Archive for 11月 2015

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 ロシア大会(2):女子シングルSP

ついに風邪を引いてしまいました、富井です。気をつけていたんだけどな。解説は八木沼さん、実況は森下さん。

アメリカのハンナ・ミラー。19歳。「アラベスク」。3T+3Tは少し回転不足かな。コンビネーションスピンはポジションが多彩。キャメルスピンもポジションがいいですね。片足で滑ってからの3Loはオッケー。2Aはバランスを崩しましたがなんとか持子と会えました。レイバックスピンも上手。そして最後にステップは珍しい構成ですね。まずまずの出来では。47.98

スロベニアのダーサ・グルム。24歳。「セントルイス・ブルース」。難しい曲を上手く使っています。最初のジャンプが1Lz+2Tになってしまいましたが、がんばってほしい。3Tは良いジャンプ。コンビネーションスピンはポジションが難しそう。2Aも幅のあるジャンプでオッケー。ステップも難しそうではないけどすごいがんばってる。レイバックスピンから最後のポーズがオシャレ。44.72

加藤利緒菜。17歳。「チェリーオンザアイスウォール」。面白い衣装。3T+3Tはセカンドジャンプが両足でしたね。キャメルスピンは上手ですね。コンビネーションスピンも複雑。ちょっと疲れた感じかな。3Loはオッケー。ステップはスピードもあるし面白いですね。2Aも片手をあげて美しいジャンプ。レイバックスピンの回転速度が速い。おおー、いいできですね。50.26

永井優香。16歳。「蝶々夫人」。最初のジャンプが1Lz+3Tになってしまいました、もったいない。レイバックスピンは優雅ですね。キャメルスピンもポジションがいいですね。3Loはばっちり。2Aも流れのある美しいジャンプ。ステップも曲にあって見応えがありますね。コンビネーションスピンも美しい。ああ、最初のジャンプがもったいなかった!でも美しかった。53.19

ロシアのアデリナ・ソトニコワ。ソチオリンピック以来ですね。かなり大人になりました。「ある恋の物語」。スケーティングがなめらかですね。3T+2Tになりましたが、流れは途切れませんでした。3Fはちょっと回りすぎそうな感じ。コンビネーションスピンはさすがの出来。2Aもちょっとひやっとしましたがオッケー。レイバックスピンの回転が速い。ステップは曲のリズムをよくとらえてます。もうベテランな雰囲気ですね。キャメルスピンのポジションも独特。ミスは多かったですが、やっぱり上手いですね。65.48

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン。22歳。「Too Darn Hot」。3Lzはオッケー。3T+3Tはなんとか成功。コンビネーションスピンは途中バランスを崩しかけましたが、持ちこたえました。2Aも流れのある良いジャンプ。レイバックスピンも素晴らしい。ステップも躍動感がありますね。キャメルスピンのポジションが面白い。いいでき!56.85

カナダのアレイン・チャートランド。19歳。映画「ピナ・パウシュ」より。スピードがありますね。高い3Lz+3Tは見事!レイバックスピンの回転も速い。シットスピンは途中もう少しスピードが欲しかった。3Loも成功。2Aも流れがあって良いジャンプ。ステップもスピードがあって美しい。最後のコンビネーションスピンはちょっとトラベリングしてるかと思いましたが素晴らしい回転速度とポジション。最後まで流れのある見事なプログラム。ティッシュケースがカピバラさんだ。67.38と高い点数も納得。この人、すごい。

イタリアのロベルタ・ロッデギエーロ。25歳。映画「プリティ・ウーマン」より。3T+3Tは回転が速いジャンプですね。3Fもオッケー。レイバックスピンも見事。ステップも曲を上手く使っています。2Aは軸が曲がってしまいましたが、着氷はしました。コンビネーションスピンの回転も速い。最後のシットスピンはちょっと回転が足りないかな。56.85

ロシアのエフゲニア・メドベデワ。昨日16歳になったばかり。映画「白夜の調べ」より。最初に美しいコンビネーションスピン。身体が柔らかいし足が長い。ステップも優雅で美しい。片手をあげた3Fはコンビネーションジャンプでしたが転倒してしまいました。2Aも片手をあげて。スピードのある3Lo+3Tで取り返しました。さいごのレイバックスピンも美しい。あっという間に終わってしまいました。67.03

アメリカのポリーナ・エズモンド。17歳。ベートーベン「月光」他。3Lz+3Tは幅のある美しいジャンプ。3Fも流れのある良いジャンプ。シットスピンも回転速度が速い。流れるようなスケーティングのステップ。コンビネーションスピンも曲の盛り上がりと良く合っている。それからツイズルが上手い。2Aも流れがあって良い。レイバックスピンも美しい。完璧!65.29。あれ、もっと出るかと思った。

本郷理華。19歳。シルク・ドゥ・ソレイユ「キダム」。スピードが素晴らしい。3F+3Tはオッケー。キャメルスピンはもう少しスピードがあればもっと驚きがあるのですが。レイバックスピンは構成が面白いですね。3Lzも見事ですね。2Aも流れがある。ステップはより見栄えがするものになりましたね。コンビネーションスピンの終わり方がかっこいいですね。63.45

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。まだ16歳か。でもすごい身長が伸びて別人みたい。「ジュテーム」。すごいスピードだ。3Lz+3Tは成功。すれからすぐキャメルスピン。独創的なコンビネーションスピン。3Loもオッケー。2Aも簡単に成功させました。ステップもいつも以上に情熱的で素晴らしい。最後のレイバックスピンの素晴らしさときたら、すごい。最後は感極まって涙。この感情豊かなところもラジオノワの魅力。71.79

SP終わっての順位(またまた1982年のヒットソングで)
1 ハイティーン☆ラジ
2 チャートランドの海岸物語
3 情熱・熱風・メドベデワ
4 ソトニコワBANZAI
5 エドモンズのバルコニー
6 本郷のスイートピー

なんというか、レベルの高いSPでしたね。1位のラジオノワは文句ない出来。今年は成長過程に伴う不調かと思ったら、完璧にやり遂げました。さすがロシア女子はすごいわ。隙を見せたらすぐに10位ぐらいになってしまいますもんね。2位のチャートランドも久しぶりにカナダのトップ選手が出てきたなという印象。北米女子スケーターの魅力が詰まっている選手。

3位のメドベデワはミスをしても互角というすごさ。「ちょうどよい感じになりましたわね、お姉様方。」とか、言ってそう。今年のロシア選手権優勝候補筆頭ですな。そして復活したソトニコワ。すっかりベテラン枠。浅田真央と同い年かなーと思いきや、本郷と同世代なんですけどね。でも、もうロシア女子を牽引して6年ぐらい?さすがの風格でした。
そしてやはり成長に伴う不調に悩んでいるエドモンズが5位。素晴らしい出来でした。本郷も素晴らしかったけど、このレベルの戦いになるともうちょっとスピードが欲しいかなと思いました。それでもやっぱり本郷はすごいわ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 ロシア大会(1):男子シングルSP

久しぶりに光合成できました、富井です。晴れってすてき。世間はNHK杯ですが、これからまだまだロシア大会ですよ―。実況は進藤さん、解説は織田信成将軍。

ロシアのミハイル・コリヤダ。20歳。これがグランプリシリーズデビュー戦。「Nightingale Tango」他。4Tは大きな転倒。3Aはオッケー。大きな入りのフライングシットスピン。コミカルなぬすっとステップ。3Lz+3Tは成功でうれしそう。コミカルなポーズが面白いですね。ステップはちょっと浅いですかね。キャメルスピンは身体が柔らかい。コンビネーションスピンの回転もいいですね、最後はビールマンスピンに。最初のジャンプが残念でしたが、基礎がしっかりしている選手なのでこれからが楽しみですね。79.64

イタリアのイヴァン・リギーニ。「誰も寝てはならぬ」。3Aはステップアウトですが、転倒は免れました。4Tは転倒。シットスピンは美しいですね。キャメルスピンもポジションがいい。両手を上げた3Lz+3T。ステップは上半身をエモーショナルに使ってます。コンビネーションスピンも曲と良くあっています。68.90

アメリカのロス・マイナー。ビリー・ジョエル「ニューヨークの想い」。滑りがいいですね。3Loはオッケー。3Aも流れがあって良いジャンプですね。ステップはさすがに上手。将軍も高評価。キャメルスピンも姿勢がいいですね。3Lz+3Tも成功。今日のマイナーはいいぞ!シットスピンもいいし、イーグルも素晴らしい。最後のコンビネーションスピンまで流れが途切れませんでした。久しぶりにノーミスじゃないですか。85.36

小塚崇彦。怪我はどうでしょうか。「レスペート・イ・オルグージョ」。はじまりがかっこいいですね。4Tはちょっと回転不足で両足着氷。3Aも手をついてしまいました。キャメルスピンはカメラワークが見にくい。3Lz+3Tはなんとかこらえました。シットスピンはいいなのにな。ステップはさすが上手いですよね。よくギターの音色に合っています。コンビネーションスピンから最後のポーズがかっこいい。いいとこは一杯あったんですが、ジャンプがもったいないですね。69.61。うーん・・・。

イスラエルのアレクセイ・ビシェンコ。「オール・アローン」。3Aはオッケー。4Tは転倒。今日は転倒が多いなあ。氷が難しいのかな。フライングキャメルスピンは回転が速い。3F+2Tは入りはスピードがあっていいと思ったんですが。シットスピンはおしりの位置がちょっと高いようです。ステップは曲に合わせた緩急が面白いですね。ベテランの味だ。コンビネーションスピンはちょっと軸のブレがもったいない。67.46

ドイツのペーター・リーベルスは棄権だそうです。残念・・・。

ロシアのアディアン・ピトキーエフ。はまたけし「Pain」他。4T+3Tは成功。観客から歓声が上がります。キャメルスピンも姿勢が美しい。流れるような動きからシットスピン。回転が速い。3Aも幅がある美しいジャンプ。3Lzも流れがありますね。コンビネーションスピンも姿勢が美しいですね。ステップも情感がありますね。もっとエッジを使って欲しいような気もしますが、素晴らしい出来でした。特にジャンプが見事。87.54

アメリカのアダム・リッポン。相変わらずジョジョっぽい。クイーン「リブ・フォーエバー」。4Lzは転倒。3Aはオッケーです。キャメルスピンは素晴らしい。ステップはバレリーナのような美しさ。3Lz+2Tのコンビネーションジャンプはもったいないなあ。シットスピンは手の使い方もいいですね。コンビネーションスピンも細部まで美しい・・・ああ、もったいない!もう4Lzはやめましょうよ、と言いたい。78.77

カナダのナム・ニューエン。映画「キリング・フィールド」より。4Tは幅があるジャンプですね。3Aも安定感抜群。シットスピンもオッケー。キャメルスピンも姿勢がきれい。つなぎもドラマチック。3Lz+2Tは転倒になってしまいましたね。残念。ステップはさすがに上手。コンビネーションスピンも多彩なポジション。うーん、コンビネーションジャンプが残念でしたね。70.78

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。「バタフライズ・アンド・ハリケーンズ」。4T+3Tは高さがありましたね。コンビネーションスピンのポジションがいいですね。キャメルスピンと続けると結構体力を使いそうですが、おじちゃん、がんばります。3Aはなんとかこらえました。3Loもなんとか成功。シットスピンは回転速度が速いですね。ステップはちょっと疲れたっぽいけど全身をよく使っています。おお、よかった!84.17

スペインのハビエル・フェルナンデス。「マラゲーニャ」。フラメンコっぽいポーズからですが、もうひとつフラメンコっぽくないんだよな。4Sの予定が3Sになってしまいましたが、3Lz+3Tはなんとかこらえました。アップライトスピンは回転が速くて素晴らしい。つなぎの部分もフラメンコっぽい感じ。3Aは見事。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。シットスピンも美しいし回転速度が速い。ステップもかっこいい。最後も音楽に合わせてポーズ。でもでも・・・なんかフラメンコっぽくないんですよね。スペイン人にこんなんいうのは私がおかしいんですけど。なんかランビエールのフラメンコがちらついちゃって、あれを超えて欲しいなあと思います。86.99

SP終わっての順位(1982年のヒットソングで)
1 待つピトキーエフ
2 フェルナンデスと機関銃
3 ロス・マイナーたちのララバイ
4 心のボロノフ
5 北コリヤダ酒場

1位はピトキーエフ。ノーミスだし、17歳とは思えない完成度。あと2年もしたらファイナルで優勝を争っていそうです。フェルナンデスは4Sが3Sになってしまったのが残念でした。でも、スピンとかはさすがチャンピオン。

3位のマイナーはうれしい。ジャンプにミスがないとあのスケーティングがより一層素晴らしく感じます。4位のボロノフはよかったんですが、ジャンプに細かいミスが・・・もったいなかった。でも素人目にはとてもよかった。5位がロシアの新星コリヤダ。この子もすごくよくなりそうで、FSが楽しみ。

NFL2015 week11 GB@MIN

<前回までのあらすじ>
かぜをひいたマイク松。前のかぜを苦労してようやくなおしたと思ったら、別のかぜをすぐひいたぞ!弱い!
<今回のあらすじ>
かぜをひいたマイク松。今回のかぜはすぐなおると思ったら大間違い!しっかり悪化したぞ!弱すぎる!

養生しているマイク松ですこんにちは。NHK杯も始まっているというのにまったくレビューする気力がありません。あまつさえ富井もかぜをひこうとしています。みなさまもお気をつけて。

ぼんやりみていたNFLの試合をメモしておきます。今回はGB@MINです。僕のかぜに対する気持ちを添えておきました。(必要ない)

week11, GB@MIN。実況は早瀬さん、解説は河口さん。

MINは5連勝、GBは3連敗。勢いの差がありすぎる。ロジャースは新しいことを積極的に取り組むといってるみたいです。いいな。僕もかぜをなおすために新しいことに取り組みたい。

序盤は点の取り合いになりました。でもオフェンスはMINはうまくいってるけどGBはいまいち。GBは最初にFGとるけど、MINはブリッジウォーターからルドルフにTDパスが通ります。xpは失敗。僕もはやくかぜをなおすのに失敗。

GBはパスがいまいち通らないけどFGはこつこつとれる。それでいい。僕も少しずつなおす。

なんかりすが出てきた。りすがフィールドを走り回るスロー映像が流れている。誰得。かぜの僕にはいやしがあるけど。

そしてパントパントになるも前半終了間際にロジャースからコッブにTDパスが通りました。ようやく。GBリードも苦労してる。僕も苦労してる。

MINでは昔いたガス・ファーロットの発案で、朝8時にみんなで集まってドーナツをたべる「ミネソタ・ドーナツ・クラブ」という集まりがあるらしい。選手が集まってる。いいなー。ドーナツたべたい。

後半はGBがFGで加点するも、MINはピーターソンのランTDが決まって追いすがります。僕も追いすがりたい。健康へ向かって。

4Qに入ってもGBはパスが通らないけどなんとか前進。やっとジョーンズにパスを通してTD!おまけにいい形で2ptも成功。いい感じだぞ。僕もいい感じになりたい。

返しのMINオフェンス、いい感じで進んでいましたが、ピーターソンが痛恨のファンブルロスト。これは痛い。僕もお仕事が全然できなくて痛いよ。

GBはボールコントロールに入ります。ディフェンスががんばってるからこそできること。今日はディフェンスもよかったし、なんとか逃げ切りました。僕もかぜから逃げ切りたいけど、免疫がよくないからか逃げ切れなかった。

GBはロジャースが16/34,212yds,2TD。試合を作ってますがなんともパスが通らない。しんどいですね。ランはレイシーが22att,100yds。これが大きかった。レシーブはジョーンズが6rec,109yds,1TD。がんばってます。助かるよ。ディフェンスは6sck,1FF。今日はディフェンスで勝てましたね。助かりました。

MINはブリッジウォーターが25/37,296yds,1TD。やっぱり肩のケガは大きかったですかね。おだいじに。僕もおだいじに。ランはピーターソンが13att,45yds,1TD。もうちょっと走ってる印象あったけど。それにファンブルロストが痛かったです。レシーブはルドルフが6rec,106yds,1TD。そんなにがんばってたか。ディフェンスはよくがんばってた感じですが、細かく点とられてしまいましたね。

NFL2015 week11 CIN@ARZ

かぜひいたマイク松ですこんにちは…。いや…信じられますか…?前のかぜがなおったと思ったら今朝新しいかぜをひいてしまったんです…。まあまあ健康でいた日数たった1日…。また熱っぽい体調に逆戻りです…。ほんとに自分の白血球もっとがんばれよと思います。まじつらいです…。かぜをなおす方法か、かぜをひいてても元気にすごせる方法か、どっちかが知りたいです…。

ぐったりしながらみたCIN@ARZがおもしろかったです。軽くレビューしておきます。今の体には2時間放送がありがたい。

week11, CIN@ARZ。実況は三浦さん、解説は高野さん。

好調同士のすごい一番、いや対戦です。つい相撲っぽく書いてしまいます。

序盤はパーマーがINTされてしまってしんどい展開。でもCINもパントになります。

均衡破れたのはCINのオフェンス。INTで得たいいポジション。いきなりレッドゾーン手前。ダルトンからアイファートにパスが通ってTD!CIN先制。

その返しのARZオフェンス、お互いに反則しまくるという不思議な展開のあとパーマーからTEフェルズにパスが通ってTD!ここから点の取り合いになります。

CINはヒルのランTDをとりますが、ARZはパーマーがネルソンに64ydsTDパスを通します。ロングパスのコントロールがすばらしいですパーマー。続いてブラウンにもパスを通して逆転。さらにジョンソンにTDパスを通して突き放します。

だいぶARZリードかと思ったらここからCINが巻き返します。4thダウンギャンブルも決めて前進、ヒルのTDランで追いすがります。しかしダルトンがファンブルロストし、ARZは返しのオフェンスでFGを決めます。

CINはモメンタムを掴んで前進。アイファートにTDパスを通し、さらに2ミニッツオフェンスでは今までグリーンをおさえていたピーターソンがいなくなってしまい、グリーンを軸に攻めかかりますが、TDとれず。なんとかFGで同点に追いつきます。

残り1:03でARZオフェンス、パーマーがばんばんパスを通して、19yds、18yds、20ydsと前進。決勝FGをぎりぎりで決めて試合を決めました。CIN 31-34 ARZ。

とはいえいい試合でした。熱い試合でもあったし。

ARZはパーマーが20/31,317yds,4TD,2INT。フロイドいなくてこれでしょ。ロングパスがうますぎる。空中戦では今敵なしですね。ただ2INTはCINに網はられてたかも。ランはジョンソンが18att,63yds。まずまずくらいか。レシーブはネルソンが4rec,142yds,1TD。どんだけロングパスばっかりなんか。フィッツジェラルドも8rec,90ydsといい活躍。4人がTDパスキャッチ決めてます。ディフェンスは4sck,1FF。効果的でしたが終盤は結構やられてしまいましたね。

CINはダルトンが22/39yds,315yds,2TD、1ファンブルロスト。きっちり試合を作りました。ランはヒルが13att,45yds,2TD。やっぱ2TDはでかい。レシーブはバーナードが8rec,128yds。バーナード(この試合の日誕生日)の力が今年開花してますね。ずっと応援していたのですが、パスキャッチがこれだけできれば脅威になる。グリーンも4rec,79yds。ディフェンスはプレッシャーをかけて2sck,2INT,2FF。ARZを苦しめました。

ほんとに僅差でいい戦いでした。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 フランス大会:男女シングルSP

BS3の釣りびと万歳という釣り番組があるのですが、最近これが妙におもしろいマイク松ですこんにちは。釣りを普段からやっているわけではないのですが妙に心躍ります。サンテレビのビッグ・フィッシングも録画してみるべきか。

相撲があるおかげでだいぶレビューが遅れたフィギュアスケートのフランス大会。残念な事態により、FSが中止になってしまいました。本当に残念。おまけに録画したのはダイジェストのSP。何人か放送してないのがいるみたいです。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルSP。実況は加藤さん、解説は織田信成将軍。

フランスのローラン・ルカブリエ。「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」より。3T+3Tはファーストがきれいに決まったのですが、セカンドで転倒してしまいました。もったいない。ステップからの3Lzは前向きに降りて転倒。むー。キャメルスピンはいいポジションでよくまわれてます。コンビネーションスピンもなかなかいい。スピンは得意そうです。スパイラルからの2Aはいい流れで成功。レイバックスピンからステップにいきます。よく体も動いてる。まずまずスピードもあるし、このままがんばってほしいです。失敗をおそれずやる方がいいでしょう。46.53。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。見るたびに体がよくできてるなと思いますね。「ブラック・スワン」。ステップからの3Lzはしっかり成功。体の動きもなめらか。このへんの芸術性は上がってきました。3T+1Tはファーストで手をつきました。キャメルはもう少し回転速度がほしい。レイバックスピンはダイナミックなポジションでビールマンまでもっていきました。ステップはもっとスピードがほしいですが、体はよく動いてますね。2Aはオーバーターン。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ミスはありましたがまずまずまとめましたね。46.82。うーんルカブリエより出なかった。

イタリアのロベルタ・ロッテギエーロ。初めてのGPS。「プリティ・ウーマン」より。3T+3Tを決めてきました。上々の出だし。ステップからの3Fも決まりました。レイバックスピンは回転速度重視。ステップはおなじみの音楽で。まずまずなめらかなエッジワークですよ。2Aも難しい入りからきっちり決めました。コンビネーションスピンも回転速度まずまず。シットスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね!58.81。いい初GPSじゃないですかー。

今井遥。「マラゲーニャ」。さすが音の取り方は非凡なものを感じますね。2Aは流れよく成功。こういう入りいいですよね。3S+3Tはセカンドで転倒。惜しい!レイバックスピンからつなぎの演技もぬかりないですね。ステップからの3Fはスピードに乗り切れてませんでした。ジャンプのタイミングは悪くないのですが。キャメルスピンのポジションもいいし、コンビネーションスピンもとても洗練されてます。ステップは力を振り絞るようにがんばりました。47.87。

村上佳菜子。「ムーラン・ルージュ」より。3Fは高さ出せてました。よし。キャメルスピンからコンビネーションスピン。もう少し速さがほしいです。つなぎ部分のステップもよくがんばってますね。3T+3Tは大きく成功。2Aはシングルになってしまいました。ありゃー。レイバックスピンはなかなかいい出来。ステップは片足部分を長くとってますね。迫力が出せてたと思います。アクセルはもったいなかったです。58.30。ロッテギエーロに届かなかったか。

ロシアのユリア・リプニツカヤ元帥。あ!衣装が地味になりましたね。元帥らしい。エルビス・プレスリーメドレー。いいスピード出せてます。3T+3Tをいい流れで成功。ナイスです。曲をよく聴けてる印象。3Fはなんとか降りましたね。いいぞ。スパイラルから2Aも流れよく成功。今日はジャンプそろえました。キャメルスピンはいいポジション。すぐステップに。なめらかな動きもできてきたし、しっかりよく練習してきてますね。表現力もできてる。レイバックスピンはスーパーなビールマンスピンまでなめらか&速い。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よっしゃ!しっかりそろえましたね!65.63。横のパンダも満足そうです。

アメリカのグレイシー・ゴールド。「エル・チョクロ」。スピードに乗ってる。3Lz+3Tはまったくあぶなげなし。きっちり決めてきました。レイバックスピンはポジションもとても美しいし、ビールマンになっても回転速度アップ。キャメルスピンも回転速度アップ。エレメンツとして完成しています。ステップからの3Fはターンをはさんできっちり。2Aも流ればっちり。すべてのジャンプの質が高かったです。ステップは音楽にしっかり乗りながら、チェンジオブペースも効いてます。コンビネーションスピンも最後まで軸が一定でした。すばらしいですね!きっちり質を高めてきてます。73.32。おーパーソナルベストですね。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。マダムな雰囲気を増した衣装。「カルミナ・ブラーナ」。3Aに挑みますが転倒。惜しいな。3Lzは前向きに降りてきてしまいました。さっきの転倒のダメージか。コンビネーションスピンからつなぎを入れつつレイバックスピン。工夫があるポジション。ステップからの3T+3Tは間にターンが入りましたが決まってます。ステップはさすがの表現力。エッジワークはとても質が高いです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが1つノーカウントになったのはきついですが、ちゃんとまとめてくるあたりはいいですね。56.21。えー。そりゃないわーみたいな顔。

○SP終わっての順位:(1985年ヒット曲ランキング的に)
1. ゴールドに傷心
2. リプニツカヤ元帥が止まらない
3. ロッテギエーロとスキャンダル
4. 飾りじゃないのよ村上は
5. 俺たちのトゥクタミシェワナイト
6. 天使のデールマン(放送なし)

ゴールドが完璧な滑りで首位。きっちりアメリカから伸ばしてきてますね。キャロルおじいちゃんのすごみを感じる今年。ジャンプも安定してるし。2位は元帥。今日は手堅くジャンプをまとめる作戦にしているようです。いわゆるコストナースキームですが、こういう時期はそれで乗り切ればいいでしょう。

3位はロッテギエーロ。コストナーやマルケイが出ている頃は出られなかったのか。しっかり実力を示しています。4位は村上。点が伸びないです。トゥクタミシェワは5位。FSで逆転だなと思ったらFSはないそうで。無念。デールマンは6位なのに放送なし。してあげて。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、男子シングルSP。実況はカクザワ、解説はサノさん。

宇野のアメリカ大会の演技流してる。それならデールマン流してやれよ。

フランスのシャフィック・ベゼギエ。「ウナ・マティナ」。カメラが曇ってきてる。3T+3Tは4-3の予定でした。3Aは空中で乱れましたがなんとか降りました。あぶねー。キャメルスピンはゆっくり。3Lzは決まりました。コンビネーションスピンはまずまずの出来。ステップはよく体が動いてるし上下の動きもある。長いステップ。シットスピンでフィニッシュ。最後は頭を抱えていました。でも演技はまずまずよかった。68.36。

カナダのパトリックちゃん。フランスにやってきました。「マック・ザ・ナイフ」。すいすいといい滑り。2T+2Tになってしまいました。いい入りだったのに。3Aは手をつきました。しかし滑りによどみなくシットスピンにつなげてます。つなぎの部分も十分。ステップからの3Lzはきっちり成功。キャメルスピンはTの字にきっちり。ステップはまたこれが天衣無縫の自由なエッジワーク。これがパトリックちゃんですねー。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプのミスはありましたが、なんだかんだで点出るんでしょ?というところです。76.10。さすがに出ないか。

村上大介。「レ・ミゼラブル」より「ブリング・ヒム・ホーム」。4Sを決めてきました!これはいいジャンプ。そして3Aがすばらしい!高さも幅もばっちりでした。しかし3Lz+1Tになってしまいました。ぐわーもったいない。ステップは音楽にあった雰囲気でした。コンビネーションスピンから、シットスピンでフィニッシュ。ビッグジャンプを決めただけに、あのコンビネーションは決めたかったですね。80.24。おおいい点出た。

アメリカのマックス・アーロン。「トゥーランドット」。4S+2Tは手をついてもなんとか2Tつけました。3Aは転倒。まじかアーロン。ジャンプが跳べないオマエはなんなんだ。ゆっくりまわるキャメルスピン。3Lzはステップからの流れもよかったですね。シットスピンからステップ。もうちょっと上半身が動いてもいいかも。コンビネーションスピンでフィニッシュ。72.91。うーん3Aの転倒痛かったですね。

宇野昌磨。「レジェンド・ワールド」。またカメラが曇ってる。イーグルからの3Aを成功。よしよし。キャメルスピンはなめらかなポジション。ああいうのできるのすごいです。シットスピンも足替え。スピードに乗って4Tをきっちりメイク。跳んだったぞー!みたいな。3F+3Tもキレある回転でばっちり成功。よく聴くとこの曲かっこいいですね。ステップもエッジが深い。なめらかなエッジワークに歯切れのいいステップ。コンビネーションスピンも入り方が難しかったです。ばっちりの演技!すごい選手になってきましたねー。もうなってるけど。89.56!すごい。

ロシアのマキシム・コフトゥン。ギターネックが描かれてる衣装。「アイ・キャント・ダンス」。クワドルプルを2つ用意してるらしい。4S+3Tはセカンドでタッチあったか。4Tは手をつきました。完璧じゃないけどしっかりトライしてきてますね。3Aはしっかり成功。コンビネーションスピンはいろんなポジション。つなぎの部分も特徴ある振り付けしてますね。ステップもその流れでかっこいいロックなイメージをしっかり踊りこなしています。コフトゥンこんなに踊れたのか。最後はシットスピンでフィニッシュ。いい感じのSPでしょう。86.82。

○SP終わっての順位:(1985年ヒット曲ランキング的に)
1. 宇野を・もっと・知りたくて
2. 翼の折れたコフトゥン
3. スターダスト・村上
4. ふたりのデニス・テン物語(放送なし)
5. パトリックちゃんでROCK’N ROLL
6. ペトペトロフ逃げた(放送なし)

宇野はどんどんスケーターとしての迫力が出てきてますね。スターの系譜。単調な滑りではなくエッジワークでメリハリが出せるようになってきてる。コフトゥンはビッグジャンプを2つ挑んで2位に入りました。そんなにばっちり決まらなくても。

3位は村上。コンビネーションがもったいなかった。村上はゴールドと一緒に出場すると成績がいいという噂ですが本当なんだろうか。いつもブロマイドもっといたら?デニス・テンは4位なのに放送なし。いったいどういうことだ。

パトリックちゃんはコンビネーション失敗で5位。どうせ逆転するんだろと思ったらFSなしという。ペトロフは放送なし。放送…は別にいいか。(してあげて)

大相撲11月場所2015:14日目

肉のSUBWAY。近くのサブウェイも肉のになったらいいのになと思うマイク松ですこんにちは。そういえば近所の焼き鳥屋さんはステーキ屋さんになった。肉ががんばっているのか。

九州場所は14日目。力士のみなさんもあと2日、肉たべてがんばってください。

14日目。実況は太田さん、解説は正面が九重親方、向正面が竹縄親方。

なんだなんだ、菊と大砂嵐と豊ノ島がいっぺんに休場してしまいました。すごいな。

北太樹×正代。正代が幕内で。どうしてもマサヨと読んでしまうのですが。北太樹は今日は絶対負けられないと思うのですが。がばっと正代がもろ差し。北太樹も前に出ますが、しっかり前に出て寄り切りました。力強い。北太樹は勝てず負け越し。それまでの相撲もよくなかったですからね。

玉鷲×豊響。玉鷲がおっつけからどんどん押していきます。豊響土俵際で粘って粘って残して、押し返して逆転。と思ったら先に足が出ていました。早くいってよ。玉鷲土俵下に突き落とされちゃったよ。

徳勝龍×高安。突き押し合い。徳勝龍が今日は突き押しで押し出しました。高安も引いてしまいましたね。徳勝龍も勝ち越してしまいましたね。のらりくらりと。

千代鳳×宝富士。中に入ろうとする千代鳳。宝富士もまわしをとってはたこうとしますが、しのいだ千代鳳が右を指して寄り切りました。親方が解説だし勝ちたかったのでよかったですね。

魁聖×臥牙丸。左四つ。魁聖が上手をとって寄り切りました。ガガもまだ魁聖と四つでわたりあえるほどではないということですね。魁聖勝ち越し。

蒼国来×旭秀鵬。右四つから旭秀鵬が上手をとって寄り切りました。胸を合わせてしまっては蒼国来もきついか。今日は粘りがなかった。

琴勇輝×千代大龍。千代大龍一気に突き押して出ますが、琴勇輝に残されると引いてしまって琴勇輝押し出し。まあだいたい千代大龍って親方が解説のときは負けますよね。琴勇輝は自己最高位で勝ち越し。

大栄翔×誉富士。突き押し合いから誉富士どん引き。しかし大栄翔ついていって押し出しました。こういう相撲とっていきたいですね。

阿夢露×朝赤龍。突き押し合いになりますが、阿夢露が得意の前まわしをとって引きつけて寄り切りました。やっと本来の相撲とれましたね。阿夢露も出直しか。

御嶽海×佐田の海。御嶽海がどんどん突き押し。佐田の海もあてがいますが気にせず押し出しました。若々しい激しい相撲。

佐田の富士×遠藤。佐田の富士が突き放していきます。左四つで遠藤がまわしをとりましたが、右上手をとった佐田の富士が寄り切り。遠藤は右足に力がはいらないらしいです。

豊ノ島×松鳳山。豊ノ島休場で松鳳山不戦勝。ラッキー。そして12勝。

豪風×安美錦。アミー変化。これで7-7。なんやかんやでここまできてる。

逸ノ城×大砂嵐。大砂嵐休場で逸ノ城不戦勝。ラッキー。お客さんもいきなり3番不戦勝とかかんべんしてほしいですよね。

栃ノ心×勢。右四つ。栃ノ心が左上手をとって出て行きますが、勢が土俵際逆転の下手投げ!キレありますねー。栃ノ心も上手があっただけに勝ちたかった。

栃煌山×隠岐の海。栃煌山がもろ差しから寄り切り。勝ち越しました。こうやってあっさり負ける隠岐の海もいる。これはひょっとして弱い隠岐の海…?

碧山×妙義龍。碧山シュシュシュ突き押しから肩すかし。妙義龍もなんにもできませんでした。妙義龍もどこか痛めてるんだろうか。

嘉風×豪栄道。ゴーエードーもなんやかんやで7勝。突き押しと張り手の応酬になりますが、ゴーエードーが先に引いてしまい、嘉風の押し倒し。スピード対決で完勝ですね。ゴーエードーもついに7-7。やばい。嘉風勝ち越しよかったね。

琴奨菊×稀勢の里。菊休場でキセ不戦勝。福岡のお客さんは松鳳山の取組はみられないし、菊は休場だし。さんざんです。

鶴竜×日馬富士。ハルマ当たって少しひざが入りましたが、すぐ体を入れ替えて出し投げで攻め、押し出しました。なんとかまわしをとれていたからハルマも残せたとのこと。

照ノ富士×白鵬。右四つがっぷりの展開に。白鵬も珍しいですね。膠着します。引きつけあいも残す。この2人の力相撲はほんと珍しい。その間に照ノ富士がどんどん体勢をよくしている感じ。まわしの位置もいい位置とってる。白鵬は上手を切りたいですね。膠着します。そして照ノ富士がまわしを引いて寄り切りました。引きつけたときには白鵬もまったく残せませんでしたね。じっくりやった照ノ富士がよかった。

関西学生フットボールリーグ2015 ファイターズ.vs.パンサーズ

今日は一日寝ていたマイク松ですこんにちは。もう明日からはしゃきしゃき動きたい。このかぜっぽいしんどさなんとかしたい。なんとかなってほしいです。明日の朝こそすっきり起きたい。

とはいえ今日はこの時期恒例、関西大学フットボールの関立戦があるのです。勝ってほしいです。勝ったらすっきりできる。

関立戦2015、ファイターズ.vs.パンサーズ。実況は横山さん、解説はもと甲南大学のHC阿倉さん。

ファイターズはけが人が多いらしい。本来のプレーができるか心配。でも勝ってくれるよな。パンサーズはランがめっちゃ出てるらしい。止めてくれると思う。

KGオフェンス。QB伊豆のランからスタート。しかしスクリーンは読まれていてパント。

RTオフェンス。西村のランは止める。3rd&9でパスにきたところをDB小池がINT!ナイスです!

KGオフェンス。TE山本にパスが通りました。WR木下に通して1stダウン。伊豆のランはしっかりケアされてますね。スクリーンを読まれてパント。

RTオフェンス。西村のランから。そしてWR猪熊のワイルドキャットで1stダウン。結構いろいろ考えてきてますねー。もう先のことは考えてないそう。そして西村のランが出ました。オプション的な攻め方が多いですね。次のドライブはしっかり止めてパント。だいぶ押し込まれました。

KGオフェンス。パスをDBがINT。レシーバーは全然あいてたんですが。

RTオフェンスはいきなり14ydsから。なんとかしっかり止めました。4th&2でギャンブルにいきます。そして西村がタックルをかわしてダイブでTD!見事な走りでした。止められるところでしたけどねー。

KGオフェンス。伊豆のランで一気に抜けてビッグゲイン!やっぱ走力ありますね。次のTE山本へのパスでレッドゾーンへ。4th&1でギャンブルから伊豆のランで1stダウン。結構正確でわからんなー。そこから攻めますがつながらず。K西岡がFGを決めました。

そしてRTオフェンスはKR渡邊のキックオフリターンTDがでました!まじかー。

KGオフェンス。高松のランで前進。池永のランも出ました。そして木下へのロングパスが決まりました。あと1yd。橋本のダイブは止められました。しかしインサイドのランがよく止められます。3回のランいずれも止められる。FGは決まりましたがなんともしんどい。

RTオフェンス。DBもランディフェンスに参加してパントにしました。しかしパントをPRがファンブルしてRTリカバー。いきなり1st&Goal。そこからは止めますがFGになりました。

KGオフェンスは残り1:20。さっぱり出ず前半終了、KG 6-17 RT。全然オフェンス出てない。しっかりアジャストしてもらわないと困るわ。

ハーフタイムに去年の選手、KG鷺野とRT藤原がきていました。鷺野オマエが走ってくれよ。

後半、RTオフェンス。しっかり止めてパントにしました。気を引き締めてやってるみたい。でもオフェンスが問題や。パントがよかったです。

KGオフェンス。ワイルドキャットを読まれてロスタックル。橋本のランがようやく出ました。しかしパスは通らずパント。

RTオフェンス。まずパスが通る。そしてまた渡邊のランが出ました。これはまずいと思いましたが、QB西山がファンブルロスト!パングがおさえました。助かる~。

KGオフェンス。スクリーンは読まれてる。大野のタックルすごいな。ターンオーバーのあとはきっちりスコアしたかったですがパント。

RTオフェンス。WR猪熊にロングパスが通りました!うわー。いきなりまた1st&Goal。ここからはしっかり止めるのですが、またFGになりました。…と思ったらFGを柴田がブロック!それを田中がキャッチしてスーパーリターン!一気にレッドゾーンまで戻しました。これはすごいプレーでた!

KGオフェンス。絶対ここはスコア、というかTDとりたい。しかしランは止められ、パスはうまく守られました。そして4thダウンギャンブルにいって失敗。もうあかん。1点もとれんか。

RTオフェンス。パスをDB岡本がINT!助かる~。

KGオフェンスはまたレッドゾーンから。頼む。TE山本にパスが通って残り5yds。そして松井にパスが通ってTD!やっと入った。そして2ptにいきますがこれは失敗。スコアはしたんやけど。ともあれ5点差。

RTオフェンス。西村のランで時間を使います。そして渡邊のランもまた出てます。そして近江へのTDパスが決まりました。あーあ。2pt狙いますがこれは失敗。

KGオフェンス。ランパス織り交ぜて前進。時間は進みます。エンドゾーン前まで進むのですが、そこからランを止められます。パスインターフェアで命拾い。でもフォルススタートで下がったりしてます。しかし松井にまたパスが通ってTD!松井頼りになりますね。2ptを狙って今度は山本にパスを通して2pt成功!やっと3点差にしました。

RTオフェンス。早く止めよう。しかし粘り強いランを西村がみせ、突破してTDまでもっていきました。しっかり止めていればまだ時間もあったのですが。

KGオフェンス。木下がぽっかりあいたゾーンでキャッチして、ディフェンスをかわしてまさかのTDまでもっていきました。なんだこの試合は。そしてオンサイドキックにいきますが、RTリカバー。

RTオフェンス。ランで時間を使い、KGがタイムアウトで止めます。しかし3rdダウンで西村が1stダウンとりました。これで万事休す。試合終了、RT 30-27 KG。

ひどい試合でした…。

KGはけが人が多いとはきいていたのですが、なんかぜんぜんオフェンスに以前の強さを感じませんでした。もっと前半はパス、後半はランで勝負するところがあってもよかったのですが、後手後手にまわってしまいました。ランの強さがもっとほしかった。

今年は甲子園ボウルの日が用事あったのですが、これでなんというか、だいじょうぶですね。

とはいえRTは新戦力が強さをばっちり発揮。西村のラン、渡邊の走りも力強かったです。そしてディフェンスがすばらしかった。ランディフェンスはとても強かったです。今年のチャンプにふさわしい。今年のね。

大相撲11月場所2015:13日目

今日は大阪でお仕事だったのですが、京阪に乗ったらすごい人でした。京都で混雑が発生したそうです。混雑は状態だと思っていましたが、現象だったことに驚くマイク松ですこんにちは。そういえば新おけいはん決まったそうですね。

九州場所も13日目。優勝争いは混雑した方がいいんですかね。

13日目。実況は三瓶さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が雷親方。

北太樹×富士東。富士東が幕内で。そしてそんな富士東に北太樹変化。北太樹はどこの部屋の力士でしたかね…。

臥牙丸×千代大龍。千代大龍の左差しを抱えるガガ。千代大龍も上手をとってますね。寄って残したガガでしたが、小手投げにいって呼び込んでしまいました。

蒼国来×豪風。豪風がはたこうとしたところを蒼国来がもろ手で押し出しました。相撲勘がいいですね今場所。

徳勝龍×豊響。豊響が当たっていきますが、徳勝龍がいなしてはずから吹き飛ばしました。ああいういなしはなにげにキレありますね。押しはさっぱりだけど。

千代鳳×旭秀鵬。がばっと旭秀鵬がもろ差し。そのまま寄り切りました。今日はもろ差し狙ってましたかね。

魁聖×高安。左四つ。高安が先に上手を引いて、でかい魁聖を引きつけて寄り切りました。魁聖も先に上手とりたかったですね。

朝赤龍×誉富士。誉富士少し動きました。朝赤龍が左下手、右は手首を取る得意の形。しかし誉富士がまわしを切って前まわしから寄り切りました。

琴勇輝×大栄翔。突き押し合いになりましたが、胸を的確に突いていく琴勇輝の方が一枚上でした。突き出し。

阿夢露×御嶽海。御嶽海が突き押しからもろ差しになって寄り切りました。ああいう相撲をどんどんとっていきたいところ。

玉鷲×遠藤。なんとかふみとどまりたい玉鷲。今日も遠藤をのど輪で起こして押し出しました。まだいける。

勢×宝富士。いい当たりで押し込んで左を差した勢。もろ差しになって寄り切りました。これで勢も2けた、2場所連続です。これで満足してほしくないですが、いい相撲になってきましたね。

佐田の海×隠岐の海。隠岐の海が外四つで寄っていきますが、佐田の海ももろ差しで残します。体勢悪いかなと思いましたが、引きつけて寄り切りました。隠岐の海もこういうスケールの大きな相撲とれるんですよね。

碧山×佐田の富士。碧山のシュシュシュ突き押しで押し込んでいきます。佐田の富士も腰の重さで残しますが、返しの引き落としがうまく決まりました。でかい相撲。

逸ノ城×松鳳山。立ち勝った松鳳山。がばっと二本差して寄ります。逸ノ城も残しますが、戻されてもしっかり押し込んで押し出しました。逸ノ城もぱっと立てばいいのに駆け引きするから。

安美錦×嘉風。嘉風を褒める雷親方。でも今日はアミーの張り差しにあっさりやられました。下から張り差しという工夫がありました。

栃ノ心×豊ノ島。豊ノ島がもろ差しを狙います。栃ノ心も右おっつけで応戦。右四つにしました。そこから引きつけて寄り切り。むしろ豊ノ島のもろ差しをよくブロックできましたね。

栃煌山×大砂嵐。大砂嵐が吹き飛ばされてしまいました。土俵下に落ちてひざを痛めたっぽい。栃煌山はもろ手をくぐって中に入れましたね。大砂嵐は車いすで退場。

琴奨菊×妙義龍。妙義龍が左差しで出たのですが、菊がおっつけで突き落とし。妙義龍いい出足だったのですが、しかしふんばったところで菊が足を痛めたっぽい。

豪栄道×稀勢の里。ゴーエードー張り差しからもろ差しで寄り切り。キセのだめさがどんどん増していますね。これもゴーエードーのカドバンパゥワーか、キセの摂理なのか。

日馬富士×白鵬。もうこの両者の一番なのか。はやいな。一度ハルマの待ったがありましたが、動いてまわしをとりにいき、すれ違ったところでハルマが出て寄り倒し。あの上手取りに行くのもどうかと思いますが、白鵬も対応できませんでしたか。

鶴竜×照ノ富士。照ノ富士が押し上げておいてのはたき。鶴竜も四つんばい。そんなにキレあるはたきじゃなかったのですが。

大相撲11月場所2015:12日目

北の湖理事長死去。悲報が飛び込んできました。お悔やみ申し上げます。マイク松ですこんにちは。

大相撲は12日目。理事長のためにも土俵を充実させましょう。

12日目。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が放駒親方。

大栄翔×輝。いなして崩す大栄翔。突き押しに輝も引いて呼び込んでしまいました。幕内上がれるかな。

豪風×千代鳳。豪風のはたきをしのいで押していく千代鳳。豪風も動いていきますがしっかりついていって押し出しました。千代鳳のはたきへの強さはいったいなんだろう。

千代大龍×御嶽海。千代大龍もろ手から引きの九重メソッド。やれやれ。

蒼国来×豊響。豊響立ち合いでしっかり押し込みます。蒼国来はねあげながら中に入ろうとしますが、今日はまったく許さず押し出しました。豊響らしい相撲。

徳勝龍×朝赤龍。左四つの展開。徳勝龍胸を合わせてすくいます。朝赤龍は自分の体勢にしたいところ。巻き替えて右四つになりました。徳勝龍が投げにいきますが、逆に朝赤龍の右上手の体勢になり、逆転の寄り切り。

高安×宝富士。高安少し動きますが、宝富士が右上手のいい体勢。どんどん寄っていきますが高安残します。上手を切って左四つの体勢。宝富士再三寄りますが高安残します。しかし上手はとれない。下手投げでいきますが、宝富士がすくい投げで逆転しました。熱戦でしたねー。あれ、決まり手は上手投げか。

松鳳山×旭秀鵬。松鳳山突き押しから右上手。旭秀鵬が投げにいくところを逆に力強い上手投げで下しました。今日は思い通りの一番だったか。最近上手投げが得意らしいですね。

琴勇輝×佐田の富士。佐田の富士がのど輪で崩そうとしますが、琴勇輝が中に入って押し出しました。突き押しではしっかり勝てますね。

北太樹×誉富士。左四つで北太樹が右上手。誉富士が投げにいこうとするところで北太樹の外掛けが決まりました。隠れた技らしい。

玉鷲×佐田の海。玉鷲が突き押しで出るところを佐田の海がいなします。そして差しにいったところで玉鷲の小手投げが決まりました。玉鷲まだ踏みとどまる。

勢×臥牙丸。ガガ押し込んでいきますが土俵際で勢の突き落とし。惜しいところまでいったんですが。今日はすごい悲しそう。なんかあったんかな。

魁聖×安美錦。アミー前まわしをとりました。魁聖かかえて出て行きますが、アミーがひねるように上手投げ。このへんは余裕ありましたね。

碧山×遠藤。碧山シュシュシュ突き押しで圧倒。遠藤も持ちこたえられませんでした。

阿夢露×隠岐の海。阿夢露もろ差しから左四つに。しかし隠岐の海が右上手をとって寄り切りました。立ち合いはいいんだけど阿夢露は。

栃ノ心×大砂嵐。右四つの体勢。大砂嵐は上手をブロックしていますが、両者がっぷりになりました。強烈な引きつけあい。力相撲になりました。栃ノ心の寄りをつま先立ちでこらえる大砂嵐ですが、今日は栃ノ心が寄り切りました。

栃煌山×逸ノ城。栃煌山もろ差し。巻きかえあいになりますが、栃煌山がすくい投げで仕留めました。めまぐるしかった。

嘉風×妙義龍。妙義龍立ち合いの当たりでひざをついてしまいました。脳天で当たってしまって脳しんとうになったか。強烈でした。

照ノ富士×豊ノ島。照ノ富士はさみつけて出ますが、豊ノ島がもろ差し。照ノ富士はきめにいきますが、しっかり豊ノ島が寄り切りました。あそこまでがっつり入ると照ノ富士もきついですね。

琴奨菊×白鵬。菊先に右を指しますが、白鵬も差して右四つに。白鵬右下手を切って上手から寄り切りました。慎重にいきましたね。

鶴竜×稀勢の里。鶴竜いい当たりから一気に寄り切り。キセ何もできず。

日馬富士×豪栄道。ゴーエードー中に入ろうとしますがハルマ許さず押し出し。これでオーゼキが今日全敗。

大相撲11月場所2015:11日目

新米刑事モースの最初の回をうっかり富井に勧められてみてしまったマイク松ですこんにちは。すごいおもしろかった。モース役も超男前で超うまかったし。おもしろかったけど困る。また見なければいけない番組が増えてしまった。

九州場所は11日目。見なければ困る熱戦を期待したいです。

11日目。実況は刈屋さん、解説は正面が八角親方、向正面が二十山親方。

北太樹×貴ノ岩。貴ノ岩がいいおっつけから押し込みました。北太樹もしっかり粘って体勢を作ろうとしますが、まわしをとって引きつけた貴ノ岩が寄り切り。いい相撲。

臥牙丸×大栄翔。大栄翔がいなして送りだそうとします。ガガも押し込んでいきましたが、かいなを抱えたガガが豪快な小手投げで下しました。よかったねガガ。もっと自分の相撲を追求していきたいですね。日本語はうまくなってる。

朝赤龍×佐田の富士。もろ手で起こそうとする佐田の富士。朝赤龍はいなしたりして粘りますが、今日は佐田の富士があせらずしっかり起こして押し出しました。

玉鷲×千代鳳。いい当たりから千代鳳が引いて玉鷲出ますが、うまく体を入れ替えた千代鳳が寄り切り。あそこまで押し込んでいたんですが。

豪風×宝富士。豪風いつもの取り口ですが、宝富士がしっかりついていって押し出しました。はたきにも落ちなかった。宝富士勝ち越し。

徳勝龍×千代大龍。徳勝龍が張り差しで止めて、抱えて寄り切り。千代大龍もだいぶ姑息ですが、姑息では徳勝龍も負けませんよ。

御嶽海×旭秀鵬。旭秀鵬の押しにがっと押し込まれる御嶽海ですが、逆襲して押し込む。しかし旭秀鵬が残して寄り切りました。一気に寄り切りたかった。

魁聖×松鳳山。松鳳山がもろ差しに。魁聖が抱えて出ていきますが、土俵際で松鳳山の豪快なすくい投げが決まりました。落ち着いてるし魁聖に胸を合わされてもあわてなかったですね。

蒼国来×佐田の海。佐田の海が左差しから押し込んだのですが、蒼国来が残して逆に寄りきりました。蒼国来の体の強さっていつからこんなになったんだろう。

阿夢露×豊響。押し込む豊響。阿夢露が手をたぐったのですが、それは豊響の思うつぼ。しっかり突き出しました。いい相撲。

琴勇輝×遠藤。琴勇輝が一方的に突きだし。いい相撲でしたが、遠藤が心配ですね。ひざあたりかなあ。

勢×高安。高安の突き押しに対して勢があてがっていきます。高安も突き押しで押し切れず引いたところを勢が押し出して勝ち越しました。八角親方は勢が立ち合いで押し込んだのがよかったとのこと。突き押しも手数はあるけどうわ突っ張りですね。

誉富士×隠岐の海。左四つ右上手をがっちりとった隠岐の海が寄り切り。今日はめずらしく上手が速かったですね。

碧山×豊ノ島。シュシュシュ突き押しで押し込む碧山。回り込んだ豊ノ島が中に入ろうとしたところで碧山が突き落としました。展開を読んでましたね。グッド。

栃ノ心×安美錦。栃ノ心が変化。アミーはついていって差しましたが、逆につかまえた栃ノ心が寄り切りました。なんだかなあ。

大砂嵐×妙義龍。右四つの展開になりました。妙義龍も止められるときつい。妙義龍が先に出ましたが、上手をとった大砂嵐が残し、逆に上手投げで仕留めました。四つの力はあがってますね。

照ノ富士×嘉風。右差しからはたきと押しをめまぐるしく繰り返す嘉風。すごいスピードに照ノ富士も何度も危ないところがありましたが、右を抱えてつかまえた照ノ富士が小手投げで仕留めました。でもあの連続の肩すかしがすばらしかった。熱戦でした。この相撲は熱い。

逸ノ城×豪栄道。ゴーエードーもろ差しから逸ノ城が右を巻き替えて右四つ。逸ノ城の突き落としが決まるかどうかみたいなところで両者が同体に倒れ、物言いの結果取り直しに。なんだかよくわからない展開でしたが、取り直しはゴーエードーが一気に出たところで逸ノ城が突き落としました。今度は文句なし。

鶴竜×琴奨菊。右四つになったところで鶴竜が上手を切って肩すかしで仕留めました。キレありますね。

日馬富士×栃煌山。ハルマ立ち合いからのど輪で押し込みます。突き押し合いになりましたが、張り手で中に入ったハルマが押し出し。

稀勢の里×白鵬。立ち合いキセが引いて白鵬の足が流れましたが、突き押しから白鵬が張り手とはたきで転がしました。冗談みたいに軽く転がりますね。

大相撲11月場所2015:10日目

100分de名著サルトル『実存主義とは何か』をみているマイク松ですこんにちは。あらためて解説されると結構はっとすることも多いですね。

大相撲は10日目。だらだら生き延びているだけの力士はいませんか。

10日目。実況は吉田さん、解説は正面が二子山親方、向正面が千賀ノ浦親方。

朝赤龍×常幸龍。常幸龍が幕内で。右四つ左上手をとりました。朝赤龍は体勢を作ろうとしますが、出し投げから寄り切りました。朝赤龍は負け越し。今場所はよさが出せませんね。

臥牙丸×北太樹。最近「臥牙丸がガガガガ」が実況陣の中ではやっているようですね。今日ももろ差しでがっつりつかまえて寄り切り。今場所はニューガガ。

蒼国来×千代鳳。「いつものようにゆれる千代鳳」。しかし蒼国来が中に入ってしっかりまわしを引いて寄り切りました。今場所は蒼国来の四つの強さがきわだってますね。千賀ノ浦親方は蒼国来は体全体の強さがあるとのこと。

玉鷲×千代大龍。千代大龍、今日の押し相撲の玉鷲には当たってどん引き。はっきりしてるんでしょうけどねー。

大栄翔×佐田の富士。突き放す佐田の富士に対して大栄翔が前に出てくいついておっつけから寄り切りました。今日は思い切りのいい相撲。こういう相撲続けていきたい。

御嶽海×宝富士。御嶽海中に入ろうとしますが、宝富士のタイミングのいいいなしで送り出されました。ほんとにいいキレ。

高安×旭秀鵬。突き放していく旭秀鵬。そこからいなして突き落としました。高安はくいつけなかったですね。あまり予期してなかったか。千賀ノ浦親方は旭秀鵬の取り口に合わせすぎたとのこと。

琴勇輝×豪風。豪風当たってすぐはたきました。かちあげぎみに手を出してその流れからはたくという。

豊響×誉富士。いい当たりから突き押していく豊響。誉富士も突き押し返しますが、豊響が横に回り込むと誉富士のひざが入ってしまいました。闘志溢れるいい相撲。

阿夢露×佐田の海。佐田の海が上手。阿夢露も中に入って起こそうとしますが、その前に佐田の海が引きつけて寄り切りました。脇腹をみるとあまり長く相撲をとらないようにしたいですね。

勢×松鳳山。いい取組。松鳳山の突き押しをあてがう勢。松鳳山が差して一気にでますが、勢が小手投げで逆転しました。松鳳山相撲は悪くない。勢の小手投げは頭に入れておきたかったですね。

魁聖×遠藤。魁聖立ち合いから押しつぶすような押し倒し。遠藤はつぶされましたがけがはなかったか。

徳勝龍×安美錦。徳勝龍アミーを中に入れない突き放しから押し出しました。アミー粘りがないですね。決まり手はひっかけ。

碧山×隠岐の海。碧山いい出足でしたが隠岐の海がいなして送り出しました。うーん。

栃ノ心×逸ノ城。逸ノ城まわしをとりにいきますが、右四つからがっぷりになりました。栃ノ心も強烈な引きつけですが、逸ノ城が先にあおって出て寄り切りました。攻めが速かったのはいい判断。

大砂嵐×嘉風。嘉風中に入ろうとしますが、なぜか大砂嵐がもろ差しでがっちりつかまえてしまいました。寄り切り。嘉風は大砂嵐に合い口が悪いらしいのですが、それが出てしまったか。

照ノ富士×妙義龍。妙義龍が右差しから出ていきます。上手をとりましたが、照ノ富士が引きつけて持ち上げるように寄って、寄り倒しました。最初の出足で押し込んでおきたかったですが、照ノ富士に残されてしまいました。

豊ノ島×稀勢の里。キセがのど輪で押し返しますが、豊ノ島がしっかりおっつけからもろ差しになって寄り切りました。久しぶりに豊ノ島のもろ差しをみましたが、キセもつい抱えてしまった感じですね。

日馬富士×琴奨菊。歓声が菊を後押し。しかしハルマが張り差しから上手をとってすぐ上手投げで転がしました。まあそういう展開になりますよね。菊はひざにダメージを負ったか。

栃煌山×白鵬。白鵬がまさかの猫だまし!栃煌山も見事にひっかかったか、ほんとに白鵬を見失っていました。スローでみるともう1回猫だましやって、右差しから寄り切りました。いろいろいわれてるみたいですが、変化とかが何もいわれないのに猫だましがいわれるのは不思議。僕はクリエイティブやし創意工夫の1つやと思うんですけどねー。白鵬も楽しそうだし。

鶴竜×豪栄道。ゴーエードー張り差しからもろ差しで鶴竜を寄り切りました!気迫感じましたねー。張り差しも猫だましもそう変わらないですよね。

大相撲11月場所2015:9日目

そういえば先日AEDの使い方の講習を受けたマイク松ですこんにちは。参加者が少なくて、講習用のAEDを思う存分使うことができました。満足です。今は救急のやり方もいろいろなんですねー。

大相撲は9日目。相撲のやり方もいろいろですが、いい相撲をとってください。

9日目。実況は藤井さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が谷川親方。

輝×豊響。輝が幕内で。テルじゃないよ。輝だよ。豊響が輝のかいなをかかえて動きを止め、寄り切りました。

千代鳳×高安。左四つになりました。千代鳳が右からおっつけていたのですが、高安が巻き落としで仕留めました。キレあり。右からの攻めで牽制していたのがよかったと玉ノ井親方。

北太樹×御嶽海。御嶽海が差して一気に出ました。突き押しでくるかと思っていたかもしれない北太樹も何もできませんでしたね。やはり出足はいい。

臥牙丸×朝赤龍。ガガが右を抱えてがぶって寄り切り。最近こういう相撲を覚えたみたいですね。逃げられないようにつかまえて寄り切る。ニューガガ。

大栄翔×松鳳山。張り差しで左四つ右上手の松鳳山。今日は慎重にいきます。下手をとってからしっかり出て寄り切り。松鳳山も勝ち越しました。冒険ばかりはしないしたたかさがありますね。

蒼国来×千代大龍。蒼国来につかまらないように今日は千代大龍が突き押しで押し出し。展開は読めますね。

玉鷲×豪風。いい当たりの玉鷲でしたが豪風のはたきから送り出し。タイミングがキレてますねー。

佐田の富士×宝富士。富士対決。左を差した宝富士が返して佐田の富士を起こしました。寄り切り。結構意外にあっさり勝負つきましたね。

旭秀鵬×誉富士。誉富士が突き押し。旭秀鵬がしっかりしのいでまわしをとって出ますが、土俵際で誉富士が突き落としました。最後まであきらめない。

琴勇輝×徳勝龍。突き押しの強さは琴勇輝でしたが、いなした徳勝龍が逆に押し出しました。あのへんの受けの強さは気をつけた方がいいですね。

阿夢露×魁聖。阿夢露を中に入れずに魁聖が押し出し。さすがに魁聖の中に入るのは作戦がいりそうですね。

佐田の海×遠藤。遠藤が今日は前まわしから左四つ。相手を逃さず寄り切りました。佐田の海は脇腹にテーピング。しんどいのかも。

碧山×安美錦。今日は碧山がシュシュシュ突き押しで圧倒。アミーも張り差しにいきましたが動じませんでした。

豊ノ島×大砂嵐。もろ手から張り手で大砂嵐が攻めて、最後ははたき込み。豊ノ島を中に入れない作戦は徹底されてましたね。でももっともろ手の効果を高めたい。

栃ノ心×嘉風。なぜか嘉風にめっぽう強い栃ノ心。しかし今日は突き押しをかいくぐって中に入り、もろ手から足を取って崩して寄り切りました。スピードが違う。谷川親方も勝ち方がわかってきたと指摘。小手投げのときに足をとってるんですね。

逸ノ城×妙義龍。2-6同士。中に入ろうとする妙義龍ですが、逸ノ城に上手をとられてしまいました。寄り切り。うーん。

琴奨菊×隠岐の海。左四つからがぶる菊ですが、隠岐の海が回り込んで突き落とし。思ったほどがぶりで崩れませんでしたね。ちょっと腰が高かったか。がぶりの防御としていっしょにがぶっていくという戦術があることがわかりました。へぇー!インタビューではそういう意図はなさそうでした。というかこれが隠岐の海の初日なんですね。

照ノ富士×稀勢の里。照ノ富士張り差しでいきますが、キセ動じず左四つ右上手。がっちり引きつけて寄り切りました。照ノ富士のひざはかなり悪そうですね。

豪栄道×白鵬。立ち合いすぐ左上手をとった白鵬が出し投げから崩して寄り切り。ゴーエードーも特に何もせず。

鶴竜×栃煌山。鶴竜の差し手をブロックした栃煌山が引いた鶴竜を押し出し。なんだこのあっさり金星。谷川親方は栃煌山の当たるところのボディが硬いから引いてしまうとのこと。スタンド能力か?

日馬富士×勢。ハルマのど輪で押し込んで、右四つ左上手をとりました。勢は下手で応戦。ハルマの投げに乗じて出たりしています。少し膠着。勢の下手投げは強烈ですからね。で勢の下手投げをしのいだハルマが寄り倒しました。なかなかいい一番。ハルマもあせらずいきましたね。

NFL2015 week10 MIN@OAK

「【至急】塩を止められて困っています【信玄】」がかなりおもしろいマイク松ですこんにちは。よくできています。

今日はNFL、MIN@OAKです。もちろん毎週試合はしているのですが、このレアな中継!しばらくみたことない!これは見るしかない!なぜかこのカードだけ2時間でまとめられてるし!

week10, MIN@OAK。実況は浅井さん、解説は輿さん。OAKの試合とか久しぶりに見る。MINはちょっと前にもあったけど、ピーターソンをしっかり見るのも久しぶりです。昨シーズンは意図せず全休で、コンディションは最高にいいらしい。OAKは今年はなかなか好調。オフェンスに戦力がそろってきたそう。

MINオフェンスは早速ピーターソンが走ってますね。いい走り。ブリッジウォーターもいいパス投げてます。そしてTEエリソンにTDパスを通してMIN先制。いい感じ。ピーターソンのランをウッドソンがいいタックルで止めたりしていました。まだ元気。

OAKはカーはがんばっているのですが、ニューマンにINTくらったり、うまくパスを取ってもらえなかったりといまいち。その間にMINにFGを決められています。

少し離されかけていたOAKですが反撃開始。マレーのランがよく出てます。いいぞ。ウォルフォードにTDパスを通したあと、次のオフェンスでホームズにTDパスを通して逆転します!カーやりますね!と喜んだのもつかの間、パターソンにキックオフリターンTDを決められてしまいまたリードされました。OAKらしい。

3Qはパントパントの展開。4Qに入ってMINは39ydsFGをブロックされてはずしてしまいます。OAKは粘って守り、9点差で最後のオフェンスにいきましたが、エンドゾーンを目前に、パスをニューマンにまたINTされてしまいました。がっかり。

と落ち込んだあとすぐ、ピーターソンに80ydsTDランを一気に決められてしまいました。試合終了、MIN 30-14 OAK。

MIN強くなってますねー。

MINはブリッジウォーターが14/22,140yds,1TD。試合を作りました。でもなんといってもピーターソン。26att,203yds,1TD。最後の80ydsTDランで200yds越えになりましたが、試合を作ってます。レシーブはいろんな人に投げ分けてます。ディフェンスはニューマンの2INTが勝敗を分けた感じですね。でもランをよく止めてました。

OAKはカーが29/43,302yds,2TD,2INT。2INTはそんなに悪くなかったし、いい活躍はしていたと思います。むしろランでマレーが12att,48yds。もっとランを出さないと。レシーブはスーパールーキーWRクーパーが5rec,79ydsとやっぱりいい活躍。他の人もまずまずやってます。ディフェンスはブリッジウォーターに4sckかましているのはいいことなので、とにかくランを止めておきたかったです。

大相撲11月場所2015:中日

このままだとイマエはラクテンに入ることになるのかなと思うマイク松ですこんにちは。それでいいのかな?

大相撲は中日。そろそろ疲れてきた人が変化とかする時期です。それでいいのかな?

中日。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が関ノ戸親方。

北太樹×青狼。青狼が幕内で。青狼がもろ差しになろうとしますが、北太樹はきめて出て、最後は寄り切りました。青狼はいい形になってたのに。前に出る力がほしい。

朝赤龍×豊響。朝赤龍変化も豊響ついていって押し出し。まあ朝赤龍はそういうところありますよね。ナイス豊響。

臥牙丸×高安。張り手から突き押し合い、左四つになりました。高安がすぐに上手から上手投げ。

千代鳳×御嶽海。おっつけあいになります。御嶽海がいなしますが、千代鳳が左差しから起こしていきます。御嶽海も小手投げにいきますが呼び込んだだけでした。千代鳳の相撲をしっかり理解してからいこう。

蒼国来×松鳳山。突き押し合いになりますが、蒼国来が差そうとしたところで松鳳山が体を入れ替えるような上手出し投げ。スピードで圧倒しました。嘉風のような相撲がとれてますね。

玉鷲×大栄翔。玉鷲今日は強烈な立ち合いから押して最後は押し倒し!すばらしく厳しい、最高の相撲でした。これでのっていきたい。

徳勝龍×宝富士。徳勝龍が右に動きますが宝富士しっかりついていって寄り切り。徳勝龍の弱気をしっかり見抜きました。むしろラッキーですね。

魁聖×豪風。豪風当たって引く前に魁聖の立ち合いに吹き飛ばされてしまいました。魁聖いい立ち合い。これは豪風対処法なのかもしれない。

千代大龍×誉富士。突き押しから今日は千代大龍どん引きからはたき込み。誉富士も残せませんでした。2日くらいはいい相撲取れるんですけどね。

阿夢露×佐田の富士。佐田の富士も長崎で実は九州場所はホーム。もっと声援してあげて。突き押し合いになりますが、阿夢露はしっかり回り込み、前まわしをとって引きつけて寄り切りました。佐田の富士の突き押しも強烈でしたが、よくしのぎました。

旭秀鵬×佐田の海。旭秀鵬の寄りを佐田の海いなして自分の体勢になりますが、そこで出た佐田の海を旭秀鵬が突き落としました。はたきあい。

琴勇輝×安美錦。アミー変化から突き落としました。なんかアミーは外から見てると、今日は変化だなってわかるんですよね。今日もわかりました。なんでやろ。

逸ノ城×遠藤。逸ノ城張り差しから寄り切り。遠藤はどこか痛めてるんじゃないかと実況陣。

碧山×嘉風。嘉風にすごい声援。碧山のシュシュシュ突き押しをなんだかわからないけど前さばきで封じて押し出しました。あれはどういうマジックなんだろう。

栃煌山×勢。勢が思い切ったいなしで崩します。土俵上でおっつけあいになりますが、栃煌山のはたきが決まりました。ちゃんとお互いのよさをわかった上でのぶつかりあいでした。攻防のあるいい一番。

琴奨菊×大砂嵐。菊のお父さん登場。菊はもろ手をかいくぐって右を指しますが、大砂嵐も得意の左上手。しかしすぐにがぶってがぶって寄り切りました。この攻めの速さが今場所の特徴ですよね。下手の切り方がミッキー兄さん直伝。

隠岐の海×稀勢の里。左四つ。上手をめぐる攻防はすぐキセが勝ちました。引きつけて寄り切り。上手をブロックする展開に持ち込みたかった隠岐の海ですが。

照ノ富士×豪栄道。照ノ富士変化にいきますが、ゴーエードーも張り差しが空振り。でも出て寄り切りました。照ノ富士はひざがしんどいのかもしれませんが、以前にそれで相撲がばらばらになったのを思い出してほしいです。

鶴竜×栃ノ心。鶴竜立ち合いすぐに左上手をとって、鶴竜スピンで振り回して上手出し投げ。問題にしませんでした。

日馬富士×豊ノ島。豊ノ島の肩すかしが決まりかけましたが、ハルマがしっかり前にでてついていって押し出しました。ベネ。

妙義龍×白鵬。妙義龍中に入りかけますが、白鵬しっかり下がってそれを防ぐ。白鵬が出たところで妙義龍受け止めて肩すかしにいきますが、押し出しが勝りました。

NFL2015 week9 GB@CAR

胃検診を受けたマイク松ですこんにちは。バリウムがおいしくなっていたのが驚きでした。

NFLは体調がよくなくてあんまりみてなかったのですが、week9のGB@CARはみておきました。

week9, GB@CAR。実況は早瀬さん、解説は高野さん。

前回DEN戦で連勝が止まってしまったGB、連勝を続けているCARの対戦、とてもいい一戦ですよね。

序盤からCARが勢いを見せます。順調なドライブ。最後は適当に投げ捨ててFGにしたのですが、まあいつでもとれるやろ的なニュートンの余裕をみました。

対するGB、いきなりロジャースホットラインが開通し逆転します。これはいいかもと思いましたが、その後はどうもレシーバーがあいてなかったり、惜しいところでパスが通らなかったりといまいちな展開。

その間にニュートンがダンクシュートのようなTDランで逆転した後、GBはレイシーのファンブルロストで一気にCARに流れがいってしまいます。返しのオフェンスは点が取れませんでしたが、次はブラウンにTDパスが通って前半はCARリードで終了。

後半、いきなりコッブにTDパスを通して、反撃ののろしをあげますが、その後はパントが続きます。CARはFGやらTDやらでちょっとずつリードを広げます。だいぶ勝敗が決まってきたかなと思ったときでした。

4Qの7分台に入ってやっとロジャースからスタークスにTDパスが通り、2ptも決まって反撃開始。次のオフェンスでもロジャースホットラインを発動させます。これで8点差、1ポゼッション差に。

しかも次のCARオフェンスでパスをランドールがINT!同点に追いつく絶好の機会が到来します。エンドゾーン前まで迫りますが、最後のパスはロジャースがヒットされ、デイヴィスにINTされて万事休す。なんとかCARが勝ちました。

CARは前の週に続いてオーバータイムかと思いましたね。

CARは15/30,297yds,3TD,1INT+9att,57yds,1TD。ランパスともにさすがの活躍でしたね。でも後半はあまり守りに入らないようにしたいですね。ランはスチュワートが20att,66yds。後半もうちょっとボールコントロールしたい。レシーブはコチェリーが3rec,82yds、ファンチェスが3rec,71yds,1TD。オルセンやブラウンが活躍してるのは知ってましたが、今日はこの2人ががんばってましたねー。ディフェンスは常にロジャースにプレッシャーをかけてたし、ディフェンスはさすがの出来。勝てたのもディフェンスのおかげでしょう。5sck,1INT,2FFですからね。

GBはロジャースが25/48,369yds,4TD,1INT+4att,22yds。ロジャースが孤軍奮闘してるんですよね。でもどうもレシーバー陣と少しずつずれがある感じ。修正してほしいです。ランはスタークスが10att,39yds。レイシーは10ydsな上にファンブルロストもあった。ランでロジャースをサポートしないと。レシーブはコッブが4rec,99yds,1TDなどなど。がんばってるんですがまだいけたという感じですね。ディフェンスはCBが先発がいないこともあって結構やられていましたが、後半は巻き返した感じでした。もっとディフェンスで流れを呼び込まないと。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 中国大会(4):男子シングルFS

天気がよくなって少しさんぽに出たのですが、雲の切れ間から光が差して、天使とか菩薩様とかが降臨しそうな感じでした。富井に「ほらきれいですよ!あの雲間から何が出てくると思いますか?」ときいたら「虎?」といわれました。予想外の答えに絶句したマイク松ですこんにちは。

フィギュアスケートは中国大会男子シングルFSです。新鋭.vs.チャンプ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 中国大会、男子シングルFS。実況は三上さん、解説は将軍。

カナダのエラジ・バルデから。上を狙おうぜ。「バリオ・サン・ミゲル」。4Tはなんとかかんとか。まわってはいます。3A+3Tも決めてきました。ジャンプを決めるので精一杯ですが。3Fからステップ。こういうステップではフラメンコのリズムをよくとらえてますね。持ち味です。シットスピンはまずまず。気分よく滑れてるみたい。2Aはコンビネーションの予定でした。3Lz+1Lo+3Sはサルコウで転倒。次の3Loもシングルに。3Lzは決まりました。キャメルスピンはちょっとうまく回れてない。2Aからコレオシークエンス。曲調をうまくとらえて雰囲気出せてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後までジャンプがうまくいけばよかったですが、演技はまとめました。199.41。

ロシアのモリス・クビテラシビリ。難しい名前。「シックスティーン・トンズ」ほか。なかなかいい滑りだ。2Aはトリプルの予定だったか。次は1Aになりました。苦手のアクセルは最初にやってしまうのか。4Sは豪快に転倒。肩から落ちてると将軍。心配です。シットスピンはいい演技までうまくつなげてます。小芝居入ってる。ステップも小芝居をはさみながらきれいに丁寧に。4Sは手をついてしまいました。3F+2Tは成功。ステップのあとで3S、3Fと演技とシームレスにてきぱき跳べるんですね。3Lo+1Lo+2Sも決めました。コレオシークエンスもよく体が動いてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。演技力もあるし結構がんばれてました。いいものもってる。192.10。

イタリアのイヴァン・リギーニ。「クレイジー・ダイヤモンド」ほかピンク・フロイドのメドレー。3Aはステップアウト。おしい。3Tは決まりました。4Tの予定だったか。3Loからすぐステップ。ガッツポーズかと思ったら振り付けでした。ステップもよく体が動いてるし踊るのは得意ですね。こういう選手もっと出てきてほしい。3F+2Tは両手あげ。3Lz+3Tは手をあげていたのですが、セカンドで手をつきました。2A+1Lo+2Sはテンポよく。次も2Fでした。ジャンプをもっときっちり決めたいですね。3Lzはとても難しい入り方でした。こういうのはできるんですね。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。がんばりました。よさは出てるので、あとは細かいミスをなくしていきたいです。200.98。

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。ショパン「ノクターン第19番」。4Tはツーフットでした。果敢に挑んでいきましたが。もうちょっとスピードがほしい。3Aはいけましたね。2A+1Lo+3Sも成功。キャメルスピンは両回転。こういう器用さありますよ。ステップはやわらかな音楽にのせて丁寧なステップ。自分が振り付けてますからね。それはできる。シットスピンもまずまずです。後半に入って3Lo。演技間のつなぎ部分がもう少しできそうですが。3Lz+3Tを成功。たぶん回転足りてる。3Lz単独も決めました。3F、2Aとジャンプが続きますが、どうしても単調になりますねー。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。安定したスピンでフィニッシュ。よかったですね。曲全体がやわらかい作りなので、なんとかメリハリを出していきたいです。217.17。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。FSで爆発したい。不思議な衣装だ。コールドプレイ・メドレー。4Tは転倒。しっかりつなぎ部分を入れて3Aは流れよく決まりました。3Lzは両手あげ。いい流れになってきた。ステップはさすがの表現力。曲にしっかりあわせてくるし、エッジワークもとてもなめらか。キャメルスピンは安定した軸。3Aは転倒。まわっていたのですが高さが足りず。3Lz+2T+2Loはきっちり。ルッツは安定してますね。シットスピンも軸ばっちりです。3F+2T、3Loも成功。3Sもなんとか。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ビッグジャンプが決まりませんでしたが、全体としての表現はできてました。217.26。ミーシャ・ジーをなんとかかわしましたね。

フィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネス。プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」より。3Lz+3Tから入りました。3A+2Tもキレありましたね。3Fは入り方に工夫。コンビネーションスピンはドーナツポジションはじめどんどん難しいポジション。ステップも曲をよく聴いて滑ってます。もっと大きく動いて表現したいところですが足下重視。みなごろしイーグルから3Aは惜しくも転倒。3Lzは軽くステップアウト。スパイラルから2A+1Lo+3Sを成功。いいぞ。2Aからシットスピン。終わってないけど拍手。3Loも難しい入りです。コンビネーションスピンからビールマンスピンにもっていきます。すばらしいポジション。コレオシークエンスでフィニッシュ。持ち味出せましたね!220.36!これはいい点出ました。大喜びのマルティネス。よかったね。

中国のハン・ヤン。「ロミオ+ジュリエット」。3A+3Tは高さ出てましたねー。ビッグジャンプです。いい入り。スピードに乗って4Tはステップアウト。つなぎの部分も今日はがんばってる。3Lzはなんとか。キャメルスピンはまずまず。コレオシークエンスをここでもってきます。すばらしいイーグル。こういうのもできる。3Aはシングルになりました。高さは出てたのですが。3Loは成功。ジャンプ続きます。複雑なステップからの3Lz+2T+2Loはしっかり決めました。3Sから3F+2Tときっちり。シットスピンからコンビネーションスピン、最後にステップが入ります。細かな工夫のあるステップで、最後までスケートもよく滑ってました。いくつかミスもありましたが、FSはよかったです。230.33。

アメリカのグラント・ホッホスタイン。でましたほっほ。上を狙いたい。「レ・ミゼラブル」より。おもしろい導入。ほっほ4Tにいくところが2Tに。今後跳びすぎに気をつけたいですね。3A+2Tも成功です。ほっほ3Lzはおっけー。ほっほステップは感情がよく表現できてます。いいほっほよ。ほっほキャメルスピンはいいですね。ほっほイーグルなどのつなぎ部分もよくできてる。3Aはそこからすぐのジャンプでしたがしっかり決めてます。ほっほシットスピンは回転速度もいいです。3Lz+1Loは次にジャンプがくる予定でした。3Loは成功。3Fを決め、3Tでジャンプ終わり。跳びすぎはなかったでしょうか。コレオほっほシークエンスもがんばってる。不思議なただのジャンプがありました。ほっほイーグルがとてもきれいにできてました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね!いいほっほでしたよ。222.74。

中国のナン・ソン。またぎみたいな衣装です。「セブン・ソード」より。李成江もこの曲使ってた。最初から動きいいですね。スピードが落ちましたが、4Tは手をつきましたね。3Aは転倒。こっちもスピードが落ちてました。それまでは結構いい感じなのに。3A+2Tは決まりました。思い切って跳んでほしい。ステップはまたぎがくまを探す物語っぽい。そこからキャメルスピン。音楽の変化でスピードも合わせてあんまり出てないですね。3Lzは成功。イーグルから2A+1Lo+2Sを決めました。3Loも助走があんまりない中決めます。3Tはステップアウト。シットスピンはいい回転してます。コレオシークエンスでも結構踊ってますね。きっとナン・ソンの中には何か物語があるはず。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最後は獲物を捕まえた的なポーズでした。212.10。あれー?あんまりのびませんでしたね。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。がんばれおじさん。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」より。4Tは前むいて降りてきましたね。3A+2Tは決まりました。4Tは両足どうだったか。3Loは成功。ステップはがんばってます。ボロノフなりに。キャメルスピンはもう少し回転速度あげたい。3Aはとてもよかったですね。3Sからシットスピン。難しい入り方でした。そんなんもできるんや。ちょっと疲れてきたか。3Lo+2T+2Loは最後にあぶないところでした。疲れてるなりにコレオシークエンスもがんばってる。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。やれやれというところですね。222.17。

中国の金博洋。今日はどんな滑りをみせてくれるか。たのしみです。4回転を4本入れるらしいぞ。「ヒックとドラゴン2」より。いきなり4Lzを決めてきました!キレありますねー。4Sはまわってましたが転倒。3A+1Lo+3Sは成功。ステップは軽快な足運びが印象的です。4T+2Tはセカンドであぶなかったですがコンビネーションにしました。4Tはステップアウト。でもちゃんとクワドルプル4回挑んできますね。シットスピンから3Lz+3T。これだけ疲れててスピードが落ちても3-3いけるのか。3Aも跳んできてます。コレオシークエンスは最後の力を振り絞る感じ。がんばれ。そこから3Fも跳んできました。最後のキャメルスピンから、シットスピンでフィニッシュ。おーがんばりましたね!ビッグジャンプの連続がすごい迫力。体力ももちました。261.23!まじかー!すげー!

スペインのハビエル・フェルナンデス。「野郎どもと女たち」より。4Tは流れよく成功!きれいですねー。あーこのつなぎ部分はいつものフェルナンデスですね。4S+2Tは間にターンが入りましたがコンビネーションにしました。3Aもきっちり成功。質が高いです。そしてステップ。ファニーな表現をしながらも足下の技術はすばらしく高いです。その流れのままシットスピンに。すごいな。4Sは手をつきました。でも3本目です。3F+1Lo+3Sは入り方も難しかった。ステップからの3Tもきっちり。シームレスな作りがポイント高いと将軍。3Lzはダブルになりました。なんかおかしかったな。コレオシークエンスもリンクを大きく使ってる。イーグルからの3Lo+2Tもきっちり。キャメルスピンからのつなぎ部分もしっかり軽快。コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすがですねー。当たり前ですが、フィギュアスケートはジャンプだけではないですからね。270.55。しっかり勝ちましたね。

○最終結果:(ゆ・れ・て湘南的に)
1. サーフボード抱えながらフェルナンデスが勝つ
2. 強そうな金博洋抱きしめて
3. 演じて疲れたハンヤンの
4. 横顔みたいさ My Little ほっほ
5. ゆれて海岸ロード ボロノフレモネード飲む
6. マルティネスが好きだった Please Please Me

フェルナンデスが優勝。今回のメンバーでは勝って当然というところですが、無理しなくても完璧でなくてもしっかり逃げ切れるのはさすがですね。洗練されたうまさがあります。

とはいえやはり金博洋が今回の目玉でしょう。鬼高いベースヴァリューの4Lzをきっちり決めるし、4回転は4つ入れるし、今回の演技の全部のベースヴァリューは100超えてるらしいですね。完璧にやれば世界の上位と戦える。中国もえらい新型MSもってたんですね。PCSが伸びないですが今は技術で戦いましょう。

3位はハン・ヤン。金博洋の影に隠れてしまいましたが、手堅く行けばまだまだ中国ナンバーワンでしょう。ほっほが1つあげて4位になりました。金博洋の衝撃やフェルナンデスのいい演技で誰もほっほの快挙を覚えてないと思いますが、ほっほはがんばったんですよ。ほっほ快挙。忘れないでほっほ。

ボロノフおじさんは5位。もう少しジャンプを安定させていきたかったですね。まあシーズンは始まったばっかりですよ。マルティネスがなにげに6位。1つ1つ壁を越えて、パーソナルベストいけました。まだまだのびしろ十分ですからね。

大相撲11月場所2015:7日目

今朝のBSニュースのキャスター(滝本さん)がめっちゃ声変わってました。かぜひいたんかなと心配になるマイク松ですこんにちは。かぜは大変ですよね。おだいじにしてください。(オマエもな)

大相撲は7日目。力士のみなさんもかぜにはお気をつけ下さい。これ今場所何回もいってるな。

7日目。実況は船岡さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が中村親方。

大栄翔×貴ノ岩。貴ノ岩前まわしをとりにいって、そのあと左差し。上手をとって寄り切りました。考えた相撲。

千代大龍×豊響。千代大龍今日が誕生日らしい。一気に押して突き出しました。毎日誕生日やったらいいのにね。

北太樹×高安。左四つ。両者上手を狙う展開。北太樹が巻き替えてもろ差しで出ますが、高安が出し投げからうしろを向かせました。うしろもたれにいく北太樹ですが、最後は送り投げで高安。めまぐるしい展開でしたが、いい相撲でした。

豪風×朝赤龍。突き放してはたく豪風。なんとかくいついていこうとする朝赤龍ですがはたき込まれました。豪風のリズムになってきましたね。

臥牙丸×御嶽海。御嶽海がもろ差しででていきますが、ガガが両かいなをきめて振り回します。御嶽海もどんどん寄り立てますが、最後はガガがきめ倒しました。御嶽海の相撲も思い切りがあっていい。

千代鳳×松鳳山。松鳳山が張り差しからもろ差し。しっかり中に入って押し出しました。声援を力に変えてますね。

徳勝龍×佐田の富士。徳勝龍の当たってはたき。佐田の富士もおちました。

魁聖×蒼国来。蒼国来ののど輪をしのいで上手をとった魁聖。左四つがっぷりになって魁聖が出ますが、蒼国来が残しました。腰を落として引きつけて寄り切り。これは力の入るいい相撲!腰の高さで残せるんだということを教えてくれますね。

琴勇輝×玉鷲。突き押し合い。下からの突き押しの分、琴勇輝の威力が勝って押し出しました。玉鷲は起こされたくなかったですね。

宝富士×佐田の海。左差しの宝富士が出て行きますが、佐田の海は左上手。宝富士は上手を切って寄り倒しました。佐田の富士のひざが心配。いやな落ち方でしたがだいじょうぶかな。

阿夢露×誉富士。おっつけていく阿夢露。誉富士も突き押しでいきますが、おっつけから二本差した阿夢露が寄り切りました。今日みたいな相撲とれれば星は戻せますね。

旭秀鵬×遠藤。突き放していく両者。旭秀鵬が突き押しの手がはずれたまま前に出て行って、最後はあびせ倒しました。不思議な取り口だ。

安美錦×大砂嵐。もろ手をかいくぐったアミーが中にはいろうとしますが、大砂嵐が回り込みながらはたきました。ふところが深い。

逸ノ城×嘉風。嘉風が二本差しました。逸ノ城もかかえて振り回そうとしますが、しっかり腰を落とした嘉風が寄り切り。堂々と逸ノ城を寄り切りましたね。つかまったらまずいなと思っていましたが。

栃煌山×妙義龍。妙義龍少し動いたが、栃煌山があっさり押し出しました。妙義龍の当たりが弱かった。

碧山×稀勢の里。碧山シュシュ突き押しで押していき、キセがあてがう展開。なんとかキセの攻めをしのいで、シュシュシュ突き押しで押し出した碧山でしたが、途中で足が土俵を割っていました。両者ともかわいそう。キセめっちゃ吹き飛ばされてたし。

照ノ富士×勢。右四つで勢がすくい投げで崩してはずから押し出しました。はず攻めを徹底した勢の作戦勝ち。考えてましたね。中村親方もそういってた。インタビューでは考えすぎないようにやることをやるだけ、だそうです。

琴奨菊×豪栄道。立ち合いで当たったらゴーエードーが体勢を崩し、そのまま菊が突き落としました。スローで見ると菊がはたきで崩してたんですね。いずれにしてもいい相撲。

日馬富士×栃ノ心。ハルマ右差し。左上手も引きました。栃ノ心の上手をブロックしながら、引きつけて寄り切り。慎重にとりましたね。

隠岐の海×白鵬。白鵬前まわしから左四つ。隠岐の海も上手をとってがっぷりになります。引きつけあいで隠岐の海が寄り立てます。強烈な寄りでしたが、白鵬が土俵際粘って、土俵際で逆転の投げが決まりました。決まり手はやぐら投げ!すごい!やぐらなげですかー。うれしい。

鶴竜×豊ノ島。鶴竜が相手をよく見て突き押し、押し出しました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 中国大会(3):女子シングルFS

全米ホットドッグ・ソーセージ評議会が見解。このコメントがすごいおもしろかったマイク松ですこんにちは。ホットドッグへの愛とプライドを感じました。京セラドームももっとホットドッグを充実させればいいのに。

さて、マイク松のかぜ(定期)でレビューが遅れていますが、今日は中国大会の女子シングルFSです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 中国大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説は荒川姐さん。

中国のテイ・ロ。難しい字。「ニュー・シネマ・パラダイス」より。3Lo+2Tから入りました。ぎりぎりか。2Aはシングルに。ちょっとタイミングがあわなかったか。3T+1Lo+2Sはきっちり決まりました。キャメルスピンのポジションはきれいですね。コンビネーションスピンは1つ1つがんばって回ってます。もう少し1つのポジションの回転を増やしたい。3Loはあぶないところ。3Sはいけた。2A+2Tからステップに。姿勢はいいのでステップではもっと上半身の動きを入れていきたいところ。3Tからコレオシークエンス。最後のレイバックスピンは難しいポジションから、質の高いビールマンスピンにもっていきました。スピンが得意なんですね。130.32。

中国の趙子セン。また難しい字。「ラ・マンチャの男」より「見果てぬ夢」。3T+2Tから入りました。なかなかいいジャンプ。しっかり降りました。2A+1Lo+2Sをここで跳んできます。3Loも成功。いい入りになってますね。つなぎの演技でいいスパイラルが入ってます。キャメルスピンはポジションがしっかりしてきれい。3Tは流れありました。3Lo+1Tは3-2の予定。スパイラルから3Sは転倒。スピードが足りてなかったか。2Aからコンビネーションスピン。ステップはなかなか大変そうですががんばってます。もうちょいだ。レイバックスピンでフィニッシュ。1つ1つのエレメンツはしっかりやれましたね。もっと演技全体で表現したい。139.77。

韓国のパク・ソヨン。「レッド・ヴァイオリン」より。3Lzは流れよく成功。2A+3Tはセカンドで高さ出せました。さすがキャリアあるだけあります。3Fは転倒。せっかくほめたのに。ステップは細かなステップをしっかり演じています。結構得意だしよく音楽にあわせてます。3Loは成功。3Lz+1Lo+1Loになりました。2A+3Tは決まった。これは大きいです。レイバックスピンはわりとすぐ終わった。3Sからキャメルスピン。そしてコンビネーションスピンでフィニッシュ。このあたりを手堅くまとめてきました。2戦目ということでもう1つがんばれました。164.28。

スロバキアのニコル・ライチョヴァー。こちらもアメリカ大会より2戦目。FSはいい演技できます。「ドクトル・ジバゴ」より。3Lz+2Loから。ループも落ち着いてしっかり回転。3Fも決まりました。3Lo+2T+2Loも確実に成功。キャメルスピンからステップ。そんなに密度はない構成ですがよく動けてます。3Lzはしっかり成功。ルッツ得意なんですね。3Loはダブルに。コンビネーションスピンはいいポジション。固まってます。3Tはダブルになりました。後半でもったいないミスが出てます。キャメルスピンからコレオシークエンスを経て2A。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。前回のようにはいきませんでしたが、このプログラム自体の解釈は進んでる感じですね。165.26。

アメリカのハンナ・ミラー。ミラーはなんか気になる選手。プッチーニ・メドレー。しっかりした演技で引き込んで入ります。3F+1Lo+3Sから入ります。確実にコンビネーション決めてきてますね。2A+2Tは2-3の予定でした。3Lzはちょっとツーフットになったか。キャメルスピンからレイバックスピン。スピンはまとめてきます。ビールマンスピンもなかなか余裕あります。しかし後半に入るジャンプで1Lz+2Tになりました。決めたかった。3Loは成功。ステップはよくエッジを使えてます。3Fは入り方も難しかったです。コレオシークエンスでは大きなスパイラル。最後は1Aになりました。うーん。コンビネーションスピンでフィニッシュ。あんまり今回はジャンプ決まりませんでしたね。特にこれといった武器もないのですがよく表現できる選手。151.73。

アメリカのカレン・チェン。まゆげの選手。「レ・ミゼラブル」より。3Lz+2Tはしっかり成功。3Fはツーフットか。コンビネーションスピンは軸がしっかりしてる。いい武器になってますね。ステップは静かな入りからですが、がんばってエッジを滑らせようとしてるし、ステップ全体の構成がいいですね。音楽もよく表現。2A+1Lo+3Sを後半に決めてきました。コンビネーションスピンはてきぱき。コレオシークエンスは大きく美しいスパイラル。これも武器。3Lzはおっけー。スピードをもっと出そう。3Loはシングルに。疲れてきてるか。2Aは入り方に工夫。3S+2Tでジャンプ終わり。最後のレイバックスピンも質が高かったです。ちょいちょいミスはありましたが、自分の演技はできましたね。175.93。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。大きくなって背も伸びたのもありますがSP6位とは。きっと巻き返す。「タイタニック」より。3Lz+3Tは成功。3Fも決めました。スピードも出てる。3Lz単独は転倒しました。コンビネーションスピンは複数のポジションを安定して回ってますね。ステップは手足が長くなって表現力が増してます。物語をしっかり意識して紡いでるぞ。3Lo+1Lo+3Sを後半で成功。2Aは成功。3Loはステップアウト。コレオシークエンスは広がりを表現する大きな演技。2A+2Tからコンビネーションスピン、最後はレイバックスピンでフィニッシュ。完璧ではなかったですが巻き返すには十分でしょう。この時期を乗り切ればスーパーな選手になれそう。184.28。よしよし。

中国の李子君。「アーティスト」より。3F+2Tから入りました。流れもあるしすぐ演技に戻ってる。2A+2Tは2-3の予定だったか。ここで2T2つ跳んでるぞ。3Loはダブルに。コレオシークエンスがここに。キャメルスピンもしっかり見せるエレメンツにできてます。3Sはオーバーターン。3Fは決めてきました。だいぶ疲れてきたかスピードが落ちてる。3S+2Tは2T跳んでしまいましたねー。心配してたんですが。2Aは成功。ステップは疲れが見えますね。がんばれがんばれ。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。最後まで勢いを持続できなかった感じはありますね。体力が課題。いっぱい食べようぜ。159.13。3S+2Tのノーカウントが痛かった。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。衣装からするとアレかアレのどっちかですね。「シェヘラザード」。3Lz+3Tはすばらしいジャンプ!パワーありますね。いい体作ってきてます。3Lo+1Lo+3Sもきっちり成功。3Lzは軸が傾いて転倒。ステップは手足の長さをいかして大きく演技。キレもメリハリもある。コンビネーションスピンは的確に堅実に。2Aは跳び終わったあとにすぐ表現。3Loはまたすぐに軸が傾いて転倒。同じような感じ。コレオシークエンスから2A。いいジャンプはほんときれいです。3Fは手をつきました。コンビネーションスピンからレイバックスピンは回転がすごい速かったです。見事。ジャンプの不安定さが出てしまいましたが、でもしっかり体作ってきて、パワーがよくついてます。これからが楽しみ。184.16。コーチがすごいつまらなそう。

アメリカのコートニー・ヒックス。黄色い衣装。大阪ミナミで買ってきた衣装っぽい。「エリザベス:ゴールデン・エイジ」より。いいスピード出てましたが、2F+3Sになってしまいました。間にオーバーターン。2Lz+1Lo+3Sにもなった。悪くない滑りなのに。ステップはもっと勢い出したいですね。盛り上がっていこうぜ。2Aは決まりました。3Lzはステップアウト。3Loは回転軸が傾いて上がってしまい転倒。うーん。レイバックスピンで立て直そう。3Fはシングルに。2Aは決まりました。かっこいいイーグルが入ったコレオシークエンス。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はうまくいきませんでしたねー。SPよかっただけにもったいない。166.00。お通夜キスクラ。

本郷理華。いい演技したい。「リバーダンス」。宮本賢二アニキの振り付け。3F+3Tは流れあっていいジャンプ。大きいです。3Sは手あげ。3Lz+2Tもしっかり成功。キャメルスピンは入りがゆっくりになった。ステップは音をよくとらえてます。細かな上半身の動きもいいし、滑り自体がいいリズムをもってますね。かっこいいステップ。2A+3Tはセカンドがとても高かった。よしよし。3Loはステップアウトもなんとか。コンビネーションスピンはレイバックポジションに。スピンの質をもう少しあげたいですね。3Lzは跳び終わりもスムーズ。コレオシークエンスでも手拍子が起きてます。気迫も感じます。そのまま2Aを跳んで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。滑りきりましたね!やったやった。いい演技をするという意思を感じました。195.76。いい点出ました。

浅田真央。横綱登場。どんな演技をみせてくれるか楽しみです。半跏思惟像のような表情。「蝶々夫人」より。滑りの質がすごい高い。すごい。3Aをばっちり決めてきました!高さもあるし流れもある。完全にものにしてるやん。3F+3Loは転倒。大きなジャンプでしたが壁に迫ってましたね。3Lzはダブルに。キャメルスピンはドーナツポジションもいいし衣装もうまく使えてます。コレオシークエンスでは曲表現にのったスパイラル。的確ですね。2A+3Tはスムーズ。3Sもしっかり。よくスケートも滑ってますね。3Fはシングルに。3Loはキレありました。レイバックスピンは軸ばっちりで1つのところでまわってます。ステップはさすがの密度に加えてエッジワークがすばらしい。しっかり音楽に合わせた構成を余裕を持って美しく滑ってます。さすが。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おおーすばらしい。ジャンプにミスはありましたが、苦労しても横綱の相撲は横綱ですね。197.48。おーなんとかかわして優勝ですね。

○最終結果:(ゆ・れ・て湘南的に)
1. 優勝したって夏の海に浅田が言う
2. 本郷の背中に頬寄せて
3. きれいな滑りが歌うように 海をみてたね ラジオノワ
4. ポゴリラヤはいつも急ぎ足で過ぎていくよ
5. チェンだって大人の顔をして
6. 忘れてしまうよヒックスの 短い真夏を My Little Girl

浅田は復帰戦で優勝。今日はジャンプが決まりませんでしたが、それでも決まった3Aはすばらしかったし、何より滑りの質が高すぎる。スルツカヤはぐるぐるまわってるだけみたいなのに優勝しまくってましたが、休養を経て浅田はそういう存在になろうとしているのかもしれません。完璧なプログラムになったらどうなるか逆に楽しみ。

2位は本郷。あやうく優勝のすばらしいFSでした。高い質のジャンプと軽快な表現力をアップさせたステップ、全部出し切るスタミナと、世界で戦える力をどんどんつけてますね。あとはスピンの質を高めるだけです。3位はラジオノワ。なんやかんやでこの位置にもってきます。あっという間に大人になってしまいましたが、この時期を乗り切れば大丈夫。あせらずやりましょう。

ポゴリラヤは4位。なんやかんやで4位です。パワーがついたいいスケーター、あとはパワーをコントロールするだけですね。今季たのしみ。チェンは5位。しっかり上位を狙ってます。ヒックスは今日は自分の日ではなかったです。どんまい。

大相撲11月場所2015:6日目

記事を書いていたら、隣で富井が唐揚げ弁当について調べているのに気がついたマイク松ですこんにちは。唐揚げがうまくできて喜んでいるようです。唐揚げってすてきですよね。

大相撲は6日目。力士のみなさんも唐揚げたべてがんばってください。

6日目。実況は沢田石さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面は舞の海さん。

朝赤龍×鏡桜。鏡桜が幕内で。いい形で当たった朝赤龍がいい形。上手を引いて寄り切りました。自分の型で当たれました。

千代大龍×大栄翔。大栄翔が突き押しますが、そのもう1つ中で回転の速い突き押しで押し込んだ千代大龍が押し出し。毎回そういう相撲をとればいいんでしょうけど。

豪風×豊響。必死に逃げながらはたく豪風。しかし角界随一の逃げ足。豊響もつかまえきれず、逆にはたき込まれました。

臥牙丸×千代鳳。ガガが左四つから寄り切りました。ボーン・ディス・ウェイとは違うけど、つかまえてから寄り切りました。なるほど。そういう形もあるのか。

蒼国来×高安。高安左を差しに行きます。そして右上手をとった。蒼国来は苦しい形。上手投げから寄り切りました。蒼国来も苦しくなる前になんとかしたかった。

北太樹×松鳳山。おなじみ松鳳山コール。張り差しから左四つになりました。そして返しの上手投げ。内股気味に足をはねあげたのが効いてると舞の海さん。

玉鷲×御嶽海。御嶽海が左を差しました。玉鷲はかいなを抱えて左を返します。ここで膠着。御嶽海が肩すかしにいったところを玉鷲出ますが、御嶽海が蹴返しからはたき込み?みたいな感じでした。なんだあれ。でもいい動きでした。

佐田の富士×旭秀鵬。佐田の富士がすぐ小手投げにきますが、旭秀鵬が中に入って巻き替えから寄り切りました。佐田の富士も中に入られるときつい。突き放していきたかったですね。

琴勇輝×宝富士。あてがう宝富士をしっかり押し込む琴勇輝ですが、土俵際ではたき込まれてしまいました。琴勇輝は相撲は間違ってないからこのままいこう。

阿夢露×徳勝龍。阿夢露は星があがってないですね。今日は徳勝龍が右上手をとって振り回しはたき込みを繰り返したあと前に出て寄り切りました。なかなか上手を阿夢露がとれなかったし相手のを切れなかった。

勢×魁聖。いい前まわしをとった魁聖、がっつり引きつけて寄り切りました。いいところとりましたねー。最近はまわしをとる取り口もうまくなってきた。腰を落として低くしているのがいいと鳴戸親方。どんな相手でもこの取り口がいいとのこと。

誉富士×遠藤。突き放す誉富士。遠藤も突き返して出て行き、やがてしっかり突き放して押し出しました。遠藤も突き押しで勝ったのは好材料。

佐田の海×安美錦。佐田の海コールが起きました。熊本だから。しかしアミーが当たって変化すると土俵の外に出て行きました。アミーのうまさを職人と鳴戸親方。

栃ノ心×妙義龍。栃ノ心が左上手をがっちりとってつかまえました。妙義龍も動きますが逃がさず寄り切り。うーん。

照ノ富士×大砂嵐。先に上手をとったのは大砂嵐でしたが、照ノ富士も上手をとると寄り切りました。さすがに大砂嵐も四つの技術を磨かないとですね。

碧山×豪栄道。ゴーエードー変化。しかし碧山動じずシュシュシュ突き押し。逆にゴーエードーが出たところをはたき込みました。まげをつかんだかの物言いがつきましたがつかんでなかった。いずれにせよゴーエードーみっともないですね。わりといい流れを切ってしまいそう。

琴奨菊×逸ノ城。がばっと逸ノ城が捕まえました。左上手をとって寄り切りました。菊も今日はつかまってしまいましたね。でかい相手でかいなの返しが効かなかったか。まあ序盤で5-1は今までの成績なら上出来なんですが。

栃煌山×稀勢の里。中に入ろうとする栃煌山をキセが押し返す展開。粘り強く中に入ろうとする栃煌山が上手を取りました。しかしうまく切ったキセが最後は押し出し。両方とも粘り強かったです。攻防がありました。

豊ノ島×白鵬。白鵬上手をとりにいきましたが、とれずもろ差しに。しかししっかりつかまえて寄り切りました。豊ノ島は自分がとりたい相撲をとられてしまいましたね。以前に豊ノ島に首投げで負けたことを考えていると舞の海さん。腰の落とし方が半端ない。

鶴竜×隠岐の海。左四つで隠岐の海が上手をとりにいきますが、鶴竜の肩すかしから突き落としが決まりました。今日は隠岐の海もいい立ち合いといい攻め方だったのですが。

日馬富士×嘉風。嘉風に大歓声。嘉風ももろ差しになりましたが、ハルマがスピンから小手投げで下しました。嘉風もよかったけどハルマのスピードもあった。絶対負けないという気持ちがあったと鳴戸親方。

大相撲11月場所2015:5日目

今日は13日の金曜日でした。信じなければどうということはない!と思っていましたが、すごいいやな頼み事をする電話がかかってきて、ソーリージーザスと思ったマイク松ですこんにちは。

九州場所は5日目。力士のみなさんは自分の相撲を信じるように。

5日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が中立親方。

大栄翔×千代鳳。大栄翔低い当たりから押し込んでいきますが千代鳳の腰が重い。はたきから形勢逆転、千代鳳が押し出しました。粘りありますね。

千代大龍×英乃海。実は相撲道場の先輩後輩らしい。今日は先輩の千代大龍の当たりが勝りました。

朝赤龍×高安。上手をとって胸を合わせた高安が寄り切りました。朝赤龍も自分の体勢にならないときつい。

豪風×北太樹。中に入られた豪風が首投げにいきますが、北太樹が体を寄せて寄り切りました。豪風の強引な相撲。

豊響×御嶽海。今日は突き押し合いになりますが、豊響の突き押しに対して手数で勝る御嶽海が押し出し。豊響に勝ったのは自信になりますね。

玉鷲×臥牙丸。強烈な当たりあい。ガガが左を差して出ていき、これはガガかなと思ったら、土俵際で玉鷲がすくい投げ!おおー!これは新しい取り口。土俵際でしっかり逆転できましたね。やった。

松鳳山×宝富士。宝富士の寄りが有利でしたが、土俵際で松鳳山がはずにまわって寄り倒しました。あっさり負けなかったのはグッド。

徳勝龍×蒼国来。徳勝龍がとったりにいきますが、うまく残した蒼国来がもろ差しに。徳勝龍にしっかりはずから寄り切りました。徳勝龍の取り口をしっかり理解していましたね。

佐田の富士×誉富士。誉富士の立ち合いグッド。押し込んでいきます。佐田の富士は中央に戻して左を差していますね。膠着した展開。誉富士が出し投げで崩しますが佐田の富士も残す。いい相撲になってきましたよ。四つから離れて突き押し合いになり、佐田の富士がはたき込みました。長い相撲を制した佐田の富士。

琴勇輝×旭秀鵬。琴勇輝が突き押し。はねあげてくる旭秀鵬をもろともせず、どんどん押して押し出しました。手数の勝利。

魁聖×佐田の海。魁聖が右を指して出ていきますが、土俵際でまわりこみながら佐田の海が突き落とし。前に出る相撲がとりたいですが、まあ相手はでかいですから。

勢×遠藤。おっつけあいになりますが、勢がかいなをとって小手投げから寄り切りました。遠藤の相撲は悪くないのですが。北の富士さんは馬力の違いと指摘。

阿夢露×安美錦。アミーがおっつけから阿夢露が前に出ますが、小手投げで崩して最後はどん引き。流れがありましたね。

栃煌山×嘉風。突き押しとはたきをものすごいスピードで繰り出す嘉風。栃煌山も対応しますがそれを上回るスピード。最後は寄り切りました。速い速い。すごいスピード。止まることがなかった。

大砂嵐×豪栄道。大砂嵐のもろ手をかわして一気におっつけたゴーエードーの勝利。大砂嵐は立ち合いのもろ手が入りませんでした。

琴奨菊×豊ノ島。菊が豊ノ島の差し手を引っ張り込んで出ていきますが、豊ノ島引いて引き落とし。物言いでスローでみると、豊ノ島のかかとが先に出ていました。あれは行司さんもわからんですね。菊はきわどい星を拾いました。

逸ノ城×稀勢の里。左四つ右上手に組み止めたキセ。逸ノ城は下手で応戦しますが限度はありますよね。キセの寄り切り。逸ノ城は5連敗ですか。

照ノ富士×栃ノ心。栃ノ心が左の上手をとりにいきました。がっつり胸を合わせて寄っていきます。照ノ富士も残しますが栃ノ心があおって寄り切り。やはり照ノ富士もなかなか残せないですね。辛抱の時期か。栃ノ心は充実してます。

鶴竜×妙義龍。妙義龍が立ち合いから一気の出足で鶴竜を押し出しました!やっほーい!これは会心の相撲ですね。鶴竜も張り差しに失敗、踏み込まれて引いてしまいましたね。いずれにしても妙義龍は最高の相撲。

日馬富士×隠岐の海。左四つ。ハルマは上手をとりにいき、隠岐の海は胸をあわせにいきます。じりじりする展開からハルマが体を開いて下手投げ。これが決まりました。隠岐の海は5連敗。

碧山×白鵬。がっぷりになりかけるところでしたが、両まわしをとった白鵬が体を開いて上手投げ。豪快に投げました。昨日の分も豪快に。

大相撲11月場所2015:4日目

地味な仮装160人のハロウィンパーティー。僕はこっちのハロウィーンの方がいいなと思うマイク松ですこんにちは。地味にいこーぜ!(攻めていこーぜ!的な)

九州場所は4日目。みなさんは地味でも勝つ相撲をとってくださいね。

4日目。実況は吉田さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が振分親方。

朝赤龍×千代鳳。しっかり頭から当たって立ち合いを止めた朝赤龍だったが、千代鳳がすぐおっつけからしっかり押し込んで寄り切りました。千代鳳の相撲がいいですねー。

大栄翔×青狼。青狼が幕内で。組み合ったところで青狼が投げにいきましたが、その踏み出した足が出ていました。いちおう決まり手は寄り切り。

千代大龍×北太樹。北太樹どん引きもなんとか残せました。どっちもどっちの相撲。

豊響×高安。豊響強く当たりましたが、高安が突き落としました。変な感じで落ちた豊響大丈夫か。

臥牙丸×豪風。豪風正面から当たりますが、ガガのボーン・ディス・ウェイが今日も炸裂。吉田さんも「ガガガガっと出て行きました」といってました。だんだん迷いがなくなってきたか。

御嶽海×松鳳山。松鳳山左を差していきますが、右上手をとってスピンしながら上手投げ。攻め手が次々でてましたね。松鳳山コールも刺激になったか。御嶽海も投げられる前に足をとろうとしていたし、気迫は感じます。

蒼国来×宝富士。差し手争いから宝富士が一気に出て行きましたが、もろ差しになった蒼国来が残してしっかり体勢を作ります。そのあとで寄り切り。蒼国来ナイス粘り。

魁聖×佐田の富士。右四つ。佐田の富士が左上手を先にとって、はずから引きつけるような形で先に攻めて寄り切りました。魁聖も速い攻めに対応出来なかったか。

玉鷲×旭秀鵬。玉鷲が右上手をとって、頭をつけて寄って寄り切り。なるほど。旭秀鵬も四つとは考えてなかったか。

徳勝龍×誉富士。徳勝龍はたきにきたところで誉富士がくいついて出て行きますが、徳勝龍がうまくスピンしていなし、逆に送り出しました。先輩敗れる。

阿夢露×琴勇輝。琴勇輝の突き押し。阿夢露はなんとか中に入ろうとしますが、テンポのいい突き押しに中に入れませんでした。今日は琴勇輝のいい相撲。突き出し。

勢×佐田の海。勢がかちあげて佐田の海が中にはいろうとするその前に引き落としました。タイミングよかった。勢は動きがいいですね。

遠藤×隠岐の海。前まわしをとっていい形の遠藤。隠岐の海の上手をブロックしながら自分で上手をとって寄り切りました。ようやく遠藤初日。立ち合いのまわしがポイントでしたね。

豊ノ島×妙義龍。おっつけていく妙義龍ですが、左から豊ノ島がもろ差しになって寄り切りました。妙義龍は立ち合い工夫したかったですねー。

琴奨菊×栃煌山。立ち合いは栃煌山でしたが、菊が張り差しから左を差して寄り切りました。攻めが速い。

栃ノ心×稀勢の里。のど輪でいくキセ。左四つで両者上手を狙います。そして先にキセが上手を引きました。栃ノ心は前まわしをとって対抗しようとしますがそれもブロック。キセが引きつけて寄り切り。結構時間かかりましたが、あせらず攻めましたね。

照ノ富士×碧山。碧山が右差し左上手。おもしろい。しかし照ノ富士が上手を切って自分の上手をとって、上手投げで下しました。碧山もつい組んでしまったんだろうか、でも考えてとったんですよね。

安美錦×豪栄道。カドバンオーゼキといわれるゴーエードー。アミー張り差しからはたきにいきますが、ひるまず出て押し倒しました。アミーの調子の悪さが気になる。

日馬富士×逸ノ城。強烈なのど輪で攻めるハルマ。しかし逸ノ城に抱え込まれます。ハルマはもろ差しから下手投げで下しました。逸ノ城が振り回してたらわからなかった。

嘉風×白鵬。白鵬変化。これはあかん。ちゃんと当たらないと。休場明けで気が弱ってるのか。これはひどい。残念。お客さんの期待を感じよう。

鶴竜×大砂嵐。右四つ。鶴竜頭をつけます。しっかりコントロールしてる。大砂嵐は絞って対抗していたが、攻められて逆に押し込み返します。今度は鶴竜も引きつけて寄り切り。いい相撲でしたね。大砂嵐もよく粘った。

大相撲11月場所2015:3日目

NHKニュース水曜日のカンパネラが取り上げられていてびっくりしたマイク松ですこんにちは。ニュースで取り上げられるんですか。まあ確かにおもしろいですからねー。

大相撲は3日目。力士の皆さんかぜ大丈夫ですか?

3日目。実況は三瓶さん、解説は正面が尾車親方、向正面が稲川親方。

北太樹×輝。輝が幕内で。しっかり北太樹が組み止めて寄り切りました。もっと四つで勝負できる力を戻したいですね。

千代鳳×豊響。豊響の突き押しが激しく決まりますが、押されていた千代鳳が左からの突き落とし。うまくとれました。今場所の千代鳳は重いですね。

千代大龍×朝赤龍。左を差した朝赤龍。右上手からの出し投げで下しました。朝赤龍の形になればまだまだ力出ますね。

豪風×大栄翔。豪風今日はしっかり当たって押していきます。いなしてまわりこんだ大栄翔が逆襲しますが、今度は俵の上で残してはたき込み。やはり若手には翻弄できる力あります。あと今日は尾車親方の解説日だった。

高安×松鳳山。突き押し合いの展開ですが、中に入った松鳳山。寄り倒して松鳳山かと思いましたが軍配高安。物言いで取り直しになりました。また突き押し合いになりますが、高安のはたき込みが決まりました。松鳳山相撲は悪くない。

蒼国来×御嶽海。突き放していく御嶽海ですが、左を差した蒼国来が右上手をとりました。徐々に寄ってつり出しました。落ち着いて自分の型になるのを待ちましたね。

臥牙丸×佐田の富士。ガガがボーン・ディス・ウェイで押し込みます。佐田の富士も突き落としにいきますが、今日は落ちませんでした。出足が戻ってきましたねガガ。

魁聖×宝富士。宝富士が左を差しましたが、魁聖が右上手をとって引きつけて起こしました。体を浮かせるパワー。

玉鷲×誉富士。玉鷲のいい立ち合い。誉富士もいなしで応戦。どんどん出て行く玉鷲ですが、土俵際で引き落とされました。でも相撲は悪くない。

徳勝龍×佐田の海。佐田の海がぱっと中に入りました。いいスピードで寄り切り。佐田の海が目指す相撲ですね。そういえば佐田の海もご当所なんだ。

阿夢露×旭秀鵬。旭秀鵬がどんどん突き押して押し出しました。予想外の展開。いい突き押しでした。

勢×琴勇輝。琴勇輝どんどん押し込みますが、勢はしっかりまわりこんで防ぎます。琴勇輝の出足がすばらしい。しかし土俵際で勢が突き落としました。勢の技術もいいけど、琴勇輝はとてもいい相撲。

豊ノ島×遠藤。遠藤が前に出る相撲をとって豊ノ島を押し込みます。突き押しから右上手をとって出し投げで崩したりしますが、土俵際で豊ノ島のはたき込みが決まりました。ちゃんと俵の上で残してる。この俵マネジメントが本領ですね。遠藤も相撲は悪くない。

栃煌山×安美錦。栃煌山おっつけではさみこんでアミーの動きを封じ、はたき込みました。アミーがあんなはたきをくらうのもめずらしいですが、それだけ栃煌山のおっつけにパワーがあるということでしょうか。

妙義龍×稀勢の里。妙義龍いい立ち合い。しかしキセものど輪で押し返し、おっつけから強烈な突き落とし。パワーあります。

照ノ富士×隠岐の海。左四つ。隠岐の海が左差しから起こしにいきますが、照ノ富士はかいなを抱えて防ぐ。上手をどちらが先にとるか。隠岐の海が巻き替えましたが、上手をとった照ノ富士が上手投げで下しました。痛めている足を軸に投げにいきましたね。だいじょうぶかな。

栃ノ心×豪栄道。右四つで胸を合わせた栃ノ心。ゴーエードーの上手も切って寄り切りました。パワーだけじゃなくゴーエードーの上手を切る技術も持ち合わせてきている。ゴーエードーもなんで胸合わせてしまったんだろう。

琴奨菊×嘉風。注目の対決。今日は菊が立ち合いで押し込み、一気にがぶって寄り切りました。これは見事な相撲!強いときの菊が帰ってきた感じですね。嘉風にスピードを使わせませんでした。尾車親方も菊の出足がいいとほめていました。嘉風はもろ差しになっているのですがそれを使わせない速さがありました。

大砂嵐×白鵬。動く立ち合いの大砂嵐、しかし白鵬も右四つ左上手に組み止めました。引きつけあいになります。大砂嵐もつま先で残して土俵中央に戻しました!すばらしい粘り腰。しかし白鵬も上手を切って寄り切りました。大砂嵐の粘り見事。

鶴竜×逸ノ城。鶴竜が中に入って右四つ左上手。逸ノ城は下手でコントロールしながら上手をねらいますが、鶴竜が引きつけて寄り切りました。逸ノ城は腰が高くなったらもうだめですね。鶴竜の上手をやらない駆け引きも見事。

日馬富士×碧山。ハルマがどんどん突き押して押し込みます。土俵際で碧山突き落とし。しかし物言いで碧山のかかとが出ていました。決まり手はすそとりですかー。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 中国大会(2):女子シングルSP

真心ブラザーズの「ゆれて湘南」がめちゃくちゃかっこよくて頭から離れない富井です。真心と書くつもりが最初「まごごころ」になっていたのは秘密です。なんだよ、孫心って、ソフトバンクかよ。・・・さて、アメリカ放題じゃなくて中国大会の実況は森下さん、解説は荒川さん。

中国のテイ・ロ。16歳。初めて見る選手。映画「アメリ」。3Lo+2Tは慎重でしたね。3Tは流れのある良いジャンプ。キャメルスピンもオッケー。コンビネーションスピンも回転速度が速い。2Aも成功。ステップも音楽にあってますが、もう少しスピードが欲しい。でも姿勢が美しいのでこれから伸びそう。ビールマンのポジションもきれいです。47.23。

中国の趙子セン。17歳で国際大会の経験のある選手。「キャラバン」。3T+3Tはオッケー。キャメルスピンもポジションがいい。コンビネーションスピンは難しそう。3Loもオッケー。2Aはちょっと高さがないかと思いましたが成功。ステップは上半身がよく使えています。レイバックスピンの手のポジションに工夫がありますね。48.66。点数が伸びなかったのは回転不足のため。

アメリカのハンナ・ミラー。「Arabespue」は曲通りの中東っぽい衣装。いいスピードからの3T+3Tでしたが、2つめが回転不足のようです。コンビネーションスピンは最後のI字がきれい。フライングキャメルスピンも回転が速い。前の2選手より断線スピードが。3Fもオッケー。2Aも美しい。レイバックスピンもきれい。ステップも全身を上手く使っています。さすが上手いですね。55.25

アメリカのカレン・チェン。まゆげちゃんはもう2回目のグランプリシリーズ。「トゥーランドット」。3Lz+3Tは最初のジャンプは良かったのですが、2つめで転倒。キャメルスピンの回転もいい。曲に良くあった動き。ステップは情感があります。3Loは幅がありますね。2Aも美しい。スパイラルもきれい。コンビネーションスピンの回転も速い。最後のレイバックスピンもすごいスピード。ああ、最初の転倒が残念でしたが、良かった。58.30

中国の李子君。「月の光」。相変わらずかわいい。3F+2Tは最初のジャンプで勢いが落ちた為かセカンドが2回転に。3Loは予備動作がありませんね。レイバックスピンもきれい。イナバウアーからの2Aも流れがいい。キャメルスピンも足が長いから映えます。ステップも優雅。コンビネーションスピンもきれいですね。見とれている間にあっという間に終わってしまいました。58.62

韓国のパク・ソヨン。映画「黒いオルフェ」より。3S+2Tは最初のジャンプは良かったんですがセカンドが3回転になりませんでしたね。レイバックスピンはオッケー。キャメルスピンも無難。3Lzは転倒。ステップは上半身も良く動いています。2Aは流れのある良いジャンプですね。最後のコンビネーションスピンもオッケー。フィニッシュの仕方が面白い。52.47

浅田真央。「素敵なあなた」。高さのある3Aから。良いジャンプですね。3F+3Loはセカンドの回転がどうか分かりませんが、高さは昔より出ている。キャメルスピンも回転速度がいいですね。肩を揺すっただけで歓声。3Lzも流れがありますね。レイバックスピンもいい回転。ステップもゆっくり始まってスピードが上がっていくところが魅せますね。コンビネーションスピンから最後まで良い流れですね。すごい、休養前より難易度が上がって上手くなってる!71.73。信夫先生ももうコーチじゃないみたいな落ち着きぶり・・・。

スロバキアのニコル・ライチョヴァー。ジェニファー・ハドソン「Feeling good」。最初は3T+2T。うーんもったいない。3Lzは大丈夫。 キャメルスピンは無難。ステップはもうちょっとスピードがあれば。2Aは流れがあるジャンプ。アップライトスピンとコンビネーションスピンはオッケー。あ、アメリカ大会に出てたんですね。あまり記憶にないなあ・・・。54.76

アメリカのコートニー・ヒックス。映画「最後の誘惑」より。3F+2Tは最初のフリップは高かったのですが、3回転が付けられませんでしたね。レイバックスピンは回転もいい。キャメルスピンも回転が速い。3Lzもオッケー。2Aも成功。イナバウアーとかつなぎの部分も工夫されてますね。ステップもすばらしい。コンビネーションスピンは独創的。あー、よかったですね!62.38。おお、高得点。こうなると3-3がもったいなかった。

本郷理華。シルク・ドゥ・ソレイユ「キダム」。これたしか鈴木明子の振り付けですよね?3F+3Tは成功。フライングキャメルスピンもすぐに入ります。レイバックスピンの回転も速い。技のつなぎの密度が濃くていいプログラムだなあ。スピードを増して3Lzもきちんと入りました。2Aもプログラムの中に入ってます。ステップも緩急があって良いですね。所々鈴木明子っぽい。最後のコンビネーションスピンもおもしろい。あー、素晴らしいプログラム!本郷理華、世界的に推したい選手。65.79。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。背が高くなりましたね。「ジュテーム」。3Lzはコンビネーションになりませんでした。キャメルスピンは優雅。コンビネーションスピンも音楽にぴったり合ってます。3Lo+3Tはバランスを崩しましたがなんとかオッケー。しかし続く2Aが1Aに。めずらしい。ステップは相変わらずいいですね。レイバックスピンは素晴らしい。あー、ジャンプが難しかったですね。1年で8センチ伸びたということで今一番大変な時期なんでしょう。58.51

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。「バイオリンと管弦楽のためのボレロ」。3Lz+3Tは最初のジャンプでバランスを崩しましたがこらえてセカンドジャンプを付けたものの転倒。3Fはオッケー。キャメルスピンはポジションが美しいし回転も速い。2Aも見事。しかしコンビネーションスピンの入り方でバランスを崩してしまいます。ステップはスピードもあって素晴らしいですね。レイバックスピンも回転速度が素晴らしい。あー、もったいなかった。61.47

1 ゆれてまおまお
2 ゆれてりかりか
3 ゆれてコトコト
4 ゆれてパゴパゴ
5 ゆれてりりりり
6 ゆれてラジラジ

1位は浅田真央。まあ、いきなり休養開けの25歳(しかも女子シングル)がこんな順位になりますか!14歳でトップ選手になって10年。すごいことです。もうプルシェンコ並のレジェンドですわ。そして2位は本郷理華。今後が楽しみ。

コートニー・ヒックスも良かったですね。3-2になっても魅力がありました。ワグナーのように息の長い選手になれそう。パゴリラヤもミスがありましたが、ジャンプ以外でも素晴らしい技術がありますね。

5位の李子君は復活の年になりそう。浅田真央の復帰を見て焦らずがんばって欲しいです。残念だったのは6位のラジオノワ。ロシア女子は数がたくさんいて下から次々上がってきて国としてはいいのですが、連戦連勝しないと国際大会へ出て行けなくなるので難しいですね。でも、一番踊れるのはラジオノワだと思うので持ち味を生かしてがんばって欲しいです。

大相撲11月場所2015:2日目

かぜをひいたマイク松ですこんにちは。今回は急にひいてしんどくなりました。明日も大変なのに。早くなおしたいです。

九州場所は2日目。力士のみなさんもかぜには気をつけてください。

2日目。実況は刈屋さん、解説は正面が舞の海さん、

鏡桜×千代鳳。鏡桜が十両で。千代鳳がしっかり左まわしをとって引きつけて寄り切り。前に出る相撲がとれてますね。あとまわしが早い。

大栄翔×朝赤龍。大栄翔がどんどん突き放して突き出しました。これはいい相撲とれた。回転がいいですね。

北太樹×豊響。右四つで組み合いました。豊響が先に引きつけて出て寄り倒し。北太樹も四つになったらがんばりたいところでしたが、攻め込まれてしまいましたね。

豪風×千代大龍。千代大龍どん引きに豪風ついていって押し出し。千代大龍は悪い意味でいうことないです。

高安×御嶽海。立ち合いは互角でしたが、御嶽海がのど輪からどんどん起こして押し出しました。高安もまだ戻ってない感じですが、リーチの長さが効いてましたね。

蒼国来×臥牙丸。ガガ久しぶりのボーン・ディス・ウェイが決まりましたね。だいぶみてなかった気がする。この一気の押しがどんどん出ないと。

松鳳山×佐田の富士。佐田の富士が立ち合いとったりにいく感じでしたが、松鳳山かまわず押して押し出し。乗ってきましたね。

徳勝龍×玉鷲。玉鷲今日は立ち合いから起こして押し出し。いい相撲とれた。これからのっていきたいですね。

宝富士×旭秀鵬。右四つで左上手をとった宝富士が寄り切り。攻めが速かったですね。がっぷりになる前に攻めるのはむしろ旭秀鵬ではなかったか。

琴勇輝×魁聖。立ち合いで一気に押し込んだ魁聖。琴勇輝もいなして体勢を立て直そうとしますが、魁聖すぐに押し出しました。立ち合いで決まりましたね。

誉富士×佐田の海。誉富士の突き押しをあてがった佐田の海、中に入って押し出しました。テンポもいいし的確にはねあげてました。

勢×阿夢露。押し込んだ勢が引いたあとに押し込んで押し出しました。立ち合いで押し込めましたね。でもあの引きはよくない。一気にいかないと。

遠藤×安美錦。アミー押し込んではたきを繰り返します。右上手をとったアミーがスピンで崩して最後はたたきつけるような上手投げ。遠藤も懸命に残していましたが攻めが出ませんでした。

隠岐の海×妙義龍。妙義龍がおっつけから二本差してどんどん出ます。隠岐の海も突き落としますが及ばず。

照ノ富士×栃煌山。栃煌山はもろ差し狙い。抱え込もうとする照ノ富士ですが、栃煌山が二本差して寄り切りました。今日は照ノ富士も粘れませんでしたね。ひざはまだ悪いみたい。

豊ノ島×豪栄道。豊ノ島は頭を押さえてはたきにいきますが、ゴーエードーが中に入って押し出し。本来の相撲は戻ってますね。

琴奨菊×栃ノ心。菊が左差しからがぶっていきますが、栃ノ心は左下手で引きつけて菊の腰をうかせます。菊も返しの突き落としで下しました。がぶりがあるからこれも効きます。

嘉風×稀勢の里。嘉風の攻めに対してキセが左差しからおっつけてうまく止めたと思いました。しかし嘉風がまわりこんで突き落とし。上手をとられる前に先に攻めましたね。すばらしい相撲。インタビューに「沸かせる相撲をとる」と力強く。

鶴竜×碧山。碧山がシュシュシュ突き押しで押し込みますが、鶴竜は前まわしから下手投げで下しました。余裕ありましたね。

日馬富士×大砂嵐。もろ手から左上手をとった大砂嵐。いい体勢。上手をブロックしながらはずから攻めます。あまりゆっくりしない方がいいですが膠着します。何を狙ってるんやろう。ハルマが下手をとりにいったところを大砂嵐が引きつけて寄り切りました。しっかり粘って攻め急がなかったのがよかったか。

逸ノ城×白鵬。白鵬左の前まわし早い。右四つ左上手から引きつけて寄り切り。今日は万全の取り口でしたね。逸ノ城も何もできませんでした。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 中国大会(1):男子シングルSP

日本生命サヨナラで2冠。8回にホンダが勝ち越したときはこれで決まったかと思いましたが、しっかり粘って粘ってうっちゃりましたね。おめでとうございます。ホンダもよくがんばりました。マイク松ですこんにちは。

フィギュアスケートグランプリシリーズは中国大会です。今日は男子シングルSP。フェルナンデスに強敵は現れるのでしょうか。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 中国大会、男子シングルSP。実況は三上さん、解説は将軍。

アメリカのグラント・ホッホスタイン。いきなりおもしろい名前きたぞ。ほっほ。ホクスタインのことですよね。どっちがほんとなんだろう。「デュエ・ホラモンティ」。GPSは5年ぶりだそうです。3Tはツーフット。3Aはおっけー。キャメルスピンはいいポジションしてますね。ほっほキャメル。ほっほシットスピンも低い体勢。スピンはまずまず得意なのかも。きれいなイーグルを挟んで、3Lz+3Tはセカンドでうまく降りられませんでした。ほっほステップはエッジは深く使えてる感じなのでもっとスピードを出していきたい。コンビネーションスピンでほっほフィニッシュ。74.27。パーソナルベストだそうです。ほっほPB。

中国のナン・ソン。歓声が沸いていました。「マイケル・ミーツ・モーツァルト」。4Tはきれいに決まりました。キレもある。3Aはスピードが落ちていましたがしっかり降りてますね。キャメルスピンは回転速度がほしいところ。3Lz+2Tは3-3にしたかったですがまあいいでしょう。ジャンプはいけてました。シットスピンからステップ。大きな動きはありますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。76.46。そんなにほっほと離れてないですね。つなぎが少なかったからかな。

ロシアのモリス・クビテラシビリ。難しい名前の人きました。20歳。なかなかの男前です。「アイ・ビリーヴ・アイ・キャン・フライ」ほか。GPSは2年目だそう。3Aはきれいに転倒。かっこいい転倒です。手足は長いですね。4Sはステップアウト。キャメルスピンはその手足の長さが生きます。シットスピンも低い体勢できれいに。かくかくしたおもしろい動きから3F+3Tはなんとか決めてコンビネーションもリカバー。結構観客を巻き込んできます。ロシアにしては珍しい。ステップも上半身を中心に結構踊ってきます。コンビネーションスピンは最後に高速スピンでフィニッシュ。なるほどー。66.92。ジャンプが2回転倒とられたみたいですね。でもロシアになかなかいない才能を感じます。ほっほの方が上だ。

カナダのエラジ・バルデ。ネーベルホルン杯では優勝してます。勢いにのっていきたい。デューク・エリントン「エコーズ・オブ・ハーレム」。3Tはもちろん4Tの予定でした。でもきれいに跳んだ。3Aは軸が傾いて転倒。少し跳ぶタイミングが遅れてますね。シットスピンはいいポジション。つなぎ部分でも結構滑りがよくなってる印象ですね。3Lz+2Tは3-3の予定でしたが、最初に3T跳んでしまったのでちゃんと計算してる。将軍も計算できる選手とほめています。ステップはてきぱき、コンビネーションスピンでフィニッシュ。キャメルポジションがきれいにまわれてました。技術上がっている印象ですね。64.68。ほっほより下。

イタリアのイヴァン・リギーニ。小塚が欠場したためかわりに出場だそうです。「トゥーランドット」。3Aはちょっとスピードは足りなかったですがうまく降りました。4Tに挑みましたが豪快に転倒。シットスピンからキャメルスピン。ポジションがもう少しきれいにみせたいところ。ステップから3Lz+3Tはセカンドで転倒。もったいない。急に出場になったから大変ですよね。ステップはもう少しレベルを上げる工夫があればいいですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。68.98。みんな意外にほっほを抜けないな。

フィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネス。いい滑り期待したい。ベートーヴェン戯曲「エグモント」序曲。3Lz+3Tから入りました。回転にキレがあるからスピードを落としても回れます。3Aは転倒。まわってはいましたが。キャメルスピンはとてもきれいなポジション。ドーナツポジションにもいってます。イナバウアーきれいに決めて、3Loもきっちり決めました。難しいことじゃなく確実に。モロゾフが振り付けらしいですね。また個性を消す方向にいかないといいんですが。ステップはまずまず。シットスピンは入り方が豪快でした。このへんの技術もある。コンビネーションスピンはI字スピンとビールマンスピンでフィニッシュ。持ち味はみせましたね。72.24。ほっほの次。

中国の金博洋。中国期待の新星だそうです。エドウィン・マートン「タンゴ・アモーレ」。なるほど表現力ありますね。うわー!4Lz+3Tを決めてきました!まじか!スーパージャンプですね。リッポンがあんなに苦労してるのに。3Aはおっけー。コンビネーションスピンもなかなかいいポジション。ステップはよく動けてますし手の表現がしなやかですね。4Tを後半で決めてきました!すごいな。キャメルスピンからシットスピンでフィニッシュ。いい演技でしたね!これがシニアデビューとは。ちょっと武骨な感じがホンダバンぽいですが、えらいの出てきましたね。90.05!シニアデビューですよ。当然ほっほより上。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。「ムーラン・ルージュ」より。いい入りで観客を引きつけてますね。4Tは転倒。スムーズに転倒。キャメルスピンはもう少し回転速度がほしい。スケーティングの質はいいです。3Aは跳ぶ前にバランスを崩してジャンプになってないですね。これはもったいない。3Lz+3Tはしっかり成功。シットスピンはきれいな回転軸。ステップは持ち前のエッジワークがいきます。なめらかでレベルもとれてそうでした。でもジャンプのミスは痛い。70.21。ほっほより下。

中国のハン・ヤン。「シング・シング・シング」。スピードに乗った滑りからの4Tは転倒。軸が傾いてしまいましたね。ちょっといやな降り方やったけど大丈夫かな。コンビネーションスピンは高速スピン。キャメルスピンは回転数が足りないと将軍。よくみてますね。それにしても演技に力が入ってない感じ。痛めたのかも。3Aはステップアウト。3Lz+3Tはなんとか決めました。シットスピンはいい回転。ステップはよくスケーターが滑ってるし、この構成自体もかっこいいですね。しっかりリズムとれてるし。足大丈夫やといいけど。73.97。おっ!ほっほより下ですか。

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。おー久しぶり。楽しみです。「道化師」より。3Aはステップアウト。スピードが足りなかった。3Lz+3Tはセカンドで止まってしまって回転不足。キャメルスピンは両回転。これはミーシャの武器ですね。3Fはきれいに決まりました。シットスピンは回転軸がしっかり。ステップはしっかり音楽にあわせて動いてますね。このへんは自分で振り付けしてるだけあります。コンビネーションスピンは回転速かったです。ジャンプがうまくいかなかった。69.13。点出ないですねー。みんなほっほ以下や。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。「バタフライズ・アンド・ハリケーンズ」。4T+3Tを決めてきました。途中でタッチあったみたいですがまあいいでしょう。コンビネーションスピンはまずまず。ボロノフにしてはがんばってる方だと富井。そうなんかな。キャメルスピンは難しい入り。3Aはしっかり跳びました。高さもあった。すぐに振り付けに戻るのがえらいと将軍。3Loも流れよく。確実にジャンプ決めましたね。ステップはメリハリのある構成。最後はガッツポーズ的なのでフィニッシュ。がんばりましたねボロノフ!80.99。ほっほの上にきたぞ。

スペインのハビエル・フェルナンデス。ナイスなひげ。「マラゲーニャ」。入りがとてもフラメンコっぽいきれいな動き。さすが本場。4Sは片足で踏んばってこらえました。あんなことできるんや。将軍にしかできないのかと思った。3Lz+3Tはクリーンに成功。ステーショナルスピンはとてもきれいなポジション。そのままフラメンコぽいつなぎのステップに入ります。とても趣がある。かっこいい。3Aもその流れであっさり決めました。シットスピンも安定したポジション。こっちが本当のステップ。しっかり演じきりました。最初の4Sはあぶなかったですが、あとは堅実な演技でしたね。93.19。PCSがさすが高いですね。

○SP終わっての順位:
1. ふぇる
2. きん
3. ぼろ
4. なん
5. ほっほ
6. はん

フェルナンデスが貫禄のトップですね。まあこのメンバー、この展開ではよほどのことがない限り優勝でしょう。ちょっと張り合いなかったかも。2位は超新星金。いきなり4Lz+3Tとか跳んでくるとは。上を狙ってがんばってといいたいですが、上は強いし下も結構あいてるので、2位死守でいいと思います。シニアデビューやし。

3位はボロノフ。なんか調子の悪い連鎖みたいなのが続いていましたが、ベテランはそういうの関係ない。関係なく上にいくか、関係なく調子悪いかのどっちかですよね。表彰台死守や。4位はナン・ソン。いいスタート切れました。表彰台は狙えるいい位置。

5位はいつの間にかほっほと呼ばれているホクスタイン。ほっほの方がおもしろいからこれからホクスタインはほっほね。ハン・ヤンはどこか痛めてないといいですが。痛めてなければハニューばりに6位から一気に抜き去って表彰台狙いましょうや。

大相撲11月場所2015:初日

「SUSHI食べたい」MVがセンスありすぎ。最近AC部の仕事がいっぱいみられてうれしいマイク松ですこんにちは。西友がすごすぎますからね。(見て眠れなくなっても責任は持てません)

さて、大相撲も九州場所が始まりました。フォルス・スタート商会が忙しくなる時期に突入ですよ。うれしい!

初日。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

やっと3横綱がそろいました。よかった。でもちょっと前までひとり横綱とかだったからなー。

時天空が肋骨の骨折で休場。

朝赤龍×貴ノ岩。貴ノ岩が低い立ち合いで起こして押し込みました。左上手をしっかりとって出し投げ的に寄り切り。いい攻めでしたね。

北太樹×千代鳳。ぱっと二本差した千代鳳が右から寄りきり。速い相撲でした。北太樹もっとがんばらないと。

大栄翔×豊響。豊響が立ち合いから一気の押し出し。大栄翔を圧倒しました。いい初日でしたねー。

千代大龍×高安。高安が立ち合い右上手をとって出し投げ。あんまりいい立ち合いじゃないですね。じっくり体を治していかないと。

豪風×御嶽海。新入幕御嶽海の相撲。たのしみ。いい立ち合いで押し込んだ御嶽海、相手をよく見て突き出しました。いい相撲で幕内初白星。グッドです!初日からのびのびとれてると北の富士さん。いちおう緊張したといってました。野性味ある顔が頼もしい。

臥牙丸×松鳳山。松鳳山が幕内に帰ってきました。ガガの突き放しに対して右上手をとった松鳳山が上手投げで下しました。そういえば松鳳山ご当所でしたね。元気も出るわ。ちょっと今場所はがんばらないと。

蒼国来×佐田の富士。蒼国来が左を差しましたが、佐田の富士はなんとか起こそうとします。佐田の富士は上手を狙ってますね。上手をとった蒼国来が寄り切り。佐田の富士はどんどん前に出て行きたかった。

玉鷲×宝富士。玉鷲突き放していきますが、宝富士がうまく間合いを詰めて、左を差して寄り切りました。玉鷲には避けたかった展開でしたね。

徳勝龍×旭秀鵬。旭秀鵬が先に上手をとりました。徳勝龍もなんとか下手で粘ろうとしますが早い展開に持ち込んだ旭秀鵬が寄り切り。休まないいい相撲。

魁聖×誉富士。誉富士が土俵際でいなそうとしますが、落ちない魁聖。逃さず突き出しました。相手をよくみてますね。

琴勇輝×佐田の海。琴勇輝結構上がりましたね。土俵際で佐田の海がいなしますが、琴勇輝前に出ながらいなしには落ちず、しっかり見て最後は押し倒し。東6枚目は琴勇輝の最高位だそうです。がんばらないと。今場所の調子はよさそう。

阿夢露×遠藤。いい取組ですね。先に阿夢露が上手をとりました。遠藤も上手をとって下手をとって引きつけます。相手の上手を切っていい手順で出て行きましたが、土俵際で阿夢露がはたき込みました。相撲は遠藤でしたが。あれはいい相撲だからしょうがない。

勢×安美錦。アミーは幕内90場所目だそうです。すごいな。前まわしをとったアミーですが、中に入った勢が前に出たところ引いてしまいました。あー。

栃煌山×豊ノ島。栃煌山中に入って一気に出ますが、俵の上で豊ノ島残ってはたき込みました。栃煌山もそんなに急がなくていいのに。

隠岐の海×豪栄道。ゴーエードー左前まわしから上手を切って寄り切り。低くなって万全の寄りでした。いちおうカドバンのゴーエードー、いい攻めでした。これを続けたい。

琴奨菊×碧山。菊に対するあたたかい声援が味方になるか重圧になるかというところでしたが(白崎さん)、重圧になっても今日は当たって起こして寄り切りました。先場所からのいい相撲は続いているみたいですね。九州場所でいい相撲とりたい。

大砂嵐×稀勢の里。大砂嵐がもろ手からのど輪にいきますが、前に出たキセががっちりつかまえて寄り切り。大砂嵐としてはもうちょっと立ち合いで押し込んでいきたかったですね。今日はキセがよかった。

照ノ富士×逸ノ城。初日からビッグな一番。逸ノ城が右四つ左上手。照ノ富士あまりいい体勢ではなかったですが、照ノ富士が徐々に上手から前まわしと体勢を整えていって寄り切りました。この受けの強さもあるんですよねー。

日馬富士×妙義龍。復帰のハルマ、前まわしに手がかかるところで妙義龍がふりほどきますが、また中に入って寄り切りました。妙義龍も自分より低い力士に対する相撲がいまいちですね。低くいくか、相手よりもおっつけるか。ハルマの調子も戻ってきてますね。

栃ノ心×白鵬。休場明けの白鵬ですが、右四つで上手をとりました。栃ノ心も上手をとって出て行きますが、白鵬が上手を切って最後は頭を押さえながらの上手投げ。あぶなげないですね。

鶴竜×嘉風。鶴竜いい当たりでしたが、中に入った嘉風が一気に出て寄り切り!速い!速い攻めでした!決まり手はわたしこみですか。すごい!好調が続いてるみたいですね。いちおう嘉風もご当所なのか。暴れていきましょう!

NFL2015 week8 MNF IND@CAR

わんこそば10分で338杯。無理ー。マイク松ですこんにちは。これ絶対無理。ベルトコンベアとかあるんじゃないのか。

今日はNFL。MNFのIND@CARみました。すごい雨。

week8, MNF, IND@CAR。実況は早瀬さん、解説は輿さん。

シャーロットは試合中ずーっと雨が降り続いて大変な天気。それにあわせて試合も荒れ模様に。

前半はCARペース。スチュワートのランがよく出て優位に試合を進めます。開始早々にINDがファンブルロスト、そこからFGを決めた後、今度はティルマンのINTから4thダウンギャンブルを連続で成功させ、スチュワートのランでTD。いい感じで加点します。

しかしそのあとはCARもなかなか攻めきれず。CARのファンブルロストやINTされるのもありますが、一方のINDもなかなか波に乗れずFG止まり。

後半はCARいいペースで進みますが、エンドゾーン直前でファンブルロストするという感じでしょんぼりするも、INDのまずいパントでいい位置からオフェンスしたCARがオルセンへのTDパスを通します。ニュートンは今日はパスがよくて、ブラウンにもTDパスを通し突き放しますが、そのあとのxpをはずしてしまいます。

4Qに入って例のラックの能力=終盤になって妙に調子が上がるが発動し、アンドレにTDパスを通し、フリーナーにも通して立て続けにTD。3点差になり逆転直前までいきますが、FGで同点に。試合は思わぬ形で延長戦に。

コイントスで勝ったINDはまずヴィナティエリが50ydsFGを決めてまず勝ち越し。しかしCARもガノがFGを入れ返し、まだまだ試合は続きます。ところがINDオフェンスでラックのパスをはじいたところをキークリーがINT!返しのオフェンスでCARがFGを決めて試合終了。IND 26-29 CAR。

雨の中激しい試合になりました。

CARはニュートンが16/35,248yds,2TD,1INT+10att,41yds。今日はいいなと思っていましたが、INDに追いつかれてしまいました。スチュワートは24att,82yds,1TDに1ファンブルロスト。前半の調子がずっと続いていたらよかったのですが。レシーブはオルセンが6rec,79yds,1TDといい活躍。ギンももうちょいがんばれ。派手なドロップあったし。ディフェンスは今日はがんばっていましたが、終盤はだいぶ疲れてましたね。結果的に2sck,3INT,2FFというビッグプレーが勝利を呼び込みました。

INDはラックが23/47,231yds,2TD,3INT。こんだけ悪いとどこか痛めているとしか思えないですよね。3INTは痛い。ランはゴアが22att,70yds。意外に走ってた。レシーブはアンドレが4reck81yds,1TD。フリーな主がんばってましたが、RBへのパスがもう少し通ればいいのに。ディフェンスはニュートンをだいぶ苦しめていましたが、勝利には結びつきませんでした。

大相撲11月場所2015:初日の取組予想

「『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の英語」。やっぱりいいせりふは英語でいえるようにしておきたいマイク松ですこんにちは。Because he was a spoiled kid…

さて、もう今週末から大相撲九州場所が始まります。なんとなく番付チェックをしたつもりでしたが、今日は先に初日の取組予想をしてみたいと思います。

これまで当サイトではいろんなやり方で取組予想をしてきました。コインの裏表0学占星術対戦成績本気で考える、などです。すごいでしょ。

で今回は、12星座占いで占ってみようと思うのです。やふうの12星座占いでは運勢が点数で出て、それも数日先の運勢も知ることができるのです。便利。今回の11月場所の初日の運勢は、星座別に、

おひつじ 75
おうし 51
ふたご 87
かに 63
しし 83
おとめ 59
てんびん 95
さそり 71
いて 79
やぎ 56
みずがめ 92
うお 66

でした。1位はてんびん座、2位はみずがめ座でした。力士の誕生日は協会のウェブサイトで調べました。その予想をもとにした今回の予想です。○のついている方が運勢が高く、勝つのではないかという予想です。

○朝赤龍(しし)×貴ノ岩(うお)

北太樹(てんびん)×千代鳳(てんびん)○

大栄翔(さそり)×豊響(さそり)○

○千代大龍(さそり)×高安(うお)

○豪風(ふたご)×御嶽海(やぎ)

臥牙丸(うお)×松鳳山(みずがめ)○

蒼国来(やぎ)×佐田の富士(やぎ)○

玉鷲(さそり)×宝富士(みずがめ)○

徳勝龍(しし)×旭秀鵬(しし)○

○魁聖(いて)×誉富士(おうし)

○琴勇輝(おひつじ)×佐田の海(おうし)

阿夢露(おとめ)×遠藤(てんびん)○

勢(てんびん)×安美錦(てんびん)○

○栃煌山(うお)×豊ノ島(かに)

○隠岐の海(しし)×豪栄道(おひつじ)

○琴奨菊(みずがめ)×碧山(ふたご)

○大砂嵐(みずがめ)×稀勢の里(かに)

○照ノ富士(いて)×逸ノ城(おひつじ)

日馬富士(おひつじ)×妙義龍(てんびん)○

○栃ノ心(てんびん)×白鵬(うお)

○鶴竜(しし)×嘉風(うお)

なんとこんな少ない人数とはいえ、両者が同じ星座の取組が4つもあるのです。そこは僕が勝つ方を選んでおきました。果たして当日の結果は。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 カナダ大会(4):女子シングルFS

コウケンテツさんの海外料理番組がBS1で頻繁に流れるのですが、何度見てもあきないマイク松ですこんにちは。もうタンポヤとかニョニャ料理とか10回くらいみている感じするのに、いつも感心したり美味しそうだなと思ったりしています。食パン食興味ある。

今日はフィギュアスケート、カナダ大会の女子シングルFSです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 カナダ大会、女子シングルFS。実況は大西さん、解説は将軍。

カザフスタンのエリザベット・トゥルシンバエワから。「愛のイエントル」より。3Lzはコンビネーション予定でした。でもジャンプはまずまず。スピードに乗った3Lzも成功、でも単独でした。3F+2T+2Loは成功。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションをしっかりやってますね。3S+3Tは高さも出てた。3Loもおっけーです。少しいい感じになってきたぞ。2A+3Tもきれいに決まりました。回転のキレがありますね。ステップはすごい細かくて密度の高い構成をしっかりできてますね。2Aからレイバックスピン。ビールマンポジションもきれいでした。途中からしっかり持ち直して滑りきることができました。サンキューオーサー。165.16。

スウェーデンのイザベル・オルソン。ヴィヴァルディ「四季」より「夏」。なるほど、滑りはとてもいいですね。しかし3Lzは手をつきました。ジャンプをまとめていきたい。3Loは成功です。3Sは手をつきました。パワフルでいいジャンプなんですが。キャメルスピンからコレオシークエンス。このへんの滑りのなめらかさはいいですね。レイバックスピンはもうちょい長くまわりたい。あんまりスピン得意じゃないのかな。3Lzはいけたか。3S+2Tは手をついてます。2Aはいけました。ステップはエッジワークにもう少し工夫がほしいですね。2A+1Lo+2Sを跳んで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。結構才能ありそうなのにどのエレメンツもまだまだがんばれそうな感じです。141.58。

ロシアのアレーナ・レオノワ。今回はなかなかいい衣装きていますね。そして少しやせましたか。「サマータイム」ほか。3T+3Tはセカンドで回転が足りませんでした。3Lzは高さ出せてましたね。ここからのっていきたい。2Aからキャメルスピン。いやコンビネーションスピンに。曲がプレスリーに変わってキャメルスピン。こういうのを表現するのはうまいですからね。3F+2Tも勢いに乗って成功。3Fは入り方に工夫。コレオシークエンスからまた音楽が変わってうまく切り替えてますね。2S+2Tになってしまいました。2Aと少しスピードが落ちてますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。160.37。SPは納得いかなかったようですが、今回は粘って演技をまとめてます。しょんぼりするな。

カナダのベロニク・マレー。メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲」。マレーはいつもいい衣装つけてますね。3Fはなんとか成功。2A+2Tも流れありました。3Loはステップアウト。コンビネーションにできませんでした。もう少しスピードがついてくれば跳べそうなんですが。ステップは丁寧なステップ。あまり上半身がばんばん動くタイプではないのですが。スピンから3F+2Tで後半。3Sもいけた。この調子。2Aもいいジャンプです。3Loはステップアウト。シットスピンは安定してます。もうちょいや。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがきっちり決まるようになれば持ち味出せそうです。151.85。

カナダのガブリエル・デールマン。すごい声援。いちおうカナダチャンプですから。アストル・ピアソラ「ブエノスアイレスのマリア」より。3Lz+2T+2Loを決めてきました。勢いがあるしテンポもいい。とてもいい入り方。イナバウアーから3T+3Tはなんとか成功。観客席にウォーリーみたいなのがいる。3Fも降りました。レイバックスピンは軸が安定してます。まったくぶれない。ここでコレオシークエンス。感情表現ができてますね。3Lzは高さすごいありました。3Loも高い。こんなにうまかったっけデールマン。サンキューオーサーなのか。3S+2Tはセカンドで手あげ。キャメルスピンからステップ。動きも軽快だしスケートもよく滑ってる。2Aも流れよく成功。コンビネーションスピンからしっかりフィニッシュにもっていきました!大きなミスなくやれましたね。大きく飛躍してる。170.33。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。マダム衣装。ここで出てくるとは。でもまあ仕上げてる途中ですかね。グリーグ「ペール・ギュント」。3Aはステップアウトも回ってましたね!ナイスチャレンジ。3Lz+2T+2Loもテンポよくぽんぽんと。3Fもグッド。すぐシットスピンに入ります。難しいポジション。レイバックスピンは片手ビールマンにもってきてます。回転数は意識していますね。アリアに乗ってますますいい滑りになってきた。3T+3Tはセカンドのキレがよかった。3Lzはなんとか。ステップはアリアにあわせての手の表現力がすごい。この手の表現はオンリーワンです。3S+2A+SEQはセカンドで手上げ。また2A。自然に振り付けの中に入ってます。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。これもまたいろんなポジションでした。しっかり滑りきってフィニッシュ。少し疲れてましたがこの時点では上出来でしょう。188.99。はーいありがとうございまーす。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。もう姉はいないけどがんばるんやで。「バン・バン」ほか。3Lz+2T+2Loから入りました。3Fは痛そうな転倒。直前でスピードダウンしてしまいました。3Tはステップアウト。あぶない。コンビネーションスピンからレイバックスピン。まだプログラムは仕上げてる途中でしょうか。3Fがシングルに。タイミングがあってないと将軍。がんばれ。3Loは決まりました。2S+2A+SEQとジャンプがきっちり決まってこない。コレオシークエンスはちゃんと表現できてます。キャメルスピンはいいポジションでしっかり回転してます。3T+2Tからステップ。だいぶ疲れてますね。スピードがもっと出てこないと。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まだ本来の出来に近づいている段階か。欧州選手権までじっくり取り組む感じですね。155.70。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。おーポリーナ結構体作ってきてるんですね。前のハリガネみたいなのとは違ってパワーが上がってる感じか。こっちの方がいいですね。「風と共に去りぬ」より。3Lz+3Tは高さを出せてます。ステップは手足の長さはそのままに大きく表現できるようになってますね。3F+1Lo+3Sを成功!コンビネーションスピンはいろんなポジションできてます。2Aからキャメルスピン。ドーナツポジションで加速しています。3Fで転倒。ふわっと跳んでふわっと転倒してしまいました。だいぶ疲れてきたか。3Loはいけました。もうちょいや。3Lo+2Tからレイバックスピン。ビールマンになって加速。2Aからコレオシークエンス。スパイラルもよかった。あとは細かいところの表現をチューンすればいいプログラムになりそう。長く感じるのはつなぎの部分をしっかりしておきたいですね。168.69。

カナダのケイトリン・オズモンド。久しぶり。「ダンサリン」ほか。スピードもある。3Fは空中で傾いて転倒。でもでかいジャンプ。2Aはまた転倒。少しダメージが残ってるみたいですね。立て直そう。3Lzも転倒。空中で姿勢がキープできないんですよね。キャメルスピンで落ち着こうぜ。3Loはステップアウト。3Fはステップアウトでとどめてます。スパイラルはダイナミック。滑りの質も高いしスピードもあるんだけど。3Sは転倒、1A+2Tがやっとでした。レイバックスピンはいいポジション。そしてステップは世界観をよく表現しています。こういうゴージャスなプログラムができるのもオズモンドならでは。次はしっかり立て直してほしいです。カナダの至宝なんだから。コンビネーションスピンでフィニッシュ。146.06。減点5はすごいな。

村上佳菜子。だいぶ顔色が悪いメイクですが大丈夫か。戦隊ものの悪の幹部みたいになってる。「SAYURI」より。3F+2Tから入りました。1A+3Tは最初で抜けましたね。3Loはツーフットになりました。キャメルスピンで立て直そう。ステップは上半身の動きが印象的。体動いてますね。コンビネーションスピンもまずまず。音楽変わってバット、いや傘を持つ仕草。3Lo+2T+2Loはなんとか回ったか。3Fはツーフット。3Sは流れよくいきました。2Aからレイバックスピンでフィニッシュ。うーんどうもジャンプがきっちりいかないですね。村上の滑りはまずそこから始まる。171.59。

永井優香。「奇跡のシンフォニー」より。いいスピードから3Lz+3Tを決めてきました!終わってすぐ演技に戻るのもいいですね。ステップからの3Fは豪快なステップアウト。演技みたい。3Loはシングルになりました。がんばれ。ステップでは攻めの姿勢を感じるし、キメがうまくできてる印象。メリハリのある演技。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションをきっちりまわろうとしてます。3Lz+2T+2Loは決まりました。2A+3Tはなんとか。3Sはクリーンでした。2Aを決めてコレオシークエンス。体力はあるしなめらかな演技もできる。レイバックスピンはいいポジションですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプのミスもありましたがさわやかで自分のカラーをいかして、攻めてる演技でした。これは好印象!がんばってほしいです。172.92。

アメリカのアシュリー・ワグナー。勝とうぜワグナー。「ムーラン・ルージュ」より。2Aから一気に音楽が盛り上がっていきます。3F+3Tはきっちり成功。2A+2Tからシットスピン。回転速度もありますね。コンビネーションスピンはしっかり音楽の変化に合わせる。こうやってがんがん滑るだけじゃない演技もできるんですよ。しっかりとした表情もついてる。3Lo+1Lo+3Sも問題なし。3Fから音楽の盛り上がりにあわせて3Lo。ステップは物語を紡いでいく。すべてが表現、すべてが演技ですね。3Lzをきっちり跳んでつなぎ部分もしっかり。この気迫。コンビネーションスピンでフィニッシュ。一つの舞台をしっかり演じきりましたね。202.52!おっけーです!圧勝。

○最終結果:(薬師丸ひろ子のレジェンドソング風に)
1. アシュリー・ワグナーと機関銃
2. トゥクタミシェワ物語
3. 永井テーマ
4. MURAKAMI “カナダの悲劇”より
5. デールマンを・もっと・知りたくて
6. ポリーナ同盟

ワグナーが優勝です。まあトゥクタミシェワが出遅れたのもあるのですが圧勝でした。みましたかあの「ムーラン・ルージュ」。舞台の主人公のような重厚な演技。抜群でした。ワグナーはいつも攻めてる。決して守りに入らないし、国内外のライバルに絶対に負けたくないという気持ちをモティベーションに変えてる。だからワグナーが好きなんです。

2位はトゥクタミシェワ。SPで出遅れてしまいましたが、GPSで勝つことが目標じゃないですからね。むしろFSではスーパーな演技をみせて、いいモティベーションになったみたいな感じでした。すごいわ。そのうちプル兄さんみたいなやる気のないフィニッシュとかするんだろうか。

3位は永井。自分のできることをしっかり取り組んで、可能性にチャレンジするフレッシュな攻めの姿勢を見ることができました。この調子で1つ1つステップアップしていってほしい。ジャンプを磨いて安藤みたいになってほしいです。4位は村上。ジャンプを調整してからいつもの滑りを戻していきましょう。

5位はデールマン。カナダチャンプになって自覚が出てきたのか、もりもりうまくなってますね。いいことです。久しぶりに出てきたMUKIMUKI娘の系譜を継ぐスケーター。オズモンドが不調の間はオマエが支えるんやで。6位はエドモンズ。昔は滑りに安定感はありましたがボディが頼りなさ過ぎて心配ばかりしてました。今シーズンはしっかり体作りからしてきているようで安心。パワーがないとワグナーにもゴールドにもかなわないですからね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 カナダ大会(3):男子シングルFS

20kgするめっちゃ重いおもりみたいなのをかついで長い距離歩いたマイク松ですこんにちは。身長が縮むかと思った。いやもう縮んでるかも。二度と運びたくない。

今日はフィギュアスケート、カナダ大会の男子シングルFSです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 カナダ大会、男子シングルFS。実況はカクザワ、解説は将軍。

韓国のイ・ジュンヒョン。「ロミオとジュリエット」。まず3A+2Tから入りました。まずまず。しかし次は2Lzに。うーん。3F+3Tは決まりました。キャメルスピンからステップに入る前に、なんか重いものにぶつかるような動きがあった。なんだろう。スピードがなかなか出ないですね。将軍も躍動感を出してほしいという感じのことを。3Aは転倒。結構激しかった。3Fはステップアウト。疲れてきたのかな。3Lzも転倒しました。結構痛そうに転倒しますね。細かい動きからの3Sは決まりました。コレオシークエンスから2Aはコンビネーションにならず。なんとか最後まで滑りきりましたが、ジャンプの質を高めたいですね。152.05。激しい感じはなかなか伝わりました。

アメリカのティモシー・ドレンスキー。「ショパンの主題による変奏曲」。3A+3Tは高いジャンプでした。しっかりスピードに乗れてた。次は4Sにチャレンジもトリプルにしておた感じ。コンビネーションスピンはもう少し安定したいです。つなぎ部分でもう少しスピードに乗りたい。3Lzはいけました。キャメルスピンはしっかりしたポジションができていました。ドレンスキーは何が得意なのか。ステップは慎重にゆっくり滑っています。そして続けて3Aを決めてきました。3Lz+2T+2Loも成功。ジャンプのってきました。イーグルはとてもきれいなエッジでしたよ。コレオシークエンスから3Lo+2A+SEQ。3F、2Aとジャンプ決めました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプもよく決まったし、いい演技になりました。219.06!パーソナルベスト出ました。うれしそう。

カナダのキーガン・メッシング。国旗にアメリカって書いてあるけどもうカナダだよね。「ピンク・パンサー」。4Tはなんとかまわりましたが両手つきました。3Aはおっけー。コンビネーションスピンは高速スピンにもっていきました。このへんは安定してます。つなぎで観客を巻き込みながら3Lzは壁にぶつかりそうになりました。4Tは転倒してしまいました。2つ決めたかったですねー。ステップはバランスを崩していますが、曲にはあってました。スムーズにリンクを広く使ってます。3Loはいけました。3Aはオーバーターンでコンビネーションにならず。シットスピンから3Sはダブル。コレオシークエンスでも大きなバレエジャンプにいきますが、ジャンプは2Fになってしまいました。スピンなどの技術はあるので、ジャンプをもっとまとめたいですね。スピードもあったし。182.25。

川原星。ピアノ協奏曲「宿命」。3Aはなんとか成功。3Aに続けて挑みますが2Aになりました。まあいいでしょう。3Lz+2Tは3-3の予定でした。キャメルスピンは難しいポジションでできてます。ステップはいい動きはしてますがスピードがほしいです。3Lz+3Tは決まりました。3F、3Loとジャンプは成功。3Lo+1Lo+1Sになったりしています。3Sからコレオシークエンス。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なかなか曲を表現するところまでいきませんでしたが、後半はジャンプが決まってよかったですね。少しずつ積み重ねたい。195.21。

韓国のキム・ジンソ。「雨に唄えば」より。4Tはダブルになりました。3Aは転倒。でもイ・ジュンヒョンとは違ってソフトに転倒してます。3Lz+3Tはなんとか決まりました。3Loは入りもよかったと将軍。スピン2つはなかなか軸が安定してます。コレオシークエンスはなかなか踊りこなす力はありますね。ここにスピードがつけば。3Aはシングルに。次も1Lzに。がんばれ。3S+2T+2Lo、2Aは決まりました。最後のステップはしっかりアピールしてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後は手を振っていました。ジャンプが決まればいい演技でまとめる力はもっていそう。195.84。

ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。「オブリビオン」。なぜかペトロフのときだけ実況解説がありません。なぜ。3Aはなんとか成功。手の動きがいいですね。3A+2Tはスピードに乗りきれませんでしたが決めました。3Lz+2Tはセカンドで手上げ。キャメルスピンはキャッチフットになってからがきれいでした。ステップもよく動けてますしポジションがなかなかいいです。タンゴのリズムをとらえようとしてるし。3F+1Lo+3Sを決めて来ました。3Lzは成功。3Tからシットスピン。ここは回転速度がほしい。このへんになるとスピードが落ちてきてる。疲れてるんかな。3Loからコンビネーションスピンでフィニッシュ。少し遅れました。221.02。これからの選手でしょう。ミーシンがいれば大丈夫や。

羽生結弦。ここでハニューの出番とは。でもここからやってくれるでしょう。最初のポーズかっこいい。「陰陽師」より。スピードにのっていきます。4Sをしっかり決めてきました!これはすばらしいキレですねー。4Tは流れよく成功。すごいな。3Fも難しいステップからいきなり跳んできますね。ドーナツスピンからのコンビネーションスピンで最後はビールマンスピン。攻めてきますね。ステップは音をとらえていていい感じ。ゆっくりでも品があります。つなぎ部分で物語も表現。4T+2Tは手をつきましたが後半で決めてきました。ナイスチャレンジですね!3A+1Tは3-2の予定でした。3A+1Lo+3Sを決めてきました。これって可能なんや。3Loは決まりましたが最後の3Lzで転倒。惜しかった。でも物語の中での要素みたいにも見えますね。それだけ雰囲気を作ってきてる。コレオシークエンスでもまだ攻める。疲れてても攻めます。イナバウアーからコンビネーションスピン。最後もスターでした。今日はスターの滑りでしたね!259.54!

チェコのミハル・ブレジナ。赤いブレジナ。「海賊」。3Aが豪快ででかいジャンプ!4Tはトリプルにした感じ。4Sは転倒もまわってた感じ。コンビネーションスピンはまだ仕上げてる途中っぽい。ステップは片足でどんどんエッジを伸ばしています。SPもLV.4だったらしい。4Sは転倒でコンビネーションにならず。3Aも転倒してしまいました。疲れてきたのかも。3Lzはすばらしいジャンプでした。3Loはしっかり降りました。3F+2Tはセカンドでステップアウト。なんとかがんばります。シットスピンからコレオシークエンス。ふらふらですがなんとか最後まで滑りきりました。これも完璧に仕上がればいいプログラムになりそうです。ゆっくり仕上げていきましょうや。218.58。

カナダのナム・ニューエン。バッハ「パッサカリアとフーガ ハ短調」。荘厳な曲選んできましたね。4T+3Tを決めてきました。SPに続いてキレあり。4Tもしっかり。3Aからすぐシットスピン。加速します。ステップは細かい足運びをたくさん入れています。それでいて音楽にあわせてる。3A+2Tはなんとかセカンドつけました。3Lzも流れがある。今日のニューエンのジャンプは全部流れありますね。3F+2T+2Loもセカンドサードは余裕ですね。3Loも高さが出てるし。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。だいぶ疲れてますが気迫を感じます。最後の3Sもしっかり決めました。最後のコンビネーションスピンまでがんばりました。おおー!がんばった!ここまでできるようになりましたね。238.82。すごいすごい。

アメリカのアダム・リッポン。誤ったサンダーバードみたいなのが出てきました。すごい。「ビートルズ・メドレー」。4Lzはまわってましたが転倒。おしい。3A+2Tはしっかり降りました。キャメルスピンは難しいポジションも回転が速い。3Lzは両手あげでスムーズに成功。ステップでもムキムキポーズみたいなのを効果的に入れています。観客を巻き込む滑りができていますね。3Aはつんのめって転倒しましたが、妙に音楽にあってた。3Lz+3Tは3-3にしました。3Loもいい。音楽が静かになってもスピードは落とさない。3F+2T+2Loもスムーズ。コンビネーションスピンも音楽と叙情を作ってます。コレオシークエンスでも元気。意外にスタミナありますからね。3Sからコンビネーションスピン。ディフィカルトポジションも際立ってました。最後は高速スピンでフィニッシュ。今日はいい演技でしたね!こんな滑りができるようになったか。今までにないリッポンでした。いろいろ239.69。

カナダのパトリックちゃん。ハニューに負けるわけにはいかんですね。「ショパン・メドレー」。すごいトップスピードにあっという間に乗ってきます。4T+3Tはすごい高さ。パワーありました。3Aも今日は流れよくメイク。すごいスピードから4Tはトリプルにしておきました。ステップはてきぱきと細かく表現しながら、エッジワークでまったくスピードを落とさない。見事なステップです。キャメルスピンも回転速度おっけー。つなぎ部分も音楽の変化をしっかり反映してますね。今日はいい演技になりそう。3Lz+2Tは楽勝。3Lz+2T+2Loもテンポよく成功。3Loも終わってすぐ次の表現に。3Sもしっかり演技の一部。シットスピンからまたすぐトップスピードに。3Fでジャンプ終わり。コレオシークエンスもピアノにぴったりあわせてます。コンビネーションスピンからもうスタンディングオベーションでした。はーいありがとうございまーす。地元でしっかり復活の演技してくれましたね。271.14!まじかー。

村上大介。がんばれー。YOSHIKI「Anniversary」。4Sを決めてきました!やりますね!4S+2Tもしっかり。今日はいけますね!シットスピンも回転速度ある。3A+2Tは3-3の予定でしたがグッド。キャメルスピンもきれいに回転してます。とてもいい。つなぎの部分でもっと表現がほしい。3Aはなんとか成功。3Fと3Lz+1Lo+2Sと、1つ1つジャンプを決めてきてますね。3Loを決めて、3Sも成功。ジャンプはばっちりですね。カクザワ適当なことばっかりいうのやめて。コレオシークエンスもまだまだ体力ある。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おおー!村上やりましたね!このFSをしっかり滑りきりました。252.25!やった!キャロルおじいちゃんも喜んでます。表彰台いきましたよ!

○最終結果:(マッチのレジェンドソング風に)
1. パトリック・ブギ(未来をオレにくれ)
2. ハニュースターメモリー(KIRARI 命を炎やして)
3. 村上ぶる~す(青春知らずさ)
4. 情熱☆熱風りっぽん
5. ホレたぜ!ニューエン
6. ペトペトロフにさりげなく

パトリックちゃんが復活優勝。持ち前の滑りはぜんぜん変わってないばかりか、クワドルプルの精度も上げてくるという。まだまだフィギュアスケートにはパトリックちゃんが必要なんだなーと思いました。

ハニューは2位。不運が総出で降りかかってきたようなSPから一転、超かっこいいFSでスターを印象づけました。今回はパトリックちゃんに譲りましたが、また勝負のときは来るでしょう。でも今回はなんといっても村上ですよ。パトリックちゃんとハニューという二大スターにひるまず立ち向かっていくその気概。僕らはそういうのがみたいんですよ。

リッポンは4位。でもなんか一皮むけた感じのリッポンをみました。ジョジョっぽいその外見に加えて、お客さんを巻き込むような滑り。そんなんできたんや。ニューエンは5位。着実に階段をのぼってきている感じがありますね。ペトロフもがんばった。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 カナダ大会(2):男子シングルSP

SONGSの松本隆特集をみたマイク松ですこんにちは。聖子ちゃんユーミンとの共作はすごい迫力。ヒットの黄金律が三重に積み重なって、積層型立体魔法陣みたいになってる。あとマッチへの名曲も迫力がありました。パフォーマンスにすごい初期衝動を感じる。

今日はフィギュアスケート、カナダ大会の男子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 カナダ大会、男子シングルSP。実況はカクザワ、解説は将軍。

カナダのキーガン・メッシング。地元の歓声が大きいです。いきなりいい笑顔。「オールウェイズ・ルック・オン・ザ・ブライト・サイド・オブ・ライフ」。3Aにいきますがシングル。がんばれ。4T+3Tは最後にオーバーターンしましたが、4Tは決まりました。キャメルスピンはまずまず。リズムをよくつかんでますね。ステップもその続きで音楽をよく聞いてる。タップの部分もあわせて。シットスピンを経て3Lzは決まりました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。アクセルが決まってればばっちりでしたが、まあ上々でしょう。67.13。

川原星。こちらもデビュー戦。「タンゴ・デ・ロス・エクシラドス」。3Aはステップアウト。スピードがなかなか出ないですね。3Lo+3Tは決まりました。キャメルスピンはいいポジションをキープしています。ステップからの3Lzは成功。コンビネーションスピンからステップはもっともっとスピードがほしい。最後はシットスピンでした。ミスがないように滑ったのはよかった。67.36。

アメリカのティモシー・ドレンスキー。シニアに上がったのは4年前ですが今回がシニアデビュー。「ニュー・シネマ・パラダイス」より。いきなりキャメルスピンから入ります。いいポジションだと将軍。3Aはツーフットになりました。3Fは転倒してコンビネーションにならず。3Lzも手をついてしまいました。コンビネーションは跳びたかった。ステップはもっとスピードがほしい。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプをもっと決めていきたいところですね。62.46。

韓国のキム・ジンソ。ベートーヴェン「月光」。3Lzはステップアウトでコンビネーションにならず。3Aはいいジャンプでした。コンビネーションスピンは軸は安定してます。3Lo+2Tでコンビネーションをリカバーも3-3にはしたかった。シットスピンからステップ。ステップはキレもあってわりと得意そうですね。途中で不思議なポーズがありました。キャメルスピンでフィニッシュ。気持ちを前に出すスケーティングはいいと思いました。68.64。

カナダのパトリックちゃん。1年休んでいたのでこんなところで出てきます。シンプルな衣装。マイケル・ブーブレ「マック・ザ・ナイフ」。いきなりすばらしいクオリティの滑り。4T+3Tは多少バランス崩しましたが上出来。つなぎの部分の滑りがどんどんのびます。3Aは転倒。これはお約束ですね。慣れてるぜ。シットスピンはよくエッジが回転してます。3Lzはダブルになりました。まじか。スピードに乗りきれなかったか。キャメルスピンはいいですね。ステップはすばらしいエッジワークを存分に堪能できます。足下だけみてても楽しめる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まずまずのSPといえるでしょう。ようお帰りで。80.81。はーい上出来ー。

韓国のイ・ジュンヒョン。GPS初出場。「エクソジェネシス交響曲」。3Aはツーフットで前向きに降りました。キャメルスピンは安定してるしシットスピンのポジションもきれいですね。スピン得意な選手かも。3Fは降りたのに転倒してしまいました。3Lzはシングルになりました。ジャンプ決めていきたいところですね。ステップはもっと勢いがほしい。最後のコンビネーションスピンは止まりそうでした。47.19。曲は選んでいきたいですね。

村上大介。がんばれー。「ブリング・ヒム・ホーム」。4Sにチャレンジしますがステップアウト。悪くないですね。3Aはしっかり降りました。グッドです。キャメルスピンはまずまず回転もいいです。結構いい仕上がりの様子。3Lz+3Loを決めてきました!セカンドのテンポもよかった。シットスピンからステップ。もっとリンクを大きく使ってもいいかも。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まとまった演技できましたね!キャロルおじいちゃんの力か。いい帽子をかぶってはります。80.88。

アメリカのアダム・リッポン。ヘヤーが紫です。ジョジョっぽい。クイーン「リヴ・フォーエヴァー」。4Lzは転倒。回転も足りなかったか。3Aはいけました。キャメルスピンはしっかり安定した軸。グッド。やっぱりうまいですねリッポンは。ステップの中にもところどころジョジョっぽい動きがある。3Lz+3Tは流れよくいけました。シットスピンからレイバックポジションを含むコンビネーションスピン。ディフィカルトポジションがすばらしかったです。4Lzは無理でしたががんばりましたね。80.36。

ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。世界ジュニアで6位に入っています。「La Leyenda del Beso」。3Aは軸が傾きましたがしっかりリカバー。3Lz+3Tも堅実にしっかり成功。つなぎの部分でもエッジがよく滑ってますね。ステップはリンクを大きく使いながらも、スケートを滑らせる構成。キャメルスピンで少しバランスを崩した。ちょっと疲れてきたのか。3Fは決まりました。もうちょっとがんばれ。軸の細いシットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。上出来の演技でしたね!71.44。おおミーシンの弟子ですか。

カナダのナム・ニューエン。きましたねー。おー男前になっとる。「キリング・フィールド」より。4T+3Tをばっちり決めてきました!キレもあるし軸が細い。3Aはスピードが落ちて転倒。難しい入り方が過ぎました。シットスピンからキャメルスピンともうちょい回転速度がほしいぞ。3Lzは流れがあっていいジャンプ。すーっとのびますね。ステップはスケーティングのなめらかさもますます増してきています。コンビネーションスピンでフィニッシュ。終わってからはいつもの愛嬌ある笑顔が出てきました。76.10。もっと出したかったですねー。回転不足とられてるのかな。

チェコのミハル・ブレジナ。今の調子はどうだろうか。「今宵の君は」。バトルの振り付けだそうです。3Aはステップアウトですがでかいジャンプでした。悪くない。つなぎの部分もさすがバトル、きれいに構築してます。4Sはチャレンジしますが転倒。決まると大きいですね。キャメルスピンは手足の長さがすばらしいポジションを作ってます。ステップからの3F+3Tはきっちり成功。滑りの質が上がっている感じがしますね。ステップは躍動感がある。気力も充実しているようですね。シットスピンはトラベリングしてました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おしゃれプログラムをしっかり滑ってますね。これからがたのしみ。考えてみればこういうプログラムなかったかも。75.46。

羽生結弦。今シーズン初戦。ショパン「バラード第1番」。滑りの質がとても高いですね。これは言わずもがな。イーグルからの3Aは完璧。すぐイーグルに戻ります。つなぎの演技からシットスピンに入ります。回転速度も速い。キャメルスピンはドーナツポジションに入ります。ゆったりした滑りでもエッジワークがなめらか。4Tはダブルになってしまいました。わわー。タイミングがあわなかったか。3Lz+2Tは3-3になりませんでした。というか2T2つ跳んでるわ。あらー!ステップはあっという間に終わる滑りの良さ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はでかいミスがありましたねー。2Tはノーカウントになるし、2Tを2つ跳んでるからこっちもノーカウントになるのか。73.25。おー。逆にここからどう挽回できるか楽しみになってきたわ。

○SP終わっての順位:(聖子ちゃんのレジェンドソング的に)
1. 村上のバルコニー
2. 赤いパトリックちゃん
3. 瞳はリッポン
4. 秘密のニューエン
5. 小麦色のブレジナ
6. 青いハニュー

荒れる春場所ならぬ荒れるカナダ大会というところでしょうか。別にいつも荒れるわけじゃないんですが。

トップは村上。昨年NHK杯を制して一皮むけた感じですね。FSは敵は強そうですが、自分の滑りをしてもらえれば。

復帰したパトリックちゃんは2位。3A転倒するのは休養前と変わらないですからね。ルッツがダブルになったのはびっくりですが、どうせすぐ慣れるでしょう。とりあえず競技に復帰してくれてほんとにうれしい。

3位はリッポン。珍しい展開ですが、SPいければFSも、というわけにいかないのもリッポン。4Lz決まってほしいです。4位はニューエン。いい位置につけたといっていいでしょう。表彰台狙える。5位はブレジナ。バトル謹製の名プログラムをものにできれば、ブレジナ復活も確かなものになりそう。みてみたいです。

ハニューは6位とびっくりの順位。ジャンプが2つノーカウントになればそりゃそうなるよというところですが、それでも6位。逆に白い稲妻的な末脚の爆発に期待したいです。どこまであがれるかな。トップまでは7点差。逆に楽しみだ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ カナダ大会(1):女子シングルSP

BSの放送が待ちきれなくて地上波でレビューしはじめたのですが、まさかの5人だけで、結局BSで埋めました、3年に1回ぐらい地上波でもいいじゃん→激怒を繰り返している富井です。記憶がもたない・・・それにしても地上波はだめだなあ。12人とはいわないですが、せめて8人ぐらいは放送して欲しい。シューゾーカットしたらそれぐらい軽くできるでしょう。実況は大西さん、解説は織田信成将軍。

カナダのケイトリン・オズモンド。「バラ色の人生」。3F+3Tは流れのある美しいジャンプ。ステップからの3Lzも完璧。ところがフライングキャメルスピンは入るところでつまずいてしまいました。その後の2Aも転倒。もったいない。レイバックスピンは大丈夫。ステップは優雅です。もう立て直しているように見えます。最後のコンビネーションスピンもオッケー。音楽にもあったラストでした。以前より背中が広くてちょっと心配しましたが、さすが実力者。59.21

カナダのベロニク・マレー。ショパン「ワルツ第7番」。3T+3Tはちょっとランディングが乱れましたが成功。3Loもちょっとスピードが落ちたけど成功。フライングシットスピンは回転が速い。レイバックスピンの手のポジションが工夫されてますね。2Aは高くて美しいジャンプ。ステップはオズモンドのあとだとちょっと退屈な感じです。でもピンクでまとめた衣装とリボンがかわいい。最後のコンビネーションスピンもオッケー。52.17

スウェーデンのイザベル・オルソン。ヘルゲソン姉妹以外にもいたんですね。22歳。「I was here」。3Lz+2Tは無難に。ステップからの3Loは両足着氷に見えましたがどうだったかな。ステップは北欧らしい良く伸びるスケーティング。でも上半身があまり動いてないですね。2Aは完璧。最後にスピンが続きました。4年ぐらい前なら普通なんですけど、最近は3-3みんな跳ぶからやや点が伸びませんね。50.23

永井優香。オペラ「蝶々夫人」。3Lz+3Tは良いジャンプですね。レイバックスピンもいいポジションですね。手の動き方が優雅で曲にあっていますね。続くフライングキャメルスピンも素晴らしい。3Loも文句なし。2Aも跳ぶ前にターンが入っていてレベルが高い。ステップも曲にあっていますね。こんなにいい選手でしたっけ?すごい成長ですね。最後のコンビネーションスピンまで1つの世界でしたね。63.35。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン。「トゥー・ダーン・ホット」。ステップからの3Lzは成功。3T+2Tは両足着氷。姉のビクトリアは4月に引退したそうです。残念。2Aは美しい。レイバックスピンはいつも通り。スケーティングが力強いですね。ステップも曲調に良くあっています。フライングキャメルスピンからラストのポーズも決まりました。56.26

カザフスタンのエリザベット・トゥルシンバエワ。2週連続はきついですね。でも移動距離が短くていいか。「悲しみのクラウン」。3Lzは着氷が乱れて単独に。緩急がいいですね。ステップも表現力があります。3Fはセカンドを付けようとしたところで転倒。もったいない。コンビネーションスピンは難しいですね。2Aは着氷した後がきれい。フライングキャメルスピンのあとにレイバックスピン。ビールマンのポジションが美しい。身長が低いのに足が長いですね。49.84。ものすごく不満そうな顔。気が強い選手は伸びそうですね。

カナダのガブリエル・デールマン。「ミスター・パガニーニ」。3Lz+3Tはセカンドが回転不足。レイバックスピンはオッケー。大人っぽいプログラムですね。フライングキャメルスピンはいいスピン。ステップからの3Fはステップアウト。しかし2Aは美しい。ステップは上手ですね。さすが去年のカナダチャンピオン。コンビネーションスピンは回転が速くて見事。この人もオーサーコーチなんだ。54.13

ロシアのアリーナ・レオノワ。映画「モダン・タイムス」より、他。去年と同じですね。3T+3Tはスピードがあっていいかと思ったのですが、転倒。スケーティングもはやくてステキなんですが。キャメルスピンもいい回転。マイムも映画っぽい。ロシアじゃなかったらこの人必ず世界選手権に出るレベルなんだけどな。ステップからの3Fも転倒。イーグルからの2Aはオッケー。しかし2転倒は痛い。コンビネーションスピンも最後のポーズがかわいかった。でも、終わったとたんに悲しい顔。キスクラでも涙。52.08

アメリカのポリーナ・エドモンズ。ベートーベン「月光」他。3Lz+3Tは高さがありますね。3Fも高い。体型も筋肉がついてすっかり大人の雰囲気。ステップは緩急や上下のつかい方が既にベテランの雰囲気。コンビネーションスピンの回転速度も素晴らしい。2Aは手をついてしまいましたが、それ以外は見栄えのする素晴らしいプログラムですね。56.85。えー!フライングシットスピンがノーカウントだったそうです。素人が見る限り素晴らしかったのですけど。

村上佳菜子。ショートカットがよく似合う。映画「ムーラン・ルージュ」より。3Fはキレがありますね。フライングキャメルスピンも、コンビネーションスピンもいいですね。3T+3Tも幅がある。しかし、2Aがシングルになり、両足着氷になってしまいました。レイバックスピンのあと首を回してステップ。ステップは躍動感がありますね。59.79。

アメリカのアシュリー・ワグナー。髪の色が赤い!「Hip Hip Chin Chin」。スケートのスピードが違いますね。3F+3Tは見事。フライングシットスピンも回転がすごい。コンビネーションスピンの回転もはやい。2Aはちょっと助走が長いけど完璧。3Loもオッケー。スケートだけじゃなくてリズムを表現する振りが決まってます。最後のレイバックスピンも良かった。今年のワグナーはまたひと味違います。70.73。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。また黒いマダム衣装。「カルミナ・ブラーナ」。2Aは片手をあげて。ステップから3Lzの予定が2Lzに。レイバックスピンは最後もうちょっとスピードがほしいところ。3T+3Tもターンが入りましたが、どうにかコンビネーションにはなったよう。ステップもちょっと音楽にあってないなあ。最後のコンビネーションスピンはなんとか間に合わせました。ルッツが痛かった。55.37。

○順位(シチューが食べたいので)
1 ワグナー・ビーフシチュー
2 永井・クリームシチュー
3 村上・コーンシチュー
4 オズモンド・クラムチャウダー
5 エドモンズ・パンプキンシチュー
6 ヘルゲソン・ミートボールシチュー

なんと、ロシア勢が6位以内に入らないという珍しいことに!

とはいえ、ワグナーが素晴らしかった!プログラムに当たり外れもありますが、年々進化していくのがすごい。同世代のアメリカ女子はかなりのゴールデンメンバーでしたけど、結局ワグナーが一番活躍しているなんて8年前は考えられませんでした。今年は期待できる。

そして永井はジュニアから上がった勢いだけでなく、プログラムが非常にまとまっているところが素晴らしい。いい意味で若さを感じない。これからも安定した成績を残しそう。村上も苦労して一皮むけた感じ。ムーラン・ルージュはどうしてもまだ高橋大輔のプログラムがちらついてしまいますが、ドラマチックなプログラムにしたのは正解だと思います。

4位のオズモンドはジャンプの転倒が残念でしたが、優勝してもおかしくない出来。はやりすごい選手だと改めて感じました。エドモンズもジャンプが残念。体型がすっかり変わったのでちょっと難しい時期なのかも。ヘルゲソンは姉ヘルゲソンがいなくてちょっと寂しいかもしれませんが、トップに立ってがんばって欲しいですね。

種いもどもに言ってほしいフレーズを考えるトーク

東京出張から帰ってきたマイク松ですこんにちは。週末にお仕事でいってきたのですが、ハロウィーンと重なってほんとに怖かったです。ずっとホテルに引きこもっていました。ゾンビメイクをした人はタイホされてもしょうがない。もっとピースフルなのにしてほしいです。

さて、おそるべき成績や敗戦から年中ハロウィーン状態な種かぼちゃ、いやさ種いも球団オリック。現在はコーチ陣を整え、秋季キャンプで種いもに養分をたくわえているところだと思います。

そんな中でも有能なオリック企画部は、ファンに楽しんでもらう企画をどんどん考えています。

Bsオリ姫の夢を選手が叶えます!!!選手に言ってほしいフレーズ大募集!!

どうもネット番組で選手にいわせたいフレーズを募集しているようです。これはオフシーズンということでオリックもネタモードに入ったのか。そんなんオリックファンならおもしろいこと考えるに決まってるやんか。そういうことやんか。

ということで富井とどんなことをいってもらおうか、トークしてみました。

富井:だいたいこんな企画している場合かといいたい!
松:いいじゃないですかオフなんですから。
富井:オリ姫の夢叶える?オリ姫の夢はいつだって優勝なんじゃないの?それ以外ないんじゃないの?
松:それが簡単にいかないからこういう企画があるんじゃないですか。ヤマダテットですらソフバン強すぎとかいってるのに。
富井:せめて来年の強化につながるような企画にしてくれよ!
松:わかりました、じゃあこの企画が来年につなげましょう。なんか選手にいわせればいいんですよね。
富井:ナカジさんに「来年は3割30本打ちます!」とかいってもらって気概をもってもらおうよ。
松:…「欠場を30試合以内にします」とかが関の山じゃないですかね。
富井:ニシくんに「最多勝目指します!」とかいってもらうとか。
松:…「最多勝目指します!目指すだけ!できるとはいってない」とかになりそうですよ。
富井:気概だっていってるだろ!気概だ!
松:アニマル浜口みたいなこといわないでくださいよ。
富井:むきゃー!もっと気概もてー!ばかー!
松:落ち着いてください!そういう宣言系はキャンプ初日とかにとっといて、間接的に選手にはっぱをかける手段を考えましょうよ。
富井:間接的にかー。あ!逆に選手に反省を促すようなことをいってもらうのはどうだろう?
松:ああ、「給料泥棒でごめんなさい」とか「欠場が多かったことを反省しています」とか「肩の調子が悪かったことを謝罪します」とか「野球脳が不足している現実を認識しています」とか「野球選手やっててごめn
富井:なんでそんなにぽんぽん出てくるんだよ!オカシイダロ!
松:厚切りジェイソンさんみたいになってますよ。そういうことじゃないんですか?
富井:逆にしょんぼりして発芽もできなくなっちゃうよ!
松:モリワキSDに「ちょっと待て、じゃあ今はとんでいるのか?」とかいってもらう企画じゃないんですか?
富井:モリワキSDにはもっと励ますようなことをいってもらおう。実際とんでないんだから。
松:ヨシヒココーチに「野球は見逃すスポーツじゃない」っていってもらう企画はどうですか?
富井:それはネット動画よりもLINEスタンプ(使えないけど)とか、着ボイスとかにしてもらう方がいいかもよ。
松:電話がかかるたびに「野球は見逃すスポーツじゃない」ってヨシヒココーチの渋い声がするとか、年中ハロウィーンなオリックにぴったりのホラーボイスですね。
富井:オマエのいうこと聞いてると全然強くなりそうにないよ!もうおもしろ路線でもいいから考えようぜ!
松:まあいつもの路線回帰というところですね。
富井:早口言葉とかいってもらうのは?赤巻紙青巻紙黄巻紙とか。
松:どうせトーメイとかはいえませんからいってもらいましょう。かえってオリ姫の保護欲求をかき立てるかもしれません。
富井:なるほどー。歯の浮くようなかっこいいセリフとかは他球団の選手にやらせればいいんだよな。オリックはおもしろくてなんぼだろ。
松:その通りです。ようやくおわかりになったようでございますね。
富井:影山みたいな口調やめろよ。ほかになんかないかな?
松:ものすごく難しいことを想像で説明してもらうみたいなのはどうですかね?ニュートリノとか、ヒッグス粒子とか、超ひも宇宙とか。
富井:全部想像で説明してもらうんだな?天平文化とか、大乗仏教とか、六道輪廻とか。
松:いいですね!なんかこちらの期待を超えるおもしろい回答が聞けそうです。野球トゥバークとか?
富井:ていうか今わかったけど、もう大喜利でいいんじゃないかな?「フクラカントク、味方の打席をみて『こいつは打てそうにないわ…』さて、どんなバッターか?」とか。
松:「フクラカントク、ピッチャーに『普通に投げてくれよ!』さて、どんなピッチャーか?」とかですよね?
富井:オリックのお立ち台、「もう『さらにひとつになろー』に戻そうよ」さて、どんなキャッチフレーズか?」とかもいいかもな。
松:いいですね!「京セラドームのスタジアムDJ、『いったいどうしちゃったの?』さて、どんなアナウンスか?」とかはどうですか?
富井:なるほどー。結局オフシーズンは笑いの能力を高めるということでいいのかな?
松:もちろんキャンプでもがんばる方向でいいんですけど、関西の球団としてはもっと笑いをとる方向でがんばってもいいんじゃないですかね。ハンシンは昔のおもしろさを失っているわけですから。
富井:「おもしろくて、強いチーム」が理想ってことだな。
松:強いチームよりは、おもしろい方が近そうですからね。

ということで選手にいってほしいことは、もれなくおもしろいことで統一する、というのがわれわれの提言です。参考にしていただければと思います。

あとせっかくですので、われわれの大喜利の回答をのせておきます。お年玉大喜利みたいですが。

Q1:フクラカントク、味方の打席をみて『こいつは打てそうにないわ…』さて、どんなバッターか?
富井:シュンタ?
松:審判に「次の球なんだと思います?」って聞いてる
Q2:フクラカントク、ピッチャーに『普通に投げてくれよ!』さて、どんなピッチャーか?
富井:足を高々と上げ、その足の下から投げてくる
松:大声で「俺の渾身のストレート、打ってみろー!」と絶叫しながらストレートを投げる
Q3:オリックのお立ち台、「もう『さらにひとつになろー』に戻そうよ」さて、どんなキャッチフレーズか?
富井:さらにもう1つに、なろー!
松:投げる気持ちはマッシュポテト、打った打球はフライドポテト、僕たち戦う種いも集団、オリックです☆いきますよー!1,2,3,ふかしいもー!
Q4:京セラドームのスタジアムDJ、『いったいどうしちゃったの?』さて、どんなアナウンスか?
富井:大相撲の場内アナウンス風に「8番シュンタ、普通のバッター、群馬県出身、寮住まい」
松:スーパーマーケットの場内放送風に「打って下さい打って下さい、7回の攻撃におきましては、本日の8番シュンタ、8番シュンタの打席がございます、本日ノーヒット、本日ノーヒットではありますが、どうぞこの機会に、塁に出て下さいますよう、いっそうの努力をよろしく、よろしくお願いいたします、打って下さい打って下さい」