Archive for 16th 10月 2015

NFL2015 week5 NE@DAL

SB日本シリーズへ。スイープされるとは思わなかったマイク松ですこんにちは。ロッテもすごくいい戦いはしていたんですが、プロビデンスの量が足りなかったか。おつかれさまでした。

さて、今日はNFL、NE@DALです。たぶんNEが勝つと思うんですが。ウィーデンが意地を見せるか、その環境が整うのか。ウィーデンの下克上はあるのか?ない?やっぱり?

week5, NE@DAL。実況は松野さん、解説は河口さん。

NEはだいたいが万全なのに対し、DALはロモさんが骨折で欠場。ウィーデンが代役を務めます。しかしこれはきつい。勝てるのか。

NE圧勝という流れかと思いますが、前半はDALが見事な試合ぶりをみせます。ああいいすぎました。ディフェンスがすばらしかったです。

ようやく試合に出てきたDEハーディがブレイディをサック、そしてディフェンス全体が5sckをかまします。すごいすごい。点をやらなければ勝てる。

しかしDALはウィーデンがなかなかドライブを進められず。FGしかとれませんでした。さすがにブレイディさんも奮起、2Qの終盤にQBスニークでTDを奪います。そしてゴスコウスキーの57ydsFGも決まって、前半はNE 13-3 DAL。

後半はどうせアジャストしてくるんだろと思ったのですが、ランを中心に仕掛けてきます。ルイスとブラントがいいワンツーパンチになって前進。そしてブレイディさんからルイスにパスが通り、そのあとのタックルを華麗な動きでかわしてTDにもっていきました!ルイスはどんどんよくなってきてますね。

DALはさすがに疲れてきたか、アジャストされてしまったのか、さっぱりNEオフェンスを止められません。ハーディもダブルカバーされるし。そしてもちろんオフェンスも出ません。なんとかFGを加点しますが。

NEもエデルマンのランアフターキャッチで59ydsTDキャッチを決めると、パスパスでくるDALに対してファンブルフォースとINTを決めて点を与えませんでした。結局NE 30-6 DAL。

NEはブレイディさんは20/27,275yds,2TD+1ランTD。しっかり修正してきましたね。サックされても闘争心を失いませんでした。ランはブラントが13att,74yds、ルイスは6att,34ydsに加えて、パスキャッチで8rec,59yds,1TDとすっかり万能型RBへと成長してきています。なんだこの育成能力。レシーブはエデルマンが4rec,120yds,1TD、グロンカウスキーが4rec,67yds。相変わらずの強さ。ディフェンスは相手を264ydsに抑えて、勝負を決める1INT,1FFを出していました。

DALはウィーデンが26/39,188yds,1INT。もうちょっとオフェンスを出したかったですねー。ランはランドールが15att,60ydsと結構いい活躍していたのですが。もう少しロングゲインをしたかったですね。レシーブはなぜかマクファデンが9rec,62ydsでトップ。ほかのやつらもうちょっとがんばろう。ウィッテンは5rec,33ydsも痛いファンブルロストしてしまいました。ディフェンスはハーディが2sck,1FFはじめ、全部で5sckをブレイディさんにあびせて試合の流れを作っていました。でも終盤はアジャストされてしまいましたね。