Archive for 2016

False Start アワード 2016

二人:輝け!False Start アワード 2016!

♪スポーツがあるから 笑いがある
 おちょくる心に 笑いがある

富井:さて、今年のFalse Start アワードですが、なんとトランプタワーからお送りしています!
松:でかいですねトランプタワー!ドナルドに会えるのかな?
富井:もちろん会えるよ、トランプタワーだから。共通の友人がいれば会えるんだよ。
松:いるんすか共通の友人?
富井:まあ首領のことなんだけど、今日はアワードにきてくれるって話なんだよ。あ!誰かきてくれた!ドナルドー!
松:ネクストプレジデントー!

ト ラ ン プ マ ン

富井:すごい手品だー!
松:ここもあべのハルカスだったー!

***

富井:はい、ということでトランプマンでも十分うれしいよのコーナーでした。首領ほんとにトランプマンとは知り合いなんかな?
松:トランプさんとは英語で話さないといけないからめんどくさいし、トランプマンでもいいですよね。
富井:でもトランプさんにFalse Start紹介してもらったら事業化もいけるかもよ?
松:全部日本語なのに。スパムがたくさんくるだけで終わるでしょう。

富井:よっしゃ(振り切るように)、今年もアワード進めていこう。
松:はい、このアワードは今年のスポーツ界でがんばった人、変にがんばっちゃった人、やらかしちゃった人、あるいはがんばってなかった人などを勝手に表彰するという年末企画です。前半は各部門ごとの表彰、後半はアワードのノミネート者発表とFalse Start アワード 2015の発表になります。アワードに選ばれるとシェイムです。
富井:じゃあまずは各部門の発表から。こっちはわりとがんばった人を選んでますよ。
松:本当のシェイムは最後に。まずはNFLから。

<NFL部門>
KC:プレーオフおめでとう賞
いるか:ほんとにプレーオフなの?賞
OAK:大躍進賞
ロモさん:ほっかほっか賞
エリオット:つぼ賞
DEN:それでいいんだよ賞
オスウィーラー:キャリアチェンジ賞
CLE:のろい継続賞
NFL Japan.com:サイトがみやすくなったで賞

富井:KCプレーオフ決まったようだな!
松:みたいですね!あれだけ勝てばまあいけますよね。
富井:基本僕らはNHKの中継でしかみてないので、まだ信じられない感じなんだけど、ディフェンスの強さで乗り切ってる感じだな。
松:ディフェンスが強ければいいんですよ。トレント・ディルファーでスーパーボウル勝ったBALもいるくらいですから。スミスはできる子ですよ。
富井:いるかも決まったって話だけどほんと?
松:僕はまだ信じてないですね。NFLの飛ばし記事なのかもしれない。もうちょっと様子をみたいです。
富井:ないよNFLの飛ばし記事は。文字通り大本営なんだから。NFL Japan.comにのってたらほんとだろ。
松:わかりませんよ。サイトのデザインはよくなったけど(助かりました)、RG3をQBグリフィン三世とか書いてありますからね。ルパンかと。だからほかのチームをいるかと考えている可能性もあります。
富井:まあ今までが今までだから。でもOAKも躍進したし。
松:ついに躍進しましたね。躍進躍進詐欺かと思ってましたがついに。でもカーのけがは心配です。
富井:躍進といえばDALだけど、プレスコットとエリオットがいきなりスーパーな活躍をみせて第一シード確定だよ。すごいな。
松:でもおかげでロモさんがベンチをあたためまくる事態になってますね。最終戦はでるんじゃないかという話なんですが。
富井:来シーズン気になるところだな。エリオットのつぼってなんだ?
松:TDとったあと、募金箱をかたどったつぼの中に飛び込んだんですよね。それでもちろんフラッグはもらったけどリーグからおとがめはなかったらしく、どないやねんという話になってます。
富井:これ絶対ジョーンズオーナーの作戦勝ちだよな。いちおうチャリティやし、おもしろい話だわ。
松:だいたいあの団体があんなところにおあつらえ向きのつぼをおいてあるのがいけないですよね。つぼがあったら入るだろー?的な。
富井:その一方で、DENはプレーオフにでられなったな。おでこが引退しても序盤はうまくいってたんだけど。…よくやった!
松:喜んでるじゃないですか!でもOAKやKCにとっては目の上のこぶですからね。というかオスウィーラーがよくやったって話ですよ。
富井:まあわからんけど、あいつがDENに残ってたらまた今年も強かったかもしれないからな。人生どうなるかわからんわ。
松:今は先発おろされてますけど、来シーズンはよくなってるかもしれませんからね。

<フィギュアスケート部門>
宇野:全日本チャンプ賞
ハニュー:スター賞
宮原:宇宙賞
本田:プロスペクト賞
浅田:ちょっとずつ賞
ネイサン・チェン:ジャンプマシン賞
リッポン:鳥賞
メドベデワ:サブカル賞
オズモンド:カナダの至宝賞
ヴァーチュー・モイア:カムバック賞

富井:宇野は全日本を制してチャンプだよ。ニッポンチャンプ!ニッポンチャンプ!
松:ハニューがいなかったのが大きいですけど、これは自信になるでしょう。4F跳べるというすごい武器があるし、世界レベルの選手です。
富井:少しずつ成長してるから今後も楽しみ。ハニューはもちろんスターだけど、スターもインフルエンザにはかかるんだな。
松:スターオーラの中ではウイルスも生きられないと思ったんですが。病気にはだれでもかかるんですよ。病人にやさしくしよう。
富井:誰に話してるんだ?宮原はちょっとずつ成長してるな。
松:毎年ですけど成長の度合いがすごいですよね。あとは歯の矯正が終わったら世界チャンプですわ。あれは宮原本来の力をおさえ込むための拘束具なのよ!(リツコ)
富井:かみ合わせはスポーツ選手には重要だからな。本田はその先輩のもとでいい選手になりつつあるな。
松:ああいう繊細な表現力は日本の強みでもありますからね。先輩のもとでがんばってほしいです。あ、ホンダバンのことじゃないですよ!
富井:わかっとるわ。浅田は今年は苦労の年になったな。
松:浅田の偉大さは誰でもわかっているのです。こういうときこそ見守る姿勢が大事なのです。
富井:海外勢ではネイサン・チェンが意外なところから一気に出てきたな。
松:アメリカのジャンプマシンは定期的にでてくるのです。でもあそこまでの選手が出てくるとはという。このままのびてくるでしょうか。
富井:リッポンさんの演技に鳥のような声を出すファンがいるんだけど、あれは鳥とみていいのかな?
松:鳥ですね。フィギュアスケートをよくわかっている鳥です。さがしてみてください、上の方。
富井:メドベデワはすっかり日本のアニメ好きなイメージが定着してしまったけど、今シーズンは無敵だな。すごいわ。
松:なんかおもしろいところがある方が好かれるのです。NBAのシャキール・オニールも、フリースローが苦手ってだけですごい人気でした。ああいう愛嬌のあるところ好きです。世界チャンプなのにアニメ好きとか、永世大関なのにギャンブル好きとか。
富井:後半のやつはだめだ。オズモンドは予想以上に復活してきたな。
松:カナダを背負ってますからね。あせらずオリンピックに備えるくらいでいいんじゃないですか。カナダもこれでめどたちましたね。
富井:ヴァーチュー・モイアも復帰したしな。こっちは復帰。
松:おもしろくなってきましたね。

<大相撲編>
キセさん:年間最多勝
菊・ゴーエードー:優勝してるんですよ賞
マサヨ:なんやかんや強い賞
御嶽海:順調で賞
遠藤:もうけがしないでね賞
玉鷲:よくがんばった賞
大島親方・西岩親方:おつかれさまでした賞
照ノ富士:カドバンローテ賞

富井:キセさん年間最多勝おめでとうございます!あとでも出てきますよ!
松:まあ今年はこの年間最多勝につきますね。これだけ強い。誰もが認める最強力士です。優勝できないけど。
富井:なんでできないの?こんなに強いのに。
松:まあそれはあとで話すってことで。菊とゴーエードーの優勝は大きいですよ。
富井:え?あれって今年の話なの?
松:そう思いますよね。特に菊は5年前くらいの印象か、または夢だったかというところですね。
富井:九州場所はすっかりもとの段ボールに戻ってるからな。でも若手も伸びたいい1年だったな。
松:マサヨはあんなにネガティブなのにしっかり幕内に定着してます。しっかり地力をつけてほしいです。御嶽海は関脇に上がることもできたし、順調です。
富井:千代の国や石浦も期待できる。幕内定着から考えてほしいな。遠藤もいい感じになってきた。
松:遠藤はとにかくけがですからね。けがをしない体作りだけを考えてほしいです。
富井:玉鷲の九州場所の活躍はすごかったな!突然強くなったな!
松:押し相撲は波があるとはいえ、先場所はすばらしかったです。あれが覚醒した状態だと思いたい。しっかりやってほしいです。
富井:大島親方は今年引退したんだな。若の里の西岩親方もおつかれさまだった。
松:よく通路にいらっしゃいますよね。しあわせな引退は当たり前ではないのです。よかったと思います。
富井:照ノ富士はすっかりオーゼキどもの仲間入りしちゃったな。カドバンローテの常連。
松:まあオーゼキどもはみんな常連なんですが。とにかくけがをなんとかしてほしいです。

<野球編>
オータニ:軍神賞
カアプ:おめでとう賞
クロダ:おつかれさま賞
横浜:強くなってていいな賞
ハム:新球場がんばれ賞
イトイヨシオ:今までありがとう賞
トリタニ兄さん:苦労人賞
カネダ:ドナドナ賞
タニシゲカントク:休養賞

富井:まあ今年は軍神オータニに尽きるな。いろいろ話題提供してくれたわ。すごすぎてアワードにあげたいくらいだわ。
松:それはやめてあげてください。でも1人のヒーローがいればスポーツは盛り上がるんですね。再来年はメジャーですから、来年はしっかり盛り上がっておきたいところです。
富井:もう1つはカアプの優勝だな。すごい長い間かかったから。喜びもひとしおだと思うし、ほんとにうれしかったわ。
松:1回ですませないでほしいですね。当分セ・リーグを圧倒する強いチームを作ってほしいです。そしたらおもしろくなる。
富井:でもクロダのおかげだったわ。引退して来年はどうなるかな。
松:永久欠番にふさわしい選手ですよね。ほんとに戻ってきてくれてよかった。引退しても広島を支える柱石になるでしょう。
富井:セ・リーグでは横浜も強くなった。プレーオフでたし。いいなー強くなるチームって。
松:ラミレスカントクが結構有能だということはよくわかりましたけど、それまでの下積みも忘れないでほしいですね。
富井:ハムは優勝してよかったけど、もっと強くなっていきそう。新球場どこにできるんかな。
松:これでハムももっと財政的にも強くなりそう。来年は札幌ドームにいっておきたいですね。
富井:イトイヨシオはハンシンにいくんだけど、もちろん悲しいけど、今までありがとうっていいたいな。
松:今までありがとうがこんなにしっくりくる人もいませんよね。助かりました。
富井:個人的にトリタニ兄さんにはもう少しだけがんばってほしいな。オリックにきてくれてもよかったんだけど。
松:まだまだやれますよね。プロテクトされてるんですから。
富井:プロテクトといえばカネダがきてくれたんだ。頼りにしてるわ!
松:今はドナドナの気分でしょうけど、新天地で心機一転ですわ!そんなに悪い球団じゃないよ!
富井:タニシゲカントクはおつかれさまだったな。お互い弱いチームだと苦労するな。
松:休養ってどこの球団でも起きるんだなってシンプルに思いました。

<その他スポーツ編>
カーリング女子日本代表:世界銀メダル賞

富井:カーリングは今年一番たのしい時間だった。
松:カーリングが毎日みられる2週間、すごい充実していましたね。大快挙をたたえたいです。早くカーリング専門チャンネル作ってほしいです。

***

富井:さて!いよいよFalse Start アワードの発表です!
松:ノミネートが即シェイムになる本アワード、誰がノミネートされるんでしょうか。

種いも球団オリック:今年は「完全最下位」を達成しました。完全最下位ってご存じですか?一軍、二軍、交流戦、ファームとすべて最下位になるということです。正直いってこれは偉業だと思います。悔しかったら誰かほかのチームがやってみるといいと思います。

ブレイディさん:今年は4試合サスペンションくらうという不本意なシーズンでしたが、成績は全然不本意じゃない、むしろ第1シード目指してがんばってる感じです。さすがブレイディさん。いるかファンとしてはここにのせるくらいしかできません。

キセさん:年間最多勝なのに優勝できない。これは立派にザ・プロビデンスの後継者として完成した事件でした。スノークなら最後の修行を施すことなく暗黒卿に認定することでしょう。

富井:まあさすがのブレイディさんもここでは当て馬だな。もうオリックかキセさんかのどっちかだろ。
松:ですね。ブレイディさんなんかもう頭が高いって感じですよね。完全最下位か年間最多勝優勝なしに比べたら、スーパーボウル4回制覇とか、え?この賞の意味わかってる?って感じですよね。
富井:わかってもどうにもならんけどな。さて、どうしようか?どっちにする?
松:まあどっちでもすごい意味あるんですが、昨年がミヤウチオーニャーだったんですよね。だから今年はキセさんでどうでしょうか。オリックはまたどうせノミネートされますよ。
富井:悔しいがその通りだな。じゃあ今年はキセさんで!
松:おめでとうございまーす!(ほわーんほわーんほわーん)

富井:今年もいろいろたのしかったな。
松:がんばって結構記事書いて、無理せず続けられたと思います。来年も無理せずやっていきたいですね。
富井:もっとおもしろいスポーツとか、みたことのないものとかみたいわ。
松:海外いってみますか?一度MLBみてみたいんですよねー。
富井:ということで今年1年お世話になりました。どうぞよいお年をお迎えください。
松:新しい年もFalse Startをよろしくお願いいたします!年末年始企画、どうぞよろしく!

表彰状

キセノサトどの

あなたは無敵の強さを誇っており、年間最多勝まで達成したというのに、優勝はできませんでした。ある意味すごい偉業です。来年こそは悲願の優勝お願いします。ということで表彰するとともに、2代目ザ・プロビデンスとして認定します。

2016年12月31日
フォルス・スタート商会

2016年の記事を振り返る

例年ですと今日は実家に帰っている日なのですが、今年はお仕事が忙しくてまだ極東事務所のマイク松ですこんにちは。こういう年もある。

さて、False Startは毎年恒例の年末年始企画に入ります。まずは今年の記事をまとめる日です!

富井:毎年同じ書き出しなのがほんとにリアルやけど、今年ももう終わりなんだぜ。
松:こないだ2015年の振り返りをやったばっかりのような気がします。かんべんしてほしいです。
富井:なんだろなこの仕打ち。2016年もいろいろあったけど、消化不良のまま2017年にいってしまう気がする。時の流れに身をまかせててもだめだな。
松:テレサ・テン的な反省をしてももうあと少しで2017年です。まずは振り返っておきましょう。だからお願い、次にいってください。
富井:そうだな。今は振り返りしかできないな。
松:なんですかこの流れ。

<1月>
富井:1月だ。なんか知らないけど1月は超忙しくて、がんばってレビューするのに精一杯だった気がする。
松:まあフォルス・スタート商会一番の繁忙期ですからね(NFL、フィギュアスケート、大相撲が一度にあるから)。
富井:そんな中でおもしろかったのはまず、オリック悲願の観客動員200万人へというやつだな。
松:繁忙期とかいっといておもしろ記事がまずオリックて。他にもいろいろやってるでしょ。
富井:でもこの記事はあらためてみてもおもしろかったよ。いっそやってしまえばよかったのにな、はとの席。
松:犬席ならまだ可能性ありますよね。その流れから、あとでオリックは勝敗関係なく動員数が伸びてるらしいというのもありました。
富井:まあ結局今年は伸びてないんだけどな。勝たないとだめだわ。そのほかはフットボールもちゃんとみてる。KCがすごい久しぶりにプレーオフ勝ったやつな。
松:なんやかんやで今年も出られそうですし、今は黄金期とみていいんじゃないですか?
富井:全然実感ないけどな。あと久しぶりに菊が優勝して、よくわからないたとえをしているのがおもしろいな。菊優勝って結構すごい出来事だよな。
松:現在はそいつ含めいつものていたらくですけどね。記憶にとどめておきたいところです。

<2月>
富井:2月だ。いきなりナカタさんがアリゾナで苦労しているというのが出てきた。
松:実際ウォシュレットがないとほんと苦労しますよね。ショーさんが一気に身近に感じたニュースでした。
富井:菊が椿大神社で豆まきをしているニュースも出てた。このときは菊は人生の春だったなー。
松:いい時期でしたよね。春は終わってしまいましたけどね。あと琴バウアーの名前とかもつけられましたけど、もう誰もいわなくなりましたね。
富井:強くなったらまたいわれるようになるよ。オリックチェックユニがMLBでとりあげられたのも結構おもしろかったな。MLBはわりとしょうもないニュースをとりあげてくれる。
松:自分たちがいったからじゃないですが、来年はドレスコード導入でいいんじゃないですかね。いち早く取り入れてほしいです。おもしろいから。
富井:スーパーボウルはおでこが有終の美を飾ったなー。結局これが最後の試合になったんだから。
松:今までとはまったく違う、勝たせてもらったスーパーボウルでしたね。がんばってればいいことあるんですね。不思議。
富井:オリックはふくもっさんをキャンプに呼んだりしてたんだけどな。結果イトイヨシオは盗塁王になったけど、チームは弱いままだったな。やっぱり打撃の方を教えてほしかった。
松:副部長がいつもいってますが、ふくもっさんは打率の高さがすごいんですよね。なんとか塁に出る方法を教えてあげてほしいです。

<3月>
富井:3月だ。ここはドイツ出張とかしててなかなかおもしろいニュースがなかった。
松:びわ湖毎日マラソン2016とか綱引き選手権とか、僕ら的におもしろいスポーツはあったんですが。
富井:マラソンはペースメーカーばっかりみてるんだからな。ナカウシロがダイヤモンドバックスとマイナー契約はいいニュースだったな。
松:今でもしっかりサバイバルしているみたいですからね。一気にすごい選手になるのは難しくても、生き残ってほしいです。
富井:オリッ子もおもしろかったな。あの調子で順調に名前がつくのかと思っていたのに。
松:もう先に動物からつけたらいいんじゃないですかね。オリにゃーとか。

<4月>
富井:4月だ。まずは誰も注目しないエイプリルフール。オリック製薬結構おもしろいな。
松:「オマエ達だよ!オマエ達がファンの胃を痛めてるんだよ!」のつっこみが味わい深いですね。と思ったらその続きにコーディエファーマシーが!つながってます!
富井:結局薬屋さんで終わってしまったけどな。2月からずっと世界カーリング選手権やってたけど、スコットランドに勝ったんだよな
松:あれはエキサイティングでしたね。ほんとに2,3月はずっとカーリングみてた。カーリング専門チャンネルをどこが打ち立てるか楽しみです。NFLみたいに契約できるようにしてほしい。
富井:結局日本は銀メダル。まじでおめでとうだな。
松:この世界的な快挙がほんとに低く扱われているのが不満ですね。スーパーボウル準優勝と同じくらいでしょう。あっちはリーグチャンプなんですから。今年もカーリングの試合たくさんみたいです。
富井:とらばんのリニューアルもしっかりとりあげる。やっぱり番組をまわす力って必要なんだなと思ったね。
松:今までのとらまねがすごいなつかしいです。なんとか出番をあげたい。オリックの番組でずっと座ってるだけでいいから。
富井:どういうことや?曙と貴乃花親方が巡業で土俵にあがるは結構いい記事だな。
松:曙がまたいいこといってるんですよね。巡業でしっかり体を作れはナイスアドバイスです。個人的にはミッキー兄さんへのつなぎがうまくできて満足です。
富井:そういう記事なのか。そして今年の夏の陣を当ててしまうという快挙も達成したな。
松:もう2018年のひもにむけて視界良好という感じですね。遺伝子路線もかっこいい。野球にいって遺伝が学べる。
富井:フィギュアスケートではシブタニズが銀メダル。これは熱い出来事だったな。
松:これまでの努力がやっと実を結んだというところですね。ほんとによかったです。意外に次のオリンピックの台風の目になりますよ。なれるなれる。
富井:ブレイディさんの処分が復活というニュース、こんなところにあるんだ。まあ早くいってくれて助かったよな。
松:助かったどころか、正直これまでと全然変わらない強さで地区優勝してますよ。半分くらいガロポロでよかったのに。

<5月>
富井:5月だ。今年のオリックといえばぽんただけど、この時点で特徴を整理してるな。
松:今では普通のことですけど、こんなに話題になるとは思ってなかったですよね。負けると全裸になるというのはいち早く指摘しています。
富井:甲子園に魚が振ってきたからオリックにもプレゼントが、などと祈ったりしているな。ないものねだりだな。
松:すでに不幸がまとめて襲いかかってきているとかいってますからね。そのあとで例の22-6事件が起きるわけなんですが。
富井:正直あのときに今シーズンのオリックは終わったというふうにもいえるかもな。1試合で22点とられるとか昭和の野球だよな。
松:ショッキングな出来事でしたね。大相撲ではキセさんがまた白鵬に敗れ、何かが足りないといわれたので、優勝を意識させない方策を検討しています。
松:もうこれくらいやらないといけないところまできたかな。若の里の断髪式のところでは、兄さんが部屋を開けないからキセが優勝できないということをいっています。僕が。
富井:まあ暴論だな。このあたりですでにハムが新球場を検討してるニュースがでてるんだな。その前に不思議なメディテーションのネタが仕込んであるけど。
松:結構よくやってますよね。マリーンズの交流戦ポスター、今年もできてました。
富井:あのあたりのマリーンズのセンスはほんとすばらしい。オリックもやればいいのに。
松:まずは挑発して「なにを!?」と思ってもらえるような戦力になることが重要です。

<6月>
富井:6月だ。結構おもしろい記事がたくさん出てる。まず旭天鵬の断髪式。おつかれさまでした。
松:何が衝撃って、旭鷲山が引退相撲に出てくれたことですよね。レジェンド対決でした。そういえばここでもいいコメントしてるもと朝青龍って、行方不明の子どもにもいいこといってますね。
富井:ほんとはいいひとだからな。朝青龍めがねをはずしてみないとな。ソフバンに対抗するために鳩を導入する、これすごいおもしろかったわ!なにげに1月の時点で鳩のこといってるんだよな。
松:運命はわれわれにむいていますね。来シーズンはばんばん鳩をフィーチャーしましょう。ビーズピジョンからです。
富井:ブレイディさんがMLBに入っていたら、人の運命はすごいもんだな。
松:ブレイディさんももう39歳ですからね。それであのパフォーマンスはすごい。早くどこかにいってほしいです。
富井:AFC東以外な。相手がストライクをどんどん投げてくるは、あいつらがルールをわかってない疑惑が出てきたな。
松:ポケット宇宙をさりげなく挿入しているのが味わい深いです。そうそう!発見といえばミッキー兄さん=ゾフィー説ですよ!これはほんと、埋蔵金の謎を解いたレベルのエキサイトでした。
富井:決まり手は光線いいな。打ったら死ぬからな相手。野球はこのへんからオータニのすばらしさみたいな記事が増えてくるな。
松:サンテレビのラテ欄はさすがのプリティさでしたね。あれが収穫です。
富井:全然スポーツ関係ない記事だけど、勝手に休日はおもしろかったな。
松:バーグハンバーグバーグへのライバル心だけはあるんですが、事業化は難しいですよね。
富井:今年の流行語大賞は神ってるだけど、実際神ってる状態にしたのはオリックだからな。感謝せいよセイヤ!
松:むしろカアプの優勝をこんなに後押ししたチームほかにないでしょう。カアプV預金へも貢献したし。広島市への寄付金の一部はオリックが受けてしかるべきです。いい循環あるよ。
富井:NBAではキャバリアーズが優勝、そしてCLEののろいも打ち破ったとかいってるけど、こっちは絶賛継続中だよな?
松:こないだようやく初勝利したくらいですからね。そう簡単には。
富井:今すごい話題になってるけど、メドベデワのセーラームーンもこのへんで始まってるのな。
松:お返しにホンダバンがチェブラーシカのコスプレするしかない。いや意外に宮原とかも似合うかもしれません。

<7月>
富井:半分きた!7月だ。オータニが先頭打者ホームランのニュースここだったか。
松:ザ・コミックはほんとにそうなったら最高ですね。あと白鵬がミッキー兄さんの長男に胸を出したのはほんとに感激しました。
富井:愛喜くんがコトミツキの名を継ぐまでがんばってほしいな。疫病神ってるはローカル新聞社の能力の高さを感じたな。
松:今はでかい新聞社でもこんな記事書いていいのかという文章力ですからね。能力を誤って使ってますけど。
富井:NFLはサップさんがさめに腕をかまれたりジーノ・スミスが移籍を考えたり、オフシーズンって感じだな。
松:さすがにスミスも来季は移籍でしょう。あんだけ弱いのに使ってもらえないとなれば先はないですね。
富井:オリックは霊野球で調子がいいとかいってたけど、一時的だったな。
松:選手が霊になりそうでしたからね。

<8月>
富井:8月はいきなり九重親方逝去から始まったな。びっくりだった。
松:きっと今頃は天国で稽古三昧でしょう。おつかれさまでした。
富井:カアプのグッズ力とジョンソンの顔芸力に脱帽は、結局カアプの強さにつながってるのな。
松:沢村賞ですからね。成績と売上げ両方に貢献とかえらすぎます。オリックは弱すぎて、人気の出たぽんたの本とか作ってるのに。
富井:大丈夫、弱いのはオリックだけじゃない。タニシゲカントクも休養したりしてるよ。
松:来季はモリシゲでいくことになりましたからね。休養は人ごとじゃないです。
富井:イチローさん3000本もいちおうちゃんととりあげてるな。やっぱすごいな。そしてそういえば今年ってオリンピックイヤーだったんだな。
松:道理で最近オリンピックの再放送とかやってると思いました。もうだいぶ前なのにと思ってたら今年でしたか。レスリングのチャレンジに人形とかも今年のか。
富井:NFLはプレシーズンが始まって、DENで新人がひどいめにあわされているな。
松:アメリカのいたずらってほんとにすごいですよね。ピンクユニののろい問題は結構まじめに語ってますね。
富井:聖なるユニ、もう作っていいと思うぜ。ハンシンは北斗の拳とコラボしてるし、オリックは聖おにいさんあたりかな?
松:ちょうどいいですね。うっかりキセキ起こして!

<9月>
富井:9月だ。疲れた。
松:がんばってください。最強Bsオリ達決定戦における一般常識とはあたりからふれていきましょう。
富井:一般常識ってすごいよな。もうウルトラクイズにすればいいのに。
松:なんでですか。カアプ優勝の裏で(実際新聞買い込んだ)、オリックは完全最下位ですからね。すごい。
富井:そこまで弱さを強調してなんか意味があるのかね。オリック選手の登場曲を全部生き急がせようは勇み足の記事でおもしろかったな。
松:なかなかいいソングリストできてますよね。もっと生き急ごう。
富井:マエケンが仮装はかなりやばい感じだったな。
松:ヴィジュアル的にやばかったですね。マエケンほんと今年がんばりました。

<10月>
富井:10月だ。あと3ヶ月。フィギュアスケートシーズン到来で、将軍が自己ベスト更新したニュースからか。
松:筋の良さをやはり感じますよね。記事にはしなかったのですが、滑りはみました。よかったです。
富井:誰かが決めた小さな世界にとらわれてほしくないらしいはほんとに全然わからない流れでおもしろかったわ。
松:なんでですか!とらわれてほしくないから妖怪か種いもかの二択。わかりやすいじゃないですか!
富井:こっちがなんでだよ。相撲ではコーヒー朝稽古がおもしろい。
松:大相撲の部屋って各部屋とも結構医学界と結びついてますよね。そのへん追求してほしいです。
富井:このへんはオマエの体調が悪くて、かもめとかとりあげてるな。あれはおもしろかった。
松:かもめ好きなんですよね。野球はプレーオフに入って、ショーさんのパーフェクトヒューマンとか、軍神クローザーとかでハムが日本シリーズに出ていました。そのまま日本シリーズも制しました
富井:今回のプレーオフと日本シリーズは大満足のできだったわ。あとはカアプの試合をもっと他の球団も放送できるようにしてほしい。
松:全然みられませんでしたからねプレーオフ。MLBではカーショーが男気スクランブル登板したりしてたし、プレーオフの意気込み感じました。
富井:そんな中で半速球の鬼若虎改造へ速球の鬼になれとか不思議な記事がでたり、在阪について考えたりしてるな。
松:ノムさんの語り亭もおもしろかったですよね。あかんて生放送に呼んだら。

<11月>
富井:11月だ。ここはカブスのパレードへの欠席連絡だな。これはおもしろかったわ。
松:実際オリックの優勝パレードがあればの話ですけどね。イトイに思いを伝えるための料理と時間ほかも結構おもしろいと思います。
富井:なんやかんやで気になるところだからな。結局オリックの思いは最初から通じてなかったけどな。あはははははははは
松:しっかりしてください!来シーズンは戦力不足でがんばりましょう!
富井:不足しとるやん!九州場所は番付発表チェック(後ろ向きな表現で)してるけど、そんなに盛り上がらなかったな。
松:まったく不発でしたね。あとのろいをとくべき球団にハンシンが選ばれたのはおもしろかったです。
富井:本当はオリックなんだけどな。といてもらいたいのは。オータニへのおみやげもなんかおもろい。
松:ほっこりしますね。ほっこりはこういう形で使いたいです。
富井:小柳の学ぶ相手は確かに考え直した方がよさそう。
松:取り入れるとしても部分的にですね。心技体のうち技だけ。ほかはだめです。
富井:関西学生フットボールリーグはその1とかいてるけど、その2は録画できなかったんだよな。
松:とはいえ勝ってよかったです。意外な展開でした。

<12月>
富井:やった最後12月!いきなりヴァーチュー・モイアが優勝してるな。
松:アイスダンスは経験がものをいうとはいえ、すごいですよね。一気に混沌としてきた感じ。たのしみです。
富井:NFLはまだKCががんばってるんだよな、この記事時点で。最初の方は倒したし。
松:お正月終わったら@KCの試合録画してありますからみましょう。キセさん年間最多勝決定はおもしろかったですね。
富井:これはさすがにプロビデンスのなせるわざといえるだろうな。なかなかできん。
松:3代目 P SOUL BROTHERSは近いです。イトイヨシオの人的補償としてカネダがきてくれましたね
富井:いい活躍してほしいな。さすがに補強ポイントばっちりだから。甲子園ボウルは冬の甲子園を満喫できたわ。
松:広々としたいい空間でした。いるかがプレーオフ進出もとにかくNEはみんなをゆっくりさせてほしいです。week17での休みを満喫してほしいです。
富井:ぽんたも契約更改したし。てっきり打ち切りやと思ったわ。
松:意外にここまで知名度高めたぽんたってめずらしいのかもしれませんね。セイヤに続いてまた助けてしまったわ。
富井:そして聖なる夜が近づいた頃に貴闘力のギャンブル記事。わーい!
松:ジーザスの誕生日はしみじみとギャンブルの功罪について考えましょう。

富井:やったー!終わったー!
松:いつもは実家でこれ書いてるんですけど、今日は極東事務所で作ってるんですよ。極東事務所はデュアルディスプレイ環境にしているんですが、これがすごい楽でした。
富井:いいんだよそんな裏事情は。それよりも昨年はだいぶかぜで苦しんでたみたいだけど、今は大丈夫だ。それが一番だ。
松:健康は一番大事ですからね。よし、ここいちでカレー食べてきます!(本当に)

大相撲今年の漢字と赤ちゃんだっこ、兄さんの出番では?

アジカン「ソルファ」(2016再録版)をようやく入手し、2004初版と聴き比べているマイク松ですこんにちは。2016の方が圧倒的にいいと思っていたら、初版にもいいところがたくさんある。楽曲のよさが際立ってます。あらためてスーパーバンドだなと思いました。

さて大相撲も白鵬が稽古納めするなど、年末ムードです。今年を振り返るような大きなことはできませんが、おもしろい企画がありました。今年の漢字を力士にきくやつです。

高安は「夢」だそうです。夢のような年だったけど、満足はしていないそう。まあ大関で満足してしまってる人たちがいっぱいいますからね!とりあえず大関までいきましょう。

先場所すごい存在感を示した石浦は「筋」だそうです。これいつでもそうなんじゃないかと思います。来場所同じようにいくかは稽古次第といったところでしょうか。

これおもしろい。ミッキー兄さんなら何になるかな。

これは今年の漢字というかミッキー兄さんを表すやつだ。

あと力士といえば恒例の赤ちゃんだっこ企画が行われたようですね。遠藤にだっこされてる子どもはにこにこしているのに、キセさんにだっこされてる子どもは泣いているのに作為を感じます。子どもには何かがみえているのかな?

まあ摂理はともかくとして(あっ)、こういうイベントこそミッキー兄さんの出番でしょう。複雑化する現代社会、人々が望むのは子どもの健やかな成長だけではないはず。様々な悩みや願いを抱えているのです。そこでミッキー兄さん。永世大関・稽古場横綱としての地位をほしいままにしながら、社会の底深くに転落しながら、その身を犠牲にして角界を救った堕天使ですよ。天使のような真鯛の笑顔ですよ。

そんなミッキー兄さんと写真をとってごらんなさい。さまざまな業が兄さんの摂理と化学反応を起こして消えていくはずです。少なくともその業を背負ってくれるはず。そんな兄さんの御利益が、神社構想へと広がっていくのも時間の問題でしょう。オリンピック構想に何が足りないか理解できましたか?

がんばれアカマツ、元気になってくれ

「きのこの里」「たけのこの山」を商標出願。こないだ間違えた友達をいじったばっかりだったのですが、こんなことになっていてびっくりなマイク松ですこんにちは。新しいのができるんだろうか。

さて、僕は健康診断が大好きで、おかねがあれば毎年人間ドックに行きたいくらいなのですが、寄る年波を意識してか、健康診断が嫌いな富井も、最近は行くようになっているようです。大事ですよ。

そんな健康診断で重大な病気が見つかってしまった人がいます。カアプのアカマツです。富井は「病気が見つかったら怖い」などといっていますが、見つからない方が怖いですよね。明らかに。

アカマツは自覚症状はなかったそうですが、健康診断で初期の胃がんが見つかったそうです。よかった早期発見できて。もちろん不安は大きいと思いますが、手術すれば大丈夫。それよりも「若い選手の前例にしたい」というのがえらいです。応援してるから頑張ってほしいです。

健康診断やっぱ大事だわ。そろそろお金ためて人間ドックいこうかなー。

いるかがプレーオフに王手をかけた試合を友達にみせてもらいました

最近偶然ですが漫才番組をよくみるマイク松ですこんにちは。漫才っておもしろいのはほんとおもしろいですよね。

さて、先日昔の友人と同窓会的に忘年会をしたんですが、そのときにNFL好きの友人に、いるかの試合をみせてもらいました。MIA@BUF。

まあいくつか疑問があると思うんですよね。同窓会で見るなよとか、どこでどうやってみたんだとか、なんでいるかがプレーオフなんだとか、なんでいるかを応援しているのかとか。後半はほっといてください!

友人はネットで試合を見られるのを契約しているのです。それをタブレットでみせてくれました。今はすごい便利ですよね。興味はあったのですが、実際にみせてもらうとすごい便利でした。試合を全部の瞬間(3時間ほど)みられるのもあるのですが、コンデンス版(圧縮版)というのもあって、プレーしてない時間を全部すっとばして編集したのもあるのです。1試合がだいたい45分くらいでみられます。すごい便利。

同窓会で早く集まりすぎて、遅れてくる人を待ってる間にみせてくれました。もちろん他の人はそこまでNFLに、というかいるかに興味がないのですが、みんなと話しながらいるかの様子をみていました。

いるかのQBはマット・ムーア。タネヒルのあとを受けて張り切っています。しかし活躍しているのはRBアジャイ。よく走るんですよ。すばらしい走り。先制TDをとります。BUFもオフェンスはいいので、FGのチャンスをつかみますがはずします。助かる。

それからいるかのRBドレイクとやらもTDをとってリードしますが、BUFもRBはマッコイがいるので好調。QBテイラーも張り切ってます。張り切らないで。そしてワトキンスへのパスでTDとって追撃します。

後半にいるかがパーカーへのTDパスで突き放すとBUFがマッコイのランで追いすがるという展開に。終盤になってBUFのオフェンスが勢いを増し、2ミニッツ過ぎてから逆転されてしまいました。友達の前でがっくり落ち込む僕。もうオワタオワタといっていましたが、残り時間ぎりぎりでFGを決めて同点に追いつき、オーバータイムに持ち込みました。がんばるな。

先にチャンスをつかんだのはBUFですが、FGをミスってくれました。助かる。いるかはアジャイのランで進み、楽な距離のFGを決めているかが勝ちました。生き残った。やった。

それにしてもあのネットでみられるやつすごい便利。もちろん興味津々ですが、あれは仕事のできる、自分を律することができる友達だからいいのであって、僕が契約したらロードトゥだめ人間だなと思いました。

ところでいるかの最終week17の相手はNEなのですが、ベリチックHCはレギュラーメンバーを休ませるとか意味がわからんわといっているようです。わかれ。意味わかれ。いるかに手加減したらどうなんやってことやで。手加減して。全力でお願いするから。