Archive for 2nd 1月 2015

False Start ディスコグラフィー 2014

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:今年もエブリバディにとっていい年になるといいね!僕らもいい替え歌がいっぱいできるようにがんばるよ!月一くらいで出られたらいいのにね!
Tommy:ハンバーグも月一ぐらい出たらいいのにね!挽肉大好きTommyだよ!
Mike:今年はジャパンのエキデンみてたんだけど、おもしろいね!エキデンもオリンピック種目に加えればいいのにね。
Tommy:おでんも加えてほしいね!
Mike:チームワークの話を実況がしてて、「今彼が流しているのは彼1人だけの汗ではありません。先輩やチームメイト全員の汗なのです」っていってたんだ。僕はいや彼の汗だろと思ったんだけど、これってジャパン的にケーワイなフィーリングなんだろうか?
Tommy:彼が浸かっているのは彼一人だけのおでん出汁ではありません!みんなの出汁がしみ出してうまいのです!!が、ジャパン的なフィーリングだよ!
Mike:あと「若者の熱気で芦ノ湖の雪が溶けています」ともいってたんだ。そんな溶鉱炉みたいな若者がエキデン関係者には多いのかな?
Tommy:ビビンパより石焼きビビンパが好きなんだと思うよ!
Mike:それでは毎年お正月恒例、僕らのアルバムの発表だよ!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#10 “Pine Tar”

Mike:なんと!今回は僕らの10枚目のアルバムになったんだ。長いことやってみるもんだね!
Tommy:メガバーガーみたいだね!
Mike:今回のアルバムは11曲。ちょっと少なめだけど、まあがんばったからいいか。
Tommy:腹八分が一番だよ!
Mike:今回のタイトルは「松やに」って意味なんだ。MLBファンの人にはちょっとおもしろいピッチャーのこと思い出してもらえると思うけど、エブリバディは知ってるかな?
Tommy:松葉ガニはみんな好きだけどね!
Mike:まああの事件にちなんで、悪いことはやっちゃだめだけど、同じ悪いことするのならもっとうまくやろう、というか何事もちゃんとやろうっていう、実践的なメッセージが込められているんだ。もちろん今考えたよ!
Tommy:やっぱり隠し味は表に出ちゃダメだよね!
Mike:それからFalse Start お年玉大喜利 2015、今年もたくさんのおこたえを期待してるよ。もうおこたえしてくれた人、ベリーサンクス!
Tommy:キレイな間食のブルーベリー&クランベリーとくるみって旨いよ!
Mike:キセノサトさんの冠番組、おもしろいね!僕はキセノサトさんがいつも真顔でちゃんこを食べるだけというのがいいと思うよ!あのクリスマスにまきの炎だけが燃えているというのと同じ感じだね!
Tommy:僕は逸ノ城が隠しているおやつを探し出して食べちゃうっていう番組がいいと思うよ!
Mike:今年もなるべく僕らの出番を増やすようがんばるよ。応援よろしく!それじゃよいお正月を、チャオ!
Tommy:ごちそうさまでした!