Archive for 26th 10月 2015

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 アメリカ大会(2):男子シングルSP

オリックが吉田を集めたり、ソフバンが健太を集めたりと、ドラフトで何かを集めるのがはやっているのでしょうか。マイク松ですこんにちは。確かにNFLでもルイスを集めたりウィリアムズを集めたりしてますからね。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ、今日はアメリカ大会の男子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015、アメリカ大会、男子シングルSP。実況は進藤さん、解説はサノさん。

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「ブルー・ドラッグ」ほか。最初に4T決めてきました!そんな能力あったんか!3Aも決めてきてますよ。スピンからつなぎのステップ。3Lzはコンビネーションでしたがステップアウトでコンビネーションにならず。あかん。これさえなんか決めておけば。もったいない。ステップはちょっとスピードが落ちてしまいましたね。気落ちしたんかな。シットスピンはいいポジション。コンビネーションスピンでフィニッシュ。コンビネーションがもったいなかったです。65.41。

アメリカのロス・マイナー。地味。地味な衣装。ビリー・ジョエル「ニューヨークの想い」。地味な入り方ですが滑りはとてもいいですね。3Fはキレありましたね。3Aも高さありました。入り方が難しいとサノさん。ステップは激しくなく、ムードにあわせた雰囲気。このへんもマイナーの力ですね。決して地味なだけじゃないぞ!キャメルスピンは安定してます。3Lz+3Tはオーバーターンもまずまず。高さはあったぞ。シットスピンからしっかり曲に合わせてバレエジャンプ、最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。マイナーの滑り堪能しました。見事。78.96。

フランスのフローラン・アモーディオ。水玉衣装。ファレル・ウィリアムス「ハッピー」ほか。4Sに挑みますがトリプル。3Aは流れありました。調子よさそうですね。ステップのあとはダンスパートにいきます。3Lz+2Tはもちろん3-3の予定。どんどんステップいきましょう。アモーディオは点が出る出ないにかかわらず、こういうのでいいと思います。自分が楽しめないと。シットスピンはユニークポジション。自分らしさ出せましたよ。71.96。

イスラエルのアレクセイ・ビシェンコ。ゲイル・ロニング「オール・アローン」。3Aはでかいジャンプでしたが転倒。4Tはオーバーターン。でもすぐよく跳んできました。シットスピンはまずまず。3F+3Tは1-2になってしまいました。最初の転倒が影響してるんかな。キャメルスピンからステップ。この出来も悪くないだけに、ジャンプがいければ結構いいプログラムですね。どんまい。50.68。

アメリカのマックス・アーロン。どんどん大工っぽくなってくるんですが。「トゥーランドット」より。4S+3Tを決めてきました!ばっちりですね!さすがアーロン。3Aも流れがあって余裕みせてます。キャメルスピンもしっかりポジションができてる。3Lzは高さと流れがありました。みどころが終わったかのようにシットスピンは地味ですがいいのです。大工はなんでもできるわけではないですが家は建てられるのです。ステップも確実にまとめて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。よっしゃよっしゃ。さすがアメリカが誇るジャンプマシーン。そうでないと。86.67。

ロシアのアディアン・ピトキーエフ。はまたけし「ペイン」ほか。4Tはなんとか成功。いいジャンプできました。キャメルスピンからシットスピンは確実に。技術ありますね。3Aは決めたあとすぐイーグルに。3Lz+3Tも決めてきました。これはいい演技になりそう。コンビネーションスピンからステップ。上下の動きもあるしよく動けてます。そのままフィニッシュ。ジャンプしっかり決まりましたね。79.90。パーソナルベスト。

中国のハン・ヤン。「シング・シング・シング」。いい滑りしてます。4Tは少し詰まりましたが高さある。シットスピンからのコンビネーションスピンも回転速い。キャメルスピンとスピンをまとめてきてますね。おもしろ部分もしっかり。3Aはすごいでかいジャンプだし、その前のステップも工夫。3Lz+3Tは手をつきました。シットスピンからステップに。速いステップ。どんどん動けてますね。ジャンプも取り入れたおもしろい構成でフィニッシュ。手をつきましたがまだ序盤。これからあげていくでしょう。86.53。

宇野昌磨。シニアデビューです。「レジェンド・ワールド」。スピード出てますね。イーグルからの3Aはとても高くて質がいいですね。すばらしい。キャメルスピンも意図を含んでまわってる感じ。シットスピンも表現をすごく感じます。4Tはスピードが落ちてしまって転倒。うまく助走で乗れませんでした。3F+3Tは安定してましたね。ステップは動きが激しいし、足下の技術は高いですね。コンビネーションスピンはさまざまなポジションをしっかり演じてました。上々のデビューですね。80.78。いけるいける。

ロシアのコンスタンティン・メンショフおじさん。32歳。まだまだ元気ですね。マーク・テレンジー「ロッティング・ロマンス」。4T+3Tは停止してますがばっちりまわってますよ!そして4Sもばっちり成功!さすがロシアが誇るジャンプマシーン(32)。3Aはこらえました。ここで転倒とかなら大変ですが。あとはそれなりにまとめれば大丈夫。コンビネーションスピンは軸が安定してるし、シットスピンでフィニッシュ。わーいわーい!おじさんがいい演技したぞー!86.15。あれだけ跳んで1位にいけないのがメンショフおじさん。ちなみにヤクルトの畠山と同い年です。

無良崇人。「黒い瞳」。4Tはツーフットですね。3Aは高さありました。さすが伝家の宝刀。コンビネーションスピンはまずまず。動きにキレがあるし、しっかり作ってきてますね。キャメルスピンからつなぎの演技もいいですね。3Lz+3Tでコンビネーションをリカバーしました。ステップはさすがの技術をみせてるし、今でもどんどん向上してますね。シットスピンでフィニッシュ。上々でした。71.66。お父さんが不思議な色の液体をもってる。

アメリカのジェイソン・ブラウン。かわいいポーズからスタート。「ラブ・イズ・ブラインドネス」。3Aはしっかり確実に。シットスピンは入る前にバレエジャンプを入れる工夫。この辺の技術はあなどれないですね。つなぎ部分もしっかりしてる。3F+1Tに次なってしまいました。あらー。これは痛い。キャメルスピンでは片手のキャッチフットスピンがすばらしい。ステップはみせるステップがまたレベルをあげてきてます。ステップからの3Lzはしっかり。コンビネーションスピンでフィニッシュ。どんどん強くなってきてますが、でもコンビネーションは決めたかった。78.64。また横の振り付け師的な人がおもしろくなってる。見るたびに変わってる。

カザフスタンのデニス・テン。今の調子はどうだろうか。ルイス・バカロフ作曲「ミサ・タンゴ」。4Tはまわってましたが転倒。でも気にしない。3Aは流れはなかったですね。キャメルスピンはいい体の動き。つなぎ部分がとても充実してます。3Lz+3Tは決まりました。ステップはステップと表現がほんとに連動してるし、曲の解釈が深いですよね。それでいて表現力もある。しかしコンビネーションスピンに入るときにうまく入れませんでした。まあまだ初戦ですからね。ゆっくり調整していきましょう。今回のプログラムもいいですね。79.02。

○SP終わっての順位:(カップヌードル的に)
1. アーロンヌードル
2. ハンヤンラーメン
3. メンショフおじさん漢のカップめん
4. 宇野ラーメン
5. ピトキーエフのロシアンヌードル
6. デニステンのアジアンヌードル

SP終わってアーロンがトップ。誰ですかどうせすぐに抜かれるとかいう人は!わかりませんよ!どんどんジャンプ決められれば。ハン・ヤンとそう離れてないので、普通にやればハン・ヤンが抜きそう。

3位にメンショフおじさんが入りました。誰ですかどうせSPだけだろとかいう人は!その通りですよ!FSで上を狙う力…はあるけど意気込み的には普通です!でもロシアはまだまだメンショフおじさんががんばらないといけないのです。ということでがんばってもらいましょう。

宇野は4位。上々のデビューだと思います。どんどんかっこよくなってますからね。じっくりやりましょう。5位はピトキーエフ。上だけみてがんばりましょう。デニス・テンは何が何でも表彰台というわけではないです。ゆっくり自分の表現を追求していけばおのずと上位は見えてくる。