Archive for 7th 11月 2014

大相撲11月場所2014:番付発表チェックと初日の決まり手予想する

ただ今東京出張中のマイク松ですこんにちは。ほら今東京。なぜこれが9月場所のときに実現しない。出張ついでに国技館の夢が果たされるときはくるのでしょうか。

さて、こんな僕とは遠く離れた九州で開催される11月場所。長いこと観客の少なさに苦しんでいますが、今の大相撲人気の勢いにのって、九州場所でも大入りとかあるでしょうか。あってほしい。

もうすぐ始まります。急いで番付発表チェックだけやっておきます。

横綱は休場していたハルマが戻ってきて、三横綱体制復活。ハルマは今場所に意気込んでいるでしょうから、がんばってほしいです。白鵬優位はゆるがないですが。大関は菊が東の正大関。なにげにめずらしい。いつも通りとはいえ、今場所も優勝にからまない感じです。となればノーマークのキセががんばりそうな気が。中日まで。

今場所の話題はなんといっても関脇に逸ノ城があがったことでしょう。白鵬のいうとおり今場所が大事。勝ち越し目指してがんばってほしいです。そして東になにげに碧山が。はじめての関脇なのに話題になりません。がんばれ。小結は豪風と、これまた初三役の勢。大事な場所ですし、悪循環に陥らないようにすれば勝ち越せます。気合い入れろ。

前頭上位はなぜかすごいベテランで占められてしまいました。ちょっと前まで期待の若手がいっぱいいたような気がしたのに。栃煌山・アミーの前頭筆頭からして場所が荒れる要因満載ですね。おもしろくなりそうです。7枚目の隠岐の海・佐田の海もいい活躍しそう。遠藤は西8枚目です。ここから出直しですね。

8,9枚目には苦労して戻ってきた栃ノ心と徳勝龍の返り入幕組が。めでたいですね。しっかり定着しましょう。誉富士も返り入幕。妙義龍は一気に11枚目まで落ちてきてしまいました。波乱要因ですね。もう優勝狙いましょう。

なぜか下位にモンゴル勢が滞留しているのですが、ここは久しぶりのロシア力士阿夢露の新入幕がポイントですね。阿覧以来か。ロシアいないとちょいさみしいので、がんばって定着してほしいですが、心配無用ですかね。そして琴勇輝もけがを乗り越えて返り入幕。もうけがはかんべんですね。

初日から興味深い取組が多いですね。最後に勘だけで決まり手を予想してみたいと思います。1/3当たったら超能力の可能性があります。

琴勇輝×千代丸 突き落とし

栃乃若×旭秀鵬 下手出し投げ

阿夢露×蒼国来 押し出し

貴ノ岩×荒鷲 はたき込み

北太樹×誉富士 寄り切り

妙義龍×旭天鵬 寄り切り

松鳳山×玉鷲 押し出し

千代大龍×徳勝龍 押し出し

栃ノ心×遠藤 下手投げ

隠岐の海×佐田の海 すくい投げ

豊ノ島×常幸龍 寄り切り

千代鳳×大砂嵐 押し出し

魁聖×嘉風 送り出し

高安×照ノ富士 小手投げ

碧山×豊響 突き落とし

宝富士×豪栄道 下手投げ

安美錦×稀勢の里 突き落とし

琴奨菊×栃煌山 寄り切り

日馬富士×逸ノ城 押し出し

豪風×鶴竜 突き落とし

白鵬×勢 寄り切り