Archive for 24th 1月 2015

フィギュアスケート全米選手権2015(1):女子シングルSP

今日おひるに回転寿司たべたのですが、隣の親子が「本まぐろ三昧」(810円)を連発したり、高いネタばっかりたべていてびっくりしたマイク松ですこんにちは。おかねもちすぎるやろ。ちなみにわれわれは安いネタばっかりたべていて、速攻で金額抜かれてしまいましたが、富井はともかく僕は安いネタが好きなのです。好きだから食べているのです。

さて、JSPORTSも契約して、いよいよ海外フィギュアスケートの大会をみていくシーズンになりました(参考)。今日は全米選手権の女子シングルSPです。好きだからみているのです。

全米フィギュアスケート選手権2015、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

第1グループ。

最初はキャロライン・ジャン。キャロラインは地区予選から出ているそうです。そうなんや。「オペラ座の怪人」。最初は3Lo+3Lo。着氷リカバーしました。3Fはエッジが微妙でしたがジャンプは成功してます。スピンはまずまず。2Aはしっかりでジャンプはそろえてます。コンビネーションスピンもまずまずですね。堅実な演技。ステップからレイバックスピンでフィニッシュ。今回はきっちりまとめましたね。ちょっとまとめすぎな気もしますが。55.40。まだ21歳やからね。

アシュリー・シン。昨年は全米ジュニアで第3位。「マイ・ウェイ」。3F+2Tをしっかり跳んできました。なかなかダイナミックなジャンプ。3Loもいいぞ。シットスピンはよかったけどレイバックは途中で終わってしまいました。2Aは大きなジャンプ。いいコーチについて表現力をつければ、けっこうやってくれそう。がんばってほしいです。ステップは曲をしっかりいかしてました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。53.67。

アンバー・グレン。昨年の全米ジュニアチャンプらしい。「サマータイム」。眼力ありますね。3T+3T跳んできましたね。おお。シットスピンは回転が速いし、コンビネーションスピンはポジションが多彩。もうちょいキレがあるといいかも。ステップはリズム感はありますね。3Loはキレのあるいいジャンプ。2Aもしっかり、3つそろえました。つなぎ部分でもう少しリズムをとらえてほしいですね。レイバックはいいビールマンポジションでした。これはなかなか素質ある選手出てきましたね。しっかり育てたいですね。63.04。

アンジェラ・ワン。「黒くぬれ」。3Lzを狙いましたがシングル単独になり、点数は入らないそうです。3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。コンビネーションスピン、キャメルスピンは軸がしっかりしてるし回転もいいですね。2Aはしっかり。このプログラム、フラットちゃんが振り付けしているそうです。いい振り付けやで。エッジワークのいいステップのあと、レイバックスピンでフィニッシュ。最初のジャンプをミスしてしまったのが痛かった。滑りは悪くなかった。51.02。

マディソン・ヴィンチ。なんだかやさぐれた感じの選手。東部地区1位。「トライアングル・タンゴ」。雰囲気はよく出せてる。過剰に。3Lo+2Loはセカンドで手上げ。テクニカル。3Sはまわってましたが手をついてしまいました。惜しい。シットスピンからつなぎの演技はよくできてる。表現系の選手ですね。イーグルからの2Aはなんとかリカバーした。次のスピンも一工夫されてる。ステップはタンゴをなかなか踊りこなしています。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なかなかいい滑りでした。雰囲気出せてた。伸びてきてほしい選手ではありますね。45.38。

第2グループ。

クリスティーナ・クリーブランド。「エイント・ノー・サンシャイン」。衣装に合わせてヘヤーも紫です。3Lz+2Tは予定を変えてコンビネーションに。セカンドは手上げ。3Tを単独にしてきました。ジャンプは軽やか。シットスピンはくるくるっと回ります。ステップはエッジも使えてるし上半身の動きもいい。見栄えのするステップです。2Aはなんとか。コンビネーションスピンはとてもいい。得意なんですね。最後は回転の速いレイバックスピンで決めました。と思ったらちょっと時間余ってしまいましたね。45.24。

ケイティ・マクビス。全米初出場。「ジャズ・ホット」。動きはいいですね。2Aから入りました。ステップからすぐ。3Lo+2Tは間に少し間ができましたがおっけー。レイバックスピンに入るときバランス崩していっぺんやめてしまいました。この場合は1つやってしまったことになるそう。レイバックもよかったし、3Fもきっちり。シットスピンもキレがあります。赤い衣装がよく目立つ。ステップもしっかり観客にアピールできてますね。最後のスピンはカウントされないかもしれないけど、やるしかないですね。あーやっぱり最後のはカウントされないのか。45.36。よくがんばったよ。

リア・カイザー。「月の光」。いきなりいい笑顔が出ましたが、プログラム的にちょっと意図がわからないですね。3T+3Tはなかなかのビッグジャンプ。これは加点つきそう。3Lzは余裕ありましたねー。まわってゆっくり降りてきた。シットスピンはもっと低いといいかも。ステップはみかけによらずあんまり得意じゃないかも。2Aは終わってからのポジションもよかった。ジャンプはとてもいいのでそれ以外がもっと伸びてくると戦えそう。コンビネーションスピンからレイバックスピン。ビールマンスピンもきれいでした。やりますね。60.89。

コートニー・ヒックス。シスの暗黒卿みたいなメイクですが大丈夫でしょうか。「コードネーム・ヴィヴァルディ」。3F+3Tはでかくて高かったです。さすが暗黒卿。レイバックスピンは堅実に。3Lzも高さ出てました。2Aもきっちりでジャンプそろえた。ステップはなかなか密度の高い構成。最後まで練習していたツイズルもうまくいきましたね。キャメルスピンからシットスピンにするおもしろいスピンでフィニッシュ。やっぱいままでとはだいぶ違いますね。しかもノーミスでいけました。65.01。

フランチェスカ・キエラ。素敵な衣装です。「ルナ」。2Aは流れがありました。3Fは少しバランス崩してコンビネーションにならず。コンビネーションスピンはポジションチェンジでもスピードが落ちないですね。ステップからの3Lz+2Tでコンビネーションをリカバー。かつセカンドで片手上げ。シットスピンからステップ。表情がよくついてますね。長い間やってました。レイバックスピンもいいポジションでした。しっかり実力は出せました。判定に時間がかかってるけど、52.91。

第3グループ。

最初はポリーナ・エドモンズ。相変わらずきれいな衣装ですねー。いい人が作ってくれてるんかな。スピードに乗ってる。3Lz+3Tを決めてきました。回転は微妙とのこと。そしてレイバックは回転が速い。遠心力に逆らうようなビールマンスピンです。力つけてきてますね。3Fはフォロースルーはきれいですが、エッジが気になると岡部さん。キャメルスピンはポジショングッド。2Aもきっちり成功です。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションもいいけどつなぎもスムーズです。ステップはタンゴの曲をなんともユニークなリズムの取り方で滑ってました。すごい力つけてますねー。上を目指してよく努力してるのがうかがえます。66.04。

タイラー・ピアース。昨年は全米ジュニアで第2位。「ボイス・フロム・ザ・フォレスト」。昨シーズンと同じプログラムだそうです。3T+3Tを決めてきました。キャメルスピンもしっかりレベルとってる。ここで2Aを跳んできました。しっかり。つなぎの部分もよく雰囲気作ってますよ。3Lzはジャンプはうまくいきましたが、その前のステップがあんまりなかったのが気になると岡部さん。レイバックスピンからステップ。体がよく動いてる。笑顔も出てますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後のI字スピンは柔軟性がよく出せてました。柔軟性もあるし素質感じますね。なんか誤ったサンデュ先輩みたいなコーチがついてる。あれ誰だろ。ピアースは器械体操の選手だったそう。60.28。

アシュリー・ワグナー。目指すは全米チャンプですね。「スパルタカス」より。3Lz+3Tは成功ですが回転が気になるとのこと。キャメルスピンからのコンビネーションスピン、シットスピンはしっかり堅実に。2Aを決めてからのイーグルがスケールの大きな見せ方。さすがです。3Fからステップ。チェンジオブペースが効いてるし物語表現もよく入ってますね。ベテランの味。レイバックスピンでフィニッシュ。72.04。いい点出ましたね。PCSがよかった。

マリア・ヤン。全米初出場。とても動きにキレありますね。昔のキャロラインみたい。3S+3Loに挑みますがセカンドでツーフット。でもそれいけるんですね。3Fは回転がどうだったか。でもギリギリで挑んできてるんですね。ステップも大きなエッジワーク。元気あります。キャメルスピンからつなぎの部分で何もないのに転倒してしまいました。もったいない。イーグルから2Aのあと、コンビネーションスピンもすごく難しい構成に挑んでいました。ここの舞台にいろいろ準備してきたのがわかります。レイバックスピンでフィニッシュ。ナイスチャレンジ。42.79。両側をゆかいなコーチがはさんでます。

アシュリー・ケイン。ケインはシード。「ミッション・インポッシブル」より。3Lzは転倒。豪快ですねー。3Loはきれいに決まりました。レイバックスピンは難しいポジション。回転も速いです。シットスピンもとてもポジションがいい。衣装のせいでそう見えるのかも。ステップはキレのあるエッジワーク。結構のびてますねーケイン。2Aはあぶないところでしたが。スピンはいいポジションでした。でもコンビネーションジャンプにできんかったんですねー。54.35。コンビネーションジャンプがノーカウントなのにこの順位はなかなか。

サマンサ・シザリオ。「ムーア人の踊り」。3Lo+3Loを跳んできてます。セカンドは回転足りてたか。レイバックスピンをここでもってきてます。つなぎのステップも工夫がある。シットスピンは回転が速い。イーグルから2Aもいけてる。3Fも流れがありました。ステップはよく動いてます。躍動感のある演技。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。あとはジャンプの回転ですが。59.21。うーんのびませんねー。

最終グループ。

ハンナ・ミラー。「火の鳥」。動き軽快ですね。キャメルスピンをいきなりもってきて鳥っぽさをアピール。これはうまい。3T+3Tはきっちりいけてましたね。キャメルスピンからのコンビネーションスピン。速い。とにかく全部速い。曲のスピード感を表現してますね。3Fもその前のステップに工夫。レイバックスピンもあっという間にビールマンまでいってます。ステップはとにかくよく動いています。躍動感をよく出せてる。最後の2A決めて笑顔でフィニッシュ。毎回おもしろいイメージありますが、今回も攻めのプログラムでした。59.81。もうちょっと出てもよかったか。めざせ8位。

クリスティーナ・ガオ。「リヴァー」。最初からよく踊れてますね。3T+3Tはしっかり成功。2Aはその前からスピードが落ちてました。ステップアウト。シットスピンはまずまず。スピードが落ちてる。出していこうぜ。3Loは転倒。軸が斜めになってしまいました。コンビネーションスピンはいつもながらポジションがきれい。ステップはもうちょっと大きくエッジを使いたい。レイバックスピンでフィニッシュ。ガオは外弁慶なところがありますが、今回もよくなかったですねー。50.78。お通夜キスクラ。

グレイシー・ゴールド。ディフェンディングチャンピオン。足の疲労骨折の具合どうなんでしょうか。無理しないでほしいです。グリーグ「ピアノ協奏曲」。3T+2Tはセカンドでツーフット。ちょっと迷ったような感じでセカンド跳んでましたね。レイバックスピン、キャメルスピンはばっちり。回転が速いしキレがあります。3Loはしっかり。つなぎ部分もまだちょっとこわごわいってる感じはあるかも。2Aは成功。ステップはとても密度の高いプログラム。よくこなしてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。67.02。まずまずの点数ですね。この時点で2位。

マライア・ベル。地区予選から。おでこがいい。「リトル・トーク」。3T+3Tは回転不足か。3Lzはいけてました。シットスピンのポジションもかっこいいぞ。2Aはダイナミックなジャンプ。このへんは持ち味ですね。レイバックスピンはしっかりビールマンまでもってきてる。ステップでは会場で手拍子が起こってます。とてもさわやかで元気。キャラクターにあってますね。コンビネーションスピンで最後はおっけーサインでフィニッシュ。いい演技でしたね。またあのにせサンデュ先輩が出てきてる。57.35。がんばりましたね。やっぱりいいおでこだ。

カレン・チェン。15歳。すばらしいまゆげしてます。「レクイエム・フォー・ア・ドリーム」。いい柔軟性してますね。スピードに乗って3Lz+3Tは回転がどうだったか。キャメルスピンは回転が速い。フリーレッグを振り回してます。コンビネーションスピンもいろんなポジションにチェンジしてても速い。3Loは余裕あったし、すぐ2Aも成功。ステップはリンクを大きく使ってますし、全身を使って大きく表現してました。レイバックスピンもすごい速い回転でした。いい素質してますねー。パワフル。64.66!いい点でました!

ミライ・ナガス。最終滑走です。「パガニーニの主題による狂詩曲」。3F+3Tは回転が足りてなかったかも。ジャンプはいけてます。キャメルスピンは少しトラベリング。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションを丁寧に。スパイラルをはさんで3Loはいけてました。いけててほしい。イーグルからの2Aはきっちり成功。ステップはのびのあるエッジワーク、最後のレイバックスピンはビールマンポジションが美しかったです。65.28。おー結構いい点出ました。

○SP終わっての順位:(回転寿司のネタ的に)
1. 本ワグナー中とろ
2. 活ゴールド
3. エドモンズ巻き
4. 焼きミライ
5. ヒックス暗黒卿セット
6. チェン軍艦

ワグナーがトップにきましたね。ここにきて安定感がものをいいました。技術に偏りがちな全米にあって、さすがの表現力もみせてましたね。全米チャンプに返り咲けるでしょうか。

2位はゴールド。ちょっとまだ疲労骨折の影響はあるかもしれませんが、それでも2位。上が追えるかどうかはそのコンディション次第ですが、無理はしないでほしいですね。3位はエドモンズ。ワグナーの最大のライバルはエドモンズになるかも。FSでもSPの勢いがあれば表彰台の一番上もありうる。4位はミライ。結構上にいけましたね。表彰台は目の前です。5位はヒックス。今回はとても勢いがあったし、コンディションはよさそう。調子あげていきましょう。6位はチェン。新星ながらおもしろい存在でした。