Archive for 7月 2015

若の里が夏巡業を引退の花道に

シャア専用手帳2016。普通に手帳としてほしいマイク松ですこんにちは。もちろん予定はスマートフォンで管理しているのですが、手帳は好きなので。ちょっと合間にホワイトベースの航路を確認したりもできますよね。

さて、記事は大相撲のことです。

若の里、故郷・青森の夏巡業で最後の花道

夏場所限りでの引退を表明した旭天鵬の影で、もう1人偉大なレジェンドが最後の時を迎えています。若の里が十両で4-11と大きく負け越してしまっていました。もう幕下で相撲を取る気はないとのことでこのまま引退になりそう。残念です。ミッキー兄さんと同じく四つで無類の強さを誇り、これまたミッキー兄さんと同じく無類の心の弱さも兼ね備えていました。その魅力からワカノサッターと呼ばれるファンが数人生まれたりしていました。39歳までよくがんばりましたね。

しかし!若の里は夏場所が終わっても引退を表明しません。その理由は夏巡業になります。故郷である青森でやることが決まっている夏巡業をいわば引退興行にする、最後のおつとめとばかりに全日程に参加することにしているそうです。これはいいことですね。異例とか騒いでいますが世間に合わせなくてもいい。もともとちょんまげで相撲を取ること自体スポーツとして異例なんですから。こういうなし崩しさは角界の弱さも生み出してきましたが、強さも生み出しているはずですからね。

そうなったらもう巡業に、謎の覆面力士を呼ぶしかないでしょう。期待の若手をぶっつぶすK.W.B.コンビとして名をはせたあの力士、あの兄さんを。ヘル・ミッショネルズばりの永世関脇コンビとして、期待の若手の大銀杏を乱しまくってもらえればと思います。そしてふがいないオーゼキどもにクロス・ウッパッピーをかましてもらえれば。

若の里は巡業後に引退表明をするのではといわれていますが、こういういい空気読まないイベント、どんどんやっていきましょう。

ブレット・ファーヴアニキがGBチーム殿堂に

暮らすって物入りねを地でいっているマイク松ですこんにちは。引っ越しの際に多くのものを捨ててしまったのですが、別に移転先にあるわけではないので。

さて、僕らが相撲を見たり荷造りをしているときに、とってもめでたいことがあったようです。そうです!ブレット・ファーヴアニキがGBチーム殿堂入りすることになりました!

チーム殿堂入りのファーブ氏「全ての夢が叶った」

もうとっくに、引退した時点で殿堂入りしてよかったわけなんですが、チームとごたごたしていてずいぶん遅れました。でも時間は難しい問題を解決してくれますね。ほんとうにおめでとうございます!

GBのオフィシャルショップではファーヴアニキのグッズコーナーが繁盛。まじで4EVERですね。

ロジャースもよろしくしてやってくれといっていますが、やっぱりコメントとしておもしろいのはリロイ・バトラーのですね。バトラーによるとファーヴアニキは鉄人の名の通り、足首が激しくねんざしていて変色していても「腕はなんも問題あらへんがな」といっていたそうです。日本のアニキカネモトは骨折していても右手一本でヒットを打っていましたが、ファーヴアニキも激しい負傷でも出場し続けていました。もはやバトラーも人間じゃないと言い切っているようです。

われわれがNFLを見るきっかけにもなってくれたファーヴアニキ。とっくに伝説だったわけですが、殿堂入りはあらためてうれしいです。よかったよかった。

暑い日にNFL選手を車内に放置したら

前の極東事務所の片付けをしていたマイク松ですこんにちは。まあ実際に片付けをしていたのは富井なのですが、結構長い間過ごした事務所で、さみしくなります。

さて、今日はめっちゃ暑かったですね。ちょっとした用事で外を歩いたら汗だくになってしまいました。熱中症ぼうやも危険な領域に入っています。気をつけましょう。

でも僕らはまだいい方で、犬は結構しんどそうです。犬は汗で体を冷却することができないので、はあはあいうしかないのです。そんな犬を車の中に放置したらもう大変なことになるでしょう。

そんな危機的状況をアピールするために、なぜかNFL選手を車の中に放置したらどうなるかという動画を、動物愛護団体が作ったそうです。

ARZのSタイラン・マシューが選ばれ、暑い車の中に放置してみると、すぐに車内の温度は8分で49度になったそうです。さすがのマシューもぐったりしてしまいました。犬はなおさらです。気をつけましょうね。

屈強なNFL選手でもこうなるということがいいたかったんだと思いますが、結構将来あるマシューを使わなくてもいいような気がしますね。こういうときにフレディ・ミッチェルさんを使えばいいのにと思いましたが、ミッチェルさんはビッグマウスのあげくにご昇天召される危険があるのでやめておきましょう。

あとリッキー・ウィリアムズさんもいいかなと思いましたが、ヨガの修行うんぬんで結構乗り切ってしまいそうなのでやめておきましょう。すごいなリッキーさん。

大相撲7月場所2015:総括と、おつかれさま旭天鵬

極東事務所の引っ越しが終わったマイク松ですこんにちは。極東事務所に必要なのは基本的にテレビとネットだけなはずなのですが、主に僕が集めた膨大な量のまんがとCDが、屈強な引っ越し屋さんにして引っ越し後に「多かったな」とぼやかせることになりました。極東事務所は今たくさんの段ボールに覆われています。

さて、引っ越しのばたばたで名古屋場所の総括ができていませんでしたのでやりたいのですが、両横綱以外はあんまり目立たなかったなという感じですね。白鵬はいつも通り、鶴竜は病み上がりなのによくがんばりました。これは想像以上でした。

オーゼキ陣はいつもの通り、菊はカドバンパゥワーでなんとか脱出した感じです。新大関照ノ富士は上々の成績といっていいと思うのですが、ゴーエードーも最初の場所そんな感じで今の安定したオーゼキになってしまってますので、上を見てがんばってもらえればと思います。平幕でがんばっていたのは嘉風ですかね。あとはみんなそれなりにがんばっているというところ。遠藤はいよいよ復活というところですね。

夏の場所ということもあり、終盤変化が多かったのが非常に残念。安易です。こないだ番組でも白鵬が「ちょっと前には連続満員御礼とか想像もできなかった」といってましたよ。みんなリメンバー・技量審査場所、リメンバー・ミッキー兄さんですよ。後者は各自の努力に任せます。

ということで総括はこれくらいにして、旭天鵬の引退をとりあげましょう。おつかれさまでした。

ちょっと前はまだまだいけると思っていましたが、あっけない引退になりました。とはいえこれまでの功績と努力は大いにたたえられるものでしょう。急逝したもと貴ノ浪の関ノ戸親方の相撲を受け継いだのは、現佐渡ケ嶽親方と旭天鵬だったような。四つの強さとベテランのしたたかさを持ち合わせ、なおかついつも正々堂々と勝負していました。見本となる力士でした。

引退してもすぐに笑顔。モンゴル出身力士として初めての親方になったんですよね。夢は大島部屋の復活です。旭天鵬、いやもう大島親方ならきっとできる。新時代の大相撲に必要なパーツの1人です。旭天鵬のような弟子ができること、楽しみにしています!

大相撲7月場所2015:千秋楽

フォルス・スタート商会極東事務所の引っ越しが明日に迫り、必至に荷造りをしているマイク松ですこんにちは。なんでおもしろ記事を書くだけの会社にこんなに荷物があるんだろう。

ということで千秋楽をレビューしておきます。総括はネットが新しい事務所で通じるようになってからになります。書いたら荷造りに戻ります!

千秋楽。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

遠藤×阿夢露。これはなにげに好取組。遠藤が左、右と前まわし。いい取り口!右を差して寄り切りました。キャリアの差を見せつけましたね。10勝にのせたのは大きい。来場所はもっとよくなるでしょう。

北太樹×貴ノ岩。北太樹が首に巻いて攻めていきますが、すっぽぬけて貴ノ岩が押し出し。不思議な千秋楽の一番になりましたね。

青狼×誉富士。誉富士の粘り強い攻めに青狼も引いてしまい負け越し。やっぱり変化してから相撲が乱れましたね。あれがなければ勝ち越してた。

佐田の富士×里山。佐田の富士がのど輪から押し出しました。里山は星はあがりませんでしたが、自分の相撲を取りきったという点では見事。お客さんもわかってますよ。

豊響×豊ノ島。豊響はがんがん押しておっつけていきますが、土俵際で豊ノ島が粘って突き落とし。豊響はあそこまで押し込めるんだから、稽古次第ではまた復活できますよ。

玉鷲×琴勇輝。突き押し対決ですが玉鷲は完全に押し込まれて突き出されました。本当はああいう馬力の相撲をとっていかないといけないのですが、まだまだ修行ですね。

旭秀鵬×英乃海。英乃海二本差して寄り切り。これはいい相撲でした。苦しい土俵の中でも変化とかしなかったら勝ち越せたはず。

隠岐の海×鏡桜。鏡桜前まわしをとりかけましたが、左四つになりました。隠岐の海は下手を軸に攻めて寄り切り。これは実力差が出ましたね。

臥牙丸×豪風。ガガは今日はボーン・ディス・ウェイで寄り切りました。来場所はもっと立ち合いを磨いていかないといけませんが、来場所につながる今日の相撲でした。豪風は動けてなかったと北の富士さん。

安美錦×時天空。アミーは今日は頭を上げずにおっつけて押し出しました。あわてずそのおっつけがあればね。来場所は勝ち越しましょう。

大砂嵐×碧山。千秋楽にいい取組。と思ったら大砂嵐が上手をとりにいってあっさり送り出し。うーん。そりゃ敢闘賞もらえんわ。

高安×佐田の海。左四つになりました。高安引きつけて寄ります。佐田の海も粘りましたが及ばず。

栃ノ心×旭天鵬。旭天鵬にすごい声援ですね。がばっと右四つになりましたが、栃ノ心が引きつけて寄り切りました。負けても大声援。涙しながら花道を下がる。まだやっていいのに。

徳勝龍×妙義龍。徳勝龍変化しますが、前まわしをつかんだ妙義龍が寄り切りました。足が痛かろうが変化はよくない。妙義龍は勝ち越しました。星を拾った感じですが勝ち越しは勝ち越し。

宝富士×魁聖。左四つになりました。先に上手は魁聖。宝富士の上手はなかなか遠いですね。巻き替えて右四つになって寄り切り。魁聖は早く攻められなかったですね。

勢×逸ノ城。がっかり力士と北の富士さんに断じられる逸ノ城。右四つから上手を取って寄り切りましたがなんとも残念場所です。勢はとにかくけがをなおそう。

栃煌山×嘉風。三賞対決。不思議な立ち合いで嘉風がどんどん攻めて押し出しました。あれは噂の自縄自縛なのか、栃煌山は優勝を意識してから急激に悪くなりましたね。嘉風は最後まで自分の相撲をとりきってます。いいことです。

琴奨菊×照ノ富士。カドバンパゥワーでも照ノ富士は倒すのは難しいでしょう。ここはプロビデンスの力を借りよう。って左に動いて突き落としました!あー。照ノ富士も全然予想してなかったか。なんともがっかりな勝ち越し。やはりミッキー兄さんには遠く及ばないですね。北の富士さんも勝てるとしたらあれくらいしかなかったとのこと。

稀勢の里×豪栄道。ゴーエードー張り差し空振りますが、ゴーエードーが下手から突き落としました。スピードで勝負か。まあ両方とも優勝には関係ないからね。

白鵬×鶴竜。一度白鵬がつっかけました。そして張り差しから右四つ、巻き替えて左四つ。がっぷりになりました。鶴竜が出ますが残す。両者逆の四つになってるんですよね。鶴竜の寄りをしのぎ、白鵬が強烈に引きつけて寄り切りました。白鵬の優勝です。すばらしい結びの一番でしたね。鶴竜も復帰の場所ながらしっかり優勝争いをするあたりさすが横綱。でも結びは圧倒的に白鵬でしたね。

インタビューでは「誰とはいいませんが力が落ちたといわれましたので」と舞の海さんに嫌みをいっていました。でも舞の海さんがそういうから白鵬ものっていけましたよね。実は感謝すべき。そういう立ち位置の人はなんでも必要。どうでもいい批判のメディアよりはずっと頼りになりますよね。

大相撲7月場所2015:14日目

友達の車で旅行にいってきたマイク松ですこんにちは。カーブが多い道でめっちゃ酔ったのですが、さんざん苦しんだあとで、酔い止めを飲めばよかったんやと気づくのをいい加減やめたいです。

大相撲は14日目。さんざん負けたあとでカドバンパゥワーを発動するのもやめたいですよね。

14日目。実況は吉田さん、解説は正面が八角親方、向正面が放駒親方。

貴ノ岩×琴勇輝。琴勇輝がもろ手からどんどん押し込んで、しっかり引き落としました。立ち合いはとてもいいですね。

北太樹×豊響。おっつけで攻める豊響。北太樹が右前まわしから引きつけて寄りますが、吉田さんが「詰めを!(誤ると)」といっているのにあわせるようにしっかり残します。また北太樹が寄って豊響が小手投げで攻めるというのを繰り返し、なんとか北太樹が寄り倒しました。八角親方も評価する熱戦。こうでないとですね。

佐田の富士×鏡桜。佐田の富士が突き放してもう少しでしたが、体を入れ替えて送り出し。しかし物言いですでに鏡桜の足はすでに出ていました。

嘉風×青狼。嘉風小手投げで崩し、中に入って押し出し。完全にスピードで翻弄していましたね。青狼もああならないと。

玉鷲×時天空。時天空の張り手にひるまない玉鷲が押し出し。押し出したあとでにらみあいました。にらみ合うのはあんまりよくないですが、気迫は大事。

里山×豊ノ島。里山中に入りたいところですが、豊ノ島ももろ差しになりたいところ。相手の首を抱えています。里山も前まわしをとって応戦。少し膠着します。前まわしを切った豊ノ島が小手投げで下しました。あわてずじっくり体勢を作っていました。

隠岐の海×遠藤。左四つで上手を狙う両者。隠岐の海が起こして出て、最後はわたしこみました。前に出る圧力は両方もっていましたが、しっかり隠岐の海がよりプレッシャーをかけていた感じでしたね。見応えある一番。

大砂嵐×徳勝龍。大砂嵐が右四つに組み止めて寄り切り。力強い相撲です。

安美錦×旭天鵬。旭天鵬に対するお客さんの声援がすごいです。しかしアミーはしっかりもろ差しになって寄り切り。厳しい状況です。

勢×英乃海。両方とも差し手争いがうまくいきませんでしたが、勢が右からすくい投げ。ようやく2勝目。がんばってはいるんですよね。

高安×誉富士。誉富士立ち合い当たって右からの突き落とし。でも高安も本来なら落ちるような立ち合いでもなかった。

栃ノ心×臥牙丸。右を差した栃ノ心にガガは出て行きます。それをしっかりこらえた栃ノ心が起こして逆に寄りきり。自分の型をガガももちたいところ。

阿夢露×佐田の海。突き押し合いからくいつく阿夢露と突き落としにいく佐田の海。微妙な一番ですぐ物言いつきました。でも阿夢露の足の甲が返っていて佐田の海の勝利。

宝富士×旭秀鵬。左四つ右上手は宝富士の型。引きつけて寄り切りました。こんな相撲が毎回とれればいいんですが。

碧山×妙義龍。シュシュシュ突き押しをあてがう妙義龍ですが、強烈なプレッシャーに土俵の外に吹き飛ばされてしまいました。碧山も勝ち越し目指して気合い入っていましたね。

栃煌山×魁聖。右四つ左上手を魁聖にとられた栃煌山。あっさり寄り切られました。しっかり考えた相撲を魁聖はとっていましたね。魁聖は栃煌山に負けたことがないらしい。そのプレッシャーがあったのではと放駒親方。

豪風×照ノ富士。豪風のいなしにしっかりついていった照ノ富士が押し出しました。でも豪風の俵の上をすごい速さで走る動きはすごい。

琴奨菊×逸ノ城。右差しから左上手をとった菊。がぶってがぶって寄り切りました。いよいよカドバンパゥワーが高まってきたか。そしてハチナナへ!プロビデンスが発動する!

豪栄道×鶴竜。鶴竜が左四つから外四つになりました。ゴーエードーももろ差しから出て行きますが、逆に鶴竜が外四つからどんどん攻め込んでいって引きつけて寄り切り。もろ差しになっても前に出ず肩すかしにいってしまったゴーエードー。あれがよくなかったですね。

白鵬×稀勢の里。白鵬の張り差しは空振りましたが、立ち合いで押し込んで起こして寄り切り。かちあげをくらって棒立ちのキセに白鵬が右差しから寄り切り。昨日のはいったいなんやったんや。八角親方も「集中力の差」だそうです。

大相撲7月場所2015:13日目

台風が近づいてきたせいか、急に暑くなりましたね。富井です。冷房を消して部屋の掃除をしていたら頭痛がしたので掃除をやめて得意のごろごろに切り替えました。無理、こんな中スポーツなんて。でも、大相撲は佳境です。
実況は白崎さん。正面は尾車親方、向こう正面は竹縄親方。

里山×鏡桜。立ち合いであたった後離れて右を差し込んだ鏡桜が首を押さえながら投げたところで髷を引っ張っているのではと物言いがつきましたが、軍配どおり鏡桜。里山、残念。

英乃海×誉富士。英乃海が二本差して寄った後離れて押しだしました。

佐田の富士×琴勇輝。回転のいいつっぱりの琴勇輝。終始攻めましたが、土俵際で押しだされてしまいました。

時天空×大砂嵐。肩を骨折しながら勝ち越しを決めている大砂嵐ですが、立ち合いでは横に動きました。起こしてから素早く寄り倒しましたが、そんなことしてたら大関は遠くなりますよ。

嘉風×遠藤。9勝3敗同士。立ち合いは互角でしたが、遠藤の攻めを上手くいなした嘉風の勝ち。攻め急いだかな。嘉風の反応の良さは見事。

玉鷲×貴ノ岩。つきあいのあとはたき込まれた貴ノ岩。足が揃ったかな。

旭天鵬×臥牙丸。旭天鵬が上手を取ったのですが、臥牙丸に寄り切られてしまいました。集中力が切れてしまいましたかね。たしか2、3年前も名古屋場所では全敗して9月場所で優勝しましたよね。だから、まだ今場所でやめないで欲しいです。

旭秀鵬×青狼。上手を取ったのは青狼。土俵際で巧く出し投げました。

隠岐の海×阿夢露。隠岐の海が阿夢露を抱えて起こしました。上手い投げでした。

安美錦×北太樹。立ち合いはまともに当たりましたが、その後すぐに引いてしまった安美錦に北太樹がついていきました。引くと読んでいたんですかね。まあ、どっちが勝っても引きやはたきが多いって、白崎さんも言ってたし。

勢×豊響。まだ1勝しかしてない勢。8連敗中の豊響でしたが、勢がすぐに下がってしまいました。勢も今場所はだめだなと感じてしまっているのかな。強い場所もあるからもう少し成績を安定させたいところですよね。

徳勝龍×碧山。碧山の攻めをしのいではずについた徳勝龍でしたが、碧山のすくいで逆転。

栃ノ心×高安。差しで争いのあと高安が上手を取りましたが、上手が切れたあと栃ノ心が高安の後ろに付き寄り切りました。栃ノ心の反応がよかったですね。

豪風×妙義龍。押し合いのあと、豪風が張って中に入ろうとしたところをはたき込みました。これで妙義龍は7勝目。

宝富士×豊ノ島。豊ノ島のもろ差しを挟みつける宝富士。最後は手を離して腕をたぐった豊ノ島。やっぱり上手いですね。

栃煌山×佐田の海。まっすぐあたる栃煌山。回り込んでくる佐田の海を低く攻めて、密着して押しだしました。腰が低いのが良いですね。

逸ノ城×照ノ富士。がっぷり四つに組んだ両者。逸ノ城の上手をきって小手投げ。やはり大関の方が強いなあ、と感じる取り組みでしたね。逸ノ城は上手を引きつけて出ないと・・・と尾車親方。

琴奨菊×魁聖。菊は5勝7敗。右四つで上手を取って、最後はがぶりよりで寄り切りました。菊らしい相撲。勝ち越しの可能性はありそう。

白鵬×豪栄道。張り差しの白鵬。速攻できまりましたね。豪栄道は何もする暇がありませんでしたね。白鵬も調子を上げてるな・・・でも張り差しじゃなくても良いような気も。

稀勢の里×鶴竜。稀勢の里が中に入って、胸を合わせて寄り切りました。稀勢の里もいい相撲でした。この一番を見ると稀勢の里強いなーっと思うのですが・・・。

大相撲7月場所2015:12日目

小塚が婚約!おめでたいマイク松ですこんにちは。これでさらに気合いが入りそうですね。背負うものがあると演技にも大きさが加わるでしょう。たのしみです。おめでとうー!

さて、大相撲は12日目。さらに気合いが入る人とそうでない人がいそうです。

12日目。実況は刈屋さん、解説は正面が二子山親方、

千代大龍が休場。あれ?調子よさそうだったのに。まあ勝ち越したからいいですね。

貴ノ岩×輝。輝が幕内で。ゴールドのまわしですが、貴ノ岩にずっと押されて押し出されました。受けてばかりでしたね。

遠藤×青狼。青狼変化してまわしをとりにいきますが、遠藤はしっかり残して、回り込んでもろ差しで寄り切り。安易すぎますね青狼。

北太樹×里山。北太樹が押し込んでいきますが、里山も土俵際でしっかり粘りました。ずっと押されていたのに。押し出されたかに見えましたが、同体で取り直し。今度は肩すかしで仕留めました。危ないところでしたが体はしっかり動いてますね。

佐田の富士×旭天鵬。左四つで旭天鵬すくいにいきますが、胸をあわせた佐田の富士が寄り切り。今日は分が悪い相手でした。

豊響×誉富士。突き押しといなしで攻める豊響も、誉富士はどんどん突き放していきました。豊響もまわりこんでいきますが、足が出てしまいました。今日はしっかり立ってくれたからいいですよね。2連続注文相撲もあって気の毒に負け越し。

嘉風×千代大龍。千代大龍休場で嘉風不戦勝。らっきー。

鏡桜×大砂嵐。大砂嵐が右四つ左上手。がっちりつかまえて寄り切りました。パワフルな寄りです。大砂嵐勝ち越し。

玉鷲×英乃海。玉鷲いなされてもしっかり前に相手をおいて突き押し、最後は送り出し。手堅い相撲でした。

旭秀鵬×琴勇輝。琴勇輝の突き押しで押し出し。旭秀鵬も何か違う手を考えたかったですね。

時天空×臥牙丸。時天空手を出してから回り込む相撲で上手投げ。ガガもまともにあたってもらえませんでした。うまい流れになりませんね。

阿夢露×徳勝龍。阿夢露いいおっつけですが、一度引いて流れを手放してしまいました。かいなをたぐって崩した徳勝龍が上手投げ。阿夢露相撲は悪くなかったけど。

安美錦×豊ノ島。アミーが上手をとりますが、豊ノ島は当然差してきます。右上手から出し投げ、上手投げで攻めますが豊ノ島も粘ります。アミーが最後は切り返しで豪快に決めました。お互いがんばりましたね。

魁聖×碧山。碧山当たって体を開いて引き落とし。もっと突き押し合いがみたかったわ。

栃ノ心×佐田の海。つかまえようとする栃ノ心のかいなをたぐってうまく崩そうとする佐田の海。しかし栃ノ心もくわずしっかりつかまえて寄り切りました。あわてなかった栃ノ心の勝利。

宝富士×勢。宝富士左からおっつけて返しの引き落とし。勢もいい流れにできないですね。

栃煌山×隠岐の海。栃煌山右を差してでていきますが、隠岐の海が土俵際でかいなをたぐって体を入れ替えました。小手投げで逆転。あの強かった栃煌山どこいってん。

高安×逸ノ城。高安当たってはたくと、逸ノ城もばったり。手負いの高安のはたきをくらうとはだいぶしんどいですね。気持ちが切れてるか。

豪風×豪栄道。ゴーエードー強烈に当たってはたき。なんかあっさり相撲多いな。それもオーゼキの人が。

稀勢の里×妙義龍。立ち合い左を差したキセ、妙義龍もおっつけ返しますが、左差しで相手をコントロールして寄り切りました。さすがのキセの強さ。左かいなの返しがすごかった。

照ノ富士×鶴竜。鶴竜がもろ差し。照ノ富士は強烈に抱えます。鶴竜が外掛けにいきますがしっかり残す。鶴竜ががんがん寄り立てますが、照ノ富士は懸命に残します。しかし返しのすくい投げはかわせませんでした。力の入るすばらしい相撲。あの展開から照ノ富士はどうすべきだったか。とりあえずもろ差しをブロックできたらよかったんですが。

白鵬×琴奨菊。菊もオラにカドバンパゥワーを!とばかりに集中します。しかし白鵬張り差しからすくい投げであっという間に敗れました。決まり手は肩すかし。もう負けられない。どうしよう。助けて兄さん!

大相撲7月場所2015:11日目

また高校野球わがふるさとのベストゲームをみたマイク松ですこんにちは。意外に他県での試合も楽しめますね。浪商の牛島の伝説がみられて満足です。カントクにあそこまでいえる牛島すごいわ。

名古屋場所は11日目。ふるさとにとりあげられるベスト取組をみせてほしいです。

11日目。実況は藤井さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が谷川親方。なんかダイジェストには谷川親方登場してなかったような。

青狼×常幸龍。常幸龍が幕内で。すぐ戻ってきそうですね。右を差して返しますが、青狼ががんばってくいついて押し出し。物言い突きませんでしたね。

英乃海×豊響。英乃海も変化。反則かと物言いがつきましたが反則ではなかったです。でも豊響に変化するやつらはさっさと十両でやり直してこい。

遠藤×琴勇輝。琴勇輝の当たりにひるまずいなしたあとで返しに引き落としました。遠藤勝ち越し。調子も取り戻してきてますね。けがでの番付的ダメージを最小限にできてますね。

貴ノ岩×旭天鵬。引っ張り込んだ旭天鵬。小手投げにいきますが貴ノ岩はくらわず寄り切りました。引っ張り込んだあとすぐ攻めたいですね。でももう負け越し。

時天空×里山。張り差しの時天空、突き押しで突き放します。里山は愚直に中に入ろうとします。時天空の突き押しも出なくなりましたね。頭四つになってきた。徐々に起こしてますね。手をとってかいなひねりから突き落としました。里山の粘りの勝利。

千代大龍×大砂嵐。大砂嵐が動いてまわしをとりにいきました。しかし千代大龍はしっかり前に出て、回り込む大砂嵐を押し出しました。千代大龍勝ち越し。療養中の九重親方からは毎日メールがくるそうです。

嘉風×鏡桜。嘉風当たってはたき。鏡桜もばったりでした。吉田さんも動きがさらによくなってると表する嘉風勝ち越し。

阿夢露×臥牙丸。阿夢露が左差しから右前まわし。引きつけて寄り切りました。阿夢露勝ち越し。今場所は前まわしの型がしっかりしてきてますね。けががよくなったのもいいと分析。

旭秀鵬×北太樹。旭秀鵬起こしてすぐはたき。北太樹もぜんぜん元気なく負け越し。よくないですねー。

誉富士×徳勝龍。徳勝龍当たってすぐ引き。あっさり相撲がすごい増えてる。みんなやる気出して。暑いからってあっさりはだめ。

佐田の富士×豪風。佐田の富士がしっかり押し込んでいったのですが、豪風がしのいでまわりこみながらの肩すかしが決まりました。佐田の富士もよかったんですけどねー。小さい相手は苦手。

安美錦×玉鷲。玉鷲どんどん突き押していって、しっかり相手をみて突き出し。アミーも今場所は動きが悪いですね。

勢×豊ノ島。豊ノ島当たってどん引き。でもあの足下のコントロールはさすが。片足で残れるぎりぎりまで思い切って引いてます。

隠岐の海×碧山。碧山一気にもっていきましたが、土俵際で隠岐の海がひらりと突き落とし。余裕ありましたね。碧山当たりはいいし相撲は悪くない。

栃ノ心×妙義龍。妙義龍左前まわしからもろ差しで寄り切り。流れもいいし完璧。この相撲を磨いていこう。

宝富士×高安。高安ののど輪に対して宝富士が引っ張り込んで左四つ。離れて宝富士がのど輪で逆に押し込みますが、相手の勢いをいかした高安がひっぱってとったり。逆転。

佐田の海×逸ノ城。右四つで組んだら逸ノ城かと思いましたが、佐田の海がどんどん動いて左上手を引いて返しの上手投げ。常に動いて逸ノ城を翻弄しました。逸ノ城負け越し。今場所はよくないですねー。

栃煌山×豪栄道。左四つになったところでゴーエードーが首投げ!栃煌山が中に入ろうとしたいいタイミングで決まってしまいましたね。栃煌山も今日は巻き替えていけばよかったのに。逆の四つで混乱していたんか。

稀勢の里×魁聖。左四つからキセが上手をひきました。かいなを返して寄り切り。優勝争いに関わらない程度の強さ。

白鵬×照ノ富士。これは大一番ですねー。白鵬が先に上手。右四つで照ノ富士に上手をやらないです。照ノ富士は上手がほしいですが、前に圧力はかけてるみたいですね。膠着してます。白鵬上手ひねりからしっかり引きつけて寄って寄って寄り切りました。すばらしい相撲でしたね。見事な力相撲。照ノ富士もよくがんばりましたね。

琴奨菊×鶴竜。菊の出足をしっかり止めた鶴竜が引きつけて寄り切り。万全ですね。やばいぞ菊。カドバンパゥワーもここまでか。

大相撲7月場所2015:10日目

せっかくぴかちゅうがきたのに。マエケンの雨を降らせる能力もなかなか強力だなと思うマイク松ですこんにちは。ぴかちゅうにはぜひまたきて、CCダンスを踊ってほしいです。それはかわいいだろうな…。

名古屋場所は10日目。力士たちがどんな能力をみせてくれるでしょうか。

10日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、

蒼国来×里山。蒼国来が幕内で。早く戻ってきてほしいな。蒼国来は里山の手首をとってディフェンスも里山が中に入ります。いい流れ。蒼国来はかいなを返して起こして、足をかけて切り返しで倒しました。力の入る一番でした。

豊響×青狼。青狼変化。豊響に変化は勘弁してやってくれよ…。

遠藤×貴ノ岩。遠藤張り差しから前に出ておっつけて寄り切り。まわしをとったときにはもう外に出してました。遠藤の出足もよくなってきましたね。

千代大龍×琴勇輝。琴勇輝もろ手でいくも千代大龍九重メソッドでした。序盤は勇ましかったですがだいぶ本性を現してきた感じですね。

北太樹×旭天鵬。左四つでがっぷり。北太樹が出たところで得意の旭天鵬キャスリング。先に寄りきりました。わかっててもくらってしまいますね。

鏡桜×阿夢露。右四つで阿夢露が左上手から上手出し投げ。いい流れでした。まあ鏡桜もこのへんでしょう。

時天空×誉富士。誉富士が突き押しで攻めますが、時天空はリーチが長くて押し込めない。そうこうしているところで突き落とされました。時天空との突き押し争いはこういう展開よくありますよ。

嘉風×大砂嵐。お互い離れて突っ張りと張り手の応酬。嘉風が勢い余って後ろを向いてしまい、大砂嵐が押し倒しました。大砂嵐は肩が痛そうですが、テーピングもはずれてきましたね。

英乃海×豊ノ島。もろ差しを警戒する英乃海ですが、それで前に出られなくなってしまいました。引いたところを豊ノ島が寄り切り。

佐田の富士×臥牙丸。重い対決。左四つになり佐田の富士が右上手。ガガもよくディフェンスしガガも上手をとりましたが一枚まわし。とりなおそうとしたところで佐田の富士が寄り切りました。待ってましたね。

玉鷲×豪風。豪風当たってはたきはたき。お互いになんだか足が流れ流れてしまいます。不思議な足流れ流れ対決でしたが、豪風が勢い余って倒れてしまいました。突き落とし。

勢×旭秀鵬。旭秀鵬が突き放してはたき。勢もふだんはああいうはたき込みをくらうほどでもないんですが。

高安×徳勝龍。左四つに組む体勢。上手をとろうとしていましたが、タイミングよく小手投げに切り替えた徳勝龍の勝ち。高安も体が動かないですね。

碧山×佐田の海。碧山シュシュシュ突き押しから突き倒しました。昨日こういう相撲とりたかったですが、自分の相撲はとれましたね。

隠岐の海×妙義龍。妙義龍がいい立ち合いから右差し。小手投げにいく隠岐の海ですが、妙義龍かいなをつきつけて寄り切り。いい流れできてますね。

栃ノ心×逸ノ城。右四つ。先に栃ノ心がとりました。下手投げで逸ノ城が攻めますが、栃ノ心が上手でしのぎます。頭をつけてじっくり体勢を作ります。左から絞って右はおっつけか。寄り切りました。逸ノ城も四つで負けていてはいけないですよね。

魁聖×照ノ富士。大きい対決。立ち合いで左前まわしをとった照ノ富士。そして上手投げ。今日は万全かつ豪快。終盤に向けていい流れができてきましたよ。左からの絞りが強烈。

稀勢の里×琴奨菊。オーゼキ対決。菊の立ち合いはよかったが、キセは下手をとってますね。じっくり自分の体勢を作って、少しあおって寄り切りました。菊も立ち合い以降は動きを止められてますね。

安美錦×豪栄道。アミー変化しましたが、ゴーエードーの動きについていけず足が流れてしまいました。因果応報。

宝富士×鶴竜。鶴竜が突き放します。宝富士はあてがっていきます。しかし鶴竜がタイミングいいいなしではたき込みました。宝富士悪くなかったですが。

白鵬×栃煌山。立ち合いで当たったあと栃煌山がはたいて白鵬が手をついてしまいました。あれー?技のキレで一瞬で決まりましたね。1敗で並びました。

大相撲7月場所2015:9日目

新日本風土記で名古屋めしをみて以来あこがれるマイク松ですこんにちは。またコメダにいってしまいそうです。

大相撲は9日目。みてあこがれられる力士になってください。

9日目。実況は三瓶さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が舞の海さん。

青狼×大栄翔。大栄翔が幕内で。立ち合いからすぐ沈んで青狼のまわしにくいつきました。寄り切り。この動きのよさですね。来場所幕内に上がってくるか。

里山×琴勇輝。里山手を出して攪乱しようとするが、琴勇輝の突進を止められず。横に動きたかったですね。

時天空×貴ノ岩。でた時天空のけたぐり。一場所一けたぐり。

豊響×阿夢露。阿夢露が突き押しで応戦し、さっともろ差しから突き落としました。大きくてもスピードがある。最近珍しいバランスをもってますね。

北太樹×英乃海。北太樹変化。新入幕に変化とは。プライドも何もあったもんじゃないですね。北太樹昔はこんなシャバイ力士じゃなかった。

鏡桜×誉富士。誉富士の突き押しを受けても前に出た鏡桜、いなしてはずから寄り切り。動きよかったです。

佐田の富士×遠藤。遠藤前まわしを引いてくらいつきます。頭をつける遠藤の展開。佐田の富士は前まわしを切ろうとします。右は絞って引きつけ、体ごと寄り切りました。力強いし、佐田の富士の重さをよくコントロールしました。見事。

旭天鵬×豊ノ島。豊ノ島もろ差し。旭天鵬も抱えて振り回しますが及ばず。前に出てないんですよね。

玉鷲×千代大龍。千代大龍いい当たりから押し出し。どうも玉鷲は千代大龍に勝てないんですよね。一度しのげば引きはたきになるのに。

大砂嵐×臥牙丸。右四つになったところで大砂嵐が万全の左上手。ガガの上手はかいなを返してブロック、寄り切り。ガガの突進力がなくなっているのが気がかり。

隠岐の海×嘉風。左を差した嘉風、動き回ってあおって隠岐の海につかまらない。もろ差しから寄り切りました。嘉風らしい相撲。このスピード。

徳勝龍×豪風。徳勝龍がはさみつけて出て行きますが、豪風がさらーっと引き落とし。そんなに楽にはいかんですよね。

安美錦×旭秀鵬。右四つ左上手のアミー。出して崩して寄り切りの手順通り。出し投げは下に打ってまわしを切るようにする技だと舞の海さん。

勢×佐田の海。勢が一気に出て寄り切りも物言い。軍配は勢でしたが、足の甲がかえっていて佐田の海の勝利。相撲は勢。

高安×妙義龍。妙義龍もろ差しから寄り切り。高安の足はだいぶ悪いみたいですね。

宝富士×栃ノ心。のど輪で攻める栃ノ心を宝富士がもろ差しで攻める。しかし栃ノ心が外四つから絞って最後はつり出しました。絞るだけであんなに宝富士が攻め手を失うとは。

琴奨菊×碧山。左を差した菊ががぶっておいて上手投げ。碧山も間合いを詰められてシュシュシュ突き押しができませんでした。いよいよカドバンパゥワーが宿ってきましたね。やはり兄さんのご加護が。信じる者は救われる。焼き肉を食う。

魁聖×豪栄道。魁聖の当たりにゴーエードー後退。上手をとった魁聖が出ていきますが、その勢いをいかしてゴーエードーがすくい投げで下しました。決していい相撲ではないですが、なんとか勝ちました。

稀勢の里×照ノ富士。大一番ですね。キセが先に右上手をとりますが、照ノ富士が下手投げで崩す。強引に下手投げで崩し、上手を切って離れたあとで、体ごとぶつかって押し倒しました!豪快な決まり手。あの激しい相撲でもしっかり勝っていく。強いですね。

白鵬×逸ノ城。張り差しから白鵬右四つ。左上手を引いて寄り切ったあとだめ押し。あれはよくないですね。いらんことはせんでいいですね。

栃煌山×鶴竜。突き押しと差し手争いからぱっともろ差しになった栃煌山、楽に押し出しました!わりと安定していた鶴竜ですが、やはり今場所は栃煌山いいですね。

大相撲7月場所2015:中日

BS1の高校野球ベストゲームがおもしろいマイク松ですこんにちは。早く愛媛放送されないかなー。

今日は大相撲は中日。ベスト取組期待したいです。

中日。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が雷親方。

貴ノ岩×千代鳳。千代鳳が幕内で。いい当たりに対して貴ノ岩もおっつけでしのぎ、前まわしから頭をつけて寄り切りました。これはいい相撲ですが貴ノ岩はなぜか首をかしげていました。なぜ。北の富士さんは「あんまりいい相撲取り過ぎたからか」と適当なことをいっていました。

青狼×里山。青狼は立ち合いもろ手から突き落とす形。里山もあれで防がれるような踏み込みではいけないですね。

豊響×鏡桜。わかりやすい一番。しかし鏡桜が変化。まったく取り口が気に入らないですね鏡桜は。

英乃海×旭天鵬。旭天鵬張り差しから右四つ。両者上手をとりました。そこから旭天鵬が頭を押さえながらの上手投げで投げ飛ばしました。裏返しに。いい相撲です。

北太樹×琴勇輝。琴勇輝がものすごい当たりで押し込みます。北太樹もいなそうとしますが、引いたところをまた押し出しました。これでこそですね。

千代大龍×阿夢露。千代大龍いい当たりでしたが、阿夢露にいなされてからは得意の引きはたき。そして逆にはたき込まれるのもいつもの流れですね。久々~。当たりが通用するといい相撲になるんですが。

嘉風×時天空。嘉風回り込む時天空をしっかり追って押し出し。問題なし。

遠藤×大砂嵐。遠藤が中に入ろうとしますが、大砂嵐がもろ手で突き放しておいての肩すかし。最後は寄り切りました。なにげに2人ライバルですが、大砂嵐も負けてられないですよね。

誉富士×豊ノ島。突き押し合い。豊ノ島はそこから差し手をのぞかせようとしますが、誉富士はどんどん突き放して押し出しました。テンポと回転がいい。店舗と開店じゃなくて。

旭秀鵬×玉鷲。突き押し合いになってますね。張り手もありますが、玉鷲が小手投げから最後きめだしました。両者いい動き。旭秀鵬はちょっとおつきあいしてしまいましたね。

隠岐の海×臥牙丸。ガガの当たりを止めた隠岐の海が前まわしから寄り切り。ガガはこういう相撲を逆にとりたいんですけどね。突き放しが足りない。もろ手でもよかったかも。

佐田の富士×徳勝龍。左四つになりました。徳勝龍は右上手から出し投げでいい形。最後は上手投げから小手投げになりました。展開が早いですね。

高安×碧山。碧山が動いて右突き落とし。高安の足の方が心配です。そんなに大きく動いてないだけに。

豪風×佐田の海。佐田の海は豪風の動きにしっかりついていきますが、タイミングのいい豪風の引き落としをくらってしまいました。なんとか。

宝富士×妙義龍。両者あんまり勝ち星があがらない。妙義龍のおっつけで押し込みますが、宝富士が突き押しで応戦しますが、妙義龍が右から差して寄り切りました。終始攻めてましたね。

栃煌山×逸ノ城。栃煌山が右から差して左はおっつけで押し出しました。逸ノ城は何か策はなかったのかと思いますが、当たりからぱぱっと差されてしまいましたね。栃煌山の調子の良さに期待したいと北の富士さん。

琴奨菊×豪栄道。だめオーゼキ同士の対決。差し手争いから菊が左を差して押し込みました。ゴーエードーも左をとって粘りますが及ばず。菊もようやく五分に。エンジンかかってきたか。

稀勢の里×安美錦。キセが左を差して、アミーの右を切って寄り切りました。動きが最小限ですよね勝つときは。

栃ノ心×照ノ富士。右四つで栃ノ心が左上手をとりました。照ノ富士は上手がとれないですね。栃ノ心がかいなを返して出て行きますが、それを受けた照ノ富士が上手をとりました。またがっぷりです。あまり栃ノ心は時間をかけたくないですね。でも攻め手がないのか。照ノ富士は上手がのびていましたが、しっかり取り直して寄り切りました。栃ノ心は急ぎたかった。ばんばん攻めていってもよかったが、そうもいかなかったか。

勢×鶴竜。勢が立ち合い押し込みましたが、鶴竜は左上手をとりました。すくい投げで攻める勢、崩して一気に出ましたが、鶴竜が返しの上手投げで逆転しました。勢の攻めはとてもよかったです。鶴竜もあぶなかったのか安堵。

白鵬×魁聖。右四つがっぷりに。ここからどう攻めるか。魁聖も上手をがっちりとってますね。しかし攻め手がないのか膠着します。そして白鵬が腰をぐっと落として引きつけて寄り切りました。やっぱ攻めていけないんだろうなー。

大相撲7月場所2015:7日目

突然ですが、フォルス・スタート商会極東事務所を引っ越しすることになりました。先日首領から突然指令があり(このあたりの設定はアバウト参照)、今度はどこに行くのだろうと思ったら、今の事務所から歩いて行ける距離のところでした。

引っ越しの理由は正直わかりません。首領のいうことはヒー!としか答えることは許されていないのです。よく会社では「あいつは社長のイエスマンだから」とかいう表現が使われますが、われわれは首領のヒーマンです。イエスマンはそれで上司の寵愛とかメリットがありますが、ヒーマンにいいことは特にありません。

ということで荷物をまとめているマイク松ですこんにちは。7月後半はこのような状況で更新が滞ったりすることがあるかもしれません。今のうちに言い訳をしておきます。テレビが映らなかったり、ネットがつながらなかったりするかもしれませんからね。

大相撲は7日目。こっちの言い訳はあまりできませんねー。

7日目。実況は船岡さん、解説は正面が二子山親方、向正面が振分親方。

豊響×常幸龍。常幸龍は今十両ですね。豊響がいい立ち合いで常幸龍も押し込まれていたのですが、足が流れて自滅してしまいました。当たりがよすぎたか。

貴ノ岩×千代大龍。少し引っ張り込んだ形の貴ノ岩。千代大龍が上手をとりました。貴ノ岩は前まわしをとって体勢を作っていきます。上手が切れて長い膠着状態に。貴ノ岩が巻き替えて一気にでますが、土俵際で千代大龍のうっちゃりが決まりました!小手に振るようにしてうっちゃり。あの力よく残ってましたね。

青狼×琴勇輝。琴勇輝のいい立ち合いからの出足。青狼も回り込みますが押し出されました。立ち合いで負けてはいかん。

遠藤×鏡桜。遠藤もろ差しで鏡桜捨て身の首投げにいきますが、遠藤がしっかり対応して寄り倒し。決まり手は上手投げですか。遠藤の差し身の良さが出ましたね。

里山×旭天鵬。里山しっかり潜り込みました。旭天鵬かまわず振り回して寄っていきますが、中に入った里山が下手投げで逆転。もっと旭天鵬もじっくりいってもよかったです。

時天空×英乃海。英乃海も前まわしをとりますが、時天空も上手をとって右四つ。英乃海引きつけて寄り、時天空も足技を出しますが、英乃海が粘って寄り切りました。力の入るいい一番。

佐田の富士×北太樹。北太樹前まわしをとって左四つも、佐田の富士が胸を合わせます。次第に起こしていって寄り立てる。北太樹も粘りますが及びませんでした。もっと早く攻めておきたかったところ。

阿夢露×大砂嵐。阿夢露が前まわしから頭をつけて起こします。寄り立てる中で大砂嵐も上手をとりますが、すぐに阿夢露が返しの下手投げ!攻めのリズムがあったし速かった。

豊ノ島×臥牙丸。豊ノ島に対してガガが巻き替えて左四つ。しっかり胸を合わせて寄り切りました。豊ノ島ももろ差しからの攻め手があまりないですね。粘っていこう。

旭秀鵬×誉富士。左四つから旭秀鵬がすくい投げ。スピード相撲。

嘉風×徳勝龍。嘉風左を差してそこを軸におっつけで押し出しました。さらにスピード相撲。

隠岐の海×玉鷲。玉鷲は突き放していきますが、もろ差しになった隠岐の海が寄り切り。どんどん玉鷲は押し込んでいきたいのですが、なかなか押し込めないです。

安美錦×佐田の海。アミーは当たって引きを繰り返しますが、低くなっている佐田の海はそれでもしっかり残して押し出しました。アミーは消極的すぎますね。

栃ノ心×豪風。豪風のはたきに栃ノ心もぐらっときますが、ちゃんと捕まえて寄り切りました。すんなり立ちたい。

宝富士×逸ノ城。宝富士は頭を下げて攻めていきますが、逸ノ城が組みにいくところからおっつけに変えて展開をもっていきました。宝富士もいろいろ考えているみたいですがなかなか攻め手が見つかりませんでしたね。

栃煌山×妙義龍。妙義龍が下から攻めていくのにあわせて栃煌山がはたき込み。あのタイミングはキレありましたねー。立ち合いの踏み込みで妙義龍のラッシュを止めました。

稀勢の里×碧山。碧山いい立ち合いでしたが、キセも左を差したのになぜか突き押しに変えてしまいました。そこからシュシュシュ突き押しで碧山が押し出しました。碧山は右上手をしっかりブロックして突き放したんですね。あの上手のブロックが効いてました。

照ノ富士×豪栄道。ゴーエードーが右差しからもろ差し!照ノ富士も引っ張り込んで胸を合わせようとしますが、ゴーエードーがはずについて、前みつからキレ味抜群の切り返しが決まりました!ゴーエードー実は大関だったんだぜ的な勝利。

琴奨菊×高安。高安立ち合いで変化。まあ例の頭下げすぎというやつですね。高安の相撲もさっぱりだめだめですが、菊もどうにかしてほしいです。二子山親方はひざの状態がよくないのではとのこと。

白鵬×勢。白鵬立ち合いは受けましたが左上手をとってますね。引きつけて寄り、下手もとって寄り切り。今日はほんと慎重でしたね。全部受けてとりました。でもこれは先場所の反省をいかした取り口と二子山親方。

魁聖×鶴竜。鶴竜前まわしから巻き替えてもろ差し。引きつけて寄り切り。これは万全の取り口ですね。

大相撲7月場所2015:6日目

今朝はMLB中継のSEA@NYY戦で、副音声は田口壮たちの奔放トークでした。結構ためになったマイク松ですこんにちは。この企画がたくさんあるかどうかはわかりませんが、1つのトライアルとしてはおもしろいと思います。

さて、今日は名古屋場所の6日目。今日はちゃんとダイジェストの放送ありました。やっぱり災害はよくない。

6日目。実況は三瓶さん、解説は舞の海さん、ゲストに千原ジュニアさんが登場。いいアクセントになっていました。

輝×鏡桜。輝が幕内で。鏡桜が激しい当たりからすぐ出し投げから寄り切りました。速い相撲。輝も当たり負けしてはいかん。

英乃海×貴ノ岩。貴ノ岩がいい前まわしをとりました。引きつけて崩して寄り切り。英乃海も右は差したんですがそのあとが続かなかった。

里山×千代大龍。里山は中には入れたのですが、千代大龍が前に出て出て攻め手をなくしましたね。今場所千代大龍はよく前に出てる。

遠藤×豊響。遠藤いい前まわしをとりました。そこから左四つ右上手に変化。前に出てくる豊響に対して下手投げで下しました。パワーも戻ってきたし、技だけじゃなく前に出ながらとってる。

時天空×琴勇輝。琴勇輝の突き押しに防戦一方の時天空だったが、すそはらいで両者離れ、時天空は俵の上でなんとか残っていました。ちょうど実況席で足技の話をしていたのが聞こえたみたい。

青狼×旭天鵬。青狼が前に出た。旭天鵬も引っ張り込むが受けきれませんでした。ちょっと消極的ですね。

佐田の富士×誉富士。佐田の富士の突き押しに対して誉富士があてがう。佐田の富士の突き落としが決まったが軍配が誉富士。物言いでやはり佐田の富士が残っていました。

嘉風×阿夢露。阿夢露の立ち合いに対していなして崩した嘉風。阿夢露も突き落としにいきますが嘉風がすぐ寄り切りました。

北太樹×臥牙丸。ガガがいい立ち合いから左を差して寄り切り。ガガは日本語を覚えるのに、ジュニアさんの番組をよく見ていたらしい。

隠岐の海×大砂嵐。右四つ。両者上手を引きましたが、隠岐の海がいい位置。大砂嵐も上手を引いて出ますが、隠岐の海の投げが決まりました。

豊ノ島×徳勝龍。豊ノ島が引いたところを徳勝龍が前に出て突きだし。今は徳勝龍もいいリズムでとれてるみたいですね。

旭秀鵬×豪風。豪風いい押し。旭秀鵬が出るところをはたき込み。いい自分の間隔で相撲がとれたと三瓶さん。なるほど。

勢×安美錦。アミーが左前まわし。勢ふりほどけず、差し手を抜いて小手投げで崩し、突き押しから押し出しました。決断の早さがよかったですね。

玉鷲×魁聖。のど輪で押す玉鷲も魁聖が圧力をかける。突き放そうとしますが、魁聖が間合いを詰めて押し出しました。魁聖を押し込めるのど輪の力がほしいと舞の海さん。

栃煌山×高安。高安途中でひざが入りました。栃煌山がもろ差しからすくい投げで倒しました。高安のひざ大丈夫かな。

稀勢の里×逸ノ城。逸ノ城立ち合い動いてまわしを狙いにいきます。キセも落ち着いて対応し押し込みます。キセがもろ差しになり、焦らず寄り切りました。逸ノ城もいろいろやってる割に相撲がばらばらですね。スローで巻き替えてもろ差しになるあの技がすばらしいです。

佐田の海×照ノ富士。照ノ富士が左四つ右上手。強烈につりあげて最後はすくい投げ。今日はしっかりとれましたね。張り差しは別にやらなくてもいいですね。

琴奨菊×宝富士。おっカドバン先輩。今日はいい立ち合いからあおって寄り切りました。先手先手の相撲がとれないとカドバン脱出できないぞ。

栃ノ心×豪栄道。ゴーエードーが立ち合いでしっかり押し込んで押し出し。こういう相撲がいつもとれればいいんですが。

碧山×鶴竜。碧山突き放しますが、碧山も突き押しで応戦。さっともろ差しになって寄り切りました。碧山もいなしを怖がってますかね。

白鵬×妙義龍。妙義龍は中に入ろうとしたのですが、もろ差しになったときには白鵬が寄り切りました。今日は白鵬いい立ち合いから一気の寄り。もろ差しの作戦は甘すぎると舞の海さん。むーん。

NFLで「最高のファン」をもつチームランキングで最下位のチームとは

台風が過ぎてからもすごい雨降ってますね。お気をつけ下さい。それで予測しておかなければいけなかったのですが、大相撲のダイジェストが台風情報でなくなっていたのに今気づいたマイク松ですこんにちは。いつもそうなんですよね。

そんなわけでNFLのニュースをチェックしていたら、驚愕のニュースがありました。まじか。

NFLで“最高のファン”を持つチームは?

どっかのアナリストが「最も熱烈で、熱心、そして情熱を持ってサポートしているファン」という定義のもとに決めていて、要はチームのためにおかねを使うファンが上位にくるという仕組みのようです。

それでトップに来たのはDALファンでした。まあさもありなんというところでしょうか。続いてNE、NYG、BAL、NYJと強いチームや大都市のチームのファンが上位にきているようです。

もちろん不満もあって、強烈なクラウドノイズで直にチームを支えているSEAやKCが26,27位という下位に入っていたり、いつもテリブルタオルを持ち歩いているPITファンが14位、支える以上にチームの一部になっているGBファンも7位です。もうちょっとこのあたりを反映するランキングになってほしいですね。

ところでこのランキングで最下位になったチームってどこかおわかりですか…?

い る か

そうなんですよ…。いるかなんですよ。他にもAGONYなチームおるやろ!と思うんですが。しかしこの理由をどう分析しているかがまたひどいんです。研究者どもは「マイアミの気候やフロリダ州に移住者が多いこと」を理由にあげているようです。なんだそりゃ。全然ぴんとこんわ。温暖な気候のチームは最下位か。TBとかはもっと上におるわ。他方でこの記事を書いた人はこういっています。

ドルフィンズの成績が芳しくないから

まあひと言でいえば弱いからということですよね。ぴんときすぎるわ!きすぎて嫌みやわ!強いNBAのマイアミ・ヒートが近くにいるのになんでペップさんとかを応援しなくてはいけないのかといっています。グッズを買ってチームを支えるのもファンですが、もっと生暖かく見守っていきましょうよ。いちおう全体のランキングはこうなってるみたいです

1.DAL 2.NE 3.NYG 4.BAL 5.NYJ 6.CHI 7.GB 8.NO 9.IND 10.SF
11.PHI 12.HOU 13.DEN 14.PIT 15.WAS 16.TEN 17.SD 18.MIN 19.ARZ 20.ATL
21.TB 22.CAR 23.STL 24.CIN 25.DET 26.SEA 27.KC 28.BUF 29.JAX 30.OAK 31.CLE
32.いるか

ただ弱いチームというだけではなく、最弱のファンが支える最弱のチームになってしまったいるか。このかわいそうなチームを誰か支えてください。理由は強いからとか楽しいからとかじゃない。かわいそうだから。常に泣き落とし的な姿勢。瀬戸際営業で最下位脱出や!(ファンだけは)

大相撲7月場所2015:4日目

台風近づいてますね。進路にあたる方、お気をつけて。というか気をつけましょう!マイク松ですこんにちは。まじでこっちに向かってきてます!こっちにくるんだわ!ばばにしっかりつかまっておいで…。

こちらも結構大変そうな名古屋で行われている5月場所。力士のみなさんもお客さんもお気をつけて。

4日目。実況は白崎さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が稲川親方。

大栄翔×里山。大栄翔が幕内で。里山をもぐらせずに突き放していって突き放しました。馬力のある相撲。幕内にきてほしいです。

豊響×貴ノ岩。豊響いい立ち合い。貴ノ岩もしっかりくらいついて押していきます。前に出たところを豊響が突き落とし。前に出てるから突き落としも決まると芝田山親方。

英乃海×青狼。新入幕同士。立ち合い左上手をとった青狼。英乃海もすくって起こそうとしますが、青狼が引きつけて寄り倒しました。上手離しませんでしたね。

鏡桜×琴勇輝。鏡桜が動いて崩しました。まあ琴勇輝に対しては考えた相撲かもしれませんが。

時天空×遠藤。時天空張り差しから引きも遠藤には通じず。ボーナスステージ。

千代大龍×旭天鵬。旭天鵬抱え込みにいきますが、千代大龍が前に出ながらもろ差しから寄り切り。旭天鵬も突破口がほしいですね。

佐田の富士×阿夢露。佐田の富士が突き放していきますが、しのいだ阿夢露が前まわしでいい形。出し投げで崩しながらも頭をつけます。膠着して2分を超える相撲に。長い相撲で佐田の富士が自分の体勢にじっくりもっていって、右上手をとって寄り切りました。水入りになりそうでしたが、前まわしを切って展開させました。4:39の大熱戦。見事。

嘉風×誉富士。誉富士が左に動いてはたき込み。誉富士もそんなことしてたらだめですね。嘉風やし。

北太樹×大砂嵐。右四つになりました。両者とも上手を引きつける。大砂嵐が上手をいい位置に調整して、強烈に引きつけて寄り切りました。北太樹は逆の四つでした。

玉鷲×豊ノ島。豊ノ島が突き押して出ます。玉鷲が逆襲しますが、豊ノ島が引いて引き落とし。ぎりぎりでした。

隠岐の海×旭秀鵬。隠岐の海がもろ差しから寄り切り。旭秀鵬もどっちつかずの相撲になってしまいましたね。

安美錦×臥牙丸。上手をとりにいったアミーでしたが、ガガがかいなを強烈にきめてきめだしました。あれはきつい。

徳勝龍×魁聖。徳勝龍引いてしまい、しっかり魁聖がついていって押し出しました。魁聖もしっかり引きを頭に入れてましたね。

豪風×碧山。碧山シュシュシュ突き押しからはたきこみました。豪風もばたばたしてしまいましたね。

妙義龍×逸ノ城。逸ノ城突き押しからはたきにいきますが、妙義龍落ちずしっかりおっつけて押し出しました。足がしっかり出てましたね。逸ノ城は妙義龍に3連敗。あまり得意じゃないのかも。

琴奨菊×栃煌山。栃煌山差し手争いからさっと引き落とし。菊も豪快にスライディング。そういえばニュースに「カドバンの先輩」って見出しが出てました。カドバン先輩。センパ~イ!勝ってますか~?あ~!勝ってな~い!

勢×豪栄道。ゴーエードー前まわしが速い。どんどん出て行って寄り切りました。この相撲がいつでもとれればいいんですが。

稀勢の里×宝富士。キセがしっかり右上手をとりました。宝富士はしっかり動いて勝機を探しますが、キセもしっかり足を送って逃しませんでした。手間取ったのは胸の合わせ方がもう少しと芝田山親方。

高安×照ノ富士。高安がいい右上手を軸に攻めますが、照ノ富士がかいなをかかえて違う展開に。逃さないようにして引きつけ、横へ逃れようとする高安の動きも封じて寄り切りました。最初の高安の体勢がよかっただけに、しっかり照ノ富士が体勢を作ったのがよかったです。

栃ノ心×鶴竜。右四つになって上手をとったのは栃ノ心。しかし鶴竜が左右に振りながらもろ差しになりました。起こして寄り切り。攻めに流れもあるし理屈もある。

白鵬×佐田の海。今日は白鵬しっかり右差しから左上手で寄り切り。万全の相撲です。これはのっていけるか。のっていきたい。

大相撲7月場所2015:3日目

本棚食堂がなかなかおもしろいマイク松ですこんにちは。梅ちゃんがかわいいのもいいですが、やはり料理つくってみたいです。今日はパスタだったのですが、見る前にトマトソース作ってしまいました。ナポリタンでよかったわ。

今日は3日目。負けて現実逃避しないようにがんばって。

3日目。実況は大坂さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が不知火親方。

青狼×千代鳳。千代鳳はうまく巻き替えながら自分の体勢を作りました。青狼もつかまってしまいましたね。

貴ノ岩×鏡桜。鏡桜は左四つで組み止めようとします。一度離れて鏡桜のはたきが決まりました。貴ノ岩も自分のペースに持ち込みたかった。

英乃海×里山。英乃海が中に入れずおっつけで攻めて押し出しました。低く攻めていったと玉ノ井親方。技術をほめていましたね。

豊響×琴勇輝。突き押し合い。琴勇輝は中に中に攻めていって押していきますが、土俵際で豊響に体をかわされました。物言いで豊響勝利。

遠藤×千代大龍。千代大龍が立ち合いからどーんと突き放していって押し出し。遠藤も九重メソッドでくると思っていたかも。

時天空×旭天鵬。右四つでしっかり組みました。旭天鵬がつり出しにいきますが時天空残します。いい位置に上手をとって引きつけて寄り切り。旭天鵬はつり出しで続けていきたかった。

北太樹×阿夢露。左四つから北太樹右上手。阿夢露も絞っていきます。北太樹の上手が伸びました。阿夢露も右上手で寄っていきます。北太樹はうっちゃりを狙いますが及ばず。

誉富士×大砂嵐。突き押しから左上手をとった大砂嵐、一気に寄り切りましたが、土俵下に落ちたとき、痛めている右肩を打って痛そうです。

玉鷲×佐田の富士。突き押し合い。玉鷲はおっつけで応戦。佐田の富士が突き押していきますが、土俵際で玉鷲が二本差しました。逆転で寄り切り。いいですねー。

嘉風×臥牙丸。スピードで翻弄した嘉風がもろ差しになりました。土俵際で小手投げにいくガガですが、嘉風はわたしこみも見せて寄り切り。攻めの相撲がいいです。

旭秀鵬×豊ノ島。突き放しからもろ差しになったのは旭秀鵬の方でした。最後は体を浴びせて寄り倒し。いい動きでした。

隠岐の海×徳勝龍。左四つで隠岐の海が押し込みますが、徳勝龍も小手投げで応戦。隠岐の海は前まわしもとって寄り切りました。慎重にちゃんと体勢を作ったのがよかった。

安美錦×豪風。アミーばーんとあたってすぐ突き落とし。九重メソッド的な卑怯さで初日。

魁聖×逸ノ城。右四つですが逸ノ城は上手をとれず。魁聖が上手で攻めていきます。しかし逸ノ城も上手をとって膠着。お互いに引きつけ合います。長い相撲になりましたが、逸ノ城がなんとか寄り切りました。魁聖は最初の攻め手で決めたかったですね。

栃煌山×宝富士。差し手争いになりますが栃煌山にはちょっと勝てないですよね。ぱぱっと体勢を作った栃煌山が寄り切り。

碧山×豪栄道。ゴーエードーは先に上手をとりましたが、碧山につかまります。上手を引いて一気に出た土俵際でゴーエードースピン。ふりほどいて突き落としました。辛勝。

稀勢の里×佐田の海。はさみつけたキセ、佐田の海も中に入りましたが上手をやってしまいました。寄り切り。

妙義龍×照ノ富士。妙義龍はいい立ち合いからもろ差しになったのですが、照ノ富士がかいなをきめて出て、きめ倒しました。妙義龍も立ち合いよかったのですが、おっつけから抱え込まれたんですね。

琴奨菊×勢。右四つで菊が出ていきます。勢も土俵際の突き落としを狙いますが、うまく体を預けて浴びせ倒しました。そういえばニュースの見出しで「ようやく大関陣4人全員白星」って書いてありました。ニュースになるくらいの珍事か。

白鵬×栃ノ心。白鵬当たって右がとれないとすぐはたき込み。あまり上手がうまくとれないみたいですが、心配はいらないと不知火親方。

高安×鶴竜。両者壮絶な巻き替えあい。しかしはずにつくという工夫をした鶴竜が押し出しました。このへんの技術か。

大相撲7月場所2015:2日目

プレジデントWOMANで読書特集やってます。これはなかなかいいコンテンツです。ビジネス関連で読書進めたいと思っている方におすすめ。女性向けなのかもしれませんが速攻買ってチェックしているマイク松ですこんにちは。

夏は読書の季節ですが、名古屋場所の季節でもあります。今日は2日目です。

2日目。実況は刈屋さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が中立親方。

青狼×貴ノ岩。青狼押し込まれますがなんとか押し返しました。そして肩すかしから寄り切り。動きはまずまずでしたね。足はきつそうだけどまず勝ち越し。笑顔がすてき。

豊響×里山。里山もぐって中に入りますが、豊響かまわず前に出て、最後は押し倒し。迷わず出ましたね。

鏡桜×千代大龍。千代大龍いい立ち合いで押し込みますが、間があいたところで足が出ず自分から落ちました。いちおう突き落としが決まったことになってる。

遠藤×英乃海。英乃海にとって遠藤は大学の後輩。勝ちたかったところですが、遠藤が右から左と差して寄り切り。やわらかい取り口に舞の海さんも評価。

琴勇輝×旭天鵬。手を出していく旭天鵬ですが、琴勇輝に押し出されました。どうも合い口が悪い。

北太樹×時天空。差していく時天空の両かいなをきめた北太樹がきめだしました。意外な取り口。でも北太樹の技ですかね。

阿夢露×誉富士。突き押し合いになりました。阿夢露も引きに乗じて突き押しから左四つに。がっちり引いて寄り切りました。阿夢露いい取り口。粘れるようになってきました。

嘉風×佐田の富士。中に入りたい嘉風を突き放して中に入れない佐田の富士。嘉風の足が流れたところをはたき込みました。よくみてましたが、足が流れなければ嘉風もいい。

大砂嵐×豊ノ島。もろ差しにいこうとする豊ノ島ですが、大砂嵐がかいなひねりで崩して横を向かせたところを押し倒しました。思い切りのいい技が決まりましたね。

旭秀鵬×臥牙丸。旭秀鵬がガガをはたき込み。ガガも頭を下げすぎました。

玉鷲×徳勝龍。玉鷲が突き起こしていきますが、徳勝龍が小さくなって中に入り、突き出しました。いい出足でした。玉鷲どんまい。

安美錦×隠岐の海。お互いあまりがつんと当たらず。先に上手をとった隠岐の海がやさしく寄り切り。アミー元気なし。

豪風×魁聖。しっかり受けてつかまえた魁聖。逃がさず寄り切りました。豪風も組んでしまいましたね。

碧山×逸ノ城。でかい両者の対決。碧山がしっかり前に出て寄り切り。逸ノ城も土俵際で突き落としますが及ばず。

稀勢の里×栃煌山。キセは突き押しで攻めていきますが、右を差したところで栃煌山が見事に体を入れ替えました。最後は送り出し。キセも押し込んでいましたが、ちょっと安易に土俵際に押し込んでしまいましたね。舞の海さんも左四つに捕まえるまで待てとのこと。

勢×照ノ富士。いい対決。勢も負けられない。しっかり当たっていきましたが、照ノ富士が左前まわしをがっちり取りました。引きつけて寄り切り。今日はしっかり左とれましたね。勢もいい当たりでしたが大関びくともしない。

琴奨菊×妙義龍。妙義龍がもろ差しから左四つと巻き替えますが、そこから一転はたき込み。菊も足が出ませんでした。まだカドバンパゥワーが体に満ちていないのかも。焼き肉やさんへGOや!勝った妙義龍もこんな取り口ではだめと反省。

宝富士×豪栄道。突き押しから攻めるゴーエードー。宝富士も腰が重くしっかり持ちこたえてますね。はずから押していくゴーエードーに対して宝富士が土俵際の引き落とし。軍配はゴーエードーでしたが、物言いで宝富士の勝ち。宝富士は今場所いい調子ですね。

栃ノ心×日馬富士。ハルマ右ひじ負傷のため休場、栃ノ心不戦勝。らっきー。

白鵬×高安。白鵬踏み込みよく右四つ。両者上手を狙います。高安も相手を起こしていきます。少し膠着。まわしをとった形を作りたい。下手も切って自分の体勢を作りたい。膠着します。一度体が離れますが、回り込んだ白鵬が押し出しました。今日も横綱はゆっくりやってますね。なかなかぱっと決められない。

鶴竜×佐田の海。鶴竜右を差して、突きつけながら出て寄り切り。佐田の海も自分の体勢を作る前にやられてしまいました。

大相撲7月場所2015:初日

ちょっと前のThe Coversの、原田知世の回みたマイク松ですこんにちは。今知世ちゃんの年齢をみて心底驚いています。この透明感なんなんや。

さて、今日から名古屋場所がはじまりました!相撲みていきたいです。初日からいい取組多いです。

初日。実況は太田さん、

貴ノ岩×里山。里山が幕内に戻ってきました。もぐりこみながら左前まわしをとった里山。どんどん中に潜り込んで、両まわしから攻めます。貴ノ岩も上手をとってますがのびてますね。里山が下手出し投げで下しました。立ち合いから里山のペース。

青狼×鏡桜。青狼が新入幕。しかし返り入幕の鏡桜が立ち合いで一気に出しました。これは立ち合い不成立。そのあと鏡桜は注文相撲。しかしこれも不成立。今度は鏡桜が左上手から上手出し投げ。どうも新入幕も青狼は左足が悪いみたいですね。

豊響×千代大龍。豊響力強い突き押し。九重メソッドに出る返り入幕の千代大龍ですが、押し出されました。

英乃海×琴勇輝。英乃海新入幕。琴勇輝ののど輪をうまく残して、下から突いて琴勇輝が引いたところを押し出しました。新入幕初白星。

遠藤×旭天鵬。左四つから遠藤が上手を取りました。すぐ胸を合わせて腰を落として寄り切りました。旭天鵬もああなる前に振り回したかったですね。

時天空×阿夢露。時天空が引いたところを阿夢露押し出し。簡単なお仕事。

北太樹×誉富士。右四つになりました。誉富士は下手でこらえますが、北太樹の上手が有利。逃がさないようにして寄っていましたが、土俵際で誉富士が突き落としました。九分九厘北太樹でしたが、誉富士がつま先で俵を渡ってしのぎましたね。見事。

佐田の富士×大砂嵐。左四つから出て行く佐田の富士。大砂嵐はしのいで小手投げにいきますが、佐田の富士のすくい投げが勝りました。大砂嵐は肩を痛めてるみたいですね。

嘉風×豊ノ島。突き押し合いから中に入った嘉風。豊ノ島は首投げにいきますが、はずについた嘉風が寄り倒しました。これは自分の相撲取り切れましたね。

玉鷲×臥牙丸。ガガがボーン・ディス・ウェイで左も差しましたが、玉鷲が左からのすくいで崩しました。あの圧力をよく受け止めました。

旭秀鵬×徳勝龍。左四つになった徳勝龍、くいついて寄り切りました。立ち合いで決まりましたね。

隠岐の海×豪風。豪風のど輪で押し込んでの引き。隠岐の海は足が出ず。

安美錦×魁聖。アミーは幕内出場記録が歴代5位に。今日は右を差しましたが、魁聖が上手を切って寄り切りました。アミーも圧力をまともに受けてしまいましたね。

栃煌山×勢。右四つ。栃煌山は左上手をとって出しながら勢の体勢を崩し、自分の型にしていきました。

碧山×照ノ富士。新大関はじめての試合。足が流れたりばたばたしてしまいましたが、時間をかけて体勢を作って最後は上手投げ。だいぶ固かったですねー。立ち合いから腰も高かったし。勝ったから今日はよしとしましょう。

琴奨菊×佐田の海。菊立ち合い差しに行きますが、佐田の海が上手をとって出し投げ。あっさり決まりました。菊は足が出ず。

高安×豪栄道。立ち合いで押し込んだ高安。左四つから寄り倒しました。ゴーエードーも休場明けでしたが、全然相手にならなかったですね。北の富士さんも無理だなこれと指摘。まあなんやかんやで勝ち越すんじゃないですか。それよりも高安の立ち合いがよかった。

稀勢の里×栃ノ心。左四つ。栃ノ心が上手をとって寄っていきますが、キセがぎりぎりで小手投げから上手投げで下しました。でも超あぶなかった。栃ノ心はキセに対してしっかり自身もってます。

鶴竜×逸ノ城。鶴竜休場明けでしたが、出し投げで崩して押し出しました。逸ノ城はちょっとスピードについていけず。

妙義龍×日馬富士。ハルマが立ち合い押し込みますが、妙義龍が一気に押し返して逆襲。土俵際の投げの打ち合いで、確認の物言いがありましたが、ハルマがぎりぎり星を拾いました。でもハルマはかなりひじを気にしています。手術明けどうなんだろう。

白鵬×宝富士。白鵬は肩でぶつかっていきますが、宝富士が上手をがっちりとって寄っていきます。白鵬もなんとか残して右下手でもちこたえます。少し膠着します。宝富士よくとってる。白鵬の上手をしっかりブロック。しかし高速の巻き替えであっという間に自分の形にして寄り切りました。宝富士大健闘。白鵬の取り口も少し雑でしたが、自分の形にしてよく取り切りました。

破壊されたベンツは球団の保険で修理

昨年までオリックにいた八木が「カープだけキラー」と呼ばれていると聞いて、なんだかほっこりした富井です。1球団だけでも勝てたら上等。ただ、他の球団に対しては防御率13点台らしいのでもうちょっと他のチームでも勝って欲しいですね・・・。カープ“だけ”にもほどがあるわい。

さて、オリックの2軍では昨日大惨事が起こりました。なんとオリック小松の投球をタイガースの陽川選手が大ファールをうちあげてしまい、その打球が場外の街路灯にあたった後、小松のベンツに当たり、後部ガラスに穴が空いたそうです。

このベンツは新人王に輝いた年にヤナセからもらった記念品だそうで、なんかもう、どっからどう読んでも「気の毒」としか言いようがありません・・・。もっと活躍して新しいクルマを手に入れなよー・・・。

とはいえ、ベンツは阪神球団が保険で修理してくれるそうです。そういう保険があるんだなというのが今日一番の驚きです。ほかにこういう保険があればいいのになというのを考えてみました。

・影の監督&コーチ保険…勝率が4割を下回った場合速やかに監督・コーチを入れ替えます
・オーナー高血圧保険…チームの負けが込んでオーナーの血圧が上がった場合、血圧を下げるために試合が決した後どんな人でもにっこりせずにいられないおもてなしを提供します
・予知保険…主力選手が怪我をしないよう、エスパーがシーズンを守ります
・予知保険Ⅱ…ドラフト会議で必ずいい選手が取れるようエスパーがお約束いたします

柔和な焼き肉屋さんのマスターが土俵に上がったとたん稽古場横綱になるどっきり

今日は朝から歩きにいって、コメダ珈琲店でモーニングたべてきたマイク松ですこんにちは。コメダめっちゃいいわー。絶対に小倉あん頼むのですが、ほんとにおいしいです。あと豆。あの豆が富井の大好物なのですが、こっそり買ってきてあげると喜んでいました。一袋10円。

さて、もうタイトルで全部いっちゃっているわけですが。

人の悪いどっきり企画があったので取り上げてみました。

杖をついたおじいちゃんがスケボーに乗った瞬間アクロバティックな技を決めまくるドッキリ

こういうのってネットではやってますよね。ムエタイの女子チャンピオンが素人のフリしてコーチをフルボッコにするドッキリとか、プロレーサーが素人のフリして教官をドリフト地獄に誘うドッキリとか。でもこれは誰もひどい目にはあってないからいいですよね。おじいちゃんは特殊メイクを施したプロ選手でした。そりゃびっくりするわ。

でももっとおもしろいどっきりがきっとまだできるはず。そう、柔和な焼き肉屋さんのマスターが土俵に上がったとたん稽古場横綱になるどっきりです。

力士A:今日はやけに朝稽古を見学に来る人が多いな。
力士B:まあしっかり稽古するやる気につながるからいいよな。
親方:おおーい、A!B!ちょっとこい!
A,B:なんでしょう親方?
親方:今日見学に来ているこの人な、ちょっと土俵に上がってみたいっていうから、相手してやってくれるか。
力士A:この人めっちゃ大きいっすね!
親方:焼き肉屋さんのマスターやってるらしいんだよ。
力士B:そりゃいっぱい食べるから大きくなるんすね。見習わないと。
マスター:よろしくお願いします。
力士A:結構稽古きついっすけど、ちょっと体感してみますか?
力士B:ここは取組形式で何番かとってみましょう。
マスター:まさに胸を借りるってやつですね!お願いします!
力士A:じゃあいきますよ!はっきよい…うおおおお!!!
力士B:Aが土俵の外へ吹き飛ばされた…。
力士A:さすが体大きいっすね!次はちゃんととります!うわー!
力士B:いくらおっつけてもまったく動かないぞ…?
力士A:腰が重い…なんだこの人!
マスター:おっつけはこの位置からこの角度だ!
力士A:ぎゃあああ!
力士B:そんな馬鹿な!次は自分お願いします!しっかり組めば…何い!
力士A:あの左四つの型でまったく動かせない…。
力士B:右上手からの攻め手がない…うわあああ!
力士A:うおお!内無双であそこまできれいに転がせるものなのか…?
親方:おいおい何やってるんだ!どんどんぶつかっていけ!
力士A:はい!うおおおお!!
マスター:脇ががらあきだぞ!
力士A:がはああ!
力士B:おっしゃー!
マスター:腰が高い!
力士B:ぐはあああ!
マスター:もっと立ち合いで相手を押し込むんだ!こんなふうにな!
A,B:うわあああ!!ま、まだまだあ!
親方:さすが兄さん…弟子への指導、ごっつぁんです…!

ちょっと書き方が聖闘士聖矢みたいになっているのはしょうがないですが、毎日の稽古にぴりっと辛いスパイスを加える焼き肉屋さん。あなたの部屋にもいかがですか。

こんな大相撲射的ゲームがあったらどこを狙うか

来年の大河ドラマ「真田丸」が期待できるマイク松ですこんにちは。これはおもしろそう。真田信幸をしっかり描いてくれるのがうれしいし、本多正信が近藤正臣なのは感激。間違いない。

さて、12日から大相撲は名古屋場所が始まります。もう初日の取組が発表になっていますが、妙義龍×ハルマが気になります。

それで、どうも名古屋場所の前夜祭が行われたらしく、横綱・大関他のトークショーみたいなのも行われたらしいのですが、そこで興味深いゲームがあったようです。

横綱を撃ち落とせ!うっちゃり射的バトル

なかなかおもしろそうですね。照ノ富士と逸ノ城がともに横綱パネルを倒したそうです。どうも写真で見ると横綱・大関・関脇・小結がならんでいるようですね。でももしパネルがこうだったらどういうことになるでしょうか。

[大関]  [横綱]  [稽古場横綱]  [永世大関]

[オーゼキ]  [関脇]  [永世関脇]  [小結]

照ノ富士:なんだこのパネル…?
逸ノ城:稽古場横綱…?横綱じゃないのか…?
照ノ富士:永世大関って書いてあるぞ…?新しい役なのかな?
逸ノ城:どっちでもいいから狙ってみたら?
照ノ富士:よし!じゃあまず稽古場横綱だ。(撃つ)
逸ノ城:跳ね返された!当たったのに倒れないよ!
照ノ富士:これが稽古場横綱ってことか…。でもこれは稽古じゃない、本番だ!
逸ノ城:倒れた!何もしてないのに勝手に倒れたよ!
照ノ富士:本番の場所に弱いんだな…。
逸ノ城:じゃあ僕は永世大関を狙ってみるよ!(撃つ)
照ノ富士:よけた!なんであいつよけるんだ?的じゃないのか?
逸ノ城:なんだあの的…?
キセ:あれが永世大関だよ。
照・逸:キセノサトさん!
キセ:そう、昔すごく強い大関がいてな…。ある事件でその兄さんは角界を去ることになったんだが…。
照ノ富士:そんなに強かったんですか…?
菊:そう、すごく強かったよ!
照・逸:菊さん!
菊:実は同じ部屋だったからね。ちなみにさっきの稽古場横綱も同一人物なんだぜ。
逸ノ城:え!じゃあひょっとして…?
キセ・菊:そう!そのまさかさ。大関としてめっちゃ強かったけど、横綱にはめっちゃ弱かったぞ!
照・逸:だめじゃないですか!
キセ:見習うべきところは見習う。心・技・体そろってこそ横綱になれるんだからな。
菊:兄さんは心の重要性を、オレたちに教えてくれているんだ…。
照ノ富士:…ありがとうございます!永世大関のこと忘れません!勉強になりました!
逸ノ城:ノーモア稽古場横綱ってことでがんばります!まずは永世関脇にならないようにがんばります!
キセ:それでいい。ちなみにオレは技・体はそろっている。心は弱いぞ。
菊:僕は心・技はいけてると思うんだけど、体が最近段ボールみたいにサポーターだらけになってるんだ。
照・逸:だめじゃないですか!

天の声:ははははは。2人とも勉強になったね。ちなみにそこで出てきている永世大関は実は名古屋の近くに今も生き続けているぞ。道に迷ったらその人の焼き肉屋にいってみるといいだろう!大関・横綱目指してがんばれ!

ピエールポール、花火で負傷、おだいじに(俳句)ほか

睡眠にいい音楽を探しているマイク松ですこんにちは。がんがん寝られるやつ。

今日はNFLのニュース。最後のをとりあげようと思ったら、最初のが結構長くなったので、結局3つにしました。

1. ピエールポール、花火で負傷、おだいじに(俳句)

NYGのLBピエールポール。フランチャイズ契約をすることになっていて、新契約の締結間近だったピエールポールですが、自宅で花火をしているときに手を負傷してしまったそうです。花火でけがするってどういうことよと思っていたら、さすがNFLプレイヤー、大量の花火を乗せたレンタル車両が確認されているそうです。まあ自宅で花火大会やるんだったら負傷もしますよね。

これでNYGは新契約を様子見。こういうときはいつもゴルゴ13の仕業かと疑ってしまいます。誰かがピエールポールを狙っているのかと思いきや、かえってややこしいことになっているみたい。サインしてしまうとピエールポールを故障者リストに登録できてピエールポールは無給になってしまうため、回復するまでサインしないといわれています。NYGも回復するまで待つしかないというところでしょうか。さすがに放出はかんべんしてほしい。

でもピエールポールは一度指を切断してまたくっつけることになったそうで。うまく回復してほしいです。あとTBのDBウィルソンも花火でけがしているみたい。関係があるんでしょうか。というか花火やめようや。

2. アンドレはどうもいるかにきたかったみたい

ずっとHOUでプレーしてきたWRアンドレ・ジョンソン。今季INDに移籍したのですが、どうもアンドレの本命はなんと!いるかだったみたいです。惜しいことしたー!!

どうもアンドレは地元がマイアミで、いるかからオファーがくるのを待っていたそうなんです。まじかー!まじかー!!たんにおかねが払えないというのが原因みたいですが、うーんもったいない。うーん。一番補強したいポイントの一番良さそうな選手なのに。

どうせいつでも苦労してるんで!いつかいるかにきてください!おねがいします!

3. 今シーズンの注目選手、いるかの選手はいるのかな?

さて、NFLでは来季のことについて考えている記事が多いですが、今回NFLのアナリストたちが、もうすぐ始まるシーズンの、注目の選手ベスト10をあげています。注目すべきところは、いるかの選手はどうせいないんだろということですが、1人いました。少ない。60人中1人。

アナリスト オアーさん パトラさん ウェッセリングさん セスラーさん ハンザスさん ローゼンタールさん
1 QBアーロン・ロジャース QBアーロン・ロジャース QBアーロン・ロジャース QBアーロン・ロジャース QBアーロン・ロジャース DE J.J.・ワット
2 DE J.J.・ワット QBアンドリュー・ラック DE J.J.・ワット QBトム・ブレイディ DE J.J.・ワット QBアーロン・ロジャース
3 QBトム・ブレイディ DE J.J.・ワット TEロブ・グロンコウスキー QBアンドリュー・ラック QBトム・ブレイディ TEロブ・グロンコウスキー
4 QBアンドリュー・ラック QBトム・ブレイディ QBアンドリュー・ラック DE J.J.・ワット QBアンドリュー・ラック QBトム・ブレイディ
5 QBペイトン・マニング RBエイドリアン・ピーターソン WRオデル・ベッカム QBペイトン・マニング RBエイドリアン・ピーターソン RBエイドリアン・ピーターソン
6 DBダレル・レビス RBマーション・リンチ WRカルビン・ジョンソン RBエイドリアン・ピーターソン TEロブ・グロンコウスキー QBベン・ロスリスバーガー
7 WRオデル・ベッカム TEロブ・グロンコウスキー RBエイドリアン・ピーターソン QBラッセル・ウィルソン RBレベオン・ベル WRカルビン・ジョンソン
8 RBマーション・リンチ WRカルビン・ジョンソン QBトム・ブレイディ TEロブ・グロンコウスキー CBダレル・レビス QBアンドリュー・ラック
9 FSアール・トーマス QBドリュー・ブリーズ LBジャスティン・ヒューストン WRカルビン・ジョンソン Sアール・トーマス WRフリオ・ジョーンズ
10 Tタイロン・スミス QBペイトン・マニング DTダムコング・スー WRオデル・ベッカム QBペイトン・マニング LBジャスティン・ヒューストン

見ての通りいつものメンバー的な人が多くて、いるかに至っては今季移籍してきたスーしか入っていません。まあ誰に期待すんねんということなんでしょうけど、いつもの通りのノーマークを突いてAFCでのしあがるんや!

…と願い続けてもう10年近くやー!

ぶらたもりをフィギュアスケートで案内するには

名古屋の麺事情が柔軟。たべてみたいマイク松ですこんにちは。今親類の用事でちょうど名古屋にいっていた富井が疲労困憊で戻ってきたのですが、今度はついていってみたいです。

さて、先日もみましたが、ぶらたもりが超おもしろいです。(昨日と同じなので中略)そこで、今度はフィギュアスケートをぶらたもりで案内したいのですが、やっぱりあのネタを持ち出すしかないでしょうか。

たもさん:いやーすばらしい演技だったね!
くわこさん:ほんとです!ハニュー選手のスターぶりったらもう!
職員:こんにちはたもさん!
たもさん:うおっ!あなたは!?
職員:僕はこれからたもさんにエキシビションの楽しさについてお伝えしたいと思います。
たもさん:エキシビションですか!楽しみですね!
職員:エキシビションは競技を離れて、純粋にフィギュアスケートの楽しみをアイスショー的に表現するものですが、中にはサービス精神がありすぎてかなりおもしろいことになっている場合もあるんですよ。
たもさん:おもしろいことになってる?いったいなんなんですか?
職員:普通は衣装を着ますよね?それを脱いだりしてサービスしたりするのはよくあるはずなんですが、今回は着ているのに脱いでいるというものなんです。たもさん、おわかりになりますか?
たもさん:着てるのに脱いでる?うーん…(!)そりゃもう、あれしかないでしょう。肉襦袢ですよ。
職員:ああ!さすがたもさん!そうなんです、昔肉襦袢を着てエキシビションをやった人がいるんです。これがその写真です。
たもさん:うわー!すごい鼻だな!
くわこさん:すごい…高いです…。
職員:そこじゃないですそこじゃ。肉襦袢の方をみてください。
たもさん:すごいムキムキですね!これはすごいな!
くわこさん:というかこれ着て演技とか無理なんじゃないですか?
職員:やっぱそう思われると思うんですよ!しかしこの写真の人、ここではプル兄さんとお呼びしますが、プル兄さんはこの状態で鬼高い3Tとか、鬼高い2Aとかを余裕で跳んでるんですよ。
たもさん:それはすごいな!なかなか技術が必要だな。
職員:そうなんです。そこでですねたもさん、今日はたもさんがいらっしゃってるということで、特別に。
たもさん:え!?この人いらっしゃってるんですか?
職員:それならよかったんですが、プル兄さんは呼ぶのが難しいので、別の人をお呼びしています。たもさん、蒸着という言葉、ご存じないですか?
たもさん:蒸着?横着ならわかるけど…(!)ひょっとして、宇宙刑事ですか?
職員:ご存じでしたか!そうなんです、蒸着は宇宙刑事に変身することです。実はフィギュアスケートの世界にも宇宙刑事がいるんですよ。
くわこさん:田中刑事さんは知ってますけど…。
職員:ディティクティブ田中ご存じなんですか?なかなか通ですね…でも今日ご紹介するのは宇宙刑事ホンダバンなんです!
たもさん:ホンダバン…?(!)あれ?さっきから話しているあなた、すっごい丸い顔してますね…?
(ここで唐突に井上陽水「瞬き」)

プル兄さんの性爆弾と、宇宙刑事ホンダバンを取り上げれば、番組の半分はもつんじゃないかと思いました。ハニューやフェルナンデスがいなくても1回もつ。黄忠・厳顔の老将コンビでぶらたもり攻略や!

ぶらたもりを大相撲で案内するには

織田信成将軍がカイジになったテレビCM第2弾。最初に将軍に目をつけた人がえらいなと思うマイク松ですこんにちは。「敦盛」を舞うまでもう少しです。

さて、先日もみましたが、ぶらたもりが超おもしろいです。一般的な観光情報とかグルメ情報とかどこかにありますからね。確実に番組を見ないとわからないことがいっぱいあるのがすてきです。取材力のたまものですよね。
ところでぶらたもりで訪れるところでは、たもりさんに驚いてもらおうと、地元の人たちがとっておきの情報を提供します。そのレベルは回を重ねるごとに高まり、「たもりさんがこられるということで特別に」という文句が定番になってきてますね。きっとNHKよりも地元の人たちが盛り上がってるのではないかと容易に想像できます。

そこで、大相撲の歴史をぶらたもりで案内するには、やはりあの出来事、というかあの人を持ち出すしか、たもさんには驚いてもらえないでしょうね。

たもさん:いやー本場所はやっぱりおもしろいね。
くわこさん:ほんと!すーっごい迫力でしたね!
職員:どうもたもさん!
たもさん:おっ!あなたは?
職員:わたくしこれからたもさんを、大相撲の黒歴史へとご案内したいと思います。
たもさん:黒歴史!またすごいものみせてくれますね。
職員:そうなんです。ちょっと前なんですが、本場所じゃないのにみんなが一生懸命相撲をとって、それをお客さんがただで見られるっていうことがあったんですよ。
たもさん:ただで!?それってどういうことなんですか?
職員:これが国技館の玄関なんですが、この写真をみて、何か気がつかれることありませんか?
たもさん:うーん…(!)あ、これ「技量審査場所」?って書いてありますね。
くわこさん:ほんとだ!なんですかこれ?
職員:さすがたもさん!そうなんです、これ本場所じゃなかったんですね。
(くさなぎくん:本場所じゃなくて技量審査場所?たもさん、いったいどういうことですか?)
職員:実はこの前日、ヤオチョーで力士が何人かトゥバークの罪でトゥイホーされて、この前の場所は中止になってしまってるんですね。そして次の場所は、番付編成の資料として相撲は取って優勝は決めるけど、テレビ中継もないし、お客さんに無料で開放している、そういう場所だったんですね。
たもさん:へー!そんなことがあったんですか。そのトゥイホーされた力士が悪いやつなんですね?
職員:それがあながちそうでもないんですね。こちらの力士がそのトゥイホーされた人なんですが。
たもさん:こと…みつきですかね?
くわこさん:トゥバークに手を出したにしては優しそうなお顔ですね!
職員:この人、まあここでは仮にミッキー兄さんとお呼びしますが、このミッキー兄さんが諸悪の根源だということでトゥイホーされたことで、わりと早く大相撲を取り巻く状況は改善し、現在の大相撲の隆盛につながっているんですよ。
たもさん:なるほど!人身御供なわけだ、このミッキー兄さんって人は!
職員:それでですねたもさん、本来は世を忍ぶ仮の姿として焼き肉屋さんを営んでいるミッキー兄さんなんですが、今日はせっかくたもさんがいらしているということで、特別に、ミッキー兄さんにお会いできることになっております。
たもさん:え!いいんですか!?
職員:もちろんです。特別に許可をとってありますので。さあどうぞ。
たもさん:それはいいですね…(!)あれ?なんか職員の方、さっきみた写真によく似てませんか…?

ここで井上陽水「瞬き」がかかります。「女神」「瞬き」が収録された井上陽水のニューアルバムは7月末発売。いやーたのしみですねー。

オマエはわからなくて結構

女子サッカーW杯、朝から見たマイク松ですこんにちは。結果は残念でしたが、立派に戦ってくれました。おつかれさまでした。大事なことはこの気持ちをもってなでしこリーグの試合を見に行くことだと思います。僕らは女子サッカーできないから、言葉だけじゃだめ。グッズを買って支えてこそだと思います。なでしこリーグがもっと盛り上がってほしいと思います。

あの激闘をみていろんな人がコメントしているみたいですが、田子ノ浦部屋に出稽古にいった白鵬も、よく戦ったとねぎらっているようです。連覇の難しさは「その舞台に上がった者しか分からない」とも語っています。まあ白鵬のライバルはそんなに強くないオーゼキどもとかなのですが。

他方でキセはサンスポの計略に乗ってしまったか、いやなコメントを拾われてしまいました。「大相撲の“日本代表”として期待されながら、優勝へあと一歩届かないのが大関キセノサト。『なでしこの気持ちがよく分かるよ』と苦笑いしていた」。

オ マ エ は わ か ら な く て 結 構

うっかり僕の中の落合さんが出てしまいました。なでしこは1回優勝してますからね。ミッキー兄さんも実は優勝してますからね。そんな気持ちを理解するのではなく、早いとこ優勝すればいいのですが、どんどんライバルが成長してきて、取りこぼさず白鵬に臨むことすら難しくなってきている今日この頃。永世大関の文字がほんとによく似合ってますね。

しかしキセの自縄自縛ものろいレベルにまで高まっているだけに、ここは験を担ぐなりしてほしいところです。そこで勝利を呼ぶアイテムのご提案です。なでしこは負傷した安藤の身代わりのしろくまをいつもベンチに置いておくことで、苦しい試合の中勝利をつかみとってきました。キセもそういうのが必要じゃないですか?

ということで支度部屋にぐるぐる巻きにした縛られ地蔵をおいて、コトミツキと書いた前かけをつけておきましょう。そして毎日マダイと焼き肉をお供えするのです。そうすることで余計なプレッシャーは縛られ地蔵、またはそれに霊的に結びついているミッキー兄さん@焼き肉屋さんが肩代わりしてくれることでしょう。優勝が見えてきましたか?

そうすると他の力士たちもプレッシャーを克服すべく、また永世大関=稽古場横綱の強さを手に入れるべく、ギャンブルに勝つべく、あ、これはいりませんでした、ともかくどんどんお供えをすることでしょう。お供えが多すぎて支度部屋が狭くなり、もう外にお寺を建立することになるでしょう。永世寺とか光喜寺とかいう名前の寺になることでしょう。境内に焼き肉屋さんの支店ができることでしょう。ミッキー兄さんが住職になり、同時に生き仏になるでしょう。境内に土俵もできて、いつの間にか相撲部屋になるでしょう。永世寺部屋などと呼ばれることになるでしょう。横綱や大関を多数輩出することになり、ミッキー兄さんは伝説になるでしょう。今でもある意味伝説になってますが、いい意味でも伝説になるでしょう。

千里の道も一歩から。キセはすぐ縛られ地蔵を発注するように。

地球から宇宙へ、銀河からひもへ

めでスポの大相撲特集みているマイク松ですこんにちは。大相撲を取り巻く環境も変わってきましたね。ありがたい限りです。技量審査場所って何か知ってますか?とかいってみたい。どうもギャップ萌えがいいらしいので、ミッキー兄さんのギャップにも着目してもらいたいです。強いのにギャンブル好きとかね。

さて、強い大相撲の力士と違って、負け越しが続いているオリック。いくら負け越してもイースタンに落ちたりはしないので安心ですが、少しでも借金を返していきたいですね。夢見るだけなら楽しかろう!

今日はソフバンとの一戦。そう!今日はBs夏の陣。週刊ベースボールのユニフォームコラムにもネタすぎて取り上げられなかった、地球ユニでの試合です。すごい迫力。地球が。カネコチヒロの先発で勝ちたいところでした。しかし種いも錬金術の夏の陣錬成陣は、イトイヨシオとニシノがけがで抹消されたため満足な陣が敷けませんでした。五芒星できず。

今日は大きなチャンスを得て2点先制するも、5回にソフバンに一挙9点とられてしまいました。すごい。9点とられます?カネコチヒロが8点とられます?そして一番びっくりしたのは、その裏にオリックが5点取り返したことです。ナカタが先発だったこともありますが、こんな大味な試合になるのもやっぱり地球ユニのせいでしょう。大きなスケールで点を取られてしまいました。

ということで地球ユニの夏の陣第1ラウンドは大敗北を喫してしまいましたが、まだ夏の陣は大阪ラウンドが残っています。そこではそれなりの錬成陣を組んで、種いも錬金術を発動させたいところですね。

ところで、今年が地球ユニなんですから、来年はやっぱり宇宙になりますよね。土星アダチ、金星シュンタ、T-冥王星。そうすると再来年は銀河系になるでしょう。アダチ銀河、シュンタ彗星、T-78星雲。そうなると再々来年は宇宙の成り立ちから説明することになりそうです。

超 ひ も 理 論 ユ ニ

どうも超ひも理論では宇宙を構成する最小単位を超小さいひもとして考えるらしいんですよね。種いもどもも全部ひもからできているのです。そしてひもで作ったひもユニが作られるのです。ユニというかもうただのひもです。完全に裸です。超ひも理論の想定するひもは物質の基本単位ですから。ユニフォームもひもで構成されているなら、もういっそひもでいいのです。

そして大量に作られるひもグッズ。タオルじゃなくひも。ユニじゃなくひも。というかグッズも全部ひもです。安上がり。びーずがーるずもひもを振り回すし、チャンスのときもひもをもって踊ります。どんなグッズをもっていてもすべてはひもからできているのでよいのです。ヤクルトの応援がみんな傘を持っているように、オリックはみんなひもをもっているのです。選手やコーチもひもでもいいのですが、それだと今の科学ではひもは野球をしないので、そこは種いもどもで。

地球、宇宙、銀河、ひもときたら、もう物理空間をテーマにはできなさそうですね。天国とか神の国とかがテーマになるでしょう。こうやってさまざまなテーマを扱っていたら、そのうち世界は一巡し、テーマが種いもになるのです。Bs夏の陣とやらは万物の構成原理、存在の意味について考える長いイベントになりそうですね。

けが人続出!西は2回連続雨天中止…

今日は雨が降らないと聞いて洗濯をしたのに雨に降られて気分はどんよりしていますね・・・富井です。ブックオフに古本売りに行くのも止めました。あー、冴えない休日だ。

近畿地方は降り止まない雨が続き、ほっともっとフィールド神戸のホークス戦も中止です。先発の西は30日の函館戦に続く雨天中止。さすがの西もいらいらしているようです。調子がよかったのにもったいないな。

そんな西には残念な雨天中止ですが、けが人が続くオリックは更にけが人が増えています。先日小谷野が死球で骨折しましたが、今度は西野が右手有鉤骨を骨折です。新人王も視野に入る大活躍だったのに・・・残念でしかたありません。その上、塚原、糸井も怪我で離脱。塚原は右脇腹の怪我。糸井は右肘靱帯と右腓骨筋腱損傷だそうです。糸井はずっと調子が悪かったのでここでゆっくりしてもらいたい。塚原は怪我から復帰したシーズンだけに残念ですが、休み休みでシーズン全休とかいうことがないようにしてほしいです。

昨シーズンの優勝争いは他のチームに比べてけが人が少なかったのでできましたが、ここまで今季のけが人が増えるということは無理しすぎたということなのか。または、あまりに期待が高すぎて調整が上手くいかなかったのか・・・ちゃんと球団が対策を練って欲しいです。少なくとも福良さんに責任をかぶせないで欲しいな。

あー、これだけけが人が多いと泣いたり笑ったりできませんよ。
せめてネタにできるだけの弱さであって欲しい・・・。

名古屋場所の来場お楽しみ企画チェック

マエケンが7勝目でTシャツ作ってます。どうもエルドレッドは「オレはPL学園の先輩だ」とマエケンに話しているそう。そういうTシャツのようですが、エルドレッドもおもしろいなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、12日から名古屋場所が始まります。まあまあ近いしいってみたいなと思っているのですが、今がんばっている相撲協会は、名古屋場所でも来場企画を考えているようですね。

(1)「ゆかたデー」開催

とても好評らしい「ゆかたデー」。特に大相撲で浴衣や着物を着ていくのは、野球でいえばユニフォームを着て応援にいくようなものですよね。毎日とはいわなくても、浴衣着てくれた人に特典があるのはとてもいいことです。

今回は浴衣や着物を着てきた人先着400名様にオリジナルハンカチをプレゼント。…ハンカチかいと思わなくもないですが、効果が高ければ特典も大きくなるでしょう。ミッキー兄さんの焼き肉屋のお食事券でもプレゼントしたらどうですかね?

(2)LINE登録で限定品をプレゼント

僕やってないので詳しくはわかりませんが、相撲協会のLINEに登録して名古屋場所にいくと、「横綱・大関クリアファイル」がもらえるそうです。

わりとクリアファイル好きな相撲協会。僕も白鵬のクリアファイル使ってますが、話題の女性相撲ファン(すーじょ)もこれいるかな?と思う出来です。期待の若手とかイケメン力士とかにした方が需要あるかも。あとミッキー兄さんのクリアファイルにしたらいいと思います。ご当所力士ですしお宝感満載。本場所にきても当人はみられませんけどね。そこは焼き肉屋さんにいってください。

(3)特製「ちゃんこ屋台」

これはうれしいですね!ちょっとだけでもちゃんこ食べてみたいですが、屋台で楽しめるとは。1日400杯で、1杯300円です。5日ごとにしょうゆ、しお、みそと味が変わりますよ。席で食べるちゃんこはほんとおいしいでしょうね。ここにミッキー兄さんの焼き肉屋のはらみ丼とか冷麺とかがあるとがっつり需要にも応えられそう。

(4)名古屋場所オリジナル扇子

もちろん休日よりも平日の方がお客さんが少ないと考えられますが、平日の桝席Bの方全員にオリジナル扇子がプレゼントされるそうです。名古屋場所のロゴも入っていてなかなかコレクター魂に訴えるものがありますね。

よくみると今の力士のイラストが描いてあるようですね。いす席の人にはミッキー兄さんのイラストとエンジェルたちをあしらったオリジナル扇子をプレゼントしてみるのはどうですかね。

ということで特典のある名古屋場所にいってみるのはどうでしょうか。そして協会は今のラインナップにスパイスを加える永世大関の起用を検討してみて下さい。現役とか年寄とか関係ない。永世ですよ永世。

歓喜の輪がとけるとあらふしぎ、トリゴエが

にせセーラームーンフィギュア。いいなと思うマイク松ですこんにちは。にせウルトラマン、にせウルトラセブンなどとならべてにせフィギュアを楽しみたい。本物が1つもないフィギュアコレクション。いや全部本物なんだけど。本物なんだけどにせ。

さて、今日も元気にオリックは野球をしています。ギリシャと違ってこちらにはいくら負けてもデフォルトはありませんからね!借金が増えるけど、わたしは元気です。たすけて球界のIMF!(いません)

今日はどうやらスーパースターオータニが先発。思った通り抑え込まれていましたが、7回で降板させることに成功。さぞかし追い込んだんだろうと思ったらまめがつぶれただけでした。同点に追いついたオータニの勝ちを消したのですが、そのあとどーんと突き放されました。オータニの勝ち星を増やさなかっただけよかったことにしましょう。

ところで今日は種いもたちの中継はなかったので、なでしこの再放送をみながらSB×西武をみていたのですが、2点リードで9回に入った西武はクローザーが打たれてサヨナラ負けしてしまいました。強いですねSB。

サードランナーのカワシマケイゾーのすばらしいスライディングで同点に追いついたあと、1死満塁になり、ウチカワが犠牲フライ。マキハラのいいスライディングでサヨナラ勝ちしました。3点取って試合をひっくり返したんですからそりゃ喜びますよね。ウチカワを囲んでみんなもみくちゃにしていました。そして歓喜の輪がとけてみると…

ト リ ゴ エ コ ー チ

トリゴエコーチがグラウンドに横になって、あまつさえズボンを脱がされそうになっているではありませんか。いったいどうなってるんだ。

やはり種いも錬金術に対抗して若鷹錬金術も実用段階に入ったのでしょうか。というか最大の禁忌、人体錬成に成功しているのかもしれません。みんなが歓喜の輪でぐるぐるしたらトリゴエが錬成。これは手強い…。

ちょっと手品っぽいシーンがおもしろかったです。種いも錬金術もレベルを高めて、ヤマダテットを錬成するか、Tさんを100人錬成してヤマダテットとトレードするのはどうかなと思いました。僕らがこうやってTさんをあしざまにいうと結構活躍してくれるんですよね。応援応援。

とらまねが毎回ひと言しかしゃべらないのでいもまねのすすめ

昨日お伝えしたオリックのコンパイベントですが、富井は「9回までみんないてくれるのかが不安」といっています。2回までに8失点とかいう惨状になると、「…場所かえて飲みましょうか…?」などという展開になるのはしょうがないかなと思うマイク松ですこんにちは。辛気くさいコンパとかどうかしてますよね☆

さて、ハンシンがどんな状況であっても常に明るい展開にもっていく、関西ローカルのスーパーポジティブプログラムの虎バン。勝った試合はそれはそれは楽しく、負けた試合も神がかったVTR編集でそんな事実はなかったかのように片付ける。ヴィンス・ロンバルディの名言のように、ハンシンがすべてではない、ハンシンしかないのだという番組です。

しかし今虎バンには不思議な現象が起きているのです。昨年度までは有能な女性アナウンサーが番組をきびきびまわしていたのですが、その人が他球団のピッチャーと結婚してしまったからか(内緒)、今年は2人のモデルさんを虎のマネージャー、略して虎マネとして起用しています。

メインキャスターがまわしてくれているとはいえ、残念ながら有能なアナウンサーとモデルさんの力量差は明らか。番組が始まってからだんだん話す機会が少なくなり、今では番組の中で毎回ひと言しかしゃべらなくなってしまいました。ほんとにひと言で、あとはいい顔でうなずくのを繰り返しています。

本職はダンサーなのでしゃべりは求められていないびーずがーるずも、イニングの合間にはたどたどしくグッズやライブの案内をしています。それなのに虎マネは番組内でひと言しかしゃべりません。これはハンシンの話題を扱うのに、いかに多くの知識と力量が求められているかを物語っています。

今日もオレたちのサンテレビボックス席で中継をしていましたが、今日のような負け試合こそ、日頃の修行の成果が求められる展開です。毎年のスタメン、助っ人外国人、主立った選手の成績など当然出てきますし、ましてや解説(今日はイマオカ)のキャリアなど当然のように頭に入っていないといけません。知識は当然。そこからそれらの知識をもとに昔話や今後のチームへの提言までつなげる。一人前になるには10年はかかるでしょう。虎マネは求められるレベルが高すぎるだけに、台本のセリフ以外は黙っておくしかないですよね。でも何もしないとコメントも上達しないし。

ということでものになるまで別のところで修行してみてはいかがでしょうか。

い も マ ネ

種いも球団オリックなら、視聴者の求めるレベルもとっても低いし、そもそも番組があるのかどうかも定かではありません。もしあったとしても、「この子うちの種いもたちのためにがんばってくれてるんやな~ありがとう~」という温かい目でみてもらえることでしょう。もちろん思い切って口を挟んでも大丈夫。「今のアダチ選手のバント失敗はどうなんですか?」「こいつらは打つ気あるんですか?」「火に油を注ぐ救援陣ってなんなんですか?」「そもそもシュンタとはなんなんですか?」などとどんどん口を挟みましょう。解説者も「あんなあ、いろいろあんねや」などと要領を得ない答えを返してくるだけなので安心です。

すべての人があたたかく見守ってくれる種いも球団オリック。あなたも番組に参加したり、番組を作ったりしてみませんか。あたたかくないのは敵チームだけです!