Archive for 23rd 12月 2015

フィギュアスケートグランプリシリーズファイナル2015(8):男子シングルFS

のみかいいって疲れたマイク松ですこんにちは。今年は例年になく忘年会が多くてびっくり。こんなはずではなかったのですが。

ファイナルは男子シングルFS。やっとファイナルのレビュー終わります。

フィギュアスケートグランプリシリーズファイナル2015、男子シングルFS。実況は振動さん、解説は将軍。

カナダのパトリックちゃん。ショパンメドレー。4T+3Tをきっちり成功。いいジャンプでした。本当の力をみせてやるんや。3Aもしっかりふんばって決めました。次の4Tはトリプルにしました。これでまた計算間違いしないといいけど。ステップはさすがのなめらかさ。エッジワークではほんとに世界トップですよね。感情表現もよくできてる。キャメルスピンもポジションがばっちり。3Lz+2Tから後半。これは予定通りらしい。3Lz+2T+2Loも決めました。3Lo、3Sと難なく決めています。シットスピンは軸ばっちり。機械的。3Fからコレオシークエンス。端から端までステップ。コンビネーションスピンも完璧でした。これはパトリックちゃんの滑りでしたね。面目躍如や。263.45。

村上大介。YOSHIKI「アニーバーサリー」。4Sはステップアウト。挑んできてます。次の4Sは転倒。シットスピンから3Aはステップアウト。スピードをもっとつけていきたいですね。イーグルからキャメルスピン。つなぎ部分もまずまずがんばってます。3A+2Tでコンビネーションをリカバー。3F、3Lz+1Lo+3Sと成功。3Lo、3S+2Tを跳びました。ステップは体を大きく使ってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。順番も悪かったかもしれませんが、スピードが十分でなかった感じ。でもファイナルをしっかり演じきりました。235.49。

宇野昌磨。「トゥーランドット」。いいスピードから4T+2Tを成功。高さもありました。3A+3Tも決めました。気合い入ってます。3Aもキレありますね。シットスピンは回転速い。ステップはエッジがよく滑っていてメリハリもついてる。キャメルスピンはポジションに一工夫。3Loは流れのあるジャンプ。このへんが向上してるところか。3Sもクリーンでした。4Tを終盤に来て跳んできました!盛り上がりにきっちりあわせてます。3Lzも成功。不思議な手の動きがあったところで2A+1Lo+3Fを決めてきました!すばらしいジャンプ。コレオシークエンスではみなごろしイーグルでがっつり盛り上げて、コンビネーションスピンでフィニッシュ!やったやった!ノーミスでこのプログラムを滑りきりましたね!276.79!これは一つ大きな壁を越えた演技になりましたね。

中国の金博洋。「ヒックとドラゴン2」より。4Lzは成功しましたがコンビネーションにはならず。でも十分ですよね。4Sはステップアウト。やっぱり緊張はあるんかなー。3Aは転倒しました。ステップで落ち着こう。足下は大変そうですががんばってますよね。難しそう。4T+2Tは決めてきました。落ち着いたか。4Tも成功。持ち直してますね。コンビネーションスピンから3Lz+3Tはなんとか。3A+1Lo+3Sをここにもってきました。コレオシークエンスから3Fを跳んで、キャメルスピン。いいポジション。シットスピンでフィニッシュ。最初はどうかと思いましたが、大崩れせずまとめました。263.45。おおーパトリックちゃんと同点や。FSはパトリックちゃんが上か。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「野郎どもと女たち」より。いい滑りです。4Tはちょっと勢い余ってあぶないところでした。パワーありますね。滑りが速い。4S+3Tはきっちり成功。3Aもクリーン。会場の声援も力に変えて気分よく滑ってますね。これはフェルナンデスの流れ。ステップもしっかり観客を盛り上げてます。シットスピンも回転速度をしっかりキープ。つなぎ部分はのりのりになってますね。いいぞ。4Sを後半で成功!複雑なステップからの3F+1Lo+3Sもテンポよく。手がつけられない方のフェルナンデスですね今日は。3Tは助走なしでぽーんと。3Lz+2Tは手上げをしてますね。工夫。コレオシークエンスも会場の声援でパワーアップ。イーグルからの3Loを決めてコンビネーションスピン2連発。最後は余裕でフィニッシュ。ばっちりでした!地元で存在感示しましたね。久しぶりにパーフェクトフェルナンデスでした。292.95。

羽生結弦。もうすごい応援団が盛り上げてます。SP110.95ってなんなんや。「陰陽師」より。結界を作って場内もぴりっとした感じ。4Sはクリーン。流れもすごいあったし何でもないように跳んでる。4Tも難しいステップから流れよく成功。3Fも難しい入り。コンビネーションスピンはもちろんハイレベルなドーナツスピン、ビールマンスピンも入る。おおー。つなぎ部分でもう拍手が。ステップは音楽に乗ってよく動いてますが、振り付けのすべてがかっこいいポイントを備えてる。これだからスターは。4T+3Tを後半で成功。きっちりコンビネーションにしてます。3A+2Tはセカンドで手あげ。3A+1Lo+3Sもテンポよく。3Lo、3Lzとまったく問題なく決めてます。もうこの空間自体がハニューの結界なのか。コレオシークエンスもよりかっこよくなってる感じがする。イナバウアーからコンビネーションスピン。最後はスターのキメでフィニッシュ。もう笑うしかないわ。笑うしかない。フラワーガール大忙しでした。330.43。オーサーも笑うしかないわ。

○最終順位:(1981年ヒット曲ランキング的に)
1. キッスはハニューにして!
2. 恋のフェルナンデスシート
3. 昌磨に決定!
4. パトリックちゃん・コネクション
5. 金のコリーダ
6. スローな村上にしてくれ

まんがではよく圧倒的な敵に出会ったり、主人公が圧倒的な力を手に入れたりすることってありますよね。そのときの描写は結構様々ですが、今男子シングルはそういう状態になっているのではないでしょうか。ドラゴンボールで今一番強い形態は超サイヤ人ゴッド超サイヤ人らしいですが、はたして対抗できる超サイヤ人ゴッド超サイヤ人は出てくるのでしょうか。

優勝はハニュー。優勝するのは当然としても330.43ですよ。しかもこんなに点が出てるのに特に違和感もない、ハニューの今日の演技ならしょうがないよなと思えるのがすごい。むしろ陰陽師としてリンクを自分の世界に変える力を手に入れたのかも。そんなスタンド能力はスルツカヤしか持ち得ないと思っていたのですが。しょうがないですよねスターですから。

2位はフェルナンデス。今日のフェルナンデスは最高の出来。地元で観客の声援も力に変えて、スーパーな演技をみせてくれましたが、それでもトータルでハニューとは37点くらいあいてるんですよね。どうすればいいんや。

3位は宇野。なにげにこのメンバーで表彰台に上がったのはすごい。今日の演技もよかったし、まだまだのびていけそうです。4位はパトリックちゃん。SPでの出遅れが響きましたが、復帰シーズンでまずまずの出来。計算間違いさえなければ宇野と表彰台を争えてました。5位は金。まだまだ先がある。6位は村上。この6人に入れてほんとによかった。今後の糧になるでしょう。

今年のGPSファイナルも楽しかった。6組は少ないような気もするけど、だからこそ価値もありますよね。