Archive for 1st 11月 2014

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 カナダ大会(1):男子シングルSP

かぜをひいたマイク松ですこんにちは。いつもこの時期にひくのですが今年はちょい早い。連休前にひいてしまい病院いけないなと思ったら、仕事がキセキ的に早く終わり、急いで病院いけました。助かりました。

今日はGPSのカナダ大会、男子シングルSPです。選手のみんなはかぜをひいてないかなー?

—-

フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会、男子シングルSP。実況はシミズさん、解説は将軍。

地元のカナダのリアム・ファルスから。「魅惑のワルツ」。今回はパトリックちゃんもいないしがんばれ。ステップからの3Loは成功。3Aは回りきれず転倒。シットスピンはなかなかいいですね。しっかり軸が安定してる。3Lz+3Tは間にターンが入りましたがまずまずですね。コンビネーションスピンもいい。スピンは上達してますね。ステップは音楽にあわせてしっかり踏んでますね。とはいえパトリックちゃんを追っていくファルスの旅はまだまだ先は長そうです。スピードを上げるところからはじめよう。64.94。

カナダのアンドレイ・ロゴジン。長いことやってるように思えますがまだ21。モーツァルト「レクイエムニ短調」。3F+3Tは堅実に決めました。予定では4Tだったらしい。イーグルからの3Aはしっかり成功。スピンも安定。コンビネーションスピンはもっとしっかり回ってもいいですね。ステップからの3Lzも決めてジャンプそろえました。シットスピンはよくまわってる。ステップはエッジを使うことをがんばってる。最後の決めポーズまでがんばりました。演技が安定感ありましたね。70.95。SPはミスしないことが大事。

アメリカのスティーブン・キャリエール。おー久しぶりー。GPSは4年ぶりだそう。「バラ色の人生」。さすがのスケーティングみせてくれますね。4Tはツーフットみたいですがしっかり回りました。キャメルスピンは足替えのときに少しはねてしまいました。足大丈夫か。でもシットスピンは回転速かったです。ステップからの3Aも決まりました。やりますね。ステップは音楽表現がいいですね。これくらいできるやつでした。3Lz+3Tも決まりました!久しぶりに3つそろえた気がする。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱしっかりジャンプが決まれば実力を出してきますね。戻ってきてよかった。80.33。

フローラン・アモーディオ。今年の初戦ですね。「オーケストラ!」より。3Aはきっちり決めてきました。流れもある。スピンもただくるくるまわってるだけじゃない、表現がありますね。ステップはしずかな曲調ですがメリハリと躍動感をしっかり出せてます。そういうアプローチもいいですね。3S+3Tにしてきましたね。ほんとは4Sなんだろうか。3Lzがダブルに。これはもったいない。最後のスピンでフィニッシュ。ジャンプは今どんな感じだろうか。72.14。そうなるよねー。

アメリカのアダム・リッポン。リッポンは出るたびに顔が違ってるんですがそういう能力なんでしょうか。「タキシード・ジャンクション」。3Fは片手あげ。3Aは転倒。もったいないなー。いけてたように思えましたが。3Lzは両手あげでしたがシングルになりました。うーん。それでもスピンはレイバックポジションで存在感を出してますね。ステップはエッジワークも見事。ジャンプがそろわないのでは勝負になりませんが。62.83。できるやつなのにリッポンは。今はそのコーチについてるんですね。

小塚崇彦。胸にバラがついてるぞ。「エバリスト・カリエゴ」。スピード出てますね。4Tはツーフットぽいですがしっかり降りてますよ。3Aもしっかりふんばって成功。いいですね。キャメルスピンはまずまず。情熱的な小ステップからシットスピン。安定してますね。そして情熱をしっかり表現しようとしている。3Lz+3Tはセカンドで回転が足りてない。ファーストで詰まってしまいましたね。ステップは将軍の指摘するようになめらかなエッジワークが見事。コンビネーションは高速スピンでフィニッシュ。ミスもありましたが、今シーズンの課題をしっかり取り組んでいるのがわかりますね。ちょっとずつ。75.85。

ロシアのコンスタンティン・メンショフおじさん。もう31歳やでー。「ロッティング・ロマンス」。4T+3Tはばっちり決まりました!さすがおじさん!4Sも成功!回転足りてるかな。でもばっちりじゃないですか!キャメルスピンはてきぱき。そして3Aがダブルになってしまいました。3つそろえないとおじさん!中ではいちばん簡単なのに。もったいない。ステップは堅実にがんばってます。コンビネーションスピンではおもしろいポジションも入れつつ、速度がキープされていました。81.70!2つのクワドルプルは回転足りてるみたいですね。つくづくアクセルがもったいない。

アメリカのマックス・アーロン。しばらくみないうちに顔がすっきりしましたね。エステかな。「フットルース」。4S+2Tを最初にもってきました。4-3にしたかったですが。シットスピンはてきぱき。キャメルスピンはわざとかと思うほどトラベリングしてました。つなぎの部分でもっと盛り上げないと。なんでこの曲を選んでると思ってるんだ。3Aは詰まって手をつきました。3Lzはいけましたね。ステップはまだ構築途中なんだろうか。曲がいかせてないですね。この曲はアーロンだから滑れるというところあるし。まあこれからがんばっていけばいいですね。76.50。

チェコのミハル・ブレジナ。宇宙っぽい雰囲気。「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Aはさすがの出来。回転にキレがあります。4Sは転倒してしまいました。もう少し高く上がりたかった。キャメルスピンはまずまず。ステップはメリハリとチェンジオブペースが印象的。でもまだ構築途中ですね。3F+3Tはフリップがダブルに。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まあゆっくりやりましょう。目標は世界選手権ということで。73.29。

無良崇人。いい衣装ですね。「カルメン」。8月にプログラムを変更したそうで。4Tはしっかり成功。余裕ありましたね。3Aは伝家の宝刀。高さあります。コンビネーションスピンは回転回数をしっかりキープ。確実に。キャメルスピンはしっかり。3Lz+3Tはセカンドでステップアウトですが悪くない。そしてステップ。この曲の部分では当然ステップですよね。終盤になっても疲れを見せない。シットスピンでフィニッシュ。ミスは最小限にしたと思います。82.57。これは最初からいい滑りできましたね!

ハビエル・フェルナンデス。廊下でまだ衣装着替えないのかなと思っていたら、すでに着ていました。シンプルTシャツ。「ブラック・ベティ」。4Sは流ればっちりのクリーンジャンプ!さすがですねー。ステップからの3Lz+3Tもあぶなげなし。見事見事。高速スピンから場内を盛り上げます。つなぎの部分はお客さんを盛り上げるのに使っています。3Aはダブルになりました。シットスピンも回転が速い。ステップはかっこいい音楽をしっかり滑ってるし、長い曲を全くあきさせない見事な構成とエッジワークです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いやーみせますねー。滑ってて楽しいのはさすがフェルナンデス。86.36。いい点出ました。

○SP終わっての順位:(ラーメン的に)
1. スペイン系ラーメンフェルナンデス
2. 魚介ラーメン無良
3. オレが煮込む!メンショフおじさんのこってりとんこつ
4. 1日10食限定!幻のラーメンキャリエール
5. アーロンラーメン、今日もやってます
6. 塩ラーメンの店小塚

トップに立ったのはフェルナンデス。相変わらずのスケールの大きさ。かっこいいセクシー路線を今年は突き進むようですね。それでいてジャンプも見事。3Aが決まってたらすでに勝負ありなところでした。FSもたのしみです。

2位に無良が入りました。調子はいいみたいですね。ジャンプもまずまずそろえましたし。ジャンプの安定感はフェルナンデスに劣らない。いい位置を逆転する滑りがしたいところですね。

3位はメンショフおじさん。ロシアのジャンプマシン(減価償却済み)をあなどってはいけませんね。FSはばんばんジャンプを跳んで上を狙いたいところ。4位のキャリエールはうれしい限り。FSでそろえられるかはなんとも微妙(昔もそろってない)ですが、しっかりやれれば表彰台も狙えます。5位はアーロン。もっとフットルースをいかさないと。全米に照準をあわせてるのかな。小塚は6位。じっくり作り込んでいきましょう。完成品がたのしみです。