Archive for 14th 12月 2015

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 NHK杯(8):女子シングルFS

来年の大河ドラマ「真田丸」のキャストをみてほくそ笑むマイク松ですこんにちは。これはおもしろくなりそう。本多正信を近藤正臣がやってくれるとは。ちょっといいおじいさんみたいな最近の役柄をがらっと変える怪優ぶりをみせてほしいです。

NHK杯は女子シングルFS。やっとみられました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯、女子シングルFS。実況は鳥海さん、解説は荒川姐さん。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。なんでこんなところいるの?FSはうまくいくといいな。「シェヘラザード」。3Lzは手をついて単独になりました。3Lo+1Lo+3Sは決まりました。いいぞ。3Lz+3Tは間にターンが入りましたがコンビネーションにしました。ステップはしっかりレベルの高さを見せつけます。なんでポゴリラヤこんなところにいるんだ。シットスピンもしっかり姿勢を低くできてます。曲調が変わって2Aは降りました。3Lo+2Tは手あげ。今日はなんとかいけてますね。コレオシークエンスはいいスパイラル。2A、3Fは手をつきましたが、転倒はしませんでした。ばっちりではないにせよ立て直してきました。気持ちが強い。コンビネーションスピンから高速レイバックスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。164.63。すごい盛り返してる。わーい。

木原万莉子。「ブラック・スワン」。意欲的な作品選んできましたね。3Lo+2T+2Loを最初に成功。いい入りです。3Lzはダブルに。タイミングが合いませんでしたね。細かいところの雰囲気はよく作れてますね。シットスピンは不思議な終わり方でした。3Fは転倒。傾いてしまったか。レイバックスピンはとてもいいポジション。基本いけてますね。2A+3Tはなんとかいけました。3Sは流れがありました。3Loもいい流れ。音楽に乗れてますね。ステップもリンクを大きく使った動き。体力あります。2A+3Tをもう1つ跳んできました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい滑りでした。雰囲気作りができてましたね。表現力ある。というかやっぱり美栄ちゃんの弟子なんか。163.19。

ロシアのマリア・アルテミエワ。すごいシンプルな衣装。須磨あたりで泳いでる人みたいな格好だ。ショパンメドレー。スピードをしっかり出して、3Lz+2Tを決めてきました。3T+2Tも決まった。3Tは成功したけど3Sは転倒してしまいました。コンビネーションスピンはポジションがきれいでみせますね。ステップは大きくエッジを使っています。2A+1Lo+2Sは予定通りか。3Lzは手をつきました。回転も足りてないみたい。もうちょっとがんばれ。2Aからレイバックスピン。素晴らしいポジションですね。スピンは得意そう。スパイラルからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。ジャンプのレベルが上がればしっかり戦えそう。がんばってほしい。158.33。

カナダのケイトリン・オズモンド。やっと戻ってきたオズモンド。「オブリビオン」ほか。スピードがあっという間に出ます。3F+2Tは高さ出てました。2A+3Tもしっかり。また雰囲気をよく作ってますね。これがオズモンドの強さ。3Lzはダブルに。コンビネーションスピンはいいキャッチフットポジション。つなぎ部分もしっかり表現。3Loは転倒。軸が傾いてしまいました。3Fはおっけー。大きなスパイラルをここでもってきてます。コレオシークエンスは表現力パート。しっかりがんばってますね。3Sは転倒。2A+2Tからレイバックスピン。これもいいポジション。ステップは片足で長く滑ってます。しっかり盛り上げる部分。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。滑りの美しさはレベルが高いだけに、絶対に戻ってきたい選手。168.48。トップにきました。さすが。

ロシアのアリョーナ・レオノワ。「サマータイム」ほか。3F+3Tはセカンドで転倒。最初はよかったんですが。3Lzはシングルに。2Aは決まりました。コンビネーションスピンで持ち直そう。曲はやっぱり明るい方がいいですね。キャメルスピンから観客を巻き込んでいきます。3T+2Tは成功。最初からこんな曲で滑ればいいのに。3Fもきっちり成功。いいぞ。コレオシークエンスもしっかり伝えてますね。3S+2T+2Lo、2Aといけてます。コンビネーションスピンもまずまずのポジション。ステップは明るい曲にして踊っていました。あんまり静と動織り交ぜるよりも得意なリズムでずっといきたいですね。165.75。

中国の李子君。「アーティスト」より。かわいい入り。3F+3Tはセカンドは回転不足。しっかり降りてはいたんですが。2A+3Tは決まった。3Loは入りもよかったです。全体のリズムをしっかり意識して滑ってますね。コレオシークエンスはスパイラルもすてきです。キャメルスピンは回転速度がほしいですね。後半に入って3Lzは決まりました。3Fは決まってますがスピードがちょっと落ちてますね。3Sは成功。2Aと続けました。ステップも細かいところをしっかり表現してます。エッジワークをもっと鍛えていきたいですね。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。コンディションはあまりよくないみたいですが、それでもここまでしっかりまとめました。166.40。

アメリカのミライ・ナガス。ピンク・レディーみたいな格好だ。どこで習ったんだ。「華麗なるギャツビー」より。3F+3Tはいいジャンプ!いいぞ。2A+3Tはセカンドツーフットでもう1つつかず。3Loは高くあがってました。キャメルスピンは軸がしっかり。コレオシークエンスをはさんで3Lzは決まりました。しっかり成功させてますね。3Sはツーフットか。イーグルをはさんで3Lo+2T+2Tはここでコンビネーションをリカバー。かしこい。2Aからコンビネーションスピン。スピンの軸の確かさはさすが。最後のステップはしっかり観客の後押しを受けて、いい笑顔のレイバックスピンでフィニッシュ。いい演技でしたね!175.64。いい点出ました。

浅田真央。登場しました。がんばれ。プッチーニ「蝶々夫人」。3Aは前向きに降りてしまいました。少しスピードが足りなかったか。3F+2Loは確実に。3Lzは決まりました。キャメルスピンはドーナツポジションもすてき。つなぎ部分は細かいところまで行き届いています。コレオシークエンスから2A+3T。きっちり成功。3Sも難しい入り。3Fはステップアウト。3Loは軽やかに上がりました。レイバックスピンはポジションが最高にきれいです。すぐステップに入る。アリアに乗って大きな表現。これはすばらしいステップ。密度といいエッジワークといい最高です。音楽にもよく乗ってる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はなかなかスピードがトップにいきませんでしたが、ベストは出せてましたね。182.99。

アメリカのアシュリー・ワグナー。ゴージャスなのきました。がんばれ。「ムーラン・ルージュ」より。2Aからの一連の動きはほんとにかっこいいです。気迫を感じる。スピードに乗ってます。3Fはツーフット。2Aからシットスピン、コンビネーションスピンは回転が速いです。つなぎ部分の感情表現もすばらしいです。3Lo+1Lo+3Sは決まりました。リズムもよかった。3F+3Tはツーフットでしたね。3Loからステップに。気迫を押し出した演技。やはり今までとは断然違いますね。3Lzから音楽の盛り上がりにあわせたコレオシークエンス。コンビネーションスピンでフィニッシュ。1つの物語を作れる力ですね。すばらしかったです。179.33。上にいってもよかった。取りこぼしが多かったか。うーん。

アメリカのコートニー・ヒックス。最近がんばってますね。「エリザベス:ゴールデン・エイジ」より。3F+3Tはタッチありましたが、すごい高さ出てますね。スピードにもよく乗ってる。3Lzは転倒。キャメルスピンはいい回転速度。ステップはエッジを深く使ってますね。ステップはだいぶ長い感じがしますね。ステップからの3Lz+2Tは決まりました。高さあります。3Loはぎりぎり。2Aはよかったです。コンビネーションスピンはしっかり回ってレベルとってます。3Fはきっちり決まりました。最後に2Aを跳んでジャンプ終了。コレオシークエンスもしっかり感情出せてますね。スタミナがある。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。183.12。ぎりぎりトップにきました!結構ジャンプで加点がきたみたいですね。

宮原知子。リスト「ため息」。いいスピードが出てます。今日いちですね。3Lz+2T+2Loはぎりぎり。難しいプログラムをしっかりがんばってます。3Loは終わってからもすぐ演技。ステップのエッジワークもとてもなめらか。それでいて上半身もめっちゃ動いてるしスピードもキープできています。3Fは流れもありました。シットスピンは両回転。3Lzも流れがあった。2A+3Tをここで成功。余裕ありますね。キャメルスピンはいい軸ができてます。難しいステップからの3Sも決めました。2A+3Tを最後に跳んできました。最後のスパイラルはいろいろ質が高いですね。レイバックスピンでフィニッシュ。素晴らしい演技でしたね!曲の雰囲気にベストマッチしながらも、スピードを最後までキープしていました。203.11。おー200点超えましたね。

○最終順位:(1984年ヒット曲ランキング的に)
1. 宮原知子七変化
2. ヒックス・おぼえていますか
3. 浅田恋しぐれ
4. ワグナー節だよ人生は
5. ミライのハートはマリンブルー
6. 艶姿オズモンド娘

宮原が優勝しました。全体的に高いレベルでしっかり安定していましたね。こういうスケートで勝つのが宮原の戦い方でしょう。別に他の選手にならなくてもいい。宮原の戦い方で勝てばいいのです。

2位にヒックスがきました。なぜか最近いけてるヒックス。ジャンプがすごいよくなってます。パワーある。浅田は3位。なんやかんやで表彰台に乗ってきました。1年ブランクあるのに。いろいろ考えてる途中という今日の出来でした。

ワグナーは4位。惜しくも表彰台は逃しましたが、あの滑りはやっぱり目が覚めます。ミライが5位。今日の滑りはよかったです。満足そうでした。オズモンドは6位。ちょっとずつ復活すればいいでしょう。さすがカナダの至宝。