Archive for 2月 2015

フィギュアスケート四大陸選手権2015(8):男子シングルFS

何にでもレモンをかけるブームが来ている富井です。野菜炒めにレモン、旨いです。さて、フリーの解説は中庭健介さん、実況は小林さん。

マレーシアのジュリアン・ジェージーイー。「ピーター・ガン」ほか。3Aはダイナミックですね。3F+2Tはセカンドが乱れてしまいました。3Lz+1Tは最初のジャンプの着氷が乱れましたが何とかセカンドをつけました。シットスピンの後かっこいいポーズ。2Loはスピードがありませんでしたね。3Lzもステッピングアウト。3Fは何とかこらえました。3Sはオッケー。フライングキャメルスピンは軸の足が曲がっているのが残念。所々いろんな選手の面影がちらちらする振り付け。フェルナンデスとか、羽生とか…他の選手のをよく見てるんだろうな。2A+2T+Loと着氷が逆の足になっただけに。ステップは疲れてしまったようです。最後のコンビネーションスピンはがんばりました。157.35

韓国のビョン・セジョン。「ゴッドファーザー」。3Lz+2Tはオッケー。1Fになってしまいましたが、ちょっと慎重すぎましたかね。次も回転せずLoのみになってしまいました。3Sは成功。コンビネーションスピンは美しいスピン。ステップも慎重。この人、股関節が柔らかいですよね。フライングシットスピンも高さがあってきれい。3Lzは何とか成功。2A+3Tはちょっと両足か。3T+2T+1Loもオッケー。しかし最後のアクセルが抜けてしまいました。最後のコンビネーションスピンもオッケー。ちょっと残念な出来でしたが、まずまずだったのでは。154.20

中国のユーハン・グァン。映画「イル・ポスティーノ」より。4Tは何とか成功。続いての4Tは転倒でセカンドがつけられませんでした。2Lzになってしまったのは転倒の影響でしょうか。フライングキャメルスピンはオッケー。ステップは音楽にあったステップですが、もうちょっとスピードが欲しい。3Lo+2Tは良いジャンプでしたね。足換えのシットスピンのポジションも良い。3Loもいいですね。1A+2T+2Loになってしまいましたが、3Sはいい流れ。2Aもオッケー。コンビネーションスピンはキャメルスピンが短いのではという指摘。コレオステップでは皆殺しイーグル。最後はセリフで終わる面白いプログラム。この選手も楽しみですね。162.51

カザフスタンのアブザル・ラキムガリエフ。ヨン様的オシャレマフラー。「ワンス・アポン・アタイム・アメリカ」。3S、3Fは成功!3Aは転倒してしまいました。ドンマイ!フライングキャメルスピンは手を背中に当てるところがキュート。ステップシークエンスは音楽にあってる。ドラマチックな表情。その奥のつまらなそうなモロゾフが気になる。3Aは転倒はなかったもののセカンドがつけられませんでした。3S+1Lo+2Sはもったいない。3Lo+2Tはオッケー。3T+2Aも良かった。最後の2Aもオッケー。音楽が変わってコレオシークエンス。がんばっている感じが出ている。コンビネーションスピンは最後の回転がゆっくりすぎるけど大丈夫か。最後のシットスピンも最後の2回転ぐらいが止まりそうでしたがレベルはどうかな。カザフスタンの旗を振っている熱心なファンも嬉しそうだから良かったね。168.10

香港のハリー・ハウイェン・リー。初めてのフリー進出。メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲」。3T+3Tは高さがありましたね。3Lzはステッピングアウト。2A+1Lo+2Sもオッケー。ステップシークエンスはちょっと足下が寂しいかな。3Fは転倒。シットスピンはいいポジション。1Loは難しい入りだったんですが、もったいない。フライングキャメルスピンはちょっとエッジチェンジが上手くいかなかった模様。3Lzもステッピングアウト。3Sはオッケー。アクセルも飛び上がっただけになってしまいました。コンビネーションスピンはしっかりレベルの取れるスピン。最後はコレオシークエンス。ちょっと疲れたみたいですががんばりました。コーチがめっちゃくちゃうれしそう。134.10

台湾のチンイー・ツァオ。「ロミオとジュリエット」。2Aはオッケー。3S+3Tは大きなジャンプ。3Lz+2Tもいいですね。キャメルスピンの回転も速い。ステップもよく身体が動いています。3Lzも高さがありますね。3Loもオッケー。コンビネーションスピンはもうちょっと回転が速いと良いな。3Fはバランスを崩しかけましたがこらえました。2Lz+2T+2Loも2Aも成功させました。コレオステップも元気いっぱい。フライングシットスピンも良い出来。最後のポーズで動けないぐらい出し切りました。お客さんも盛り上がります。178.46
カナダのナム・ニューエン。映画「道」より。すごいスピードから4Sはちょっと回転が足りないですね。3A+3Tは成功。3Sも良いですね。やっぱりスケートが滑りますね。フライングシットスピンも回転が速い。ステップも緩急の付け方が今までの選手とは全くレベルが違います。さすがカナダチャンピオン。でも、いつもより表情が硬い。3Aも成功。3F+2T+2Lo、3F+2T、3Loと立て続けに成功。コンビネーションスピンも回転がきれい。3Lzも成功させてコレオシークエンスはやっとニューエンらしい表現に。コンビネーションスピンも見事。209.33

韓国のキム・ジンソ。映画「レジェンズ・オブ・ザ・フォール」。3Aは成功しましたが、最後にちょっとフリーレッグがタッチしましたね。3Lzはオッケー。3T+3Tは高さがありますね。フライングキャメルスピンはおへそがちらり。ステップはエネルギッシュですね。3A+2Tは高さがあって良いジャンプ。3Lo、3Fと成功。3S+2T+2Loもオッケー。2Aが決まってお客さんも沸きます。シットスピンも良いですね。コレオシークエンスも音楽をよく表現しています。コンビネーションスピンも良かったです。199.64

香港のロナルド・ラム。「オペラ座の怪人」。4Tは転倒。3Aはきれいなジャンプ。3Fも流れがあります。フライングシットスピンの回転も良いですね。コンビネーションスピンもポジションが多彩。3Lz+3T、3Loと成功させます。3Lz+3T+2Tも成功させて後半で大きな点が入ります。ステップはもう少しスピードが欲しい。3S+2Tはオッケー。2Aも成功で最初の4Tがもったいなかったですね。なかなかいいでき。24歳の誕生日だったらしいですが、良い誕生日にできました。202.81

アルゼンチンのデニス・マルガリク。「リールーズのテーマ」。2A+3Tはきれいなジャンプですね。3Lz+2T+2Loも流れが良いジャンプ。3F+2Tも加点がつくジャンプ。フライングシットスピンはまあまあ、3Lzも右手を挙げる難しいジャンプ。次は2Sになってしまいましたが3Fも片手をあげるジャンプ。ジャンプが得意ですね。逆に言うとそれ以外がちょっと密度がうすいのが少し残念。3Lo、2Aと跳んだジャンプは全て流れがあるジャンプでしたね。最後の2つのスピンは回転もポジションも申し分なかったです。やりますね。191.25

オーストラリアのブレンダン・ケリー。映画「アメリ」他。4Sは見事に決まりました。3Lz+2Tは体勢を崩したのにコンビネーションにしました。1Aになってしまいましたが、流れは途切れていません。ステップも曲にあってますね。フライングキャメルスピンもポジションがきれい。3Aは手をついてしまいましたがこらえました。2Lz+2T、3Loとちょっとランディングの乱れが続きます。2Aも両足、3Sもランディングがもう一つですが、なんとかまとめました。最初の4Sは素晴らしかっただけにもう少しジャンプをそろえたかったですね。181.25

韓国のイ・ジュンヒョン。「オペラ座の怪人」。3Aはランディングがもう一つ。続けての3Aはセカンドがつけられませんでした。3F+2Tはオッケー。ステップは難しいですね。シットスピンのポジションも良い。3Fは流れのあるきれいなジャンプ。しかし3Lzは転倒してしまいました。3S+2T+2Loはオッケー。イーグルからの3Loも流れがあります。フライングキャメルスピンはレイバックポジションがきれい。最後は1Aになってしまいました。コレオシークエンスは音楽に良くあってますね。180.06

アメリカのジェイソン・ブラウン。「トリスタンとイゾルデ」。ツイズルうまいな。3A+2Tはちょっとランディングが乱れました。キャメルスピンの回転が速い。3Lzは流れが素晴らしい。コンビネーションスピンも回転速度が増していく様なところがすごい。3Loは予備動作なしで。ステップは緩急が素晴らしい。3Aも高さがありますね。3F+3Tの流れもすごい。3Lz+1Lo+3Sは最初のジャンプで着氷が良くなかったのにちゃんと跳んでくるのがさすが。2つの2Aも軽々とこなして最後のスピンまでよどみありませんでしたね。243.21

アメリカのアダム・リッポン。リスト「ピアノ協奏曲第1番」。4Lzは転倒しました、残念。3Aはステップアウト。3Lzは空中で両手を上げますが難なく決まりますね。ステップは優雅ですね。フライングキャメルスピンはオッケー。止まった後不思議な微笑み。3Aはランディングが乱れてセカンドがつかず、3Lzも2回目だったのですが、セカンドをつけることができませんでした。3F+3T、3Lo+2T+2Loは共に良いジャンプ。3Sはオッケー。最後のコンビネーションスピンは素晴らしいですね。ああ、でも、いろいろもったいない。212.30

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「シェルブールの雨傘」。3Aはきれいなジャンプ。続いての3Aはセカンドがつきませんでしたね。3Lzはオッケー。ステップは甘美なメロディーに良くあってますね。キャメルスピンも回転と曲が良くあってます。3Lz+3Tもオッケー。3F+1Lo+3Sはちょっとランディングが乱れました。3Loはオッケー。2A+2Aもいいですね。コレオシークエンスがまた素晴らしい。一番良いメロでステップを入れてきますね。最後のコンビネーションスピンからの振りが!ドラマチックですね。降りしきる雨が見えましたよ。226.20

カナダのジェレミー・テン。「ハレルヤ」。3Tは4Tの予定を途中で降りてきたようです。3Aは高さがあったのですが転倒。3Lz+3Tはオッケー。3Loも流れがあります。キャメルスピンはポジションがきれいですね。3Lzはオッケーでしたが、3Fは転倒。シットスピンはやっぱり上手い。2Aはひやっとしましたが大丈夫。3S+2Tは流れのあるジャンプ。ステップは優雅でさすがジェレミー・テン。コンビネーションスピンのポジションが面白いですね。うーん、カナダ選手権ほどの出来ではありませんでしたが、世界選手権でまた完璧な演技を見せて欲しいですね。もしくは引退撤回で。207.75

カナダのリアム・フィルス。映画「ムーラン・ルージュ」より。3Aは軸が斜めになってしまって転倒。3Loはオッケー。2回目の3Aも転倒。ステップ上手なんだけどちょっと淡々としすぎている感じ。シットスピンの回転速いですね。3Lz+3T、3Lz、3Fとオッケー。
2A+1Lo+3Sは最後で手をついてしまい、2Aの予定が1Aに。うーん、可もなく不可もない感じ。199.81

中国のイー・ワン。「パリのアメリカ人」。3Aは高かったんですが両足着氷。3F+3Tはオッケー。3Loもいいですね。足換えのシットスピンの回転も速い。コレオシークエンスは軽快。フライングキャメルスピンはまあまあ。曲の変化をよく表現しています。3Fはきれいですね。2A+2T+2Loも高さがあります。2Aも幅のあるジャンプ。3S、3S+2Tとどちらも良いジャンプでした。ステップは少し物足りないけどきれいな滑りですね。最後のコンビネーションスピンは身体の柔らかさも生きる美しいスピン。やりましたね。214.76

中国のハン・ヤン。「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」。3A+3Tはものすごく大きなジャンプ。4Tは着氷が乱れましたが成功。単独の3Aも素晴らしすぎます。フライングキャメルも美しい。ステップも軽快で力を入れずに滑っている感じ。お客さんの歓声もすごい。3Lzもため息が出るわー。3Loも見事。3Lz+2T+1Loになったのはフェンスが近すぎましたかね。3F+2Tも素晴らしい。3Sは着氷が乱れましたね。シットスピンの回転もいい。コレオシークエンスも見ていて爽快。コンビネーションスピンのポジションもユニーク。いいできでしたね。ジャンプがねー、すごいですよねー。259.47

無良崇人。「オペラ座の怪人」。4Tは成功。続く4T+2Tは最初が両足っぽかったですね。3Aは高さがありますね。フライングシットスピンのポジションも良いですね。ステップは密度が濃いですね。3Loもオッケー。3Aの予定が1A+2Tになってしまったのは残念ですが、3Fはオッケー。ミスを引きずりません。キャメルスピンも良いですね。3S+1Lo+2Sもオッケー。最後の3Lzはちょっとランディングが乱れました。うーん、3Aが抜けてしまいましたが、良くまとめました。235.75

アメリカのジョシュア・ファリス。映画「シンドラーのリスト」より。3Aは美しいジャンプですね。4Tはバランスを崩しましたがこらえました。3F+3Tも流れはありませんでしたが成功。足換えのシットスピンもいいですね。有名なメロディーと始まるステップはプログラムを華やかにしますね。イーグルからの3Loも素晴らしい。3A+2T+2Loも最初のジャンプが高い。3Lz+2Tもいいですね。コンビネーションスピンも独特。3Lz、3Sとジャンプミスないですね。コレオシークエンスも曲にあってます。最後のスピンもステキですね。すごく上手になりましたよね。やっぱりあのコーチはジャンプを跳ばせる天才ですね。260.01

カザフスタンのデニス・テン。すごい声援です。ヨーヨーマ「Ambush from Ten Sides for Pipa」他。4Tは簡単に入りますね。4T+3Tも美しい。キャメルスピンのポジションもすごい。3A+2Tはバランスを崩しましたが、次のコレオシークエンスで忘れてしまいます。3Aも高さがあったのですがバランスを崩してしまいました。3F+1Lo+3Sも華麗。3Lzの後すぐにツイズル。3Loも見事。2Aもオッケー。ステップも激しい。武道家の動きみたい。フライングシットスピンも美しい。コンビネーションスピンも素晴らしい。最後まで隙がありませんでしたね。速報値でテクニカルが100点でてました。289.46。王者の風格ですね。

宇野彰磨。映画「ドン・ファン」より。4Tは手をついてしまいましたね。3Aは流れのある素晴らしいジャンプ。3A+2Tもいいですね。足換えのシットスピンもオッケー。ステップも上手ですね。デニス・テンの後でも見劣りしませんね。2A+1Lo+3Tは転倒。でも3S、3Loと完璧です。2Aはややランディングが乱れましたが。キャメルスピンもいいですね。3F+3Tもオッケー。コレオシークエンスで難しいイーグル。コンビネーションスピンの回転も素晴らしく速い。すごい、宇野彰磨!256.45

村上大介。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。4Sは見事ですね。4S+2Tも成功。足換えのシットスピンも回転が速い。3A+2Tも素晴らしい。コンビネーションスピンもポジションが多彩。3Aも高さがあって良いジャンプ。3Lzもオッケー。3Loも流れがありますね。ステップも丁寧ですね。3Fが成功して悲鳴が聞こえます。3Sも成功。ノーミスですね。フライングキャメルスピンのところでもう感極まっているような感じ。余裕でしたね。256.47

○最終結果
1 デニス・テンの俺のジャンボパフェ(花火付き)
2 ファリスの特製プリンパフェ
3 ハン・ヤンのチョコレートパフェ(チョコレートケーキ付き)
4 ナッツとベリーのムラカミパルフェ
5 白桃と宇野彰磨のクリームパフェ
6 マスクメロンパフェのジェイソン・ブラウン風
7 無良家のトロピカルフルーツパフェ

いやー、素晴らしかったですね、デニス・テン。怪我さえなければこのぐらいできるんですよね。ファリスもどんどん上手になってますね。すごいわー。アメリカのエースになりそうですね。

個人的にフリーで一番驚いたのはハン・ヤンのジャンプ。見事な3Aでした。そして村上のノーミスも素晴らしかった。宇野もめちゃくちゃ悔しそうでしたが、初出場で5位とかすごすぎですよね。来年の本格的なシニアデビューが楽しみです。そして6位のジェイソン・ブラウンはSPで4回転に挑んで失敗したにもかかわらずこの順位。すごいね。無良は7位になってしまいましたが、悪くありませんでしたよ。地力はついてます。

フィギュアスケート四大陸選手権2015(7):男子シングルSP

四大陸で一番面白いのは男子シングルだろうと思い、高らかにレビューする宣言をした富井です。でも男子シングルだけ26人もいるんですね。楽しみだけど多すぎる・・・その上大好きなフィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネスがでてないらしいじゃないですか。ちょっとがっかりしてますが、ラキムガリエフはいますよ!解説は中庭健介さん、実況は小林さん。中庭さん、久しぶりですねー。コーチをされているそうです。

香港のハリー・ハウインリー。「マイケルジャクソンメドレー」。3T+3Tはバランスを少し崩しましたが成功。3Lzも着氷がもう一つ。キャメルスピンは回転がもう少し速いと良いなあ。マイケルっぽいポーズの後2A。コンビネーションスピンは丁寧。ステップもかなりマイケルを意識。シットスピンの形はきれい。51.10

カナダのリアム・フィルス。「アディオスノニーノ」。3Aはステップアウト。3Fは良いジャンプですね。シットスピンは回転が速くてきれいですね。3Lz+3Tも美しいジャンプ。キャメルスピンのコンビネーションはユニークなポジション。ステップも躍動感があります。最後のアップライトスピンまで流れがありました。70.21

オーストラリアのアンドリュー・ドッズ。3Fは転倒。2Aは流れのある良いジャンプ。3Lzもステップアウトしてしまってコンビネーションになりませんでした。キャメルスピンは面白いポジション。身体が柔らかいですね。ステップも姿勢が美しいので映えます。でも、もう少しスピードが欲しいところ。足換えのシットスピンはちょっと短かったでしょうか。最後のコンビネーションスピンの手の位置もユニーク。ああ、コンビネーションジャンプが残念でしたね。46.91

台湾のジンシュー・チェン。映画「言えない秘密」より。3T+3Tはちょっと2つめの回転が足りないかな。コンビネーションスピンはゆっくりですね。シットスピンはきれいですね。この人はスピンが上手ですね。3Lzは両足着氷になってしまいました。そして次のジャンプは1Aになってしまいました。もったいない。ステップもゆっくりですが丁寧。フライングキャメルスピンはちょっとバランスを崩してしまいました。うーん、もっとできたのにもったいなかったですね。44.48

中国のユーハン・グアン。新しい人ですね。4Tに挑みましたが転倒。もったいない!3Lzの後に手をついてしまい、1Tしかつけられませんでした。これももったいない。すぐに足換えのシットスピン、回転は良いです。続けてフライングキャメルスピンもいいですね。2Aは予備動作なくぱっと跳びました。ステップもなかなか上手です。最後のコンビネーションスピンもポジションがユニーク。ああ、ジャンプが残念でしたね。でも、この人もこれから国際大会にばんばん出てきそうですね。54.99

カザフスタンのアブザル・ラキムガリエフ。きました!ラキムタイム!「ライオンキング」。何故か衣装が豹?ライオンじゃないんだ!3F+2Tは成功。3Aは手をついてしまいました。でも、あれは振りの一部だと思いたい。3Loはオッケーです。フライングキャメルスピンは足を持ってからスピードダウン。情熱的なステップシークエンス。この野生をプログラムコンポーネンツに反映して欲しい。曲が変わると動きも動物的に。スピンコンビネーションの回転も速くて良いです。足換えのシットスピンも猫科の動物のようにしなやかです。いやーよかった。57.54

香港のロナルド・ラム。「ラプソディ・イン・ブルー」。4Tは転倒してしまいましたが回りきりました。3Aは高さのある良いジャンプ。足換えのキャメルスピンはちょっとよろよろ。3Lz+3Tはオッケー。ステップもジャズっぽいおしゃれなステップ。コンビネーションスピンはもう少しスピードが欲しいなあ。元々はカナダの選手だったらしいです。どおりで上手すぎるなと思いました。フリーは持てる力を発揮できると良いですね。63.89

アルゼンチンのデニス・マルガリク。「お嬢さんとならず者」。初めてのアルゼンチン代表らしいです。昨年はカナダのジュニアチャンピオンとのこと。ん?2Aは成功。3F+3Tは転倒。残念ですね。足換えのシットスピンは回転が速い。スケートもスピードがあるし、さすがカナダのジュニアチャンピオンですね。繋ぎも密度が濃くてすぐに3Lzを跳んでいます。ステップもすばらしい。フライングキャメルスピンはちょっとトラベリング。コンビネーションスピンはいいですね。60.81

台湾のチーイ・ツァオ。ベートーベン「ラストナイト」。2Aは流れのある良いジャンプ。3S+3Tも流れのあるジャンプ。フライングキャメルスピンも回転が速い。3Lzはステップアウト。ステップは曲に良く合った情熱的なステップ。シットスピンの回転も速い。コンビネーションスピンもポジションが多彩ですね。55.27

オーストラリアのブレンダン・ケリー。4Tは成功。やりますね。シットスピンの回転もきれいですね。フライングキャメルスピンもいいスピンですね。この選手すごくいいとこ行くんじゃないかと期待したのですが、3Lzからのジャンプが1Lzで転倒してしまいました。もったいない。でも、3Aは成功。心が強いですね。ステップもなかなか上手です。最後のコンビネーションスピンは途中で手をついてしまいましたが、大きな減点にならなかったようです。良かった。残念なところもありましたが、これからが楽しみですね。63.23

優国のイー・ワン。軍服っぽい衣装。3Aは高いですね。3F+3Tも良いジャンプです。シットスピンも回転が速くていいスピン。3Loもターンから入って高さのあるジャンプ。フライングキャメルスピンも素晴らしい。ステップはあまり難しそうなことはしてないけどスケートがよく伸びますね。コンビネーションスピンは身体の柔らかさもある難しいポジション。いいできでした。72.83

マレーシアのジュリアン・ジェージーイー。赤いシャツが鮮やかすぎる。3Aは転倒してしまいました。3F+3Tはきれいなジャンプ。足換えのシットスピンは手が面白い。ステップも小粋な感じ。ちょっとケヴィン・レイノルズに憧れている雰囲気がありますが曲が同じだけかな。フライングキャメルスピンはカメラが寄りすぎ。3Lzは転倒。良い感じなのにもったいない。コンビネーションスピンは回転が速くて良いですね。この選手も面白いですね。楽しみな人が多いなあ。57.02

韓国のビョン・セジョン。手足が長いですね。3Lzは手をついてしまいました。手の使い方がちょっと羽生くんに似てます。3T+2Tは幅がありますね。フライングキャメルスピンは身体が柔らかいですね。足換えのシットスピンの回転も速い。ステップも体の使い方が上手。2Aも流れがある良いジャンプ。コンビネーションスピンも回転が速い。これから上手くなりそうな素直な滑りが良いです。54.20

村上大介。「ロクサーヌのタンゴ」。4S+2Tは良いサルコウでしたね!3Aも流れのあるジャンプ。シットスピンも回転が速い。3Fも良い流れ。キャメルスピンも回転が速い。ステップもノリノリですね。身体全体をよく使っています。最後のコンビネーションスピンまで流れが途切れませんでした。素晴らしい!82.86

カナダのジェレミー・テン。映画「ウォリスとエドワード」。3Aは高いですね。3Lz+3Tも流れがありますね。足換えのシットスピンもさすがカナダという美しさ。3Fも流れがありますね。今日のジェレミー・テンは素晴らしいですね。フライングキャメルスピンもいいポジション。ステップもモダンバレエのような美しさですね。そのまますぐコンビネーションスピンへの流れも良いし。最後のポーズも美しい。77.09

韓国のキム・ジンソ。最初のジャンプが1Aになってしまいました。スピードに乗って3Lzは成功。フライングキャメルスピンはオッケー。3T+3Tは飛距離がありますね。シットスピンの回転も速い。ステップも上半身を良く使っていますね。コンビネーションスピンも終わり方がかっこいい。あー、最初のアクセルが残念でした。61.53

アメリカのアダム・リッポン。「ナイヤ」。4Lzでしたが両手をついてしまいました。そして回転不足のようです。3Aも着氷が乱れましたね。フライングキャメルスピンはいいですね。ポーズが美しい。3Lz+3Tは両手を上げる得意のジャンプ。ステップはスピードがあってかっこいいですね。シットスピンの回転も速い。最後のコンビネーションスピンのレイバックポジションがきれい。あー、最初のジャンプが残念。68.37

韓国のイ・ジュンヒョ。ナショナルチャンピオンだそうです。18歳。3Aは高さがありましたが、両足着氷になってしまいました。3F+3Tは流れがありました。フライングキャメルスピンもオッケー。男らしいスケーティングをするタイプですね。3Lzは流れがありましたが、エッジがeマークでした。シットスピンも上手。ステップも軽快。最後のコンビネーションスピンはちょっとバランスを崩しましたが、後半持ち直しました。韓国もみんなタイプが違っていて面白いですね。63.35

カナダのナム・ニューエン。「シナーマン」。4Sの予定が2Sになってしまいました。残念。足換えのキャメルスピンはオッケー。ステップは達者ですね。本当にまだ16歳でしょうか。3Aでも転倒。珍しいですね。3F+3Tは見事。コンビネーションスピンは回転が速い。フライングシットスピンも回転が速いですね。あー、こんなに失敗するのは初めて見ました。まあ、こんな日もありますよ。63.78

アメリカのジョシュア・ファリス。「Give me love」。3Aは高さがありますね。シットスピンの回転が速い。コンビネーションスピンのキャメルポジションがきれいですね。3F+3Tもいいですね。フライングキャメルスピンも美しい。ステップもステキですね。3Lzも流れがあって美しい。めっきり上手くなりましたね。魅了されました。84.29

無良崇人。「カルメン」。4T+3Tは最初のジャンプで手をつきましたが、ちゃんと3Tつけましたね。そして高さのある3A。コンビネーションスピンもいいですね。足換えのキャメルスピンの回転もいい。3Lzも流れがありましたね。ステップもスピードチェンジがあって素晴らしい。フライングシットスピンも良かったですね。あっという間に終わってしまいました。84.88

宇野彰磨。スピードのあるスケーティングからの4Tは成功。イーグルから3Aもお見事。足換えシットスピンも回転がきれい。3F+3Tもオッケー。フライングキャメルスピンも美しい。ステップも緩急のある高橋大輔を思いおこさせるようなステップ。コンビネーションスピンもめちゃくちゃ回転が速い。隙が無いプログラムですね。すごいなあ。88.90。あまりの高得点に首をすくめるところがかわいいですね。

アメリカのジェイソン・ブラウン。「Juke」。4Tに挑戦しましたが、両足着氷で回転不足だったようです。3Aは流れがあって美しい。足換えのシットスピンは美しい回転ですね。ステップは自由自在という感じ。軽く踊っているようにしか見えません。いや、違うんですけど。3F+3Tは流れがあって幅もある美しいジャンプ。フライングキャメルスピン、コンビネーションスピン共に素晴らしい。75.86

中国のハン・ヤン。「屋根の上のヴァイオリン弾き」より。3Aは大きくて幅があって美しいですね。4Tはステップアウト。フライングキャメルスピンはオッケー。3Lz+3Tも流れのあるジャンプですね。コンビネーションスピンも回転が速い。シットスピンも素晴らしい。ステップも素晴らしいですね。87.34

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。カッチーニ「アヴェ・マリア」。3Aは大きなジャンプですね。3Lz+3Tも流れがありますね。イーグルからのキャメルスピンも素晴らしい。3Fの幅もあって良いジャンプですね。シットスピンも見事。ステップも激しくてかっこいい。コンビネーションスピンから最後のポーズまで緊張感が途切れませんでしたね。すごい。82.25

カザフスタンのデニス・テン。「カルーソ」。4Tは流れが美しい。3Aも高さがありますね。ちょっと笑いがこぼれるぐらい素晴らしいです。キャメルスピンもドーナツスピンのポジションの美しさよ。3Lz+3Tも良いジャンプですね。フライングシットスピンも歌っているような美しさ。コンビネーションスピンも歌のテンポに合った回転でみていて気持ちいいですね。そして歌と同じようにステップが流れていって芸術作品ですね。お客さんも総立ちです。うーん、みんなステキでしたが、格が違いますね。素晴らしい。リサイタルみたい。点数とか関係なくてこれが一番でしょう。97.61。まあ、納得です。

SPを終えての順位。パフェにちなんで
1 デニス・テンの俺のジャンボパフェ(花火付き)
2 白桃と宇野彰磨のクリームパフェ
3 ハン・ヤンのチョコレートパフェ(チョコレートケーキ付き)
4 無良家のトロピカルフルーツパフェ
5 ファリスの特製プリンパフェ
6 ナッツとベリーのムラカミパルフェ
7 ミーシャ・ジーのトリプルマンゴーパフェ

いやー、面白かった。面白い選手がいっぱいいましたが、最終滑走のデニス・テンの素晴らしさは心に焼き付きました。やっぱりデニス・テンはすごい。芸術作品でしたね。6.0がふさわしいです。

2位の宇野も素晴らしかった。シニアの大会でノーミスデビューというのがただ者じゃないですね。そして、ハン・ヤンも実力どおりでした。ハン・ヤンのジャンプは群を抜いてますね。

4位の無良もノーミス。フリーもこのままがんばって欲しい、良いときの無良は手がつけられませんから、楽しみです。そして5位のファリスは急にかっこよくなりました。ジャンプも決まるようになってフリーもこの調子で。6位の村上もNHK杯の再現といって欲しい。7位のミーシャ・ジーもアーティスティックですばらしかったです!

フィギュアスケート四大陸選手権2015(6):女子シングルFS

おひるごはんをたべていたら、歯の詰め物がとれたマイク松ですこんにちは。木曜日ってだいたいの歯医者が休みだからほんとに困りました。やってるところあってよかった。助かりました。

今日は四大陸の女子シングルFSです。

四大陸フィギュアスケート選手権2015、女子シングルFS。実況は小林さん、解説は杉田さん。

フィリピンのメリッサ・ブランハギ。3Lzはツーフットで回転が足りないみたい。3F+2A+SEQはセカンドでうまく着氷できず。コンビネーションスピンはまずまず。レイバックスピンはがんばってます。3Sはうまくいきました。3Lz+2T、3S+2Tとコンビネーションをなんとか決めてきます。ステップは結構簡単にまとめてます。スパイラルやイーグルをはさんで3T。2Aとジャンプは結構決まってきます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。126.32。四大陸を飛躍の機会にしたいですね。カネコチヒロっぽいコーチも喜んでいます。
メキシコのレイナ・ハムイ。「ウエストサイド物語」。3S+2Tを最初に決めてきました。テンポもいい。3Tはなんとか。3Loはタッチがありました。2A+1Lo+1Fという不思議なコンビネーション。でもステップはマンボで。自分の似合う曲はしっかり把握してるみたいですね。それでいいいでしょう。3Tは豪快に転倒。コンビネーションスピンで落ち着こうぜ。3Sはステップアウト。1Aからコレオシークエンス。この部分はしっかりアピールしていました。レイバックスピンでフィニッシュ。結構音楽に追われるように演技してしまいましたね。でも将来が楽しみ。105.94。

オーストラリアのブルックリー・ハン。「シークレット」より。慎重に入っています。3Lo+2Tはなんとか。杉田さんのいうように高さがほしい。3Lzは助走の勢いがなくなって転倒。慎重が裏目に出てますね。3Tも転倒。元気よくいってほしい。キャメルスピンはとてもいいポジションです。3Sも転倒。なんとか高くあがってほしい。しかしレイバックスピンはとてもいいです。得意不得意がはっきりしてる。3Loも最終的に転倒。2Aはうまくいきました。がんばれ。ステップでは手拍子が起きています。いいお客さんだ。ステップもよく体が動いています。3S+2A+SEQもうまく降りられませんでしたが、コレオシークエンスはしっかりしたポジション。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが鍵でこれさえうまくいけば相当やれる選手でしょう。がんばれ。114.02。

フィリピンのアリソン・クリストフ・ペルティケイト。ハチャトゥリアン「仮面舞踏会のワルツ」。2Lz+2Tはロングエッジがあったみたい。3T+2T+2Loはうまくいきました。3Tは転倒。ジャンプは悪くないしがんばれ。キャメルスピンはゆっくり回ってます。3Loもダブルに。3Sは成功です。ここでコレオシークエンスを入れてきてますね。3S+1T、2Aと跳んできます。そしてステップ。音楽をとらえようとしています。コンビネーションスピンはユニークなポジション、レイバックスピンでフィニッシュ。課題はまだありますが、これを上達する機会にしてほしいです。115.87。

韓国のキム・ヘジン。「ラプソディ・イン・ブルー」。真っ青な衣装です。3Lz+2Tを高さしっかり出して決めてスタート。3Fも成功。1つ決めるごとに大きな声援がおきます。3Sも流れある。ステップはもっと軽やかさを出してほしい。低空飛行です。キャメルスピンはまずまず。3Lzは転倒。3Tはいけました。3F+2T+2Loも成功。観客の声援を力に変えてますね。コンビネーションスピンはもっと回転速度がほしい。2A+2A+SEQを決めてレイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプはまずまず決まりましたね。あとはスピードを上げていくことが課題でしょう。127.30。

ブラジルのイサドラ・ウィリアムズ。「ブラジリアン・メドレー」。3Lz+2Tをしっかり成功。3S+1Lo+2Sのコンビネーションも決めてきました。3Fはシングルに。出だしはまずまずですよ。ステップはなかなか音楽をとらえてます。この辺の感覚はよさそう。レイバックスピンはだいぶゆっくりになりました。イーグルからの2Aは手をつきました。3Lzは転倒。ここからがんばれ。3Sはシングルに。コンビネーションスピンはもう少し回転したかったところ。疲れてきたのかな。コレオシークエンスから1A、シットスピンでフィニッシュ。うーん限られたエレメンツをしっかり決めていきたかったところですが、回転が抜けてしまいましたね。113.96。ブラジルのためにがんばれ。希望の星。

カナダのベロニク・マレー。FSはいい演技期待したい。「ファニー・ガール」。3Fはダブルに。3Lzは転倒。うーんやはり外に出るとだめなのかな。3Loも転倒してます。がんばれ。シットスピンは低いいいポジションです。コンビネーションスピンも1つ1つのポジションがいいですね。あとはジャンプなのですが。3T+2Tは決まりました。3Tも成功。3Lo+2Tも決まった。盛り返してきたぞ。その気持ちでステップに突入や。しっかりアピールできてますよ。コレオシークエンスも表現力ある。2A+1A+SEQ、そしてコンビネーションスピンでフィニッシュ。最初は悪い流れを引き継いでましたが、途中からいい演技になりました。これはよかった。130.15。

オーストラリアのケイラニ・クレイン。「プリマヴェーラ」。前半にジャンプを片付ける構成。3Lz+2Tはまずまず。3Lo+1Lo+3Sはサルコウは回転が足りてませんでしたね。ジャンプ悪くないぞ。キャメルスピンはすばらしいポジションとヴァリエーション。3Lzもまた回転が足りてなかった。2A+2Loとコンビネーションを仕掛けてきます。3Loは成功。ループが得意ジャンプみたいですね。得意なので攻めよう。ステップは音楽をちゃんといけてるし大きな動きもできてる。2Fからコンビネーションスピン。回転が速いです。スピンで点を稼ごう。2Aでジャンプ終わり。美しいスパイラルのコレオシークエンス。見せ場です。最後は質の高いレイバックスピンで決めました。いい演技できましたね。まだまだのびそうな選手。覚えておこう。142.16。

韓国のチェ・ソンジョ。期待したい選手。「ロミオとジュリエット」。韓国ドラマみたいないい表情してます。3Tは単独だけどいいジャンプ。3Lzはフェンスに近づきすぎましたがあやうく回避。2Loに続いて2Aもステップアウト。ここが踏ん張りどころや。シットスピンはまずまずです。ステップは情感出せてる。いい表情と全身を使った動きが見るものがあります。3Lz+2Tはタッチがありました。レイバックスピンはビールマンまでもっていってます。3T+2T+2Loをしっかり決めてます。終盤に大きい。コレオシークエンスの表現力もありますね。3S+2A+SEQも決まった。コンビネーションスピンまでがんばりました。表現力を武器にいい選手になりそう。今回の四大陸では一番期待したい選手でした。139.09。

カナダのアレイン・チャートランド。「ドクトル・ジバゴ」。3Lzはあぶないところでしたが転倒は踏んばりました。3Fはわかりやすいアウトエッジ。3Lo+2Tは回転が足りなかったか。シットスピンは低いポジション。コンビネーションスピンはスピードアップしました。ステップはしっかり音楽に合わせて終わってますね。2A+1Lo+3Sを決めてきました。後半に入ってでかい。3Lz+2Tはなんとか2Tつけてますね。3Loはステップアウト。コレオシークエンスは全米のときよりがんばってる。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。うまくまとめましたね。最初はどうなるかと思いましたが持ち直して自分の演技できました。161.22。

韓国のパク・ソヨン。「ロミオとジュリエット」。3Lzはなんとか。3S+3Tはステップアウト。まわってはいましたね。3Fもタッチあったか。ジャンプがすっきり決まりませんね。慎重すぎるのかも。キャメルスピンで切り替えよう。ステップは歯切れのいいエッジワーク。3Lz+2T+2Loは後半でいいジャンプ。3Loは転倒。2A+3Tをここで決めました。レイバックスピンはポジションも軸も回転速度もいいです。コレオシークエンスはよくアピールできてます。これは見せ場。イナバウアーからすぐ2A。コンビネーションスピンは質の高いI字スピンでフィニッシュ。いいところは出せた演技でした。163.75。

アメリカのサマンサ・シザリオ。「カルメン」。SPやFSでもう5シーズン使っているらしい。3Lo+1Lo+3Sはちょっとサルコウの回転が足りなかった。3Tでやっと音楽に合わせてきました。3Fはいいジャンプ。やっと乗ってきたか。コンビネーションスピンはゆっくりですね。シットスピンからつなぎ部分もよくできてる。3Lzはロングエッジ。3Loは流れがありました。3F+2Tは成功。ジャンプに善し悪しがはっきりしてますね。レイバックスピンもゆっくり。今日はスピンがよくないですね。ステップでは少し躍動感がなかった。2A+2A+SEQを成功させて、最後はコレオシークエンス。切腹して内蔵をばらまいてフィニッシュ。今日はあんまりシザリオらしく思い切りがなかったですね。166.76。

永井優香。きれいな衣装です。がんばって。「序奏とロンド・カプリチオーソ」。3Lz+1Tになってしまいました。3-3の予定だったか。3Lz+3Tをもう1つやってきましたね。すごい。おもしろい構成。3Fもまずまず。レイバックスピンは柔軟性あります。いいポジション。ステップは体を大きく使ってます。途中で侍みたいなところがありましたが、躍動感ありますよ。持ち味。音楽変わってスパイラル。コレオシークエンスに入ってますね。おもしろい構成。2A+3T+2Tを決めてきました。大きい。3Loはシングルに。3Sは流れよく成功。ジャンプはよく決まってます。コンビネーションスピンは1つ1つ。2Aは流れよく成功。これでジャンプ終わり。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプもよく決まったしいいシニアデビュー戦になりましたね。もっと伸びそう。168.09。

カナダのガブリエル・デールマン。いい眉毛してます。「アランフェス協奏曲」ほか。3Lz+2T+2Loはルッツは高さがありました。すごい高さ。ステップに入ります。まずまず。2A+3Tは幅のあるジャンプでした。こんなにジャンプ力ある選手やったっけといつも思います。キャメルスピンは安定した回転軸。ステップからの3Lzはダブルに。3Sもいい流れでした。曲でヴォーカルが歌いまくっています。3Loも成功。2Aもいけました。3S+2Tはセカンドで手上げ。レイバックスピンからコレオシークエンス。いいスパイラルのあとでコンビネーションスピンでフィニッシュ。最後結構詰め込みましたね。がんばりました。167.09。

本郷理華。「カルメン」。もうすぐに雰囲気出てきてますよね。3F+3Tはセカンドで回転たりなかったか。でもいいジャンプ。もっとスピード上げよう。3Lzはいけました。3Loも成功。助走スピードが少し落ちてるけど決まってます。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがいいですね。つなぎ部分もおろそかになってない。プログラム自体完成度が高いですよね。ステップはいい滑り。もっとジャッジにアピールしてもいいかも。キャメルスピンは手足の長さが生きてます。3Sは音楽に合ってます。2A+1Lo+3Sをテンポよく決めました。3Fはまずまず。2A+2Tでジャンプ終わり。アクセルの入り方がすごいかっこいいですよね。コレオシークエンスも迫力あるし、コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はだいぶ緊張してた感じですが、その中でもやるべきことはできました。177.44。あんまりうれしそうじゃないキスクラ。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。「ピーター・パン」より「ティンカー・ベル」。スタートのポーズはさすがエドモンズ。3Lz+3Tを決めてきました。体動いてますね。今日はよさそう。3F+1Lo+3Sはロングエッジでしたがこの組み合わせでいけるんですね。ステップはよくエッジが滑ってるしツイズルもキレあります。コンビネーションスピンはいいポジションぞろい。1つもだめなポジションがないです。2Aも流れの中に入ってます。3Lzも流れがある。ステップからの3Fはエッジがあやしかったけど、今日はすごいやわらかい滑りができてますね。つなぎ部分もうまく表現できてるし、3Lz+2Tからコレオシークエンス。この表現もいいぞ。2Aから最後のレイバックスピンもとても質が高かったです。きましたねー。エドモンズの演技ができました。これが真骨頂の演技。184.42。うわー。

宮原知子。「ミス・サイゴン」。とてもいい雰囲気。3Lz+2T+2Loはサードジャンプが回転足りない。3Fはステップアウト。珍しいですねー。緊張してるか。3Loは流れありました。がんばれ。ステップはやっぱり動きが少し硬いか。シットスピンは回転が速いです。3Lzは転倒してしまいました。跳び急いでると杉田さん。2A+3Tはキレありました。これはいいジャンプ。レイバックスピンは回転が速い。こういうところでしっかり点とれますね。3Sはその前のステップから質が高かった。コレオシークエンスはとてもいいスパイラルでした。ゆっくりなパートでもしっかり表現できる。2A+3Tを最後に成功。コンビネーションスピンでフィニッシュ。珍しくジャンプのミスがありましたが、よくがんばりましたね。181.59。うーん惜しかった。スローで美栄ちゃんの悲しそうな顔が全世界に。

中国の李子君。「ムーン・リバー」。スピードあるしよく滑ってます。3F+3Tを決めてきました。とてもいい雰囲気。2A+3Tも成功。高さも出てますね。3Lzは回転足りてたかな。ステップはまたすばらしい。滑りのメリハリで物語を紡げるのは今李子君がかなり上にいますね。3Loも成功。3Fもまずまずです。キャメルスピンも音楽に合わせた優雅さが出てますね。いいぞ。3Sも流れあったし2Aもしっかり。スパイラルからコンビネーションスピン、最後はレイバックスピンでフィニッシュ。とてもいい演技できましたね。まだまだスピードは出るかもしれませんが、それでもほぼノーミスで演じられたのはとても大きな収穫でした。175.92。

アメリカのグレイシー・ゴールド。「オペラ座の怪人」。いいスピード出てるぞ。しかし1Lz+2Tになってしまいました。あらー。2A+2Tは途中で前向いて降りてきてしまいました。スパイラルから3Loはうまくいきましたね。コンビネーションスピンは回転が速くててきぱき。キャメルスピンはまずまず。3Fは難しい入りでしたが成功。小スパイラルから3Lzもばっちりです。いい流れになってきたぞ。と思ったら3S+1Lo+1Loになってしまいました。ここは決めたかった。音楽にあわせた大きな動き。2Aからレイバックスピンはすばらしいポジションです。見せ場ですね。コレオシークエンスでフィニッシュ。176.58。すごい大きなぬいぐるみをもらえてます。ゴールドくらいある。すごいファンがいるんだな。エッジで手を切ってるみたいです。ぬいぐるみ、ゴールド、キャロルおじいちゃん。

まじかー!エドモンズが優勝!

○最終結果:
1. エドモンズ細巻き
2. 宮原アボガド巻き
3. あぶりとろ本郷握り
4. ぜいたくゴールド三昧握り
5. 李子君人気者づくし
6. 特製永井優香握り

これは意外な展開でした。するするっと1位になったエドモンズ。ノーミスなのもありましたが、やっとエドモンズのよさが今回発揮できた感じですね。パワーではアメリカの他の選手に譲っても、やわらかい雰囲気や可憐さは出せる。今回それでトップをとれましたね。2位は宮原。転倒がなければたぶん勝ってたでしょう。しかし勝敗は兵家の常。世界選手権でがんばりましょう。

3位は本郷。四大陸で表彰台は、本郷のポテンシャルが発揮された結果でしょう。まだまだ伸びる選手。ここで満足できないですよね。ゴールドは4位。コンディションがそんなによくない中むしろ健闘。世界選手権でがんばりましょう。李子君は5位。3位でもおかしくない演技。そして永井の6位は大収穫ですね。安定感を軸にした演技はまだまだこれから伸びていきそうです。いいきっかけになれば。

フィギュアスケート四大陸選手権2015(5):女子シングルSP

セガ大喜利。こういうシンプルな作りの大喜利が一番おもしろいなと思うマイク松ですこんにちは。大喜利は新年に毎年やっているわけですが、多くの人を巻き込んでこそ大喜利ですよね。

今日は四大陸の女子シングルSPです。やっときた。

四大陸フィギュアスケート選手権2015、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は前田さん。

韓国のチェ・ソンジョ。初出場。「タンゴ・ジェラシー」。なかなかスピードに乗った入り。3T+2Tから入りました。シットスピンは回転も速い。初出場なのになかなかやりますね。キム・ヨナのいい影響があります。3Lzはツーフットで回転不足。2Aはよかったです。レイバックスピンは回転が速い。スピン得意そうですね。ステップはもっと音楽にのっていけそう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。42.16。ぴょんちゃんパワーで強化してもらいましょう。

オーストラリアのケイラニ・クレイン。オージーらしい明るい衣装。ジュニアとシニアでダブルチャンプだそうです。「ブロークン・ソロー」。3Lzは不思議なジャンプ。ロングエッジですかね。3Lo+2Loは回転足りてたかな。キャメルスピンはドーナツスピンのポジションがとてもいいですね。アメリカで練習してるだけある。2Aも流れの中できっちり。そしてステップにとても躍動感があります。止まってアクセントを置いたりと、オーストラリアでも期待がもてる選手。コンビネーションスピンは軸がしっかりしてる。全然動かないし。レイバックスピンは入る前のステップもよかったし、ポジションもよかったです。47.91。オーストラリアを背負ってほしい。元気な滑りでした。

ブラジルのイサドラ・ウィリアムズ。生まれはアメリカ。「天国への階段」。四大陸ははじめてだそう。3S+2Tはなんとか成功。3Lzは手をつきました。シットスピンはゆっくりになってしまいましたね。いいスパイラルを間にはさんで、2Aはイーグルから。レイバックスピンはもう少し難しいポジションにトライしたいところ。ステップはしっかり体も動いてるし悪くないですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。42.68。ブラジルでフィギュアスケートでオリンピックに出た最初の人らしい。がんばってほしいです。

韓国のキム・ヘジン。「ポーギーとベス」。ステップから3Lz+2Tはまずまずの出来。3Fもちょっとランディング乱れましたがいけました。キャメルスピンはもう少し回りたい。スパイラルから2Aも決めました。レイバックスピンはまずまず、コンビネーションスピンも…まずまず。何かこれが武器だと思えるようなエレメンツがあるといいのですが。ステップはもっと速くいけそうでした。51.41。

フィリピンのアリソン・クリストフ・ペルティケイト。練習はスイスで行っているそうです。フィリピンらしいカラーの衣装。「ラ・クンパルシータ」。3Lzは転倒。3T+2Tは決まりました。キャメルスピンはいいポジション。軸もしっかりしてます。スパイラルを入れて2Aも成功。コンビネーションスピンは難しいポジションも入れて回転も速い。スピンは得意みたいですね。ステップはもっと躍動感出してほしい。1つ1つの決めポーズはきれいなので、それができれば得点につながりそう。レイバックスピンはビールマンポジションでフィニッシュ。フィリピンにも女子選手出てきたんですね。うれしい。41.63。

またフィリピンのメリッサ・ブランハギ。もとアメリカの選手。「ラバーズ」より。3Lz+2Tは軸がだいぶ傾きましたが成功。3Fはツーフットです。レイバックスピンは一生懸命やってます。ビールマンにいくとききつそうでした。あんまりないシーン。2Aは高さありましたね。ステップは結構得意そう。元気あります。バレエジャンプからコンビネーションスピンでフィニッシュ。柔軟性をつけた方がいいですね。ついてなくてもおもしろいけど。41.67。コーチが誤ったカネコチヒロっぽい。

永井優香。「エデンの東」。町田を思い出しますね。3T+3Tはセカンドでステップアウト。回転は足りてるっぽいですね。ステップからの3Lzはいいジャンプになりましたね。キャメルスピンはまずまず、レイバックスピンはヘアカッターポジションに。スパイラルを挟んで2Aは成功。ジャンプまずまずそろいましたね。ステップは音楽に寄り添ってるししっかり体も動いてます。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションをしっかりやってました。いい演技でしたね。56.94。よかった。

カナダのベロニク・マレー。結構いい選手ですよ。ショパン「ワルツ第7番」。3Fはいきなり軸が傾いて転倒。3Loも転倒でコンビネーションになりませんでした。シットスピンはとても質の高いスピンになりました。レイバックスピンも軸が安定してます。2Aはきっちり成功。持ち直してきましたね。ステップはもっと動けるはずですが今日はしょんぼりしてますね。わりと気持ちが出るのかも。コンビネーションスピンは軸が安定してました。今日はジャンプがよくなかったですねー。42.92。FSではもう少しいい演技がみたい。

メキシコのレイナ・ハムイ。「ある恋の物語」。高橋思い出します。3T+2Tはしっかり成功。コンビネーションスピンは回転はゆっくりですが妙に存在感のあるポジション。シットスピンはもっとゆっくり。つなぎのステップも妙なパッションを感じます。3Sは成功。2Aはシングルになりました。ノーヴァリューか。うーん。ステップはもともともってるパッションが存分に発揮されてます。特に難しいことしてないのに印象に残ります。レイバックスピンでフィニッシュ。できればもっと演技みせてほしいです。39.93。ズエワ先生とスカリがついてるんですね。先生の力借りて大きくなれ。

カナダのアレイン・チャートランド。ステップからの2Aは勢いがありました。3Lz+3Tはセカンドでツーフットか。シットスピンは回転が速いです。と思ったらゆっくりになった。つなぎの演技もスピードを落とさない。3Loはしっかり成功。レイバックスピンはチェンジエッジしても回転速度をキープ。今日は状態よさそうですね。ステップは体全体を使って大きく動いてるし、キレとメリハリがあります。コンビネーションスピンの質もとても高かったです。いい演技できたでしょう。58.50。3-3入ってたらもっと高かったか。

カナダのガブリエル・デールマン。四大陸は初めてらしい。ヴィヴァルディ「四季」ほか。3T+3Tは高さがすごい出てました。やりますね。レイバックスピンは入り方が難しかった。とてもいい状態。キャメルスピンは1つ1つのポジションが明確。いちおうカナダチャンプですからね。3Lzはダブルになりました。これはノーヴァリューでは。厳しい。2Aは高さ出てました。前田さんもつなぎのうまさを評価。ステップは難しい音楽をしっかり解釈してあわせてますね。それでいてステップの密度もぎっちり。コンビネーションスピンは軸がしっかりしてました。55.25。あのルッツは痛かったですね。でもステップはLv.4みたい。

オーストラリアのブルックリー・ハン。「シングル・マン」。3Tはターンが入ってコンビネーションにならず。2Aはうまく着氷できず。キャメルスピンはドーナツポジションがかなりオリジナリティある美しさ。強みですね。つなぎ部分もしっかり作ってある。3Loは転倒してコンビネーションにならず。痛いです。コンビネーションスピンは足替えあり。ステップはリンクを広く使ってました。最後のレイバックスピンもよかったです。ジャンプがもう少し決まってほしかった。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。四大陸は初めてなんですね。フラメンコのプログラム。3Lz+3Tは慎重にきっちり成功。レイバックスピンは手足の長さがいかせます。ステップからの3Fはステップから質のいいジャンプになりました。キャメルスピンは得意の難しいポジション。回転速度もキープできてますよ。スパイラルからの2Aもしっかり成功。ジャンプそろいましたね。コンビネーションスピンはいろいろなポジションがんばってました。ステップはエドモンズのステップにもっと曲があわないといけないのにあってないですね。エドモンズのせいじゃなさそう。ここはちょっと残念ポイントでした。61.03。今日はいいコンディションでいけてましたね。

韓国のパク・ソヨン。「序章とロンド・カプリチオーソ」。3S+2Tはほんとは3-3だったか。どうだったか。3Lzはタッチあったかどうだったか。キャメルスピンはうまく入れずノーヴァリューになってしまいました。うーんもったいない。2Aは流れのあるいいジャンプ。レイバックスピンはいいポジションでいけましたね。ステップはリンクを大きくいっぱいに使ってます。スタミナはありそう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピンの失敗で抜けてしまったのは痛かったですねー。53.47。

アメリカのサマンサ・シザリオ。ここにシザリオか。「ムーア人の踊り」。3Lo+3Loは回転どうだったかな。お調子者みたいなポーズで降りてきた。レイバックスピンは手早くてきぱき。回転速い。シットスピンもキレあります。シザリオの武器。イーグルのつなぎもいいですね。2Aはグッド。3Fは流れはあったのですが、回転あやしいと前田さん。そうかも。ステップは元気。上半身の使い方がうまいんですよね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがばっちり決まればよかったんですが。54.95。

アメリカのグレイシー・ゴールド。グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調」。スピードに乗ったステップから3Lz+3Tはオーバーターンでフェンスに詰まってしまいました。ぶつからなくてよかった。レイバックスピンはビールマンまでよどみなくポジションチェンジ。キャメルスピンも回転が速くて安定。あんまり注目されませんが滑りがとてもきれいでなめらかですよね。3Loもきっちり成功。スパイラルやバレエジャンプをはさんで2Aはシングルに。これはもったいない。ステップは音楽にばっちりあってるし、エッジワークで躍動感を出せてます。コンビネーションスピンは最後まで速い回転でした。アクセルだけでしたね。62.67。アクセル抜いてこれだけ出るか。

宮原知子。衣装がスター・トレックの異星人みたいですけどがんばれ。モーツァルト「魔笛」。スピードある。3Lz+3Tはしっかり成功。コンビネーションスピンは両回転。これは武器。続いてキャメルスピンもしっかり1つ1つまわってますね。調子よさそう。つなぎ部分もとてもスピードがある。そのままの流れで3F成功。傾いてましたがリカバー。2Aも成功でジャンプそろいました。ステップは音楽にしっかりあわせた動き。リンクサイドで一緒に顔を動かしている美栄ちゃんがおもしろい。レイバックスピンまでばっちりでした。これはいい演技!ノーミスで決めましたね。64.84。

本郷理華。「海賊」より。音楽に合わせた導入いいですね。3T+3Tは高さ出せてましたねー。レイバックスピンは長い手足がとてもいきてます。キャメルスピンはフリーハンドの使い方もいいですね。ステップからの3Fはいけました。2Aは流れをよく出せてました。ステップは音の取り方がうまい。もっとエッジで滑れるようになれれば。表情もうまくついてると前田さん。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたねー。良さがだせてたと思います。徐々にがんばろう。61.28。おひょいさんも満足。

中国の李子君。チャイコフスキー「くるみ割り人形」より「花のワルツ」。3F+2Tは少し間があきましたが成功。コンビネーションスピンは音楽の効果的なところにいれてありますね。年々手の表現力が増してます。ステップからの3Loは流れがとてもよかった。スパイラルからの2Aは成功。ジャンプそろいましたね。キャメルスピンは安定した回転軸。スムーズです。ステップはこれまた音楽にシンクロするような強弱とメリハリとキレ。すばらしいです。レイバックスピンは最後は片手ビールマンでフィニッシュ。いやーすばらしい。花のワルツに振り付けがばっちりあってましたね。60.28。

○SP終わっての順位:
1. 宮原アボガド巻き
2. ぜいたくゴールド三昧握り
3. あぶりとろ本郷握り
4. エドモンズ細巻き
5. 李子君人気者づくし
6. チャートランド押し寿司
7. まるごと永井握り

SPおわって宮原がトップにきました。今日はノーミスでしたね。もっと下に差をつけておきたかったですが、この調子でFSもいってほしいです。ゴールドは2Aが入っていればトップだったかも。優勝狙いましょう。

本郷が3位に入りました。恵まれた才能が開花しつつありますね。大会ごとに成長してます。4位はエドモンズ。細い。5位は李子君。最近あんまりばっちりな演技みてませんでしたが、今日はいけてました。表彰台狙えますよ。永井も初出場でもとてもよかったです。

フィギュアスケート四大陸選手権2015(4):ペアFS

毎日世界ノルディック選手権みていますが、ジャンプ混合団体みたマイク松ですこんにちは。ノルウェーが表彰台に立ったのがびっくりでした。団体になると力出せるんですね。ここが団体戦のおもしろいところです。

今日は四大陸のペアFSです。

四大陸フィギュアスケート選手権2015、ペアFS。実況は赤平さん、解説は岡部さん。

アメリカのヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザー。「ライオン・キング」より。3Twはきれいに上がりました。3LoThは高さも幅も流れもあるいいジャンプ。いい出だしです。3Sはデニーが転倒。ここで決まれば大きかったけど。ペアスピンはまずまず。もう少し速く回りたい。そこからすぐソロスピン。少しずれましたね。ソロジャンプは1A+2A+SEQ。そろったようにファーストがシングルになりました。最初のリフトはバリエーションがいいですね。3SThはこれまたすばらしいジャンプ。コレオシークエンスはもっと盛り上げたい。Dsは低くいければ。リバースラッソーは降り方もまずまず。このへんをもっとフレイザーのパワーで振り回したい。グループ3リフトはポジションがよかった。ソロジャンプだけでしたねー。167.57。

高橋成美&木原龍一。「ザッツ・エンターテインメント」ほか。3Sは高橋が転倒。高橋のジャンプはどこか悪いのかも。2Twは高さ出てました。最初のアクセルラッソーリフトは高々と上がってました。3LoThはばっちりなだけにソロジャンプをなんとかしたい。ソロスピンはいつものようにユニゾンばっちり。コレオシークエンスからソロジャンプは2A。コンビネーションじゃなかったですね。最初の3Sがコンビネーションの予定だったのかも。3SThはよく決まりました。ペアスピンでフィニッシュ。なかなかいい演技ではありましたが132.84。うーん。確かにエレメンツで精一杯というところですね。まだまだがんばれる。

タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ。すごいオシェイが強そうな衣装。オシェイのムキムキぶりに注目してごらんください。「スパルタカス」。3Twはキャッチがうまくいかない。苦手なんかな。3Sはしっかり成功。2A+2A+SEQもきっちり決まりました。ソロジャンプは決めていきたいですね。Dsはもっと速く回したいけど、ペアスピンは回転速度まずまず。スムーズですね。3LoThは幅出てきましたが転倒。コレオシークエンスはスパイラルを入れてきます。ここからオシェイのムキムキ祭りが。グループ4リフトはキャリーに変化しても安定してます。ダンスリフト的なあぶない持ち上げ方から3SThにつなげる技。これはいいですね。リバースラッソーはワンハンドからお姫様だっこのイグジット。パワー。ソロスピンは少し動いていましたが、アクセルラッソーはワンハンドで降ろしてフィニッシュ。166.67。まだまだ伸びていけそうです。ケイン・オシェイはムキムキで覚えよう!

アレクサ・シメカ&クリストファー・クリエリム。「パリのアメリカ人」。4Twもってるんですよね。今日はやるかな。4Twは担いでしまいましたが大技ですねー。3Sはダブルに。2A+2A+SEQはなんとか決まりました。セカンドの助走が短かったけど。グループ3リフトはお姫様だっこのイグジットは2Twで。3LoThは余裕ありましたね。ソロスピンは途中からよくリカバーして合わせました。つなぎの部分では映画をよく表現。リバースラッソーリフトはI字ポジションで。リフトはほんとにスムーズ。手のつなぎ方もおしゃれ。3FThはうまく決まりました。これは大きい。ペアスピンは回転速いぞ。アクセルラッソーリフトは安定。コレオシークエンスではきれいなCuLiを決めて、スパイラルからDsでフィニッシュ。密度の高いプログラムでした。187.98。

カナダのリューボフィ・イリシェチキナ&ディラン・モスコビッチ。「ロシアより愛を込めて」。衣装替えたか。3T+2T+SEQはきっちり決めましたね。国内のリベンジ。3Twは担いでしまいました。3Sはいけました。リバースラッソーリフトは上げ方がパワフル。3LzThはまずまず。SeLiをつなぎで入れてペアスピン。このへんの表現はうまいですね。007の雰囲気出せてます。コレオシークエンスでスパイラルを入れてます。これくらいやってくれるとわかりやすい。グループ3リフトは膝立ちから上げて最後はキャリー。モスコビッチがんばりますね。3LoThは成功。イリシェチキナがみなごろしイーグルからそのままダイレクトにDsにつなげてます。ソロスピンは離れてずれてました。アクセルラッソーリフトは降ろし方がデンジャラスでした。カナダ選手権よりも上達してましたね。173.50。

カナダのキルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。ミュージカル「チェス」より。3Twに続いて3T+3T+SEQをしっかり決めました。しかしアクセルラッソーリフトは一気に上げられなくてノーヴァリュー。これは痛い。3Sは決まりました。Dsからペアスピン。もうちょっと回転速度をあげたいですね。つなぎで首を絞めておいて(本当にやってる)、3LoThは転倒してしまいました。まじか。3SThはうまくいきましたね。トゥラッソーはスターポジションはきれいでしたが重そう。グループ3リフトはまた重そう。ソロスピンでフィニッシュ。マリナロは筋トレだ。マッスルトレーニング。これだけ重そうだと大変です。160.70。

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。チャイコフスキー「フランチェスカ・ダ・リミニ」。4Twは高さありました。きれいに決めてきますね。3T+2T+2Tもしっかり成功。グループ3は逆さに上げておいて、ローテーションに変化。しかも軽々とやってきます。3FThも高さも幅もあります。世界のトップはいまここまでできるんですね。ペアスピンは回転が少なそう。3Sはステップアウト。3SThはまたビッグジャンプ。軽くダンスリフトからソロスピン。フライングエントリでユニゾンばっちり。すごいな。コレオシークエンスはスイがビールマンポジション。Dsの入り方も音楽にすごいあってるし。とてもエレメンツが洗練されてきてますね。リバースラッソーリフトは難しい降ろし方。あぶない。アクセルラッソーリフトでフィニッシュ。いい演技でしたー。ちょっとミスもありましたが、どんどん上達してますね。エレメンツのレベルがとても高い。198.88。ペアスピンがノーヴァリューみたい。そして趙宏博兄さんコーチの日焼け。謎。

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。ミューズのメドレー。スピードありますねー。3Twはキャッチのあとの流れがすてき。3Lzはステップアウト。めずらしい。そして4SThが決まりました!でかいなー。4SThですよ。ソロスピンはばっちりあってます。岡部さんもいつもあってるからなぜだときいてみたら、ラドフォードがしっかり合わせてるらしい。3T+2T+2Tは今度は成功です。Dsも確実に1つの表現ですね。リバースラッソーリフトはワンハンドイグジット。アクセルラッソーリフトはワンハンドに変化。CuLiのトランジションも雰囲気をとらえてますね。ペアスピンは安定した軸。難しいつなぎから3LzThも決まりました。コレオシークエンスからグループ3リフトは逆回転からキャリー、そしてお姫様だっこでフィニッシュ。219.48。めずらしくジャンプのミスはありましたが、やはり圧倒的に強い。

中国のチェン・ペン&ハオ・ジャン。ショスタコーヴィチ「アレグレット」。ハオの筋肉祭り始まる。最初の部分の振り付けもとても芸術的ですね。4Twは高さばっちり。世界のトップはもう4回転なんですね。2Aは転倒してしまいました。コンビネーションにならず。3T+1Tでコンビネーションをリカバー。3-2にしたかったですね。ソロスピンはずれましたが回転がすごい速い。3LoThは流れがすばらしかった。バックワードラッソーはワンハンドでキャリー。さすがのマッスル。3SThもパワー溢れるスーパージャンプ。でかいです。コレオシークエンスからリバースラッソーリフト。上がいかにヴァリエーションしてもゆるがないハオのホールド。Dsも回転がとてもスムーズ。グループ3リフトもまったく安定してる。見事なパワー。ペアスピンのポジションチェンジもよかったです。難しい曲によく挑んだし、成長には必要なプログラムでしょう。201.45。

中国のほう清・とう健。アンドレア・ボチェッリ「これからも僕はいるよ」。1A+2A+SEQになりました。次の3Tもダブルに。ソロジャンプよくないですね。3Twはしっかり。3SThは高さも幅もありました。そしてつなぎの美しさ。ほんとに表現力ありますよね。今日のどのペアよりもすばらしい。リバースラッソーリフトは難しい降ろし方。3LoThもいいジャンプ。そのままの流れでDs。そしてソロスピン。エレメンツがぶつ切りにならない、1つの世界観ですね。さらにペアスピンまで一連の流れに。それを高めているのがつなぎ部分の物語。アクセルラッソーリフトはクライマックスのメッセージを含む。コレオシークエンスのスパイラルの情感がまたすばらしい。ハンドトゥハンドリフトでフィニッシュ。すばらしい演技!もうすべてのペアが学ぶべき演技です。すばらしすぎ。目に焼き付けよう。199.99。

○最終結果:
1. デュハメル・ラドフォード満腹カレー
2. ペン・ジャン飲茶
3. ほう清・とう健レジェンド御膳
4. スイ・ハン定食
5. シメカ・クリエリム弁当

デュハメル・ラドフォードが優勝。今年はほんと無敵ですね。でももっとPCSを伸ばせるはず。2位はペン・ジャン。ハオのパワーがよりよく発揮されてました。ミスもあったけどまだまだ大きくなりそう。

そしてなんといってもほう清・とう健ですわ。あの情感。今のペアで若干おろそかになってる部分をすべて持ち合わせてます。世界選手権が楽しみです。エレメンツをしっかり決めれば優勝もいける。誰かちゃんと継承してもらいたいです。レジェンドの演技ですよ。4位はスイ・ハン。すでにこの時点で成熟感を出せるのはさすが。世界選手権も見逃せない存在です。

フィギュアスケート四大陸選手権2015(3):ペアSP

世界ノルディック選手権のスキーアスロンみたマイク松ですこんにちは。最後がすごいデッドヒートでめっちゃおもしろかったです。このへんが人気なんだろうと思います。観客の盛り上がりもすごい。革命かと思いました。

今日は四大陸のペアSPです。10組。

四大陸フィギュアスケート選手権2015、ペアSP。実況は赤平さん、解説は岡部さん。

カナダのリューボフィ・イリシェチキナ&ディラン・モスコビッチ。カナダ選手権ではまずまずの演技してました。「フィーリング・グッド」。最初はいい入り。滑り込んではきてますね。3Sはリイリシェチキナが少しタッチあったか。3Twはきれいにキャッチできませんでしたか。3LzThは余裕ありました。いいジャンプ。Dsもポジションが向上してますね。グループ3リフトは安定してました。ソロスピンはずれそうになってもしっかりリカバー。ステップはチェンジオブペースをいかせるスピードがほしいです。60.13。

キルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。「シカゴ」より。3Twはキレ出てきてますね。3Tはタイミングもあってました。3LoThは幅のあるジャンプでした。Dsもキレありますよ。グループ3リフトはヴァリエーションが多いけどもっとスムーズにいきたいところ。ステップはなかなかスピードがあがってきません。ソロスピンはまずまずあってました。59.30。エレメンツは決まっているのですが、演技全体のレベルをあげる必要がありますねー。

高橋成美&木原龍一。がんばれ。エルヴィス・プレスリー「ボサ・ノヴァ・ベイビー」。3Sは高橋が転倒。ジャンプ決まりませんねー。どこか悪いんやろうか。2Twは余裕をもって。グループ3リフトは徐々に工夫できてますね。3SThはとてもいい出来でした。ソロスピンはしっかりユニゾンできてますね。ステップは同じ振り付けはできてますが、もっとシンクロできるはず。Dsでフィニッシュ。徐々に成熟はみせているのですが。45.63。

タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ。「ムーラン・ルージュ」より「ユア・ソング」。ユアン・マクレガーが歌ってるらしい。3Twは少し横に流れました。3Sはタイミングもばっちり。スパイラルからの3SThもランディングできました。ダンスリフトをはさんでグループ3リフト。ワンハンドホールドです。ソロスピンはよくあってます。全米よりも上達してる。ステップはユニゾンがずれてしまいましたね。Dsでフィニッシュ。57.91。最後のステップが惜しかったですね。

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。「ストレイキャッツ・ストラット」。最初からアクロバティックな入り。3Tを長い助走から成功。3FThはすごい高さでしたね。さすがレベル高い。プチリフトから難しい入りからの3Twもすごい高さで、スイが片手あげ。そういうことあったか。ステップはとてもユニゾンができてるし通じ合ってます。グループ3リフトはポジションも難しいけどハンがいいホールド。ソロスピンはまずまず。Dsもただ回すだけじゃなく盛り上げてました。いい演技。スイ・ハンもお互いがお互い肉体的に成長して、大人の滑りになりましたね。69.19。そして趙宏博兄さんコーチは相変わらずかっこいいしなぜかいつも日焼けしてます。なぜ。

アメリカのヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザー。デニーはケイティ・デニーの妹さんです。「ゴッドファーザー」。3Twはばっちり。加点つくツイストですね。3LoThも安定してます。いいですね。しかし3Sはデニーがステップアウト、フレイザーが転倒。ここは決めたかった。ステップはもっと滑っていきたい。ソロスピンはよくあってますが、転倒からスピードがなくなってますね。グループ3リフトは質の高い実施でした。Dsでフィニッシュ。全米はよかったんですがあのソロジャンプは痛かったですね。56.98。

中国のほう清・とう健。まだやってくれるんですね。うれしい。いくらでもがんばってください。ジャパンには42歳でスキージャンプで世界のトップ争ってる人がいますよ。「オブリビオン」。3Tはとう健兄さんが手をつきました。3Twは高くてキレある。3LoThはいけてました。Dsは回転しながらのほう清姉さんの演技。すばらしい。ソロスピンはずれてましたがリカバーしました。そしてなんといってもつなぎ部分のクオリティ。滑るだけで物語が紡がれますね。グループ3リフトは安定感あります。ステップはアイスダンスのホールドも取り入れながら、芸術性の高いステップでした。いやーまだみられてうれしい。ペアの絆を感じられます。61.87。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。今シーズン無敵の強さを誇っています。スピードある。3Twは軽い。軽くてキレのある回転。3Lzを決めてきました。これが武器なんですよねー。3LzThもきっちり成功。RoLi的なダンスリフトを挟んでソロスピン。回転が速いしよくあってますね。グループ3リフトはラドフォードのホールドも安定。お姫様だっこがなにげにポイント高いです。ステップも音楽の物語にしっかり合わせてるし、Dsできっちり締めました。さすがの演技です。75.67。強いです。

中国のチェン・ペン&ハオ・ジャン。チャイコフスキー「くるみ割り人形」。イーグルポジションがかっこいい。ペンは見るたびに上達してますねー。ハオに追いついてきてる。3Tをきっちり決めてDsも振り回し感がないです。ステップはユニゾンを強調。そして3Twはすごい高さありました。ハオパワー。3LoThも幅のあるいいジャンプ。ハオパワー。すべてのエレメンツがシームレスにつながってると岡部さん。グループ3リフトは樹木のように安定したハオのホールド。ソロスピンはトラベリングしてました。世界で戦えるレベルに上がってきてますね。69.81。そして日焼けした趙宏博兄さん。

アレクサ・シメカ&クリストファー・クリエリム。2人は婚約中なんですよ。「ムーラン・ルージュ」より。3Twは音楽に合わせて高いツイスト。3Sはシメカがダブルになりました。決めたかった。ソロスピンはちょっと慎重か。グループ3リフトは大きな実施。ワンハンドでも安定感あります。ステップはキレのある動きなのによくあわせてます。3FThは高くてでかいジャンプでした。そして音楽にあってる。音楽との調和はよくできてますね。Dsでフィニッシュ。ジャンプのミスはありましたが、しっかり演技できました。63.54。

○SP終わっての順位:
1. デュハメル・ラドフォード満腹カレー
2. ペン・ジャン飲茶
3. スイ・ハン定食
4. ほう清・とう健レジェンド御膳
5. シメカ・クリエリム弁当

デュハメル・ラドフォードがトップにきました。できそうでできないレベルの高いソロジャンプとスロージャンプのセット、堅実に効いてますね。そしてこれが最大限に発揮されるのがむしろFS。このまま逃げ切れるでしょうか。

ペン・ジャンはハオの実力にペンがすごい追いついてきてます。猛烈な上達。ハオが元気でいる限りトップカップルに近づいていくでしょう。しじみ習慣とかを早めに飲もう。スイ・ハンは相変わらずのレベルの高さ。上を狙っていきましょう。ほう清・とう健は自分たちだけしか表現できない世界をしっかり表現して下さい。お願いします。

フィギュアスケート四大陸選手権2015(2):アイスダンスFD

世界ノルディックがおもしろいマイク松ですこんにちは。ジャンプはいつもみてますが、クロスカントリーが楽しい。バイアスロンもいっしょにやってくれればいいのに。

今日は四大陸のアイスダンスFDです。

四大陸フィギュアスケート選手権2015、アイスダンスFD。実況は小林さん、解説は東野さん。

メキシコのピラー・マエカワ&レオナルド・マエカワから。「ライフ・イズ・ビューティフル」より。CiStはゆっくり入ってますね。そこからRoLi。これはなかなかよかった。ツイズルはよくあってます。兄妹はなんかあるんですかね。SlLiはもう少しスピードがあるといいかも。DiStは難易度をあげたいところですね。ダンススピンはポジションなかなかよかった。おもしろい表情も作ってます。CuLiはもっと長くいきたい。106.27。メキシコにアイスダンスを盛り上げていってほしい。

中国のユエ・ザオ&シュン・ジェン。両方黒い衣装。「Mr.& Mrs.スミス」ほか。これはジェンが振り付けしてるらしい。そんなんできるんですね。CiStはスピードをあげていきたい。ダンススピンはてきぱき。SlLiは難しい入り方にいまいちならなかったみたい。そういうのもみてるんですね。RoLiはノーハンドで高速回転。CuLiはイーグルがよかった。ステップから最後のコレオリフトでフィニッシュ。115.12。いろいろ盛り込んでいておもしろいプログラム。全体のまとまりをつけていかないとですね。

カザフスタンのカリーナ・ウズロワ&イリアス・アリ。ピンクと黒の衣装。「マーツマンズ・ワールド」ほか。CiStはまだ苦手そうですが、ツイズルはよく進んでますね。SlLiはアリのパワーの見せ所です。表現力は結構あるし、ただ滑ってるだけでもおもしろい。RoLiは180度開脚のいいポジション。ダンススピンはレベルがとれてませんね。回転数かな。CuLiはてきぱき。DiStはカテゴリBだから見せ所。102.54。おもしろかったです。いいコーチに巡りあってうまくなってくれるといいのですが。

アメリカのケイトリン・ハワイエク&ジャン=ルック・ベイカー。「ロミオとジュリエット」より。CuLiはイーグルの得意なポジション。これは武器になりますね。ツイズルはよくあってます。全米よりもあげてきてるかも。CiStはエッジが深いし足が近いですね。この中でも目線を合わせることが多いし。ダンススピンは最初が短かったかも。SlLiはワンフットでも安定。ベイカーはみかけによらずパワーある。RoLiもスムーズです。DiStは心の動きがみえるようになってるかも。コレオリフトもよく盛り上げていました。いい出来です。149.98。

韓国のレベッカ・キム&キリル・ミノフ。「オペラ座の怪人」。それらしい衣装です。ツイズルは上下の動きがありました。DiStはもっと滑っていってほしいですね。SlLiはミノフのホールドいいですね。CuLiは入り方が工夫されてました。CiStはあまりスピードが上がってなくて、他との差が目立ちますね。がんばれ。ダンススピンはもっと速さがほしい。そのあとRoLiは体を垂直にして回転。続けてコレオリフトでフィニッシュ。120.76。音楽の特性をいかしてました。

日本の平井絵己&マリエン・デ・ラ・アソンション。「ブルース・ブラザーズ」より。ツイズルは回転速い。すぐCiStに入ります。レベルがとれてないみたい。CuLiはすごいポジション。持ち味出せてます。SlLi+RoLiは移行もなかなかスムーズでした。DiStは進む方向も変化で長いステップ。ダンススピンは回転速度を上げたい。全体のプログラムにまとまりが出てくるともっとよくなりそうです。126.67。

中国のシーユエ・ワン&シンユー・リュー。中国チャンプだそうです。「アーティスト」より。SlLiはワンフットでワンのポジションもすばらしいです。ダンススピンもポジションがいいし回転も速いです。そういえばアメリカ・カナダ除けば1番なんですよね。ツイズルは間隔を適切に取りながら大きな回転。CiStはその前からいい雰囲気を作ってます。もっとエッジが伸びてくるといいかも。CuLiはヴァリエーションもスムーズです。RoLiはパワフルな回転。DiStは普通のステップの間にユニークなポーズをしっかりはさんでますね。いい演技でした。これはもっとうまくなりそう。華やかな雰囲気も作れるし。130.95。

アメリカのマイア・シブタニ&アレックス・シブタニ。「南国のバラ」「美しき青きドナウ」。ワルツに入る前がなんともおしゃれ。スピードに乗ってSlLiは花が咲くような優雅さ。そこからRoLiに入りますが、難しい入り方がなんともスムーズ。CiStはエッジがどんどんのびてる。きれいな音楽にしっかり乗って一体となってる。みているだけでいいですね。ダンススピンも回転を変えてます。CuLiはアレックスのホールドナイス。無闇じゃない洗練されたヴァリエーションです。ツイズルは3つめでバランス崩してます。DiStはマイアのアピールもとてもいいですね。最後はコレオリフトでフィニッシュ。いい演技でした。ツイズルのミスはありましたが、雰囲気がありました。170.79。

カナダのパイパー・ギルス&ポール・ポワリエ。今日の衣装は普通です。「レイト・ナイト・アーリー・モーニング」。ツイズルはジャンプエントリーでクロスパターン。難しいです。SlLiはヴァリエーションが激しい。無茶しやがって。SeStはまだまだ音楽と一体になれそう。RoLiは得意のまっすぐ立ったまま回転。CuLiは両者ともいいポジション。ダンススピンは足をかえずに。MiStはちょっと疲れてきてるか遅くなってます。もうちょいや。最後はチューでフィニッシュ。162.25。

カナダのケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ。ヴィヴァルディ「四季」。ウィーバーが春夏、ポジェが秋冬なんでしょうか。スピードにすぐのってきますね。CiStは音楽と一体になってる。細かい旋律にしっかりあってますね。ツイズルは音楽の変わり目にしっかりあわせて。今日はよさそう。スピードがよく出てるしSlLiは大きなポジション。こうでないとですね。CuLiはポジェのパワーでななめのポジションを作ってます。ダンススピンも、というかすべてが音楽の切れ目にしっかり配置してある。RoLiはポジェの片手ホールドで回転。どうやってるんや。DiStは少しスピードは落ちてますが大丈夫。最後も物語性をしっかり出しました。この難しい音楽でここまで表現できるとは。さすがです。177.46。

アメリカのマディソン・チョック&エヴァン・ベイツ。逃げ切れるか。衣装替えしてきました。「パリのアメリカ人」。SlLiは高々と掲げてます。ツイズルはクロスパターン。つなぎ部分もよく練られています。CiStはゆったりした音楽をエッジワークで表現。ダンススピンもいいですね。CuLiはどうやってるのかわからんくらい難しいヴァリエーション。あれは大変そう。DiStはしっかり長く丁寧に滑ってますね。RoLiはチョックのポジションがとても華やかでした。しっかり演じましたね。176.18。あーぎりぎり逃げ切れませんでした。

カナダのアレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラム。イスラムの衣装がなんかだらしないですが大丈夫なんでしょうか。「イン・ユア・アイズ」。CiStはエッジはよくすべってますがぐらっとするところもあり。CuLiは上がり方がうまい。ダンススピンはつなぎ方がいいですね。MiStはまずまず。もっとスピードをキープしたい。ツイズルはちょっと足をついてしまいました。RoLiは回転が速い。と思ったら終盤で転倒してしまいました。これは痛い。最後はSlLiでしっかりアピールできました。けっこうミスがありましたが演技全体はしっかり表現を意図してました。144.92。うわー。きつい。

○最終結果:
1. ウィーバー・ポジェセット
2. チョック・ベイツ定食
3. シブタニ兄妹ランチ
4. ギルス・ポワリエ弁当(マントなし)
5. ハワイエク・ベイカーメニュー
6. ポール・イスラム御膳

ウィーバー・ポジェが一気に優勝に。さすがの実力を見せましたね。これは世界選手権も期待できそう。チョック・ベイツが2位に入りました。今のところアメリカ1番手ですが、シブタニ兄妹ははやいとこ抜き去ってほしいものです。ギルス・ポワリエはマントがなければこれくらいやれるというところ。マントにかわる武器がほしい。

フィギュアスケート四大陸選手権2015(1):アイスダンスSD

昨日カフェで休んでいたら横でおばちゃんらが話していたのですが、おばちゃんが「あのどこやっけ、あのワンコールアットっていうの?」といっていました。富井も僕もすごい笑いをこらえるのが大変でした。京都のおばちゃんの底力をみたマイク松ですこんにちは。

今日から四大陸選手権みます。放送順にみていくことにしますね。最初はアイスダンスSD。正直改良後さらに規定感が増して素人を寄せ付けない感じがありますが、ジャッジシートがあるので参考にしたいと思います。

四大陸フィギュアスケート選手権2015、アイスダンスSD。実況は小林さん、解説は東野さん。藤森さんまだかなー。

中国のユエ・ザオ&シュン・ジェン。ザオの動きが激しい。パターンダンスからパーシャルステップは表現がんばってますね。でも全部NOでした。厳しい。CuLiはまずまず。DiStはスピードがあるともっとよくなる。フラメンコの雰囲気は作れてました。43.59。

メキシコのピラー・マエカワ&レオナルド・マエカワ。兄妹カップル。兄ちょっと最初によろめいた。メキシコはフラメンコ得意かなと思いましたがそうでもないですね。パターンダンスからパーシャルステップは全部ノーだったよう。それよりもっとフラメンコがんばってほしい。音楽かっこいい。ツイズルはまずまず。兄妹の味をもっと出せるといいですね。40.86。

カザフスタンのカリーナ・ウズロワ&イリアス・アリ。世界選手権は初出場。ウズロワはダンスの素養ありますね。アリは顔がでかい。ハルクっぽい筋肉。ツイズルはよくあってました。SlLiはアリのホールドは安定。なんか味のあるカップルですね。パターンダンスからパーシャルステップは全部ノーでした。個人的にとてもがんばってほしいカップルです。カメレンゴさんついてたんや。39.84。

日本の平井絵己&マリエン・デ・ラ・アソンション。全日本では2位。パターンダンスは全部ノー、パーシャルステップはエッジをうまく使えてるしYNNでした。MiStはよくあわせてますね。ツイズルもよくあってるし、RoLiも実施がスムーズでした。エレメンツをしっかりやってましたね。おーシェーンフェルダーがコーチについてくれてるんですね。47.80。

中国のシーユエ・ワン&シンユー・リュー。リューはでかいですね。190cmオーバー。すごくダンスがうまくて、アイスダンスらしさをよく出せてる。こんなカップルいたんですね。パターンダンスからパーシャルステップはYYN,NYNと比較的よくできてる。しかも表現もできてる。ツイズルからCuLiもとても安定してますね。MiStでフィニッシュ。勢いがあると東野さん。うまくなってるみたいですね。今後が楽しみ。48.71。でもあんまり点は出てない。なんでやろ。

中国のイーイー・ジャン&ナン・ウー。結構同じくらいのでかさ。ウー大丈夫か。パターンダンスからパーシャルステップはTNN,YTN。MiStは最後にウーがよろけてしました。RoLiは安定してない。パワー不足に見えますが、今日は緊張してたらしい。2006年から組んでるらしい。42.54。リフトがタイムオーバー。

カナダのアレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラム。やっと知ってる人が出てきた。急に本格的なダンサーが出てきた感じです。エッジもよくのびてるし、ツイズルもよく進んでますね。ポールはスカートをうまく使ってます。カナダの時より上達。パターンダンスはYYY、パーシャルステップはYNNでした。よく滑ってるし規定感がないですね。MiStはスピードがあるし、RoLiはポールのポジションがよかったです。いい演技でした。これはすばらしい。61.34。

韓国のレベッカ・キム&キリル・ミノフ。シニア初出場。ツイズルは上下する動きを入れていますね。つなぎ部分もしっかりアピール。パターンダンスからパーシャルステップはいい演技でしたが全部ノー。振り付けにメリハリがあってキメがうまく作れてる。DiStはお互いがよくあってるしリンクを大きく使ってる。SlLiはポジションがよかったです。地元でいい演技できましたね。46.54。

アメリカのケイトリン・ハワイエク&ジャン=ルック・ベイカー。ベイカーはおっさんぽいですが実は若いですよ。CuLiはポジションが難しいけど彼らの得意技です。パターンダンスからパーシャルステップはYYT,NNN。うまくとれてませんね。つなぎの部分でもスピードを落とさないようにしている。ツイズルは間が微妙な距離。DiStはスピードキープできてました。クライマックスに盛り上げてフィニッシュ。いい演技できました。動きが勢いがあってそれがキープできてた。58.31。

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ。きましたね。滑りに威厳が出てきてますね。ツイズルは回転速い。MiStはわりと慎重にきた感じですね。もっと思い切りやっていいのに。パターンダンスからパーシャルステップはYYN,NNY。スピードによく乗って普通のステップと同じですね。RoLiはいつもの迫力でした。今日はいつもの力が出せなかった印象。おいしい食べ物が食べられなかったのかな。68.31。FSはいけると思うんですが。

マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ。このプログラムもいいんですよねー。あとアレックスの前髪に注目や。がんばれ。最初のポーズを工夫してますね。ツイズルはパーフェクトユニゾン。いつも通り。MiStは曲によりフィットしてる。これが改良点の1つかな。パターンダンスからパーシャルステップはYYY,YYN。スピードに乗っていてもエッジが正確ですね。RoLiも入り方がスムーズでした。これはいい演技!全米の時より明らかによくなったプログラム。世界選手権が楽しみです。69.65。

アメリカのマディソン・チョック&エヴァン・ベイツ。こちらもずいぶん改良してきたみたい。首をしめてる導入は同じですね。SlLiは突然始まる入り方が印象的。ツイズルはきっちり。パターンダンスからパーシャルステップはYYN,YNY。エッジワークもいいけど細かいところでしっかり表現もできてる。規定感ゼロですね。MiStはよく滑っていてエッジワークでスピードをキープできてます。最後の決めもとてもよかったです。ベイツがちょっとよろっとしたのがあぶなかったけど。70.38。

カナダのパイパー・ギルス&ポール・ポワリエ。出てきました。ギルスの不思議衣装が気になってしょうがないと思いますが、やっぱり変えてないんですね。不思議マントみたいなスカート。のっけからちょっとよろっとしてますね。あぶない。パターンダンスから入ります。YNY。パーシャルステップは勢いを変えていていいですね。NYY。明らかにギルスのスカートが邪魔そうです。あぶないわ。DiStはもう少しお互いのつながりがみえるといいのですが。ツイズルはまずまず。RoLiでフィニッシュ。技術的にはいいのですがなにしろマントが足を引っ張っている感じです。63.45。

○SD終わっての順位:
1. チョック・ベイツ定食
2. シブタニ兄妹ランチ
3. ウィーバー・ポジェセット
4. ギルス・ポワリエ弁当(マントつき)
5. ポール・イスラム御膳
6. ハワイエク・ベイカーメニュー

チョック・ベイツがトップにきましたね。ウィーバー・ポジェが出遅れたのもありますが、堅実な演技でした。シブタニ兄妹は2位。パターンダンスの出来はよかったですし、明らかに1つ壁を破ろうとしています。注目。ウィーバー・ポジェはむしろFSで巻き返すチャンス。上を狙いましょう。ギルス・ポワリエはマントをどうにかしてください。気になってしまいます。マントやめて点を出すか、マントを使ってムササビの術をやるかのどっちかです。

フィギュアスケート全米選手権2015(6):ペアSP・FS

滋賀と京都にいってきたマイク松ですこんにちは。めっちゃ歩きました。そしてごはんをがっつりたべました。プロ野球はキャンプ中ですが、僕らは自主トレという感じです。

全米選手権のペアをみます。ある意味おもしろいです。

フィギュアスケート全米選手権2015、ペアSP・FS。実況は小林さん、解説は杉田さん。ペアは昨年の上位3組がいなくなるというザ・世代交代な種目になりました。カステリ・シュナピアはいるんですが、カップルが別々になっています。ああ。

マリッサ・カステリ&マーヴィン・トラン。トランはアメリカに移って、今カステリと組んでるんですよね。「サマータイム」。3Twはいいキレしてます。ステップからの3Sは決まりました。いいジャンプ。グループ3リフトは上でもヴァリエーションしてますね。3SThも流れよく決まりました。とてもいい流れ。ソロスピンはずれてますね。MiStは2人のユニゾンがうまくできてない。後半はまずまずでしたが。小リフトからDsでフィニッシュ。トランはがんばってるみたいですね。少しパワーをつけてきてる印象。がんばってほしいです。64.24。FSも楽しみ。

ディーディ・レン&サイモン・シュナピア。シュナピアも今違う人と組んでるんですね。というかカステリと組んでいたんですが。「カルミナ・ブラーナ」。2Twは無難に。3Sはステップアウト。3SThは幅のあるでかいジャンプ。うまく決まりました。Dsからソロスピン。これは組んだばかりにしてはしっかり合わせてます。MiStはもっとスピードがあればユニゾンもいかせる。グループ3リフトはまずまず。まだ組んだばっかりですし、経験を積めばもっとのびるでしょう。55.03。

ジェシカ・キャララン&ザック・シドゥ。昨年は11位。「たった一人のあなたのために」より。3Sはステップアウト。タイミングもあってないですね。3Twはいい出来。ソロスピンはきっちりずれてます。リカバーできませんねー。グループ3リフトはヴァリエーションもできてます。3LzThはまずまず。だいぶ疲れてきている中でのMiStはきついですね。最後はスピードがかなり落ちてしまいました。不思議な終わり方でフィニッシュ。58.75。シュナピアたちよりも高いのか。

アレクサ・シメカ&クリストファー・クリエリム。2人は婚約中だそう。「ムーラン・ルージュ」より。2Twはすごい高さでした。3Sも流ればっちり。ソロスピンはちょっと距離が離れましたがユニゾンはいけてます。グループ3リフトはシメカのポジションが独創的。あぶない。MiStはよくあわせてます。3LzThは音楽に合わせて。スパイラルからDsにもっていきます。ポジションも両者ともいいですね。さすが実力者、けがでしばらく出てこられませんでしたが、74.01。喜んでいます。

ヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザー。デニーは昔いたケイティ・デニーの妹だそうです。「ゴッドファーザー」より。3Twは高さありましたね。降りもスムーズ。3LoThはフェンスにぶつかりそうなくらい幅のあるジャンプ。3Sもユニゾンばっちり。ジャンプは武器ですね。MiStはレベルもとれてる。杉田さんは2人の間隔がぴしっとしてるそう。なんだぴしって。ソロスピンは間があきすぎてますがユニゾンはしっかり。グループ3リフトはワンハンドで続けてました。Dsでフィニッシュ。なかなか感情表現もできてたし、力出してましたね。いい演技が続いてます。68.38。

タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ。昨年は6位。「ムーラン・ルージュ」より。エルトン・ジョン「ユア・ソング」ですね。3Twはかついでしまいましたね。3Sはきっちりユニゾン。ジャンプ決めてきますね。3LoThも決まったし、つなぎの部分も意識してます。グループ3リフトはヴァリエーションもがんばってます。おなかもちあげてる。ソロスピンはうまくリカバーしてます。MiStは2人とも表現がんばってる。少し離れましたが、Dsでまとまりました。いい演技できましたね。コーチも喜んでる。61.56。

小林さんのいうように、結構ここまでヴォーカル曲使ってる人たちが多いですね。

グレシャン・ドンラン&ネイサン・バーソロウェイ。2人ともパートナーを変えてるらしい。「ディア・ファーザー」。3Twは高さ出せてましたね。3Sは少しずれましたがジャンプはいけてました。ダンスリフトをはさんで3SThはあぶなかったですがドンランがもちこたえてました。がんばった。DsをはさんでMiSt。まずまずですね。グループ3リフトはよく上でローテーションできてました。ソロスピンでフィニッシュ。変えたばっかりにしてはよくあわせてましたね。59.81。

マデリン・アーロン&マックス・セットレイジ。2人あわせてマックス・アーロンですが、ジュニアチャンプだそう。「コッペリア」。なかなかいい出だし。3Twはまずまずですね。3LoThはまずまずの着氷。もうちょっとセットレイジががんばらないと。グループ3リフトはまずまず。うーんまずまずの演技が続きます。3Sはセットレイジが転倒。ソロスピンはよく合わせてます。これはやっとばっちりのエレメンツ。ちょっとおもしろステップのあとMiSt。ユニゾンはできてます。Dsは2人のポジションがよかったです。前半のもたつきが惜しい。きっともっとできるカップルのはず。56.45。アーロンはバレエ得意なんかな。

○SP終わっての順位:
1. シメカ・クニエリム御膳
2. デニー・フレイザーランチ
3. カステリ・トランセット

FS。

マデリン・アーロン&マックス・セットレイジ。「王様と私」より。3Twはいけてました。3LoThはよくコントロールされてます。3Sはとても流れよく成功。SPの借りを返しました。2A+2A+SEQもリズムよく。ソロジャンプは最後少しずれましたね。アクセルラッソーリフトはスターポジションに変化してキャリーに。いいリフトです。ダンスリフトを挟んで3SThは転倒。軸が傾いてしまいました。セットレイジはちゃんと投げてほしいです。次のリフトは上げ方がうまいしスパイラルもはさんでつなぎもできてる。次のリフトもよくヴァリエーションしてました。Dsからペアスピンでフィニッシュ。SPよりは本来の力を出せた感じですね。よかった。175.74。セットレイジはまゆげがすごい。

ジェシカ・キャララン&ザック・シドゥ。「ロミオとジュリエット」。2A+2Tを決めてきました。いいですね。3Twは高さもあってキレありました。3Sはシドゥが転倒しました。アクセルラッソーリフトからDs。もっと1つ1つエレメンツの完成度を上げていきたいところですね。ソロスピンはずれたり合わせたりしていました。グループ5リフトはローテをもっと速くしたい。3SThは決まりました。スパイラルをはさんでグループ3リフト。キャリーにもっていきました。3FThはランディングがんばってます。ダンススピンでフィニッシュ。せっかくのロミジュリなんだから、もっと感情表現をもりもりやれるようになりたいですね。174.32。

マリッサ・カステリ&マーヴィン・トラン。「アディオス・ノニーノ」。スピード出てますね。3Twはすごい高さありましたがランディングがいまいち。ソロジャンプはトランが転倒してしまいました。アクセルラッソーリフトはスムーズでした。これはグッドや。3FThはダブルになりました。FSはいまいちの完成度ですね。ここからリカバーや。次のリフトはカステリのポジションはグッド。リフトはいけてます。ソロスピンはとてもあってましたがぴりっとしないと杉田さん。3Sはなんとか踏んばりました。あぶないところでしたが。3SThはもちこたえました。間のダンスリフトがとてもいい。これがクオリティすごい高いです。Dsからグループ3リフト。リフトはうまくできます。ペアスピンはポジションが両方ともよかったですが。SPはかなり期待できる内容だったのですが、これをFSにもっていくのが課題ですね。でもやっていけそう。がんばれトラン。169.14。最後のペアスピンはノーヴァリューだったらしい。

タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ。すごいオシェイが強そうな衣装。久しぶりにムキムキ選手出てきたぞ。「スパルタカス」。3Twは高く上がってた。3Sはユニゾンもばっちりでした。2A+2A+SEQはきっちり成功。ジャンプの力ありますね。Dsはオシェイのパワフルなホールドがナイス。ペアスピンも回転が速いです。ここまでの流れはいいぞ。スパイラルから3LoThはまわってましたがかかとで降りてしまい転倒。ダンスリフトをはじめつあんぎ部分もよくデザインされてます。グループ4リフトはキャリーに変化。あぶなそうですが安定感あります。あぶないダンスリフトからの3SThはとても質が高いです。グループ5リフトも難しいポジション。技術ありますね。ソロスピンもかけ声でよくあわせてました。最後のアクセルラッソーリフトでフィニッシュ。これはリンクサイドのコーチも大喜び。1つ1つがんばりましたね。185.31。両サイドのコーチすごい喜んでる。

アレクサ・シメカ&クリストファー・クリエリム。逃げ切れるか。4Twもってるらしい。「パリのアメリカ人」。4Twは成功しました!まっすぐ上げるんじゃなくて、進むコースを考えて放物線使うんですね。すごい。3Sも決まってます。2A+2A+SEQは最初がシングル、セカンドがステップアウト。グループ3リフトは大きなヴァリエーション。音楽に合った雰囲気作れてますね。3LoThは高さも流れもありました。クリエリムのスローもいけてます。ソロスピンは慎重に。物語表現もいいですね。次のリフトは上げ方も降ろし方も工夫あり。3FThは大きなジャンプでしたがもちこたえました。ペアスピンは後半は速かったです。あんまりスピンは得意じゃないんかな。アクセルラッソーリフトは降ろし方があぶないところでした。ダンスリフトはとてもうまい。スパイラルにつあんげます。Dsも入り方がユニークでした。これはいい演技でしたね。まだまだのところもありますが、やはりカップルとしての絆を感じましたね。210.49。でかいスコア。シメカ大喜び。シメカの歯が白い。

ヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザー。「ライオン・キング」より。フレイザーもパワフルな体してますね。3Twはキレありました。ぽーんと軽い。3LoThは手をつきました。高さが出なかったか。3Sはいけました。ペアスピンは入り方もいいしポジションがユニークですね。ソロスピンはあってましたが、シットポジションの高さをそろえてほしいですね。2A+2A+SEQはしっかり成功。ジャンプは得意ですね。アクセルラッソーリフトは降り方がいい。3SThは流れがとてもありました。フレイザーのパワーがいきてる。DsはデニーがI字ポジションから入ってます。柔軟性がいきてる。グループ5リフトからグループ3リフトとどんどんあげてます。リフトの応酬。ダンスリフトでフィニッシュ。技術力とパワーで押し切る演技でした。持ち味ですよね。199.92。2位に入れました。

○最終結果:
1. シメカ・クニエリム御膳
2. デニー・フレイザーランチ
3. ケイン・オシェイ定食

シメカ・クニエリムが優勝。アメリカのペアに新しいチャンプが誕生しましたね。やっとつかんだ。技術もあるし何より婚約してるからか通じ合ってる感がありますよね。これは世界で戦えそう。2位はデニー・フレイザー。デニーはお姉ちゃんに続いていいカップルになってきています。パワーもあるし。3位はケイン・オシェイ。オシェイのパワーがかなり注目。いずれにしてもアメリカのペアも復活できそうな、いいカップルが出てきてますね。

フィギュアスケート全米選手権2015(5):アイスダンスSD・FD

ショートブレッドがおいしかったマイク松ですこんにちは。昔全然甘くないの食べておいしくなかった想い出があるのですが、今日たべたのはしっかりおいしかったです。これで過ごせそう。

今日は遅れて放送があった全米選手権のアイスダンスです。なんでこれだけ遅れてくるんやろう。

全米フィギュアスケート選手権2015、アイスダンスSD・FD。実況は小林さん、解説は東野さん。デイヴィス・ホワイトは今回は出てないんですが、まだ引退とはいってないみたいです。ゆっくりしていいですよね。

SDから。

ケイトリン・ホワイエク&ジャン=ルック・ベイカー。世界ジュニアでもチャンプになったらしい。「マラゲーニャ」。なかなか最初のダンスはキレがありますね。CuLiはすごい深いエッジであぶないなと思います。パターンダンスは気をつけて滑ってますね。でもスピードはある。パーシャルステップももっと冒険してもいい。DiStはユニゾンがよくできてますね。カップルの成熟度がいいなと思います。ベイカーはちっちゃくて遠目老いぼれてる感じするので、もうちょっと気をつけてほしいところ。63.95。

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ。「ドン・キホーテ」。SlLiはヴァリエーションがいっぱいあるのにベイツのホールドはゆるぎないです。ツイズルはとてもユニゾンがあります。ばっちり。パターンダンスはチョックの表情がいちいちついてるのがさすがですね。MiStは音楽の華やかさにあわせてしっかりユニゾンあり、しかもエッジも深い。かっこいいフィニッシュでした。安易にタンゴを使わずに違ったアプローチできたのがよかったです。73.95。

マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ。デイヴィス・ホワイトの跡を継ぐのはオレたちだと見せてほしい。音楽をうまく使ってるしメリハリがあります。いい入り。ツイズルはユニゾンパーフェクト。ばっちりでしたね。しっかりアピールもできてるし、MiStはエッジも深いし、スピードも落ちてない。なによりCGみたいにユニゾンがスーパーです。パターンダンスはスピードも速くてむしろステップが簡単にみえる。パーシャルステップはさらにアピールがありますね。RoLiは難しいエントランスからデンジャラスなローテーションでした。これはいい演技!すごく成長したのがわかりました。73.84。惜しいー。

アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマナス。しっかり体できてる感じがする。パターンダンスをすぐもってきます。パターンダンスはなかなか規定感がなくていきいき滑ってます。RoLiは上下のローテがスムーズ。とてもパワフル。ツイズルで交差する動きがあって今年からこれがレベルを上げる。DiStはもう少しあっててもいいかな。キレのある動きでよかったです。61.95。すごい喜んでる。よかったな。

マディソン・ハベル&ザッカリー・ダナヒュー。強力カップルきましたね。いい雰囲気の入りからMiSt。エッジも深いし手の動きが印象的。すぐつなぎのステップに入ってます。ツイズルはてきぱきやってますね。音楽がいやに勇壮でおもしろいですね。CuLiは降ろし方に工夫。パターンダンスは慎重でしたが、パーシャルステップはしっかり振り付けをがんばってましたね。いい演技でしたがなかなか全体のスピードが上がらなかった感じです。踊りはよかった。65.43。パターンダンスとパーシャルステップがLv.2らしい。

ダニエル・ガムラン&アレクサンダー・ガムラン。双子らしいです。ジェミニパワーみせよう。「マラゲーニャ」。SlLiはスムーズなムーブメントでイグジットもよかった。ツイズルは高速でしたがもう少しユニゾンがあるといいな。パターンダンスは慎重、パーシャルステップは一気に演技を大きくしてましたね。MiStはもうちょっとスピードがほしい。でも双子らしくユニゾンはしっかりしてましたね。これから大きく成長しそうな可能性はもってますね。52.53。

アレクサンドラ・オルドリッジ&ダニエル・イートン。「カルメン」。ツイズルは軌跡がカーブを描いて交差していました。MiStはゆっくりしていました。SlLiはいいホールドで安定してました。パターンダンスはこちらももう少しスピードがほしいところ。じっくりしてました。あとカルメンの音楽に負けてる感じでした。57.74。

○SD終わっての順位:
1. チョック・ベイツランチ
2. シブタニ兄妹御膳
3. ハベル・ダナヒューセットスープ付き

FD。

ダニエル・ガムラン&アレクサンダー・ガムラン。双子パワーや!「カビリアの夜」。CuLiはいきなりもってきました。安定してますね。SlLiはバリエーションもしっかり。いきなりリフト2つもってきましたね。SeStは長いですが丁寧に滑ってますよ。ダンススピンはもう少したくさん回りたかった。DiStはまた終わるまでに結構長かった。スピードがほしいところです。ツイズルはまずまず。小リフトをへてRoLiは力強かったです。世界観はよく表現できてる感じなので、もう少しスピードをもっていかないとですね。131.28。

アレクサンドラ・オルドリッジ&ダニエル・イートン。「風と共に去りぬ」。ダンススピンから入ります。いい雰囲気。柔軟性ありますね。CiStはもっと演技の中にアピールポイントがほしいところ。CuLiはまずまず。DiStは一度戻ったりとメリハリをがんばってます。ツイズルはもう少しあわせたい。途中からはあってた。SlLiから盛り上がってきた。最後はRoLiでフィニッシュ。よく知らないのですが、音楽表現はもう少しがんばらないと、なかなか風と共に去れないですね。144.11。

アナスタシア・オルソン&イアン・ロレーロ。SD8位。「アンナ・カレーニナ」。CuLiは上げ方が軽やかでいいですね。そしてカップルの雰囲気がある。CiStはエッジも深いしダンスステップのポジションがある。RoLiは大きな回転。ダンススピンはオルソンの柔軟性がいきてますね。ツイズルは慎重にがんばりました。つなぎ部分をとても充実させてますね。このへんでカップルの絆が感じられます。DiStは1つ1つ丁寧に。SlLiはロレーロががんばって支えてます。もっとバリエーションがあるといいかも。でもいい雰囲気を醸し出してました。大きくなってほしい。129.20。

ケイトリン・ホワイエク&ジャン=ルック・ベイカー。ベイカーは今度はまずまずの雰囲気。「ロミオとジュリエット」。CuLiはエッジが深い。これ得意技ですね。ツイズルはよくあわせてました。CiStはエッジがよく滑ってますね。どんどん進んでる。ダンススピンは両回転のやつ。SlLiはいい上げ方。ヴァリエーションもスムーズです。RoLiはなかなか大変な回転であぶない。DiStはもっと視線を合わせた方がいいかも。コレオリフトでフィニッシュ。いい出来ではありましたね。162.45。いい点でましたねー。シニアデビューばっちり。

アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマナス。サン=サーンス「死の舞踏」。ペアっぽい入りですが、DiStはしっかり足の近いステップ。マクマナスがんばってホールドしてますね。CuLiはてきぱき。安定してます。ダンススピンはいいポジション。曲が変わってつなぎ部分もがんばってます。SlLiはよくわからない難しいポジション。SeStは長いステップでしっかり物語をみせてますね。いい振り付け。RoLiは大きく回す。ツイズルは交差するパターン。しっかりできてます。最後に大きく盛り上げてフィニッシュ。これは会心の演技できましたね。156.48

マディソン・ハベル&ザッカリー・ダナヒュー。「華麗なるギャツビー」。ダンススピンから入ります。回転が速いです。CiStはもう少しスピードが上がるステップになってほしい。引っ張り合ってるかも。CuLiはすごい難しいポジション。オリジナリティあります。ツイズルはよくあわせてました。ユニゾンで勝負ですね。SlLiは難しいポジションにすぐなれるのがポイント高いです。RoLiはヴァリエーションがとてもスムーズ。DiStはステップ自体のスピードが上がってほしい。でもステップ中の表現力があります。いいポーズでフィニッシュ。映画のことよく知りませんが、今までとは異なる雰囲気が出せてました。164.74。

マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ。「南国のバラ」「美しき青きドナウ」。今までのカップルとは段違い、スピードがすばらしいです。SlLiは大きなマイアのポジション。そしてすぐダンスステップに入れる。RoLiはまた入り方がいいし回転も安定してますね。大きなエッジワークがさえるCiStはおなじみのフレーズで。強さが発揮できますね。ダンススピンはまずまず。CuLiはかなり難しいポジションチェンジ。がんばってますしアレックスのパワーもあがってますね。ツイズルはまったくぴったり。パーフェクトユニゾン。強みです。DiStは終盤に来てもエッジがのびてるし、コレオリフトでフィニッシュ。格調の高さを感じましたね。アイスダンスのよさをしっかり表現できてました。よっしゃよっしゃ。181.31。

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ。「パリのアメリカ人」。スピードありますねー。SlLiはかなり高く持ち上げてますね。でかいリフトだ。CiStはやはりアピールがうまいですね。エッジワークのなめらかさももちろんある。ダンススピンもしっかり。ポジションがいいですね。CuLiはポジションチェンジがすごい。どうやってるんだろう。DiStはしっかり音楽にあわせてるし相変わらず表情豊か。RoLiはパワフルでした。最後まできっちり演じきりましたね。音楽の解釈がうまかったです。185.06。

○最終結果:
1. チョック・ベイツランチ
2. シブタニ兄妹御膳
3. ハベル・ダナヒューセットスープ付き

優勝はチョック・ベイツ。デイヴィス・ホワイトがおやすみして新しいチャンプになれましたね。めっちゃいいかといわれるとそうでもないんですが、得意なジャンルで滑れたのがよかったですね。

2位はシブタニ兄妹。アレックスがすごく成長していてよかったです。安定感もぐっと増したし。とにかくステップの質を上げる、これに尽きるでしょう。今でも超うまいんですが、誰も寄せ付けない力をつければ、いつでもトップに立てる。来シーズンは逆転してほしいです。

3位以下はだいぶ離されてましたが、結構いい雰囲気作れてるカップルもありました。そういうカップルにもがんばってもらいたいです。

フィギュアスケートカナダ選手権2015(4):ペアSP・FS

Covers井上陽水特集がありました。オルケスタ・デ・ラ・ルスとのセッションは、かえってサルサの奥深さを教えてくれました。すばらしかった。

カナダ選手権はペアをみていきます。デュハメル・ラドフォードは今強いですが、今カナダはどうなってるんでしょうか。

フィギュアスケートカナダ選手権2015、ペアSP・FS。実況は赤平さん、解説は杉田さん。

リューボフィ・イリシェチキナ&ディラン・モスコビッチ。組んだばかりのカップル。「フィーリング・グッド」。3Sをきっちり決めてきました。3Twもいいですね。3LzThもとても高いジャンプでした。やりますね。Dsも両方ポジションがいいです。グループ3リフトは上のポジションがよかった。ソロスピンだけあってませんねー。ステップは前半はばらばらに動いてるみたいでしたが、最後はあってました。ちゃんと2人の関係性も描けてた。いい演技でしたね。結構この2人が組んだのはカナダで話題になったらしい。65.15。

ジュリアン・セイガン&シャルリ・ビロドー。「グランド・ブダペスト・ホテル」。ヨーデルのおもしろい曲。3Twはビロドーのいいキャッチありました。3Sは若干ずれましたがジャンプはばっちりでした。3LoThは手をつきました。セイガンはジャンプ強そうなのですが。ソロスピンはばっちりあってました。すばらしい。グループ3リフトは無難に。ステップはダンスステップぽい入りからサイドバイサイドと展開があります。Dsは大きな回転でした。ビロドーのいいリードがありましたね。61.47。ビロドーひげはやしてたのか。というかコーチのひげがすごい。漱石か。

キルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。片割れのもう片方はここにいましたか。やりづらいですねー。「シカゴ」。最初のダンスはちゃんと踊れてますね。3Twは高さも出てたしキャッチもいい。3Tもしっかり決めてます。3LoThはいい流れできてたし、小ダンスリフトを挟んでDs。とても流れがいいですね。グループ3リフトは難しいポジションからキャリーに変化。いいんかな。ソロスピンはずれてましたがしっかりリカバー。ステップはもう少し勢いがあるといいかも。しかしいい演技でした。61.08。

ナターシャ・プリッチ&アンドリュー・ウルフ。「スリー・アワーズ・パスト・ミッドナイト」。最初は軽くステップから。3Twは高さ出せてました。3Tもきっちり。カナダはソロジャンプきっちり決めてきますね。3LzThは流れよかったです。グループ3リフトはプリッチのポジションとてもいいです。ソロスピンはウルフがバランス崩してどんどん寄っていって、あやうくぶつかるところでした。すんでのところで回避。ステップからつなぎ部分を経てDsでフィニッシュ。あのソロスピンのミスはもったいなかったですねー。54.46。不満そう。

ヴァネッサ・グレニエ&マキシム・デシャン。「チーク・トゥ・チーク」ほか。スピードに乗ってましたが、3Twはうまくキャッチできませんでした。3SThはでかいジャンプでした。高かったし。ジャンプはかなりいけそう。3Tは少しずれましたがだいじょうぶ。ソロスピンはよくあわせてますね。ステップはリズミカルで音楽によくあってました。グループ3リフトはリバース後のグレニエはI字ポジションでした。とてもよかったです。アスレチックなカップル。54.26。もっと上がっていけそう。

ブリタニー・ジョーンズ&ジョシュア・レーガン。英語っぽい名前の選手が出てくると助かります。聞き取れるから。「ブラック・マジック・ウーマン」。3Twは途中で降りて抱えてしまいました。丸太っぽい。3Sは転倒してしまいました。がんばれー。グループ3リフトはまずまず。3LoThはうまくいきました。Dsは入り方も工夫ありましたよ。この調子。ソロスピンはきれいにばっちりずれてました。せっかくうまくいってたのに。ステップでフィニッシュ。今日は実力通りにできなかったですかねー。44.88。

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。はいきましたー。SPきっちり締めてほしいです。3Twはでかい!高い!質が違いますね。3Lzがソロジャンプ。強いです。3LzThもルッツで決めてきます。ダンスでのRoLiをはさんでソロスピン。難しいポジションですがユニゾンもばっちり。グループ3リフトは降ろし方も工夫。続いて切れ目なくステップに。音楽に乗せてクライマックスにもっていく情熱的な演技。最後はDsで締めました。はーいありがとうございまーす。完璧でしたね。79.50。

2位は誰になるのかなー?

○SP終わっての順位:
1. デュハメル・ラドフォード満腹カレー
2. イリュシェチキナ・モスコビッチ定食
3. セイガン・ビロドーランチ

FS。3人終わってます。

キルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。ミュージカル「チェス」より。チェスっぽい衣装ですね。これはかっこいい。3Twはまずまず。3T+3T+SEQを決めてきましたね!続けてラッソーリフトは音楽の盛り上がりに合わせて。つなぎ部分はよく考えてます。3Sはタイミングずれましたががんばりました。ソロジャンプ2つ入れてきてますね。Dsを経てペアスピン。ポジションが安定してます。このあたりは堅実。マリナロが首を絞める演技があって、3LoThは流れよく成功。3SThを連続して決めてきました。トゥラッソーはキャリーからRoLiに変化。安定してます。スターリフトは難しい入り方でした。ソロスピンは少し間があいてましたがフィニッシュ。がんばりましたね。盛り上がってるわりには2人の関係性はまだまだというところでしょうか。180.48。

ジュリアン・セイガン&シャルリ・ビロドー。「イン・ユア・アイズ」。静かな入りから3Sを決めてきました。ユニゾンもばっちり。3Twはまずまず。スターリフトは降り方が危険でした。Dsは回転が速い。エレメンツはキレがありますね。ソロスピンは回転は速かったですが途中でずれてしまいました。そこの修正能力はこれからか。次のリフトはワンハンド。スムーズでした。つなぎにはスパイラルも入れてしっかりやってます。2A+2Tを成功させました。コンビネーション入れてきましたね。3SThはよくコントロールされてました。アクセルラッソーリフトからキャリーに変化。いいですね。3TThからペアスピンでフィニッシュ。技術よりもカップルの絆を感じることができてよかったです。181.43。SPの差で上にきましたね。

リューボフィ・イリシェチキナ&ディラン・モスコビッチ。「ロシアより愛を込めて」。早速007になりきってます。スピード出てます。3T+2T+SEQはファーストが回転足りなかった。3Twは少ししょってしまいましたね。3Sは手をついてしまいました。杉田さんちゃんとジャンプの種類いって。RoLiはすごい独創的なポジション。イリシェチキナのポジションが柔軟性をいかしてます。3LzThはもちこたえてます。きれいに決めたいですね。小リフトを経てそのままペアスピンに入ってます。これもポイントが高い。スパイラルもきれいに実施してますね。このへんのつなぎの意識がいい。ヒップリフトからキャリーは難しい上げ方。技術感じます。3LoThは大きなジャンプでした。みなごろしイーグルからDsに入るという工夫も。ソロスピンは少しずれてます。アクセルラッソーはバリエーションがスムーズ。そのままフィニッシュ。うまく実施できればすごい演技になるのですが。技術は感じました。187.85。きましたね!よかった。

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。最後はきっちり締めてもらいましょう。ミューズのメドレー。3Twは高さあったし流れもよかった。3Lzをきっちり成功!ソロジャンプで3Lzは大きい。4SThをなんとか決めてきました!強いです。ソロスピンはしっかりずれても修正するし。3T+2T+2Tは最後がシングルになりました。Dsはまわしてる間もラドフォードが演技してる。これは高度。リバースリフトは最初から終わりまで1つの流れ。アクセルラッソーは降り方が工夫あり。ダンスのCuLiをアクセントで入れてペアスピン。音楽の中で必然性があるエレメンツです。3LzThはその前のステップがまた難しい。コレオシークエンスもとても難しい。ヒップリフトはヴァリエーションもよかったです。もう実力を見せつけるような技術でした。サンキューでーす!230.19。

○最終結果:
1. デュハメル・ラドフォード満腹カレー
2. イリュシェチキナ・モスコビッチ定食
3. セイガン・ビロドーランチ

優勝はデュハメル・ラドフォード。3Lz、4STh、3LzThとビッグなエレメンツのオンパレード。もちろんリフトやスピンの技術も高いし。今シーズン無敵の強さもわかります。これからはもっと演技全体のメッセージ性を高めることが求められますね。記憶に残る名プログラムがみたいです。

2位はイリシェチキナ・モスコビッチ。カナダの2番手はこのカップルになるでしょうね。すごく技術が高いし、細かいところでアピールしてきます。カップルが成熟してくればもっと高いところで戦えるでしょう。3位はセイガン・ビロドー。カップルの成熟度で3位に飛び込んだ感じ。ペアはそうでないとですね。逆にムーア=タワーズ&マリナロはまだ1つになりきれてないところがありました。はやいとこ抜かないと。負けてられないですよね。

日本カーリング選手権2015 男子決勝 SC軽井沢.vs.札幌

黒田広島復帰会見。すごいメディアの注目。早くユニフォーム姿がみたいマイク松ですこんにちは。ほんとに楽しみだ。

日本カーリング選手権もいよいよ最後の試合。男子の決勝です。

日本カーリング選手権2015、SC軽井沢.vs.札幌。実況は杉澤さん、解説は敦賀さん。

第1エンド、いきなりガードつくって攻撃的な展開。札幌はフリーズしてきます。それで軽井沢も攻められなくなり、2点を狙ったショットも少しのびてしまって1点どまり。

第2エンドは最初はストーンがたまる展開でしたが、打ち出す展開になってからどんどんなくなっていったそう。そのプロセスも見せてほしい。どうも札幌はウェイトを読み切れず、阿部さんのストーンは長すぎて、軽井沢が2点スティールしました。これは大きい。

第3エンドはブランクエンド。

第4エンド、ハウスの中の軽井沢のストーンに対して、札幌はガードに当たりまくって大きな壁ができてしまいました。オリオン座みたいになってる。しかし札幌は林がガードもこわして中のストーンもテイクアウトできました。スーパーショット。しかしガードがこわれない。テイクアウトを狙った松村のショットが、軽井沢のストーンのちょうど間をスルーしていきました。通す方が難しい。軽井沢のストーンがたまり、札幌もなんとかナンバーワンを死守して1点とりました。

第5エンドもハウスの中での攻防。札幌が中になかなか入れないのに対し、軽井沢は札幌のストーンをテイクしていく。札幌はヒットアンドロールでナンバーワンを狙うが、自分のストーンも出てしまいました。最後3点軽井沢が狙いますが自分のストーンも出てしまい、2点とりました。

第6エンドは札幌はストーンをためようとするが、さっぱりたまらず逆に軽井沢のストーンがたまっていく展開。うまく出せず結局1点とらされることになりました。

第7エンドは中央でフリーズ合戦になっていたが、札幌の精度がいまいち。逆に兄のショットは針の穴を通すコントロールでダブルテイクアウト。かっこいい。阿部さんのフリーズがそのあと決まって、ダブルテイクアウトふたたびを狙うも今度は決まらず、1点になりました。

第8エンドはまずは軽井沢はストーンをハウスにいれていきます。清水が札幌のガードをはずそうとしたら、当たった自分のストーンが自分たちのハウスのナンバーワンを出してしまいました。おもしろ。それでも軽井沢が1点とらせる形にし、札幌はまた1点どまり。

第9エンドはなんとかスティールを狙う札幌。ストーンがごちゃごちゃたまった状況を打開しようと札幌がずらしますが、軽井沢に次のショットで出されてしまいました。結局軽井沢が1点とりました。9エンドだしこれでいい。

第10エンドは軽井沢はテイクするだけ。最後のストーンを出してコンシード。

札幌は調子を落としていたのに対し、軽井沢は決勝を見据えてどんどん調子を上げていったみたいですね。今日はその差が出ていた感じでした。でも決勝にふさわしいいい試合だったと思います。

もうカーリング終わりかー。3月にあるとはいえ。もうプロリーグとかで冬場は毎日試合やってくれればいいのに。おもしろすぎる。

日本カーリング選手権2015 女子決勝 LS北見.vs.北海道銀行

うっかりBS3でTM Network「CAROL」の特集をみたマイク松ですこんにちは。すごいアルバムだったんですね。関係者がいっぱい出てきておもしろかったです。

さて、カーリング選手権もいよいよ決勝戦。まずは女子の決勝です。どっちもがんばってほしい。

日本カーリング選手権2015、LS北見.vs.北海道銀行。実況は曽根さん、解説は敦賀さんと石崎さん。ほんとは多くの観客の前でやりたかったと思いますが、悪天候でお客さんは帰宅させられました。ざんねん。でもテレビでみてる。

第1エンド、北見がハウスの中に入れてきたのに対し、北海道銀行はコーナーガードをおいて攻めてきます。まだアイスリーディングの途中でガードに当てる北見に対し北海道銀行は小野寺のいいヒットアンドロールが決まる。対して北見は姉がレイズテイクアウト。いい戦いです。ガードの後ろに回り込むのが両者ともうまくいかない。本橋のラストショットはガードの後ろにうまく隠れず、しっかり小笠原がテイクアウトして2点とりました。

第2エンドはクリーンな展開。本橋のラストストーンはピールを狙いますが、スルーしてしまいました。北海道銀行が1点スティール。

第3エンド、北見はまたスルー。アイス幅を読み切れてない感じか。テイクの時に自分のストーンも出てしまいます。北海道銀行のペースで進み、ドローを強いますが、本橋もここはしっかり中央において1点とりました。

LS北見の小野寺コーチって小野寺のお父さんやったんや。すごい。

第4エンド、最初のショットがホックラインを越えない。どうもウェイトがあわないみたい。8時方向での戦い、お互いヒットアンドロールを狙うもうまくいかない。吉村のテイクアウトショットですべてのストーンが出てしまいました。吉村はアイスが読めてる印象。クリーンになり、小笠原がピールでブランクエンドにしました。

第5エンド、お互いにヒットアンドロールを狙う展開。北海道銀行はスイープで曲がりをコントロールできてる。逆に北見はまだアイス幅を読み切れず、相手をアシストするショットになってしまいました。北海道銀行が2点しっかりとりました。

ハーフタイムは両チームともフルーツ食べてました。これみられるのたのしい。

第6エンドはクリーンな展開。北見は2点とるポジションを確保しにいく。しかし相手のストーンを出し切れず、1点とらされました。それもあぶないところでした。

第7エンドは北見がガードストーンが中に入ったところで、吉村のトリプルテイクアウトが決まった!今日の吉村はいいですねー。一気に形勢逆転。北海道銀行の大量得点のチャンスになったが、本橋のラストストーンが完全にナンバーワンにぴったりフリーズしました。北海道銀行のラストショットは少し強すぎて、北見が1点スティールしました。本橋のナイスショット。

第8エンドはハウスの中をめぐる展開。フリーズでごちゃっとなったストーンに対して北見はダブルテイクを狙うが、ラストショットが痛恨のスルー。うぐわー。小笠原のラストショットは微妙だったが、スイープと吉村のコールで絶妙なショットにしました。ここで3点とったのは決定的。

第9エンドはもう近江谷は自分のストーンはスルーさせます。そして北見のコーナーガードをテイクテイク。北見のストーンがハウスに残らず、ガードが全部はずされてしまいました。その後は北見のストーンを出し切れず、北見が2点とりました。

第10エンドはセンターガードの近江谷に対して妹がウィックでずらしにかかります。少しずれた。次はうまくいきませんでした。ハウスにストーンをためたい北見でしたが、吉村のダブルテイクが決まりました。強い。最後のストーンを小笠原が出してここでコンシード。北海道銀行 8-5 LS北見。

北海道銀行が優勝しました。やっぱり強かったです。LS北見もよく粘ったし、とてもいい試合でした。こうやって強いチームが競い合っていくとカーリングのレベルも上がるし、今回また上がりましたね。

フィギュアスケートカナダ選手権2015(3):アイスダンスSD・FD

町中の温泉いってきたマイク松ですこんにちは。あるんですよー。すごい長い間入ったので、そのあと入ったカフェでがんがん水飲んでしまいました。お手軽レジャー。

今日はカナダ選手権、アイスダンスです。カナダはヴァーチュー・モアが引退して、他の選手にはやっと巡ってきた優勝のチャンス。つかみたいです。

フィギュアスケートカナダ選手権2015、アイスダンスSD・FD。実況は小林さん、解説は東野さん。

SDから。

マデリー・エドワーズ&ジョン・カイ・パン。ジュニアGPSファイナルは5位。青い衣装です。MiStはゆっくりした振り付け。ツイズルはまずまずですね。エドワーズは結構表現力ある。手の使い方うまい。パターンダンスとパーシャルステップは慎重にやってる感じですね。音楽はよく聴いてるしあってます。CuLiでフィニッシュ。しっかり滑ってますね。ここにスピードがつけば向上していきそう。53.69。

ニコール・オーフォード&トーマス・ウィリアムズ。紫が基調の衣装。ウィリアムズの最初のポーズがおもしろい。海老みたい。ツイズルは回転は速い。もっとユニゾンするといいかも。パターンダンスは慎重、パーシャルステップはポイント以外は結構躍動感を持たせる構成ですね。MiStちょっと足ついたところあったか。オーフォードはスカートの使い方がうまいですね。RoLiはポジションチェンジがダイナミックでした。リフトは武器になりそうですね。61.06。

パイパー・ギルス&ポール・ポワリエ。ギルスのスカートが独創的。すそが手につながっててむささびみたいになる。マントみたいだし。パターンダンスをみる限りではうまく使えてない感じはありますね。パーシャルステップはますますばさばさしてハットリくんぽくなってる。DiStはもっとマントっぽくなってておもしろい。とにかくスカートが気になる。ツイズルはうまくいってますね。RoLiでフィニッシュ。みんなスカートしかみてなかったと思います。うまく使えそうな気もするし、そもそも考えが間違ってる気もする。すごいでかいぬいぐるみもらってる。70.03。おーいい点出ましたね。

アレクサンドラ・ポール&ミシェル・イスラム。こうみるとやはり普通の衣装の方がいいですね。ツイズルはよくあってるし、ファーストで位置がクロスしてますね。つなぎの部分もしっかり。ポールはスカートをうまく使ってます。パターンダンスはスピードが落ちてないし、パーシャルステップもしっかり表現ができてる。MiStはユニゾンもしっかりとれてるしスピードが速い。RoLiは回転が安定して速かったです。いい演技でした。普通にフラメンコとして楽しい。64.87。おーあんまり点が出てない。

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ。ポジェの衣装がかっこいいし映えますね。ツイズルはテンポの速さを変えて印象的です。MiStはユニゾンがほんとにばっちり。まったく同じです。パターンダンスとパーシャルステップは規定感が全然ない、普通のCiStのような表現。リフト前のつなぎ部分もとても物語を表現してるし、最後はRoLiでフィニッシュ。最後にもしっかりあってました。これは強いですね。76.26。

○SP終わっての順位:
1. ウィーバー・ポジェ御膳
2. ギリス・ポワリエランチ
3. ポール・イスラム定食

FD。

ニコール・オーフォード&トーマス・ウィリアムズから。「タイタニック」より。そういう衣装ですね。なかなか雰囲気津kレテマス。CiStは音楽のテンポにしっかりあわせてるし、CuLiへのつながりが自然で振り付けの一部みたいです。RoLiはウィリアムズのホールドは安定してますね。入り方も激しい。DiStのあとツイズルは結構近づいてました。ぎりぎり。ダンススピンは物語をよく解釈してますねー。わかりやすい物語だからか。SlLiはまさにタイタニックのイメージ。小リフトでフィニッシュ。いい演技でした。タイタニックってみんなやりそうでやらないですよね。157.89。

エリザベート・パラディ&フランソワ=サビエ・ウェレット。SD4位。StLiから入ります。印象的に観客の心をつかみますね。ツイズルは回転速いしよくあってる。振り付けがとても印象的で演技力もある。デュブレイユ・ロウゾンの系譜か。CuLiは上のポジションもかっこいい。パラディは演技力もあるしアピールもうまいですね。ダンススピンもしっかり物語の一部に位置づけられてますね。CiStはほんとにアイスダンスぽい豊かな物語を含んでます。すごいぞ。RoLiはポジションチェンジがとてもうまいし独創的。向かい合うポジションがかっこいいです。最後のムーブメントもよかった。ドラマティックで感動的なプログラムをばっちり演じましたね。あーやっぱりロウゾンがコーチなのか。いいカップルやししっかり受け継いでほしいです。157.83。うわー0.06だけ負けてる。ロングリフトをとられてなかったら。

アレクサンドラ・ポール&ミシェル・イスラム。イスラムはこの日25歳の誕生日だそうです。「イン・ユア・アイズ」。CiStは引っ張り合ってないし途中から離れて。CuLiはポールのポジションがとてもきれい。2人の距離もいいですね。ダンススピンはてきぱき。MiStはもっとエッジでどんどん滑ってほしいですね。ツイズルはよくあってるし、RoLiは安定した回転の速いリフトになりました。SlLiはポジションにつくのがスムーズ。うまいですね。まだ滑り込んでない新しいプログラムというのもありますが、ペアっぽくて2人の関係性があんまりみえてこなかったですね。パラディ・ウェレットをみたらなおさら。160.67。

パイパー・ギルス&ポール・ポワリエ。「レイト・ナイト・アーリー・モーニング」。映画音楽を集めたプログラムだそう。ツイズルはまずまずですね。もうちょい距離が近ければ。SlLiはポジションチェンジがとても速い。てきぱきしてます。SeStはゆったりした音楽に乗せてエッジの深い質の高いターン。RoLiはギルスを垂直にしてローテーション。得意ですね。CuLiはどうやってホールドしているのかわからん難しいポジション。すごいですね。ダンススピンは両回転してます。MiStはSeStとは異なる躍動感あるステップ。最後はいいキッスでフィニッシュ。おーなかなかないフィニッシュですね。演技とてもよかったです。174.70。苦労した甲斐がありましたね。コーチ大喜び。

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ。ヴィヴァルディ「四季」。春夏と秋冬の衣装か。CiStはスケートののびが違いますね。どんどんスピードが上がるし、引っ張り合ってないからとてもスムーズ。ツイズルはよくあってます。ばっちり。距離感がほんとすばらしい。いつもつながってる感じ。SlLiは大きなポジション。ポジェのホールドもまったくぐらぐらしないし。CuLiはとても効果的な軌跡。かっこいい。ダンススピンは足替えのコンビネーションスピン。つなぎの演技からウィーバーをすくいとるようにしてRoLiにつなげています。DiStは疲れてるけどスピードはキープ。あっという間に対岸にきてます。小リフトでフィニッシュ。すばらしかったですねー。一連の流れでまったくよどむところがなかったです。187.88。勝ちました。

○最終結果:
1. ウィーバー・ポジェ御膳
2. ギリス・ポワリエランチ
3. ポール・イスラム定食

ついにウィーバー・ポジェがカナダチャンプになりました。苦節何年の苦労がようやく実りました。よかったよかった。実力は折り紙付きだけに、とれてよかったです。ギリス・ポワリエが2位。飛躍のカナダ選手権になりました。こちらも苦労しているだけに、いっぱい喜んでいいと思います。ポール・イスラムは3位。世界選手権ではFDはもっと高められそうです。

そして表彰台はとれませんでしたが、今日の収穫はパラディ・ウェレットでしたね。ややこしいルールにしてアイスダンスぽくするはずがあんまりアスレチックなダンスにはなりませんでしたが、パラディ・ウェレットはほんとにすばらしい物語を紡いでました。デュブレイユ・ロウゾンの系譜を継いでくれる(しかもロウゾンが指導してる)のはとてもうれしい。アイスダンスはあんなふうにしたいんじゃないのかなと思います。

東野さんの解説はとても詳しくていいんですが、やっぱり素人には演技中に今の演技がどうだったか、パターンダンスはうまくいったのかどうなのかを教えてもらえるととても助かります。

日本カーリング選手権2015 準決勝 LS北見.vs.チームフジヤマ

今日はネパール料理やさんでカレーたべたマイク松ですこんにちは。ナンが超おいしかったです。またいこう。

さて、いつものように(幸せ)世界アルペンの男子大回転をみたあとで、カーリングはいよいよ決勝トーナメント準決勝です。

日本カーリング選手権2015、LS北見.vs.チームフジヤマ。実況は曽根さん、解説は石崎さん。

決勝トーナメントはLS北見.vs.北海道銀行は12-3で北海道銀行の勝利、ヒト・コミュニケーションズとチームフジヤマは4-8でチームフジヤマの勝利になったようです。ヒト・コミュニケーションズいっぺんみたかった。

第1エンドはブランクエンド。うまくいってます。

第2,3エンドもブランクエンド。

第4エンドもきれいな展開。みてると北見の方がアイスリーディングができてる感じで、ウエイトがあってる。うまく出せなかったストーンを基軸に北見が攻める。フジヤマが1点とらされる展開を作って、フジヤマも1点とりました。

今日はフジヤマとてもいいコンディション。昨日はなんかあったんかな。13日の金曜日だったから?やっぱり強大な相手に立ち向かう方が向いてるんだろうか。

第5エンドは北見もコーナーガードを作って攻めに出てきました。順調にストーンがたまっていってましたが、テイクショットの余波で自分たちのナンバーワンが出てしまいました。フジヤマもしっかり1をとり、北見が1点とらされる展開。慎重な試合展開ですね。

西室が敬語でしゃべってるのでコミュニケーションがいいんだろうか。いろいろ大変だな西室さん。

第6エンドはクリーンな展開。最後ピールにするかと思いましたが、フジヤマが1点とりました。この考えもあり。

第7エンドはブランクエンド。まじか。

第8エンドはフジヤマのフリーズショットがうまく決まって、北見は2点取るのが難しい状況に。なんとか軽く当てる的なショットを試みるも決まらず、1点とらされました。

第9エンドは積極的に北見がストーンをためていきます。ところがアイスの変化か、両チームのショットがどんどん短くなっていきます。北見は相手に1点とらせる展開にしますがショットが短いながらもなんとかハウスの中までスイープで引っ張ってきます。フジヤマのラストショットが短くてハウスに入らず、まさかの北見の3点スティールになりました。

第10エンドは北見はクリーンな展開を狙い、最後のストーンをテイクアウトしてここでコンシード。LS北見 5-2 チームフジヤマ。

壮絶ながまん比べの試合でした。4エンドがブランクエンド、両チームが2エンドずつ1点とっていくという締まった試合。あの9エンドがフジヤマにとっては痛恨でした。でもいい試合してたし、コンディションはとてもよかった。LS北見はウェイトがほんとに正確ですばらしかったです。

決勝戦は女子が北海道銀行.vs.LS北見、男子が札幌.vs.SC軽井沢になりました。超たのしみです。

日本カーリング選手権2015 チームフジヤマ.vs.青森県協会

今日は富井のつくったうどんがすごいおいしかったのですが、どこかでたべた味なのに思い出せないマイク松ですこんにちは。しっぽくっぽいのですが。

また今日は世界アルペンをみて、そのあとカーリングです。この並びパラダイス。寒いのは早く終わってほしいけど、このパラダイスは終わってほしくない。

日本カーリング選手権2015、チームフジヤマ.vs.青森県協会。実況は杉澤さん、解説は石崎さん。

チームフジヤマは豊田、小穴、柳澤、西室。西室は旧姓園部、ご存じベテラン。スキップはセカンドの小穴、19歳。ご主人とオレたちの小林さんがコーチやってます。なにかとファンキーなチームですね。

青森県協会は山下、兼田、木原、齋藤。しかし兼田が2日目から発熱で出場しておらず、今は3人で戦っているそう。すごいな。というか3人でも試合できるんですね。山下は役場で保健師、

第1エンド。青森県協会は山下は投げてすぐスイープにまわり、スキップも参加したり。とにかく大変です。フジヤマは小穴の声がでかい。どうもすごいやかましい人がいるなと思ったらこいつでした。第1エンドからストーンがたまる展開。フジヤマの大量点のパターンだが、協会のラストストーンがうまくフリーズでき、それをはじこうとしたフジヤマのラストストーンははじききれず、協会が1点スティールになりました。まあ序盤だしあれは狙ってよかった。

第2エンド。9時方向のストーンをめぐる戦いだったが、協会のガードに当たったストーンが中央に1,2でならぶラッキーも。そこからすごいごちゃごちゃする展開。協会は中央に自分たちのストーンを押し込めきれず、フジヤマに1点とらせる作戦に。フジヤマも入りきれず1点とりました。

第3,4エンドはブランクエンド。

第5エンドはハウスの中には協会のストーンが多い。フジヤマは中に入れる展開にどうもならない。ウェイトコントロールがうまくいかないみたい。アイスの曲がり幅を計算しきれずガードに当たってしまう。協会のストーンがたまって、3点とりました。これは大きいです。

第6エンドはフジヤマのストーンがたまっていたが、木原のダブルテイクアウトが決まりました。木原の調子いいですね。1点とらせる展開でしたが、ラストストーンが何かをかんだかそれてしまい、協会が3点スティールになりました。フジヤマもついてない。

第7エンドは木原のヒットアンドロールが決まる。フジヤマもヒットしますがどうも協会のストーンがたまります。今度も1点とらせる展開にもちこみました。フジヤマは今度は1点とりました。

第8エンドはタイムアウトまでとって守り方を考えたフジヤマだったがなかなかうまくいかず。でも両チームのストーンがすごい前の方にたまってしまう。協会はもうスティール1点におさえようとしてもおかしくなかったが、齋藤のあんまり狙ってないテイクショットが決まって1,2をとってしまう。フジヤマはドローでまた1を奪い返す。西室のいいショットが決まった。もう1つ押し込もうとした協会は押し込めず、フジヤマ1点スティール。ここは押し込みました。

第9エンドは協会はきれいな展開を狙う。ハウス中央になかなか入らない展開だったが、協会のラストストーンになんとかぎりぎり1をとって1点とりました。5点差。

第10エンドはどんどんテイクする。最後のストーンをテイクしてコンシード。青森県協会 8-3 チームフジヤマ。

青森県協会勝ちました!3人でよくがんばりましたね。大事なショットをよく決めていきました。木原のショットが効果的でしたねー。好調な人が3つ投げるから。兼田も喜んでいると思います。チームフジヤマはアイスリーディングがうまくいきませんでした。でも6エンドのアンラッキーはどうにもなりませんよね。リザーブの小谷の力が気になる。

結局決勝トーナメントに進出するのはLS北見、北海道銀行、ヒト・コミュニケーションズ、チームフジヤマになりました。中部電力が負けてしまったので。青森県協会は5位まであがってました。中部電力無念。きっとまたトップを争うチームになる。藤澤はここで終わらない。終わるわけがない。

日本カーリング選手権2015 チーム荻原.vs.チーム北見

きのこの山 いちごショコラ登場。昔は断然たけのこ派だったマイク松ですこんにちは。でも最近はきのこがおいしいと思い始めました。きのこの山は好きだけどきのこが嫌いだからたけのこ派だったのです。

さて、カーリングは今日は男子。見たことないチームがみられるのはほんとうれしいです。

日本カーリング選手権2015、チーム荻原.vs.チーム北見。実況は田中さん、解説は敦賀さん。

チーム荻原はスキップの荻原を中心に軽井沢で活動するチーム。仕事と両立しながらカーリングをやってます。山崎・林・岡村は大学でカーリングを始めたそう。山崎は医薬品の研究開発、静岡県から週末に軽井沢に通っています。林は北大時代にカーリングを始め、長野県の電子機器メーカーに勤務。岡村は群馬から通っています。大変な中がんばっています。

対してチーム北見は羽石・柴谷・澤向・敦賀。みんな常呂町で全員漁師。かっこいい。スキップの敦賀は敦賀さんの弟さんです。すごい血縁だ。弟さんについて敦賀さんは「ここぞというときのショットの正確さは僕の方がありますけど、落ち着きは弟の方がある」といってました。かっこいい。敦賀さんおもしろい。

そうこうしているうちに第1エンドはブランクエンド。

第2エンドはいまいちショットの精度がつかめない中、北見のストーンがハウスにたまってきました。荻原のラストショットがウェイトがありすぎて自分のストーンを残せず、北見が2点スティールしました。ラッキーですね。

第3エンドも北見のストーンがたまってきました。真ん中にドローでいけばよかったのですが、また置ききれずまた北見が1点スティール。

第4エンドは荻原が1点とりました。とらされているんですが。

第5エンドは荻原のリード・セカンドのいいショットでいい形ができてましたが、北見のセカンドのナイスショットで形勢逆転。しかし敦賀さんが心配していた相手有利になるショットを敦賀がしてしまい、荻原のナイスショットで一気にスティールのチャンス。敦賀さんは相手のストーンを一気に出す手を主張していたが、ここは相手に1点あげる展開に。

第6エンドは10時方向のストーンをめぐる戦い。荻原も調子が出てきた。いい形を作ってくる。一気に2,3点とるチャンスもあった北見だったが、うまくガードを抜けられず荻原が1点スティール。1点差に。荻原笑顔。

第7エンドは北見が1点とる形。

第8エンドは中央をめぐる戦いも、お互いが出し合ってぽっかりあく形。もう荻原が1点とらされる形になったが、まさかのガードにあたって北見が3点スティールになりました。

第9エンドはハウスの中にストーンをためたい荻原だったが、澤向のスーパーショットでガードもハウスの中のストーンも全部出されてしまいました。しかし荻原はピールでブランクエンドにします。せっかくの日本選手権、最後までやるということでしょう。

第10エンドは北見は最初からスルー。残り4つで北見が相手のストーンを出して、ここでコンシード。北見 8-3 荻原。

すごい珍しく、スティールばっかり起こる試合になりましたね。おもしろい。

チーム北見は澤向がとてもよかったですね。ショットの安定感は北見の方があったかも。チーム荻原はなかなか勝負所でショットが決まりませんでしたが、いいショットも多かったです。スティールを奪って粘っていったのはよかったです。

日本カーリング選手権2015 北海道銀行.vs.LS北見

世界アルペンずっとみてますが、今日の団体もすごいおもしろかったマイク松ですこんにちは。みんながあまり慣れてないコースとスタートというのもいいし、カナダの勢いある戦いがすばらしかった。団体競技のよさです。

さて、熱い戦いが続いているのはカーリングも同じ。今日は北海道銀行.vs.LS北見というゴールデンカードです。たのしみ。

日本カーリング選手権2015、北海道銀行.vs.LS北見。実況は杉澤さん、解説は敦賀さんと石崎さん。

LS北見は吉田姉の加入で層が厚くなっているといいのですが。でも強くなってるはず。吉田妹と鈴木がリードセカンドで、馬渕がリザーブか。もったいない。コーチにアンディ・ジョーンズさんが入ってきました。強くしてくれてるんやろうか。とにかくLS北見はメイクが充実してますね。本橋の影響やろうか。

第1エンドはブランクエンド。様子見。

北海道銀行が近江谷と吉村を加入させたのはフジロイミキコーチの意向らしい。

第2エンドはブランクエンド。

新しいカーリング場、アドヴィックス常呂カーリングホールは世界レベルのいいカーリング場らしい。祝日なのですごいお客さんがいる。

第3エンドはハウス8時方向にストーンがたまる展開。フリーズショットがうまく決まったので、北海道銀行が1点とらされました。姉のコールがとてもいいですね。

北海道の観客は戦術に対してばんばん議論しながらみるらしく、小学生とかでもすごいわかってるらしい。まざりたい。

第4エンドは後攻の北見が作りにいきますが、小野寺のダブルテイクアウトが決まってブランクエンドに。

北見は姉が入って妹がリードに入って、すごくつながりがよくなったそう。実際試合運びもいいし本橋が楽そうですよね。

第5エンドはガードのうしろのストーンをレイズで出していく展開。すべてのショットがうまく決まって結局ブランクエンド。吉村と姉のアイスリーディングとコールがとてもさえてる。

第6エンドは中央のストーンをめぐる展開。ばらばらと北見のストーンがハウスの周辺にたまってきたところで本橋のスーパーショットが炸裂。4点か5点チャンス。小笠原がガードの間を通して一転スティールのチャンスになるが、同様のスーパーショットを本橋が決めて4点ビッグエンドにしました。すばらしいショットの応酬。

第7エンドは北海道銀行の後攻でガードの応酬になるが、北見のストーンがハウスにかかってるのに対し、北海道銀行はどうもうまくハウスにかからない。結局北海道銀行が1点とらされることに。姉のコールはグッド。

第8エンドは北海道銀行がガードをおいて北見がそれをテイクする展開。北海道銀行がハウス中央付近にストーンを並べてスティールできる展開を作ったが、ラストストーンでできたチャンスを本橋がしっかりものにして確実に1点とりました。2点スティールから1点ゲットだから実質3点プレー。

第9エンドは北海道銀行が2点とる展開を作り、北見はそれを阻止する展開。微妙にショットが決まらない北海道銀行に対して、北見は1点とらせる展開を作れました。北海道銀行のラストショットは中央に届かず北見が2点スティール。ここでコンシードで試合終了、北海道銀行 2-7 LS北見。

LS北見がすごく戦力充実してました。よかった。なにしろ吉田姉がすばらしい活躍でした。ショットもいいしバイススキップとしてのコールが超すばらしい。本橋の負担がすごい減ってるんだなというのは、試合後のインタビューみてもわかりましたね。姉が充実しているのはとてもうれしい。決勝にくるでしょう。

北海道銀行は今日は小笠原のショットがあんまりキレがなかったですね。たぶん6エンドのビッグエンドのショックが大きかったのかも。リードすれば自分たちのペースで進められるでしょう。吉村のコールもとてもよかったし、近江谷と小野寺のショットもよかった。やっぱ強いです。

強豪同士でミスも少なく、とてもいい試合でした。おもしろかった。

フィギュアスケートカナダ選手権2015(2):男子シングルSP・FS

ブレイディから車をプレゼントのバトラー、仲間に感謝。スーパーボウルでスーパープレイを決めたバトラーが車をもらったそうです。シボレーありがとう。この写真もすごいおもしろいなと思うマイク松ですこんにちは。ひょっとしてバトラーってすごいおもしろいんちゃうかな。

フィギュアスケートはカナダ選手権、男子シングルです。パトリックちゃんはおらんぞ!鬼の居ぬ間ァ!

フィギュアスケートカナダ選手権2015、男子シングルSP・FS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

12人終わってロマン・サドフスキーがトップだそう。ウクライナからの移民とのことです。インタビューがあって、ケビン・レイノルズは靴があわなくて苦労していて、イタリアで作ってパトリックちゃんを担当している職人にブレードを研いでもらってるそうです。

パトリックちゃんは上の方でみてるようです。とにかくこいつが休んでる間に優勝しないと。気合い入れよう。

アンドレイ・ロゴジーン。そうはみえないけど22歳。モーツァルト「レクイエム」。4Tはツーフットで回転も足りないですね。イーグルからの3Aは決まりました。コンビネーションスピンはまずまず。キャメルスピンは回転がもっと速くなりたいところ。ステップからのジャンプは1F+2Tになってしまいノーバリュー。うーん。シットスピンからステップ。56.08。うわー。

ジェレミー・テン。久しぶり。相変わらず矢野っぽい。今シーズンで引退するそうです。そうかー。3Aはスピードが落ちてましたがしっかり回りました。3Lz+3Tは間にターンが入りましたがもちこたえました。シットスピンはまずまず。3Fはいい降り方でした。キャメルスピンはとてもいいポジション。ほんとに水平です。ステップは1つ1つ丁寧にがんばってますね。コンビネーションスピンはいろいろなポジションをきっちりできてました。応援していたのかパトリックちゃんもうれしそう。いい演技でした。77.80。トップにきましたよ。

ナム・ニューエン。こいつがいるんですよね。レイノルズのライバルになるでしょう。ニーナ・シモン「シナーマン」。いい滑りです。3Aは流れませんでしたがしっかり決めてます。ここが鍵でした。キャメルスピンはもう少しスピードがほしい。つなぎ部分の表現力はさすが。つまりおもしろいってことですが。ステップはきめもあるし場内を盛り上げてきます。いつもより滑ってない感じはします。3Lz+3Tは決めてきました!3Fもいい流れ。しっかりジャンプそろえましたね。コンビネーションスピンもポジションがいいし、シットスピンはいつもの回転の速さでした。手堅い演技できましたね。うわーくまもんもってる。誰があげたんや。ハニューか?81.78。

エラジ・バルデ。最初からしっかり踊ってきますね。さすが。4Tに挑みますが手をつきました。ナイスチャレンジ。曲の雰囲気をよく作ってます。次が1Lz+3Tになってしまい、これはノーバリュー。うーん。3Aは大きなジャンプいけました。コンビネーションスピンはだいぶ動いてしまいましたね。ステップは本領発揮。もともと音感はいいですがそれがステップで表現できるようになりましたね。アモーディオみたい。キャメルスピンでフィニッシュ。あのコンビネーションさえ入ってれば。64.79。はー。

リアム・フィルス。「アディオス・ノニーノ」。3Aはステップアウト。決めておきたかった。3Fはきれいなジャンプでした。理想的。シットスピンは回転が速い。次が2Lz+3Tになって転倒。うーん。コンビネーションスピンはとても軸がしっかりしてました。スピンは武器になりますね。ステップはよく体は動いてました。アップライトスピンでフィニッシュ。コンビネーションジャンプは決めておきたかった。73.20。トップ3に入りませんでしたね。

ケビン・レイノルズ。「バック・イン・ブラック」。いいダンスからスピードに乗ります。4Sは転倒。でも回ってはいますね。4Tも転倒。コンビネーションになりませんでしたね。3Aも転倒。ジャンプ3転倒とは。きつい。キャメルスピン、コンビネーションスピンはさすがのクオリティです。そしてステップはいい出来でした。アップライトスピンでフィニッシュ。靴があわないとは聞いていましたが3転倒はないわ。55.37。ぐわー。

○SP終わっての順位:
1. ニューエン押し寿司
2. ジェレミー・テン細巻き
3. サドフスキーいなり

FS。レイノルズが棄権しました。それでいいと思います。

キーガン・メッシング。なんでこんなところにいるんだと思ったら、アメリカからカナダに移ってきたみたいですね。おもしろい。「マスク・オブ・ゾロ」。違う音楽がかかりましたがしっかり。1にょっき!みたいな振り付け。4T+2Tを決めてきました。3Aにいったと思いますがダブル。気をつけてね。キャメルスピンはポジションもうちょいがんばりたい。メッシングらしくていいですが。3Lzは決まりました。バレエジャンプから3Tもそのあとなんかナチュラルに転倒。ほんとかな?ステップの一部にしといてやろうや。ステップは強弱がエッジでうまくつけられてますね。イーグルもかっこいい。3F+3Tを後半で入れてきてます。シットスピンはいいポジション。3Sはダブルに。コレオシークエンスは小ステップの構成。3Loはダブルに。3Lz+2Tは決まりました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがぽこぽこ抜けてましたが、結構勢いのあるいい演技でしたね。208.17。お母さん側がカナダらしい。

クリストフ・ベリー。SP5位。「トスカ」。クワドルプルはもってないのですが、最初のジャンプが1A+2Tになりました。決めておきたい。3Aはステップアウト。3Lz+2Tはまずまず。3Loはクリーン。シットスピンはもうちょっと低くいきたいですね。ステップは大きな体を生かし切れてない。イーグルからの3Sは成功。3Lzはツーフット。キャメルスピンはうまいポジション。そうそう、こういう生かし方ですよ。2Aから、3Aに挑みますが転倒。でもジャンプの計算はできてる。コンビネーションスピンはてきぱきまとめてます。コレオシークエンスは躍動感出せてますね。このままフィニッシュ。よくがんばりましたね。これからのカナダに入ってこられそう。190.19。

リアム・フィルス。「ユア・ソング」ほか。最初の3Aはシングルになりました。カナダでそういうのはやってるのかな。3F+2Tはきっちり成功。こういうジャンプ続けていきたいですね。赤い腹巻き部分が気になる。あそこから2つに分かれたりしそう。3Loも決まりました。ゆっくりな音楽の中でゆっくり表現するステップ。そうはいってももう少しステップが多い方がいいような気がする。シットスピンはとてもいいですね。3Lz+3Tはなんとか決めました。3Lzも成功。3Fはステップアウト。アップライトスピンから2A+1Lo+3Sはスムーズに決まりました。2Aはオーバーターン。決まったり決まらなかったりですね。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。よくがんばってるけど物足りないというほんとに可もなく不可もないという出来でした。オマエがそれではいかん。222.40。

ロマン・サドフスキー。15歳ですがSP3位になりました。演技たのしみ。「レ・ミゼラブル」。3Sからスタート。2Aとしっかり決めてます。次は1Lz+2Tになりました。あまり難しいジャンプはもってないみたいですね。1つ1ついこうぜ。3Loは成功。シットスピンはゆっくりですがポジションはいいですね。3Fは軸が細くていいジャンプ。ステップはまだまだ低空飛行でもふとしたときのポジションがきれい。いい素地をもってますね。キャメルスピンはきれいなドーナツポジションにもっていきます。長い脚をうまく使ってると岡部さん。2A+3Tを決めてきました。3Lzも成功。確実に決めてきますね。コレオシークエンスから3S+2T+2Loを最後に決めました!コンビネーションスピンでフィニッシュ。力はしっかり出せましたね。これでジャンプのレベルが上がってくれば強くなりそう。210.76。わりと不満そう。

ジェレミー・テン。最後の演技になるのか。「ハレルヤ」。4Tは転倒。回ってはいました。3Aはスピードがなくなってた。思い切っていこう。3Lz+3Tは決まりました。ガッツポーズか。3Loはいけました。キャメルスピンは相変わらずいいポジション。3Lzはふんばってます。いいぞ。3F+3Tを成功!いい調子です。シットスピンはまずまず。2Aから3S+2T+2Loはなんとかもちこたえた。もうちょいや。ステップはここにきてしんどそうですが、よくがんばってます。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最初は転倒しましたが、最後に自分の演技はできましたね。よくがんばった。すごい泣いてる。がんばったでテン。222.58!おー!トップにきました!コーチもすごいびっくりしてる。0.18差。

最後はナム・ニューエン。「ラ・ストラーダ」。4Sを決めてきました!いきなりきたわ。3A+3Tも成功。スピード出てないのにキレで決めてますね。ステップからの3Sもいい感じ。シットスピンはこれはいいスピード出てます。つなぎ部分も表現力ありますねー。こいつの武器です。ステップはいつもよりゆっくりしてますね。調子はよくないのかな。後半の3Aはうまくいきました。3F+2T+2Loはしっかり。3F+2Tはセカンドで手上げ。スパイラルから3Loもいけてる。コンビネーションスピンは軸がきまってました。もっともっと速くいこうぜ。3Lzは流れのあるいいジャンプ。コレオシークエンスは躍動感のある振り付けでした。コンビネーションスピンでフィニッシュ。しっかりノーミスで決めてよかったですね。256.88。高い点出ましたね。大喜び。

○最終結果:
1. ニューエン押し寿司
2. ジェレミー・テン細巻き
3. ファルスにぎり

ついにニューエンが優勝しましたね。パトリックちゃんがいないとはいえ、しっかりノーミスで決めて完全優勝。よかったです。16歳で優勝とは。これからまだまだ強くなりそう。2位はジェレミー・テン。超僅差でしたが2位に入って、四大陸と世界選手権出られることになりました。テンくん、引退が伸びたな。もう思い切り楽しんでくるといいでしょう。3位はファルス。ぎりぎりで3位になりましたが、四大陸は出ることになりましたし、まだ上を目指しましょう。

フィギュアスケートカナダ選手権2015(1):女子シングルSP・FS

もうすぐNBAオールスターなんですねー。今ワールドスポーツMLBで特集してますが、スピードが特色のウエストに対してイーストは泣く子も黙るベテラン揃いと紹介されてますね。今年はウエスト応援したいマイク松ですこんにちは。

さて、今日はフィギュアスケートカナダ選手権の女子シングルです。ほとんどのお客さんがカナダの希望オズモンドを見に来ていると思うのですが、オズモンドはけがで欠場。でも世界選手権には2人いけます。

フィギュアスケートカナダ選手権2015、女子シングルSP・FS。実況は赤平さん、解説は杉田さん。

リンクサイドでヴァーチュー・モアが2人でレポートしてる。今回は出ないらしいですがもったいない。エキシでも滑ってくれればいいのに。

マデリン・ダンリー。「エッサ」。3S+3Tを決めてきました。いい太ももをしているのでパワーあるかなと思いましたがその通りですね。3Lzは少しバランス崩しました。コンビネーションスピンは最後は遅くなりました。キャメルスピンはまずまず。2Aで転倒。これは決めたかった。レイバックスピンはなんとかがんばってるポジション。杉田さんのいうようにもう少しいいポジションにしたかった。ステップでフィニッシュ。ジャンプを磨いていったらいい戦いできるかも。46.48。

ノクサーヌ・レオー。おしゃれな雰囲気を作っていて見せる力はありますね。3T+2Tをしっかり成功。もっと滑っていきたいところ。3Fはエッジがどうだったか。シットスピンもコンビネーションスピンもとてもポジションがいい。スピン得意そうですね。イーグルからの2Aもいけました。ステップはエッジをがんばって使ってるし、いい雰囲気作れてました。レイバックスピンはポジションよかったです。のびていってほしいです。54.83。みんな喜んでいます。

富井が横で「ロシアなら本戦に出られんぞ!」といっています。いってあげないでください。

キム・デジーズ・レヴェイレ。たぶんこんな感じの読み方。身長があります。ステップからの3F+2Tをしっかり。セカンドは片手あげ。3Lzは転倒。おしい。シットスピンからステップ。もう少しダイナミックに体を使いたいところ。2Aはがんばって着氷。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。わりとそつなくまとめているのですが、スケーティングでもっとがんばらないとですね。47.50。

アレイン・チャートランド。久しぶりです。やっと知ってる人出てきた。最初はステップから2A。きれいなジャンプ。3Lz+3Tは3-3トライしてきましたが、セカンドは回転不足らしい。シットスピンは軸しっかりしてます。ステップからの3Loは手をつきました。レイバックスピンは回転も速くていけてますね。ステップはさすがによく体が動いてるし、曲表現も感じられますね。細かいポジションチェンジの多いコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい滑りできましたね。あのジャンプだけか。60.25。コーチがでかい虎みたいなのもってる。

ベロニク・マレー。ショパン「ワルツ第7番」。3F+2Tはなかなかスピードもあってよかったです。ステップからの3Loはしっかり決まりました。シットスピンはポジション変わっても回転軸がしっかり。レイバックスピンも同じ。手の表現ありますね。2Aは流れありました。ステップはゆっくりとした曲表現。チェンジオブペースがあります。コンビネーションスピンでフィニッシュ。アップライトまでスムーズにあげていってました。手堅い滑りでした。61.19。すごい喜んでるコーチ陣。キティちゃんもらってる。

ガブリエル・デールマン。ヴィヴァルディ「四季」。3T+3Tを決めてきました。少し回転が足りないかもとのこと。レイバックスピンはポジションがんばってるんですが。キャメルスピンは回転速かったです。3Lzはすごい回転軸が傾いて転倒。うーん。2Aはいけました。ステップは細かいエッジワークと躍動感で勝負してますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプ3つそろえていきたかったですが無念です。62.91。それでもトップにきました。

○SP終わっての順位
1. デールマン寿司
2. マレー巻き
3. チャートランドいなり

FS。

キム・デジーズ・レヴェイレ。「ラストエンペラー」。中国王朝服を強引にフィギュアスケートの衣装にしました的な。世界選手権対策ではと杉田さん。意欲的ですね。3F+2Tはまずまず。3Lzはロングエッジで転倒。3Lo+2T+2Loはいけました。シットスピンはもうちょい回転速度がほしいかも。ステップからの3Fは回転不足らしい。ステップはなかなか低空飛行です。3Loは手をつきました。ジャンプの踏み切りが斜めになってると杉田さん。コンビネーションスピンはなかなかポジションがんばってる。3Tは決まりました。2Aはシングルに。コレオシークエンスをはさんでレイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプをもう少し決めていかないと、他であまりリカバーできませんねー。140.78。

マデリン・ダンリー。「メリー・ポピンズ」。ジャンプ決めていきたいですが、最初は1A+3T。2Aにしたかったですがそれでも3Tつけました。3Lz+2Tは詰まりましたがしっかり2T。ジャンプの力ありますね。3S+2T+2Loとハイレベルなジャンプをしっかり決めていきます。3Loもまずまず。キャメルスピンからステップ。音楽をもうちょっととらえるともっとよくなるかも。2Tからキャメルスピン。2Aは手をつきました。シットスピンはすごい小さくなってます。いいポジション。コレオシークエンスはできることをしっかりやってます。2Fでフィニッシュ。プログラムが長くなると疲れてしまいましたが、ジャンプの力はさすがにありますね。137.98。

ロクサーヌ・レオー。「ウーマン」。鼻歌みたいなのが聞こえてくる。3T+2Tは決まりました。鼻歌が気になる。3Lzはダブルに。でもきれいなジャンプだったと杉田さん。3F+2T+2Loはロングエッジだったかも。レイバックスピンはビールマンポジションに。そこからステップにいきます。メリハリのつけられる構成。もっと滑っていこう。3Fはシングルに。3Tは転倒。うーんジャンプ決めてほしい。2Aは決まりました。鼻歌続いてる。シットスピンからコレオシークエンス。スパイラルのポジションはいいですね。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。これは質が高かったです。鼻歌がずっと気になりました。146.89。

アレイン・チャートランド。「ドクトル・ジバゴ」。衣装の色をほめる杉田さん。確かにきれい。3Lz+3Tを決めてきました。3Fもいけましたね。3Lo+2Tはバランス崩しましたががんばってコンビネーションにしてます。シットスピンは低い体勢で回転速度をキープ。コンビネーションスピンは難しいポジションに。スピンはいけてます。ステップはまずまず音をとらえてますね。2A+1Lo+3Sを決めてきました。いいですね。3Lzはタッチありましたか。3Loは転倒。ここで転倒か。がんばれ。コレオシークエンスはなかなか曲表現が詰まってます。もうちょっと高度なエレメンツを入れたかった。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最後にジャンプのミスはありましたが、しっかり力は出せましたね。184.24。すごいいい点がでて踊り出しました。おーまいがー。

ベロニク・マレー。「ファニー・ガール」。3F+2Tは手堅く成功。3Lzはエッジがインサイド。3Lo+2T+2Loをしっかり成功。いけますね。シットスピンはポジションもいいし回転も速い。コンビネーションスピンも回転速い。ポニーテールをうまく使ってますね。バレエジャンプから3Tも成功。3Fはステップアウト。3Loはもちこたえました。ステップはヴォーカル入りの曲でしっかり曲表現。やっと楽しいステップの選手が出てきた。盛り上がってます。それも大事。コレオシークエンスから直接3Sにいきますが転倒。本当はここに2Aとのシークエンスにするはずだったのですが、つけられませんでした。つけたかった。172.43。痛かったー。

ガブリエル・デールマン。「アランフェス協奏曲」。3Lz+2T+2Loはあぶないところでしたが強引に決めました。さすがパワーはありますね。ステップをここで入れてきます。そろりそろりとステップしてるからステップかな?と思いましたが。2A+3Tは成功。キャメルスピンは最後にスピードアップ。3Lzはステップアウト。ここから後半。3Sも決まりました。3Fはダブルに。2Aはいけました。3S+2Tはターン入りましたがあんとか。レイバックスピンはビールマンに。短いコレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。なんとか逃げ切ることはできたでしょうか。両親も大喜び。186.02。ぎりぎりかわしましたね。

○最終結果:
1. デールマン寿司
2. チャートランドいなり
3. マレー巻き

世界選手権にはデールマンとチャートランドがいくことになったようです。がんばりましたね。マレーはいい演技でしたが残念。

日本カーリング選手権2015 SC軽井沢.vs.札幌

世界アルペン、カーリング、フィギュアスケートでまじでテレビを見る時間が足りないマイク松ですこんにちは。オリンピックみたいだ。でもおもしろい。アルペン複合ほんとにおもしろいです。

さて、日本カーリング選手権は今日は男子の試合がみられますよ。たのしみ。

日本カーリング選手権2015、SC軽井沢.vs.札幌。実況は田中さん、解説は敦賀さん。

SC軽井沢は両角兄弟、清水、山口のいつものメンバー。そうそう、コーチにオレたちのはと美が入ったんですよ。はと美ー!

一方札幌は佐藤、林、松村、阿部。林を新メンバーとして加え、セカンドがしっかり埋まりました。これで阿部さんの負担も減りますね。佐藤は風格がすごい。課長代理みたい。

第1エンドからいきなりハウスにストーンがたまる展開。先行の札幌がどしどしストーンをためていきますが、軽井沢がラストストーンで中央にいれきれなくて1点とらされる形になりました。札幌の中央を守るディフェンスナイスでした。

第2エンドはブランク。

第3エンド、札幌のストーンに何かついていてコースをはずれる。スタッフの人が何かを掃除している間談笑している両チーム。で試合が再開されるとあまりストーンがハウスの中にありませんでした。どうなったんやろ。ハウス4時方向でストーンがたまる展開でしたが、阿部のスーパーショットで軽井沢のストーンが出されます。かっこいい。軽井沢のラストストーンがまた何かにひっかかってずれてしまい、札幌が3点とりました。

第4エンド、ハウス中央での展開、両角兄のいいショットで軽井沢がナンバーワンをとります。北海道のガードショットが少し中央に入りすぎて、それをテイクした軽井沢が2点とりました。あのガードを作るショットはもうちょっとスイープせずにおいとけばよかった。

第5エンド、わりとキレイな展開だったが、軽井沢のストーンがガードにひっかかって、札幌が2点のチャンスをものにしました。

第6エンド、軽井沢が1点とらされたか。

第7エンド、ハウス中央でごちゃごちゃした展開。軽井沢のラストストーンでナンバーワンストーンをしっかりガードしたと思ったが、札幌・阿部のラストストーンがスーパーショット!ハウス内の3つの軽井沢ストーンを全部出してしまい、3点とりました!これは男子!これはすごい!

第8エンド、クリーンな展開。札幌が自分たちのナンバーワンストーンをうまく守れず、軽井沢のラストストーンでしっかり2点とりました。おもしろくしてくれます。

第9エンド、軽井沢はストーンをためたい、札幌はクリーンにしたい戦い。12時方向にストーンがたまるが、ナンバーワンストーンが札幌。軽井沢のラストストーンが中に入らず、札幌が2点とって、4点差になったところで軽井沢がコンシード。軽井沢 6-10 札幌。

今日は札幌強かったです。というかいつの間にかいいチームになってる。いいセカンドが埋まったのがよかったし、阿部の策がすばらしかったです。軽井沢もそんなに悪い試合はしてない。どうせ決勝出てくるでしょう。このマッチがまたみられるのはうれしい。

フィギュアスケートロシア選手権2015(4):アイスダンスSD・FD

ロッテの青い限定ユニフォーム。ここで出てきてる鈴木と岡田の写真がアハハウフフみたいな感じでかっこいいマイク松ですこんにちは。沖縄の海がきれいなのがほんとに宝の持ち腐れです。

さて、端から見るとアハハウフフみたいにみえるけど立派な競技のアイスダンス。ロシア選手権の戦いです。パートナーシャッフルに気をつけてください!

フィギュアスケートロシア選手権2015、アイスダンスSD・FD。実況は小林さん、解説は東野さん。

SD。なんかパターンダンスに続いて指定されたステップをこなすパーシャルステップシークエンスが加わったそう。そのあとはクリエイティブパート。決められたとおりにできないと減点がばんばんくるらしい。

ヴィクトリア・シニシナ&ニキータ・カツァラポフ。新しく結成された片割れ。フラメンコとパソドブレ。ツイズルは回転は速いですがちょっとずれてるかも。MiStはよくあってる。表情がついてるのがかっこいいですね。パターンダンスに続いてパーシャルステップ。両方とも気をつけてやってますね。RoLiでフィニッシュ。最後もかっこよく決まりました。60.79。減点はなし。

パターンダンス2回やらないからうまくできてるのかよくわからなくなった。もう与えられた通りにちゃんとできてるかがみられてるんですね。

アレクサンドラ・ステパノワ&イヴァン・ブキン。若いカップルですね。ブキンのお父さんはオリンピックチャンプらしいです。ブキンはおもしろい顔してます。まずはSlLiは短い間にポジションチェンジがすごい。チャレンジしてきますね。ツイズルはシットポジションで入れてきます。これもチャレンジや。パターンダンスは少し固いか。パーシャルステップはその間でもしっかり表現してます。ブキンの顔がおもしろい。DiStは音楽に乗せて盛り上げてるし、最後もかっこよかったです。勢いをしっかり持続してましたね。66.37。おートップにきました。

ティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレーロ。ズーリンの弟子ですね。組んで1年目。ザゴルスキーは3人目、ゲレーロは4人目のパートナーらしい。ツイズルは上向きで工夫。うまくあいましたね。パターンダンスはスピード出てる。パーシャルステップはずっとどこかはホールドしてないといけないらしい。MiStは終盤に少しずれましたね。RoLいは回転速かったです。がんばりましたね。もう少しエレメンツ以外でがんばりたいところ。59.62。

エフゲーニャ・コシジナ&ニコライ・モロシュキン。こわいポーズで始まる。「マラゲーニャ」。MiStから入ります。ツイズルは速かったです。ぐんぐんまわる感じ。RoLiはまたすごい回転が速かったし、そのわりに安定してました。パターンダンスとパーシャルステップは結構気をつけてすべってますね。うまく滑れてればいいんですが。52.76。うーんのびなかったですね。

クセニア・モンコ&キリル・ハリャービン。この人達は解散してない。そりゃそうか。最初からテンションが高いです。ツイズルは回転中に交差したりミラーの動きをしたりとレベルをとってますね。パターンダンスもとてもスピードがあります。パーシャルステップもとても勢いを維持してましたが、実際うまくできてるといいけど。MiStは少し遅れたか。RoLiは安定してました。ユニゾンもとてもよかったし、今成長中というカップル。ズーリンがうまく成長させてる感じです。65.72。いい点でましたよ。

エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン。もう片割れ。「カルメン」。躍動感ある出だし。かっこいい。MiStに入ります。エッジも深いしよくあってますねー。イリニフがスカートを使って表現してます。ツイズルもユニゾンばっちり。つなぎの部分もしっかりがんばってますね。パターンダンスもスピードが落ちないし、パーシャルステップはよく音楽にあってます。そういうところまで気にできる。つなぎでおもしろい演技で盛り上げてます。SlLiはワンフットでイリニフのポジションがよかったです。70.35。いい点でました。貫禄ありますね。主にイリニフに。

○SP終わっての順位:
1. イリニフ・ジガンシンメニュー
2. ステパノワ・ブキン弁当
3. モンコ・ハリャービンランチ
4. シニシナ・カツァラポフセット(スープ付き)
5. ザゴルスキー・ゲレーロ定食
6. コシギナ・モロシュキン御膳

FD。FDは気にせずみられる。SDむずすぎるわ。ステップは最初のやつがスタイルAで構成が求められるけど、2つめのスタイルBは自由度が高いらしい。リフトの数は3つに減りました。ダンススピンはかなりがんばらないとLv.3以上にいかないらしい。

リュドミラ・ソスニツカヤ&パーベル・ゴロヴィシュニコフ。SD7位で今シーズンからシニアだそうです。「レ・ミゼラブル」。RoLiはなかなかあぶない遊園地っぽい。CiStはもう少し距離が近い方がいいかも。ダンススピンはソスニツカヤのポジションがいい。2つめのステップは中にいろいろ表現をまぜてました。ツイズルはバランス崩しました。意欲的にがんばってたのですが。SlLiは2人あわせてすごい大きいリフト。CuLiはてきぱきおさめて、最後はコレオリフト、RoLiでフィニッシュ。エレメンツ1つ1つはがんばってましたね。全体にまとまりがもっと出てくるといいかも。これからですね。112.19。

エフゲーニャ・コシジナ&ニコライ・モロシュキン。すごいエヴァンゲリオン初号機っぽいカラー。「シルク・ド・ソレイユ」より。ツイズルはモロシュキンがステップアウトしてしまいました。あーあ。SlLiは低空飛行でかっこいい。CiStはいろんな入れ替わりとかをうまく混ぜていてバラエティがあります。CuLiはポジションチェンジが素早いです。おもしろいつなぎ部分からDiSt。ろくろみたいな部分があっておもしろい。ダンススピンは回転は速くないけど安定してました。RoLiはとても安定した回転でした。けっこうおもしろい部分があって楽しめました。エレメンツの技術は高いですね。132.84。ツイズルでミスした割には結構高い。

アレクサンドラ・ステパノワ&イヴァン・ブキン。「エリナー・リグビー」。雰囲気からしてもFDで力を発揮しそう。ダンススピンから入りますが、とてもバリエーションがありました。RoLiはとてもレベルが高い。ステパノワのポジションがすばらしいです。ツイズルはシットポジションで。また安定してるんですよね。すごい。CiStはエッジも深いしブキン結構リード力ありますね。SlLi+CuLiはロングリフトの中でたくさんのポジションチェンジがすばらしい。次のステップは表現の一部。コレオリフトはSlLi+CuLiでフィニッシュ。いい演技できましたね。少しずつカップルとして成長している感じです。166.19。おっトップにきました!

ティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレーロ。「アメリ」より。SlLi+RoLiをいきなりもってきました。いい実施。CiStはしっかり丁寧なステップ。その流れでSlLiにもってきました。難しい入り方。つなぎの部分もしっかり。ダンススピンは回転方向を変えてますね。ツイズルは回転は速くなかったけどまずまずあってました。DiStは表情が結構ついていておもしろいです。東野さんのいうようにいろいろ振り付けがある。コレオリフトでフィニッシュ。まだまだ発展途上ですが、今日は自分たちの力は出せたかも。145.13。

エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン。正直お互いには負けられませんよね。シークレット・ガーデン「アパッショナータ」。四十肩を治療するような出だし。そこからRoLiはイリニフのポジションがまた映えますね。すばらしい。つなぎ部分でスピードを出してCiStに。だんだんジガンシンが影みたいにみえてきました。ツイズルはいけてましたね。SlLiはもうちょっと降り方がうまければよかった。DiStは少し進行方向と逆光する動き。今季から少しならOKになりました。ダンススピンはシンプルでもポジションがいい。SlLiはワンフットで見栄えのするポジション。コレオリフトでフィニッシュ。ばっちりではないにせよいい演技でした。もっとジガンシンががんばらないと。171.41。イリニフ泣いてますね。

クセニア・モンコ&キリル・ハリャービン。「サラバンド」。モンコは動きいいですね。一体型のカップルか。CiStは2人の間が近いし音楽にあわせてます。結構昔っぽい、アイスダンスぽいです。ツイズルはしっかり。難しい入り方からCuLi+RoLiはかなりがんばってました。ダンススピンは少し動いてましたがいいポジションではある。SlLiは入り方もおもしろい。軽いDsみたいな動きからDiSt。必要とされるステップをしっかり入れてました。いい演技できましたね!やっぱりカップルとしての経験値を感じましたね。167.19。FDで1位になり喜んでます。

ヴィクトリア・シニシナ&ニキータ・カツァラポフ。正直あっちには負けられないのですが。ゲイリー・ムーアのブルース。ツイズルはとても速い。きれいにあってました。スピードとても出てますね。CiStはわりと丁寧にやってますね。もっとエッジを使いたい。CuLiは難しい入り方からポジションチェンジ。ダンススピンは回転速い。スピードをしっかり追求してるのはいいですね。DiStは2人の距離をうまく使いながら物語を作ってますね。激しい。SlLiはカツァラポフのパワフルなホールド。RoLiは遠心力をうまくコントロールしながら激しさを表現してました。東野さんもいうように新しいジャンルに挑戦してましたね。確かにあんまりロシアっぽくないけど、そのパイオニア精神はかいたい。がんばれシニシナ。158.57。ちょっとずつや。

○最終結果:
1. イリニフ・ジガンシンメニュー
2. モンコ・ハリャービンランチ
3. ステパノワ・ブキン弁当
4. シニシナ・カツァラポフセット(スープ付き)
5. ザゴルスキー・ゲレーロ定食
6. コシギナ・モロシュキン御膳

ファーストガンダムがリアルタイムで放送されていた頃、プラモデルを売るためにおもしろいメカが作られていました。Gファイターです。まだプラモ売っててびっくり。この飛行機はAパーツとBパーツに分かれ、それにはさみこむことで中にガンダムをそのまま格納できるのです(Gアーマー)。しかもガンダムを上半身+コア・ファイターと下半身で分離し、Aパーツ+上半身+コア・ファイター(Gブル)と、コア・ファイター+下半身+Bパーツ(Gスカイ)で運用でき、しかもガンダムのパーツを使わなくてもAパーツ+コア・ファイター(Gブルイージー)とコア・ファイター+Bパーツ(Gスカイイージー)でも運用できるという代物でした。しかしGファイターとガンダムであれば、ガンダムが一番強いということに変わりはありません

そんなたとえ話をしたところで。

優勝はイリニフ・ジガンシン。さすがイリニフの存在感は群を抜いてますね。ステップの技術もさることながら、どこでもしっかりイリニフがわれわれの視線をとらえる。リフトの空中姿勢でもさすがの表現力です。課題はそこにジガンシンがどのように追いついていくか。これってどこかで聞いたことある話ですよね。そう!カッペリーニちゃん with Lです。もはやジガンシンもwith Zと呼んだ方がいいんじゃないかと思い始めた次第です。イリニフさん with Z。Lはカッペリーニちゃんを輝かせる影となり世界チャンプになりました。Zはどうなんでしょうか。

2位はモンコ・ハリャービン。これはすばらしい演技でしたね。他のカップルが組み替えたり組み替えたり、あと組み替えたりしている中、アイスダンスのカップルとはこういうもんやというのをみせてくれました。あっさり上に立ってくれると助かります。3位はステパノワ・ブキン。ブキンがおもしろい存在。ひげだけじゃなく。ステパノワの才能をどしどし引き出して、成長してほしいです。

4位はシニシナ・カツァラポフ。カツァラポフの技術はさすがですね。しっかりしたホールド、パワー、リードする力。そして新しいジャンルにチャレンジしようとする姿勢。かっこいいです。あとはパートナーのシニシナをどれだけ成長させられるか。シニシナはかなりがんばらないといけませんが、まだまだ若いし。期待したいです。

5位はザゴルスキー・ゲレーロ、6位はコシギナ・モロシュキン。若いカップルで成長性を感じますね。アイスダンスは息の長い競技、少しずつがんばってほしいです。

日本カーリング選手権2015 北海道銀行.vs.中部電力

まずは貯金したい。さすが愛菜さんぱねえなと思ったマイク松ですこんにちは。予告映像とかみてもすごい。岩城滉一の気持ちよくわかります。ドラマたのしみです。

さて!今日から日本カーリング選手権が始まりました。毎日たのしい日々が続きます。レビューしたいなと思いながらまだレビューできるほどの知識はないのですが、考えてみれば他のスポーツもよく知ってるわけじゃないのにレビューしてるなと思って、思い切って気にせずはじめることにします。メモ程度から。今日は北海道銀行.vs.中部電力というゴールデンカードです。いきなり。

日本カーリング選手権2015、北海道銀行.vs.中部電力。実況は曽根さん、解説は敦賀さんと石崎さん。

会場は常呂町にできたアドヴィックス常呂カーリングホール。すごいきれいな会場。ここを拠点にカーリングがもっと盛り上がるといいですね。

北海道銀行は小笠原・船山・小野寺に加えて、吉村と近江谷という的確な補強。世界を狙えるメンバーという小笠原の言葉通りですね。近江谷は好きな選手だったので、いいチームに入ってうれしい。吉村は不思議なパーマでしたが、今はいい感じに戻っています。

対する中部電力は藤澤・清水・松村に、北澤・石郷岡の高校生を2人入れて長期的なチーム作りに着手しています。戦力的にはしんどいですががんばってほしいです。

第1エンドはブランクエンドかと思ったら北海道銀行が1点とってしまいました。悪くない判断ではあると思いますが、たぶんミスか。

第3エンドは北海道銀行がうまく罠をはって藤澤のミスショットを誘ったものの、決めにいくショットを今度は小笠原がミスして、結局中部電力が2得点。まだアイスリーディングの途中。

第5エンドはお互いにミスが続いて、しかし北海道銀行のストーンがたまる展開になり、結局北海道銀行が5点。近江谷と小野寺のセットアップがとてもうまかった。

第6エンドは中部電力が複数点を狙いますが、北海道銀行がハウスをクリーンにする展開に持ち込みブランクエンド。小野寺のテイクアウトショットが超すばらしい。

第7エンドは中部電力がうまく2点とることに成功。2点差にしました。

第8エンドは中部電力はガードをどんどんおいていきますが、そのうしろに北海道銀行がストーンをためていきます。藤澤のショットが2本ともショートしてしまい、ここで北海道銀行が4点。コンシードで試合終了。10-4。

北海道銀行は近江谷と小野寺のショットがとてもよかったです。小笠原も終盤には手堅いショット。吉村の調子が悪かったですが、これからあげてくるでしょう。吉村サードが機能すれば手がつけられなくなりそうです。

中部電力は初戦でも大敗しているのですが、今回もコンシードで負けてしまいました。藤澤に負担をかけないよう、ほかの3人がフォローしてほしいです。藤澤もこれからと意気軒昂。決勝Tには進んでくるよう祈ってます。

ミッキー兄さんが断髪式、さよならコトミツキ

世界アルペン選手権、複合が楽しすぎるマイク松ですこんにちは。ノルディック複合といい、コンバインドという種目のおもしろさすごい。

さて、もうみなさんお聞き及びのことと思いますが、永世大関コトミツキが、都内で断髪式を行ったそうです。

元大関・琴光喜、5年ぶり大銀杏で断髪式

ツイホーされてしまっているので、もちろん国技館での断髪式はできませんし、なんと師匠が止めばさみを入れられないのです。なんということでしょうか。

しかし会場にはいろんな人が集まってくれました。その数350人。白鵬、鶴竜、日馬富士の3横綱も、菊もきてくれました。天国からのエンジェルが300人というわけではありませんよ。最後は貴乃花親方が止めばさみを入れてくれたそうです。

このときまで大銀杏が結えるように髪を伸ばしていたのは、復帰に望みを繋いでいたから。しかしもうタミヤケイジに戻ってしまいました。もう僕らの永世大関コトミツキは引退してしまったのです。しかしどうも息子さんががんばって相撲やっているそうで。そちらの育成を通じて相撲界に貢献したいとおっしゃっているそうです。

永世大関コトミツキは引退してしまいましたが、タミヤケイジ、通称ミッキー兄さんは生き続けるのです。そしてMAJORばりに息子さんが角界入りし、いつか2代目ミッキー兄さんを襲名することでしょう。そのとき人々は思い出すのです。昔神の摂理に翻弄されながら、横綱に連敗しながら、なんやかんやで勝ち越しつつ、大関まで上り詰め、そこから微動だにせず安定して大関を務め続けた永世大関がいたことを。そしてそのツイホーという名の犠牲があってこそ、今の大相撲は存続していることを。

それまでミッキー兄さんのことを誰か覚えておかないと。誰か!誰かいませんか!?…誰もいないみたいですので、仕方ない、僕らがそのお役目につきましょう。永世大関コトミツキは引退してしまいましたが、その存在はタミヤケイジを離れ、フォース・ゴーストのように全宇宙と全摂理と一体となり、角界を見守っているのです。僕らがこのサイトの中で生かし続けることで、やがて2代目が現れるでしょう。May the Providence Be With You.

その日までこのサイトでは、なぜかミッキー兄さんが登場し続けるでしょう。ご了承下さい。

フィギュアスケートロシア選手権2015(3):ペアSP・FS

今世界アルペン選手権やってるんですが、超たのしいのです。しかし明日から日本カーリング選手権。アルペンもカーリングもみなければならない。なんとしあわせか。でも時間がなくて困っているマイク松ですこんにちは。

今日はロシア選手権のペア。ペアやっとしっかりみられます。うれしい。

フィギュアスケートロシア選手権2015、女子シングルSP・FS。実況は小林さん、解説は岡部さん。働き過ぎやないですか。

SPから。

クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ。今シーズン組んだばかりだそうです。GPSでは初出場で3位。「ナイン」より。ソロジャンプは3Sですね。いきなり3Sか。3Twは少し下の方でキャッチしました。3FThは手をついたか。Dsは大きな回転してますね。小芝居を入れたあとでステップ。ユニゾンは苦手そうですが、しっかりとした曲表現が入ってますね。ツイズルは今シーズンはターンの1つとしてカウントされないそうです。それどうなんやろ。リストはバリエーションが多い。ソロスピンはあまり合ってなかったです。でもレベルの高いエレメンツが多かったですね。57.63。

クセニア・ストルボワ&フェドル・クリモフ。ロボっぽい衣装。「グリーン・デスティニー」より。ロボは関係なさそうですね。3Twはきっちり。3Tはユニゾンもばっちり。きれいなジャンプです。3LzThも流れがあってパワフル。グループ3リフトは入り方も降り方も工夫。Dsは終わってすぐ小リフトを入れるのがこころにくいですね。ソロスピンは少しずれましたね。ステップはカメラが近くてわからないけどがんばってる。岡部さんはこのカップルは同じ動きはしないけどユニゾンがあるとのこと。さすがでした。75.72。クリモフ疲れてます。

ナタリア・ザビヤコ&ユーリ・ラリオノフ。組み替え組。「オペラ座の怪人」。3Tはラリオノフがダブルに。何やってるの。3Twは高さありましたね。3LoThはでかくて高い。すごいですね。ザビヤコはアスリート能力ありますね。リフトは空中姿勢がとてもきれい。Dsは近すぎてわかりませんがいいポジションでした。ステップはユニゾンがいいし、ダンスリフトを入れるのはおしゃれ。たくさん入れると今年から減点だそうです。ソロスピンはユニゾンはいけてましたが間があいてましたね。59.96。あまり出ませんでしたね。

エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。すごい因果な名前のカップルですが、世界ジュニアで第2位だったそう。「サラバンド」。3Twはすごい高かったです。ふわっと浮いた。3Tはきれいにあってました。グッド。3LoThは距離出てたしすぐイーグルにつなげる。そしてDsとエレメンツがつながりあってますね。グループ3リフトはタラソワがビールマンポジション。ソロスピンはよくあってましたが途中で離れてしまいました。ステップは激しさをよく表現。ペアっぽいなーという演技です。そのままフィニッシュ。いい演技でしたねー。岡部さんも力をつけてきていると評価。70.29。いい点出ました。

ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタット。バザロワ姉さんきましたね。「マイ・ウェイ」。スピードありますね。滑りの質がいい。3Tはタイミングずれましたがジャンプはいけてました。3Twはまずまず。3Loは距離が出てる。Dsは入り方がとてもなめらかでした。ソロスピンはずれそうになりましたがリカバー。ツイズルはデプタットがちょっと足ついたか。またあとでおこられるぞ。リフトはもうちょっとばんばんまわしてもいいのに。まだデプタットは修行が必要ですね。60.98。あー出ませんね。回転不足とられたか。

川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ。「タイスの瞑想曲」。スミルノフがSAMみたいになってるけど大丈夫かな。3Tはばっちりあってました。3Twはキャッチはまずまず。相変わらず苦手ですね。3LoThは流れも幅もあってばっちりでした。リフトは空中姿勢がとてもいいですね。ステップは2人の関係性の近さがすばらしいユニゾンを生んでいます。スパイラルからDSに入る工夫もみられました。これはすばらしい。ソロスピンはずれもリカバーするうまさ。最後は指にはったばんそうこうのアップでフィニッシュ。なぜ。71.81。もう少しスピードはあってもよかったけど、いい演技でした。

○SP終わっての順位
1. ストルボワ・クリモフ定食
2. 川口・スミルノフランチ
3. タラソワ・モロゾフセット
4. バザロワランチデプタットつき
5. ザビヤコ・ラリオノフメニュー
6. アスタホワ・ロゴノフ弁当

FS。ペアだから6分間でもリンクが混んでますね。まつぼっくりをアップにしてる。なぜ。

バシリーサ・ダワンコワ&アレクサンダー・エンベルト。SP7位でした。16歳と25歳で今シーズン組んだばかり。そんなんばっかりや。「ドクトル・ジバゴ」。なかなかスピードある。3Sはずれましたがいけました。3Twはぎりぎり。つなぎ部分もなかなかがんばってます。3T+2Tを入れてきました。こっちの方がいいですね。3Loは高さ出てました。エンベルトパワーある。リバースラッソーリフトはなかなか安定してるホールド。Dsはイグジットがスムーズで流れを切りませんね。ソロスピンはずれてましたが最後にそろいました。3FThもいいジャンプ。慎重に決めてますね。アクセルラッソーはワンハンドで降ろしてます。コレオシークエンス。今シーズンから入りました。スパイラルもいれてます。グループ3ハンドトゥヒップ。エンベルトのホールド安定してます。ペアスピンは苦手なのかゆっくりになりました。いい演技でしたね。ペアスピン以外はとてもよかったですね。171.60。

ナタリア・ザビヤコ&ユーリ・ラリオノフ。3T+2Tはザビヤコがステップアウト。3Twは高さ出てました。2Aはきっちり成功。リバースラッソーはあまり上がりませんでした。キャリーはすたすたいってたのですが。3SThは大きなジャンプ。Dsはすぐあがってしまいましたね。ソロスピンは回転の速さが違う。3LoThは手をつきました。あぶなかった。うまくいったりいかなかったりしてますね。バックワードラッソーはポジションチェンジがあぶない。コレオシークエンスは軽くRoLiしてますね。グループ3ハンドトゥヒップはうまくバリエーションできず。ペアスピンでフィニッシュ。カップルが熟成するにはだいぶかかりそうですねー。もっとラリオノフががんばらないと。166.03。

クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ。かっこいい衣装です。「マスター・アンド・マルガリータ」。3T+2Tはしっかりあってました。3Twは相変わらずあぶない。もうちょっとがんばろう。3Sはアスタホワがダブルに。Dsはもっと大きくまわりたい。3LzThはスピードが落ちてましたが成功。パワーでもっていったか。ちょっとダンスステップをいれたコレオシークエンス。アクセントになりますね。ソロスピンはトラベリングしながらだんだん近寄っていました。かっこいい。3LoThはいいジャンプでした。リバースラッソーは難しいポジションで降り方も工夫。すぐペアスピンにもっていってました。これはうまい。アクセルラッソーはワンハンドで降ろしました。グループ3ハンドトゥヒップはかなり難しい降ろし方でした。もっとスピードが出てくれば、もっといい演技になりそう。174.52。いい点が出てうれしそう。ばんざいしてました。うらー!

またまつぼっくりをアップにしてました。どういうことか。あれクリスマスツリーなんですね。

クセニア・ストルボワ&フェドル・クリモフ。「パリのノートルダム」。すごい地味な衣装です。出だしからやっぱり違うなというクオリティ。3Twは高さ出てた。すぐ3LzThはステップアウト。めずらしい。3T+2T+2Tをきっちり決めてきました。リバースラッソーはかっこいいバリエーション。Dsは曲に乗せてます。ソロスピンは回転が速い!ずれてもしっかりリカバー。ダンスステップでコレオシークエンス。ソロジャンプは2A。あってましたね。ラッソーリフトは音楽にあってるしスピードに最初からのってる。ペアスピンはいいですね。グループ3ハンドトゥヒップは難しい入り方。最後は3SThは転倒してしまいました。今日はスロージャンプがいけませんでしたが、そのほかはばっちりでした。212.10。痛そうでしたがストルボワだいじょうぶかな。

エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。ライオネル・リッチー「ハロー」。情感のある入りから3Tw。でかいツイストでした。でかい。3Sもきっちりあわせてました。質が高いジャンプ。なにげないところもしっかり合ってます。3T+2Tもユニゾンばっちり。とても高度なユニゾンを続けてます。リバースラッソーはポジションもきれい。3LoThはとても流れがあります。タラソワのアピールもいい。Dsは回転がスムーズでした。ここまでとてもいい演技。ソロスピンはだいぶ離れてましたがまずまず。つなぎ部分もよくがんばってる。3SThも流れのあるいいジャンプ。コレオシークエンスからアクセルラッソーにダイレクトに。うまい使い方。ハンドトゥヒップは難しい空中姿勢。シンプルにてきぱきリフトしてますね。ペアスピンでフィニッシュ。これはすばらしい演技!ペアの醍醐味を一番みせてくれてましたね。208.23。喜んでいます。

川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ。チャイコフスキー「マンフレッド交響曲」。ロシアっぽいメイクですね。3T+1T+SEQになってしまいました。2Aはステップアウト。川口ジャンプよくないですね。4STh挑戦して成功しました!やった。これでのっていこう。ソロスピンはさすがのユニゾン。見事です。コレオシークエンスは見事なスパイラル。スミルノフのパワーが出ました。3Twはランディングがいまいち。アクセルラッソーは大きくスイングするイグジット。Dsも終わってすぐ演技に入ります。激しい感情の発露をつあんぎ部分で見せて、バックワードラッソーは曲に合わせた豪快な入りがかっこいいです。3LoThも決まったし、ハンドトゥヒップもワンハンドで豪快に上げて、最後はキャリー。ペアスピンでフィニッシュ。すばらしいプログラムですねー。ドラマチックプログラム。今日は笑っちゃうくらいスミルノフのパワーが炸裂してましたね。207.58。1つソロジャンプが入ってたら。

ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタット。がんばれデプタット。「アディオス・ノニーノ」。最初の演技でぐっと引き込みます。3Tはあわなかったけどデプタット高かったです。3Twはいけてました。2A+1Lo+1Loはデプタットがうまく跳べませんでした。よくわからんなってた。Dsはバザロワのいいポジション。そりゃカメラも追いますね。ソロスピンは途中からずれてしまいました。3FThはあげた時点で軸が傾いてて転倒。3LoThはばっちりでした。コレオシークエンスはスパイラルとCuLi。アクセルラッソーはさすがのポジション。ハンドトゥヒップもバザロワの存在感たるや。リバースラッソーはすごいポジションでした。ペアスピンでフィニッシュ。持ち味は出せましたね。まだカップルが成熟していくには時間がかかる。デプタット次第ですね。172.73。

○最終結果:
1. ストルボワ・クリモフ定食
2. タラソワ・モロゾフセット
3. 川口・スミルノフランチ
4. アスタホワ・ロゴノフ弁当
5. バザロワランチデプタットつき
6. ダワンコワ・エンベルトコース

ストルボワ・クリモフが逃げ切る形で優勝。スロージャンプがうまくいきませんでしたが、まあそういうときもありますよね。今日はなんといってもタラソワ・モロゾフでしょう。ジュニアあがりなのにカップルとして一番通じ合ってましたね。それでこそペアという演技でした。次のエースに間違いなくなるでしょう。

川口・スミルノフは3位。ほぼ2位でしたし、あのプログラムはすごい。何度でもみたいドラマティックな演技です。アスタホワ・ロゴノフはいい演技で4位にアップ。バザロワ・デプタットはデプタット次第です。がんばれ。ダワンコワ・エンベルトもとてもいい演技でした。今後がたのしみ。

ペアはコレオシークエンスが入りましたが、いいアクセントになってますね。何やってもいいみたいなので、工夫のしがいがあるエレメンツです。

フィギュアスケートロシア選手権2015(2):女子シングルSP・FS

弓弦羽神社にいってきたマイク松ですこんにちは。ハニューの名前が入っているからか、境内にはハニューがんばれという絵馬がものすごいたくさんかかっていました。1スペースすべてハニュー関連の絵馬。もう生き神様としてまつってもいいんじゃないかと思いました。そうでなくてもとてもいい神社でしたよ。

今日はロシア選手権の女子シングルSP・FSです。出てくる選手は全部すごい選手。世界選手権でもないのに。

フィギュアスケートロシア選手権2015、女子シングルSP・FS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

最初はアリョーナ・レオノワ。チャップリンメドレー。マイム部分の演技はほんとにうまい。ますますうまくなってきてます。3T+3Tはきれいなジャンプでした。つなぎの部分の演技もいきいきしています。キャメルスピンもてきぱきしてまたつなぎ部分。もうチャップリンとしてがんばってもいいんじゃないか。ステップは表現と技術をしっかり融合させています。カメラ寄りすぎ。ステップからの3Fはきっちり決めました。アピールもうまい。2Aもいけました。コンビネーションスピンから最後はレイバックスピンでフィニッシュ。ノーミスでいけましたね。67.99。最後のレイバックスピンでレベルがとれなかったそう。

サラフィマ・サファノビッチ。14歳なのに3回目の出場だそうです。もうジュニアGPSファイナルで2位とかになってるらしい。シットスピンは難しい入りからしっかり軸がきまってます。まじか。ここからステップに入ります。1つ1つのスケートののびをしっかりだせていますね。メリハリをしっかりつける工夫。そこから3F+3Tはセカンドで転倒してしまいました。片手あげだったのですが。3Lzも片手あげでこれは成功。2Aはステップアウト。レイバックスピンはまったく軸がぶれない。スピン得意みたいですね。コンビネーションスピンもすごい回転速度が速かったです。スピンはほんとにうまい。ジャンプそろえばすごい選手になりそうです。覚えておこう。59.21。

ユリア・リプニツカヤ元帥。「メガポリス」。3Lz+3Tは決まってますね。キャメルスピンはてきぱき。ステップは1つ1つの滑りの技術は向上してますね。その中で柔軟性も見せながら。なんと高度な。体がよく動いています。2Aはあぶないところでしたがなんとか。3Fは成功。レイバックスピンは高速回転。キャンドルスピンポジションにもっていきました。そしてコンビネーションスピンではスーパーI字ポジションまでもっていきました。ジャンプで点が取りきれるかは微妙ですが、目立ったミスはありませんでしたね。すばらしいです。結構プレゼント多いですね。ぬいぐるみの部下をいっぱい従えています。66.90。うーんレオノワを上回れませんでしたね。

エリザベータ・トゥクタミシェワ。ラヴェル「ボレロ」。3T+3Tはばっちり。セカンドで片手上げ。幅がありました。3Lzはしっかり流れ。終わってもすぐ演技。シットスピンはしっかり低く低くなっています。表情もしっかりつけてます。ほんとに18歳かな。ステップもエッジワークは言うまでもなく、ボレロのリズムにあわせてすばらしいダンスをつけていますね。2Aは片手あげ。レイバックスピンはビールマンポジションにもっていってます。コンビネーションスピンはさまざまなポジションでいい回転でした。73.62。あとでみると欧州選手権の方では少しレベルアップしてるみたいですね。

アンナ・ポゴリラヤ。イル・ディーヴォ「アダージョ」。3Lz+3Tはばっちりですね。回転に強烈なキレ。キャメルポジションはディフィカルトポジションにしっかりもっていってます。すぐコンビネーションスピン。あのウインドミルって独特の力強さですよね。3Loは少しバランスを崩しましたが悪くない。2Aはばっちりです。ステップはスピードを維持しているのがいいですよね。音もはずしてない。レイバックスピンは高速スピンの速さでした。あーすごいですねー。71.17。トゥクタミシェワに次ぐ順位。

エレーナ・ラジオノワ。「チギリージョ」ほか。3Lz+3Tをまたきっちり決めてますね。シットスピンも速い。そこからステップにいきます。音楽のリズムと一体化してるし、体がよく動くんですよね。その流れのステップのまま3Loを成功。またステップに戻って2Aという感じです。コンビネーションスピンも普通のポジションがなかなかないスピンでした。高度だ。レイバックスピンはビールマンポジションになっても速さが変わりませんでした。いい演技でしたねー。なんかみんながすばらしい演技をしているので麻痺してしまいますが、すごいことやってきてますよねー。74.13。

エフゲーニャ・メドベージェワ。ジュニアで負けなしだそうです。「シェルブールの雨傘」。滑りの質がすごい高い。なんだ。コンビネーションスピンから入ります。1つ1つのポジションがすばらしいし、I字になってから加速。つなぎの部分からステップに入ります。スピードはそれほどでもないですが、しっかりとした表現の意志を感じますね。エッジが深い。2Aは手あげ。3F+3Tは片手あげ。いずれもきっちり決めてます。3Lzも片手あげで成功。エッジどうだったかな。キャメルスピンはドーナツポジションから難しいポジションに。レイバックスピンは高速スピンでした。まだでてくるのか新型。これもすばらしい演技でしたねー。何人出してくるんだ。あの先生はミノフスキー博士か。72.57。

○SP終わっての順位(回転寿司的に)
1. ラジオノワぜいたく三昧
2. 泳がせトゥクタミシェワ一匹握り
3. シャキシャキメドベージェワ巻き
4. まるごと活ポゴリラヤ握り
5. あぶりとろレオノワ握り
6. 本リプニツカヤづくし元帥軍艦

FS。

マリア・ソツコワ。14歳、SP8位。「ティファニーで朝食を」。ヘプバーンぽいですね。3F+3Tからきました。しっかり跳んでます。3Lzも決めました。結構足細いですねー。早く体ができてほしいですが、でも表現力はすでについています。ステップでも表情つけたり。しっかり踊れてるし。これからスケーティングが伸びてくれば。3Lz+1Lo+3Sはこのジュニア世代でも普通に決めてきますね。「ムーン・リヴァー」になってつなぎの部分もしっかり。2Aも成功。3Loもしっかり。コンビネーションスピンは全てのポジションにクオリティの高さを感じます。3Fもいいジャンプ。コレオシークエンスではいいスパイラルも披露。この曲をよく表現してますね。2A+2Tはセカンドで手上げ。レイバックスピンではビールマンもばっちりでした。あーこの人は覚えておいた方がよさそう。とても雰囲気がある選手です。186.06。

セラフィマ・サファノビッチ。「オブリビオン」。スピード出てますね。3F+3Tは片手あげ。もうここまで跳べるんか。3Fもレベル高い。コンビネーションスピンはポジションが明確できっちりしてます。ステップは体がよく動いてるばかりか、しっかりとした強弱もつけられてます。スケーティングがのびていると岡部さん。3S+3T+2Tはしっかり成功プラス片手あげ。3Loも片手あげ。すごいきれいな片手あげなんですよね。2A+2Tも片手あげ。2Aのあともしっかりつなぎも手を抜かない。3Lzはなんとかこらえました。レイバックスピンは軸ばっちりでビールマンまでもっていくし、コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でした。もうここまでできるんか。また覚えておかないとですね。191.84。

アリョーナ・レオノワ。タンゴのプログラム。すごいもりもりと雰囲気出してます。これはちびっこには出せないわー。たぶん。あいつらならやりかねんけど。3T+3Tはセカンドで転倒。もったいない。3Lzはいけました。3Loはあぶなかったです。FSはあまりジャンプがよくないですね。キャメルスピンからコンビネーションスピン。回転よりもポジション重視ですね。3F+2Tはきっちり。3Fもいいですね。つなぎの部分も細かく入れてるし、コレオシークエンスから3S+2T+2Loはランディングがいまいち、次も1Aになりました。とはいえステップはよく踊れてました。今日はあんまりいい滑りじゃなかったですが、新型MSとの差別化はできてましたね。184.33。

エレーナ・ラジオノワ。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第3番」。滑りが伸びてますね。3Lz+3Tは全然大技感がないですね。当たり前のように跳んできます。3Fもいいジャンプ。3Lzは跳ぶ前に間がありましたが問題なしですね。ステップはエッジワークもありますがほんとに体が動いてる。よく踊れてます。地上みたいに。コンビネーションスピンはいろいろ難しいポジションをいくつも。しかも回転速度変わらない。3Lo+1Lo+3Sは1つの流れとして順調。2Aからステップからの2Aとつなげてきます。3Lo+2Tとまったく安定感ありますね。コンビネーションスピンからいいポジションのスパイラルが入ったコレオシークエンス。レイバックスピンは直接下からビールマンにもってきてました。いやー技術のオンパレード。217.45。すごくしっかり笑顔でお礼が言える。

エリザベータ・トゥクタミシェワ。インディアン・リズミック・ダンス。3Lz+2Tは3-3の予定だったか。3Lzは高いジャンプでした。加点つくわ。3Fもいいですね。レイバックスピンはポジションがすばらしい。シットスピンから音楽が変わってもそれにあわせて。次は2T+3Tになりました。これ気をつけないとですね。3Loはしっかり。3S+2Aはセカンドで片手あげ。ステップはチェンジオブペースがいいアクセントになって曲の変化につながります。2Aはでかいジャンプでした。コレオシークエンスもしっかり踊れてる。ほんとにかっこいい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがいくつか入りませんでしたが、さすがレベルの高い表現をみせてくれましたね。212.35。プル兄さんが見に来ていました。

ユリア・リプニツカヤ元帥。「ロミオとジュリエット」。ステップからの3Lz+3Tはばっちりでした。2A+3T+2Tをここでもってきます。強いなー。ステップはエッジワークで表現する強弱はほんとかっこいいです。スピードに乗ったまま3Loはシングルになりました。3Sは手をつきました。スパイラルからの3Fは転倒してしまいました。ちょっとミスの流れが続きますね。スパイラルをはさんで2Aはジャンプになりませんでした。3Fは転倒。きついですね。キャメルスピンからコレオシークエンス。これは味わい深いです。こういうところで物語を表現できるのが強みです。レイバックスピンはキャンドルポジション。そしてスーパーI字スピンでフィニッシュ。後半ジャンプが入りませんでしたね。強みは出せてました。辛抱ですぞ元帥。169.70。辛抱ですぞ。

エフゲーニャ・メドベージェワ。「夏の夜の夢」。3F+3Tは片手あげ。幅もありましたね。3Lzは片手あげ。コンビネーションスピンは新しいY字スピンみたいなポジション。脚が長いです。ステップはよく動けてるしエッジがめっちゃ伸びる。3Fは片手あげ。3Lo+2T+2Tも片手あげ。すごいな。スパイラルポジションもすばらしいコレオシークエンス。つなぎ部分も情感がこもってます。2Aもしっかり、後半に3S+3Tを決めています。もう2Tは跳んで終わってるところでの3-3。2Aからコンビネーションスピンはすべてのポジションが難しい。レイバックスピンでフィニッシュ。技術ありますねー。さすがの新型MSの性能を見せつけましたね。覚えておかないといけない選手ですし、覚えてなくてもどうせ出てくるでしょう。209.81。これだけ出して3位か。

アンナ・ポゴリラヤ。ストラヴィンスキー「火の鳥」。スピードに乗って3Lz+3Tは少し着氷乱れました。でも大丈夫。3Lo+1Lo+3Sも余裕です。コンビネーションスピンはすべて回転速度が速い。ステップはパワフルでこれは持ち味。音にもしっかり合わせてきます。3Fはエッジが微妙。3Lzは手をつきました。2A+2Tは見事。キャメルスピンはすごい鳥っぽさが出てるんですよね。そういうポジション。2A、3Loを決めてコレオシークエンス。レイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプがちょっとうまくいかないところもありましたが、プログラムの完成度はほんと高いですね。204.51。こんだけとってるのに4位。

○最終結果:
1. ラジオノワぜいたく三昧
2. 泳がせトゥクタミシェワ一匹握り
3. シャキシャキメドベージェワ巻き
4. まるごと活ポゴリラヤ握り
5. サファノビッチフライロール
6. ソツコワバター磯辺巻き

もう何がすごいのかわからなくなってきました。

優勝はラジオノワ。SP・FSともすばらしい演技でしたね。強さがすごいよ。トゥクタミシェワは2位。欧州を先に見てしまったのですが、ロシアをみてもようやくスルツカヤの真の後継者が現れたという感じですね。表現力が群を抜いています。ポゴリラヤは4位。ジャンプさえ入れば3位いけたでしょうね。そういうこともあります。

というか上位陣にジュニアあがりの選手がばんばん上がってきています。メドベージェワが3位に入りました。いいジャンプをはじめいい演技してきてます。ジュニアで負けなしもわかりますね。5位のサファノビッチもなんでもできるし表現力もあるし、6位のソツコワは他にはない雰囲気をもっていました。えらいことになってますねロシア女子。

結局リプニツカヤ元帥は9位になりました。ジャンプに苦しんでいるみたいですが、元帥はきっと復活します。しっかり見守っておかないとですね。トゥクタミシェワも一時期同じように苦しんでいましたがしっかり復活してる。元帥復活を心待ちにして応援しましょうね。

フィギュアスケートロシア選手権2015(1):男子シングルSP・FS

マツイさん、ナカハタカントクと対決。このくだりみているとナカハタカントクのごり押しぶりをひしひしと感じますが、ナカハタの半分はごり押しでできているのでしょうがないなと思うマイク松ですこんにちは。マツイさんは今から素振りしておいてください。どうせやらされるから。

さて、今日からロシア選手権です。ロシア選手権は2時間でまとめられていて、見るの楽です。(本音)

フィギュアスケートロシア選手権2015、男子シングルSP・FS。実況は小林さん、解説は岡部さん。すごい働いていただいてますね。

SPから。

いきなりアルトゥール・ガチンスキー。3番滑走。「クライ・ミー・ア・リヴァー」。4Tで豪快に転倒したわー。すごい。3Lz+3Tは決まりました。キャメルスピンはさすがいいスピン。3Aは高かったし回転にキレもありました。コンビネーションスピンはポジションチェンジはスムーズ。ステップはアピール力はあります。シットスピンでフィニッシュ。最初のジャンプががっつり入ればかっこよかったんですが。タラソワも元気そう。口紅の色がコルピ@セレブといっしょです。80.69。結構入ってますね。

ゴーデイ・ゴルシコフ。「トスカ」。3Aは流れもよかったしいいジャンプですね。ステップから、というかステップシークエンスですね。シャツが汚れてますが練習で転倒したんだろうか。それともそういうよごしなのか。キャメルスピンはいいポジション。結構いい選手ですね。3Lzは手をついてコンビネーションにならず。3Lo+3Tでコンビネーションをリカバー。当初からこっちの予定だったか。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。4回転もったら結構やりそう。75.29。結構出ますね。

コンスタンティン・メンショフおじさん。元気そう。4T+3T決めてきました。さすがおじさん。4Sは手をついてしまいましたが攻めてきますねおじさん。キャメルスピンはてきぱき。おじさんにしては結構つなぎ部分も入ってます。3Aはしっかり。まずまずジャンプそろいました。ステップは体がよく動いてます。こうみえて体力はありますからね。コンビネーションスピンは結構トラベリングしてますが、シットスピンはよかったです。おつかれおじさん。92.37。ちょっとポイントがインフレしてますね。国内大会だからいいでしょ☆という実況陣。

アレクサンドル・ペトロフ。「コンキスタドール」。ジュニアGPSファイナルの3位だったそう。さすが最初の動きからできる感じ。3Aをしっかり成功。3F+3Tも確実です。コンビネーションスピンは軸が決まってますね。3Lzはなんとか。キャメルスピンも安定してます。ステップはバランスを崩すところもありますがちゃんとメリハリのついた構成。シットスピンでフィニッシュ。なるほどー。がんばってます。キスクラではだいぶこどもって感じですね。76.87。

セルゲイ・ボロノフ。「死の舞踏」。ロシアの映像は手から映しますね。一度スタンバイしますが曲がかからず。でもベテランだから大丈夫です。4T+3Tはファーストでぐらっとしましたが大丈夫。高さありました。キャメルスピンは難しいポジションをがんばってます。ここでステップ。国内だしいつもよりも体が動いてる感じ。3Aはでかいジャンプでした。3Loもしっかり。コンビネーションスピンからそのままの流れでシットスピン。しっかりできましたね。ビッグジャンプも決めたし。91.24。

アディアン・ピトキエフ。「パガニーニの主題による狂詩曲」。人形みたいな整いすぎた顔してます。4T+3Tを決めてきました!まだシニアに上がったばかりなのに。スピンは無難に。ここでステップ入れてきます。そして何がなんだかわからん的なおもしろアクションが。あれはラプソディを表しているのか。3Aも流れがあって安定したすばらしいジャンプ。ラプソディの表現がおもしろいけど力ありますね。3Lzもきっちり。ジャンプそろいました。コンビネーションスピンからキャメルスピンと、スピンはあんまり得意じゃなさそうですが、ビッグジャンプは魅力ですね。87.36。おおー。

マキシム・コフトゥン。ラヴェル「ボレロ」。4S+3Tを決めてきました!しっかり成功。4Tもばっちりですね。3Aははやく足つきましたがまずまず。シットスピンからステップ。大きなエッジワークで攻めてきます。最初から最後までパワーとスピードが落ちませんでしたね。コンビネーションスピンからキャメルスピンで、最後は少年隊みたいなポーズでフィニッシュ。さすがの滑りでした。98.14。うわーでかい点でましたね。

○SP終わっての順位:
1. まるごと活メンショフおじさん握り
2. コフトゥン細巻き
3. ボロノフ軍艦
4. 京風ピトキエフ
5. 本ガチンスキーづくし
6. 特製ペトロフ寿司

FS。

ゴルディ・ゴルシコフ。ベートーヴェン「月光」。服にすごい大きな木が描いてあります。3Fから入ります。3A+2Tとジャンプいけてますね。3A単独もしっかり。そこからステップに入ります。ツイズルもきれいに入ったし、結構エッジがうまく使えてます。キャメルスピンもいいポジション。3Lz+3Tも決まりました。この調子でいきたい。3S+2T+2Loもいけてました。3Loとジャンプはいい感じで決めてる。3Lzはツーフットかも。コレオシークエンスから3Aをはさんでコンビネーションスピンから、最後はもう1つコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でしたね!結構いい選手。国内に育っていないわけじゃないんですね。228.56。

コンスタンティン・メンショフおじさん。最終グループのトップ。4Tは手をついてしまいました。勢いはあったんですが。次もトリプルに。3Aは軸が傾いてました。あぶないところでしたがリカバー。調子は悪くない。3Lzはいけました。コンビネーションスピンで落ち着こう。3A+2Tは間にターンが入ってしまいました。3Sはしっかり。3Lo+2Tと安定してきました。シットスピンはこっちは低くいけましたね。ステップはさすがに疲れてますが最後までがんばってます。3T+2Tは決まりましたが、3回目の2Tを跳んでしまったのでこのエレメンツノーヴァーリュー。えーん。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん今日はあんまりよくなかったですねおじさん。237.27。

アディアン・ピトキエフ。「サラバンド」。4Tをしっかり決めてきました。やりますねピトキエフ。しかし3Aは転倒。もったいないわ。3A+2Tはファーストで詰まって2Tになりました。気をつけてね2T。キャメルスピンは柔軟性をいかしたポジション。シットスピンはポジションはいいですが流れてますね。ステップにいきます。やわらかな構成ですが表現はできてますね。3Lzは軸がぶれましたがなんとかリカバー。あぶねー。3Loはクリーン。3S+3T+2Loも決めてきました。ちゃんと計算はできるみたいですね。3Lz、2Aと決めてから、最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。だいぶへとへとになってましたがなんとか滑りきりました。ジャンプもまずまずという感じでしょんぼりしています。少年隊ポーズはやってるんかなあ。240.96。

セルゲイ・ボロノフ。「カム・トゥギャザー」ほか。4T+3Tしっかり決めましたね。音楽にあわせてビッグジャンプ。3A+2Tはファーストで詰まりましたがなんとかコンビネーションに。4Tはちょっと足つきました。3Lzは流れもありました。アピール。キャメルスピンから音楽変わってステップ。元気でがんばります。ダンスの能力はなかなかきついですががんばってアピールしてます。3Aはオーバーターン。3Sはおっけー。3Lo+2Lo+2Lo、2Aと立て続けに成功。ぽんぽんテンポよく。シットスピンはよかった。コレオシークエンスはまた盛り上げます。無理するな。最後はガッツポーズ(振り付け)でフィニッシュ。ジャンプはあまりよくありませんでしたが、しっかり粘ってまとめましたね。270.53。

マキシム・コフトゥン。「エクソジェネシス交響曲」。4Sはダブルになりました。ダブルはもったいない。4Tはばっちり決めてきました。これは加点つきます。3A+3Tは安定してます。ステップでは岡部さんが「今まででた選手にはない動き」と評価してますが、確かにその通り。やわらかい動きで物語を帯びていますね。3Aはふんばってリカバー。3Lz+2T、3Lzと安定してます。3S+2Tもいけました。もう2Tはあかんで。コレオシークエンスはそのまま2Aにつなげています。アップライトスピンからコンビネーションスピンはシットポジションに入れませんでした。なんとかフィニッシュ。最後にもったいないことしましたが、271.52。僅差でかわしました。いい演技でしたね。この繊細な動きをもっと生かせるプログラムにしたいところ。

アルトゥール・ガチンスキー。「パガニーニの主題による狂詩曲」。4Sをきっちり成功!やりましたね。この調子。4Tはトリプルになりました。まあダブルよりはいいですね。3A+2Tは安定してます。2T気をつけてね。キャメルスピンはさすがにいいポジション。ステップでは足下にすごい寄ってます。これがロシアクオリティ。なぜかアップで撮ります。3Lzはしっかり成功。今日はいけますよ。3Aはシングルになりました。これは痛い。3Fはステップアウト。疲れてきたのか。3Loはジャンプに入る前に転倒。ステップはがんばって取り戻そうとはしてますね。コレオシークエンスから2A跳んで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。後半にがらっと崩れてしまいましたね。前半の調子をキープしていれば。222.07。

最終滑走がアレキサンダー・ペトロフ。まだ15歳。ヴィヴァルディ「四季」より。3Aはオーバーターン。今までの選手に比べるとスピードはないですね。3Lz+1Lo+3Sはサードでステップアウト。2Aはシングルに。キャメルスピンはまずまず。2Lz+3Tとジャンプがだいぶ抜けてますね。がんばれ。3Lzは成功。3Loも成功。3Aは転倒。ちょっと演技も単調になってる。シットスピンは無難に。まだいけるで。ステップは若さをいかしてがんばってます。2Aをそのあとですぐ。コレオシークエンスでは体力を振り絞ってがんばります。コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピードが出ないんならせめてジャンプの出来を、と思いましたがよくやってたと思います。これからのロシアを背負う人材。205.87。

○最終結果:
1. コフトゥン細巻き
2. ボロノフ軍艦
3. 京風ピトキエフ
4. まるごと活メンショフおじさん握り
5. あぶりゴルシコフ握り
6. 本ガチンスキーづくし

コフトゥンが2連覇でしたね。今日の出来で決まった感じですが、ボロノフとの差はわずかでした。岡部さんがいうようにほんと2つ4回転を入れないと勝てないようです。大変です。でもピトキエフといいゴルシコフといいペトロフといい、結構若手育ってきていたんですね。コフトゥンさえヘルシーなら次世代が育つ時間がとれそうです。

ボロノフもがんばってましたし、FSはだめでしたがメンショフおじさんも健在。女子だけじゃないぞというところはみせられたでしょう。

フィギュアスケート欧州選手権2015(4):女子シングルFS

鳩並みに豆が好きです、富井です。まだ節分の豆をぽりぽりしてます。

さて、ロシア女子の戦いになっている欧州選手権。キーラ・コルピもステキで楽しみですねって書いたところで、なんとコルピは熱が高くてフリーは棄権だそうです。残念・・・でも、怪我ではないので世界選手権はでるそうです。楽しみに待ちましょう。実況は小林さん、解説は岡部さん。お疲れ様です。

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。なんと1番滑走です。映画「バーレスク」より。3Lz+2Tはややバランスを崩し気味。ワルツジャンプ(2Aの予定が1Aにもならなかった)+2T、続く3Sは両足着氷のオーバーターン。うーん、ジャンプが合いませんね。フライングシットスピンはステキ。セクシーポーズからステップは上手。3Lzは回転不足、3T+2Tはオッケーですが、2Tが3つめでノーバリュー。3Tはオッケーでしたが、2Aで背中から転倒。レイバックスピンの後コレオシークエンス。コンビネーションスピンもやや冴えがないですね。体調が悪いのかな。122.88。調子がいいときならフリーだけででそうな点数ですね。また、世界選手権でがんばって欲しいです。

スペインのソニア・ラフエンテ。ヴィヴァルディ「四季」他。3Fは回った後に転倒。2Aも転倒、これはどうだったかな。3Lo+1Lo+2Sは成功。ステップはちょっと音楽より遅れていますね。コンビネーションスピンはポジションがいいですね。3Lo、2Aはオッケー。次のスピンは回転のスピードがもうちょっと欲しいかな。3T+2Tも成功。後半はジャンプが成功してますね。3T+2Tもオッケー。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。131.60

チェコのエリスカ・ブレジノワ。2Aはスピードがあったんですが転倒。3Lzは止まりそうでしたが持ちこたえました。3Loもオッケー。シットスピンの回転速度もいいですね。3T+2Tは2つめに片手をあげます。ステップはもう少しスピードがあったらな。キレイなスパイラルのあと、3T+2T、ここでも片手をあげました。3S+1Lo+2Sはオッケー。2Aも良くこらえました。最後のビールマンのポジションはきれいでしたね。リンクサイドにお兄さんの姿が。143.05

リトアニアのアレクサンドラ・ゴロフキナ。初出場の16歳。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Loは高さがありますね。3S+2Tは間にターンが入りました。2Aは飛距離のある良いジャンプ。レイバックスピンのポジションがきれい。ここまでいい感じでしたが1Tで転倒。スパイラルが美しい。3S+1Lo+2Fはオッケーでしたが、3Tで転倒。2A+2Tはオッケー。コンビネーションスピンもポジションがいい。ステップは丁寧にやってますね。最後のビールマンのポジションもいい。この人、顔もきれいだし今後が楽しみですね。伸びそう。131.47

ノルウェーのカミラ・ヤシェム。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Loは成功。3s+2Tは2つめで両手を上げました。3Fは転倒しましたが回転が速いですね。キャメルスピンはまあまあかな。コンビネーションスピンは回転が速くていいですね。3T+2Tもオッケー。2つめのコンビネーションスピンで身体の柔らかさを見せます。3Tは転倒、その次の3Sも手をついてしまいました2A+2Aはオッケー。ステップは上半身の動きがステキですね。最後コレオシークエンスで終わる面白い構成。128.10

エストニアのゲルリ・リーナメー。アバメドレー。3F+2T+2Loは最後が両足着氷。3Fは回転不足。3Loも回転不足で両足着氷ですが、転倒がありません。えらい。スピンは回転が速い。3Lo+2Tも斜めになったけど着氷。3Tもぐらっと来たけど着氷。2Sもバランスを崩しましたがちゃんと降りてます。なんか、猫みたいな選手。フライングシットスピンはオッケー。ステップもなかなかいいですね。スパイラルはちょっと身体が硬そう。2Aもオッケー。しかし最後はビールマンポジションのスピン。ポーズの位置を間違えたのか、もう一度振り返って決めました。おお、危なかったけど転倒なし。124.31

フランスのロリーヌ・ルカバリエ。2A+1Lo+3Sは良いジャンプ。3Lz+2Tも成功。3Loはステップアウト。ステップシークエンスはもう少しスピードがあればもっといいのにな。キャメルからのコンビネーションスピンはキャメルスピンのところがよかったなあ。3Fも成功。この人、ジャンプ得意ですね。3Lzはちょっと両足着氷だったかな。3Tはオッケー。コンビネーションスピンのポジションも多彩。2Aは最後で転倒。残念でした・・・。でもなかなかいいできだったんじゃないかな。151.43

ウクライナのナタリア・ポポワ。「ラ・バヤデール」。3Fはステップアウト。3Loはオーバーターン。3F+2Tはオッケー。キャメルスピンは美しいですね。コレオシークエンスも曲にあって良いですね。3Tは転倒。3Sはこらえました。3S+1T、2Aと成功させます。コンビネーションスピンもステキですね。ステップは曲に良く合わせています。最後のレイバックスピンも良かった。おおポポワがんばりました。138.27

ルクセンブルグのフルール・マクスウェル。3Sは良いジャンプに見えたんですが転倒。3T+2T+1Loは成功しましたが、3Loで転倒。続くジャンプも1Aに。キャメルスピンはポジションが美しい。コンビネーションスピンも独創的で身体の柔らかさと回転の速さに拍手が起こります。ジャンプは1Sになってしまいますが、2Aは成功。3T+2Tもオッケー。ステップは体の使い方がきれいですね。そしてスパイラルの美しさ!最後のポーズもかわいいですね。128.47。

オーストリアのケルシュティン・フランク。気合いが入ってます。「こうもり」。2Lzになりましたが、高さはありますね。2S+2Tとちょっとタイミングが合いませんでしたか。3Tも手をついてしまいました。コンビネーションスピンはまずまず。3Sもややバランスを崩しましたが、がんばりました。3T+2T、2Aと高さがいいですね。2Aもオッケー。フライングキャメルスピンはちょっと背中が硬いな。ステップは曲にあったピチピチしたステップで好感がもてます。気合いが入っていただけに、ちょっと残念そうでした。133.72

ドイツのナタリー・バインツィアール。映画「シカゴ」より。3Fは良いジャンプですね。3Sもオッケー。3Lzは転倒。シットスピンはいいですね。コンビネーションスピンもオッケー。ステップは少し音楽と合ってないかなあ。2Loになってしまいましたが3Lz+2Tは成功。3Tもオッケー。1A+2Tと続けてちょっと疲れたようですが、がんばります。レイバックスピンでフィニッシュ。148.78

ラトビアのアンジェリナ・クフマルスカ。16歳。映画「ムーラン・ルージュ」より。動きがシャープですね。3F+2Tは成功、3Lzはオーバーターン。2A+3Tは良いジャンプですね。3Tは斜めになりながらも成功。シットスピンは結構シンプル。スパイラルがいい。3S+2T+2Loもオッケー。コンビネーションスピンは複雑。ステップは表現が激しくてステキ。3Sは良いジャンプですね。2Aも成功。レイバックスピンもきれい。やりきってコーチも大喜び。この人もこれからが楽しみな選手ですね(もちろんめっちゃかわいい!)。会場もすごく沸いています。156.37

アルメニアのアナスタシア・ガルスチャン。15歳。映画「マウスハント」。3F+3Tは成功。3Lzはバランスを崩しましたがオッケー。レイバックスピンもいい。ステップは時間は長いけどやや物足りないかな。でも3Loは見事。3Fも滞空時間が長いジャンプですね。3S+2T+2Loも成功。コンビネーションスピンもオッケー。1Aになってしまいましたが、続くジャンプも1A+2Tと疲れてしまったでしょうか。最後のアップライトスピンは速かった。ああ、最後の2つがちょっともったいなかったですね。147.18

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。2Aはきれいですね。3Lzは転倒。3-3の予定でしたが、もったいない。3Fも手をついてしまいました。落ち着いて。3S+3Tは成功。レイバックスピンのポジションも独創的。2A+3Tとここでリカバリー。3Loはちょっと着氷が乱れます。3Sはオッケー。キャメルスピンも面白い形。ステップもさすがに巧い。コレオシークエンスのバレエジャンプもきれい。コンビネーションスピンもステキだな。ああ、最高とは言えませんでしたがやっぱりメイテはいいなと思うプログラムでした。どんどん上手になってる。156.47

スロバキアのニコル・ラジコワ。アメリカ生まれのアメリカ育ち。映画「アンナ・カレーニナ」。3Lz+2Tは成功。3Tも流れがありました。3Loは両足着氷。キャメルスピンもオッケー。ステップは膝のつかい方が上手だな。表現がとてもアメリカっぽい。3Lzはスピードありました。3Loは転倒。でも2A+2T+2Loは何もなかったように跳びました。スピンが上手ですね。コレオシークエンスはちょっとバランスを崩しましたが大丈夫。2Aは見事。最後のスピンはちょっと足が上がるのが遅かったかな。149.44

ドイツのニコール・ショット。ニーノ・ロータ「ロミオとジュリエット」。3Loはステップアウト。3T+1Lo+3Sは手をついてしまいました。もったいない。キャメルスピンはいいですね。ステップは曲にあってていいですね。2Aも流れがあって良い。コンビネーションはちょっとトラベリング。3Loもステップアウト。3S+2Tはオッケー。2Aもオッケー。3T+2Tも成功。最後のレイバックスピンはもう少しスピードが欲しかったところ。153.63

スイスのイブリン・ブルナー。この人もアメリカ生まれのアメリカ育ち。音楽が鳴りません。影響がないといいのですが。3Lz+2Tは間にターンが入りました。3S+1T+2S、3Lo+2Tとオッケー。スピンもそつがない。しかし3Loは転倒してしまいました残念。2Aはオッケー。コンビネーションスピンはちょっとトラベリングしましたが、上手ですね。ステップもそつがない。1Sになってしまいましたが、2Aは成功。レイバックスピンでちょっと違う曲が流れてしまったようですね。なんかかわいそう。でも不運に負けずやりきりました。143.97。これはパーソナルベスト更新だそうです。素晴らしい。

イタリアのロベルタ・ロデギエロ。映画「エビータ」より。3Lzは成功。3Fもオッケー。ジャンプは良いけど、なんか滑りがが単調。3T+2Aもオッケー。レイバックスピンもそろりとやっている印象。ステップはやっぱりゆっくりだけど曲にあってドラマのある動き。3T+2Tもオッケー。3Loは流れが止まりましたがこらえました。2Aも成功。3Sはステップアウトですが、ジャンプはそろえましたね。表情が良くなった!コンビネーションスピンもオッケーで、持てる力は発揮しました。イタリアは3人出場してこの人だけがフリーに残ったので慎重にはなりますよね。やりきれて良かった。154.52

なんと!マルケイはペアでがんばっているそうです!

さあ、お遊びは終了とばかりに最終グループ。観客もスウェーデンのヘルゲソン姉妹の登場にすごく盛り上がります。でもまあ、表彰台はロシア独占になってしまうと思いますけど。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。「火の鳥」。3Lz+3Tはやや着氷が乱れましたがたいしたことないです。3Lo+1Lo+3Sと簡単に跳びますね。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。音楽よりタイミングが速いステップになっていますね。緊張でしょうか。3Fは手をついてしまいました。3Lzも手をついてしまいます。珍しい。でも2Aは完璧。続く2Aも完璧。3Lo+2Tは片手をあげて。キャメルスピンがとても火の鳥っぽい。最後のレイバックスピンもちょっとトラベリング。コレオシークエンスのスパイラルも火の鳥っぽい。ちょっとミスが出て浮かない顔ですが、どう考えても暫定1位です。すごい、ロシアは別次元ですね。191.81。あはは。でも優勝できないですよね、多分。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。「ラフマニノフ・セレクション」。3Lz+3Tの見事なこと!3Fもすごい。3Lzはややタッチしたのかな、でも良いジャンプ。ステップも全身が激しく動いています。これ16歳?コンビネーションスピンの回転もすごいなあ。細い軸。3Lo+1Lo+3Sもオッケー。2Aももちろん素晴らしい。2Aもオッケー。3Lo+2Tはちょっとバランスを崩しましたが立て直しますね。コレオシークエンスのスイーッと滑る感じが見てて気持ちいい。最後のスピンも完璧ですね。ラジオノワ、すごい!ジュニアを2連覇して今年欧州デビューがこれですか。岡部さんも「何も言うことはありません」。とのこと。209.54。この愛らしさでこの点数ですか。すごいなああ。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン。「サンセット大通り」。3Lo+2Aの成功に会場からすごい歓声。3Fも素晴らしい。3Sは両手をついてしまいましたが観客の期待は変わりません。ステップは滑りの上手さを十分に見せています。レイバックスピンもポジションはシンプルですが美しい。3Loも高さがあります。3Tは転倒してしまいました。2S+2T、2Aと成功させてコンビネーションスピン。シットスピンもオッケー。やりきりました。ノーミスとはいきませんでしたが、期待に応えましたね!166.39。おお、良い点数でました!パーソナルベスト更新だそうです。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。もうベテランの雰囲気。3Lz+2T+2Tは完璧ですね。3Lzもスピード、高さ申し分ない。3Fも素晴らしい。レイバックスピンも音楽に良く合っています。シットスピンもポジションも低いですね。3T+3Tは2つめが高い。3Loも素晴らしい。3S+2Aはアクセルで手を上げました。ステップシークエンスも音楽に良く合っています。2Aで手を上げてかっこいいったらない。所々プルシェンコ。最後のコンビネーションスピンも個性的。完璧。え、これどうなるの。あ、でも技術点が抜いた。やはりトゥクタミシェワのジャンプの質が高いかららしいですね。210.40・・・。うわー1点ないんだな。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン。3Lz+2Tは片手をあげて。3Tは良いジャンプですね。3Loはややステップアウト。キャメルスピンもオッケー。3Lzはステップアウトしましたが、3T+2Tは成功。1S+2Aのシークエンス。レイバックスピンはもう少し回転が速ければなあ。ステップも声援を受けてがんばりますが、ちょっと疲れているみたい。2Aはオッケー。コレオシークエンスもステキです。最後のコンビネーションスピンもがんばりました。良い笑顔。観客も沸いてます。お姉さんも嬉しそう。169.07。おお、姉を抜いて4位ですが、お姉さんも嬉しそうです。姉妹愛美しい。

○最終順位(回転寿司的に)
1. 泳がせトゥクタミシェワ一匹握り
2. ラジオノワぜいたく三昧
3. まるごと活ポゴリラヤ握り
4. 妹軍艦
5. 姉軍艦
6.しゃきしゃきメイテわさび抜き

もう、どちらが1位でも良いでしょう。どちらも素晴らしいのでトゥクタミシェワとラジオノワに関してはノーコメントです。すごすぎます。すごい試合はいっぱい見てきたけど、今日は私の中ではベスト3に入れても良いぐらいです。

そしてポゴリラヤ。普通なら完璧に優勝ですが、終わった瞬間に感じる敗北感。なんつーものを見せてくれるんだ。ロシア女子。そんなの国内でやってくれって、国内はもっとすごいんですよね。結果は分かりましたが、ロシア国内選手権が楽しみでしょうがないです。

そして妹ヘルゲソンが4位、これはすごい。やっぱり力は姉ヘルゲソンの方が上だと思いましたが、ミスをしなかった妹が偉かった。素晴らしい結果です。6位はメイテが飛び込みました。もっとできる、メイテ。でもどんどん良くなってるメイテ。

女子は世界選手権もどうなるかわかりませんね。楽しみ、楽しみ。

フィギュアスケート欧州選手権2015(3):男子シングルFS

あぎーれ監督がカイニンされてしまいました。がんばってくれたのに。ざっけろーに監督が戻ってきてくれればいいのにと思うマイク松ですこんにちは。あぎーれ監督カイニンと、永世大関琴M喜ツイホーは似てますよね。(似てないよ)

今日は欧州選手権、男子シングルFSです。

フィギュアスケート欧州選手権、男子シングルFS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

第1グループ。ベゼギエは棄権したそうです。

ノルウェーのソンドレ・オドボル・ボー。ピアソラのタンゴメドレー。いきなり1Loから入りました。3T+3Tはきれいにきまりました。最初がしょぼかったけど。しかし次も1Lz。そういう競技じゃないから。3F+1Lo+3Sはリズムよく成功。1つとばしですね。コンビネーションスピンはまずまず。シットスピンは無難に。スピンでもっとおおっといわせる技がほしい。2Aは成功。3Fはぎりぎり。2A+3Tもまずまず。つなぎの部分でもっと表現がほしいですね。ステップはがんばってはいますね。もう少し難しい構成がほしいけど。1Aからコレオシークエンス。最後のスピンの前にバランスを崩してしまったので、最後のスピンはノーカウントになってしまいました。結構いいジャンプ跳べるし、今のところライバルは国内に少なそうだから、じっくりうまくなってほしいです。155.27。

スペインのハビエル・ラジャ。SPは「バッドデイだった」そう。「ウエストサイド物語」。3Aはオーバーターン。でもよく転倒しなかった。3F+2Tはまずまず。つなぎ部分が気が入ってないから体操みたいに見える。3A+2Tはいけました。3Lzはマンボの「ハッ!」という声とともに転倒。新しい表現。シットスピンはうまくいきました。3F、3T+2A+SEQとも歌にあわせてしっかりタイミングとれてます。そういうところはできるみたい。3Sからマンボにのってステップ。マンボらしさが皆無ですがステップはがんばってます。2Aは前向いて降りました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたが、スペインにしては陽気さがもっとほしいです。173.70。

ベラルーシのパベル・イグナチェンコ。ひらひらの衣装。「レディオ・アクティブ」ほか。3Aはステップアウト。2Aはそのあと跳びましたがコンビネーションじゃなくSEQになるそう。3Aはぎりぎり降りました。3Fはダブルに。次も2Lo。トリプル跳んでいいんやで。シットスピンは結構いいスピン。ここで点をとろうぜ。ステップはエッジは深いですがなかなか盛り上がってこない。3Lz+2Tは成功。3Lzはステップアウト、3Lzはいけました。コンビネーションスピンはだいぶ疲れてそうです。2A+2A+SEQはリズムよかった。コンビネーションスピンでフィニッシュ。もうちょっと観客を巻き込むような演技がよかった。できそうなのに。156.41

アゼルバイジャンのラリー・ルウポラバー。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」。本人もジェイソン・ブラウンぽいのはそうかもといってるみたいです。3Lzはふわっと降りてきました。コンビネーションの予定だったみたい。戸惑っています。3F+2Loはいけましたね。2Aは堅実に。3Loはあぶないところでしたがなんとか。キャメルスピンは途中で終わってしまいました。3Lz+2Tは止まってしまいましたがちゃんとコンビネーション。2Fになったりと、ぎりぎり踏みとどまっている感じです。3Lo+2Tは跳べたのですが3Tで転倒。もう少しやで。ステップはがんばってエッジを使って滑ってますね。疲れてきたか。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。結構速い回転でフィニッシュ。がんばったなーという滑り。国内にライバルはいそうにないから地道にがんばろうぜ。139.29。

デンマークのユストゥス・ストリード。今シーズンでの引退を考えているそう。FSいけてよかったですね。3Aいけました。すごい歓声。スウェーデン生まれってみんな知ってるんですね。3Fは結構高かった。3Lzはステップアウト。3S+2A+SEQもいけてますよ。アップライトスピンは速い。ステップはゆるやかな音楽でしかしメリハリのある演技。3T+2Tも成功です。今日はいい演技できそう。がんばれ。3Fはステップアウト。コンボ扱いになります。3Tは転倒。もうちょいや。2Aからシットスピン。最後の滑りをしっかりがんばってますね。コレオシークエンスでもすごい歓声。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後の滑りいいものになりました。よかった。162.05。おつかれさま。

第2グループ。

ウクライナのヤロスラフ・パニオット。誤った城島みたいな髪型。「アルビノーニのアダージョ」。3Aはなんとかふんばりました。こっちも力入ったわ。3A+3Tを跳んできました。ファーストで詰まったけど強引に3T。パワー結構ありますね。3Lzは両手あげでしたが転倒。キャメルスピンはまずまず。3F+2Tはしっかり。足の力が強そう。3Fは手をつきました。両手あげしない方がいいんじゃないかな。シットスピンからステップ。もうちょっとスピードがほしいな。3S、3Lo、1Aと跳んで、コンビネーションスピン。結構回転速くいけたぞ。最後はコレオシークエンスでフィニッシュ。若いしパワーがあるからそれをいかせるようなジャンパーになるといいでしょうね。171.24。

ポーランドのパトリック・ミュジック。「エキゾチカ」。あまり衣装はエキゾチカな感じではないですね。3Fは手をつきましたが高いジャンプ。2Aはステップアウト。ステップからの3Lz+2Tは決まりました。アップライトスピンは回転速い。シットスピンもいい。スピンは得意そうですね。呼吸を表す小芝居がおもしろい。そのままステップ。スピード出てる。3Sはダブルになりましたが、3T+2Tは成功。誤った和太鼓集団のメンバーみたいなイメージになってきたぞ。そしてジャンプは2Lo。3Tは決まった。2Aからコレオシークエンス。太めのキャラにあったプログラムでおもしろかったです。コンビネーションスピンからパワフルなフィニッシュ。ジャンプは決めてほしいですが演技は結構おもしろかった。長く続けてくれよ。159.73。

チェコのパヴェル・カシュカ。「新世界」。アイスダンスをやってましたがパートナーがけがしてシングルに戻ってきたそうです。2Aからスタート。3Lzはダブルに。3Fはエッジが微妙だったか。3Lo+2Tを跳んでステップ。急ごしらえのプログラムでもいけるのは2シーズン前と同じだからですかね。シットスピンのポジションは低くていいですね。3Loは成功。3T+3T+2Tはいけたのですが2Aで転倒。3S+1Tからコンビネーションスピン。こっちはもうちょっと長くまわりたかった。コレオシークエンスではだいぶ疲れてましたが、キャメルスピンでフィニッシュ。久しぶりの割にはFS残るあたり、結構よかったですよね。166.06。

フィンランドのヴァルター・ヴィルタネン。「アレキサンダー」。3T+2Tからきました。2Aはなんとか降りましたね。3Lzは長く滑りましたが手をつきました。2Loからスピン。まずまずのスピンですね。ステップみてると結構昔の選手っぽさがありますね。ステップは体は動いてます。3F+1Lo+1Sになりました。また1S。そういう競技じゃないよ。3S+2Tをつけるあたり計算はできるみたい。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。あまり強そうじゃない。2Aは手をつきました。シットスピンでフィニッシュ。みてるとにやにやしてしまいますが、結構がんばりました。ジャンプをしっかり跳んでいかないと。スピンは全部レベル4だそう。レベルはしっかりとれてたんですね。164.80。

ドイツのフランツ・シュトロイベル。いきなりおもしろな感じでスタート。西部劇のプログラムだそう。4T決めてきましたよ!キレもあったし。のっていこうぜ。3Aはオーバーターンになりましたが挑戦してきました。3Lzはおっけー。シットスピンはまずまずの回転速度。おもしろな音楽にのってコレオシークエンス。こっちが先だそうです。キャメルスピンから後半。3Loはオーバーターンか。なんとかごまかしたか。3Fはステップアウトでコンビネーションにならず。3S+1Loで終わり。3Loは転倒。2Aはいけました。ステップではソウルフルな歌に乗せてがんばって滑ってます。だいぶ疲れてますけどね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最初はよかったのに終盤崩れましたが、ドイツにはおもしろい選手増えてますね。186.18。

チェコのペトル・コンファル。ドヴォルザーク「新世界」。2Aはきれいに跳んできました。3Lz+2Tも成功。いい出だしですね。3Fも流れよく。3Lo+2Loは成功。スピードはまだまだですがジャンプ決まってます。ステップは体が動いてます。エッジはがんばれというところ。シットスピンはポジションがきれい。結構技術もってる選手ですね。3Lz+3T+2Loと大技成功!コンビネーションスピンは最後に少しトラベリングしました。音楽にあわせて2A。2Aをきれいに跳ぶのがいいんだろうか。3Sからキャメルスピン。柔軟性のあるフォームでした。特訓の成果か。最後はおもしろいポーズでフィニッシュ。ジャンプしっかり跳んできました。187.82。

第3グループ。あと半分。

ロシアのアディアン・ピトキエフ。「サラバンド」。雰囲気をもってる選手。しかし4Tはダブルになりました。3A+3Tはきっちり成功。いいジャンプです。3A単独も高い。キャメルスピンはいいポジションです。シットスピンでも点がとれる感じです。ステップはメリハリと強弱がしっかりついてます。こやつなかなかやりますね。3Lz+2Tはまだ余裕ありますね。3Loはクリーン。3S+1Lo+2Loは成功。3Lzはいけました。2Aはステップアウト。コレオシークエンスは結構疲れてますががんばってます。最後のコンビネーションスピンもすごいきれいなポジションでした。ジャンプが跳べるとすごい安定しますね。3S+1Lo+2Loはほんとはサードは2Tのはずでしたが、もう跳んでるから2Tにすると全部ノーヴァリューになるところなのでよかったと岡部さん。クレバーですね。210.87。

イスラエルのダニエル・サモヒン。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・メキシコ」。4T+3Tをがんばって成功。高さ出てますよ。パワーある。4Tは手をつきましたがまわってはいましたね。ジャンプいける。シットスピンは回転速度ありますね。つなぎ部分も結構充実。3Aは手をつきました。コンビネーションスピンはまずまずですね。ステップに入ったか、つなぎなのか。3Loはダブルに。3Lz+2Tは成功。3Lzは両手をつきました。あぶないところ。3Sはオーバーターン。ステップはあっさりしてますね。2A+2Tからシットスピン。ここでステップシークエンスなのか。前がコレオシークエンスやったんかな。さすが岡部さんが目をつける選手、結構ミスあったのに209.93。伸び盛りですね。注目しとこう。

イタリアのイヴァン・リギーニ。「マイ・ウェイ」ほか。3Aはきれいな回転でした。4Tは転倒。ナイスチャレンジ。3Lz+2Tは手あげ。キャメルスピンはゆっくり。もう終わりそうなクライマックス感。シットスピンでフィニッシュしそう。でも続きます。ステップはおしゃれな雰囲気。エッジワークもまずまず。上下の動きもいいし、直接3Lzにもっていきました。おもしろい構成。次々とおしゃれな歌になってきます。3Lz+1Lo+3Sは最後はステップアウト。ジャンプは微妙にうまくいきませんが、2A+2Tから場内を盛り上げます。コレオシークエンスとかでもすごい盛り上がってます。3Tでもすごい歓声。コンビネーションスピンでフィニッシュ。みんなが喜んでくれたからいいよね。でももっとうまくなりそう。210.75。

イギリスのフィリップ・ハリス。SPと同じような衣装ですね。聖衣を脱ぎ捨てたみたいな。「トゥー・ステップス」。3A+2Tからきました。高いジャンプきましたね。2Lz+2Tに次はなりました。3Aは転倒しましたが、そのときに腕を痛めたみたいです。かなり痛そうですが、そのままステップ。すごい根性ありますね。徐々に腕も動くようになってきたけど痛そう。がんばれ。3Lzはダブル。3Loはなんとか決まりました。腕が痛いと勢いがつかないから大変。3Fはダブル。思うようにいかなくてもがんばって続けます。1Sからシットスピン。コレオシークエンスも力を振り絞るようです。2Aは転倒。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よくがんばりましたね。終わってすぐ腕を押さえてましたが。根性あるわ。173.67。ハリスも岡部さん注目。根性とあわせてチェックですよ。

スウェーデンのアレクサンダー・マヨロフ。すごい歓声です。地元ばんざい。骨の衣装です。骨。「アーク・エンジェル」。3Aから入りました。予定では4Tだったそう。3Lz+3Tも成功。跳ぶたびにすごい歓声です。3Loもいけてますね。マヨロフも気分よく跳んでます。コンビネーションスピンでもこれだけ声援があるとは。ステップでどや顔決めてみましたがここは無反応。なんでもいいわけじゃなさそう。気を取り直してがんばれ。3Lzは転倒。降りてましたが。2Fになりました。疲れてきたんかな。3Fは手をつきました。シットスピンは止まりそう。3Sから続けて2A。コレオシークエンスはでかいバレエジャンプも入れながら。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。お客さんありがとう。マヨロフにこんなに声援を。202.57。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「ノストラダムス」。3Aはきれいに成功。次にクワドルプルを用意。4T決めてきました。しかもきれいに。いいぞ。3Lz+1Lo+2Sを跳んできましたね。スケーティングは粗いですががんばってますよ。コンビネーションスピンはまずまず。ビチェンコも若手の突き上げをうけてがんばってるんですかね。ステップはやっぱり粗いですが。3Loもきまってます。3F+3Tはきれいなジャンプでした。3Lzも成功。キャメルスピンはゆっくり。スピンは苦手。3Fに続いて2Aと決めました。コレオシークエンスもだいぶ疲れてます。顔に疲れが。しかしシットスピンでフィニッシュ。がんばりました。いい演技でしたね。実力はしっかり出せた。220.22。トップにきましたね。

最終グループ。

スペインのハビエル・フェルナンデスから。「セビリアの理髪師」。速くてうまいスケーティング。4Tをばっちり成功。加点間違いなし。3S+3Tになりました。4Sを跳んでいたんですがそれでも3Tつけてます。3Aはすばらしい出来。シットスピンも回転が速いです。ステップは細かい序盤から、歌が始まったらペースを変えてます。4Sは転倒。降りてはいたんですけどね。3F+1Lo+2Sはしっかり。3Loは流れありました。ステップからの2Lz+2Tは抜けましたね。3Tは成功。コンビネーションスピンはポジションチェンジに切れ目がないですね。コレオシークエンスはちょっとしんどそう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日は体が重そうでしたが、それでもしっかりジャンプは決めるところを決めてましたね。262.49。チャンピオン席でさみしそうなビチェンコ。

ドイツのペーター・リーベルス。いつも順番が悪い。4Tは挑んできましたが転倒。惜しいです。3A+2Tは入る前にスピードが落ちてしまいましたね。3Lzも転倒。ステップは細かく丁寧に。つなぎの部分もしっかり意識してますね。3Aはステップアウト。3Lz+1Lo+2Sはぽんぽんと決めました。キャメルスピンもしっかり。3Sはやっとクリーンに決めました。3Loもいいジャンプ。コンビネーションスピンから3Tはしっかり。コレオシークエンスもがんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱり調整不足はあったのかもしれませんが、後半はしっかり持ち直しましたね。213.57。次がんばろう。世界選手権は出られそう。

フランスのフローラン・アモーディオ。フランスの国旗を振っている人の真ん中にジュベールお父さんの写真がはってありました。4Sは途中でやめてトリプルになりました。あぶなかった。3A+2Tは間にターンが入りました。3Fはアウトエッジで跳んでしまいましたね。ジャンプすっきり決めて。キャメルスピンからステップ。強弱をステップの中にしっかりつけてますね。これくらいできて当然の選手。つなぎは休んでないでもっとがんばろう。3Aはステップアウト。3Lzは決まりました。2S+3Tとジャンプは安定しないですね。3Lz+1Lo+2Sを跳んでコンビネーションスピン。そこからコレオシークエンス。これくらいのテンションでずっとやってほしいんですが。最後に2A跳んでフィニッシュ。可もなく不可もなく。210.11。やる気出していこうぜ。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。4T+3Tはしっかり回ってましたがちょっとタッチあったか。3A+2Tも成功。ジャンプにキレありますね。次は4Tの予定でしたが3T。気をつけて。3Lzは決まりました。キャメルスピンは難しいポジション。ステップは真ん中にスキップを入れてました。たのしそう。メリハリとチェンジオブペースも入れてます。3Aはステップアウト。ここから後半。3Sもシングルに。急に疲れたのかな。3Lo+2T+2Loは決まりました。2Aからコレオシークエンス。疲れてますがなんとかがんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まずまずの演技。ばっちり決めて上に行きたかったところでしたが。233.05。

ビチェンコまだチャンプ席いるやん。帰りたくないんかな。

ロシアのマキシム・コフトゥン。「エクソジェネシス交響曲」。4Sは止まって降りるすごいおもしろい降り方でした。ステップアウトかどうかはわからん。4Tは手をつきました。3Aはステップアウト。ミスのバリエーションが広いですね。シットスピンはきれいに回ってました。さすが。つなぎにも配慮。ステップに入ります。しっかり上半身が動いてるし表現もたくさん。これはいいステップ。3Lz+3Tはきれいに決まりました。3Lz単独もおっけー。持ち直してきたか。3S+2Tも決まりました。コレオシークエンスから2A。しっかり立て直しましたね。コンビネーションスピンはとてもポジションチェンジがスムーズでしたし、最後のアップライトスピンのポジションもよかったです。ばっちり決まったとはいえませんが、いい演技はあちこちにみられましたね。235.68。ボロノフを抜きました。

チェコのミハル・ブレジナ。「フィガロの結婚」。4Tはスーパージャンプ!すばらしいですね。3Tにしてきましたか。4Sは転倒。続かないですねー。続いてたらなー。シットスピンはてきぱき。ステップはなんと見事なエッジワーク。メリハリもついてるし音楽によくあってます。軽やかで華がある。音楽変わって後半。スピードに乗って4Sは転倒。ナイストライですよ。3Aにいきますが1A+2Tになりました。3Lzはステップアウト。コンビネーションスピンは軸がしっかり。3Loが決まりました。3F+1Lo+2Sはきっちり。コレオシークエンスは盛り上げますね。このエッジワークさすがです。コンビネーションスピンは回転速かったです。最初のジャンプみたときはくるかもと思いましたが、ジャンプ決まりませんでしたね。でもブレジナのジャンプは確実に戻りつつある。たのしみです。220.11。

結局チャンピオン席にはみんな座ってました。フィギュアスケートらしくていいですよね。みんながんばったんやし。というか最終グループぴりっとしなかったし。

○最終順位:(回転寿司的に)
1. あぶりフェルナンデス大とろ
2. コフトゥン細巻き
3. ボロノフ軍艦
4. 一匹煮ビチェンコ
5. ブレジナぜいたく三昧
6. 京風リーベルス寿司

フェルナンデスが優勝。欧州選手権3連覇だそうです。すごいですね。3連覇はすごい。今日は調子悪かったですが、それでも滑りのうまさでしっかり点とれましたね。

2位はコフトゥン。しっかり2位に食い込むあたりさすが。ボロノフもがんばったんですが惜しくもかわされてしまいました。4位ビチェンコは大躍進ですね。この順位がんばったがんばった。なぜか若手が国内でがんばってるし危機感が出てきたのかも。本人もうれしかったのかチャンプ席に居座ってました。

5位はブレジナ。最初のジャンプをみるあたり、復活は本物でしょう。徐々にがんばろう。世界選手権ほんとにたのしみ。リーベルスは6位。あんなにミスばっかりだったのに。

今回は最終グループがミスばっかりでしたが、おかげでチャンプが座るソファにみんながやってくるというアットホームな光景がみられました。そのままトークショーとかやればいいんだ。やっぱり欧州はちょっとおもしろいです。

フィギュアスケート欧州選手権2015(2):女子シングルSP

桑子さんがブラタモリに大抜擢。さすがに大出世だと思いますが、きっとやってくれると思うマイク松ですこんにちは。とにかくワラッチャオ!のすばらしさを見ていただければおわかりかと。タモさんの旅に予測不可能な味わいを加えられると思います。がんばってほしい。

今日は欧州選手権、女子シングルSPです。

フィギュアスケート欧州選手権、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

オランダのニキ・ヴォリーズ。シニアデビュー戦が欧州。なかなかいい滑り。3F+2Tをしっかり決めてきました。2Aもいけてますね。キャメルスピンのドーナツポジションからのチェンジがきっちりできてます。ステップからの3Lzは転倒。3つそろえたかったですね。コンビネーションスピンはシットポジションでおもしろい形。レイバックスピンはビールマンポジションもきれいにできてます。手足が長いからとても見栄えのある選手。ステップもがんばってました。これからどんどん滑りがよくなってくるといいですね。42.53。一歩一歩ですものねと小林さん。

ルーマニアのユリア・ザンター。「フィーリング・グッド」。3T+2Tはファーストで手上げ。なかなかきれいなジャンプ。3Loは前向きに降りてきてしまいましたね。エレメンツとしてカウントされない。かわいそうに。コンビネーションスピンはいけてましたが、2Aで転倒。キャメルスピンのポジションもいいですね。ステップはスピードがもっとほしい。スピンは得意そうですね。そこを武器にのびていくといいのですが。36.70。さかさおじさんみたいなコーチも渋い顔。

スロベニアのダシャ・グルム。表現力がありそうでなさそうでという入り。3F+2Tはまずまずですね。曲が演歌っぽいんですが演技はがんばってる。2Aはいけました。流れがある。コンビネーションスピンはまずまず回転速度もあるぞ。ますます演歌感が強まる中ステップ。エッジワークがいいだけにもっと難しいのでもいいかも。結構がんばってたのにもっと喜んでいいはず。43.10。元気出していこうぜ。

デンマークのフェニル・ソレンセン。シニア初参戦。3Loから入りました。3S+2Tも成功。曲は難しいですががんばってますね。2A跳んでジャンプはそろいました。シットスピンもてきぱきまわってます。身体能力はありそうだし、ステップも手をよく動かしています。手足が長い。コンビネーションスピンからレイバックスピンもいけてました。けっこう手応えがあったみたい。キスクラも明るいです。ひげのコーチも笑顔。43.60。ここまでのトップでオロ混んでいます。

至りのミコル・クリスティーニ。イタリアはこの人が出るんですね。「アパショナータ」。3Tは大きなジャンプ。単独の予定だったんかな。コンビネーションスピンはあまり得意ではなさそう。ステップはしっかり体が動けてます。音楽も聴けてるし。2Aは足どうだったかな。3Sは転倒で、コンビネーションにできませんでした。レイバックスピンはビールマンスピンのポジションがきれい。第1グループは結構フィジカルに恵まれてる人が多いですね。シットスピンでフィニッシュ。がんばりました。38.43。コンビネーションができなかったからか。

第2グループ。みんな結構きれいな衣装着てる。がんばってもらってるんですねー。

リトアニアのアレクサンドラ・ゴロフキナ。「ムーラン・ルージュ」。最初の動きは結構かっこいい。踊るのはよさそうですね。3S+2Tはセカンドで手あげ。ふわっとするジャンプ。ステップからの3Loは転倒。降りてからですかね。跳べてたのに。2Aは流れよくいけました。キャメルスピンのポジションもとてもうまくできてます。ロシアっぽい。コンビネーションスピンはストレートポジションがとてもいけてます。ステップはエッジを深く使えてます。そこがとても印象的。レイバックスピンからビールマンポジションでフィニッシュ。なかなかできるやつ。順調に育てば結構人気出そう。45.01。

イスラエルのネッタ・シュライベル。男子はがんばってるから女子もいきたいですね。モーツァルト「ピアノ協奏曲第23番」。2S+3Tは3-3の予定でした。3Lzはダブルになってしまいました。これはノーカウント。キャメルスピンからスパイラルを入れてそのままステップ。チェンジオブペースが印象的。2Aからコンビネーションスピン。いろんなポジションがスムーズにいけてます。レイバックスピンはトラベリングしてフィニッシュ。42.65。結構がんばってたのに。

ハンガリーのイヴェット・トウト。シェベスチェン以来いい選手がなかなか出てこないですね。欧州デビュー戦。「チャルダッシュ」。とてもきれいな衣装。3Fは転倒でコンビネーションにならず。2Lz+2Tは最初がダブルだったからノーカウントか。レイバックスピンはいけてました。バレエジャンプからの2Aは流れよくいけた。キャメルスピンからステップ。エッジを深く使ってます。細かいステップもグッド。コンビネーションスピンでフィニッシュ。39.16。

イギリスのカーリー・ロバートソン。衣装の色使いが深いです。マッコーケルが引退したそうで、新しいイギリスチャンプ。でももう25歳。「クラシカル・ソウル」。2Aは軸が傾きましたがリカバー。3T+2Tはちょっと詰まりましたが2Tつけました。3Fは転倒。どうもなかなか3本いい形でそろわないですねー。コンビネーションスピンはしっかりできてる。ベテランならでは。シットスピンは低くていいポジション。ステップはリズムに乗って速く踏めてます。いいぞ。レイバックスピンでフィニッシュ。これはいい演技でしたね。43.91。ジャンプをもっとあげていきたい。

ベラルーシのヤニナ・マキンカ。「アンナ・カレーニナ」。3F+2Tは両方ともツーフットだったか。3Loもツーフット。なかなか回転が足りてないようです。コンビネーションスピンはなかなかいいポジション。ステップはツイズル部分もよくできてるし、表現力はありますね。イーグルから2Aはシングルに。なかなか規定通りのジャンプが跳べない。きつい。レイバックスピンははやく終わってしまいました。だいぶしょげててキスクラで文字通り泣いています。33.78。泣かないで。

第3グループ。6分間に岡部さんにいろいろ話を聞いています。小林さんほんといい人ですよね。

スイスのイヴリン・ブルナー。ショパン「ノクターン」。生まれはアメリカだそう。3Lz+2Tはきれいにいけました。なかなかつなぎ部分もがんばってる。3Sは完全に止まりましたが成功はしてる。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズ。アメリカぽい。すてっぷはエッジワーク中心。きれいに手の表現もついてます。イナバウアーとイーグルも挟んでる。2Aは成功。シットスピンから最後はレイバックスピン。アメリカらしい手堅さがみられました。スイスを助けてあげて。52.00。

ノルウェーのカミラ・ヤシム。アンネ・リーネ・ヤシムと双子なんだそうです。妹かと思ったら双子か。3Loは手をつきましたが2Tつけてコンビネーションにしました。3Sはもちこたえました。アンネの方に差をつけられてますからね。がんばらないと。いいキャッチフットポジションのキャメルスピンからつなぎの踊りはうまく踊れてます。レイバックスピンはあまりうまくアーチができていないと岡部さん。2Aはタッチあったか。ステップはなかなか持ち味出せてますよ。元気な滑り。コンビネーションスピンでフィニッシュ。元気さはありました。姉妹でFSいければいいのですが。46.82。姉は出てないみたいです。

ポーランドのアガタ・クリゲル。ジェームス・ボンド・メドレー。3T+2Tは手も足もついてターンも入りましたがコンビネーションにしました。できたかな。3Sは転倒。コンビネーションスピンはとてもいい出来。I字スピンのポジションがよかった。シットスピンも低い姿勢できてますね。スピンは得意そう。2Aはシングルになってしまいました。ノーヴァリュー。ステップはエッジワークでもっとがんばりたい。レイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプもっとまとめたかったですね。29.34。だいぶ引かれてしまいましたね。

エストニアのゲルリ・リーナメー。エドウィン・マートンのショパン。3Lzは転倒。充実した下半身をきたえてるのに。3Lo+2Tは回転どうだったかな。コンビネーションスピンはいいポジション。シットスピンもいい実施です。スパイラルから2Aはギリギリ。レイバックスピンのポジションはビールマンも含めていいですね。スピンは武器になりそう。ステップは上下の動きを入れてました。44.46。ジャンプが上がればもっと上にいけそう。

ルクセンブルグのフローラ・マクスウェル。長くがんばってますね。きっとやめさせてもらえないんだろうなー。がんばれ。3S+2Tは安定してますね。音楽もよく聴いてるし。2Aはスピード落ちてましたがなんとか成功。キャメルスピンはポジション安定。3Tもきれいに流れました。難しいことはしてませんがしっかり決めてます。コンビネーションスピンは柔軟性をいかして難しいポジションをしっかり。さすがですね。ステップもしっかりエッジを明確に使ってやってました。最後はレイバックスピン。いいポジションでした。いい演技でしたねー。51.36。ジャンプの難度がもう少しあれば。喜んでます。世界選手権にも出られそう。

第4グループ。

エストニアのヘレリー・ハルビン。ピンクの衣装。セリーヌ・ディオン「フライ」。3Lz+2Tは大きなジャンプでした。3Tもしっかり。パワーありますね。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションでしっかり回って回転も速い。ステップは音楽をしっかり解釈してますね。しっかり聴き込んでる感じ。そして長くやってました。シットスピンは低くなってから回転速度上がる。2Aはシングルになってしまいました。ここまできたら決めたかった。レイバックスピンでフィニッシュ。やってもうたなーという感じの顔でした。43.10。初出場やしこれからやでと実況陣。グレボワは引退してしまったそうです。おつかれさま。

ブルガリアのダニエラ・ストエワ。細い選手。ごはんたべてるかな。「ベートーヴェンの5つの秘密」。3S+2Tから入りました。3Loはちょっと深く入りすぎました。転倒。キャメルスピンはまずまず。2Aはいけました。コンビネーションスピンはちょっとバランス崩しました。レイバックスピンからステップ。もっとエッジを滑らせるといいのかも。そのままフィニッシュ。ループの方決めておきたかったですねー。35.70。コーチともども目つきが悪い。

トルコのビルチェ・アタベイ。黄色い衣装。ストレッチマンみたい。「トライ」。3Lz+2Tはしっかり決めました。セカンドは手あげ。3Sも成功。キャメルスピンはトラベリングしてます。2Aも決めてジャンプはそろいましたね。レイバックスピンはもう少し粘りたかった。ステップは長いんですが結構シンプルな構成でしたね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。突然終わりました。もうちょっとジャンプ以外をがんばりたかったですね。44.17。

ドイツのニコル・ショット。「SAYURI」。3T+3Tはなんとか成功!回転足りてたかな。3Loは手をついてしまいました。レイバックスピンの時にバランスを崩す。2Aはしっかり。コンビネーションスピンは回転速度をあげていきたいですね。ステップはSlStみたいにしっかり全体を使う構成。レイバックスピンでフィニッシュ。なかなかいい演技でした。52.03。トップにきました。0.03だけ上回りました。

オーストリアのケルシュテン・フランク。宇多田ヒカル「光」。これ使うんだ。わりと体にエネルギーを蓄積してきていますね。3T+2Tはそのエネルギーのせいか幅のあるジャンプ跳んでます。いいぞ。キャメルスピンも安定したポジション。ステップをここでもってきます。3Sも決めてきました。レイバックスピンも回転速度ある。スパイラルから2Aも成功。そしてコンビネーションスピンでフィニッシュ。ノーミスいけましたね。おっさんくさいガッツポーズ。しかし50.74。あまりPCSが出なかったか。

おーヤシム妹FSいけましたね。

第5グループ。

エレーネ・ゲデバニシビリ。今日の調子はどうかな。「タイスの瞑想曲」。ステップからの3Lz+2Tは3-3の予定でしたが自重。ちょっと詰まりました。3Sは転倒してしまいました。うーん。まわってると思うのですが。スパイラルからの2Aはきれいに流れました。コンビネーションスピンはしっかり1つ1つ。ステップはこの音楽ですが、躍動感をもちながらもしっかりあわせてますね。エッジも深く使えてるしいいステップ。レイバックスピンはシンプル。シットスピンでフィニッシュ。3Sをとにかく決めておきたかったですね。49.20。他の大会で世界選手権の点をクリアしておくように。

アルメニアのアナスタシア・ガルスチャン。15歳。いきなり2A跳んできます。3F+3Tはセカンドで足ついたか。でもきっとロシアで出られない組なんでしょう。レイバックスピンは堅実に。脚が長いですねー。ステップはもう少しこれからがんばれそう。ツイズルが多いですね。3Lzは手をつきましたがなんとか。キャメルスピンから片手ビールマンに。コンビネーションスピンは最後は高速スピンでフィニッシュ。しっかり堅実な演技できましたね。51.78。ガッツポーズかわいい。

スペインのソニア・ラフエンテ。マダムっぽい雰囲気が出てきました。緑の衣装すごい似合ってる。「キャラバン」。3F+2Tは確実に。無理しない。3Loは降りた後の流れもできてました。キャメルスピンはキレある回転。ベテランの味。2Aもしっかり成功。ジャンプそろえました。コンビネーションスピンは回転速度はそれほどでもないですが、1つ1つ丁寧にまわってますね。レイバックスピンでフィニッシュ。まずまずの演技でした。48.53。もうちょいで世界選手権のポイントをクリアできずまじかよという感じ。

ラトビアのアンジェリーナ・クフバルスカ。シニア初登場。「カルメン」。いきなり気合いの入った演技みせてくれます。いいですね。3T+3Tはセカンドでステップアウト。3Lzはその前のスピードが落ちてましたが降りられましたね。元気があって躍動感のある滑り。2Aは降り方がよくなかったけど回ってはいました。キャメルスピンは回転速度をあげていこう。コンビネーションスピンはまずまずよかった。ステップは曲にしっかりあわせてるし、曲の助けをしっかり受けてます。疲れてきたか。レイバックスピンでフィニッシュ。がんばったことをアピールしてますね。元気が続けばよかったですが。49.28。みんな喜んでいます。またTESが27に届かなかった。コーチがうれしそう。期待できる選手です。

イタリアのジアダ・ルッソ。こっちが国内チャンプだそうです。また「カルメン」。順番が悪いな。衣装はさすがのデザイン。3Loは転倒。回ってたかな。レイバックスピンは回転速度が速い。いいスピンです。つなぎの部分の振り付けがすばらしい。3Sはステップアウトでコンビネーションにならず。2Aはいけました。コンビネーションスピンはスムーズなポジションチェンジ。そしてステップはいい躍動感で突然終了。ジャンプがそろわなかったですねー。43.13。うわー。枠がー。

チェコのエリスカ・ブレジノワ。おー兄ちゃんがリンクサイドで見守ってます。「メガポリス」。3T+2Tはセカンドで手上げ。ランディングがちょっと乱れました。3Lzはなんとか成功。降りたポーズが成功をアピールしていました。キャメルスピンはまずまず。ここからスピードにのっていきたいですが、ステップはわりとエッジワーク重視。体はよく動いてます。2Aは高さ出てました。コンビネーションスピンは1つ1つ。最後が回転速い。レイバックスピンはトラベリングしてましたが、回転速くフィニッシュ。がんばりました。47.40。良くも悪くもなく。

第6グループ。

スロバキアのニコル・ラジコワ。「ロミオとジュリエット」。3Lz+2Tはいけてました。3Loはしっかり成功。高さがまずまずありますね。キャメルスピンはまずまず。ステップは躍動感あります。チェンジオブペースもあるし体もよく動いてる。強弱をつけてます。2Aは降りた後の流れがありました。レイバックスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。アメリカで練習してるらしい。急に力をつけてきたと実況陣。がんばってましたね。53.78。表情が豊かなのもアメリカでがんばってるからか。

イタリアのロベルタ・ロデギエロ。オマエががんばらないと枠が。「レット・イット・ゴー」。3T+2Tはキレありましたが3-3にはならず。3Fもきれいな実施。加点つきそうです。レイバックスピンからすぐステップ。ステップもキレあります。ありのままの自分が見せられています。長いステップをしっかり。疲れてきたか。スパイラルから2Aをしっかり決めました。コンビネーションスピンはあまり得意じゃないかも。がんばってます。シットスピンでフィニッシュ。力出せましたね。51.79。やった。

フランスのロリーヌ・ルカヴァリエ。「カルメン」。こんなカルメンの衣装初めてです。さすがフランス。スピードありますね。3Lz+2Tはキレありました。ステップからの3Fは転倒。豪快に転倒。キャメルスピンは回転の速さある。コンビネーションスピンもずっと回転が速いです。ポジションチェンジでも変わりませんね。2Aは幅がありました。レイバックスピンも回転が速い。スピン得意なんですね。ステップはエッジを深く使えてます。なかなかストーリーを作れてました。51.58。転倒してこれは優秀。

ドイツのナタリー・ヴァインジール。衣装がんばってますね。「フィーヴァー」。3-3がんばれ。3Fは転倒でコンビネーションにならず。次リカバーしようぜ。ステップからの3Lz+2Tはきれいにいけました。しっかりリカバーも。レイバックスピンは軸が安定してます。見るたびにエッジワークがきれいになってますね。2Aも成功。シットスピンはこれまた安定。安心。ステップはエッジを自在に使いこなしてますね。コンビネーションスピンも軸がぶれませんでした。最初の転倒は残念でしたが、少しずつ上達してますね。

フィンランドのキーラ・セレブ・コルピ。久しぶりですねー。すごい声援。北欧つながりかな。実況陣すら「相変わらずきれいですね」というセレブ。「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」。3F+2Tから入りました。シットスピンは前と変わらずしっかり安定してます。レイバックスピンは回転も速いし。バトルの振り付けをしっかり解釈できてます。つなぎ部分から3Loは得意のジャンプ。自信もってますね。ステップはバトルの意図がほんとに反映されながらも、しっかりセレブのステップとしてできてます。2Aは手をつきましたが大丈夫。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい出来です!セレブのいいところは失われてませんでしたね。60.60。きましたね!あのピンクの口紅似合うのセレブだけや。

ウクライナのナタリア・ポポワ。「アランフェス協奏曲」。3Fは助走のスピード落ちてましたがいけました。ステップからの3S+2Tは回転大丈夫かな。キャメルスピンは堅実。スパイラルからの2Aはオーバーターン。コンビネーションスピンは回転速いですね。このあたりになってくるとスピンのレベルが違いますね。ステップは結構長い構成。最後のレイバックスピンの音楽の終わり方も前と同じでした。違う曲もやってみたらいいのに。49.21。

最終グループ。地元選手が出るので盛り上がってます。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。イル・ディーヴォ「アダージョ」。なんか今までのアソビは終わりだとばかりの滑り。3Lz+3Tを軽々と決めてきました。まじか。キャメルスピンは回転も速いしポジションはすごいし。コンビネーションスピンは回転速度が次第に上がっていく。3Loは高さもありました。どよめく会場。2Aもまったく問題なし。ステップは躍動感もあるしエッジワークもよくすべってる。のびが違うし体もよく動いてる。以前よりメリハリがついてきましたね。レイバックスピンもスーパースピンでした。以前よりもまた成長してる感じですね。強いです。66.10。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。相変わらずマダムっぽい衣装。ラヴェル「ボレロ」。速い滑りから3T+3Tは高いし幅もあるし。セカンドは手あげ。ステップからの3Lzもクリーンジャンプ。レイバックスピンは回転しながらの表現がしっかり入ってるし、つなぎも充実してます。2Aは高いし手あげ。すごいな。完璧なジャンプ。シットスピンも回りながらしっかり表現。そしてステップ。メリハリのある表現。リズムもしっかりとれてるし、徐々に盛り上がってくる音楽をきっちり御してますね。最後のコンビネーションスピンも回りながらフィニッシュにもっていってました。グレイトなパフォーマンス。アートでした。69.02!そのキスクラの余裕や風格ってなんや。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。ポール・マッカートニー「ブラック・バード」。3Lzは跳ぶまでに間がありましたが成功です。3T+2Tは手あげ。荒ぶるコンビネーションスピン。あぶないあぶない。ぶんぶんまわってます。2Aも流れありました。妹が3つそろえたの久しぶりにみました。自国開催パワー。レイバックスピンも安定してます。ステップは音楽に乗って気持ちよく滑ってました。キャメルスピンでフィニッシュ。いい出来でしたね。順番が悪かったけどがんばった。59.55。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「ホザンナ」ほか。スピードに乗って3T+3T成功!加点つきますね。すばらしいです。3Lzは上にあがってしまって手をつきましたね。レイバックスピンは片手ビールマンに。2Aはしっかりリカバー。キャメルスピンからレイバックスピン。こっちは回転速度があまり速くなかったですね。ステップはさすがのダンス力。どんどん観客を巻き込んでます。エッジワークよりもパッションがすばらしかったです。55.84。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。思わずロシア選手権の結果を聞いてしまいましたが。「チギリージョ」ほか。速い滑り。3Lz+3Tは少し乱れても3-3入れてきますね。シットスピンは低いポジション。ステップはほんとに情熱的で躍動感に満ちてますが、その下では高度なエッジワーク。普通にとてもダンスがうまいですよね。3Loは高さありました。すぐに演技に戻れる。2Aはほとんど助走なしにいってますね。コンビネーションスピンはオリジナリティあるポジション。最後はスーパービールマンスピン。この演技をしてもよっしゃという感じですね。いい演技でした。70.46。70点いきましたね。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン姉。姉妹そろって順番が悪いですね。「ディス・ウーマンズ・ワーク」。3T+2Tは高さありましたね。3-3にはできませんでしたがいいジャンプ。よくスケートが滑ってますね。3Loも安定感。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションが丁寧。姉の持ち味。レイバックスピンはチェンジエッジと加速。2Aもきっちり。シットスピンからステップに。ヴォーカル入りの曲をうまく力に変えてますね。さすがの表現力でした。いい滑りというかいい演技。姉のいいところが出てましたね。60.37。

○SP終わっての順位(回転寿司的に)
1. ラジオノワぜいたく三昧
2. 泳がせトゥクタミシェワ一匹握り
3. まるごと活ポゴリラヤ握り
4. 本コルピセレブづくし
5. 姉軍艦
6. 妹軍艦

ラジオノワがトップ。まあ最終グループはみんなよかったし、ロシア3人も全員よかったのですが、ラジオノワは技術三昧でしたね。でも着実に表現力も身につけてるし、ちっちゃい選手が技術で驚かせるというステージはとっくに超えてますね。

2位はトゥクタミシェワ。僕はこっちの方が好きです。1つのステージとして高めたボレロの演技。FSも楽しみです。70点いかないのは衣装のせいだと思います。3位はポゴリラヤ。どんどんうまくなってきてるのが頼もしい。ロシアはいったいどうなってるんでしょうか。

4位はセレブ。けがから戻ってきたらいきなり全開でしたね。おめでとうセレブ。ヨーロッパの至宝(美的な意味で)が帰ってきました。やっぱりセレブさんがいないと欧州選手権も盛り上がりませんよね。5,6位はヘルゲソン姉妹。このメンバーでこの順位は立派。あんなに順番悪かったのに。

フィギュアスケート欧州選手権2015(1):男子シングルSP

スーパーボウルのハーフタイムショーはケイティ・ペリーだったのですが、事前に「ショーにはライオンとサメが出てくるよ」といってました。ライオンはガオレンジャーの巨大メカみたいでまじかっこよかったのですが、サメの方は逆にふなっしーみたいな感じで予想外だったマイク松ですこんにちは。

NFLも終わってさみしいですが、僕らにはフィギュアスケートがあります。今日から欧州選手権。男子シングルSPです。

フィギュアスケート欧州選手権、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

第1グループ。欧州は名前と曲名が最初に出るので楽です。

アゼルバイジャンのラリー・ルウポラバー。アメリカ育ちですが、ジェイソン・ブラウンみたいな雰囲気。雰囲気だけ。「リベルタンゴ」。2Aはまずまず。キャメルスピンは柔軟性がありますね。そういう強み。ステップはわりと雑なところがあると岡部さん。まあしょうがないよね。3Lzはなんとか。3F+2Loはセカンドはまわってたかな。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。アメリカ育ちにしてはジャンプをもうちょっとがんばらないと。51.01。コーチがSEみたい。

トルコのエングイン・アリ・アルタン。ヴィヴァルディ「四季」より「春」。3Aに挑戦しましたがツーフット。グループ1では1人だけ3Aを予定している人だそうです。3Lzはステップアウト、3T+2Tはいけました。シットスピンの姿勢は低くていいですね。ステップはシンプルな構成。キャメルスピンからコンビネーションスピンにいって、最後は小ステップでフィニッシュ。技術はまだ磨いていけそうですが、アクセルは得意なんですね。48.76。

オーストリアのマニュエル・コール。盆踊りみたいなおもしろポーズからスタート。「第三の男」。3Lz+2Tはまずまず。3Sは前向いて降りてしまいました。せっかくコンビネーション跳んだのに。ステップはしっかりジャッジにアピールする演技力もってますね。結構表現系。表情もついてますね。こいつの演技力は結構買ですよ。2Aは転倒してしまいました。もったいない。コンビネーションスピンは少しバランスを崩しています。シットスピンでフィニッシュ。成長してほしい選手。でもキスくらいですごい落ち込んでいました。43.56。どんまい。

エストニアのサミュエル・コッペル。19歳です。「マック・ザ・ナイフ」。3T+2Tから入りました。ファーストであぶなかったですがちゃんとコンビネーションにしました。わりとよく滑ってますね。3Loは手をつきました。キャメルスピンはなんとか。2Aはきれいにいけましたね。ステップはわりとエッジワークがんばってる。あとはスピードがつけば。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。エストニアはなかなか有望な選手もってますね。技術を磨こう。46.36。

チェコのパヴェル・カシュカ。アイスダンスにも挑戦してるらしい。「ラス・オブ・ザ・シー」。3Lzはスピードの入りでよかったです。3T+3Tを決めてきました。ジャンプ得意なんですね。2Aもしっかり。やっとジャンプがそろいました。スピンはポジションがいまいち。ステップはゆっくりですが上半身をよく動かしてます。シットスピンはいいポジション。最後のキャメルポジションもよかったです。ジャンプ得意ならこれからのびていけそう。56.83。

スロバキアのマルコ・クレポフ。かっこいいポーズから、ピンク・フロイド「マネー」。背中にドルマークが書いてありますね。ジュベールお父さんに通じるものがある。3Lzは転倒。3Lo+2Tは決まりました。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがきれい。がんばってますね。ステップからの2Aもいけました。キャメルスピンのポジションもいい。スピン得意なんですね。ステップは堅実ですがスピードがほしいところ。最後のシットスピンもうまくできました。しかし44.81。転倒が響きましたか。あ、ダウングレードもされてるのか。

第2グループ。

ウクライナのヤロスラフ・パニオット。おもしろいバレエ的な動きからスタート。「ムーンライト・エレクトリック」。3Aはなんとかふんばりました。3Lzは手あげで成功。第2グループですねー。キャメルスピンはポジションいいですね。いい形。3F+3Tは間に時間があきましたがなんとか。パワーで成功しました。シットスピンからステップ。大きくリンクを使っていました。63.25。いい点でました。

イギリスのフィリップ・ハリス。派手なキャッチャーみたいな格好。アパッチ野球軍みたいだ。3Aは高さ出てました。3Lz+2Tは間にターンが入りましたが成功。スピンはもうちょっと回転が速いといいな。3Fもしっかり決めました。ジャンプそろった。ステップはわりと得意そう。動きがいいです。衣装が気になるけど。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。イギリス結構有望なやついるじゃないですか!65.16。

スペインのハビエル・ラジャ。「ムーラン・ルージュ」。3Aはダブルになりました。タイミングあわなかった感じ。3T+3Tはなんとか。シットスピンはディフィカルトポジションがんばってますね。3Fは転倒。ジャンプよくないですねー。コンビネーションスピンはいろいろポジションがんばってる。スピンはとてもいいです。ステップはエッジワークがとてものびがあります。今までの選手とはちょっと違いますね。ジャンプを立て直していきましょう。53.80。

アルメニアのスラヴィク・ハンラペティアン。すごいまゆげだ。コーチはお父様。「ノストラダムス」。3Lzは流れもありました。3Aは転倒。助走の速さがなくなってしまってましたね。シットスピンはもう少し低くなりたい。3S+2Tは間にターンが入ってしまいました。ステップからキャメルスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ。入りはよかったのですが。48.93。しょんぼりしてます。帰ろうとしてパパに止められる。

スイスのステファン・ウォーカー。「白鳥の湖」。いきなりゆっくり入ってきます。がんばろうぜ。2Aは余裕ありました。3Lzはツーフット。コンビネーションの予定だったか。3F+2Tもツーフット。コンビネーションスピンはもうちょっと軸を安定させたい。例の曲でステップ。足下はともかく体は動いてますね。最後のキャメルスピンはユニークポジションでした。シットスピンでフィニッシュ。ジャンプがうまくいきませんでした。48.86。

デンマークのユストゥス・ストリード。27歳は今大会最年長だそうです。「マック・ザ・ナイフ」。ピンクの衣装が派手です。3Aは転倒。かっこいい転倒でした。3F+2Tはファーストでなんとか踏んばってつなげました。3Lzはステップアウト。ジャンプが悪い方にそろってしまいましたね。スピンは回転速度がないと岡部さんにいわれてます。ステップはうまく踊れてはいました。身のこなしはいいところですよ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いろいろ改善するところがありそうですね。もっといけてたようなイメージもあったのですが。53.28。PCSが結構出たんですね。

第3グループ。

ポーランドのパトリック・ミュジック。初出場ですがすごいおっさんぽいです。「カム・トゥギャザー」ほか。3T+2Tからスタート。でかい割に動きは軽快です。カナダ生まれだからか。2Aも高さがありました。アップライトスピンに続いて3Lz。軸があまり安定しませんが、ジャンプは決まってます。シットスピンからステップはなかなか音をとらえています。チェンジオブペースもあってステップは得意そう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプは難しくないですが56.12。あのジャンプ構成で結構いい点でましたね。

ノルウェーのソンドレ・オドボル・ボー。「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」。半袖シャツで出てきました。寒そうだ。またビートルズ。3T+3Tを決めてきました。結構いいジャンプだし、つなぎの部分にも気を遣ってます。3Fはステップアウト。キャメルスピンのポジションもいいですね。結構才能ありそう。2Aは無難に。シットスピンをてきぱき回ってステップ。見せる構成になってますね。上下の動きが結構入ってる。コンビネーションスピンは手足の長さをいかした構成になってました。55.73。

フィンランドのヴァルター・ヴィルタネン。「バラ色の人生」。地元の選手。3T+3Tはセカンドで足つきましたがまずまず。2Aはオーバーターン。3Loは成功。キャメルスピンは結構動いてしまいました。コンビネーションスピンは1つ1つのエレメンツをしっかりやってますね。ステップは途中であいさつする感じでアクセント。シットスピンも最後は結構動いてましたね。才能はありそうなんですが。58.31。

イタリアのイヴァン・リギーニ。マイケル・ジャクソン・メドレー。自分で振り付けしてるらしい。3Aはきれいに決めてきました。流れもあったぞ。3Fは手あげ。これはいい出来。「スリラー」にのってキャメルスピン。3Lz+3Tはセカンドで転倒。手あげだったしいい出来だったのに惜しい。ステップは「ビリー・ジーン」にのって。よく踊れてます。さすが自分で作るだけある。会場は盛り上がってます。マイケル愛を感じる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい決めポーズでした。あのジャンプは惜しかった。67.45。

イスラエルのダニエル・サモヒン。こっちも北斗の拳の戦闘員的な服装。初出場だそうです。4T+3Tを決めてきました!トライしてきましたね。滑りも速いし。3Aも高さ出てました。なかなかできるなと岡部さん。スピンはあまり得意じゃないみたい。3Lzはステップアウト。コンビネーションスピンはあまり速度出てない。ステップは途中でバランス崩してましたが、なかなかエッジワークがいいですね。シットスピンでフィニッシュ。イスラエルに才能ある若手がいますね。これは将来結構がんばってきそう。72.65。小林さんも覚えておきましょうとのこと。

ドイツのフランツ・シュトローベル。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲」。3Aはオーバーターン。3T+3Tは質の高いジャンプ。シットスピンはなかなか回転速度出せてる。3Loは流れもありましたね。キャメルスピンからステップ。長い間ステップやってました。粘り強いぞ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おもしろいポジションがありました。結構がんばってましたよ。64.45。

第4グループ。

ロシアのアディアン・ピトキエフ。初出場。世界ジュニアの銀メダリスト。「パガニーニの主題による狂詩曲」。4Tは軸が傾いてしまい転倒。痛そう。シットスピンはいろんなポジションがんばっています。ステップは躍動感のある構成。もっとキレが出せるようになりたいですね。結構つなぎの演技をゆっくりやってます。3Aは高さも幅もすごいいいジャンプでした。3Lz+3Tはしっかり成功。ジャンプがパワフルです。コンビネーションスピンからキャメルスピンでフィニッシュ。結構大技もってるんですね。次世代の代表になるかも。69.78。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。イスラエルの選手また出てきてます。「椿姫」より。3Aはしっかり着氷できました。4Tは流れのあるいいジャンプ!間のキャメルスピンをはさみますがコンビネーションスピンはもう少し回転が速いといいかも。3F+3Tは最後にオーバーターンがありましたが悪くない。キャメルスピンはまずまず。そこからステップ。長めの構成でよく動いていますね。ワルツにもっとあわせればもっとよくなるかも。シットスピンでフィニッシュ。ジャンプ以外をもうちょっとがんばりたいところ。73.63。今イスラエルが1位2位。

客席にヘルゲソン姉妹がいる。普段着はじめてみたわ。

チェコのペトル・コンファル。2Aは流れはありましたが3Aいってほしいところ。3Lzは転倒。ステップからの3F+3Tはいけました。キャメルスピンでは体が柔らかいところをアピール。ステップはシンプルですがリンクをいっぱいに使ってます。シットスピンは低空飛行だし、コンビネーションスピンはいろんなポジションでした。57.47。しっかりジャンプ跳べればいい勝負ができそう。

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。地元選手に大歓声。子どもたちがすごい盛り上がっています。ピンク・フロイド「虚空のスキャット」。3Aはなんとか踏んばりました。また盛り上がる会場。3F+3Tは軸のしっかりしたジャンプ。きれいでしたね。キャメルスピンはまずまず。3Lzは転倒してしまいました。悲鳴があがる。ステップはマヨロフらしい繊細な振り付けと演技がみられました。コンビネーションスピンからつなぎの演技をうまくはさんでシットスピンでフィニッシュ。大歓声。まずまずの出来でした。子どもの大歓声もあるからもっと体を絞ってくるのだ。68.40。

ベラルーシのパベル・イグナチェンコ。「スカイフォール」。3Aは転倒。ステップからの3Loはきっちり決めてきました。3Lz+2Tも成功。シットスピンはもうちょっと低くできるかも。007のテーマになってステップ。ジュベールお父さんと同じ思想だ。銃のマイムも入れてたし。コンビネーションスピンでフィニッシュ。あっという間に終わりましたが、もっとじっくりやってもいいかも。55.79。

フランスのフローラン・アモーディオ。「オーケストラ!」より。4Sにトライしてきます。がんばれ。しかし3Sにしてきました。その前にはステップが足りないと岡部さん。3Aはなんとか成功。キャメルスピンはいい出来。ステップはさすがの構成にさすがのエッジワーク。つなぎの部分ももうちょっとがんばってほしいですね。3Lz+3Tはしっかり終盤に決めてきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。もっとプログラムに凝ってみた方がいいのに。74.06。トップにはきました。

第5グループ。最後です。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。ボロノフさん久しぶり。「死の舞踏」。U.F.O.みたいな振り付け出た。4T+3Tきました。でかいジャンプ!キャメルスピンは静と動って感じでさらっと。ステップを中盤にもってきます。音楽にしっかりあわせたエッジワーク。後半にジャンプを残しています。まずは3Aですが、ダブルになってしまいました。3Fは成功。コンビネーションスピンは安定してます。シットスピンは低い姿勢がキープできていました。アクセルは結構痛かったですねー。決めたかったけどほかはばっちりでした。81.06。

ロシアのマキシム・コフトゥン。ラヴェル「ボレロ」。SPで2種類のクワドルプルを入れてきます。よく体が最初から動いている印象。4Sはステップアウト。おしい。4Tは詰まってしまいました。コンビネーションにしませんでしたね。ちょっときつかったか。3Aはばっちりでした。シットスピンはよくコントロールされてると岡部さん。ステップはボレロをよく聴いてしっかりあわせてますね。躍動感と力感があるいいステップ。コンビネーションスピンは軸ばっちりでしたし、最後の盛り上がりにアップライトスピンもあわせてました。いい演技でした。コンビネーションなしがどう影響するか。78.21。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ブラック・ベティ」。もういきなり全開のすてっぷかと思いましたが、ただのつなぎでした。4Sはステップアウト。よく転倒しなかったですね。でもつなぎ部分のエッジワークがすごすぎますね。3Lz+3Tはセカンドでステップアウト。きょうはジャンプがコントロールできてないですね。アップライトスピンからしっかり場内を盛り上げています。このへんはさすが。ステップからの3Aは超質が高い。すばらしいです。シットスピンは軸がぶれないです。ステップはさすがのエッジワーク。レベルが違いますね。音楽もしっかり使った楽しめる演技。コンビネーションスピンでフィニッシュ。滑りの質が高いですねー。ジャンプはうまくいきませんでしたが、それでもTESで上回る。89.24。

フランスのシャフィック・ベセギエ。「ヒート」ほか。4Tに挑みますが前向きに両足で降りてしまいました。3Aも前向きに降りて転倒。今日はいかんですねー。キャメルスピンで持ち直そう。ステップからの3Lzはダブルでまた前向き。3連続前向き降り。あかん。コンビネーションにもできませんでした。ステップはさすがの技術感じますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんだめでしたねー。このままじゃフランス1枠になっちゃうよ。49.61。これは笑っちゃうくらいだめですね。どうもジャッジが最初の3T(になったやつ)をコンボ扱いにしたので、2Lz(になったやつ)が単独ジャンプになって、それがノーカウントになったみたい。そっちをコンボにした方がいいと岡部さん。

ドイツのペーター・リーベルス。コールドプレイ「クロックス」。滑りの質がいい。3F+3Tはしっかり成功。3Aは手をつきましたか。シットスピンはまずまず。つなぎ部分もしっかり意識。ステップからの3Lzは加点つきそうないいジャンプです。キャメルスピンはドーナツポジションもいけてます。ステップはなかなか細かく音楽をとらえてますね。リーベルスは全体にまとまりをつけるのがうまい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技です!上出来。いやーここまでリーベルスがうまくなるとは。75.48。

チェコのミハル・ブレジナ。「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Aはでかくて高くて。これはスーパージャンプですね。さすが。4S決めてきました!うまく入りましたね。キャメルスピンは手足の長さがいきるポジション。ステップはとてもメリハリがあって躍動感を出せてる。エッジワークもすてきです。これはいいぞ。3Fはここで転倒してしまってコンビネーションにならず。ここはほんとに決めたかった。コンビネーションスピンは回転速度もついてました。うーんもったいない。最後のジャンプだけは決めたかった。それでもすごい戻ってきてますね調子。ブレジナの調子が戻ればおもしろくなるわ。80.86。あの転倒があってこの点。あのジャンプ決まってたらトップやったかも。

○SP終わっての順位(おもしろいので引き続き回転寿司的に)
1. あぶりフェルナンデス大とろ
2. ボロノフ軍艦
3. ブレジナぜいたく三昧
4. コフトゥン細巻き
5. 京風リーベルス寿司
6. とろアモーディオ

フェルナンデスがトップ。まあ予想はできますが、ジャンプがうまくいかなくても実力が抜けてますね。2位はボロノフさん。このメンバーで2位は立派です。

3位はブレジナ。一時期調子が戻らなくて苦労してましたが、今日はすばらしかったです。ジャンプが戻ればこっちのものですね。FSも期待したい。4位はコフトゥン。2つクワドルプルを入れてくる意欲が買いです。5位はリーベルス。リーベルスはこの位置で戦えてること自体がすばらしい。うまくなってるもんです。6位はアモーディオ。なんでこの位置かよくわかりません。

第49回スーパーボウル NE .vs. SEA

おはようございます!マイク松ですこんにちは。昨日は1時過ぎまで仕事してました。コンディションはあまりよくありませんが、スーパーボウルを寝て過ごすとか無理。みます!たのしみ!どっちもがんばれ!

第49回スーパーボウル、NE .vs. SEA。実況は松野さん、解説は高野さん。

NEオフェンス。ショートパスで様子見。1回ダウン更新しますがパント。

SEAオフェンス。リンチのランで様子見。止められてパント。

NEオフェンス。ブラントのランを中心に。スクリーンを織り交ぜてるいいコール。しかしレッドゾーンに入ってきっちり守られ、パスをレーンがINT!ぐわー!

SEAオフェンス。あまり進まずパント。

NEオフェンス。パスをうまく使って前進。ショートパスのタイミングパスはやっぱりよく通る。グロンカウスキーにロングパスを狙いますがこれは通らず。それでまたエデルマンへのパスが通ります。レッドゾーンに入り、最後はラフェルにパスを通してTD!きました!NE先制!アクロスのパターンが出てますね。

SEAオフェンス。ウィルソンにジョーンズがいいタックルでパントに。まあ最初のSEAってこんな感じですよね。

NEオフェンス。いいパスが通ってますが、3rd&2で守られてパント。

SEAオフェンス。ぎりぎりで1stダウンとったあとに、マシューズにロングパスを通して一気にレッドゾーンへ。マシューズはCCでオンサイドキックをリカバーした選手。ついてるんですね。最後はリンチが飛び込んでTD!同点に追いつきました!

NEオフェンス。2ミニッツ前からのオフェンスでしたが、ランパス織り交ぜて前進。エデルマンのアクロスパス、バリーンへのパスで確実に進みます。そしてレッドゾーン前でグロンカウスキーにパスを通してTD!詰まる前にしっかりとってきましたね。

SEAオフェンス。時間は1分切ってますが、ウィルソンのスクランブルで前進。そしてまたマシューズに通してTD!うわー!なんかとってくるんじゃないかと思いましたが、今すごいラッキーがマシューズにきてますね。DBもほかのレシーバーについてましたからね。前半は14-14になりました。いい試合だ。

ハーフタイムショーはケイティ・ペリー。すごいですねー。ライオンがでかかった。とぶ仕組みがすごかった。

NFLエクスペリエンスを体験する実況陣。松野さんも少しフットボールをかじったことがあるらしいですが、パスは失敗。高野さんはきっちり決めてきました。さすが総監督。

後半、SEAオフェンス。リンチのランに続いてまたマシューズに通った。すごいな。そこからは進まずFG。

NEオフェンス。プレッシャーがきつい中通していましたが、ワグナーがパスをINT!これはでかいです!

SEAオフェンスは相手陣から。ウィルソン、リンチのランで進んで、最後はワーイドワーイドオープンのボールドウィンに通してTD!突き放しましたー。リプレイみるとボールドウィンについてたリーヴィスが審判とぶつかってしまったみたいですね。

NEオフェンス。さすがにアジャストしているのか、アクロスのパスが通らない。反則で下がったのもあってパント。

SEAオフェンス。今度はしっかり守ってパント。

NEオフェンス。4Qに入ります。3rd&1でランで取ることができずパント。強いですねーSEAディフェンス。

SEAオフェンス。ニンコビッチがウィルソンをサック、パントに追い込みました。NEディフェンスもよくがんばってます。

NEオフェンス。アーヴィンがブレイディをサック!しかしスクリーンとかをうまく使います。レイトヒットがあって前進。ランを結構使いますね。そしてエデルマンに通してレッドゾーン、最後はアメンドラに通してTD!ぎりぎりでしたねー。また3点差!

SEAオフェンス。きっちり守られて3&out。NEに流れがきてるのか。

NEオフェンス。バリーンのナイスキャッチで前進。そして今回はグロンカウスキーに結構通る。投げ分けてますね。反則があってもグロンカウスキーへのパスでレッドゾーンへ。最後はエデルマンに通してTD!ついに逆転しました!ブレイディさんはスーパーボウルのパス成功数の記録更新だそう。

SEAオフェンスは残り2:02。リンチにパスを通して前進。しっかりパスを守るディフェンス。ロケットにパスを通してダウン更新。そしてしっかり守ったパスのボールが上に浮いて、カースがそれをキャッチ。カースの上に落ちてきましたよ。すごいな。リンチのランで1ydまでいきますが、バトラーがTDキャッチをINT!すごい!値千金!

NEオフェンス。1ydはニーダウンできませんが、エンクローチメントを誘って5yds進んでニーダウンしました。試合終了、NE 28-24 SEA。

ロンバルディトロフィーのプレゼンターはカート・ワーナー。相変わらずかっこいい。実況陣もいってますが、あんまりさわってこないですね。大人のチームだからか。

MVPはトム・ブレイディさんです。妥当です。

NEがスーパーボウル優勝しました。

ブレイディさんは37/50,328yds,4TD,2INT。2INTはさすがSEAディフェンスに苦しめられましたが、悪い流れをしっかりもってきましたね。ずるずるやられるだけじゃなかった。ランはまずまず。レシーブはなんといってもエデルマン。9rec,109yds,1TD。グロンカウスキーが6rec,68yds,1TD。バリーンがとてもいい活躍してました。11rec,64yds。そしてディフェンス。コリンズも6-2とがんばってましたが、バトラーのINTがやっぱりすごいでしょう。あの1つだけですが、試合を決めたんですからね。がんばったよ。

SEAはもうほとんど勝ってました。ぜんぜんしょげることない。最後のプレーがリンチのランなら今頃勝敗逆でした。ははは。ウィルソンは12/21,247yds,2TD。最後のINTだけでした。リンチはなんやかんやえ24att,102yds,1TD。力見せてました。レシーブはなんといってもラッキーボーイマシューズ。4rec,109yds,1TD。急に登場。ほかの選手もいい活躍してたし。ディフェンスはさすがの強力さ。ほとんど後ろにはパス投げられなかったし。見事な戦いでした。

あーNFL終わってもうたー。さみしいですが、でもいいシーズンでした。

球春到来!キャンプはじまる

はなきさんのブログが終了して悲しい富井です。また再開して欲しいなあ。

さて、Jsportsといえば、数年前までは日ハム以外のパリーグチームは全て放送の上に、広島、中日も放送があり、野球ニュースも充実していました。しかしここ2年は恐ろしく野球のコンテンツのないスポーツチャンネルに成り下がっていましたよね。去年、一昨年は広島、中日だけの放送で、全くパリーグの試合が見られないのでスケートシーズンが終わるとすぐ解約ましたよ。野球好きニュースも30分で試合内容も満足に触れないような番組だったし・・・まあ、すぐ見なくなったのであれからどうなったのかよく知らないのですが。

しかし今シーズンはJsportsで広島、中日に加えてオリックス、楽天も放送することになったそうです。これはうれしい!やっぱりプロ野球が充実してないと契約者がいなくなってしまったんですかね。セリーグ2球団、パリーグ2球団あれば毎日野球にまみれることができる上、オリックスの放送があるなんて嬉しい。もう少しがんばってロッテ、西武とも契約して欲しかったところですが合格です。野球好きニュースも以前のように1時間たっぷり放送してくれるといいなあ。野球好きニュースがないと虎バンとか見て、パリーグの試合が見られないから地上波で阪神の試合見て、気がつけばうっかり阪神ファンになるところでしたよ。あぶない、あぶない。

2月1日はJsportsは今年は野球に力を入れているというところを見せつけるためか、4チャンネル全てでキャンプの放送をやっていました。すごい力のいれようだな。もちろんオリックスばっかり見ていたため、せっかくの3チャンネルを無駄にしてしまいましたが、いろんなチームのキャンプを見られるのはお得ですね。見比べると練習するチーム、しないチームが分かるんでしょうね。現地に行くより近くで見られて面白いです。

おかしな髪型の選手ばかりが注目されるオリックスですが、T-岡田はしっかり身体を絞ってきたし、駿太の打撃もワクワクさせられるし、金子は遠投やってたし、糸井も元気そうだし、今年は期待できそうです。