Archive for 24th 10月 2015

呪いの山羊

オリックが6位指名した佐藤せな君が「憧れの金子さん」と言っているのを聞いてほっとしている富井です。ドラフトの前にテレビに出てる有名選手がオリックに入るイメージがなかったもんですから、拒否までいかなくても喜んではないだろうな・・・と思っていました。よかった、よかった。

良かったといえば、メジャーリーグでは元オリックのコリンズ監督率いるメッツがナリーグ優勝を決め、ワールドシリーズ進出が決まりました。メッツのワールドシリーズ進出は15年ぶり。コリンズ監督もオリックではいろいろひどい目に遭わされた一人(オリックの監督はみんなひどい目に遭うのであるが)。きっと日本での経験もこの優勝に生かされているに違いありません。おめでとうございます。

さて、映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」では2015ねんのワールドシリーズ優勝チームはカブスだったのですが、残念ながらここでメッツに負けてしまいました。ということで、このナリーグ優勝決定シリーズでは4ホームランを放ち、MVPに輝いたダニエル・マーフィーが山羊の生まれ変わり(カブスは球場に山羊を連れてきた客を追い返した呪いで1945年以来ワールドシリーズから遠ざかっているというジンクスがある)なのではないかといわれているらしいです。なんというひどい話!

それだけではなく、「山羊の名前はマーフィー」だの、「山羊の名前はダニエル・マーフィーに変えられた」など、もう呪いの山羊=ダニエル・マーフィーになっています。身体が山羊になったマーフィーの絵まであるし・・・。マーフィーにはワールドシリーズでもMVPを取って山羊イメージを払拭して欲しいですね。

ところで、日本には広島にだけ敗北をもたらす「やぎ」というピッチャーがいるのですが、これも山羊関係に入れて良いでしょうか。この「やぎ」は元々日ハムでは普通のピッチャーだったのですが、オリックで2、3年過ごすことでこの能力を開発したようです。ということは、コリンズ監督が2、3年オリックで過ごしたことによりカブスに勝てたとしたら、カブスは元オリックの選手、監督を招聘することで山羊の呪いが解けるのではないでしょうか。中島なんかいいんじゃないかな?