Archive for 5月 2015

カアプ女子に対決を挑むものの粉砕されるオリック

九重親方、還暦土俵入り。60歳の体とは思えないマイク松ですこんにちは。今やっても幕下あたりなら勝ち越せるんじゃないかと思う。土俵入りにも威厳があったし。さすが大横綱です。

さて、今やっても高校野球兵庫県大会あたりで優勝できるんじゃないかという強さの種いも球団オリック(プロ)。当サイトでは早々にDr.ルーズベルトの陰謀説を主張していましたが、ようやく世間も、ナカジさんがぎっくり腰で抹消され、大型補強トリオが1軍から姿を消したことに気づいたようです。そういう言い方もあったか。バリントンもいなくなり、気がつけば1軍メンバーはよく見慣れた昨年までの戦力+ニシノ、カラバイヨ、シラニタという状態になっています。回転寿司に新メニューが登場したもののさっぱり売れず、気がつけば定番メニューだけが回っているという感じに似てますね。

そんな通常営業(知ってた)の状態で迎えたのが交流戦のカアプ戦。よせばいいのにこの3連戦をBsオリ姫デー、しかもBsオリ姫vsカアプ女子として多くのイベントを位置づけてしまいます。カアプ女子は母数の多さ+ユニフォームの似合いぶり+あふれる気合いという充実した女子ファン層、やっぱいわれるだけあるな、なんだかんだってカネモトアニキってレジェンドよな、みたいな感じなのですが、オリ姫はまだまだ母数もあまり多くなく正直語呂の良さだけが光っている状態。そんな両者が真っ向からぶつかり合っていいのか、幕下力士(100kg未満)が名前がかっこいいからという理由で碧山(体重195kg)にぶつかっていくみたいなことして、ほんとにいいのでしょうか。

よ く な か っ た

とりあえずいろいろ対決があったのですが、僕が見た綱引き対決はカアプ女子が勝っていました。なぜか全日本綱引き選手権を毎年見ているわれわれ、ついついエキサイトしてしまうのですが、カアプ女子の方は先頭の人のポジションがとてもよかったです。あの人だけすごく専門的な引き方してました。ファッション対決はオリ姫が勝利したようです。カアプのユニは正直女子が着れば誰でも引き立つのに対し、オリ姫はユニが地味な分、コーデでかわいくする方ですからね。

もう勝てるところは試合結果しかないぞという意気込みで臨んでいきたかったところですが、その試合は第1戦はクロダが男気を見せつけて勝利。モリワキカントクもあっさり認めてしまうほどでした。第2戦はカネコチヒロがなかなかいいピッチングを見せていて、リードされてもニシノとカラバイヨの活躍で追いついたのですが、ヒラノのワイルドピッチで決勝点を与えてしまうというだめな結末を呼び込んでいました。

そんなチームの状況が好対照な中、試合を見に行ってきました。

「今日も、また、行きましたね?」

「正直きついっすねー」
「前は日曜にクロダが投げてたんですよ、やからチケット買ったんやけど」
「今はフクイって。クロダどこいってん?って」
「あほでしょ?今日負けたら借金15やねんで」

そんなプチCMが流れるほどのテンションの低さでしたが、しょうがないです。ドーナツを買っていきました。珍しく1塁側に陣取ったのですが、まあ真っ赤に染まった3塁側がよく見えるよく見える。スクワット応援の圧を全面に感じました。1日受け続けたら自我が崩壊しそうです。

試合はニシユウキのいいピッチングで無失点に抑えていました。序盤は不安定でも三振を多く取っていました。カアプのフクイ(今年2回目)もTの一発のみにおさえて終盤に。そしたら7回にカアプはランナーをおいてシアーホルツのヒット。あっさり処理していたらよかったもののシュンタのまず~い守備でランナーがホーム・インしてしまいました。同点においつかれたあとはサトタツがコゲパンマンマツヤマに決勝ホームランを打たれ、やっと作ったチャンスもアダチの華麗なゲッツーで一瞬にしてふいに。結局1点差で敗れました。ちゃんと数えている人がいるからこそわかる情報も入ってきました。

早 く も 自 力 V 消 滅

まあそんなことはもういいんですよ。形あるものはいずれすべて滅びるのです。ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきかですよ。それよりもカアプ女子に真っ向から争いを挑んで粉々にされてしまったのがすさまじかったです。帰りの道で意気揚々と帰路につくカアプ女子やカアプファン。かたや動物病院の施設で飼われている動物に癒やしを求めていたオリ姫とオリックファンがいました。対照的でした。

やはり今年の種いもどもは他球団にけんかを売るようなことをして結局発芽できないというような事態はもうやめておきましょう。てめーはオレを怒らせたとか、怒りでセブンセンシズ覚醒とか、ビッグマウスの結果スーパーボウルではきれいに消えていたフレディ・ミッチェルさんとか、歴史から学ぶべきでしょう。

もうこれから相手チームに下手に下手に出る。「対決させていただいてもよろしいでしょうか?」とか。「誠に恐れ入りますが、今後の試合で胸を貸していただけますでしょうか?」とか、「ご多用のところ誠に恐悦至極に存じますが、弊種いもどもの試合にご参加賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます」という姿勢でやっていきましょう。そしたら相手チームの慈愛からの得点も得られることでしょう。大切なのは花を愛するような慈愛の心です。

いもの子オリック (もとねた歌詞)

オリリンリンリン…

勝利をもたらすといわれてる
どこかにひっそり埋まっている
いもをさがして いもをさがしています

助っ人は負傷で離脱
リリーフは逆転演出
借金のアーチを抜けて
あるいて行きましょう

私はいもの子です なまえはオリックです
いつかはいつもの定位置に
行くかもしれません

オリリンリンリン…

Bクラスを目じるしに今日もまた
知らない選手に打たれてる
いもをさがして いもをさがしています

ベテランは二軍でゆっくり
若手は鳴かず飛ばず
ルーキーに祈りをこめて
あるいて行きましょう

私はいもの子です なまえはオリックです
どこかであなたと入れ替わる
そういう気もします

オリリンリンリン…

照ノ富士が大関昇進、おめでとうございます

富井と今スクラブルをやっているのですが、毎回ぎりぎりの勝負で疲れるマイク松ですこんにちは。負けたらまじでくやしいです。

さて、大相撲はついに照ノ富士が大関に昇進しました。おめでとうございます!

照ノ富士、2人の“師匠”へ思い込めた口上

注目の口上は「今後も心技体の充実に努め、さらに上を目指して精進いたします」でした。難しいことはいわないという感じですが、実は伊勢ヶ濱、間垣両親方が用いているという言葉。いい言葉選びましたね。

照ノ富士らしく早くも横綱への意欲を口にしているよう。最近はもれなく大関で滞留するというのが恒例になっているのですが、そんな恒例はいらないので、さっさと横綱になってもらえればと思います。しかし白鵬という壁を乗り越える必要があるので、しっかり稽古してほしいです。伊勢ヶ濱親方もやる気のようです。がんばれ。

ところで心技体そろった大関といえば、誰でも思い浮かぶのがミッキー兄さんですよね。そうですよね。誰ですか、○技体って心を伏せ字にする人は!ぷんぷん!いちおう照ノ富士は高校の後輩なんですよ。ほらほらー。(勝ち誇り)

照ノ富士もせっかく大関になったのですから、角界を盛り上げ、大相撲の活性化に寄与しなくてはなりません。その意味でミッキー兄さんに学ぶことは必須。もう相撲教習所に相撲の歴史・一般常識・書道・相撲甚句などの科目に加えて琴M喜という科目を加えてもいいくらいです。教科書は黒で、デスノートみたいなフォントでKOTO M KIって書いてある本です。力士が名前を書いたら次の場所はハチナナになります

それではミッキー兄さんに学ぶ4箇条です!心して!もちろんトバークはしないの前提!

1. プロビデンスによる不調や混迷を回避する

ミッキー兄さんはよくハチナナになっていましたが、それは力士としては強いのに心が弱かったという身もふたもない結論が出てくるわけですが、それだけじゃないのです。惑星直列レベルのプロビデンス(神の摂理)によってみるみる連敗するという事情があったのです。プロビデンスに愛されているので回避のしようもありません。

照ノ富士も大関になりますが、プロビデンスに愛されるとあっという間に永世大関になってしまいます。回避する方法は、ミッキー兄さんの焼き肉屋さんにたくさん食べに行く、ミッキー兄さんの焼き肉屋さんに寄付する、ミッキー兄さんの焼き肉屋さんを宣伝する、などの方法があります。試してみて下さい。

2. 自縄自縛に陥らない

ミッキー兄さんは序盤は調子がいいこともあるのですが、「優勝狙ってもいいんじゃないですか」などといわれるととたんに連敗し始めます。これはミッキー兄さん得意の自縄自縛。世の中の業を背負って自らを縛る、角界の縛られ地蔵なのです。こんなありがたい存在でも、黒星につながってしまうのが悲しいところ。

照ノ富士も早く横綱に上がるためには、自縄自縛に陥らないことが大切です。強い心を養うとともに、角界の縛られ地蔵、ミッキー兄さんに対する信心が自らを救うことになるでしょう。信心を示す方法は、ミッキー兄さんの焼き肉屋(略)

3. スランプを回避する

ミッキー兄さんの歴史に残る名言、それが「スランプ、もうヤダ」です。そりゃ誰でもスランプはいやですよね。

照ノ富士も短期間で横綱に上がるためには、連敗をしないことが重要。でも負けてしまうことがありますよね。そんなときにはこの言葉、「スランプ、もうヤダ」を唱えましょう。ジェダイにおける「フォースとともにあれ」、ヴァルカン人における「長寿と繁栄を」のように唱えることで、プロビデンスがスランプを回避してくれるでしょう。信じろ。焼き肉を食べろ。

4. マダイを大事にしよう

ミッキー兄さんといえばマダイ。釣りです。優勝すると鯛が届いたりしますよね。鯛は縁起物。鯛を大事にすることが、ミッキー兄さんを大事にすることにつながります。あと焼き肉屋(略)

いかがですか?もう横綱になれた気がしましたか?それとも稽古場横綱?照ノ富士だけでなく、力士全員がミッキー兄さんのことをよく考えるように。そして焼き肉屋にいくように。

見知らぬ店のマスター (もとねた歌詞)

お店に抜ける路地から
肉の香り 流れてくるの
駆け出して 見あげたら
エンジェルがはばたいてゆくわ

お肉をかみしめたら
目にとびこむ すべての黒歴史
絵はがきにして エアメール
あなたの部屋に 届けたい

見知らぬ店のマスター
昔と違うマスター
昔のしこ名さえ 知らずにいるの

ちょっと じれったいのよ
早く気づいてほしい
みんな 焼き肉するのよ
焼きたての上ロース 大事に育ててね

甲子園で楽天戦を見てきました

森脇の成長がチームの成長」という見出しを見て、やっぱりそういうことやんか、と思ったらサッカーの話でした・・・なーんだオリックの話じゃ無いのか。富井です。

さて、野球は交流戦です。オリック以外はセもパも混戦ですが、交流戦でもっと混沌としてくるでしょうか。というわけで、交流戦になるとややお客さんが減るという甲子園へ行ってきました。甲子園で見るオリック戦を毎年楽しみにしていたのですが、今年は無いのでとても残念です。ということで、楽天戦へ。先発は藤浪と美馬。まさかの美馬が無失点でしたが、もっと意外だったのは1塁を守っていたペーニャがなかなかがんばっていました。あまり守備を見たことがなかったので新鮮でした。

試合は私が帰った後に11回に福留さんのホームランで決着がついたわけですが、1年ぶりの甲子園の3塁側アルプススタンドは子どもが増えて、数年前に比べて和やかな雰囲気でした。見るからに怖いお兄ちゃんが減りましたね。それからヤジも少ないし、野球を見に来ているというより球場の雰囲気を楽しんでいる人が増えました。キャハハウフフという声が聞こえそうなカップルがいたりとか・・・。オリックのお客さんが増え、熱心に応援している人もやや増えたのでわりと雰囲気的には差が無くなってきたのかなと思ったりしました。

甲子園は設備は充実しているし、天然芝の球場の美しさに心を奪われ、このまま阪神ファンになろうかと思うこともあるのですが、やっぱり見慣れた種いもたちがいいわと思いました。今日も負けましたけど★

マリーンズが今年も交流戦ポスターを製作

サラリーマン川柳ベスト10発表。今年は個人的にはがつんとくるのがなかったなと思うマイク松ですこんにちは。あんまりサラリーマンぽくないのかも。

さて、今日からプロ野球は交流戦に突入しました。普段とは違うカードで毎年ながら新鮮ですよね。

交流戦といえば、毎年ロッテがおもしろいポスターを作ってきます。すぱがなぜか今までのあゆみをまとめてくれています。これは助かる。

今でこそ定着していますが最初はどきどきだったというポスター企画。最初は創立当初のラクテンの開幕戦でのポスターなんですね。それでその年は交流戦元年でもあり、バレンタインカントクをモチーフにした交流戦ポスターができたという流れのようです。

その後も開幕戦やクライマックスでのポスターもあるのですが、交流戦では、2008年の劇画調(これ一番好き)、少しあいて2013年の文字主体のやつマークンをフィーチャーした2014年と続きます。「惨劇の巨人」はケッサクだと思います。

そして今年。やっぱり交流戦ポスターが製作されました。

交流戦名物ポスターがお披露目

今年はプロレスをフィーチャーした内容。千葉を拠点にするプロレス団体、KAIENTAI DOJOのレスラーに協力してもらったそうです。オレたちの山室晋也球団社長のしわざかと思います。プロレス的なノリの重要性をわかっているただひとりの球団社長。おもしろいです。

コピー的にも工夫がしてあります。

  • カアプ戦:「必殺!カープ女子に嫉妬締め」
  • 横浜戦:「痛快!まいりまスター!言わせるドロップ」
  • ハンシン戦:「奥義!六甲おろさせないツイスト!」
  • ヤクルト戦:「極技!つば苦労固め」
  • 中日戦:「秘技!逆シャチホコ・ラリアット」
  • 黄泉瓜戦:「炸裂!打線がGメGメソバット」

技的にはやはりつば苦労固め、というかパロ・スペシャルが難易度が高いですが、コピー的にはGメGメソバットがいいですね。とても工夫がこらされています。こういうところの千葉の企画力、オリック企画部も見習っていきたいですね。

それにしてもこれがセ・リーグ球団に向けられたものでほんとによかった。オリック向けだとどこまでもネタがありすぎて、ポスターが何枚作られるかわかりません。

  • 勝ちへの意識が断たれちゃう!延髄斬り
  • とっくに落ちとるわ!地獄突き
  • 打線は爆発しないけどアックス・ボンバー
  • 借金16?いや十六文キック
  • みんなこっちで輝こう!シャイニング・ウィザード
  • 負けすぎて腰も抜ける!アトミック・ドロップ
  • 負けすぎて首も回らんわ!ブルドッギング・ヘッドロック
  • 試合はまだ投げないよ!ジャーマン・スープレックス
  • 心配しなくてももうふらふら!ブレーンバスター
  • 爆発するのは花火ナイターだけ?パワーボム
  • すでに手も出ない!腕ひしぎ十字固め
  • すでに足も出ない!四の字固め
  • 大丈夫!まだつらない!ネック・ハンギング・ツリー
  • 心配ご無用!もうつぶれてるよ!ムーンサルトプレス
  • すでに五里霧中!毒霧

それでも今日は横浜相手に快勝。トゥトゥゴーの欠場にかこつけて、ヨシダが最短KOされてもなんとか打って勝ちました。一番得意な必殺技、死んだふりがうまく決まった格好ですね。これからも死んだふりからの凶器攻撃で連勝や!(反則)

行け!オリックマスク (もとねた歌詞)

白いドームの ジャングルに
きょうもあらしが 吹きあれる
情け無用の 相手チームに
ポップフライを ぶちかませ
行け 行け オリック(オリック)
オリックマスク

閑古鳥の ジャングルに
ほえる相手の 無法者
地球のユニを ひるがえし
やつらの打点を 足してやれ
行け 行け オリック(オリック)
オリックマスク

希望も勝ちもない ジャングルに
負けを呼ぶわなが 待っている
淡白なプレーで きりぬけて
種いも根性 みせてやれ
行け 行け オリック(オリック)
オリックマスク

大相撲5月場所2015:千秋楽とプチ総括

リンガーハットのおいしさを再確認したマイク松ですこんにちは。あんなにお手頃なのに超おいしい。オレたちのリンガー。冷凍ちゃんぽんがすぐ手に入る時代。いい時代です。

さて、いい時代といえば終盤に向けてなんだか盛り上がってきた夏場所。優勝争いはどうなるんでしょうか。結びの一番次第ですが、ほんとに大丈夫かな。ハルマが兄弟子としてがんばってくれるといいんですが。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

常幸龍×千代大龍。2人は技量審査場所が初土俵やったらしい。常幸龍が変化にいきますが、逆に千代大龍にはたき込まれました。もう散々ですね。

琴勇輝×豊響。突き押し合い。これはすばらしい突き押しあい。そこで琴勇輝がいなしにいきますが、落ちない豊響が突き倒しました。

千代丸×旭秀鵬。旭秀鵬が前まわしから差して、左上手から寄り切り。組んだらやはり分がありますね。

旭天鵬×遠藤。遠藤突き放しから左四つに。右上手をとって寄り切りました。いやー6勝ですか。ここまでよくがんばった。がんばりましたね。これで十両は回避できたか。上出来ですね。

豪風×貴ノ岩。豪風タイミングのいい引き落としから押し出しました。千秋楽で勝ち越し。

阿夢露×佐田の富士。佐田の富士が押しで押し込みますが、体を入れ替えて阿夢露も起こしにかかります。しかし佐田の富士がどんどん押し込んで押し出し。終盤になって佐田の富士もいい感じになってきてました。

臥牙丸×嘉風。ガガの突き放し。嘉風が回り込んでスピードで攪乱しますが、今日はしっかりガガが相手を正面において押し出しました。慎重かつパワフル。ガガも負け越しとはいえ7勝はまずまず。でもあと1勝ほしかった。

荒鷲×玉鷲。鷲対決。荒鷲が低くなって前まわしをとります。なんとか切ろうとする玉鷲。引きつけて出て行く荒鷲に対して玉鷲の豪快な小手投げが決まりました。そういう取り口もあるんだよー。

北太樹×富士東。北太樹が低くくいついて寄り切り。富士東結構期待していたんですが、幕内のレベルに戻していかないとですね。

佐田の海×安美錦。佐田の海が左上手をとりました。出て行く佐田の海に対してアミーが土俵際で下手投げ!物言いの末取り直しになりました。しかし今度はアミーがどん引きしてしまい佐田の海の押し出し。それはないわ。もう1勝したかった。佐田の海は勝ち越し。上り調子のこの白星は大きい。

豊ノ島×徳勝龍。徳勝龍右にうごいて上手から寄り切り。うーん。

誉富士×栃ノ心。突き押しから誉富士がもろ差し。出て行きますが粘り強く残す栃ノ心。そして逆転の上手投げ!さすがこういうところは栃ノ心強い。誉富士は惜しくも負け越し。もろ差しはよかったんですが。

宝富士×勢。勢がおっつけで崩しますが、宝富士がしっかり残して寄ります。勢もどんどん技を出していきますが、宝富士逃さず寄り切りました。

魁聖×逸ノ城。右四つがっぷり。逸ノ城が上手を引いて寄って寄り切りました。魁聖は上手をとったのに離してしまいました。

栃煌山×隠岐の海。隠岐の海巻き替えて右四つになりますが、栃煌山が動いて体勢を作って逆転しました。差されても動き回って逆襲しましたね。

高安×妙義龍。妙義龍あてがっていきますが、右が入ったところを高安がかいなをきめます。振り回しますが妙義龍こらえて、小手投げにきたところをうまくバランスを崩して押し倒しました。きめられて大変でしたががんばりましたね。

照ノ富士×碧山。一気に優勝争いの先頭にきた照ノ富士。相手は強敵ですが勝てるか。立ち合い強烈に踏み込んで右四つ左上手。しっかり引きつけて寄り切りました。碧山に対して万全の相撲とりましたね。やった。決定戦になるか。

稀勢の里×琴奨菊。大一番の前の小一番。左四つに組みました。徐々に圧力をかけていく菊。今日はキセも慎重ですね。いい体勢なのに上手をとらないからか攻め込みません。しかしゆっくり寄り切りました。

白鵬×日馬富士。ハルマが勝てば照ノ富士の優勝。援護射撃できますかね。白鵬勝って決定戦になるか。立ち合いハルマが前まわしをとりにいきますが、白鵬が突き放します。これで決まったかと思いましたが、つかまえにきた白鵬に対してハルマがダッキングからくいつきました!これはすごい!まわしをとって寄り倒し!ハルマが会心の相撲をとりましたね!森川ジョージに描いてもらいたい、すごいスピードでのダッキング、もろ差し。これはハルマというより、安馬の相撲でした。弟弟子に初優勝をプレゼントしました!

5月場所は照ノ富士の優勝という形で終わりました。これはさすがに予想外。でもほんとによかったです。3敗ではありますが、ここしばらくなかった、優勝をして大関といういい形での昇進はとてもいいですね。

しっかり自分のよさ、いい意味での強引さと豪快な取り口が光った一番でした。下半身の充実と腰の低さが強さにつながっていましたね。それに白鵬に負けてからもう優勝はないのではといわれても、しっかり集中力をキープして白星を重ねていたのが快挙につながりました。

ここまで早く大関になれるのはとてもいいですね。どうせ横綱を目指すことになると思いますが、けがなく白星を重ねてほしいです。白鵬の優勝が既定路線ではなくなることで、やはり優勝争いも混沌としてきますね。そして来場所は白鵬はすごい気合いをもってくるでしょうね。これがまた土俵の充実につながります。

ハルマは今回さっぱりでしたが、結びの一番で存在感を示しました。あのスピードこそがハルマの真骨頂。そういう相撲がもっとみたいです。あとは鶴竜がどういう復帰戦を果たすかですね。

いつものようにオーゼキ陣は優勝にまったくからまなかったわけですが、今回白鵬の4敗のうちキセとゴーエードーがそれぞれ破ってるんですよね。大関が白鵬を苦しめれば場所がおもしろくなる、ちょっと前までは当たり前だったことですが、すっごい久しぶりに確認できました。来場所からは力強い新人大関が入ってきますからね!

新大関の誕生は、次世代のライバルにも刺激になるでしょう。今回好調だった魁聖、碧山、栃ノ心の外国勢、勢、栃煌山、妙義龍といった国内勢も気合いが入るでしょう。しかし一番気持ちが高まるのは逸ノ城。次は自分だという気持ちでがんばってほしいです。自分から攻める相撲がとれないと。

あと遠藤が休場明けの場所で6-9で終えられたのは相撲関係者にとっては吉報といえるでしょう。最初の頃はいつ休場するのかという感じでしたが、少しずつ相撲勘を取り戻してきて、最終的には6-9。来場所は万全に戻してくれば、またおもしろくなりそうですね。

今場所も15日間満員御礼。そして新大関誕生。大相撲も盛り上がってきましたね。ますます土俵の充実につとめることが大事です。

大相撲5月場所2015:14日目

The Coversさかいゆう田島貴男の回みたマイク松ですこんにちは。両方ともすばらしかった。どっちもカバーもいいけどオリジナルもすばらしかったです。特に田島貴男は歌うダイオウイカの名にふさわしいパフォーマンス。毎週みたいです。

ちなみに明日は郷ひろみ。そして伝説的価値のある井上陽水の回が週末に再放送。未見の方は録画を。

14日目。実況は藤井さん、解説は正面が九重親方、向正面が竹縄親方。

ゴーエードーが休場。あらー。でも勝ち越してるのか。

富士東×千代大龍。千代大龍が幕内で。電車道で押し出しました。解説に親方がきているときに九重メソッドは使いづらいですよね。

青狼×千代丸。青狼が幕内で。千代丸がもろ手で突き放しますが、青狼が前まわしから中に入って寄り切りました。きまずい千代丸。

貴ノ岩×豊響。今日もグレートホーン炸裂!貴ノ岩を押し倒しました。九重親方は貴ノ岩が足の踏み込みが深すぎて踏ん張りがきかなかったとのこと。

誉富士×阿夢露。突き押し合いといなし。いい動きの応酬。阿夢露が足とりで崩して最後は送り出し。動きが落ちませんね。

常幸龍×遠藤。常幸龍のもろ手をかいくぐってもろ差しになった遠藤、胸を合わせて寄り切りました。こういう相撲で最後までいきたい。1つでも勝ちを多く積み重ねたいですね。

旭天鵬×佐田の富士。もろ手で来る佐田の富士に対して旭天鵬頭をおさえて肩すかし。うまく決まって旭天鵬勝ち越し。今場所はきついかもと思っていましたが、なんだかんだで勝ち越しました。しかも汚い相撲は一切なし。すばらしいです。

臥牙丸×琴勇輝。いい押し合いが期待できそう。いい立ち合いの琴勇輝ですが、ガガが前に前に出て押し出しました。ここは横の動きも必要だったか。まあ琴勇輝の相撲だからそれでいいでしょう。

嘉風×碧山。碧山が突き押しからいなしましたが、それを残した嘉風が逆に引き落としました。動きがよかった。碧山の引きもめずらしいですね。

北太樹×荒鷲。北太樹変化。星が挙がってないのかもしれませんが、同じように負けが込んでる荒鷲にそれはないわ。

佐田の海×旭秀鵬。旭秀鵬上手をとりますが、その前に佐田の海がどんどん中に入って寄り切りました。前まわしがとれなかったらすぐもろ差しで出ましたね。角界でも伸び盛りの1人といわれています。決まり手は渡し込み。

豊ノ島×玉鷲。豊ノ島が突き押しで起こしていきますが、玉鷲が土俵際で突き落としました。粘りの相撲でした。グッド。

豪風×安美錦。豪風とてもいい当たりからはたき込み。立ち合いで押し込まれてアミー負け越し。

宝富士×隠岐の海。左四つで隠岐の海が上手をとりました。隠岐の海も慎重に攻めます。そして出たところで宝富士が上手を切って、下手投げで逆転しました。上手を切ったのは見事。これで宝富士勝ち越し。

魁聖×栃ノ心。右四つ左上手をすぐにとった栃ノ心。上手をしっかりブロックします。とられてもすぐ切って寄り切りました。立ち合いで決まってしまいましたね。魁聖は優勝争いに残っていたのですが。

栃煌山×徳勝龍。徳勝龍胸をあわせて抱え込もうとしましたが、栃煌山が肩すかしで下しました。ぱっと決まった。

勢×逸ノ城。逸ノ城が立ち合いで左上手を取りました。引きつけて寄り切り。勢もあの上手をやってしまったのは痛かった。まだ3敗だったのですが。

照ノ富士×妙義龍。右四つで妙義龍のかいなを抱えてつかまえた照ノ富士。右はおっつけで押し出しました。妙義龍もあそこまで動きを止められるときつい。照ノ富士はさすがにしっかり勝ちましたね。

高安×豪栄道。ゴーエードー休場で高安の不戦勝。ラッキー。

白鵬×稀勢の里。とりあえず優勝は明日に持ち越しです。白鵬張り差しでがぶるように押し込んでいきますが、キセが右からの強烈な突き落としで逆転!うわーまさか。これで照ノ富士と並んでしまいました。おもしろくしてくれますねー。しかしまわしもとらずにちょっと勝負を急いでしまいましたね。九重親方は「相撲に勝って勝負に負けた」とのこと。押し込んではいますからね。

琴奨菊×日馬富士。ハルマもろ差し。菊も小手投げにいきますが、しっかりしのいだハルマが寄りきりました。これで菊負け越し。

千秋楽まで優勝がもつれてきましたねー。結構混戦。白鵬が圧倒的でなければこうなりますね。千秋楽どうなるんやろう。

大相撲5月場所2015:13日目

足つぼにすごい可能性を感じるマイク松ですこんにちは。いやーなんか今日いろいろあったのですが、結論から言うとすべて足つぼを押すことで解決しました。足つぼすごいわ。あわてて100円ショップで足踏みグッズを買ってきました。でも結構いろんなグッズがあるんですねー。

13日目。実況は太田さん、解説は正面が八角親方、向正面が関ノ戸親方。

常幸龍×千代丸。千代丸が押しから引くところをしっかり待った常幸龍が出て押し出し。やることやってます。

富士東×阿夢露。左四つで阿夢露が右上手。寄り切りました。これで阿夢露幕内で初めての勝ち越し。よかったですね。今の気分はといわれて「絶好調です」といってました。もっと上にいきたいとのこと。

貴ノ岩×遠藤。貴ノ岩の押し込んでくる立ち合いに遠藤はいなして左四つで上手をとります。そこから投げの打ち合いになりますが、遠藤が引いて呼び込んでしまい、貴ノ岩が寄り切り。これは遠藤勝ちたかったですね。でも貴ノ岩も勝ち越しに向けて必死です。

誉富士×隠岐の海。初顔。左差しの隠岐の海ですが、誉富士が右上手をとりました。隠岐の海が引いたところを出て寄り切り。誉富士はこういう相撲も十分とれるんですよね。

豪風×旭秀鵬。豪風は幕内出場1000回だそう。今日も引いて崩して押し出し。長くやってきましたね。

嘉風×佐田の富士。佐田の富士の突き押しをいなして崩した嘉風ですが、出るところで佐田の富士の突き落としが決まりました。3敗勢がどんどん負けていく。

琴勇輝×碧山。これはいい対決。しかしシュシュシュ突き押しで碧山の完勝。正面から受けてしまいましたね。仕方ない。

臥牙丸×旭天鵬。旭天鵬張り差しから左を差してはたき込みました。さすが工夫してます。

北太樹×豊響。今日は豊響のグレートホーンが炸裂。一気に押し出しました。こういう相撲が毎回とりたいですね。

佐田の海×勢。勢応援団がきています。勢立ち合いでしっかり押し込んで、押し出しました。こういう立ち合いができてくるとやはり優位に進められますね。

荒鷲×安美錦。アミーが強く当たって荒鷲吹き飛ばされますが、二の矢で出たアミーを荒鷲が突き落とし。物言いでチェックしましたが軍配通りアミーの勝ち。

玉鷲×栃ノ心。突き押し合いから右四つに組んでしまいました。栃ノ心強力な左上手をとり、つりながら寄り切り。ああなると玉鷲も苦しい。

宝富士×豊ノ島。宝富士がはさみつけて豊ノ島をつかまえ、左から小手投げで下しました。豊ノ島に勇気ある戦法ですが、がんばりましたね。

栃煌山×逸ノ城。逸ノ城が張り差しにいきますが、かまわず中に入った栃煌山がもろ差しから寄り切り。それは効かないんですよねー。

徳勝龍×妙義龍。徳勝龍も張り差し失敗。どんどん前に出ながら最後はもろ差しになった妙義龍が寄り切り。どんどん相撲がよくなっていきますね。

照ノ富士×高安。高安はいい立ち合いでしたが、照ノ富士がすぐかいなをたぐって、うしろについて送り出し。当たり負けしませんでしたね。

魁聖×豪栄道。ゴーエードー変化。魁聖はついていきましたが、左上手から上手投げで下しました。また3敗力士が負けてる。それにしてもゴーエードーだめですね。

稀勢の里×日馬富士。ハルマがっつり当たってはたき込み。キセも豪快に転がっていきましたね。あらー。

白鵬×琴奨菊。菊が前まわしをとろうとしましたが、その前に白鵬に転がされました。ごろごろーん。

大相撲5月場所2015:12日目

ホモフィーにオリック×ロッテ戦を見に行ってきたマイク松ですこんにちは。いろいろ寒い試合でした。ちゃんと着込んでいかないと、この時期はきついですね。花火きれいやったな~。(試合は?)

12日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、

嘉風×旭天鵬。嘉風スピードで翻弄し突き落とし。旭天鵬につかまる前に勝負を決めました。

富士東×琴勇輝。琴勇輝細かい突き押しで一気に富士東を押し出し。チヨタイカイみたいな突き押しでした。立ち合いで制していると北の富士さん。

荒鷲×豊響。突き押しで攻めた荒鷲が突き落とし。うまく決まりました。

勢×旭秀鵬。イケメン対決。旭秀鵬が自分の形になる前に、勢がすくい投げで転がしました。決まってもかっこいい。仏像っぽい。

阿夢露×隠岐の海。隠岐の海がおっつけで押し込み、阿夢露も引くしかありませんでした。小さくなっておっつけるいい相撲。

誉富士×貴ノ岩。貴ノ岩は前まわしを取りに行きます。誉富士は突き放しますが、貴ノ岩が中に入って押し出しました。前に出る相撲がやはり貴ノ岩。

豪風×千代丸。豪風は突き放して引きを繰り返しますが、千代丸は今日は引かずに前に前に出て押し出しました。そういう相撲が続けばいいのですが。

常幸龍×佐田の富士。佐田の富士がのど輪で押し込んでいきます。常幸龍もあてがってしのごうとしますが、しっかり体重をかけて押し出していきました。

魁聖×碧山。好取組。魁聖がおっつけて押し込みますが、碧山もしっかりしのいでまわりこみます。しかし魁聖もどんどん当たっていき、両者突き放しからがっぷり四つになりました。左四つも魁聖は上手が伸びてしまいました。碧山もしっかり上手をとって、魁聖が投げにいったところを碧山がすくい投げで下しました。すばらしい!最高の一番でした。両者がんばりました。好調同士が正面からぶつかりあった。こういう一番がどんどnみたいですね。

北太樹×遠藤。遠藤がもろ差しに。しっかり入って寄り切り。遠藤も調子出てきましたし、相撲勘が戻ってきているとのこと。幕内に残れるかも。明確な目標があればやっていけそうですよ。

徳勝龍×安美錦。当たり合って徳勝龍が引いたところをしっかり出て押し出し。計算通りですね。

宝富士×臥牙丸。ガガどんどん当たって出て行きますが、まわりこんだ宝富士が突き落とし。相撲はガガだったのですが。

豊ノ島×栃ノ心。中に入った豊ノ島。栃ノ心のいなしをかわして出て行きますが、土俵際で栃ノ心が上手出し投げで逆転しました。土俵際のマネジメントもできてましたね。

栃煌山×玉鷲。玉鷲立ち後れてしまいました。栃煌山下から入って起こして押し出し。やりたい相撲をやられてしまいましたね。

佐田の海×逸ノ城。引っ張り込んだ逸ノ城、上手をとって寄り切り。今日は自分の相撲、攻める相撲ができましたね。毎回こんな感じで攻められればいいんでしょうけど。

高安×琴奨菊。菊が左差しから一気に出て寄り切り。高安も考えすぎてしまったか、立ち合いで完全に負けてしまいましたね。菊もハチナナパゥワーが降りてきているのかも。

稀勢の里×照ノ富士。一度待ったをかけてから照ノ富士が立ち合いで押し込みますが、キセもしのいで左四つに。キセの万全の四つになり上手を取られますが、出られる前に照ノ富士が下手投げで転がしました。展開としてはキセでしたが、キセに上手をとられても勝てる照ノ富士はさすがです。

白鵬×豪栄道。白鵬もろ手での立ち合い。不思議。はたいて起こして左を差しますが、そこでゴーエードー捨て身の首投げ!これが決まりました。立ち合いがだめでしたがなによりゴーエードーの首投げは十分予想できたはずなのに。

妙義龍×日馬富士。妙義龍立ち合いハルマを押し込んで、ハルマが引いたところを出て吹き飛ばしました!これはすばらしい相撲!みんなこっちをみてよ!妙義龍の相撲がいつでもとれるようになってほしいです。

大相撲5月場所2015:11日目

和田、クレジットカードを拾う。メジャー復帰おめでとうというところでなぜか落ちていたカードを拾った和田。アメリカはフィールド内でも買い物はできるのかな。

大相撲は11日目。国技館内でクレジットカードを拾ったらそのへんにいる親方に届けて下さい。あやしいケータイとかを拾ったら、その場で粉々にしてくださいね。(もう落ちてないよ!)

11日目。実況は大坂さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が稲川親方。

琴勇輝×千代丸。真正面からの突き押し合い。琴勇輝が勝ちました。こういう勝負みたい。

荒鷲×旭天鵬。旭天鵬左差しから寄り切り。今日は旭天鵬の相撲でした。

嘉風×旭秀鵬。嘉風がおっつけで崩して出ると旭秀鵬が引いてしまいました。乗じて押し出し。嘉風勝ち越し。一時のだめなときよりは回復してきましたね。

魁聖×貴ノ岩。貴ノ岩が立ち合いで前まわしをとりますが、それよりも魁聖が両おっつけから押し出し。これは見事。舞の海さんもおっつけの位置がよかったとのこと。

勢×隠岐の海。左四つから右上手をとった勢が上手投げで下しました。勢勝ち越し。しんどいときは乗り切りましたかね。

誉富士×常幸龍。まわしをとりにいく常幸龍に対して、誉富士が突き押しで押し込んでおいてどん引き。はたき込みがうまく決まりました。

阿夢露×高安。高安が右上手から寄り切り。張り差しはあんまりよくないですが決まりましたね。

豪風×遠藤。当たってすぐいなす豪風に対して、遠藤がなんとか押していって、なんとか押し出しました。相手が引くとわかってれば楽ですね。体が動いてきているのは確かにそうかも。

富士東×佐田の富士。佐田の富士が左をこじ入れて左四つ。上手をとって寄りますが、富士東もしのいで右上手を取り返しました。寄って寄り切り。いい逆転でした。

臥牙丸×豊響。立ち合い対決。しっかり当たってほしいです。立ち合いは豊響も左四つになってしまいました。ガガがしっかりまわしを引いて寄り切り。組んでしまいましたねー。胸を合わせると豊響もきつい。

豊ノ島×北太樹。差してくる豊ノ島に対して北太樹もきめようとしますが、かまわず出た豊ノ島が寄り切り。そりゃ照ノ富士はそういうのできるけど、誰でもできるわけじゃないですよね。

宝富士×栃ノ心。左四つ。上手を狙いに行く両者、と思ったら栃ノ心が巻き替えてもろ差しになりました。引きつけて寄り切り。いい巻き替えでしたね。意外に栃ノ心は巻き替えうまい。

安美錦×逸ノ城。のど輪から押していくアミー。逸ノ城も突き返して、かいなをかかえてつかまえた逸ノ城が寄り切りました。受けてくる逸ノ城には動き回った方がいいですよね。

栃煌山×佐田の海。栃煌山もろ差し。そのまま出ますが土俵際で佐田の海が上手を取って突き落とし気味の上手投げ。軍配は栃煌山でしたが物言いでひっくり返って佐田の海の勝ち。土俵際、しっかり俵の感覚をもってましたね。

玉鷲×妙義龍。妙義龍押し込んで引きますが、残した玉鷲が張り手にいきます。しかしそれで手数が減って妙義龍に押し出されました。張り手は墓穴掘りますよね。覚えておいて玉鷲。

稀勢の里×徳勝龍。キセが左四つ右上手で寄り切り。まあそうなりますかね。

碧山×琴奨菊。碧山が両おっつけから一気に押し出し。今日は完璧でしたね碧山。菊も何にもできませんでした。これはショックな負け方。スローで見ると張り差しにいって失敗してるんですよね。張り差し禁止。

豪栄道×日馬富士。右四つに組んでしまいハルマが左上手。ゴーエードーが引いたところを寄り切りました。

白鵬×照ノ富士。今日の大一番。張り差しから白鵬がもろ差し。照ノ富士が巻き替えて右四つ。そこから白鵬が左上手投げで勝ちました。白鵬から攻めて勝ちましたね。照ノ富士も立ち合いはよかったのですが後手にまわってしまいました。

大相撲5月場所2015:10日目

「The Light Phone」がKickstarterに登場。厚さ4mm、重量38.5g、メールもできず受発信のみとかどんだけエキサイトさせるんやと思うマイク松ですこんにちは。日本で使えるやつ作ってほしい。最終的にはポケベルみたいにショートメールだけ打てるようにしてほしいです。

大相撲は10日目。相撲しかとれなくてもその取り口でエキサイトできればいいのです。

10日目。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が振分親方。

嘉風×貴ノ岩。嘉風すぐ引き落とし。あっさり相撲。

富士東×常幸龍。常幸龍いい立ち合い。富士東寄り返して、突き押しから最後はすくい投げ。同時に常幸龍も小手投げ。投げの打ち合いはぎりぎり常幸龍でした。行司さんよく見てる。

魁聖×阿夢露。好調同士。魁聖低く入って阿夢露の引きにもしっかりついていって押し出しました。魁聖の動きもいいですねー。

琴勇輝×隠岐の海。琴勇輝どんどん突きからおっつけて出て行きますが、隠岐の海の突き落としで逆転。相撲は琴勇輝でした。

誉富士×旭天鵬。突き押し合いから旭天鵬がつかまえにいきますが、誉富士細かく突き放して押し出しました。横の動きができてきてますね。

千代丸×遠藤。遠藤が押し込みますが千代丸が突き放してどんどん押し返していきます。しかし遠藤もこらえて引きに乗じて前まわしをとりました。引きつけて寄り切り。これはよくがんばりましたね!場内大歓声。

豪風×豊響。豊響の立ち合いに豪風回り込んではたき込み。予想された展開。

旭秀鵬×高安。左四つで高安が先に上手をとりました。旭秀鵬もなんとか立て直そうとしますが先に攻めた高安が上手投げ。旭秀鵬が投げにいったところで上手を取られたのがきつかったですね。

荒鷲×佐田の富士。佐田の富士の突き押しを受けながらも荒鷲のはたき込みが決まりました。荒鷲ようやく初日。よかったね。

勢×碧山。これはいい一番。今日はすぐ上手をとりにいった碧山ですが、勢がもろ差しから最後は押し出しました。今日こそ突き押しでよかったのでは。

北太樹×玉鷲。中に入ろうとする北太樹に対して玉鷲が下からおっつけて押していきました。最後は小手投げで転がしましたが、その前に北太樹の足が出ていましたね。いい相撲になってきたぞ。

佐田の海×栃ノ心。栃ノ心が突き押していきますが、中に入って佐田の海が寄り切り。動きよかったです。栃ノ心は組まなかったですね。

栃煌山×安美錦。アミー他チアからどん引き。栃煌山も出ますが、俵の上でしっかり残していました。熟練の俵マネジメント。

宝富士×逸ノ城。突き押し合いからいなす逸ノ城。宝富士が中に入りますが、その前に逸ノ城が右からの突き落とし。逸ノ城は受け身の相撲が目立ちますね。

照ノ富士×豊ノ島。豊ノ島立ち合いからもろ差しも、照ノ富士が強烈にかいなをきめて、そのままきめだしました。照ノ富士らしい取り口。一時期の把瑠都みたいですね。北の富士さんも「剛胆というか、むちゃくちゃというか…」。

妙義龍×琴奨菊。今日は菊左四つから右は抱えてがぶって寄り切り。この展開こそ菊。

稀勢の里×豪栄道。左四つからゴーエードーが上手をとったり首投げにいったりと強引な取り口。キセはしっかり寄って最後は寄り倒しました。ゴーエードーは動き続けるのはいいのですが腰が高いです。

白鵬×徳勝龍。白鵬いい踏み込みで徳勝龍を吹き飛ばして寄り切り。問題にしませんでしたね。

臥牙丸×日馬富士。一度立ち合い不成立から、ハルマがのど輪にいきますが、低いガガに通じず、逆にボーン・ディス・ウェイをくらって突き倒されました。スローで見ると右のおっつけで大きく崩せましたね。インタビューでもガガ大喜び。ガガも日本語うまくなりましたね。すごい。

横浜が少女漫画風イラストを作成、落ち着け!誰かが通った道だぞ!

イチロー兄さん、新監督にネクタイ。フロリダも因果な球団ですが、イチロー兄さんが気を遣ってるとは。がんばってほしいマイク松ですこんにちは。

さて、そんなイチロー兄さんもかつて所属していたらしい種いも球団オリック。今日は中継がみられなかったのですが、ソフバンと打ち合って勝ったようです。すごいな。結構苦手なオードナリから6点とったり、埋伏かつての同僚テラハラからだめ押し点をとったりしています。

今日はたぶん北九州市民球場だったからだと思います。あんまりソフバンは勝率がよくないらしいんですよね。逆にオリックは屋外を思い出して、夜でも降り注ぐ太陽熱で光合成できたのかもしれません。いずれにせよよかった。

そんなありがたいニュースの一方、どこかでみたような企画が横浜で進行しています。

DeNA戦士が等身大の少女漫画風イラストに

どうやら横浜の女性ファンのためのスペシャルイベントのために、選手8人が等身大の少女漫画風イラストになったオリジナルフォトスポットを設置するらしいです。すごいぞ。

♪この道は~ いつかきた道~ ああ~ そうだよ~

そうなんです。こういうのって昔某種いも球団がやったことあるのです。もうオリックのサイトでは見つからないのですが、「オリックス レディースデー」で画像検索してみてください。ほら!出てきたでしょ!なんかすごいのが!5秒間目に焼き付けた後で画面を閉じて下さい!

そこにいる選手はなんと、キシダ、サカグチ、カネコチヒロ、今はなきG-光尊(今日はラクテンで大活躍)、今は伝説のOB田口壮(解説おもしろい)なんです。驚きでしょ?とりあえず田口だけすごい雰囲気出てるのですが、あとは猛烈な少女漫画補正がかかっています。キシダとかもう原型をとどめていない。あんころもちが高性能ドローンとか、おがくずがフェイスブックとか、概念を楽々超える、ものすごい錬金術が使われています。G-光尊なんぞバラをもってるんですよ。無駄に少女漫画の質が高いのもポイントです。

昔と今を比べると、オリックは弱くて補強しなくて弱い、から、補強したのに弱い、に進化しているのですが(進化?)、有能な企画部はそんな弱いのをおもしろく盛り上げることに一意専心の気持ちで取り組んでいました。おもしろい:盛り上げる=8:2くらいの気持ちでした。なのでこんなおもしろもできたのです。最近はすっごいピンクのサイトを作ったりと妙に手堅さが目立ちますが、ユニフォームを地球にするあたり、まだおもしろも忘れていないようです。

ともかく横浜も少女漫画風イラストを作っているようですが、決してまねするなとかいう不遜なことをいいたいのではなく、大丈夫かとか落ち着けということがいいたいのです。今でこそオリ姫という女性ファンはもはや種いも選手よりも有名になってきたようですが、あの少女漫画イラストは伝説にこそなれ、女性ファンを増やしたかといわれると微妙なので。

ともかくイラストの出来では若干カジタニが不憫ですが、イベントが成功して女性ファンが増えて、あのイラストがネタにならないといいですね!おいでよ女性ファン…!きっと楽しいから…!(はっはい!行きます!きゅーんどきどき)

大相撲5月場所2015:9日目

ハロー、ついったー!マイク松です!本物だよ!こんにちは。そりゃ本物ですよね。というかマイク・マーツが本物ということもいえるかもしれません。でも僕はマイク。僕が僕であるために書き続けなきゃならない。おもしろいことは何なのか、それがこの胸にわかるまで。(なんだこりゃ)

9日目。実況は解説は正面が二子山親方、向正面が放駒親方。

嘉風×琴勇輝。琴勇輝の突き押しをかいくぐってはずから嘉風が攻めて寄り切り。スピード勝ち。速い。

阿夢露×豊響。豊響のグレートホーンをもちこたえた阿夢露、いなしで崩して、最後は下手投げ。動きがよかった。好調続いてますね阿夢露。

荒鷲×常幸龍。右四つになりました。投げの打ち合いになりますが、常幸龍が体を預けて寄り倒し的に投げました。

貴ノ岩×旭秀鵬。貴ノ岩変化で上手をとりますが、出て行く貴ノ岩を旭秀鵬がすくい投げで崩しました。旭秀鵬の勝ち越し。お母さんの誕生日で勝っていい報告ができるとのこと。

旭天鵬×隠岐の海。隠岐の海もろ差しから寄り切り。隠岐の海の相撲でした。速い相撲が大事。

富士東×遠藤。遠藤いなして送り出せそうでしたが、富士東がすぐ向き直って四つになりました。胸を合わせて寄り切り。遠藤もよく粘りました。あそこでどーんといけないのがしんどい。

魁聖×高安。魁聖が上手をとったところで高安が引いてしまいました。寄り切り。高安は足が悪いのではとのこと。

豪風×誉富士。豪風突き放してはたき。豪風の相撲でしたね。

千代丸×佐田の富士。佐田の富士が突き押して押し出し。千代丸も粘っていたのですが。まあどっちもよくないですからねー。

臥牙丸×勢。ガガの突き押しをこらえながら押し込んでいった勢が押し出し。ガガもきついですね。思い切っていかないと。

北太樹×碧山。北太樹がシュシュシュ突き押しをかいくぐって中に入ろうとしますが、その前に引き落とされました。攻めとしては悪くないのですが。

安美錦×栃ノ心。栃ノ心が変化。そして押し出し。栃ノ心もよくないですが、まあアミーも因果応報ですかね。

豊ノ島×逸ノ城。逸ノ城がみながら突き放していきます。豊ノ島も中に入ろうとしつつつかまらないよう警戒。しかし逸ノ城が引っ張り込みました。そこから豊ノ島も攻めますが、逸ノ城がつかまえておいて寄り倒し。

栃煌山×宝富士。下からおっつけてもろはずで攻める栃煌山。起こして押し出しました。栃煌山らしい相撲がとれました。いつもとれればいいのですが。

照ノ富士×徳勝龍。照ノ富士張り差しにいきますが、徳勝龍上手をとって出て行きます。投げで崩して、寄って寄って寄り切りました!照ノ富士は張り差し失敗でしたねー。普通にやれば高い確率で勝てるのに。

稀勢の里×佐田の海。中に入ろうとする佐田の海に対して、左差しからキセが前に出て押し出し。ここは佐田の海も何もできませんでしたねー。

豪栄道×琴奨菊。差し合いを制したゴーエードーが左を差してすくい投げで倒しました。菊も差せませんでしたねー。

玉鷲×日馬富士。玉鷲が突き放して、ハルマは前まわしがとれずのど輪が入らない。ハルマが距離を置いたところで張り手にくるのを読んだ玉鷲が上手から突き落として、ハルマの足が出てしまいました。いい反応でした玉鷲!初金星おめでとうー!

白鵬×妙義龍。妙義龍がもろ差しを狙いますが、差した頃にはもう体ごと前に出てくる白鵬に出されていました。決まり手はきめだし。前に出るのは大事ですよね。

大相撲5月場所2015:中日

浅田現役続行。うれしいマイク松ですこんにちは。自分のペースでじっくりやってもらいたいです。日本でも大きな大会のあとでしっかり休んで、また競技に復帰するというのもいいんだという先駆けになってほしいと思います。休んでも番付が下がるわけじゃないですからね!

ということでけがで休んでも番付がばんばん下がる大相撲、今日は中日です。7日目は録画に失敗していました。

中日。実況は佐藤さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が中村親方。

大砂嵐が骨折で休場。結構がんばってたのに。

朝赤龍×旭天鵬。朝赤龍久々に幕内。左四つで旭天鵬が押し込みましたが、朝赤龍が上手をとりました。寄り返して外掛けから寄り倒し。流れありましたね。朝赤龍まだやれますね。

貴ノ岩×千代丸。貴ノ岩張り差しから一気に出て寄り切り。気合い入ってました。千代丸にそこまでしなくてもいいですが。

荒鷲×富士東。富士東が立ち合いを受けていなし、押し出しました。富士東は初日、荒鷲はまだ初日が出ません。

常幸龍×豊響。突き押しあいからお互いにいなしたり押し込んだりを繰り返し、いいところで豊響が出ましたが、土俵際で突き落とされました。中村親方は上からの押しで力が伝わってないと指摘。

阿夢露×旭秀鵬。突き押し合いから旭秀鵬が引き落とし。阿夢露も四つんばいになりました。

勢×琴勇輝。勢変化にいきますが、琴勇輝しっかり残して細かく力強い突き押しで突き出しました。中村親方は勢の変化が中途半端と指摘。というか変化に強い弱いもないわ。

嘉風×隠岐の海。隠岐の海が左差しから起こしにいきますが、嘉風が上手投げで下しました。速い相撲。

誉富士×遠藤。見られない7日目だけ勝っている遠藤。誉富士の突き押しになんとか差そうとしますが、誉富士がのど輪から押し倒しました。力強い相撲です。攻めが徹底していました。

魁聖×佐田の富士。右四つに組み止めました。魁聖が寄っていましたが佐田の富士が体を入れ替えて頭をつけます。そして出て行きますが、魁聖がすくい投げで逆転。攻め手がありますねー。

臥牙丸×高安。高安がすぐに左を差して寄り切り。ガガも立ち合いを止められてますね。それではやはり。

豪風×碧山。豪風はいなしで碧山から逃れようとしますが、碧山が浅くのぞかせて動きを止めて押し出しました。

北太樹×安美錦。アミー変化で突き落とし。ダーティ。今場所2度目。

宝富士×佐田の海。おっつけあいになり、佐田の海が押し込んでいきますが、土俵際で宝富士がすくい投げで逆転しました。佐田の海の相撲は悪くなかったですが。

照ノ富士×玉鷲。玉鷲押していきますが、照ノ富士が引っ張り込んで抱え込み、豪快な小手投げ。ちょっとあぶないですがいい相撲ではありますね。

栃ノ心×妙義龍。突き押しで妙義龍が土俵際に押し込み、栃ノ心ははたき込み。微妙な一番でしたが栃ノ心の勝ち。あそこまで押し込んでいたら勝ちたかった。

稀勢の里×栃煌山。地元からのキセ応援団が参上。最初ははずから攻めて栃煌山が優勢でしたが、キセが左をねじ込んで胸を合わせて寄り切り。応援団大喜び。

徳勝龍×豪栄道。ゴーエードーすぐもろ差しから下手投げ。スピードが違いすぎましたね。

豊ノ島×琴奨菊。菊が前に出ますが右がばっちりブロックされ、豊ノ島の肩すかしがきまりました。そのへんはさすがの技術。

白鵬×大砂嵐。大砂嵐休場で白鵬不戦勝。場内騒然。お客さんの気持ちもわかります。

逸ノ城×日馬富士。ハルマがのど輪で押し込みますが、逸ノ城がかいなを抱えます。しかし前に出られず、引いたところでハルマ寄り切り。積極性がもっとほしいですねー。

強い日差しとジョンソンのチキンフィンガー:カアプ×横浜戦みてきました

手だけ日焼けしているマイク松ですこんにちは。

今日は日帰りで、フォルス・スタート商会研修旅行として、広島にカアプ×横浜戦をみにいってきました。

新幹線等の乗り継ぎは順調、いざ広島に近づいてきましたが、新幹線からみるとすでに球場に長蛇の列ができていました。まじか。でも先にお好み焼き食べる予定でおなかすかせておいたのでいってみたら、開店前にお好み焼き屋さんにも長蛇の列ができていました。

ということでお好み焼きは帰りにして先に席を確保しにいきました。これが正解で、内野自由席はすごい勢いでうまっていってました。やっぱりカアプ戦は指定席を取るのが安全ですね。急に思いついて内野自由しか売ってなかったのですが、これからは気をつけます。

日陰でカアプうどんたべて、ちょっと席に座ってみたのですが、すごい日差しですごい暑かったです。やばい。このままでは日干しになってしまう。

下に降りて球場内をぐるぐるしていました。マツダスタジアムはコンコースを一周できる作りになっているので、いつまででも歩けます。いい運動。

そこで選手プロデュースメニューを発見しました。すごいみんな並んでいました。ウェブサイトにもまとめられています。

  • マエケンプロデュース:濃厚ソースが俺好み!マエケンの三元豚カツ丼
  • 會澤プロデュース:コチュジャンが決め手!アツのサムギョプサル丼
  • 梵プロデュース:地元三次に帰ったらこれ!英心の広島中華そば
  • 中崎プロデュース:やっぱり鹿児島!ざきの和風黒豚ロース丼
  • 丸プロデュース:余計なものは要らない!男丸のうまっ鶏丼
  • 堂林プロデュース:不動のチョコ好き!堂林流!チョコづくしヘルメットパフェ
  • 大瀬良プロデュース:2種類のカステラが大瀬良流!大地の長崎Wカステラヘルメットパフェ
  • ジョンソンプロデュース:Wディップソース!ジョンソンのチキンフィンガー
  • 野間プロデュース:カレー好きにはたまらない!ルーキー野間のカレーチキンピザ
  • 菊池プロデュース:俺のお得なデザートセット!キクのクレープ&タピオカミルクティーセット
  • 鈴木プロデュース:先輩欲張ってすみません!誠也のWピーチ&クリームクレープ
  • ノムスケプロデュース:地元岡山の牛乳が決め手!祐輔の濃厚ミルクソフトクリーム

実際みてみるとわりとびっくりするような値段ではないのがポイント。広島の物価の安さもありますが、結構ファンが並んでました。外野裏のお店だけじゃなく買えるところもあるし。

でも僕らが衝撃を受けたのはジョンソンのチキンフィンガーでした。というよりもジョンソンの写真です。ジョンソンはわりとクールにピッチングするイメージがあったのですが、そういえばあまりプライベートの表情知らないなと思っていたのです。そしたらいきなりほぼホラー映画という写真がばばーんと。クールなピッチングの中に熱いロック魂を感じました。

試合が始まる頃にようやくスタンドが日陰になって助かりました。試合は先発はフクイ。わーいフクイ。しかも試合は横浜の粘りもあって、いきなり初回に30球投げるという不穏なピッチング。いい当たりも飛んでいたし、遅かれ早かれつかまるなと思っていました。

そしたらロサリオさん、シアーホルツさんがそれぞれソロアーチでカアプ先制。盛り上がるスタンド。しかしカアプもランナーをどしどし出してもあと1本が出ません。なかなかしんどい展開。

しかしフクイはいつも初球はボール、毎回先頭バッターを出す(だいたいフォアボール)というピッチングなのに、最後の一線は越えさせずというギリギリピッチングでなんとか7回までもちました。ザガースキーをはじめてみましたが、でかかったですね。

ちょっと暑くて体力がなかったので、風船とばしをみたところで球場をあとにしました。おなかをすかせておいて、お好み焼き食べました。おいしかったです。そしてむさしのおにぎり弁当を買って帰りました。今食べてました。ほぼ今回の研修の目的はグルメだったといううわさがあります。もみじまんじゅうも含め。

それにしてもさすがカアプ。さすがマツダスタジアム。試合が始まる前からあそこまでテンションの上がる球場はほかにないでしょう。オリック企画部はしっかり参考にしてほしいですね。

大相撲5月場所2015:6日目

世界トライアスロンシリーズ横浜大会をみたマイク松ですこんにちは。なぜか毎年みてしまうのですが、今年はほんとにおもしろかったです。女子はジョーゲンセンの素晴らしい走りと上田の粘りがよかったです。男子は激しいバイクの競り合いが見応えありましたし、途中で1人飛び出したファン=レールが大きく引き離していたのですが、バイクのゴール直前で転倒してしまい、これまでのリードが一瞬にして消えてしまったのですが、それでも最後まで走りきった根性がすばらしかったです。いっぺん会場に応援にいきたいなと思いました。

大相撲は6日目。トライアスロンと違って一日一番でいいので、土俵を充実させてほしいです。

6日目。実況は白崎さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面は不知火親方。

千代大龍×琴勇輝。千代大龍が幕内で。九重メソッドでいきますが、今場所の琴勇輝には通じないでしょうね。十両とは違う。

富士東×旭天鵬。左四つに組み合いました。そして旭天鵬がすくい投げ。上手をとられていましたが、それでもうまく決めました。

阿夢露×千代丸。千代丸が突き押していきますが、いなして体を入れ替えた阿夢露が押し出しました。動きがいいですね今場所は。

荒鷲×貴ノ岩。軽さが気になると白崎さんにいわれていた荒鷲ですが、土俵際に押し込んでどんどん押しても、貴ノ岩がつかまえて体を入れ替えて寄り切りました。確かに軽い。動きはいいのに。

常幸龍×旭秀鵬。常幸龍がいい立ち合いでもろ差しになりますが、旭秀鵬が上手投げで下しました。上手が早かった。

勢×嘉風。差し手争いに勝って左を差した嘉風。下手投げで攻めますが、勢が小手投げで下しました。嘉風も小手投げは警戒していましたが、まわしがとれなかった。玉ノ井親方は前まわしをとって出ないとと指摘。

豊響×遠藤。遠藤しっかり当たっていきますが、豊響ののど輪から押し出されました。当たりはよかったのですが、前まわしがとれませんでした。腰が入ってしまってます。

豪風×魁聖。魁聖どんどん出て行きますが、豪風が回り込んでうしろにつきました。送り出し。まあ普通うしろにつかれたらこうなりますよね。白鵬はすごい。

隠岐の海×高安。高安が当たっていきますが、なぜか引いてしまい、隠岐の海が中に入ってもろ差し。高安も首投げにいきますが寄り倒されました。あれなぜ引いたんやろ。今場所の調子ならいけるはずやのに。

誉富士×佐田の富士。突き押し合い。誉富士もよくあてがっています。かいくぐってはずから突き落とし。これはいい動きでした。最後は上手に手がかかって上手出し投げ。

碧山×大砂嵐。パワー相撲が期待できますね。しかし碧山のラッシュをうまくかわした大砂嵐が送り出しました。あっさり。

臥牙丸×安美錦。ガガのパワーをアミーがいなし、はずから攻めてまわしをとりました。はずから引きつけて寄り切り。

宝富士×玉鷲。宝富士が当たりで押し込んではずから最後は送り出し。玉鷲もあの立ち合いで負けてはいけないわ。

照ノ富士×北太樹。北太樹の差し手を照ノ富士が抱えて上に持ち上げて崩し、最後は切り返しが決まりました。なんだこの相撲。パワーがすごい形で使われてる。

逸ノ城×妙義龍。妙義龍が当たっていったん引き、また当たってを繰り返し、左が入ったところでおっつけて起こしました。パワーで寄り切り。いい相撲の流れになってきましたね。逸ノ城は引きに乗じて出たかったところでしたが、受け身になってしまいましたね。

佐田の海×琴奨菊。右が入った菊がしっかり起こして寄り切り。佐田の海も違う展開を考えたかったところですが、結局差されましたね。賛否ある菊の右四つですが、玉ノ井親方はいいんじゃないなとのこと。

稀勢の里×豊ノ島。キセは左四つから下がりとってますね。豊ノ島ももろ差しの前に腰が浮いてしまって寄り切られました。

栃ノ心×豪栄道。立ち合いすぐ左上手をとったゴーエードーが出し投げから押し出し。流れがありました。スピードもありましたね。

白鵬×栃煌山。栃煌山差しに行きますが、白鵬これをブロックして、間合いがあいたところでいなして上手投げ。

徳勝龍×日馬富士。立ち合いすぐもろ差しになったハルマ、でて寄り切り。徳勝龍ではまだレベルが違いますね。

オリックの連敗のきつさに、アダチ習慣

「昨日も、また、負けましたね?」

「正直きついっすねー」
「あのノーアウトのランナーどこいってん?って」
「あほでしょ?これからまた札幌いかなあかんねんで」

「昨日も、また、負けましたね?」

「毎晩負けてますねー」
「バッターもへろへろで、よわよわしてて」
「気持ちはどんよりとはしてますねー」

「アダチをことこと、ことこと、煮詰めて、煮詰めて、濃厚なエキスを作りました、お試し下さい」

「うわー、これ濃い」「なんですかこれ?アダチ?」

「超濃厚なこのアダチを、飲みやすいカプセルに凝縮したのが、このアダチ習慣です」

「無安打ですか?」「2割だけ?あ、1割!?1割!?ノーヒット?」「打ててないですよねー」
「これやったらあかんですねー」「なんで最初からこれ使ってんの?」

「お申し込みはフリーダイヤル、アダチ毎日まで」

昨日までこんなネタを書いていたマイク松ですこんにちは。

そんなアダチがいるオリック、昨日もまた負けましたね?とか、最近なんだか活力がわいてこない、そんなことありませんか?という感じで逆転負けをくらっていたので書いておいたのですが、今日みたらアダチが決勝ホームランを打っているではありませんか。シンジラレナーイ。オルニチンでも飲んだのでしょうか。今日はとにかくディクソンさんががんばってくれたのが大きいと思いますが。

とにかく今までピッチャーのお休みどころ、ご隠居、茶屋がありますよ!休んでいきましょう!的な人たちががんばるのはいいことです。まあ他の打順もスタバとかファミレスとか焼きうどんの出る小さな喫茶店みたいなところではあるのですが、早くお休みどころ度が下がっていくといいですね。

さて、明日はフォルス・スタート商会の研修として、予定では広島に乗り込んでいくことになっております。カアプも好調横浜の勢いに押されているようですががんばってほしいですね。もちろん横浜も。ちなみに先発はフクイとスダ。カアプでは圧倒的にフクイとシノダに当たることが多いわれわれですが、またフクイにあたりました。がんばってほしいです。

大相撲5月場所2015:5日目

アカマンボウは恒温魚。それを発見した人もすごいなと思うマイク松ですこんにちは。

大相撲は5日目。体の動きがにぶい変温力士はいないかな?

5日目。実況は太田さん、解説は正面が尾車親方、向正面が谷川親方。

蒼国来が脳しんとうやら骨折やらで休場。調子悪そうでしたものね。

阿夢露×旭天鵬。旭天鵬の幕内出場回数が史上1位になりました。すごいな。立ち合いから左おっつけで一気に押し込んで寄り切りました。相撲もよかったなー。右を抱えて捕まえてるんですね。インタビューでもまだ意気軒昂。

嘉風×常幸龍。嘉風の下からのおっつけに常幸龍もはたきにいきますがおちない。嘉風がどんどん出て最後は下手出し投げ。いい動きでした。

富士東×貴ノ岩。貴ノ岩当たってすぐ前まわし。そのまま寄り切りました。いい当たり。これが出てくると強いですね。

荒鷲×琴勇輝。立ち合いから琴勇輝のもろ手で押し出し。今場所は前に出る力が強いです。大勝ちするかも。

豊響×旭秀鵬。突き押し合いから豊響が前に出ますが、足が流れてはたき込まれました。前に出るのはよかった。

魁聖×千代丸。千代丸横に動いていなしますが、魁聖も崩されながら体勢を立て直し、押し出しました。調子の良さを感じますね。

勢×高安。突き押し合いから勢が左四つに組み止めました。しかし自分の四つではない。高安の上手をブロックします。膠着しますが、高安が上手をとったところで勢が下手投げ。高安も上手投げを打ち返し、高安が勝ちました。とても攻防のあるいい相撲。

豪風×隠岐の海。隠岐の海が立ち合いからはたき込み。余裕ありました。嘉風は勝ったんですが豪風はやはり師匠の前で勝てず。

誉富士×碧山。碧山シュシュシュ突き押しで粘る誉富士を突き倒しました。誉富士もよくがんばった。

臥牙丸×遠藤。遠藤は今日は前まわしをとるまではいったのですが、ガガがかいなを抱えてきめだしました。少しずつ相撲の型はできてきてる。でも谷川親方のいうようにけがの悪化だけは勘弁してほしい。

佐田の富士×玉鷲。なぜか佐田の富士に合い口のいい玉鷲。突き押し合いから玉鷲が逆転して押し出しました。佐田の富士の突き押しはあてがい、逆転につなげたとのこと。

北太樹×蒼国来。蒼国来が休場で、北太樹の不戦勝。ラッキー。

佐田の海×徳勝龍。佐田の海が突き押しを受けながらもおっつけて出ますが、徳勝龍がまわりこみながらのはたきが決まりました。

栃煌山×豊ノ島。栃煌山が中に入ってまわしをとりました。豊ノ島も首投げにいこうとしますが、落ち着いてさばいた栃煌山が最後は上手投げ。立ち合いで決まりましたね。

照ノ富士×栃ノ心。右四つですぐ両者が上手をとりました。がっぷりの体勢から強烈な引きつけあい。しかし照ノ富士が腰をしっかり落として寄り切りました。すごい力相撲を制しましたね。

稀勢の里×妙義龍。立ち合い中に入った妙義龍が一気に出て押し出しました!これはすばらしい相撲!立ち合いも当たりも前に出る相撲も完璧でしたね。まわしはとれなくともさがりをとって出たんですね。こういう相撲が出るのを待ってたとのこと。ここから波に乗ろう。

宝富士×豪栄道。ゴーエードーが中に入りますが、右四つで宝富士が上手をとりました。しかしゴーエードーがひねって上手投げ。時間をやらなかったのがよかったです。

逸ノ城×琴奨菊。菊が右四つからおっつけて寄り切り。逸ノ城に何もさせませんでしたね。この流れがすばらしいと尾車親方。

大砂嵐×日馬富士。もろ手をかいくぐったハルマがまわしをとって寄り切り。あっという間でした。大砂嵐ももろ手をかわされるとは思わなかったか。

白鵬×安美錦。白鵬突き放していって、中に入ろうとするアミーを中に入れないようにします。しかしくいついていくアミーが粘って、はずから攻める白鵬に右四つから出し投げで後ろについたアミー。大チャンスでしたがスピンしてかわし突き落としました。すごい相撲でした。あの状態から後ろにつくまでいったアミーもすごいけど、あの状態から勝った白鵬もすごい。

大相撲5月場所2015:4日目

BS1でハム×西武をみたのですが、オータニの王たる風格に圧倒されるマイク松ですこんにちは。投手戦の均衡が破れた、摩訶般若ハーミッダのタイムリーで豪快なガッツポーズをしていましたがそれがまさに王。チームメイトも若君を勝たせるために全力を尽くしていました。それにしてもオリック戦に登板あそばされなくてほんとに助かった。連敗が続いていたのでハムも「若君がご出馬におよばず」との判断をしたのだと思います。オリックの死んだふり作戦成功ですね、と富井にいってみると、ふりじゃねえよといわれました。

大相撲は4日目。調子悪いからって死んだふりはだめですよ。

4日目。実況は刈屋さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が舞の海さん。

常幸龍×琴勇輝。琴勇輝が下からの突き上げで常幸龍に組ませませんでした。いい相撲で突きだし。

嘉風×阿夢露。好調の両者。阿夢露の左差しも嘉風が前に出て行きます。しかし阿夢露が体を開いて肩すかし。

貴ノ岩×旭天鵬。左四つで両者上手をとってます。がっぷり組み合ったら旭天鵬でも上手は伸びてますね。貴ノ岩が出るところで旭天鵬キャスリング炸裂。ぱっと入れ替わってました。調子出てきましたね。

荒鷲×千代丸。千代丸もろ手から引き。苦しいときの九重メソッド。

富士東×旭秀鵬。旭秀鵬も当たって引き。九重メソッドコピー。物言いはつきましたが変わりませんでした。

勢×魁聖。右四つで上手をとった魁聖。出て行ったところで勢のすくい投げが出ましたが、上手を離さず持ちこたえました。芝田山親方も評価。

豊響×隠岐の海。グレートホーンで土俵際まで押し込んだ豊響でしたが、隠岐の海がなんとかまわりこんで突き落としました。

遠藤×佐田の富士。佐田の富士が突き押して押し出し。遠藤もまともに受けてしまいましたね。今の状態ではそれはあかん。

臥牙丸×誉富士。ガガはいなされないように慎重に突き放す。誉富士は中に入りたいですが突き放されてしまいました。回り込んで回り込んで逃れますが、ガガに押し出されました。やっとガガ初日。

高安×碧山。突き押し合い。高安も細かく突いていきますが、碧山もシュシュシュ突き押しで応戦。そこから高安が手をたぐって突き落としました。いい相撲でした。

豪風×玉鷲。豪風しっかり当たって引き落とし。玉鷲も気をつけていかないと。

蒼国来×徳勝龍。左四つの展開。徳勝龍が上手をとって形を作り、最後は上手投げで下しました。蒼国来もつかまらないでいたかった。

宝富士×北太樹。左四つで宝富士がかいなを返しておいてすくい投げ。前に出ているからこそ決まりましたね。立ち合いの力もついてきた。

照ノ富士×逸ノ城。過去水入りがある両者、今日は早く決めたいといっていたみたいです。そりゃそうですよね。右四つに組んで照ノ富士が先に上手。上手投げで崩して投げました。よかった今日は早かったです。8秒。逸ノ城の立ち合いは手つきが不十分で、腰を割ってしっかり立てなかったからだと芝田山親方。なるほどー。

栃煌山×妙義龍。栃煌山が中に入って、妙義龍の引きに乗じて押し出し。妙義龍のやりたい相撲をとられてしまいました。

大砂嵐×豪栄道。立ち合いで一瞬間があきましたが、大砂嵐が突きからいなして、上手をとって上手出し投げ。これはうまく手がまわしにかかりましたね。ゴーエードーも見合ってしまいました。

安美錦×琴奨菊。アミーが変化。悪のアミー久々登場。というか菊も全然警戒してないわ。アミーもこんなんでインタビューしてもらっていいんですかといってました。その気持ちは大事。

稀勢の里×栃ノ心。キセがおっつけで押し込んでいきましたが、栃ノ心が土俵際で突き落とし。なんとももったいない一番。これでサンオーゼキ敗れました。魔法陣かいてたら何かが呼び出せますよ。ミッキー兄さんとか。

白鵬×豊ノ島。豊ノ島一瞬勝機がありましたが、出たところを肩すかしからはたき込まれました。立ち合いは悪くなかったです。

佐田の海×日馬富士。立ち合い一瞬で投げの打ち合いになりましたが、両者投げの打ち合いから跳んでしまい取り直しに。妥当な判定ですね。今度はハルマが押し込んでいきますが、土俵際で佐田の海がひっかけで勝ちました。佐田の海も苦し紛れといってましたが、それでも勝てた。実際佐田の海も体大きくなってきてますよね。

大相撲5月場所2015:3日目

カラバイヨの日本語のうまさがどのくらいかなと考えているのですが、そういえば今日の解説の鳴戸親方(もとカロヤン)はほんとに日本語うまいなと思うマイク松ですこんにちは。やはりミッキー兄さんがしっかり仕込んでいたのかなあ。鳴戸親方の中にもプロビデンスは生きています。

3日目。実況は沢田石さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が二十山親方。

阿夢露×琴勇輝。琴勇輝のもろ手をかいくぐってしのいだ阿夢露、うまくはずからうしろについて送り出しました。とても動きがよかったですね!足はサポーターが多いけどそんなに悪くないのかも。

常幸龍×貴ノ岩。貴ノ岩が前まわしのいいところとりました。常幸龍も外四つでなんとかしようとしますが、貴ノ岩が引きつけて寄り切り。前まわしの時点で決まりましたね。

旭天鵬×千代丸。旭天鵬が踏み込みよく立ち合い。まわしをとりました。しっかり引きつけて寄り切り。これはいい相撲でしたね。積極性がないと勝てないし。鳴戸親方もまわしとったら大丈夫とのこと。

嘉風×豊響。両者いい立ち合い。嘉風が左を差しました。豊響もかかえて振ろうとしますが、差しから起こした嘉風が寄り切り。最後は上手もとってました。

魁聖×富士東。いい立ち合いから魁聖が押し込んでいきます。富士東がしのいで逆転しますが、魁聖がこれをしのいで寄りから返しの上手投げ。いい展開でした。両者いい相撲。

荒鷲×隠岐の海。荒鷲立ち合い動いていきますが、隠岐の海が間合いを詰めて寄り切り。荒鷲も自分の相撲を取り戻さないと。

旭秀鵬×遠藤。旭秀鵬突き押しといなしで攻めます。遠藤も今日はしっかりあてがっていましたが、旭秀鵬が攻めて勝ちました。口から血を流していました。遠藤徐々によくなってるぞ。

豪風×勢。豪風の引きをしっかり頭に入れて、引いたところで出た勢の勝ち。

蒼国来×誉富士。誉富士がどんどん突き押しで押し込んで押し出し。この攻めはちょっと蒼国来も予想外だったか。いろんな攻め手を見せていかないと。

臥牙丸×佐田の富士。ガガの立ち合いを止めた佐田の富士。左四つがっぷりの展開。どっちかというと佐田の富士の四つで、しっかり寄り切りました。逆の四つならガガもいけてたかも。

高安×玉鷲。突き押し合い。高安が先に押し込んでおいての引き落としが決まりました。先に攻めてた。

碧山×徳勝龍。碧山シュシュシュ突き押しからはたき。徳勝龍の前に出る勢いを利用した形ですね。シュシュシュスタイルも知的になってる。

佐田の海×北太樹。左四つ。佐田の海が先に上手をとりましたが出るのは北太樹。一気に出ますが佐田の海が土俵際で肩すかしが決まりました。北太樹が元気なら決まってたと鳴戸親方。

大砂嵐×妙義龍。もろ手をかいくぐった妙義龍が中に入りますが、大砂嵐がまわりこみながらの突き落とし。懐の深さがいきた形ですね。

照ノ富士×栃煌山。栃煌山もろ差しになりますが、その前に照ノ富士がどんどん前に出て、かいなをかかえておっつけで押し出し。流れとしては栃煌山もよかったですが、身動きとれないですね。

宝富士×琴奨菊。菊が左差しから出ていきますが、宝富士が突き落としました。前に出てるのは菊でしたが、右が使えてなかったと鳴戸親方。悪くない相撲でしたが立ち合いがすべてでしたかね。

稀勢の里×安美錦。アミーいい当たりからしっかりキセを押し込んでいました。キセは突き押しから左を差して動きを止めて、最後は寄り切り。アミーは今まで弟弟子がみんな勝っていただけにがんばっていたのですが。

逸ノ城×豪栄道。右を差した逸ノ城、動きを止めておいて肩すかしが決まりました。ゴーエードーも押さえつけられて体勢が低くなってましたね。やっぱり重いんだろうな。

豊ノ島×日馬富士。右四つ左上手をとったハルマ。豊ノ島もうっちゃりにいきますが、ここは寄り倒しました。

白鵬×栃ノ心。栃ノ心前まわしからいい上手をとりますが、白鵬は右差しからもろ差しになりました。寄り切り。栃ノ心も力強い相撲をとりましたね。常に動いているのと先にいってるのが白鵬でした。

大相撲5月場所2015:2日目

ごちそんぐDJのグミの回みたマイク松ですこんにちは。この回のライムがすごいクールでした。これはすごい。番組の中でなにげにいろいろやらされているのもおもしろい。おみそはんのアルバムやっと入ったか。

大相撲は2日目です。ヴァイブスを感じるイルでドープな取組よろしく!

2日目。実況は三瓶さん、解説は正面が二子山親方、向正面が北陣親方。

あ、千代鳳が休場。戻ってこられるかな。無理かな。先場所のけがのようですね。

貴ノ岩×青狼。十両の青狼が幕内で初めて相撲をとります。左から上手を取りに行った青狼。いい体勢をつくりますが、貴ノ岩が足をとって足取りで倒しました。これはいい展開。

常幸龍×阿夢露。左四つになりました。いいおっつけの阿夢露。常幸龍も残しますが、いなしから後ろについて押し倒しました。動きがいいですね。

琴勇輝×旭天鵬。琴勇輝がいい立ち合いで旭天鵬引いてしまいました。

富士東×嘉風。富士東立ち後れてしまいました。嘉風押し出し。

千代丸×豊響。突き押し合い。千代丸いなしから攻めに出ますが、豊響がしっかり前に出て押し出し。いなされても崩れませんでしたね。これが豊響の相撲。

魁聖×荒鷲。荒鷲いい前まわしをとりましたが、魁聖がその前にいい上手をとりました。胸を合わせて寄り切り。

旭秀鵬×隠岐の海。旭秀鵬自分の体勢になれず。突き押しに移行しますが隠岐の海がもろ差しから寄り切りました。

誉富士×勢。勢がいい立ち合いで押し込んで出て行きますが、土俵際で誉富士が突き落とし。物言いで取り直しになりました。取り直しも勢がしっかり押し込んでおいて、いなして押し出しました。誉富士足大丈夫かな。

遠藤×高安。突き押し合いになりますが、高安の回転のいい突き押しに遠藤も押し出されてしまいました。がまんですねー。相撲は悪くない。

蒼国来×豪風。豪風がいい立ち合い。いなしから中に入りますが、蒼国来が首に巻いて首投げ。あ、いちおう差してるからすくい投げですね。いい体勢にもっていきました。あわてなかった蒼国来。

佐田の富士×碧山。碧山がシュシュシュ突き押しで押し出し。佐田の富士は碧山苦手らしい。

北太樹×臥牙丸。北太樹立ち合い動いてとったり。そこから中に入って寄り切り。うーん。

玉鷲×徳勝龍。左四つに組み合う展開になりましたが、徳勝龍が左右に振るようにして寄ります。玉鷲もこれからというところで先に足が出てしまいました。

佐田の海×千代鳳。千代鳳休場で佐田の海不戦勝。ラッキー。

照ノ富士×大砂嵐。もろ手突きの大砂嵐に対して右四つ左上手に組み止めた照ノ富士。寄って寄り切りました。もろ手をうまくかいくぐりました。

豊ノ島×妙義龍。逆に妙義龍がもろ差しになりましたが、豊ノ島が突き落としから押し倒しました。立ち合いは悪くなかったが、差してしまったというところですかね。豊ノ島も予想外の展開ではあったか。

稀勢の里×逸ノ城。逸ノ城当たっていなしますが、キセは崩れず左四つに組み止めて寄り切り。逸ノ城は左四つを警戒していたみたいですが、あっさり巻き替えからかいなを返して上手をとる。手順通りですね。

安美錦×豪栄道。ゴーエードーいなしから送り出し。アミーも相手があわててくれると助かるんですが、今日はじっくり見てましたね。

栃煌山×琴奨菊。ちょっと立ち合いが合わず、栃煌山がふわっと立ってしまいました。菊が出て押し出し。最後はだらーっと伸びきった形であぶなかったですが。

白鵬×宝富士。白鵬左から右を差してもろ差しから寄り切り。厳しい相撲でした。

栃ノ心×日馬富士。ハルマ前まわしをとりました。栃ノ心は右四つから上手を狙い、両者引きつけあいになりました。これは栃ノ心もとれるかと思いましたが、その前にハルマの内股が豪快に決まりました。いい相撲でした。

今年の夏の陣はオリックが地球になります

マリーンズ カンパイガールズ結成。ロッテの最近の施策はアグレッシブだなと思うマイク松ですこんにちは。山室球団社長はロッテイズムをよくもっている。いきなり紅白とか話が大きすぎるのもいいです。

さて、大相撲がなければあやうくオリックブログになってしまうほどオリックのネタが多くて困っているのですが、今日は捨て置けないおもしろがやってきたので取り上げておきたいと思います。あ、試合は逆転負けでした。逃げ切れない弱さ。でもニシノが調子がいいですね。ホープ。

捨て置けないネタとは、オリックの恒例行事、「Bs夏の陣2015」です。昔は大坂夏の陣といっていて、いきなり燃えさかる大阪城のCGをバックにスタメン紹介をするなどすごい縁起の悪そうなイベントでした。でも意外に大阪は縁起悪いと思ってないみたいで、落城400年で記念の証明書を配布したり、お祭りを開催したりしています。

その夏の陣ですが、いつも突拍子もない企画を出してきて、昨年は由来のわからないストリームブルーとやらのユニフォームを作ってきたのですが、今年はさらに突き抜けてしまいました。宇宙まで。

「Bs夏の陣2015」開催!今年は”HIGH!”

みてくださいこのグローバルなユニフォーム。地球ですよ。Tやヒラノが地球ですよ。みなさんのお友達とかで地球な人いないと思います。ですがこの日は種いもたちがみんな地球になるのです。とてもプロレス的です。コンセプト説明もよく考えられていてさっぱり頭に入ってきません。

もう宇宙球団になるのでしょうかオリックは。オリックス・エイリアンズ。オリックス・スターウォーズ。地球になったからには、来年からはもっと大きなスケールで。火星になり、金星になり、木星になり、土星になり、天王星になり、海王星になり、冥王星になり、太陽になり。銀河になり、宇宙になるのです。宇宙規模の視点からみれば、借金11などささいなことですよね。地球はひとつ!

種いも野球隊オリックマンの歌 (もとねた 歌詞)

誰だ 誰だ 誰だ Bクラスの彼方に躍る影
湿ったバットのオリックマン
命をかけて飛び出せば
種いも忍法ポップフライ
「打て」打て打て オリックマン
「打てん」打てん打てん オリックマン
地球は一つ 借金は11
おお オリックマン オリックマン

誰だ 誰だ 誰だ 貧打の地獄に潜む影
弱い勇気のオリックマン
嵐をさいて 投げ込めば
種いも忍法フォアボール
「振れ」振れ振れ オリックマン
「振らん」振らん振らん オリックマン
地球は一つ 借金は11
おお オリックマン オリックマン

誰だ 誰だ 誰だ ローテの谷間に忍ぶ影
冷たい血潮のオリックマン
夕日を浴びて 駆け出せば
種いも忍法6-4-3
「行け」行け行け オリックマン
「戻れ」戻れ戻れ オリックマン
地球は一つ 借金は11
おお オリックマン オリックマン

大相撲5月場所2015:初日

「嫁がゆるさへん」が頭から離れないマイク松ですこんにちは。テクノ演歌というほどでもないですが、なんだかすごい。

さて!大相撲は5月場所始まりましたね!初日からしっかりみていきたいと思います。

初日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。今日は和装デーだそうです。大相撲もいろいろ仕掛けますね。

鶴竜は大事を取って休場。まあ仕方ないですね。でもそのほかは出場。

時天空×阿夢露。時天空は十両から。時天空のはたきをしっかり残した阿夢露が組んで寄り切りました。阿夢露は足が心配ですが稽古は積んでるか。

貴ノ岩×琴勇輝。琴勇輝のいい突き押しを貴ノ岩があてがいます。しかし攻めよりも先に琴勇輝の回転のいい突き押しが決まりました。琴勇輝も引かなかった。

常幸龍×旭天鵬。左四つから右上手をとった常幸龍が寄り切り。旭天鵬も形を作ろうかというところではずにつかれましたね。

嘉風×千代丸。嘉風が軽くのぞかせながら前に出て、回り込む千代丸をはたき込みました。スピード戻ってるか。

富士東×豊響。富士東幕内に戻ってきましたね。突き押し合いになりますが、いいところをおっつけた豊響が押し出し。富士東もよく突き押せてましたね。

荒鷲×旭秀鵬。旭秀鵬がいい左前まわしをとって寄り切り。立ち合いから攻めてましたね。

魁聖×隠岐の海。隠岐の海戻ってきましたね。調子はどうか。と思ったら魁聖が一気に押し出し。まだ調子が戻ってないかも。場所で稽古ですね。

勢×遠藤。遠藤も戻ってきましたね。こっちは調子がまだまだだと思いますが粘れるか。立ち合い押し込んだ勢が突き落としで下しました。こっちも場所中で調子を上げていきたい。まだ14番ある。

誉富士×高安。高安がしっかり押し込んでおいてのはたき。終始自分から攻めてました。

豪風×佐田の富士。ふわっと立った豪風。佐田の富士が前に出ますが、しっかり回り込んでしのいだ豪風がすくい投げから突き落としました。豪風のペース。佐田の富士も警戒しすぎですね。

蒼国来×碧山。碧山がシュシュシュ突き押しで圧倒しました。ちゃんと相手に正対してますね。

臥牙丸×玉鷲。あ、ジョージアになってますね。玉鷲いい当たりでボーンディスウェイを止めて、うまく相手をいなしてから送り出し。なぜか玉鷲は合い口がいいんですよね。

北太樹×徳勝龍。さっと右を差して出た北太樹ですが、土俵際で残した徳勝龍がじわじわ逆転し、最後は寄り倒し的な寄り切り。北太樹もあそこまで押し込んでいただけに勝ちたかった。

千代鳳×大砂嵐。大砂嵐がもろ手でいったところで千代鳳がひざから崩れました。なんだかあっさり。ひざ大丈夫か。

安美錦×妙義龍。関脇に戻った妙義龍。いい当たりから下からかいなをあてがいながら前に出て押し出しました。アミーの技を警戒して警戒してがんばりましたね。

照ノ富士×佐田の海。佐田の海がいい右差し。照ノ富士がつって体を入れ替えにいきますが、そこから佐田の海が引きつけて寄り切りました。初日からまずい相撲。腰が浮いてましたね。

豊ノ島×豪栄道。左四つの展開。ゴーエードーが上手をとって寄り切りました。雑にならず、しかも遅くならず。

栃ノ心×琴奨菊。またジョージア。右差しの菊に対して栃ノ心も上手をとります。上手にかまわずどんどん前に出て、返しの下手投げ。今場所はテーピングが少ないですね。いつまで続くか。

稀勢の里×宝富士。左四つから上手を狙う展開。キセはおっつけて前に出ながら右上手をとって寄り切りました。いい相撲。流れ通り。

栃煌山×日馬富士。ハルマが左から上手を取りに行って、そこから上手投げ。まあ初日は肝心ですけどね。

白鵬×逸ノ城。逸ノ城がいい立ち合いで白鵬の立ち合いを止めて、そこから突き落とし。白鵬も手をついてしまいました。あっさり相撲でしたが、白鵬の立ち合いを止めたいい踏み込みでした。

西、初勝利!!!!!

今日は母の日ですね!母にはフットジェンヌを贈った富井です。ネーミングがすごいですよね、フットジェンヌ。

さて、フォルススタートが見に行くとその翌日から連勝するのではないかという仮説を立てましたが、今日また連勝しました!それで西が今季初勝利です。うれしいです。ちなみに今年は2度観戦に行っているのですが、どちらも東明が先発しました。ごめん、東明・・・。

今日の先発メンバーには糸井も平野もいないのに、ハムにはDH大谷がいたりして、かなり不利だと思っていましたが、2、3、4番に座っている西野、中島、カラバイヨのつながりが良かったですね。ついでに5番はT-岡田だったらもっとよかったんですけどね。

投げては西の粘り強いピッチングで、要所を締めました。今までもいいピッチングをしていたのですが、打線がさっぱりだったり、降りたとたんに逆転されたりとついてないことが多かったですよね。病気もあったし。でも、これからは気持ちも楽になるし、良い方に回っていくんじゃないですかね。毎年春先は良いけど、夏から勝てなくなるパターンだったので、今年は尻上がりに調子を上げていって欲しいなと思います。

それから、観戦した金曜日はハムの西川の走塁が素晴らしくて、ああいう選手が欲しいと思いましたが、オリックの西野もなかなかいい選手ですよね。守備も上手いし、何より思い切った走塁が見ていて気持ちいい。平野もたまにはレフトを守るとかして少し負担を減らしながら元気に出場を続けて欲しいと思います。

素晴らしいといえば、カラバイヨも3試合連続ホームランですよ。すごい、すごい。もう日本語の試験である程度点が取れたら日本人扱いにしてもらえないですかね。A-岡田よりわかりやすいです。

僕が目を離すとあいつらが点をとるんです(相談)

かくりよものがたりおもしろいマイク松ですこんにちは。

さて、昨日紙袋をかぶって応援した方がいいんじゃないかとお伝えした種いも集団オリック。今日はとってもいい戦いで勝利しました。投げてはディクソンがしっかり試合を作り、打っては今まで霊界で悪霊と化していたナカジさんやブランコ、現世で悪霊と化していたTやアダチがもりもり打っていました。それなんで昨日やってくれへんかってん。

そんなやりきれない思いを抱えていたのですが、ここ最近の試合をみていて、どうも僕らにもおそろしいスタンド能力が身についているんじゃないかと考え始めました。

まず富井ですが、「富井が観戦するとその試合は負けるけど、次の試合で連敗が止まる」というものです。富井も割と勝利の女神っぽく観戦時の勝率が高いときもあったのですが、今年は見に行くときはだいたい連敗してるときで、そのときは負けるのですが、だいたい次の試合では勝ちます。勘弁してほしいです。その日に勝ってくれよ。

そして私マイク松ですが、「マイクが試合から目を離すとあいつらが点をとる」というものです。今日はほんとにひどかったんですよ。試合の前にウォーキングにいってとってもねむかったのですが、疲れてごろごろして、ちょっとうとうとしたらナカジさんとTが打って点が入りました。そのあと僕が見始めると凡退を繰り返し、ちょっと所用でメールを書いていたら、どうもその間にカラバイヨやブランコがホームランを打っていました。だから点が入ったところはヤマザキのタイムリーしかない。見てるときに打ってくれよ。

そういうわけですので、オリックは僕らの能力をうまく活用して借金を返してほしいと思います。具体的には、

  • 連敗が3続いた時点で僕らに試合の招待券を送る
  • その試合は負けるので、あまりいいピッチャーをつぎ込まない
  • チャンスが到来したらマイクの注意を試合からそらせるため、おもしろイベントに招待する

ということです。あとはこのスタンド能力がどのような条件で発動するかを突き止めておきたいと思います。もう使えるものは超能力でも魔法でもスタンド能力でも使いましょう。

新・ビッグボーイ打線、登場(不発)

ハムにハーミッダって選手がいますけど、ちょっと般若心経っぽいなと思うマイク松ですこんにちは。摩訶般若ハーミッダ心経。

  • 観自在菩薩行深般若ハーミッダ時(観音菩薩が深遠な知恵をハーミッダするための実践をされている時)
  • 菩提薩垂依般若ハーミッダ(悟りを求めている者は知恵のハーミッダに住する)
  • 三世諸仏依般若ハーミッダ故(過去・現在・未来にわたる”正しく目覚めたものたち”は知恵をハーミッダしているので)
  • 故説般若ハーミッダ呪(ゆえに知恵のハーミッダの真言を唱えよう)

さて、そんなありがたいバッターがいるファイターズと、他チームにとってありがたい調子の種いも集団オリックの試合をみてきました。

種いもの先発はトーメイ。今年のオリックの中ではまずまずいいいもだと思っていましたが、今日は持ち前のランナーを出してからのビビリとテンポの悪さを発揮。1,2回に立て続けに失点したあと、4回は2アウトから6連続ヒット。その合間にはダブルスチールも決められて動揺してで立て続けに失点。見事な粉ふきいもとなってしまいました。7-0から逆転するのは難しいですよね。

そもそも今日は、昨日大量勝利選手が6体まで破壊されたという記事を書いたばかりでしたが、なんとその中のナカジさんとブランコが復活。左腕ヨシカワを打ち崩す攻撃的打線を組んできていました。富井もビッグボーイ打線(別名やけくそ打線)と盛り上がっていました。4番タケハラにやけくそ感を感じますね。

7-0でもビッグボーイ打線なら逆転してもおかしくないのですが、あいにく大量勝利選手はそれほど機能せず。得点はヒラノさんを塁において、カラバイヨがバットを折りながらホームランを打ったのが印象的。あとは押し出しでした。たくさんの新型MSを投入したのに、ザク小隊が大きな戦果をあげたり黄金聖闘士を投入したのに、青銅聖闘士が冥王を追いつめたり(これは事実)するようなものですよね。

結局いつものあと1本がでない形でハム快勝、オリック惨敗。7回のオリックが無得点になったところで逃げるようにドームをあとにしました。あのあとツカハラが1回に3連続デッドボールを当てたりしています。ごめんね。

ということで特に明るい材料がなくてまさに光合成できない種いもを確認してきた次第です。NFLではふがいないチームにメッセージを送るため、スーパーでもらうような紙袋に目の穴を開けてかぶって観戦するというのがあるのですが(参考)、そろそろ用意しておいた方がいいかなと思いました。上司?もちろんぐったりしてます!

オリックの7体の大量勝利選手、6体まで破壊される

なぜか外国人に『万葉集』が何かを説明しなくてはならなくなったマイク松ですこんにちは。万葉集の前にそもそも短歌と俳句が何かから説明しなくてはならなくなり、えっらい時間かかりました。難しかった。

さて、僕が仕事で困難を抱えていたりしていた間に、一時期少しは調子がよくなっていた種いも集団オリックが、また調子を落としています。西武をスイープして借金5を目指していたはずが、逆にスイープされてただいま借金11です。しかも逃げ切れず負け、序盤で大量失点負けなど、バラエティある負け方が残らず悪い。きついです。

そんな中、こないだ途中で引っ込んでしばらくみていないと思っていたコヤノさんが今日登録抹消されました。おだいじにしてください。

そもそも今年は優勝するためにこれまで炭素繊維のように固かったさいふの紐を緩め、大量破壊ロボットならぬ大量勝利選手を補強したはずです。しかし、オリックに優勝をもたらすはずの大量勝利選手が既存の戦力も含めここまで順番に破壊されてきているのです。ここでいうオリックの大量勝利選手とは、

  • カネコチヒロ…手術
  • ブランコ…ひざ負傷
  • ナカジさん…ハムストリング負傷
  • コヤノさん…脚負傷
  • Tさん…心負傷(今はちょっと復帰中)
  • アダチ…そもそもバットの振り方を忘れた

残りの大量勝利選手はバリントンだけなのですが、今まで必死にがんばってきたバリントンも西武にやられてしまいました。あとはカアプで培った心の強さにかけるしかない状況です。このほかにもヘルマンとかサカグチとかカワバタとかヒガとかキシダとかも次々と破壊。敵ロボット強すぎじゃないのか。

まあもとねたはプルートウなのですが、それではこの6体まで破壊されている背後にいるDr.ルーズベルトはどこにいるのでしょうか。どこかでナカジさんとかの写真に×印をつけて、「ナカジさんが壊れたね」とかいっているのでしょうか。この謎は。

富井も「こんな事態になって!いったい誰が悪いんだ!」といきり立っていますが、ここでいけないのはモリワキカントクのせいにしてはいけないということです。まあ多少話が何言ってるかわかりませんが、カントクはよくやっているでしょう。ここでカントクを休養させても破壊された選手がすぐよみがえってくるわけではないし、ベタンコートさんが戻ってきてめちゃくちゃ打ち始めるわけでもありません。むしろ大石大ちゃんやA-岡田と同じ轍を踏まないことが大事でしょう。

「じゃあ誰のせいにすればいいんだよ!」という富井に、そして同じことをいっているみなさんに問いかけたい。「誰のせいでもないとしたら?」考えてみてください。カントクのせいでも、コーチのせいでもない、選手のせいでもない。あいつらが弱いだけだとしたら?よく考えてみてください。こう思いませんでしたか?

オ レ が 悪 い

そうなんです、もうクリヤマカントクの十八番になった、オレが悪い。そんなにカントク悪くないよと思うのですが、オリックの場合も誰が悪いわけでもなく弱いのです。あえていえばDr.ルーズベルトが悪いのですが、肝心のDr.ルーズベルトがどこにいるかわからないのです。いないのかもしれません。

そう考えるともうみんながオレが悪いでいいんじゃないでしょうか。そうなのです。これが昨年からのスローガン、さらにひとつになろーの答えだったのです。もう全員がLCLに還元されてしまうかのような深遠な展望。さては今回のみんないっしょにかがやこー!も、負けたときはみんないっしょにがっかりしよー!の裏返しだったのかもしれません。

オリックにとっての救いは、プルートウが破壊したロボットはもう復活しませんが、オリックの破壊された選手はまた戻ってこられるということです。最後の1体、バリントンに粘ってもらいながら、残った種いもたちで持ちこたえましょう。なんや!去年とおんなじやんかー!という心の叫びを解放すべく、明日ドームにいってきます。お元気で!(僕らが)

NFLドラフト2015:ポジション別まとめ

ごちそんぐDJがすばらしいマイク松ですこんにちは。短いけど個人的にはワラッチャオ!とならぶスーパープログラム。おみそはんはいいと聞いていたのですがここまでとは。早いとこアルバム仕入れないと。リリックもいいけど、おもいのほかやわらかなフロウがいい感じです。Eテレ芸術班とのコラボもばっちり。5分番組だからぜひみてみてください。

さて、今日はNFLドラフトのまとめ。うちはなぜかどのポジションを指名したかをまとめることにしています。ざっくりしていて正直よくわからないと毎年思ってるんですが(ダメだろ)、ふわっとした何かがわかります。

チーム 人数 指名したポジション ひとこと
TB 6 QB,OT,C,OLB,2WR,FB オフェンス偏重型、ウィンストンはアナリストを見返してやれ
TEN 9 QB,2WR,OG,DT,FB,RB,OLB,C こちらもオフェンス重視、マリオタ活躍できるといいな
JAX 8 OLB,RB,OG,SS,2WR,DT,TE まずまずバランス型、ファウラーがチームの中心になれ
OAK 10 2WR,DT,TE,OG,ILB,2OLB,OL,CB ディフェンス多めもドラ1はWRクーパー、RB指名しなかったのか
WAS 10 2OG,DE,RB,2WR,OLB,SS,CB,C バランス型、OTじゃなくてOG2人指名、OLの強化はまずまずか
NYJ 6 DE,WR,OLB,QB,OG,NT オフェンス多めもドラ1はDEウィリアムス、RBの指名はなし
CHI 6 WR,DT,C,RB,FS,OT 6人も弱点を的確に補強、ホワイトはカトラーさんを助けるのだ
ATL 7 OLB,CB,RB,WR,NT,OT,DB わりとまんべんなく補強、TEが必要といわれていたけど指名せず
NYG 6 2OG,2S,DE,WR 弱点集中型、指名が少なくて大丈夫やったんか
STL 9 RB,3OT,QB,WR,OG,ILB,DE OLに4人はとりすぎじゃないですかね、でもRB含めてランチームにするんやろうか
MIN 10 CB,ILB,DE,3OT,TE,WR,DE,OLB バランス型もこっちもOT3人、集中してます
CLE 12 NT,C,DE,RB,DT,SS,WR,2CB,2TE,ILB 12人たっぷり指名、NTシェルトンの指名はほめられてますね
NO 9 OT,ILB,2OLB,QB,CB,DT,CB,RB ディフェンス寄りの指名、TEとWRとらなかったんですね
いるか 7 2WR,NT,OG,CB,RB,FS もう少し指名してもよかったかも、WRパーカーはとても助かります
SD 5 RB,ILB,CB,OLB,DT たった5人、RBゴードンのトレードアップの影響、もう少し下位で指名したかった
HOU 7 CB,ILB,2WR,OLB,DT,RB バランス型、アンドレの後釜が埋まるといいんですが
SF 10 DT,SS,OLB,2TE,RB,WR,P,2OG バランス型、上位はディフェンスで固めてます、心強いですね、あとP指名
KC 9 2CB,OG,2WR,ILB,OLB,TE,DT バランスとれてるし、何より2WRが頼もしい、アレックス・スミスを頼む
PHI 6 WR,3CB,LB,DE すごい守備重視ドラフト、しかも3CB、迷いないですね
CIN 9 2OT,2TE,ILB,CB,DE,FS,WR OTが大事なポイントだったということですね、2TEもポイント
PIT 8 OLB,2CB,WR,TE,DT,DE,FS 守備重視のドラフト、もうちょっとオフェンスがんばってもいいのでは
DEN 9 DE,OT,TE,C,CB,NT,QB,2DB DEレイがものになればいいのですが、ちょっと心配
ARZ 7 OT,2DE,RB,DT,WR,TE 不足のところをしっかり補強、QB補強しないとなんか不思議なくらい
CAR 5 OLB,WR,OG,LB,RB 少ない、大丈夫かな、でもしっかり不足は埋める
BAL 9 2WR,2TE,DT,DE,RB,CB,OG ドラ1でWRはなかなかBALにしては冒険な感じ、ものになってほしい
DAL 8 CB,2OLB,2OT,ILB,DE,TE RB指名なし、てっきりやってくると思ったけど大丈夫か
DET 7 OG,RB,2CB,DT,FB,OT もうちょっとDL中心にやるかと思ったけど、意外にバランス型
IND 8 WR,CB,DE,SS,NT,RB,ILB,OT しっかりバランス型補強、ドラ1がWRとは思わなかったけど、必要ではある
GB 8 FS,CB,WR,OLB,QB,FB,DE,TE わりと守備重視、それは頼もしい、QBの指名はいったかどうか
NE 11 DT,SS,2DE,OG,C,LS,LB,TE,CB,OLB たっぷり11人指名、的確だしなんとなく安上がりな印象だ
BUF 6 CB,OG,RB,OLB,TE,WR 今年はQB指名なし、マニュエルを支えてほしい
SEA 8 2DE,WR,2OG,CB,DT,DB わりとディフェンス寄りの指名、もっとオフェンスあるかと思った

今年はいるかとKCについてはまずまず納得という感じ。マイク・マーツの影響か、ちゃんとWR指名してくれると落ち着くという意見もあります。

みなさんごひいきのチームのドラフト、どうでしたか?

イケメン三銃士・・・とな?

GWが永遠に続いて欲しいけど、永遠に続いたら、オリックが永遠に負け続けそうだから、やっぱり明日で終わって欲しいと思う富井です。4連敗、借金10です。つい先日まで2勝1敗では借金7がなかなか返せないなあ・・・などと考えていたのが遠い日の出来事のように感じます。もう今月中に借金返済はできませんね。

と、もうオリックの記事はいいんじゃないかと思いますが、こんな記事を見つけたので書かざるをえません。

イケメン図鑑最新版

(前略)「カープ女子」とともに、昨季話題となったのはオリックスの女性ファンを指す「オリ姫」。オリックスでは、海田智行投手、安達了一内野手、伊藤光捕手の3人を「イケメン三銃士」と呼び、オフに女性限定のファンの集いを開催し、大盛況だった。その中で伊藤は「侍ジャパン」にも選ばれ、昨季は好リードでチームをリーグ2位に導くなど実力も兼ね備えている。(後略)

他のチームの話題にもいろいろ突っ込みたいところがあるのですが、さすがオリックはちょっと適当ですね。まず、オリ姫が話題になったのは今シーズンからですし。イケメン三銃士というのはよく分かりませんが、ポスターになっているのは海田じゃ無くて駿太、安達、伊藤の3人で、記事になっている女性限定のオフ会に出てたのは、駿太、武田健吾、伊藤の3人です。そして伊藤は「昨季は好リードでチームをリーグ2位に導くものの、最近は山崎が正捕手になりつつある」というのが正しい記述ですよ。

ということで、イケメン三銃士で確実に見られるのは現状、安達だけという事になっております。というか、数年前まではオリックのイケメン枠は坂口と大引、みたいな感じだったと思うので時代は変わりますね~。

20敗一番のり!

うふふ、うふふ富井です。GWにあわせてオリックも連敗中です★

いやー、とうとう20敗も一番乗りしちゃいましたね。昨日の9回逆転負けに心が折れてしまい、きっと私が見なければ勝つんだろうなと意識して見ず、途中でちらっと確認すると追いつきそうだったので「ほーらねそういうことやんか、分かってたことやんか」とばかりに、録画していた映画「シャイニング」を見たあとネットで確認すると見事に負けてました。見ても見なくても負けるんだったら・・・どっちがいいんだ・・・もう見ないで良いか。

でも、「成功体験は捨てなければならない」ということをオリックは教えてくれますね。去年と同じ守り勝つ野球をなぞっていてもだめなんですよ。とにかく守備力が落ちようと要で代打に任せるしかないんです。打てないなら、安達でも代打を送らないと。その代打攻勢のために選手層を厚くした結果、補強した選手が全員いなくなってしまってても、少しでも確率を上げるしかないんですよね。

あー、いつまで去年、というか中継ぎ・押さえで勝つ野球を続けるつもりなのかな。変わらないと、変わって欲しいなあ。

NFLドラフト2015:ドラフト1巡指名まとめ

ところでみなさん、食パンは何枚切りが一番いいと思いますか?僕らの答えはこちらの記事のどこかに書いてあります!結構みんないろんな考えをもっているんだなと思ったマイク松ですこんにちは。

さて、日本はたのしいゴールデンウィークですが、NFLは一大イベント、ドラフトが開催されています!もう2日目、3巡目まで終わっているのですが、毎年恒例、1巡指名をチェックしてみたいと想います。

指名順 チーム 選手とポジション
1 TB ジェイミス・ウィンストン(QB)
2 TEN マーカス・マリオタ(QB)
3 JAX ダンテ・ファウラーJr.(OLB)
4 OAK アマリ・クーパー(WR)
5 WAS ブランドン・シャーフ(OG)
6 NYJ レオナード・ウィリアムス(DE)
7 CHI ケビン・ホワイト(WR)
8 ATL ビック・ビーズリー(OLB)
9 NYG エレック・フラワーズ(OG)
10 STL トッド・ガーリー(RB)
11 MIN トレイ・ウェインズ(CB)
12 CLE ダニー・シェルトン(NT)
13 NO アンドラス・ピート(OT)
14 いるか デバンテ・パーカー(WR)
15 SD メルビン・ゴードン(RB)
16 HOU ケビン・ジョンソン(CB)
17 SF アリク・アームステッド(DT)
18 KC マーカス・ピータース(CB)
19 CLE キャメロン・アービング(C)
20 PHI ネルソン・アゴラー(WR)
21 CIN セドリック・アブイヒ(OT)
22 PIT バド・デュプリー(OLB)
23 DEN シェーン・レイ(DE)
24 ARZ D.J.・ハンフリーズ(OT)
25 CAR シャック・トンプソン(OLB)
26 BAL ブレシャド・ペリマン(WR)
27 DAL バイロン・ジョーンズ(CB)
28 DET ライケン・トムリンソン(OG)
29 IND フィリップ・ドーセット(WR)
30 GB ダマリアス・ランダール(FS)
31 NO ステフォン・アンソニー(ILB)
32 NE マルコム・ブラウン(DT)

今年の全体1位指名をもっているのはTB。大方の予想通り、フロリダ州立大のQB、ジェイミス・ウィンストンを指名しました。TBの復活の原動力になってほしいです。2巡目はTEN、こちらも予想通りオレゴン大のQBマーカス・マリオタを指名しました。ウィンストンとどっちが当たるか楽しみです。

3番目のJAXも予想通りOLBダンテ・ファウラーJr。OAKはWRアマリ・クーパー。このへんまではモックドラフトの予想と同じだったのですが、WASは大方の予想に反してOGブランドン・シャーフを指名してきました。ランサポートを強化しているということでしょうか。そのあとはわりとモックで予想された人が指名されていましたが、STLが全体10番目で、RBトッド・ガーリーを指名してきました。RBが1巡指名されたのは3年ぶりだそうです。

全体14番目の指名権をもついるかは、ここでWRデバンテ・パーカーを指名しました!やったか。こないだタネヒルの契約オプションを行使しただけあって、そのターゲットをしっかり指名しました。助かった。

しばらく順調にきていましたが、ここでSDがトレードアップを敢行!SFとの差は2つしかありませんでしたが、ここでRBメルビン・ゴードンを指名しました。ほんとはガーリーを指名する予定だったのですがとられてしまい、とにかくもう1人の有望株RBをなんとかと思ったのかもしれません。SFに今年のドラ4と来年のドラ5をあげたかいがあるといいですね。SFはモックドラフトの予想通り、DTアリク・アームステッドを指名したのですが。

全体18番目のKCは、補強ポイントのCBとしてマーカス・ピータースを指名しました。よかったですね。

そしてもともと全体28番目だったDENがトレードアップを敢行。DETに今年と来年のドラ5とOTマニー・ラミレスをあげて、DEシェーン・レイを指名しました。シェーン・レイは能力の高い有望選手なのに、けがで手術かもといわれたり、こないだいけないお薬を所持していたりと困ったことが多くて1巡はないかもといわれていたのですが、DENはトレードアップまでして指名しました。いい方向にいけばいいのですが。

1巡が終わっての結果ですが、まずWRの指名が多かったことですね。6人。今年はWRが豊作ということでしょうか。そして結構モックの予想が当たってて、オマエ誰やねーんというサプライズ指名はとりあえず1巡ではなかったという感じですね。

全部終わってみて、どんな結果になるのかまたみてみます!

●終盤で大炎上!したのでミーシャ・ジー●

大阪クラシック南海×近鉄をうっかり全部見てしまいました。富井です。

東明の粘りのピッチング、塚原のひやひやさせながらも抑えた8回までは良かったんですがねー。9回に平野がデホにホームランを打たれて延長へ。そして10回には海田がヒットを打たれ、犠打でランナーを2塁に進めたところで吉村敬遠。1、2塁を埋めたところで馬原へスイッチ。これで見事に打ち取れればよかったんですけどね・・・。1死1、2塁で登板させられるのってどうなんでしょうか。もう海田に任せるか、最初から馬原にするか。または1死2塁で馬原に交代するべきだったんではなかったかな。

ということで、最終的には5-2の完敗です。あーあ。

あまりにショックな負け方だったのでヒーローインタビューの途中でチャンネルを変えていると、ちょうどフィギュアスケート世界選手権のエキシビションをやっていたのでぼんやり見ていたのですが、ミーシャ・ジーはマーク・ロンソンの「Uptown Funk」を踊りまくっていたのを見て元気になりました。なぜか途中でエレーナ・イリニフが乱入してきてダンスバトル(?)を挑んで去りました。

ミーシャ・ジーのダンスはブルーノ・マーズのダンスよりマイケル・ジャクソンぽくて、ダンスだけでもかなり上手だということを思い知りました。ミーシャ・ジー、癒やされたー。

○特に何も無いけど連勝○

昨日のオリ姫Dayの再放送を録画して見ました。一人ダブルヘッダーの富井です。しかも連勝です。まるで盆とGWが一緒に来たようですよ~。

さて、今日の試合。特筆すべきは蘇った近藤(一昨日支配下登録になりました)、蘇ったT-岡田(3打数3安打、1四球)、最近絶好調の竹原(代打3点タイムリー!)です。塁には出るのになかなか得点に結びつかずいらいらした試合だったので竹原のタイムリーは本当にスカッとしました。今年の竹原は勝負強いなあ。

そして今日も西野がいいヒットを打ってましたね。平野、西野のちびっ子1、2番はワクワクします。安達は8番でその意外性を思う存分生かしてもらうことにして、しばらくこの打順でお願いしたい。

それにしても昨日のオリ姫Dayは大成功でしたが、伊藤光はでなかったんですね・・・。オリ姫の何割かは伊藤を見に来たんじゃないかと思うんですけど。でも、山崎も大活躍したし、いっか!勝てば良い!!