Archive for 26th 11月 2014

フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 フランス大会(3):女子シングルFS

さあみなさーん!この時期の恒例行事ですよ!えなになに?運動会?文化祭?秋の行楽シーズン?

か ぜ ひ き ま し た

ということで調子悪いマイク松ですこんにちは。まあ毎年のことですよね!はやくなおします!どうも調子が悪いので、!を打とうとすると1になります1

今日はフランス大会、女子シングルFSです。たのしみ。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説は鈴木明子さま。

フランスのローラン・ルカブリエから。「Marimuz」ほか。2A+1Lo+3Sはなんとかかんとか。あぶないところでした。3Lz+2Tはまずまず。もうちょっと高さほしいですね。3Sはステップアウト。コンビネーションの予定だったか。ステップはしっかりエッジを使ってるし表現もいいですね。フリーレッグの使い方がいいと鈴木さん。コンビネーションスピンはしっかりポジションとれてます。コレオシークエンスを中盤で入れてます。スパイラルポジションもいけてる。3Fは成功。1つ1ついこう。3Lzは手をつきました。コンビネーションスピンは難しいポジション。3Tはいけましたが、2A+2Tはセカンドで転倒。もったいない。最後のスピンはそのせいで間に合いませんでした。フランスの未来を背負いそうないい表現力をもっているだけに、がんばってほしいです。139.54。

カナダのベロニク・マレー。「ファニー・ガール」。今度はいいFSにしたいですね。3F+2Tはなんとか。3Lzはいいジャンプでした。3Lo+2T+2Loは安定してました。この調子でいこう。シットスピンからコンビネーションスピン。無難にいけてます。3Loはダブルに。3Fもダブル。3Tは転倒です。急にジャンプが決まらなくなってきましたね。がんばれ。ステップで持ち直そう。がんばれ。コレオシークエンスはいい表現できてる。2A+2A+SEQは2つめで手をつきました。コンビネーションスピンは最後の力をしっかり出せました。途中までよかったのに残念。いろんなエレメンツの質をあげていかないと。139.64。

チェコのエリシュカ・ブレジノワ。ブレジナ妹。「13ウォリアーズ」。2A+2Tはセカンドで手あげ。3Lzはまずまず。いい出だしになってる。と思ったら3Loで転倒。がんばれ。シットスピンは軸がぶれてない。3Tは流れのあるいいジャンプ。ジャンプ少しよくなってますね。ステップはがんばってエッジを使おうとしてます。コレオシークエンスはさすがスパイラルははえる。3T+2T、3S+1Lo+2Sは手あげで加点を狙ってます。コンビネーションスピンはてきぱき。2Aからコンビネーションスピンはポジションがよかったです。最後は菩薩のようなポーズでフィニッシュ。演技の安定感はあがってますね。144.29。

スイスのアンナ・オフチャロワ。実はスイスチャンプです。エディット・ピアフ「私の神様」。3Lz+2Tは前向きに降りてしまいました。3Lo+2Tも回転どうだったか。3Lzはシングルになりました。あれー。3Loはなんとか決まりました。スピンはI字スピンがよくできてました。ステップはこれはいいですねー。鈴木さんも曲調をよく表現していると評価。2Aはいいジャンプ。持ち直していこう。3Fは前向いて降りてます。2A+1Lo+2Sはいけてます。最後のレイバックスピンはとてもよかったです。ジャンプをとにかくあげていきたいですね。ロシア製ならきっと素質あるはず。133.23。

今井遥。ここから上を狙いましょう。「ジゼル」。2A+3Tは成功です。いいぞ。滑りにスピードがすごいあるように見える。3Fもいけました。3S+2Tもいけた。これはいい出だしですね。この調子や。レイバックスピンも音楽に合わせて終わる。バレエ音楽の雰囲気をよく出している。キャメルスピンはポジションチェンジしても軸がぶれてない。3Lo+2Tから後半。1つ1つ跳んでいってくれ。3Loはシングルになりました。タイミングが合いませんでしたね。3Sは手をついた。ちょっと疲れてきたか。2Aはきれいなジャンプでした。ステップはエッジを深く使ってがんばってますね。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。最後まで滑りきりました。ミスは最小限にしてよくがんばりましたね。154.70。

アメリカのサマンサ・シザリオ。「カルメン組曲」。3Lo+1Lo+2Sは3-1-3の予定でした。まあ無理しないでいこう。3Tはまずまず。3F+2Tはいけました。コンビネーションスピンはいろんなポジションをがんばってる。シットスピンから音楽変わってしっかり踊れてます。3Lz、3Loと確実に決まってはいるのですが、演技全体にもう少しまとまりがほしいですね。3F+2Tからレイバックスピン。エレメンツとしては決まってます。ステップは上半身の動きと躍動感をがんばって出せてる。2Aからコレオシークエンス。このイーグルが一番いいと思います。161.70。点は出るんですけどねー。

アメリカのコートニー・ヒックスから後半戦。おもしろいヘヤースタイル。「アンナ・カレーニナ」より。しっかり助走でスピードを上げて3F+2Tになりました。3-3は跳べませんでしたがでかいジャンプ。3Sからキャメルスピン。回転速度がありますね。つなぎの部分をよく考えてます。3Loも大きなジャンプ。シットスピンをてきぱきまわります。3Lz+2T+2Loを後半で決めてきました。3Lzは流れのあるジャンプ。SPでミスしただけに大きい。ジャンプのキレを鈴木さんも指摘しています。ステップはだいぶ疲れてきたか。がんばれ。2A+1A+SEQはセカンドで2Aいけませんでした。3Fは最後にしっかり決めました。だいぶ疲れてる中でコレオシークエンス。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まずまずの演技できました。172.58。ひざにきりんをのせるヒックス。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。地元でがんばれ。「宇宙征服」ほか。すごい曲だ。おもしろい踊り。2Aから入ります。これおもしろいプログラムや。3S+3Tをしっかり成功。3Lzはオーバーターン。うまくごまかしてます。3Fはいけました。レイバックスピンはビールマンポジションまでなめらかだし、スピンうまくなってますねー。2A+3Tは高さ出てました。3Lo+2T、3Sとしっかり成功。今日はいいジャンプですねー。キャメルスピンからステップ。曲にあった勇壮なステップですね。コレオシークエンスで大きなスパイラルを披露。最後のコンビネーションスピンはだいぶ疲れてましたが、最後まで滑りきりました。FSを改造しておもしろいプログラムになりましたね。あってると思います。169.42。

ロシアのマリア・アルテミエワ。ウォーミングアップ中みたいな衣装。鈴木さんも「はじめて…見るタイプの…」といってました。ショパン「バラード第4番ヘ短調」。3Lz+2Tを決めてきました。準備中やなかったんや。3Lzは転倒。やっぱり準備中かも。3Tは流れあります。3T+2Tもしっかり決めました。コンビネーションスピンは難しくて速い回転。ステップの前のツイズルがとても速くて長い距離滑ってました。エッジワークもキレがあるし。上半身はシャツで表現。2Aで転倒。大きなジャンプだったのに。3Lzは詰まりましたが踏んばりました。2A2つめも転倒。苦手なのかな。コレオシークエンスも雰囲気出してるし。コンビネーションスピンでフィニッシュ。SPの勢いが持続しませんでしたねー。アップ着を脱いでたらパーソナルベストなのかも。162.49。

アメリカのアシュリー・ワグナー。上を狙いましょう。「ムーラン・ルージュ」より。衣装変えてきたか。スパイラルから2Aでスタート。曲にもあわせてますね。3Fは転倒してしまいました。3-3狙ってきたか。3Sからシットスピン。流れもいいし回転も速いです。キャメルからのコンビネーションスピンは回転速度をキープ。3Lo+2Tはスピードに乗って決めました。3F+1Tはあぶないところでしたが、3-2-2の予定だったらしい。イーグルからの3Loは成功。ステップは物語をしっかり紡いでます。やっとそういう表現ができる人が出てきた。終盤になってもスピードはキープ。3Lz+3Tは回転不足にはなりましたがチャレンジしてきました。コンビネーションスピンも気迫に満ちていましたね。ワグナーらしい滑りはできました。177.74。おっ結構出ましたね。

ロシアのユリア・リプニツカヤ元帥。今度はやってくれるでしょう。「ロミオとジュリエット」。2A+3T+2Tから決めてきました。次は2A+3T。おもしろい構成ですね。エレメンツ間のつなぎがとても叙情にあふれています。そんなところにもしっかり表現。ステップはエッジをしっかりつかいながら、体全体で大きな演技。すばらしいステップです。3Loはダブルになりました。どんまい。3Sはいい流れでした。スパイラルから3Fはなんとか。スパイラルから3Fは転倒。軸が傾きましたね。がんばれ。3Lz+2Tは決まりました。コレオシークエンスはすばらしいスパイラルとイナバウアー。レイバックスピンではキャンドルポジションもしっかり。コンビネーションスピンからスーパーI字スピンでフィニッシュ。ジャンプにミスは出ましたが、元帥らしい演技はできましたよ。パーフェクトな演技は次にとっておきましょう。185.18。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」。3Lz+3Tは練習ではうまくいってなかったらしいですが成功。3Fも決まりました。つなぎの部分も表現が入ってますね。3Lzも流れがあります。序盤はばっちりですね。ステップは気迫を前面に出す演技。大きく見えます。コンビネーションスピンは難しいポジションが次々と。3Lo+1Lo+3Sも決めてきました。すごいな。2A、複雑なステップからの2Aも成功。3Lo+2Tでジャンプ終わり。コレオシークエンスのところではいい笑顔になっていました。最後はスーパーなビールマンスピンでフィニッシュ!これはパーフェクトな演技でしたねー。ばっちりです。203.92。ぐわー。

○最終結果:(じゃがポックルうまい)
1. ラジオノワポックル
2. 元帥ポックル
3. 猛禽ポックル
4. ヒックス・ポックル
5. メイテポックル
6. アルテミエワポックル

優勝はラジオノワ。完璧な演技で大差をつけて勝ちました。この演技が毎回できればそりゃ強いですね。リプニツカヤ元帥は2位。だいぶ差をつけられました。でも元帥らしい演技はしっかりできていたし、観客に訴えかけるものがありました。これが完成すればすごいプログラムになるでしょう。楽しみです。

3位はワグナー。なんとか3位は死守しましたね。でもPCSが高いのはやっぱりわかりますよね。その部分の評価はしっかりしてもらえてるのはいいことです。4位はヒックス。気がついたら上に上がってました。5位はメイテ。見るたびにうまくなってる。6位はアルテミエワ。アップ着を脱いだら表彰台も夢じゃないぜ。ほんとだぜ。