Archive for 11月 2014

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 NHK杯(2):女子シングルSP

久しぶりに仕事で神戸にいってきたマイク松ですこんにちは。体調がよかったらばりばり歩いたのに。

明日から土日出張なのですが、その前にNHK杯、みられるだけみたいです。今回は女子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、女子シングルSP。実況は鳥海さん、解説はジュンジュン。

リンクサイドのスタジオのご案内は一柳さん、ゲストに鈴木さんと織田信成将軍。将軍はすっかりテレビ解説に適応してますね。目線がすごい。鈴木はエキシビションでプロデューサーをやってるそうです。鈴木Pと呼んでいると将軍。リンクサイドのレポートは浅田舞さん。肩幅が圧倒的に広い。どーもくんの中からトータル・リコール的に妹が出てきたらすごいな。

ノルウェーのアンネ・リーネ・ヤシムから。セリーヌ・ディオン「フライ」。まず2Aから入りました。しっかり成功。3S+2Tはなんとかぎりぎり。3Loも決まってジャンプそろいました。まずはそろえないとですね。キャメルスピンは難しいポジションに移行。ステップはリンクを大きく使ってます。上半身をしっかり動かしています。コンビネーションスピンは回転速度もある。レイバックスピンでフィニッシュ。しっかり自分の力出せましたね。49.09。シーズンベストです。

スイスのアンナ・オフチャロワ。フランス大会から連戦ですね。結構しんどそう。「バタフライズ・アー・フリー」。すごいちょうちょの衣装。3Lz+2Tはセカンドで転倒。がんばって降りたかと思ったのですが。3Loもしっかり。キャメルスピンはまずまずです。レイバックスピンはビールマンポジションに。すごいいいポジションですね。このへんは強み。ステップはなかなか音を捕らえてますね。情感も感じられます。コンビネーションスピンはI字ポジションへ。うまいです。最後に2Aを跳んでフィニッシュ。最初のジャンプはよくなかったですが、そのあと持ち直しました。45.83。スイスですしゆっくりやりましょうや。

加藤利緖奈。すごいきれいな衣装ですね。大阪出身。「フラワー・デュエット」。3Fは転倒。だいぶ傾いてしまいましたね。コンビネーションスピンはポジションがきれいですね。しっかりできてる。ステップは体全体を大きく使ってますね。日本的なステップです。3Lo+2Tはしっかり成功。こっちをコンビネーションにしてきました。キャメルスピンもてきぱきまわります。2Aは片手あげ。ジャンプはもともと得意そうですね。ビールマンスピンは回転が速い。いい終わり方でした。後半からずいぶん緊張もほぐれてきたかも。50.87。すごいくやしそうな顔。

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。NHK杯にきてくれたんですね。衣装変えてきたか?どうだったかな。「タイスの瞑想曲」。3T+2Tは3-3の予定でしたがちゃんと降りてます。スピードも出てるし。3Lzは安定してました。いやーすばらしい。シットスピンはとても難しいポジションなのに安定してます。ステップは自由な軌跡をなめらかなエッジワークでまわってますね。曲に合わせて強弱をしっかり表現できてる。充実してますねー。スパイラルから2Aは転倒。あーもったいない。にゃー。コンビネーションスピンもしっかりまわってました。うーんもったいない。ここでこそ決めてほしかったです。滑りの質もとてもよかったし。50.18。うーん。

カナダのガブリエル・デールマン。中国大会は5位。ヴィヴァルディ「四季」より「冬」。パワーありそう。3T+3Tは間にターンが入りました。レイバックスピンは回転が安定してますね。キャメルスピンも回転が速い。体操選手みたいな動きのキレがありますね。もともとやってたんかな。3Lzはステップアウト。2Aはなんとか。もうちょっとジャンプが安定してくれば。ステップは軽やかなエッジワーク。コンビネーションスピンは回転速度がキープされてました。まずまずの滑り。53.46。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。きましたね。きれいな衣装です。「ブレリア」「タンゴ・セレナータ」。スピード出てますね。3Lzは転倒。コンビネーションの予定でしたが。レイバックスピンは手足の長さがいきてます。長いな。ステップからの3Fはシングルになってしまいました。今シーズンはシングルになると得点が入らなくなるそうです。これは痛い。スパイラルからの2Aは成功。コンビネーションスピンは難しいポジションですが手の使い方もうまいですね。あまりアメリカにはいない手の表現力がある人。ステップは音をよく使ってる。もっとタンゴの表現がほしいですが体は動いてました。今回はよくなかったですねー。あんまりみたことない。48.96。お通夜キスクラ。

後半、アメリカのクリスティーナ・ガオから。エミリー・サンデー「リバー」。最初はしっかり表現してからジャンプにいきます。3T+2Tは3-3の予定でしたが自重。それでいいでしょう。2Aはスムーズなジャンプ。シットスピンは入り方にも工夫があるし回転が速い。加点つきそうです。ステップからの3Loはばっちり決まりました。エッジがよく滑ってますね。コンビネーションスピンは回転が速いからすぐ終わります。ステップは情感をうまく表現してます。レイバックスピンでフィニッシュ。演技はとてもいいんですが、わりとヴォーカルに演技が負けてる感じがしますね。54.86。上にガオ(アメリカ)って書いてあるのが結構おもしろいです。

中国の李子君。なんか大人になってきましたねー。「くるみ割り人形」。スピードに乗って3F+3Tはいいジャンプでしたがセカンドで転倒。惜しい。いいジャンプだったのに。コンビネーションスピンはしっかりアジャストしました。キャメルスピンは音楽にうまくあわせた優雅な滑り。ステップから3Loはまずまず。ワルツのリズムに滑りも合わせて大変です。2Aは難しい入り方からしっかり決めてきました。そのままステップに。音をうまくとらえてますね。レイバックスピンもクライマックスにうまく使ってました。最初のジャンプ以外はばっちりでしたね。悔しそうですが実際回れてたし。56.44。トップにきました。

ロシアのアリョーナ・レオノワ。カナダ大会は6位。また日本にきてくれましたね。最初はぼんやりした顔で登場。チャップリンの演技も堂に入ってきましたね。「チャップリン・メドレー」。3T+3Tはばっちり!高さ出てましたね。これは勢いに乗れそう。キャメルスピンもポジションがしっかりしてます。ステップはよく滑ってます。小芝居もよくできてるし、手拍子に乗ってますます力強い。つなぎ部分も手を抜きません。3Fもしっかり成功。すごいうれしそうだ。イーグルから2Aもばっちりです!これはシーズンベスト確実ですね。コンビネーションスピンからレイバックスピン。回転も速いです。パーフェクトな演技!久しぶりにレオノワのスーパーな演技みられました。これだけのポテンシャルもってますよね。68.11。やった!

村上佳菜子。ゴールドのきれいな衣装ですね。「オペラ座の怪人」。3T+3Tはしっかり成功!村上らしいジャンプです。ステップからの3Fもグッド。キャメルスピンは無難に。コンビネーションスピンは軸が安定してます。いいぞ。2Aは大きなジャンプで流れもありました。そろえましたね。ステップはヴォーカルもしっかり音をとっていかしてます。レイバックスピンでフィニッシュ。クリーンに決めてきましたね。とてもよかったです。そしてリンクサイドでなぜか涙ぐむ将軍。それを笑ってる鈴木さん。なぜオマエが泣く。64.38。いい点出ました。

宮原知子。宇宙人ぽいポーズから。モーツァルト「魔笛」。3Lz+3Tを決めてきました!入りはちょっと微妙でしたがしっかり跳んできますね。コンビネーションスピンは両回転。キャメルスピンは軸ばっちりですね。音楽の変化もしっかり滑りに反映してます。3Fは成功。2Aも問題なし。ステップは前半と後半でのびやかさを変えているとジュンジュン。なるほど。ずっと同じじゃない。いい構成です。レイバックスピンもずっと同じところでまわってました。いい滑りでした!美栄ちゃんも喜んでおります。60.69。最初のジャンプで回転不足をとられてるかもとのこと。確かに微妙でした。

アメリカのグレイシー・ゴールド。きましたねー。日本でどんな滑りをみせてくれるか。グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調」。3Lz+3Tを決めてきました!でかいジャンプでしたねー。パワー感じます。レイバックスピンも回転が速い。細い軸です。キャメルスピンも安定してます。つなぎ部分も曲ののびやかさをしっかり表現。そのまま3Loを流れよく成功。2Aもいけました。そしてステップはしっかり音をとってきます。滑り慣れてるところもありますが、曲と一体化してます。エッジワークも見事。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはゴールドな滑りですね!68.16。おーぎりぎりレオノワをかわしました。顔の差かなー。

○SP終わっての順位:(大阪だからこなもん的に)
1. ゴールドスマイルたこ焼き
2. こてこて濃厚やで!お好み焼きレオノワ
3. パワーたっぷりたこ焼き村上
4. あっさり明石焼き宮原
5. 李さんの中華風お好み焼き
6. あえない季節に君だけ足りないGAO焼き

ゴールドがなんとかかわしてトップにきましたね。でもレオノワとの差はわずか。FSでも気の抜けないですが、自分の演技をすれば優勝は近いなと思います。滑り込んでるのもありますが、曲をしっかり使って一体となってるのが、他の選手と違うなと思いました。

でも今日はなんといってもレオノワでしょう!旧型MSの真の力みせてくれました。ガンタンクの主砲はMSを一撃で撃ち抜けるんですよ。まさにレオノワのために作られたプログラムをばっちり演じてくれました。ここまでのポテンシャルはもちろんもともともってますが、新型MSの台頭で影が薄かった。ここまできたら優勝狙いましょう。がんばれ。

3位は村上。いつもならあの演技ならトップですが、今回は上位2人がよかったです。将軍も涙ぐむくらいいい演技でした。とにかく上を狙いましょう。4位は宮原。安定感があればFSで逆転もできるでしょう。そろっと表彰台にあがろう。5位は李子君。ジャンプさえ降りられてればトップ3の滑りでしたね。ガオはなにげに6位。実力はあります。

今シーズンは将軍の解説のよさ+おもしろさが話題になってますが、村上の滑りをみて涙ぐむとは、そしてそれをがんがん映されるという衝撃の展開になっているとは思いませんでした。SPやから。FSで優勝したりしたら自分のことのように号泣するのかもしれません。新しい。このまま伝統芸能のようになっていくのかと思います。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 NHK杯(1):ペアSP

明日から東京出張なのですが、体調が心配なマイク松ですこんにちは。この時期恒例!体調悪いのに出張!

さて、この季節恒例といえば(強引)、NHK杯ですよね!出張前にペアSPをみていきます。ペアやアイスダンスがみられるのがたのしみです。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、ペアSP。実況は浅井さん、解説は小山さん。

アメリカのディーディー・レング&サイモン・シュナピア。シュナピアはカステリとのペアを解消して不思議な名前の女性と組んでいるようです。「カルミナ・ブラーナ」。2Twはしっかり。3Sはシュナピアがオーバーターン。オマエはしっかりして。3SThは転倒。受けきれませんでしたね。Dsで持ち直そう。ソロスピンはちょいずれましたがリカバーしました。ステップはなかなかユニゾンできてますね。リフトは長い時間しっかりキープしてました。レングは身体能力も高そうですね。45.91。これからよくなっていきそう。今はしょうがないですよね。

高橋成美&木原龍一。ロシア大会は7位だったそう。がんばれ。エルヴィス・プレスリー「ボサ・ノヴァ・ベイビー」。ソロジャンプは3Sは高橋が転倒。2Twは無難に。木原のキャッチがよかったです。アクセルラッソーリフトはいい空中姿勢。3SThはあぶないところでしたが、高橋がナイスリカバー。あれよく降りましたね。ソロスピンはばっちりそろってました。やはりシーズンを重ねるごとにうまくなってますね。ステップはリンクをいっぱいにつかってもずれてこない。Dsでフィニッシュ。45.35。少しずつがんばっていってほしいです。

ロシアのベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタット。今年の春にペアが結成され、中国大会は4位。アンドレ・リュウ「マイ・ウェイ」。結成したばっかりでもさすがしっかりみせてきますね。3Tはずれましたがしっかり降りてます。3Twは高さ出ませんでしたがトリプル。3LoThは流れまでばっちりでした。さすがバザロワ。Dsも姿勢がキープできてます。ソロスピンはあまりユニゾンがそろいませんでした。これからの部分か。ステップは途中までダンスっぽく、途中からは離れてましたがユニゾンはとれてました。アクセルラッソーリフトもしっかりこなしていました。これはいけましたね。もうここまでできてる。小山さんはかみ合わない印象といってましたが、十分でしょう。59.62。パーソナルベストだそうです。

ロシアの川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ。久しぶりです。アメリカ大会で優勝してるんですよね。「タイスの瞑想曲」。やっぱり今までとは違いますね。入れ替わるだけで物語が紡がれます。3Tはまずまずでした。3Twはすごい高さ出てました。パワー。3LoThは高さも距離もでかい。余裕ありましたね。リフトはポジションチェンジも降り方も難しかったです。前半はダンスステップ、足がすごい近い。Dsは入りがスパイラルポジションでした。美しい。ソロスピンはしっかりずれも修正してフィニッシュ。すばらしい雰囲気を作り出していました。見事な演技。まだロシアのトップカップルですね。64.60。よっしゃ。コーチは日本にきてみかん食べてるやろうか。

中国の于小雨&金楊。中国大会で2位に入ってる。強いカップルまた出てきましたね。「ユルンガ」。3Tはタイミングもばっちりで成功。きれいでしたねー。ステップからの3Twは高さもキレも最高。3LoThはステップアウト。うまく着地できませんでした。ソロスピンはあってないですね。ここをアジャストするのは難しいか。なにげにまだジュニアあがりですからね。リフトは難しいポジションですがとても安定してます。金のホールドが安定してます。Dsからステップ。チェンジオブペースが効いてますね。最後は2人がいっしょになってフィニッシュ。おもしろい終わり方でした。さすが期待のカップル。もうここまでの完成度ですか。60.15。

ドイツのマリ・ファルトマン&アーロン・ファン=クリーブ。アンドレイ・ペトロフ「ワルツ」。3Twは高さ出てましたがキャッチがうまくいきませんでした。3Tはファルトマンが転倒。3FThも転倒。なんか急にスピードが落ちてしまいましたね。がんばれ。Dsでペースを取り戻しましょう。ソロスピンはユニゾンもまずまずあっていました。ステップは前半がダンスステップ。こっちは結構あってました。リフトは難しいポジションでしたが、ホールドは安定してました。2転倒は痛いですが、いろいろ工夫してましたね。48.39。しょんぼり。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。「より高く、より遠くへ」。3Twはいい実施。タイミングあわせましたね。3Lzをソロジャンプにもってきました。ばっちり成功。これは武器ですよね。3LzThもしっかり成功。ぶんぶん振り回してソロスピン。2人とも軸がしっかりしてるし、なおかつユニゾン。強いですね。リフトはラドフォードのホールドがあるからデュハメルのポジションチェンジもいきますね。安定感ばっちり。ステップはお互いに表現しながらもペアの表現もある。Dsは曲にばっちりあってました。これはいい演技!さすがですね。72.70。コーチが漁村から出てきたおっちゃんみたいな雰囲気だ。満足げ。

○SP終わっての順位:(白い恋人的に)
1. 白いデュハメル・ラドフォード
2. 白い川口・スミルノフ
3. 白い于・金
4. 白いバザロワ・デプタット

デュハメル・ラドフォードが強さをみせました。やっぱジャンプが全部ルッツだと違いますね。演技も安定してたし。ミスもなかったです。川口・スミルノフは2位。結構差がついてしまいましたが、FSで追っていきましょう。3位は于小雨・金楊。強い中国ペアがまた出てきましたね。表彰台キープでは満足しないはず。4位はバザロワ・デプタットの新カップル。バザロワ姉さんの魅力をどれだけアピールできるかがFSの鍵です。がんばれデプタット。オマエががんばるんや。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 フランス大会(4):男子シングルFS

落ち込んだときは、爪をもむと気分が明るくなることに気づきました、富井です。つめもみ、おすすめですよ。おすすめといえば、このフランス大会の男子シングル。レベル高いです。実況は進藤さん、解説は織田信成将軍。

アメリカのダグラス・ラザノ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Aはややバランスを崩していましたが成功。4Tは両足気味かな。3Lzは流れがあって良いジャンプ。シットスピンもまずまず。キャメルスピンも安定。ステップはもうちょっとスピードの緩急が欲しいところ。3Aは単独でステッピングアウトに。3T+3Tはきれいに流れました。イーグルからの3Sもオッケー。3Lo、2A+2T+2Loも成功。最後のコンビネーションスピンはとても良いですね。194.24

中国のハン・ヤン。「Fly me to the moon」。最初の3A+3Tが見事。4Tは高さはあったんですが転倒。3Aもステップアウト。スピンは回転が速くて素晴らしい。ステップは大事にやっている印象。やっぱり状態が悪いのかな。3Lz、3Loは流れがあって美しいジャンプ。しかし続く3Lzは転倒してしまいました。3F+2Tのあと、イーグルから3S。フライングキャメルスピンの後コレオシークエンスはアピールするいいステップですね。最後のスピンの後、織田信成将軍を思い出させるような最後のポーズ。やっぱり「You!」はあのポーズじゃないとだめなのかな。あまりいいできではありませんでしたが、ハン・ヤンの素晴らしさは堪能しました。
216.85

フランスのフローラン・アモディオ。すごい会場をあおって気持ちを高めています。映画「ブラッド・ダイヤモンド」ほか。4Sは素晴らしいジャンプですね。2A+2Tで転倒になってしまいましたが、続くジャンプも2Lo。最初の4Sは見事だったのにもったいない。スピンはさすがに上手い。音楽が変わってアモディオっぽさ全開。ステップは独創的。3S、3Lzは手をついてしまい、2T+1Lo+1Sとコンビネーションが上手く入りませんね。3S+2Tはステップアウト。うーん、アモディオも体調に問題があるのかな。コレオシークエンスはすごく曲のリズム似合っていて良いですね。最後のコンビネーションスピンも面白いポジション。すごく息苦しそうですね。思っている以上に体調が悪そう。キスクラの隣のはブルザかな!193.00

ロシアのアディアン・ピトキーエフ。「サラバンド」。4Tは高い!きれいですね。3A+3Tも成功。次の3Aは降りた後がスーッと伸びていいですね。ビールマンスピンも美しい。シットスピンも上手。ロシア男子、層が厚くなりつつありますね。ステップも無難にこなして後半のジャンプは1Lz、3Lo、3S+3T+2Loと一つ抜けましたがまとめます。しかし、次のルッツも1Lzに。ルッツが苦手なのかな。最後の2Aは成功。最後のコンビネーションスピンまで力を尽くしました。ちょっと悔しそうですが、かなりいいできでしたよね。219.38

アメリカのアダム・リッポン。ますます美味しそうな髪型。リスト「ピアノ協奏曲1番」。3A+2T+2Loと4回転は入れない構成。3Aは肩をつく転倒。2Aはなんか3回転をやめたみたいな感じでしたね。ステップはさすがに美しい。でも、右のわきが破れているみたいで気になる。コンビネーションスピンもステキ。3F+3Loは2つめが回転不足らしい。3Lz+2Tは両手を上げる得意のジャンプ。3Lzは見事。3Sも成功。フライングキャメルスピンの回転も良いですね。3Tもオッケー。最後のコンビネーションスピンもすごいスピードだ。最後のポーズもかっこいい。225.42

ロシアのマキシム・コフトン。不思議なデザインの衣装ですね。「エクソジェネシス交響曲」。4Sは高さがありますね。4Tも良いジャンプですね。3A+3Tはバランスを崩しましたがこらえました。シットスピンもいい。ステップシークエンスも曲調に良く合った面白いステップですね。3Aもステキ。3Lz+2Tもオッケー。3Lz、3S+2Tも成功。コレオシークエンスはエネルギッシュ。2Aが成功して珍しく笑顔。最後のスピンポーズもいい。うわー、すごいなあコフトン。こんなに良い選手でしたっけ?ロシアのエースにふさわしい。久しぶりに歴史に名を残しそうなロシア男子がでてきたんじゃないでしょうか。243.35。コーチも満足そう。

フランスのシャフィック・ベセリエ。かわいい女の子たちが応援しています。人気あるんだなあ。「ロードゲーム」。黒の手袋がかっこいい。4Tは迫力のあるジャンプ、いいですね。4T+3Tもお見事!しかし次のルッツが1Lzに、もったいない。キャメルスピンのポジションもきれいですが、もうちょっとスピードが欲しい。マイムをはさんでステップ。リズムのとり方が面白いですね。緩急の付け方が上手い。それだけで魅せます。3Aの予定が2Aで次の3Aで転倒。3Fはオッケー。ベセリエのカメラワークがめっちゃいいですね。3Sは流れが止まったけどオッケー。2A+2Tと入ってコンビネーションスピン。最初が素晴らしかっただけにアクセルとルッツが残念でしたね。でも良かったと思います。観客の皆さんも大満足。211.24。この点数で5位って・・・やっぱりフランス大会すごすぎるわ。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。コールドプレイ「yellow」ほか。4Tの予定が回転不足で転倒。続くジャンプも2Aになってしまいました。ターンからの3Lzは美しいジャンプでした。ステップはさすがに上手いですのお。キャメルスピンも回転がいい。2A+3Tと2つめの3Aも入りませんでした。3Lz+2T+2Loは工夫のあるジャンプ。シットスピンもいい。3F+2Tもセカンドの手の位置が面白い。3Loもオッケー。3Sは残念ですが手をついてしまいました。SPはすごくいいできだっただけにメダルを手にしたかったところですが、逆に4回転入れずにまとめにきた方が良かったような気がします。でもみんな4回転跳んでるからなしで挑むのは難しいですよね。219.27

ロシアのコンスタンティン・メンショフ。「Tango en Silencio」。胸のあたりをぎゅっと握りしめるポーズからスタート。どういう意味があるんだろう・・・。冒頭の振りが結構苦しい生活を感じさせる。4T+3Tそれを振り払うような見事なジャンプ。4Tはこらえましたが高さがありますね。3Aの予定がバランスを崩して2Aに。3Lzももう一つ。コンビネーションスピンはいいですね。平和への思いを表現したいと語るメンショフおじさん。なるほどーそういうことか。3A+2T。3Sはオッケー。3Lo+2Tも成功。ステップシークエンスも激しい。2A+1Lo+1Sと最後のジャンプが残念でしたね。と思っていると、最後のジャンプが4つめなので無得点と信成将軍の解説。あぁぁ。233.22

町田樹。ベートーベン「交響曲第9番」。目をつぶって始まるところが武将っぽい。4Tは転倒。もったいない!3Tになりましたが、きれいなジャンプでした。3A+2Tは最初のアクセルが良いジャンプ。キャメルスピンもメロディにあった優雅なスピン。3Sもオッケー。ステップも緩急が素晴らしい。3Loもいい。シットスピンをはさんで歓喜の終盤、2A、3F+1Tとジャンプミスが続いてしまいました。コレオシークエンスも良いですね。3Lzも流れがあります。さいごのスピンも回転が速い。出来としてはもう一つでしたが、ミスは最小限に防げたと思います。237.74

カザフスタンのデニス・テン。すごい衣装ですね。「十面埋伏」ほか。4T+3Tは鮮やかでしたが続く4Tは転倒、もったいない。キャメルスピンの姿勢がいいです。1A+2Tになってしまいましたが、コレオシークエンスは美しい。続くジャンプも1A。2F+1Loとジャンプが入りませんね。しかし次の3Lzは見事。3Loもいい。2Aもきれい。ステップシークエンスは独創的でおもしろいですね。シットスピンの手のポジションが面白い。コンビネーションスピンも良かったのですが、中盤のジャンプがもったいなかったですね。236.28

1 有機栽培コフトン
2 違いが分かる男の町田樹
3 こだわりの苦みデニス・テン
4 熟成された香りコンスタンティン・メンショフ
5 甘美なフレーバーリッポン
6 きりりとした甘さとフレッシュさピトキーエフ

1位は逆転でコフトン。あれだけ跳べば納得ですが、これで2連勝ですか。成長がすごすぎて今後が楽しみですね。そして2位は町田。でも、町田ってシーズンで1度調子を崩すイメージがあるので、これが底だと思うと町田史上最高の年になるんじゃないですか。そういうイメージあります。

3位のデニス・テンは力を出し切れませんでしたね。でも、SPが素晴らしかったのでデニス・テンの魅力を再確認。また世界選手権で両方そろえられたらいいですね。4位はメンショフ。コフトンに抜かれたのは残念でしたが、進化するメンショフ、世界選手権に向けてがんばって欲しい。

そして5位にリッポン。やるな!そして6位はピトキーエフですよ。なんか下克上だったな、フランス大会。4S跳んだアモーディオが最下位とかびっくり。

大相撲11月場所2014:千秋楽とプチ総括

日程調整に便利なLINEスケジュール。これは便利そうやなーと思うマイク松ですこんにちは。僕はLINEやってないですが、やってる人が日程調整をして、決まったら僕に教えてくれると便利です。(勝手)

のびのびになってましたが、やっと九州場所千秋楽みられました。これで今年の大相撲も終わりですね。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

7回目の満員御礼だそうです。九州場所なのに。

千代丸×旭天鵬。旭天鵬は勝てば敢闘賞。張り差しから左上手をとって寄り切りました。さすが三賞がかかってるだけあって、とても気迫をみせてくれましたね。40歳で三賞ははじめてだそう。体みてもつやつやでぱんぱんですよ。

妙義龍×琴勇輝。強烈な琴勇輝の突き押し。あてがう妙義龍、そこから押していきますが、土俵際ではたき込まれました。物言いで琴勇輝の勝利。まったく。

蒼国来×玉鷲。玉鷲いいおっつけ。蒼国来は低い姿勢から差しにいきますが、玉鷲の小手投げが決まりました。相変わらず蒼国来の粘り強さはすばらしい。玉鷲も粘られましたね。

松鳳山×旭秀鵬。左四つに組みました。これは旭秀鵬有利か。松鳳山も右上手をとって寄っていきますが、旭秀鵬が下手投げで下しました。あのコントロールはいいですね。

千代大龍×阿夢露。千代大龍が立ち合いから一気に押し出し。阿夢露も反撃の機会がなかったですね。

誉富士×遠藤。誉富士いい立ち合いでしたが、遠藤受け止めて引き落としました。遠藤は10勝。一時の自信が戻ってる感じですね。

荒鷲×佐田の海。立ち合いでもろ差しになった佐田の海、速攻で寄り切りました。こんな相撲もとれるんですね。

栃乃若×常幸龍。しっかりあたっていった栃乃若ですが、常幸龍がはずについて寄り切りました。相手を起こしていきましたね。

貴ノ岩×大砂嵐。貴ノ岩左を差していきますが、右上手を引いた大砂嵐しっかり体勢を作ります。貴ノ岩も右上手を引いた。両者とも上手がのびてますね。と思ったら待った。貴ノ岩の鼻血がづごい出てますね。貴ノ岩が外掛けにいきますが、それをしのいで大砂嵐が引きつけて寄り切りました。両者がんばりましたね。

高安×栃ノ心。三賞受賞同士の対決。左四つに組む展開。高安が上手を引きました。そこから栃ノ心の捨て身の下手投げにいきますが、投げの打ち合いになったところで高安の上手投げが勝ちました。高安は10勝。栃ノ心は負けたものの11番。

北太樹×豊響。今日はグレートホーン炸裂!北太樹を一気に吹き飛ばしました。これがアルデバランのグレートホーンやー!!千秋楽にいい相撲とれましたね。

宝富士×隠岐の海。左四つ。上手を狙う展開。宝富士がうまく肘を張って上手をブロックしてますね。隠岐の海は右が封じられています。宝富士が上手をとって寄り切り。勝ち越しました。

嘉風×安美錦。アミー当たってはたき込み。ふところの深さを見せました。

栃煌山×千代鳳。栃煌山はたきにいきますが、千代鳳はしっかり残します。前まわしに切り替えた栃煌山が起こして寄り切りました。

魁聖×勢。勢がもろ差しになりましたが、魁聖が外四つから寄り切りました。もろ差しになられて体勢が悪くなる前に先に出ましたね。魁聖の勝負感。

豪風×徳勝龍。徳勝龍の突き押しが空振ったところでさっともろ差しになった豪風が寄り切り。勝負が速かったです。

照ノ富士×逸ノ城。高校の先輩後輩対決。立ち合いは照ノ富士が上手を取りました。逸ノ城はしっかりもちこたえてこちらも上手。がっちり組みました。長くなりそう。照ノ富士の寄りをしのぎ、逸ノ城も出ます。投げを打ちながら中央に戻りました。照ノ富士の寄りをうまくしのいでます。そして照ノ富士が上手を切って寄り切りました。これはすばらしい一番でしたね。お互い負けたくないという意地を感じました。名勝負。

碧山×豊ノ島。碧山シュシュシュ突き押しで豊ノ島を中に入れず押し倒しました。碧山勝ち越し。新関脇が2人とも勝ち越しました。

豪栄道×稀勢の里。ゴーエードーいい立ち合い。押し込んだあとでゴーエードーとったりにいきますが、それをしのいだキセがとられたかいなを突きつけて突き落としました。まあ優勝争いに影響はありません。

日馬富士×琴奨菊。ハルマ左上手。スピンから上手出し投げ。いい動きでした。まあ優勝争いに影響はありません。菊は来場所カドバン。

白鵬×鶴竜。白鵬当たって肩すかしから左差し右上手、かいなを返して寄り切りました。厳しい相撲!この一番を絶対に勝つという気迫を感じましたね。ザ・厳しい相撲。

白鵬が32回目の優勝を達成し、大鵬の優勝記録に並びました。これだけ強いんですから、並ぶ資格が十分あると思います。このままなら40回いけそうですね。あとはモティベーションをどう保っていくかでしょう。

鶴竜も今回は悪くないというかいつも通り弱くもないけど強くもないけどなにげなく勝っている感じだったのですが、12日目の変化で白鵬に挑む資格を失いましたね。相手は大鵬の記録に挑んでいるのに。この悪い流れは来場所も続きそう。ハルマは序盤で負けすぎですね。

大関陣はいつものように安定の失速ぶり。マンガのザコももうちょっと活躍しますよ。2人カドバンになって、来場所も負け越すと大関1人になりますね☆

関脇2人は勝ち越し。ぎりぎりでしたが勝ち越すのは大きい。特に逸ノ城はまだ幕内2場所目で関脇で勝ち越しですからね。キセを破って勝ち越したのはおもしろいです。

三賞受賞の高安と栃ノ心は来場所も活躍しそう。栃ノ心はここまでよく戻ってきてくれました。この回り道が無駄ではなかったことを、来場所は上位陣で証明しないとですね。あと終盤の8連勝で10勝をあげた遠藤は来場所はリベンジの場所になりそう。今場所の手応えをしっかりおぼえておきたいですね。

10勝をあげて40歳にして敢闘賞受賞の旭天鵬はすごいというよりおもしろい。今場所も誰よりも体調がよさそうやったし。まだまだいけるでしょう。

来場所は結構番付が大きく変動しそうな星取表ですね。

今年は新戦力の台頭が目立った年になりましたねー。土俵に活気も戻ってきているけど、この流れを来年も引き継いでいかないと。九州場所がこれだけ埋まったのもうれしいニュース。油断しないようにしてほしいです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 フランス大会(3):女子シングルFS

さあみなさーん!この時期の恒例行事ですよ!えなになに?運動会?文化祭?秋の行楽シーズン?

か ぜ ひ き ま し た

ということで調子悪いマイク松ですこんにちは。まあ毎年のことですよね!はやくなおします!どうも調子が悪いので、!を打とうとすると1になります1

今日はフランス大会、女子シングルFSです。たのしみ。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説は鈴木明子さま。

フランスのローラン・ルカブリエから。「Marimuz」ほか。2A+1Lo+3Sはなんとかかんとか。あぶないところでした。3Lz+2Tはまずまず。もうちょっと高さほしいですね。3Sはステップアウト。コンビネーションの予定だったか。ステップはしっかりエッジを使ってるし表現もいいですね。フリーレッグの使い方がいいと鈴木さん。コンビネーションスピンはしっかりポジションとれてます。コレオシークエンスを中盤で入れてます。スパイラルポジションもいけてる。3Fは成功。1つ1ついこう。3Lzは手をつきました。コンビネーションスピンは難しいポジション。3Tはいけましたが、2A+2Tはセカンドで転倒。もったいない。最後のスピンはそのせいで間に合いませんでした。フランスの未来を背負いそうないい表現力をもっているだけに、がんばってほしいです。139.54。

カナダのベロニク・マレー。「ファニー・ガール」。今度はいいFSにしたいですね。3F+2Tはなんとか。3Lzはいいジャンプでした。3Lo+2T+2Loは安定してました。この調子でいこう。シットスピンからコンビネーションスピン。無難にいけてます。3Loはダブルに。3Fもダブル。3Tは転倒です。急にジャンプが決まらなくなってきましたね。がんばれ。ステップで持ち直そう。がんばれ。コレオシークエンスはいい表現できてる。2A+2A+SEQは2つめで手をつきました。コンビネーションスピンは最後の力をしっかり出せました。途中までよかったのに残念。いろんなエレメンツの質をあげていかないと。139.64。

チェコのエリシュカ・ブレジノワ。ブレジナ妹。「13ウォリアーズ」。2A+2Tはセカンドで手あげ。3Lzはまずまず。いい出だしになってる。と思ったら3Loで転倒。がんばれ。シットスピンは軸がぶれてない。3Tは流れのあるいいジャンプ。ジャンプ少しよくなってますね。ステップはがんばってエッジを使おうとしてます。コレオシークエンスはさすがスパイラルははえる。3T+2T、3S+1Lo+2Sは手あげで加点を狙ってます。コンビネーションスピンはてきぱき。2Aからコンビネーションスピンはポジションがよかったです。最後は菩薩のようなポーズでフィニッシュ。演技の安定感はあがってますね。144.29。

スイスのアンナ・オフチャロワ。実はスイスチャンプです。エディット・ピアフ「私の神様」。3Lz+2Tは前向きに降りてしまいました。3Lo+2Tも回転どうだったか。3Lzはシングルになりました。あれー。3Loはなんとか決まりました。スピンはI字スピンがよくできてました。ステップはこれはいいですねー。鈴木さんも曲調をよく表現していると評価。2Aはいいジャンプ。持ち直していこう。3Fは前向いて降りてます。2A+1Lo+2Sはいけてます。最後のレイバックスピンはとてもよかったです。ジャンプをとにかくあげていきたいですね。ロシア製ならきっと素質あるはず。133.23。

今井遥。ここから上を狙いましょう。「ジゼル」。2A+3Tは成功です。いいぞ。滑りにスピードがすごいあるように見える。3Fもいけました。3S+2Tもいけた。これはいい出だしですね。この調子や。レイバックスピンも音楽に合わせて終わる。バレエ音楽の雰囲気をよく出している。キャメルスピンはポジションチェンジしても軸がぶれてない。3Lo+2Tから後半。1つ1つ跳んでいってくれ。3Loはシングルになりました。タイミングが合いませんでしたね。3Sは手をついた。ちょっと疲れてきたか。2Aはきれいなジャンプでした。ステップはエッジを深く使ってがんばってますね。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。最後まで滑りきりました。ミスは最小限にしてよくがんばりましたね。154.70。

アメリカのサマンサ・シザリオ。「カルメン組曲」。3Lo+1Lo+2Sは3-1-3の予定でした。まあ無理しないでいこう。3Tはまずまず。3F+2Tはいけました。コンビネーションスピンはいろんなポジションをがんばってる。シットスピンから音楽変わってしっかり踊れてます。3Lz、3Loと確実に決まってはいるのですが、演技全体にもう少しまとまりがほしいですね。3F+2Tからレイバックスピン。エレメンツとしては決まってます。ステップは上半身の動きと躍動感をがんばって出せてる。2Aからコレオシークエンス。このイーグルが一番いいと思います。161.70。点は出るんですけどねー。

アメリカのコートニー・ヒックスから後半戦。おもしろいヘヤースタイル。「アンナ・カレーニナ」より。しっかり助走でスピードを上げて3F+2Tになりました。3-3は跳べませんでしたがでかいジャンプ。3Sからキャメルスピン。回転速度がありますね。つなぎの部分をよく考えてます。3Loも大きなジャンプ。シットスピンをてきぱきまわります。3Lz+2T+2Loを後半で決めてきました。3Lzは流れのあるジャンプ。SPでミスしただけに大きい。ジャンプのキレを鈴木さんも指摘しています。ステップはだいぶ疲れてきたか。がんばれ。2A+1A+SEQはセカンドで2Aいけませんでした。3Fは最後にしっかり決めました。だいぶ疲れてる中でコレオシークエンス。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まずまずの演技できました。172.58。ひざにきりんをのせるヒックス。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。地元でがんばれ。「宇宙征服」ほか。すごい曲だ。おもしろい踊り。2Aから入ります。これおもしろいプログラムや。3S+3Tをしっかり成功。3Lzはオーバーターン。うまくごまかしてます。3Fはいけました。レイバックスピンはビールマンポジションまでなめらかだし、スピンうまくなってますねー。2A+3Tは高さ出てました。3Lo+2T、3Sとしっかり成功。今日はいいジャンプですねー。キャメルスピンからステップ。曲にあった勇壮なステップですね。コレオシークエンスで大きなスパイラルを披露。最後のコンビネーションスピンはだいぶ疲れてましたが、最後まで滑りきりました。FSを改造しておもしろいプログラムになりましたね。あってると思います。169.42。

ロシアのマリア・アルテミエワ。ウォーミングアップ中みたいな衣装。鈴木さんも「はじめて…見るタイプの…」といってました。ショパン「バラード第4番ヘ短調」。3Lz+2Tを決めてきました。準備中やなかったんや。3Lzは転倒。やっぱり準備中かも。3Tは流れあります。3T+2Tもしっかり決めました。コンビネーションスピンは難しくて速い回転。ステップの前のツイズルがとても速くて長い距離滑ってました。エッジワークもキレがあるし。上半身はシャツで表現。2Aで転倒。大きなジャンプだったのに。3Lzは詰まりましたが踏んばりました。2A2つめも転倒。苦手なのかな。コレオシークエンスも雰囲気出してるし。コンビネーションスピンでフィニッシュ。SPの勢いが持続しませんでしたねー。アップ着を脱いでたらパーソナルベストなのかも。162.49。

アメリカのアシュリー・ワグナー。上を狙いましょう。「ムーラン・ルージュ」より。衣装変えてきたか。スパイラルから2Aでスタート。曲にもあわせてますね。3Fは転倒してしまいました。3-3狙ってきたか。3Sからシットスピン。流れもいいし回転も速いです。キャメルからのコンビネーションスピンは回転速度をキープ。3Lo+2Tはスピードに乗って決めました。3F+1Tはあぶないところでしたが、3-2-2の予定だったらしい。イーグルからの3Loは成功。ステップは物語をしっかり紡いでます。やっとそういう表現ができる人が出てきた。終盤になってもスピードはキープ。3Lz+3Tは回転不足にはなりましたがチャレンジしてきました。コンビネーションスピンも気迫に満ちていましたね。ワグナーらしい滑りはできました。177.74。おっ結構出ましたね。

ロシアのユリア・リプニツカヤ元帥。今度はやってくれるでしょう。「ロミオとジュリエット」。2A+3T+2Tから決めてきました。次は2A+3T。おもしろい構成ですね。エレメンツ間のつなぎがとても叙情にあふれています。そんなところにもしっかり表現。ステップはエッジをしっかりつかいながら、体全体で大きな演技。すばらしいステップです。3Loはダブルになりました。どんまい。3Sはいい流れでした。スパイラルから3Fはなんとか。スパイラルから3Fは転倒。軸が傾きましたね。がんばれ。3Lz+2Tは決まりました。コレオシークエンスはすばらしいスパイラルとイナバウアー。レイバックスピンではキャンドルポジションもしっかり。コンビネーションスピンからスーパーI字スピンでフィニッシュ。ジャンプにミスは出ましたが、元帥らしい演技はできましたよ。パーフェクトな演技は次にとっておきましょう。185.18。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」。3Lz+3Tは練習ではうまくいってなかったらしいですが成功。3Fも決まりました。つなぎの部分も表現が入ってますね。3Lzも流れがあります。序盤はばっちりですね。ステップは気迫を前面に出す演技。大きく見えます。コンビネーションスピンは難しいポジションが次々と。3Lo+1Lo+3Sも決めてきました。すごいな。2A、複雑なステップからの2Aも成功。3Lo+2Tでジャンプ終わり。コレオシークエンスのところではいい笑顔になっていました。最後はスーパーなビールマンスピンでフィニッシュ!これはパーフェクトな演技でしたねー。ばっちりです。203.92。ぐわー。

○最終結果:(じゃがポックルうまい)
1. ラジオノワポックル
2. 元帥ポックル
3. 猛禽ポックル
4. ヒックス・ポックル
5. メイテポックル
6. アルテミエワポックル

優勝はラジオノワ。完璧な演技で大差をつけて勝ちました。この演技が毎回できればそりゃ強いですね。リプニツカヤ元帥は2位。だいぶ差をつけられました。でも元帥らしい演技はしっかりできていたし、観客に訴えかけるものがありました。これが完成すればすごいプログラムになるでしょう。楽しみです。

3位はワグナー。なんとか3位は死守しましたね。でもPCSが高いのはやっぱりわかりますよね。その部分の評価はしっかりしてもらえてるのはいいことです。4位はヒックス。気がついたら上に上がってました。5位はメイテ。見るたびにうまくなってる。6位はアルテミエワ。アップ着を脱いだら表彰台も夢じゃないぜ。ほんとだぜ。

大相撲11月場所2014:14日目

カネコ右ひじ手術へ。なんか激動ですね。マイク松ですこんにちは。確かにこれはメディカルチェックでひっかかってしまうからメジャーは無理か。こんなことならFAしなかったらよかったね。

九州場所は14日目。

14日目。実況は刈屋さん、解説は正面が九重親方、向正面が稲川親方。

千代丸×荒鷲。千代丸との間合いを詰めてくいついた荒鷲。抱きかかえるように差して寄り切りました。荒鷲勝ち越し。

松鳳山×蒼国来。連日の松鳳山コール。突き放しから左を差した松鳳山が寄り切りました。蒼国来も差し手から体勢を作りたかったですが、だいぶその前に土俵に詰められていましたね。コールに答えた。

旭天鵬×玉鷲。玉鷲のど輪で押し込みますが、旭天鵬が引いたところでばたばたと土俵を割りました。ふところが深い。

千代大龍×旭秀鵬。右四つ。体をゆすりながら千代大龍に反撃の余裕を与えませんでした。今場所の調子の良さを象徴する相撲。

北太樹×徳勝龍。北太樹が左四つでいい体勢。徳勝龍も土俵際での逆転を狙いますが、最後は小手投げで北太樹。やっと勝てましたね。

栃ノ心×妙義龍。妙義龍いい形で押していきますが、栃ノ心が右からのすくい投げを打つと妙義龍ひっくり返りました。強烈なパワーがありますね。

貴ノ岩×遠藤。左四つにすぐなった遠藤、左からすくって崩しながら寄り切り。万全ですね。遠藤のいい相撲が出ました。稲川親方は右上手がポイントだと指摘。左差しじゃなく右上手なのか。

隠岐の海×琴勇輝。勝った方が勝ち越し。隠岐の海いい立ち合い。いつも土俵際で突き落とされますが、今日は左からすくいながら寄り切りました。隠岐の海やっと勝ち越し。

豊ノ島×誉富士。左四つで豊ノ島が先に上手をとりました。すぐ出て寄り切り。相撲が速かったですね。九州場所はげんがいいらしい。

阿夢露×常幸龍。阿夢露いい立ち合いで当たりますが、そのあと足が出ない。常幸龍の圧力を受け後退し、寄り切られました。立ち合いからの攻めをいかしたいところ。

栃乃若×嘉風。嘉風の応援団がいますね。栃乃若の引きに乗じた嘉風、突き出しました。今日はいい相撲。栃乃若はだめな相撲。

宝富士×千代鳳。左四つ。宝富士が上手をとっていますが寄られています。徐々に体を入れ替える宝富士。下手投げを千代鳳が打ったところで出た宝富士が寄り切りました。どうにもならんかったですね。

栃煌山×高安。栃煌山がもろ差し!速いです!高安も巻き替えを狙いますが、その前にすくい投げが見事に決まりました。こういう相撲いつもとりたいですね。

佐田の海×安美錦。アミーがいい立ち合いで押し込み、突き押しから押し出しました。佐田の海は負け越し。立ち合いを受けきれませんでした。

豪風×大砂嵐。大砂嵐はかちあげから相手をよく見て押して押し出しました。けがはしんどそうですががんばってます。あと1日や。

豊響×勢。2人とも段ボールみたいにテーピングが多いです。立ち合いから豊響が押し込みますが、土俵際で勢がはたき。物言いがつきましたが、取り直しになりました。審判長が不思議な言い方で場内が混乱していました。取り直しは勢が立ち合いでかっぱじいて突き落とし。うーん。

碧山×照ノ富士。碧山が体力で押し込みますが、左上手をとった照ノ富士が残し、逆転の寄り切り。あれが受けられるのはさすがです。

魁聖×豪栄道。ゴーエードーが左前まわしをとりました。寄っていきますが魁聖残し、今度は左四つに。上手を引いた魁聖が上手投げでつぶしました。あれで寄り切れないか。

逸ノ城×稀勢の里。キセが待ったします。例のやつだ。今度は立ち合いキセが当たっていきますが、逸ノ城がまわりこみながらはたくとばったり。あー。あせらなくていいのに。結局逸ノ城も勝ち越し。関脇なのに。

白鵬×日馬富士。立ち合いハルマの突き放しのかいなをたぐった白鵬が送り出しました。これは相撲を完全に読んでましたね。あの突き放しをたぐれるとは。

琴奨菊×鶴竜。菊いい立ち合い。左四つになりましたが、鶴竜が上手をとって右上手出し投げ。転がしました。優勝争いはとりあえず千秋楽に。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 フランス大会(2):男子シングルSP

先日、初めて宝くじのCMを見ました。織田信成さん、すごいタレントっぷりですよね。羽生結弦とか石川遼などはいかにもアスリートのCMだなと感じますが、織田信成は完全にCMの世界観になじんでますね。10年後には「え、この人オリンピアンだったの?」て、言われるようになるんじゃないかと心配な富井です。織田くんは全日本チャンピオンだったし、トリノオリンピック出場もあと一歩だったんだよねー。
さて、実況は進藤さん、解説はその織田信成将軍。

アメリカのダグラス・ラザノ。目力すごい。「Ameksa」。4Tはステップアウト。フライングキャメルスピンではドーナツスピンも。ステップはパトリック・チャンぽいゆったり大きなステップ。3Aはオッケー。3T+3Tは途中で足をついたのでコンビネーションにならず。コンビネーションスピンもなかなかいいですね。64.98

ロシアのアディアン・ピトキーエフ。今年の世界ジュニア銀メダル16歳。まだ幼い感じが残ります。ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」。4Tはステッピングアウト。シットスピンもポジションが多彩ですね。ステップは一生懸命な感じが伝わってきます。3Aはバランスを崩しかけましたが、ちゃんと着氷しました。3Lz+3Tもオッケー。コンビネーションスピンのポジションもきれい。まだまだ細い身体で4回転までがんばりました。76.21

アメリカのアダム・リッポン。ヘンな髪型。「タキシード・ジャンクション」。3Aは回転がきれいではありませんでしたが、見事に着氷。3Lz+3Tはルッツで手を上げて見事なジャンプ。スピンの回転も速い。3Fもステップから片手をあげて跳ぶきれいなジャンプ。ジャズの曲調に合ったつなぎからのスピンも素晴らしい。ステップも全身で曲を表現していて素晴らしいですね。今日のリッポンは良いリッポンでしたね。でも、曲調と衣装があってない感じがするんですけど、衣装はこれであってるのかな。76.98

フランスのシャフィック・ベセリエ。阪神の今成に似ているっていつも思うんですが、タイガースファンの信成さんはいかがですか。「ヒート」ほか。4T+3Tは簡単な感じで決まりましたね。3Aはほんの少しバランスを崩していましたが成功。3Lzは良いジャンプでしたね。コンビネーションスピンはやや遅いかなあ。ステップはリズムに良く合っています。最後のシットスピンからのポーズがかっこいいです。すごいいいできじゃないですか!78.22。コーチがめちゃくちゃ嬉しそう。

フランスのフローラン・アモディオ。映画「オーケストラ!」(この映画好き)より。3Aはステップアウト、惜しい。キャメルスピンはさすがに上手い。シットスピンもいいですね。ステップも軽くやっているように見えるのが良いですね。3S+3Tはオッケー。3Lzも流れがあります。最後のコンビネーションスピンもいい。良い意味でアモディオっぽくないプログラムでした。でももうちょっとスピードの緩急が欲しいなあ。75.07

中国のハン・ヤン。身体は大丈夫かな。「もし金持ちなら」。滑りが良い。3Aは高さのあるビッグジャンプ。4Tは途中で膝をつくような転倒で3T。足換えのシットスピンは難しいポジション。3Lz+2Tとコンビネーションは3Tから2Tに変更しました。計算できて偉い。スピンも難しくていいですね。コミカルな動きも軽やか。ストーリーがあるプログラムを上手く滑っていますね。ジャンプにミスが続いて表情は暗いですが、能力の高さを感じます。そして最初の3Aは見事でした。73.18

ロシアのコンスタンティン・メンショフ。「Rotting Romance」。4T+3Tは高さがありますね。ステップからの4Sも完璧。キャメルスピンも無難にこなして3Aはちょっと詰まったけど成功!すごい!メンショフおじさん!!ステップも身体が良く動いています。常に成長するメンショフおじさん!旭天鵬みたいだ。コンビネーションスピンもいい回転。シットスピンもちょっと疲れたっぽいけどすくっと立ち上がってガッツポーズ。信成さんも素晴らしいと感嘆しっぱなし。87.47。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。キャイーンのポーズから。「The sounds of Italy」。3Fは流れのある良いジャンプ。3Aもオッケー。フライングキャメルスピンのポジションがきれいですね。軽やかなステップは持ち味ですね。緩急が素晴らしいですね。3Lz+3Tも流れが良い。シットスピンの回転もきれい。最後のコンビネーションスピンまで全体が音楽に良く合って、プログラムとしてまとまっていました。美しい。80.24。4回転がなくてもこの点は納得。

ロシアのマキシム・コフトン。「ボレロ」。身体の動きが大きいですね。4S+2Tのコンビネーションジャンプはちょっと詰まったけど成功です。4Tは転倒。でもスケートのスピードが見事ですが、3Aも転倒してしまいました。スピードを出しすぎたのでしょうか。ステップはダイナミックで美しい。リズムに良く合ってますね。コンビネーションスピンも加速していくのがかっこいい。ジャンプは残念でしたが、それ以外はとても良かったと思います。77.11。点は出たと思うのですが、両コーチの顔が渋いよ。

カザフスタンのデニス・テン。「カルーソ」。4Tはきれいですね。最後にちょっとぴょんと跳ぶのもかっこいい。3Aは流れがある美しいジャンプ。キャメルスピンのポジションもきれいですね。3Lz+3Tもオッケー。シットスピンの回転もきれい。コンビネーションスピンも美しいし叙情的。ステップも優雅で緩急の変化が見事。男の哀愁と色っぽさがありますね。最後のポーズもドラマチック。久しぶりに力を発揮。21歳なのに中年男性のような(褒め言葉ですよ)雰囲気がすごい。渋い。あ、映画「テッド」のぬいぐるみを抱いている!91.78。これは当然ですね。

町田樹。「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」。4T+3Tは成功。3Aの高さがすごい。キャメルスピンのポジションも美しい。ツイズルからのシットスピンの流れも素晴らしい。それからすぐにステップ。途切れのないプログラムですね。最後の3Lzはちょっと手をついてしまいました。その後のコンビネーションスピンは回転も速くて良かった。ジャンプはちょっと残念でしたが一篇の詩のようなプログラムでしたね。密度がすごい。88.70

渋い面々が上位に並んだのでコーヒーのキャッチフレーズ的に。
1 こだわりの苦みデニス・テン
2 違いが分かる男の町田樹
3 熟成された香りコンスタンティン・メンショフ
4 軽やかな味わいドーンブッシュ
5 ストロング・ベセリエ
6 有機栽培コフトン

1位のデニス・テンは最高の出来でしたね。大人の魅力にあふれるプログラム。演じているとしか言い様がありません。人生を感じたなあ。2位の町田も甲乙つけがたい魅力がありますが、順番的にちょっと不利だったかも。そして最後に手をついてしまったのも。

3位のメンショフは上の二人に比べると滑りはもの足りませんが、4回転2回はもう少し点を上げてもいいかなと思います。31歳だし。そして対照的な4位のドーンブッシュもジャンプが3回転までしかないということを除けば上位3人に少しも劣るところがありませんでした。上手。

5位のベセリエのジャンプも見事だったし、6位のコフトンはジャンプをミスってもいいプログラムだったと大満足です。フランス大会、レベル高くないですか。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 フランス大会(1):女子シングルSP

どうも、北海道大好き、富井です。先日北海道に行ったのですが、食べたもの全てが旨かったです。冬は札幌で過ごしたいなと思いました。
さて、実況は森下さん、解説は鈴木明子さん。ああ、引退しなくても良かったのにー!

ロシアのマリア・アルテミエワ。ロシア大会にいたのに記憶にありません。映画「ココ・シャネル」より。3T+3Tはオッケー。3Lzもスムーズ。シットスピンもなかなかきれい。スケーティングにもう少しスピードがあれば映えると思うのですが。でも丁寧で意欲的な滑りです。2Aは着氷でバランスを崩しましたが大丈夫。コンビネーションスピンは回転も速くていい。最後のスピンもビールマンのポジションがきれい。おー、いいですね。21歳でスタイルが美しいので安定して成績が残せそう。これからが楽しみですね。58.38

スイスのアンナ・オフチャロワ。18歳。2011年まではロシアの選手。なるほどー。「Butterflies Are Free」。蛍光色の大きな蝶が印象強すぎ。3Lz+2Tはバランスを崩しましたがなんとかこらえました。3Loもちょっとクリーンではないけどオッケー。レイバックスピンは美しいですね。ステップも魅力的。力強い滑りですね。コンビネーションスピンも一生懸命回っている(顔が)。2Aは着氷したときに小さなジャンプが入るのが蝶ぽい振り付け。スイス代表ということで焦らずに力をつけていけそうですね。エモーショナルな滑りで結構好きな選手です。キスクラの笑顔はかわいい。50.15

カナダのベロニク・マレー。この子、イチオシ。ショパン「ワルツ第7番」。3Fは尻餅をついての転倒・・・残念。気を取り直して3Lo+2Tとコンビネーションにしてきました。レイバックスピンのポジションも品があって好き。2Aはジャンプの入りが悪くてまたもや転倒。でも、ステップは落ち着いています。カナダ大会よりちょっとスピードがないかなあ。最後のスピンも良かった。45.07。

チェコのエリシュカ・ブレジノワ。「メガポリス」。おっと、今大会で対決ですね。3T+2Tと最初のジャンプでバランスを崩してもセカンドをつけるど根性。3Lzは高さがあります。フライングキャメルスピンも大きな身体を生かしてダイナミック。所々兄に似ている。ステップもいいですね。2Aはきれい。シットスピンは難しそう。最後のレイバックスピンはちょっと腰が固そうなので、ビールマンじゃなくてもっときれいに見えるスピンにすればいいのにと思いました。でも身体能力高いね。48.28

フランスのローラン・ルカブリエ。18歳。かわいい子だなあ。「カルメン」。3Lzはステップアウト。3Fもバランスを崩してセカンドジャンプがつけられませんでした。フライングキャメルスピンは回転が速くて美しい。コンビネーションスピンもポジションが面白い。この人、スピンが上手いですね。2Aは流れのあるジャンプ。最後のレイバックスピンも回転がいい。ステップは途中で転倒してしまいました。動揺したのか振りがちょっと入らない感じ。うーん、残念。44.03

フランスのマエ・ベレニス=メイテ。「ホザンナ」ほか。3T+3Tは大きなジャンプ。3Lzも良いジャンプですね。レイバックスピンも力強い。2Aも流れがあって良い。ジャンプが入ったからか表情も余裕があります。ビートを表現するのが上手いですよね。コンビネーションスピンもいいですね。ステップは力強いなあ。緩急のつかい方が上手い。あー、いい出来でした。キスクラの表情もチャーミング。57.61

アメリカのサマンサ・シザリオ。「ダンザ・モラ」。シャープな滑り。3F+2Loになりましたが、最初のジャンプが高い。レイバックスピンもシャープ。シットスピンも回転が速い。イーグルから2Aもオッケー。3Lzも流れがあって素晴らしい。ステップも複雑ですね。最後のコンビネーションスピンはちょっと疲れたようでしたが、力を出し切りました。55.19

今井遥。「マラゲーニャ」。手の使い方がかっこいい。2Aは流れがあってきれい。音楽に良く合っている滑りです。3S+3Tもきまりました。スピンの回転も速い。3Loもオッケー。フライングキャメルスピンの回転も速いしポジションもきれいですね。コンビネーションスピンも回転数が多くていい。ステップも素晴らしかったのに途中で転倒!あー残念。すごいいいできだったのに!!!惜しい!!!思い切ったステップでバランスを崩してしまいましたかね。残念!54.72

アメリカのコートニー・ヒックス。18歳。「コードネーム・ヴィヴァルディ」。3F+2Tになりましたが、高さがすごい。レイバックスピンのポジションが面白いですね。キャメルスピンはもうちょっと足がまっすぐしているときれいなんだけどなあ。でもすごいスピードから3Lz、高さは良かったんですが、転倒してしまいました。2Aはオッケー。ジャンプとスピードが素晴らしい選手ですね。コンビネーションスピンの回転も速くて独創的なポジション。運動神経の塊みたいな選手。キスクラのキリンのぬいぐるみがかわいい。55.70

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。「フラメンコ」。足が長い。3Lz+3Tは軽々ときめていますね。シットスピンもいい。ステップの体の使い方が上手いですね。3Loもお見事。2Aの着氷した後のポーズがかわいい。ちょっとプルシェンコのような見得の切り方。コンビネーションスピンはすごい難しそう。レイバックスピンはビールマンになってからもスピードが衰えない。最後までエネルギーが爆発し続けました。見事ですね。15歳ですか…。なんという15歳でしょう。67.28。ああ、別次元の点数がでましたね。

アメリカのアシュリー・ワグナー。「スパルタクス」。3F+3Tは飛距離が長い見事なジャンプ。コンビネーションスピンも終わった後が優雅。シットスピンもいいですね。2Aもオッケー。音楽にぴったり合ったイーグルがすごい。それからすぐ3Lo。見せますね。ステップも曲想を上手くいかしている力強いステップ。レイバックスピンの腕の動きもすばらしい。うーん、大人の魅力でしたね。素早く動かなくてもドラマチックで印象的な表現。61.35

ロシアのユリア・リプニツカヤ。「メガポリス」。あの最初のマイムは風船?3T+3Tはふたつめの高さがすごい。フライングキャメルスピンの回転もすごい。ステップも音を上手く使っていてドラマがあるなあ。音楽のスピードに負けないんだよね。スパイラルから2Aもいい。3Fもオッケー。レイバックスピンは相変わらずすごいポジション。コンビネーションスピンの最後の回転速度の上がり方がドラマチック。そして最後にまた風船をつかみました。もうこれはメガポリスのミュージックビデオにするべき。去年のプログラムも良かったけど今年のも凄くいい!すごいわー、リプニツカヤ元帥。66.79

北海道で買ったじゃがポックルがあまりに旨いので

1 ラジオノワ・ポックル
2 リプニツカヤ・ポックル
3 ワグナー・ポックル
4 アルテミエワ・ポックル
5 メイテ・ポックル
6 ヒックス・ポックル

いやー、かわいい子ばっかりでしたね!フランス大会、いいわー。

1位はラジオノワ。あの無限のエネルギーは素晴らしかった。とはいえ、2位につけたリプニツカヤがすごいかな。コンビネーションでルッツとトゥループと結構基礎点が違うのに1点も変わらないなんて。ラジオノワも完璧でしたからこれはすごいことだと思いますよ。ヤグ対プルみたいな対決ですが、今のロシア女子はあともう3人ぐらいそういう人がいるんですよね。ここから3人選べって恐ろしいことです。

3位のワグナーも素晴らしい出来でした。ドラマチックで。ただ、運動量が上の2人はすごすぎましたね。ワグナーはこれから世界選手権に向けて密度が濃くしていく予定なんだと思います。そして4位はなんとアルテミエワ。ようやった!ロシア国籍でさえなければ世界選手権の常連になれそうなんですが・・・上の戦いがすごいですからね。

5位はメイテ。フランスの意地が見せられました。優雅でエネルギッシュで大好きです(告白)。6位はヒックス。これぞ伝統のアメリカ女子ジャンパーですよ。ジャンプが決まってきたらロシア女子に引けを取らない点を出しそうだと期待しています。

大相撲11月場所2014:13日目

カネコメジャー挑戦断念。ほんとだろうかと思うマイク松ですこんにちは。国内いるんならオリックにいておいてくれよ。来年いっていいからよう。

九州場所は13日目です。

13日目。実況は藤井さん、解説は正面が尾車親方。

琴勇輝×旭天鵬。今日は琴勇輝の電車道。こういう相撲をずっととっていきたいですね。決まり手は突き出し。

栃乃若×玉鷲。玉鷲のいいのど輪から押し出し。玉鷲はいい流れでとれてますね。

誉富士×徳勝龍。近大出身対決。誉富士が一気に押して押し出し。徳勝龍の相撲も消極的でしたが、突き押しの回転がよかったと尾車親方。

千代大龍×松鳳山。松鳳山に大きな声援。今日は千代大龍が突き押しからもろ手の連続で押し出しました。ああいう声援に発憤するんですよね千代大龍。

旭秀鵬×遠藤。立ち合い前まわしをとった遠藤、中に入って寄り切りました。この立ち合いが遠藤の相撲ですね。見事な立ち合いと前まわし。こんな相撲をずっととっていきたい。覚えておかないと。旭秀鵬は突き押しでいこうとしていたんですが、あてがはずれました。

阿夢露×佐田の海。すごい頭で当たった両者、佐田の海がすぐ両おっつけから寄り切り。強烈な立ち合いで阿夢露の頭が切れました。気迫感じましたよ。

隠岐の海×千代丸。突き放す千代丸。隠岐の海はあてがって差しますが、出るところでまた千代丸に突き落とされました。どうも最後の足が出ないですね。いい相撲はとってるだけに惜しい。

蒼国来×常幸龍。蒼国来が低い立ち合いから中に入ろうとします。常幸龍は起こしにかかりますが、出てきたところを蒼国来が下手投げ。相手のタイミングをうまく利用しました。相撲勘がいいですね。気がつけば幕内定着してる。

豊ノ島×荒鷲。豊ノ島が立ち合いからすぐ二本差し。一気に寄り切りました。豊ノ島の相撲。荒鷲はあと1勝で勝ち越しなんですが。

北太樹×大砂嵐。大砂嵐がかちあげから強烈に差し、足をとりながら最後は強烈に突き落としました。決まり手はつり出し。強烈なパワーを見せつけました。遠慮とかしている場合じゃないですよね。

千代鳳×妙義龍。妙義龍が二本差しました。下手をとってますね。千代鳳の回り込みをその下手で許さず、最後は押し倒しました。

貴ノ岩×嘉風。突き押し合いになりますが、ここは嘉風のフットワークがいきてはたき込み。ステップが戻ればこれくらいできる。

豊響×安美錦。グレートホーンで押し込む豊響。アミーも回り込もうとしますが逃しませんでした。段ボールみたいになってもがんばってる。

栃煌山×宝富士。両者前に出ながら差し手争いになりますが、左四つになった宝富士が前に出て、栃煌山の巻き替えを許しませんでした。いい圧力。

豪風×勢。豪風突き放していきますが、右を差した勢が寄り切り。しっかりがまんしました。豪風は思わず引いてしまいましたね。

栃ノ心×逸ノ城。右四つ。パワー対決になりました。栃ノ心が強烈に引きつけますが、逸ノ城も残します。逸ノ城も引きつけますが栃ノ心も上手をがっちりとってますね。力相撲の展開。藤井さんは上手を切るべきだと。栃ノ心が攻め疲れたか、少し下手が緩んだところで逸ノ城が下手から振って引きつけて寄り切りました。場内大歓声。これがやっぱりこの2人に望む相撲ですよね。両者とも見事。いいものみました。

碧山×高安。高安の立ち合いに対して碧山もシュシュシュ突き押しで応戦。碧山が張り手にいきますが、残した高安が左差しから寄り切りました。張り手にもひるみませんでしたね。この一番も見事。

照ノ富士×豪栄道。ゴーエードーが右差し。照ノ富士も小手投げにいきますが、ゴーエードー冷静に残して寄り切りました。照ノ富士は先場所の初日変化から、自分を見失ってるんじゃないか。

魁聖×稀勢の里。キセは相手をよく見て押し倒し。これで10勝目。大関上がらず下がらず。着実にロードトゥ永世をひた走ってます。

日馬富士×鶴竜。ハルマが立ち合いからあおるようにもろ差し、寄り切りました。まあ昨日の変化から、ハルマに勝つ気迫が生まれるとは思えませんね。

白鵬×琴奨菊。菊いい立ち合いですが、横綱は右を差して上手を遠くします。前に出てくる菊をしっかり受け止め、上手投げで下しました。厳しい攻めでした。

関西学生フットボールリーグ2014 ファイターズ.vs.パンサーズ

北海道から帰ってきて翌日、ものすごい疲れているマイク松ですこんにちは。持ち帰った仕事をぽつぽつしながら、じっくり休んでいます。

さて、今日は関西学生フットボールリーグの最終戦、いつものファイターズ.vs.パンサーズです。ほんとは長居に見に行こうと思っていたのですが、あまりにも疲れすぎていたのでやめました。テレビ中継ありがとうございます。

関西学生フットボールリーグ2014、ファイターズ.vs.パンサーズ。実況は星野さん、解説は甲南大学のもと監督の阿倉さん。

KGオフェンス。いきなり田中のビッグリターンで相手陣30ydsから!いいリターンでした。最初は鷺野のランから。ノーハドルで攻めてますね。TE松島にパスが通って1stダウン。斎藤のQBキープから橋本のランで前進。4th&1でギャンブルにいきます。橋本のランで楽々1stダウン更新。よっしゃ。1st&goalになりました。3rd&goalで橋本がランでファンブルしますが、エンドゾーンに転がったボールをOL松井がおさえてTD!変な形でしたがとりあえずKG先制しました!すんなり喜べないけど。

RTオフェンス。最初のプレーでスナップが乱れますが、QB前田が拾って玉井にパスを投げています。プレイアクションからWR猪熊に通して1stダウン。そして前田にプレッシャーがかかったところで小椋がパスをINT!よっしゃー!でかしたで!

KGオフェンス。今度はRTの奥野がINTやり返しました。前にはいって狙ってましたね。

RTオフェンス。今度はDB国吉がINTまたやり返しました!これもばっちり読んでましたね。

KGオフェンス。ノーハドルで攻めますが、今度はしっかり止められました。パント。しっかり押し戻そう。

RTオフェンス。OLがランを押して1stダウンとりました。LB小野が今度はロスタックル。いいぞ。3rdダウンでランにいきますが、またロスタックルでパント。よしよし。

KGオフェンス。橋本のランが出てます。さっきからRTの選手が首を痛めて下がってる。時間がかかってます。大丈夫か。伊豆のQBランが出ずパント。まだランでいってもよかった。

RTオフェンス。またしっかりロスタックル。そしてレシーバーがファンブルしたのをKGリカバー!助かります!

KGオフェンスは相手陣から。斎藤のキープで前進。ノーハドルできてますね。鷺野のランで1stダウン。2Qになって鷺野のランで前進。このドライブは鷺野ですね。3rd&1でしっかり止められ、また4thダウンギャンブル。RTがタイムアウトとりました。今度は鷺野のランを止めてギャンブル失敗。

RTオフェンス。エクスチェンジミスがあったところをLB山口がサック!いいですねー!パスが通るも届かずパント。

KGオフェンス。鷺野へのパスで前進。1stダウンとりました。木下へのパスでまた1stダウン。飯田へのクイックスクリーンで前進して松島へのパスで1stダウン。最後は鷺野がごりごり入ってTD!よっしゃー!今度はいけましたー。

RTオフェンス。DL安田が前田をサック!またロスタックルがありました。無理せずランのあとでパント。ディフェンスが圧倒してますね。

KGオフェンス。木戸のキャッチは惜しくもアウトオブバウンズ。投げるところがなくてパントに。

RTオフェンス。猪熊へのパスはダブルカバー。またRTは負傷者。DB作道が前田をサックしました。前田がQBランで前進、猪熊にパスを通して1stダウン。時間も1分切ってるのでサイドライン際をよく使います。しかしここで小野がパスをINT!ビッグプレーでましたね!きっちりパスを読んでいました。

KGオフェンス。今度はパスをはじいたところをDB荒木がまたINT。これは痛い。FGはとりたかったですが。RTはニーダウンで前半終了、KG 14-0 RT。理想的とはいかないですが、悪くない展開ですね。

あ!知り合いがテレビに映ってる!

後半、RTオフェンス。森本のランで中央付近まで進みました。その後は止められ、レシーバーもワイドオープンでドロップ。パントになりました。あれはとってやらんと。パントはだいぶ押し込みました。

KGオフェンス。斎藤のキープで前進しますが、1stダウンとれずパント。パントブロックがあったか押し込めず。

RTオフェンスは相手陣から。しっかり今度はロスタックルでパント。タッチバックになりました。

KGオフェンス。最初のパスをDB八条がINTリターンTD!これはねらわれてましたねー。あそこでパスはないやろ。大事にいこうや。

ふたたびKGオフェンス。ランを止められ、パスも通らずパント…と思ったらラフィングザパサーがあって命拾い。これは助かった。鷺野のランをまた八条がタックル。しっかりマークされてますね。3rd&11で斎藤から大園へパスを通して1stダウン。更新しました。木戸へのパスはまたドロップ。今日は木戸がよくない。3rdダウンになりますが横山にパスを通しました。斎藤のパンプフェイクがきびきびしてました。そして斎藤のキープで大きく前進!なぜか誰もいないエリアを走って残り2ydsになりました。最後は鷺野のダイブでTD!苦労しましたが追加点。ナイスダイブ!

RTオフェンス。安田がファンブルフォース!前田も自分でリカバーしましたがロス。小野が大きくロスさせるロスタックル。すばらしい。パントに追い込みました。

KGオフェンス。鷺野のランで1ydでも多くとる粘り強いラン。4Qになりました。パントになるも相手陣6ydsパント。すばらしい。

RTオフェンス。パスは通らずランは止められる。パントもぜんぜん押し込めない。

KGオフェンス。ボールコントロールに入りました。QBも伊豆に代えたりしています。時間を使ってパント。それほど使えなかったけど。伊豆のパントは惜しくもタッチバック。

RTオフェンス。猪熊にようやくパスが通りました。しかし痛んでしまいました。プレッシャーがかかって前田もパスが投げられない。小野がすごい。4thダウンギャンブルにいってTE長野に通して1stダウン。しかし作道のプレッシャーからインテンショナルグラウンディングをとられました。前田のランで前進し、4thダウンでまたダウン更新。その後進んでいきますが、次はギャンブル失敗になりました。

KGオフェンス。斎藤のランで前進。RTも時間を止めるためかばたばた選手が倒れていきます。RTはけが人以外にも足がつっている選手がたくさんいるらしい。鷺野のランで1stダウン。時間を使います。RTもタイムアウトで時間を止めます。しっかり時間を使ってパント。伊豆のパントがまた絶妙。時間を使うスーパーパントでした。

RTオフェンスは残り31秒。しかし最初のロングパスを田中がINT!ありがとうございます!ニーダウンで試合終了、KG 21-7 RT。

今年もあぶなげなく優勝…というにはちょっとあぶない場面もありましたね。1つの反則が流れを変えるとはよくいいますが、RTも後半のいい流れを自分で手放してしまいました。あとはKGの一方的な展開になりました。

昨年の不思議なドローもそうでしたが、KGはディフェンスがとてもがんばってましたね。DL、LB、DBそれぞれがしっかり働いて、なおかつ連動している。強かったです。オフェンスはパス攻撃が今日はいまいち。ドロップも多かったし。そういうプレースタイルやという話なのかもしれませんが、もうちょっとパスでぽんぽん攻めてもよかったです。

さて、とりあえず甲子園ボウルを楽しみにしていたのにいけなかったという話はなくなりました。次こそは体調を整えて万全の状態で観戦にいきたいです。

大相撲11月場所2014:12日目

今日は一日疲れていたマイク松ですこんにちは。夜にさんぽにいってつたやでCD借りてきたのですが、店員さんに「このCDさっき入れたばかりなのにもう借りてくるとは」とほめられました。へへ。

大相撲は12日目です。

12日目。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が中立親方。

貴ノ岩×阿夢露。しっかり突き放したあと、もろ差しになった阿夢露。寄り切りました。7敗してから強い。その調子や。

旭秀鵬×荒鷲。右四つ左上手の旭秀鵬の形。さっと寄り切りました。荒鷲も気をつけていたみたいですが、相手の形になりましたね。

松鳳山×妙義龍。突き押し合いになりますが、妙義龍が先にどん引き。押し出されました。まったくだめ。まったくだめな相撲。そこで負けてどうする。

千代大龍×誉富士。千代大龍が突き放しますが、逆に誉富士が突き放す。千代大龍よく残すものの、とったりにいったところでつきひざがありました。

千代丸×徳勝龍。千代丸のど輪で起こしておいて引き落とし。いつものやつですね。マスター、いつものやつ。(引きはたき)

栃ノ心×蒼国来。右四つ左上手の形。栃ノ心のパワーが一番出る形でした。寄り切り。中立親方は蒼国来は何がしたかったのかと怪訝。

琴勇輝×遠藤。琴勇輝の強烈なラッシュに防戦一方の遠藤でしたが、うまく体をかわして送り出し。体はよく動いてますね。押されてましたが。決まり手は上手投げ。

栃乃若×佐田の海。栃乃若低いおっつけで攻めますが、佐田の海のはたき込み。栃乃若は相撲がばらばらですね。

玉鷲×常幸龍。玉鷲強烈な当たりで押し込みます。常幸龍もいなしを狙いますが、しっかり押していった玉鷲が押し出し。いい相撲。この相撲がずっと続いていくといいですね。

千代鳳×旭天鵬。左四つになり、千代鳳が胸を合わせて寄り切りました。体を入れ替えるまもなく旭天鵬もやられてしまいましたね。上手を引く前にやられた。

北太樹×嘉風。左四つで嘉風は右から絞って相手の動きを封じます。そしておっつけから寄り切りました。けがでしんどいのによくがんばってます。

高安×隠岐の海。突き押しから左四つの体勢。隠岐の海が小手投げから出て行きますが、下がりながらもろ差しになった高安がすくいから突き落としました。

栃煌山×照ノ富士。照ノ富士が強烈な小手投げでつかまえ、寄り切りました。栃煌山に動かれる前につかまえましたね。こういう相撲を毎回とればいいのに。

魁聖×安美錦。動いて上手を狙うアミーに対して、右を差した魁聖。アミーも回り込もうとしますが、逃さず魁聖が寄り倒しました。

豪風×豊響。豊響の突進を受けて防戦一方の豪風。突き落としにいきますが、先に豪風が土俵を割っていました。

大砂嵐×勢。大砂嵐の攻めをかわして左四つになった勢。一度動きが止まります。攻め手をさぐっているところで大砂嵐が上手をとったと思ったときに勢が小手投げで下しました。あのタイミングを狙ってましたか。

碧山×宝富士。碧山が右に動いて送り出し。碧山なら変化しなくても勝てるよ。

琴奨菊×逸ノ城。左四つでどんどん攻めていく菊。逸ノ城も引っ張り込んで攻め手を探りますが、菊がぶりでその余裕を与えず寄り切りました。菊に対して受け身では勝てないですね。実はあいつ大関なんだぜ。

豪栄道×鶴竜。ゴーエードーに対して変化の鶴竜。たいした横綱相撲ですね。しかもこれでゴーエードーは負け越し。憮然とするならやるなよ。

白鵬×稀勢の里。張り差しから右四つ、左上手の白鵬。強烈な上手投げでキセを転がしました。負けて悠然と去って行くキセ。一つの流れですね。この一番とさっきの変化を見比べたら、どっちが優勝かはわかりますよね。

日馬富士×豊ノ島。ハルマ低い体勢から突き起こす。豊ノ島も不思議な相撲でしたが押し出されました。

大倉山ジャンプ台&ウインタースポーツミュージアムにいってきました

札幌ではお寿司ばっかり食べてきたマイク松ですこんにちは。超おいしかったです。おかげで体重は増えましたが悔いなし。

さて、このサイトをごらんになっておられる方はご存じの方も多いと思うのですが、わたくしマイク松はウインタースポーツが大好きです。オリンピックは夏より冬が断然好きです。ただ1つ問題を抱えていて、僕は寒いのが結構苦手ということがあります。これさえなければかなりの頻度でウインタースポーツを見に行くでしょう。

今回札幌にこられたので、今日はずっといきたかったところにいこうということになりました。

大倉山ジャンプ競技場

まだジャンプはやってないのですが、オリンピックをはじめ数々の大会の舞台になってきた、日本を代表するジャンプ台。富井もおもしろそうだしいってみようぜといってくれたので、ふもとから歩いて行ってみました。途中でジャンプ選手らしい外国人の一団とすれ違いました。あれはどこの国の人たちだったんだろう。

あいにくの雨模様でしたが、すごく大きなジャンプ台を目の前にして、ほんとに感激しました。雪が降りしきる中ジャンプがみられるかどうかは自信が持てないのですが、その姿を目に焼き付けてきました。ほんとはリフトで上まで上がりたかったのですが(試合がない日は上がれる)、あっという間に霧が出てしまい、このままでは死後の世界みたいな光景が広がるのでやめておきました。次こそ絶対上に登りたいです。

ところで大倉山には札幌ウインタースポーツミュージアムという施設があるのをご存じでしょうか。実際まだ大会はおこなわれていないので、今日のわれわれの目的はこの施設だったわけですが、札幌オリンピックから現在までの大倉山の歴史が展示されています。そして、ウインタースポーツを体感できるアトラクション的なものが結構あるのです。USJにいってもアトラクションに1つも乗らないわれわれですが、ウインタースポーツとなれば話は別です。そんなに怖くないし。順番にやってきました。

まずはスキージャンプ。タイミングをあわせてテイクオフすると飛距離が出るというものでしたが、なぜか富井のジャンプセンスがとてもいいんですよね。いきなり120mをたたき出しています。これでもジャンプはたくさんみてきた僕、意気込んでやってみましたが、90mという失敗ジャンプ。画面のCG選手も頭を抱えていました。こんなはずでは。

続いてクロスカントリースキー。足を前後に動かしてタイムを競うもの。やってみると結構大変でした。こっちも富井のセンスがよく、ゴール直前でかわされてしまいました。喜ぶ上司。

スキージャンプにはもっと本格的なものもあり、これは係の人が説明してくれました。ちなみに受付の人も含めて係のおねえさんはなぜか健康的な美人ばかりです。踏み切りとテレマークを入れると距離が出るしくみになっているのですが、富井がまずチャレンジすると、137mという大ジャンプをたたき出しました。どうも伊藤有希もチャレンジして137mを出しているらしいのですが、いきなり長野のハラダさんと同じ距離を。僕も負けていられないと一生懸命がんばりました。

87m

リレハンメルのハラダさんの失敗ジャンプと同程度の距離。おかしい。結構がんばってやったのに。おねえさんにも「踏み切りがちょっと遅かったですね」とコメントされました。

ほかにもいっぱいあるんですよ。続いてボブスレー。これは映像にあわせてボブスレーを左右に揺らすだけのものですが、結構難しいものなんだなと思いました。乗れるのはうれしいです。

続いてスピードスケート。左右に体をすべらせるスライドボードというトレーニングで、30秒の間に何回左右に動けるかというものでした。これは僕がうまくやれました。富井は靴のせいかさっぱりだったのですが、僕はハイスコアを狙って33回いけました。すごい疲れました。選手は30秒で50回以上いけるそうです。選手すごい。

続いてアイスホッケー。画面のペナルティショットを打ってくる選手のシュートをゴールキーパーとして防ぐというものでした。最初の2つはうまくいったのですが、それからうまくいかなくなりました。

そしてフィギュアスケートもあるんですよ。スピンを体感するというもので、台の上に乗って回るだけのものです。もちろんフィギュアスケートはやったことはないのですが、これでも結構みてるはず。がんばって回ってみました。コンビネーションスピン。シットポジションからフライングキャメル。プル兄さんぽいディフィカルトポジションもイメージしてみました。

す ご い 目 が 回 っ た

目が回るどころかすごい気持ち悪くなりました。一瞬で酔いました。乗り物酔いに非常に弱いことを忘れていました。おねえさんが遠くからみていたのですが、いかにもできそうなのでやってもらったら、いい感じでくるくるまわってました。軸を細くすると回転スピードが上がるのも演技通り。悪いことはいいませんので、ここだけは最初はゆっくりゆっくりまわってみることをおすすめします。

もちろんアトラクション以外にも貴重な展示物やレストランなどもあります。間違いなくたのしいので、ウインタースポーツが好きな人もそうでない人も、一度いってみてください。富井はジャンプの才能を発見してほくほくしていましたが、僕はしばらく気持ち悪くて大変でした。

大相撲11月場所2014:11日目

北海道から帰ってきたマイク松ですこんにちは。せっかくなのでハムのファン感いきたかったです。北海道でたべたたべものはなんでもおいしかったです。ごちそうさまでした。

九州場所は11日目。だいぶ遅れてますがまあゆっくりやります。

11日目。実況は太田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が北陣親方。

阿夢露×栃乃若。負けた方が負け越し。低い当たりの阿夢露。もろ差しから寄り切りました。栃乃若も厳しいですねー。

貴ノ岩×旭秀鵬。左四つに組み合う体勢。貴ノ岩上手をとって出て行くが、そこにあわせるような旭秀鵬の下手投げが決まりました。こういう相撲勘は特徴ですよね。

荒鷲×誉富士。荒鷲が土俵際で引き落としますが、物言い。荒鷲の足が出ており差し違えで誉富士の勝利。しっかり押しましたね。

千代丸×玉鷲。突き押しから玉鷲のおっつけがいいところに決まる。押して押し出しました。千代丸も九重メソッドで勝っているような状態では玉鷲には勝てない。

千代大龍×琴勇輝。琴勇輝左に動いた立ち合いでしたが、千代大龍がついていって押し出しました。琴勇輝もそんな相撲ではいかん。

北太樹×遠藤。左四つになりました。上手を探る両者、北太樹が上手をとりますが、それをうまく切った遠藤が寄り切りました。上手の切り方、もうあんなに覚えてるのか。

栃ノ心×旭天鵬。今場所元気な両者。右四つがっぷりになりました。旭天鵬が出ますが栃ノ心の強烈な引きつけもある。がっぷりの相撲、力が入りますね。栃ノ心も上手を切りますがまたがっぷりに。栃ノ心が今度は巻き替えてもろ差しから寄り切りました。力の入るいい相撲。

隠岐の海×蒼国来。左四つ。蒼国来は手首を取って攻撃。このへんはうまいですね。隠岐の海はまわし不十分でも出て行きますが、右を抱えて出るところで蒼国来がすくい投げで逆転。蒼国来勝ち越しました。

豊ノ島×妙義龍。妙義龍張り差しから右四つになりました。巻き替えを狙いますが及ばず。かまわず出て行って寄り倒し。妙義龍勝ち越しました。豊ノ島のひざ大丈夫だったかな。休場明けとはいえ勝ち越しても3敗してる。残りは全部勝ちたいですね。

佐田の海×大砂嵐。大砂嵐強烈なかちあげと張り手も、佐田の海が右四つから左上手。いいですね。しっかりつかまえました。大砂嵐は左ひざがしんどそう。佐田の海のまわりこみながらの上手投げについていけませんでした。佐田の海ナイスファイト。

千代鳳×松鳳山。松鳳山のはたき込みに千代鳳ゆっくりばったり。

徳勝龍×嘉風。もろ差しになった嘉風、うしろについて送り出しますが徳勝龍も残します。しかしなんとか寄り切りました。嘉風ようやく初日がでました。よかったですね。

高安×常幸龍。左四つから高安が上手を狙います。常幸龍しっかりケアするも高安の圧力がすごくて下がってしまいました。上手とった高安が寄り切り。圧力勝ち。

栃煌山×魁聖。栃煌山左を差して右おっつけから突き落とし。魁聖も絞られて全然力出せませんでしたね。

宝富士×勢。当たってまわしを探るかと思ったら、勢がすぐ突き落としました。そうきたかという取り口。宝富士そんなに得意じゃないんですよね。

豪風×安美錦。しっかり当たったアミーがどんどん突き押して押し出しました。今日は突き押し。でも相手を逃さない緻密さもある。

豊響×逸ノ城。豊響のグレートホーンに後退する逸ノ城ですが、土俵際で突き落としました。あれをしっかり受け止められるようになりたいですね。でも冷静。

琴奨菊×照ノ富士。菊当たっていくも、かいなをたぐった照ノ富士が送り出しました。これも照ノ富士のスケールの大きさがわかる一番。

白鵬×豪栄道。白鵬張り差しからはたき込み。あまりいい勝ち方ではないですね。少し苦手意識あるのかな。それにしてもゴーエードーは7敗目か。

日馬富士×碧山。ハルマ動いて上手をとりにいきますが、碧山のはたきこみにばったり倒れました。だめな相撲。太田さんのいうように上手をとりにいきましたが、碧山送り出されそうになり、スピンしてはたき。体がよく動いてます。

稀勢の里×鶴竜。全勝の鶴竜にとっては結構重要な一番。突き押し合いになりました。鶴竜は防戦一方でまわりこみまくりますが、キセも粘り強く突き押していってついていき、しっかり押し出しました。鶴竜の悪い相撲全開。攻めもないし。でも今日はよくキセが攻めました。

大相撲11月場所2014:10日目

明日から北海道にいってくるマイク松ですこんにちは。野球があるうちに札幌ドームにいきたかったですが仕方ない。寒いのが心配です。

こちらは多少あったかい九州場所。博多って結構寒いんですけどね。

10日目。実況は船岡さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が放駒親方。

琴勇輝×誉富士。突き押し合いになりますが、誉富士が手数で勝り押し出しました。琴勇輝も突き押しで負けてはいかん。

妙義龍×北太樹。妙義龍、当たってすぐ右を差しました。どんどん押していくかと思ったら肩すかし。まあいいでしょう。立ち合いはいい。

松鳳山×阿夢露。松鳳山突き押していき、阿夢露がリーチの長さでしのいで、はずから右上手をとりました。いい体勢。頭をつけておがむ体勢から出し投げの連続。粘って粘って出し投げで下しました。阿夢露よく粘った。

旭秀鵬×玉鷲。旭秀鵬が今日は突き押しから四つに組み止めました。上手投げ。玉鷲も不意を突かれたか。

千代大龍×蒼国来。蒼国来がかいなをつきつけて寄っていきますが、千代大龍が捨て身のあみうちを見せました。見事に決まりましたね。蒼国来も悪い相撲じゃないだけに勝ちたかった。

栃乃若×徳勝龍。栃乃若が左四つ右上手に捕まえました。徳勝龍もよく残して体勢を立て直します。引きつけて出た栃乃若でしたが、徳勝龍が土俵際で突き落としました。あそこまで体勢作っておいて負けるとは。

栃ノ心×千代丸。栃ノ心が突き押しで攻めます。千代丸も応戦しますが、強烈な張り手を栃ノ心が見舞って、押し出しました。気迫感じましたねー。栃ノ心久しぶりの勝ち越し。よかったですね。

隠岐の海×荒鷲。左四つから隠岐の海が小手投げにいきますが、荒鷲の下手投げとの争い。差し手がすっぽ抜けて、荒鷲が勝ちました。速い攻めで隠岐の海もいいかと思ったんですが。

貴ノ岩×佐田の海。貴ノ岩がいい立ち合いで押し込みますが、佐田の海も土俵際で粘ります。物言いの末、佐田の海がとんでいるとのことで貴ノ岩勝利。いい攻めでした。

旭天鵬×常幸龍。常幸龍がもろ差しになりました。まったく油断できない。土俵際で旭天鵬キャスリングにいきますが、しっかり腰を落として粘った常幸龍が寄り切りました。早めに仕掛けるべきでしたかね。

魁聖×遠藤。立ち合いは互角も、遠藤が距離を取ってはたき込みました。魁聖は足が出ませんでしたね。

大砂嵐×嘉風。休場から再出場同士。大砂嵐も戻ってきました。すごいスピードで突き押し張り手を見舞います。嘉風も攪乱しますが、パワーで圧倒されてしまいましたね。形にこだわらず激しくいくのが大砂嵐の相撲と玉ノ井親方。

高安×豊ノ島。豊ノ島のもろ差しを警戒して突き放す高安。相手をよく見て押し出しました。慎重でしたねー。

千代鳳×豊響。グレートホーンで押し込む豊響。しかし千代鳳がとにかく回り込んで回り込んで回り込んで最後は突き落とし。あれは豊響の勝ちにしてもいいでしょう。

豪風×宝富士。下から突き上げる豪風。宝富士も距離を詰めてひじで押し出す感じでした。あわてない相撲。

栃煌山×勢。栃煌山のもろ差しを防ごうとする勢ですが、少しのぞいてるだけで力を発揮します。くるっと肩すかしで倒しました。

安美錦×逸ノ城。アミーが左を差して右は抱える形で動きを封じます。逸ノ城は体勢は作れていませんでしたが、アミーが肩すかしにいったところで乗じて出て押し出しました。落ち着いてますねー逸ノ城。相手をコントロールしながら勝機を見いだす感じでしょうか。

琴奨菊×豪栄道。よりだめな大関がどっちが決める。ゴーエードーが攻め込みますが、左を差して形を作った菊が逆襲、最後は足をとって送り倒しました。ホームの利がありましたかね。

日馬富士×稀勢の里。熱戦を期待しましたが、ハルマが頭で当たってそのまま起こして押し出しました。キセさん何やってますか。いつもの大事なところで失速。

照ノ富士×鶴竜。立ち合いで前まわしをとった鶴竜。引きつけて寄って寄って寄り切りました。照ノ富士ももう少し善戦してほしいです。

白鵬×碧山。白鵬も油断できない相手です。張り差しから右四つの白鵬。左上手を引いて、体勢をよくしてから寄り切りました。正面から寄り切りましたね。

大相撲11月場所2014:9日目

スタートレック(映画シリーズ)にはまっています、富井です。やっぱりスポックが好きです。ピカード艦長のシリーズもいいけど、スポックがでないと物足りないと思っています。物足りないといえば今場所の琴奨菊ですが、今日はどうでしょうか。

正面は音羽山親方、向正面は中村親方(元琴錦)。実況は沢田石さん。

栃乃若×鏡桜。栃乃若が立ち合いからどんとぶつかって一気に寄り倒しました。休まず攻めたのが良かった。

蒼国来×荒鷲。左四つの両者。立ち合いの低い蒼国来の力強い寄りが荒鷲に勝りました。

北太樹×貴ノ岩。北太樹が立ち合いで下手を取り、その後上手を取ると、体を開いて寄り倒し。

妙義龍×千代丸。手を出して立った妙義龍。千代丸が引くとそのまま押し切りました。千代丸も引いてはだめだ。

松鳳山×誉富士。松鳳山コール。松鳳山が高い位置で両手付き。誉富士の上体を起こすと速い攻めで誉富士に全く相撲を取らせませんでしたね。

旭秀鵬×徳勝龍。右から崩そうとした徳勝龍でしたが、旭秀鵬のはたきにばったり。

阿夢露×遠藤。遠藤が右から張って崩して上手出し投げ。超速攻。

栃ノ心×琴勇輝。栃ノ心との押し合いになりましたが、はたきに琴勇輝ばったり。

玉鷲×佐田の海。佐田の海が上手くいなして体勢を崩したところを寄り切り。

千代大龍×常幸龍。千代大龍の立ち合いからの引きに倒れずに突き出しました。はたきは織り込み済みでしたね。

豊ノ島×旭天鵬。そろりと立った両者。旭天鵬が体勢を崩しますが、さっと立て直して逆にはたき込み。40歳の反射神経ですか?すごい!優勝を狙ってはというインタビューではいやいやいやいや一つづつ勝つだけと旭天鵬らしい受け答え。幕の内にいるだけでもすごいのにこの強さ。金本兄貴(阪神タイガース)の40歳の頃のようだ。

千代鳳×隠岐の海。隠岐の海が左を差そうとしながらじりじり押し込まれますが、土俵際で小手投げ。ぎりぎりでしたね。

嘉風×照ノ富士。嘉風に佐伯市からの応援団がきています。回り込んだ嘉風でしたが、照ノ富士の押し出しに屈しました。

宝富士×魁聖。魁聖の力強い突きはなしから、四つに組み合いました。巻きかえに来たところを魁聖ががっぷりの右四つに組み直します。引きつけ合うとやはり力の強い魁聖が寄り切り。

安美錦×勢。立ち合いからまさに勢いのまま押しだしました。力強い相撲だった。

豪風×栃煌山。離れて相撲を取ろうとする豪風ですが、栃煌山が上手く間を詰めて押しだしました。タイミングのはかり方が絶妙。

豊響×稀勢の里。豊響のいい立ち合いでしたが、猛牛をいなす闘牛士のようなつきおとし。もったいなかった。豊響がちゃんと左をさしこんでいれば勝てたんですが。

琴奨菊×高安。がむしゃらに前に出る琴奨菊ですが、がぶるには腰が高い。しかし、休まず前に出続けて寄り切りました。なんとか勝てて良かったですね。

碧山×鶴竜。鶴竜は踏み込みから低い姿勢で碧山を寄り切り9連勝。碧山も善戦はしましたが、さすが横綱。

白鵬×逸ノ城。立ち合いで深い上手を取った逸ノ城でしたが、力が伝わらず、出し投げをあっけなくくらってしまいました。

日馬富士×豪栄道。立ち合いであたってすぐに引く日馬富士。でも、豪栄道もあっさり体勢を崩して勝負あり。そこはもうちょっと・・・。

大相撲11月場所2014:中日

ダルビッシュ、レスリングの山本聖子と交際宣言。なるほどー。マイク松ですこんにちは。おしあわせに。

今日は九州場所の中日です。NAKA-BI。

中日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が千賀ノ浦親方。

時天空×旭秀鵬。前まわしをしっかりとった旭秀鵬。自分の形。右からすくいながら寄り倒しました。時天空は幕内での取組だったのですが。

琴勇輝×蒼国来。張り差しでいった琴勇輝。蒼国来は手首をとりますが、そのかいなをつきつけて押し出しました。おもしろい決め方。でも北の富士さんは理想的な攻めと評価。

北太樹×荒鷲。荒鷲がまわりこみながらはたき。北太樹もあんな動きについていけないわけではないのに。

千代丸×誉富士。千代丸当たってはたきの九重メソッド。だいたい1/2くらいの確率ですよね。誉富士には分が悪いからか。

松鳳山×栃乃若。松鳳山突き押し。栃乃若はおっつけで応戦。松鳳山が右を差して出て行きます。栃乃若もまわりこもうとしますが及ばず。

阿夢露×玉鷲。玉鷲30歳の誕生日だそうです。おめでとうございます。阿夢露の引きにもしっかりついていって押し出し。押し相撲では負けない。

千代大龍×妙義龍。九重メソッドを予想する北の富士さん。妙義龍がその前におっつけて押し出しました。なんとかいってやってくださいよ北の富士さん。

貴ノ岩×徳勝龍。突き押し合いになりますが、貴ノ岩のあてがいよりも手数を増やした徳勝龍が押し出しました。貴ノ岩もちょっと見てしまいましたね。千賀ノ浦親方が徳勝龍を絶賛してました。

隠岐の海×旭天鵬。これはいい一番。右四つに組んだ旭天鵬がすぐに上手投げ。隠岐の海が相撲を取る前にやられてしまいました。旭天鵬が展開を読んでいたと北の富士さん。

豊ノ島×栃ノ心。栃ノ心がちょっと見ながら突き押し。その間に豊ノ島が中に入ってはずにつきました。栃ノ心も肩越しの上手をとりますが、しっかりはず押しから寄り切り。栃ノ心も引きを警戒したのか、あまり前に出られませんでしたね。あのまま突き押していけばよかった。

千代鳳×遠藤。立ち勝った千代鳳でしたが、遠藤が左上手から上手出し投げ。立ち後れてもうまくリカバーしましたね。

佐田の海×嘉風。嘉風が休場明けで戻ってきました。嘉風とったりにいきますが、佐田の海がしっかりついていって寄り倒しました。嘉風もここからや。

宝富士×常幸龍。宝富士が引きながら上手をとりますが、常幸龍もその上手は切ります。宝富士はもう一度四つを再構築して今度はしっかり自分の右四つでつかまえて寄り切りました。

魁聖×豊響。豊響のグレートホーンで一気に押し込みますが、残した魁聖が逆につかまえて上手をとって寄り切りました。あそこで押し出したかったですねー。

碧山×安美錦。碧山のシュシュシュ突き押しで圧倒。アミーもまわりこもうとしますが及ばず。

栃煌山×逸ノ城。藤井さん「さあ、モンスター登場です」。逸ノ城一度つっかけたあと、二度目は変化してしまいました。栃煌山も余裕でついていって寄り切り。まったくだめな相撲ですね。北の富士さんも絶対にやっちゃだめと苦言。

高安×豪栄道。左四つから上手を狙うゴーエードーだが、逆に高安が上手をとって寄り切り。いったいどっちが大関なのやら。というかゴーエードーは高安が苦手なんですよね。

琴奨菊×稀勢の里。菊いい出足で左も差しますが、キセもちこたえている間に菊がひざから崩れてしまいました。キセの上手投げ。菊はいい立ち合いだったのですが、やはりひざがよくないのか。いつの間にかまた段ボールみたいになってますね。

白鵬×照ノ富士。白鵬当たっていなして、はずから押し出しました。指が目に入ったのか痛そう。というか照ノ富士相手になってないわ。

日馬富士×豪風。豪風当たって引きますが、ハルマもよく見て押し出しました。問題なし。

勢×鶴竜。鶴竜も踏み込みながら、勢の右差しを許さず、突き押しあいにもっていきます。勢も応戦しますが、鶴竜の突き押しからはたきについていけませんでした。

大相撲11月場所2014:7日目

昨日のサンデースポーツで、女子相撲に打ち込む高校生が紹介されていました。「自分には押し相撲しかない」という強い気持ちをもって強烈に当たり、見事なおっつけと押し相撲を展開していました。あの強い気持ちすばらしい。安易に変化する力士はみんなあのVTRをみた方がいいと思ったマイク松ですこんにちは。

大相撲も7日目。ご存じの通り、今当サイトは一番忙しい時期に入っております!

7日目。実況は大坂さん、解説は正面が八角親方、向正面が不知火親方。もと若荒雄です。

阿夢露×琴勇輝。琴勇輝調子いいですねー。しっかりもろ手で当たっていきます。阿夢露もおっつけで応戦しますが、それよりも速く強い突き押しで琴勇輝が押し出しました。最初押し込まれてましたが逆襲。

貴ノ岩×栃乃若。下からおっつけていく栃乃若。貴ノ岩の逆襲で下がりますが、ふたたびっつけて最後は押し倒しました。いい相撲。がんばった。

蒼国来×誉富士。蒼国来が誉富士の突き押しをかいくぐって差しにいきます。突き押しをあてがって中に入って、おっつけから押し出しました。熱戦に場内拍手。いい相撲でした。誉富士も悪くなかった。

北太樹×千代丸。千代丸今日は粘り強く押して押し出しました。北太樹も引いてしまいましたね。今日は九重メソッドなし。

妙義龍×旭秀鵬。右四つから中に入った妙義龍、しっかり押し込んで寄り切りました。速い相撲がとれました。

千代大龍×荒鷲。荒鷲突き押しを受けながらもまわしをとったのですが、そこから引き落としをくらってしまいました。かちあげが効いたと不知火親方。

旭天鵬×遠藤。いい対決ですね。旭天鵬がいつものキャスリングですくい投げから体を入れ替えようとしましたが、遠藤が残します。遠藤上手をとっていい体勢になったかと思いましたが、旭天鵬が今度は右からの小手投げで逆転しました。これはすばらしい!その手はなかった。よく体が動いています。

松鳳山×佐田の海。松鳳山激しい突き押し。佐田の海もあてがいますが及ばず。いい相撲、松鳳山の相撲でした。久しぶりの気がする。

隠岐の海×玉鷲。隠岐の海気がついたら5-1なんですね。玉鷲もしっかり当たっておっつけていきます。隠岐の海もスピンして体勢を立て直し、つかまえて寄り切りました。あんなことできるんや。決まり手は小手投げ。

豊ノ島×徳勝龍。徳勝龍が右に動いて上手を取って寄り切りました。

魁聖×栃ノ心。栃ノ心が左上手をとりました。強烈に引きつけて崩し、寄り切りました。魁聖の腰を浮かせるほどのパワー。八角親方はひざをけがしてから相撲に対する姿勢も変わったとのこと。

常幸龍×照ノ富士。右四つから巻き替えた照ノ富士。左四つになります。外掛けに足をかけにいったところ、常幸龍が逆にちょんがけで刈り倒しました。見事な足技。

栃煌山×安美錦。アミーがしっかり当たってはたきにいきますが、残した栃煌山が逆に押し出しました。

勢×逸ノ城。これは楽しみ。どうしようかな勢。しっかり当たっていったところ逸ノ城に左上手をがっちり引かれました。勢ももろ差しになりますが、そこを逸ノ城が強烈な上手投げで下しました。パワーが出ましたね。

碧山×豪栄道。ゴーエードーさっと中に入って寄り切りました。碧山の突き押しをかいくぐれましたね。決まり手押し出しですか。

宝富士×稀勢の里。左四つから右上手をとったキセ。引きつけて寄り切りました。宝富士も粘ったんですが。

琴奨菊×豊響。豊響がグレートホーンで菊を圧倒!小手投げで転がしました。いったいどうなっているんだ。というか豊響見事な立ち合いでしたねー。これこそ猛牛。でもちょっと立ち後れたみたい。それが功を奏したか。

日馬富士×千代鳳。ハルマと突き押し合いになる千代鳳。右四つで組み合う展開になり、最後はハルマが肩すかしから上手出し投げ。いいタイミングでした。

高安×鶴竜。突き押す高安ですが、鶴竜がいいところをおっつけて圧倒しました。今日は鶴竜のおっつけ勝ちですね。

白鵬×豪風。白鵬張り差しから右上手をとって寄り切りました。あまり張り差しがでるのはよくないけど、連敗しないのはいいことです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 ロシア大会(2):男子シングルSP

またロシア大会のFSが録画できてなかったマイク松ですこんにちは。何ののろいでしょうかこれは。確かに最近週末が忙しいのですが、この前は予約したはずなのに。無念です。

でもSPはあるので。演技は見られます。

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、男子シングルSP。実況は大西さん、解説は将軍。

ロシアのモリス・クビテラシビリから。また難しい名前の人でてきたぞ。すごい。「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」より。衣装ですぐわかりますね。3Aは転倒で音楽に合わせて立ち上がる。そういう表現かな。4T+2Tは決めてきました。スピンはもっとはっきり回った方がいいかも。ステップはエッジワークはうまいですね。深く長く使えてます。ステップからの3Fはいい流れから決めてきました。キャメルスピンはポジションがいい。コンビネーションスピンは入り方がいいですね。でもあまりスピンは得意じゃなさそう。3Aでの転倒以外はいい演技でした。上々です。62.24。

カナダのジェレミー・テン。久しぶりですね。4年ぶりのGPSだそう。衣装はシンプル。「ウォリスとエドワード」より。3Aは確実に成功。クワドルプルはないのでこれが最大のジャンプ。ステップからの3Lz+3Tは大きなジャンプでした。スピンも回転速度ありますね。いいぞ。3Fも決めてジャンプそろった。キャメルスピンは回転も安定してます。ステップは音楽のいいところを使って上下の動きもある。こんなにジェレミー・テンってうまかったっけという印象。見事です。最後のコンビネーションスピンもいろいろなポジションをしっかり回ってました。いいですねー!73.91。

アメリカのスティーブン・キャリエール。2回目の登場。「バラ色の人生」。まつげがばちばちしてるぞ。スピードに乗った滑りから4Tは着氷微妙でしたね。でもちゃんとまわってます。スピンはポジション、回転ともにばっちり。つなぎの部分もいい。シットスピンは回転が速いです。やっぱひと味違いますね。ステップからの3Aはステップアウト。ヴォーカル部分に入ってステップ。チェンジオブペースの絶妙さですね。エッジワークだけで物語を紡いでる。いい選手が戻ってきてくれました。ステップからの3Lz+2Tは3-3いきたかったですねー。コンビネーションスピンも軸が細かったです。今日は万全の演技ではなかったですが、みせるところはさすが。72.20。

イタリアのイヴァン・リギーニ。GPS初参戦。マイケル・ジャクソン「スリラー」ほか。3Aは手をつきましたが、入りはスムーズでしたよ。3Fは手あげで見事でした。マイケルの歌パートになって手拍子も出てます。結構ダンスいけてますね。3Lz+3Tはきれいに決めてきました。手あげてるのにしっかり軸はキープ。シットスピンを手早く追えるとステップ。「ビリー・ジーン」でノリノリステップ。ムーンウォークぽい動きも入れながら、笑顔で滑ってます。コンビネーションスピンでは片手ビールマンも入れてました。おもしろいフィニッシュ。こいつはやりますね!すごいおもしろかった!久しぶりにおもしろい選手出てきたやん!こうでないと。69.74。サンデュ先輩のような選手がやっと出てきましたね。覚えておこう。

ロシアのアルトゥール・ガチンスキー。「クライ・ミー・ア・リヴァー」。慎重に入りましたが、4Tは手をつきました。ステップからの3Lz+3Tはセカンド強引につけました。キャメルスピンはスムーズ。3Aはオーバーターンもしっかりふんばりました。コンビネーションスピンはいろいろなポジションをがんばってる。ステップはなかなか踊れてますね。じっくり滑ってます。シットスピンでフィニッシュ。全体的にスピードを抑えめにして、ジャンプの成功を狙ってましたね。74.13。まずは結果が大事。

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「アヴェ・マリア」。手がぷるぷるする導入。3Aは跳ぶタイミングがあぶなかったですが成功。3Lz+3Tはこちらもしっかりセカンドまでつけてます。キャメルスピンも演技の流れの中ですね。3Fも決めて今日はジャンプいいですね。今シーズンは安定してます。シットスピンは姿勢が低い。キャメルスピンは曲を解釈しながらもよく大きく動いてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技!ミーシャ・ジーうまくなりましたよねー。演技に安定感が格段に増してます。79.69。おートップにきた!

小塚崇彦。カナダに続く2つめの大会がんばろう。「エバリスト・カリエゴ」。4Tはツーフットだったか。3Aは入りのステップからのいい流れをキープしてました。しっかり曲も聴いてるしいい流れ。キャメルスピンは相変わらず姿勢がいいですね。つなぎ部分の音楽表現も質が高い。シットスピンから3Lz+3Tは間にターンが入りました。セカンドの着氷もどうだったかな。ステップのエッジワークはキャリエールと並んですばらしい出来。スムーズな滑りに躍動する動き。最後のコンビネーションスピンも軸ばっちりでした。ジャンプがもう少し決まっていればですが、でも小塚の滑りはできているでしょう。81.38。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。サン=サーンス「死の舞踏」。ボロノフでてきましたね。調子はどうかな。4T+3Tをばっちり決めてきました!でかいジャンプですね。キャメルスピンはポジションが見事。ここからすぐステップに入ります。結構練習は積んでますね。エッジワークもスムーズ。もうちょっと上半身で表現したいところ。3Aは高さ出てました。余裕ある着氷。ステップからの3Loも問題なし。しっかりジャンプそろえました。コンビネーションスピンもしっかりポジションをとって回ってるし、シットスピンは小さく回ってました。少し不思議な振り付けが最後にありましたが、これはボロノフ最高の演技でしょう!90.33!おーすごい!

アメリカのジェイソン・ブラウン。リトル・ウォルター「ジューク」。より曲解釈も進んでる感じ。3Aは成功。アメリカ大会ではうまくいきませんでしたが今度は大丈夫。3F+3Tはセカンドで手をつきました。ちょっと無理したか。シットスピンからおもしろダンスにも磨きがかかっています。表情面で。ステップはさすがの見せるステップ。メリハリと緩急が最高。バレエジャンプも高いです。ステップからの3Lzもしっかり。キャメルスピンは高く足があがってるし、コンビネーションスピンもいいポジションでした。まずまずの演技。いけてます。76.32。

チェコのミハル・ブレジナ。妹に続いて兄も登場です。「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Aは大きなジャンプ。ブレジナらしいです。次のクワドルプルがポイントか。4Sはちょっと跳ぶ前に前に突っ込みすぎてました。キャメルスピンは脚が長いから見栄えしますね。ステップは密度も高いししっかり踊りこなせてる。3F+3Tはいけましたね。ジャンプ安定してきてますね。あとは4Sです。シットスピンからコンビネーションスピンも1つ1つのポジションをしっかり回ってました。ブレジナも上り調子ですね。80.89。いい点出ましたよ。

アメリカのマックス・アーロン。オマエもきていたか。「フットルース」。4S+2Tを跳んできました!ジャンプがんばってますね。シットスピンは回転が速い。持ち味ですね。さすがにしっかり調整してきたか。キャメルスピンもとてもスムーズ。3Aはあぶないところでしたがリカバー。このへんの技術はもってます。ステップからの3Lzもばっちりでした。音楽もよく聴いてるし、エッジを深く使ってる。バレエジャンプからコンビネーションスピンでフィニッシュ!いい演技できましたね。こういうの滑ってこそアメリカだと思うし。77.09。スピンでレベルを取り切れなかったか。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ブラック・ベティ」。早速エッジワークのうまいところをアピール。ステップからの4Sをばっちり決めてきました!余裕あるなー。ステップからの3Lz+3Tもセカンドが高かった。高速アップライトスピンで雰囲気を作ります。盛り上がる会場。チェンジオブペースの合間に必ずお客さんを盛り上げます。ステップからの3Aはあぶないところでしたがなんとかもちこたえた。シットスピンは音楽をよく聴きながら回ってる。ステップはもう見応え抜群。エッジワークもいいしよく滑ってるし、将軍のいうように細かいステップがそのまま表現になってますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ!はーいありがとうございまーす。今度はばっちり決めてきましたね。93.92。いい点でました。

○SP終わっての順位:(餃子店的に)
1. 濃厚!スペイン餃子の店フェルナンデス
2. 肉汁!ピロシキと餃子の店ボロノフ
3. 薄味!ヘルシー餃子の店小塚
4. 豪華!具だくさん餃子の店ブレジナ
5. 不思議!創作餃子の店ジー
6. 安い!激安餃子の店アーロン

トップはフェルナンデス。余裕を持ってトップにきましたね。よほどでなければ優勝するでしょう。そういう領域に達してきました。そのフェルナンデスを追うのがボロノフ。ここでパーソナルベストを出して2位につけてきました。ボロノフがんばってる。3位は小塚。ジャンプはばっちりではなかったですが、それ以外のところでもしっかり点を取ってきてます。

4位はブレジナ。一時期に比べてジャンプいけてますね。ジャンプさえ戻ればブレジナの力は発揮できるはず。ミーシャ・ジーが5位。安定感を増してきたジー、ダークホースのにおいがします。アーロンが6位。まあまあ。

個人的にはリギーニが発見でしたね。あれだけ楽しく踊れる選手も久しぶり。ジャンプをがんばって、もっとおもしろい演技みせてください。

大相撲11月場所2014:6日目

急に寒くなりましたね。毎朝部屋の温度が2度ずつ下がっているので来週には氷点下になりそうです。富井です。それはないけど・・・。
正面は二子山親方。実況は白崎さん。

栃乃若×琴勇輝。琴勇輝が付き起こして一方的につきだしました。栃乃若ー。

千代丸×蒼国来。千代丸が引いて押し込まれ、最後は蒼国来の出し投げ。引いて負けるとかっこわるいからバーンとあたって欲しい。

北太樹×阿夢露。中に阿夢露が入って左のまわしをとり、右を起こして寄り切りました。出血がすごくてちょっとこわい。

旭秀鵬×誉富士。誉富士がいい立ち合いから、そのまま元気よく押しだしました。いいですね。

松鳳山×貴ノ岩。松鳳山の立ち合いからの付きをたぐって貴ノ岩が上手を取っていいタイミングで下手投げ。

荒鷲×玉鷲。玉鷲のいい付きを土俵に沿って丸く下がりながら腕をたぐって後ろについて送り出し。もう「たぐり名人」と呼びたい。

千代大龍×旭天鵬。旭天鵬は千代大龍がどん引きできないようにがっちり捕まえて寄り切りました。これで旭天鵬が通算900勝!元雅山の二子山より年上らしい。すごいなあ。

隠岐の海×妙義龍。妙義龍が中に入りましたが、隠岐の海に抱えられて攻めあぐねます。両腕をきめられたまま前に出ようとしますが、やはりそれは無理というもの。隠岐の海にきめだされてしまいました。うーむ、妙義龍もなかなか勝てませんね。

徳勝龍×佐田の海。佐田の海が立ち合いで押し込まれますが、外掛けをかけながら寄り切りました。

豊ノ島×遠藤。遠藤につかれても柔らかい上半身で吸収して前にでる豊ノ島に遠藤は下がる一方で押し倒されてしまいました。全く遠藤の突きが効いてなかった。

栃ノ心×常幸龍。栃ノ心が右を取って押っつけて左も取ると、投げの打ち合いになりますが、力では栃ノ心の方が強かったな。

千代鳳×照ノ富士。照ノ富士が肩越しの上手を取り、下手も取ると投げの打ち合いになりますが、上から被さるように投げた照ノ富士が勝ちました。

宝富士×豊響。豊響の両手付きに宝富士はびくともせず、いなしながら上手く下がってはたき込みました。前には出なかったけど、防戦というよりは、上手いはたきだったな。

碧山×勢。碧山のつっぱりをはね上げる勢。上手く体を入れ替えたのですが、そのあとバランスを崩してはたき込まれました。

栃煌山×稀勢の里。栃煌山が稀勢の里を押し込みますが、離れた相撲で上手く稀勢の里が攻めたようでしたが、栃煌山の引きに稀勢の里がばったり。しかし、先に栃煌山の足が出ていて稀勢の里は5勝目を手に入れました。セーフ、セーフ。中日まではがんばってもらわないと。

琴奨菊×豪風。豪風が2連勝とのこと。しかし、琴奨菊らしいがぶりよりで寄り切りました。よかった。

安美錦×豪栄道。立ち合いの後つきあってからはたき込み。もう様式美。あれをくっちゃいかん。その前の豪栄道のはたきがまずかったですね。

逸ノ城×鶴竜。逸ノ城が胸をあわせて有利かと思いましたが、鶴竜がまわしの浅いところを取って頭をつけて寄り切りました。2分30秒の長い相撲でしたが、さすが横綱。

白鵬×高安。前に出る白鵬でしたが、つっぱりに足が揃ったのか高安の引きにバランスを崩してばったり。大金星ですね!面白くなってきた!

日馬富士×魁聖。飛び込むような立ち合いから上手を取ってすぐに投げました。あっという間の相撲。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 ロシア大会(1):女子シングルSP

今日までデパートの品が少し安く買えるのでいってきたのですが、無理に買うことはなかったマイク松ですこんにちは。そのかわり隣接するデパートがポイント優待デーだったので、安いものはばんばん買ってきました。めざせやりくり主婦。

今日はロシア大会、女子シングルSP。おもしろい選手が出てきてるみたいですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、女子シングルSP。実況はカクザワ、解説は将軍。

ロシアのマリア・アルテミエワ。また新しいの出てきた。「ココ・シャネル」より。3Lz+3Tはなんとか成功。がんばりましたね。3Loは転倒になりました。惜しかった。シットスピンはてきぱき。5年前くらいから国内選手権には出ているらしい。ステップは足下もはっきりしているし上半身の動きが大きいですね。2Aはいいジャンプ。コンビネーションスピンはいろんなポジション1つ1つをしっかり。いいポジションのレイバックスピンでフィニッシュ。51.88。しっかり滑れましたね。

ロシアのマリア・スタヴィツカヤ。17歳。まだ新しいの出てきてますねー。「愛の奴隷」より。3Lz+3Tは流れもあってしっかり。安定感あります。滑りもなめらかですね。ステップから3Loは手をつきました。レイバックスピンはいいポジション。ビールマンスピンもすばらしい。2Aはフォロースルーがきれいです。ジャンプそろえましたね。シットスピンはぱぱっと回ります。ミーシンの弟子らしいですね。ステップはポジションがきれいだし、足の長さが引き立つようなポジション作りもできてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技。上々のSPになりましたね。FSでこれが出せるかですが。54.78。

アメリカのアシュリー・ケイン。連戦になりますね。「ミッション・インポッシブル」より。3Lz+2Tは確実に。加点がつきますね。3Loも成功。レイバックスピンはポジションのきれいさをアピール。シットスピンも回転が速いです。ステップは曲の間でしっかり踊れている感じですね。ステップだけじゃなくいい表現。2Aも決めてジャンプそろいました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ノーミスで滑れましたね。57.18。中国大会はしょんぼりでしたが、今回は実力出せました。

チェコのエリシュカ・ブレジノワ。「メガポリス」。元帥と同じ曲ですね。3T+2Tはファーストジャンプが高かった。ステップからの3Lzは転倒。高さが出ませんでしたね。キャメルスピンはドーナツポジションになって速くなりました。いいスピン。ステップは片足で滑ってる時間が長い。最後の方疲れてきたか。2Aは流れのあるいいジャンプ。得意そうですね。コンビネーションスピンも1つ1つがんばってます。レイバックスピンはトラベリングしてましたががんばりました。もうちょっと最後まで体力をキープしたかったですね。46.64。

韓国のパク・ソヨン。アメリカ大会に続いて2回目の出場。「序奏とロンド・カプリチオーソ」。最初に3S+3Tに挑みましたが、セカンドでツーフットになりました。3Lzはその前のステップから安定感ありましたね。リカバーできてます。キャメルスピンはキレがあります。ちょっと曲に遅れてますね。2Aも成功させ、ステップは最初から最後まで体力がもつスタミナを持ち合わせてます。キレが一定。コンビネーションスピンでフィニッシュ。53.71。アメリカ大会ほどではないですが、安定感あります。

大庭雅。大庭がんばってほしいですねー。シニアデビュー。「レスフィーナ」。最初はいい雰囲気を作れてましたが、コンビネーションの3Sで転倒。ぎゃー。3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。今将軍がルップっていってました。スラーブみたいなもんかな。2Aはその前のステップから1つの構成という感じ。シットスピンはぱぱっと回りました。ステップもエッジを深く使っていたのですが、最後の方で転倒してしまいました。これは痛い。スピンでフィニッシュ。2つ転倒が痛かったですが、将軍も表現力の高さをほめていました。これからこれから。46.76。

アメリカのアンジェラ・ワン。「黒くぬれ」。アメリカらしい大きな滑りから3Lz+3Tはセカンドで転倒。ちょっとルッツの着氷があぶなかったですね。無理してしまったか。コンビネーションスピンからキャメルスピン。これは大きな入りで回転も速いです。これはフラットちゃんが振り付けしたみたいです。振り付けやってるんや。3Loは軸画傾いてしまって転倒。2Aは今度はばっちり。ジャンプ悪くないですからね。ステップも曲にあわせた勢いがあったし、最後のキャメルスピンもスピードが出てました。悪くないぞ。キスクラはお通夜ですが。51.25。

カナダのアレイン・チャートランド。最初に2Aをもってきてますね。いい出来。3Lz+3Tはなんとかもちこたえました。高さがありましたねー。シットスピンはキレのある回転。つなぎ部分のステップは曲をよく表現してます。そこから3Loをきっちり。レイバックスピンは回転の速さがあります。スピンは得意なんかな。ステップは後半ですが勢いが持続していて疲れを見せない。最後のコンビネーションスピンもおもしろいポジションでした。これはいい演技でした。カナダはこうでなくては。61.18。コンビネーションは回転どうかなという感じでしたが、足りてるみたいですね。

本郷理華。「海賊」。3T+3Tをまずはきっちり成功!曲の変化もしっかり表現してますね。レイバックスピンが衣装のきれいさがとてもいきる構成。美しいスピンです。キャメルスピンも手足の長さをいかしてます。ここまでとてもいい流れ。3Fも流れよく成功。2Aも流れがいいですね。ジャンプそろえました。好調らしい。ステップは今までの選手に比べても密度も濃いし、よく音楽をとらえてます。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがとてもきれいでした。これはいけましたね!ノーミスできました。59.85。また60点台にはのせられませんでしたが、しっかりパーソナルベスト。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。「ブラックバード」。ステップからの3Lzは転倒。着氷で傾いてしまいました。3Loも転倒でコンビネーションにならず。まだジャンプは調整中みたいですね。スピンは妹らしいはつらつさが出てました。2Aはしっかり成功。レイバックスピンも回転が速いです。妹はいつも速いですよね。ステップは曲が速くなるとしっかり対応。キレもあるしなにより楽しんで踊れてるのがいい。キャメルスピンは手をかえるのがいいですね。ジャンプさえ決まっていれば結構上にいってた感じです。ぼちぼちやろうぜ。44.00。

ミライ・ナガス。氷の上に何か落ちてたみたい。拾いました。アメリカ大会からあげていこう。ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」。3F+3Tはファーストでしっかりリカバーして決めてますね。ドーナツスピンがきれいなキャメルスピン。コンビネーションスピンはI字スピンがきれい。今日はいけそう。3Loは慎重に成功。イーグルから2Aもばっちり。ジャンプそろいましたね。ステップは音楽をよく表現してます。しっかり詰めてきてるみたいですね。レイバックスピンでフィニッシュ。今日はいけました!ノーミスじゃないですかー。58.90。

ロシアのアンナ・パゴリラヤ。カナダ大会の優勝の勢いをもってますからね。「アダージョ」。3Lzはコンビネーションでしたが、詰まって単独にしたみたい。このへんの判断の速さがいいですね。キャメルスピンはディフィカルトポジションに。コンビネーションスピンはポジションチェンジしても全然回転速度が落ちない。うまい。3Lo+2Tは間にターンが入りましたがコンビネーションをリカバー。すぐ2Aを成功。ステップは上下の動きもあるしもちろん勢いはキープ。最後のレイバックスピンは高速スピンみたいに速かったです。いや見事でした。今回はジャンプがうまくいきませんでしたが、ほかがすばらしかったです。1位でもおかしくないな。59.32。まじかよって感じの表情。

○SP終わっての順位:(餃子やさん的に)
1. メイプル餃子の店チャートランド
2. 理華のおいしい餃子
3. いろいろ餃子の店といえばパゴリラヤ
4. ぎょうざショップミライ
5. ケインの餃子は完全食
6. 餃子とピロシキの店スタウィツカヤ

1位にチャートランドがきました。荒れ模様のロシア大会ですが、いい演技なので納得ではあります。下が結構追い上げてくると思いますが、こうなったら逃げ切りましょう。

本郷が2位に入りました。ジャンプは安定しているし、自分の持ち味をしっかり認識してそれを出せていますね。FSもたのしみ。パゴリラヤが3位に。ジャンプが決まりませんでしたが、このままでは優勝しますね。

ミライが4位。表彰台どころかトップも狙えるいい位置。がんがん上をあおっていきましょう。ケインは5位。まずまずです。スタウィツカヤが6位にきました。まだまだロシアはいるんですね。

大相撲11月場所2014:5日目

BS1の球辞苑みたマイク松ですこんにちは。なにより宇野がおもしろかったです。宇野はおもしろいなー。

今日は九州場所5日目。ですがなんか知らないけど最初の頃録画できてませんでした。なぜだ。

5日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が竹縄親方。

千代丸×旭秀鵬。千代丸が引き落としで勝ったらしい。

貴ノ岩×琴勇輝。琴勇輝が押し出しで勝ったらしい。

阿夢露×誉富士。誉富士が勝ったらしい。阿夢露が土俵の下にいるところから始まりました。

北太樹×栃乃若。栃乃若がもろ差しになりました。しっかり起こして出て行きますが、上手をとった北太樹がまわりこみながら上手出し投げで逆転。吉田さんのいうように詰めを誤った。あそこまでいったら勝たないと。

蒼国来×旭天鵬。左四つ。蒼国来もいい上手をとって寄り切り。今日は旭天鵬も残せませんでしたね。自分の四つになりたいところ。

妙義龍×荒鷲。荒鷲立ち合いで押し込まれますが、まわりこみながらのとったり。得意な技ですよね。

玉鷲×徳勝龍。立ち合いからおっつけて押し出しの玉鷲。ばっちりの取り口。いい相撲とれました。波に乗れ!

栃ノ心×松鳳山。松鳳山いい立ち合いでしたが、重い栃ノ心を押し込めず、ふところの深さを見せた栃ノ心がはたき込みました。

隠岐の海×千代大龍。今日は立ち合いから千代大龍が一気に押し出し。今日は正攻法。いつでも卑怯な九重メソッドじゃないところがまた。

遠藤×常幸龍。左四つ。遠藤がいいところをとっていい体勢。一度常幸龍も離れますが、また左差しから出て行きます。常幸龍が下がりながらも右からの突き落とし。これが決まりました。出て行くときに腰が伸びてしまいましたね。

魁聖×佐田の海。魁聖が右四つからがばっと胸を合わせました。佐田の海もどうにも動けず。

豊ノ島×照ノ富士。豊ノ島が肩すかしで攻めますが、照ノ富士がついていってつかまえました。照ノ富士が肩越しの上手をとったところで豊ノ島に好機。もろ差しになりましたが、照ノ富士もしっかりいいところをとって胸を合わせます。出るところで豊ノ島がまわりこみながら下手出し投げ!これが見事に決まりました。あそこまで照ノ富士につかまったらきついかなと思っていましたが。さすが豊ノ島。

高安×千代鳳。頭を下げておっつける千代鳳。高安も思わず引いてしまい、乗じて出た千代鳳が押し出しました。いい相撲。粘り強さがいきました。

豪風×逸ノ城。逸ノ城、豪風と距離をとってはたき込み。片手でしたがすごいふところの深さをいかしました。広大。

琴奨菊×安美錦。アミーが肩すかしにいきますが、菊がついていって押し出し。物言いで協議した結果、菊の体がとんでいてアミーの勝ちになりました。あまりいい勝ち方ではないですが、体がよく動いています。宝富士が同じ部屋で、競い合えているとのこと。

栃煌山×豪栄道。栃煌山が中に入ろうとしますが、ゴーエードーがさらっと体をかわしながらはたき込み。どっちもシャバイ相撲です。

碧山×稀勢の里。碧山がシュシュシュ突き押しで圧倒。キセもまったく立て直せませんでした。碧山に隙がなかったわけではないですが、キセも押されて棒立ちになってましたね。立ち合いで足にきたのかも。

白鵬×豊響。豊響のグレートホーンを踏み込みで止めて左上手。すぐ裏返しに上手投げで下しました。当たり負けしないようにという強さがありましたね。

日馬富士×勢。ハルマが左に動いて上手投げ。なんとも見事な横綱相撲よ。

宝富士×鶴竜。鶴竜突き押しで起こしますが、左四つでうまく体勢を作ろうとする宝富士。しかし鶴竜がもろ差しになって寄り切りました。

おつかれさまでした、村主姉さん

少し遅れましたが、キスアンドクライで結果を待つ。本当におもしろいと思ったマイク松ですこんにちは。むしろキスクラの応用可能性を感じました。これはすばらしい。

さて、1つの時代が終わるニュースが飛び込んできました。村主姉さんが現役を引退するそうです。おつかれさまでした。

わりと長い間フィギュアスケートをみてきたつもりですが、その中でも好きな選手の1人。安定したジャンプもありますが、なんといっても技術の高さと、村主姉さんしかできない表現。このサイトで姉さんをつけるのは敬称ですが(そうなんです)、ロシェット姉さんと村主姉さん、字は違いますが荒川姐さんだけですからね。

新採点システムと演技の高度化の中でなかなか上位に入れなくなっても、自分の表現を求めて現役を続けた姉さん。いつかくるとはいえ、現役引退のときがくると、やはりさみしくはなりますね。3Mの研究者が新製品開発をストップするのは上司ではなく研究者自身にしかできないんだという文化があるらしいですが、引退の潮時は誰が決めるわけではない。村主姉さんが自分で決めればいいのです。そのときがきました。

十分やりきったのではないかと思います。この先はローリー・ニコルに師事して振り付け師を目指すそう。すでにその資質は十分だと思いますが、できれば有香ちゃんみたいに世界的に活躍できるコレオグラファーになってほしいです。

もちろん引退会見も晴れ晴れとした笑顔で。どうもトリノ以降、自分に好物のプリン断ちを課していたらしく、その解禁をなぜか会見場でやるという流れになってしまいました。どれだけ長く食べてなかったのかとストイックな姿勢に感激しますが、実際食べてみてほんとにいい笑顔が。これはCMきますね。

フィギュアスケートの黄金時代も、村主姉さんが不遇の時代を支えてくれたからこそ到来しました。荒川姐さんともども(そういえばご出産おめでとうございます)、絶対に忘れてはならないでしょう。次はキスクラでみたいものですね。

とりあえず、おつかれさまでした、村主姉さん。ありがとうございました。

大相撲11月場所2014:4日目

モンティ・パイソンを1話から見始めたマイク松ですこんにちは。クリエイティビティの固まりですね。殺人ジョークスケッチとても好きです。

4日目。実況は刈屋さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が関ノ戸親方。

阿夢露×旭秀鵬。阿夢露立ち後れてしまい、旭秀鵬の押し出し。あっさりしてしまいましたね。

貴ノ岩×千代丸。千代丸がもろ手で当たってすぐ引き落とし。九重メソッド。

北太樹×琴勇輝。琴勇輝変化ではたき込み。まあないと思われていたでしょうけど。変化はあかん。

栃乃若×誉富士。おっつけて攻める誉富士。栃乃若引っ張り込もうとしますが、誉富士が休まず攻めて押し出しました。こういう相撲とっていきたいですね。

妙義龍×蒼国来。妙義龍おっつけからのど輪で圧倒。こういう相撲を毎回とろう。ばっちりです。

松鳳山×荒鷲。突き押しで攻める松鳳山に対して、荒鷲がとったりで倒しました。タイミングよくかいながとれましたね。

旭天鵬×徳勝龍。徳勝龍が中に入りますが、旭天鵬がすかさず左差しからすくい投げで倒しました。いい相撲。

栃ノ心×玉鷲。突き押し合いになりますが、栃ノ心のひざが入ってしまって玉鷲の押し倒し。途中まではいい突き押しあいだっただけに残念。スローでみると玉鷲の頭があごに入ったんですね。

千代大龍×遠藤。千代大龍も待ったしたあと、当たってすぐ引き落としの九重メソッド。というか遠藤もわかっていてついていって押し出しました。

千代鳳×佐田の海。千代鳳はまっすぐ出て行きますが、佐田の海が押し込まれながらまわしをとって、上手投げで倒しました。しかし決まる直前で物言いがつきました。物言いの末まげをつかんでいて反則負けになりました。まあそうなるかもしれませんが、佐田の海が初日が出ませんね。

隠岐の海×大砂嵐。大砂嵐が休場。これは残念。隠岐の海はラッキー。

魁聖×常幸龍。左四つで常幸龍押し込まれそうになりましたが、足が流れて逆に体勢がよくなりました。常幸龍の投げが決まりました。

豊ノ島×嘉風。嘉風が休場。これは残念。豊ノ島はラッキー。

高安×安美錦。いい立ち合い。アミーがのど輪で押していき、それがはずれて両方崩れましたが、高安の方が先に崩れました。合い口のよさかな。

碧山×豪風。突き押し合いですが、碧山のリーチの長さで豪風もどうにもなりませんでした。シュシュシュ突き押しの勝ち。

逸ノ城×豪栄道。ゴーエードーは負けられないですよねー。右四つで逸ノ城が小手に振りますが、それを待ってたかのようにゴーエードーが出て押し出しました。ばっちりですね。相手の攻めを待っていたような感じ。あんまりよくないかもしれないけど。関ノ戸親方は脇を締めながら上手をとるよう助言。

照ノ富士×稀勢の里。照ノ富士しっかり当たりますがキセのおっつけで交代。左四つでキセが上手をとりました。照ノ富士は下手で応戦。これが効くんですよね。キセも寄っていきますが寄り切れない。キセも下手をブロックしながら、下手を切ってなんとか寄り切りました。照ノ富士も次の展開さえ見えていれば。

琴奨菊×勢。勢が立ち合い小手に振っていきますが菊は残します。そこから中に入って右四つになって、すくい投げから寄り切り。いい相撲でしたねー。立ち合いであわてさせたのがよかったか。

日馬富士×栃煌山。立ち合いはハルマが押し込みますが、栃煌山が押し返します。肩すかしで崩して出る。ハルマも回り込もうとしますが、それと栃煌山の押しがタイミングがあってしまい、ハルマも押し倒されました。軽いですねー。

豊響×鶴竜。しっかり受け止めた鶴竜が引きつけて寄り切り。豊響の腰を浮かせてましたね。

白鵬×宝富士。しっかり当たってすぐ引き落としの白鵬。あまりいい取り口ではないですが、省エネということなのか。

大相撲11月場所2014:3日目

やっとモンティ・パイソンの復活ライブをみているマイク松ですこんにちは。みてよかった。めっちゃ元気になります。2万人の前であれだけのことができる。刺激を受けました。

九州場所は3日目。力士のみなさんも多くのお客さんの前でできる喜びを感じて下さい。

3日目。実況は太田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面は谷川親方。

栃乃若×蒼国来。蒼国来いいおっつけでの立ち合いも、引っ張り込んだ栃乃若いい体勢。手首をとって応戦する蒼国来も、栃乃若も巻き替えて応戦します。しかし左まわしをとって頭をつけた蒼国来が、上手出し投げで下しました。栃乃若は攻めが遅かった。

阿夢露×千代丸。阿夢露が千代丸のもろ手をかいくぐって中に入って寄り切りました。阿夢露は幕内初勝利。インタビューでもすごいうれしいとのこと。

琴勇輝×荒鷲。琴勇輝いい立ち合いも、荒鷲がうしろについて送り出しました。琴勇輝もスピンが裏目に出た。プロビデンスか?

北太樹×旭秀鵬。左四つ。北太樹が出ますが、体を入れ替えた旭秀鵬が逆転の寄り切り。よく考えていましたね。

貴ノ岩×旭天鵬。左四つ。貴ノ岩が上手を引きましたしかし右を抱えた旭天鵬が左からのすくいから寄り切りました。今場所は体も張ってるし力がみなぎってます。

誉富士×玉鷲。おっつけあいになりますが、玉鷲がおっつけでは一枚上。うまく相手を起こして寄り切りました。

妙義龍×徳勝龍。妙義龍おっつけから左四つで上手を引きました。徳勝龍もはずにしてのこしますが、徳勝龍が鼻血を出して鼻血待ったがかかりました。ティッシュを詰めてもらって再開するも、その待っている間に疲れたか、妙義龍が寄り切りました。妙義龍ももっと一気にもっていかないと。

遠藤×佐田の海。遠藤当たってはたいて崩して突き落とし。相手をよくみていましたね。最後は上手投げでした。

松鳳山×常幸龍。常幸龍が小手に振って崩してそのあとは突き押しで突き出しました。テンポのいい突き押しでしたね。

豊ノ島×千代大龍。千代大龍当たってすぐ引き。へーい。

千代鳳×栃ノ心。栃ノ心も好調ですね。今日もおっつけから左上手をとって、引きつけて寄り切り。千代鳳のよさを封じました。もともとけがで下がる前にも四つのうまさを覚えてましたが、今日もそれがでてます。

魁聖×隠岐の海。隠岐の海が巻き替えて左四つに。かいなを返しながら右で押して寄り切りました。相撲の流れがいいし、迷いがないですね。

大砂嵐×照ノ富士。大砂嵐当たって張り手にいきますが、照ノ富士がかまわず出てくるところを小手投げにいったときに足を痛めてしまったよう。照ノ富士の押し倒し。

嘉風×豊響。グレートホーンで押し込んだ豊響、嘉風はまわりこみますが、それもちゃんと読んでいた豊響が押し倒しました。ご当地対決で盛り上がりましたね。

碧山×逸ノ城。でかい対決。立ち合い右四つにつかまえた逸ノ城。上手投げで碧山を転がしました。えらいあっさり組んだなと思ったら張り差しだったんですね。見事。

豪風×稀勢の里。キセはおっつけでじわじわ追いつめていきますが、土俵際で豪風に逃げられました。そのあとはまた追いつめて押し出したものの、1回目で仕留めないとですね。

琴奨菊×宝富士。菊が左四つでがぶってでていきますが、宝富士が回り込んでいくとついていけず突き落とされました。体勢はよかっただけにどういうことだろうか。突き落としにいく判断がよかったと舞の海さん。宝富士は菊に初めて勝ったそうです。

勢×豪栄道。勢が引いてしまいましたが、ゴーエードーも攻めきれず。今度はゴーエードーが頭をおさえてはたき込みました。ザ・いまいち。

安美錦×鶴竜。一気に立ち合いでアミーが押し込みますが、いなしてしのいだ鶴竜がのど輪から押し出しました。アミー立ち合いはよかった。

白鵬×栃煌山。ここまで西方の力士が勝っているだけに栃煌山にチャンスと舞の海さんがいっていましたが、立ち合いから栃煌山が一気にもっていって土俵際に押し込みました!しかし白鵬もすくいで崩してすくい投げ。あぶないところでした。

日馬富士×高安。ハルマいい立ち合いから突き押しますが、高安もいい突き押しで応戦。ハルマがまわしをとって出て、わたしこみにいったところ、高安がまわりこんで、ハルマの足が出てしまいました。決まり手は勇み足。もっと落ち着いてとろう。

大相撲11月場所2014:二日目

金子がFA宣言。ショック、富井です。やっぱり来年は金子はオリックスにいないんですね。今までありがとう、メジャーでがんばって(国内はやめて)下さい。
九州場所は2日目。さすがに空席もありますが、今までに比べたらずいぶん人が入っている印象です。正面は琴欧洲親方。向正面は雷親方(元垣添)。実況は三瓶さん。

栃乃若×千代丸。両手付きの栃乃若、途中で千代丸に体を入れ替えられて付きだされました。パワーがないよ。

琴勇輝×旭秀鵬。気合いの入った声を上げる琴勇輝。勢いよく突き出しました。いいね。

貴ノ岩×蒼国来。貴ノ岩のいい立ち合いでしたが、一気に押しだすことができず、蒼国来に突き落とされてしまいました。

阿夢露×荒鷲。荒鷲は前まわしが取れないとみるや、腕を掴んでとったりが見事に決まりました。阿夢露は2連敗でほろ苦の新入幕の場所です。

妙義龍×誉富士。誉富士が起こして攻めますが、途中で妙義龍の猛反撃にあって寄り倒されました。昨日は元気なさそうだったけど、そんなに妙義龍の状態も悪くないようで一安心。

北太樹×旭天鵬。相変わらず旭天鵬の身体がつやつやしてますね。踏み込んだのは北太樹で旭天鵬が土俵際で下手に振るのですが、攻めていた軍配は北太樹に上がりました。しかし北太樹の足が先に出ていて旭天鵬。

千代大龍×玉鷲。千代大龍はどこかで引くんだろうなとよく見ていた玉鷲ですが、今日は引かずに攻めきりました。え、引かないのかと私もびっくり。

松鳳山×徳勝龍。松鳳山コールがすごい。その声を力に変えたのか、徳勝龍が一気の電車道。

隠岐の海×遠藤。隠岐の海がしっかりまわしを掴んで速い攻め。強い隠岐の海の相撲。懸賞金がかかると張り切るタイプなのかなあ。いつもこうだとすぐに関脇まで行きそうなのに。

栃ノ心×佐田の海。栃ノ心が深く両まわしを掴んで佐田の海を振りながら寄り切りました。やっぱり力が強いですね。

千代鳳×常幸龍。巻き換えをさせない千代鳳に、常幸龍はまわしをきって投げようとしますが、身体を寄せて千代鳳が寄り倒しました。

豊ノ島×大砂嵐。豊ノ島がもろ差しを狙って中に入るとそのまま押しだしました。かちあげを防ぐためか、豊ノ島が顔を横に向けて飛び込んでいったのが印象的。大砂嵐対策ができているんでしょうね。大砂嵐2連敗。

高安×嘉風。頭で当たった嘉風、高安の激しい張り手。それをいなして嘉風、それからまた高安の張り手、嘉風も応酬しますが、体勢を崩したところを高安がはたき込みましたが、熱戦に館内からも大きな拍手。

魁聖×照ノ富士。がっぷりと四つに組んで魁聖が押し込みますが、体を入れ替えて照ノ富士が上手投げ。うまい。

宝富士×逸ノ城。中に入る宝富士、しかし逸ノ城が右を差すとさっと下手投げ。判断が速いですね。

琴奨菊×碧山。琴奨菊がんばれ!!の横断幕を持って小学生が応援しています。左を張って中に入ってもろ差しの大関。下からがぶって碧山の大きな身体が浮かせる琴奨菊らしい寄り。琴欧洲親方もなめらかな解説。

豪風×豪栄道。豪栄道が一気に前に出ますが、豪風の引きについて行けず、バタンと倒れてしまいました。うーむ、大関2連敗。琴欧洲親方ももう少し落ち着いて相撲を取ればいいのに・・・となめらかな解説。琴欧洲親方のソフトボイス、いいですね。

勢×稀勢の里。勢の立ち合いを受け止めるどっしりとした下半身。回り込む勢にしっかりついていって華麗に寄り切りました。強いぞ、稀勢の里。

白鵬×安美錦。立ち合いからまっすぐ押しだして圧勝でしたが、最後は肩すかしにいったところをついていって勝負がついた後にばったり倒れてしまったのが不満なのか渋い顔。

日馬富士×豊響。日馬富士が頭であたってまわしを引くとそのまま寄り切り。いい相撲でした。

栃煌山×鶴竜。対戦成績はほぼ互角。鶴竜の引きに栃煌山が引っかからず引きでは無理だなと思ったらすぐまわしを引いて寄り切りました。ちょっと鶴竜も危なかったですね。鶴竜には初めからまわしを取って欲しかったな。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 中国大会(2):男子シングルSP

今日みてみたら、中国大会のフリーを録画できてなかったことに気づくマイク松ですこんにちは。出張続きだったのでセットできてなかったんだろうか。しょんぼり。

ということで男子シングルSPを全力でレビューしたいと思います。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、男子シングルSP。実況はシミズさん、解説はサノさん。久しぶりですねサノさん。

中国の関字航から。チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」。4T+2Tをでかく決めてきました。ジャンプいけますね。3Lzもしっかり。高さ出せてます。シットスピン、キャメルスピンも無難にこなしています。ステップからの2Aは予定通りだそう。3Aいけたらすごかったですが。そしてステップ。全体的にスピードはまだまだですが、ステップはそこが目立ってしまいますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピードがついてくればいい演技になります。GPSデビューとしては情報。63.69。

中国の王一。タケちゃんマンみたいな衣装ですね。ショスタコーヴィチ「ワルツ第2番」。4Tに挑みますがダブルになりました。これは痛い。3Aも高さはありましたが転倒。シットスピンは回転速度もあってすばらしいです。3F+3Tはしっかり成功。ここで3-3決めたのは大きい。キャメルスピンからステップ。上半身はよく動いてるしがんばってますね。ワルツのリズムをもっとつかんでくればもっとよくなる。コンビネーションスピンがわりと柔軟性ありました。しっかり上達してきてますね王一。57.29。

イスラエルのアレクセイ・ビシェンコ。アメリカ大会に続いて登場。「椿姫」。3Aは流れのあるランディング。いけてます。次の4Tもいけました。コンビネーションスピンは結構安定してます。次のコンビネーションが決め手になる。3F+3Tはしっかり成功、今回はジャンプ全部決まりましたね。キャメルスピンからステップ。音楽にもっと調和すればいいステップになってくるかも。シットスピンでフィニッシュ。前回の悪かったところをしっかり修正してきてますね。やりました。76.96。

田中刑事。ディティクティブ田中は実はGPS初参戦なんですね。がんばれ。長い間みているような気がしますが、実は19歳。川井郁子「インスティンクト・ラプソディ」。4Sに挑みますがトリプルに。3Aはシングルになりました。ジャンプがなかなかきつい。3F+3Tはセカンドでステップアウト。しかしステップはエッジもよく使えてるし、躍動感出せてました。このステップは武器ですね。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが決まってほしかったですが、力のあるところはみえましたね。56.82。

韓国のキム・ジンソ。こちらもGPSデビュー。「ベスト・フォー・ビートニクス」。3Aは高さがありました。しっかり成功。ステップからの3Lzはダブルになりました。キャメルスピンはもう少しスピードがほしいのと、上からとるのってほんとに意味あるんですかね。3T+3Tはぎりぎり成功。というか実況が全然無言、というかうしろでしゃべってる気配はあるんですがすごい静かなのはなぜですか。ステップはエッジが深いしよく滑れてますね。ちょっと疲れてきたか。コンビネーションスピンまでしっかり滑りきってフィニッシュ。あのルッツだけでしたね。62.46。上々です。

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。久しぶり。っておもしろい髪型してる。「アヴェ・マリア」で手をふるわせながら前に出てきました。相変わらず独創的だな。3Aはきっちり成功。おもしろいだけじゃないぞ。3Lz+3Tも確実に決めてますね。ジャンプの調子よさそう。キャメルスピンからのつなぎ部分もしっかり表現。このへんをみせられるのがミーシャ・ジーの強さ。3Fも決めてジャンプそろえました。シットスピンからステップ。スピードもしっかりキープできてる。激しい動きとエッジワークが両立。この曲でそれができるのはさすが。コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすがミーシャ・ジー。というかすばらしい演技で本人も手応えありという感じですね。コンディションいけてますね。69.46。ロングエッジとられてるかも?

カナダのナム・ニューエン。アメリカ大会に続いて登場。「シナー・マン」。スムーズな助走から3A。難しい入りでした。キャメルスピンもただ回るだけじゃないのがいいですね。つなぎの部分では音楽との調和を高めてます。ステップでもお客さんへのアピールを忘れない。おもしろいです。長いステップもアキさせない。3Lz+3Tはセカンド大丈夫かなと思いましたが、パワーでまわりました。3Fはばっちり。構成もおもしろいプログラムですが、何が起こるか楽しみ的な雰囲気を出して、それが演技を短く感じさせました。スピン2つでフィニッシュ。すばらしいSPにできましたね。72.85。うしろにくまもんぽいやつがいるぞ。

中国のハン・ヤン。「もし金持ちなら」。スムーズな滑りからあっという間にトップスピード。3Aはステップアウトもでかすぎるジャンプ。すごいわ。ステップからの4Tはステップアウト。今日は勢いつきすぎてるのかな。シットスピンは回転が速い。ステップからの3Lz+3Tはルッツで乱れてセカンドでツーフットになりました。まだ調整が進んでないのかな。コンビネーションスピンからキャメルスピン。このへんも休みどころじゃなくしっかりがんばってますね。小芝居も入れながらステップ。エッジワークがとてもいいしどんどん滑ってる。そしてどんどん踊れてました。今日はだめでしたがそのうちよくなってくれば世界のトップクラス。それだけ実力をつけてきました。79.21。いちおうトップに立ちました。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。久しぶり。よくある衣装着てますね。このキャイーンポーズは!「ザ・ソング・オブ・イタリー」。4Sは手をつきましたが跳んできましたね。決まったらでかい。3Aは流れあるいいジャンプ。すばらしい。キャメルスピンはしっかりポジション変えてます。ステップはサノさんもみどころというだけあって、音楽との調和がドーンブッシュクオリティ。ジャンプ決まるとこの調子のよさが出ますね。3Lz+2Tは3-3狙っていたのですが。3-3いきたかった。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はいい演技できましたねー。3-3にしてればよかったが、それでも77.23。

ロシアのマキシム・コフトゥン。ラヴェル「ボレロ」。SPで2回クワドルプルを跳ぶそうです。4S+3Tはセカンドの回転が足りてるかどうか、でも4Sはばっちりでした。音楽にもあわせようとしてます。4Tはばっちり成功!パワーつけてきましたね。シットスピンはジャンプで足替えしても軸がぶれませんね。3Aはダブルになりました。それはやったらあかん。もったいない。ステップも大きなエッジワーク。手足の長さをいかすステップはライサチェックみたいですね。それだけパワーがついたということでしょう。コンビネーションスピンからアップライトスピンでフィニッシュ。いい出来でした。あそこまでいったら3A決めてほしかったですが、85.96は立派。

羽生結弦。ショパン「バラード第1番」。助走の滑りからイーグルからの3Aで降りてまたイーグル。これは難しい。すごいな。スターの技ですね。シットスピンもポジションが難しいわ回転は速いわ。キャメルスピンではドーナツポジションも。スピードにのって4Tにいきますが、トリプルになりました。そして3Lzは単独でコンビネーションにならず。ここはコンビネーションにしたかったですね。ステップはもうこの時点で音楽との調和と解釈が進んでますね。これだけ難しい曲なのに。コンビネーションスピンもディフィカルトポジションでした。いやーこれは完成したらすごいプログラムになりますね。楽しみ。というか観客のプレゼントの量がすごい。ぽいぽい投げ込まれてきます。渓流を遡る鮭か。82.95。コンビネーションなしでこれだけ出るのはしっかり評価されているということでしょう。

○SP終わっての順位:
1. ネタが大きい!回転寿司コフトゥン
2. スター寿司
3. がっつりバリュー寿司はんやん
4. 割烹寿司ドーンブッシュ
5. とくとく寿司ビシェンコ
6. ニューエンくんのスマイルお寿司盛り合わせ

トップはコフトゥン。意外な展開ですが、でもあれだけビルドアップしていれば4回転もばんばん跳べますね。国内は厳しい戦いが女子方面でおこなわれてますから、やっぱりがんばらないとということなんでしょうね。もちろん悔しい思いもしてるし。FSも3回クワドルプルを跳ぶようです。

スターは2位。力が入りすぎてたかもしれませんが、でもこのプログラムも完成したらすごい点が出そう。最初のイーグル3Aイーグルだけですごい存在感でした。このあと不幸な事故でけがをしてしまいますが、あせることはないでしょう。しっかりなおしてほしいです。

3位はハン・ヤン。今日はめずらしくジャンプがよくなかったですが、まだコンディションは作っているところでしょう。あくまで世界チャンプが目標ですね。4位はドーンブッシュ。ジャンプがそろえばここまでやれる。そういうやつでした。忘れてました。ビシェンコ兄さんは最初はダントツトップだったのに。上位で戦いができることはわかりました。ニューエンも上位目指していい位置につけてます。滑りはみるたびにうまくなってますね。

大相撲11月場所2014:初日

侍J、SBハム連合に完封負け。打線は何やってるんでしょうか。投手陣は結構いい活躍してたのですが。まあ練習試合で無残な負け方してこそ侍Jのような気もするマイク松ですこんにちは。

今日は九州場所初日。こっちは無残な負け方とかいらないので。九州場所盛り上げないとお客さんが入らないんです!がんばれ!変化禁止!

初日。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

やったー!初日で満員御礼でました!結構入ってますね!すごい!こんなに九州場所にお客さん入ってるのはじめてみたような。

琴勇輝×千代丸。突き押し合いになりましたが、千代丸のはたきが決まりました。お互いこわごわとってましたね。それではいかん。琴勇輝がんばれ。

栃乃若×旭秀鵬。左上手をとった旭秀鵬。栃乃若がどんびきではたきにいきましたが、旭秀鵬もついていってます。物言いの末栃乃若の勝利。いい勝ち方ではないですけどね。

阿夢露×蒼国来。新入幕阿夢露。おっつけあいの展開から阿夢露が差しましたが、すくいなげで体を入れ替えた蒼国来が逆転のすくい投げ。阿夢露の相撲全然悪くないですよ。

貴ノ岩×荒鷲。まわしの色を変えた貴ノ岩が強烈な立ち合い。荒鷲もなんとか残しましたが、貴ノ岩の出足で押し出し。軍配は荒鷲でしたが、物言いで差し違えになりました。結構わかりやすかったような。

北太樹×誉富士。下から下から押し上げていく誉富士。北太樹もふりほどこうとしますが、がまんしきれませんでした。誉富士のいい相撲。

妙義龍×旭天鵬。妙義龍もろ差しになりましたが、次の瞬間強烈な小手投げが決まりました。旭天鵬の罠にはまってしまいましたね妙義龍。でもあそこまで差したら普通勝てるんですが、旭天鵬元気。

松鳳山×玉鷲。玉鷲立ち合いから押し込んでいきますが、残した松鳳山が逆襲で押し出しました。ご当所の松鳳山、負けてられないですよね。残し方がうまかったと舞の海さん。

千代大龍×徳勝龍。千代大龍当たって引き。初日からいつもの卑怯。

栃ノ心×遠藤。久しぶりに幕内に戻ってきた栃ノ心。強烈なおっつけから右四つに組み止めました。胸を合わせて寄り倒しました。強烈な取り口と攻めの速さに北の富士さんも驚き。確かに今場所はやりそう。

隠岐の海×佐田の海。右四つから引っ張り込んでつかまえた隠岐の海が寄り切り。初日から余裕を持ってとってますね。

豊ノ島×常幸龍。もろ差しになった豊ノ島、押して最後は寄り切り。得意の形にすぐなれましたね。

千代鳳×大砂嵐。右四つで千代鳳が頭をつけました。大砂嵐も胸を合わせて体を入れ替えようとしますが、しっかり密着して前に出た千代鳳が寄り切り。

魁聖×嘉風。魁聖が一気に出て行きますが、嘉風は動き回って翻弄し、もろ差しになります。魁聖も上手をとって強烈な投げの打ち合いに勝ちました。いい相撲でしたね。魁聖もあそこで上手をとれる強さが出てきた。

高安×照ノ富士。左四つから先に上手をとった高安。もろ差しに巻き替えて、すくい投げで勝ちました。最初から高安の流れでしたね。

碧山×豊響。碧山も気がつけば関脇。突き押し合いになりますが、碧山がどん引きではたき。物言いがつきましたが碧山の足は残っていました。決まり手は肩すかしでした。

宝富士×豪栄道。右差しのゴーエードー、しかし足が出ないところを宝富士が肩すかしで下しました。なんかあっさり負けましたね。北の富士さんもあせって攻めなくてもいいのにとしょんぼり。宝富士はにこにこ。

安美錦×稀勢の里。キセも負けてられないのですが。アミーが強烈に当たりますが、キセが右おっつけで押し倒しました。よかったですね。

琴奨菊×栃煌山。すごいご当所の応援を受けている菊。負けられないですね。立ち合いは栃煌山ですが、すぐに菊が左四つから寄り切りました。右おっつけが効いたと北の富士さん。

日馬富士×逸ノ城。まあさすがの逸ノ城もハルマ初対戦はきついと思いますが、がんばってほしいです。ハルマが強烈な立ち合いから中に入って押し出しました。逸ノ城何もできず。まあこんなもんですね。

豪風×鶴竜。鶴竜が強烈な突き押し。距離を取っていきますが、最後はまわしをとって寄り切りました。冷静でしたね。これができれば今場所はいけるでしょう。

白鵬×勢。勢いい立ち合いでしたが、白鵬がしっかり前に出て寄り切り。右差しからがぶって寄り切りといういい攻めでした。万全ですね。厳しい攻めを舞の海さんは「形状記憶された取り口」と形容していました。

というかいい相撲とか話題で盛り上がれば、九州場所は人が入ることがわかりました。一番の収穫です。

ちなみに初日の決まり手予想するのコーナー(もちろんモチーフはあの娘のメルアド予想する)の結果は、5つ当たりました。たぶん全部寄り切りか、全部押し出しって書いた方が当たると思います。そう考えれば健闘したといえるでしょう。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 中国大会(1):女子シングルSP

土日と東京でお仕事だったのですが、おひるごはんは2日とも回転寿司にいってきたマイク松ですこんにちは。なにげにやったことなかったですが、おひるにちょっとだけお寿司つまんでお仕事に戻るってなんかすてきですね。うれしかったです。

今日はGPSの中国大会、女子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、女子シングルSP。実況は森下さん、解説は将軍。

ノルウェーのアンネ・リーネ・ヤシムから。不思議なポーズから。「フライ」。2Aをさっそく決めてきます。3S+2Tはファーストでステップアウトも立て直しました。3Loはオーバーターン。最初にまとめてきました。キャメルスピンは速度上げてきました。そこからステップ。難しくない滑りでもよく動けてますね。コンビネーションスピンからレイバックスピン。レイバックスピンは回転速度早かったです。全体的に微妙な出来でしたが、ヤシムらしい滑りはできました。41.93。

アメリカのアシュリー・ケイン。もうペアはやってないんでしょうか。でもシングルでいけるんならそれでもいいな。「ミッション・インポッシブル」より。3Lzは転倒でコンビネーションにならず。3Fはなんとかもちこたえましたがコンビネーションをつけたかったところ。レイバックスピンはポジションがきれいです。柔軟性がある。シットスピンは回転も速い。スピンは得意そうですね。ステップは体がよく動いてます。エッジワークもキレがあるけど踊れる選手。スパイラルを挟んで2Aはステップアウト。ジャンプがきっちりいったらかなりいい選手になれそう。ペアからやと大変やけどがんばれケイン。39.80。元気出せ。

韓国のキム・ヘジン。カナダから連戦です。「ポーギーとベス」。3Lz+2Tはまずまずいい出来。3Fはいけましたね。キャメルスピンはもうちょい速度を上げたいところ。2Aは空中でバラけて前にうつぶせに落ちてしまいました。珍しいけど痛そう。だいじょうぶかな。コンビネーションスピンはポジションはいいですね。ステップはちょっと勢いがないかな。しょげたのか。でもそれまでは結構いい出来でした。44.72。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。久しぶり。鳥みたいな出だし。「ブレリア」ほか。いいスピード出てますね。3Lzは転倒。ちょっと傾いてしまいましたね。しかしよく絞ってきているしビールマンのポジションも見事。順調に成長してきてます。3Fは流れもあっていいジャンプ。でもコンビネーションつければよかった。キャメルスピンはディフィカルトポジションがクール。スパイラルから2Aの流れもよどみない。コンビネーションスピンは軸が安定してます。音楽が変わってステップ。よくメリハリをつけた構成に音楽をしっかり聴いてあわせてますね。ダンスも滑りも両方しっかりやってるみたい。最初のジャンプ以外はばっちりでした。50.32。コンビネーションないのにこの点はいいですね。

カナダのガブリエル・デールマン。ヴィヴァルディ「四季」より「冬」。3T+3Tをスピードにのって決めてきました!これはいいジャンプ!スピンも回転速度が速い。キャメルスピンもてきぱきこなしてきます。滑りの質がとても高いですね。エッジでどんどんスピードが出る。3Fもとてもいい流れでした。2Aもばっちり。ジャンプしっかりそろえましたよ。ステップになっても躍動感をしっかりキープしながら、エッジをよく使ってます。何よりスピンでしっかり表現できてました。デールマンはみるたびに成長してますね。58.49。あとはシーズンで体を絞っていくだけですが、元気がある方がいいですね。

中国の李子君。「くるみ割り人形」。いい曲選んできましたね。3F+3Tを決めてきました!しっかりジャンプに取り組んできましたね。I字スピンもすばらしいポジション。何より回りながらもしっかり曲を表現してます。キャメルスピンも同様。イグジットにセンスを感じますね。難しいステップを曲に合わせながら3Loにいきましたが転倒。高さが足りなかったか。2Aは問題なし。ステップは密度も高いし、曲にあわせたキレのあるステップ。李子君にあった曲の雰囲気をよく出せてます。レイバックスピンから片手ビールマンでフィニッシュ。3Loだけでしたが、これは完成すればいいプログラムになりそう。53.66。

アメリカのクリスティーナ・ガオ。ガオも20歳ですね。「リバー」。最初にステップをもってくる構成。そこからスピードを上げて3T+3Tはセカンドでツーフットになりました。入りはよかったんですが。2Aはいいジャンプ。ガオは2A得意ですよね。シットスピンはポジションチェンジがスムーズ。3Loも回転不足らしい。ジャンプの安定感がガオの武器なのですが。コンビネーションスピンからステップ。まだコンディションはこれからというところですが、はやいとこジャンプは仕上げていきたいですね。47.15。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン姉。今度は衣装は大丈夫ですかね。安全ピン使え。「ティス・ウィメンズ・ワーク」。今日はスピード出ててよさそう。3Loは手をつきました。3T+2Tはしっかり確実に。コンビネーションスピンも回転速度が速く安定してます。姉の武器ですね。レイバックスピンもいいポジション。2Aはオーバーターン。シットスピンからステップ。難しいステップをさらっと仕上げるのが姉です。でも姉にあんまりヴォーカル入りの曲はうまく使いこなせてない感じです。早く仕上げたいですね。52.00。

村上佳菜子。20歳の誕生日だそうです。おめでとうございます。「オペラ座の怪人」。SPとFSの二部構成だそうです。デニス・テン方式。スピードにのった滑りから3T+3Tを決めてきました!これは村上のすばらしいジャンプですね。続いてすぐにステップ。おもしろい構成。エッジを深く使っています。キャメルスピンもてきぱき。3Fはステップアウト。ちょっと高さが出なかった。2Aは高さ出てました。スパイラルからコンビネーションスピン。しっかり物語を表現してフィニッシュ。いい滑りでしたねー。久しぶりに村上にあった曲が選ばれてる感じがします。鏡餅みたいなお誕生日ケーキクッションもらってました。60.44。

エリザベータ・タクタミシェワ。この大会もロシアのライバルと競い合わないといけませんね。がんばれ。ラヴェル「ボレロ」。3T+3Tは流れもあるし高さも出てましたね。いいぞ。3Lzはステップからの流れもよかったし、音もとれてる。スピンの回転速度も曲にあわせてる気がする。ステップは細かいところの表現もしっかり入れられる。これがタクタミシェワの能力ですね。それでいて躍動感もキレもある。そして音楽との調和もますます高まってますね。スパイラルから2Aは片手あげ。アクセルであげるの珍しい。ビールマンスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最後まで回転速度が出ていました。すばらしい演技!タクタミシェワの力も少しずつ高めてきてますね。67.99。おー!すごい点出ました!

ユリア・リプニツカヤ元帥。うわーかわいい衣装ですねー。背も伸びてきました。「メガポリス」。3T+3Tはセカンドでしっかり高さを出してます。キャメルスピンはディフィカルトポジションでてきぱき。早いな。すぐにステップにいきます。ステップはほんとに難しい構成。自由自在のステップワークに柔軟性を入れて、メリハリ、チェンジオブペース、エッジワークのキレと最高ですね。2Aは流れの中で決めて、3Fもステップからスムーズにメイク。レイバックスピンは相変わらずのポジションのすばらしさからキャンドルポジションに。そしてI字スピンでフィニッシュ。いやーすばらしい。ご満足いただけたのか笑顔でお辞儀していました。技術の結晶たる元帥の力が早速発揮されていました。まあ当然ですかね。将軍もジャンプの軽さと、あらゆるところに加点の要素があると評価していました。69.56。多少お喜びのご様子。

○SP終わっての結果:(お寿司屋さん的に)
1. 寿司元帥
2. マダム・タクタミシェワの創作寿司
3. 元気寿司村上
4. カナダ漁協直送寿司デールマン
5. 鮮度が決め手!李さんのお寿司屋さん

リプニツカヤ元帥が初登場で堂々のトップ。新型MSの中でもすっかり日本でも人気が出てきましたが、結構背も伸びたのにすごいシンプルな衣装で、でも演技は元帥らしい技術の結晶でした。つまり元帥はいつも元帥ということです。そしてこれからもっとよくなるでしょう。最初3T+3Tでしたし。

2位はタクタミシェワ。一瞬だけ今シーズンの女子シングルSP最高得点を出しました。コンディションもいいしプログラムをしっかり詰めてきてますね。富井はコストナーの「ボレロ」に比べるとといってましたが、タクタミシェワにしかできないボレロの形はあると思います。

3位は村上。曲があってると思います。よく解釈しているというよりわかりやすく表現できるし。今シーズンはいい感じで過ごせそう。とりあえず上を狙いましょう。4位はデールマン。順調に成長してますね。スピードもよく出てる。このぶんだとすぐ2番手になれるかも。カナダもよく下が育ってます。5位は李子君。ジャンプでミスがありましたが、調子は悪くない。上を狙いましょう。

大相撲11月場所2014:番付発表チェックと初日の決まり手予想する

ただ今東京出張中のマイク松ですこんにちは。ほら今東京。なぜこれが9月場所のときに実現しない。出張ついでに国技館の夢が果たされるときはくるのでしょうか。

さて、こんな僕とは遠く離れた九州で開催される11月場所。長いこと観客の少なさに苦しんでいますが、今の大相撲人気の勢いにのって、九州場所でも大入りとかあるでしょうか。あってほしい。

もうすぐ始まります。急いで番付発表チェックだけやっておきます。

横綱は休場していたハルマが戻ってきて、三横綱体制復活。ハルマは今場所に意気込んでいるでしょうから、がんばってほしいです。白鵬優位はゆるがないですが。大関は菊が東の正大関。なにげにめずらしい。いつも通りとはいえ、今場所も優勝にからまない感じです。となればノーマークのキセががんばりそうな気が。中日まで。

今場所の話題はなんといっても関脇に逸ノ城があがったことでしょう。白鵬のいうとおり今場所が大事。勝ち越し目指してがんばってほしいです。そして東になにげに碧山が。はじめての関脇なのに話題になりません。がんばれ。小結は豪風と、これまた初三役の勢。大事な場所ですし、悪循環に陥らないようにすれば勝ち越せます。気合い入れろ。

前頭上位はなぜかすごいベテランで占められてしまいました。ちょっと前まで期待の若手がいっぱいいたような気がしたのに。栃煌山・アミーの前頭筆頭からして場所が荒れる要因満載ですね。おもしろくなりそうです。7枚目の隠岐の海・佐田の海もいい活躍しそう。遠藤は西8枚目です。ここから出直しですね。

8,9枚目には苦労して戻ってきた栃ノ心と徳勝龍の返り入幕組が。めでたいですね。しっかり定着しましょう。誉富士も返り入幕。妙義龍は一気に11枚目まで落ちてきてしまいました。波乱要因ですね。もう優勝狙いましょう。

なぜか下位にモンゴル勢が滞留しているのですが、ここは久しぶりのロシア力士阿夢露の新入幕がポイントですね。阿覧以来か。ロシアいないとちょいさみしいので、がんばって定着してほしいですが、心配無用ですかね。そして琴勇輝もけがを乗り越えて返り入幕。もうけがはかんべんですね。

初日から興味深い取組が多いですね。最後に勘だけで決まり手を予想してみたいと思います。1/3当たったら超能力の可能性があります。

琴勇輝×千代丸 突き落とし

栃乃若×旭秀鵬 下手出し投げ

阿夢露×蒼国来 押し出し

貴ノ岩×荒鷲 はたき込み

北太樹×誉富士 寄り切り

妙義龍×旭天鵬 寄り切り

松鳳山×玉鷲 押し出し

千代大龍×徳勝龍 押し出し

栃ノ心×遠藤 下手投げ

隠岐の海×佐田の海 すくい投げ

豊ノ島×常幸龍 寄り切り

千代鳳×大砂嵐 押し出し

魁聖×嘉風 送り出し

高安×照ノ富士 小手投げ

碧山×豊響 突き落とし

宝富士×豪栄道 下手投げ

安美錦×稀勢の里 突き落とし

琴奨菊×栃煌山 寄り切り

日馬富士×逸ノ城 押し出し

豪風×鶴竜 突き落とし

白鵬×勢 寄り切り

オリックスからゴールデン・グラブ賞に4人!

気になるFAですが、馬原と坂口と平野佳がFA宣言せずに残留することにしたそうです。まずは一安心、富井です。FA宣言せずにというのがいいのか悪いのかよく分かりません。来年優勝したらみんないなくなるのかな・・・。でも、優勝したらそれはそれでいい。がんばって欲しい。あと、オリの桑原と阪神の白仁田がトレードになりました。どちらにとってもいいトレードになるといいですね。

そうですよ、今年のゴールデン・グラブ賞にオリックスから4人も選ばれたんですよ。金子と伊藤と糸井とT-岡田です。金子と伊藤は最優秀バッテリー賞にも選ばれました。ちなみに前回の最優秀バッテリー賞は1995年の平井正史と中島聡。それいらいですよ、ほぼ20年ぶり!

4人も選んでいただけで嬉しいですが、駿太が入ってないのが残念。本当に守備は上手いので、そんなに夢のような話ではありません。打撃も良くなってきたし、森脇監督さえ辛抱して使ってくれたらいいんですが・・・。いやさ、使え。来年こそはスタメンで駿太もゴールデン・グラブ賞だ!

NFL2014 week9 DEN@NE

ベネディクト・カンバーバッチが婚約。おめでとうございます。マイク松ですこんにちは。シャーロック超おもしろいです。スタートレックの演技もすばらしかったです。久しぶりにロングコート着ようかと思いました。もちろん富井は嘆き悲しんでおります。結婚してもかっこいいから大丈夫ですよ。

今日はNFL。仕事から帰りながら、なにげにこの対決もあとそんなにないんだから、大事にみようと思いました。

・week9, DEN@NE。実況は船岡さん、解説は高野さん
・メディアにディスられてからものすごい気迫で連勝してきているNE、チーム状態のいいDENをどう迎え撃つか
・意外にも最初はパントパントになり、NEが相手の反則でいい位置で攻撃を始めたこともあってFGで先制します
・すぐDENが反撃し、ヒルマンのランTDで逆転、このあたりから試合が動き始めます
・NEはFGで加点したあと、ニンコビッチがおでこのパスをINT!、返しのオフェンスでエデルマンにパスを通してTD!NEが逆転します
・おまけにDENのパントをPRに入っていたエデルマンが一気にリターンTD!エデルマンの活躍で突き放すNE
・その次のオフェンスで進んでいたDENですが、FGをポールに当ててはずしてしまいます、流れが悪い
・次のオフェンスでも進みますが、4thダウンギャンブルをサックされて失敗してしまいました
・返しのオフェンスは一気にバリーンにパスを通してTD!引き離します、このまま前半終了、DEN 7-27 NE
・後半になって最初のプレーでブレイディのパスをはじいたところをロビーがINT、返しのオフェンスでJトーマスにパスを通してTD、追撃します
・しかしおでこのパスをウェルカーがはじいたところを今度はNEのブラウナーがINT、返しのオフェンス1プレー目でブレイディからラフェルにパスが通ってまた突き放します
・おでこもヒルマンにパスを通して追いすがりますが、ブレイディもグロンカウスキーにパスを通して突き放すという展開
・その後はおでこも4thダウンギャンブルを繰り返すも失敗し、結局DEN 21-43 NEと大差がつきました

・なんかブレイディもNEも、メディアにもう限界ちゃう?ってディスられてから強いですね
・NEはブレイディが33/53,333yds,4TD,1INT、がんがん点をとってます、気迫あふれるプレーというか厳しい相撲というか
・ランは少なめ、パスはグロンカウスキーが9rec,105yds、エデルマンが9rec,89ydsはじめ、4人のレシーバーがTDをとってました
・ディフェンスはビッグプレーといえば1sck,2INTですが、大事なところでがっつり止める厳しさはありましたね
・DENはおでこが34/57,438yds,2TD,2INT、そういえば約1年ぶりにランでヤードを稼いだそうです、無理するな
・ランはさっぱり出ず、レシーブはサンダース先輩が10rec,151yds、Dトーマスが7rec,127ydsはじめ多くの人ががんばりました
・ディフェンスはだいたいよくがんばっていたのですが、大事なところで失点を防げなかったところはありました

・結果からみると、NEが久しぶりにジレット・スタジアムでおでこをカタにはめた試合がみられました、強かった

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 カナダ大会(4):女子シングルFS

アライさん自由契約に。だいぶ年俸が下がりそうですが、それでも出場機会を求めるみたいですね。それなりに強力な右の代打…オリックはいらないのかなと思うマイク松ですこんにちは。25はあいてますし。…と本気で思っていたら、25はタケハラでした。忘れてた。覚えてもないけど。

今日はカナダ大会女子シングルFS。みんな覚えてもらえるかな?

フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会、女子シングルFS。実況はカクザワ、解説は将軍。

ビクトリア・ヘルゲソン姉から。少しでも順位あげましょう。「サンセット大通り」より。3Loはコンビネーションでしたが手をついてコンビネーションにならず。どうもジャンプはよくないですね。3Fはダブルに。3Sはいけました。ステップは体も重そうだし。オリンピックで燃え尽きたのかな。レイバックスピンは曲にあってていいですね。3Lo+2A+SEQはきっちりいけました。盛り返してきたぞ。と思ったら2T。コレオシークエンスから3S+2Tはセカンドで手をつきました。2Aはオーバーターン。それでもなんとか最後まで滑りきりました。139.67。これからよくなっていけるだろうか。がんばれ姉。負けるな姉。

ブルックリー・ハン。「言えない秘密」より。3Lo+2Tから入りました。3Lzは前向きに降りてきてしまいましたね。ルッツはよくないみたい。3Tはコンビネーションの予定でしたが1つ。キャメルスピンはいいポジションです。3S+2T+1Loを跳んだ後レイバックスピン。これもいいスピン。上達してますね。3Loはツーフット。2Aからステップ。なかなかエッジワークにキレがあります。スパイラルをはさんで3S+2A+SEQを決めてきました。コレオシークエンスでしっかりアピールしたあとコンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがもう少し決まればよかったですが、しっかり持ち直してはきましたね。146.80。

キム・ヘジン。「ラプソディ・イン・ブルー」。3Lz+2Tはスムーズです。3Fはなんとかふんばりました。3Tは流れがありました。なかなか快調。ステップはもっと曲の雰囲気がつくれればいいのですが。キャメルスピンはそつなく。3Lzは転倒してしまいました。2Aは流れのあるジャンプ。3F+2Tはまたしっかりこらえてセカンドつけました。コンビネーションスピンのあと2A+1T+1Lo。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。うーんなかなかうまくいかないですね。143.43。

ジュリアン・セガン。地元で声援を味方につけたい。ペアとかけもちだそうです。バッハ「ゴルトベルク演奏曲」。3Fはまずまず。3Lzはダブルになって転倒。2A+3Tは間にターンが入りました。キャメルスピンはキャッチフットポジションに変化。ステップは体はよく動かしてますね。3Lzはステップアウト。ルッツはうまくいかないです。3T+1Lo+1Loはファーストで詰まってしまったのが原因。スピンで持ち直そう。3Sは手をつきました。2Aはやっときっちり決まりました。これからしっかりジャンプを作っていく必要がありますね。136.95。

コートニー・ヒックス。「アンナ・カレーニナ」より。3-3をもってるヒックス、今日も決められるか。スピードにのってましたが、3F+2Tになりました。無理せず。3Sはしっかり。ジャンプが決まってくるといいですね。キャメルスピンは回転速度がもっとほしいかも。3Loは入りも難しくしてます。コンビネーションスピンはまずまず。あんまりスピンは得意じゃないのかも。3Lz+2Tは堅実に決めてきました。しかし3Lzは転倒。昨日もよくなかったルッツ。2A+2A+SEQは成功。3Fもいけました。最後はコンビネーションスピン。いいポジションでした。ジャンプが決まってる割には演技が盛り上がってこないですね。174.51。点は出ました。

アレイン・チャートランド。SPは結構がんばってましたが、FSはどうか。「ドクトル・ジバゴ」より。3Lz+1Lo+3Sを決めてきました!最大の奥義ですね。3Fはツーフット。3Loは手をつきました。最初がよかっただけにここは決めておきたい。シットスピンはまずまず。ここで立て直そう。コンビネーションスピンはおもしろいポジションも。ステップはなにげに音とってますね。演技も雰囲気にマッチしてました。2A+3Tを後半で成功!このままいこう。3Lzから3S+1Tはファーストでツーフット。スパイラルから2コレオシークエンスにいってもまだ体力はあるみたい。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。演技全体がみやすくなってました。156.22。

ベロニク・マレー。FSは大人っぽい衣装。「ファニー・ガール」。最初は3F+2Tから。カナダっぽい選手ですねー。3Lzはダブルに。タイミングがあわなかったか。3Lo+2T+2Loは決まりました。まずまずの序盤。シットスピンは軸がぶれないですね。コンビネーションスピンも安定してます。バレエジャンプをはさんで3Loは開いてダブルになりました。3Fはツーフット。跳び急いでますね。3Tは転倒。やっぱりこういうところでペースが戻せないか。ステップは元気があっていいですね。持ち味が出てます。スパイラルから2Aは転倒でコンビネーションになりませんでした。もうちょっとジャンプ立て直せていたらよかったのですが。でもカナダが期待できる選手でしょう。142.25。

本郷理華。「カルメン」。3F+3Tを決めてきました!いいですねー。パワーあります。3Lzも流れがある。ジャンプよくなりましたねー。3Loは軸が傾きましたがリカバー。コンビネーションスピンはビールマンポジションにもっていきます。ステップはよく曲にあわせてます。もっとあわせていきたいですね。キャメルスピンは回転速度がちょうど音楽にあってる感じ。3Sは手をつきました。惜しい。2A+1Lo+3Sを後半で決めてきました!これは見事。スピードが落ちないですね。3Fも決まった。2A+2Tでジャンプ終わり。コレオシークエンスもしっかり踊れてますよ。コンビネーションスピンから最後はいい感じでフィニッシュ。いい演技でしたね!トップまであとちょっとでした。171.47。今シーズンは期待できそう。

宮原知子。「ミス・サイゴン」。3Lz+3Tは今度は回転も大丈夫そう。3Fは壁ぎりぎりでしたが成功。3Loも軽々。よく練習してるんですね。ステップは上半身とエッジワークがとてもよく融合してます。躍動感がよく出せてる。シットスピンはてきぱき。3Lz+2T+2Loを後半で決めてきました。いいぞいいぞ。それでも感情表現を忘れない姿勢がすばらしい。2A+3Tを決めて最後のレイバックスピンに。ビールマンポジションもきれいです。コレオシークエンスは叙情を感じさせるゆったりした表現。最後は2Aから、コンビネーションスピンでフィニッシュ。よっしゃ!持ち味は十分出せましたね。さすが宮原、小さくてもその表現の意志が観客を巻き込んでましたね。181.75。

アレーナ・レオノワ。おもしろい表情から。「レッスン!」より。気合いの入った最初の演技。いいですね。3F+3Tは間にターンが入りました。3Lzはステップアウト。3Loはいけましたね。まずまずの序盤。キャメルスピンから音楽が変わります。結構効果音が多い曲ですね。コンビネーションスピンはポジションをこえて加速。2A+1Lo+3Sはなんとかかんとか。スパイラルを入れてコレオシークエンス。3Fは着氷がうまくいかないですね。すっきりいこうぜ。3Sは手をつきました。コンビネーションにならず。2A+2Tを跳んでステップ。さすがこのあたりの表現はうまいですが、スピードがないと将軍。疲れてきたかな。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。レオノワらしさは出ていたのですが、エレメンツにもう少し正確さがほしかったか。164.15。

アシュリー・ワグナー。「ムーラン・ルージュ」より。スパイラルから2Aでスタート。加点のつきそうなジャンプ。2A+3Tもきっちりいけました。3Sもステップからの流れがあります。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズ。FSよさそうですね。この調子。音楽変わってしっかり物語を表現。3Lo+2Tは問題なし。3F+2Tも成功。3Loも流れを切らない。音楽にしっかりあわせてます。その流れでステップ。抜くところは抜いて、しっかり表現を伝えています。気合いの表情。3Fでジャンプ終わり。コレオシークエンスででかいスパイラル。コンビネーションスピンまでしっかり演技できました。やりましたね!とりあえずワグナーのベストは尽くせたでしょう。186.00。うれしそうです。

アンナ・ポゴリラヤ。何滑るかすぐわかりますね。ストラヴィンスキー「火の鳥」。スピードにのって3Lz+3Tは高さありますねー。すごい。3Lo+1Lo+3Sも全然簡単そうに跳びます。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションでしっかりまわってます。ステップは町田戦国大名ほどではないですが、しっかり物語を紡いでいます。手足の長さを存分に。難しいステップからの3F、3Lz+2Tはセカンドで手あげ。2Aは今日はばっちり。最後のレイバックスピンは軸がぶれましたが、2Aから3Loとがんばってます。コレオシークエンスで大きなスパイラルをして、レイバックスピンはポジションも回転速度も見事でした。これは決まりましたね。191.81。大きな点が出ました。

○最終結果:(名物どんぶり的に)
1. カルシウムたっぷり・ポゴリラヤ丼
2. 華麗なるワグナー丼
3. 30種類の具だくさん・宮原丼
4. ヘルシーな具材でOLに人気・ヒックス丼
5. お得な麺と丼のセットメニュー、ほんご・うどん
6. レオノワ丼・小芝居風味とスープ付き

ポゴリラヤが優勝。他の人たちも上位はいい滑りしたのですが、なにせミスが出ないですね。堅実。ロシアは差別化のためには3Aしかなさそうです。

2位はワグナー。ベストを尽くしたはずですが、それでも届きませんでした。一度スタッフと逆転の構想について考えた方がよさそう。

3位に宮原が入りました。こちらも小さいのに堅実で無駄のない演技。無駄がないっていいことですよね。4位はヒックス丼。そのうち印象深い選手になるでしょう。5位は本郷。以前から注目していますが、期待できる逸材になりました。そうやって逆境を力に変えてください。6位はレオノワ。ジャンプが決まればまだまだ勝負できそう。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 カナダ大会(3):男子シングルFS

今日は寒かったですねー。マイク松ですこんにちは。外にいる仕事だったのでとてもしんどかったですが、コンビニで手袋買ったりネックウォーマー買ったりしました。なくさないように安いのを買っています。

今日はカナダ大会、男子シングルFS。選手のみなさんは寒くなったとか寒い寒いとかいってられないですよね。

フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会、男子シングルFS。実況はシミズさん、解説は将軍。

アダム・リッポンから。リッポン11位だったんですよねー。ちょっとでも挽回しよう。リスト「ピアノ協奏曲第1番」。最初に2Aもってきました。次の3Aはシングルになり、1A+2T+2Loになってしまいました。最初にアクセルをすごいまとめてきてる。次の3A単独もシングルに。しっかりやろうぜ。ステップはエッジは使えてますが。シットスピンはしっかり安定。イーグルがすばらしいですね。このあたりのつなぎの部分は考えられてる。あとはジャンプなんですが。3F+3Loはなんとか成功。3Lz+3Tはばっちり。ファーストは両手あげ。やる人リッポンくらいですよね。両手あげの3Lz単独も成功。2Aをトリプルにしてきましたがステップアウト。アクセルがしんどいですね。3Loは成功。コンビネーションスピンでフィニッシュ。とにかくアクセルさえなんとかできればなんとかなる。そこをがんばろう。201.92。

リアム・ファルス。「ムーラン・ルージュ」より。3Loから入りました。スムーズな入り。3Aはステップアウト。3Fは降りもスムーズですね。ファルスはリッポンと逆でジャンプは安定してます。ステップはパトリックちゃん的な上半身の表現がみられますね。シットスピンは軸がしっかり。3Lz+3Tは成功。慎重に跳んでますね。3Lzもいけた。3T+2Tはセカンドでステップアウト。アップライトスピンから2A+1Lo+3Sは決めましたが、2Aでツーフット。そっちも決めないと。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ミスは少ないのにどうもなんともいえない滑りですよね。198.91。あんなにアクセルをミスしたリッポンに届きませんでした。

アンドレイ・ロゴジーン。「ミッション・インポッシブル2」より。4Tはツーフットですがまわってましたね。イーグルからの3A+3Tはセカンドで手をついてしまいました。3Lzはキレあり。3Fは流れのあるジャンプ。キャメルスピンからステップに入ります。ちょっと調子出てきたかも。ステップもフラメンコのリズムをしっかり踊りこなしています。つなぎ部分はやや退屈な作り。3Aはオーバーターン。3Loは決まりました。3S+3Tはあぶないところでした。2A+2A+SEQからシットスピン。これはいいですね。ポジションもかっちり。でもこれだけ有名な作品なだけに、もうちょっと物語を紡いでいいのかも。コンビネーションスピンでフィニッシュ。202.40。

フローラン・アモーディオ。かっこいい民族的な衣装できました。ふしぎ。「ブラッド・ダイヤモンド」より。4Sはオーバーターンしましたがいけてましたね。3Aはうまく持ちこたえました。3Loは余裕あります。キャメルスピンはまずまず。難しい音楽のリズムでステップ。いろんな表現を入れてありますね。3A+1Tはファーストで詰まってしまいました。アクセルはそれほどよくない。3Sはきれいです。3Lz、3S+2Tとその後はうまくいきました。機嫌もよくなってきたぞ。しかしコレオシークエンスで転倒してしまいました。コンビネーションスピンでフィニッシュしましたが、変なところで転倒してしまいました。もったいないわ。まだ序盤ですからね。215.71。

ミハル・ブレジナ。「フィガロの結婚」。3Aはでかいジャンプ。今までの人が不調だっただけによくみえますね。3Tはのちのち4Tか。4Sはシングルになってしまいました。シットスピンで持ち直そう。ステップは曲にしっかりあわせてきてますね。今の時点でもリズムをよくとれてる。4Sは少し高さが足りず転倒。でも悪くない。3A+2Tはでかいジャンプでした。アクセルはいいですね。3Lzはいけてましたが手をつきました。3Lo、3F+2T+2Tは決まりましたが、2Tを3回跳んでしまっていると将軍。今年から2Tも跳べるのは2回までになったようです。208.24。将軍がちゃんとジャンプを数えられているのに感動。数が数えられないんじゃないんだよ。

小塚崇彦。「イオ・チ・サロ」。4Tは両足でしたが、しっかりチャレンジしてきてますね。跳んでいこう。3Lzは跳んだ後の流れがいいですね。3Aがシングルになって、1A+2Tになってしまいました。シットスピンはてきぱきと。ステップは曲表現がよくできてますね。そして3Aがまたシングルに。あんまり今日はみんなアクセルが跳べてない。3Lz+2Tは回転不足で降りてきてしまいました。3Fは難しいステップのあと、3Sも成功。2Aからコンビネーションスピン。コレオシークエンスはしっかりスタミナはキープ。最後は高速スピンでフィニッシュ。ジャンプのミスがありましたが、曲をしっかり解釈してはいたように思えました。見やすかった。203.17。

マックス・アーロン。アーロンぽい衣装。「グラディエーター」より。4S+2Tをまずは成功。いいですね。4Sはオーバーターンもいけてます。3Fは問題なし。出だし快調ですね。ステップは難しい構成ですがまあアーロンらしくとりあえずやってる感じ。持ち味はそういうところじゃないから。コンビネーションスピンから曲調が変わります。つなぎはよくわかりませんが、3A+2Tは成功。3Aもいけてますね。3T+1Lo+3Sも決めてきました。ジャンプが決まる、これがアーロンの本領発揮ですね。ぎこちない小芝居のあと3Loは手をつきました。また背中からなんか出した。ビームサーベルかな。コレオシークエンスでは何か演技をしているように見えます。スピンのあとおなかをおさえてフィニッシュ。今日はジャンプを決めることがなによりです。231.77。ほら。

スティーブン・キャリエール。ドビュッシー「月の光」ほか。4T決めてきました!キャリエール4T跳べるんですね!3A+3Tも成功!いい出だしだ。3Lzもきれいなジャンプ。コンビネーションスピンは入りでミスしましたが大丈夫。シットスピンは問題なし。曲が変わって3Aは転倒。どんまい。3Lz+2Tはいけてます。3Loもいい着氷。ここまできたんだから表彰台狙おうぜ。ステップはエッジワークがなめらかでおもしろい。音楽も独自のリズムでとれています。3S+2T、3Fと決めました。やった。コレオシークエンスでも大きな動き。最後のコンビネーションスピンもとてもよかったです。よくぞここまで帰ってきましたねキャリエール。やったわ。キスクラでゆるキャラみたいなぬいぐるみもってる。231.67。あーおしい!もうちょっとでトップでした。あのアクセルだけでしたね。

コンスタンティン・メンショフおじさん。下からまくられてますぜ。がんばって。「tango en silencio」。4Tは止まりましたがちゃんと降りてます。そういう技みたいだ。4Tはトリプルに。3Aは成功。ちゃんとリカバーできますよ。3Lzは流れもあるし高い。コンビネーションスピンはしっかり点をとりにきてますね。3A+2Tは今度はだいじょうぶ。3Sも余裕あります。2Lo+2Tはほんとは3-2でした。おしい。ステップはキャリエールのあとで順番も悪いと思います。しかしおじさんがんばってますよ。3Tからコレオシークエンスでもだいぶ疲れてますが、なんとか最後のスピンまでもっていきました。おつかれさまでしたおじさん。225.03。

無良崇人。「オペラ座の怪人」。4Tは大きなジャンプで降りたあとの流れも最高。いいですね。4T+3Tも決めてきましたよ!そして3Aは今日は特にすばらしく見える。みんながあまり決めないから。シットスピンからステップ。難しい音楽でよくできています。スピードも全然落ちてないし。3Loも流れの中で成功。後半の3A+2Tもまったく安定。今日はとてもいいですね。3Fからキャメルスピンも音楽に合わせるように安心感が。3S+1Lo+2Sからコレオシークエンス。最後の3Lzもばっちり決めてきました。ジャンプ万全ですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはすばらしい!今日のメンバーからして大きな意義があります。今日は無良も会心の演技でしょう。255.81。いい得点に涙ぐむ無良。

ハビエル・フェルナンデス。こいつさえいなかったら無良も楽に優勝なんですが。「セビリアの理髪師」。なめらかで速い滑り。4Tは手をつきました。4Sはステップアウト。今日はクワドルプルが完璧ではないですかね。3Aはなんとかもちこたえた。シットスピンは回転速度をキープ。ステップは音楽の展開をうまく構成に織り込んでありますね。後半、4Sは転倒してしまいました。めずらしい。3F+1Lo+3Sはしっかり決めてきました。イーグルから3Loはダブルに。ステップからの3Lz+2Tは着氷よく持ち直した。3Tからコンビネーションスピン。コレオシークエンスはしっかり表現。躍動感もありますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんこれは全然楽勝じゃないですね。2位じゃないのか。今日はよくなかったですねー。244.87。

おー!!無良が優勝しました!やりましたね!

○最終結果:(ラーメン的に)
1. 魚介ラーメン無良
2. スペイン系ラーメンフェルナンデス
3. アーロンラーメン、今日もやってます
4. 1日10食限定!幻のラーメンキャリエール
5. オレが煮込む!メンショフおじさんのこってりとんこつ
6. ハーブ系おしゃれラーメンアモーディオ

無良がカナダ大会を制しました。今日はジャンプよかったですからねー。ほかがいまいちだっただけにより際立つ。これくらいジャンプが跳べてくると優勝圏内に入ってきますね。この調子を継続しよう。

2位はフェルナンデス。さすがに楽勝とはいかなくても勝つだろうと思ったら2位でした。そういうときもありますよね。これからしっかり調整しましょう。3位はアーロン。ジャンプの戦いにもちこめば強いです。

4位にキャリエールが入りました。アメリカのエース候補もここ数年は名前を聞かなくなりましたが、今日は復活ののろしといっていいでしょう。あげろあげろのろし。ジャンプが決まってくればスケーティング技術は高いだけに、いい存在になれるでしょう。おもしろくなってくる。メンショフおじさんは5位。順位を下げてしまいました。どんまいやでおじさん。アモーディオは6位。まあゆっくり調整しましょう。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 カナダ大会(2):女子シングルSP

イズミヤというスーパーに行くと、六甲おろしがかかっていました。いまさら?と思った富井です。応援するならもっとはやく応援しないと!ということで、男子に続いて女子もみました。

実況はカクザワさん、解説は織田信成将軍。

カナダのベロニク・マレー。20歳。またかわいい選手が出ましたね。ショパン「ワルツ第7番」。3F+2Tは安定しています。3Loもきれいなジャンプ。シットスピンの後にレイバックスピン。女子選手らしい良さがあります。オーソドックスなのもいい。2Aも高さのある良いジャンプですね。最後のスピンのポジションも良かった。57.45

カナダのジュリアン・セガン。17歳。去年までジュニアででていたようですね。「ジプシータンゴ」他。3Fは回転が速いジャンプ。3Lz+2Tはちょっとバランスを崩しそうでしたが持ちこたえました。ウォーレンジャンプから2Aも流れのあるジャンプ。ステップはもうちょっとスピードが欲しいところ。コンビネーションスピンの回転もよかった。52.74

韓国のキム・ヘジン。17歳。ソチオリンピックにも出場していました。「ポーギーとベス」。3Lzは元々コンビネーションの予定でしたが単独に。3F+2Tはオッケー。振り付けはランビエールだそうです。フライングキャメルスピンのポジションもいいですね。2Aもオッケー。レイバックスピンからビールマンスピンへ。身体も柔らかい。ステップは途中途中のポジションがランビエールって感じ。もう少しスピードがあればもっとよくなりますね。52.18

カナダのアレイン・チャートランド。18歳。シニア初参戦。「La Leyenda del Beso」。2Aはオッケー。3Lz+3Tもしっかり降りました。シットスピンの回転もいい。3Loはちょっと低かったけど成功。レイバックスピンの回転もいい。ステップも上半身を大きく使えています。コンビネーションスピンはちょっとトラベリングかな。57.06

オーストラリアのブルックリー・ハン。アメリカ大会に続いての出場です。映画「シングルマン」ほか。3Lzはステップアウトで手をついてしまいました。2Aはオッケー。ドーナツポジションがきれい。3Lo+2Tもオッケー。コンビネーションスピンのポジションと回転がいい。さすが19歳、大人の滑りです。ステップも今までの選手とはひと味違います。レイバックスピンも加速していて良かった。アメリカ大会よりよかった。でも、51.55。あれー、思ったほど点が出ない。

本郷理華。シニア初参戦。「海賊」。3T+3Tは完璧と将軍。レイバックスピンの手がステキ。バレエっぽいですね。フライングキャメルスピンもポジションが優雅。3Fも素晴らしいジャンプ。2Aも幅もあってながれもあるジャンプ。ステップも大きく動けていていい。最後のコンビネーションスピンも長い足が映えます。素晴らしい!いいできでした!スピードも最後まで落ちなかった。59.10。ここまでの1位。

ロシアのアリーナ・レオノワ。「スマイル」。小芝居から入ります。3T+3Tは流れもある良いジャンプ。フライングキャメルスピンも美しい。途中もチャップリンぽい芝居がちょいちょい入っています。3Fも美しい。イーグルから2Aもいい。コンビネーションスピンもいいですね。最後のレイバックスピンから最後のポーズもチャップリンぽい。62.54。さすが。

アメリカのコートニー・ヒックス。きらきらした衣装。「コード・ネーム・ヴィヴァルディ」。目が猛禽系。3F+3Tは力強い。ワグナー系。レイバックスピンは安定しています。フライングキャメルの回転が速い。ステップから3Lzの予定が2Lzになってしまってオーバーターン。ステップは身体を大きく使えています。2Aも迫力がありますね。コンビネーションスピンの回転もいいですね。最後は鷲が羽を広げるような猛禽ポーズでフィニッシュ。56.36

スウェーデンのビクトリア・ヘルゲソン。姉。ケイト・ブッシュ「This women’s work」。3Loの予定が2Loになってしまいました。3Tもコンビネーションにならず。衣装のフックが外れているのを滑りながら自分で直してコンビネーションスピン。コンビネーションスピンの回転はさすが。シットスピンもいい。ステップはスピードがちょっと遅い。アクシデントのせいかなあ。それにしても上手く切り抜けました。44.66

ロシアのアンナ・パゴリラヤ。16歳。「アダージョ」。スピードのある滑りから3Lz+3T。フライングキャメルスピンも加速していく素晴らしいスピン。コンビネーションスピンも背が高いのにシットスピンのポジションに入るのがはやい。3Loも軽々。2Aは少し詰まりましたが持ちこたえました。最後は高速ビールマンスピン。65.28。コーチが美人。

宮原知子。オペラ「魔笛」より。3Lz+3Tはオッケー。コンビネーションスピンは左右回転で美しい。フライングキャメルスピンの回転もいい。3Fはちょっと高さがありませんでしたが大丈夫。2Aは流れもあって良いジャンプ。ステップも身体のつかい方が見事。というか、このプログラム密度が濃い。レイバックスピンも回転が速くて最後のビールマンポジションも良かった。60.22

アメリカのアシュリー・ワグナー。「スパルタクス」。3F+3Tは良いジャンプ。コンビネーションスピンも個性的。シットスピンも手の使い方が独創的。2Aもオッケー。イーグルが空を飛んでいるみたい。3Loもいいタイミングで跳びますね。ステップは上半身をよく使えている上に足下も素晴らしい。レイバックスピンも華やか。さすがですわー。いいプログラムですね。63.86。

○SP終わっての順位:(どんぶり的に)
1.カルシウムたっぷり・パゴリラヤ丼
2.華麗なるワグナー丼
3.レオノワ丼・小芝居風味とスープ付き
4.30種類の具だくさん・宮原丼
5.ほんご・うどん
6.ベロ肉マレー丼

1位はパゴリラヤ。最初の3Lz+3Tがすごかったですね。リプニツカヤと同い年らしいですが、あの世代はこのぐらいやれて当たり前なんでしょうね。でも私は2位のワグナーの方が良かったなあ。あのスピードのあるイーグルは個人的に今日のハイライト。3位のレオノワも面白いプログラムでレオノワの良さがでていましたね。個人的にスカートがいいと思います。あと1点ぐらい伸びそうな気がします。

4位は宮原知子。みっちり詰まったプログラムは努力家の宮原らしいなと思いました。このままシーズンが深まっていけばもっといいプログラムになりそう。5位の本郷理華はバレリーナみたいな美しさ。スタイルの良さが映えますね。6位のマレーはクラシカルな雰囲気でとても好感がもてました。あれでもっとジャンプ難易度が上がればいいなと思います。その良さをずっと生かして!

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 カナダ大会(1):男子シングルSP

かぜをひいたマイク松ですこんにちは。いつもこの時期にひくのですが今年はちょい早い。連休前にひいてしまい病院いけないなと思ったら、仕事がキセキ的に早く終わり、急いで病院いけました。助かりました。

今日はGPSのカナダ大会、男子シングルSPです。選手のみんなはかぜをひいてないかなー?

—-

フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会、男子シングルSP。実況はシミズさん、解説は将軍。

地元のカナダのリアム・ファルスから。「魅惑のワルツ」。今回はパトリックちゃんもいないしがんばれ。ステップからの3Loは成功。3Aは回りきれず転倒。シットスピンはなかなかいいですね。しっかり軸が安定してる。3Lz+3Tは間にターンが入りましたがまずまずですね。コンビネーションスピンもいい。スピンは上達してますね。ステップは音楽にあわせてしっかり踏んでますね。とはいえパトリックちゃんを追っていくファルスの旅はまだまだ先は長そうです。スピードを上げるところからはじめよう。64.94。

カナダのアンドレイ・ロゴジン。長いことやってるように思えますがまだ21。モーツァルト「レクイエムニ短調」。3F+3Tは堅実に決めました。予定では4Tだったらしい。イーグルからの3Aはしっかり成功。スピンも安定。コンビネーションスピンはもっとしっかり回ってもいいですね。ステップからの3Lzも決めてジャンプそろえました。シットスピンはよくまわってる。ステップはエッジを使うことをがんばってる。最後の決めポーズまでがんばりました。演技が安定感ありましたね。70.95。SPはミスしないことが大事。

アメリカのスティーブン・キャリエール。おー久しぶりー。GPSは4年ぶりだそう。「バラ色の人生」。さすがのスケーティングみせてくれますね。4Tはツーフットみたいですがしっかり回りました。キャメルスピンは足替えのときに少しはねてしまいました。足大丈夫か。でもシットスピンは回転速かったです。ステップからの3Aも決まりました。やりますね。ステップは音楽表現がいいですね。これくらいできるやつでした。3Lz+3Tも決まりました!久しぶりに3つそろえた気がする。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱしっかりジャンプが決まれば実力を出してきますね。戻ってきてよかった。80.33。

フローラン・アモーディオ。今年の初戦ですね。「オーケストラ!」より。3Aはきっちり決めてきました。流れもある。スピンもただくるくるまわってるだけじゃない、表現がありますね。ステップはしずかな曲調ですがメリハリと躍動感をしっかり出せてます。そういうアプローチもいいですね。3S+3Tにしてきましたね。ほんとは4Sなんだろうか。3Lzがダブルに。これはもったいない。最後のスピンでフィニッシュ。ジャンプは今どんな感じだろうか。72.14。そうなるよねー。

アメリカのアダム・リッポン。リッポンは出るたびに顔が違ってるんですがそういう能力なんでしょうか。「タキシード・ジャンクション」。3Fは片手あげ。3Aは転倒。もったいないなー。いけてたように思えましたが。3Lzは両手あげでしたがシングルになりました。うーん。それでもスピンはレイバックポジションで存在感を出してますね。ステップはエッジワークも見事。ジャンプがそろわないのでは勝負になりませんが。62.83。できるやつなのにリッポンは。今はそのコーチについてるんですね。

小塚崇彦。胸にバラがついてるぞ。「エバリスト・カリエゴ」。スピード出てますね。4Tはツーフットぽいですがしっかり降りてますよ。3Aもしっかりふんばって成功。いいですね。キャメルスピンはまずまず。情熱的な小ステップからシットスピン。安定してますね。そして情熱をしっかり表現しようとしている。3Lz+3Tはセカンドで回転が足りてない。ファーストで詰まってしまいましたね。ステップは将軍の指摘するようになめらかなエッジワークが見事。コンビネーションは高速スピンでフィニッシュ。ミスもありましたが、今シーズンの課題をしっかり取り組んでいるのがわかりますね。ちょっとずつ。75.85。

ロシアのコンスタンティン・メンショフおじさん。もう31歳やでー。「ロッティング・ロマンス」。4T+3Tはばっちり決まりました!さすがおじさん!4Sも成功!回転足りてるかな。でもばっちりじゃないですか!キャメルスピンはてきぱき。そして3Aがダブルになってしまいました。3つそろえないとおじさん!中ではいちばん簡単なのに。もったいない。ステップは堅実にがんばってます。コンビネーションスピンではおもしろいポジションも入れつつ、速度がキープされていました。81.70!2つのクワドルプルは回転足りてるみたいですね。つくづくアクセルがもったいない。

アメリカのマックス・アーロン。しばらくみないうちに顔がすっきりしましたね。エステかな。「フットルース」。4S+2Tを最初にもってきました。4-3にしたかったですが。シットスピンはてきぱき。キャメルスピンはわざとかと思うほどトラベリングしてました。つなぎの部分でもっと盛り上げないと。なんでこの曲を選んでると思ってるんだ。3Aは詰まって手をつきました。3Lzはいけましたね。ステップはまだ構築途中なんだろうか。曲がいかせてないですね。この曲はアーロンだから滑れるというところあるし。まあこれからがんばっていけばいいですね。76.50。

チェコのミハル・ブレジナ。宇宙っぽい雰囲気。「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Aはさすがの出来。回転にキレがあります。4Sは転倒してしまいました。もう少し高く上がりたかった。キャメルスピンはまずまず。ステップはメリハリとチェンジオブペースが印象的。でもまだ構築途中ですね。3F+3Tはフリップがダブルに。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まあゆっくりやりましょう。目標は世界選手権ということで。73.29。

無良崇人。いい衣装ですね。「カルメン」。8月にプログラムを変更したそうで。4Tはしっかり成功。余裕ありましたね。3Aは伝家の宝刀。高さあります。コンビネーションスピンは回転回数をしっかりキープ。確実に。キャメルスピンはしっかり。3Lz+3Tはセカンドでステップアウトですが悪くない。そしてステップ。この曲の部分では当然ステップですよね。終盤になっても疲れを見せない。シットスピンでフィニッシュ。ミスは最小限にしたと思います。82.57。これは最初からいい滑りできましたね!

ハビエル・フェルナンデス。廊下でまだ衣装着替えないのかなと思っていたら、すでに着ていました。シンプルTシャツ。「ブラック・ベティ」。4Sは流ればっちりのクリーンジャンプ!さすがですねー。ステップからの3Lz+3Tもあぶなげなし。見事見事。高速スピンから場内を盛り上げます。つなぎの部分はお客さんを盛り上げるのに使っています。3Aはダブルになりました。シットスピンも回転が速い。ステップはかっこいい音楽をしっかり滑ってるし、長い曲を全くあきさせない見事な構成とエッジワークです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いやーみせますねー。滑ってて楽しいのはさすがフェルナンデス。86.36。いい点出ました。

○SP終わっての順位:(ラーメン的に)
1. スペイン系ラーメンフェルナンデス
2. 魚介ラーメン無良
3. オレが煮込む!メンショフおじさんのこってりとんこつ
4. 1日10食限定!幻のラーメンキャリエール
5. アーロンラーメン、今日もやってます
6. 塩ラーメンの店小塚

トップに立ったのはフェルナンデス。相変わらずのスケールの大きさ。かっこいいセクシー路線を今年は突き進むようですね。それでいてジャンプも見事。3Aが決まってたらすでに勝負ありなところでした。FSもたのしみです。

2位に無良が入りました。調子はいいみたいですね。ジャンプもまずまずそろえましたし。ジャンプの安定感はフェルナンデスに劣らない。いい位置を逆転する滑りがしたいところですね。

3位はメンショフおじさん。ロシアのジャンプマシン(減価償却済み)をあなどってはいけませんね。FSはばんばんジャンプを跳んで上を狙いたいところ。4位のキャリエールはうれしい限り。FSでそろえられるかはなんとも微妙(昔もそろってない)ですが、しっかりやれれば表彰台も狙えます。5位はアーロン。もっとフットルースをいかさないと。全米に照準をあわせてるのかな。小塚は6位。じっくり作り込んでいきましょう。完成品がたのしみです。