Archive for 31st 12月 2015

False Start アワード 2015

二人:輝け!False Start アワード 2015!

♪スポーツがあるから 笑いがある
 おちょくる心に 笑いがある

富井:さあ今年も始まりました、False Start アワード 2015!今年はどんなアワードになるんでしょうか?
松:副部長!副部長!
富井:なんだねマイクくん(吉本的会話)、なにをぐずぐずしてるんだね、盛り上がっていかないと!
松:副部長、まだ11月30日ですよ!

(間)

富井:なーんだ、まだ11月だったか!富井早とちりしちゃった☆
松:あわて床屋ですね副部長!今年もあと1ヶ月、やることいっぱいありますよ!
富井:まったくだな!やり残したことないように、これからしっかりがんばるか!かぜもなおったし!
松:そうですよ!忘年会もまだやってないし!何食べに行きます?
富井:こいつゥ!
二人:アハハハハハハ

***

富井:はい、ということでこんな年末だったらよかったのコーナーでした。もうあと何時間で今年も終わりだっつの!
松:信じられない。信じられない。ああ信じられない。
富井:結局時間を遅く感じる方法ってないんかね?初めてのことに挑戦するといいって聞いたんだけど。
松:今年は極東事務所の引っ越しや、バンクーバーに本社を探しにいったりと、わりと初めてのこと多かったんですけどね。結果的にもっと早くなりましたね。
富井:逆効果やった。
松:ええ。

富井:よっしゃ(振り切るように)、今年もアワード進めていこう。
松:はい、このアワードは今年のスポーツ界でがんばった人、変にがんばっちゃった人、やらかしちゃった人、あるいはがんばってなかった人などを勝手に表彰するという年末企画です。前半は各部門ごとの表彰、後半はアワードのノミネート者発表とFalse Start アワード 2015の発表になります。アワードに選ばれるとシェイムです。
富井:じゃあまずは各部門の発表から。こっちはわりとがんばった人を選んでますよ。
松:本当のシェイムは最後に。まずはNFLから。

<NFL部門>

いるか:全員絶望賞
バトラー:車もらえてよかったね賞
ブレイディさん:無効おめでとう賞
ティーボウさん:就活がんばって賞
チャールズ:おだいじに賞
CAR:強すぎる賞
マッカウン弟:CM賞
ポラマル:おつかれさま賞
ファーヴアニキ:チーム殿堂おめでとう賞

富井:いるかはもうアワードでいいんちゃう?
松:アワードはあくまで期待外れ的な意味合いなんですよ。いるかは誰か期待してました?
富井:してなかったな。バトラーはスーパーボウルで名をあげたけど、今年は苦労してるな。
松:もともとシャットダウンコーナーとかじゃないだけに、レギュラーになるとしんどいですよね。でもそれで成長するのがいいのかも。
富井:ブレイディさんは相変わらず強いけど、それもこれも処分無効になったからだよな。
松:いるかにとっては有効でもよかったんですが。でも1シーズン休まれたりしても困りますよね。
富井:ティーボウさんは復帰したり解雇されたり。QB困ってるチームなんかいくらでもありそうなのにな。
松:アナリストに就職できるのもそれはそれでラッキーだと思えてきました。
富井:チャールズは早すぎるシーズンアウトだったけど、今のところチームが強いからな。不幸中の幸いだ。
松:早く治してほしいです。いらないんならいるかにください。
富井:あーげない♪CARの強さはいったいなんだろうな。まだ負けてないとか。
松:プレーオフでこの強さが続くかどうかですよね。今年のニュートンならほんとにスーパーボウルいけそう。デローム以来の。
富井:デロームでもいけたんだからな。マッカウン弟はCM出ててびっくり。オリックでいえばイガワとかかな。
松:イガワは関西ローカルならCM価値十分ありますから。持ち前の倹約精神をいかして金融機関とかいいかも。
富井:ポラマルはほんとにおつかれさまだったな。
松:もっとハワイで存在感を出してほしいですね。ハワイのNFLのために。
富井:そしてファーヴアニキは長い道のりだったけどようやくチーム殿堂入り。めでたい。
松:これからはなんやかんやでチームの試合に顔出してほしいです。お、アニキまたきてるよ的な。守り神として。

<フィギュアスケート部門>

ハニュー:330点賞
宮原:自動人形賞
浅田・パトリックちゃん:ナイス復帰賞
アボット:おつかれさま賞
デニス・テン:四大陸チャンプ賞
パパダキス・シゼロン:おだいじに賞
川口・スミルノフ:欧州チャンプ賞
ロシア女子:ジオニック社特別賞
ペトロフ:ペトペトロフ賞

富井:フィギュアスケートではなんといってもスターだな。330点て。
松:センター試験とかと違うのは、なんぼとってもここまでやろというのがないように思えることですよね。センター満点はえらい人はできるんでしょうけど、フィギュアスケートは「え?そんな点とれるんですか?」という驚きがありますよね。
富井:理論上あってもみんなそれを意識しない。基本減点競技だからな。
松:最初から「満点だとこの点でしょ」みたいなの考えませんものね。だからハニューの点は衝撃でした。
富井:宮原はNHK杯と全日本を制し、GPSファイナルも2位。今強い選手だな。
松:いい意味で自動人形ぽいですよね。圧倒的な安定感。それでいて人を感動させる。白銀やフランシーヌ様の夢がかないましたよ。
富井:宮原は普通の人間だから。自動人形なら歯の矯正しなくていいからな。浅田は今季復帰してくれてうれしい。
松:もちろん浅田は勝つためにやるんですけど、その生き様を見せてくれるだけでうれしいですよね。国宝の仏像ばりに、見られてよかった的な要素が日に日に強まります。
富井:ありがたいんだな。パトリックちゃんも復帰。パトリックちゃんがいないと成り立たないわけじゃないけど、いるといないでは大違い。
松:聖☆おじさんみたいですね。
富井:違うよ。そこまでおじさんじゃないよ。ってこれだとほんとに聖☆おにいさんになっちゃうな。
松:ちょっとそういうところありますけどね。どこかといわれるとわからないけど。アボットはおつかれさまといいたいです。
富井:こうやって惜しまれて引退できるのはいいことだな。アイスショーとかでずっとみたい。
松:個人的にはジャンプでよく転倒するけど高い芸術性をもっているつながりで、やっぱりシズニーと同じカテゴリーに入るんですよね。
富井:オマエそういうスケーター大好きだからな。デニス・テンは四大陸を制し、川口・スミルノフは欧州選手権を制してる。
松:記憶にとどめたいという意味での賞ですね。もっと記憶に残る演技をみたい。
富井:パパダキス・シゼロンは登場が衝撃的だったな。今は療養中。早くけがなおってほしいな。
松:無理する必要全然ないですからね。ゆっくりしてほしいです。
富井:ロシア女子というのはまあ、どんどん新型モビルスーツを生み出してきてるということだな。
松:一年戦争という戦争ではアナハイム社が勝ちましたけど、たぶんビジネスをやれば圧倒的にジオニック社が勝てると思うんですよね。あの製品開発力。
富井:多様なスケーターがばんばん出てくるんだからかなわんよな。最後のはなんだ?
松:まあペトペトロフおもしろかったので。個人的には仮面無良会とか無良ンタイン・キッスとかの無良シリーズもわりと好きです。

<大相撲部門>

照ノ富士:早く横綱へ賞
白鵬:末永く賞
嘉風:スピードスター賞
鶴竜:よごれちまった悲しみに賞
菊:段ボール賞
旭天鵬・若の里:おつかれさま賞
北の湖理事長・音羽山親方:ご冥福賞
ミッキー兄さん:フォース・ゴースト賞

富井:個人的に今年よかった力士、だめだった力士はあるけど、やっぱり今年を象徴するのは照ノ富士だな。
松:ひざをやるまでは圧倒的な強さでしたからね。来場所はひざをしっかりなおしてほしい。ひざさえいければ大丈夫なんです。1場所休場しても、一度大関陥落してもいいくらい。
富井:すぐ取り戻せるんだからな。白鵬は今年休場したりしてるな。
松:まだまだ大相撲には強い白鵬が必要です。そろそろ力士寿命を延ばすことを考えながら優勝してほしいです。
富井:むずいな。嘉風の活躍は今場所目立ったな。
松:あのスピードは大相撲を変える原動力になりますよ。速い攻めとかではなくて、スピードで力士を圧倒する。一歩でいえば板垣とか冴木とかですかね。
富井:来場所は新関脇、がんばってほしいな。鶴竜はそれに引き替え…。
松:ダーティーなイメージになってしまいましたよね。わりと頭脳派なんだから、それを土俵の充実に使ってほしい。ダークサイドに墜ちてしまいました。
富井:まあライトサイドとダークサイドはひとつながりだから。戻ってくればいいんだ。菊も段ボールみたいになってたのに、最近ヘルシーだしな。
松:一時のよさが戻ってきたのは大きいですね。また段ボールにならないように。
富井:旭天鵬・若の里はほんとにおつかれさまといいたいな。
松:若の里も十分レジェンドなんですが、旭天鵬はあの天佑ともいえる優勝が大きいですよね。2人ともおつかれさまでした。
富井:北の湖理事長と音羽山親方はほんとに角界にとっては大きな損失だった。
松:ご冥福をお祈りしたいです。あの世場所では今頃楽しく相撲とっておられますよ。
富井:ミッキー兄さんはフォース・ゴーストなんだな?
松:まあ正確にはプロビデンス・ゴーストなんですが、もう摂理と一体化しているのです。そして角界を見守っている。誰の人身御供のおかげで今の人気があるのかを、力士一人一人は考えてほしい。そして神社を作ってほしいです。

<野球部門>

モリワキカントク:休養賞
大量勝利選手たち:破壊賞
ミヤウチオーニャー:幻賞
クロダ:男気賞
レアード:板前賞
スワローズ:ヤクルトスタイル賞
ヤマダテット・ヤナギダ:トリプルスリー賞
マリーンズ:摂理賞

富井:まあ最初にオリック関連が続くけど…。
松:だんだんアワードの行方がみえてきましたね。モリワキさんはほんとにフクラさんの次のカントクにしてほしいくらい。
富井:ちゃんとうまくいった年もあるからな。大量勝利選手たちが破壊されてしまったのが大きいよな。
松:まあ勝手に壊れてると思うんですが、目算は崩れてしまいましたよね。来シーズンがどうなるのか。
富井:その意味でミヤウチオーニャーの幻発言はちょっとおもしろかったな。
松:オーニャーは投資が無駄になるのが何より嫌いですからね。来シーズンは結果を出さないと。
富井:クロダの復帰はプロ野球を大きく盛り上げたな。ちゃんと2桁勝ってるし。
松:カアプの財政状況にも貢献しましたし。それあっての6億ですよ。
富井:レアードはおもしろかった。あんなにおもしろい選手がいたとは。
松:オリックにいたら間違いなく関連グッズ作られますよね。個人的にはハムのグッズ応援(でかいグッズを振り回して応援する:いるかやバナナとか)が復活してたのがうれしかったです。
富井:スワローズはよく優勝できたな。ヤクルトスタイルは全然はやらなかったけど。
松:ミンポーを巻き込んで10分に1回実況にいってもらうとかならはやったかもしれませんけど、じゃあそのスタイルって何といわれるとよくわかりませんからね。
富井:謎概念なんだな。ヤマダテットとヤナギダのトリプルスリーはすごい話題を提供したな。
松:ヤナギダの達成の瞬間は僕らみたんですよね。テットがオリックにきてくれたら…。
富井:Tさんやシュンタを悪くいうのはやめてもらおうか!
松:そっちこそぱっとわかりにくいボケはやめてくださいよ。マリーンズは今年のゴールデンイヤー、楽しませてもらいました。
富井:思うけど、毎年まあまあの成績で戦って、実力で何回かCSに出て、10年に1回ゴールデンイヤーがくるって、結構いい球団だと思うな。
松:優勝は時の運もありますからね。カアプなんかずっと優勝してないんですから。ゴールデンイヤー理論は結構ありがたいですよね。

<その他部門>

カーリング日本代表:大殊勲賞
サワさん:おつかれさま賞
ファイターズ(大学の方):来年はよろしく賞
高校駅伝:毎年見てます賞

富井:ほんとはもっとあるんやろうけど、まあこれくらいかな。カーリングは今年からしっかりレビューし始めたんだな。
松:ウインタースポーツのカテゴリー作りましたからね。いずれはバイアスロンとかも。
富井:テレビ中継してほしいよなバイアスロン。カーリングは北海道銀行今年はよくがんばったな。
松:いい戦いはしてたんですよね。もっとバックアップ体制も含めて、国レベルでサポートしないと。
富井:日本代表としたのは、みんなにがんばってほしいのもあるけど、いつも北海道銀行じゃないぞということもあるよな。
松:来年はまじでLS北見に期待したいです。藤澤がんばれ。
富井:サワさんは今年で引退。おつかれさまだったな。
松:僕らいちおうサワさんの試合なでしこリーグでみてますからね。熱かったです。
富井:ファイターズは今年は残念だったな。年始の楽しみ(ライスボウル)がなくなったわ。
松:来年は戦力の底上げがはかられるでしょう。負けたままじゃだめだ。
富井:高校駅伝はオマエは向井にあげたいんだろうけど、まあ走った人みんなって感じだな。
松:そりゃ向井には目がハートになりましたけど、他のみんなもがんばってたし、男子もがんばってましたからね。見逃さなくてよかった。来年もたのしみ。

***

富井:さて!いよいよFalse Start アワードの発表です!
松:ノミネートが即シェイムになる本アワード、誰がノミネートされるんでしょうか。

種いも球団オリック:優勝してしまうわけですよの呼び声も高く、普段は炭素繊維なみに固いさいふの紐を緩めて大量勝利選手たちを補強したにもかかわらず5位。せめてCSいきたかったです。
カアプ:前評判が高かっただけにCSはいってほしかった。世紀の誤審がホームランだったらCSいけてたんですけど、それ以前に余裕でね。
ミキタニオーナー:やっぱ現場介入はよくないっすわ。ここはジャパンやから。というか誰が得をして、誰が割りをくってるんですかね?オリックなんか誰出しても同じですよ?(あっ)
野球トゥバークに関わった人たち:東京オリンピックで野球が復活しなかったらオマエたちのせいなんですよ?わかってますでしょうか。でもまあうやむやにしてる球界もよくないですよね。
虎まね:いいんです、モデルのお姉さんたちが悪いわけじゃないんです、あそこは知識と技術が並外れて必要なところなんです。もう少し話せる人を呼びましょう。
ブレイディさん:空気圧の問題はうやむやになりましたけど、世間を騒がせてますからね。というか別にブレイディさんというよりNE全体なんですが。代表で。
キセ:こちらも今年だめだった力士代表で。優勝できない気持ちがわかるとかいってはいけません。早く縛られ地蔵を建立してください。

富井:今年はなかなかのメンバーがノミネートされてるな。
松:山本昌ばりに「このノミネートってやばくねえか?やばいよな?」みたいにいいたいですね。どうしますか?今年のアワード。
富井:ていうかどうせオリックなんだろ?はいはいわかったよー。
松:まってください!やさぐれて早とちりしないで。僕はミキタニオーナーだと思うんですよ。
富井:(顔が明るくなって)ほぅ!どうしてそう思う?
松:今琴勇輝みたいな声出ましたけど、そりゃミキタニオーナーがいなければダントツでオリックなんですけど、いちおうラクテンよりは順位上なんですよね。それにオリックはみんなでダメでしたけど、ラクテンはオーナーの影響がちょっと大きすぎます。
富井:なにげにオリックにひどいこといわれてるけど、確かにそうだな。ミヤウチオーニャーなんかあんなにひどいことになってるのに幻っていうくらいしかいってないからな。よし!気が変わらないうちにミキタニオーナーにしよ!おめでとー!
松:なんか押し切る感じですけどまあいいですね。おめでとうございまーす。(ほわーんほわーんほわーん)

富井:ああ今年終わってまう…やばくねえか?やばいよな…
松:もう山本昌はいいですよ。今年も結局野球以外あんまりみにいけなかったのが心残りです。
富井:ほかのスポーツをどのように情報収集するかということに尽きるけど、がんばりたいな。そろそろフィギュアスケートも。
松:今大変そうですけど、いけたらいいですね。駅伝もみたい!
富井:ということで今年1年お世話になりました。どうぞよいお年をお迎えください。
松:新しい年もFalse Startをよろしくお願いいたします!年末年始企画、どうぞよろしく!

表彰状

ミキタニオーナーどの

あなたはほっとけばいいのに打線オーダーとかに現場介入してしまったそうですね。その気持ちとってもよくわかります。アメリカとかでは普通らしいし。でもここは現場に任せてあげてくれませんか。権限委譲ってすてきな言葉だと思いませんか。来年はオリックといっしょに上位進出目指してがんばりましょう。

2015年12月31日
フォルス・スタート商会