Archive for 1月 2016

今更NFLプレーオフ2016をざっくり振り返る

THE YELLOW MONKEYが再結成してほんとうれしいのですが、今年申年だったのも関係してるのかなと思うマイク松ですこんにちは。そういえばそうだった。

さて、この時期のFalse Startにしてはあるまじき状態ですが、プレーオフなのにNFLの記事全然書いてないのです。とっても忙しくて相撲のレビューで精一杯だったのもあるのですが、NFL Japanのウェブサイトにめんどくさい出し方で広告が出るのがやる気をそぎまくっていました。あれなんとかしてほしい。誰もがでかいパソコンでネットみてるわけじゃないわ。

しかしもうすぐスーパーボウルということで、がっさりこのプレーオフを振り返りたいと思います。

まずワイルドカードプレーオフ。

なんといってもKC@HOUでしょう。これはレビューしているのですがそれもそのはず、KCが勝ったからです。しかも完封で。こんなのもうないかもしれないし。レギュラーシーズンの勢いが出ていました。1994年以来のプレーオフ勝利。

PIT@CINはそりゃないわという結末。リードしてもうボールをキープしていればよかったCINですが、ファンブルロストでボールを失ってしまいます。そして反則の連続で30ydsをプレゼントし、楽々決勝FGを決められてしまいました。前回にプレーオフに出たKCがINDに28点差を逆転されて負けたのが衝撃としては一番なんじゃないかと思っていましたが、これは精神的にくる負け方ですね。

SEA@HOUは死ぬほど寒いミネソタでの試合。ウーとかガンダーとかの戦いを思い出させます。MINもほぼ勝っていたのですが、最後に決勝の27ydsFGを失敗して敗退してしまいました。今となってはxpよりも短いのに。これはほんとにがっかりしますね。もっと点をとっておけばよかった。

これらに比べればGB@WASとかはダメージが少ない方。そりゃWASは久々のプレーオフ進出、おまけに勢いがあるので期待してた人もいたかもしれません。カーク船長はそんなに悪くなかったのですが、GBがプレーオフにしっかり復活してきてました。ロジャースもよかったしランも出てたし、何よりディフェンスが強烈でした。これはすごいぞと思いました。

続いてディビジョナル・プレーオフ。

KC@NEは、よせばいいのにNEがエデルマンを復帰させてきました。なぜもう1試合休ませない。案の定パスターゲットが増えて軽快なオフェンスを展開するNE。KCも最後は1TD差に追いついたのですが、スコアの割にはNEの圧勝でした。KCはよくやりました。

ARZ@GBは好きなチーム同士だったので息詰まる熱戦でした。パーマーもロジャースもいい感じでオフェンスしていて、それでもARZが一歩リードしていて勝利を目前にしていましたが、まさかのロジャースのヘイルメアリー成功。これで追いつくとはさすがでした。しかしオーバータイムはフィッツジェラルドの活躍でARZ勝利。すごい試合でした。

SEA@CARは前半と後半で別の試合でした。前半はCARのいいところばっかり出て31-0でリードしていました。でもどうせSEAが追いついてくるんだろと思ったらほんとに1TD差まで追いついてきました。なんとかCARが勝って、しかも課題も残った勝利なのでCARにとってはよかったですよね。

PIT@DENはなかなかの接戦。おでこのオフェンスはいまいちぴりっとしなかったのですが、ディフェンスのがんばりでファンブルリカバーから逆転TDをとって勝ちました。DENディフェンスはほんとに強い。

そしてカンファレンス・チャンピオンシップ。

AFCチャンピオンシップ、NE@DENはほんとに僅差の熱戦でした。お互いのいいところをディフェンスで封じ合うという展開でした。NEは最後のオフェンスでTDをとって、2ptが成功すれば同点でしたが、これを決められませんでした。もともと2ptになったのはxpのキックをはずしてしまったのがあったのですが、xpが決まらなくて試合を落とすとかほんとにあるんだなと思いました。そしてDENはおでこの力よりもみんなの力でスーパーボウルにいくことになりました。

AFCに比べるとNFCチャンピオンシップはしょんぼりな試合でした。ARZ@CARは、CARオフェンスが大爆発。しかもディビジョナル・プレーオフの経験で後半もまったく手を抜かず。ディフェンスもパーマーに襲いかかり、4INT, 2FLの悪夢。ディフェンスもさっぱりだったし、CARのいいところばっかり出てしまいました。

スーパーボウルはDEN.vs.CARというマッチアップに。鍵になるのはDENオフェンスでしょう。今頃おでこはいっぱい悪だくみをしているはず。いいスーパーボウルになるといいですね。

フィギュアスケート全米選手権2016(2):男子シングルFS

クイーンの曲よく聴くなと思ったら、フレディ・マーキュリーの生誕70周年なんですね。「リヴ・フォーエヴァー」ってすごい歌だなと思うマイク松ですこんにちは。あのヴォーカルは人間業じゃない。

今日は全米選手権の男子シングルFSです。女子はSPを録画しそこねたので、再放送を録画したらやります。

フィギュアスケート全米選手権2016、男子シングルFS。実況は赤平さん。解説は杉田さん。

エリック・スタインハート。「オーバーチュア・トゥ・ニュー・ピカソ」。最初に予定の構成を見せてくれます。便利。3Lz+2Tから入りました。3Fも成功。でもわりとつなぎが少ない感じはしますね。3Lzは決めてます。シットスピンから2Aはだいぶ傾いてました。あぶない。コンビネーションスピンはポジションがいいです。スピンは得意か。ステップは逆にあんまり得意じゃないみたい。3S+2T、3S+1Lo+2F、2Tとジャンプがところどころ抜けてますね。2Aからコレオシークエンス、でも最後のコンビネーションスピンはまたいいポジションみせてくれました。まずまずジャンプも決まったし、がんばりましたね。141.50。

カラン・オイ。「プロミス・トゥ・リターン」。ステップから入るんですね。ゆるやかな入り。もっとレベルを上げたい。2Aは決まりました。3Fは転倒してしまいました。キャメルスピンから3Lo+2Tは手をついてますね。なかなかかっちりエレメンツが決まらない。2Aからシットスピン。3Lz+1Lo+2Sはいけました。足が長いし素材はよさそうなのですが。コレオシークエンスが真ん中に入ります。後半に3Lz+3Tを決めてきました。3Lo、3Sとしっかり。コンビネーションスピンでフィニッシュ。後半はいい感じでまとまりましたね。150.06。スタインハートよりは結構上でした。

ロバート・プリゼピオスキー。「プライド・オブ・ユア・ボーイ」。地味な衣装。あまり助走なしから3Sを跳んでスタート。そしてステップ。不思議な構成ですがもう少し長くてもいいかも。3F+2Tは成功。3Lz+2Loは間にターンが入りました。シットスピンはてきぱき。2Aはとても幅のあるいいジャンプでしたよ。後半に入って3Lzはなんとか2A+1Lo+2Fという不思議な構成。独特ですね。キャメルスピンから3T。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。このへんの動きはよく動けてますよ。最後に3Fでフィニッシュ。160.54。ミスがそんなになくてベストな滑りができたという感じ。キスクラも大喜びです。

ベン・ジャロヴィック。「アバター」より。最初は3Aがダブルになりました。3Lz+1Lo+3Sはしっかり成功。ステップからの3F+2Tと序盤はまずまず。シットスピンはポジションが小さくなれてますね。中盤にステップ。これはもう少しレベル上げたいところですね。つなぎの動きを入れるのはできてる。3Lzは成功。3Lo+2Tも決まりました。ジャンプうまくいってますよ。もうちょい。キャメルスピンから3Loも成功。コレオシークエンスの動きもいいですね。3Tからイーグルがよく決まってる。そのまま2Aにいきます。最後はコンビネーションスピン。I字スピンまでいけました。これもいい演技!力出せて喜んでます。167.33。喜んでる。

第2グループ。

セバスチャン・ペアネット。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」。3Lzからスタート。まずまず。リンクを大きく使ってますね。3Fはいいジャンプ。3S+2Tも決まりました。脚が長くていいですね。キャメルスピンは体が固そう。がんばれ。3Tはしっかり。シットスピンは回転速くいけてます。音楽変わってステップ。これも手足の長さをいかしてます。3T+1Lo+2Sを跳んできました。意外に見ない構成ですね。2Aはいいジャンプ。コレオシークエンスからすぐ3S。もうちょっとジャンプのレベルを上げたいですね。2Aは手をつきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。結構ジャンプ決まりましたね。172.68。トップにきました。

ジミー・マー。「ノクターン」ほか。最初は4Tに挑みましたが回転足りなさそう。3Loは決まりました。シットスピンから3Lz。いいジャンプでした。ステップのところで転倒してしまいました。これは痛い。アップライトスピンから3T+1Lo+3Sは決まりました。2Aも幅がありましたね。ジャンプは得意みたいですが次の3Fはシングルになりました。3Lz+1Tになったり。少し疲れてきたか。コレオシークエンスから3Fは今度は決まりました。コンビネーションスピンは回転速くいけました。まずまず力出せましたね。途中のステップで転んだのはいけなかった。161.63。

スコット・ダイアー。「シネマ・パラディーゾ」。静かな入りから3Tで入りました。まずは確実に。3A+2Tは回転足りてたか。3Lz+2Tは決まりました。もっと明確なジャンプがいいな。キャメルスピンはいいポジション。コンビネーションスピンも回転速いです。スピン得意か。最後は高速スピン。後半になって3Aはシングルに。3Lzもいまいち。3Lz+1Lo+3Sは真ん中のループで手をついてしまいました。あんまりないですよね。2Aからステップ。おおLv.4とれました。最後のコンビネーションスピンもいいポジションでした。中盤でジャンプが崩れましたが、スピンはみるものありますね。182.10。結構点出ました。

ダニエル・クーレンカンプ。フランク・シナトラメドレー。3Aに挑みましたがツーフット。こわごわ跳んでました。3Lz+3Tは決まりました。3Fもきれいに。キャメルスピンはゆっくりでしたがシットスピンはうまく回れました。やっぱりダイアーはスピンうまかった。ステップはもっとてきぱきいってほしいところ。イーグルからの3Loは成功。3F+2Tも決まりました。3Lz+2T+2Loといい感じで決まってきてます。コレオシークエンスから3Sにつなげています。2Aはきっちり跳べました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技できたみたいですね。最初のミスだけでした。187.34。喜んでます。

エマニュエル・サバリー。シルク・ドゥ・ソレイユ「レバリー」。衣装がカラフルでいいですね。最初がとてもきれいに入りました。4Sに挑みますがこれは転倒。3Aはダブルに。3F+3Tは手あげでした。シットスピンは安定感あります。コレオシークエンスを先にもってきます。ステップにしてはあっさりだなと思ったら。3S+2Tは成功。自重したか。3Fは手をつきました。3Loはシングルに。ジャンプがまとまらないですね。キャメルスピンはきれいな回転軸。2A+2Tは決まりました。そして特徴的な音楽でステップ。終盤にもってきたのはいいですが疲れてますね。がんばれ。3Sからコンビネーションスピン。高速スピンでフィニッシュ。もうちょっとジャンプが決まってくればとてもいい演技になりそう。いいプログラムです。179.32。

第3グループ。

ショウタロウ・オオモリ。ショパン「ノクターン」。よく曲表現できてる入り方。いい感じです。3Aはぎりぎりで決まったか。コンビネーションではなかった。3Fは決まりました。3Sも成功。けっこうぎりぎりで決めてますね。つなぎ部分の芸術性が高い。2Aは大きなジャンプ。ステップは曲表現しっかりできてます。こんなに表現力あるんですね。シットスピン終わって後半。3Lz+2Tは手あげで成功。3F+3Tは途中で降りてしまいました。2Aからコレオシークエンス。一貫した表現があります。3Loは転倒。キャメルスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプの確実性をあげていきたいですね。表現力があるだけにがんばってほしい。181.49。

ショーン・ラビット。ガーシュウィン「ヘ調の協奏曲」。スパイラルから3Lzはダブルになりました。最初は決めたい。3Aは回転がよかったんですが転倒。3Fもダブルに。苦しい立ち上がりです。キャメルスピンは質が高かったです。結構足も長い。ステップはもうちょっと上半身の動きがほしいところです。イーグルからの3F+2Tは決まりました。3Loも成功。いいぞ。シットスピンはまずまず。コレオシークエンスから3S+3Tを終盤で決めてきました。大きなイーグルを挟んでコレオシークエンス。リンクを大きく使って、2A、2A+2T+2Loを決めました。最後にコンビネーションスピンでフィニッシュ。後半は結構うまくいきましたね。192.63。ここでトップにはきました。

ヴィンセント・ジョウ。15歳。「ゴッドファーザー」。3A+3Tを最初に決めました。いい出だしです。4S+2Tはなんとか決めようとしましたがふらふらになりました。あぶない。コンビネーションにはならなかったみたい。コンビネーションスピンからステップ。ステップのエッジワークはまずまずですね。もっとキレをあげていきたい。おもしろポーズから後半に。4Sを決めてきました!おー!3Lzは手上げで決めました。シットスピンのポジションもユニーク。3Lo、3Fもいけてます。また止まってガッツポーズありました。なんだろ。電話かな。コレオシークエンスから2Aも決めてます。みなごろしイーグルからの3Lz+1Lo+3Sを最後に決めました。スタミナありますね。キャメルスピンでフィニッシュ。やりましたね!ベストの演技できたんじゃないか。217.23。どーもくんもってる。

グランド・ホックスタイン。きたほっほ。がんばれほっほ。「レ・ミゼラブル」。ほっほ4Tはタッチがありましたね。3A+2Tはいいほっほジャンプ。3Lzは成功。ほっほステップは曲をうまく使ってメリハリある構成。キャメルスピンはポジションがいいほっほ。イーグルから3Aを決めました。大きなジャンプです。シットスピンは安定感あるほっほよ。杉田さんもほめてくれてるほっほ。3Lz+1Lo+3Sを決めてきました。やるなほっほ!3Lo、3Fはダブルになりました。もうちょいがんばるほっほ。3T+2Tからコレオシークエンス。スピードは落ちてないほっほ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まずまずいい演技できたほっほですね。実力は出せたほっほ。252.84!おーサプライズほっほ。がんばったほっほね。

アレキサンダー・ジョンソン。「エレナ・リグビー」。地元選手です。3A+2Tを最初に成功。スピードもありますね。3Aも決めました。3Lz+1Lo+3Fを質が高く成功。キャメルスピンから3Loもいいジャンプです。この調子でいきたいですね。ステップは躍動感あるし。チェンジオブペースがポイント高いです。よく踊れてます。2A+3Tをここでもってきました。3F単独も決めた。3Sはステップアウトも転倒はしませんでした。シットスピンからコレオシークエンス。エッジワークがうまいです。ところどころにスパイラルを混ぜてきます。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技出来ました!ガッツポーズでたよ。241.94。

最終グループ。

ティモシー・ドレンスキー。「ショパンの主題による変奏曲」。重厚な入り。3A+3Tはセカンドでツーフット。もったいない。3Sからコンビネーションスピンはすばらしいトラベリングしてます。新しい振り付けか。ぐんぐんと動いてます。3Lzはいいジャンプ。キャメルスピンもいまいち。あんまりスピン得意じゃないんかな。ステップは激しいというよりもエッジワークで難しさを出してますね。3Aは大きく幅のあるジャンプ。持ち味ですね。3Lz+2Tはがんばってコンビネーションにしました。イーグルが大きくできてる。スパイラルも入れたコレオシークエンス。3Lo+2A+SEQを決めて、3Fもコントロールしてます。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。かっこいいフィニッシュポーズでした。236.13。なんかとりこぼしてるところがあったかも。

ネイサン・チェン。サン=サーンス「交響曲第3番」。4S+2T+2Loを最初に決めてきました!いいですね!4S単独も成功。杉田さんも「攻めてますねー」。4T+2Tも決まった。やったやった。簡単なコンビネーションスピンとかは別にいいですよね。コレオシークエンスはいいエッジワーク。イーグルからの4Tも決めました!クワドルプル4つですか!さすが期待の選手ですね。3Aは転倒。キャメルスピンはまずまず。3F+3Tは成功。持ち直しました。3Lo、3Lzと決めてジャンプ終わり。ステップのエッジワークもとてもキレありますね。上半身と動きが連動しててかっこいい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おおー!すばらしい演技できましたね!アクセルだけでした。266.93。もっといけたんちゃうかな。でも4つのクワドルプルですからね。迫力あります。

マックス・アーロン。チェンと同じくらい出せれば大丈夫でしょう。「ブラック・スワン」。4S+3Tをまず成功。質が高いです。3A+2Tもよくコントロールしてある。3Loは予備動作なしですね。コンビネーションスピンはいろんなポジションがんばってます。ステップをみてもキャリアからくる見せ方、音楽の調和がありますよね。シットスピンからちょっと休んだりして、スピード上げたあとの4Sはやはりすばらしいですね。3Aはなんとかもちこたえました。3Lz+1Lo+2Sを跳んで、2Aからコレオシークエンス。よく踊れてます。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。これは勝てたでしょう。最後は不思議なポーズでしたが。269.55。でも結構ぎりぎりだったか。プレッシャーあったでしょうが勝てましたね。

アダム・リッポン。ビートルズ・メドレー。4Lzはいつも通り転倒。どんまい。3A+2Tは決まりました。キャメルスピンはいいポジションです。3Lzは手あげ。りっぽんルッツでいいのにな。ステップは音楽をうまく使ったさすがの構成。余裕あるようにみせながらのポーズがジョジョっぽくてかっこいいです。3Aは高さもありました。3Lz+3Tをここで決めてきました。いいぞ。3Loも問題なしですね。つなぎ部分も充実してる。イーグルからの3F+2T+2Loもぽんぽんと。そしてレイバックポジションを入れたコンビネーションスピン。芸術性ありますね。コレオシークエンスも普通の作りじゃない。そこから3Sにつなげます。最後のコンビネーションスピンもいいポジションでした。最初の転倒は仕様として、すばらしい演技できましたね。これはおもしろくなってきたぞ。おー!270.75!勝った!リッポンが勝った!おおー!!

ロス・マイナー。がんばれマイナー。最初の4Sが勝負になりそう。クイーン・メドレー。スピードにのって4Sは手をつきましたが決まりました。3Aは1A+2Tになりました。3Lz+3Tはなんとか決まりました。いいぞ。世界選手権に出るんやマイナー。シットスピンは質が高い。マイナーの得点源の1つです。3Aは決まりました。これも大きい。イーグルから3Lzはツーフットです。2Aは成功、3Loも決まってます。この曲めっちゃかっこいい。ステップはがんばってます。3Fを決めてコンビネーションスピン。コレオシークエンスにも気持ちがこもってます。熱いぞマイナー。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたがんばりました。248.01。うーん。しかし全力は尽くしました。

○最終結果:(「MARIONETTE」的に)
1. 目をそらすなよアダム・リッポン You’ve got an easy day
2. 汚れちまって優しさもなくしたマックス・アーロン
3. 流されるままネイサン・チェン You’ve got an easy day
4. ほっほなままで ごまかす様に生きるのか
5. 鏡の中のロス・マイナー もつれた糸を断ち切って
6. 鏡の中のアレキサンダー・ジョンソン 気分のままに踊りな

ついにリッポンが全米チャンプになりました。4Lzを仕様で転倒してからはばっちりな滑り。PCSの高さでついにチャンプになりました。思えば長かった。今ではジョジョみたいになってますが、チャンプになってほしい選手ではありました。よかった。

アーロンは2位。まさか抜かれるとは思ってなかったでしょう。そういうこともあるよ。ネイサン・チェンはこのままいけば来年の全米チャンプか。4回転4つはすごい。そしてほっほが4位でピューターメダルをとりました。誰も覚えてないと思いますががんばったもん。

マイナーは5位。あんなにがんばったのに。とはいえよくがんばりました。入賞してほしかったですが。アレキサンダー・ジョンソンはもっと伸びていきそう。

オリックは勝敗関係なく観客数が伸びてるらしい(負けても負けても)

おいしいハンバーグたべたマイク松ですこんにちは。ハンバーグは最高。ハンバーグハンバーグ。日本書紀あたりにこっそり登場してるんじゃないかと思うくらい、ぼくらの食べ物です。

さて、今日日経電子版に、なんとオリックの記事が出ていました。とはいえ球団というよりも、有能な企画部関連の話です。

オリックス、伸びる観客数 イベントや特典 臨機応変(有料会員のみ)

日経が何を思ったかオリックを、「パ・リーグ5位で低迷したチームをファンは見放さず、集客力が勝敗に大きく左右されない球団に変貌しつつある」などと表現しています。そんな球団になったとかまったく信じられませんが、マーケティングを徹底していろんなセグメントに訴求したのが効いたんだとのことです。オリックファンとかいないにも等しいわけですから、いろんなお客さんを取り込むのは当然ですよね。

それでも最後には「もちろん一番の力添えはチームが勝つことだ」と加えてます。その一番の力添えは得られるのか。興味深いですが、先日は自称オリックス四天王の一人、アダチが入院したという話題がありました。よくあるテンプレだと「アダチが入院したそうだな…」「ククク…ヤツはオリック四天王の中でも一番の下っ端…」などといったりしますが、オリックス四天王は全体的に下っ端なので普通に余裕はないですね。

そんなオリックス3天王ですが、その一人Tなんとかという人が、キャンプは二軍スタートなんだそうです。「体調が万全じゃない」とのこと。アクシデントじゃなくそもそも体調悪かったとのこと。これでオリックス2天王にまでなりました。しかもその2天王はヒカルとシュンタという。集客にはなるかもしれませんが、先述の力添えとやらにはならなさそうです。

しかもトーメイが張り切って練習を公開してみたら、練習場の消火栓が壊れて水浸しというなんともさえない結果に。さすがトーメイ。炎上しないという吉兆にとらえてみてはどうでしょうか。

そんなさえない種いもどもの中でイトイヨシオは調子がいいらしく、ネタ感満載の記事を書かれています。正直何の情報もない。けがには気をつけて下さい。

あともう1ついいニュースは、ヤクルトに移籍したサカグチが、オービキにいろいろ教えてもらえて助かったというほっこりニュースがありました。オリックを出ると幸せになれるというもっぱらのうわさ、サカグチにもいいことがあるといいですね。

「俺のオリックス」とやらについては勝つという気持ちがまったく伝わらないのでかえっていいんじゃないかと思いました。

フィギュアスケート全米選手権2016(1):男子シングルSP

サッカーは見ないのですが、NHKのテーマソングになっているジェイミー・カラムの「Mixtape」がやたら好きで聞いている富井です。ジェイミー・カラム、いいですよね~。さて、全米選手権の男子です。解説は杉田さん、実況は赤平さん。

ここで残念なお知らせ。ジェイソン・ブラウンとジョシュア・ファリスは欠場だそうです。

第1グループ。

アレキサンダー・ジョンソン。「トランス」他。3Aはちょっとバランスを崩しましたね。3F+3Tも少しバランスを崩しまたがオッケー。キャメルスピンは形がいいですね。ステップからの3Lzは残念ながら転倒。ステップは上半身のつかい方も上手。中東っぽい曲を上手く使っています。コンビネーションスピンの回転も速い。フライングシットスピンもオッケー。最後のポーズまで流れがありました。73.69

ベン・ジャロヴィック。「アブサーダディ」。初出場。最初が2Aになってしまいました。3F+2Tは多分計画通りかな。シットスピンはちょっとスピードが落ちてしまいました。キャメルスピンはまずまず。3Lzもバランスを崩してしまいました。ステップはツイズルも入ってがんばっています。コンビネーションスピンは難しいレベルのスピンですね。うーん、ジャンプが残念でしたね。48.16

エマニエル・サヴァリー。「Viejos Aires」他。18歳でシニア初出場だそうです。ポジションがきれい。高さはありましたが、最初の4Sは回転不足。3Aも2Aになってしまいました。3F+3Tはオッケー。シットスピンはスピードもあって良いスピン。キャメルスピンのもきれいですね。ステップのリズムが素晴らしい。音楽に合ってる。コンビネーションスピンも回転が速い。あっという間に終わった印象。62.96

ネイサン・チェン。期待の若手・・・と去年も書いてあります。16歳。「マイケル・ジャクソン・メドレー」。4Sはオーバーターン。4T+3Tはオッケー。えーっ、2回4回転ジャンプ入れるの?キャメルスピンの回転もいい。ステップは帽子のマイムも入れながら。滑りがいいですね。3Aは手をついてしまいました。残念。シットスピンも速い。コンビネーションスピンの回転もすごいなあ。確かに期待の選手だ。ワグナーのコーチと同じなんだ。86.33

ジミー・マ-。「ツナミ」他。20歳。2Aになってしまいましたが、きれいに跳んではいます。3Lz+3Tは高さがあります。アップライトスピンは身体が硬そう。シットスピンは回転が速い。3Fの予定が1Fになってしまってノーバリュー・・・残念。ステップの途中で躓いてしまうなど、ちょっと動揺してしまいましたか。コンビネーションスピンはよかったんですが。残念。51.91

セバスチャン・ペアネット。21歳。「ロミオとジュリエット」。2Aはきれいなジャンプ。シットスピンはシンプルですがまずまず。3Lzは転倒。コンビネーションスピンはシットポジションがやっぱりいいですね。3S+2Tは成功。ステップはシンプルですが、丁寧に滑っている。キャメルスピンはちょっとからだが硬いな。56.10

グラント・ホックスタイン。ホッホさん。「ふたつの夕暮れ」。今シーズンNHK杯4位。4Tは転倒。3Aはオッケー。足換えのキャメルスピンの後にフライングシットスピン、やっぱり上手ですね。3Lz+2Tのコンビネーションになってしまいましたけど、最初からこうなのかな。ステップは美しい。そこからすぐにコンビネーションスピン。79.26

ヴィンセント・ジョウ。「Crystallize」。シニア初出場の期待の15歳だそうです。3Aはランディングに流れがあって良いですね。イーグルから4Sはちょっと回転不足かな。コンビネーションスピンはまずまず。ステップは結構難しそう。15歳なのに上手ですね。フライングシットスピンもまずまず。皆殺しイーグルから3Lz+3T。キャメルスピンはちょと止まりそうだったけど、よかったんじゃないですかね!68.10

ロス・マイナー。ビリー・ジョエルの「New York State of Mind」。スピードに乗った3Fは美しいですね。3Aも成功。ステップも曲にすごくあっています。上手ですね。キャメルスピンのポジションもきれい。3Lz+3Tもきちんとランディング。シットスピンも回転が速い。バレエジャンプからイーグルがいいですね-。コンビネーションスピンも手のポジションが独特。すばらしい!観客もスタオベ!!こんなにいいマイナーは久しぶりに見たなあ。客席の女性とハグしてましたが、彼女かな?振り付けはローリー・ニコルらしいですが、やっぱりいいプログラム作りますね。90.90

Hall of Fameでサーシャ・コーエンが出てきました。すごいセクシーですね。その後はベルビン&アゴストが出てきたのですが、なぜかベルビン&アゴスト&チャーリー・ホワイトで出てきました。チャーリー・ホワイトとベルビンが結婚したんですよね。でも、チャーリーはいらないだろ(笑)!その後がエヴァン・ライサチェック。帰るときもチャーリー・ホワイトとベルビンが腕を組んで帰っていたけど、私はアゴストが一番好きだよ!

ここからはマイク松が引き継ぎます。またナイトライダーみました。K.I.T.T、今のジャンプは何だ?「トリプルルッツですマイケル」

エリック・スタインハート。17歳。トーマス・バーガーソン「ホームカミング」。3Lz+3Tを決めました。がんばりました。うまくいったかな。ステップからの3Fもなんとか。キャメルスピンはわりとゆっくり回っています。ステップは体はよく使えてますね。リンクをいっぱいに使いました。2Aはあぶないところ。コンビネーションスピンはいいポジションでした。最後はシットスピンでフィニッシュ。わりとスピンは得意みたいですが、ジャンプはがんばらないとですね。49.11。手応えありの表情。

ショーン・ラビット。「サムソンとデリラ」。衣装でわかりますね。結構みるの久しぶりかも。3F+3Tはしっかり降りました。3Aに挑みますがこれは転倒。ちょっと跳び急いだ。キャメルスピンは足の長さをしっかりいかしてますね。3Lzはステップからいい流れで跳べました。シットスピンからステップ。大きな動きですね。結構キレもあるし。ライサチェックみたい。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。3Aの転倒は残念でしたが、やっぱりちょっと力が上のところをみせましたね。66.71。

ティモシー・ドレンスキー。「シネマ・パラディーゾ」。3Aはだいぶ軸が傾きましたがしっかり降りました。あぶねー。結構スピードあります。3F+3Tはきっちり成功。シットスピンはポジションがいいですね。3Lzはなんとか降りました。これまたあぶない。ステップは曲をよく表現できてますね。表現力はある方。キャメルスピンから最後はコンビネーションスピンの高速スピンで決めました。いい滑りができましたね。80.01。おージャンプがあれな割にはいい点でました。

カラン・オイ。全米は久しぶりだそうです。「チャルダッシュ」。2Aからスタート。普通のスピンからシットスピン。回転はいいですね。3F+2Tはだいぶ間があきましたがなんとかコンビネーションになったか。3Loはなんとか。ステップは細かくがんばってますが曲にフィットしてほしい。キャメルスピンでフィニッシュ。48.66。確かになかなか点が出づらい演技でした。でもビジネスの方もがんばってるみたいです。フィギュアとのシナジーがあるといいですね。

ダニエル・クーレンカンプ。ジョンソン・マーズメドレー。3Aはさらっと転倒。2Lzで次のコンビネーションが入らず。ここは決めておきたかったですね。キャメルスピンから3F+2Tでコンビネーションをリカバーしようと思ったのですがうまくいかず。ステップからシットスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピンはとてもうまくいったのですが、ジャンプがなかなかでしたね。56.97。ダグラス・ラザーノが振り付けしているらしい。

スコット・ダイアー。キャロルおじいちゃんの弟子。「アディオス・ノニーノ」。3Aがきっちり決まりました。3Lz+2Tは3-3の予定だったか。シットスピンは回転も速くていいスピン。小さいつなぎの演技からキャメルスピン。いいスピンです。ステップからの3Fはまずまず。ステップはメリハリのある構成。タンゴの雰囲気まずまず。コンビネーションスピンでフィニッシュ。演技はよくまとめてました。もうちょっと点が伸ばせたところもありましたが。59.67。うーん。

ショウタロウ・オオモリ。両親ともに日本人。「ユア・ソング」。アボットが振り付けだそうです。最初の部分とか確かに。3Aはしっかり踏んばって降りました。3F+3Tはおっけー。シットスピンはポジションはいいですね。キャメルスピンはもっとレベル上げられるかも。3Lzは詰まりましたが降りました。ロングエッジかもとのこと。ステップは繊細な振り付けをがんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。しっかりまとめましたね。アボットの振り付けしっかり消化してほしいです。難しいとは思いますが。63.82。

ロバート・プリゼピオスキー。フランク・シナトラ「サタデー・ナイト」。2Aは高さもあるし音楽にあわせてしっかり跳んでました。加点あげて。結構音楽聴けてますね。3Lz+2Tはバランスを崩しましたがコンビネーションつけました。キャメルスピンはまずまず。コンビネーションスピンはちょっとシンプルか。ステップからの3Fはステップアウト。それにしてもエッジワークは気持ちいいし、動きが軽快ですね。それはステップにもいきてる。バレエジャンプも高いし、ステップはかなりよかったです。シットスピンでフィニッシュ。エッジワークがいいのであとはエレメンツというところですね。スピンがんばろう。49.38。

マックス・アーロン先生。トップにきたいですね。「トゥーランドット」。スピードある滑りから4S+3Tを決めてきました!いけましたね!3Aはばらけそうになりましたがしっかり回りました。キャメルスピンは普通。アーロンだから。ステップからの3Lzは流れよく成功。ジャンプそろえました。シットスピンからステップ。上半身の動きをがんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプいけましたね!さすがです。91.83。やっとロス・マイナーの上にくる成績。

アダム・リッポン。どんどんジョジョに近づいている。ジョジョリオンの主人公に。「フー・ワント・トゥ・リヴ・フォーエヴァー」。3Lz+3Tはだいぶ軸が傾きましたが降りてる。3Aはきっちり成功。キャメルスピンはさすがのポジションでした。ステップは体全体を使った大きな動きと表現。曲をいかしてますね。ステップからの3Fはしっかり決めました。シットスピンもキレよく回ってます。コンビネーションスピンも安定感ありました。最後は激しいポーズでフィニッシュ。まずまずまとめましたね。4Lzがいけなくてもまとめる力はある。88.01。

○SP終わっての順位:(「MARIONETTE」的に)
1. もてあましてるマックス・アーロン You’ve got an easy day
2. 嘘を呑み込み静かに眠ってるロス・マイナー
3. そしていつでもそう…アダム・リッポン You’ve got an easy day
4. 諦め顔の良くできたネイサン・チェンの様に
5. 灼けつく日陽しがティモシー・ドレンスキー狂わせる
6. 誰もかれも皆OH! ほっほ! OH! ほっほ! Same Yeah!

アーロンはさすがに力を見せましたね。クワドルプルしっかり跳んでしっかり決めるあたりさすが。欠場が多いのもありますが、あんまり四回転跳んできませんでしたね。2位はマイナー。4回転もないのに90点出したのはさすが。スケーティングもよかったし、音楽表現をしっかりやってました。3位はリッポン。ジャンプはいまいちでしたがきっちり3位。FSどうなるでしょうかねー。アメリカも表現力重視の時代にさしかかってるんでしょうか。

大相撲1月場所2016:総括と菊のたとえがわかりにくい

大阪城公園にいってきたマイク松ですこんにちは。さすが大阪城、すばらしい石垣、すばらしい堀ですね。これ攻略するの大変だなと思いながら、周りを歩いていました。『城塞』をまた読もうと思いました。

さて、今日は初場所の総括です。

初場所は菊の初優勝で幕を閉じました。10年ぶりに日本人力士とかいわれてますが、とりあえず菊が優勝したのはめでたいことです。

なぜならミッキー兄さんの名前がばんばん出てくるからです!いろんなところでミッキー兄さんが菊を強くしたと書いてあるんですよね。ミッキー兄さんにもまれとかね。まあその通りなのですが、佐渡ケ嶽部屋の名前を高めたのは間接的にミッキー兄さんの威光を高めることになるのです。えらい。

いちばん素晴らしかったのはこちらの記事。ちゃんと菊はミッキー兄さんに優勝の報告をしたばかりか、兄さんがトゥイホーされたあとも折に触れて相談していたそうです。若干相談相手を間違っている気もしなくもないですが、・技・体では相談していいですからね。よかった。ちゃんと取材してくれてほんとにありがとう。

あといろんなところで菊の奥様の功績がたたえられていますよね。結婚して決意新たに稽古に励んだのがよかったそう。最初から励めよとか思いますが励んだんだからよかった。もうキセも含めて、期待の若手はみんな今から励むか、結婚するかしたらいいと思います。奥様ありがとう。

さすがにダメダメオーゼキの時代が続いたときは引退も考えたそうで、「協会のジャンパーを着ている」というのがリアルすぎました。よかった引退しなくて。協会のジャンパーすら着られない人だっているんだからね!

ところで菊が優勝してそれまでなんかの役に立つかもと思ってとってあったおもしろエピソードが次々公開されています。もともと頭脳派の力士ではないと思っていましたが、正直いってることがよくわかりません。すごいぞ。

まずはいろんな人に支えられているというところであんぱんまんを例に出し

「ケガで顔を削られても、たくさんの方がその都度、新しい顔を入れ替えてくれる。多くの人がいるから、その都度、強くなったと思います」

といっています。オマエの頭はパンかと思いますが、別にAPMは顔を入れ替えられて強くなるわけではないのです。段ボールみたいな足がぽーんと入れ替えられたらどんなによかったか。

あと富井も大混乱しているドラクエのたとえ

「ドラクエは攻撃面では体力を使うから、数値が減るでしょう? 強い相手になると魔法も使わないといけない。必殺技を使ったら数値が減る。薬草とかを飲まないと回復しない。それが気力。ゲームもちゃんとできてるんだな」

うん、確かによくわからん。結局いいたいのは奥様が薬草ということなのかな。奥様も「あたし草?」みたいに怒りそうですが人間ができておられるので大丈夫なのでしょうか。必殺技というのが魔法のことなのか。これについてはしっかり解説がしてあって、スポーツ新聞といえどやはり読解力はあるんだなと感心させられました。とりあえず菊のたとえはよくわからんですね。どんどんやってみましょう。

今場所は菊の優勝ですごく盛り上がりました。照ノ富士、大砂嵐に続いて遠藤、常幸龍が休場したときは大丈夫なのかと思いましたが、タイミングはよかったですね。みなさんおだいじに。

わりと大勝ちする力士は上位陣以外は少なく、混戦の場所だった感じ。ゴーエードーもカドバンになるし、三役で勝ち越せたのはハチナナの嘉風だけでした。嘉風はそのスピードでこの初場所で勝ち越せたのは大きい。

いい相撲をみせたのは宝富士、琴勇輝、そして豊ノ島。宝富士は四つに磨きがかかったし、琴勇輝は菊のいい流れもありましたが突き押しに重みと精度が加わりました。豊ノ島は菊に勝ったところはさすが。まだまだ豊ノ島もいけるよ。高安も気がついたら11勝してますね。

そしてマサヨがとにかく素晴らしかった。自分の相撲をしっかりとっていました。スケールの大きさを感じました。でもマイナス思考に従って、今は実力をしっかりつけるとき。けがなく力をつけましょう。

来場所はもっと幕内力士の奮起が期待されますね。お互いにあっさり相撲や変化で勝負が決まるとなんともいえないいやさがあるでしょう。そんなことやってる場合じゃない。熱戦があればあるほど相撲も盛り上がります。あんなにだめだだめだといわれていた菊も優勝できたんです。続いてほしいものです。

大相撲1月場所2016:千秋楽

不適切な日本地図。四国がオーストラリアになってたそうですよ。検索してみると、大きさはあわせてても結構すぐわかるものですね。実際は全然大きさ違うのに。四国独立派の仕業かなと思うマイク松ですこんにちは。

大相撲は千秋楽。終わりよければすべてよし、不適切な相撲をとらないようにしてくださいね。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

千代鳳×豪風。おっつけで千代鳳が豪風を動けないようにして、しっかり押し出しました。豪風もいなす手が出せなかった。

正代×臥牙丸。マサヨ横に動きながら、はずから攻めていきます。ガガも強烈なプレッシャーをかけていきますが、いなしてまわりこんで。ガガが右からの小手投げにいきますが、それも残してかいなをつきつけて寄り切りました。これは粘りのすばらしい相撲でした。マサヨは勝って敢闘賞。新入幕の記録的な三賞ですが、インタビューでは壁を感じたとかいってました。

佐田の海×千代大龍。千代大龍押してはたきましたが、待ってた佐田の海が差して寄り切り。待ってましたね。だいたいみんなわかってきましたね。

妙義龍×誉富士。妙義龍突き押しからどん引き。いまいちな相撲ですが、まあ勝ち越したからよかったか。

輝×玉鷲。玉鷲のおっつけに対して右からのすくい的な突き落としが決まりました。いい形でした。輝来場所は出直しですね。

豊響×隠岐の海。豊響一気に押し込みますが、隠岐の海がしっかり受け止めて土俵際で突き落とし。隠岐の海は2けたですか。目立たない。

徳勝龍×阿夢露。徳勝龍当たってはたきで阿夢露手をついてしまいました。もったいない。負け越し。あれをくらってはいかん。

北太樹×蒼国来。左四つから蒼国来が挟み付ける。左四つがっぷりになりました。下手で振って攻める蒼国来。北太樹も右上手でこらえます。もろ差しになった蒼国来が寄り倒し。千秋楽で勝ち越しを決めました。北太樹も中盤から相撲が消極的になりましたねー。

貴ノ岩×琴勇輝。激しい突き押し合い。貴ノ岩も突き返しますが、張り手が空振りして琴勇輝が突き落としました。琴勇輝9勝。今場所は菊のいい流れをもらったといってますが、突き押しの精度が上がってますね。

旭秀鵬×御嶽海。御嶽海突き押しますが、引いたところを旭秀鵬が出て押し出しました。御嶽海はインフルで流れを失ってしまいましたね。アンラッキー。

逸ノ城×魁聖。右四つから上手をとった魁聖がぱぱっと寄り切り。逸ノ城は根本的に出直しですね。

宝富士×高安。突き押し合いから高安がうしろをむいた宝富士を送り出し。勢い余って高安も踏み出しましたが先に宝富士が出ていました。両者とも今場所いい場所になりました。

碧山×松鳳山。激しいシュシュシュ突き押しが炸裂!松鳳山も粘りますが胸を合わせて寄り切りました。碧山は最後にいい相撲がとれた。

勢×安美錦。アミー変化。勢ついていって突き押し合いになりますが、アミー引いて呼び込んだところを勢が出ました。今場所はアミーほとんど変化でしたね。いっぱいいっぱいなのか。

栃ノ心×嘉風。嘉風二本差してもろ差し。あとは嘉風ステップしながらちょっと足もとばしたりして寄り切り。嘉風勝ち越しました。見事見事。

栃煌山×豊ノ島。豊ノ島は殊勲賞。しかし昨日のひざを痛めたのが悪かったか、あっさり押し出されました。でも殊勲賞。よくやりました。

琴奨菊×豪栄道。菊勝てば優勝。こんな日がやってくるとは。菊一気に出て、土俵際に押し込み、返しの突き落とし!万全の相撲で優勝を決めました!すばらしいです!

鶴竜×稀勢の里。三瓶さん「優勝するのはキセが先かといわれていましたが」。突き押しから左四つに組み止めたキセ。上手はとらずに寄り切りました。鶴竜もしっかりあしらって寄り切り。強さは見せましたがむなしい。

日馬富士×白鵬。ハルマが上手をとりにいってそのまま上手投げ。白鵬もそのまま手をついてしまいました。あっさり。

豊ノ島のコメントがとてもよかったです。複雑な気持ちを「来場所大関に味わわせてやりたい」。ナイスです。それでこそ。

ともかく菊おめでとうー!ミッキー兄さんも草葉の陰で喜んでるよ!(死んでない)総括は後日たっぷりやります!

大相撲1月場所2016:14日目

デビッド・ボウイのライブみてるマイク松ですこんにちは。すごい。オンリーワンの輝き。

初場所ももう14日目。オンリーワンの輝きを放って下さい。できるだけ。

14日目。実況は吉田さん、解説は正面が九重親方、向正面が竹縄親方。

佐田の海×千代鳳。立ち合い千代鳳が押していきますが、その前にしっかり佐田の海が間合いを詰めていました。前まわしから寄り切り。

阿夢露×臥牙丸。頭から当たりました。阿夢露がもろ差しから寄り切り。しっかり当たってガガの突進を止めましたね。いい相撲。こういう勇気あります。

妙義龍×貴ノ岩。妙義龍いい立ち合いで起こして突き落としました。吉田さんのいうように速さがありましたね。こういう相撲をしっかりとれれば。

北太樹×高安。左四つに。両者上手を狙います。高安も上手をとりかけますが北太樹もディフェンス。高安が上手をとると同時に北太樹がのど輪で押し込みます。高安が上手でしのいで土俵際の突き落としを決めました。高安上手がなかったらやられてましたね。

誉富士×玉鷲。玉鷲今日はしっかり突き押し。回転よく誉富士に負けない手数で押し出しました。同じタイプの力士に勝つのはすばらしいこと。

徳勝龍×輝。徳勝龍変化。しかし輝しっかり残し、おっつけから押し出しました。こういう取り口でいきたいですね。

正代×隠岐の海。左四つ。隠岐の海が出ますが、土俵際でマサヨの下手投げ!これは力強かったです。隠岐の海を体を開いてしっかり投げ飛ばしました。さすが。

千代大龍×蒼国来。千代大龍いい突き押しで押し込みますが、土俵際で体を入れ替えて寄り切りました。親方が解説なのに。

旭秀鵬×豊響。豊響立ち合いで押し込みますが、旭秀鵬まわりこんではたき込みました。豊響それでいいんです。あの横への動きをどう封じるかも大事ですが。

豪風×琴勇輝。琴勇輝の突き押しに対して豪風はたいて動き、いなして押し出しました。はたきもありますが、動きのよさがありますね。そして小さいけどおっつけは強い。

御嶽海×碧山。激しい突き押し合い。御嶽海も真っ向からつきあいますが、さすがシュシュシュ突き押し、勝てませんでした。吉田さん「この突き押しは上位も倒す突き押しです」。

逸ノ城×松鳳山。松鳳山の立ち合いに対して逸ノ城引っ張り込みました。逸ノ城の小手投げと松鳳山のすくい投げの打ち合い。物言いは確認で、逸ノ城の手が先についていました。

勢×魁聖。魁聖おっつけで押し込みます。右四つで魁聖が上手をとって、引きながらの上手投げが決まりました。

安美錦×栃ノ心。アミー変化で右四つ。栃ノ心が引きつけて寄ります。アミーもこらえてこらえてうっちゃり。栃ノ心の寄り倒しになるかと思いましたが、物言いで覆りました。あれはうっちゃりになるんですね。アミーひざも悪いのにようやるわ。

豊ノ島×嘉風。突き押しから嘉風がくいついていきます。左四つで右上手をとって寄っていきますが土俵際で豊ノ島がはたき込みました。粘った。豊ノ島は足を痛めたかも。

琴奨菊×栃煌山。菊はここは勝っておきたい。場内の歓声もすごい大きくなってますね。変化でなければ勝てるはず。少し栃煌山がつっかけて行司待ったがかかりました。菊が張り差しから一気に出て寄り切りました!今日はしっかり勝てましたね。左差しから迷わず出ました。

宝富士×豪栄道。左四つ。ゴーエードーがはたき込みで下しましたが、物言いでまげをひっぱっていて反則負けになりました。あららー。宝富士が勝ち越したのは大きい。何でも勝ちは勝ちです。

日馬富士×鶴竜。立ち合い左四つから鶴竜が小手投げであっさり負けました。早いなー。立ち合いを止められたのが悪かったか。左を差してしまったか。

稀勢の里×白鵬。キセが菊の援護をするしかないですよね。白鵬立ち後れてしまい、キセが押し出し!うわー白鵬失敗してしまいましたね。まったく踏み込めなかったから何もできなかった。

大相撲1月場所2016:13日目

アダチ緊急入院。こないだまで自称オリックス四天王で引っ張るといっていたのですが、早速入院ですね。開幕微妙四天王にならないよう気をつけてほしいマイク松ですこんにちは。

初場所は13日目。張り切りすぎず体調に気をつけて千秋楽を迎えたいですね。

13日目。実況は藤井さん、解説は正面が尾車親方、向正面が稲川親方。

輝×阿夢露。突き押し合いからまわしを狙う阿夢露。いなしてうしろにつき送り出しました。輝はディフェンスがんばりましたが攻めに転じられなかった。

千代鳳×誉富士。誉富士がどんどん押して出て押し出し。ようやく自分の相撲を思い出したみたいですね。波に乗るのがもう少し早ければ。

豪風×臥牙丸。ガガが左右からはさみつけて出て押し倒しました。豪風も左右に動けばよかったのかもしれませんが、それを許さないおっつけでしたね。思い切っていくしかない。

千代大龍×高安。高安が引いてしまいました。千代大龍もなんとか押して押し出し。あぶなかったですが勝てました。尾車親方はもっと開眼しろとのこと。開眼。

妙義龍×北太樹。妙義龍立ち合いから浅く差して出ていきます。北太樹きめにいきますが、妙義龍左を抜いて押し出しました。北太樹足を痛めたっぽいですが大丈夫か。

御嶽海×玉鷲。激しい突き押し合い。玉鷲がはたいたところでもろ差しから最後は押し倒し。こういう相撲とっていきたいですね御嶽海は。玉鷲はやっぱりひいてはいかん。

貴ノ岩×隠岐の海。左四つになりましたが、隠岐の海が両まわしから上手投げ。貴ノ岩地力がついてきたんじゃないかといっていた矢先に。もうちょっとがんばろう。

豊響×蒼国来。豊響グレートホーンで一気に押し込みました。蒼国来もなんとか横に逃れようとしましたが、豊響も体を預けて最後はうしろもたれになりました。よかったかわされなくて。

旭秀鵬×佐田の海。旭秀鵬当たってすぐはたき。くらってしまいましたね。

正代×碧山。もろ差しを狙うマサヨだが碧山が突き返す。なんとか残しますが押し出されました。マサヨいい踏み込みではありました。

徳勝龍×松鳳山。松鳳山中に入って押し出し。徳勝龍も横にかわしますがなんとか押し出せました。

安美錦×琴勇輝。琴勇輝変化。オマエがそんな相撲とってはいかんけど、相手アミーやし。因果応報ですね。

魁聖×栃ノ心。右四つで両者前まわしをとりました。栃ノ心が先に出て、上手を切って寄り切りました。四つの技術は栃ノ心が上でしたね。

勢×逸ノ城。右四つで逸ノ城が上手をとりましたが、勢がもろ差しになりました。勢がすくいにいきます。上手がのびてきました。逸ノ城は寄りますが勢は下手投げでしのぎます。逆に出ますがこれも逸ノ城が残す。両者出てくるところを狙ってる感じで膠着します。逸ノ城が巻き替えて右四つになり、勢が上手をとりました。逸ノ城が上手を取り直してましたね。引きつけて寄り切りました。両者死力を尽くしたいい相撲でした。

宝富士×嘉風。嘉風当たって横に動いてはずについて最後は寄り切り。スピードで圧倒しましたね。足運びがいい。

栃煌山×豪栄道。栃煌山はたき込み。一瞬でよくわかりませんでしたがゴーエードーもばったり。尾車親方「軽いですねー」。

琴奨菊×豊ノ島。菊の優勝にはもう少し関門がありそうですね。豊ノ島すごいやる気出してます。菊いい出足でしたが、土俵際で豊ノ島のとったりが決まりました。こういうことになりますよねー。菊は相撲は悪くなかった。豊ノ島の技術でした。菊しょんぼりするな。あと2日あるから。並んだだけやから。

鶴竜×白鵬。右四つで鶴竜が上手とりました。白鵬も下手出し投げでどんどん崩して、最後は後ろについて送り出しました。最初の体勢としては鶴竜はよかったんですが、下手投げから上手をとられる流れを止めたかったですね。

日馬富士×稀勢の里。立ち合いですぐ中に入って寄り切り。しかし物言いで同体取り直しになりました。これはいい判断。しかし同じような相撲で今度ははっきり寄り切りました。おんなじやん!

大相撲1月場所2016:12日目

高山右近を福者認定。すごくうれしいマイク松ですこんにちは。遠藤周作『宿敵』に出てくる高山右近が一番福者としての姿を描いているような気がします。

初場所は12日目。右近のように自分の相撲を貫くことが大事です。

12日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が朝日山親方。琴錦は何回も何回も名跡が変わりますねー。

北太樹×阿夢露。左四つでお互いに上手をとりました。しっかり胸を合わせて北太樹が引きつけて寄り切りました。阿夢露も先に引きつけていきたかった。

豊響×御嶽海。御嶽海変化。豊響も残しておっつけられながらも小手に振っていきますが、御嶽海が左からすくい投げで逆転しました。変化していくようではいい相撲がとれないことを早めにわかってほしいです。

佐田の海×輝。佐田の海が肩すかし。輝も何もできませんでしたね。戦略がほしいところ。

貴ノ岩×臥牙丸。ガガ引っ張り込んで右四つ。貴ノ岩左上手をとって、上手投げで下しました。ガガは横への動きが苦手なんですね。足が出ないからすぐ片足で踏んばる体勢になってしまう。

妙義龍×千代鳳。おっつけあいになりますが、妙義龍が引いたところで千代鳳が左差し。胸を合わせて寄り切りました。妙義龍自分の相撲が取りきれないですねー。

正代×高安。マサヨもろ差しで一気に寄り切りました!うわーびっくり。いい当たりだったのかもしれませんが、高安もあんなにあっさり負けることもないかも。マサヨ勝ち越し。よかったよかった。マサヨも今場所一番の相撲だといっていました。

徳勝龍×誉富士。突き押し合い。誉富士がいなして逃れ、逆に押し出しました。今日はいい動きでとれました。こういう自分の相撲を思い出していきたいですね誉富士は。

豪風×隠岐の海。豪風当たってしっかりいなし、はずから押し出しました。隠岐の海も全然ついていけず。

豊ノ島×蒼国来。豊ノ島もろ差しから寄り切り。調子あがってきてますねー。

千代大龍×琴勇輝。激しい相撲が期待されますが、実際はどうか。最初は突き押し合いでしたが、千代大龍が引いたところをどんどん押して押し出しました。計算通りですね。今日も琴勇輝の相撲がとれました。

逸ノ城×玉鷲。玉鷲左おっつけからどんどん押して押して押し出しました。休まず攻めたのがよかった。逸ノ城は全然覇気がないですね。

宝富士×旭秀鵬。押し込まれながらも宝富士が左四つ右上手の形になりました。逆襲で寄り切り。自分の型になれば宝富士は自信もててますね。

勢×碧山。勢もろ差しで寄り切り。碧山も受けてしまいましたねー。しっかり左から右へと差して出ました。

松鳳山×栃ノ心。松鳳山少し動いてもろ差し。栃ノ心は左上手をとってブロック。松鳳山はどんどん中に入っていきますが、上手を引きつけて胸を合わせました。左上手を引きつけて強引に上手投げで下しました。栃ノ心のパワー見せつけましたね。左一本でつってましたよ。

安美錦×嘉風。アミー立ち合い動いてはたきから、どんどん引いてはたき込みました。もう必死必死。

稀勢の里×魁聖。魁聖押し込みますがキセが左四つに。相手の上手はブロックして、上手をとって寄り切りました。こうなればまずは安心ですが。

豪栄道×白鵬。白鵬が不思議な立ち合いで引いてしまい、引き落としました。なんだかよくわからん相撲。ゴーエードーは負け越しで来場所はカドバンです。定期。

日馬富士×琴奨菊。正念場です菊。立ち合いですぐに左差しで右は抱えて、がぶりがぶりから返しの突き落としで仕留めました。いや見事見事。この時点で3横綱を倒しましたね。でもここからが大変そう。今日は最高の立ち合いでしたね。

鶴竜×栃煌山。栃煌山の引いたところを出て鶴竜の勝ち。栃煌山弱い。

大相撲1月場所2016:11日目

BS3ナイトライダーみたマイク松ですこんにちは。ナイト2000は現代にすごい影響与えてますよね。みんなナイト2000を作りたかったんだ。映像に出てくるパソコンらしきものがすごい時代を感じました。5インチフロッピーやったし。テーマきくだけでだいぶエキサイトしました。

初場所は11日目。後の世に影響を与えるような力士が出てくるんでしょうか。

11日目。実況は刈屋さん、解説は正面が二子山親方、向正面は谷川親方。

貴ノ岩×阿夢露。お互いいい当たり。阿夢露がいい右差しを見せましたが、貴ノ岩の思いきった小手投げについていけませんでした。相撲は悪くなかった。貴ノ岩は勝ち越し。よかった。

誉富士×御嶽海。誉富士変化で押し出しました。誉富士もなんとか連敗を止めようと必死でしたが、負け越しが決まる御嶽海にあれはないですね。

千代鳳×正代。千代鳳の出足にマサヨ下がっていきましたが、土俵際で突き落とし。千代鳳残したようにも見えましたが足が出ていました。

輝×臥牙丸。輝今日はいいおっつけと押しでガガを崩しますが、残したガガが逆に突き落としました。パワーはありますが腰が高かったですね輝は。

佐田の海×北太樹。左四つで組み合う形。先に上手をとった北太樹が寄り切りました。こういう相撲でいつも勝ちたいですよね。

豊響×高安。左四つから高安が上手投げで投げ飛ばしました。豊響も当たりを完全に止められましたね。踏み込まれたか。

妙義龍×豪風。妙義龍いい出足で出て行きましたが、豪風の突き落としをくらいました。物言いで同体で取り直し。スローでも完全に同体でしたね。取り直しは突き押しでいきますが、妙義龍は今度こそ落ち着いて出て、首に巻きながらも体ごと押し出しました。

豊ノ島×千代大龍。千代大龍当たっていきましたが、豊ノ島の引きにばったり。あれは変化なんかな。普通に足が出なかっただけかな。

隠岐の海×蒼国来。蒼国来左差しからもろ差し。隠岐の海も引っ張り込もうとしますが、ひじをしっかり張って寄り切りました。蒼国来の相撲よかった。前に出続けた相撲でした。

逸ノ城×徳勝龍。重そうな両者の対戦。徳勝龍がいなして送り出しました。逸ノ城もいかにだめとはいえ、徳勝龍にしてやられるようではだめですね。

玉鷲×碧山。碧山差しにいって押し出し。玉鷲あっけなく負け越し。仕方ないか。

安美錦×松鳳山。アミーもろ手からどん引き。松鳳山も出ますが及ばず。アミーも粘ります。粘らないアミーなどアミーではない。

琴勇輝×栃ノ心。栃ノ心もがんばって突き押し合いになります。しかし間合いを詰めて右を差した栃ノ心が寄り切りました。両者のいい突き押し合いはすばらしかった。琴勇輝もいい相撲でした。

勢×宝富士。左四つになりました。宝富士の四つ。左からすくってすくい投げで倒しました。勢も足が万全ならもっといけたかもしれませんが、宝富士の調子のよさもありましたね。

栃煌山×旭秀鵬。旭秀鵬当たってどん引きも、栃煌山が余裕でついていって押し出しました。旭秀鵬も安易。

稀勢の里×嘉風。嘉風いい立ち合いから左を差し、肩すかしであっさり倒しました。ただの立ち合いじゃない、嘉風ステップが常にリズムを与えているから効くんですよね。キセは特に何もできませんでした。

日馬富士×豪栄道。ゴーエードー低い立ち合いもハルマも低かった。張り手から中に入って押し出しました。スピードに乗ってますね。下から起こすような当たりがよく効きます。

鶴竜×魁聖。鶴竜上手出し投げからもろ差しに。寄り切りました。動き続けるいい鶴竜の相撲。

琴奨菊×白鵬。全勝対決。立ち合いしっかり左を差した菊。白鵬も回り込みますがすぐ菊がぶり発動。回り込む白鵬を逃さず、しっかりがぶって寄り切りました!菊の会心の相撲ですね!完全に強かった菊が復活しました。立ち合いの迷いがないから。白鵬は張り差しで失敗しましたね。

大相撲1月場所2016:10日目

ナイトライダーBS3で登場!わーいわーい。ナイトライダーや!マイク松ですこんにちは。ハイビジョンリマスターされてます!たのしみ!

初場所は10日目。部屋にスーパーカーがなくても、対策は自分で考えましょう!

10日目。実況は船岡さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が関ノ戸親方。

輝×大栄翔。大栄翔の突き押しに輝アオテン。大栄翔いい出足でした。

千代大龍×誉富士。千代大龍一気に押し出し。弱いやつは寄ってこいは九重部屋の伝統なんでしょうか。

北太樹×正代。がばっとマサヨがもろ差し。かまわず北太樹出ますが、豪快にすくい気味につり出すようなすくい投げ。すごい技。スケールがでかい。

豪風×阿夢露。豪風当たって引き。ベテランの味といえばそうなんでしょうけどねー。

豊響×臥牙丸。豊響の当たりは効いてましたが、ガガがすぐに抱えて小手投げ。その手があったかという感じ。体重ばかりが目につきますが、でかいですからね。

貴ノ岩×高安。左四つになろうとする高安、そこを貴ノ岩がブロックしたところで高安がはたき込みました。高安も右上手をブロックし、離れたところで決めました。

豊ノ島×佐田の海。がばっと豊ノ島もろ差し。こうなると負けることはないですね。佐田の海も防げませんでした。もうちょっと工夫してほしいと舞の海さん。

千代鳳×玉鷲。突き押し合い。玉鷲が押し込むところで千代鳳の足が流れて引き落としました。まだまだ負け越さない。ありかめない。

旭秀鵬×妙義龍。今日は妙義龍いい立ち合い。しかし一度あいたところで旭秀鵬が回り込み、はたきこみました。物言いはついてもよかったような。

宝富士×琴勇輝。差せば宝富士ですが、琴勇輝の重い突き押しに捕まえられませんでした。今日は見事な突き押し。

徳勝龍×碧山。碧山立ち合いから一気の押し出し。相手になりませんでした。

安美錦×蒼国来。今日はアミー突き押し。そして左を差して出ていきますが、土俵際で蒼国来の小手投げが決まりました。物言いかと思いましたが、スローで見ると足が返ってますね。

勢×松鳳山。松鳳山突き押し。勢の跳ね上げもまったく気にせず押し出しました。昔はこういう力士でしたよね。いい意味で変わってきてる。

逸ノ城×栃ノ心。がばっと左四つ。両者上手を引いて引きつけあい。これは長い相撲になりそう。がっぷりになって膠着します。両者引きつけて振りますが、栃ノ心が寄り切りました。逸ノ城もああなって負けてはいかん。栃ノ心がうまくなってるということか。

隠岐の海×嘉風。嘉風の動きに隠岐の海しっかり見てうかつに出ず。引きに乗じてタイミングよく出て、最後は押し倒しました。立ち合いではさみつけて動きを封じたのがよかったか。

稀勢の里×豪栄道。ゴーエードー離れてとって差させないようにとります。これはいい。キセもつかまえようとしますがなかなか。そこで左から突き落としました。これもできますよね。

鶴竜×琴奨菊。菊横綱戦。がんばれ。菊張り差しから左を差して一気に菊がぶり。がぶってがぶって寄り切りました。相撲がとにかく速い。考えさせる間もなく寄り切ってこそ菊ですね。

魁聖×白鵬。左前まわしをとった白鵬。魁聖の上手をケアしながら、返しの上手投げで仕留めました。上手が速い。

日馬富士×栃煌山。低い立ち合いに栃煌山も引きましたが、しっかりついていって押し出しました。低すぎてあぶなかった。

大相撲1月場所2016:9日目

思わずすた丼を食べてしまったマイク松ですこんにちは。結構量が多くて大変でした。確かにスタミナはつきそう。

初場所は9日目。スタミナつけてがんばってといいたいですが、そのへんはぬかりないですよね。強くても弱くても。

9日目。実況は吉田さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が千賀ノ浦親方。

誉富士×英乃海。英乃海が幕内で。いい出足で押し倒しました。誉富士は苦しいですね。いい相撲とれてるのに。

輝×豊響。輝いい立ち合い。寄られながらも上手をとりましたが、腰の低い豊響がしっかり寄り切りました。輝の持ち味はなんなのか。

北太樹×臥牙丸。左差しで寄っていくガガ。しかし北太樹が上手をとって寄りをしのぎ、上手投げで下しました。ガガは寄るまではできてるのに寄り切れないですね。新たな武器が必要だ。

佐田の海×貴ノ岩。佐田の海がいい立ち合いで押し込みますが、土俵際で貴ノ岩がはたき込みました。貴ノ岩6連勝。動きがいいですね。

豪風×高安。押し込んではたくを繰り返す豪風。高安もしっかりみているのですが、豪風の張り手が繰り返され、はずについて送り倒されました。高安もしっかりみているのですが、吉田さんも豪風は相手がみてくると張り手を繰り出すとのこと。そんな習性あるんですね。

妙義龍×正代。がばっともろ差しになったマサヨ。妙義龍かまわず出ますが、しっかり起こして出て、最後は送り出し。まったく妙義龍も新入幕にやられるとは。

豊ノ島×阿夢露。突き押しから引いた豊ノ島。阿夢露が出るところで左四つになりました。阿夢露は上手から前まわしを狙います。豊ノ島はブロック。いい形。豊ノ島は上手を切って、阿夢露の寄りをしのいで、逆に前まわしから下手出し投げ。これは熱戦でした。豊ノ島の流れの中での技が見られましたね。阿夢露はこれは勉強になる。

千代大龍×隠岐の海。立ち合いから千代大龍が押し出し。隠岐の海も引くのを待っていた感じですが、やっかいにもそういうのは感じ取るんですよねー。

徳勝龍×千代鳳。徳勝龍動いて小手投げにいくも通じず押し出されました。

逸ノ城×蒼国来。蒼国来今日は少し動きましたが、対応した逸ノ城にしっかりくいついて起こして寄り切りました。まともにつかまらないよう、しっかり考えています。

宝富士×玉鷲。玉鷲しっかり突き放していきますが、宝富士はしのいでとったりで逆転。よく見えてます。玉鷲はいい相撲とってるんですが。

安美錦×旭秀鵬。アミー変化から上手をとって、すそはらいで倒しました。吉田さん「このあたりがまさに土俵上のくせ者」。すそはらいのキレありました。

勢×栃ノ心。栃ノ心が立ち合いでいい上手。がっちりひきつけて寄りますが、勢が下手から投げの打ち合いに。勢が逆転しました。勢は足がだいぶしんどそうですががんばってます。栃ノ心は上手はばっちりだっただけに勝ちたかった。

松鳳山×嘉風。嘉風のスピードが全開。松鳳山の回り込みにスーパーステップでついていって寄り倒しました。あの細かなステップで何でも対応できる。相手の倍歩数がある。

琴奨菊×魁聖。右四つ左上手ですが、細かくがぶって寄り切りました。速攻相撲で快勝。初日からの9連勝はずいぶん久しぶり。

稀勢の里×碧山。碧山頭から当たって、シュシュシュ突き押しで押し出し!一方的な相撲でキセを押し出しました。こういう相撲とれるんですよねー。キセも頭でくるとは思ってなかったか。

栃煌山×白鵬。白鵬手を出して変化。上手をとって上手投げ。どういうことや白鵬。そりゃこういう反応にもなるわ。なんか最近そういう手を出す相撲が出てるんですが。

日馬富士×琴勇輝。琴勇輝が突き押しでどんどん押し込みます。しかしぱっと間合いがあいたところでハルマが張り手から気がついたら横について送り倒しました。いい相撲でした琴勇輝。ぱっと間合いがあいたら張り手がくるからそこでかいくぐって押しが正解ですよ。

鶴竜×豪栄道。ゴーエードー張り差し。鶴竜がどん引きでゴーエードーが押し出しました。物言いで鶴竜の足が残っていました。でも相撲は鶴竜の負けですね。

ロシアフィギュアスケート選手権2016(4):男子シングルSP・FS

かなりショックなニュースなんですが、ガチンスキーが引退したそうです。まだ22歳なのに・・・第2の人生でがんばって欲しいです。実況は小林さん、解説は杉じいさま。あ、富井です。

ミヒャエル・コリヤダ。「ナイチンゲール・タンゴ」ほか。20歳。メロンみたいな衣装。4T+3Tはなんとかセカンドジャンプを付けました。手はついたかな?3Aはオッケー。シットスピンも回転がいい。おもしろマイムの後に3Lzは鮮やかに成功。ステップもキメが入ってノリノリ。キャメルスピンも足を変えるときにジャンプで跳んでかっこいい。最後にビールマンポジションのコンビネーションスピン。90.55

アディアン・ピトキーエフ。17歳。グランプリシリーズロシア大会のメダリスト。4T+3Tはコントロールされたジャンプ。キャメルスピンもポジションが美しい。シットスピンも途中で足を変えていいですね。3Aは背中から落ちる大きな転倒。3Fは流れのある良いジャンプ。コンビネーションスピンは少し短いかな。ステップは緩急があって美しい曲調に合ったステップですが、もう少しスピードがある選手だったような。うーん、残念。コーチも残念そう。86.63

セルゲイ・ボロノフ。「バタフライズ・アンド・ハリケーンズ」。4S+2Tは最初のジャンプが高かったですね。コンビネーションスピンの回転も速くていい。フライングキャメルはドーナツポジションだけで。3Aの予定が1Aになってしまいました。しかし3Loは成功。シットスピンもいい回転。ステップもユニークなポーズがいろいろ入っていてバトルの振り付けっぽい。うーん・・・。3Aの失敗が痛いですね。76.29

ゴルディ・ゴルシュコフ。「セクシャル・レボリューション」。22歳。3Aはオーバーターン。ステップは身体をいっぱい使っていますね。ツイズルが得意みたい。キャメルスピンもポジションが美しい。3Lz+3Tはなんとか成功。3Loもオッケー。足換えのシットスピンの回転も速い。コンビネーションスピンは面白いポジションからだらっとフィニッシュ。82.26

マキシム・コフトン。地元出身の選手。キレのある動き。スピードが違いますね。4S+3Tは素晴らしいジャンプ。4Tも余裕のジャンプ。3Aは膝をついてしまいました。もったいないなあ。しかしコンビネーションスピンのスピードとポジションが素晴らしい。ステップもロックの力強さを良く表したステップ。足元がとても複雑。シットスピンはなんかちょっと疲れたみたいな感じになっています。最後のアップライトスピンはそれほどでもなかったけど、最初が素晴らしかっただけに最後も圧倒的なスピードが欲しかったな。93.05

アレクサンダー・ペトロフ。16歳のペトペトロフさん。身体は小さいけど大きな滑り。4Tは降りたときがかっこいい。3Lz+3Tのコンビネーションもオッケー。ステップも身体のつかい方が素晴らしい。なんか、町田樹を思い出しました。キャメルスピンも安定した回転。3Fもいい着氷。シットスピンの回転もいいですね。コンビネーションスピンは最後の回転が速かった。ランビエール振り付けなんだそうです。81.61

コンスタンティン・メンショフ。「ロッティング・ロマンス」。ご存じおじさんは17回目の出場。ペトペトロフが生まれる前から出場していますね!4T+3Tは回転の速いジャンプですね。4Sの予定が3Sになってしまった上に、3Aで転倒してしまいました。調子が悪いのかな。ステップもドスッと足をついてしまうところもあるし。しかしコンビネーションスピンは多彩なポジションでお見事。最後のシットスピンの回転も速い。あーーー、残念。81.21

ドミトリ・アフィエフ。ジュニアのグランプリファイナルで2位の16歳。「ナッシング・ザ・セイム」。4Tはちょっとバランスを崩しましたが成功。3Aは手をついてしまいました。ステップはムードがある音楽にぴったり。足換えのキャメルスピンはいいですね。3Lz+3Tは成功。シットスピンもオッケー。コンビネーションスピンも回転が速い。杉爺は辛辣だけど結構よかったですよ。81.03

○SP終わっての順位:(魔訶不思議アドベンチャー的に)
1 つかもうぜ!マキシム・コフトン
2 世界でいっとーミヒャエル・コリヤダくん
3 さがそうぜ!アディアン・ピトキーエフ
4 世界でいっとーゴルディー・ゴルシュコフ
5 この世はでっかいアレキサンダー・ペトペトロフ
6 そうさ今こそコンスタンティン・メンショフおじさん!!

———

FS。

セルゲイ・ボロノフ。SPは9位と出遅れ。昨年のプログラム。4Tのはずが3Tで降りてしまいました。続く3A+2Tは成功。もう一度跳んだ4Tは両足着氷に。3Lzは成功。キャメルスピンをはさんで曲が変わってステップ。軽快です。イーグルからの3Aも少々乱れましたが3Sは成功。3Lo+2T+2Loはオッケー。2Aの後シットスピン。コレオシークエンスも面白い動き。コンビネーションスピンで締めましたが、コーチの顔が怖い。しかし観客からは笑顔で拍手。237.68

ドミトリ・アフィエフ。SPは7位。「ノートルダム・ド・パリ」。衣装がそれっぽい。4Tは着氷が斜めになったけど成功。慎重な3S+2Tは4Sの予定だったようです。3A+1Lo+1Sはきれい。膝をついた姿勢から3Fは見事。コンビネーションスピンのスピードも速い。ステップはまだもう一つだけどこれからですね。3Aは斜めになって転倒。3Lz+2Tは成功。2Loのあと2Aとちょっと疲れてきたかな。コンビネーションスピンのあとスピードを上げて滑った後シットスピン。頭を抱えていますが、まずまずの出来だったのでは。237.47

ゴルディー・ゴルシュコフ。サンサーンス「白鳥」。黒い衣装だけど。鳥のような優雅な入りから4Tの予定が3にT。3A+2Tは成功と計算のできる子ですね。3Fもオッケー。キャメルスピンはきれいな姿勢。片足を持ったツイズルの入ったステップはもうちょっとスピードが欲しい。3Aは転倒してしまいましたが、このリンクの状態が悪いのかな。みんな転んでる。3Lz+3Tはオッケー。3Lz、3S+2T+2Loと成功させ、2Aのあとコレオステップ。コンビネーションスピンは回転がほんとにいいですね。足換えのコンビネーションスピンは手の使い方が音楽と良く合っていて素敵。246.96

ミヒャエル・コリヤダ。映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」。手の動きがいいですね。4Tはきれいに着氷。3Aも成功。イーグルからの3A+2T。映画の感じをよくだしています。幅のある3Lz。3Loはステップアウトしてしまいましたが、ここまでとてもいい。コンビネーションスピンは得意のビールマンも入っています。3Lz+2Tは途中で止まりましたが、無事付けました。2Aもステップアウト。3Sはオッケー。シットスピンの回転も速い。ステップはちょっと疲れた感じだけど全身をよく使っています。キャメルスピンのポジションもきれい。最後のコレオシークエンスも面白い。260.73

アディアン・ピトキーエフ。映画「ミッション」より。4Tは良いジャンプだったんですが前のめりになって転倒してしまいました。次のジャンプも2Tの両足着氷になってしまいました。3Aの予定が2Aとちょっとミスが続きます。ステップは上手なんですけど。シットスピンもオッケー。これで立て直して欲しい。3Lz+3Tは成功。3Sの予定が2Sに。3Lz、3Loは成功。キャメルスピンの回転もちょっと遅い。2A+2T+2Loは成功ですが、ちょっとスピードが遅くなってますね。コンビネーションスピンももう一つ。終わってから涙がこみ上げてきてしまうピトキーエフ。うーん、つらい。最初のジャンプ失敗が最後まで響いてしまいました。230.49

アレクサンダー・ペトロフ。「オブリビオン」。3A+2Tは成功。3Aはランディングがよかった。3Lz+2Tは成功ですが、セカンドが2回転ばかりで大丈夫かな。キャメルスピンはいいですね。ステップはタンゴらしいキレがあります。ツイズルの回転も速い。3F+1Lo+3Sは後半で成功。3Lzも手堅く成功。3Tは単独ジャンプ、ああこういうことか。シットスピンもオッケー。コレオシークエンスから3Lo、2Aとジャンプは全て成功。コンビネーションスピンもオッケー。クリーンにまとめましたね。248.64。2位に入って喜ぶペトペトロフさん。

マキシム・コフトン。「ベートーベンセレクション」。ちょっとコミカルな入り方。4Sはちょっと回転が足りないようだけどがんばりました。4Tは成功。4S+2Tはあやしそうな回転でしたが成功。シットスピンの後面白い入り方のコンビネーションスピン。だらっとしたポーズに客席から笑いが起こります。3Aもなんとか着氷。3Lzもオッケー。3Loもなんとか。ステップは面白い振り付けですね。3S+2Aのシークエンス。最後のポーズでめちゃくちゃなガッツポーズを決めるコフトン。わータラソワさんも乙女みたいな顔。出来がいいのかどうかはよく分かりませんが、優勝は間違いないでしょうね。タラソワさんが嬉しそう。あの衣装もタラソワさんの趣味かな(お袖がふわっとしたやつ)。266.19

最終順位(CHA-LA HEAD-CHA-LA的に)

1光る雲を突き抜け コフトン
2からだじゅうに広がる コリヤダ
3顔を蹴られた地球が ペトペトロフ
4ゴルシュコフを爆発させる
5溶けたヴォロノフの中に
6アフィエフがいたら 玉乗り仕込みたいね

ということで、コフトンの3連覇。タラソワさんの少女のような笑顔が印象的。もっともっとできる子だと思いますが、結果も大事ですね。そして2位がコリヤダ君。バランスが取れた選手ですよね。これからが楽しみ。

3位のペトペトロフは手堅くまとめたところがすごい。安定感のある選手は貴重。4位のゴルシュコフは優雅。優雅な男子選手はいいです。5位がヴォロノフ。SP大失敗のわりにはまずまずの順位に落ち着きました。もうちょっとのところで欧州出られそうだったんですが。6位のアフィエフはドラマチックなプログラムが印象的。

こうしてみると百花繚乱の女子に引けを取らないぐらい個性的な選手が増えましたね。コフトンもうかうかできない。

大相撲1月場所2016:中日

サラメシにチャットモンチーが登場。なんでもえっちゃんが直接メールを出したそうです。ということで今おにぎりケースがほしくなっているマイク松ですこんにちは。ほんとにサラメシっていい番組ですよね。

今日は中日。力士のみなさんのサラメシはいつもちゃんこだと思いますが、食べてがんばってください。

中日。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、

御嶽海がインフルエンザで休場。蔓延しないといいのですが。

豪風×輝。豪風が今日はまっすぐ当たっておっつけから寄り切りました。まじか。輝も予想してなかったか。

北太樹×貴ノ岩。貴ノ岩が立ち合いで押し込んで、中に入って押し出しました。今日は技術みせましたね。スローでみると北太樹まげをつかんで残ろうとしてました。反則反則。

千代大龍×豊響。押し合いになりますが、豊響がうまくいなして送り出しました。豊響のこういう攻めは千代大龍も予想してなかったか。

誉富士×阿夢露。突き押しの誉富士に対してあてがった阿夢露が中に入って押し出しました。こういう技もできるところが強い阿夢露。

佐田の海×正代。熊本出身対決。佐田の海ががっつり前まわしをとって出て行きます。マサヨももろ差しで応戦し、土俵際でうっちゃり。物言いがつきましたが佐田の海の勝ち。でも豪快なうっちゃりに北の富士さんはマサヨを評価してました。豪快でしたね。

臥牙丸×玉鷲。なぜかガガに強い玉鷲。しかし今日はガガののど輪が効いて押し出し。実は4年ぶりの勝利だそう。

徳勝龍×御嶽海。さすがに御嶽海休場はお客さんもがっかりですよね。はやくなおってほしい。徳勝龍は不戦勝。ラッキー。

妙義龍×隠岐の海。隠岐の海が勝つと不思議がる北の富士さん。妙義龍のすばらしい突き押しで押し込み、隠岐の海防戦一方。差してはいけない。しっかり押して出て行きますが、土俵際で隠岐の海の逆転の小手投げが決まりました。妙義龍も気をつけてはいたんですが、もろ差しでいってしまいました。おっつけでよかった。

千代鳳×蒼国来。左四つ。千代鳳が腹を使って出て行きます。蒼国来が右上手をとっていい体勢。千代鳳もすくいで応戦しますが、上手をしっかりとった蒼国来が上手投げで下しました。逃がしませんでしたね。

旭秀鵬×豊ノ島。豊ノ島が中に入ってもろ差し。旭秀鵬もまわりこみながら突き落としを狙いますが、先に寄りが決まりました。

高安×琴勇輝。これはいい取組。琴勇輝気合い入ってますね。琴勇輝の突き押しを高安うまく跳ね上げてあてがい、体をかわして引き落としました。おっつけで崩してたのがよかったですね。

安美錦×碧山。インフルエンザだったアミー再出場。しかし碧山に対して変化してしまい自滅。自爆。みっともないですねー。

宝富士×栃ノ心。差し手争いから宝富士が左右と差しました。寄り切り。栃ノ心があっさり差し負けましたね。宝富士の成長に北の富士さんも強くなってるねとのこと。

栃煌山×松鳳山。松鳳山の当たりに対して栃煌山回り込んで上手出し投げ。松鳳山も立ち負けて足が流れましたね。

稀勢の里×琴奨菊。もうこの2人の対戦か。菊の当たりに対してキセがおっつけで崩しますが、菊がまた当たって左四つ。そこから上手をとられる前に菊がぶり炸裂。どんどんあおって寄り切りました。いい相撲でしたねー。止まらずにがぶればキセも攻め手がなくなりました。

魁聖×豪栄道。ゴーエードーが先に前まわしから上手をとりましたが、魁聖も上手をとって胸をあわせました。がっちり引きつけて寄り切り。ああなると土俵際の首投げもできませんね。この段階で4-4。

日馬富士×勢。ハルマ立ち合いで上手をとって上手投げ。上手をとりにいきましたね。勢は左足を痛めたか。大丈夫かな。

鶴竜×逸ノ城。鶴竜もろ差しに対して逸ノ城抱えて寄っていきます。いい場面かと思いましたが、残した鶴竜がもろ差しから前まわしに変えて寄り切りました。

嘉風×白鵬。嘉風どこまでやれるか。白鵬張り差しでいきますが嘉風が間合いを詰めて突き押しました。白鵬が左差しから右をとって寄り切りました。嘉風鼻血出してましたが、いい相撲はとれました。

大相撲1月場所2016:7日目

都道府県対抗女子駅伝みたマイク松ですこんにちは。すばらしいレースでした。広島・向井の驚異的な走りも見られてうれしかったですが、先輩たちにはもっとすごい走りの選手がいました。すごかった。

初場所は7日目。驚異的な相撲をどんどんとりましょう。

7日目。実況は佐藤さん、解説は正面が佐渡ケ嶽親方、ゲストになでしこジャパンの佐々木監督がきてくれました。

遠藤が休場。右足首のけがでした。とにかくけがをなおそう。そこからだ。

北太樹×豊響。豊響がしっかり押し込みますが、上手をとった北太樹が上手投げで逆転。どうも北太樹に合い口がよくない感じ。

豪風×誉富士。豪風変化。あーあ。嘉風はあんなにいい相撲とってるのに。

貴ノ岩×正代。貴ノ岩が前まわしをとって出て行きます。マサヨも突き落としかうっちゃりにいきましたが、貴ノ岩しっかり寄り倒しました。今日はマサヨ受けてしまいましたね。

遠藤×輝。遠藤休場で輝不戦勝。ラッキー。

千代大龍×御嶽海。千代大龍が張り差しから上手をとりました。御嶽海も寄りをしのいで左差しを狙う。ブロックする千代大龍で膠着します。しかし巻き替えにいくところを千代大龍が寄り切りました。K.W.B.パワーか。

千代鳳×臥牙丸。ガガ押し込んでどんどん出て行きますが、土俵際で千代鳳のすくい投げで逆転。物言いがつきましたが千代鳳が残していました。

佐田の海×阿夢露。阿夢露が右前まわしから左上手をとって寄り切り。前にも出てるし今日の相撲は理想的ですね。

高安×隠岐の海。左四つ。隠岐の海いい踏み込みでした。上手を狙う両者。高安が先に上手をとって出ますが、上手がのびたところを隠岐の海が逆転の突き落とし。高安も上手がのびてなければなー。

玉鷲×蒼国来。蒼国来左差しから右前まわしをとっていい形。玉鷲は苦しいですが、蒼国来の下手ひねりがきれいに決まりました。

妙義龍×琴勇輝。琴勇輝もろ手突きから突き押しで最後は突き出し。親方が解説のときに勝ててよかったですね。日に日に突き押しの力が上がってる気がする。

旭秀鵬×徳勝龍。旭秀鵬張り差しから左四つ。上手をとった旭秀鵬が出ますが、徳勝龍一度はスピンで逃れました。これはうまい。でもすぐに攻めた旭秀鵬が押し出し。

豊ノ島×魁聖。豊ノ島が右前まわしから左はおっつけで出て行きました。腹にのせる得意の攻め口も使って寄り切り。つかまらないようにしましたね。

栃煌山×宝富士。宝富士差し手争いから左を差したところで栃煌山がはたいて呼び込んでしまいました。すかさず押し出し。宝富士の差し手争いで勝てるようになってきた。

稀勢の里×勢。勢いい踏み込みも左四つ。キセが上手を引いて寄り切りました。がっちり逃がさない相撲がとれましたね。勢はもっと離れてとりたかった。

松鳳山×豪栄道。ゴーエードーコールがかかってていやな予感がしましたが、張り差しは失敗。松鳳山のいい突き押しから一気に出ました。ゴーエードーは例によって土俵際でとったりやらあみうちやらにいきますが、松鳳山が寄り倒しました。ゴーエードーの墓穴ですが、松鳳山がいい相撲とれました。

琴奨菊×碧山。菊立ち合いではたきにいく感じになりましたが、あとでちゃんと差して最後は突き落とし。きれいに投げました。迷いのある立ち合いはだめ。連敗中の碧山だからなんとかなったけど。

鶴竜×栃ノ心。鶴竜の下手に対して栃ノ心が左上手をとりました。鶴竜中に入って外掛けから刈り倒しました。栃ノ心に上手をやるのは余計ですよね。

逸ノ城×白鵬。白鵬左上手。右下手をとりながら返しの上手投げで仕留めました。このところ上手投げが多いですね。

日馬富士×嘉風。これは楽しみ。スピード対決。立ち合いはハルマ、ぱっと中に入って寄り切りました。差してからが速かった。

大相撲1月場所2016:6日目

今日は休日出勤で、おひるごはんの時間が15分しかありませんでした。こういうときはいつも尾崎豊「はじまりさえ歌えない」の気分になるマイク松ですこんにちは。つまりやさぐれていたということです。

初場所は6日目。楽しくやるにはこの場所では相撲だけが頼りです。

6日目。実況は藤井さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が中立親方。

照ノ富士、アミー、常幸龍が休場。アミーはまたひざかと思ったらインフルエンザだそうです。それは無理ない。

誉富士×佐田の富士。佐田の富士が幕内で。突き押し合いになりますが、誉富士が横を向かせて最後は送り出しました。佐田の富士の突き押しも悪くなかったですが。

豪風×常幸龍。ということで豪風不戦勝。ラッキー。

輝×貴ノ岩。突き押し合いから貴ノ岩の豪快な突き落とし。うーん。輝ももうちょっと腰を据えて相撲をとりたいですね。

千代大龍×北太樹。北太樹が変化も千代大龍ついていって上手投げ。因果応報ですね。

豊響×正代。グレートホーンで一気に押し込んだ豊響、マサヨも粘りますが豊響の押し出し。立ち合いの強さを覚えていきたいですね。

千代鳳×遠藤。千代鳳が休場から戻ってきました。遠藤突き押しから引いたところを千代鳳が押し出しました。遠藤も力が入ってないですねー。

御嶽海×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイを正面からくらった御嶽海。横に逃れますがガガがしっかりついていって最後は押し倒しました。御嶽海も同じ負けるなら引いて負けないことでしょう。

阿夢露×高安。高安右上手。阿夢露の動きを止めて寄り切りました。すぐに左四つでいい上手とれましたね。

豊ノ島×妙義龍。おっつけあいから一度動きが止まったりしてました。妙義龍がおっつけで出て行くところで豊ノ島がもろ差しになるのですが、ここで妙義龍が首投げで倒しました。両者のよさもでましたが不思議な決まり手。

佐田の海×玉鷲。玉鷲おっつけから引いてしまい、佐田の海がもろ差しから寄り切りました。どうも玉鷲に合い口がいい佐田の海。

徳勝龍×蒼国来。突き押しからはたきの徳勝龍メソッド。

隠岐の海×琴勇輝。琴勇輝がおっつけで攻めますが、隠岐の海が今日はおっつけで起こして最後は押し出しました。踏み込みがよくて琴勇輝の立ち合いが止められてしまいましたね。

宝富士×魁聖。宝富士が左四つ。魁聖も上手をとりますが、四つの技術は宝富士。引きつけて寄り切りました。立ち合いからの下手投げで崩したのが効きました。

勢×嘉風。佐伯の誇り嘉風。嘉風が左を差したところで勢が小手投げにいきますが、それに細かい足運びでついていって、左を突きつけるように寄って寄り倒しました。すばらしい技術!あのステップは軽くないんですよねー。

稀勢の里×逸ノ城。おっつけていく逸ノ城、右四つになりました。キセには逆の四つ。逸ノ城は右下手でコントロールしつつ上手を狙ういい形。膠着します。逸ノ城は下手を切ろうとしているのか。逸ノ城がもろ差しになって一気に出て行きますが、土俵際でキセの突き落としが決まりました。キセもあぶなかったですが、逸ノ城は勝っておかないとあれは。

安美錦×豪栄道。アミーインフルエンザで場内沸いてました。ゴーエードーはラッキー。

琴奨菊×松鳳山。福岡対決。松鳳山変化にいきましたが、菊まったく動じず押し出し。それはないわ松鳳山。

栃煌山×照ノ富士。照ノ富士休場で栃煌山不戦勝。ラッキー。

栃ノ心×白鵬。白鵬今日もいい左前まわし。栃ノ心もパワーで残しますが、強烈な上手投げで勝ちました。鳴戸親方は上手の位置をほめてました。右からのかいなの返しも効いてた。

日馬富士×旭秀鵬。右四つ。これは旭秀鵬の考えた展開でしたが、先にハルマに上手をとられてしまいました。両まわしを引いたハルマが寄りきり。安全。万全。

鶴竜×碧山。碧山が突き押しで突き放していきますが、かいくぐった鶴竜が左を差して寄り倒しました。相撲は悪くなかったです。

大相撲1月場所2016:5日目

富井が八天堂のクリームパン買ってきてくれました。超おいしかったマイク松ですこんにちは。クリームパンは大好物のひとつです。また買ってきてくれないかなー。

大相撲は5日目。ファンの大好物は充実した土俵ですよ!

5日目。実況は三瓶さん、解説は正面が舞の海さん、ゲストにアオガク陸上部の原監督。ハラカントクじゃないですよ。

輝×北太樹。まわしをしっかりとった北太樹が寄り切り。輝もまだまわしの取り合いではかないませんかね。

誉富士×貴ノ岩。貴ノ岩のまわしをブロックした誉富士が押し込みますが、うまくいなした貴ノ岩に差してしまいました。逆襲で最後は押し出し。離れてとりたかったですね。

豪風×豊響。豊響のグレートホーンが炸裂!一気に吹き飛ばしました。豪風の読みとは違ってたみたいですね。

千代大龍×常幸龍。実は同学年。突き放していって千代大龍が押し倒しましたが、常幸龍がひざから崩れてしまいました。ひざをやってしまったかもしれないですね。心配。

正代×御嶽海。今場所注目の対決といっていいでしょう。これは楽しみ。差し合いになったマサヨがもろ差しからおっつけて寄り切りました。御嶽海は突き放していくかと思いましたが、いい立ち合いで詰めていきました。マサヨはあれだけの受けの強さがあるのか。すばらしい。

佐田の海×遠藤。やはりけがの状態はよくないらしい遠藤。佐田の海のもろ差しで、遠藤が巻き替えるところを出て寄り切りました。遠藤は出足から力が伝わってないですね。

臥牙丸×高安。ガガが引っ張り込んで出ます。高安はまわりながら上手投げで投げ飛ばしました。ガガもいい形にはなったんですが、上手をとられてしまいました。

妙義龍×阿夢露。実は阿夢露は33歳らしい。まじか。若くみえるわ。妙義龍強烈に当たってはたいて崩し押し出し。あんまりいい相撲じゃないですね。

豊ノ島×隠岐の海。もろ差し狙いの豊ノ島、どんどん寄っていきますが、土俵際で隠岐の海の突き落としが決まったかと思ったら、軍配は豊ノ島。物言いがつきませんでした。土俵際は微妙だったのですが。

徳勝龍×玉鷲。玉鷲がおっつけから起こして押し出しました。今日は玉鷲の相撲。

逸ノ城×琴勇輝。原監督も期待する逸ノ城。しかし琴勇輝がどんどん押して押して押し出しました。琴勇輝の相撲。

宝富士×蒼国来。左差しかと思ったら宝富士が上手をとりました。蒼国来がうまく残して結局左四つに。蒼国来が先に上手をとって少し膠着。蒼国来の上手からの寄りをがっつり宝富士が残しました。すばらしい粘り!さっき倉庫クリアって変換してしまいました。蒼国来が頭をつけて下手を切りました。宝富士も上手を切って頭四つに。うまいな。長い相撲になりました。だいぶ疲れてきた。蒼国来は左差しをブロックしますが、なんとか上手をとった宝富士が寄り切りました。これは大相撲!すばらしい一番でした。

栃煌山×安美錦。アミーが出て行きますが、どん引きで土俵下に落ちてしまいました。うーんよくない。足大丈夫か。

嘉風×豪栄道。嘉風は前まわしをとられてもすぐすくいで崩し、首投げにきたところをくいついて寄り切りました。ゴーエードーの習性をよくわかってますね。スピード相撲がいきてる。次々と次の手がでてくる。

琴奨菊×栃ノ心。もろ差しの菊、栃ノ心が抱え込みますが、うまく左右に振りながら崩して寄り切りました。菊のひじを張った攻めは見事。

旭秀鵬×照ノ富士。左四つから旭秀鵬が上手をとって頭をつけました。なんとか照ノ富士はまわしをとりたいですが、いい体勢にできない。旭秀鵬はのびた上手を取り直す。いい体勢のまま寄り切りました。照ノ富士は昨日肩を痛めたらしく、相当痛そう。

稀勢の里×松鳳山。差そうとする松鳳山に対してうまく寄せ付けないキセが体ごと押し出しました。中に入れませんでしたね。

日馬富士×魁聖。ハルマのど輪で起こして中に入ります。下手でうまく回り込んで、内股気味に下手投げでした。

鶴竜×勢。いい形で差した勢、引き落とすと鶴竜が手をついてしまいました。あっさりでしたねー。勢は合い口が悪かったのですがよく勝てました。

碧山×白鵬。白鵬左上手から強烈な上手投げ。パワー見せました。碧山が転がっていきました。

大相撲1月場所2016:4日目

かぜ予防のため、加湿器を買おうかと悩むマイク松ですこんにちは。

大相撲は4日目。かぜはひかないようにしてくださいね。

4日目。実況は白崎さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が舞の海さん。

豪風×北太樹。まわしをとりにいく北太樹。とりますが豪風これを切ってはたき込みました。前には出られてるから悪くないのですが。

常幸龍×貴ノ岩。常幸龍当たってすぐ引き。しかし貴ノ岩ついていって押し出しました。常幸龍もあまりよくないですね。

輝×正代。新入幕対決。マサヨがおっつけから差してもろ差し。どんどん出て寄り切りました。輝は受けてしまいましたね。マサヨはとてもおっつけがうまかったです。

遠藤×誉富士。誉富士どしどし出て行きますが、遠藤のはたきに足が流れてしまいました。調子がよくない遠藤ですが、これで少し波に乗れたら。誉富士は張り差しにいきましたが、がつんと当たってもよかった。

豊響×阿夢露。阿夢露が起こされながらもろ差しになりました。豊響が残して右四つになりますが、前まわしを引きつけた阿夢露が上手投げで下しました。いい体勢作れましたね。

千代大龍×臥牙丸。白崎さん「突いてはたいて千代大龍~」。九重メソッドをよく表してますね。

御嶽海×高安。好調同士。御嶽海いい立ち合いで押し込みますが、引きに乗じて高安が形勢逆転。寄り切りました。高安の左が入ったので、御嶽海もそのまま押し込みませんでしたね。前に出ることは大事。

徳勝龍×佐田の海。佐田の海前まわしをとったところで徳勝龍が引いてくれました。らくちんですね。

妙義龍×蒼国来。突き押しから妙義龍がのど輪で突き倒しました。合い口のよさもあったか。

旭秀鵬×玉鷲。旭秀鵬が強く当たって起こし、そのままはたき込みました。玉鷲も残せず。うーん。

豊ノ島×琴勇輝。琴勇輝の当たりをしのいだ豊ノ島が左を差してそのまま寄り切り。琴勇輝も距離を詰められてしまいましたね。

隠岐の海×魁聖。左四つの展開。隠岐の海は左下手をとって、魁聖が出てくるところを下手投げで下しました。相手の力を利用。

栃煌山×嘉風。突き押しで栃煌山に差させない嘉風。突き押しで押し込みながら差して寄り切りました。すべてはスピードがあってこその攻め方。速攻を究めていきたいですね。

琴奨菊×安美錦。アミーが肩すかしにいきますが、菊が押し出した方が速かったです。物言いつかないかなーとゆっくり下がるアミー。

碧山×照ノ富士。碧山もろ差しになりますが、前まわしから外四つになった照ノ富士が寄り切りました。碧山もいい形とは思うのですが、いかんせん四つの力が違いますね。

稀勢の里×栃ノ心。栃ノ心前まわしをとりにいきますが、キセが左四つ。いい形になりました。上手をとって寄りますが、栃ノ心も粘ります。そして出て行ったところを栃ノ心が逆転の下手投げ!逆転で下しました。栃ノ心のまわしが伸びたのと、栃ノ心がひじを張ってうまくとったのが影響したか。応援団が出てきた時点でなんとなく感じてしまいました。フォースの予知か。

勢×豪栄道。勢が出たところでゴーエードーの首投げ。ゴーエードーも後ろに倒れましたが物言いはなし。あの首投げだけは気をつけてないとですね。

鶴竜×松鳳山。鶴竜がいい感じで踏み込んで押し込みます。松鳳山も残しますが、もう一度寄っていって寄り切り。体勢を作らせませんでした。

宝富士×白鵬。手を出して右差し。寄って寄り切り。いい流れでとれてますね。

日馬富士×逸ノ城。ハルマ当たって押し込み、張り手から押し出しました。逸ノ城も特に何もせず。

大相撲1月場所2016:3日目

釣り番組が好きなのですが、今日BS3で女性だけの釣り大会のドキュメントやってておもしろかったマイク松ですこんにちは。オーストラリアって何もかも大きいですね。いってみたい。

初場所は3日目。自分が大きいだけじゃなく大物を狙いましょう。

3日目。実況は沢田石さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が宮城野親方。

誉富士×輝。突き押し合いになりますが、誉富士が引いたところを輝が出て押し出し。新入幕初白星。正々堂々真っ向勝負の相撲を見せたいとのこと。いいことです。

常幸龍×北太樹。左四つ。常幸龍が左下手を引いて出て寄り切りました。まわしが切れても気にせず前に出た。

豊響×貴ノ岩。貴ノ岩がまわしをとりますが、豊響がまわしを切って突き押し、右からのすくい投げで崩しました。今場所は前に出られてますね。

千代大龍×豪風。豪風今日は一気に出て押し出し、千代大龍を吹き飛ばしました。千代大龍も引いてくるのを待ってたか。

正代×阿夢露。マサヨ左差しで、引いたところを寄り切りました。前に出る相撲。

遠藤×臥牙丸。ガガに遠藤突き押していきますが、ガガが押し出し。遠藤なかなか勝てないですね。

佐田の海×御嶽海。差しに行く御嶽海、佐田の海が引いたところを一気に出て押し出しました。いい圧力。応援団の声援にこたえました。

妙義龍×玉鷲。突き押し合い。妙義龍引きも交えて突き放し、回り込んで出ようとしたところで足が流れてつきひざ。足の親指が返ってしまったんですね。攻めは悪くなかったんですが。

豊ノ島×高安。高安が突き放して生きます。豊ノ島はなんとか差したい。頭をつけました。少し動きが止まりましたが、体を開いてはたき込みました。

蒼国来×琴勇輝。琴勇輝突き押して突き押して体ごと前に出て押し出しました。今場所は圧力がすごいですね。とてもいい相撲。

旭秀鵬×隠岐の海。隠岐の海が左四つから寄り切り。旭秀鵬はひざが悪いらしく力が入らないです。

徳勝龍×魁聖。徳勝龍のど輪押しで攻めますが、逆に魁聖ののど輪をくらって押し出されました。魁聖落ち着いてました。

栃煌山×勢。勢両おっつけから押し出しました!これはいい相撲。栃煌山も何もできませんでしたね。なんかできるやろと思う前にやられた感じ。いずれにせよいい出足です!

逸ノ城×照ノ富士。照ノ富士が上手をとって出るかと思ったら、ぱっと気がついたら体勢が逆に。まわしを引いた逸ノ城が寄り切りました。逸ノ城は上手をすくいで切ったんですね。宮城野親方が呼びかけに「ぐぁっ!」という返事をしていましたが、何してたんだろう。

稀勢の里×宝富士。左四つ。上手を狙う両者。キセが先に一枚でも上手をとって、引きつけて寄り切りました。宝富士もこういう展開にはなるのですが、先に上手がとれないですね。

栃ノ心×豪栄道。右四つで栃ノ心が抱えて強引に出て寄り切りました。土俵際何があるかわからんゴーエードーですが、今日は従順でした。栃ノ心のパワーがすごい。抱えてはさみつけて動きを止めました。栃ノ心はいつ見ても体のバランスがいいですよね。場所後に披露宴を控えているらしい。

琴奨菊×嘉風。左差しの菊、一気に走って寄り切り。相撲が速い!さすがの嘉風も何もできませんでしたね。ちょこちょこ走るのが効いてる。嘉風は巻き替えにいったのがまずかったと北の富士さん。

松鳳山×白鵬。白鵬今日は突き放していきました。押し込んで前まわしをとって白鵬寄り切り。のまま土俵下に転落。厳しい相撲です。

日馬富士×碧山。碧山引っ張り込んで小手に振りますが、ハルマが前に出て寄り切りました。碧山作戦は悪くなかったぞ。

鶴竜×安美錦。アミー当たってすぐはたいて崩し、すぐに押し出しました!アミー金星。今日はわりとまともにいって勝ちましたね。心理戦で上位に立てました。さすが。

大相撲1月場所2016:2日目

「スター・ウォーズ」みてきたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。エイブラムスならやってくれると思ってました。もちろん1-6までが見たくなっています。

初場所は2日目。力士のみなさんもプロビデンス、いやフォースを感じてがんばってください。

2日目。実況は吉田さん、解説は正面が二子山親方、向正面が放駒親方。

富士東×北太樹。北太樹いい立ち合いから富士東を下から押しあげ、まわしをとって寄り切りました。気合い入ってますね。

常幸龍×輝。輝小手投げで振っていきますが、突き押しから右四つになりました。輝左上手のいいところとりました。少し膠着しますが、輝が上手を引いたところで常幸龍の下手出し投げが決まりました。ずっと狙っていた感じですね。

誉富士×豊響。突き押し合い。豊響がいなされても前に前に押していって押し出しました。最後は突き出し。豊響の相撲がとれてますね。

千代大龍×貴ノ岩。千代大龍突き押しとはたき。貴ノ岩も必死についていって、千代大龍が土俵際突き落としましたが、物言い。しぶとく千代大龍が足を残していました。まったくいい勝ち方ではないですが。

豪風×正代。豪風いい当たりで押し込みました。マサヨも押し込まれますが、土俵際でいい突き落とし。物言いで豪風有利で軍配覆りました。あれは行司さんもしょうがない。

千代鳳×阿夢露。千代鳳が肉離れで休場、阿夢露が不戦勝。ラッキー。

遠藤×御嶽海。御嶽海が張り差しにもひるまず中から押し倒しました。強烈!遠藤も中に入られてしまいましたね。まずい相撲。

妙義龍×臥牙丸。ガガいい立ち合いで押し込まれましたが、その勢いをいかしてはたき込みました。余裕ある。

佐田の海×高安。突き押しから右四つの展開。ここから前に出るかと思ったら高安の肩すかしがうまく決まりました。

徳勝龍×豊ノ島。豊ノ島が中に入ってもろ差し。徳勝龍も上手をとろうとしましたが呼び込んでしまいました。寄り切り。

玉鷲×隠岐の海。玉鷲押し込まれてももろ差しになりましたが、隠岐の海が上手をとって首投げで倒しました。玉鷲も差してしまいましたねー。

旭秀鵬×琴勇輝。琴勇輝が押して押し出し。電車道の自分の相撲がとれてる。いいぞ。

蒼国来×魁聖。魁聖が押し込んで胸を合わせました。さすがに蒼国来もこれでは相撲になりませんでした。

碧山×嘉風。嘉風が突き押されながらも両かいなをのぞかせて寄り切りました。最初の踏み込みでぱっと距離を詰めましたね。

稀勢の里×栃煌山。栃煌山差しましたがキセがその前にどんどん前に出ました。土俵際もしっかりみて寄り切り。それでいいんですけどね。

逸ノ城×豪栄道。ゴーエードー立ち合いから小さくなって差し手をブロックしつつ前に出て押し出し。逸ノ城そのでかい体は何のために。ゴーエードーのダッキングが入った立ち合いが効いたと放駒親方。

琴奨菊×勢。菊がすぐ張り差しから左差し。勢も体勢を作ろうとしますが、菊がかいなを返してすくい投げ。左で張って左を差すやり方があるのか。いわれないとわからないけど。

栃ノ心×照ノ富士。照ノ富士が左上手。栃ノ心も上手をとりますが、先に引きつけて照ノ富士が寄り切りました。腰がしっかり落ちてましたね。いつもなら力比べにもなりますが、そういう展開に持ち込ませなかった。

日馬富士×松鳳山。ハルマが前に出ますが、松鳳山が押し込まれながらも差してすくい投げ!松鳳山が勝ちました。ハルマいやに軽かったですがどういうことだろう。

鶴竜×宝富士。宝富士左を差していい形になりかけましたが、鶴竜まわりこんでしのいで押し出し。宝富士も善戦しました。

安美錦×白鵬。白鵬張り差しから、どん引きのアミーを寄り切りました。しっかり足が出ましたね。

ロシアフィギュアスケート選手権2016(3):女子シングルSP・FS

BS3で「バブルへGO!」やってました。ついついみてしまったマイク松ですこんにちは。2007年の映画とは。もうだいぶたってます。

今日はロシア選手権の女子シングル。誰の演技もレベル高いはず。

ロシアフィギュアスケート選手権、ペアSP・FS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

アンナ・ポゴリラヤ。「ヴァイオリンと管弦楽のためのボレロ」。3Lz+3Tからきました。きっちり成功してますね。3Loも成功。いいですね。キャメルスピンはビールマンポジションがオリジナリティあります。スパイラルからの2Aも決めてジャンプそろえました。しっかり調整してきてますね。コンビネーションスピンは軸しっかり。ポゴリラヤはスピンしっかりやりますよね。ステップは岡部さんのいうように勢いがあります。手足の長さがいきてる。レイバックスピンでフィニッシュ。いい出来でした!復活してきてます。71.22。

エリザベータ・トゥクタミシェワ。ラヴェル「ボレロ」。3Aは転倒も高いジャンプでした。3Lzはばっちり。シットスピンは安定してます。レイバックスピンはまったく軸が動かないですね。しかし次が2T+3Tでステップアウト。ステップはいつものように表現力溢れる構成。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがよくなかったですが表現力は見せてくれましたね。63.68。

ポリーナ・ツルスカヤ。ジュニアGPSチャンプだそうです。「アダージョ」。14歳にしては168cmあるし体もしっかりしてます。スピードにのって3Lz+3Tは高さと幅のあるジャンプ。コンビネーションスピンに入る入り方が難しかったです。ステップはそんなに密度はないですが大きくみせてますね。というか大きいんですが。イナバウアーからバレエジャンプ、ターンが入っての3F。しっかり成功。2Aまでのステップも難しかったです。シットスピンから最後はレイバックスピン。このまま育っていけば次のオリンピックでちょうどいい感じのやつが出てきましたよまた。70.53。

ユリア・リプニツカヤ元帥。地元出身だそうです。エルビス・プレスリーメドレー。3Lzは片手あげ。決まりました。ステップからの2Aも流れよく決まりました。構成を変えてゆっくり入るようにしてますね。レイバックスピンは180度開脚。キャメルスピンも加速してます。ステップからの3T+3Tを決めてきました!質も高いしそろえることが大事です。ステップはしっかり観客も後押し。密度も濃いしメリハリもあるし、それでいてゆったりした表現もある。コンビネーションスピンもほんとにハイレベル。すばらしい笑顔出ました。そして元帥が泣いておられます。地元でいい演技できてうれしく思われたのでしょう。73.77。よかったよかった。観客もうれしそうです。オマエたちも元帥の支持者なのだな。

アレーナ・レオノワ。チャップリンメドレー。表現がますます洗練されてますね。そして3T+3Tを最初に成功。笑顔もいいです。キャメルスピンからすぐ小芝居につなげてます。ステップは音楽をうまく使って構成にメリハリをつけてますね。常に小芝居が入ってる。ステップからの3Fはいいジャンプ。イーグルからの2Aは転倒してしまいました。これはもったいない。跳び急ぎましたかね。キャメルスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。2Aは跳んでおきたかったですね。でもすばらしい表現でした。66.15。

アデリーナ・ソトニコワ。ラテンセレクション。最初からキレのあるエッジワークです。3T+3Tは幅のあるジャンプ。でかいです。3Fは跳び急いだか転倒。高さが出ませんでした。コンビネーションスピンはてきぱき。2Aは流れのあるジャンプ。レイバックスピンはポジションがきれいですね。そしてステップ。ボディバランスがいい選手ですが、よく踊れてるのもそのよさが出てます。キレのあるエッジワーク。キャメルスピンはすばらしいポジションでした。転倒はありましたがよさは出せてます。69.47。

エレーナ・ラジオノワ。「ジュテーム」。もう5回出場してるんですね。密度の濃いプログラムですね。3Lz+3Tから入りました。入り方もとても難しい。キャメルスピンは回転速いです。コンビネーションスピンはいろんなポジションをきっちりバリエーション。相変わらず隙がないですね。3Loも成功。2Aも決めました。そのままステップに入ります。スピードが全然落ちないしどんどん滑っています。スタミナもありますね。最後は得意のレイバックスピンでフィニッシュ。ラジオノワも感極まってました。オマエはそんなに泣かんでもええよ。76.69。

エフゲニア・メドベデワ。「白夜の調べ」より。ジャンプに入る前からつなぎの演技でみせます。コンビネーションスピンは180度開脚。そしてステップに入ります。エッジがきれいですね。そして前半で体力使っても大丈夫という自信があります。ステップからの3F+3Tは手あげ。2Aも手あげ。あまり助走がなくても跳べます。3Loも成功。キャメルスピン、レイバックスピンも技術の結晶でした。うーんパーフェクトですね。79.44。すごいな。メドベデワも喜んでます。

○SP終わっての順位:(Get Wild的に)
1. メドベデワ タイヤを切りつけながら 暗闇走りぬける
2. ラジオノワのスリルに身をまかせても
3. リプニツカヤ元帥におびえていたよ
4. ポゴリラヤのために生きられるなら 何も怖くはない
5. Get ツルスカヤ and Tough ひとりでは解けない愛のパズルを抱いて
6. Get ソトニコワ and tough この街でやさしさに甘えていたくはない

FS。

エリザベータ・トゥクタミシェワ。「ペール・ギュント」。慎重に入って3Aはオーバーターンも成功。いいぞ。3Lz+2T+2Loも余裕。3Fはシングルになりました。シットスピンからレイバックスピン。加速していきますね。曲の変化もよく表せてます。スピードにのって3T+3Tを成功!3Lzもいけました。ステップはさすがの表現。これほんとにおもしろいプログラムですよね。2A+3Sはシークエンスになりました。コレオシークエンスはすばらしい表現。コンビネーションスピンでフィニッシュ。194.74。うーん日本なら表彰台はたぶん確定なんですけどねー。

マリア・ソツコワ。SP8位。ジュニアGPSファイナルで2位でした。プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」。3Lz+3Tを跳んできました。跳びますよねー。3Fもいけてます。シットスピンも回転速いです。ステップがまたエッジワークいいですね。ちっちゃい子らしいステップですがこれだけできる。3F+1Lo+3Sを決めてます。ここから後半。3Lzも決めました。2A+2Tは手あげ。3Lo、2Aも決まりました。コレオシークエンスもスパイラルからいろいろがんばってます。コンビネーションスピンは手足の長さアピール。そして最後はレイバックスピン。ビールマンのポジションがとてもきれいでした。もうこれだけできるやつがあとに控えてるんですね。201.32。

アデリーナ・ソトニコワ。「恋のやまい」。はじっこからスタート。ぱっとスピードに乗りますね。3Lz+3Tはセカンドでツーフットでした。でもいいジャンプ。3Fはきっちり。3Loは降りましたが転倒。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズですよね。ぱぱっと。中盤のステップはチェンジオブペースが印象的。エッジをよく使ってる。2A+3Tを決めてきました。3Fは転倒してコンビネーションになりませんでした。3Sからレイバックスピン。片手ビールマンになります。コレオシークエンスは大きなスパイラル。2Aからキャメルスピン。あのポジションはオリジナリティありますよねー。なんか名前つけてほしい。2転倒はありましたが力出してましたね。来シーズンはもっといけるでしょう。197.98。

エレーナ・ラジオノワ。「タイタニック」より。スーパープログラムうまくいくかな。3Lzは単独でも踏んばりました。3Fはきっちり。3Lz+3Tでコンビネーションをリカバー。コンビネーションスピンはさすがのポジション。音楽にあわせてステップ。このへんの表現にも情感がこもってますよね。ぐんぐん滑るのはいつも通り。つなぎ部分もよく動いてます。3F+1Lo+3Sを決めてきました。大きいですね。2Aも成功。3Lo+2Tも決めました。いいぞいいぞ。コレオシークエンスはまだまだ体が動く。2Aはそのまま跳んでます。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ!今日はばっちりでしたね!今シーズンのしんどいのを吹き飛ばす素晴らしい演技でした。222.57。強い選手や。

ポリーナ・ツルスカヤ。ミュージカル「チェス」より。どんどん滑る。3Lz+3T+2Tをいきなり成功。体幹の強さありますよね。コンビネーションスピンは入りも難しい。ステップはエッジをしっかり使えてる。体もよく動いてますね。3Lz+3Tをもう1つ跳んできました。強い。3Fもなんとか。2A+2Tも成功。2Aも流れの中で。3Loは難しい入り。3Sからコレオシークエンス。体力はいけてますね。シットスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。最後のポーズもかっこよかったです。上出来です!もっと喜んで。205.46。

アンナ・ポゴリラヤ。「シェヘラザード」。NHK杯のときのような逆転やろうぜ。3Lz+3Tを決めてきました。いいぞ。3Lo+1Lo+3Sも成功。すごい。3Lzも流れありますね。今日はいいぞ。ステップはよく体が動いてる。この動きのよさがポゴリラヤの力です。コンビネーションスピンもパワフル。どんどん回る。2Aは入り方も難しい。3Lo+2Tはセカンドで手あげ。強い。2Aから3Fも成功。すっかり調子戻してますね。シットスピンからレイバックスピンでフィニッシュ!おーパーフェクト!これはポゴリラヤも喜んでます。214.30。

ユリア・リプニツカヤ元帥。がんばれ。ウィリアム・ジョセフ作曲「レニングラード」。曲によく乗れてますね。3Loから決めました。3Lzは片手あげ。1つ1ついきましょう。3Sも決まった。3Fはよく踏んばりました。キャメルスピンは少しトラベリングも大丈夫。すばらしいスパイラルを間にはさんで。2Aはなんとか。3Lzはシングルに。がんばれ。2A+2Tはいけました。ステップはより表現力を増してますね。上半身の動きとステップがよく融合してる。スピードも落ちてません。そのままコレオシークエンス。レイバックスピンにそのまま入りました。コンビネーションスピンはスーパースピンでした。コンビネーションが入りませんでしたねー。ジャンプだけなんですが。195.24。大丈夫ですぞ元帥。

エフゲニア・メドベデワ。「ウォリスとエドワード」より。3F+3Tから成功。もちろん片手あげ。スピードによく乗ってる。3Lzも片手上げ。コンビネーションスピンのポジションもすばらしいです。印象的な振り付けからステップ。よく音をとらえてますね。音楽との調和がすばらしい。3Fはその難しいステップから。3Loも決めました。2A+2T+2Tも成功。片手あげ。3S+3Tをここで決めてきました。あー。2Aからコレオシークエンス。そしてコンビネーションスピン。最後は高速レイバックスピンでフィニッシュ。うーん強い。強かったです。234.88。こんなに出ましたか。

○最終順位:(Get Wild的に)
1. クルマのライトにkissを投げては 車道で踊るメドベデワ
2. 冷たい夜空をラジオノワにして 哀しくおどけていたね
3. ポゴリラヤのために愛せるのなら
4. Get ツルスカヤ and tough ひとりでは消せない痛み心に抱いて
5. Get ソツコワ and tough この街で自由をもてあましたくはない
6. Get chance and luck ソトニコワだけが守れるものをみつけだしたら

というかレベル高すぎですよね。

メドベデワが優勝しましたね。シーズンの強さをそのまま引き継いでました。だからといって他の人がだめなわけでもないから複雑です。ラジオノワも最高の演技したし。ポゴリラヤはなんやかんやで3位。ツルスカヤやソツコワといった新戦力も出てきてるんですよ。まだ出てきてる。ソトニコワはまだまだ強くなるし、それはFSで結果が出なかったリプニツカヤ元帥も同じでしょう。SPうまくいってよかったです。

NFL2015 AFCワイルドカードプレーオフ KC@HOU

デヴィッド・ボウイ死去。ご冥福をお祈りします。マイク松ですこんにちは。その影響の大きさを再確認したい。アルバム聴き込もう。

さて、NFLはいよいよプレーオフに突入しました。早い。早いなー。これがNFLの魅力でもあるのですが。まずはKC@HOUです。まあフォルス・スタート商会の関心はこのゲームが一番なのですが。勝てるんかな~。

AFCワイルドカードプレーオフ、KC@HOU。実況は曽根さん、解説は高野さん。

いきなりKCのキックオフリターンで、デイヴィスがリターンTD!わっほーい!確かにディフェンス合戦の様相が予想される中で、この先制パンチは大きい!助かります。

HOUの先発はホイヤー。最初はパント。そして次のパスをエリック・ベリーがINT!いい感じでディフェンスも入ってきています。

しかしHOUもクッシングのINTで攻撃権を取り返すと、ブルーのランなどでもりもり前進。しかしホイヤーをベイリーがサック&ファンブルフォース!ポーがリカバーしてターンオーバー!攻め込まれていたのでこれは助かりました。

その後はKCはFGを2つ加えて、ちょっとずつ差をつけます。HOUはホプキンスのレシーブなどでどんどん攻め込んで、もうエンドゾーン目前まで迫りますが、ホイヤーのパスをマウガがINT!絶対やられるかと思ったらこれは助かりました。2分強残してHOUが攻撃権を取り戻しますが、またピータースがINT!前半はKC 13-0 HOUで折り返します。

いい感じの展開ですが、2年前のプレーオフ、28点差をひっくり返されたことを思い出すと、全然安全圏じゃないです。結局2FGしかとれてないし。もうちょっとがんばらないと。

後半、ワットが足を痛めるのと同時に、マクリンがひざを痛めてしまいました。できれば次までに間に合ってほしい。悔し泣きするマクリン。

しかしワットがいなくなっていきいきするKCオフェンス。ケルシーへのパスとランで攻め込んで、最後はコンリーへTDパスを通しました!やっとTDパス通った。スミスのランも少し出てるのがいいリズムになってる。

次のオフェンスもケルシーへのパスで進んで、相手の反則もあって前進、最後はウェアのTDランが決まりました。やったー!

HOUは決死の覚悟で攻めますが、オフェンスがうまくいかず、パスもINTされてしまい、オフェンスになりませんでした。KCはきっちり確実に試合を締めて、KC 30-0 HOU。勝ちました。

今度こそ勝ちました!1994年以来のプレーオフ勝利。まじか。

KCはアレックス・スミスが17/22,190yds,1TD,1INT+5att,27yds。INTもミスではなく、しっかり試合を作りました。すばらしい出来。ランはウェアが16att,67yds,1TD。ウェストもいい活躍。レシーブはケルシーが8rec,128ydsと大活躍。マクリンはけがが心配です。そしてデイヴィスのオープニングキックオフリターンTDがいい先制パンチになりました。今日はなんといってもディフェンス。3sck,4INT,2FFで流れを渡しませんでした。ディフェンスのおかげで勝てました。

HOUはホイヤーが15/34,136yds,4INT,1FL。ホイヤーのおかげでKC勝てました。助かりました。ランはブルーが17att,99ydsと活躍。レシーブはホプキンスが6rec,69yds。ホプキンスをきっちりマークできたのがよかった。ディフェンスはクッシングがさすがの9-4,1INTの活躍、マーシラスも3sck。ディフェンスの強さは見せましたが、オフェンスがあれでは苦しいですよね。しょうがない。

なんとかKC勝てました!どうせ一度死んだ身、いけるところまでいきましょう。いるかは何度も何度も死んだけど最後にNE倒してますからね。うん、関係ない。

大相撲1月場所2016:初日

NHKの番宣でかに料理がでていて、横をみると富井がものほしそうな顔をしていました。僕はかにはそうでもないのですが(それより肉です)、そろそろ社員旅行の企画が必要かと思うマイク松ですこんにちは。

NFLはプレーオフに突入しますが、大相撲も初場所に突入。False Startの繁忙期です。社員旅行とかいってる場合じゃない。並の会社ならね。

初日。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

初場所は大砂嵐は休場だそうです。だいじにしてほしい。あと時天空は悪性リンパ腫らしいですね。しっかりなおしてほしいです。

輝×青狼。輝が幕内初土俵。しかし青狼がもろ差しから寄り切りました。青狼はおでこから出血していますがそれだけの当たりだったということ。

誉富士×北太樹。北太樹は山響部屋所属になりました。誉富士が押し込みますが、北太樹が徐々に組み止めようとします。そして一瞬の外掛けで刈り倒しました。決まり手は押し倒し。

常幸龍×豊響。豊響がグレートホーンで圧倒。返り入幕の常幸龍も回り込もうとしますが、最後は押し倒しました。いい初日。

豪風×貴ノ岩。豪風回り込んで突きますが、貴ノ岩落ち着いて相手をみて、最後は送り出しました。翻弄されなかった。

千代大龍×正代。マサヨ幕内初土俵。学生横綱同士。千代大龍が一気に出て行きますが、マサヨがすくい投げ。あっさり倒しました。どっちが新入幕かわからん。インタビューでは「けがのないように」とのこと。

遠藤×阿夢露。阿夢露が前まわしから引きつけて後ろをむかせて送り出しました。かいな力ついてますね阿夢露。

千代鳳×御嶽海。御嶽海はようやくまげが結えました。御嶽海の前に出る相撲に千代鳳も防戦一方。まわりこみまくりますが、しっかりついていって押し出しました。初日からいい相撲。

佐田の海×臥牙丸。ガガのいい当たり。ガガが両かいなをきめて、小手投げで下しました。佐田の海もよく攻めましたが、きめられるときついですね。

妙義龍×高安。おっつけあいになります。これはいい相撲。高安も受けてまわしを狙います。そしてはたきで崩して押し出し。妙義龍もいい相撲ではあったんですが。

豊ノ島×玉鷲。玉鷲いい立ち合いでしたが、豊ノ島が右を指して寄り切り。差されては玉鷲もきつかったですね。立ち合いはよかった。

徳勝龍×隠岐の海。徳勝龍突き放していきますが、左四つに組み止めた隠岐の海。あせらず体勢を作って、自分の力が出る形にもっていって、寄り切りました。こういうあせらない相撲はいいんですけどね。

両陛下がご来場。初日からありがたいです。理事長も大変ですね。

旭秀鵬×蒼国来。蒼国来が左から攻めて左四つの形を作ります。起こして寄り切り。力強くそして理詰め。今日の一番はさすが。

琴勇輝×魁聖。のど輪で起こした琴勇輝ですが、いったん後ろを向きます。スピンで戻った琴勇輝、すくい投げで下しました。なんだかよくわかりませんがとにかく今場所は動きがいい。

栃煌山×逸ノ城。逸ノ城は216kgになったそうです。重い。栃煌山をつかまえようとしますが、もろ差しからすくい投げられました。動きが悪い。

碧山×豪栄道。碧山がシュシュシュ突き押しで圧倒しますが、ゴーエードーが引き落としました。なんとオーゼキらしい相撲。

琴奨菊×宝富士。菊が立ち合いで押し込んで、軽くがぶっておいて左差しから右からの突き落とし。終始自分のペースでしたね。好調は維持しているか。

松鳳山×照ノ富士。松鳳山は筆頭まであがってきた。今日も照ノ富士に対してもろ差しになりますが、照ノ富士は両かいなを抱えてくる。寄り立てますが、照ノ富士がきめてキメ出しました。なんやかんやで勝つ照ノ富士もいいですが、松鳳山はよくがんばりましたね。あの形になったら勝ちたかったけど。

稀勢の里×安美錦。初日からアミーかよという感じですが、キセが押し込んだところでアミーが引き落とし。しかし物言いで取り直しになります。そしていやな予感がしたところで、アミーが変化。そして押し倒しました。僕らでも感じるのに(ほんとに感じるんです)、やっぱり頭には入れておかないと。天覧相撲でがっつり変化するあたり、ヒール道究めてますね。

鶴竜×嘉風。嘉風まわし変えたんですね。鶴竜の突き押しに押し込まれますが、また押し返します。しかしはたき込みが決まりました。今日は嘉風あんまりいいところなかったですね。

勢×白鵬。小結の勢。白鵬の前まわしをブロックして一気に押し込みますが、土俵際で白鵬がはたき込みました。きわどい相撲でしたが、物言いでしっかりチェックしても白鵬の足が残っていました。初日はいつも苦労する白鵬ですが、それでも体は動いてる。

日馬富士×栃ノ心。ハルマがのど輪で起こして、まわしから上手投げ。スピードで翻弄しました。いい相撲です。

ロシアフィギュアスケート選手権2016(2):アイスダンスSD・FD

「真田丸」1回目みたマイク松ですこんにちは。これはおもしろいわ。脚本も役者も今までと段違いだわ。始めるポイントもおもしろいし、余計なセリフはないし、がっくり下手な人もいないし。久しぶりにわくわくする大河ドラマになりそうです。

ロシア選手権はアイスダンス。みます。みてない演技もあるし楽しみ。

ロシアフィギュアスケート選手権、アイスダンスSD・FD。実況は小林さん、解説は東野さん。モンコ・ハリアビンがけがで欠場だそうです。

SDから。

アンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフ。昨シーズン世界ジュニアチャンプ。ツイズルはリズムによくのってます。モズゴフの姿勢がきれいですね。よく息も合ってます。パターンダンスはスピードもあるしフリーレッグがよく上がってる。かえってパターンダンスの方が速い感じさえしますね。RoLiでフィニッシュ。技術はさすがですが、だいぶ緊張してましたね。57.92。

氷の状態があんまりよくないみたい。

エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ。チャンプ帰還。「仮面舞踏会」。やっぱり動きが違いますね。ツイズルはまずまず。エッジがよく滑っててよく進む。パターンダンスはとてもスピードがありますね。全然規定感なし。RoLiはダイナミックな上げ方。とぎれないステップ。「ロミオとジュリエット」からパーシャルステップ。どこかもってないといけない制限ですが、むしろ演技にメリハリを加えてますね。ばっちりです。70.21。

ヴィクトリア・シニシナ&ニキータ・カツァラポフ。「白鳥の湖」。浮遊感のある豊かな滑り。パターンダンスもまったく変わらない。普通に表現してるみたい。ワルツのリズムをよくとってます。ツイズルは回転が速いです。一度止まってパーシャルステップ。すがすがしいステップとリズムが展開。RoLiもキレありました。あっという間です。最後のポーズもとても美しかったです。73.96。おっ1位になりました。全部Lv.4いったそう。

ルドミラ・ソツニツカヤ&パーベル・ゴロビシニコフ。「仮面舞踏会」。また出てきました。最初のステップからみせてきますね。ツイズルはよくあわせてきます。パターンダンスはエッジワークでもっとワルツを表現したいところ。パーシャルステップはダイナミックな構成。SlLiできました。これでフィニッシュ。もっとぐんぐん進んでいければいいですが、これからでしょう。53.55。

エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン。クイーンメドレー。よく滑ってます。と思ったらなんでもないところで転倒してしまいました。ツイズルは大きな回転と移動距離が長い。パターンダンスは滑りのよさからどんどん進んでいくし、クイーンとよくあってます。RoLiはうまい上げ方。場内をがっつり盛り上げてパーシャルステップ。ジガンシンが盛り上がってますね。ロック好きか。最後はガッツポーズでフィニッシュ。すごいかっこいい振り付けでした。66.75。楽しそうでいいですね。

ティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレーロ。「くるみ割り人形」。ツイズルはちょっと足をついてしまいました。パターンダンスはよくスピード出てます。よく動きがあってる。パーシャルステップはスピードに乗り切れないか。RoLiはザゴルスキーのポジションがすばらしかったです。61.30。

アレクサンドラ・ステファノワ&イヴァン・ブキン。ひげのブキン。「スタントマン」より。パターンダンスはすいすいスピードが出てます。ブキンががんばってるのか。ツイズルはシットポジションで。必殺技ですね。SlLiはずっとイーグルのままポジションチェンジ。パーシャルステップは音楽をうまくつかってメリハリを作ってますね。このままフィニッシュ。がんばりましたね。68.56。3位にきました。

SP終わっての順位(バラードのように眠れ的に)
1. Slow Slow Slow Life is a シニシナ・カツァラポフ
2. Sleepless Night, Oh Yes, ボブロワ・ソロヴィエフ
3. 真夜中のステファノワが響くと 走りよりブキンつかんだ
4. とりとめのないイリニフに ジガンシンまで甘く溶けたね
5. Private Phone ステファノワ 今からブキンと迫られて
6. Private Phone ヤノフスカヤ モズゴフ飛ばした夜もある

FD。

アンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフ。「ヤング・アンド・ビューティフル」。FDはいきいきしていますね。不思議なステップからSlLiは高々と掲げてますね。ツイズルは回転はいいけど距離感はがんばらないと。CiStは慎重に。小リフトからダンススピン。回転速いです。CuLiはリフトまでが複雑でした。MiStは短い間にがんばってステップを入れてました。RoLiは回転がダイナミック。最後にコレオムーブメントでフィニッシュ。いい演技できましたね。139.86。大事な一歩になりそう。

ルドミラ・ソツニツカヤ&パーベル・ゴロビシニコフ。不思議な動きからスタート。CiStはエッジは深い。もっとスピード出したいですね。ダンススピンはとても不思議なポジション。おもしろいです。あれもダンススピンなんだ。CuLiはワンフットで動きもスムーズでした。MiStはわりとすぐ終わりました。ツイズルはまずまず。SlLiは上げ方がダイナミック。腰にきそう。RoLiも不思議なポジションでした。意欲的な表現にチャレンジするプログラムですね。130.41。

エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ。「アンナ・カレーニナ」より。ボブロワの表情がほんとによくできてますね。そしてトップスピードにあっという間に乗ります。ツイズルはいい回転でした。SlLiはイーグルで。すぐCiStに。エッジワークでぐんぐん滑ります。CuLi+RoLiではよく表現がはいっていました。すぐダンスリフトにいってレベルを上げる。これも1つの物語ですね。DiStは多くのステップが入ってる感じ。コレオリフトから叙情ある表現でフィニッシュ。しっかり演じきったという感じですね。さすがの演技力。176.98。だいぶ上がりましたね。同じ競技なんかな。

ティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレーロ。ロシアっぽくない雰囲気。さすが。「ボヘミアン・ラプソディ」。SlLiはザゴルスキーが飛び込むようにリフトしてました。すごいな。ツイズルは無難に。あんまり得意じゃなさそう。CiStはなかなかスピードをキープしてますね。つなぎ部分も結構意欲的。ダンススピンは両回転。CuLi+RoLiは上がり方がまた斬新。このへんが武器ですね。DiStはまずまず。コレオリフトでフィニッシュ。驚くような技を入れてましたね。がんばりました。159.60。

エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン。「フリーダ」より。ジガンシンの衣装がすごい。早速トップスピードに。すぐCuLi+RoLiの長いリフトに。実施がとにかくスムーズ。CiStはエッジはよく滑ってます。もっととばしていきたいところですが。ステップがとにかく多く入っているらしい。ツイズルは大きくかっこいい構成でばっちり。フラメンコ部分もよく踊ってます。つなぎ部分もよく踊ってる。ダンススピンしっかり。MiStはあっという間に向こうへ。SlLiは膝立ち。コレオリフトでフィニッシュ。プログラムもいいし、とても情感あふれる演技でした。169.77。

ヴィクトリア・シニシナ&ニキータ・カツァラポフ。「イオ・チ・サロ」。のっけからとてもドラマチック。ツイズルはちょっと足をついてしまいました。珍しいわ。CuLiはバリエーションが見事。ダンススピンに入ります。ポジションの組み合わせが美しい。CiStは音楽の雄大さをしっかりゆったりとしたステップにいかしてます。つなぎ部分も物語をしっかり紡いで、RoLiの回転がすごい速さ!すごいリフトです。SlLiは大きくシニシナをみせてます。DiStはたくさんのステップを入れてます。コレオリフトも雄大すぎます。少しオーバーしましたがすばらしい表現でした。175.83。TESが低くて惜しくも上にいけず。

アレクサンドラ・ステファノワ&イヴァン・ブキン。ブキンがスネ夫みたいな髪型になってるぞ。大丈夫か。「ラフマニノフズ・リベンジ」。ツイズルは必殺ポジション。きっちり決めました。CiStはよく滑ってる。今日はよさそう。SlLiはポジションチェンジからの降り方が難しい。すぐCuLi。ポジションはいいですね。ダンススピンの入り方にも工夫がありました。ステファノワを際立たせる演技はできてるんですよね。DiStからRoLiでフィニッシュ。今日はよくがんばってました。詰めてきているみたいですね。170.26。3位に入りました。

○最終順位(バラードのように眠れ的に)
1. ボブロワのように眠れ 鳴らないソロヴィエフ抱きしめて
2. シニシナのように眠れ 今夜は逢えるねカツァラポフの中
3. ステファノワでスピンして ブキンでターンして
4. ふいにイリニフ拒んだ理由は 永遠に解けないジガンシンさ
5. これ以上ザゴルスキーになったら 怖いのとゲレーロはいったね
6. Private Phone ヤノフスカヤ チェックのモズゴフ寝転んで

ボブロワ・ソロヴィエフが優勝。結局久しぶりに戻ってきたチャンプが返り咲きました。とはいえシニシナ・カツァラポフもほんとに惜しかった。ツイズルいけてれば勝てましたからね。紙一重。ステファノワ・ブキンが3位に入りました。これもイリニフ・ジガンシンがSDの転倒がなければかわせてたかも。アイスダンスはそういうところありますよね。ザゴルスカ・ゲレーロが5位に飛び込みました。ロシアだけどロシアっぽくない作風で食い込んでくる。ヤノフスカヤ・モズゴフが6位でした。まだ若いしこれからが楽しみ。

ロシアフィギュアスケート選手権2016(1):ペアSP・FS

THE YELLOW MONKEY再結成。やった!奇跡起きました。すごい音源がたのしみなマイク松ですこんにちは。

今日からロシア選手権をみていきます。今日はペアです。たのしみ。

ロシアフィギュアスケート選手権、ペアSP・FS。実況は小林さん、解説は岡部さん。今シーズン初小林さん。あけましておめでとうございます。

まずはSPから。

ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタット。ショパン「ノクターン」。バザロワ姉さんはこの会場の地域の出身らしい。3Tは成功しました。3Twもしっかりキャッチできましたね。グループ4リフトはスムーズにいけました。ジャンプもいけたしいい流れできてる。3LoThはとても流れがありました。Dsはバザロワの姿勢がきれいです。ステップからペアスピンでフィニッシュ。ノーミスでいけましたね!別々に練習してましたが、本番は合わせました。67.30。

ソフィア・ビリュコフ&アンドレイ・フィロノフ。ストルボワ・クリモフの代理。ビリュコフはシングルの選手でした。「モーツァルト・オペラ・ロック」。3Twはキャッチは抱えてましたが高さ出てましたね。3Tはいけました。3LoThもクリーン。いい流れ。Dsからペアスピンに。両回転ですね。ステップはダンスっぽいところと2人の別の動きも両方ありますね。グループ4リフトは結構デンジャラスでした。がんばりましたね。62.60。

クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ。「アーティスト」より。スピード出てますね。3Twはてきぱき成功。3Sは決まりました。タイミングもよくあってた。3FThもきれいに成功。ペアスピンの入り方が難しくてよかったです。グループ4リフトはアスタホワのポジションがきれいです。降り方も難しい。Dsはいい回転。ステップは2人のユニゾンがきれいにいってました。最後のポーズもかっこよかったです。いい演技でした!詰まっていてますね。71.89。

ナタリア・ザビヤコ&アレクサンダー・エンベルト。初出場。「アイル・ネバー・フォーゲット・ユー」。3Twはキレありました。くるくるっと。3Tはユニゾンばっちり。きれいに決まりました。グループ4リフトはなめらかな実施。3LoThは余裕あります。Dsは回転もなめらか。ステップはホールドありの部分が長い。レベルが上がるそう。ペアスピンはエンベルトがポジションのバリエーションしてました。これは将来強くなりそうですね。70.60。

タチアナ・ボロソザル&マキシム・トランコフ。ボロソザルのけがでNHK杯は欠場でしたが、こっちは出てきました。「ボリウッド・セレクション」。速い!3Twは高さがありました。いいスピードから3Sもばっちり。全体のスピードが違います。3FThも流れの中でまったくよどみない。グループ4リフトはお姫様だっこで降ろしてます。ステップはインドっぽいおもしろい動きも入れながら、エッジワークとスピードはキープ。Dsも回転の速さが違いました。そしてそのままペアスピンでフィニッシュ。ばっちりでした!まあ一番強いなという感じ。83.65。

エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。「ロード・オブ・ザ・ダンス」ほか。3Twはすごい高かったです。3Tはしっかり降りました。ここでミスるわけにはいかない。3LoThは余裕あったし、Dsは最初首もってましたね。ペアスピンは回転速いしポジションをしっかりキープ。グループ4リフトは大きな実施でした。ステップはお互いの関係が見えるようないい構成。最後はぬるっと終わりましたが、すばらしい演技でした。77.21。

ロシアの川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ。「アイ・ファイナリー・ファウンド・サムワン」。衣装がまじかっこいいですよね。最初はDsから。こんな雰囲気も出せるんですね。3T決まりました!ここさえ決めればいける。3Twはまずまず。つなぎの部分がすごいよくなってる。3LoThも幅のある大きなスロージャンプ。グループ4リフトはレベルを上げる工夫がしっかり。ステップはユニゾンがしっかりしてるし、ダンスの雰囲気もしっかりできてますね。ペアスピンもしっかりみせてました。なんだできるやん!しっかり仕上げてきましたね!77.26。

○SP終わっての順位:(STAR LIGHT的に)
1. 淡いブルーの季節の中で 何かを見てる ボロソザル トランコフ
2. そんな夢は果てない 川口 スミルノフ
3. すれ違うたび瞳を伏せた日々 迷う心は タラソワ モロゾフ
4. いつかアスタホワ・ロゴノフを求めて行く
5. ほんの少しだけ ザビヤコ・エンベルトを持てたら
6. デプタットさえ カッコ悪いと思わない そうバザロワ

FS。

ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタット。バザロワ姉さんの腰細すぎますね。ビートルズ・メドレー。最初の3Tはタイミングがずれましたが成功。3Twは難しい入りでしたがしっかり。2A+2A+SEQはなんとかつなげました。グッドグッド。アクセルラッソーリフトはバザロワ姉さんの超絶ポジションが。3FThはスピードがおちてましたが成功です。Dsはイーグルから入ってました。ソロスピンは最初から最後までよくあってましたね。ペアスピンも回転速くいけてます。つなぎ部分でCuLi入ってます。3LoThはすごいキレ!くるくるっと回ってました。忍者っぽい。リバースラッソーリフト、グループ4リフトとしっかり決めてフィニッシュ。がんばりましたね。まだ2人の関係性は大丈夫かと心配になりますが、今回はミスがなくてよかった。193.84。パーソナルベストいけました。

ナタリア・ザビヤコ&アレクサンドル・エンベルト。2人とも茶色い衣装。ともに5人目のパートナーになるらしい。苦労してるんやな。「ゴッズサンダー」より。3Twは抱えてしまったか。つなぎのCuLiはスムーズ。3T+2T+2Loをなんとか決めました。3LoThはてきぱき。3Sはタイミングずれました。リバースラッソーリフトはホールド結構安定してます。ソロスピンは回転ずれてもしっかり修正。3SThは手をつきました。グループ4リフトはがんばってます。疲れてきたか。もうちょいもうちょい。コレオシークエンスからアクセルラッソーリフトはワンハンドで実施。Dsからペアスピンでフィニッシュ。滑りきりましたね。これからのびていってほしい。205.03。

ソフィア・ビリュコフ&アンドレイ・フィロノフ。「ラクリモサ」。ステップからの3Twから入ります。3Sもしっかり成功。3T+2T+2Loはさいしょがダブルになりました。リバースラッソーリフトは降ろし方がデンジャラス。3LoThは降りてましたが転倒。Dsはイーグルから。ソロスピンはよくあわせてる上に最後両方ともビールマンスピンにいきました!これははじめてみた。3SThはきっちり。コレオシークエンスから、すばらしいStLiからペアスピンに移行してます。技術ありますね。グループ5リフトはあぶないところでしたがしっかりつなげて、最後のグループ5リフトでフィニッシュ。最後はあぶなかったですが滑りきりました。可能性を感じさせる2人。173.57。

タチアナ・ボロソザル&マキシム・トランコフ。来ました。「ドラキュラ」より。ドラキュラぽいトランコフの演技がすばらしいですね。いきなりがっと引き込みます。3Twは高いし余裕あり。そしてスピードにのって3S+1T+1Tになりました。3SThは豪快に転倒。3Tはしっかりユニゾンあって成功。Dsは音楽にも乗ってがっつりみせてきます。ソロスピンの入りも音楽にあってるし。なにげないCuLiもとても音楽にあってます。3LoThは高さも幅もすごいありました。コレオシークエンスも独創的。リバースラッソーリフトはキャリーからローテに。そこからペアスピン。両回転です。アクセルラッソーリフトがクライマックスを盛り上げ、グループ3リフトでフィニッシュ。迫力の演技でしたねー。病み上がりでミスも多かったですが、それでも世界観がすごい作れてました。228.96。

川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ。がんばれ。チャイコフスキー「マンフレッド交響曲」。気合い入ってます。スピードにのって3Tをきっちり決めました。いいぞ。2A+2A+SEQはセカンドで転倒。うーん跳び急いだか。4SThはステップアウトも回転はしてました。すごい。3LoThはトリプルにしてきましたね。いいかも。ソロスピンは最後まできれいにシンクロしてました。コレオシークエンスの豪快なCuLiはスミルノフパワーで。3Twはちょっと乱れましたが、グループ5リフトは降ろし方がデンジャラス。Dsは入り方も難しかった。静と動の切り替えから豪快なグループ5リフト。この迫力。グループ3リフトは片足でキャリー。ペアスピンでフィニッシュ。まだまだミスも出てますが、それでもこの迫力ですよ。まだリベンジの機会はある。217.64。岡部さんのいうように、ほんとに限界に挑戦してますね。

エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。ショパンメドレー。タラソワの衣装すごいな。音符でできてます。4Twはキャッチがうまくいきませんでしたがまわってましたね。すごい。3Sはダブルになりました。3T+2Tはきっちり成功しました。リバースラッソーリフトは降ろし方を工夫。3LoThは高さと幅ありましたねー。Dsはきれいな回転です。ソロスピンはきれいにずれてました。3SThは成功。コレオシークエンスは一度離れてから戻ってきます。アクセルラッソーリフトはよく持ちこたえました。グループ3リフトはきれいなローテ。ペアスピンは回転速いです。両回転ですね。これでフィニッシュ。がんばりました。217.52。あぶねー。0.12だけ。

クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ。リンゼイ・スターリング「シャッター・ミー」。アスタホワの人形の演技がおもしろいです。3T+2T+2Tはしっかり決めました。3Twはよく高くあげてます。3Sはステップアウト。ソロスピンはよくあわせてますね。リバースラッソーリフトはアスタホワのポジションが危険。また人形がおもしろい。意欲的な表現ですね。観客も拍手。コレオシークエンスも難しいポジションのRoLi。3LzThは回転にキレありました。回りきって降りてます。3LoThはステップアウト。Ds回転がスムーズ。ペアスピンは入り方もおもしろい。グループ5リフトは空中姿勢もいい。グループ3リフトでフィニッシュ。すごい意欲的な構成でした。ロシアの新しい時代を切り開きそう。アスタホワは体幹が強い感じです。206.39。

○最終結果:(STAR LIGHT的に)
1. 夢は ボロソザル トランコフ シャボンのように
2. 川口 スミルノフ 風の色 のばした手のひらに
3. 届け タラソワ モロゾフ 消えないように
4. アスタホワ・ロゴノフ 抱きしめて
5. 見つめた Ah ザビヤコ・エンベルト
6. Ah どうして バザロワ・デプタットは苦しいの

ボロソザル・トランコフが貫禄の勝利。あんなにミスしても強いんですからね。ともかく世界選手権に向けていい調整をしないといけないですね。川口・スミルノフはほんとに限界に挑戦してます。その集大成がいつか花開くと信じます。タラソワ・モロゾフは3位。ぎりぎり3位でしたが、おしかったわーみたいに思えるのは強いですね。アスタホワ・ロゴノフは4位。ちゃんとロシアの中でも存在感を示してます。ザビヤコ・エンベルトはまだまだこれから。バザロワ・デプタットは今回はとても調子がよかったのに6位でした。仲良くやりましょう。

チーフスがプレーオフ出場!

最近のプロ野球の新人選手の入寮の様子がニュースになっていますが、オリックスはどうなっているのかと球団のサイトに行ってみるとトップ画面がチアのイベントでした。そういえばチア目当てにフィールドシート買い占めてる人がいるって聞いたなあ、動員数の何割かはチア見に来た人なのかもな・・・富井です。

チアといえばNFLのチアが最高峰とされているそうですが、チーフスが2年ぶりにプレーオフに出場することになりました。意外!

プレシーズンは数十年ぶりの全勝で今年こそはと期待させられましたが、開幕から1勝5敗とスタートで大コケした上に、チームの柱ジャマール・チャールズが今期絶望になりチームも今季絶望となりました。

ところが!
それからマジカルな10連勝をきめ、なんとワイルドカードに飛び込みました。最後の最後までブロンコスと地区優勝を争っていたのですが、ブロンコスは最後のゲームで怪我をしているマニングが途中から出場し、見事にチャージャーズを破りました。チーフスも勝ったけどブロンコスが負けなかったんだからしかたない・・・。

ということで、プレーオフの相手はテキサンズ。テキサンズは地区優勝してますが、チーフスは今季Week1で当たり、勝ったんですよ。ということで久々にプレーオフの勝利が見られそうな予感。ここで勝てば(多分)最近落ち目のペイトリオッツが相手になるのでここも勝てるかも。そうするとブロンコスかベンガルズ(スティーラーズはなさそうな予感)が相手になり、ここで散る。とこうなってしまう訳なんですよ。

まあ、1勝でもしてくれたら嬉しいなあ。アレックス・スミスじゃ勝てないだろうと思っていましたが、ありかも。あればいいな。

オリック悲願の観客動員200万人へ、人をとって200万にしてみよう

沖縄美ら海水族館、水槽でホホジロザメのオス展示。これはみてみたいマイク松ですこんにちは。でも一番は飼育が成功すること。がんばってほしいです。

さて、新年一発目のオリックの話題です。この間カフェでスポーツ新聞をみてみたら、ハンシンはフジナミが投球練習開始が一面だったのですが、オリックの記事は田口二軍監督が寮に登場というものでした。選手何してるんですか。

そんな中、営業面では鼻息荒く業績目標を高々と掲げています。

オリ球団社長悲願の観客200万人へ猛ゲキ

なんぼ優秀なオリック企画部といえども200万人は結構大変やろと思ったら、どうも昨年の観客動員は176万人も物好きがいたらしいですね。すごい。この数字ならオリックが優勝したら200万人いけるというのは可能ですね、理論的には。

とはいえ優勝のキーマンとしてT、アダチ、シュンタ、ヒカルをあげているようでは優勝も夢のまた夢。天竺までお経を取りに行くメンバーに、ポリバケツ、にんじん、お豆腐、他人行儀をあげているようなものです。4つめはもう物体じゃなく現象です。

そんな感じでオリックをディスるばかりじゃありませんよFalse Startは。実は目標を高い確率で達成できるマジックがあるのです。それは「200万人」を「200万」にすることです。

そうなんです、オリックは他球団の興味のないに先駆けて、ペット対象のファンクラブを設立しているのです。仮に昨年の観客動員をキープするなら、あとは犬を25万匹連れてくるだけで目標達成です。または鳩を25万羽、動かないドームの屋根に住まわせれば目標達成です。イージー!

そうなったら「200万」か、「200万」くらいにすればうまくごまかせるでしょう。

どうしてもファンクラブに入っているペット限定であれば、毎回ホームゲームに4000匹くらいペットにきてもらう必要があります。もういっそのこと外野の一部は犬小屋席みたいにして、ペットをつれてきてもらったらそこに入れてもらうのはどうでしょうか。それをビジター応援席の近くにおいておけば、きっと敵チームのトランペットに反応して、4000匹くらいの犬が遠吠えを始めるはずです。明確にはわかりませんが、きっと落ち着かない気持ちになるでしょう。

応援も戦力なら遠吠えも戦力!

NFL2015 week17 NYJ@BUF

week16のNE@NYJをぱぱっとみていたのですが、そのときの大杜さんがおもしろかったマイク松ですこんにちは。ワイルドキャットを「ワイルドキャッツ!」といっていたり、フィッツパトリックを「パトリック」といったり。あと膠着状態を「硬直状態」といっていました。死んでる死んでる。

いよいよNFLも最終週。これからは情報をうまくコントロールしながらみていきたいと思います。ご協力よろしくお願いいたします。今日はNYJ@BUFです。2時間でまとめられています。

week17, NYJ@BUF。実況は野地さん、解説は河口さん。NYJは勝てばプレーオフ進出。大事な試合です。BUFは同じ地区のNYJを倒していい感じでシーズンを終えたいところ。

最初はパントパント。しかし押し込まれたNYJがパントで全然とばず、レッドゾーン手前からBUFオフェンス。そしてテイラーがスクランブルから一気にTDラン!相変わらずいいラン出しますね。BUF先制。

2Qに入って、BUFはエンドゾーン手前で止められ4th&1。少しでも点を取りたいところですが、ここで4thダウンギャンブルに。ウィリアムズがランで突っ込んでTDとりました!もう失うものはないBUF、河口さんも感心するガッツィーコールでした。

ここからようやくNYJも反撃。BUFのアンスポーツマンライクコンダクトで前進し、マーシャルを使って前進、一気にTDとりました。マーシャルは昔と違って今は感情コントロールできるようになったとのこと。それいるかのときにやってくれてたらなー。BUFがFGを決めて前半はNYJ 7-16 BUF。

後半はBUFが早速ファンブルロストしてしまい、NYJがいい位置でオフェンスするもFG。両者もなかなか互角です。BUFはFGで対抗しますが、フィッツパトリックの調子がよく、どんどんパスが通るNYJ。デッカーに最後はTDパスを通しました!デッカーかマーシャルをうまく使ってると河口さん。いいのもってますよねー。

モメンタムはNYJかと思ったら、次のオフェンスでいいところまで攻め込んだのにパスをマケルビンがINT!これは値千金です!BUFはランやスクランブルで時間を使って、FGを追加しました。

なんとかTDをとりたいNYJも、またパスをローソンがINT!ビッグプレーです。最後のオフェンスもタルプレイにINTされ万事休す。NYJ 17-22 BUF。

これでプレーオフはPITの結果待ちだったのですが、PITが空気読まずに勝ってしまいプレーオフ進出。NYJはプレーオフを逃しました…。アメリカの滅びの美学を体現する1つがNYJですよね。

BUFはテイラーが18/28,182yds+10att,51yds,1TD。今日はリーディングラッシャーでした。試合作れましたね。終盤の1stダウンに貢献。ギルスリーやウィリアムズもランでがんばってはいましたね。レシーブはワトキンスが11rec,136ydsと鬼の活躍。ほとんどレシーブを1人でがんばってましたね。ディフェンスは結構苦しめられていましたが、最後に3INTしました。もうちょっとランパス止めてたらと思いますが、大事なところで止めました。

NYJはフィッツパトリックが16/37,181yds,2TD,3INT。最後の3INTはきつかったですねー。でもここまでこれたのもフィッツパトリックのおかげですからね。がんばりました。ランはアイボリーが6att,81yds。レシーブはマーシャルが8rec,126yds,1TD、デッカーが5rec,50yds,1TD。今日も2枚看板ががんばりました。ディフェンスはハリスの2sckはじめよくBUFをとめてました。がんばりました。

ロシア、全米、欧州、四大陸のフィギュアスケート放送予定

箱根駅伝のにってれのうっとうしい実況をまねしていたら富井に本当にうざがられたマイク松ですこんにちは。「○○はいいます」みたいな導入から、ほんとにどうでもいい情報が無駄に熱っぽく語られます。「マイク松はいいます、『副部長、冷蔵庫にある豆腐、いい加減食べた方がいいですよ』。本っ当に上司の冷蔵庫のことを思って発したこのひと言に、富井は非ぃ常に感激したそうです」みたいな感じです。

さて、今日の話題はフィギュアスケートです。1~3月はロシア、全米、欧州、四大陸と海外でのフィギュアスケートの試合がJSPORTSで放送されます。結構楽しみ。放送予定をまとめました。

<ロシア>
01月08日(金)午前10:00 – 午後00:00 ロシアフィギュアスケート選手権2016 ペア
01月08日(金)午後00:00 – 午後02:00 ロシアフィギュアスケート選手権2016 アイスダンス
01月09日(土)午前11:00 – 午後01:00 ロシアフィギュアスケート選手権2016 男子シングル
01月10日(日)午前11:00 – 午後01:00 ロシアフィギュアスケート選手権2016 女子シングル
01月17日(日)午後04:30 – 午後07:00 ロシアフィギュアスケート選手権2016 エキシビション

<全米>
01月22日(金)午後07:00 – 午後11:00 全米フィギュアスケート選手権2016 女子ショートプログラム
01月23日(土)午後07:00 – 午後11:00 全米フィギュアスケート選手権2016 男子ショートプログラム
01月24日(日)午後06:00 – 午後11:00 全米フィギュアスケート選手権2016 女子フリースケーティング
01月25日(月)午後06:00 – 午後11:00 全米フィギュアスケート選手権2016 男子フリースケーティング
02月06日(土)午後06:00 – 午後08:00 全米フィギュアスケート選手権2016 ペア
02月06日(土)午後08:00 – 午後10:00 全米フィギュアスケート選手権2016 アイスダンス
02月07日(日)午後08:00 – 午後10:00 全米フィギュアスケート選手権2016 エキシビション

<欧州>
01月28日(木)午後00:00 – 午後06:00 ISU欧州フィギュアスケート選手権2016 女子ショートプログラム
01月28日(木)午後06:00 – 深夜 00:30 ISU欧州フィギュアスケート選手権2016 男子ショートプログラム
01月29日(金)午後06:00 – 午後11:30 ISU欧州フィギュアスケート選手権2016 男子フリースケーティング
01月30日(土)午後06:00 – 午後11:30 ISU欧州フィギュアスケート選手権2016 女子フリースケーティング
02月12日(金)午後07:00 – 午後10:00 ISU欧州フィギュアスケート選手権2016 ペア
02月13日(土)午後05:00 – 午後08:00 ISU欧州フィギュアスケート選手権2016 アイスダンス
02月13日(土)午後08:00 – 午後10:00 ISU欧州フィギュアスケート選手権2016 エキシビション

<四大陸>
02月22日(月)午後05:00 – 午後08:00 ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016 アイスダンス ショートダンス
02月22日(月)午後08:00 – 午後10:30 ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016 ペア ショートプログラム
02月23日(火)午後07:00 – 午後10:30 ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016 アイスダンス フリーダンス
02月24日(水)午後07:00 – 午後10:00 ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016 ペア フリースケーティング
02月25日(木)午後06:00 – 午後10:30 ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016 女子ショートプログラム
02月26日(金)午後05:30 – 午後10:30 ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016 男子ショートプログラム
02月27日(土)午前10:00 – 午後02:30 ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016 女子フリースケーティング
02月28日(日)午前10:00 – 午後02:30 ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016 男子フリースケーティング
02月28日(日)午後02:30 – 午後05:00 ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016 エキシビション

録画予約を確実にやりましょう。ポイントはロシア・全米・欧州はいつもなのですが、ペアとアイスダンス、エキシビションの放送がちょっと遅れます。気をつけましょう。

False Start お年玉大喜利 2016、たくさんのおこたえよろしくお願いいたします。毎年たのしみにしております。

NFL2015 week16 MNF CIN@DEN

ライスボウルはパナソニックが勝利。もちろんレビューなどしないマイク松ですこんにちは。来年はレビューできますように。

さて、NFLはレギュラーシーズン大詰め。いるかはもりもり最下位争いで春のドラフト楽しみだなー的なムードですが、なんだかKCが調子いいんですよね。week16終わって、ついにプレーオフ決めてしまいました。すごいすごい!

そして一歩間違えると地区優勝の可能性まで。そこで気になるのが優勝争いをしているDEN。おでこが負傷してオスウィーラーがQBなのですが、最近は負けが続いているらしい。ここはKC自力優勝の可能性を目指してマイナス方向にがんばってほしいです。マンデーナイトの相手はCIN。これはいける!と思ったら…どうもCINもダルトンが出られないらしいんですよね…。

week16, MNF, CIN@DEN。実況は浅井さん、解説は宍戸さん。

CINはダルトンが出られなくて、マキャロンが先発。正直よく知らないのですが、いいQBらしいです。ほんとなの?

と思ったらいいパス投げるじゃないですか!てきぱきパスを通して前進。グリーンにTDパスを通します。なるほど!

他方でオスウィーラーはプレッシャーを受けてあんまりうまくいかず。サックもされるし。いいぞ。

CINはマキャロンがいい感じのスクランブルも披露。DENディフェンスも適応できず、サヌーのワイルドキャットであっさりTDとれました。これはいい流れ。いいぞ。DENはFGとるのが精一杯でした。

ところが3QからDENの調子が戻ります。というかアジャストしてきた。マキャロンのスクランブルをしっかりケアしたおかげでプレッシャーが効くようになります。

オフェンスもオスウィーラーがノーハドルでがんばって、サンダースにTDパスを通します。その後はなかなか点がとれませんでしたが、4Qにアンダーソンのランでついに逆転。やばい。

そのあとはCINもFGを決めて同点に。DENも逆転を狙おうというところでアンダーソンがファンブルロストしてくれたりして助かる。そしてサヨナラFGのところで、45ydsFGを豪快にはずしてくれました。オーバーターイム。

オーバータイムはDENがFGを先に決めます。CINはTDなら勝てるのですが、そのオフェンスでエクスチェンジミスでファンブルロスト。がっかりな結末でDENが勝ちました。

DENはオスウィーラーが27/39,299yds,1TD。まずまず。アンダーソンは9att,73yds,1TD。アンダーソンは試合を決めるTDとりますね。ファンブルロストもありましたけど。レシーブはダニエルズが5rec,70yds、サンダースが4rec,67yds,1TDなどなど。がんばりました。ディフェンスは後半に入って流れをがっつり呼び込んでくれました。前半は大変そうでしたが。

CINはマキャロンが22/35,200yds,1TD+4att,21yds。後半はよくなかったですね。ランを封じられてしまいました。ランはヒルが19att,63yds。もう少しランを出したかったですね。レシーブはグリーンが5rec,57yds,1TDなど。ディフェンスはダンラップが3sck。大当たりでした。後半もしっかり守れればよかったんですが。

ともあれ地区優勝の可能性はまだKCにもあるらしい。DENが負けてKCが勝つとなんとかなる。どうなることやら。

False Start お年玉大喜利 2016、たくさんのおこたえよろしくお願いいたします。毎年たのしみにしております。

False Start ディスコグラフィー 2015

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:今年もエブリバディにとっていい年になるといいね!僕らもエイプリルフール以外にも出られるようにがんばるよ!出番増やすぞー!
Tommy:おでんもふやすよ!
Mike:今年もジャパンのエキデンみてたよ。たくさんランナーを追い抜くことをごぼう抜きっていうらしいけど、テレビでごぼう記録っていってたよ。それはごぼうの長さとかの記録だよね!
Tommy:きんぴらに囲まれちゃいそうだね!
Mike:そもそもごぼう抜きって誰が言い出したんだろうね!「すごかったよあいつ!もう何人も一気に抜いてね!」「ごぼうみたいに抜いたね!」みたいな会話ってそもそも成り立ってないよね。語源が知りたいよ!
Tommy:カブ抜けなかったね!みたいな話もあったんだろうね!
Mike:なんていっていると古代中国の故事とかが語源だったりするから油断できないね。「もしわしが大勢の競争相手に勝てなければこれから3年間ごぼうだけで暮らすであろう」みたいな話があったりね。
Tommy:肉ゴボウとお米だけだよ!みたいなね。結構いい話だよね!!
Mike:それでは毎年お正月恒例、僕らのアルバムの発表だよ!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#11 “Tiger Manager e.p.”

Mike:今年は11枚目なんだけど、8曲のEP作品だね。曲数は少ないけどいいアルバムだよ!
Tommy:ほぼジャガイモのアルバムだよ!
Mike:今回のタイトルはベースボールプログラムのアシスタントらしいんだけど、1回の番組で2,3回しか話さないとかコントの設定ぽいけどね!むしろその設定を効果的に利用すればいいよ!
Tommy:紅ショウガみたいなものだね!
Mike:たとえば誰かのプレーにだけ口を挟むとか、勝ったときと負けたときでいうことが違うとか。生き残るためがんばってほしいね!
Tommy:お口直しとしてがんばってほしいね!
Mike:それからFalse Start お年玉大喜利 2016、今年もたくさんのおこたえを期待してるよ。もうおこたえしてくれた人、ベリーサンクス!
Tommy:カニの万引きはダメだよね!
Mike:Amazonでリキシレスラーを派遣してくれるサービスおもしろいね!僕はブラザーミッキーと僕らが15曲替え歌を作るまでいっしょに過ごすというのをやってみたいよ。きっと直接トークすればインスピレーションがいっぱい浮かぶと思うんだ。
Tommy:あと焼き肉も焼いてくれたら、いっぱい浮かぶよね!
Mike:今年もなるべく僕らの出番を増やすようがんばるよ。応援よろしく!それじゃよいお正月を、チャオ!
Tommy:ごちそうさまでした!

False Start お年玉大喜利 2016

新年あけましておめでとうございます。2016年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2016年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、よい1年になりますように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。

***

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:お雑煮はおいしいなー。もちもおいしいけど汁もおいしいな。
松:だしがきいてますからね。ところで今年の事業目標はどうしますか?
富井:昨年は「ちょっと攻めに転じる」だったな。どう?攻められた?
松:極東事務所を引っ越すという意味では攻めてましたけど、記事の内容ではそれほど攻めてる記事がばんばんというほどでもないですかね。
富井:そうかもな。でも理由はわかってるから、今年はその障害を取り除くというのはどうだろう?
松:障害?なんですかそれは?

か ぜ を ひ か な い

松:まあ確かにそうですけども!
富井:大事だろ?極東事務所に蔓延した謎の伝染病、かぜのおかげでオレたちの11月はどこかへいっちまったよ!
松:謎でも何でもないんですが、もうひきたくないですものね…。
富井:立派な芸術家とか作家とかだと「晩年は労咳に苦しめられ」とか「結核をおして創作を続けた」みたいなのがあるけど、このサイトレベルだとかぜでも立派な障害になるよ。そう思わない?
松:「そんな富井もかぜに苦しめられ」「マイクはかぜをおして記事を書き続け」…文章にするとすごい弱そうです。
富井:そしてこれまでの目標に比べてとても具体的で検証可能だ。がんばれそうじゃね?
松:まあ重大な問題ですからね。今年の目標は「かぜをひかない」ですね。がんばりましょう。
富井:ワクチンでも早くできればいいのになー。
松:ところで毎年お正月にきいてるんですが、首領はここ最近どうですか?(註:フォルス・スタート商会の本社は世界のどこかにあるらしいが、首領から壁のランプ越しに時々指示がくる、アバウト参照)
富井:ああ、今は世界中でよく似てるロゴマークを対にして集めてて、それで展示会を企画して、ギャラリーフェイクに売り込むらしいよ。
松:だめじゃないですか!あの問題をいろんなところに飛び火させないでくださいよ!
富井:当事者同士をバトルさせて、負けた方のロゴをフジタに「贋作ですよ!」っていってもらうんだって。コマーシャルアートのあり方を世の中に問う企画、画期的ィ!それこそが首領のでかさなんだよ!
松:そこからどういう活動に展開を…首領の目指しているところはどこなんだ…?

***

首領がフジタとつながってるのか確かめたいのですが、とりあえずFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。

<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにその旨コメントかTBしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

<共通編>
・2016年飛躍を期待している人はだれですか?
・2016年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2015年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2015年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・2015年、選手の話で一番心に残った言葉は何ですか?
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2016年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「安心してください」。

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・自分が好きなチームに欲しい選手は誰ですか?
・今年のプロボウルはジェリー・ライスおじいちゃんとマイケル・アーヴィンがチームを率いることになっています。あなたなら誰に率いてほしいですか?
・スター・ウォーズepisode1~6の登場人物にNFLの選手をあてはめてみてください。MLBの事例はこちら参照。
・マイアミ・ドルフィンズがあんまり弱いので、日本でドルフィンズファンを増やす企画を持ち込んでみようと思います。どうしたらファン増えますか?もちろんチームが勝つ以外の方法です。

<フィギュアスケート編>
・ずばり、今年の世界選手権金メダルは誰ですか?
・フィギュアスケート選手で人生ゲームが一番強そうなのは誰?
・「新シンデレラ」。世界選手権に出たい村上シンデレラ。「あたしも世界選手権に出たいわ」といっていると、魔法使い将軍織田信成が突然現れて、「オレがつれてってあげるよ!」といって魔法の杖を振りました。何が出てきたでしょうか?
・ロシアのレジェンド、メンショフおじさんが日本でアンチエイジング本を出すことになりました。どんなタイトルにしましょうか?
・フィギュアスケート選手で(A)少年隊を結成し「仮面舞踏会」を歌うことになりました。(B)Perfumeを結成し「ポリリズム」を歌うことになりました。誰で構成しましょうか?
・小塚が背中をたたいて何かいった佐藤コーチに対して「今それいうんすか?」さて、何といった?

<大相撲編>
・2016年、期待している力士は誰ですか。
・次の大関は誰になるでしょうか。先着順です。
・国技館で力士プロデュースのちゃんこメニューを作ることになりました。味は部屋の味だとして、どんなキャッチフレーズで売り出しますか?力士は誰でもいいです。
・子どもたちに相撲の魅力を伝えるため、「おすもうさんといっしょ」という力士と子どもの番組を作ることになりました。おもしろいコーナーを考えてください。
・Amazonでお坊さんだけではなく、自宅に力士を派遣するサービスをすることになったそうです。誰に何をやってもらいましょうか?誰でもいいならミッキー兄さんで。
・遠藤に負けじと、菊がCSで冠番組を持つことになりました。どんな番組やってもらいましょうか。
・真田幸村よろしく、ミッキー兄さんが豊臣方に味方し、出城「ミツキ丸」を築きました。検分に訪れた豊臣秀頼を驚かせたものとは?

<野球編>
・2016年、活躍を期待している選手は誰ですか。
・カアプがおかねを作るため、クロダプロデュースの男気メニューを考えました。あなたならどんな男気メニューを提案しますか?
・打率3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリー。新しいトリプルスリーを考えてみてください。
・オリックは今年、動物をモチーフにした選手会プロデュースデーを考えました。来シーズンは何を考えてくるでしょうか?
・あなたが1試合だけ、ひいきのチームに現場介入できることになりました。何をどう介入しましょうか?
・フクラカントク、味方の打席をみて『こいつは打てそうにないわ…』さて、どんなバッターか?
・フクラカントク、ピッチャーに『普通に投げてくれよ!』さて、どんなピッチャーか?
・オリックのお立ち台、「もう『さらにひとつになろー』に戻そうよ」さて、どんなキャッチフレーズか?
・京セラドームのスタジアムDJ、『いったいどうしちゃったの?』さて、どんなアナウンスか?

***

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start お年玉大喜利 2016 富井と松解答編