Archive for 1月 2015

大相撲1月場所2015:千秋楽

冬は鍋だなあと思うマイク松ですこんにちは。この真実を思い返すといつも、一年中寒い地域の人たちは毎日鍋で暮らしているのかなと思います。

毎日鍋で暮らしている人たちは実はいるのです!寒くもないのに!ということでそんな人々が集まる大相撲、千秋楽です。14日目は録画に失敗しました。

千秋楽。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

徳勝龍×時天空。左四つになりました。左を返した徳勝龍、時天空をばんざいさせて寄り切り。これで11勝ですかー。

千代丸×荒鷲。突き放してはたく千代丸の勝ち。千秋楽も九重メソッド。

旭秀鵬×琴勇輝。琴勇輝勝てば勝ち越し。琴勇輝が突き放して勝ち越しました。なんとか。来場所はもっと安心させてほしいですね。

嘉風×誉富士。誉富士勝てば勝ち越し。突き押し合いになり激しい突き押しの応酬。しかし潜り込もうとした嘉風を誉富士が突き落とし。千秋楽で勝ち越しました。いい相撲でした。

松鳳山×豪風。もろ手の松鳳山に対して後ろをむかせた豪風が押し出しました。千秋楽に向けて結構いい相撲になりましたね。

鏡桜×豊響。豊響グレートホーンで寄り切り。3勝目をようやくあげました。相撲は悪くないんですけどねー。

魁聖×佐田の富士。佐田の富士が強烈におっつけていきますが、魁聖が押されながらも右差しから起こしていって、最後は寄り倒しました。いい体勢を作れたのがよかった。

千代鳳×安美錦。低くいいおっつけをみせるアミー。千代鳳が押し返すところでさっと差して、最後は送り出し。藤井さんも「まあ見事に、上手にとります」。

遠藤×大砂嵐。大砂嵐勝ち越してるんですね。今日は遠藤引かずに前をみて突き押しから突き出しました。いつもそうすればいい相撲できるのに。立ち合いはいまいちだったけど、相手をみてしっかり押せました。北の富士さんも突き押しを評価。

蒼国来×勢。勢がはたこうとしたら足が流れて、逆に蒼国来に引かれました。勢は1-14。とにかくけがを治して。

照ノ富士×玉鷲。どっちか勝った方に敢闘賞らしい。立ち合いから玉鷲が突き押しから右差しでどしどし寄っていったのですが、照ノ富士に上手をとられてしまいました。そこから逆転で寄り切り。玉鷲のいい攻めではあったんですが、寄りは腰を落としていかないと。でも苦手な寄りでよくやったわ。照ノ富士をほめよう。ついでに勝ち越しも決めました。

旭天鵬×栃ノ心。お互いに動いて右四つ。栃ノ心が左上手をとりました。旭天鵬が体を入れ替える下手投げにいきましたが、ちょっと早かったか、逆に栃ノ心の上手投げが決まりました。

宝富士×佐田の海。宝富士勝ち越しと敢闘賞がかかっていたのですが、それで緊張したか、佐田の海に右を差されました。小手投げにいきますが佐田の海が出て寄り切り。悪い方悪い方に体が動いてしまいましたね。

妙義龍×栃煌山。妙義龍引いたりはたいたりでばたばたしていましたが、栃煌山前に向いたところではたかれてしまいました。どっちもだめ。

高安×常幸龍。高安が相手の四つに乗じてもろ差しに。寄り切りました。こうきてくれると助かるという感じ。

豊ノ島×逸ノ城。豊ノ島がしっかり差してもろ差しからすくい投げ。あっけないです。今場所はあの変化から崩れてしまいましたね。変化されて崩れる場合もありますが、変化で崩れることもある。

碧山×隠岐の海。隠岐の海が突き押しをかいくぐって出ました。碧山が土俵際で突き落とし、微妙な一番になりましたが物言いはつかず。こういうのも白鵬の発言に影響してるのかも。

豪栄道×琴奨菊。ゴーエードーが一気に出て寄り倒し。なんとか勝ち越しました。カドバンパゥワーの勝利。でもハチナナで勝ち越しを決めて最高の相撲も何もないですよね。

日馬富士×稀勢の里。ハルマ立ち合いからのど輪で押し倒し。ハルマも優勝できなかった悔しさをぶつけた感じでしたが、キセもあんな負け方はないわ。

白鵬×鶴竜。あとは全勝優勝だけですね。右四つから両者上手を探る展開。白鵬とりましたがのびてますね。鶴竜出ますが、白鵬しっかり上手を切る。鶴竜が投げにいったところをうまくディフェンスして下手をとりました。そして寄り切り。上手がのびた分苦労しましたが、まあ勝ちましたね。全勝優勝です。

1月場所は全日満員御礼だったそうで。すごいな相撲人気。ちょっと前までは技量審査場所だったのに。ほんとにありがたいですね。

白鵬は大鵬の記録を抜いて一人未知の領域を歩いて行くことになります。横綱はいつも孤独ですが、足下に気をつけながら、しっかりやってほしいです。天国から大鵬親方はみてますからね。

今場所は期待の力士が負け越して、地味にがんばってる力士に脚光が当たったりしましたが、優勝争いは13日目で決着がついたりと、若手にはもっとがんばってもらわないとという場所になりましたね。お客さんがたくさん入っているおかげで、変化には非常に厳しい視線が当てられるようになってうれしい限り。結局お客さんのダイレクトな反応が一番の薬ですよね。

15日間満員御礼、この事態をチャンスととらえ、ますます土俵の充実に1人1人が取り組んでほしいです。リメンバー技量審査場所。リメンバーコトミツキ。みんなの合い言葉だね!

NFL2014 プロボウル2015

昨日ちょっとしたところでごはんたべたりしていたのですが、しばらくしたら僕らのいる部屋がなんだかすごいけむたくなってきました。これは僕らに早く帰れっていう新手のサインかな?とか笑っていたのですが、試しに店員さんにいってみたら、隣のスペースで鍋を空だきしていたことがわかりました。いいことしたマイク松ですこんにちは。

さて、今日はプロボウルをみました。プロボウルはスーパーボウルの1週間前におこなわれますが、今回の中継はほかのスポーツの関係か、ついこないだでした。実況は浅井さん、解説は生沢さん。

今回はチーム・アーヴィンとチーム・カーター。かたやマイケル・アーヴィンです。おもしろいおっちゃん。そしてこなたクリス・カーター。めっちゃ好きな選手でした。カーターおじいちゃんとランディ・モスがいたときのMINはほんとに強くて手を焼きました。今日はカーターおじいちゃんを応援したいです。

チームなんとか制になって結構がんばってプレーするようになっていい感じです。ラックはばんばんパスを通してるし。

いちおうブリッツは禁止されているんですが、デューマビルが普通に入ってサックしていました。2回目になるとさすがにアンスポーツマンライクコンダクトをとられて相手の得点につながっていましたが。

キークリーってイトイヨシオに似てますよね。口が。

今回は試験的にゴールポストがめっちゃ狭くなって、しかもxpのときに結構離れてキックすることになります。ヴィナティエリはxpを2回、FGを1回はずしていました。スリリングにはなるんでしょうけど。

スーパーボウルの会場で今回はおこなわれているので、ウィルソンが見に来てたり、シャーマンとトーマスがインタビューに答えていました。質問に対して「それよりリンチのジェスチャーがわしゃ心配やわ」と答えていたシャーマンおもしろいです。

試合はカーターおじいちゃんチームリードで結構進んでいたのですが、負けている展開が続いていくうちにいつしかアーヴィンがめっちゃエキサイト。スタジオからの質問を「今忙しいねん」的に打ち切ったり、プレー1つ1つに一喜一憂したり、かなりおもしろくなっていました。カーターおじいちゃんは泰然自若。

しかしアーヴィンの気持ちが通じたのか、終了間際にライアンが4thダウンギャンブルを成功させてTDで逆転。試合はチーム・アーヴィンが勝利。TDとったときのアーヴィンのおもしろさったらなかったです。

どうも来年はジェリー・ライスおじいちゃんとアーヴィンが戦うことになるそう。ほんとなんかな。来年はハワイでお願いします!

大相撲1月場所2015:13日目

SHERLOCK」からイギリスドラマにはまっています、富井です。「ブロード・チャーチ」「ダウントン・アビー」ときて、今はなんといっても「私立探偵ジャクソン・ブロディ」がおもしろいです。
13日目も満員御礼。実況は太田さん、解説は尾車親方、関ノ戸親方(元岩木山)

佐田の富士×旭日松。良く相手を見て押しだした佐田の富士。地味ですが、万全の相撲。

徳勝龍×荒鷲。左を差して万全の体制で寄り切った徳勝龍。これもあっけなく勝負がついてしまいましたね。

千代丸×嘉風。両手付きから引く千代丸。しかしもうこれは織り込み済みですかさず前に出てすっと引き落とし。あら、千代丸があっけなく倒れましたね。

琴勇輝×誉富士。今日は琴勇輝の突きでしたが、すぐに体勢を入れ替えて誉富士そこで土俵際で琴勇輝がひらりと身をかわせば、誉富士もすかさずくるっと向き直り、押しにきた琴勇輝のバランスを崩して後ろについて押しだしました。誉富士の動きの良さが勝りました。

蒼国来×大砂嵐。強引な大砂嵐のかちあげですが、外れ気味それでも四つに組み合います。まわしを遠くしてタイミングを伺った後、一気に寄ってさいごは右で押しだしました。
旭秀鵬×豪風。旭秀鵬が立ち合い、低い姿勢豪風を組み止めて寄りきりました。豪風はちょっとあたりが弱かったですね。

玉鷲×鏡桜。立ち合いは玉鷲、しかしはたきに体勢を崩されて両まわしを捕まれたものの、それにかまわず振りきって押しだしました。力強い。

松鳳山×佐田の海。松鳳山が立ち合いであたりもせずにはたき込み。これで松鳳山が勝ち越しですが、お客さんのがっかりした空気をどうするつもりでしょうか・・・。関ノ戸親方も「これで勝ち越しを決めて嬉しいのかな」とばっさり。そうだ、そうだ!

千代鳳×豊響。あたってすぐひいた豊響。しかし千代鳳を引き落とすときに髷を掴んでいるのではないかと物言いがつき、反則負け。あーあ。

魁聖×時天空。なんだかよくわからないうちに時天空が魁聖の横にまわってすそ払い。スローでみたら張り差しから出し投げで崩してるんですね。すごい!

ここからはのみかいから帰ってきたマイク松がお送りいたします。

照ノ富士×妙義龍。照ノ富士張り差しにいきますが、妙義龍ひるまずおっつけて起こして押し出し。いい相撲!照ノ富士は張り差しで失敗して出遅れてしまいましたね。

隠岐の海×栃ノ心。右四つで左上手の栃ノ心、引きつけて寄り切りました。隠岐の海勝ち越しを前にして足踏み。

宝富士×旭天鵬。左四つになりました。宝富士も先手をとられましたが、旭天鵬の寄りをしのぎ、体を入れ替えた宝富士が寄り切り。旭天鵬もいいところまでいきましたが、寄り切れませんでしたね。

高安×勢。高安回転のいい突き押し。勢も自分の四つになろうとしますが、高安振られても崩れず、捕まえて寄り切りました。これはいい相撲。勢もがんばったんですが自分の体勢にはできませんでした。

栃煌山×逸ノ城。逸ノ城栃煌山の体勢をしっかり起こして、巻き替えにくるところを出て寄り切り。栃煌山に相撲を取らせないあたり、さすがの才能です。

碧山×豊ノ島。豊ノ島がいい立ち合いで間合いを詰めて、碧山にシュシュシュ突き押しを出させませんでした。中に入って起こして押し出し。手順通り。

遠藤×豪栄道。追い込まれたゴーエードー、遠藤の引きに乗じて押し出し。今日は遠藤の立ち合いもうまくいきませんでした。引くべきではなかった。ゴーエードーは負けたら負け越しは続いてます。

安美錦×琴奨菊。立ち合いで押し込んだ菊、粘るアミーをのど輪で押し出しました。あれだけ起こされるとアミーも残せないですね。

日馬富士×鶴竜。横綱対決。ハルマいい立ち合い。鶴竜が寄りをしのいで四つに組み、もろ差しに巻き替えます。ハルマも体勢きつくなった。ハルマが体を開いて首投げにいくところを、鶴竜が下手投げで下しました。ハルマもいい当たりだったんですが。

白鵬×稀勢の里。張り差しから白鵬が一気に出ますが、土俵際でキセの小手投げ。物言いで同体取り直しになりました。取り直しはばたばたしましたが、めずらしくおっつけて押して押し出しました。これで白鵬の優勝。

当事者にはいい分があるでしょうけど、いうほど微妙じゃなく、取り直しは妥当と思いますけどねー。

フィギュアスケート全米選手権2015(4):男子シングルFS

今年はプロ野球のキャンプにいこうかと考えるマイク松ですこんにちは。どこにいこうかなー。ってもう決まってる、というか決められてますけどね☆

今日は全米選手権、男子シングルFSです。

全米フィギュアスケート選手権2015、男子シングルFS。実況は赤平さん、解説は杉田さん。よろしくどうぞ。

第1グループ。

パトリック・ルップから。「ブルース・フォー・クルック」。また難しい曲使ってますね。3Aは結構いいジャンプでした。力はあるんですね。3Lz+3Tもいけましたね。3Fからキャメルスピン。もっとスピードが出てほしいですね。でもノーミス。イーグルからの3Lzは手上げ。3Loはバランス崩しました。2A+3Tはステップアウト。ノーミスやなと杉田さんがいったあとにミスが続きます。シットスピンもまずまず。3Sはオーバーターン。ステップはだいぶ疲れてますね。まだ結構残ってますが。2A+2T+2Tはなんとかつけました。コレオシークエンスはへろへろです。もうちょいや。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最初の調子を維持できればよかったんですが。キスクラでもばてばて。178.42。虚弱を改善しよう。養命酒とかで。

セバスチャン・ペヤネット。「序奏とロンド・カプリチオーソ」。3Tはコンビネーションの予定でしたが単独に。2Lz+2Tになりました。あんまりジャンプ得意じゃないのかな。3Fは手をつきました。シットスピンは低い姿勢でよくできてます。ステップはもうちょっと難しい構成にしてほしいですね。難しい曲だし。3S+2Tはいけました。コンビネーションスピンは回転速度がほしい。3Sはあぶないランディング。2Aは成功です。ジャンプにむらがある。3T+1Lo+3Sはうまくいったのですが、なんでもないところで転倒。振り付けみたい。疲れてるんですね。なんとか最後までたどり着きました。さらに虚弱な人が出てきました。養命酒飲んで。141.40。

ショウタロウ・オオモリ。両親は日本人だそうです。ミライと同じケース。「シェヘラザード」。3Aは大きなジャンプでしたが傾いて転倒。3Fはいけました。3Lzはダブルに。ステップはキレがほしいところ。シットスピンから謎のポーズ。3Loは成功。決まるといいんですけどねー。1A+2Tになったり。3Lz+3Tは成功です。ジャンプが安定すればそれなりに戦えそうなんですけどね。3連続ジャンプに続いて2Aと続けてきます。もうちょいだ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いつもこれくらいなのか、普段はもうちょいいけるのか、気になるところです。166.41。

ロバート・プルゼピオスキー。苦労人ぽい人。ポール・マッカートニーの曲。最初にステップが入ります。なかなか乗っていけないゆっくりのステップ。がんばろう。3Fに続いて、3Lz+2Tをしっかり決めてます。エレメンツで点を取っていくタイプと杉田さん。3F+2Tもいけました。3Lzはステップアウト。3Tも着氷乱れる。キャメルスピンから音楽変わります。そうそう、ゆっくりやろう。2Aに続いて2A+1Lo+3Sを決めてきました。ジャンプまずまずですね。2Fは手上げ。スピードはなかなか上がりませんが、コンビネーションスピンでなんとか最後までやりました。結構がんばれましたね。本人もガッツポーズ。点が出るまで時間がかかり、コーチと携帯で記念写真。144.88。

第2グループ。

フィリップ・ウォーレン。4Sはすごい高いジャンプでしたが転倒。いいのもってる。しかし3Aも転倒。高さは出てるけど受け止められてないですね。スピンはゆっくり。ステップは一蹴りがなかなかのびません。がんばれ。3Aはダブルに。2F+2Tになったりとジャンプが抜けます。3Loは決まりました。高く跳びすぎてるのかも。シットスピンから3Loは成功。3Fは着氷乱れる。3Lz+2Tはいけました。コレオシークエンスは結構いろんな技でアピール。最後のコンビネーションスピンは迫力ありました。この調子で最初からいけてたら。172.04。

ジョーダン・モーラー。「ペール・ギュント」。なんか不思議な振り付けで入ります。不思議。3A+2Tはゆっくりした助走でしたが成功しました。3Aは手をつきました。でもまずまず。おもしろい動きが多いですね。キャメルスピンは体の柔らかさをアピール。3Fはまずまず。ステップはなかなかうまくエッジを使えてますよ。その調子や。3Lz+1Lo+3Sも決まりました。3Loも成功。2Aももちこたえてます。コンビネーションスピンから3Lzはダブル。コレオシークエンスでも不思議な動き。3T+2Tを決めてまた不思議な振り付け。すばらしいです。最後もよくわからない表現でした。そんなに悩まなくてもいいわ。206.00。いい点でました。またオマエか、不思議なヘヤーのコーチ!

アレクサンダー・ジョンソン。3Aはツーフットでコンビネーションにならず。次のジャンプで3A+2Tとリカバー。3Lz+1Lo+3Fというすごい技を繰り出してきてますね。そんなんできるんか。ステップは上半身がよく動いています。ばたばた。3Fから後半。3Sも決まってます。音楽の変化はよく表現できてますね。3Loはもちこたえました。2A+3Tはステップアウト。シットスピンもいけてます。コレオシークエンスはひざをうまく使ってアピール。スパイラルから2Aを決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。218.27。おっいい点でましたよ。

ティモシー・ドレンスキー。「幻想即興曲」か。3Aは高さ出てましたが転倒。おしい。跳び方はいいのに。3Fは成功。スピンは豪快にトラベリングしてます。3Lzは片手あげ。キャメルスピンからステップ。わりとおおざっぱな選手ですね。細部にこだわればもっといけそう。3Lo+2Tに続いて3Lz+2T+2Loはサードジャンプで転倒。おしいなー。3Sは前向きに降りてしまいました。3F+1Tで、コンビネーションスピンから、最後はおもしろいだだのこね方でフィニッシュ。193.38。キスクラの3人ともが残念そうな顔。

ジミー・マー。「アディオス・ノニーノ」。3Lzから入りました。まずまずいいジャンプ。4Tに挑みましたが転倒。ナイスチャレンジ。FSは挑んできてます。3Aはダブルに。ステップは相変わらず何かやりそうでやらない感じがかっこいい。キャメルスピンもしっかり1つのポジションで回ってます。3Lzは連続ジャンプかと思ったらただのステップアウト。3F+2Tは間にターンが入りました。2Aのあたりからももう疲れてますね。3Fは転倒。3T+1Lo+3Sはサードで転倒。まだまだうまくなる素地はもってますね。シットスピンからコレオシークエンス、もうちょっと、がんばれ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ちょっと曲も難しかったかも。ちょっとずつやで。164.73。いいやつ。

第3グループ。

ダグラス・ラザーノ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Aいいジャンプで始まりました。4Tに挑みますが転倒。どんまい。3Lzも流れがあるいいジャンプ。さすがここまでくるといい選手出てきます。シットスピンからキャメルスピン。ポジションもまずまず。ステップはもうちょっとがんばりたい。曲終わりが合わずおもしろかったです。3A+2Tはいいですね。ジャンプはうまくいってます。この調子。3T+3Tをここで決めてきました。いいぞ。イーグルから3Sにつなげる流れもいいです。3Lo、2A+2T+2Loとジャンプ決めてきました。コレオシークエンスからコンビネーションスピンまで、なんとか自分の力出せましたね。しっかり確実にまとめました。233.42。

ショーン・ラビット。今回は過去最高を狙います。なかなか楽しそうに滑ります。「シング・シング・シング」ほか。3Lzはきれいな着氷。3Aは転倒。ここが鬼門と杉田さん。3Fは流れがありました。ステップは表情もついてるし、躍動感のあるステップをようやくみられたという感じ。シットスピンが終わって小芝居タイム。このへんの表現力もある。ジャンプさえ決まれば結構アメリカで人気出そうなんですが。3S+3Tから後半。いいジャンプ。3F+2Tと着実に決めてます。イーグルからの3Sも流れがある。2A+2T+2Loは最後にステップアウトも決めましたね。キャメルスピンは止まりそう。2A跳んでガッツポーズ。コレオシークエンスもいきいき演技。コンビネーションスピンまで笑顔で滑りきりました。やりましたね。きたきた!過去最高いったでしょう。211.24。うれしそう。

グラント・ホクスタイン。「ドン・キホーテ」。4Tに挑みますがステップアウト。3A+2Tは決まりました。ステップを入れながらも3Lzは成功。キャメルスピンはなんだか不思議というかぐだぐだなポジション。ステップは長い間がんばってます。3Aはなんとか成功。3Lz+1Lo+3Sも決めてきました。3Loと成功はしているんですが、あまり盛り上がってこないですね。基本的に音楽にまったく調和してないのがいけないのかな。3Fからコレオシークエンス、コンビネーションスピンでフィニッシュ。結構いい演技でしたが、なかなか盛り上がらず。230.28。

ネイサン・チェン。「ピアノ協奏曲第1番」。結構クワドルプルにチャレンジしてくるんですよね。4Tにトライしますが転倒。かかとを痛めてるらしい。3Aはダブルに。シットスピンからステップはなかなかの技術みせてきます。メリハリもあるし音楽の解釈も感じますね。3Lz+2Lo+2Loをテンポよく。つなぎ部分のステップにも拍手が起きます。いいですね。3F+3Tを決めてきました。ジャンプは持ち直してる。3Lo、3Lzといい感じ。3Fに続いて3Sとぽんぽん決めます。イーグルからのコレオシークエンスもなかなか見せ場作ってます。確かに期待の15歳というのはわかりますね。というかようやくわかった。コンビネーションスピンは最後は高速スピンでした。230.99。

リチャード・ドーンブッシュ。いい演技期待したいです。コールドプレイ「美しき生命」ほか。4Tはタイミングが遅れたか転倒。どんまい。3Aは手をつきました。3Lzは手上げでしたが手をつきました。ステップはさすがに物語を含んだエッジワーク。かっこいいです。キャメルスピンはポジショングッド。3A+1Tは手をついてしまいました。そういうスポーツじゃないから。3Lz+2T+2Loは手あげで決めてきました。シットスピンをてきぱきやって、3F+2Tはセカンドで手をうしろに組むという不思議ジャンプ。ジャンプがどうも上手く決まりません。3Sも詰まった。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。どうもFSの勝負弱さが出てしまいましたね。222.08。

最終グループ。さすが濃い面々が集まりましたね。

マックス・アーロン。やる気満々。「グラディエーター」。4T+3Tをいきなり決めてきました!気合い入ってます。4Sはちょっと手をついたか。でもいけてます。3Fもほぼ助走なしでいってます。そこからステップ。これも世界観に入ってるし、ジャンプが決まってるからのってます。コンビネーションスピンで音楽が変わります。つなぎ部分もしっかりやってますね。3A+2Tもリズムがいい。速い滑りからの3Aは手をつきました。勢いがありすぎたか。3Aをもう1回跳ぼうとして途中で降りてきてしまいました。不思議。3Lz+1Lo+3Sをがっちり成功。3Loもすぐ跳んでます。コレオシークエンスもパワーのみをアピール。パワーパワーパワー。それでこそアーロン。コンビネーションスピンでフィニッシュ。倒れ込む濃さも出してました。259.19。パーフェクトとはいきませんでしたね。

アダム・リッポン。リスト「ピアノ協奏曲第1番」。4Lzは回転微妙でしたがしっかり降りました!やってきますねリッポン。3A+2Tもしっかり決めた。いつもここでミスするんですが。3Lzは両手あげのリッポンルッツ。ステップもとてもアーティスティックなエッジワーク。持ち味出せてますよ。キャメルスピンも軸ばっちり。イーグルの軌跡もとてもきれいです。3Aもきっちり成功!やらかさないですねー。3Lz+3Tはファーストでもちろん手上げ。今日はいけそうですね。もうちょいやでがんばれ。3F+1Lo+3S、3Loもミスする気がしない。すばらしいですね。コンビネーションスピンもさすがポジションがいいです。コレオシークエンスもしっかりジャッジにアピールして2A。最後のコンビネーションスピンも回転速かったです。高速スピンでフィニッシュ!やったやった!すごいわ。パーフェクトリッポンきましたよ!いつかミスると思ってたのに。最大限の力を出せましたね。272.48!リッポン泣いてますね。

ロス・マイナー。また順番が悪いな。いつもの順番の悪さ。強く生きようぜ。アンドレア・ボチェッリ「ロマンツァ」。4Sはツーフットですが回ってたでしょう。そうしてあげて。3A+2Tもよかった。時々謎の振り付けがあるけど。3Lz+3Tはうまくリカバー。ステップはヴォーカル部分。音楽をしっかり聴いてます。誰も気づかないマイナーの力。シットスピンも堅実に。3Aはしっかりコントロールしてもちこたえた。3Loはダブルに。3Lz+1Lo+3Sもきっちり決めました。3Fもいけた。もうちょいや。2Aからコンビネーションスピン。堅実。マイナーの人生が伝わってくるような叙情ある演技。コレオシークエンスにも感情がこもってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でした。心にしみました。249.28。最初の4Sはアンダーローテだったみたい。

ジェイソン・ブラウン。でた不思議衣装。「トリスタンとイゾルデ」。不思議な入り。3A+2Tから。いけてますね。ブラウンは4回転もってないだけに堅実に決めるのが一番。キャメルスピンは回転が速いです。細かく加点されます。3Lzは手あげですが高い。コンビネーションスピンまでの展開もいいです。相変わらず音をしっかりとってきますね。3Loの前後の振り付けもしっかり。ビッグジャンプがない分音はずれません。スピードもキープ。3Aはちょっとタッチありました。3F+3Tも成功。3Lz+1Lo+3Sもきっちり。コレオシークエンスでは激しい演技もみせてきます。2Aを2回跳んで、最後のコンビネーションスピンは終わる前から拍手起きてました。いい演技できましたね。これはきっちり逃げ切ったか。おもしろヘヤーのコーチも喜んでいます。274.98。おーぎりぎりかわしました。2.5点。

ジェレミー・アボット。「弦楽のためのアダージョ」。4Tに挑みますが転倒。もうちょっとスピードがほしかった。3F+3Tはきっちり成功。これはいいジャンプ。アップライトスピンは軸ばっちり。3Aは加点ばっちりのすばらしいジャンプ。すぐ3Loも決めます。コンビネーションスピンから何もしてないようなところにも物語を感じるつなぎ。3F+1Lo+3Sはサードで転倒。リズムはよかったんですが。3A+2Tは成功。今日はアクセルがきっちり決まりますね。ステップはさすがのエッジワーク。物語が万人を目覚めさせる。2Aはそのままいきます。2Lzになりました。コレオシークエンスも大きな振り付けをフェイドアウトさせるような叙情。観客が息を詰めて見つめる中、コンビネーションスピンでフィニッシュ。本当のアーティストの滑りをみましたね。やっぱこんな曲でここまで表現できるのはこの技術がないと無理ですね。258.29。3位に入りたかった。でもいいでしょう。伝わりました。

ジョシュア・ファリス。SPの勢いをここでももっていきたい。「シンドラーのリスト」。3Aは余裕ありましたねー。いける。つなぎの部分も音楽との調和をしっかり考えてます。4Tはオーバーターン。まずまず。3F+2Tはなんとか。シットスピンは回転速い。ステップはメインテーマで。エッジワークも技術感じますが、全体として1つの表現になってますね。ここまでできるようになったか。イーグルから3Loの流れもいい。3A+2T+2Loも決めてきてます。3Lz+2Tはなんとかがんばりました。あ、2T跳んでもうた。コンビネーションスピンもディフィカルトポジションがんばってます。3Lzも3Sもいけた。この静かな曲でただひたすらにジャンプを跳んでます。コレオシークエンスで最後の盛り上がりを作る。キャメルスピンでフィニッシュ。おおーやったー!ファリスの滑り、できましたね。何があったのか知りませんが、ほんとに大きく成長した。すばらしかったです。でも2Tを3回跳んでしまったんですよねー。うーん。267.98!おー3位に入りました!やった!

○最終結果:(回転寿司のねた風に)
1. ジェイソン・ブラウン三昧
2. 京風リッポン押し寿司
3. びっくりファリス巻き
4. あぶりマックス・アーロン
5. アボット軍艦
6. マイナー細巻き

優勝はブラウン。SPの貯金が効いて、なんとか逃げ切りました。4回転がなくてもこれがブラウンの滑り。これからがんばることもできるし。

2位はリッポン。ほんとにすばらしかった。ついにリッポンの完全な演技ができました。堂々の2位でしょう。欲張らず次を狙おう。FSであの演技ができれば世界でも戦えるわ。長年待ち望んだ演技がみられてよかったです。3位はファリス。あの2Tの部分がたとえば3F+3Tだったら優勝してたかもしれない。そんなところまで成長してましたね。ついにきたわ。もうパトリックちゃんのコピーとかいわせません。これからもっとのびていこう。

4位はアーロン。相変わらずおもしろくしてくれます。自分の滑りを貫くという意味ではアーロンが一番。そういう大会なら毎回優勝です。アボットは自分の滑りはできました。それでいいんです。心に残る演技だった。マイナーは順番が悪いです。いつも。だがそこがいい。

大相撲1月場所2015:12日目

カアプ新グッズお披露目。ぜひショップの方をみてもらいたいのですが、えらいことになっているなと思うマイク松ですこんにちは。えらいこっちゃ。

大相撲は12日目です。やっと追いついた。追いついてないけど。

12日目。実況は大坂さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が雷親方。

北太樹×鏡桜。北太樹が幕内で。もろ差しのかいなを抱えた北太樹が一気に出てきめだし。来場所は戻ってきそうですね。

旭秀鵬×佐田の富士。左四つから両者上手をとりました。佐田の富士が体をいかして寄り切りました。旭秀鵬は速く攻めたかった。今ダサの富士って入力してしまいました。

松鳳山×徳勝龍。左四つになってしまいました。両者四つは苦手ですが、徳勝龍が早めに上手をとって寄り切り。徳勝龍勝ち越し。インタビューに呼ばれています。

蒼国来×荒鷲。左四つ。蒼国来が上手をとりました。なんとか逃れようとする荒鷲を逃さず、最後はつってつり出し。

時天空×誉富士。両者張り手から。誉富士の手首をとろうとする時天空、すごいけたぐりを繰り出しますが空振り、誉富士が出ますがそこで膠着します。足技を警戒する誉富士ですが、そこは時天空の罠。止まってしまってはいけないんですよね。さっと右を差した時天空が寄り切りました。してやったりか。

玉鷲×豪風。豪風いなしで崩して押し出し。玉鷲も押しはできたんですが、小さい相手にとりづらそうでした。

妙義龍×大砂嵐。妙義龍が右を差してしっかりおっつけ寄り切り。今日はいい相撲でした。今日は、がいつも、になればいいのに。

千代丸×佐田の海。千代丸が今日は徹底して前に出ました。もう負け越しの危機ですからね。こういうときに九重メソッドを使えばいいんですが、もうわかってますからね。

旭天鵬×琴勇輝。琴勇輝一気に押し出し。旭天鵬の引きも及ばず。

嘉風×千代鳳。さっと左を差した嘉風が崩しながら出て寄り切り。スピードがいきましたね。

照ノ富士×隠岐の海。左四つになりました。両者上手を探ります。照ノ富士が下手だけで出ます。隠岐の海も受けきれませんでしたね。照ノ富士の判断勝ち。

宝富士×豊響。左四つで宝富士がしっかり上手をとりました。引きつけて慎重に寄り切り。豊響も立ち合いを止められてしまいました。段ボールみたいになってきた。

魁聖×栃ノ心。右四つがっぷりに。両者上手をとります。魁聖が先に引きつけて出ます。栃ノ心も一度は残しますが、魁聖がすぐ出て寄り切りました。休まなくて正解。

高安×遠藤。負け越した同士。突き押し合いになりますが、さっと遠藤がはたいたら高安が落ちました。負け越したあとの相撲が大事と音羽山親方。

安美錦×栃煌山。アミーが突き押しから上手をとりにいきますが、栃煌山が中に入れました。

碧山×勢。勢突き押しをあてがいにいきますが、碧山のおさえつけるようなはたき込みを残せませんでした。

稀勢の里×豊ノ島。キセが右上手をとりました。寄りますが豊ノ島が巻き替えて残します。キセももう一度巻き替えて、左を返しながら崩して最後は押し出し。落ち着いてるし動きが連動してますね。優勝にはからみませんけど。

豪栄道×鶴竜。ゴーエードー張り差しから出て行きますが、鶴竜下がりながらもはたき込み。ゴーエードー残せませんでした。ついに負け越し待ったなし。ここでK.W.B.パゥワーを使うのだ。摂理が目覚める…!

白鵬×琴奨菊。白鵬張り差し。菊が右をこじ入れますが、白鵬が左上手をとりました。引きつけて寄り切り。菊としては体勢を作られる前に菊がぶり発動といきたかったのですが。

日馬富士×逸ノ城。ハルマ変化。あーあ。でもまあ逸ノ城もやってますからね。逸ノ城負け越し。これが因果ですよね。そしてこの因果はハルマにも訪れるでしょう。

フィギュアスケート全米選手権2015(3):女子シングルFS

ミスタードーナツカード導入。ミスド大好きなのでなんかもっておきたいマイク松ですこんにちは。コンビニドーナツなど飾りです。えらい人にはそれがわからんのです。

今日は全米選手権、女子シングルFSです。

全米フィギュアスケート選手権2015、女子シングルFS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

マリア・ヤンから。「秋によせて」。3F+2Loから跳んできました。いいジャンプ。3S+2Loもいけたか。回転どうかな。3Lzは転倒です。トゥー系の方が苦手なのかも。シットスピンはしっかり。3Fは成功。フリップはいけるんですね。3Loも成功。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションが丁寧。ステップはなかなか音楽にあってます。2A、2A+1Tと跳んで、コレオシークエンスから、コンビネーションスピンでフィニッシュ。悪くない演技ですよね。ジャンプもまずまず決まったしいい演技でした。ジャンプ決まったらよさそう。131.40。

クリスティーナ・クリーブランド。全米ノービス、ジュニアともに出たことがないらしい。よくここまできましたね。3Lz+2Tはなかなか高さ出てました。3Sはステップアウト。3Loは決まりましたが、ここまでは跳んだ後の流れが出せないですね。シットスピンからコンビネーションスピン。シットポジションがしっかりしてると岡部さん。3Lzはステップアウト。なかなかコントロールできませんね。ステップは結構疲れてる。3Sは転倒。サルコウ苦手みたいですね。2Aはいけました。コレオシークエンスから、2T+2Tを跳んでしまったので、これはカウントされないです。レイバックスピンでフィニッシュ。でもよくがんばりましたよ。115.26。

ケイティ・マクビース。青い衣装。「アイ・ラブ・ユー」ほか。最初は3Fから。3Lzは跳ぶ前に詰まってしまってステップアウト。3Lo+2Tは成功。まずまずの出だし。シットスピンは軸安定してます。ステップはもう少し躍動感がほしいところ。低空飛行です。3Loは前向きに降りてしまいました。レイバックスピンはとてもポジションがいいですね。武器になりそう。3F+2Tは手をつきましたがなんとか。2A+2Loはセカンドでミス。コレオシークエンスからすぐ2A。コンビネーションスピンでフィニッシュ。わりと手堅く演技をまとめた印象。138.68。これはいい点出ましたね。うれしそう。

クリスティーナ・ガオ。第1グループで出てくるとは。存在感をみせてほしいです。「ワンス・アポン・ア・ドリーム」。最初の動きはもうちょっといつもはいいんですが。3F+2Tから入りました。今日は手堅くいこう。3Lo+2Tもいけた。2Aからすぐシットスピン。ここまでいいですね。ヴォーカルが入ってつなぎの部分も演技。3Fは傾いて転倒。でもすぐ復帰。3Loは成功。いつもよりスピードがないですが手堅くいこう。コンビネーションスピンからの3Sはいけました。ステップはよく進んでいる印象。3T+1T+2Loをここで入れてきました。コレオシークエンスを経てレイバックスピンで終わり。調子が悪いなりにがんばれましたね。160.60。いいスコア。

マディソン・ヴィンチ。「トゥーランドット」。ヴィンチにあった楽曲。3Fはステップアウト。ちょっとタイミングがあわなかった。3Sは転倒。豪快です。3Loはシングルに。うまくいきませんね。コンビネーションスピンは安定してます。スピンはいいですね。ステップはもっとスピードがほしいところ。シットスピンからまたジャンプの連続。3Loは転倒。がんばれ。3Sはやっと決まりました。2A+2Loはセカンドで転倒。コレオシークエンスは大きく場内に歓声が。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。スピンが武器になりそうですが、ジャンプを安定させれば結構いけそう。111.77。

第2グループ。

アシュリー・シン。赤い衣装。「アランフェス協奏曲」。3F+2Tは3-3の予定でした。フリップめっちゃ高かったんですが。3Loもパワフルなジャンプ。3Fは転倒してしまいました。キャメルスピンのポジションはいいですね。コンビネーションスピンは入りが工夫。コレオシークエンス。この部分はとてもいいですね。3Loはダブルに。3Sはシングルに。2Aは回転しませんでした。ここにきてジャンプ入らないですね。がんばれ。ステップで調子を取り戻そう。2A+2Tはしっかり決まりました。最後のコンビネーションスピンは回転も速かったです。序盤の調子を維持できればよかったんですが。おっエルドリッジおじちゃんがコーチですね。129.81。

アンジェラ・ワン。ワンもシードなんですね。おばちゃんぽい衣装。「愛のイエントル」より。3Lz+2Tは3連続の予定だったのですが自重。3Fは流れありました。3Sはしっかり踏んばってリカバー。レイバックスピンはビールマンになっても回転が速い。キャメルスピンもポジションがいいですね。スピンは持ち味。ステップはもうちょっと長くいきたいところ。3Loはぎりぎり踏んばりました。パワーありますね。3Lzは転倒。入り方はよかったんですが。3Tはシングルに。もうちょっと、がんばれ!コレオシークエンス、イナバウアーから2Aはきっちり成功。コンビネーションスピンでフィニッシュ。手堅くいけましたね。151.06。

キャロライン・ジャン。アジア系が続きますね。「夢やぶれて」。まだだいじょうぶやでっていいたい。3Fはシングルに。3Lz+2Tはエッジがあぶないか。3Lo+2T+2Loもうまくいきました。2Aはスピードがすごい落ちてますが成功。がんばろう。キャメルスピンからコンビネーションスピン。回転スピードがもっとほしい。ステップもなんともスピードが出ないですね。がんばれ。3Lzはいけました。3Fはシングルに。2Aからコレオシークエンス。ここはさすがのスパイラルをみせてましたが、ほんとに夢やぶれた滑りになってしまいましたね。体重コントロールがうまくいけば復活すると思うんですが。144.00。

アシュリー・ケイン。ここで出る選手ではないですよね。がんばれ。結構背筋は鍛えてます。「エビータ」より。3Lzはエッジどうだったかな。ジャンプはいけました。3Loはきれいに回転できてます。2A+2Tはテンポよく。いい出だし。レイバックスピンはビールマンまでポジションがいいですね。長身をいかしてます。3F+2Tはセカンドはツーフット。3Loはほんとにきれいなジャンプ。3Sから曲が変わります。全体的にこんな感じのプログラムでもよさそう。ステップは場内も盛り上がります。2A決めて笑顔も出ました。シットスピンから大きなスパイラル。コレオシークエンスの表現もかっこいいです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。結構明るくていい曲で滑ると持ち味がでそうです。終わってガッツポーズ。158.94。もっと出ると思ってたか。

フランチェスカ・キエラ。エジプトっぽい衣装。「プリンス・オブ・エジプト」より。3F+2Tはセカンドで手上げ。高さ出ました。3Loはステップアウト。3Lzは手をつきました。コンビネーションにならず。エジプトっぽいコンビネーションスピン。シットスピンはまずまず。コレオシークエンスをここで入れてきます。いいアクセント。つなぎの演技は結構入れてますね。3Lz+2T+2Loでコンビネーションをリカバー。冷静です。2Fになったり3Tがツーフットになったり。2A+2A+SEQは決まりました。ステップは上半身の演技がよくできてますね。もっと音楽をとらえたいところですが。最後のコンビネーションスピンがかなりエジプトっぽさを追求してました。世界観を作るのがうまいのかも。145.73。

第3グループ。

マライア・ベル。結構待たされました。おでこが印象的。3T+2Tはなんとかもちこたえました。3-3の予定。3Loはクリーン。2Aもいいジャンプ。動きがしなやかですね。そのままステップ。ゆったりした動きとのメリハリがいけてます。つなぎの縁起もよくできてます。今日はよさそう。2A+1Lo+3Sを決めてきました!おー。コンビネーションスピンから3Lz+2Tも決まりました。いいぞ。3Lzを決めてきました!勝負のジャンプでした。3Fからコレオシークエンス。笑顔出てますね。おもしろい入りのレイバックスピン。ビールマンにもっていきます。最後のコンビネーションスピンまで演じきりました!これはいい演技。会心の出来でしょう。180.25!トップに来ましたね!変なヘヤーのコーチも喜んでます。

ハンナ・ミラー。いきなりレイバックスピンから入ります。ビールマンスピンまでもっていきます。おもしろい入り。ステップからの3T+1Lo+3Sを成功。3-1-3決めてますね。2A+3Tもばっちりです。今日のジャンプはよさそう。ステップも軽快で音楽をうまくメリハリに使ってますね。体が動いていると岡部さん。キャメルスピンもいいポジション。バレエジャンプからの3Lzはステップアウト。3Loで転倒。突然乱れてきましたね。がんばれ。3Loは決まりました。よっしゃ。3F+2Tは間にターンが入りました。コレオシークエンスからすぐ2A。コンビネーションスピンでフィニッシュ。途中のジャンプが乱れなければけっこうよかったんですが。168.87。

サマンサ・シザリオ。衣装からしてカルメンですね。「カルメン」。3Lo+1Lo+3Sを最初に成功。3Tは音楽にしっかり合わせます。3Fも余裕あります。コンビネーションスピンはポジションチェンジをてきぱき。スムーズです。シットスピンも流れいいですね。音楽変わって手拍子。3Lzも音楽にしっかり乗ってクリーンに。3Loもいいですね。今日は調子よさそう。3F+2Tからレイバックスピン。このあたりからスピードが落ちてますね。もうひとふんばりや。ステップはちょっと音に遅れてるか。2A+2A+SEQは決まってます。いいイーグルで会場が沸きます。切腹して大きく手を広げてます。新しい切腹でフィニッシュ。ジャンプは決まってるんですがスピードがないんですよね。どう評価されるか。182.82。SPの分だけ上にきた。

タイラー・ピアース。豪華な衣装。将来性をみせてくれ。2A+3Tから入りました。いいジャンプです。3Lzも高さが出てました。でかいジャンプ。表情もよくついてます。3Loも決まりました。シットスピンは軸が安定してますね。この調子を維持したい。3Fもでかい。ジャンプが得意なのか。コンビネーションスピンはてきぱきポジションチェンジ。3T+2Tはセカンドで手上げ。ジャンプがすごい明確ですね。ステップはやっぱりはっきり表情つけてる。細かな振り付けもできる。3Lo+2T+2Loを疲れてるのに成功。コレオシークエンスから3Sもいけました。最後のコンビネーションスピン、だいぶ疲れてますが最後は柔軟性のあるI字スピンでフィニッシュ。やりましたね!これはきたきた。近い将来出てきそうです。174.90。またオマエか、不思議なヘヤーのコーチ!

アンバー・グレン。15歳。アデル「スカイフォール」ほか。3F+2Tから入りました。3Lzも流れつけてます。3Sはシングルに。跳ぶタイミングがずれたか。スピンから3Loはきっちりいけました。2Aはジャンプになりませんでした。今日はあんまり元気ないですね。実況陣も不思議がっています。3Fはクリーン。コレオシークエンスはから2A、今度はうまくいきました。コンビネーションスピンの最中に何か落ちました。音楽変わってステップ。もっと乗っていきたいところですが。レイバックスピンでフィニッシュ。なんかいやなことでもあったのかな。159.41。

今驚いたんですが、アデルってめっちゃ若いんですね!信じられん!(スケートと関係ない)

リア・カイザー。3Lz+3Tはセカンドで両手をつきました。3S、3Fはいいジャンプ。ステップはもっと音楽と一体になってほしいですね。いい曲なのに。少しもったいないと岡部さん。シットスピンからつなぎの部分にしてもちょっとおおざっぱですね。まだできそうなのに。2A+2Tは成功。3Lzは上に上がる力をうまくコントロールしてますね。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。長身をいかしてますね。3S+1T、2Aはジャンプになりませんでした。レイバックスピンでフィニッシュ。ビールマンポジションはすばらしいです。素質をもっといかした演技になってほしいなと思いました。160.56。

最終グループ。

ミライ・ナガス。「蝶々夫人」。3F+3T+2Tを決めてきました!でかいですね。この調子や。2A+3Tも成功。しかしフェンスにぶつかって転倒してしまいました。これはほんとにアンラッキー。しかし3Lo+2Tをそのまま決めます。ステップに来ましたがどうも足を痛めてるみたいですね。大丈夫か。キャメルスピンもしんどそう。3Lzは成功でしたが3Sは転倒。3Loは決めてきました。大丈夫かな。コンビネーションスピンはしっかり。コレオシークエンスから2Aも決めてます。気迫を感じますね。レイバックスピンでフィニッシュ。すごい痛くていったん戻ってきますが、あいさつはしにいきました。最初の調子はほんとによかっただけにほんとに残念。それでも最後まで演技するあたりさすがです。166.63。あの最初の調子なら優勝しててもおかしくなかった。がんばりました。

カレン・チェン。まゆげの人。「ゴッドファーザー」。3Lz+3Tが成功!高いジャンプです。3Fも余裕ありますね。ちっちゃいけど高いから。コンビネーションスピンはまずまず。ステップはよく音楽をとらえてます。のびのあるスケーティングでいいですね。コンビネーションスピンは回転が速い。すばらしいですね。2Aは距離が出てましたねー。3Aいけるんちゃうか。3Loもターンから入って余裕あります。3S+2Tとぽんぽん決めますね。3Lzはこの時点でもかなり高い。2A+2T+2Loでジャンプおわり。みんな明確に跳んでましたね。コレオシークエンスはすばらしいスパイラルポジション。最後のレイバックスピンも見事なポジションでした。これはいい演技!シニアデビュー、15歳にして気迫を感じましたね。199.79!ぎゃー!!すごいー!

コートニー・ヒックス。順番悪いけどがんばれ。「アンナ・カレーニナ」。3F+3Tは高さ出てましたがセカンドはツーフット。3Sもあぶないところでした。キャメルスピンはドーナツポジションで結構まわってました。3Loはなんとかリカバー。コンビネーションスピンもまずまず。3Lz+2T+2Loは高さ出てますよ。この武器を最大限使っていこう。3Lzはダブルに、2A+2A+SEQは最初がシングルになりました。跳び急いでる感じです。ステップは遅れてますね。3Fはオーバーターン。ジャンプは跳べてるんですが、着氷でうまくいかないですね。コレオシークエンスからコンビネーションスピンはおもしろいポジションでした。順番が悪かった。174.333。

アシュリー・ワグナー。いつも期待の若手が出てくるといい演技しますからね。たのしみです。「ムーラン・ルージュ」。2Aをばーんと決めてスタート。3Lz+3Tもしっかり成功。2A+2Tからシットスピン。安定してます。続けてレイバックスピンからのコンビネーションスピン。つなぎの部分も物語をしっかり表現できる。人生に宿る物語はベテランの武器です。3Lo+1Lo+3Sもテンポよく成功。集中してます。3Fからイーグル、3Loにつなげるすばらしい構成。ステップにいきます。うまいチェンジオブペースも間に入れながら。3Lzを決めてガッツポーズ。コレオシークエンスでスパイラル、でかいバレエジャンプからコンビネーションスピンでフィニッシュ。きたきた!チェンがきてくれたからこそ、このワグナーの演技がある。若いやつにまだまだ負けてられませんからね。そう思ったときのワグナーは無敵です。221.02。完勝です。

グレイシー・ゴールド。完調ならおもしろい勝負なのですが、どうでしょうか。「オペラ座の怪人」。3Lz+3Tはきれいなジャンプ。2A+3Tもきっちり。気合い入ってますね。スパイラルを間にはさんで3Lo。コンビネーションスピンはいろいろポジションチェンジしても軸はばっちり。調子ここまでいいですね。キャメルスピンもいい。難しい入りからの3Fは転倒してしまいました。入りが難しかったか。スパイラルからの3Lzは成功です。きれいなジャンプ。3S+2T+2Tも決めてきました。ステップはゆっくりした動きとキレのあるステップを織り交ぜて、盛り上がりの場面にもっていく。その機微もしっかり表現できてますね。2Aからレイバックスピン。いいポジション。コレオシークエンスでフィニッシュ。すばらしい演技でした。今できる最大限の演技でしょう。気持ちの強さも見えましたね。さすがディフェンディング・チャンピオン。キスクラででかいピンクのパンダを操っています。誰がもってきたんやあのパンダ。205.54。十分でしょう。

ポリーナ・エドモンズ。最終滑走です。「ピーター・パン」。3Lz+3Tから入ります。なんか最終グループはこの3-3当たり前に決めてきますね。3F+1Lo+3Sも成功。ビッグジャンプのあとはステップ。メリハリと音楽との調和はエドモンズの長所ですよね。ツイズルもきれいに決めました。コンビネーションスピンは軸が細いです。2Aは決まりましたが3Lzで転倒。珍しいですね。3Fで持ち直して、シットスピンはポジションが低い。3Lo+2Tはタッチがあったか。コレオシークエンスから2A。レイバックスピンのポジションはさすがでした。エレメンツとしては決まっているのですが、やはりワグナーとゴールドのあとでは気迫で負けてましたね。まあまだ若いから。192.62。あれー、3位に入れませんでした。

○最終結果:
1. 本ワグナー中とろ
2. 活ゴールド
3. チェン軍艦
4. エドモンズ巻き
5. シザリオ細巻き
6. 特製厚焼ベル

優勝はワグナー。ワグナー大好きなのですが、その魅力の1つが、期待の若手が出てくると燃えるというところです。大相撲のレビューも見ていただいている方はK.W.Bパゥワーという用語でおなじみですよね(=期待の若手をぶっつぶすパワー)。まだまだ若いやつには負けない。くぐってきた修羅場の違いを教えてやる的な。若さが戦力の決定的な違いではないことを教えてやる的な。ちょうど衣装も赤だったし。今回の演技には気迫を感じました。全米チャンプ3回目ってすごいですね。

2位はゴールド。こないだまで疲労骨折してたとは信じられません。すでにアメリカを背負う気概と気迫を感じました。やりますね。頼もしいのひと言。3位に15歳のチェンが入りました。まさに怖いもの知らずできました。このまま成長の壁を乗り越えて、おねえさんたちのあとをおってほしいです。

4位はエドモンズ。この経験はアメリカを背負うのに必要な経験でしょう。さらなる力を求めてがんばってほしい。シザリオが5位。気迫の演技でした。6位のベルはこれからさらに伸びてほしい選手。チェンとタイラー・ピアースとともに覚えておきたい。あとミライはアクシデントで残念でしたが、復活は近いと思います。

大相撲1月場所2015:11日目

日めくり「まいにち、しゅうぞう!」が人気だそうです。富井です。売れてるらしいのでリンクはりました。売れてるんだ!?
さて、11日目も満員御礼だそうです。すごいですね。実況は吉田さん。正面は舞の海さん。向正面は振り分け親方こと元高見盛。

臥牙丸×千代丸。立ち合いからすぐ引く九重部屋メソッドにあっけなくばったりする臥牙丸。千代ってついたら気をつけて。

松鳳山×旭秀鵬。左四つでも取れるように練習している旭秀鵬とのこと。松鳳山が突っ張られてもよく見て中に入り押し出しました。旭秀鵬のつっぱりが雑と舞の海さん。

鏡桜×誉富士。左に動いた鏡桜。そのまま上手出し投げ。あれー、今日はつまんない相撲多いな。3、4年前の暗黒期に戻ったみたいな取り組みが続きます。

蒼国来×豪風。立ち合いであたった後すぐ引く豪風。上手いひき、上手いひき(棒読みで)。

玉鷲×大砂嵐。立ち合いでちょっと玉鷲の身体が浮きましたが、攻めているのは玉鷲。得意な左上手を取った大砂嵐を振りきって大砂嵐の後ろに付ました。大砂嵐もすぐに振り返ったのですが、慌てていたのか押し込まれるだけでしたね。うん、今日の良い相撲やっとでた!インタビューの玉鷲も爽やかで良い!

荒鷲×佐田の海。もろ差しから一気にでました佐田の海。佐田の海の立ち合いが強かったですね。こういうのも良い!

妙義龍×時天空。張って右四つに組もうとしたところをすかさず裾払い。普通は止まってからするけど、動きの中でできるところがもう名人芸ですね。キャプテン翼の漫画家に時天空を主人公にした(きゃぷ天空慶晃とか)相撲マンガを書いて欲しい。

旭天鵬×佐田の富士。がっちり上手を掴んで、あっさりは終わりませんでしたが、佐田の富士を振って体勢を崩して寄り切り。力強い!

琴勇輝×豊響。琴勇輝の声に盛り上がる館内。しかし、琴勇輝の変化。ああ、琴勇輝もダメだ。

隠岐の海×徳勝龍。立ち合いからタイミングの良いひき。まあ、あたっているからいいかな。隠岐の海もあのぐらいにあっさりばったりいっても困る。

魁聖×嘉風。立ち合いで中に入る嘉風。投げにいってそれが呼び込み気味になって土俵際に追い詰められるが、それから上手くひいて肩すかしで大きな魁聖をごろりと転がしました。吉田さんもお見事~と祝福。

千代鳳×勢。勢は立ち合いで右が入らず、ひきましたが千代鳳がきちんとついてきてあっけなく押しだされました。そういえば九重部屋の力士はひくけど、ひかれてもあまり落ちないですよね。そういう稽古が豊富なのかな。

宝富士×豊ノ島。もろ差しを狙って中に入ろうとする豊ノ島ですが、回り込んでがっちり豊ノ島を組み止めた宝富士が寄り切りました。宝富士、安定してますね。

遠藤×栃煌山。遠藤が突っ張りますが、あまり効果がない。ひいたところをすぐに仕留めた栃煌山。やっぱり組まないと栃煌山ですね。

高安×照ノ富士。立ち合いで左四つになります。頭をつけようとする高安を巧く防いで膠着。先に動いたのは高安でしたが、そこをでた照ノ富士。胸を合わせてパワーで寄り切りました。すごい!攻防のある良い相撲だ。高安はもっと待った方が良かったのかな。

栃ノ心×逸ノ城。がっぷり四つで胸を合わせて距離を取ります。前の方を取って引きつけた逸ノ城。しかしパワーなら栃ノ心も負けない。力と力がぶつかる攻防戦の中で栃ノ心が伝家の宝刀ウッパッピー!!わー、それは考えてなかったわー。すごいな栃ノ心。今は焼き肉屋となってしまった永世大関のビデオを見て研究したのかな。確かにこの巨体のウッパッピーは良いアイデア!逸ノ城も身につけると良いよ。

稀勢の里×安美錦。あたりは五分でしたが稀勢の里がふわっとしたところを安美錦が中に入ります。しかし土俵際の逆転で稀勢の里のつきおとし。もうほとんど負けてたけどなあ。安美錦は残念。

白鵬×豪栄道。ひらきなおって相撲を取るだけという豪栄道。立ち合いで距離を取る白鵬。正面に豪栄道を置いてからの突きのスピードが速かったですね。豪栄道は足が揃ってしまうんですよねー、と舞の海さん。

日馬富士×碧山。碧山のはたきに日馬富士があっさりと手をついてしまいました。碧山の上からつぶす力が相当強いんだろうなと舞の海さん。

琴奨菊×鶴竜。立ち合いは琴奨菊。前に出ますが、そこはしのぐ鶴竜。しかし鶴竜に間を与えず、もう一度がぶって鶴竜を寄り切りました。これでカド番脱出。おめでとう。

フィギュアスケート全米選手権2015(2):男子シングルSP

「ITエンジニアのためのハイプレッシャー下での対応術」。読んでみたいマイク松ですこんにちは。灰皿がとんでくるのってなかなかないですよね。

全米選手権、今日は男子シングルSPです。

全米フィギュアスケート選手権2015、男子シングルSP。実況は赤平さん、解説は杉田さん。よろしくどうぞ。

第1グループ。

フィリップ・ウォーレンからスタート。楽しそうに滑ります。3F+3Tから決めてきました。堅実です。3Aは高さはありましたが転倒。キャメルスピンはゆっくり。苦手っぽい。ステップはアピール力は高いです。こういう選手にもっとうまくなってきてほしいんですが。ステップからの3Lzはエッジは微妙。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。キスクラでもいい人っぽいです。61.13。

ロス・マイナー。ここで出てきますね。「追憶」。さすがの滑りのよさ。年々エッジワークがうまくなってます。ステップからの3Fもキレありました。ここは堅実にいきたい。3Aも成功しました。やった。キャメルスピンは姿勢がばっちり。水平って感じです。3Lz+2Tは間にターンが入りました。どんまい。シットスピンは軸ばっちり。最後のコンビネーションスピンはスムーズなポジションチェンジでした。最後はイーグルでフィニッシュ。いい出来でしたね!マイナーらしい演技でした。82.25。

アレキサンダー・ジョンソン。コロラド出身。3Aは慎重に決めました。3Lzは前向きに降りてきてしまいました。キャメルスピンはまずまず。安定しないですね。3F+3Tはステップアウト。ジャンプがそろわないですねー。シットスピンからステップ。がんばれがんばれ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。キスクラのマタギみたいなコーチが気になる。68.46。

セバスチャン・ペアネット。「ロミオとジュリエット」。全米初登場。地味なロミオになりそうです。最初は2Aから。シットスピンは脚が長い。うまくいかせてますね。見た目はアボットっぽいのですが。3Tはバランス崩しました。コンビネーションだったか。キャメルスピンからコンビネーションスピン。なんとか。3Sは前向きに降りてしまいました。これはカウントされるのか。ステップではよく情感を表現してました。無念そうなロミオ。42.26。

ネイサン・チェン。期待の選手、15歳。「マイケル・ジャクソン・メドレー」。3F+3Tから入りましたが、リラックスした軽いジャンプ。ステップからの3Lzもなんなく成功。キャメルスピンまでライトな演技でしたが、ステップから「スムーズ・クリミナル」で一気にマイケル化。ムーンウォーク入ってます。3Aはダブルになりました。浅いシットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。確かに才能感じますね。将来のアメリカを背負ってほしい。キスクラではゆかいな15歳でした。76.20。PCSがよく出てる。

第2グループ。

アダム・リッポンから。4Lzは回りきってますね!すぐタッチがあったもののいいジャンプ。3Aもいけました。いつものリッポンならここでミスってるところでした。キャメルスピンもさすがのスキルをみせてきます。3Lz+3Tはファーストで手あげ。ジャンプそろったわー!ステップではさらに気迫を見せてきます。バレエジャンプも高い。躍動感もあるし足下のスキルがさすが。シットスピンから、レイバックポジションもみせるコンビネーションスピンでフィニッシュ。やったやった。きましたねリッポン!珍しく会心の演技。84.71!きたー!

ショウタロウ・オオモリ。3Aは軸が傾いて手をつきましたね。3Lzはコンビネーションにならず。3F+2Tでコンビネーションをリカバー。杉田さんにも重いといわれていますが、もっとステップでは軽やかさを出したいところ。シットスピンでフィニッシュ。なかなかうまくいきませんでしたねー。55.60。プログラムが難しかったのではと杉田さん。

キャリエールが故障で欠場したそうです。無念。みたかった。

ジミー・マー。なかなかゆかいな選手っぽいぞ。3Lz+3Tはセカンドで転倒してしまいましたが、そこでも笑顔が。3Aはダブルになりましたがスムーズ。つなぎの動きの中途半端さがすごい。もっと動こうぜ。3Fはいけました。シットスピンはいい感じです。いちいち顔がついているのがすてき。ステップはおもしろいんですが、全体的に何かやりそうでやらないという微妙さがかっこいい。妙に引きつけられる演技でした。59.09。

ロバート・プルゼピオスキー。だいぶ苦労している感じですが大丈夫でしょうか。3Lz+2Tはオーバーターンになりました。2Aは予定通りか。シットスピンはまずまず。3Fはいけました。シットスピンは最後によろっとしました。ステップは大きくリンクを使ってます。キャメルスピンから、最後はヤッホー的なポーズでフィニッシュ。テーマがわかりづらかったですががんばりました。50.07。結構うれしそう。

第3グループ。

ダグラス・ラザーノ。4Tはかっこいいスライディングタックルになりました。キャメルスピンはもうちょっとポジションチェンジがあってもいい。ステップはなかなかのダンスをみせてます。でももうちょっとできるやろ。3Aは回転不足。3T+3Tはいけましたか。コンビネーションスピンはいい実施でした。最後もコンビネーションスピンでフィニッシュ。もうちょっといい演技だと思ったのですが、けがでもしたんだろうか。74.01。あれ?点が出てる。

ジェイソン・ブラウン。相変わらずのラブリースマイル。リトル・ウォルター「ジューク」。最初からしっかり踊って観客を味方に。3Aはなんとか。3F+3Tは大きなジャンプ。ゆったり回ってます。そしてシットスピン。このへんになにげに技術。そしておもしろ振り付け。でもどんなにおもしろでも、きっちりリズムをとってきてるからしっかりみえますね。ずっと踊っていてもブルージーな雰囲気をキープ。3Lzは片手あげ。キャメルスピンのいいポジションに引き続き、コンビネーションスピンでフィニッシュ。なんか1人だけリラックスして滑ってる感じでしたね。あ、またゆかいなヘヤーのコーチがいるぞ。93.36!すごい点出た!

リチャード・ドーンブッシュ。また順番が悪い。がんばれ。キャイーンポーズから。相変わらずエッジワークに物語を感じますね。3Tはもともと4Tの構成のようですが自重。3Aは少し流れて手をつきました。キャメルスピンもただ回ってるだけじゃない。ステップは音楽のリズムをしっかり演技にいかせる。3Lz+2Tからシットスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ。調子はいまいちでしたが、持ち味は出せたか。79.24。おー結構出てる。よかった。

パトリック・ルップ。全米初登場。いきなりサンバダンサー的な衣装で登場。「キューバン・ビート」。でかいジャンプで3Aなんとか成功。あの青い衣装だと新しいポケモンみたいです。3Fは手をついてコンビネーションにならず。キャメルスピンはがんばってます。陽気なラピュタのロボットみたいだ。3Lz+3Tはセカンドでツーフット。ステップは陽気さをしっかり表現。歌いながら演じてます。シットスピンからコンビネーションスピン、最後は「See Ya!」でフィニッシュ。楽しませてくれました。こういう選手がもっと出てきてほしいんですが。56.29。

ショーン・ラビット。「サムソンとデリラ」。3F+3Tをきれいに決めてきました。いいですね。2Aは流れのあるいいジャンプ。きびきびしてます。キャメルスピンはゆっくり。3Lzはいけました。その前のステップがちょっと簡単と杉田さん。ステップはちょっと疲れたかも。がんばれ。笑顔はいいです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いまいちこの演技で何を表現したいのかがみえてこないですね。明確なテーマをもった演技がほしいところ。71.39。

最終グループ。

ジョーダン・モーラー。ジェイソン・ブラウンと同門ですね。全米ジュニア2位。「別れの曲」。3Aは手をつきました。跳ぶ前にスピードが落ちた。3Lz+3Tはセカンドでまた手をついてます。キャメルスピンのポジションはとてもいいですね。柔軟性がある。シットスピンはポジションチェンジがスムーズ。ステップはエッジを大きく使ってますね。3Fは成功。最後のコンビネーションスピンが途中で終わってしまいました。あれは大きい。ノーカウントですかね。67.81。

グラント・ホクスタイン。新しいキューピーみたいなヘヤー。「カルミナ・ブラーナ」。逆回りの選手。3Lz+3Tはくるくるっとまわってます。キレある。3Aもなんとかふんばりました。キャメルスピンは歌舞伎みたいなおもしろいポジション。続いてシットスピンは小さくなってくるくるまわってました。3Fはきっちり成功。ステップはちょっと疲れた。最後のコンビネーションスピンはいろんなバリエーションがありました。75.70。いい点でましたね。

マックス・アーロン。相変わらず鍛えられてますね。「フットルース」。スピードに乗ってます。4S降りました!あぶないところでしたがふんばりました。パワーでこらえた。シットスピンはくるくると回る。次はアップライトスピン。先にやっておこうというところか。3Lz+3Tはでかいジャンプでした。その前のステップもとても軽快。3Aも大きく決めました。ジャンプそろったらこっちのものですね。ステップはばんばん楽しんで滑ってる。こうでないとですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい滑りでした。ジャンプそろえてこそアーロン。85.78。

ジョシュア・ファリス。「ギブ・ミー・ラブ」。3Aはいいジャンプ。流れもありました。シットスピンは安定した回転軸。そのあとすぐキャメルスピンからコンビネーションスピン。ユニークなポジションもありました。3F+3Tはセカンドでステップアウト。おしい。キャメルスピンはまたディフィカルトポジション。スピン武器になりますね。ステップは曲をよく聞いてしっかり合わせてます。ステップからの3Lzでフィニッシュ。がんばりましたねファリス!これは1つ壁を乗り越えるような演技でした。いったんちゃうか。90.40!まじか!まさかのスーパー得点!

ティモシー・ドレンスキー。3Aはいいジャンプぽかったですが転倒。3F+3Tはきれいに決まりました。シットスピンは安定しています。ステップからの3Lzもいけました。キャメルスピンもいいポジション。ステップは優雅な構成。曲にあわせてエッジをゆったり使ってました。最後は高速スピンでフィニッシュ。しっかりいけましたね。68.41。

最終滑走はジェレミー・アボット。今年も出てくれてありがたいです。ヴォーカル曲をいかした振り付け。さすがの出来です。3F+3Tは流れもあってばっちり。いいぞ。ただ滑るだけで軽やか。ステップからの3Lzは終わってからのイーグルまで一連の動き。アップライトスピンはすごい速かった。3Aはしっかり踏んばってジャンプそろえました。おっけー!あとは思う存分!コンビネーションスピンも1つ1つのポジションにメッセージがあるよう。ステップはもう天衣無縫の境地。常人ではこなせない動きが次々と可能に。しかもヴォーカルの曲をいかしてます。シットスピンでフィニッシュ。さすがのアボットの滑り。また伝説が生まれてますね。この技術は誰かに受け継がれるんだろうか。有香ちゃんも喜んでおります。89.93。もうちょっと出てもよかった。

○SP終わっての順位:(回転寿司のねた風に)
1. ジェイソン・ブラウン三昧
2. びっくりファリス巻き
3. アボット軍艦
4. あぶりマックス・アーロン
5. 京風リッポン押し寿司
6. マイナー細巻き

トップはジェイソン・ブラウン。一番この全米の舞台を楽しんでいましたね。プログラムも自由ですが、あのマイペースさはすごい。それにしても点出ましたね。

2位はファリス。こんなところに出てくるとは。ほんとにファリスかと思わせますが、クリーンプログラムだったことは間違いない。3位はアボット。どこで引かれたかわかりませんがファリスよりは上だったような。もちろん狙うは全米チャンプ。

4位はアーロン。アーロンらしい滑り。あれやって4位はむしろいいポジションでしょう。FSの爆発が楽しみ。5位はリッポン。リッポンの実力が出せましたね。これくらいやれるよ。6位はマイナー。第1グループで滑ってこの順位。待つ間何してたんでしょうかね。

フィギュアスケート全米選手権2015(1):女子シングルSP

今日おひるに回転寿司たべたのですが、隣の親子が「本まぐろ三昧」(810円)を連発したり、高いネタばっかりたべていてびっくりしたマイク松ですこんにちは。おかねもちすぎるやろ。ちなみにわれわれは安いネタばっかりたべていて、速攻で金額抜かれてしまいましたが、富井はともかく僕は安いネタが好きなのです。好きだから食べているのです。

さて、JSPORTSも契約して、いよいよ海外フィギュアスケートの大会をみていくシーズンになりました(参考)。今日は全米選手権の女子シングルSPです。好きだからみているのです。

全米フィギュアスケート選手権2015、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

第1グループ。

最初はキャロライン・ジャン。キャロラインは地区予選から出ているそうです。そうなんや。「オペラ座の怪人」。最初は3Lo+3Lo。着氷リカバーしました。3Fはエッジが微妙でしたがジャンプは成功してます。スピンはまずまず。2Aはしっかりでジャンプはそろえてます。コンビネーションスピンもまずまずですね。堅実な演技。ステップからレイバックスピンでフィニッシュ。今回はきっちりまとめましたね。ちょっとまとめすぎな気もしますが。55.40。まだ21歳やからね。

アシュリー・シン。昨年は全米ジュニアで第3位。「マイ・ウェイ」。3F+2Tをしっかり跳んできました。なかなかダイナミックなジャンプ。3Loもいいぞ。シットスピンはよかったけどレイバックは途中で終わってしまいました。2Aは大きなジャンプ。いいコーチについて表現力をつければ、けっこうやってくれそう。がんばってほしいです。ステップは曲をしっかりいかしてました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。53.67。

アンバー・グレン。昨年の全米ジュニアチャンプらしい。「サマータイム」。眼力ありますね。3T+3T跳んできましたね。おお。シットスピンは回転が速いし、コンビネーションスピンはポジションが多彩。もうちょいキレがあるといいかも。ステップはリズム感はありますね。3Loはキレのあるいいジャンプ。2Aもしっかり、3つそろえました。つなぎ部分でもう少しリズムをとらえてほしいですね。レイバックはいいビールマンポジションでした。これはなかなか素質ある選手出てきましたね。しっかり育てたいですね。63.04。

アンジェラ・ワン。「黒くぬれ」。3Lzを狙いましたがシングル単独になり、点数は入らないそうです。3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。コンビネーションスピン、キャメルスピンは軸がしっかりしてるし回転もいいですね。2Aはしっかり。このプログラム、フラットちゃんが振り付けしているそうです。いい振り付けやで。エッジワークのいいステップのあと、レイバックスピンでフィニッシュ。最初のジャンプをミスしてしまったのが痛かった。滑りは悪くなかった。51.02。

マディソン・ヴィンチ。なんだかやさぐれた感じの選手。東部地区1位。「トライアングル・タンゴ」。雰囲気はよく出せてる。過剰に。3Lo+2Loはセカンドで手上げ。テクニカル。3Sはまわってましたが手をついてしまいました。惜しい。シットスピンからつなぎの演技はよくできてる。表現系の選手ですね。イーグルからの2Aはなんとかリカバーした。次のスピンも一工夫されてる。ステップはタンゴをなかなか踊りこなしています。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なかなかいい滑りでした。雰囲気出せてた。伸びてきてほしい選手ではありますね。45.38。

第2グループ。

クリスティーナ・クリーブランド。「エイント・ノー・サンシャイン」。衣装に合わせてヘヤーも紫です。3Lz+2Tは予定を変えてコンビネーションに。セカンドは手上げ。3Tを単独にしてきました。ジャンプは軽やか。シットスピンはくるくるっと回ります。ステップはエッジも使えてるし上半身の動きもいい。見栄えのするステップです。2Aはなんとか。コンビネーションスピンはとてもいい。得意なんですね。最後は回転の速いレイバックスピンで決めました。と思ったらちょっと時間余ってしまいましたね。45.24。

ケイティ・マクビス。全米初出場。「ジャズ・ホット」。動きはいいですね。2Aから入りました。ステップからすぐ。3Lo+2Tは間に少し間ができましたがおっけー。レイバックスピンに入るときバランス崩していっぺんやめてしまいました。この場合は1つやってしまったことになるそう。レイバックもよかったし、3Fもきっちり。シットスピンもキレがあります。赤い衣装がよく目立つ。ステップもしっかり観客にアピールできてますね。最後のスピンはカウントされないかもしれないけど、やるしかないですね。あーやっぱり最後のはカウントされないのか。45.36。よくがんばったよ。

リア・カイザー。「月の光」。いきなりいい笑顔が出ましたが、プログラム的にちょっと意図がわからないですね。3T+3Tはなかなかのビッグジャンプ。これは加点つきそう。3Lzは余裕ありましたねー。まわってゆっくり降りてきた。シットスピンはもっと低いといいかも。ステップはみかけによらずあんまり得意じゃないかも。2Aは終わってからのポジションもよかった。ジャンプはとてもいいのでそれ以外がもっと伸びてくると戦えそう。コンビネーションスピンからレイバックスピン。ビールマンスピンもきれいでした。やりますね。60.89。

コートニー・ヒックス。シスの暗黒卿みたいなメイクですが大丈夫でしょうか。「コードネーム・ヴィヴァルディ」。3F+3Tはでかくて高かったです。さすが暗黒卿。レイバックスピンは堅実に。3Lzも高さ出てました。2Aもきっちりでジャンプそろえた。ステップはなかなか密度の高い構成。最後まで練習していたツイズルもうまくいきましたね。キャメルスピンからシットスピンにするおもしろいスピンでフィニッシュ。やっぱいままでとはだいぶ違いますね。しかもノーミスでいけました。65.01。

フランチェスカ・キエラ。素敵な衣装です。「ルナ」。2Aは流れがありました。3Fは少しバランス崩してコンビネーションにならず。コンビネーションスピンはポジションチェンジでもスピードが落ちないですね。ステップからの3Lz+2Tでコンビネーションをリカバー。かつセカンドで片手上げ。シットスピンからステップ。表情がよくついてますね。長い間やってました。レイバックスピンもいいポジションでした。しっかり実力は出せました。判定に時間がかかってるけど、52.91。

第3グループ。

最初はポリーナ・エドモンズ。相変わらずきれいな衣装ですねー。いい人が作ってくれてるんかな。スピードに乗ってる。3Lz+3Tを決めてきました。回転は微妙とのこと。そしてレイバックは回転が速い。遠心力に逆らうようなビールマンスピンです。力つけてきてますね。3Fはフォロースルーはきれいですが、エッジが気になると岡部さん。キャメルスピンはポジショングッド。2Aもきっちり成功です。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションもいいけどつなぎもスムーズです。ステップはタンゴの曲をなんともユニークなリズムの取り方で滑ってました。すごい力つけてますねー。上を目指してよく努力してるのがうかがえます。66.04。

タイラー・ピアース。昨年は全米ジュニアで第2位。「ボイス・フロム・ザ・フォレスト」。昨シーズンと同じプログラムだそうです。3T+3Tを決めてきました。キャメルスピンもしっかりレベルとってる。ここで2Aを跳んできました。しっかり。つなぎの部分もよく雰囲気作ってますよ。3Lzはジャンプはうまくいきましたが、その前のステップがあんまりなかったのが気になると岡部さん。レイバックスピンからステップ。体がよく動いてる。笑顔も出てますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後のI字スピンは柔軟性がよく出せてました。柔軟性もあるし素質感じますね。なんか誤ったサンデュ先輩みたいなコーチがついてる。あれ誰だろ。ピアースは器械体操の選手だったそう。60.28。

アシュリー・ワグナー。目指すは全米チャンプですね。「スパルタカス」より。3Lz+3Tは成功ですが回転が気になるとのこと。キャメルスピンからのコンビネーションスピン、シットスピンはしっかり堅実に。2Aを決めてからのイーグルがスケールの大きな見せ方。さすがです。3Fからステップ。チェンジオブペースが効いてるし物語表現もよく入ってますね。ベテランの味。レイバックスピンでフィニッシュ。72.04。いい点出ましたね。PCSがよかった。

マリア・ヤン。全米初出場。とても動きにキレありますね。昔のキャロラインみたい。3S+3Loに挑みますがセカンドでツーフット。でもそれいけるんですね。3Fは回転がどうだったか。でもギリギリで挑んできてるんですね。ステップも大きなエッジワーク。元気あります。キャメルスピンからつなぎの部分で何もないのに転倒してしまいました。もったいない。イーグルから2Aのあと、コンビネーションスピンもすごく難しい構成に挑んでいました。ここの舞台にいろいろ準備してきたのがわかります。レイバックスピンでフィニッシュ。ナイスチャレンジ。42.79。両側をゆかいなコーチがはさんでます。

アシュリー・ケイン。ケインはシード。「ミッション・インポッシブル」より。3Lzは転倒。豪快ですねー。3Loはきれいに決まりました。レイバックスピンは難しいポジション。回転も速いです。シットスピンもとてもポジションがいい。衣装のせいでそう見えるのかも。ステップはキレのあるエッジワーク。結構のびてますねーケイン。2Aはあぶないところでしたが。スピンはいいポジションでした。でもコンビネーションジャンプにできんかったんですねー。54.35。コンビネーションジャンプがノーカウントなのにこの順位はなかなか。

サマンサ・シザリオ。「ムーア人の踊り」。3Lo+3Loを跳んできてます。セカンドは回転足りてたか。レイバックスピンをここでもってきてます。つなぎのステップも工夫がある。シットスピンは回転が速い。イーグルから2Aもいけてる。3Fも流れがありました。ステップはよく動いてます。躍動感のある演技。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。あとはジャンプの回転ですが。59.21。うーんのびませんねー。

最終グループ。

ハンナ・ミラー。「火の鳥」。動き軽快ですね。キャメルスピンをいきなりもってきて鳥っぽさをアピール。これはうまい。3T+3Tはきっちりいけてましたね。キャメルスピンからのコンビネーションスピン。速い。とにかく全部速い。曲のスピード感を表現してますね。3Fもその前のステップに工夫。レイバックスピンもあっという間にビールマンまでいってます。ステップはとにかくよく動いています。躍動感をよく出せてる。最後の2A決めて笑顔でフィニッシュ。毎回おもしろいイメージありますが、今回も攻めのプログラムでした。59.81。もうちょっと出てもよかったか。めざせ8位。

クリスティーナ・ガオ。「リヴァー」。最初からよく踊れてますね。3T+3Tはしっかり成功。2Aはその前からスピードが落ちてました。ステップアウト。シットスピンはまずまず。スピードが落ちてる。出していこうぜ。3Loは転倒。軸が斜めになってしまいました。コンビネーションスピンはいつもながらポジションがきれい。ステップはもうちょっと大きくエッジを使いたい。レイバックスピンでフィニッシュ。ガオは外弁慶なところがありますが、今回もよくなかったですねー。50.78。お通夜キスクラ。

グレイシー・ゴールド。ディフェンディングチャンピオン。足の疲労骨折の具合どうなんでしょうか。無理しないでほしいです。グリーグ「ピアノ協奏曲」。3T+2Tはセカンドでツーフット。ちょっと迷ったような感じでセカンド跳んでましたね。レイバックスピン、キャメルスピンはばっちり。回転が速いしキレがあります。3Loはしっかり。つなぎ部分もまだちょっとこわごわいってる感じはあるかも。2Aは成功。ステップはとても密度の高いプログラム。よくこなしてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。67.02。まずまずの点数ですね。この時点で2位。

マライア・ベル。地区予選から。おでこがいい。「リトル・トーク」。3T+3Tは回転不足か。3Lzはいけてました。シットスピンのポジションもかっこいいぞ。2Aはダイナミックなジャンプ。このへんは持ち味ですね。レイバックスピンはしっかりビールマンまでもってきてる。ステップでは会場で手拍子が起こってます。とてもさわやかで元気。キャラクターにあってますね。コンビネーションスピンで最後はおっけーサインでフィニッシュ。いい演技でしたね。またあのにせサンデュ先輩が出てきてる。57.35。がんばりましたね。やっぱりいいおでこだ。

カレン・チェン。15歳。すばらしいまゆげしてます。「レクイエム・フォー・ア・ドリーム」。いい柔軟性してますね。スピードに乗って3Lz+3Tは回転がどうだったか。キャメルスピンは回転が速い。フリーレッグを振り回してます。コンビネーションスピンもいろんなポジションにチェンジしてても速い。3Loは余裕あったし、すぐ2Aも成功。ステップはリンクを大きく使ってますし、全身を使って大きく表現してました。レイバックスピンもすごい速い回転でした。いい素質してますねー。パワフル。64.66!いい点でました!

ミライ・ナガス。最終滑走です。「パガニーニの主題による狂詩曲」。3F+3Tは回転が足りてなかったかも。ジャンプはいけてます。キャメルスピンは少しトラベリング。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションを丁寧に。スパイラルをはさんで3Loはいけてました。いけててほしい。イーグルからの2Aはきっちり成功。ステップはのびのあるエッジワーク、最後のレイバックスピンはビールマンポジションが美しかったです。65.28。おー結構いい点出ました。

○SP終わっての順位:(回転寿司のネタ的に)
1. 本ワグナー中とろ
2. 活ゴールド
3. エドモンズ巻き
4. 焼きミライ
5. ヒックス暗黒卿セット
6. チェン軍艦

ワグナーがトップにきましたね。ここにきて安定感がものをいいました。技術に偏りがちな全米にあって、さすがの表現力もみせてましたね。全米チャンプに返り咲けるでしょうか。

2位はゴールド。ちょっとまだ疲労骨折の影響はあるかもしれませんが、それでも2位。上が追えるかどうかはそのコンディション次第ですが、無理はしないでほしいですね。3位はエドモンズ。ワグナーの最大のライバルはエドモンズになるかも。FSでもSPの勢いがあれば表彰台の一番上もありうる。4位はミライ。結構上にいけましたね。表彰台は目の前です。5位はヒックス。今回はとても勢いがあったし、コンディションはよさそう。調子あげていきましょう。6位はチェン。新星ながらおもしろい存在でした。

大相撲1月場所2015:10日目

オリ姫イベント。相変わらずなオリックですが、オリ姫の方の「いいにおい」という感想が意外だったマイク松ですこんにちは。これならイケメンは関係ない。高い香水でもつければキシダでもコマツでもアダチでも戦力化可能です。ジムとボールの大量生産でオリ姫攻略や!

大相撲はまだ10日目。地道にやります。

10日目。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が竹縄親方。

常幸龍が休場。しんどそうでしたもんね。というか10日連続で満員御礼とかすごいな。

鏡桜×千代丸。鏡桜がもろ差し。しっかり前に出て最後はあおって寄り切り。九重メソッドへの対処。

松鳳山×荒鷲。松鳳山のもろ手の立ち合いに対して荒鷲がとったりで下しました。手順通り。

蒼国来×佐田の富士。蒼国来右の前まわしからおっつけに。佐田の富士の左をケアしているみたい。佐田の富士も右おっつけ。そこから出て行き、最後は右をつきつけて押し出しました。蒼国来もかいなにしがみついていましたがそれでは無理か。

玉鷲×徳勝龍。徳勝龍意外に勝ってますね。突き押しで徳勝龍が押し込みますが、突き落としで玉鷲の勝利。土俵際粘ったのが効きました。

琴勇輝×豪風。豪風右に動きました。それには琴勇輝もついていきましたが、さらに動いてひっかけ。相撲取った気がしない感じ。

妙義龍×旭秀鵬。今日は妙義龍が一気にもっていきました。こういう相撲が毎回とれればいいんですが。

時天空×佐田の海。佐田の海がおっつけで出ますが、時天空が肩越しの左上手。出る佐田の海に対して時天空がうっちゃりにいきますが及ばず。

旭天鵬×嘉風。嘉風左を差しました。旭天鵬も小手投げにいきますが、前に出た嘉風が寄り切り。足にもいってましたね。

隠岐の海×大砂嵐。隠岐の海が前に出て圧倒。意外な展開。そういう相撲もとれるんですね。北の富士さんはいつものようにさらなる精進を要請。

魁聖×誉富士。誉富士の引きで魁聖ばったり。足が流れてしまいましたね。

千代鳳×常幸龍。常幸龍の休場で千代鳳不戦勝。ラッキー。でも常幸龍今場所がんばってたのに。

照ノ富士×豊ノ島。豊ノ島もろ差しになりましたが、照ノ富士もかかえて応戦。しかし肩越しの上手をとったところで豊ノ島が寄り切りました。あれは豊ノ島の罠なんですよねー。とったら脇の下に入ってさらにおこされる。

豊響×勢。豊響のグレートホーンに勢も吹き飛ばされてしまいました。今場所はあかんなー。

高安×栃ノ心。右四つ。高安は栃ノ心の上手をケアしながら、しっかり胸を合わせて寄り切りました。栃ノ心は上手がほしかった。

宝富士×栃煌山。栃煌山が前さばきのうまさでしっかりおっつけたかと思いましたが、土俵際宝富士の突き落としが決まりました。すごく宝富士落ち着いてますよね。あれだけやられてもしっかり土俵際を見据えてる。

安美錦×豪栄道。ゴーエードーは今日はしっかり押し出し。張り差しで出足を止めましたね。カドバンパゥワーか。

稀勢の里×遠藤。立ち合い遠藤が突き放していい立ち合いでしたが、キセもひるまず圧力をかけて寄り切りました。むしろ遠藤は左下手への対応が先だったか。動き回らないと。

日馬富士×琴奨菊。ハルマ立ち合いから当たって突き押しで押し出し。菊も全然勝負になりませんでしたね。

逸ノ城×鶴竜。鶴竜張り差しからもろ差しで寄り切り。スムーズ。

白鵬×碧山。白鵬右を差して起こしにかかります。じわじわと起こしたところで豪快な肩すかしが決まりました。碧山も一回転。

NFL2014 AFCチャンピオンシップ IND@NE

ガメラ優勝。すごい名前だなと思うマイク松ですこんにちは。確かにガメラは強い。飛んだらすぐ42kmくらいいけるし。それにしてもなんで大阪国際にいつもきてくれるんやろうガメラ。くるよ。ガメラはきっとくるよ。

やっとAFCチャンピオンシップみることができました。いい戦いになりそうです。

AFCチャンピオンシップ、IND@NE。実況は浅井さん、解説は河口さん。

INDオフェンス。期待したのに普通に3&out。あれ。

NEオフェンス。ランは出ましたが、パスが浮いてパントに。しかしPRがはじいてNEがダイレクトにリカバー!これはでかい。ランも出て、最後はブラントのランでTD!まあINDにしてはあそこでターンオーバーしたらしょうがないですよね。ブラントが鉄砲隊のところでポーズとってました。

INDオフェンス。3&outかと思ったら反則で継続。ここからオフェンスが続いてますね。40yds付近でオフェンスがつながらず。51ydsFGを狙いますが、これは右にはずれました。風も強いからか。

NEオフェンスはいいポジションから。ランパス織り交ぜて前進。ぽんぽんという感じではないですが、大事なところでエデルマンやグロンカウスキーに通ります。最後はFBのデヴェリンにショートパスでTD!止められそうになりましたが、FBらしく突っ込みました。

INDオフェンス。全然出ずにパント。こんなんあるかな。

NEオフェンス。ブラントのランがどしどし出ます。全然止まらない。しかしエンドゾーンが見えてきたところでINTがありました。

INDオフェンス。ウィルフォークのもったいない反則で前進。反則があったおかげでオフェンスがつながるようになりました。いいキャッチがどしどし出てくる。そしてティップトンのランでTDとりました!やっとINDがTDとりました。

NEオフェンス。こちらのパスも通ります。どうもグロンカウスキーをうまくおとりにしてスペースをあけてるみたい。ブラントのランもよく出ます。エンドゾーン前で4th&inchesになりますが、ブレイディさんの男気スニークで1st&goal。そのあとは守られてFGになりました。INDディフェンスもよく守りますねー。

後半、NEオフェンス。ブラントのランをどしどし出してます。ブラントも止まらないタイプですが、ずるずると出ますね。オフェンスラインのブロッキングもほんとにすばらしい。3rd&1で有資格レシーバーのTソルダーへのパスでそのまま突っ込んでTD!みんな大喜びです。ソルダーはキャリア初キャッチ・初TD。

INDオフェンス。プレッシャーがきつくて3&out。

NEオフェンスはいいところから。サックもされましたがエデルマンに通してダウン継続。ブラントのランで進んで、最後はグロンカウスキーに通してTD!止まりませんNEオフェンス。がんばれINDディフェンス。さすがに大丈夫かと。

INDオフェンス。パスをリーヴィスがINT!ここで出ましたかー。さすが。そしてすぐにブラントが粘り強いランでTD!大きく突き放しています。

ふたたびINDオフェンス。プレッシャーがきつくてパント。オフェンスが形にならない。

NEオフェンス。いいリターンがありました。時間をじっくり使って前進。ランもパスも止まらず。ゆっくり使って最後はブラントのランでTD。どないしたんやINDディフェンス。前の試合はがんばってたのに。

すごい雨降ってきた。

そのあとはお互いにパントパントで試合終了。IND 7-45 NE。

NEがスーパーボウルに進出しました。NEは何もかもよかったですよね。

ブレイディさんは23/35,226yds,3TD,1INT。ばっちりです。この日はなんといってもラン。ブラントが30att,148yds,3TD。OLのブロックもあってどんどん走りました。レシーブはエデルマンが9rec,98yds。ディフェンスはすばらしい活躍。河口さんがいっていたようにコリンズはこれから大きく成長しそう。

INDはどうしたんでしょうか。NEがスーパーボウルにいったのは喜ばしいのですが、INDがここまでぼこぼこにされるとは。そりゃミスも多かったけど、あそこまで封じられるものでしょうか。

ラックは12/33,126yds,2INT。ランはヘロンが10att,51yds。こうみてもわかるようにポゼッションが全然少ない。ディフェンスもランもパスもどっちも止まりませんでした。あんなにDENのときはよかったのに。

ともあれNE.vs.SEAのスーパーボウルになりました。SEAに勝てるのかと思いましたが、GBがあそこまで追いつめたのを考えると、策はありそうです。

大相撲1月場所2015:9日目

TODOリストを作って細々こなして最後にWOWOWの解約をしました。富井です。WOWOWは相変わらず電話しないとダメなんですが、機械が解約を受け付けてくれました。ありがとう!機械の人!!さて、初場所は九日連続満員御礼だそうです!実況は刈屋さん、正面は二子山親方(元雅山)。向こう正面は放駒親方(玉乃島)。

時天空×嘉風。時天空が中に入らないように突っ張った後に右のまわしを取ります。嘉風がまわしをきって起こすと更に張り合いになりますが、中に入ろうとする嘉風をはたきこんで勝ちました。最初から攻防のある良い一番!

松鳳山×大砂嵐。激しくなりそうな取り組み。立ち合いから低い姿勢でつっぱりながら攻める松鳳山。大砂嵐はいなしながら下がるだけでした。大砂嵐も低い相手はまだ難しそう。

佐田の富士×誉富士。立ち合いは互角、誉富士が上手を取ると上手投げで崩して頭をつけます。しかし攻めあぐねて膠着し、最後は一気に押しだしました。佐田の富士も策がなかったなあ。

蒼国来×琴勇輝。琴勇輝の一気の突き出しに蒼国来は下がるだけでした。琴勇輝、良かった。

徳勝龍×豪風。がっちり組んだ徳勝龍の寄りに豪風も為す術なし。豪風がはたく隙もありませんでしたね。

鏡桜×千代鳳。鏡桜が張りにいきましたが、千代鳳が何もなかったように前に出て寄り切りました。張ってもさせないと意味ないですよね。

旭天鵬×荒鷲。前まわしを取りに行きましたが、すぐに巻きかえてもろ差しの荒鷲。旭天鵬も両腕を決めて振ろうとしますが、荒鷲の身体が低くて上体が伸びて力が出せませんでした。荒鷲、グッド。

千代丸×豊響。豊響立ち合いから押し込みますが、千代丸のはたきにすぐ体勢を崩してしまいました。

隠岐の海×旭秀鵬。立ち合いから低く上手を取って攻めた旭秀鵬ですが、土俵際で逆転されそうになった後、こらえて隠岐の海に上手を取られるとすぐに上手を離して下手投げ。

魁聖×玉鷲。玉鷲のあたりが良くて魁聖が押し込まれます。捕まりそうになったところをふりほどきながら押し出し。

佐田の海×常幸龍。常幸龍が押し込みますが、膝が入ってしまってバランスを崩し、寄り倒されました。金星は良かったけど、その後が大変ですね。

豊ノ島×妙義龍。激しい立ち合いから妙義龍が攻めますが、豊ノ島が巧く中に入ってもろ差しになると寄り切りました。

遠藤×栃ノ心。張りにきた栃ノ心、遠藤は中に入るともろ差しから栃ノ心に右を取らせず、上手を切ってからの下手投げ。

勢×栃煌山。立ち合いは互角、栃煌山の肩すかしで低い体勢でがんばっていた勢がばったり。タイミングが良かったですね。

高安×宝富士。左四つになった高安でしたが、もろ差しになった宝富士に引いてしまいましたね。宝富士は頭をつけたのが良かったのかな。

碧山×照ノ富士。大きな身体で寄ってくる碧山ですが、照ノ富士もそれをこらえて押し返しましたね。照ノ富士のパワーすごいな。

稀勢の里×琴奨菊。立ち合いは琴奨菊。しかし左をがっちり掴んだ稀勢の里が琴奨菊のがぶりを止めますが、その後の攻めが遅くて振られた稀勢の里の膝が入ってしまったようで、突き落とされてしまいました。うーん、勝てそうなところで星を落とす稀勢の里らしい取り組みでしたが、足が心配ですね。

安美錦×鶴竜。立ち合ってすぐ引いた安美錦。軍配は鶴竜に上がりましたが、取り直しに。今度は突き起こした鶴竜があっさり勝ちました。

白鵬×逸ノ城。立ち合いの後はたいた白鵬でしたが、逸ノ城落ちず、右まわしをとった逸ノ城。さすがだなと思っていましたが、攻められないままに白鵬に寄り切られてしまいました。チャンスは2回ぐらいあったんですけど。

日馬富士×豪栄道。立ち合いから踏み込んだ豪栄道でしたが、引いたところをすかさず日馬富士が押しだしました。速かったですね。

大相撲1月場所2015:中日

ガラホ登場。フィーチャーフォンという名前があるのに、結局みんな蔑称であるガラケーで呼ぶようになっています。フィーチャーフォンには略称がないからだと思うので、危険ドラッグみたいに名前を募集してつければいいと思うマイク松ですこんにちは。フィホかチャホ、あるいはシロタミルミル仮面400億のどれかですね。

大相撲は中日。天覧相撲になりますが、両陛下も客の多さに驚かれることでしょう。あとコトミツキが焼き肉屋をやっていることにも。

中日。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が稲川親方。

旭秀鵬×徳勝龍。左四つに組んで旭秀鵬が寄り切り。徳勝龍は呼び込んでしまいましたね。旭秀鵬調子よくなってる。

蒼国来×鏡桜。左四つから巻き替え合って右四つ。鏡桜がいい体勢から上手投げで下しました。自分の体勢作れましたね。

千代丸×誉富士。千代丸変化で押し出しかと思いましたが、誉富士がぎりぎり残して逆に千代丸を寄り切りました!悪は滅ぶ!卑怯も滅ぶ!

玉鷲×佐田の富士。玉鷲いいおっつけ!どんどん佐田の富士を起こして押し出しました。パーフェクトゥ!

時天空×豪風。豪風が動いて突き落とし。はい。

妙義龍×琴勇輝。妙義龍が立ち合いで押し込みますが、琴勇輝が突き押しで中に入れず、逆に押し込んで突き落としました。妙義龍も琴勇輝にやられるとは。

大砂嵐×佐田の海。右四つで大砂嵐左上手がっちり。寄り切りました。佐田の海もかちあげ警戒しすぎたかがっぷりになってしまいましたね。

荒鷲×千代鳳。千代鳳が前まわしのいい位置をとりましたが、荒鷲も右四つになって持ち直し、土俵際で投げの打ち合い。荒鷲が小手投げで勝ち。物言いがつきましたが、確認でした。何を確認したかったのかをいってくれると親切と物言いをほめる北の富士さん。

隠岐の海×嘉風。嘉風いい立ち合いも引いて呼び込んでしまいました。しかし動き回った嘉風が肩すかしで勝利。この先手先手の相撲が嘉風ですね。

松鳳山×豊響。豊響グレートホーンで押し込みますが、松鳳山が押し返して押し出しました。

今日は天覧相撲。両陛下が来られました。陛下もなんでこんなにお客さん増えてるんやとか、理事長にお聞きになったと思います。あとごめんなさい、もうコトミツキとかいうのはいないのです。

豊ノ島×旭天鵬。豊ノ島に中に入られた旭天鵬でしたが、首を抱えながら左右に小手投げで倒しました。ある意味旭天鵬らしい相撲で五分に。

照ノ富士×常幸龍。張り差しから右上手をとった照ノ富士、そのまま寄り倒しましたが、常幸龍は足を痛めたみたいです。

遠藤×勢。勢なのに勢いがない。7連敗か。陛下もそう聞いておられると思います。立ち合い勢が受けて小手に振って崩しました。押し出し。やっと初日が出ました。聞こえてたんかなあ。

高安×栃煌山。栃煌山が左を差して左四つに。巻き替えてもろ差しになりますが高安も巻き替えます。そして出ますが栃煌山が左から突き落としで逆転。余裕ありましたね。陛下もそういっておられると思います。

宝富士×逸ノ城。逸ノ城はけんか四つであまり差せなくて、どんどん押して押し出しました。こういう相撲もあると思わせた方がいいですね。

稀勢の里×豪栄道。大関同士の対戦。実は。立ち合いから左おっつけで圧倒したキセが最後は送り出し。大関同士ですがもはや永世化しつつあるキセとは違いますね。ゴーエードーも摂理を学ぶがいい。焼き肉を食べに行くがいい。

栃ノ心×琴奨菊。菊が右差しからがぶって起こして寄り切り。ばっちりでしたね。

白鵬×安美錦。アミーには注意した方がいいですね。突き放して引いたところでアミー出ましたが、そこで引き落とし。あんまりすっきり勝てないですが、まあいいでしょう。

日馬富士×魁聖。魁聖に合い口のいいハルマ。立ち合いからのど輪で圧倒しました。何が魁聖にはいいんだろう。

碧山×鶴竜。突き放した鶴竜、差そうとして頭を下げた碧山を上手投げで下しました。碧山も徹底して突き押した方がいいのに。

両陛下もお楽しみになられたようでよかったです。そうなんですよー、なんか知らないけど人が増えてるんですよね。あとすみません、コトm(以下略)

NFL2014 NFCチャンピオンシップ GB@SEA

今日は寒かったですね。マイク松ですこんにちは。やっぱり鍋は最高です。煮るだけでおいしいんですよ。

さて、だいぶ世間から遅れてますが、今からNFCチャンピオンシップみます。GBがんばれ!

NFCチャンピオンシップ、GB@SEA。実況は松野さん、解説は高野さん。

GBオフェンス。SEAの反則がいいところにぽんぽん出て、いい感じで前進。エンドゾーンを果敢に狙いますが、シャーマンが驚異的なキャッチでINT!これはしょうがないわ。すごいプレーでした。高野さんはロジャースの足は大丈夫なんじゃないかと指摘。それならいいけど。

SEAオフェンス。結構ディフェンスがプレッシャーかけてますね。そしてパスをはじいたところをハハがINT!よっしゃー!これはいいところに!と思ったらアンスポーツマンライクコンダクトで15yds下げられてしまいました…。これは痛い。何やっとんねん。

GBオフェンスはともあれレッドゾーン。ロジャースホットラインで罰退分は取り返した。よっしゃ。レイシーとクーンのランで突っ込みますが、TDはとれませんでした。1ydですがFGで先制。なにはともあれ。

SEAオフェンス。しかしボールドウィンがファンブルロスト、GBリカバー!これはでかい!ブラッド・ジョーンズがファンブルフォースですね。

GBオフェンスはレッドゾーン前。レイシーのラン出てますね。しかしそのあとのパスはしっかり守られてFG。TDとれませんねー。

SEAオフェンス。ペッパーズがウィルソンをサック!よし。パントにしました。いいぞ。

GBオフェンス。クーンのランで1stダウン。レイシーのラン出てますよ。そしてコッブへのパスで今度こそTD!きたー!!やっときましたねー。

SEAオフェンス。最初にフォルススタートがあり、3rdダウンのパスも惜しくも通らず。パントにしました。

GBオフェンスはまた相手陣から。追い込まれますが反則で1stダウン。助かる。また進むもFGになりますが、こうやって時間使えば大丈夫。

SEAオフェンス。またハハがINT!やっほーい!ロングパス狙ってるみたいですねー。

GBオフェンスは中央くらいから。しかし今度はロジャースのパスをマックスウェルがINT!雨が影響してるんですかねー。

SEAオフェンス。やっとSEAオフェンスが出始めます。やばい。リンチのランも出るし。しかしエンドゾーンを狙ったところでシールズがINT!よっしゃー!!

GBオフェンス。時間を使ってパント。返しのSEAオフェンスも得点にならず、前半終了、GB 16-0 SEA。意外な展開。がんばれGB。

後半、SEAのオフェンスはパント、GBオフェンスは攻めますがパントに。

SEAオフェンス。リンチのランが出てる。強い。しかしマシューズがウィルソンをサックしてものすごい下げました。そこでウィルソンが待って待ってパスを通しました。これはディフェンスしたかった。パスを防いでFGにしたかと思ったら、スペシャルプレーでPライアンから、TのギリアムがキャッチしてTD!これはでかいですねー。つくづくあの3rd&ロングのディフェンスが痛かった。

GBオフェンス。最初にパスは通すものの、エイブリルにサックされてパント。悪い流れだ。耐えろ。

SEAオフェンス。エクスチェンジミスがあったのもありパント。よく守った。

GBオフェンス。ランで時間を使います。そしてスタークスのランでビッグゲイン!32ydsも走りました。シャーマンが負傷して左腕を痛めてるらしい。大丈夫か。ロジャースホットラインですごい速いタイミングのパス。いいオフェンスです。進んで48ydsFGになります。クロスビーがまた決めました!これはでかい!

SEAオフェンス。ランパス織り交ぜて前進。リンチのランでラックのような感じで前進。すごいな。ディフェンスがウィルソンをサック。パスをしっかり守ってパントに追い込みました。ディフェンスよくやった。

GBオフェンス。時間を使いましたが、オフェンス続かずパント。やばい。ディフェンスがんばれ。

SEAオフェンス。最初のパスをバーネットがINT!これはビッグプレー!ディフェンスがはじいたところでしたが、いいディフェンスでした。

GBオフェンス。時間を使ってパント。全然進みませんでしたが、SEAのタイムアウトを使わせました。

SEAオフェンス。パスパスで攻めます。そしてリンチのランでTD!うわー!と思ったらその前に出てますね。あぶねー。しかし9yds地点から1st&goal。リンチのランとウィルソンのスクランブルで攻めて、最後はウィルソンのランでTD!これで5点差になります。

そしてSEAはオンサイドキックにいくでしょうね。あー。やばい。そしてSEAがリカバーしました!うわー。うわー。ブロックにいく選手がキャッチにいってしまいました。

SEAオフェンスは中央から。やばい。リンチがエンドゾーンに駆け込みました!TD!ぐわー!!きたー!!まさかあそこから逆転あるか…。2ptもしっかり成功。きつい…。

GBオフェンスは残り1:19。ネルソンにパスを通して前進。急げ急げ。ロジャースも足が痛そうなのにスクランブルでいきます。前進してクロスビーのFG。48ydsFGをしっかり決めました!すばらしい!すばらしいキッカーです。なんとか命拾いで同点。オーバータイムに突入します。

オーバータイムはSEAオフェンスから。ボールドウィンのキャッチで大きく前進。あー。そしてカースに一気にTDパスを通しました!

勝てなかったか…。勝てたはずだったのに。勝ちたかったわGB。がっくりきました。あのオンサイドだけおさえてたら勝ってた。それがこんな結果に。

いやいやSEAにはがんばってほしいんですが。GBはよくがんばった。がんばったわ。もう疲れた。

大相撲1月場所2015:7日目

台湾から帰ってきたマイク松ですこんにちは。フォルス・スタート商会の本社が台北にあるという情報を得て、確認しにいってきました。台北はとってもいいところでしたが、いわれた場所には超絶高いビルはありましたが、本社はありませんでした。台湾はまたいきたいです。

さて、大相撲は7日目。だいぶ先に進んでますね。

7日目。実況は太田さん、解説は正面が八角親方、向正面が千賀ノ浦親方。

千代大龍が欠場。両足の血行障害だそうです。だいじょうぶかな。

佐田の富士×朝赤龍。朝赤龍が幕内で。相変わらずがんばってますねー。なのに立ち合い左に動いて押し出されてしまいました。ほんと消極的や。せっかくの幕内なのに。

鏡桜×時天空。時天空張り差しから左上手。がっちりとりました。鏡桜も上手をとってがっぷりに。こういう膠着したときは足技。内掛けが見事に決まりました。

旭秀鵬×嘉風。旭秀鵬が突き押しで攻めます。ガムシャリズム発動でつかまえた嘉風が一気に出ますが、土俵際で旭秀鵬が下手投げ。これが見事に決まりました。

徳勝龍×誉富士。誉富士いい立ち合いも引き落としで落ちました。足が流れた。

大砂嵐×豪風。豪風のいい立ち合いに押し込まれますが、大砂嵐の張り手ではたき込まれました。鼻血が出てますが折れてないといいんだけど。

玉鷲×荒鷲。わしわし対決。突き放した玉鷲がうまくまわりこみながら押し出し。荒鷲は持ち味が出せませんでした。

妙義龍×千代丸。妙義龍どんどんおっつけで出ますが、千代丸が土俵際の引き落とし。妙義龍落ちてしまいました。でもすぐ物言いがついて、差し違えで妙義龍。九重メソッドはわかってるんだから気をつけてね。

琴勇輝×千代鳳。琴勇輝のかけ声に千代鳳が応戦。おもしろい。琴勇輝がいい立ち合いにいきますが、千代鳳がうしろについて、まわしの結び目がのびたのをもって寄り切りました。千賀ノ浦親方ががんがん批判してる。しょうがないけど。

旭天鵬×松鳳山。松鳳山に対して旭天鵬一気に寄っていきますが、松鳳山が土俵際で小手投げ。また差し違えで松鳳山勝利。

蒼国来×豊響。蒼国来が左四つ。下手投げで豊響を投げました。今日は立ち合いがよかった。

佐田の海×千代大龍。千代大龍休場で佐田の海不戦勝。ラッキー。

豊ノ島×隠岐の海。左四つになって隠岐の海が右上手。豊ノ島が半身になったところで早速八角親方が苦言。しかししっかり引きつけて寄り切りました。よかったね隠岐の海。

魁聖×安美錦。アミー左前まわしから出し投げで崩します。魁聖の上手はブロック、肩すかし気味に崩して寄り切りました。技がすばらしい。

勢×栃ノ心。栃ノ心が立ち合いから強烈な左上手をとりました。勢も巻き替えたりして応戦しますが、左上手を離さない栃ノ心が寄り切りました。勢も立ち合いをがんばらないとですね。

照ノ富士×栃煌山。照ノ富士張り差しから一気に寄り切り。栃煌山に差す余裕を与えませんでした。

宝富士×豪栄道。ゴーエードーの攻めに対して宝富士がまわりこんでうまく攻めます。つかまえたと思ったところでゴーエードーの首投げ。これが決まりました。物言いのつくあぶない一番。ゴーエードーも波に乗れませんね。

碧山×琴奨菊。菊が立ち合いからもろ差し。碧山に突き押される前に間合いを詰めてしまいましたね。速い攻め。

稀勢の里×逸ノ城。まだ逸ノ城に勝ったことがないキセ。まあ今場所は大丈夫でしょう。キセ左四つ右上手で寄り切りました。逸ノ城の勢いは今場所はない。

日馬富士×常幸龍。ハルマがいい立ち合いからどしどし攻めていきましたが、土俵際で常幸龍が突き落としから背中を回すように投げました。ハルマも九分九厘勝ってましたが、まわしの縦の部分をとったのが悪かったですね。常幸龍が金星。

遠藤×鶴竜。遠藤立ち合いから突き押し。鶴竜をしっかり押し込んでいたのに引いてしまいました。そこを鶴竜が出て押し倒し。もったいない。どんどん突いていけば勝ってたかもしれないのに。立ち合いがよくてもそこがだめだ。

白鵬×高安。白鵬いい立ち合いも引いて高安に右下手を許してしまいます。突き放して今度はもろ差し。寄り切りに対して高安の突き落とし。物言いがつきましたが寄り切りで白鵬の勝ち。今場所は危ない一番が多いですね。

大相撲1月場所2015:6日目

豊真将引退。ほんとにほんとに残念なマイク松ですこんにちは。けがはなおりませんでしたか。まだまだ相撲をとってほしかった。おつかれさまでした。しかし今後は立田川親方として後進の指導にあたるそう。豊真将みたいな力士が増えることが、角界の発展につながるといってもいいでしょう。力士を目指す人はまずは錣山部屋を目指そうぜ。

6日目。実況は藤井さん、解説は正面が尾車親方、向正面が舞の海さん。まだ満員御礼なのか。すごい。

徳勝龍×若の里。若の里が幕内で。左四つにつかまえた若の里。出ますが徳勝龍が突き落としました。足が出なかった。

琴勇輝×鏡桜。琴勇輝立ち合いから一気の押し出し。これはいい相撲。この相撲続けていこうぜ。ミッキー兄さんの名にかけて!(関係ない)

佐田の富士×時天空。時天空張り差しからもろ差し。いい体勢になりました。佐田の富士はきめて出ようとします。時天空はしっかり粘る。膠着しますが、もろ差しからあおって出た時天空が寄り切り。じわじわと圧力かけていきましたね。

大砂嵐×嘉風。リーチのある突き押しといなしで大砂嵐が攻めます。嘉風中に入れず押し出されました。大砂嵐はどうも苦手な力士らしい。

蒼国来×千代丸。ちょっと動いた千代丸、押していきますが、蒼国来が両前まわしから引きつけて、最後は下手投げで下しました。蒼国来の相撲。こういう一番が出ると元気出ますね。

玉鷲×旭秀鵬。玉鷲いいおっつけで出ますが、旭秀鵬が後ろを向かせて送り出し。玉鷲の相撲悪くなかったんですが。

荒鷲×豪風。豪風いなしから押し出し。今日は尾車親方解説ですが、勝てました。

誉富士×佐田の海。突き押しから中に入った佐田の海がおっつけから押し出し。スピードで勝ちましたね。

松鳳山×千代鳳。松鳳山左四つから右上手をとりました。そのまま寄り切り。千代鳳も予想外だったか。

隠岐の海×妙義龍。なにげに好取組。立ち合いは互角。妙義龍が巻き替えにいくところを隠岐の海出ましたが、間に合わずもろ差しに。妙義龍がかいなを返しながら、最後はまわしをとって下手投げ。妙義龍は差さずにのぞかせてるくらいが一番力が出ると舞の海さん。

豊響×千代大龍。豊響出ますが千代大龍が九重メソッド。惜しくも豊響届かず。

旭天鵬×常幸龍。右四つ。常幸龍低くしてでますが、旭天鵬がすくい投げで下しました。ばたばたしたら相手がおちた感じ。

照ノ富士×魁聖。がっぷりでいい一番になるかと一瞬思いましたが、魁聖があっさり寄り切りました。四つで照ノ富士負けたらあかん。

安美錦×栃ノ心。おっつけから絞っていくアミー。一度ふりほどいて上手をとった栃ノ心。アミーも下手で応戦しますが、腰をぶつけていってパワーで最後は押し倒し。

碧山×宝富士。碧山のシュシュシュ突き押し。中に入ろうとする宝富士ですが、近寄らせませんでした。

高安×琴奨菊。現在3-2の菊。迷い始めるとまずい展開ですが、今日はすぐにもろ差しから菊がぶりで寄り切りました。カドバンパゥワーでがんばろう。尾車親方「彼にはこれしかないですからねー」。その通り。

稀勢の里×勢。勢がおっつけからいなしますが、キセが左四つに捕まえました。キセの寄りを一度は勢残しますが、最後は送り出し。落ち着いてます。

逸ノ城×豪栄道。期待の若手登場。ゴーエードーもK.W.B.できるか。右四つの展開。どっちかというとゴーエードーの相撲でしたが、胸をあわせたところでゴーエードーが投げで呼び込んでしまいました。逸ノ城勝利。これで流れを変えたいところ。ゴーエードーは変化を警戒したのではとのこと。

栃煌山×鶴竜。鶴竜突き押しから引いたところであっさり栃煌山が押し出し。あれ?横綱ですよね?今場所は前に出て勝ってないですが、栃煌山も引くのを待ってましたね。早く引け。少しも怖くないわ。

白鵬×遠藤。遠藤の後援会タオルが振られてますね。白鵬の張り差しでちょっとくらっときた遠藤、ふらふらしていましたが、さっとはずにつきました。白鵬かなりあぶなかったですが、なんとかふりほどいて押し出し。白鵬に力みがあったと尾車親方。普通に勝てばいいんですよ。

日馬富士×豊ノ島。ハルマ突き押しから左四つ右上手。豊ノ島も巻き替えたいところですが、たぶんハルマも待ってますよね。巻き替えを許さないハルマ、頭をつけていい体勢。出し投げから足を取って崩して寄り切りました。

NFL2014 AFCディヴィジョナル・プレーオフ IND@DEN

DeNAオーナーに南場智子氏が就任。これはいいニュースだなと思うマイク松ですこんにちは。DeNA強くなりそう。常識にとらわれない経営をやってもらえればと思います。

さて、NFLはあと1試合ディヴィジョナル・プレーオフが残っています。IND@DENです。

・AFCディヴィジョナル・プレーオフ、IND@DEN、実況は浅井さん、解説は大橋さん
・どうもおでこは足をweek15から足を痛めているらしい、そうやったんや
・今日もいまいち投げ方がおかしいし、レシーバーと全然あいません
・最初はDトーマスにTDパスを通したのですが、あとはパスミスばかり
・INDはラックはいつもの調子、RBヘロンががんばって活躍してました、リチャードソンはもう戻ってこられないのか
・おでこにサック、ファンブルロストさせて、TEアレンにパスを通して突き放します
・DENディフェンスはプレッシャーをかけますが、INDのOLが今日はラックを鉄壁のパスプロで守ります
・盆ミラーやウェアが襲いかかるのに、全然ラックまで届かない
・そしてDENオフェンスは全然続かずパントパント、これではきつい
・INDオフェンスはパスパスでどんどん進んでニックスに通してTD、突き放しました
・その後INTがありDENも盛り返すチャンスもありましたがオフェンスは続かず
・結局IND 24-13 DENとなりました
・DENのRBアンダーソンがエキサイトするでかいOLを一生懸命止めてたのがおもしろかったです

・INDはラックが27/43,265yds,2TD,2INT、2INTは大きかったけど試合は作りました
・ランはヘロンが23att,63yds,1TD、よく支えた
・レシーブはヒルトンが4rec,72ydsなどなど、アレンが1TDレシーブほか、いい活躍みせてました
・ディフェンスはニューサムが1sck,1FFなど、ヤードを出させませんでしたね
・なんといっても今日はオフェンシブライン、ノーサックにおさえこみました

・DENはおでこが26/46,211yds,1TD,1FL、信じられないパフォーマンス、これでは勝てないです
・ランはアンダーソンが18att,80ydsとまずまず、レシーブもトーマスズをはじめがんばっていたのですが
・ディフェンスは2INTかましたりしていたのですが、もっとラックにプレッシャーをかけたかったところでした

・これでディヴィジョナル・プレーオフ終了、チャンピオンシップはおもしろい試合になりそう
・たぶんSEAとINDがいきますが、自分的にはGB.vs.NEのスーパーボウルがみたいです

大相撲1月場所2015:4,5日目

愛媛FC粉飾決算。やってくれたな経理責任者と思うマイク松ですこんにちは。どうなるんや。愛媛FCは地球から消えるのか。せっかくがんばってたのに。

そこはこちらも地球から消える寸前だった大相撲に見習ってほしいです。ほんとよかった復活できて。今は人気ですからね。まあ大相撲から消えた永世大関はいましたけどね!今日は4,5日目!

4日目。また満員御礼か。すごいな。実況は白崎さん、向正面が谷川親方。

徳勝龍×鏡桜。すぐ左を差した鏡桜、徳勝龍も上手を取って応戦しますが、止まらず攻め続けた鏡桜勝利。攻め続ける大事。

大砂嵐×琴勇輝。琴勇輝に声援が。エンジェルかな?大砂嵐突き押しからいなして突き押しで勝利。琴勇輝はこの展開は予想してなかったか。谷川親方はリーチの差が出たと指摘。琴勇輝は5割くらいのコンディションとのこと。

千代丸×時天空。千代丸ののど輪からの引き落とし。九重メソッド浸透。

佐田の富士×荒鷲。佐田の富士が突き押しでいきますが、荒鷲がかいなをたぐって崩そうとします。動き回る荒鷲、佐田の富士落ち着いてみて突き落としました。ばたばたしてるとかいわれてますが、荒鷲の相撲ではあります。芝田山親方の中に入った方がいいというのはその通り。

旭秀鵬×誉富士。突き押し合いになりました。しかしそこからすぐ右前まわしをとった旭秀鵬が出て最後は押し倒し。次の展開を考えていましたね。

玉鷲×嘉風。突き押しで攻める玉鷲にあてがう嘉風、中に入って押し出しました。回転のよさがでましたね。

妙義龍×松鳳山。立ち合いは松鳳山、妙義龍が突き押しをはさみつけて回転を止め、押し出しました。突き押しへの対処がよくできてましたね。はさみつけ、こういう手もあるのか。まねしようと思ってもできないと谷川親方。

蒼国来×佐田の海。佐田の海が立ち合いで押し込んで押し出し。立ち合いの鋭さが光りましたね。決まり手は寄り切りか。

豪風×豊響。豪風当たってすぐはたき。むー。

旭天鵬×千代大龍。旭天鵬がばっとつかまえて寄り切り。千代大龍に何もさせませんでした。立ち合いの踏み込みがすばらしい。白鵬か。

隠岐の海×常幸龍。左四つ。常幸龍が上手をとっていい体勢も隠岐の海しっかり残します。出たところを隠岐の海がすくい投げで逆転!これはタイミングはかってましたね。土俵際でしっかり粘れた。

豊ノ島×安美錦。豊ノ島が突き押しで攻めますが、土俵際でアミーが逆転の上手出し投げ。目をつぶってもまわしに手がかかるみたい。すげー。

宝富士×魁聖。下から突き起こす宝富士。いい展開でしたが、魁聖が突き押しから突き出しました。のど輪がすっぽ抜けてしまったのが分岐点。

碧山×高安。碧山のシュシュシュ突き押しのテンポがいい。いなしから突き押してまわしをとりましたが、土俵際の投げの打ち合いになり、高安が下手投げで逆転しました。あきらめずにくいついて、小さい回転で制しましたね。碧山も相撲は悪くない。

栃煌山×豪栄道。ゴーエードー出し投げから送り出し。栃煌山もあっさりやられましたね。

逸ノ城×琴奨菊。逸ノ城変化で勝ち。オマエはこの相撲人気を背負っていることがぜんぜんわかってない。ちょっと前は技量審査場所だったことを忘れるな。このブーイングを聞け。

稀勢の里×栃ノ心。のど輪をしのいだキセが左四つ右上手。あとは手順通り。おっキセ応援団がきてる。よかった。

日馬富士×遠藤。ハルマがいなしてまわしをとって寄り切り。今場所みんなが評価する遠藤の立ち合い、今日も効いてましたね。着実に力つけてます。ハルマに互角で当たれてるんだから。

勢×鶴竜。はたきあいになりましたが、鶴竜の方がキレよかった。でもきれいに勝てませんね鶴竜。

白鵬×照ノ富士。照ノ富士まだ23歳なんですね。照ノ富士いい前まわしとれましたが、白鵬がすぐ切ってもろ差し。照ノ富士の抱え込みも効きますよ。いい体勢。白鵬が肩すかしからすくい投げ。照ノ富士いい相撲でした。芝田山親方も「一歩進んだ」と評価。

***

5日目。実況は船岡さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が中村親方。今日も満員御礼。すごいな。

阿夢露×鏡桜。阿夢露が幕内で。低い体勢で出ますが、うまくいなした鏡桜が最後は送り出しかと思ったら、決まり手はこづまとり。珍しい。

大砂嵐×徳勝龍。がばっとつかまえた大砂嵐でしたが、中に入った徳勝龍が押し出し。裏目に出てしまいましたね。

時天空×荒鷲。荒鷲が左前まわしも右四つで時天空も上手。時天空が体勢をつくってきたか。足気をつけて。と思ったら寄り切りで時天空。足が気になるとこうなるんですよね。

佐田の富士×嘉風。嘉風突き押しで攻め込みますが佐田の富士受け止める。嘉風が足をとりにいって崩し押し出しました。なるほど。攻めながら足を取るのが嘉風。

松鳳山×琴勇輝。琴勇輝いい立ち合い。突き押し合いになりますが、松鳳山が回り込んで逆転で押し出しました。よく足が出たのが松鳳山。琴勇輝は追いかけているうちに足がそろってきたと北の富士さん。

玉鷲×千代丸。突き押し合いになりますが、玉鷲のいいはたき込みが出ました。玉鷲通算400勝だそうです。おめでとうございます。

旭秀鵬×佐田の海。佐田の海が差して中に入りましたが、旭秀鵬が上からはたきこんで最後は小手投げ。佐田の海は立ち合いはよかったけどそのあとの攻めにつながってなかったか。

蒼国来×千代鳳。インフルで休んでいた千代鳳が復帰。気をつけて。蒼国来がまわしをとって外掛けで刈り倒しました。まあ今日は病み上がりやから。

旭天鵬×誉富士。初顔。旭天鵬はたき込みにいきましたが呼び込んでしまいました。誉富士の押し出し。

隠岐の海×豪風。豪風当たって引きますが、待ってた隠岐の海が押し出し。読まれてますよ。おっ北の富士さんもほめてる。

魁聖×妙義龍。妙義龍もろ差しを狙って入ったんですが、胸を合わせてしまって魁聖が外四つで逆転。攻めはいいんですが。

豊ノ島×豊響。豊響の立ち合いを受け止めて左を差した豊ノ島、今日は右上手を引いて寄ります。豊響も粘りますが及ばず。

千代大龍×安美錦。ダーティ対決。予想通り千代大龍は九重メソッドですが、読んでたアミーが下手出し投げ。見事です。あの下手のキレよ。

遠藤×常幸龍。遠藤立ち合いから突き押し。常幸龍もかいなをたぐりますが、遠藤の押し倒しが勝りました。大学の先輩にはじめて勝利した遠藤。

高安×逸ノ城。高安がいなして送り出し。昨日の変化で逸ノ城の相撲の流れが悪くなってる。先々場所の照ノ富士みたいになってるよ。

稀勢の里×碧山。突き押し合い。キセの突き押しをいったんは碧山しのぎますが、キセが休まず攻めて押し出しました。足がよく出た。

栃ノ心×豪栄道。右四つ。両者上手をとりました。土俵際で投げの壮絶な打ち合いになりましたが、栃ノ心が勝利。力強かったです。

宝富士×琴奨菊。菊いい立ち合いから押し出し。菊の相撲でした。カドバンパゥワーですね。

白鵬×勢。白鵬左上手が速い。出ますが勢が右からすくい投げで逆襲!これは勢勝ったかと思いましたが、かかとが先に出ていました。あぶねー。白鵬命拾い。まさに。こんなにあぶなかったのは今場所はじめてか。

日馬富士×栃煌山。ハルマ立ち合い上手をとって上手投げ。速かった。

照ノ富士×鶴竜。照ノ富士左から右上手。のびてますね。鶴竜も上手をとりました。照ノ富士は上手を取り直したい。照ノ富士出ますが鶴竜残した。少し膠着しました。照ノ富士出ますが粘った鶴竜が逆襲の寄り切り。あの上手が伸びてなかった勝ってましたね。いい相撲とってます今場所は。

NFL2014 NFCディヴィジョナル・プレーオフ DAL@GB

直木賞は西加奈子さん。とれてよかったなと思うマイク松ですこんにちは。おめでとうございます。

さて、NFCディヴィジョナル・プレーオフはDAL@GB。アイスボウル2といわれてるらしいですが、そんなに寒くないらしいです。でも現地は-9℃。僕なら死ねる温度です。昔のアイスボウルは-20℃以下、体感気温は-40℃らしいですよ。生きていけるのそこで?

・NFCディヴィジョナル・プレーオフ、DAL@GB、実況は浅井さん、解説は宍戸さん
・ロジャースの足はあまりよくないみたい、無理しないでほしいです
・最初のGBオフェンス、レイシーのラン連発でレッドゾーンに入り、クオーレスにパスが通ってTD!あっさり先制しました
・ロジャースのガンマン的セレブレーション、めちゃかっこいい
・しかしDALオフェンス、次はしっかり進んで、FBクラッツとやらのランでTD、同点に追いつきました
・そして次のGBオフェンスでエクスチェンジミスがあってターンオーバー、そのチャンスをウィリアムズにTDパスを通してものにしました、まじか
・次のDALオフェンスも進みますが、FGをブロックしました、その前にフォルススタートで下がったのが痛かった
・GBはノーハドルで攻めてFGをもぎとって前半終了
・後半、DALオフェンスでペッパーズのファンブルフォースがあってマレーがファンブルロスト、これはビッグプレーでました
・もう1回FGでGB加点、いいポジションからのオフェンスではありましたが
・しかしマレーのランTDで突き放しました、今年のDALほんとに強い、なんとかして
・ロジャースは足が痛くてもどんどんパスを投げていきます、後半は痛いなりのパスを投げてるみたい
・そしてアダムスにパスを通してTD!ぐわー!強い!というかこのアダムスって誰?
・DALオフェンス、4thダウンギャンブルでブライアントにロングパスが通ってエンドゾーン前1ydになったかに思えましたが、チャレンジでインコンプリートになってしまいました、ちょっと欲張ってしまったのが災いした
・レイシーのランで時間を使って、ロジャースのパスをコッブがナイスキャッチで1stダウン、勝負を決めました、DAL 21-26 GB

・さすがロジャース、かっこいい
・宍戸さんも「覚悟の違いですね」とかいってましたが、ロモはそんなに悪くないけど、ロジャースがかっこよすぎました
・GBはロジャースが24/35,316yds,3TD、大変そうでしたががんばりました
・ランはレイシーが19att,101yds、いつの間に100ydsこえたか
・レシーブはアダムスが7rec,117yds,1TD、いつの間にこんなWRでてきたんだろ、コッブも8rec,116yds
・ディフェンスはペッパーズが1sck,2FFとすごい活躍、DALオフェンスには苦しめられましたががんばりました
・DALはロモが15/19,191yds,2TD、ロモ強かった
・ランはマレーが25att,123yds,1TD、やっぱりマレーを止めるのは大変だっただけに、ファンブルフォースは価値ありますね
・レシーブはウィッテンが6rec,71yds、ブライアントはあのキャッチがつくづく惜しかった
・ディフェンスは手負いのロジャースをよく止めてました、がんばってました

・あとは1週間でロジャースの足がどれだけなおるか

大相撲1月場所2015:3日目

チーズ星人15周年。やつに名前がついていたことに驚愕するマイク松ですこんにちは。確かにやつはいた。目には入っていたんですが。でもお祝いしてもらえてよかったね。にっしんはもっとフィーチャーしてもいいでしょう。ヤキソバンと同じくらい。

初場所は3日目です。今日も満員御礼だそう。すごいな相撲人気。

3日目。実況は沢田石さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が甲山親方。

徳勝龍×千代丸。千代丸一気に出て押し出し。毎回こういう相撲とっていきたいですねー。ばっちりでした。

大砂嵐×佐田の富士。かちあげはブロックされた大砂嵐でしたが、右からのはたき込みが決まりました。まだパワーで吹き飛ばしている感じはないですね。

旭秀鵬×鏡桜。右四つで旭秀鵬が左上手。そのまま寄り切り。攻めが速く、鏡桜の反撃を許しませんでした。

琴勇輝×嘉風。琴勇輝いい突き押し。嘉風もあてがって逃げようとしますが、しっかり前を向いて突き押した琴勇輝が突き出し。これはいい相撲!この相撲忘れないようにしましょう。

松鳳山×時天空。松鳳山いい突き押しから、足技で倒しました。すそはらいですね。突き押しをしっかり止めたのがつながりました。

荒鷲×誉富士。誉富士の突き押しをいなして、はずから押して押し出しました。動きがいい今場所の荒鷲。

妙義龍×蒼国来。妙義龍いなしてうしろをむかせて押し出し。蒼国来は反撃の前に足が出てしまいました。

旭天鵬×豪風。旭天鵬が差しにくるところを抱えて止めた豪風、そのまま突き落としました。相手の取り口をしっかり研究してましたね。と思ったら決まり手がひっかけに停止絵。

玉鷲×豊響。強烈に頭で当たり合いました。豊響がどんどん押していきますが、玉鷲が土俵際で突き落としました。お互いのいいところが出ましたね。玉鷲も星を拾いました。

隠岐の海×佐田の海。隠岐の海立ち合いで左差し。佐田の海がどん引きにいきますがちゃんとついていって寄り切りました。今場所は足が出た。最近足の運びがよくなってますよね隠岐の海。

千代大龍×常幸龍。千代大龍当たって引いたところを常幸龍が出て押し出し。最近合い口がいいみたいですね。まあ引いたところを出ればいいですからね。

豊ノ島×魁聖。「丸い体」「大きな体」とざっくりした分け方の沢田石さん。嫌いじゃないですよ。立ち合いから差した豊ノ島があおって寄り切り。いい取り口でした。

遠藤×安美錦。「若手人気」「ベテラン実力者」とまたざっくりした分け方。立ち合いは遠藤。アミーのはたきもしっかり残しますが、頭が下がってはたきにいった遠藤に対して、残したアミーがわたしこんで下しました。決まり手は足取りのようですが、さすがの技をみせてきました。あー確かに足とってます。すばらしい。

碧山×逸ノ城。でかい相手で当たりあって、右を差した逸ノ城が起こして寄り切りました。初日出しましたね。

栃煌山×琴奨菊。菊がどんどん前に出て行きますが、栃煌山がもろ差しからすくい投げで下しました。立ち合いで止まってしまいましたね菊も。

稀勢の里×照ノ富士。照ノ富士が張り差しもキセが右上手。これはキセかと思いましたが、下手の返しで崩し、下手投げから押し出しました。キセの上手を切ったのがすばらしい。なかなかできませんよ。抱負を聞いたら大関という言葉が聞けました。今年は頼むよ。

高安×豪栄道。左四つになりました。高安が振り回していきますが、それよりも速かったゴーエードーが巻き替えてもろ差しから寄り切りました。ゆっくりしてたらやられますね。

栃ノ心×鶴竜。鶴竜すぐに上手を引きました。栃ノ心も上手を引きますが、それよりも前に出てあおって寄り切り。一瞬でも休んだら形勢逆転してたかも。速い攻めでした。

白鵬×宝富士。立ち合いで差しをブロックした白鵬、前に出て寄り切り。沢田石さんも「まったく問題にしませんでした」。

日馬富士×勢。立ち合いから突き放したハルマが押し出しました。勢ももうちょっと中に入る工夫がほしかった。

NFL2014 NFCディヴィジョナル・プレーオフ CAR@SEA

最近料理作っているマイク松ですこんにちは。ちゃんとお味噌汁を作るのがマイブームです。料理うまくなりたいなー。

NFLディヴィジョナル・プレーオフは、今日はCAR@SEA。いよいよSEA出てきます。

・NFCディヴィジョナル・プレーオフ、CAR@SEA。実況は酒井さん、解説は輿さん
・うーんたぶんSEAが勝つんだろうけど、CARにはがんばってほしいです
・序盤は守りあい、固いディフェンスがぶつかりあう展開、いいですね
・シャーマンが早速INTかましますが、そのあとのSEAオフェンスも止めてる、いいぞ
・そのあとニュートンのファンブルロストで攻撃権を得たSEAが、ボールドウィンにパスを通してTD、ようやく先制
・2Qに入ってニュートンが負けじとベンジャミンにパスを通してTD、同点に追いつきます
・しかし返しのSEAオフェンスでウィルソンのパスを受けたカースが一気にTDまでもっていきました、CARは追いすがりたいところでしたが、長い間かけてFGにとどまります
・後半、3Qはなんとか持ちこたえていたのですが、4Qに一気にSEAがおそいかかる
・FGに続いてウィルソンからルーク・ウィルソンにTDパスが通って突き放しにかかります、やばい
・CARのオフェンスも悪くなかったのですが、ようやくレッドゾーンに入ったかと思ったらパスをチャンセラーがINT、そのままリターンTDかまされてしまいました
・やられた
・最後にもう1つベンジャミンに通してTDとりますが、そこまででした、CAR 17-31 SEA

・SEAはウィルソンが15/22,268yds,3TD+7att,22ydsと相変わらずの強さをみせました
・ランはリンチは14att,59ydsと抑えられていましたが、最後の方は走ってました
・レシーブはカースが3rec,129yds,1TDなどなど、ウィルソンもボールドウィンもTDとってました
・ディフェンスは2sck,2INT,2FF、強烈な強さでした、やばいな

・CARはニュートンが23/36,246yds,2TD,2INT、この2INTがすごい痛かった、あと1ファンブルロストも
・ランはスチュワートが13att,70yds、がんばったんですが
・レシーブはベンジャミンが7rec,75yds,2TDと気を吐いています
・ディフェンスもSEAオフェンスをよく止めてました、がんばったんですが

イケメンじゃないオリック選手は壁をどうすればいいのか

アライさん護摩業。恒例行事とはいえすごいなと思うマイク松ですこんにちは。これだけがんばってるのにまたやってんのかレベルの世間のリアクションなのはすごい。

さて、大相撲にNFLとネタに事欠かない現在ですが、おもしろい記事があったのですくっておきたいと思います。

伊藤、壁ドンで女性ファンから黄色い悲鳴

未だに壁ドンは「か」にアクセント(テポドンと同じ)なのか、「べど」にアクセント(うな丼と同じ)なのかわからないのですが、壁に手をつくだけで芸になるので便利ですよね。

さて、オリックのイケメン司令塔イトウヒカル。オフもおかねのとれるイベントにはヒカルが出てくるんだけど、無料イベントにはアダチが出てくると富井もぼやく人気です。いやいいことですよイケメン。

それでファンのつどいとやらに参加して壁ドンすると黄色い悲鳴が上がったそうです。よかったよかった。サカグチとかが壁ドンしたら文字通りの悲鳴か、さいふからおかねが出てくると思います。

要は壁ドンはイケメンの武器です。ヒカルや今日イベントにきていた吉田将なら大丈夫、トーメイもなんとか2人のそばにいれば大丈夫ということにしておきますが、正直他の人たちが壁ドンに匹敵するインパクトを与えるには、壁をどうすればいいんでしょうか。考えてみましょう。

  • マエストリ:壁を塗る
  • チヒロ:壁に自分のプロジェクションマッピング
  • ニシ:壁に鏝絵を描く
  • ヒラノ:れんがの家を作る
  • キシダ:壁土を食べて飢えをしのぐ
  • イガワ:黒猫が壁をひっかくので掘ってみたらイガワが死体になっている
  • サカグチ:壁ドンをしてカネを巻き上げる
  • ヘルマン:壁にペガサス流星拳
  • ブランコ:壁にライトニング・プラズマ
  • コヤノ:スカイライダーのバイク、スカイターボで壁に突進、ライダーブレイク
  • ハラタク:壁ドンすると向こうは宇宙空間で吸い出されてしまう
  • ヒラノ:壁を丁寧に削っていくと下から別の絵が出てくる(レゾネにものってないレンブラント)
  • ナカジさん:壁を大リーグ仕様のクッション性のある壁に交換しようとするが全部想像のため失敗
  • シュンタ:全速力で壁に突進するも壁は発砲スチロールで向こうに田圃があって泥だらけに
  • イトイヨシオ:壁を破壊すると壁の向こうにアイオロスの「君らにアテナを託す」というメッセージが現れて号泣する
  • T:自身の成長の壁を越えようとして減量する
  • アダチ:自分の名前をなくして世間をさまよったあげくに自らは壁になってしまう
  • モリワキカントク:壁と選手の成長の関係についてよくわからない話を10分くらいして帰って行く

来シーズンはみんなが壁ドンをしてきゃーきゃーいわれるようになりたいですね。さもなくばみんな名前をなくして壁か種いもになるかですね。がんばれ。

大相撲1月場所2015:2日目

松山3位。調子は悪くても粘りのゴルフしてただけに残念でしたね。リードはチップインイーグルが効きました。また松山にはがんばってほしいマイク松ですこんにちは。

さて、今年の初場所が始まりました。1月ですねー。

2日目。実況は刈屋さん、解説は舞の海さん。

この日は相撲が女性にも人気だということで、紺野美沙子さまをゲストにお呼びしています。それよりも今日は、インタビュールームを廣瀬さんが担当するそうです。これは歴史的ですねー。きっと大丈夫でしょう。

土佐豊×鏡桜。土佐豊が休場。残念。せっかく幕内に戻ってきたのに。

琴勇輝×徳勝龍。琴勇輝戻ってきましたね。立ち合いからいなしにいきますが、うまくついていった徳勝龍が押し出し。

佐田の富士×千代丸。ふわっとした立ち合いからおっつけあい。巻き替えて佐田の富士が出ますが、千代丸も残してまわりこみます。右四つから出した佐田の富士が送り出しました。あんまり相撲に若さがない。

旭秀鵬×時天空。時天空も戻ってきました。右四つから内無双にいく時天空。右四つから起こして上手から寄り切りました。内無双で旭秀鵬も警戒して出られませんでしたね。

大砂嵐×荒鷲。大砂嵐左上手。荒鷲も右四つから巻き替えてもろ差しから寄り切りました。荒鷲すばらしい厳しさ。

蒼国来×嘉風。さっと中に入る嘉風。脇の下に頭を入れて起こし、前に出ながら起こして寄り切りました。里山や追風海の得意技だった形。距離をとるやり方でもちょうどいい頭の位置だと舞の海さん。

松鳳山×誉富士。突き押し合いになります。激しい。松鳳山の突き押しをかいくぐって誉富士が押し出しました。軍配が松鳳山にあがりましたが、物言いで逆転。

妙義龍×豪風。妙義龍が今日はしっかりおっつけから出ました。とりあえず勝っていかないと。

玉鷲×佐田の海。玉鷲の突き押しをたぐった佐田の海がとったりで下しました。あっさり。

隠岐の海×千代鳳。千代鳳がインフルエンザにより休場だそう。まあ出てきてはいかんですよね。昔なら何事かっていわれそうですが。蔓延しては大変。

旭天鵬×豊響。旭天鵬引っ張り込んで上手投げというプランでしたが、グレートホーンを止めきれませんでした。決まり手はわたしこみ。

豊ノ島×千代大龍。左四つ。千代大龍も組んできましたね。右上手をがっちりとって膠着します。両者とも攻め手がないのか、長い相撲になってます。豊ノ島が左からすくって起こし寄り切り。これならさっさとやってもよかった。

魁聖×常幸龍。常幸龍が前まわしから左四つに。魁聖が右上手をとって出て行きますが、常幸龍が逆転の下手投げ。うまくとりましたねー。圧力にも重さにも負けなかった。

碧山×遠藤。遠藤突き放しからもろ差し。これはいったかと思いましたが、土俵際で碧山が突き落とし。勝ちを拾いましたねー。遠藤も足が流れたか。

安美錦×逸ノ城。アミーがしっかり当たっておっつけから肩すかし。この技にはどうにもついていけませんよね。勉強勉強ゥ!

稀勢の里×栃煌山。栃煌山もろ差しになりましたが、キセがまわりこんで突き落としました。あぶない相撲。

照ノ富士×豪栄道。右四つ。ゴーエードー下手投げにいきまsが、照ノ富士も残します。もろ差しに巻き替えました。寄りをしのいだ照ノ富士が外掛けからきめ倒しました。これは熱戦。強烈なきめがありましたね。インタビュールームは廣瀬さん。歴史的ですねー。でも廣瀬さんいつも相撲みてますからね。

勢×琴奨菊。いい当たりあいから左を固めて出ます。勢もなんとか逆転を狙いますが、菊は今日は前に出ていました。今場所はいいですね。とりあえず前半は。

白鵬×栃ノ心。栃ノ心がしっかり左上手をとっていい体勢。しかし白鵬も上手をとって、返しの下手投げで下しました。栃ノ心の状態はよさそう。

日馬富士×高安。ハルマが立ち合いで起こして押し出しました。強烈な立ち合い。

宝富士×鶴竜。鶴竜いなしで崩します。宝富士左を差して出て、返しの上手投げで鶴竜を下しました!おー!これはやりましたね!

廣瀬さんのインタビューは完璧でしたね。取材が丁寧な廣瀬さんらしく、しかも先輩のインタビューをしっかり勉強してるのがわかりました。もう毎場所きてもらいましょう。

NFL2014 AFCディヴィジョナル・プレーオフ BAL@NE

WOWOWの洋楽伝説でブルーノ・マーズの特集をみたマイク松ですこんにちは。生い立ちからたどってみるとだいぶ苦労していますが、とにかく楽曲がすばらしいですよね。またスーパーボウル見返しました。僕らにとって昨年のスーパーボウルはハーフタイムショーのことを指します。試合?なんでしたっけ?

ついに今年のNFLもディヴィジョナル・プレーオフに突入。今日はBAL@NEです。BAL勝ちそう。

・AFCディヴィジョナル・プレーオフ、BAL@NE、実況は杉岡さん、解説は生沢さん
・NEはあんまりプレーオフでBALに勝率がよくない、やっぱりそうですよね
・気温は-7℃、いい条件ですが、NE勝てるでしょうか
・と思ったらいきなりフラッコからエイケンにパスが通ってTD!さい先いいですねーBAL
・返しのNEオフェンスはパント、やばい、粘っていかないと
・次のBALオフェンスもなかなか止まらず、最後はスティーブ・スミスにパスが通ってTD!もう14-0ですよ、大丈夫なんですかベリチックおじさん
・なんかサックされてめっちゃ怒ってるブレイディさん、気合いは入ってます
・グロンカウスキーへのロングパスで前進し、最後はブレイディさんのスクランブルでTD!ようやくTDとりました、がんばれ
・ディフェンスもしっかりし始め、前半終了間際にブレイディさんからアメンドラへTDパスが通ります、同点に追いつきました
・このまま前半終了かと思ったら、ブレイディさんがパスをBALディフェンスに投げ込んでしまいINT、返しのオフェンスでダニエルズへTDパスを決められ、前半はBALがリードします、痛い
・後半、最初のNEオフェンスはパント、あらら
・返しのBALオフェンスでフラッコからフォーセットへTDパスが通りました、NEのパスインターフェアが痛かった
・また14点リードされて大丈夫なんですかベリチックおじさん
・ところがNEオフェンス、あまりうまく進まなかったところで判定に異議を唱えたハーボーHCがフィールドに入ってきてアンスポーツマンライクコンダクトをとられ、一気に前進、グロンカウスキーにTDパスを通しました
・やっぱりフィールドに入ってくるのはいかん、速攻フラッグ投げられてましたからね
・次のNEオフェンスでスペシャルプレー、エデルマンからアメンドラへTDパスが通りました!ここでビッグプレーでましたね、エデルマンはカレッジ時代はQBでした
・次のBALオフェンスでフラッコのパスをマコーティがINT!これで一気にNEペースかと思ったら、次のオフェンスは3&out、うまくいきません
・BALは長い時間かけてオフェンスも、FGにとどまりました、しかしリード
・次のNEオフェンス、ブレイディさんが一気にエンドゾーンのラフェルにTDパスを通してついに逆転!初めてこの試合NEリードします
・BALは時間は十分にあり、しっかり攻めますが、エンドゾーンを狙ったパスがINTされてしまいました
・最後のヘイルメアリーも通じず、BAL 31-35 NEで勝利

・苦しみましたがNE勝利
・NEはブレイディさんが33/50,367yds,3TD,1INT、エデルマンが1/1,51yds,1TDと初めてのTDパスを決めました
・ランは全部で14yds、こっちがもっと出ていれば楽だったのですが
・レシーブはグロンカウスキーが7rec,108yds,1TDなどなど大活躍
・ディフェンスは2INT,1FFもランもパスも思うように止められず、もうちょいがんばらないと

・BALはフラッコが28/45,292yds,4TDも2INT、これが痛かった
・ランはフォーセットが24yds,129ydsも走りました、レシーブは両スミスをはじめみんなすごいがんばってる
・ディフェンスも2sck,1INT,1FFと奮闘、そんなにやられた印象はないのですが、負けてしまいました

・NEにとってスーパーボウルへの最大の障壁はBALな気がしていたので、これでスーパーボウルいけそうな気がします
・DENとIND、どっちがくるんだろう

大相撲1月場所2015:初日

昨日、録画してまで全国都道府県対抗女子駅伝を見たのですが、1位から4位までが1秒差ずつで並ぶものすごく面白いレースになって、夜中に見てもエキサイトしました。今場所の相撲も大混戦になって欲しいですね。実況は三瓶さん、解説は北の富士さんと舞の海さん。

徳勝龍×土佐豊。徳勝龍が立ち合いから休まずおし出しました。いい相撲。土佐豊は3年ぶりの幕内だそうです、がんばって欲しい。

佐田の富士×鏡桜。佐田の富士の長女はいろはちゃん。佐田の富士の両手突きを鏡桜がたぐりますが、バランスを崩してしまいました。佐田の富士のパパパワーが勝りましたね。

琴勇輝×千代丸。2人とも年男。琴勇輝の回転の速いつっぱりが良かったですね。ここまできもちのいい押し相撲の一番が続きます。

大砂嵐×時天空。がっちりまわしを掴んだ大砂嵐、時天空はちょん掛けなど足技を仕掛けますが、長い相撲に。下手を引いて大砂嵐がでますがやはり時天空が足をかける攻防、最後は大砂嵐のすくい投げが決まって両者土俵の下へ。

旭秀鵬×荒鷲。もろ差しになった荒鷲が低い体勢のまま前に出て寄り切りました。

松鳳山×嘉風。激しいつっぱりあいから中に入った松鳳山のおしだし。タイミングが上手いですね。

蒼国来×誉富士。左を差して攻めていたのは蒼国来でしたが、土俵際で上手く振って誉富士の上手投げ。最小限の力で勝った、みたいな相撲。誉富士は顔も優しそうだしなんか香港のカンフー映画の師匠みたいなふわっとした相撲でした。

豪風×佐田の海。頭であたって佐田の海の様子を見てから一気に前に出ました。豪風は去年あたりから面白くなってきた印象。

妙義龍×玉鷲。妙義龍の気合いの感じる立ち合いでしたが、玉鷲の力強いつっぱりとはたきにあっけなくごろり。うーん、今年こそは大関になって欲しい力士のひとりなんですが・・・。

旭天鵬×千代鳳。立ち合いで千代鳳を捕まえて抵抗させないまま寄り切りました。若い!若すぎる!完勝じゃないですか。北の富士さんも「旭天鵬が強いのか、千代鳳が弱すぎるのか・・・」みたいなことを言ってました。今年も引退しそうにないですね。

隠岐の海×豊響。豊響の立ち合いを受けた隠岐の海は防戦一方。土俵際で突き落としましたが、もっと攻めて欲しいな。初場所の初日から消極的な相撲なのはちょっと残念。隠岐の海がベテランの力士みたい。

魁聖×千代大龍。もろ差しで中に入り込んで一気に寄り切り。千代大龍ははたくこともできませんでしたね。

豊ノ島×常幸龍。豊ノ島が攻めますが、まわしが取れず、土俵際で常幸龍が腕をたぐって送り出し。常幸龍は上手く取りましたね。

遠藤×逸ノ城。懸賞が22本かかったそうです。人気者同士。見守る人たちの顔がニコニコしてる。かちあげにいった逸ノ城でしたが、遠藤びくともせず、よく見てもろ差しになったところで逸ノ城の足が出てしまいました。いやー、遠藤、よくやりました。逸ノ城の出現で美味しいところを持っていかれそうになった遠藤ですが、初日に勝って存在感を示せましたね。相撲人気のために両者ともがんばって欲しいです。

碧山×安美錦。碧山を稽古熱心と褒める北の富士さん。前まわしを引いた安美錦でしたが、碧山の首投げに屈しました。やっぱり碧山はパワーがあります。

勢×豪栄道。左の上手を取りにいった豪栄道、バランスを崩されて勢がそのまま寄り切られてしまいましたが、大関がこういう取り口で大丈夫なのかなあと不安です。

照ノ富士×琴奨菊。琴奨菊の低い立ち合いから一気にがぶり寄る会心の相撲。琴奨菊らしくていいですね。ずっとこれができれば良いのにって、北の富士さんも言ってました。

稀勢の里×宝富士。宝富士が左を差して前に出ます。土俵際で巧く上手を引いて体を入れ替えましたが、危うく初日から黒星スタートになるところでした、稀勢の里。大丈夫でしょうか。

日馬富士×栃ノ心。立ち合いで突き放す日馬富士、栃ノ心がバランスを崩したところで後ろに回り込んで送り出しました。完勝ではありませんでしたが、身体が良く動いてますね。ある意味日馬富士らしい相撲。

高安×鶴竜。頭であたって高安がはたきますが、鶴竜はバランスを崩さずにはたき返して高安ばったり。

白鵬×栃煌山。白鵬の足が滑って引きますが、すぐに体制を整えて素早く突き落とし。白鵬の足が滑ったところで栃煌山の足が出ないと・・・と北の富士さん。栃煌山にチャンスはあったのですが、今年も白鵬の優勝が続きそう。

NFL2014 ワイルドカードプレーオフ CIN@IND、DET@DAL

ぜんらこうし。最後のメッセージに感激するマイク松ですこんにちは。身をもって学生に人生訓を。

さて、今週も忙しかったのですが、今日まとめて2つ、NFLワイルドカードプレーオフみました。2つまとめてまとめておきます。なんとか明日に間に合った。

・AFCワイルドカードプレーオフ、CIN@IND、実況は野瀬さん、解説は大杜さん
・CINはA.J.グリーンとグレシャムが欠場、パスターゲットが絶対的に不足しています
・INDは右半分のOLが控えできついですが、CINに比べるとましです
・INDは最初のオフェンスでヘロンのTDランで先制、しかしCINもRBヒルが結構がんばっていて、TDランをとりました
・しかしその後はINDがFGを連続して決めていきます、今日はヴィナティエリが忙しかった
・なんとかCINもヘロンのファンブルロストから終了間際にFGを決めますが、CINはなかなかオフェンスが形にならない
・後半はINDがラックからモンクリーフにTDパスが取ったりして突き放しますが、CINはランも出なくなって猛烈な手詰まり感
・INDはヴィナティエリのFGで加点しつつ、しっかり守って試合終了、CIN 10-26 IND

・INDはラックが31/44,376yds,1TD、ランはヘロンが12att,56yds,1TDも2ファンブル1ロスト、ティップトンが途中からは11att,40ydsといいラン出してました
・レシーブはヒルトンが6rec,103yds、今日はドロップがすごい多かったですが最終的にはがんばりました、もっとウェインを使おう
・ディフェンスはフリーマンが1.5sck,1FF、主力のいないCINオフェンスをきっちり抑えました
・CINは正直こまが少なすぎるし、途中からマウアルガまで抜けてしまってどうにもなりませんでした
・ドルトンは18/35,155yds、ヒルは途中までランが出ていたのですが、後半は止められてどうにもなりませんでした

・NFCワイルドカードプレーオフ、DET@DAL、実況は浅井さん、解説は高野さん
・ついに地区優勝してホームでプレーオフを迎えるDAL、いつもロモさんの不吉なエピソードが流れます
・いつも12月になるとしょんぼりするDALですが、今年は4連勝だそうで、がんばってほしいですよね
・しかし試合はいきなりスタッフォードからテイトに51ydsTDパスが通ってDET先制、DALは3&outでした
・次こそはとDALいきますが結局パント、そのパントがすっごいいいパントになり1yd地点からのDETオフェンスになります
・しかしここからぽんぽんパスが通り、ブッシュのランも出て、最後はブッシュがサイドライン際を切れあがってTD!14-0になります、やばいDAL
・その後もうまくオフェンスがつながらなかったが、ようやく2Q終盤にウィリアムスにパスが通ってTD!やっととれました
・時間が余ったのでDETがFGを決めて前半終了、DALペースになかなかなりません
・後半、いきなりDALがウェーバーのINTでレッドゾーンからのチャンスをつかみますが、オフェンスが進まずおまけに41ydsFGをはずしてしまいます、雰囲気悪い
・逆にDETはFGを決めてきました、やばい
・次のオフェンスでブライアントへのいいパスが通り、エンドゾーン前でマレーのランを連発、4th&1でマレーがTDをとりました、これはいい流れ
・逆にDETはディフェンスによく守られてうまく進めず、反則をとったと思ったら取り消されたりしてました
・時間が過ぎていきますが、4Q終わりに近づいたところでようやくロモからウィリアムスへTDパスが通ってDAL逆転!みんな大喜び
・そのあとスタッフォードがサックされファンブルロストしますが、リカバーしたローレンスがはやくダウンすればいいのにリターンを欲張って逆にファンブルロストしてしまいます、スタジアム全体がっかり
・DETも最後のオフェンスがんばりますが、ローレンスがスタッフォードをサックしてファンブルフォース、自分がリカバーして今度は4thダウン失敗でしたが自分で必死にダウンしてました
・これで勝負あり、DET 20-24 DAL

・DALはロモが19/31,293yds,2TDとがんばりました、マレーは19att,75yds,1TDとまずまずの感じ
・レシーブではウィリアムスが3rec,92yds,2TD、いつもTDキャッチの前に反則取られたりしてだめかなと思わせておいてTDする自作自演ぶりでした
・ブライアントは3rec,48yds、マークがきつくて全然パスがきませんでしたが、辛抱強くがんばってました
・ディフェンスはDETのオフェンスに苦しめられていましたが、終盤のサックが大きかったです
・DETはスタッフォードが28/42,323yds,1TD,1INTでしたが試合はしっかり作ってました、INTもパスはじかれてのものだし
・ランはベルが12att,43yds、こっちがもっと出てたら試合も変わってました、レシーブはテイトが6rec,89yds,1TD、メガトロンが5rec,85ydsなどよくがんばってたし
・ディフェンスは6sck,2FFなどDALを苦しめましたが、負けたとはいえよくがんばってました、DET勝利でもおかしくない試合

・DALは勝つには勝ちましたがわりと苦しんでましたね
・このぶんならきっとGBはいけるでしょう

トリタニ兄さん残留、関西は喜んでいます

さっかーあじあかっぷの番組をみていたのですが、アシスタントの人が「いやーみなさん若くて、もうキラキラしています」「若いですからねー」「いやー若い」と選手の若さをほめたたえていました。そういうんじゃないんだけどと思いながらもおもしろかったマイク松ですこんにちは。身長にこだわる考古学者みたいな感じだ。

さて、今日は関西の各家庭でごちそうが作られそうなニュースがありました。トリタニ兄さん、ハンシンに残留です!

鳥谷残留「熟考に熟考を重ねた結果決意」

決断に時間はかかりましたが、記事によってはトリタニ兄さんがあまり先延ばしするとハンシンに迷惑がかかるから決断したというのもあって、さすがトリタニ兄さんだなと思いました。もう生涯ハンシンやといわれてますね。お世話になりましたバット事件はいったいなんだったのでしょうか。

朗報にオーナーも残留が最大の補強とどこかでいっぱいいわれてるようなことを口にしたり、ノウミニイサンも助かると喜んでいるようですが、関西のローカルニュースでもよかったわーという街の声も多かったようです。複雑なのはニシオカさんだけのようですね。

それにしても最近のさんすぽの間の悪さといったらないですね。とらのこいびととかいったらナカジマさんがオリックに決まったり、トリタニ兄さんも残留らしいぞといったらメジャーでのオファーがあったり。今回もワダカントクがニシオカさんの外野コンバートを説得するという記事が出たとたんに残留が決まりました。わざとやっててるのかな。

まあとにかくハンシンにとっては明るいニュース。わざわざゴールドグラブのヤマトをコンバートせずにすみました。もっとみんな喜んだ方がいいと思います。でもヤクルトの人的補償の奥村の方が気になるという人の気持ちもわかります。

NFL2014 AFCワイルドカードプレーオフ BAL@PIT

中野友加里さん鮮やかな滑り。おっ久しぶりに中野の姿がみられると思ったら全然見えないマイク松ですこんにちは。中野が新しい円盤生物にでもなったのかと思いました。こっちはちゃんと中野がいます。元気そうでなによりです。

NFLはワイルドカードプレーオフ。一時は沈んだかと思ったBALがワイルドカードに滑り込み、PITと対戦。元気そうでなによりです。

・AFCワイルドカードプレーオフ、BAL@PIT、実況は野地さん、解説は輿さん
・またBALとPITかよと思ってしまいますが、ワイルドカードで出てくるBALは不気味ですよね
・PITはFGで先制、ベルの欠場をみんなでカバーします
・しかしBALはピアースのランでTD、逆転します
・その後はお互いにFGを決め合って接戦になります、このまま前半終了
・後半、ほんとに接戦のままですが、3Q終わり際にフラッコからトリー・スミスにTDパスが通って突き放します、このへんは強い
・しかしそのあとフォーセットがファンブルロスト、まだまだPITも流れを渡さない
・そのあとすぐにPITがブライアントにパスを通してTD、追撃態勢に入ります
・しかしBALはFGを決めた後、ロスリスバーガーのパスをINTしてきます、サッグスのいい反射神経
・そのあとすぐギルモアにパスを通してTD、突き放します
・PITもすぐにTDとりますが反則で取り消し、なんとかTDとろうとブラウンにパスを投げますが、そこは網を張られてINTされてしまいました
・PITも食い下がり、パントブロックでセーフティをとりますが、次のオフェンスでミラーがファンブルロストして万事休す、BAL 30-17 PIT

・やっぱりBALが上がってきました
・フラッコは18/29,259yds,2TDとしっかり試合を作りました
・ランはフォーセットが16att,40ydsとひかえめ、レシーブはスティーブ・スミスが5rec,101ydsとさすが、ダニエルズも4rec,70ydsといい活躍
・そしてディフェンスはデューマビルが2sck,サッグスが1INT、大事なところでしっかり守りました

・PITはロスリスバーガーが31/45,334yds,1TD,2INT、ロスリスバーガーのせいだけではないですが2INTは痛い
・それよりランがハリスの9att,25ydsが最高、やっぱりベルの穴が痛かった
・レシーブはブラウンが9rec,117ydsと大活躍も、他のターゲットにもう少し投げ分けられる環境がほしかった
・ディフェンスはよくがんばっていましたが、DBがいまいち安定せず、アイク・テイラーの穴を狙われました

・BALは第6シードなのでオートマティックで次はNE、NEはいやでしょうね

海外フィギュアスケート大会放送予定まとめ

カーリング女子北海道銀行が練習公開。日本選手権も3月の世界選手権もみたいマイク松ですこんにちは。吉村のパーマがおもしろい感じになってますが、それ以外は楽しみすぎるチームですね。3月北海道いこうか。

さて、新年になりフィギュアスケートシーズンも佳境に入りました。全米、欧州、ロシア(もう終わってる)、カナダ、四大陸と大会がJSPORTSでめじろおしです。自分たちのために予定をまとめておきます。たのしみです。放送局は全部JSPORTS4です。

<全米選手権>
01月23日(金) 午後07:00 – 午後10:30
全米フィギュアスケート選手権2015 女子ショートプログラム
01月24日(土) 午後07:00 – 午後10:30
全米フィギュアスケート選手権2015 男子ショートプログラム
01月25日(日) 午後07:00 – 午後11:30
全米フィギュアスケート選手権2015 女子フリースケーティング
01月26日(月) 午後07:00 – 午後11:30
全米フィギュアスケート選手権2015 男子フリースケーティング
02月09日(月) 午後08:00 – 午後10:00
全米フィギュアスケート選手権2015 ペア
02月10日(火) 午後08:00 – 午後10:00
全米フィギュアスケート選手権2015 アイスダンス
02月11日(水) 午後08:00 – 午後10:00
全米フィギュアスケート選手権2015 エキシビション

<欧州選手権>
01月29日(木) 午後00:55 – 午後07:00
ISU欧州フィギュアスケート選手権2015 男子ショートプログラム
01月30日(金) 午後00:00 – 午後06:30
ISU欧州フィギュアスケート選手権2015 女子ショートプログラム
01月31日(土) 午後02:55 – 午後08:00
ISU欧州フィギュアスケート選手権2015 男子フリースケーティング
02月01日(日) 午後03:00 – 午後08:00
ISU欧州フィギュアスケート選手権2015 女子フリースケーティング
02月28日(土) 午後03:00 – 午後06:00
ISU欧州フィギュアスケート選手権2015 ペア
02月28日(土) 午後06:00 – 午後09:00
ISU欧州フィギュアスケート選手権2015 アイスダンス

<ロシア選手権>
02月02日(月) 午後02:00 – 午後04:00
ロシアフィギュアスケート選手権2015 男子シングル
02月03日(火) 午後02:00 – 午後04:00
ロシアフィギュアスケート選手権2015 女子シングル
02月04日(水) 午後02:00 – 午後04:00
ロシアフィギュアスケート選手権2015 ペア
02月05日(木) 午後02:00 – 午後04:00
ロシアフィギュアスケート選手権2015 アイスダンス
02月06日(金) 午後02:00 – 午後04:30
ロシアフィギュアスケート選手権2015 エキシビション

<カナダ選手権>
02月04日(水) 午後08:00 – 午後10:00
カナダフィギュアスケート選手権2015 女子シングル
02月05日(木) 午後08:00 – 午後10:00
カナダフィギュアスケート選手権2015 男子シングル
02月06日(金) 午後08:00 – 午後10:00
カナダフィギュアスケート選手権2015 ペア
02月07日(土) 午後08:00 – 午後10:00
カナダフィギュアスケート選手権2015 アイスダンス
02月08日(日) 午後07:00 – 午後08:30
カナダフィギュアスケート選手権2015 エキシビション

<四大陸選手権>
02月19日(木) 午後06:00 – 午後10:30
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015 アイスダンス ショートダンス
02月20日(金) 午後07:00 – 午後10:30
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015 ペア ショートプログラム
02月21日(土) 午後06:00 – 午後10:30
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015 男子ショートプログラム
02月22日(日) 午後06:00 – 午後09:55
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015 アイスダンス フリーダンス
02月23日(月) 午後07:00 – 午後11:30
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015 女子ショートプログラム
02月24日(火) 午後07:00 – 午後10:30
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015 ペア フリースケーティング
02月25日(水) 午後06:00 – 午後10:30
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015 男子フリースケーティング
02月26日(木) 午後06:00 – 午後10:30
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015 女子フリースケーティング
02月27日(金) 午後07:00 – 午後10:30
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2015 エキシビション

ペアとアイスダンスがちょっと離れた日程になっていますのでご注意下さい。僕らも注意します。録画し忘れるかもしれないですが。

これだけの放送があったら結構楽しめそうですね。うれしいです。テンション上がってきたわァ!

忙しい伊藤と痩せたT

新年、明けましたね。完全に明けました。今日から送るのは年賀状じゃなくて寒中見舞いだそうです。富井です。

さて、めでたく金子が残留して、一躍オフシーズンの主役になったかと思いきや、年が明けたらやっぱり存在感がなくなってしまっているオリックスですが、個人的に気になっていることが2点あります。

それは有料企画になると必ず伊藤光が呼ばれていることです。いや、人気もあるし、イケメンという点でも異議があるわけではありません。しかし、ちょっと負担が多すぎるような。無料イベントだと安達や東明が呼ばれるのもなんだか不憫。まあ、引退した北川を営業に回すあたり、オリの人事はしっかりしてるなあと思いますが、伊藤をこき使うなら、もっとグッズも作ってあげて。それから坂口、西、Tも大事にしてあげて、って思います。

もうひとつはT-岡田がすごくスリムになったこと。昨年森脇監督のインタビュー記事でとびきりいいなと思ったのは、サンスポの「選手を我が子と思って接する」という記事なのですが、その中でもT-岡田の体重について書かれていて、体重を減らしたことが今年の活躍につながっているとあるのですが、このオフでは今までにない痩せたTの写真がそこかしこにでていて、更なる飛躍を期待させられます。森脇監督、すごいなあ。三国志の武将で例えると劉備玄徳ぐらいの徳を感じます。(昨日、レッドクリフを見ました)

問題は蜀は関羽、張飛だけじゃ強くならなくてなくて天才軍師・諸葛亮孔明が加わって初めて魏と渡り合えるようになったこと。オリに天才軍師は加わってくれたでしょうか・・・。

NFL2014 NFCワイルドカードプレーオフ ARZ@CAR

レキシ、チャランポがEXシアターで競演。1400人無料招待とはすばらしいなと思うマイク松ですこんにちは。いいなーEX。いきたい。

さて、NFLはついにプレーオフに突入しました!ぐわー。ということで最初はARZ@CARです。

・NFCワイルドカードプレーオフ、ARZ@CAR。実況は酒井さん、解説は河口さん
・ARZはスタントンかと思ったら間に合わず、リンドリーが先発のようです

・どうもARZはPバトラーが不調で、ぜんぜんパントがとびません
・CARはFGに続いて、スチュワートのランでTD!試合を優位に進めます
・このままCARペースかと思ったら、CARのPRがボールをとりそこねてARZリカバーに、そのあとリンドリーからフェルスにパスが通ってTD!いい形でARZがTDとります
・その後もFGをはずしたりして、あげくにニュートンのパスをクロマティがINT、一気に攻め込んで最後はグライスがランでTD!ついにARZ逆転します
・CARは残りのオフェンスがんばりますがFGにとどまり、このまま前半終了
・後半はCARも最初のオフェンスはパントでしたが、次のオフェンスのファーストプレーで、ニュートンのパスを受けたウィテイカーがそのまま39ydsTD!これは大きいTDになりました
・続いてKRのギンがファンブルロストして、CARに絶好の位置でのオフェンス、トルバートのランで追加点、これは痛すぎます
・その後ARZディフェンスが奮起してアチョがニュートンをサック、ファンブルロストさせます、ここからと思ったら、リンドリーのパスをキークリーがINT!やりかえしました
・最後のオフェンスもキークリーがディフレクトしてボストンがINT、息の根を止めました
・最後にセーフティとりましたが、結局ARZ 16-27 CAR

・CARはニュートンが18/32,198yds,2TD,1INT+7att,35yds、まずまずの活躍
・ランはスチュワートが24att,123yds,1TDの活躍、すごいですね、ディアンジェロももうちょっとがんばらないと
・レシーバーはウィテイカーが39ydsはじめ5人が30yds以上とわりとばらけている感じ
・ディフェンスはARZをトータル78ydsに抑えるという活躍、活躍かどうかは微妙ですががんばりました
・3ターンオーバーは余計です

・ARZはリンドリーが16/28,82yds,1TD,2INT、これフル出場での結果です
・ランはウィリアムズが10att,23yds、レシーバーはブラウンが4rec,34ydsですが、3sckもあってトータル78yds、これでは勝てない、どうやっても勝てそうにない
・ディフェンスは相手をよく抑えていたのですが、それにも限度があります
・ARZよくがんばった、パーマーさえ生きていれば(死んでない)もうちょっといけた、かえすがえすもパーマーのけがが残念です

BASEBALL バトルスタジアム とやらをみました

4日ですが、お寺に初詣にいってきたマイク松ですこんにちは。いろいろ祈ってきました。

さて、プロ野球はオフシーズンですが、ミンポーの番組で、プロ野球選手がいろんな技術を競う番組がありました。各球団からピッチャー1人、野手2人が出場。オリックはニシユウキ、イトウ、Tというラインナップでした。

最初のピッチング対決は、スギウチがいいコントロールをみせて勝利。ニシユウキは1球でアウトになりました。おかしいおかしい。

次は話術を競うネタ対決。1軍枠8人、ファーム枠4人でおもしろくないことをいうとすぐファームと入れ替わるルールです。Tはよくわからないことをいってすぐファーム。

次は走塁を競うスチール対決。Tはネタ要員に投入され、もちろん1回戦落ち。最後は流してました。Tよ…。ヤクルト・山田とロッテ・岡田の一騎打ちになりましたが、タッチの差で岡田勝利。でも岡田と互角な速さの山田がすごい。

次は守備対決。イトウがなぜか投入されたものの、慎重な守備で最初の足切りは免れました。がんばりました。

決勝進出したのはキクチ、イマナリ、山田。イマナリが優勝かと思いましたが、自分でノーバウンドでとったことを申告、キクチの勝利に。イマナリの正直さがすばらしい。あなたには金の斧と銀の斧をあげましょう。

次はバッティング対決。まず打球スピードで予選を行ったところ、平田、角中、T、柳田が勝ち残りました。Tと柳田は打球スピードトップ。やっとオリックの選手がいい意味で目立ちました。

決勝は打球でスチロール板を打ち抜く対決。ここはホームランバッターは有利かと思いきや、打球が上がりすぎて前にとばないため逆に不利。角中が打球を前に飛ばして勝利しました。

最後は4方向の綱引き対決。最初は黄泉・ハンシン・オリック・ソフバンの対決。ソフバンは柳田を後ろに置いているのはよかったですが腰が高かった。オリックは引き方がとてもよかった。しっかり引いて勝利。

2組は拮抗してましたが、ハムがナカタショーさんが最後尾をがっつり固めていて安定していました。3組は最後尾の嶋が判断よくボタンを押してラクテン勝利。オリック・日ハム・ラクテンが決勝進出。

決勝はなかなか互角でしたが、ハムが勝利しました。オリックもなかなかがんばりましたが、ちょっと勝負を急いだか。

芸人のいじりはそんなにいらないと思いましたが、なかなかおもしろい番組でした。山田と柳田はやっぱりすごいなと思いました。オリックはイトウの代わりにシュンタでもいいなと思いました。

False Start お年玉大喜利 2015、たくさんのおこたえよろしくお願いいたします。毎年たのしみにしております。

第68回ライスボウル ファイターズ.vs.フロンティアーズ

駅伝みていたマイク松ですこんにちは。にってれの実況は汗を重視しますね。「たすきにしみこんだ汗」「繰り上げスタートしたたすきには汗はしみこんでいません」とか。駅伝の魅力を汗で伝えようとしています。

さて、駅伝のすぐあとですが、ライスボウルみたいと思います。たのしみ。今年はいけるかも。助っ人外国人どもががんばりすぎなければの話ですが。

第68回ライスボウル、ファイターズ.vs.フロンティアーズ。実況は船岡さん、解説は高野さん、ゲストに古庄さん。

FFはQBコービー・キャメロンがサイドラインで、平本が先発QBらしい。スタイルもしてないみたい。まあそれくらいで助かります。さっきからゴードンばっかり映されてる。

KGオフェンス。いきなりフリーフリッカーを仕掛けてきますが失敗。スペシャルプレーの連続で1stダウンとりました。いろいろ考えてきてますねー。木戸のエンドアラウンドでまた1stダウン。よし。ロングパスを一発投げていきますが通らず。次は1stダウンとれませんでした。パント。

FFオフェンス。中村にパスが通って1stダウン。でもランをしっかり止めてる。また強にパスが通りました。ロスタックルからパスをしっかり守ってパント。3ydsパントになりました。

KGオフェンス。木戸に40ydsパスを通しました!一気に危険地帯脱出。橋本のランも出てるぞ。3rd&2でしっかりランで1stダウンとってきました。ラン出てるぞ。4th&2からワイルドキャットで木戸から鷺野にパスを投げていきますが、これはちょっと長かった。あいてたんですが。

FFオフェンス。ランはまずまず止めてる。小野や田中のいいディフェンス。高野橋のランで1stダウンとりました。ゴードンのランでじわじわ前進。3rd&1をしっかり守りました。40ydsFGを西村がしっかり決めました。FF先制。

KGオフェンス。わりといい位置から。橋本のランがよく出ます。しっかりブロッキングも考えてるみたい。橋本がショートヤードをしっかりとってくれるから、2ndダウンでパスを投げられる。また橋本のランが出たかと思ったら、ローブロックを取られました。この3rd&ロングのシチュエーションから木下へのパスでロングゲイン!1st&Goalにきました。ランランで進んで、1Qの終わり際に木戸から木下にパスを決めてTD!うわー!!すごいパスきましたね!古庄さんも「あれ2年前にオービックがやられたプレー」とのこと。1Q終わり際で流すかなと思った少しの隙を突きましたね。KG逆転!

FFオフェンス。ビッグリターンで相手陣30ydsからになりました。田中が止めなかったらTDいってた。ゴードンをロスタックル。山岸今日はがんばってます。今度は抜かれた。中村にパスが通って1st&goal、ゴードンが飛び込んでTD!FFが再逆転。ゴードンのプレーは読んでるんですが、粘り強く穴が開くまでゴードンが待ってますね。

KGオフェンス。大園へのロングパスが通りました!すごいロングゲイン。すばらしい。そこからは進まず46ydsFGに。三輪がぎりぎりで決めました!グレイト!KG同点!

FFオフェンス。山岸がキックオフでエンドゾーンまで蹴り込んでタッチバックにしました。そんなのできるんや。神山のランがよく出てます。返しのパスも通りました。小野のいい判断でゴードンのランを止めてる。しかしパスプロは崩せず。田中のディフレクトであぶないパスをカット。ブリッツにいってパス失敗にしました。西村が47ydsFGをまた決めてきました。

KGオフェンス。斎藤のQBランがよく出ました。26yds。木戸にパスを通して1stダウン。今日はパスプロ特にいいですね。そこからは進めず、ギャンブルでスペシャルプレーにいきますが、エクスチェンジミスがあって失敗。

FFオフェンス。ゴードンが1stダウンとりました。宜本へのパスも通って前進。ノーハドルで攻めています。ゴードンのランで前進し、ランフェイクから中村にパスを通してTD!ランに絞ってましたね。しょうがないしょうがない。このまま前半終了、KG 10-20 FF。

後半、FFオフェンス。松本がゴードンを1人でロスさせました!ブリッツをかけて3&outに追い込みました!よしよし。

KGオフェンス。斎藤のスクランブルで1stダウン。短いパスプレーをしっかり決めてます。ロングパスでインターフェアをされて前進。反則で罰退して追いつめられますが、4thダウンギャンブル成功で継続。橋本のダイブで1st&goal。スペシャルプレーは決められませんでした。4thダウンで橋本のダイブも止められました。まったくだめだ。スペシャルプレーしっかりやってれば。

FFオフェンス。ロングパスを小椋がINT!これはしょんぼりムードをリカバーするビッグプレーです!

KGオフェンス。木下に通して1st&goal。斎藤のQBランから、橋本のランでTD!これならさっきも橋本でいっといたらよかったわ!よしよし!

FFオフェンス。また大きなリターンされた。しかしそこからしっかり止めました。そして50ydsFGを西村が決めました。強いなー。

KGオフェンス。横山に通して1stダウン。木戸のエンドアラウンドで1stダウン。オフェンス出てますね。木下にパスを通してダウン更新。そしてスクリーンで木戸がTD!ナイスナイス!よっしゃー!!

FFオフェンス。しっかりランをロスタックル。そしてパスを岡本がINT!速いパスをしっかり読みましたね!

KGオフェンス。ロングパスをどんどん投げていきますが、4thダウンギャンブルで投げたところにアディヤミがINT!うわー!きつい!

FFオフェンス。もうレッドゾーン。ゴードンのランでTD!うわーきつい。ここでランTDでたか。

KGオフェンス。4thダウンになりますが、木戸から伊豆にパスを通してダウン更新。あの落としたのはきっとミスやと思うんやけどすごい。次もパスでいくがこれはパス通りませんでした。

FFオフェンス。ゴードンのランで前進。そこから止めるものの、FGをしっかり決めました。9点差。

KGオフェンス。パスをきっちり守られ、4thダウンギャンブルは斎藤をきっちりマークされ、サックされました。

FFオフェンス。ゴードンのランで時間を使います。FGを狙いますが、これははずれました。

KGオフェンス。パスパスで攻めますが、4thダウンもパス失敗。

FFオフェンス。ニーダウンで試合終了、KG 24-33 FF。

ファイターズ、いい戦いはできてましたね。

ディフェンスはとても健闘してました。しっかりランを止めてたし。INTで流れを呼び込んでいました。すばらしかった。オフェンスもスペシャルプレーがたくさん決まって、しかり追いつめたと思います。決まっておかしくなかったプレーがしっかり決まっていればと思います。4thダウンギャンブルが過ぎるというのは毎年のことですからね。

フロンティアーズはやはりゴードンのランがよかったですね。リードした後はきっちりディフェンスも機能してたし。やっぱりリードされるときつい。

今シーズンはがんばって勝つ準備をしっかりしていたと思います。勝ちたかった。でもまた来年。とにかく社会人に挑み続けられるよう、強くあり続けてほしいと思います。

おつかれさまでした!

False Start お年玉大喜利 2015、たくさんのおこたえよろしくお願いいたします。毎年たのしみにしております。傷心のマイク松にお年玉をください。

False Start ディスコグラフィー 2014

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:今年もエブリバディにとっていい年になるといいね!僕らもいい替え歌がいっぱいできるようにがんばるよ!月一くらいで出られたらいいのにね!
Tommy:ハンバーグも月一ぐらい出たらいいのにね!挽肉大好きTommyだよ!
Mike:今年はジャパンのエキデンみてたんだけど、おもしろいね!エキデンもオリンピック種目に加えればいいのにね。
Tommy:おでんも加えてほしいね!
Mike:チームワークの話を実況がしてて、「今彼が流しているのは彼1人だけの汗ではありません。先輩やチームメイト全員の汗なのです」っていってたんだ。僕はいや彼の汗だろと思ったんだけど、これってジャパン的にケーワイなフィーリングなんだろうか?
Tommy:彼が浸かっているのは彼一人だけのおでん出汁ではありません!みんなの出汁がしみ出してうまいのです!!が、ジャパン的なフィーリングだよ!
Mike:あと「若者の熱気で芦ノ湖の雪が溶けています」ともいってたんだ。そんな溶鉱炉みたいな若者がエキデン関係者には多いのかな?
Tommy:ビビンパより石焼きビビンパが好きなんだと思うよ!
Mike:それでは毎年お正月恒例、僕らのアルバムの発表だよ!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#10 “Pine Tar”

Mike:なんと!今回は僕らの10枚目のアルバムになったんだ。長いことやってみるもんだね!
Tommy:メガバーガーみたいだね!
Mike:今回のアルバムは11曲。ちょっと少なめだけど、まあがんばったからいいか。
Tommy:腹八分が一番だよ!
Mike:今回のタイトルは「松やに」って意味なんだ。MLBファンの人にはちょっとおもしろいピッチャーのこと思い出してもらえると思うけど、エブリバディは知ってるかな?
Tommy:松葉ガニはみんな好きだけどね!
Mike:まああの事件にちなんで、悪いことはやっちゃだめだけど、同じ悪いことするのならもっとうまくやろう、というか何事もちゃんとやろうっていう、実践的なメッセージが込められているんだ。もちろん今考えたよ!
Tommy:やっぱり隠し味は表に出ちゃダメだよね!
Mike:それからFalse Start お年玉大喜利 2015、今年もたくさんのおこたえを期待してるよ。もうおこたえしてくれた人、ベリーサンクス!
Tommy:キレイな間食のブルーベリー&クランベリーとくるみって旨いよ!
Mike:キセノサトさんの冠番組、おもしろいね!僕はキセノサトさんがいつも真顔でちゃんこを食べるだけというのがいいと思うよ!あのクリスマスにまきの炎だけが燃えているというのと同じ感じだね!
Tommy:僕は逸ノ城が隠しているおやつを探し出して食べちゃうっていう番組がいいと思うよ!
Mike:今年もなるべく僕らの出番を増やすようがんばるよ。応援よろしく!それじゃよいお正月を、チャオ!
Tommy:ごちそうさまでした!

False Start お年玉大喜利 2015

新年あけましておめでとうございます。2015年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2015年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、よい1年になりますように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。

***

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:実家で出てくるこんぶの煮染めがおいしいんだよなー。
松:田舎のおせち料理って都会で売ってるような派手なものは1つもないんですけど、年取るとおいしくなりますよね。
富井:だよな。ちょっとタッパーで持って帰ろうと思ってるわ。
松:それもまたおせちの定義にもあってますよね。ところで今年の事業目標はどうしますか?
富井:一昨年は「生き急ぐ」、昨年は逆に「生き急がない」だったな。
松:昨年は生き急がず自分のペースでいけたかといわれるとそうですけど、正直われわれには生き急がないという目標はなにもしないことにつながりますね。
富井:とはいえ昨年は厄年だったからな。今年は後厄だけどちょっと攻めることにしようか。
松:なるほど、じゃあ今年の目標は「ちょっと攻めに転じる」ということですね。われわれにはちょうどいいでしょう。
富井:なるほど。ちょっとだけ攻めよう。なにかはわからんけど。
松:そのうちわかるでしょう。ところで毎年お正月にきいてるんですが、首領はここ最近どうですか?(註:フォルス・スタート商会の本社は世界のどこかにあるらしいが、首領は壁のランプ越しに時々指示がくる、アバウト参照)
富井:なんか、デジタル技術で号泣する県議に記者会見でいろんな質問ができるアトラクションを作るんだって技術者を集めてるみたいだよ。
松:だめじゃないですか!そのアトラクション人入るんですか?
富井:確か夢と魔法の王国にも海亀と話せるやつあるだろ?あれと同じように無茶な質問投げかけても号泣で返してくれるようなのができるんだって。日頃のストレスを号泣で解消だよ!先進的ィ!
松:それほど先進的でもないような…首領は何を目指しているんだろう…。

***

首領の狙うビジネスにはいつも考えさせられますが、とりあえずFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。

<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにその旨コメントかTBしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

***

<共通編>
・2015年飛躍を期待している人はだれですか?
・2015年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2014年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2014年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・2014年、選手の話で一番心に残った言葉は何ですか。
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2015年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「レジェンド級」。

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・自分が好きなチームに欲しい選手は誰ですか。
・カトラーさんは来シーズンどうすべきでしょう。「カトラーさんを」でもいいです。
・交通事故防止啓発キャンペーンにニュートンがなんでも協力してくれることになりました。何やってもらいましょうか?
・マイアミ・ドルフィンズを強くする方法を教えてください。困っているんです。

<フィギュアスケート編>
・ずばり、今年の世界選手権金メダルは誰ですか?
・フィギュアスケート選手でUNOが一番強そうなのは誰?
・「新西遊記」。樋口地蔵尊が悟空に対して「この手のひらから飛び出してみよ」というので世界の果てまで飛んでみました。すると目の前に大きな5本の柱が現れて、何か書いてあります。なんと書いてありますか。
・町田樹が初の研究本を上梓することになりました。本のタイトルは何でしょうか。
・リプニツカヤ元帥の執事は誰にやってもらったらいいでしょうか。
・引退したシングルスケーターでペアをやってもらうとしたらどういう組み合わせがいいでしょうか。
・織田信成将軍「おもしろすぎて涙も止まったわ!」さて、何が起こった?

<大相撲編>
・2015年、期待している力士は誰ですか。
・次の大関は誰になるでしょうか。先着順です。
・好きな力士の化粧まわしのデザインを考えてください。
・遠藤に負けじと、キセノサトがCSで冠番組を持つことになりました。どんな番組やってもらいましょうか。
・源義経よろしく、ミッキー兄さんは生きていて(もとから死んでない)、モンゴル相撲でデビューしていました。モンゴル相撲で何が起きたでしょうか?

<野球編>
・2015年、活躍を期待している選手は誰ですか。
・優勝候補オリックス(ご異議はあるでしょうがここはこらえてください)、今年は何位になるでしょうか。
・つば九郎とロッテの山室球団社長は今度、どんなプロレス的展開を考えているでしょうか。
・もうオリックスの人になった中島さん。イメージを変えるため、ナカジにかわるニックネームを考えることになりました。何にしましょうか。
・なんでもできるオータニさん。あなたがやらせてみたい三刀流はなんですか。
・またオリックスを題材にしたスマホゲームができましたよ。今度はどんなものでしょうか。

***

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start お年玉大喜利 2015 富井と松解答編