Archive for 13th 12月 2015

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 NHK杯(7):女子シングルSP

みかんを配って歩く富井です。みかん一箱をいかに腐らせないか・・・みかんマネージメントは難しいですね。

さて、NHK杯も最後、女子シングルです。実況は鳥海さん、解説は荒川さん。

カナダのケイトリン・オズモンド。少しやせましたか?「バラ色の人生」。3F+2Tは間にターンが入ってしまいました。3Lzは転倒。もったいない。でも、キャメルスピンは回転が速くて美しい。イーグルからの2Aはオッケー。レイバックスピンもいいですね。ステップはさすがの上手さだなあ。ジャンプが決まれば表彰台もありました。コンビネーションスピンまで優雅。57.07

木原万莉子。「さくらさくら」。3T+3Tは2つめで回りきる前に転倒。3Loは見事。曲がゆっくりなのでもうちょっとスピードがあればいいんだけどな。シットスピンはオッケー。ステップはいろいろやっているけどやっぱりスピードが欲しい。コンビネーションスピンは最後のポジションが面白かったです。イーグルからの2Aはきれい。最後は美しいビールマンポジション。シニアのグランプリシリーズデビューはまずまずの出来だったんではないでしょうか。54.96

ロシアのマリア・アルテミエワ。22歳。「AT LAST」。3T+3Tは流れが素晴らしいジャンプ。シットスピンは途中でもフライングが入る珍しいスピン。ロシアらしい良く伸びるステップ、でも途中でちょっとつまずいてしまいました。3Lzは転倒。2Aもバランスを崩しましたがなんとかこらえました。最後のコンビネーションスピンもシットスピンが入っている。シットポジションが得意なのかな。最後のレイバックスピンはちょっと音楽からはみ出してしまいました。55.68

中国の李子君。あいかわらずかわいいなあ。「月の光」ほか。3F+3Tは成功。おお、久しぶり?3Loもいいですね。レイバックスピンの回転も速くて美しい。イナバウアーから2Aも流れがあって良いジャンプ。キャメルスピンもオッケー。ステップも音楽に良く合っていて李子君の上品な魅力にあふれています。でも、もうちょっとスピードが欲しい。コンビネーションスピンもI字がきれい。いいできだ!60.78。コンビネーションジャンプが回転不足だったのかな?

アメリカの長洲未来。強そうな衣装。「ディーモンズ」。3F+3Tは久しぶりでは?続くキャメルスピンも勢いがあります。3Loも成功。コンビネーションスピンの回転も速いなあ。力強い演技が続きます。2Aも着氷までがきれい。ステップもうれしそうにこなしています。レイバックスピンもビールマンまで回転が上がっていくようで素晴らしかったです。長洲未来もノーミスは久しぶりじゃないですかね。61.10

浅田真央。「素敵なあなた」。3Aは残念ながら転倒。すごい悲鳴が上がります。3F+3Loはちょっと助走にスピードがなかったような。しかしキャメルスピンはいいですね。3Lzは1Lzになってしまいました。ちょっとタイミングが合わなかったかな。しかしレイバックスピンからステップは素晴らしい。特にステップはすごい。コンビネーションスピンも回転が速い。62.50

アメリカのコートニー・ヒックス。19歳。「フィーリング・ビギンズ」。イーグルがかっこいい。3F+3Tは間にターンが入ってしまいました。レイバックスピンも音楽のテンポに合っている。キャメルスピンもオッケー。3Lzも危なげなく。2Aも成功。ステップもオリエンタルな雰囲気がありますね。コンビネーションスピンも複雑なポジション。最後音楽と合わなかったのが残念、でも、いいできでしたね。65.60

ロシアのアリョーナ・レオノワ。「チャップリンの映画メドレー」。マイムが上手い。3T+3Tは幅のあるジャンプですね。キャメルポジションがきれいなスピン。小芝居付きのステップまるでジュベールのような・・・いや、芝居的にはジュベールより上手い。3Fは転倒。ここまで良い流れだったのに。でも笑顔で2Aを成功させるのはさすが大人だ。レイバックスピンも回転が速い。コンビネーションスピンもオッケー。でも演技が終わると笑顔がすっと消えました。59.63。

アメリカのアシュリー・ワグナー。「Hip Hip Chin Chin」。このプログラムいいですよね。3Fはセカンドジャンプがつきませんでした。シットスピンは回転が速くてよかった。コンビネーションスピンも曲にあってる。スピードがありますね。2Aはきれいなジャンプ。イーグルのあと3Lo+2Tとコンビネーションにしました。さすが。ステップもずっと踊ってるみたいにかっこいい。レイバックスピンも回転が速くて素晴らしい。あー、ジャンプが残念でした。でもやっぱりかっこいいわ。63.71

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。「ヴァイオリンと管弦楽のためのボレロ」。3Lz+3Tは転倒してしまいました。3Loも着氷した後にパタンと倒れてしまいました。キャメルスピンはいつも通り。2Aは成功。コンビネーションスピンもいつもに比べるとちょっと不安定な感じ。ステップは手足のうごか仕方がダイナミックですが、このステップでも途中で転倒。最後のレイバックスピンはこなしましたがショックがすごく伝わりました。ポゴリラヤといえば安定感が素晴らしかったのですが、意外。3転倒は生まれて初めてぐらいかも。コーチもショックを受けている感じが伝わります。47.35。泣かないで・・・。

宮原知子。ポゴリラヤのあとだと一層小さく感じますね。「ファイアダンス」。3Lz+3Tは簡単に成功。レイバックスピンもポジションが美しい。キャメルスピンも回転とポーズが素晴らしい。ステップも一つ一つのポーズが美しさが素晴らしい。3Fもオッケー。2Aもいいですね―。コンビネーションスピンまで流れが全く途切れませんでしたね。なんかますますよくなってる!細部まで手が込んでいる工芸品のような美しさ。濱田コーチが嬉しそう。69.53

○SP終わっての順位:(1984年ヒット曲ランキング的に)
1.桃色宮原
2.おヒックスぶりね
3.渚のはいからワグナー
4.浅田真央物語
5.長洲、未来、ついた
6.前略、李子君より

1位の宮原は素晴らしかったですね。パフォーマンスは素晴らしくてもキャラが地味なのであっという間に羽生や浅田の影になってしまいますが、そうです、ロシア女子全盛の時代に世界選手権銀メダリストなんです。これぐらいやっても全く当然なんです。毎年調子を崩すことなく進化し続けているのが本当に素晴らしい。

そして2位のヒックスも今シーズンのSPは安定してますね。いいプログラムでジャンプがきちんと入ればこの順位も納得です。課題のFSでがんばって欲しい。そして3位のワグナーはジャンプが残念でしたね。まあ、そういうときもある。それでもきちんとまとめて3位。さすがの安定感。

4位の浅田は常に勝って当然でもはや白鵬みたいになってますね。まあ、横綱だからしかたない。でも、中国杯では確かに進化を感じたのでFSで巻き返せばそんなに上と差がついてないので難しくありません。

そして5位、6位の長洲と李子君はいいパフォーマンスでしたね。2人ともポスト浅田といわれてから成長期でジャンプを崩していましたが、これからまた世界選手の最終グループで戦っていけそうな感じを出し始めました。FSもがんばって!