司か、ミドルネームにミッキーをつけるかしてもらえると助かります。大相撲のトークイベントに呼ばれているみたいですが(ぼむぼむさんありがとうございます)、未来の日本人横綱とやらを作る早道ですよ。とりあえず復帰させるだけで稽古場横綱の誕生です。

連敗が3で止まった!

市の図書館では貸し出し中の本の予約ができるのですが、予約時期は違うのに1度に5冊届いて腕がちぎれそうになりながら帰ってきた富井です。読めるかな、大丈夫かなあ。・・・大丈夫かなあといえば、先週末の首位決戦で見事に3連敗して2位に転落したオリックス。今日の先発は松葉、西武の先発は牧田。負ける気しかしませんね☆

いきなりですが閑話休題。駿太と同期入団の三ツ俣が中日へトレードされてしまいました。まだ4年目で、これからという時の放出で本人も寂しいと言っていましたが、これは三ツ俣のチャンスだと思いますよ。この10年振り返っても、けっこう元オリ軍団は活躍しているんですよね。しかも中日ということで、何年かしたら交流戦で西を打ちまくる三ツ俣を見た宮内オーナーが激怒している、云々という記事を読むことになるんじゃないかと思います。がんばって欲しいな。

さて、試合に戻ると2失点しながらもなんとか7回まで粘り続ける松葉。松葉は必ず失点はしますが、だいたい3点ぐらいで収めてくれるんですよね。スーパーピッチャーではないけど信頼できるピッチャーです。ということで、松葉は悪いなりに申し分ないピッチングだったのですが、何せ打線が全く牧田を打てません。5回に花火が上がる花火ナイターだったのに、1回につき6球ぐらいしか牧田が投げないので日が完全に落ちる前に花火を打ち上げてしまったくらい打てないんですよね。

4連敗を早々に覚悟しましたが、なんと7回に今日3番に起用された鉄平が2塁打!続く糸井もヒットで1、3塁。ここでT-岡田がダブルプレーという幻を見ましたが、糸井が盗塁を決めた後にT-岡田の鋭い当たりで2-2の同点に追いつきます。中軸が連続ヒットなんて強いチームみたいじゃないですか。その後のペーニャも判定で20分ぐらい審判団が協議していましたがホームランになり2-4と突き放します。8回にも駿太が打点を挙げて2-5と終わってみれば快勝。3連敗+休日で休養十分の佐藤、平野も元気に無失点。いい試合だったな-。

再び閑話休題。27日の2軍のホークス戦は4-24という凄まじい壊れっぷりだったようです・・・。さりげなく5失策というのも泣かせます。金子、平野恵一と中心選手が離脱、西、ディクソンが不調と苦しい時期ですが、2軍に入れ替えるべき選手はいないようです・・・。なんとかホークスについていきたいですね。

大相撲7月場所2014:千秋楽

「千葉日報ニュース」がYouTubeで復活。オリジナルの音楽に驚愕するマイク松ですこんにちは。昔の音楽はほんとにクリエイティブなものが多いですが、これはほんとにすごい。本物をみたことはないですが、もしやってたら毎日みます。

昔のものがすごいのは力士も同じですよね。今日は千秋楽です。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

若の里×舛ノ山。舛ノ山が幕内に。若の里が張り差しで右上手をとりましたが、舛ノ山の圧力は止まりませんでした。

旭天鵬×時天空。立ち勝った時天空が右四つ左上手。旭天鵬が寄っていくところでうまく残し、内掛けから崩して寄り切りました。なかなか力強い。

佐田の海×荒鷲。佐田の海が上手をとったところで荒鷲が内股気味のかけなげで豪快に倒しました。勢いのある技に盛り上がります。荒鷲気がつけば2桁。

宝富士×東龍。東龍が休場。ほんとおだいじにしてください。

千代丸×豊響。豊響がグレートホーンで押し出し。千代丸は肩を痛めていて今日はどうにもなりませんでした。豊響勝ち越し。

千代大龍×臥牙丸。ガガが当たって千代大龍下がりますが、引き落としで下しました。千代大龍も10勝ですが、その分の価値があるかどうか。

照ノ富士×蒼国来。蒼国来左四つ。照ノ富士が引っ張り込んでいます。右上手を引いて引きつけて寄り切りました。上位で9番勝ちました。強いですね。

千代鳳×徳勝龍。徳勝龍がいなしから右上手。どんどんまわりこみながら寄って最後は押し倒しました。ぎりぎり幕内に残れるかどうか。

高安×豪風。優勝を争う高安、千秋楽で豪風とは。下から起こす豪風。高安も突き押しで対抗しますが、いなしから引き落とされてしまいました。やっぱりとりづらそう。勝ってれば優勝争いもできた可能性もあったのですが。インタビューはお通夜みたいでした。

玉鷲×鏡桜。鏡桜が立ち合いでいなして寄り切りました。両方ともさっぱりな相撲。疲れすぎ。

妙義龍×大砂嵐。大砂嵐は勝ち越しと三賞がかかります。立ち合い大砂嵐はいなしますが、右を差した妙義龍が一気に走って寄り切りました。妙義龍は11勝しましたね。大砂嵐もあそこでいなしはよくない。よくがんばったのですが。

魁聖×北太樹。右四つの展開。北太樹は上手をしっかりブロックしています。逆の四つでやりにくそうにしているところで魁聖がふりほどきます。しかし逆におっつけてきた魁聖を北太樹が上手出し投げ。

常幸龍×嘉風。立ち合いから激しい突き押し。嘉風が押したら常幸龍がなぜか横に吹っ飛びました。不思議な相撲。

豊ノ島×松鳳山。豊ノ島がもろ差しがうまくいかず首投げにいってしまいました。中に入った松鳳山が下手投げ。

勢×旭秀鵬。右四つから旭秀鵬が上手。投げにいったところを勢が残して逆に中に入って寄り切りました。投げに乗じましたね。

遠藤×碧山。遠藤勝てば勝ち越し。立ち合い突き押しにきた碧山をはたき込んで勝ち越し決めました。あんなに序盤しんどかったのに結局勝ち越しですか。順応が早いし番付を下げずに勉強できましたね。

安美錦×栃乃若。肩越しの上手をとった栃乃若。不思議な体勢でしたが、逃さないようにして寄り切りました。

豪栄道×琴奨菊。ゴーエードーは勝てば大関に手が届く。相手は強敵ですが。一度待ったしたゴーエードー。右四つから先に上手をとったゴーエードーが出し投げで崩して、引きつけて寄り切りました!おー!時代が動きましたね。いい立ち合いでした。菊はまあしょうがないでしょうか。カドバンパゥワーがなくなっても粘りました。

鶴竜×稀勢の里。キセが左四つも、中に入った鶴竜が寄り切りました。そういえば鶴竜横綱でしたわ。

白鵬×日馬富士。右四つでハルマが出ますがここは白鵬残す。ハルマスピンで崩そうとしますが白鵬は上手を遠くして体勢を作ります。ハルマが上手をケアしていますね。徐々にいい体勢を作って、前まわしをとった白鵬が出し投げで下しました。白鵬30回目の優勝が決まりました。ハルマも攻め手がなかったかなー。

白鵬が30回目の優勝。完全に大横綱の領域に入っていますが、まだまだ30歳になってないんですよね。どこまで伸ばしていくか。明確なライバルが見当たりませんからね。ハルマも鶴竜も今場所は引き立て役でした。

ゴーエードーがついに大関を手中にしたようです。まだ優勝してないわけですが、大関ですからね。ってもうそこまで大関の地位が高いとは思えませんが、ゴーエードーが高めないと。そうそう、菊がカドバンパゥワーでいちおう優勝争いしていました。キセさんはまあ。

三役勢から下がだいぶ負け越している今場所。西4の豪風、西5の遠藤、6枚目の照ノ富士・妙義龍が三役候補になりそうですか。遠藤は勝ち越したのが大きい。苦しみながら成長しました。妙義龍の復活、照ノ富士の覚醒はまた若手の台頭を促すでしょう。来場所がたのしみです。そして終盤まで優勝争いを演じた高安の復調も大きいです。来場所はジャンプアップですね。

とはいえ名古屋ということで、後半のあっさり相撲の多さは気になりました。土俵の充実に逆行するあっさり相撲はだめ。満員御礼がこれだけ続いた名古屋もほんとに久しぶり。この勢いを持続的な発展につなげるためにも、さらに充実させましょう。

大相撲7月場所2014:14日目

先週末は海にいってきたマイク松ですこんにちは。めったにしないTシャツ&半ズボン(今の人なんていうんやろう半ズボン)にハットをかぶってお店の中をうろうろしていたら、入ってきたお客さんに「5人なんですけど」っていわれました。こんなぞんざいな格好の店員さんはいないですっていってあげたかったです。

14日目。実況は吉田さん、解説は正面が八角親方、向正面が竹縄親方。

隠岐の海が休場。もうちょっとだったのに。

鏡桜×佐田の富士。佐田の富士が幕内で。しかし鏡桜がいいいなしからうしろについて送り出しました。佐田の富士もゆっくりしてないでほしいですね。

逸ノ城×東龍。逸ノ城が幕内で。右四つから逸ノ城が上手。東龍も上手引いてますね。投げでお互い崩そうとします。胸があって逸ノ城が寄りますが東龍も残します。うまい。長い相撲になりました。逸ノ城が寄り倒しましたが、東龍のひざがひどい感じで曲がってしまいました。これはやってしまいましたね。うーん。

旭天鵬×若の里。でたベテラン対決。右四つ。旭天鵬がはたきにいったところで若の里がもろ差しにいきますが、旭天鵬が抱えて小手投げに。しかししっかり粘った若の里がそのままかいなをつきつけてすくいから押し出しました。このへんの攻め手があれば、若の里もまた戻ってこられそう。うまい。

佐田の海×時天空。右四つ左上手の時天空、内掛けで刈り倒しました。先場所は外掛けで佐田の海が勝ってたらしく、お返しですね。

隠岐の海×豊ノ島。隠岐の海休場で豊ノ島不戦勝。ラッキー。

宝富士×臥牙丸。ガガがいいおっつけも宝富士がすくい投げで下しました。脇が甘いなー。

千代丸×北太樹。北太樹の一気の出足も千代丸が土俵を丸くまわりこんでしのぎ、逆に押し出しました。あのへんの動きは軽快ですね。

千代大龍×荒鷲。千代大龍がすごいいい立ち合いでおしこみますが、土俵際で荒鷲のとったり。相手の勢いもいかしましたね。いい立ち合いすると千代大龍もこういうときあります。

栃乃若×旭秀鵬。栃乃若もろ差しになりかけるも右四つ。旭秀鵬その隙に起こして引いたところを寄り切りました。栃乃若の来場所の課題ですね。

蒼国来×妙義龍。右差しから一気に出て寄り切った妙義龍、これで10勝。いよいよ復活に向けて動き出してますね。

豊響×遠藤。しっかり当たった遠藤、前まわしからひねる感じで突き落としました。序盤の立ち合いの課題もしっかり克服してますね。その調子です。

常幸龍×豪風。豪風立ち合いでひざから崩れてしまいました。なんだこりゃ。土俵の妖精のいたずらかな?

大砂嵐×嘉風。大砂嵐のかちあげに嘉風スピードで攪乱。激しい突き押しあいになります。中に入るまでは嘉風よかったのですが、そこから大砂嵐の強烈な小手投げで吹き飛ばされました。あれを何とかしないとですね。

勢×徳勝龍。徳勝龍の引きになんとかついていって押し出した勢、まだ本来の相撲を取り戻している途中かも。

魁聖×松鳳山。松鳳山突き押しからどん引きの結果、魁聖に突き倒されました。だめだなー。

安美錦×千代鳳。アミーの引きに乗じて千代鳳押し出し。

玉鷲×碧山。碧山シュシュシュ突き押しで距離をとってのはたき込み。玉鷲もあれに気をつけていきたいですね。

豪栄道×照ノ富士。右四つから照ノ富士が小手投げにいきますが、しっかり差したゴーエードーががぶって寄り切りました。重心が低いし力強い。常に攻めてましたね。右肘の使い方がうまい。

高安×琴奨菊。一度高安がつっかけます。はよ立って菊。菊が立ち勝って左差しからかいなを返して寄り切りました。魁皇を思わせる立ち合いの駆け引きで制しましたね。若い芽を摘んだよ。

白鵬×鶴竜。白鵬張り差し失敗でまた押し込まれます。鶴竜巻き替えてもろ差しに。白鵬が外四つになりました。白鵬が右四つに巻き替えて十分。しっかり引きつけて寄り切りました。鶴竜も少し攻め遅れてしまいましたね。次の展開をいつも考えて体が動いてる。

稀勢の里×日馬富士。優勝関係ない人たち。ハルマがしっかり当たってのど輪から寄り切りました。キセは白鵬を破ったことで使い果たしましたかね。あっさりやられました。

大相撲7月場所2014:13日目

今日は34度で涼しいなあと気温にたいする感覚が麻痺してきた富井です。ところでマイク松も書いていましたが、隆の山が引退!長い間がんばりましたね。隆の山の出現で力士の軽量化が進むかと期待しましたが、やっぱり体重がないと勝つのは難しいのだなあということが分かりました。それでもあのアクロバティックな相撲は素晴らしかったです。これからの人生も幸多きことを祈ります。さて、正面は九重親方、向正面は関ノ戸親方。実況は太田さん。

若の里×逸ノ城。逸ノ城はモンゴル出身の実業団から角界入りした新しいザンバラ。巻きかえに行きながらも休まず攻めて寄り切りました。力強い。あっという間に小結になりそうな予感。

貴ノ岩×時天空。貴ノ岩の上手投げから崩してすくい投げ。時天空も足技を繰り出す暇がありませんでした。

隠岐の海×鏡桜。終始攻めていたのは鏡桜でしたが土俵際で隠岐の海の下手投げ。ああいうとこが上手。でも実力の割りに勝ちが少ないと思う、きっと北の富士さんもそう思ってると思う。

佐田の海×臥牙丸。佐田の海が低い立ち合いから体重の重いガガを上手く押しだしました。佐田の海も上手いなあ。あれじゃあ怪力を出せないですね。

蒼国来×豊ノ島。豊ノ島が腹をつけて寄りだしますが、蒼国来がうまくこらえました。逆に蒼国来の寄りでは豊ノ島が体を入れ替えて下手投げ。

徳勝龍×旭秀鵬。旭秀鵬が一枚しか取れなかったけど力で寄り切りました。

荒鷲×北太樹。通算出場500回の荒鷲。太田さんも「苦労して番付をあげてきました」と祝福。北太樹に立ち合いで押し込まれましたが、土俵際ですくって体を入れ替えました。
宝富士×千代丸。踏み込んだのは宝富士、千代丸の突きが強くて攻めあぐねますが「はたいてくるのがみえみえ(by九重親方)」でさっと身体を密着させて寄り切りました。もっと千代丸は前に出ないとね。

千代大龍×東龍。東龍の強引な投げをしのいで最後は投げの打ち合いになりましたが、きわどいところで千代大龍。

栃乃若×旭天鵬。巻きかえたところからさっとすくい投げの旭天鵬。そのあとトトトっと小走りするところも若々しい!どっちが39歳か迷う。最近は負けも多いけど旭天鵬は東京オリンピックまで相撲を取っていても不思議じゃないな。

常幸龍×妙義龍。埼玉栄高校の先輩後輩、妙義龍が2つ上。立ち合いの鋭さは妙義龍。常幸龍もかわしますが、妙義龍の攻めが休みなかったので体勢を整える暇がなかったですね。これこそ期待の若手の頃の妙義龍の相撲。

照ノ富士×高安。土俵際の攻防で照ノ富士の足が出てしまっていて高安。でしたが、審判長が手を上げるまで2人とも気づかず、行司さんに止められてもまわし待ったがかかったように組んだまま離れませんでした。熱戦だったからそのまま見たかったなあ。

遠藤×嘉風。嘉風のがむしゃら相撲で遠藤が押し込まれるだけの相撲になってしまいました。遠藤に組ませなかったのが良かったですね。それにしても遠藤は懸賞金が多いからみんな激しい相撲を取りますね。高見盛もそうだったけどなんかちょっと気の毒。

豊響×松鳳山。豊響の出足を組み止めて寄りますが、豊響のパワーに逆に寄り切られてしまいました。松鳳山はあの溌剌とした相撲をどこかに忘れてきたみたい。

勢×魁聖。がっちり立ち合いであたりますが、それからじわじわっと勢が寄り切りました。意外とパワーありますね。

千代鳳×碧山。碧山が差して寄り倒しました。千代鳳は無抵抗に見えましたが、あれですかね、九重部屋は親方が解説になると異常に緊張してしまうんでしょうか。普段はもっといい相撲取るのにね。

安美錦×玉鷲。立ち合いでずれた玉鷲。行司さんと安美錦が交錯して行司さんもばったり。安美錦も膝を痛めたみたい。

豪栄道×豪風。立ち合い変化の豪風、でも豪栄道がしっかり警戒していてあっさり押しだしました。

大砂嵐×琴奨菊。琴奨菊の見事な立ち合いでこれぞ大関の貫禄相撲。かちあげの前に懐に入った琴奨菊をもうダンボーなんて呼ばない・・・かもしれません。

鶴竜×日馬富士。日馬富士の素早い変化からはずについてそのまま寄り切り。うーん・・・鶴竜も警戒しないと。相手は4敗しているんだし。とはいえ、変化は白けますね。

白鵬×稀勢の里。立ち合いは互角。いなした白鵬でしたが、それから土俵際で体勢を立て直して小手投げ。白鵬が勝負を焦ってまわしが取れてないのに前に出たのが敗因ですね。しかし稀勢の里!さすがは永世大関(見習い)!!いやー、さすが稀勢の里、面白くしますね。

大相撲7月場所2014:12日目

昨日は眠れなくて、「ゴジラ.vs.デストロイア」みていたマイク松ですこんにちは。ゴジラの演技は最高でしたが、デストロイアが。特に小さい方。ままならんもんですね。そういえばハリウッド版は今日公開です。

12日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が稲川親方。

若の里×蒼国来。左四つで蒼国来が右上手。引きつけて寄り切りました。若の里負け越してしまいました。まだまだやろうぜ。

旭天鵬×荒鷲。荒鷲まわしをとりにいって、引っ張り込むように引き落としました。おもしろい技。

鏡桜×旭秀鵬。右四つで左上手をとった鏡桜。しっかり体勢を整えてから寄り切りました。もっと早くてもいいかも。

佐田の海×隠岐の海。もろ差しを狙う佐田の海でしたがそこは入らず。逆に隠岐の海が引きつけて寄り切りました。今日は速かった。

徳勝龍×東龍。東龍が変化から左四つ。引きつけて寄り切りました。淡白相撲。

時天空×北太樹。張り差しからもろ差しになる時天空だが、それを北太樹がきめてきめだしました。時天空も自分がやられるとは思わなかったか。

千代大龍×豊ノ島。豊ノ島もろ差し。左右に振りながら寄り切りました。がっちりもろ差しになれば強い。インタビューでは「今日は『ディスイズ豊ノ島』という相撲でした」と吉田さんにいわれてました。

臥牙丸×豊響。グレートホーン.vs.ボーン・ディス・ウェイでしたが、ガガの踏み込みが甘い。しっかり当たった豊響がまわしをとって寄り切りました。両者ともがちーんとあたってほしいです。

千代丸×常幸龍。千代丸の突き押しはたきに対して常幸龍も突き放しにいきます。右四つに組んで千代丸上手をとりましたが、腰をつけて出し投げで崩した常幸龍が寄り切りました。四つのうまさでは分がありました。

千代鳳×妙義龍。両者おっつけてはたくという展開。両者粘りに粘っていましたが、千代鳳が引いたところで妙義龍が両おっつけから押し出しました。妙義龍勝ち越し。よしよし。

高安×遠藤。これはおもしろい取組。突き押しで押し込んだ高安でしたが、左四つで遠藤が組み止めていきます。上手をとった高安が腰を使って崩して寄り切りました。攻防のあるいい相撲でした。遠藤はまだ技術の差がありますね。北の富士さんは遠藤はもろ差しにいくと思ったけど、右上手にこだわって勝機を逃したとのこと。なるほど。

照ノ富士×嘉風。嘉風が右差しから足をとりにいくいい相撲。しかし照ノ富士がかいなをきめて小手投げからきめたおしました。さすがスケールがでかいですねー。

勢×宝富士。おっつけからはたきで勝機を探る勢ですが、宝富士の圧力に足が出てしまいました。前に出て行かないと。

栃乃若×松鳳山。松鳳山が突き押しからはたきますが、栃乃若は十分ケアしていて、逆にはたき込みました。栃乃若もいいですね。

安美錦×大砂嵐。アミーが中に入ろうとしたところで、大砂嵐がはたき込みました。まわしに手がかかっていたので上手出し投げが決まり手。相手をよくみてますね。もう少し、がんばれ大砂嵐。

魁聖×碧山。碧山シュシュシュ突き押しで攻めたところで足が流れてばったり。自爆。

稀勢の里×豪風。豪風変化ではたき込み。キセももろにくらってしまいました。さっぱりな相撲ですが、さすがにケアしておかないと。

豪栄道×日馬富士。ゴーエードー立ち合いで押し込みますが、ハルマもさすがにかわして右四つ左上手。ゴーエードーも下手で攻めますが、そのたびにうまく攻めて体勢を作りました。藤井さんががまんがまんといってたのに、自分の投げでかえって悪くなってきてましたね。

白鵬×琴奨菊。右四つ。菊が右下手をとって体勢を作ります。白鵬の下手もブロック。しかし白鵬の小手投げをくらってしまいました。あれがだめならこれと判断が早い。

鶴竜×玉鷲。鶴竜がもろ差しから寄り切りました。玉鷲に立ち勝っていい押し込みがありました。

大相撲7月場所2014:11日目

隆の山引退。軽い体でほんとによくがんばりました。勝ったときにはほんとエキサイトさせてくれました。おつかれさまのマイク松ですこんにちは。

11日目。実況は刈屋さん、解説は正面が尾車親方、向正面が舞の海さん。

臥牙丸×時天空。張り差しで動きを止めた時天空がはたき込みで下しました。ちょっとガガもうかつだったか。ふつうにやればいける相手。

若の里×旭秀鵬。旭秀鵬が左四つからどしどしあおっていきますが、若の里が右上手。膠着したところで旭秀鵬が思いきったすくいなげにいきますが、そのときに旭秀鵬の足が出てしまいました。なんとかねばった若の里。

佐田の海×旭天鵬。右四つから佐田の海が体を入れ替えて寄りますが、今度は旭天鵬が体を入れ替えてうっちゃり。物言いのつくきわどさでしたが、旭天鵬が残していました。すばらしい。朝日山審判長が旭天鵬をキョクテンヘーっていってました。誰。

千代丸×豊ノ島。千代丸が突き押しから引いたところを豊ノ島が逆襲、押し出しました。こうやって対処するんだよという感じで。

徳勝龍×荒鷲。徳勝龍ががばっとつかまえて寄りましたが、荒鷲の体を開いての下手投げで裏返しにされました。まあ徳勝龍だししょうがないですよね。

宝富士×鏡桜。宝富士がしっかりまわしを引いて寄りましたが、寄り切ったあとでひっくりかえりました。しっかり寄っていたということか。

隠岐の海×豊響。豊響のグレートホーンが炸裂。まあいい的ですよね。隠岐の海はつかまえられませんでした。

千代大龍×蒼国来。蒼国来が立ち合いを止めて低く攻めます。千代大龍はまた突き押しからはたきで勝利。蒼国来もいい体勢でしたが攻め手がなかった。

高安×常幸龍。突き押し合いの展開でしたが、その中で常幸龍がぱっと左上手をとって出し投げ。そこから送り出しました。今までどんどん突き押してたかと思ったら、すぐまわしに手をかけましたね。

栃乃若×東龍。東龍が前まわしをとりました。おおいかぶさるように栃乃若が圧力をかけますが、東龍の下手投げが決まりました。だらーっと投げられる栃乃若。

照ノ富士×妙義龍。妙義龍が強烈なおっつけであと一歩でしたが、右を差して残した照ノ富士。体を入れ替えて、左上手と右のかいなの返しで寄り切りました。照ノ富士のパワーがよくでていましたね。でも妙義龍の相撲もよかった。

北太樹×遠藤。左四つ。圧力をかけていく遠藤。北太樹が逆襲の寄りも、遠藤がまわりこんで小手投げで仕留めました。体がよく動いてる。小手投げとあわせて左を引っ張ってまわしていると舞の海さん。確かに小手投げだけよりコントロールできますね。

千代鳳×嘉風。嘉風引いて呼び込んでしまいました。千代鳳ラッキー。

勢×松鳳山。松鳳山の突き押しをかいくぐって逆襲する勢も、返しの小手投げにやられました。いい相撲はとってるんですが。

大砂嵐×碧山。立ち合い当たってすぐ左上手をとった大砂嵐がすぐ出し投げで仕留めました。連敗止めましたね。まだまだここから。

安美錦×魁聖。左前まわしからスピンで出し投げ。しかし魁聖が右をねじ込んで左上手から寄り切りました。アミーとしてはあのまま仕留めたかったですが、腰が重いですからねー。

稀勢の里×玉鷲。玉鷲の立ち合いがすばらしい。しっかり押し込みますがそこはキセ、うまくしのいでしっかり組み止めました。玉鷲もよく投げにいきますが、キセの浴びせ倒しが決まりました。玉鷲もあの立ち合いでなんとか仕留めたかったですが。

白鵬×豪栄道。張り差しの白鵬に対してゴーエードーが右を差して右四つがっぷりに。白鵬が投げにいったところでひさがはいって足がそろってしまいました。ゴーエードーが浴びせ倒し。うーん自滅的ですが、立ち合いの張り差しがよくない。時々こういう張り差し失敗がありますよね。

鶴竜×豪風。突き押し合いですが、鶴竜がパワーで突き出しました。小さい相手をとるのも鶴竜はうまい。

琴奨菊×日馬富士。菊が左を差し込みました。しっかり胸をあわせて菊がぶり炸裂!しっかり仕留めました。ああなっては今場所のハルマではきつい。

大相撲7月場所2014:10日目

ベタンコートと契約解除。もう二軍にいってからは試合に出るのもいやそうでしたからね。しょうがないです。でも僕ら二軍戦でベタンコートみましたからね(記事には名前出てませんけど)。なにげにあれは貴重だったのではと思うマイク松ですこんにちは。

力士のみなさんもお客さんに「見られて貴重やったわ」(いい意味で)と思われるような相撲とってくださいね。今日は下記の理由により、本場所放送みました。

10日目。実況は佐藤さん、解説は二子山親方、そして!ゲストに山崎武司先生がきてくれました。先生うれしそうです。ごひいきの力士は北天佑だったそうです。というかゲスト席でもでかい。普通に親方ですよね。

荒鷲×時天空。前まわしをとった時天空ですが、その前に荒鷲がいい出足から一気にもっていきました。

北天佑の立ち合いをみて「立ち合い手をついてませんねー」と指摘する先生。さすが見るところが違う。

旭天鵬×千代丸。旭天鵬、もろ手で押し込んでおいて引いたところで千代丸一気に出ましたが、土俵際で突き落としで逆転。なんとか勝ちましたね。決まり手ははたき込み。

旭天鵬は部屋のベテランとしていろいろ指導しているみたいですが、友綱部屋はその影響でよく下が育っているみたい。先生もそういうベテランがいる部屋は強いとのこと。あと先生は北の湖理事長と長い間お知り合いだそうです。理事長と並んでてもただの親方にしか見えませんね。

佐田の海×旭秀鵬。もろ差しを狙う佐田の海、一度いなしてもろ差しになりました。旭秀鵬も体勢を作りますが佐田の海が寄り切り。もう少し体重が増えればもっといけると二子山親方。先代佐田の海も知ってると先生。すごい。

徳勝龍×隠岐の海。左四つに組みました。徳勝龍が先に出し投げで崩して送り出し。みんな隠岐の海には速攻ってわかってるんですかね。

宝富士×若の里。38歳の若の里は何を支えに野球をやってきたかきいてくれといわれ、いい人に出会えたからだと先生。やっぱりノムさんとの出会いはよかったんですね。左四つに組んで四つ相撲の様相。若の里が巻き替えたところで宝富士が出て寄り切りました。一度は中央まで押し返したんですが。

ラクテン時代の想い出を語る先生。いい話です。

臥牙丸×北太樹。北太樹が立ち勝ちましたが、すぐに左を差して胸を合わせて寄り切りました。ぶつかり稽古をもっと増やすべきと二子山親方。

千代大龍×高安。高安立ち合いで右上手をとりました。千代大龍を捕まえて上手から寄り切り。突き押しにつきあいませんでしたね。

東龍×豊響。東龍が変化で上手投げ。どうなんかなー。

栃乃若×鏡桜。鏡桜が前まわしをとりましたが、栃乃若がもろ差しをねじ込んで起こして寄り切り。先に鏡桜の足が出ました。なにげにもろ差しの型はまってますね。

蒼国来×常幸龍。突き放した常幸龍。蒼国来もかいなをとろうとしますが及ばず。組みにくると思ってましたかね。

豊ノ島×妙義龍。離れて相手の出方をみる慎重な両者。妙義龍が右を差して左おっつけから寄り切りました。もろ差しだけは絶対にさせないという戦略でしたね。

魁聖×遠藤。遠藤について先生は、まだ若いけど将来が超楽しみとのこと。なんというか普通に親方のコメントです。先生はもっと大相撲に関わってほしい。立ち合い右を差した遠藤、うまく巻き替えてもろ差しから寄り切りました。流れがスムーズ。これで五分に戻してきましたね。

照ノ富士×大砂嵐。大砂嵐強烈なかちあげから突き押しで攻めますが、右四つに組み止めた照ノ富士。大砂嵐は絞ってまわしを切ろうとしますが、左上手をとった照ノ富士が引きつけて強烈な上手投げで転がしました。大砂嵐をあそこまで放り投げます。強い。

勢×千代鳳。勢がいなして形を作ります。土俵際まで押し込んでいきますが、千代鳳が逆にどん引きで引き落としました。消極的な相撲に二子山親方ももっといろんな攻め手を考えるべきとのこと。

安美錦×松鳳山。松鳳山が突き押しから前に出たところでアミーの突き落としが決まりました。松鳳山に軍配があがりましたが、物言いで覆りました。あれはみておいてほしいですね。先にひざがついてました。

キセについて先生は、相撲でふてぶてしさを出してほしいとのこと。日本人横綱として期待しているらしいですよ。

嘉風×碧山。碧山のかちあげをいなしてかわした嘉風、しかし碧山につかまって胸をあわされてしまいましたね。もっと動いてスピードで翻弄したかったところ。

稀勢の里×琴奨菊。菊が右差しから一気に寄り倒しました!今日は気合いが入ってるなと思いましたが、立ち合いから速攻で決めましたね。カドバンパゥワーがなくなったので大丈夫かなと思っていましたが、左四つでの勝負になると思ってましたかね。先生はキセに、プレッシャー込みでやっていくしかないとエール。

鶴竜×豪栄道。立ち合いすぐ引いてしまった鶴竜、ゴーエードーが乗じて押して押し出しました。なんだそりゃ。どういうことや鶴竜。

玉鷲×日馬富士。玉鷲いい当たりと出足でしたが、ハルマが突き落としで下しました。ちょっと足がそろいましたか。でもいい出足でした。

白鵬×豪風。白鵬張り差しでいきましたね。ちょっと中に入られましたが、しっかり組んで寄り切りました。

山崎先生はすごくしっかりと話せましたね。さすが相撲経験者。いつでもゲストで通用します。デーモン閣下に続く常駐ゲストとして、どんどん出場してほしいものです。カーレースの合間でいいので。

大相撲7月場所2014:9日目

「三大怪獣 地球最大の決戦」みたマイク松ですこんにちは。キングギドラ誕生の映画。つくづく美しい怪獣ですね。それにしてもラドンはつつくだけ、モスラは糸だけ、ゴジラの放射能火炎も煙みたいで、地球組は基本的に肉弾戦が中心でした。よく考えてみるとビームを吐く方が不思議なわけで。昔はそれでよかったのです。

同様に肉体のみを武器とする力士のみなさん、変化ビームとかは出さずにぶつかりあっていきましょう。

9日目。実況は船岡さん、解説は舞の海さん。

荒鷲×蒼国来。左四つで右上手を引いた蒼国来。荒鷲も上手をとろうとしますがうまくディフェンスしてます。そこから内股気味に足をかけて寄り倒しました。自分の流れでとれましたね。

隠岐の海×臥牙丸。左差しからすくってガガの圧力をかわした隠岐の海。そのままかいなを返して寄り切りました。考えたとおりですね。

千代丸×旭秀鵬。もろ手からすぐに引き落とした千代丸。船岡さんにも得意の技とかいわれてます。

佐田の海×東龍。佐田の海すぐにもろ差しから寄り切り。東龍は小さい相手にとりづらそうでしたね。

徳勝龍×若の里。若の里が左四つに組み止めました。徳勝龍下手投げにいきますが、上手投げで返しました。さすがに若の里もうまうまとはくらいませんね。

鏡桜×北太樹。北太樹が左差しで攻め込みます。巻き替えあいになりますが、先に巻き替えた北太樹が鏡桜の巻き替えに乗じて寄り切りました。

宝富士×時天空。のど輪で中に入れない時天空。右四つになりました。両者上手をとりましたが宝富士には逆の四つ。時天空は自分の四つで足技も出します。両者膠着します。攻め手がなさそう。巻き替えにいったところで時天空が上手投げで下しました。粘り強く相手が巻き替えるのを待ってましたね。

豊ノ島×豊響。グレートホーン強烈!一気に押し込みます。豊ノ島もどんどん回り込みますが攻める豊響。しかし豊響が左四つで出たところでうっちゃりから最後にまわしをとって上手投げ。土俵際の粘りがあると舞の海さん。

旭天鵬×常幸龍。旭天鵬右差しからどんどん前に出て行きますが、リズムとタイミングをあわせての常幸龍の突き落としが決まりました。2人でスキップしてるみたいでした。

高安×妙義龍。妙義龍が右差しから強烈な左おっつけ!吹き飛ばすように押し出しました。これはいい相撲。高安も連勝が止まりましたが、今日はしょうがないか。

照ノ富士×千代大龍。照ノ富士が引っ張り込んでかいなを抱えてます。小手投げを軸に攻め込む。千代大龍は頭を下げてますが、タイミングをはかってもろ差しから一気に出て寄り切りました。今日はよく粘りましたね。

遠藤×大砂嵐。これはいい一番。遠藤がかちあげをかわして左四つ右上手。大砂嵐も上手を引きますが、先に上手投げで倒したのは遠藤でした。大砂嵐は上体が起きたままでしたね。遠藤の上手投げはひねり気味に転がしました。

魁聖×栃乃若。栃乃若はもろ差しにはなりましたが、外四つの魁聖が引きつけて寄り切りました。あそこまでまわしとられると栃乃若もきつい。

勢×碧山。シュシュシュ突き押しの碧山をあてがってしのぐ勢。なんとか右を差し込みましたが、そこを碧山が小手投げで倒しました。シュシュシュが効いてましたね。

安美錦×嘉風。ガムシャリズム全開の嘉風、アミーに差されますが、頭をつきつけるようにおっつけて押し込みました。

豪栄道×松鳳山。松鳳山思い出したようにもろ手で攻め込みますが、ゴーエードーにいなされました。ままならんですね。

稀勢の里×千代鳳。キセがいい踏み込みから千代鳳の立ち合いを止めます。おっつけで攻め込んで千代鳳が回り込んだところで行司さんが倒れてしまいました。でもキセの突き落とし。

豪風×日馬富士。豪風が当たってすぐ引きでハルマも崩れてしまいました。ハルマにしてはあまり考えずに出てしまいましたね。ああいうのあるから。豪風は35歳で初金星だそうです。まあよかったね。

白鵬×玉鷲。玉鷲の立ち合いを止めた白鵬、上手出し投げで送り出しました。余裕ありますね。

鶴竜×琴奨菊。カドバンを脱出した菊。これでカドバンパゥワーもなくなってしまわないか。菊は踏み込んでいきますが、鶴竜のいなしであっさり崩れて送り出し。もうちょっとじっくりいってもよかったと舞の海さん。

大相撲7月場所2014:中日

「モスラ.vs.ゴジラ」みたマイク松ですこんにちは。今見るとモスラ幼虫がおもいのほか気持ち悪かったです。びっくり。すごい子どもの頃からいいイメージだったのに。でも昭和ゴジラシリーズで唯一ゴジラに勝ってますからね。幼虫えらい。

今の角界でいえばゴジラは白鵬ですが、ほかの幼虫たちもしっかり挑んでほしいです。

中日。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が大山親方。

栃煌山が休場。まあしょうがないですね。だいぶ悪そうやったし。

臥牙丸×佐田の富士。佐田の富士が幕内で。左四つに組み止めました。佐田の富士がしっかり組んで寄り切り。このスケールの大きな相撲は佐田の富士ならでは。早く戻ってきてほしいです。

鏡桜×若の里。張り差しからつかまえた若の里。鏡桜も上手をとって出て行きますが、若の里が体を開いてすくい投げ。2勝目をあげました。相手の勢いも使っていたと大山親方。

旭天鵬×東龍。右四つになったところで東龍がすぐ上手投げ。つかまる前に投げましたね。

荒鷲×旭秀鵬。左上手をすぐにとった旭秀鵬がすぐに引きつけて寄り切り。速攻が決まりました。

千代丸×高安。千代丸ののど輪からの押しに高安も防戦一方ですが、流れで組んだところで高安が逆転の突き落とし。千代丸いい相撲だっただけに、高安の粘りがいきました。

徳勝龍×時天空。徳勝龍立ち合いからとったり。時天空も得意なだけにしのぎましたが、もう1回とったりで仕留めました。時天空もやったらよかったのに。

蒼国来×北太樹。左四つから蒼国来が右を絞って引きつけて寄り切りました。蒼国来にしては速攻でした。

栃乃若×隠岐の海。栃乃若が左四つから右上手。最初からがんがん引きつけて、隠岐の海に反撃を許しませんでした。もろ差しからの取り口が固まってきつつあります。

佐田の海×常幸龍。常幸龍が肩にテーピング。しんどそうだなと思いましたが、早く相撲をとって上手投げ。時間かけないほうがいいですね。

照ノ富士×豊ノ島。もろ差しの豊ノ島の両かいなをきめる照ノ富士。強烈にきめだしました。豊ノ島をきめだすのって見た目以上に難しいんですよね。照ノ富士の体あってのことか。

千代鳳×宝富士。宝富士が左差し。しかし千代鳳が右上手をとって引きつけて出ます。大丈夫かなと思いましたが、体を開いての上手投げで勝ちました。てっきりうっかり組んでしまったかなと思いましたが。

千代大龍×遠藤。突き押しで攻める遠藤に対して千代大龍突き押しからはたき。なんとも見苦しい相撲ではたき込みました。期待の新鋭にもうちょっといい感じで勝てないものか。

豊響×豪風。豪風変化。場内がっかり。こういう力士なもんで。すみません。

魁聖×妙義龍。右を差した妙義龍、起こして寄りたいところでしたが、魁聖が重くてなかなか押し込めず。逆に体を入れ替えた魁聖が初日を出しmさいた。

安美錦×勢。差し手争いの両者。めまぐるしく手数が出ますが、そこはアミーの技術、前さばきの手本のような正確さ。勢も差せませんでした。はたき込み。

松鳳山×碧山。碧山がシュシュシュ突き押しで松鳳山を寄せ付けず。はたき込みました。

稀勢の里×豪栄道。ゴーエードーが右差しから中に入っておっつけ。キセも小手投げにいきますが及ばず。ゴーエードーのスピードと右差しがいきました。大山親方も絶賛の取り口。

玉鷲×琴奨菊。玉鷲が一気に押し込みますが、体をかわした菊が逆襲で寄り切り。すごいしんどそうでしたが玉鷲の頭が顔に当たってすごい痛かったからだそう。

栃煌山×日馬富士。栃煌山休場でハルマ不戦勝。ラッキー。栃煌山は左肩の亜脱臼だそうです。あぶない。

白鵬×大砂嵐。右四つに組みました。大砂嵐が上手をとりました。しっかり組んでますね。白鵬も上手はとってます。上手を切って出ますが大砂嵐も残して上手はもう一度とりました。慎重にとってますね。1分過ぎたところで上手を切ってあおって上手投げ!力強い相撲でしたが、大砂嵐もよくがんばりましたね。横綱がうかつに出なかったですからね。力つけてます。

鶴竜×嘉風。嘉風左に動きますが、残した鶴竜が逆にはたき込みました。でも嘉風ここまでで4-4ですか。

大相撲7月場所2014:7日目

久しぶりに山に歩きにいってきたマイク松ですこんにちは。結構歩きましたがとてもたのしかったです。汗めっちゃかきました。報告。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が中村親方。中村親方はどれだけ名前が変わるんでしょうか。それもおもしろいですが。ジャーニー親方。

荒鷲×双大竜。双大竜が幕内で。双大竜が突き放したところで荒鷲がとったり。すごいぐるぐるまわって張り手でしのぎました。双大竜ふたたび攻めますが荒鷲がはたき込みました。動きのあるいい相撲。

千代丸×東龍。千代丸がのど輪で起こして引き落とし。あっさり。

隠岐の海×時天空。時天空がもろ差し、隠岐の海が両かいなをきめにいきます。時天空がしっかり差し込んで、寄り切りました。足技とかに頼らず普通に寄り切りましたね。あせらずいったのがよかった。

蒼国来×旭秀鵬。左四つに組んで蒼国来が先に上手をとりました。その上手から上手投げで下しました。相手に上手をやらないようにしっかりケアしてましたね。

旭天鵬×臥牙丸。旭天鵬張り手で止めにいきますが、今日はボーン・ディス・ウェイの勝利。体をいかされると分が悪いですね。

佐田の海×若の里。左四つで若の里が先に上手をとりましたが佐田の海が振って切りました。逆に上手をとった佐田の海が浴びせ倒しで倒しました。ちょっと若の里腰が入りましたね。立ち合いで上手をとったときはいけるかと思いましたが。

鏡桜×豊ノ島。もろ差しを狙いにいくも突き落としから土俵際に逆に詰められる豊ノ島。一気にきたところで豊ノ島がもろ差しからうっちゃり!なんとかもちこたえました。まだまだ柔軟な足腰。

栃乃若×高安。右差しから起こしていく栃乃若ですが、高安が上手投げで投げ飛ばしました。もろ差しになる前に攻めましたね。左差しを狙うときに起きてしまったところで上手がとりやすくなったと中村親方。

北太樹×妙義龍。妙義龍左四つから右上手。左はおっつけにして寄り切りました。今日は自分の相撲とれました。

照ノ富士×徳勝龍。徳勝龍のとったりをしのいだ照ノ富士、寄りますが徳勝龍も押し返す。左を前まわしに取り直して起こして寄り切りました。徳勝龍の場所中2,3回出るとったりをしのいだのがよかったですね。

宝富士×遠藤。今日は突き放していく遠藤。中に入れないようにしながら、宝富士が引いたところを中に入って押し出しました。立ち合いもしっかり考えてますね。

千代鳳×豊響。豊響のグレートホーンが炸裂。千代鳳の引いたところをおっつけて押し出しました。突き押しからおっつけに変化したり、いなされても方向を変えたり、今場所は動きがいいですね。

千代大龍×豪風。今日は千代大龍が一気に突き出しました。立ち合いの引きはたきはお互い様だし、なんか考えてもよかったかも。

玉鷲×常幸龍。壮絶な突き押しあいから右四つの展開になり、投げの打ち合い。ここは常幸龍の上手投げが勝りました。激しい相撲でしたが常幸龍も引きませんでしたね。

勢×栃煌山。栃煌山が段ボールになってる。左肩がすごいテーピングです。あの体でさすがに勢には勝てるわけないです。

豪栄道×大砂嵐。大砂嵐のかちあげよりもゴーエードーの立ち合いの鋭さが勝りました。かちあげはくらったものの左にずらしてまわしをとりました。大砂嵐も起きてしまいましたね。

松鳳山×琴奨菊。菊が立ち勝ってあっさり寄り切り。松鳳山もどういう作戦だったのかわからん。突き押し以外に何があるんだ。

稀勢の里×嘉風。嘉風立ち合いから突き押しでいきますが、キセが体を入れ替えるときに足が出てしまいました。嘉風は相撲は悪くなかった。

鶴竜×安美錦。鶴竜が中に入れずに突き放していって突き出しました。すぐアミーが引いてしまったのがよくなかった。どしどしいってればいいのに。

魁聖×日馬富士。のど輪からもろ差しになったハルマ、しっかり寄り切りました。魁聖もなかなかいいところが出せませんでしたね。

白鵬×碧山。白鵬当たって引くと碧山ばったり。それだけ横綱の踏み込みが強いと玉ノ井親方。

大相撲7月場所2014:6日目

オールスターみたのですが2日とも終わりまでみられなくてがっかりのマイク松ですこんにちは。それにしても広告とテロップとサブ画面ばっかり。画面を埋め尽くして野球が見えない。よくわからん人がずっと出てくるし、試合よりも雑談が多いし。ミンポーの野球中継もここまできてるのかと思いました。とりあえず独占中継だけはやめてほしいです。てれあさの中継はフィギュアスケートも野球もやり方は変わらないんですね。

6日目。実況は船岡さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が雷親方。

豊真将が休場。全治2ヶ月だそうです。ここまでがんばってきたのに。せっかくけがもなおってきたのに。ほんとに痛い。

臥牙丸×若の里。若の里はもろ差しにはなりましたが、ガガに胸を合わされてしまいました。投げにいったところを寄り切られる。

荒鷲×東龍。右四つ。荒鷲が上手をとっていきます。巻き替えられるもまた巻き替えて寄り切り。先に上手をとれましたね。

隠岐の海×千代丸。千代丸が突き放しますが、隠岐の海もつかまえようとします。千代丸が出たところで隠岐の海が土俵際でスピン、千代丸の足が出てしまいました。決まり手はうしろもたれだそうです。確かにそうかもしれない。珍しいのでました。

旭天鵬×蒼国来。左四つ。蒼国来が出るところを旭天鵬キャスリングで体を入れ替えました。今日は狙い通りの寄り切り。

時天空×旭秀鵬。右四つで旭秀鵬が上手をとって寄り切りました。攻めが速かった。みんな時天空に粘られるのはいやですよね。

徳勝龍×鏡桜。徳勝龍のいい当たりで押し込みましたが、差した鏡桜が逆襲、寄り倒しました。徳勝龍も悪くはなかったが、土俵際にきてもう一押しの攻め手がなかったか。

高安×豊ノ島。突き押しや差しからはたきあいになります。高安はうまく差しを逃れ、豊ノ島は粘り強く。少し膠着したところで高安が足を飛ばして突き落としました。蹴返しではなく小内掛けみたいな。

宝富士×佐田の海。差し手争いから佐田の海が左を差して出て行きますが、すくいで体を入れ替えた宝富士が寄り切り。うまいです。

千代大龍×豊響。今日は立ち合いから突き押しで突き出しました。たまには千代大龍もこういうこともある。グレートホーンを立ち合いの突き押しで止める効果があったか。

照ノ富士×北太樹。小手投げの照ノ富士と右差しからのすくいの北太樹。外掛けをあわせて北太樹が寄り切りました。中に入れましたね。

千代鳳×常幸龍。突き押し合いから投げのうちあい。常幸龍がうまく移動しながら残し、強烈な下手投げで倒しました。千代鳳も上手投げにいってましたが、展開をうまく常幸龍がリードしてましたね。

栃乃若×遠藤。今日は遠藤立ち合いから突き押し。相手を起こしておいて右前まわしをとり、引きつけて寄り切りました。栃乃若は受ける立ち合いだからとりやすかったかも。

妙義龍×豪風。おっつけていく妙義龍だが、豪風は起こしてはたきを繰り返す。そのスピードが速い。回り込んではたく。ヒットアンドアウェイ。アウトボクシング。

玉鷲×嘉風。嘉風が左差し。のど輪に苦しみますが、こらえて寄り切りました。スピードは横綱にも負けないと雷親方。

豪栄道×勢。ゴーエードーが上手をとりにいきましたが、うまくとれず。勢が突き押して逃げるゴーエードーを最後は突き倒しました。ゴーエードーは立ち合い失敗でしたか。勢の応援団大喜び。

松鳳山×栃煌山。栃煌山最初からいい流れで土俵際まで追い込みますが、最後の寄りにいけない。松鳳山の逆襲をくらいました。左肩が痛くて差し込めないのではと舞の海さん。

稀勢の里×碧山。碧山もシュシュシュ突き押しにいきますがキセも突き押しで応戦。碧山が押し返すところで足が流れてしまいました。相撲は悪くなかった。シュシュシュ。

安美錦×琴奨菊。菊がいい立ち合いからはさみつけて押し出しました。菊の完勝にも見えますが舞の海さんはあぶない相撲ではあったとのこと。

鶴竜×豊真将。豊真将休場で鶴竜不戦勝。

大砂嵐×日馬富士。ハルマが立ち勝ってかちあげを封じにいきますが、大砂嵐の引き落としであっさりと落ちました。ハルマに焦りがあって早く仕留めようとしたのではと舞の海さん。

白鵬×魁聖。右四つで魁聖も上手をとりますが、白鵬が上手を切って左からの上手出し投げ。万全でした。

大相撲7月場所2014:5日目

前相撲の育盛が注目を集めているみたいですが、65kgの何が悪いのかわからないマイク松ですこんにちは。白鵬も来日時は65kgでしたからね。力士に大事なのは食事と稽古ですよ。育盛もがんがん食べてがんがん稽古して、「あのときメディアにいじられてたのなつかしいわー」ってなるようにがんばってください。応援してます。式秀親方なら大丈夫。

5日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が北陣親方。

若の里×東龍。右四つから若の里が上手をとりました。いい体勢。下手もとろうとしますが、上手をとった東龍が上手投げで先に投げました。

鏡桜×時天空。左の上手をとった鏡桜。時天空に体勢を整えられる前につって寄り切りました。ゆっくりしてると何があるかわからない力士ですからね。よかった。

千代丸×蒼国来。突き放す千代丸。あてがってまわしをとりたい蒼国来でしたが、今日はしっかり押し出しました。これはいい相撲です。北陣親方もほめてました。ずっとこういう相撲をとっていきたいですね。

隠岐の海×荒鷲。荒鷲当たってすぐ小手投げ。隠岐の海も体勢をつくろうとしますが、どんどん小手に振っていって小手投げで倒しました。隠岐の海の攻めの遅さを突いてますね。

臥牙丸×旭秀鵬。旭秀鵬は先手を打って立ち勝ちましたが、ガガががっつり受け止めてそこから寄って寄って押し出しました。旭秀鵬悪くなかった。

徳勝龍×旭天鵬。いつもの土俵際で体を入れ替える作戦の旭天鵬でしたが、前に出た徳勝龍が休まず寄って寄り切りました。徳勝龍は初日。

高安×北太樹。左四つで体勢を作る。高安が上手をとりましたが一枚。ばたばたして両者が離れます。また左四つから今度はしっかり上手をとって寄り切りました。北の富士さんは余計なことをしないですぐ引きつけて寄りにいっていいとのこと。

千代大龍×佐田の海。千代大龍の当たってはたきスキームにまんまとはまった佐田の海。それしかないから勉強しておきましょう。

豊ノ島×常幸龍。常幸龍が突き放してもろ差しを警戒。頭四つで膠着しました。豊ノ島がはたいて崩してから最後は送り倒し。いいタイミングでした。

栃乃若×豊響。豊響がグレートホーンからのど輪で起こして押し出し。今場所のニューグレートホーンというべき連続技ですね。強いです。

宝富士×妙義龍。妙義龍の当たりをしっかり受けて左四つに組み止めた宝富士。いい体勢になりました。妙義龍が巻き替えてもろ差しになり寄り切りました。巻き替えが速かったですねー。さすがの宝富士も対応出来ず。

千代鳳×遠藤。地元から大応援団が登場。まわしと色をあわせたポロシャツ着てます。遠藤はしっかり当たっていなしますが、千代鳳はそこは崩れず、しっかり突き押して押し出しました。遠藤の相撲がだんだん悪くなってると北の富士さん。まだ型ができてないからなー。

照ノ富士×豪風。下から押し上げた豪風が押し出し。立ち合いのキレで照ノ富士を圧倒しましたね。

玉鷲×松鳳山。2人とも組んでしまいました。玉鷲も下手で投げにいきますが、逆に松鳳山が上手投げで裏返しにしました。突き押しあいがみたかったですねー。

安美錦×碧山。碧山がシュシュシュ突き押しで圧倒。アミーを突き出しました。立ち合いも十分警戒してましたね。

豪栄道×栃煌山。もうこの対戦か。栃煌山がうまくいなしてうしろにつきましたが、ゴーエードースピンで向き直って一気に逆襲。寄り切りました。栃煌山のもろさが気になる。左足が悪いのではと北の富士さん。確かにあの体勢で逆転されるような力士じゃないはず。

勢×琴奨菊。勢右に変化してまわしをとりにいきますが、菊もしっかり対応して左差し。しっかり起こして寄り切りました。菊5連勝。あれや、カドバンパゥワーや。あのパゥワーや。

稀勢の里×魁聖。魁聖おっつけて出ますが、しっかり受け止めたキセがおっつけ一発で押し出しました。これは力強い相撲。

白鵬×嘉風。突き押しとはたきで攻める白鵬、嘉風もガムシャリズムで応戦しますが、それを上回るスピードと気迫を見せました。最後ははたき。

鶴竜×大砂嵐。鶴竜が変化してかちあげをかわします。両者ぐるぐるってまわって左四つ。巻き替えて右四つから寄っていきますが、土俵際で大砂嵐がすくいで崩し、押し倒しました。これはすばらしい!変化されても攻め込まれても落ち着いて対応しましたね。1ついえるのは、大砂嵐はかちあげがなくても強いということです。初金星おめでとう!

豊真将×日馬富士。突き押しと張り手で攻める両者。ハルマがはたきで崩して押し倒しましたが、豊真将がひどい状態で右足をやってしまいました。あれはひどい。もう今場所は無理かもしれませんね。がんばってたのに。

大相撲7月場所2014:4日目

The CoversのゲストにEGO-WRAPPIN’。絶対に間違いないと思っていましたが、まったく間違いなかったマイク松ですこんにちは。完璧。何歌ってもよっちゃんはうまい。

4日目。実況は三瓶さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が谷川親方。

鏡桜×荒鷲。鏡桜が左まわしをぱっととってすぐに出し投げ。崩して寄り切りました。荒鷲のいい立ち合いもあったのですが。

隠岐の海×若の里。上手をとろうとしてとれなかった隠岐の海、返しの下手投げが豪快に決まりました。

臥牙丸×蒼国来。立ち勝ったガガもちょっと迷っている間に蒼国来にもろ差しを許しました。一気にやってしまえばよかったのに。

佐田の海×千代丸。佐田の海いい立ち合いでしたが、立ち後れた千代丸が引き落としました。佐田の海悪くない。その立ち合い続けましょう。

時天空×高安。高安いい下からの立ち合いから左上手。あとは足技を気をつけながら寄って寄り切り。はず押しが強烈でしたね。安全な時天空対策。

東龍×豊ノ島。豊ノ島もろ差し。東龍右上手をとるが、腹をつかったつり出しが決まりました。もろ差しを許すといろんな攻め手があるから困りますよね。

宝富士×旭天鵬。左四つから旭天鵬、攻めさせておいてすくい投げからうまい肩すかし。宝富士は得意にしてるみたいです。

千代大龍×旭秀鵬。旭秀鵬かちあげからはたき。旭天鵬に水をつけてもらってパワーが出たのかなあ。千代大龍の因果応報なのかなあ。

栃乃若×徳勝龍。徳勝龍の立ち合いをしっかり受けて、左四つから栃乃若が寄り切り。やっと初日出ました。受けの強さを高めながらいこう。

北太樹×常幸龍。常幸龍小手投げから突き落としにいきました。大きく土俵の丸みを使ってはたき込み。

照ノ富士×豊響。豊響がグレートホーンから突き倒しました。照ノ富士は立ち合いに足が流れて、腰が入ったところを突き倒されたみたい。谷川親方は突きがあごに入って脳しんとうになったかもと。

玉鷲×妙義龍。妙義龍今日も下から下から押していきますが、突き押しで応戦する玉鷲。妙義龍が土俵際に押し込んでおいて引いたところを、玉鷲が一気に逆襲、押し倒しました。あそこまで押し込んでおいて。でも今日は玉鷲の粘りがよかったです。

遠藤×豪風。豪風当たってすぐはたき。遠藤も立ち合いの弱さを他の力士に突かれていますね。豪風の当たりで足が流れてますからね。

千代鳳×大砂嵐。同年代対決。大砂嵐のかちあげが入って千代鳳も倒れてしまいました。しかし当たりもかちあげ対策も間違ってないと芝田山親方。

豪栄道×碧山。右四つで碧山がどしどし寄っていきますが、俵で残したゴーエードーが突き落とし。なんかデジャヴ。

安美錦×栃煌山。アミー変化も全然通じず。自滅。まあそんなこともあるよね。栃煌山落ち着いてました。

稀勢の里×勢。勢しっかり当たって差してみたり小手に振ってみたりいろいろやってみましたが、キセには全然通じませんでした。でもこれを繰り返していかないとね。

魁聖×琴奨菊。右四つ左上手の菊、体を開いての上手投げが決まりました。流れの中でしたね。

鶴竜×松鳳山。突き押しあいになりますが、鶴竜が突き押していなすを繰り返します。どうも松鳳山の突き押しに威力がない。どういう相撲がとりたいのかはっきりしない。

嘉風×日馬富士。嘉風立ち合いで当たっていなし、はずから小手に振って崩します。ハルマも体勢を作ろうとしますが、先に攻めて肩すかしで下しました。動き回って攻め続けた嘉風の勝利。この相撲をずっととっていかないと。

白鵬×豊真将。一度離れると白鵬がもろ差しになって寄り切ったあと強烈なだめ押し。なんかいやなことがあったんかなあ。決まり手は寄り切りです。

大相撲7月場所2014:3日目

昨日はレキシのライブにいってきたマイク松ですこんにちは。超すばらしかった&おもしろかったです。しっかり「レシキ」の曲もたくさんやってくれました。

3日目。実況は白崎さん、解説は正面が尾車親方、向正面は中立親方。

若の里×千代丸。どんどん突き放す千代丸。若の里も差しにいきますが、圧力をかけ続けた千代丸が押し出しました。

臥牙丸×荒鷲。いちばん体重差のある対戦だそう。ガガもあまり強く当たらず、前まわしをとった荒鷲が下手ひねり。うまく決まりました。ガガもそんな当たりではどうにもならんですね。

時天空×蒼国来。右四つの体勢から蒼国来が先に上手。中央で膠着します。両方とも上手でがっぷりの体勢に。少しずつ体勢をよくしていった時天空が内掛けで倒しました。先に動いてしまいましたね蒼国来。

東龍×旭秀鵬。東龍が立ち合いからすぐ上手をとりました。すぐ振って寄り切り。速い相撲でしたね。こういうのもできるんか。

旭天鵬×鏡桜。右四つから鏡桜が上手。旭天鵬も上手をとって引きつけて寄り切り。鏡桜も気をつけてはいましたが、さっととられましたね。

隠岐の海×高安。突き押しから巻き替えあい。左四つの体勢になりました。上手はとれませんね。下手を深くして起こしにかかる隠岐の海。高安が上手をとって1枚ですが引きつけて寄り切りました。隠岐の海はじっくりとっていたのですが裏目に出ました。

佐田の海×北太樹。北太樹もろ差しになりました。佐田の海は上手をとって攻め手を探しますが、常に動いて前に出続けた北太樹が寄り切り。本来こういう相撲のはずですよね。

徳勝龍×豊響。今日は豊響のグレートホーンが炸裂。徳勝龍も一気に土俵際までもっていかれました。

宝富士×常幸龍。突き放す常幸龍。そこから浅くもろ差しから左下手をとりました。しかし宝富士にまわしをとられないように遠ざけています。宝富士が上手に手がかかったと思ったらすぐ上手出し投げ。ディフェンスがんばっていたのですがとられました。

栃乃若×豊ノ島。もろ差しを警戒する栃乃若ですが、結局引いてしまいました。豊ノ島の押し出し。

千代大龍×妙義龍。引くまでしっかり当たれば大丈夫の今場所の千代大龍。もくろみ通りの相撲になりました。妙義龍いいですね。

千代鳳×照ノ富士。照ノ富士が立ち合いから右四つ左上手がっちり。そんなに小さくない千代鳳を完全にコントロールしていました。今日の相撲が照ノ富士の本当の相撲と尾車親方。

玉鷲×遠藤。突き押す玉鷲の攻めに防戦に回る遠藤だが、左を差して形勢逆転。前まわしをとって強烈に引きつけて寄り切りました。なんかすごい盛り上がる場内。今日の立ち合いはよかったと尾車親方。まだまだ立ち合いの当たりを強くしないと。

豊真将×豪風。豪風当たってすぐはたき込み。あっさり相撲ですが豊真将を仕留めてますね。うーん。

嘉風×栃煌山。スピード相撲で栃煌山の後ろにまわった嘉風。そのまま送り出しました。今日は速かった。

豪栄道×安美錦。すぐもろ差しになったゴーエードー。アミーもどうにもなりませんでしたね。

碧山×琴奨菊。立ち合い左が入った菊、ばたばたしているうちに碧山が腹ばいになりました。碧山も張り差しで立ち合いが止まってはいかん。

稀勢の里×大砂嵐。大砂嵐は強烈なかちあげもキセには通じず。左を差して大砂嵐が捨て身の小手投げにいきますが、しっかりキセもついていって寄り倒しました。

松鳳山×日馬富士。突き押す松鳳山、ハルマが引いたときに出て行きますが、ハルマも落ち着いてはたき込みました。もっと距離を詰めていきたいところですね。

白鵬×勢。白鵬が右四つ左上手。勢も上手をとる場面もありましたが、上手でしっかりコントロールしていましたね。

鶴竜×魁聖。右四つ左上手の鶴竜。魁聖もなかなかつかまえるまでいきませんでしたね。

大相撲7月場所2014:2日目

ゴジラ(1984)みたマイク松ですこんにちは。今みるといろいろ唐突だったり、沢口靖子の役回りが謎だったりしますが、ゴジラはがんばってますね。あとスーパーXはこの代が好きです。

2日目。実況は佐藤さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が放駒親方。

若の里×荒鷲。左四つ。荒鷲が先に上手をとりますが、若の里が巻き替えてもろ差しから寄り切りました。上手投げのタイミングをしっかりはかって巻き替えという技術がいきたと音羽山親方。若の里もうれしそうでした。意気軒昂。

千代丸×時天空。初顔らしい。千代丸がのど輪で押し込み、ひいたところを押し出し。力強いけどもっと一気にもっていきたい。

鏡桜×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイが炸裂!一気にもっていきました。この相撲でのっていきたいところ。

東龍×蒼国来。もぐりこんだ蒼国来に対して引っ張り込む東龍。つりにいったりしましたが、巻き替えるところを蒼国来がもろ差しから寄り切りました。がまんがもう少したりないと音羽山親方。

旭天鵬×隠岐の海。隠岐の海がもろ差し。しっかりねじ込んで寄り切りました。右差しが力強かった。

旭秀鵬×高安。突き押しあい。しばらく続きますが、はたきを残した高安が肩すかしで下しました。タイミングよかった。

徳勝龍×佐田の海。徳勝龍得意の立ち合いからの小手投げですが、冷静に残した佐田の海が押し出しました。このへんは落ち着いてますね。あわててない。

豊ノ島×北太樹。豊ノ島もろ差しをのぞかせながら押し込みます。しかし差しにこだわらずにおっつけで押し出しました。これでもいいですよね。

千代大龍×宝富士。千代大龍立ち合い変化。もうどんどん卑怯になってきてますね。脱法ハーブも法にふれるんですよ。

豊響×常幸龍。豊響当たってからはたき。常幸龍前に倒れながらもぎりぎり押し出しました。あぶなかった。

照ノ富士×栃乃若。栃乃若もろ差しで出ます。上手で振り回す照ノ富士も体を入れ替えます。しかしなかなか寄り切れない。照ノ富士が逆転で寄り切りました。照ノ富士は腰が重い。体勢的には栃乃若でしたが、照ノ富士が上手を軸にしのいで体勢を整えました。なんとか上手を切ってからいきたかったところ。それにしてもいい相撲でした。

妙義龍×遠藤。これはいい取組。がんばれ両方。しかしいい立ち合いの妙義龍が間合いを詰めて一気に押し出しました。今場所の妙義龍はいいですね。これはいける。一気に番付をあげるチャンス。遠藤は立ち後れてしまいましたね。みんなが遠藤を研究し始めていると音羽山親方。確かに。

玉鷲×千代鳳。突き起こす玉鷲。千代鳳も粘って体を入れ替えようとしますが、しっかり残した玉鷲が追い込み、千代鳳の足がでました。ナイスです。

豪風×大砂嵐。豪風がかちあげをかわしてもろ差し。大砂嵐も上手をとって上手投げにいきますが、先に手をついてしまいました。あれ手をつかなければわからなかったかも。

豪栄道×魁聖。ゴーエードーが上手を引きました。体勢を低くしてどんどん腰が落ちていきました。いい相撲とれましたよ。

豊真将×栃煌山。豊真将が左にずれると栃煌山手をついてしまいました。そんなに悪い立ち合いでもなかったですが、栃煌山もちょっともろいかも。

稀勢の里×安美錦。アミー立ち合い当たって豪快なはたき!キセを転がしました。物言いはまげをつかんだのではという物言いでしたが問題なし。まあヒールとしての役割を存分に。幕内出場1200回の節目でした。

嘉風×琴奨菊。菊が左を差して寄り切りました。ダンボーもいい出だしできていますね。

白鵬×松鳳山。白鵬も松鳳山におつきあいして張り手から上手投げ。白星で歴代4位にあがってきました。音羽山親方は松鳳山に張り手にきている時点でひるまず、相手があわてていると思えとのこと。その通りです。いい立ち合いでしたよ。

鶴竜×碧山。相手につかまらないようにしながらもろ差しになった鶴竜、時間をおかずに下手投げで下しました。立ち合いでも押し込まれてなかった。

勢×日馬富士。勢もいい立ち合いでしたが、ハルマ余裕をもってあみうちで仕留めました。美しい決まり手でしたね。

大相撲7月場所2014:初日

チャリダーみたマイク松ですこんにちは。チャリダーガールズにして相撲好きの山根千佳さんがまた出てましたが、好きな力士は照ノ富士ってでてましたよ。18歳にして推し力士が照ノ富士。どこまで本格派なのでしょうか。できればリポートも「スタートからとばします!嘉風のようなスピード!」「ペダルをぐんぐんこいでます!松鳳山の突き押しのような回転の速さ!」「ここで賭けに出ます!コトミツキのように!」などと、いつも相撲にたとえてほしいものです。

さて、名古屋場所が始まりました。ワールドカップも終わったし、ここからは土俵の夏が始まりますよー!

初日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

荒鷲×千代丸。突き押しの千代丸に対して荒鷲が出したりして応戦。しかし千代丸の圧力が勝りました。

若の里×時天空。若の里が帰ってきました!すごいわ。右四つから上手をとる両者。しかし時天空の内掛けが決まりました。このへんはよく知ってます。

臥牙丸×東龍。東龍が変化から肩越しに上手をとり、寄り切りました。あぶないところでしたがうまくまわしとれました。

鏡桜×蒼国来。蒼国来がさっともろ差しになり寄り切りました。返り入幕の鏡桜は消極的な立ち合い。

隠岐の海×旭秀鵬。隠岐の海このへんにいるんですね。旭秀鵬もろ差しを狙って前まわしからもろ差しにねじ込みました。これはいい差し手。がっつり寄り切りました。初日からいい相撲とれましたね。

旭天鵬×高安。旭天鵬は抱え込もうとしますが、高安の左差しがうまく決まりました。寄り切り。

佐田の海×豊ノ島。豊ノ島まわしの色変えましたね。佐田の海受けてしまいますが、いいタイミングの上手出し投げが決まりました。これはキレあります。さすが先場所からいい流れできてます。

徳勝龍×北太樹。北太樹押し込まれますが、体を開いてかわしたらなんとかまわしに手がかかりました。徳勝龍も残せず。もったいない。

宝富士×豊響。豊響押し込みますが、土俵際で腰が入って宝富士が反撃、突き落としました。宝富士は初日で白星。

千代大龍×常幸龍。千代大龍突き押しから引き。はーい。初日から。

栃乃若×妙義龍。初日からこの2人の対戦か。今日は妙義龍がいい角度で押し上げて押し出しました。稽古場でも出足が戻ってきているらしい妙義龍、今場所は期待していいのか。

照ノ富士×遠藤。遠藤の小豆色のまわしいいですねー!左四つで右まわしをとりました。照ノ富士は左下手で対応。遠藤の出し投げも残し、逆にまわしをとった照ノ富士が寄り切りました。これはいい相撲。振分親方の電磁エンドを思い出させる強烈なかいなの返しでした。

千代鳳×豪風。藤井さんの「低さくらべ」という言葉がナイス。頭をつけて下から下から攻める両者。千代鳳の低さが勝って押し出し。これはなかなかいいぞ。

玉鷲×大砂嵐。大砂嵐の張り手で玉鷲が手をつきました。ちょっと入ったのか、それともばたばたしてしまったのか。

魁聖×栃煌山。栃煌山立ち合いではたき。はー。初日から。

豪栄道×嘉風。嘉風が立ち勝って攻め込み、はたき込みで下しました。ゴーエードーも待ったと思ったかも。

豊真将×琴奨菊。菊の全身段ボールもだいぶ少なくなりましたが、ひざのテーピングは多いですね。豊真将も立ち合いの圧力をかわして逃れますが、菊の出足が早く寄り倒し。しかし物言いがついて取り直しになりました。今度は菊がはたき込みで下しました。菊の動きは悪くないですね。ひざがどれだけもつか。

稀勢の里×松鳳山。突き押しあいになりますが、キセの重い突き押しに松鳳山押し込まれて押し出されました。もっと回転速くいかないと。

鶴竜×勢。いきなり横綱戦の勢。いい感じで押し込みますが、鶴竜のはたき込みが決まりました。鶴竜にしてはあまりよくないですが落ち着いてはいますね。

碧山×日馬富士。碧山引いてしまいました。それではいかん。ハルマも拍子抜けの様子。

白鵬×安美錦。白鵬も慎重にいって出ます。アミーの土俵際のはたきで前に倒れましたが、押し出してました。さすがアミー。なんだかんだで横綱を腹ばいにしてます。

まさかの横展開、ハンシンにょきにょきまで爆誕

アキヤマカントクふなっしーに。年の割にはやけに硬派なイメージをもたれるカントクですが、これくらい普通ですよね。もっとモリワキカントクみたいにおもしろいことどしどしいっていきましょう。マイク松ですこんにちは。

さて、テストマーケティングという言葉がありますよね。新製品をまず限られた範囲で試してみてから、データを収集して評価が高ければ本格的に販売するというやつです。大事ですよね。メトロン星人が宇宙けしのたばこを蔓延させる、チブル星人がおもちゃにみせかけた武器を配る、などがテストマーケティングです。

スカウティングという言葉もあります。相手の性能や戦力をしっかり確認することで、他の試合や戦いをみて分析したりします。ガッツ星人がセブンとアロンを戦わせて戦力分析をする、イングラムとブロッケンを戦わせてデータを収集してグリフォンに用いる、コマンダーと仮面ライダーを戦わせてJUDOの器・ZXを作るというような例がありますね。

それでは次の例をどう考えればよいでしょうか?

「阪神タイガース にょきにょき」が登場

このあやしいiPhoneアプリは、球場にたねをうえるとハンシンの選手たちがはえてきて、捕獲してコレクションできるというきもいアプリです。

そう!これはちょっと前にとりあげました種いもにょきにょきバファローズにょきにょきのハンシン版なのです!おそろしいでしょ?

いい方に考えればオリック版が話題になってダウンロードも多かったのでハンシンさんもどうですか?と売り込んだことになりますが、悪い方に考えればハンシンさんはしぶちんやけどオリックは大丈夫やろ、人気ないしという感じでしょうか。大坂の陣でいえば冬の陣がオリックで夏の陣がハンシンということですかね。

アダチやサカグチやイトイヨシオやティーオカダなどは収穫されてにょきにょきなどといってもキモおもしろかったりキモかったりしますが、トリタニさんやノウミニイサンやニシオカさんがにょきにょきいうのをハンシンファンが笑って許してくれるかどうか。若干心配ですが、そういうときはすばやくアライサンにょきにょきに変更すればいいと思いました。

岩村がポンジュースの蛇口でジュースをふるまう

レキシのおじちゃんサウンドクリエターズファイルを聞いていたマイク松ですこんにちは。さすがに御館様のラジオはながら聴きはできないですね。今日は御館様の音楽ルーツがわかって有意義でした。そういう視点で100s聴いてなかったな。

さて、今日は久しぶりに地元・愛媛にかんするニュースがでてきたのでとりあげたいと思います。

岩村、地元愛媛の「蛇口からみかんジュース」に呼び込み

ヤクルトの岩村、今年はまずまず活躍しているようで何よりですが、愛媛県出身の選手としても有名です。

今日行われたイベントは、ヤクルトに縁のある4つの都市を盛り上げるイベントのようです。いちおう松山はキャンプ地の1つなんですよね。

ところで愛媛県にはいくつかの都市伝説があるのですが、その1つがみかんジュース、というかまどろっこしい、ポンジュースっていえよってことなんですが、そのポンジュースが出る蛇口があるというものです。どこでもポンジュースはありますからね。しかもうまい。甘いだけのみかんジュースとは一線を画します。こしのないうどんをさぬきうどんといわないように、甘いだけのジュースはポンジュースではないのです。

そんなポンジュースが出る蛇口を再現したブースに岩村が登場。ジュースをふるまっていました。岩村って「プロ野球愛媛県人会」の会長なんですね。まあそんなにいませんからね。愛媛を盛り上げてくれて、うれしい限りです。がんばれ岩村。まだまだやれる。

でもほんとにポンジュースの蛇口あってもいいのになと思います。メーターつけて買いに行かなくてもいつでも飲める環境とかほんと助かる。

カアプ女子が東京ドームで綱引き対決をするらしい

富井とカフェにいって僕はアイスカフェオレ飲んだのですが、なぜか富井は目についた台湾風マンゴーかき氷を頼みました。知らなかったのですが、台湾のかき氷は味のついた氷をものすごいふわふわに削って作るらしいですね。ちょっと食べさせてもらったのですが、味もともかくものすごい冷たいんですね。食べ終わって富井の体は冷えに冷えていました。あれはすごいと思ったマイク松ですこんにちは。

さて、今年なんだかすごくいろいろなところで目にするカアプ女子という言葉。カアプ女子向けのカアプヒーローズ プライベートブックが出るくらいです。なにしろユニフォームが女子によく似合うのがあると思いますが、応援あってのカアプ、どしどし応援してもらいたいと思います。オリック女子なんぞ文字通り地中のいもみたいな感じで、球場にはいるけどみつからない、ちょうど今やってる幻解!超常ファイルでとりあげられそうな勢いです。

そんな勢いのあるカアプ女子ですが、どうも黄泉瓜ファンと綱引き対決をすることになったようです。

カープ女子集合!東京ドームで綱引き対決開催!

どうも黄泉瓜側の企画のようですが、カアプ女子と黄泉瓜ファンの女子が東京ドームで対決するらしいのです。企画にも「カープ女子の皆さん!まずは綱引きで勝利して、カープに勢いをもたらしてください!」と書かれています。

絶 対 勝 利 希 望

どうも黄泉瓜に戦績のよくないカアプ、試合はともかくファンの綱引きなら勝てるでしょう。勢いをもたらしてほしいです。ということで受かった人は、

  • 前日までに5kg体重を増やす(試合のあとでやせてください)
  • 前日までに握力を5kg上げてくる(握力上がるといろいろ便利ですよ)
  • 前日までに全体的な筋力トレーニングを(筋力が上がるといろいろ便利です)
  • 運動靴を履いてくる(できればスパイクで)
  • 誰かが全員分の軍手を用意する(滑り止めつきが望ましい)
  • 当たった人がSNS等で事前に打ち合わせる(どのタイミングで引くかなど技術面で)
  • リーダー役を決めてかけ声をかける(スラィリーがやってくれればなおよし)
  • マドラーズ大阪か神戸PULL-BARの選手のみなさんがカアプファンになってカアプ女子として応募する(毎年日本一を争うチーム)

なんとなく最後のやつが一番有効な気がしますが、そこはカアプ女子の団結力と熱意で、勝利をつかみ取ってほしいと思います。勝って!ここなら勝てる!

吉田一将は好投したけれど・・・

夏が来ました、富井です。まだ梅雨は終わってないようですが、いよいよ夏ですね。朝から35度越えも時間の問題のようです。

さて、オリックス。ホークス戦は西、東明、金子でどうにか勝ち越しましたが、前回夏の陣で惨敗した西武とまたしても週末に対決するということでどうにも心配です。先発は久しぶりの吉田一将。一軍に上がってどうなるかと思いましたが、4月頃より四球も少なくていいピッチングでした。ただホームランを1本打たれただけで、6回87球と合格点。終わってみれば、吉田に9回まで投げさせてもよかったなと思います。負けたのに勝ちパターンの中継ぎを全員使うとか、後半戦が心配ですよ。

今日は打者がねぇ・・・。結局代打で平野も坂口も出さないのでは打つ手がないですよね。ペーニャのホームランで追いついたものの、あんなにチャンスがあったのに1点止まりとは寂しい限りです。

これで西武戦3連敗。明日こそはどうにかしないと困りますが、明日は牧田って・・・1点が遠いゲームになりそうですね。

カープヒーローズ プライベートブック発売

また英雄たちの選択みたマイク松ですこんにちは。今回は徳川慶喜。おもしろかったです。この番組はほんとおもしろい。歴史好きは必見ですよ。レキシ好きも。

さて、いろいろ考えながらネットをしていると、なんだか煩悩いっぱいのニュースを見つけました。

カープヒーローズ プライベートブック発売

確かにカアプ女子は盛り上がっています。そういえば横でネットをしている富井も昔買ったクラウドくんコラボTシャツを着ています。そういえばというか関係ないですが。富井はカアプ女子ならぬオリック上司ですからね☆(うまい)(セブン上司みたい)

でこのカアプヒーローズ プライベートブックはそんなカアプ女子の熱意にこたえるように、球団と広報のサポートによって実現された写真集のようです。さすがプロ野球ai。というか早くもあまぞんでカテゴリー中のランキング1位のマークがついてました。すごい。なんかみてみたい。

これはオリックも負けてられませんね!不思議なスマホゲーム不思議なスマホアプリなどを作っている場合ではありません。オリックヒーローズ プライベートブックを作っていかなくては!

全 員 地 中

そういえばやつらは種いもでした。種いものプライベートは土の中ですよね。しょうがない。

今日はカネコチヒロの好投にイトイヨシオやペーニャのホームランが出るも、なんとか1点差で逃げ切ってソフバンに勝ち越しました。早く地上で光合成をしている様子のプライベートブックが出るといいですね。

ミック御大と和田とワーニャーおじさん

ミック・ジャガーの伝説は本当だった。うるせー!!マイク松ですこんにちは。そりゃブラジル人女性との間に生まれた息子がおるならブラジル応援するやろ!無茶いうなー!御大を悪くいうなー!

そういえば今はカブスにいる和田が、ダブルヘッダーの特例でメジャー初登板でした。5回1失点、自責点0といういいピッチングできました。超えらい。

長い間のリハビリを経てようやく復活。持ち味はそんなに変わってないようで。このぶんなら次のチャンスも必ずあるでしょう。また戻ってきてほしいです。

苦労人が報われるという話題で締めましょう。ARZのQBだったカート・ワーナー、通称ワーニャーおじさんが、チームのリング・オブ・オナーに加えられることになったそうです。やったー!

スーパーボウルに出たショック・ザ・ワールドからもう6年ですかー。あのスーパーボウルはほんとにエキサイトしたしがっくりもしました。あれだけARZに夢を見せてくれたのはワーニャーおじさんだけでした。今ではすっかり暗黒時代に。早くいいQBでてきてくれると助かるのですが。

ワーニャーおじさんは次のシーズン後には殿堂入りの資格を得るそうで。さっさと入れてあげましょう。

ミック・ジャガーさんののろいなんてない

BS3で「ゴジラ」みたマイク松ですこんにちは。すばらしかったです。なかなかゴジラ出てこなかったり、大暴れしたあとはなかなか出てこなかったりと、みてみたら印象が違うと思います。セリザワがすごい。偶然作った兵器がすごい威力。

さて、視聴率低迷とやらでテレビ局が大変そうなW杯。W杯で休みにするならスーパーボウルの日も休みにしてほしいです。そのW杯でまたとばっちりを受けている人がいます。

ミック・ジャガーののろい…ブラジル戦々恐々

ザ・ローリング・ストーンズを率いる、世界のロック・レジェンドにしてロック御大ミック・ジャガーさん。どうも御大の応援するチームがよく負けるとかで、ブラジルでは「ブラジルを応援しないで」という声があるそうです。

あのロック・レジェンドになんてことを。ストーンズがブラジルにきてくれなくなったらどうするんや。サッカーでいえばペレおじいちゃんに匹敵する人ですよ。オマエたちが気にする必要はない。負けるときは負ける。

そう思うのも、僕らもなんか一生懸命応援するチームが負ける気がするんですよね。黄泉瓜と戦う相手チームを応援したとたんに黄泉瓜が逆転したり。オリックの勝利を願う富井は「あんまり関心をもたないようにしよう」と本読んだりネットしたりしているとイトイヨシオがホームラン打ったりします。関心を失う応援法と呼んでいるのですが、やっぱりなんか悲しい。御大の気持ちになれます。

記事の中でも御大が応援して勝ったチームもあるなどといってますし。御大にはどしどし試合をみて応援してほしいものです。今日も僕らが「ゴジラ」みている間にオリックは勝ちましたよ。

田中マー大から田中マー太へとグレードアップ

グリエル飛行機嫌いで欠場。契約条項にでも書いておけばいいとは思うのですが、実際台風来てますからね。ただでさえ嫌いなのに台風の中いくとか無理無理と考えるのもわかるマイク松ですこんにちは。実際中止になってるし、正直沖縄行きはムダアシですよね。

さて、MLBはオールスター選手が発表になり、田中マーとダルビッシュも出られることになりました。めでたいことです。

そこで2人がついったーでじゃれているところが取り上げられています。ダルビッシュにとっては田中将大から田中将太になるのはグレードアップなんだそうです。レキシからレキツレキミレシキみたいになるのと同じですかね。これからもどんどんグレードアップしていってほしいです。

  • 田中将大
  • 田中将太
  • 田中奨太
  • 田中奨犬
  • 由中奨犬
  • 由仲奨犬
  • 由仲奨猫
  • 宇宙奨猫
  • 宇宙熊猫

最終的には宇宙パンダになりました。オールスターもがんばってほしいです、宇宙パンダ。

マリーンズが敗戦の場合は怪獣

昨日仕事のイベントで張り切ったせいか、朝起きたらからだがばっきばきだったマイク松ですこんにちは。あと右上腕部がつって目が何度もさめ、今肉離れみたいになっています。昨日そんな腕を痛めることやったかなあ。

さて、今日もプロ野球がどしどしやられてますが、今日のロッテ.vs.ハム戦ではユニークな取り組みがなされていました。

「ウルトラヒーローハイタッチチケット」

最近ウルトラマンとコラボを続けているパ・リーグ。オリックにもセブンが応援にきてくれたりしていますよね。そんな中ロッテは上記のチケットを発売。よくある試合後にヒーローとハイタッチができるというやつなのですが、条件がついています。

【マリーンズが勝利の場合】ウルトラマンギンガ、当日のヒーローの選手とハイタッチ
【マリーンズが敗戦の場合】バルタン星人、マグマ星人、ダダとハイタッチ

なんと、マリーンズが負けてしまうと、ハイタッチの相手はウルトラマンじゃなく、怪獣(というかみんな星人か宇宙人と呼んでほしいですが)になってしまうのです。企画の中のマリーンズが敗戦の場合は怪獣という一文がなんともいえない迫力があります。これは子どもたち、厳密に言えば小さい頃のマイク松以外はウルトラマン応援せざるを得ませんよね。

いやこれ絶対星人側でしょう!どれだけ強いか知りませんがギンガがなんぼのもんじゃいと。バルタン星人とダダA・B・Cは放送されてから47年たっているんですよ。マグマ星人でも41年。ギンガはまもなく放送1周年というじゃありませんか。あかちゃんと47歳とどっちがえらいと思ってるんやと。ロッテに恨みはなくむしろ好きな球団ですが、ここはハムを応援します。

試合はワクワクさんが結構がんばって3点におさえ、ホセ井口さんと今江のホームランで3点取って延長戦へ。(大部分の)子どもたちのためにがんばりましたが、延長11回にエラーで敗れてしまいました。ヒーローインタビューはハムのクロッタで、ギンガといっしょに写真におさまりました。そして子どもたちは公約通り、バルタン星人、マグマ星人、ダダA・B・Cとハイタッチ。ネット上の写真では子どもたちは若干いやそうでしたが、おとなたちは楽しそうに写真とっていました。小さい頃の僕なら一番後ろに並んで、全員と写真撮って帰るでしょう。

コレジャナイロボじゃないですが、こうやって星人たちとハイタッチすることで、子どもたちは人生の不条理と強い気持ちを学んでいくのではないでしょうか。その意味ですばらしいプロジェクトだと思いました。

あと西武にも同じような企画をする気配が。レオがくる西武ドームには宿敵・マグマ星人もいます。ぜひともこの企画成立させてほしいと思いました。

第一次夏の陣、惨敗

レキシラジオが面白かったです、富井です。それにしてもすごい雨ですね。こんなに降っているのに来週は台風も来るらしいです。途中で消えてくれると助かりますが・・・。

さて、大坂夏の陣改め、オリックの夏の陣が始まりました。武士関係はサムライジャパンでお腹いっぱいだろうということなんでしょうか、戦国時代のモチーフは使わず、例年赤いユニフォームにしていましたが、今年はスカイブルーのユニフォームで大坂夏の陣の落城イメージを払拭して臨んだのですが・・・ですが・・・。

結果は惨敗!
振り返る気力もなくなる完全な敗北!
しかもホークスが首位になり、二位転落!

やっぱり歴史は繰り返すんだなと思いました。まだ来月も夏の陣が催されるのですが、ここで3連敗したらもう夏の陣はやめて「サマーカーニバル」とか「夏祭り☆」とか「焼肉パーティー」に変えた方がいいんじゃないかと思います。

すらむだんくの名台詞投票結果発表

「バルス」と唱えると光る飛行石。うーんほしい。マイク松ですこんにちは。というか飛行石がほしい。ラピュタにいきたい。ブルーウォーターでもいい。

さて、今日はオリックの試合はなし。カアプはエルドレッドがすごい打ってますね。がんばれがんばれ。ということで全然違うことをとりあげたいと思います。

「みんなが決めるSLAM DUNK名台詞」結果発表

アニメ版のスラムダンクの名台詞をみんなで投票しようという企画。あいにく全国大会より向こうは投票の対象外なので、こんな結果になりました。

1,2位は安定として、3,4位が田岡監督のセリフなのは少し意外だということのようですが、僕としては納得でした。結構田岡監督好きなので。特に3,4位のセリフはいつかいえるときはないかと待ち構えているほどです。7位以降も結構気になりますね。

しょうがないので違うところで使ってみましょう。

○種いもズの場合

  • 「ヒットが打ちたいです…」
  • 「最後まで、希望を捨てちゃいかん あきらめたら、そこで完投負けだよ」
  • 「敗因は打線!!オリックの投手たちは最高のピッチングをした!!」
  • 「あいつも3年間発芽しなかった男なんだ。侮っていた」
  • 「モリワキ君 連敗が伸びたな この種いものおかげで!」
  • 「光合成は…お好きですか?」

○Mッキー兄さんの場合

  • 「相撲がとりたいです…」
  • 「最後まで、希望を捨てちゃいかん あきらめたら、そこで敗訴確定だよ」
  • 「敗因はトバーク!!M喜はハチナナの相撲をとった!!」
  • 「あいつも3年間関脇だった男なんだ。永世だと思っていた」
  • 「あいつも期待の若手だった男なんだ。侮ってはいけなかった」
  • 「ミッキー君 ハチナナが伸びたな 神の摂理のおかげで!」
  • 「朝青龍君 優勝記録が伸びたな 神の摂理のおかげで!」
  • 「内無双は…お好きですか?」

理事長…ミッキー兄さんの相撲がみたいです…

安達、ぐんま愛をアピール

好きなゆるキャラはバリィさんです、富井です。

楽天との三連戦は西、東明、金子で○●○の2勝1敗。2戦目で監督代行が佐藤さんからデーブ大久保さんへ変わって、すぐに打ち込まれて負けてしまったので、もしやこのままずっと負け続けるのか・・・と思いましたが、なんとか打ち勝ちました。しかし、急に楽天打線が活発になりましたね。これから手強そうだなあ。

さて、ご存じでしたか?実はオリックスには群馬県出身者が4人もいることを。中山、小島、駿太、安達が群馬県出身者なんですよ、っていっても4人とも名前が分かった人はかなりのオリックスファン。ま、よくわからないですよね。でも群馬県人の占める割合としては高い方なんじゃないでしょうか。ビッグネームでいえば、ナベQ、斉藤佑樹、狩野恵輔とかが群馬県出身らしいです。

その面々を差し置いて安達がぐんまちゃんTシャツを着用して群馬愛をアピール、ぐんま大使を狙っているのだとか。確かに安達は選手にちなんだメニューを作るときもこんにゃくメニューで群馬を宣伝しています。ぐんまちゃんTシャツもほかの3人にプレゼントしたのだそうです。ただ・・・まず成績を残さないと群馬県の偉い人たちに名前を覚えてもらえませんよね。

オリックスというと金子千尋があんなにすごいにもかかわらず、まだ「あまり知られてないすごいピッチャー」扱いだし、糸井を超える3割、30本、30盗塁を残して初めて存在を知ってもらえるぐらいなんじゃないですか。

まあ、それもがんばってもらうとして、もっと手っ取り早く群馬の偉い人たちに名前を覚えてもらう方法を考えてみました。

・だるま打法を開発(群馬といえばダルマ)
・名前をダルマビッシュに変更(群馬といえばダルマ)
・ホームランを打つ度にダルマに目を入れる(群馬といえばダルマ)
・絹織物を使った選手グッズの発売(群馬といえば富岡製糸場)
・バッターボックスでゆもみ(群馬といえば草津温泉)
・ホームランを打ったらサンバのセレブレーション(群馬といえばブラジル)
・選手弁当はダルマ弁当(群馬といえばだるま弁当)

群馬についてあまり知らないのでほとんどダルマですが、燃えるダルマを見に行くのとだるま弁当は憧れなんですよねー。

ベタンコートさんにさよならを

今地元でおかねの使い方があやしい県議がめちゃくちゃ泣いてるのが話題になっていますね。なにからなにまでさっぱりわからないマイク松ですこんにちは。領収書はとっておきましょうね。

さて残念な導入から、今日の残念なニュースにいきましょう。残念まみれ。

ベタンコート、右足親指の治療のため帰国 再来日は未定

オリックに今シーズン加入したベタンコートさん。いちおう現役メジャーリーガーとして、カスタネット程度の鳴り物入りで入団したわけですが、けがのためこのほど帰国してしまいました。再来日は未定だそうです。

思えばデホ兄さんが色紙のかいなく(ないよね普通)SBに移籍してしまい、バルディリスも横浜にいってしまい、その補強もあまりうまくいかず、ベタンコートさんはその穴埋めとして大きな期待を込めて獲得したと思います。しかしさっぱり打たなくて、尋常じゃなく打たなくてやがて二軍へ。他方でたぶんあまり期待せずにとったペーニャ兄さんが今やチームを牽引する大活躍。ヘルマン兄さんも3番を打ついい活躍。ますますベタンコートさんの居場所がなくなり、二軍戦も出場しない日々が続きます。なおかつバトラーを獲得して、マエストリもいることを考えると、もうベタンコートさんの入るスペースがなくなってしまいました。

GWに富井と二軍戦を見に行ったときに、ベタンコートさんはその頃はまだがんばっていました。1本ヒットを打ったでしょうか。いつか打つときもあるかなと思っていたのですが、どうもなさそうです。もう戻ってこないでしょう。けががよくなってメジャーで復帰したらまた元気な姿をみせてほしいですね。

…こんな感じなのも今種いもズが強いからでしょうか。弱いときにこの有様なら何言われることか。

唐川が今季初勝利で神々しい写真が

ハードナッツ!再放送されてますね。愛ちゃんはなんでもできる。マイク松ですこんにちは。

さて、野球もレギュラーシーズンが始まり、オリックもなかなか調子がいいようです。ペーニャさんは今までにないパゥワーをオリックに注入してるんだなと思いました。

対してロッテ×ソフバン戦は唐川が久しぶりの先発。イトーカントクの逆鱗に触れ無期限二軍を言い渡されていました。そんなに先発陣も豊富じゃないのにすごいなと思いましたが、やっと戻ってきたよう。

ちょっと映像をみましたが、力を抜いた投球フォームで、ソフバン打線を無失点に抑えてようやく今季初勝利。よかったです。今頃初勝利はロッテにとっては痛いですが、唐川が復活しないとプレーオフもあぶないでしょう。これからがんがん勝ってほしいです、種いもズ以外と。

ところでヒーローインタビューを受けていたところ、ヒーローになったブラゼルが後ろからお祝いのウォーターシャワーをプレゼント。途中でかけるのが新しいですが、この場面を切り取った恐るべき写真があがっていました。翌日になるとどんどん増えています

なんですかこれは。普通に神々しい。うっすら唐川がほほえんでいるのがまた神々しい。最近のカメラはすごいなと思うと同時に、種いもズでもああいうおもしろ写真をどんどんとってくれないかなと思います。左右から猛烈なシェービングフォームをあびせられる直前のカネコとか、左右から猛烈なスポーツドリンクをあびせられる直前のニシとか、左右から猛烈な牛が突っ込んでくる直前のアダチとか。(バファローズだけに)