Archive for 7月 2016

オリックが霊野球でちょっと調子がいいみたい

東京出張から帰ってきたら関西が暑くてびっくりしたマイク松ですこんにちは。今日はトチヂセンの投票日だったんですね。そういえば昨日も誰か知らない人がやかましかったのですが、勝負があっという間に決まってつまんなかったです。当確が出るまでもうちょっとかかるかなと思っていたのですが。

さて、最近オリックの調子が悪くないんですよね。オリックに調子がいいとか絶好調とかはないわけですが、カード勝ち越しとかがオリック的に最高に調子がいい状態といっていいでしょう。

今日も西武との対戦だったのですが、今日は負けてるだろうと思って将棋の対局とかみていたら、いつの間にかカワバタやワカツキとかが打って同点に追いついていました。ヒラノの炎上で負けかと思ったらなんとか抑えて、最後はカワバタのサヨナラタイムリーでサヨナラ勝ちしました。カワバタのとまどいながらのはっぴーぐっどがおもしろかったです。

そういえばちょうど今は夏の陣中。突き抜けてがんばっているのかもしれませんが、今回は宇宙ユニですからね。あ、オリックに全く興味のない方は、宇宙ユニとかいわれてもなんのことやらと思うと思いますが、大丈夫です、数少ないオリックファンも何のことかはわかってませんから。信じられないと思いますが、宇宙をモチーフにしたユニフォームで、こちらをみて確認してください。

それでしばらくぶりにみていたら、前にみたときよりもグレードアップしているような気がしました。妙に下のディクソンが威厳ある感じになってるし、本当に霊の世界にいっていたコヤノさんやナカジさんもいますね。宇宙パゥワーというか霊パゥワーはもっと高まっているような気がする。

前回もうオリックの野球は幻野球から霊野球に成仏、いや進化しているといってしまったのですが(当サイトは毎回こういうことをいっています)、もうフクラカントクも霊の世界が見えるような半跏思惟スタイルに落ち着いているし、霊いもどもも死後の世界からエネルギーを得てがんばっているようです。もう怪談球団ですね。

まだまだ勝敗成績やゲーム差が怪談レベルですが、少しずつがんばりましょう。毛髪大作戦!

ジーノ・スミスはもう全球団に向けてオーディション中らしい

東京出張から帰ってきたら関西が暑くてびっくりしたマイク松ですこんにちは。昨日は隅田川花火大会だったんですね。浴衣の人多かったです。

さて、こないだNFLのニュースを久しぶりにお送りしましたが、ちょっと気になるニュースをみつけたのでまたとりあげます。当サイトは苦労人が大好きです。

NYJのQBジーノ・スミス。ついこないだまではNYJのエースだったのですが、昨年ロッカールームでLBエネムパリとかいう選手とけんかして殴られ、あごを骨折して戦線離脱してしまいました。かわってフィッツパトリックが先発になって、どうせ一時的だろうと思ったら、なんか知らないけどすごい調子がよくて、先発に定着してしまいました。フィッツパトリックも苦労してますからね。でも何がフィットしたんだろう。

とはいえそれまでのスミスの活躍からしても有望だし、フィッツパトリックはだいぶ契約でもめていたので、また先発争いするのではと思ったら、フィッツパトリックとNYJは契約に合意してしまいました。ボウルズHCも早速先発はフィッツパトリックやでと明言する始末。ノーフューチャー。

ということでスミスはもう「今のわしはNYJと、それ以外の31チームに向けてオーディション中やねん」と絶賛出奔準備中のようです。NYJもスミスにはバックアップでいてくれると助かるのかもしれませんが、意外にフィッツパトリックは丈夫なので、遺跡、いや移籍の方がいいかもしれません。

そういえばワイルドキャットが結構好きなチームがあってですね、代わる代わる走れるQBが立ち寄っているんですよ。そのチームではワイルドキャットは野いるかといわれているのですが、スミスも野いるかの一員になる気はないかなー?

サップさんがさめに腕をかまれる

さて、名古屋場所もあって長い間NFLをほっぽってしまっていたのですが、その間にも盆ミラーがすごい契約をしたりいるかがフォスターを獲得したり、LAがフォールズを解雇したりジェニングスが引退したり(お疲れ様)しています。フォスター華麗に復活してくれると助かるんですがねー。

そんな久しぶりのNFLの記事、とりあげるのはこれです!

殿堂入りDTサップ氏、サメに襲われるも無事生還

サップというとボブ・サップを考える人も多いかと思いますが、ここで取り上げられているのはウォーレン・サップさんです。TBやOAKで活躍したDTで殿堂入りしています。強力なパスラッシュで知られ、インタビューに対して「怖かったら警察を呼びな、臆病者はお呼びじゃない」と答えていたのをなぜか覚えています。あと結構おもしろいやつ。

そんなサップさんも今はゆっくりしているわけですが、先日ロブスター釣りにいっていたところ、さめに腕をかまれてしまったそうです。幸いたいしたことなく、それよりも山ほどロブスターをとって喜んでいるようですね。よかった。

サップさんのついったーをみてみるとよく釣りにいってるみたいです。あと家の近くにぽけもんが全然いないというのもありました。さすが田舎。

というかロブスターってどうやって釣るんですかね?いせえびみたいな感じだと思うんですが。ひっかけて釣るんかな。

だいたい2ヶ月ぶりの3連勝!!

昨日、レキシのライブへ行ったのですが、朝起きたら太ももが筋肉痛でした。富井です。ちょっとジャンプしたぐらいだったんですけど・・・でも、ジャンプって数年ぶりだと思います。

ジャンプするほどではありませんが、オリックが3連勝したので、電車の中で「おおぅ?」と声が出ました。だいたい見てないときばっかり勝つんだよね・・・。
明日も予定があるので見られませんが、見られないと勝つんじゃないかと考えると負けるので、きっと3連勝で終わりでしょう(きっぱり)。

帰ってからニュースで見たのですが、西野が走りまくってましたね。後ろの安達の調子がいいみたいで嬉しい限りです。昨日は金子が先発で伊藤がキャッチャーでしたが、今日は若月。若月は打撃もいいし、このまま育って欲しい。でも、伊藤もなんか起用法がかわいそうだからもっと使ってあげて欲しい。うーん、悩ましい。

明日も夏の陣。宇宙パワーでがんばれ!

やった!やった!山田プロ初勝利!

九度山に行ってきました、富井です。
途中で降りて京セラドームへ行こうと思ったら、京セラドームは巨×広の試合をやっていました。危ない、危ない。今日はほっともっとスタジアム。

先発はロッテ二木、オリは山田修義。え?誰かって、詳しくはこちらをどうぞ。ってことで、まだプロ未勝利ピッチャー。怪我で苦しんで2、3年過ごして活躍するというのはもはや定番になりつつありますが、山田は2010年からなので7年目。同期は比嘉、あとはみんないなくなりました・・・。

前回もなかなかいいピッチングだったのですが、打線の援護がなく、中継ぎのピッチャーが打たれて負けてしまった山田。今回もどうなることやらと思いましたが、なんとか勝てました。吉田一の投げた8回は荻野が打ったところで失点を覚悟しましたが、まさか角中をダブルプレーで打ち取れるとはね。ラッキーでしたよ。

ということで、ロッテに3タテされることはなくなりました。後半戦に入ってSBに連勝したときは乗っていけるかなと思いましたが、相変わらず借金が減りませんね。好調そうでも5割なので当然です。でも、西野も安達もよくなってきたし、平野も比嘉もずいぶん安心してみられるようになりました。このまま来季につながる試合をしてほしいですね。

ところで、「オリックス 山田」と入れると「オリックス 山田哲人」とサジェスチョンされるんですけど、本人が来たがっている・・・なんてことはないな。

大相撲7月場所2016:千秋楽とプチ総括

今日のオリック戦、オリックの攻撃のときに富井と音楽の話をしていたら、打線がつながってきました。無理して最近の傾向などについてマーケティング的な視点から議論していたら追いつきました。いったいどういう仕組みなんだと思うマイク松ですこんにちは。あ、普通にみていたらロッテが勝ち越しました。荻野貴司がいっぱい打ってるのはいいことなのですが、他の試合で打ってもらいたいですね。

名古屋場所は千秋楽。おつかれさまでした。

千秋楽。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

三賞は殊勲賞が嘉風、敢闘賞が貴ノ岩と宝富士、技能賞が高安です。さすがに三賞はこいつはちょっと…という人は選ばれませんね。

玉鷲×錦木。錦木が引っ張り込もうとしたときに、玉鷲が右上手をとって寄り切りました。突き押しかと思ったらまわしとってきましたね。錦木もびっくり。

荒鷲×大栄翔。荒鷲ががばっと下手をとっていきました。大栄翔をおこしておいての豪快な下手投げ!たたきつけるようでした。

北播磨×蒼国来。中に入ろうとする北播磨ですが、どんどん突き放していく蒼国来。中に入れず引き落とされました。北播磨はまた十両で出直しですね。

佐田の富士×豪風。豪風一気に出て行きますが、佐田の富士は残します。そして上手をとりました。豪風はもろ差しをねらいますが、最後は佐田の富士がすくいなげで勝ちました。今日はいい相撲とれた。

輝×大翔丸。輝の出足に大翔丸引いてしまいました。押し出されました。勝ち越しかかってるんだからもっとがんばりたかったですね。

佐田の海×遠藤。遠藤上手をとったのですが、中に入った佐田の海が一気に寄り切りました。遠藤よくがんばりました。とにかくおだいじに。

貴ノ岩×嘉風。嘉風一気に寄り立てますが、貴ノ岩が巻き替えて残し、逆に寄り立てて寄り切りました。あの最初のところでやられたかと思いましたが、逆転でした。充実してますね。

松鳳山×豊響。今日は豊響のグレートホーン炸裂!押し出しました。最後の相撲はとてもいい一番になりましたね。来場所もがんばろう。

千代鳳×妙義龍。妙義龍ががばっとつかまえにいって、最後はうしろについて送り出し。

宇良は11勝目。がんばりました。十両優勝は天風が優勝。

隠岐の海×碧山。碧山の突き押しをあてがって押し出し。これで隠岐の海も勝ち越し。

宝富士×栃煌山。宝富士変化。最後にだめな相撲とりましたね。せっかくの三賞なのに。

御嶽海×徳勝龍。御嶽海がもろ差しを狙います。徳勝龍小手投げにいきますが、ちゃんと対応した御嶽海が寄り切り。いい相撲で終われましたね。

逸ノ城×高安。右四つになった。どっちかというと逸ノ城の四つだけど、すぐ上手投げで倒しました。北の富士さんは「高安が強いんじゃなく、逸ノ城が弱いんじゃないの?」といっていました。

琴勇輝×勢。琴勇輝の突き押しを受けた勢ですが、土俵際で体を入れ替えて逆に押し出しました。あっさりと。

正代×栃ノ心。マサヨは栃ノ心の突き押しをまわりこみながら中に入るチャンスを狙いますが、まわりこんだところで栃ノ心が突き落としました。物言いで反則チェックもおっけー。

魁聖×照ノ富士。照ノ富士も7-7まできました。今日は上手をとりにいって、最後はこまたすくいで倒しました。なんとかかんとかハチナナ。摂理の神も見守っていますよ。

稀勢の里×豪栄道。いちおうまだ優勝の可能性あるキセ。今日も受けてしまいましたが、ゴーエードーが土俵際に勝手に追いつめられて押し出されました。キセは3敗で次の一番を待ちます。

白鵬×日馬富士。これでハルマが勝てばハルマ優勝、負ければ決定戦。右四つになりました。白鵬は上手を狙いますが、しっかり遠ざけています。上手に手がかかりそうになったところでハルマが出て寄り切りました。これでハルマ優勝です。3人の人、おつかれさまでした。

今場所はキセさんたちのおかげで、優勝争いが最後までもってよかったです。

何事も上達はスモールステップです。キセさんも少しずつ縛られ地蔵という名のプロビデンスに対抗するすべを身につけているのかもしれません。文字通りザ・プロビデンスことミッキー兄さんも最後には大関、そして永世大関になったわけです。ハチナナのときもあったキセが3敗で優勝争いができるようになったのも上達ととらえてあげてもいいでしょう。

ひょっとしたらこれはプロビデンスのなせる大相撲活性化策なんじゃないかと思いました。これくらいの成績をずっと続ければ、大相撲は常に綱取り場所になるのです。でもとれない。キセの綱取りはいつしか大相撲の悲願として、キセが衰えるまで続くのです。「今場所はこれといって話題がないねえ」などといわれることはもうないのです。さすがザ・プロビデンスが綱取りを託したキセ。誰ですか、無間地獄とかいっている人は!

まあともかく、キセは優勝争いに関わっていていいことです。ぽろっと負けてしまうのも定期。それより残りは今場所が1人、来場所は2人とカドバン祭り。他の人もがんばってくださいね、オーゼキなりに。

今場所は三賞が4人出るなど、平幕ががんばった場所でもありました。もちろんけしからんあっさり相撲もありましたが、そこそこ盛り上がったのではないでしょうか。夏ですからね。

とはいえ上位に負け越しも多く、来場所はまたがらっと番付が変わる可能性も高いですね。そろそろ大関候補も出てきてほしいのですが、まだまだ先になりそう。引き続き土俵の充実を目指してがんばってほしいです。今場所おつかれさまでした!

大相撲7月場所2016:14日目

ヨシノリ1786日ぶり白星。ほんとにめでたいですね。ここまできたらできるだけ長く、できるだけたくさん投げてほしいと思うマイク松ですこんにちは。がんばれヨシノリ。

名古屋場所は14日目。できるだけたくさん勝ってほしいのはやまやまです。

14日目。実況は刈屋さん、解説は正面が尾車親方、向正面が関ノ戸親方。

錦木×徳勝龍。左四つに組みました。徳勝龍が胸をあわせます。錦木が上手をとって出て行くときに徳勝龍が突き落とし。微妙なタイミングでしたが、徳勝龍が先に足をついてました。行司軍配通り。ナイスです。

玉鷲×大栄翔。玉鷲突き押し。のど輪が効いてます。そのまま押し倒しました。大栄翔も突き押しで応戦したのですが、今場所は的確な突き押しが光る。

荒鷲×豪風。豪風いい当たり。荒鷲回り込みますが、豪風のはたきが決まりました。今日は豪風思い切って当たっていきましたね。

逸ノ城×北播磨。北播磨けたぐりにいきました。逸ノ城はよくみてついていきますが、横に回り込んだ北播磨が押し出し。動きはいいんですが立ち合いはだめですね。関ノ戸親方は逸ノ城おちつけとのこと。

碧山×輝。突き押しから碧山がどん引き。でもふところの深さをいかしてはたき込みました。いい相撲ではないですね。

豊響×遠藤。豊響当たって右から差し手を抱えます。しかし遠藤もどんどん出て行って、下から寄り立てて寄り切りました。こういう相撲が毎回とれればいいんですが。1つでも勝つに越したことはない。

佐田の海×嘉風。当たって嘉風すぐはたき。佐田の海も追いますが及ばず。今日は尾車勢、親方が解説なのに2人とも勝ってます。珍しいですが勝ちにこだわってるということか。

松鳳山×佐田の富士。すぐに松鳳山が右上手。胸を合わされる前にすぐに上手投げで仕留めました。立ち合いで勝ちましたね。

隠岐の海×千代鳳。左四つになりました。千代鳳が左下手、隠岐の海が右上手。そして土俵際で投げの打ち合いになりますが、千代鳳の下手投げが勝ちました。スピンして投げに力を加えましたね。

宇良は勝って10勝にのせました。グッド。

貴ノ岩×宝富士。突き押し合い。宝富士は差しにいこうとしますが、貴ノ岩が突き放していきます。そして離れたところで貴ノ岩の強烈な張り手。そして押し出しました。激しい相撲でしたが勝利への執念ですね。

御嶽海×蒼国来。突き押し合いから右四つになりました。蒼国来は左上手。いい体勢です。下手は離してはずからの攻めに。寄っていきますが御嶽海も残します。長い相撲になりました。御嶽海は攻め口がほしいですね。蒼国来の寄りに御嶽海も投げでしのいでいきます。大相撲。最後は蒼国来が寄り切りました。とてもいい一番。2人ともがんばりました。

正代×栃煌山。栃煌山が中に入って攻めます。マサヨも残しますが、くいついた栃煌山が寄り切り。中に入られてしまいましたね。10勝のチャンスはまだある。

琴勇輝×大翔丸。中学校以来の対戦らしい。琴勇輝どんどん突き押しますが、大翔丸がいなして逆に押し出しました。

魁聖×妙義龍。はたきはたきの妙義龍でしたが、前まわしにくいついて寄り切りました。攻めがよくない。

勢×栃ノ心。栃ノ心強烈な前まわし。勢も体勢を作ろうとしますが、上手を引きつけた栃ノ心が寄り切りました。立ち合いよく考えてましたね。

高安×照ノ富士。右四つ。照ノ富士が起こしにかかりますが、高安が肩越しの上手。照ノ富士が巻き替えにいくところを高安が寄って寄り切り。照ノ富士のカドバン脱出は千秋楽に持ち越しになりました。もうすっかりオーゼキって感じですね。

豪栄道×日馬富士。一度立ち合い不成立になりました。右四つになりました。ハルマが先に上手。ゴーエードーが下投げにいったりしますが、ハルマの上手投げで投げ飛ばされました。こちらもオーゼキらしく千秋楽に勝ち越しをかけます。もう1人カドバンは決まってるわけですが。2人になるかな?

白鵬×稀勢の里。これは大一番になりますね。と思ったらまた立ち合い不成立。審判部の強化月間ですね。今度は白鵬もいい立ち合いから押し込みますが、土俵際でキセの突き落としが決まりました。あー。キセも完全に立ち後れて受けてしまったのですが、突き落としが決まりました。命冥加なやつよ。

大相撲7月場所2016:13日目

どこをみてもポケモンGOの話題ばかりですが、力士の中でも早速プレイしているやつがいるようですね。あと2日なんでがまんしてほしいとは思いますが、好きな人にとっては無理ですよね。気をつけてやってほしいマイク松ですこんにちは。

名古屋場所は13日目。モンスターボールにとっつかまらないように気をつけてください。白星ゲットだぜ!

13日目。実況は三瓶さん、解説は正面が伊勢ヶ濱親方、向正面が舞の海さん。

英乃海×錦木。右四つになりました。先に英乃海が攻めますが、錦木が持ち直して逆に寄りきりました。錦木ははじめての勝ち越し。よかったですね。

玉鷲×北播磨。北播磨変化。もう相撲とってない。ダークサイドに墜ちてますね。

徳勝龍×大栄翔。大栄翔が下から突き起こす。徳勝龍の突き押しにひるまず中から下から押して押し出しました。これはいい相撲でしたね。

千代の国×貴ノ岩。千代の国休場で貴ノ岩不戦勝。ラッキー。千代の国はいい相撲とってたんですが。

豊響×豪風。豪風当たって引きも豊響が押し出しました。まあそうなりますよね。

千代鳳×佐田の海。佐田の海が下から押し上げますが、千代鳳頭を上げずに押し込んでいきます。土俵際で佐田の海の投げがでますが、物言いの結果千代鳳が勝ちました。

荒鷲×大翔丸。大翔丸が中に入って押し出し。荒鷲は立ち合いで押し込めず完全に受けてしまいましたね。熱戦になるかもと思ったのですが。

逸ノ城×輝。輝いいおっつけかと思ったら、逸ノ城が動かず、逆に足が流れて引き落とされました。どっちかというと自滅。

佐田の富士×遠藤。遠藤が右の前まわしを引いてはずにつきます。正面にまわりこませず絞っていきます。出し投げで崩して寄り切り。慎重に攻めましたね。

蒼国来×妙義龍。蒼国来突き落としで崩そうとしますが、妙義龍しっかりついていって右差しから寄り切りました。止まらなかったのがよかったと伊勢ヶ濱親方。

宇良が9勝目。グッド。

嘉風×栃煌山。左差しからどんどん動いて出て行く嘉風。栃煌山の攻めも右で封じて寄り切りました。嘉風の相撲。

御嶽海×勢。御嶽海まわりこんで引いていくが、勢は残しながら当たっていく。小手投げにいきますが、御嶽海が前に出て寄り切りました。勢にいい体勢を作らせませんでしたね。

碧山×高安。碧山がシュシュシュ突き押しで前に出ます。高安も中に入ろうとしますが、相手を正面においてしっかり押し出した碧山が勝利。

琴勇輝×隠岐の海。琴勇輝出て行きますが、隠岐の海が余裕を持ってはたき込みました。

松鳳山×栃ノ心。松鳳山が勇敢につり出しにいきますが、栃ノ心が着地して逆につり返して寄り切りました。なんだかすごい。

魁聖×宝富士。師匠はもっと宝富士に前で相撲を取れと注文。宝富士がしっかり左四つになりました。上手もとったのに魁聖が重くて攻めが出ません。逆に魁聖が寄り切りました。

正代×照ノ富士。マサヨがもろ差しになりました!照ノ富士もかかえて振りますが、しっかり残したマサヨが寄り切り!さすがスケールが大きな相撲をとります。

白鵬×豪栄道。何が起こったのかよくわからないうちにゴーエードーが転んでいました。かちあげでもなさそうやけど。決まり手は腰砕けらしい。どうも横に動いたところに白鵬が当たって転がったみたいな感じか。そういう相撲は求めてない。

稀勢の里×日馬富士。2敗同士。立ち合いでハルマが中に入りました。キセは巻き替えようとしましたがハルマが出て寄り倒し。どうもキセは立ち合いから目がおかしいなと思いましたが、ちゃんと立ち合いをハルマが考えてたということか。せっかく伊勢ヶ濱親方がきてたから負けられないと思いましたかね。舞の海さんはハルマがいい前まわしをとれたとのこと。

大相撲7月場所2016:12日目

ぽけもんごーが配信開始。なんだか道を歩いててもそういう人よくみかけました。ぽけもんはおもしろそうだけど、僕は力士とかつかまえたいマイク松ですこんにちは。同じフォーマットでいろんなゲームできそう。もちろんARならミッキー兄さんもつかまえられますよ…!

名古屋場所は12日目。つかまえられないようにしたいものですね。

12日目。実況は吉田さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が二十山親方。

北播磨×東龍。東龍が幕内で。張り差しで動きをとめる。北播磨も必死に突き押すが、いなして送り出しました。豊響に変化してから一気に負け越しましたね。白星だけじゃないわ。

玉鷲×輝。いい立ち合い。突き押し合いになりますが、玉鷲が低く重い突き押しで圧倒しました。これは突き押しキャリアの差か。

佐田の富士×徳勝龍。両者はたくタイミングを狙う感じ。と思ったら左四つになりました。佐田の富士が出ますが徳勝龍が出し投げで崩して寄り切りました。

錦木×大栄翔。左四つになりましたね。大栄翔が引きますが錦木がついていって押し出し。大栄翔負け越し。今日は組んでしまいましたね。

千代の国×荒鷲。今場所好調な両者。いい当たりあいになりますが、すぐ荒鷲がとったりで仕留めました。千代の国の肩大丈夫かな。荒鷲は勝ち越し。

佐田の海×豪風。豪風押してすぐ引き。佐田の海も足が出ないですね。もう一息。

逸ノ城×豊響。逸ノ城当たりを止めておいて肩すかしで仕留めました。余裕ありましたね。豊響もがっつり押し込めなかった。

蒼国来×大翔丸。大翔丸かちあげでくらっときたか、ひざが崩れてしまいました。蒼国来が支えながら寄り切り。

碧山×貴ノ岩。貴ノ岩が立ち合いでまわしをとりました。碧山に突き放されないようにしながら、出し投げで崩して押し倒し。あ、出し投げでもう決まりましたか。動きの良さが目立ちますね。

千代鳳×宝富士。宝富士まわりこみながらまわしをとろうとしますが、千代鳳がどんどん前に出ながら中に入ろうとします。それを許さない宝富士がまわりこんで上手をとって寄り切り。こちらも動きがいい。千代鳳もよかったのですが上回りました。

宇良負けてしまいました。天風やるな。

御嶽海×松鳳山。松鳳山張り差しから左四つに。御嶽海も抱えてつかまえます。松鳳山が上手を引いて投げにいきますが、御嶽海も上手をとって、体を入れ替えて寄り切りました。松鳳山戦初勝利。実は。

隠岐の海×栃煌山。栃煌山当たって足が流れたか、隠岐の海のいなしに倒れました。ああいうのがあるんですよね。うっかりさん。

琴勇輝×遠藤。不調同士。もろ手から押していく琴勇輝。遠藤も突き落としにいきますが及ばず。琴勇輝が突き出しました。

嘉風×高安。これはいい一番。立ち合いから嘉風が突き押しで攻めます。高安は防戦一方、押し倒されました。今日は気迫で嘉風が勝ちましたね。幕内通算900回を白星で。

妙義龍×栃ノ心。栃ノ心が肩越しに上手を取りますが、妙義龍がもろ差しになって寄り切りました。1つ1つですね。

豪栄道×勢。勢ちょっとふわっと立ってしまいました。立ち後れて寄り切られました。熱戦を期待していた人たちは残念。

稀勢の里×正代。マサヨがどれだけがんばれるか。立ち合い左四つになってマサヨが押し込みますが、キセがいなして最後は押し出しました。マサヨ悪くなかった。いい当たりでしたよ。

魁聖×日馬富士。なんやかんやでトップにいるハルマ。立ち合いすぐ上手をとって出し投げで倒しました。今日は動くのではなく、立ち合いの踏み込みで普通に前まわしとれましたね。

白鵬×照ノ富士。立ち合いふわっとなって、両者力を抜いてしまいました。あれ?と思ったら立ち合い不成立だそうです。あらー。もう一度立ち合いで今度は照ノ富士が左上手をとって寄り切り。あっさり白鵬も負けてしまいましたね。それほど立ち合い不成立が意外だったか。でも照ノ富士が両手をついて待ってるわけですからね。それは横綱が悪い。

大相撲7月場所2016:11日目

また初代ゴジラみたマイク松ですこんにちは。今でも普通に大きさがすごいしこわい。当時はめっちゃ怖かったんやろうと思います。もうすぐシン・ゴジラが公開ですが、そういえばアメリカ版のゴジラ、まだみてなかったです。みておきたい。

名古屋場所は11日目。ゴジラのような力強い相撲をとってください。

11日目。実況は太田さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が阿武松親方。

臥牙丸×佐田の富士。ガガが幕内で。しっかり押し込んでおいて佐田の富士をはたき込みました。テンポいい。

貴ノ岩×徳勝龍。貴ノ岩が動き回りながら両前まわしをとって寄り切りました。動きがよかったし徳勝龍にスピード勝ち。

荒鷲×蒼国来。荒鷲が左上手をすぐにとりました。振り回して切り返しで倒しました。蒼国来に四つで渡り合うよりもスピードですよね。

千代の国×北播磨。千代の国が当たり勝って突き倒しました。正々堂々の相撲が勝つ。北播磨もそれを覚えるといいでしょう。苦労して戻ってきた千代の国勝ち越し。あんまり九重部屋にいないタイプ。

千代鳳×錦木。同じタイプですね。しかし今日は立ち合い錦木が押し込んで、右差しから寄り切って、錦木は幕内はじめての勝ち越し。よかったですね。

豊響×大翔丸。豊響がグレートホーンで一気に吹き飛ばしました。これはすばらしい。いつもこういう相撲になればいいんですけどねー。

輝×遠藤。初顔合わせ。突き押し合いになりますが、リーチのある輝が押し返して最後は押し倒しました。遠藤も万全じゃないにしても、今日は輝がどんどん押していきました。

碧山×玉鷲。シュシュシュ突き押しをあてがって右を差した玉鷲が豪快なすくい投げで倒しました。ちゃんと前に出る相撲がとれているからこその勝ち。

豪風×妙義龍。妙義龍が豪風のいなしよりも速く動いてまわしをとって寄り切り。そういう相撲がとれるんだからもっと勝たないと。

隠岐の海×大栄翔。大栄翔いい出足で押し込みますが、うまくいなした隠岐の海が崩して逆に押し出しました。これはスキルの差ですかねー。

重量は宇良が勝ち越し決めました。まだ優勝ある。

佐田の海×栃煌山。動きの速い差し手争いから左四つに。栃煌山が寄り切りました。でも細かい動きがたくさんある、静かな攻防がありました。

宝富士×高安。2敗対決。右四つから巻き替えた高安が、スピンしながらの豪快な上手投げで宝富士を仕留めました。宝富士は後手に回ってしまいましたね。

琴勇輝×松鳳山。張り差しの松鳳山、押し込まれますが、まわりこんで後ろについて送り出しました。ザ・空気読めないはいちいちへこんだりしない。ヒールぶりが頼もしい。

御嶽海×栃ノ心。差しに行く御嶽海ですが、栃ノ心が突き押しで突き放します。そこから右四つ左上手のいい形に。強烈に引きつけて寄り切りました。御嶽海もあの形にされるときつい。

豪栄道×正代。ゴーエードーが張り差しに行きますが、マサヨがっちり左上手をとって振り回すように寄り切りました。強いですねマサヨ。大関の相撲。左手一本で寄り切りました。勝ち越しよかった。

稀勢の里×勢。左四つ右上手をとったキセ、一気に寄りますが、勢も懸命に残して体を入れ替えにいきます。キセもしっかり挽回してまた寄って寄り切りました。あぶないところでしたが連敗はしません。

嘉風×照ノ富士。照ノ富士変化。もう必死ですね。これで大関陥落させたらいいのに。

白鵬×魁聖。魁聖いい左上手をとりました。白鵬も上手をとったあと、しっかり上手を切ってから寄り切り。技術みせましたねー。魁聖も上手まではよかったんですが。

逸ノ城×日馬富士。上手をとりにいったハルマがそのまま上手投げ。ごろーん。

大相撲7月場所2016:10日目

トゥヨスィアキレス腱断裂。これは衝撃的でつらい。今のハンシンにはいなくなると困る選手でしたが。おだいじにしてください。マイク松ですこんにちは。来年は元気になってくれよ。

名古屋場所は10日目。無気力相撲はだめですが、けがには気をつけてほしいです。

10日目。実況は白崎さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が谷川親方。

荒鷲×千代翔馬。千代翔馬が幕内に。しかし荒鷲変化。十両の力士にはやったらあかんやろ。入れ替わりたいのかな。

佐田の富士×大栄翔。突き押し合いになりますが、大栄翔がのど輪から押し切りました。佐田の富士も突き押し強いのに負けませんでしたね。前に出る圧力の差か。

貴ノ岩×玉鷲。差しに行く貴ノ岩。玉鷲も右上手をとって出て行きますが、土俵際で突き落とされました。悪くない取り口でしたが、決まり手は下手投げ。相手の勢いをいかして下手投げ打ってるんですね。

佐田の海×蒼国来。左四つ。蒼国来が大きく振って寄り切りました。佐田の海は攻めるタイミングを逸した感じ。先手をとられるとつらいですね。

千代鳳×北播磨。千代鳳が引きにもゆるがず突き通して押し出しました。変化で相撲を見失ってしまいましたね北播磨も。

輝×豪風。豪風足が流れてもんどりうって自分から倒れました。いちおう決まり手は突き落とし。輝はもろ手でいったのがよかったと谷川親方。

逸ノ城×錦木。逸ノ城中に入れないようにするが錦木が右四つに組み合いました。とはいえこっちの体勢の方がいいですよね。錦木が出ますがしっかり残す逸ノ城。少し膠着します。逸ノ城が出ますが、錦木がもろ差しになって残しました。これはいい体勢。長い相撲になってきました。錦木も下手投げにいきますが、そこで逸ノ城が寄って寄り切りました。2人ともナイスファイトでした。

碧山×豊響。もろ手をかいくぐる豊響ですが、碧山のふところが広大で引き落としました。ひろびろ。

徳勝龍×遠藤。徳勝龍の突き押しにひるまず、やっと遠藤が押し出しました。ようやく初日。がんばりましたね。場内も大歓声。これから挽回しよう。

千代の国×嘉風。激しい相撲です。嘉風一気に出たところで千代の国がまわりこみながらのはたき込み。嘉風もくいついていきますが及ばず。スピード対決でした。

重量は宇良が負けて3敗。阿夢露がんばってますね。

大翔丸×宝富士。宝富士受けていなして押し出し。流れのある相撲でした。大翔丸も今日は自分の相撲とれなかった。宝富士10日目で勝ち越し。インタビューでアミーの回復状況を知らせてくれました。

御嶽海×正代。マサヨが左出し投げからもろ差しを狙います。御嶽海は低い体勢。マサヨの左は上手とってるんですね。はずから攻めて十分の体勢。慎重に体勢を作ってマサヨが寄り切り。御嶽海もすくい投げを狙ってましたが、それは十分考えてました。

琴勇輝×妙義龍。琴勇輝立ち合い動いてすくい投げ。ようやく初日出ました。でもなあ。

魁聖×隠岐の海。魁聖強烈なおっつけで押し込んで、最後は腰を落として寄り切り。隠岐の海も予想外の攻めだったか。

稀勢の里×松鳳山。松鳳山変化で突き落としました。ほんとに自分でいってますが空気読まないやつですね。でもキセも足がそろいまくってましたね。カタパルトから飛び出すみたいにそろってた。

勢×照ノ富士。照ノ富士前まわしのいいところとりましたが、勢が下がりながらの小手投げが見事に決まりました。相手の勢いをいかしてのキレ。決断の早さがよかったと舞の海さん。

豪栄道×栃煌山。左四つになりました。ゴーエードーが上手をとった。栃煌山ももろ差しになって出ますが、ゴーエードーが土俵際で突き落としました。上手が命綱になりましたね。

高安×日馬富士。高安突き落としからどん引きしますが、ハルマがキレのいいわたしこみで刈り倒しました。

白鵬×栃ノ心。栃ノ心が右下手で出て、強烈な左上手もとった。がっぷりの体勢。引きつけあいになります。願ってもない体勢。がんばれ栃ノ心。強烈に引きつけるが白鵬もしっかり残します。出し投げから寄り切りました。あの体勢でもしっかり残して逆転しました。とはいえ栃ノ心もナイスファイト。

大相撲7月場所2016:9日目

今日有名家電量販店にいって、スマートフォン見に行ったのですが、どこみてもケータイのモックの下に値段しか書いてありませんでした。何回ローンとか。みんな液晶が何インチとか、重量が何グラムとか気にならないのかなと思いましたが、ぶっちゃけあんどろいどは全部同じだからこれでいいんだなと思ったマイク松ですこんにちは。そりゃ値段だけ気になるわけだわ。

名古屋場所は9日目。力士なんかみんな同じだろと思われないように。

9日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が中立親方。

輝×青狼。輝が身体の大きさをいかしてつかまえて、かいなを返して寄り切り。青狼もつかまらないようにしたかったですが。

北播磨×徳勝龍。北播磨出て行きますが、徳勝龍のすくい投げで裏返りました。変化してから連敗。

錦木×佐田の海。左四つ。錦木が上手をとって寄り切り。自分の四つになりましたね。

貴ノ岩×荒鷲。左四つになりました。巻き替えあいになりますが、貴ノ岩が前に出て寄り切り。巻き替えのタイミングを狙ってましたね。

豊響×蒼国来。左のど輪から一気に押し出した豊響。今日は手を出していった豊響ですが、それでもあそこまでいけましたね。

千代の国×佐田の富士。激しい立ち合いからもろ差しになった千代の国。上手をブロックしながら寄り切りました。千代の国らしさが戻ってきたし、幕内の相撲にも慣れてきた。

千代鳳×大栄翔。左四つになってしまいましたね。大栄翔が先に上手をとりますが、千代鳳が前に出て寄り倒し。大栄翔も不得手な四つになってしまいましたね。

玉鷲×遠藤。玉鷲いい押しから押し出し。遠藤も初日がなかなか出ない。

正代×碧山。碧山のシュシュシュを突き押しからかいくぐって中にがばっと入ったマサヨ。一気に寄り切って、碧山を吹き飛ばしました。さすがスケールの大きな相撲をとります。大鵬のような相撲をとると北の富士さん。

松鳳山×豪風。突き押しで攻める松鳳山ですが、豪風がいなしいなし。慎重に松鳳山もいきますが、翻弄されて押し出されました。テンポがいいからなかなか崩せない。

宇良は石浦に勝ったらしいですが、足を痛めたらしい。心配です。

大翔丸×妙義龍。大翔丸がいなしから豪快に突き出しました。妙義龍も相撲がばらばらです。

逸ノ城×宝富士。宝富士もろ差しをねらいますが、逸ノ城巻き替え。宝富士も巻き替えて体を入れ替えて寄り切りました。宝富士が自分の四つではない右四つで、逸ノ城に勝ったのは大きい。力ついてますね。

隠岐の海×高安。左四つ。両者上手を狙います。慎重にとってますね。隠岐の海のペースともいえますが、少し膠着したと思ったら、キレのいい下手投げが決まりました。今場所の高安の好調さが出てますね。幕内はじめての勝ち越し。

琴勇輝×御嶽海。琴勇輝いい立ち合いですが、御嶽海が残して寄り切りました。あそこで一気にもっていく力がないんですねー。

魁聖×栃煌山。栃煌山もろ差し。最後は突き落としになりましたが余裕ありました。

豪栄道×栃ノ心。右四つになりました。栃ノ心の強烈な左上手をとられました。こうなるとさすがのゴーエードーもどうにもならんですね。投げにいきますが最後はやさしく寄り切り。

稀勢の里×照ノ富士。キセ立ち合いでがばっと左をねじ込みました。上手をもとりましたが、照ノ富士は左下手でコントロール。これはうまい。少し膠着しますが、左はおっつけで寄り切りました。照ノ富士もよくがんばりましたね。

白鵬×勢。ふわっとした立ち合い。勢が左を差しました。はたき込んでみたら、白鵬が足がもつれてごろーんと転がりました。あれは何がなんだか。特に勢は何もしてないですね。不思議。

嘉風×日馬富士。激しい相撲。突き押し合いですが、ハルマの張り手にひるまず前に出た嘉風が押し込んで、返しのはたきで下しました。嘉風の右まぶたも大変なことになってますが、動きはよくなってますよ。

休養十分のヘルシーオリックがソフバンに勝った

ドリカム×レキシコラボ。御屋形様もすばらしいご活躍ですが、ご自身のステージで「レキシならではの芸」と書かれています。芸じゃないパフォーマンスですよ。マイク松ですこんにちは。

さて、今日からまたプロ野球が始まりました。うれしいですが僕は休日出勤だったのでパ・リーグの試合がみられませんでした。

で家に帰ってネットみてみると、なんとオリックがソフバンに勝っているではありませんか。後半戦最初になんたる間違った情報。どうせ結果は逆なんでしょ?

…ほんとに勝っていました。梅雨明けしているはずなのに。台風でも発生するのかな。Tが満塁ホームランとか打ってますよ。防災用の持ち出し袋を用意しなくては。

そういえばソフバンはオールスターもたくさん出ておられたんですよね。クドウカントクを筆頭に(筆頭?)、サファテ、ツヨクン、マツダ、ヤナギダ、イマミヤ、ハセガワといっぱい。対してオリックはイトイとツカハラのみでした。ということでオリックは休養十分。ソフバンのへとへとのカントク&レギュラー陣に対してオリックはたっぷりの休養で元気いっぱい。これぞ兵法でいう「逸を以て労を待つ」というやつ。ははははは。

あとソフバンはのろいの(あっ)青いユニフォームでした。あれを着ているときはほんとに勝てないですね。富井も「どんど焼きとかで一斉に燃やしてしまったら」といっていました。そんなこといってたらオリックはそれを着てたら勝てるユニなどないのですから、全部どんど焼きで焼いてしまって、新しいひもユニフォームに移行するわけですね。読めたッ!ゲットオーバー!(突き抜けろ!)ヘヤーグレイトストラテジー!(毛髪大作戦!)

大相撲7月場所2016:中日

アライさんサヨナラホームラン。派手なサヨナラ弾でしたが、水のかけ方がすごかったマイク松ですこんにちは。ベンチ裏にでかいバケツみたいなのが水入れておいてあるんじゃないか。暑いしちょうどいいけど。

名古屋場所は中日。派手な決まり手期待しています。

中日。実況は船岡さん、解説は正面が大島親方!もう正面とは。向正面は山本昌がきてくれました。ありがとう。レジェンド解説。

千代大龍×錦木。千代大龍が幕内で。錦木は千代大龍の当たりをしっかり受け止めて組みます。そういう展開ですね。わかってます。巻き替えて出る千代大龍ですが、しっかり体を入れ替えて寄り切りました。落ち着いてます。

玉鷲×荒鷲。鷲対決。玉鷲が今日は右を差してすくいながら前に出ました。すばやい攻め。荒鷲はまわしに手がかからなかったですねー。

北はり磨×大栄翔。大栄翔はたき。北播磨はばたばたしているだけでした。昨日の変化で相撲が乱れている。

貴ノ岩×豊響。豊響いいグレートホーンで押し込みました。貴ノ岩回り込みますが、豊響が突き放して押し出し。今日はいい立ち合いでした。

輝×佐田の海。輝が突き押していきますが、佐田の海がいなしてから押し出し。よくみてました。地力の差と大島親方。

佐田の富士×蒼国来。蒼国来回り込みながらはずから攻めますが、佐田の富士残しながらはたき込みました。

徳勝龍×豪風。徳勝龍張り差しでつかまえて押し出し。

逸ノ城×千代の国。突き押し合いから千代の国が一度離れます。体をかわしていなして一気に出ます。腰の重い逸ノ城も粘りますが、どんどん当たって押し出しました!逸ノ城も土俵際で突き落としますが及ばず。これは熱い相撲!すばらしい一番でした。充実の顔の千代の国。そうでないと。

千代鳳×嘉風。左四つになりました。千代鳳上手をとって出ますが、嘉風ステップで上手を切って、土俵際で下手投げで逆転!いいステップができてきましたね。すくい投げ気味のキレのある下手投げ。

大翔丸×勢。大翔丸いいおっつけで崩しますが、勢も受け止めて起こしにかかります。土俵際もつれますが、大翔丸の押し倒しが勝りました。いい動き同士のいい一番。

十両は宇良敗れて2敗。がんばれ。

遠藤×妙義龍。突き押し合いになりますが、妙義龍が引いたところ遠藤が出ます。しかし土俵際で妙義龍のはたき込みが決まりました。遠藤も惜しいところまではいってるんですが負け越し。もう残り全部勝とう。

碧山×宝富士。碧山のシュシュシュ突き押しが的確。宝富士もすきを探しますがつかまえられませんでした。

栃煌山×高安。突き押し合いになりますが、中に入ろうとした栃煌山を高安がうまくはたき込みました。間合いを作るための突き押し、その判断がよかったと大島親方。

魁聖×御嶽海。左四つで魁聖が胸を合わせました。さすがの御嶽海も魁聖に胸を合わされるときつい。

隠岐の海×栃ノ心。右四つで隠岐の海がはずにつきます。右下手を引きつけて寄った隠岐の海が寄り切り。栃ノ心にパワーを出させませんでしたね。

稀勢の里×琴勇輝。琴勇輝いい立ち合いからどんどん押していきます。キセも押されますが、土俵際でいい回り込みからはたき込みました。今は勝つことが大事ですからね。

豪栄道×照ノ富士。ゴーエードーが右上手をとって出し投げとスピンで翻弄。照ノ富士も下手で前に出ます。どんどんスピンするゴーエードーですが、なんとか前に出てつかまえた照ノ富士が寄り切りました。あそこまでいい体勢でなぜという感じですが、まわってるだけでしたね。

正代×日馬富士。ハルマいいのど輪も小手投げのマサヨ。一度離れて張り手から激しく寄り切りました。厳しい相撲というか横綱の余裕がない。

白鵬×松鳳山。白鵬がのど輪で攻めます。松鳳山の押しをすくって崩し、最後は送り出し。前に出る相撲が出てないのが気になるけど。

大相撲7月場所2016:7日目

またすりばちで郷土料理作ったマイク松ですこんにちは。すりばち最高。そんなに使うことないかもしれませんけど、あるとすごいおいしいものが作れるんですよー。

名古屋場所は7日目。すりばちのような有能な相撲をとりましょう。すりつぶされないようにね!

7日目。実況は佐藤さん、解説は正面が境川親方、向正面が西岩親方。

菊が休場してしまいました。来場所のカドバン当番は菊ですね。

豊響×北播磨。北播磨変化。まったくだめですね。また十両から出直しておいで。長く幕内にいるなら単語登録もするけど。

輝×大栄翔。輝がとったりで崩して押し出しました。タイミングがよかったけど本来の相撲ではないですね。

荒鷲×佐田の海。右四つになり荒鷲が引きつけて出て行きます。佐田の海も受け止めますが荒鷲がどんどん出て寄り倒し。好調同士のいい相撲になりました。

貴ノ岩×佐田の富士。立ち合いひっかけにいく佐田の富士ですが、右上手をとった貴ノ岩が出し投げで崩しスピンで崩して寄り切り。上手をとってからは自分の相撲がとれましたね。

錦木×豪風。豪風当たってはたき。錦木も勉強ですね。その取り口だけ気をつけていれば大丈夫。

徳勝龍×大翔丸。徳勝龍のいなしについていった大翔丸が逆に徳勝龍を突き落としました。動きがいいですね。

逸ノ城×玉鷲。玉鷲いいのど輪で押し込みますが、逸ノ城が右四つ左上手をとりました。こうなると強い。寄り切りました。玉鷲もいいところまでいったんですが。

千代の国×遠藤。遠藤左四つで右上手をとっていい形になったのですが、千代の国が上手投げでどんどん投げていく。スピンスピンで投げていくが遠藤も残す。そして土俵際で投げの打ち合いになり、千代の国の上手投げが勝りました。これは熱戦。遠藤初日出ないですねー。

碧山×千代鳳。碧山のシュシュシュ突き押しで圧倒。今日は立ち合いがあわなかったんですね。千代鳳は不服そう。

正代×蒼国来。左四つになりました。両者上手を引いてひきつけあい。蒼国来が先に出ますが、マサヨの強烈なうっちゃりが決まりました。スケールの大きな相撲とれましたね。さすがマサヨ。

十両は宇良勝利。石浦もさすがにガガには勝てなかったか。

嘉風×宝富士。好調同士の一番。嘉風がスピードで翻弄しますが、宝富士がしっかり残しながら左四つに組み止めました。寄り切り。嘉風が攻めに攻めますが落ち着いてましたね。

隠岐の海×松鳳山。松鳳山が突き押しで攻めますが、隠岐の海の突き落としが決まりました。あっさり。

琴勇輝×高安。激しい突き押し合いになりましたが、高安のはたき込みが決まりました。琴勇輝土俵下に転落してしんどそうでしたが戻ってきました。

魁聖×琴奨菊。菊休場で魁聖は不戦勝。ラッキー。

稀勢の里×栃ノ心。キセいいおっつけで栃ノ心を引かせました。今日は問題なし。

栃煌山×照ノ富士。栃煌山がもろ差し。照ノ富士が抱えて振って一度離れますが、再び激しいディフェンスをかいくぐってもろ差しに再びなりました。寄り切り。いい差しでしたね。ずっと攻め続けていたのがよかったと境川親方。

豪栄道×御嶽海。立ち合いゴーエードーがすぐ右四つから左上手で出し投げ。御嶽海が右足を痛めました。今場所好調だったのに大丈夫か。歩いて帰ってはいたのですが。

白鵬×妙義龍。妙義龍の立ち合いに白鵬引きましたが、一気に出た妙義龍をはたき込みました。

勢×日馬富士。立ち合い上手をとりにいったハルマ、そのまま寄り切りました。まあ変化ではないんでしょうけど。

大相撲7月場所2016:6日目

「隠し砦の三悪人」みました。すごいおもしろかったですが、三船敏郎の身体能力に驚愕したマイク松ですこんにちは。すごいすごいといわれていますが、三船敏郎は戦国武将と俳優の二刀流なんですね。あれは常人には無理。

名古屋場所は6日目。なんやかんやで大相撲は常人には無理。その能力をみせてあげてください。

6日目。実況は沢田石さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が宮城野親方。

北播磨×荒鷲。いい踏み込みの北播磨、荒鷲が小手投げにいきますが、北播磨が動き回って引き落としました。今日は立ち合いよかった。宮城野親方も現役時代は軽量だったので、動きを止めないことがポイントだとのこと。

佐田の富士×錦木。錦木が右差しから一気に出て寄り切り。どうも佐田の富士は合い口が悪いらしい。

豊響×大栄翔。大栄翔の左が入りましたが、豊響が立ち合いから一気に出て最後は寄り切り。前に出る相撲ですよね。

貴ノ岩×輝。立ち合いから右を差した貴ノ岩。輝もがばっと捕まえますが、しっかり四つに組んだ貴ノ岩が寄り切りました。立ち合いからのペースが今場所はよくつかめてますね。

千代の国×徳勝龍。千代の国立ち合いから右の突き落としで崩して押し出しました。今日はパワフルな相撲。徳勝龍は張り差し失敗。

千代鳳×玉鷲。千代鳳は前まわしをとろうとしますが、玉鷲は突き放していきます。いい形にもっていきましたが、おっつけて出て行くところを千代鳳がいなして突き落としました。あごがあがらないのが強いと北の富士さん。

蒼国来×豪風。豪風がはたくのを待って出るのは蒼国来の計算通りでしたが、さらにいなしが待っていました。

逸ノ城×佐田の海。佐田の海が立ち合い左上手をがっちりとってはずにつきました。前に出て寄り切り。これはいい相撲でしたね。張り差しにひるまず上手がいいところとれました。

碧山×遠藤。碧山のシュシュシュ突き押しで圧倒。遠藤は中に入れませんでしたね。やばいな遠藤。ダメージは少なくしたい。

大翔丸×嘉風。大翔丸いい立ち合いですが、スピードで圧倒した嘉風が押し倒しました。嘉風は目は大丈夫かな。

十両は宇良が敗れてますね。5-1。5連勝中だった力士がみんな負けました。

正代×宝富士。マサヨが軽く差し手をのぞかせてでていきますが、宝富士が回り込んで回り込んで、後ろまわしをつかんで出し投げで倒しました。よく動けていますね。

勢×栃煌山。差し手争いから勢が出ますが、体をかわした栃煌山が肩すかしから上手出し投げ。キレありました。今場所はいい動きですね。

高安×栃ノ心。高安がたぐって右四つに組みました。両者上手を探ります。お互いとられるときつい。先に上手をとったのは高安。がっちり引きつけて寄り切りました。栃ノ心は上手とれませんでしたね。

稀勢の里×妙義龍。妙義龍のど輪で攻め込みますが、キセの小手投げが土俵際で決まりました。軍配は妙義龍でしたが、行司差し違えでキセの勝ち。あぶないところでした。今日の妙義龍の相撲は悪くなかった。いつでもしっかり当たって前に。

御嶽海×照ノ富士。御嶽海が立ち合いから両おっつけで起こします。強烈に押し上げて、照ノ富士が首投げにいきますがすっぽ抜けて、最後は押し出しました。御嶽海初日が大関戦勝利。いい相撲はとってますからね。御嶽海は差さずにおっつけたのがよかったと北の富士さん。

豪栄道×魁聖。ゴーエードーが左下手を深くして下手投げ。手をつくまで浅く投げるという親切さ。

隠岐の海×琴奨菊。菊いい立ち合いで押し込みますが、隠岐の海が回り込んで、右から突き落としました。どうせひざがよくないんだろうと思いますが、あそこまで押し込んでおいて勝てないとは。腰がどんどん上がっていってたと北の富士さん。

松鳳山×日馬富士。松鳳山突き押しで押し込む。ハルマも応戦して激しくいきますが、ハルマのいなしから上手出し投げで仕留めました。スピードがよかった。でも松鳳山もよかった。突き押しはいいんですからね。

白鵬×琴勇輝。琴勇輝突き押していきますが、白鵬が引いてから突き落としで倒しました。つかまえたかったですがまわしがとれませんでした。

大相撲7月場所2016:5日目

軍神オータニ、ホームラン競争優勝。さすが軍神ぱないなと思うマイク松ですこんにちは。むしろバッピ役の功績かもしれない。

名古屋場所は5日目。軍神に恥じない相撲をとりましょう。

5日目。実況は吉田さん、解説は正面が春日野親方、向正面が不知火親方。

輝×荒鷲。なぜか4連勝の荒鷲。輝のまわしをとりにいきますがとれず、輝に突き放されてしまいましたね。つかまえにいかなかったのがよかった。

豊響×錦木。錦木が押されながらも左上手をとりました。寄り切り。豊響は立ち合いで押し込めなかったですね。

玉鷲×佐田の富士。突き押し合いになるかと思ったら、のど輪で押し込んだ玉鷲が押し出しました。これはいい相撲になりました。ナイス。のってきたぞ。

北播磨×佐田の海。中に入ろうとする北播磨に対して前に出た佐田の海が押し倒しました。前に出てる姿勢がいいと春日野親方。

徳勝龍×蒼国来。蒼国来変化にいきますが手つき不十分。2回目も止められました。徳勝龍も手つき不十分。3回目も微妙でしたが成立し、つかまえた徳勝龍が一気に寄り切りました。なんともはや。

大栄翔×豪風。豪風最初からどん引き。物言いがついて微妙なところでしたが、豪風のかかとが先に出たと判断して大栄翔の勝ち。まあとんでましたよね。

貴ノ岩×大翔丸。大翔丸当たってすぐ引きにいくも呼び込んでしまいました。だめな相撲。みんなー!だめな相撲だよー!

碧山×千代の国。碧山のシュシュシュ突き押しで圧倒。千代の国もスピードで攪乱する前にやられましたね。

逸ノ城×嘉風。また手つき不十分ですね。で嘉風が目を気にしています。立ち合い突き押す逸ノ城が押し出しましたが、一気に押し出されました。嘉風は目から出血してます。最初の立ち合いで目にダメージあったか。

正代×千代鳳。千代鳳慎重に立ち合いのタイミングをはかっていましたが、マサヨが左差しから起こして寄り切り。いい相撲でした。力強い。

十両は宇良がまた勝った。強いぞ。

遠藤×勢。いい立ち合いから遠藤が前まわしを狙いますが、勢がそれを切って押し出しました。

琴勇輝×栃ノ心。琴勇輝押し込まれたあと押し返しますが、土俵際で栃ノ心がはたき込みました。琴勇輝勝てないですねー。がんばれ。

魁聖×高安。高安上手をとって引きつけて寄ります。魁聖も逆転を狙いますが、高安の返しの上手投げが決まりました。余裕ありましたね。

松鳳山×照ノ富士。照ノ富士張り差しから捕まえにいきますが、松鳳山がもろ差し。照ノ富士がかかえていきますが、松鳳山が出て寄り切りました。勝負所を逃さずしっかり出られましたね。照ノ富士は張り差し失敗。

豪栄道×隠岐の海。隠岐の海がいい出足から左を差して出ますが、ゴーエードーが余裕を持って突き落としました。網打ち気味。

御嶽海×琴奨菊。両者出ながら差し手争いも、御嶽海がどん引きしてしまいました。やっと菊が寄り切り。ここからがんばろう。

稀勢の里×栃煌山。キセ今日は突き押していきますね。と思ったら栃煌山の肩すかしがきれいに決まりました。キセ土俵外にダイブ。昨日まではいい感じの相撲だったのに今日はどうしたんですかね。

白鵬×宝富士。白鵬当たって出て行きますが、なぜかぱっと微妙な間が開いて、右を差しにいったら宝富士の小手投げが見事に決まりました。連勝中の白鵬でしたがやられましたね。

妙義龍×日馬富士。ハルマいい当たりでしたが引いて妙義龍もチャンス。しかしふたたび出て寄り切りました。妙義龍も自分のペースにはなれなかったか。

大相撲7月場所2016:4日目

フォルス・スタート商会で必ずみているテレビ番組は野球中継以外にいくつかありますが、その1つに英雄たちの選択があります。おもしろいです。今日は加藤清正公の話でしたが、清正公ってスズキセイヤに似てますね。富井が気づきました。マイク松ですこんにちは。

名古屋場所は4日目。清正公に恥じない相撲をとりましょう。

4日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が雷親方。

北播磨×英乃海。英乃海が幕内で。いい当たりで北播磨の動きを止めて右から突き落としました。立ち合いがよかった。

輝×佐田の富士。おっつけあい。先に起こされたのが輝。佐田の富士がいいおっつけから押し出しました。輝も体をかわそうとするも及ばず。

豊響×荒鷲。荒鷲当たってすぐ突き落とし。豊響は足が流れてしまいましたね。

貴ノ岩×錦木。右四つ左上手の貴ノ岩はいい体勢。右かいなを返していくも、錦木が巻き替えていきます。貴ノ岩は小手投げにいきますが、右下手を離さなかった錦木が寄り切りました。貴ノ岩はいい体勢だったのに。

千代の国×大栄翔。千代の国いい立ち合いでしたが、大栄翔が逆襲します。しかし土俵際でぱっと体を入れ替えた千代の国が押し出し。今日みたいにもっと動いてスピードで圧倒したいですよね。

玉鷲×蒼国来。ふわっとした立ち合いでしたが、玉鷲がおっつけていきます。蒼国来もなんとかかわそうとしますが、愚直に押していった玉鷲が押し出し。今日みたいな粘り強い相撲をとっていきたいところ。

千代鳳×徳勝龍。千代鳳が右を差したところで徳勝龍小手投げ連発。呼び込む形になって千代鳳がくいついて寄り切りました。徳勝龍は相撲が速いのは悪くないのですが。

佐田の海×大翔丸。前まわしをとった佐田の海。大翔丸も小手投げにいきますが、前に出てまわしを離さず寄り切りました。動きがいい。

碧山×豪風。碧山シュシュシュ突き押しで押し出しました。さすがに豪風の動きをよくみてよくみて、よくみて押し出し。

正代×遠藤。いい取組ですね。立ち合いでマサヨが左差しから一気に出ました。寄り切り。遠藤は立ち合いは悪くなかったですが、しっかり狙った左差しが速攻相撲ですね。

十両は宇良勝利、佐藤は負けました。

逸ノ城×勢。これまたいい取組。もろ差し狙いの勢ですが逸ノ城ががばっと右差しで起こして寄り切りました。力強い右差し。

嘉風×妙義龍。個人的に注目の一番。しかし立ち合いで妙義龍引いてしまいました。嘉風の押し倒し。しょうもない結果になりましたね。しょんぼり。

魁聖×琴勇輝。琴勇輝いいのど輪で押し込みますが、魁聖が右おっつけで体を入れ替えて逆に押し出しました。琴勇輝はいいときの突き押しが出ないですね。

豪栄道×松鳳山。ゴーエードーがとったりで崩して動きを止めて押し出しました。松鳳山も立ち合いは悪くなかったのですが、突き押しで上回れませんでしたね。

宝富士×琴奨菊。菊の立ち合いに対して宝富士がおっつけから送り出しました。菊の弱さが際立ってますね。

稀勢の里×隠岐の海。慎重に立ったキセ、左四つ右上手から寄り切りました。右上手がとれてるし、そこに忠実にとってる印象。

栃ノ心×照ノ富士。パワー対決。右四つがっぷりになりました。これはいい。引きつけあいになりますが、投げで崩した照ノ富士が寄り切りました。低い体勢にしっかりなったのが勝因か。カドバンパゥワーですね。

日馬富士×御嶽海。ハルマいい立ち合いから中に入って速攻寄り切り。今日はいい相撲でした。左のかいなの返しが効きました。

高安×鶴竜。鶴竜休場で高安不戦勝。ラッキー。

白鵬×栃煌山。力強い立ち合いから栃煌山を起こして寄り切りました。厳しい相撲です。栃煌山が強烈なかちあげで鼻血出してました。

大相撲7月場所2016:3日目

プロ野球で若手を紹介するときに若なんとかという場合がありますが、うまくいかない場合もありますね。

  • ソフバン…若鷹
  • 西武…若獅子
  • ロッテ…若いかもめ
  • ラクテン…若鷲
  • ハム…若ハム
  • オリック…小いも
  • ハンシン…若虎
  • カアプ…若鯉
  • 中日…若竜
  • 横浜…若星
  • ヤクルト…若いつばめ
  • 黄泉瓜…若手

むしろ小いもが目立ってる感じさえするマイク松ですこんにちは。今日も小いもががんばってはいたのですが、古いもが打たれました。

名古屋場所は3日目。序盤戦ですが例によって上位陣に乱れが。例によって、が霊によってだとおもしろいですね。

3日目。実況は大坂さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が立田川親方。

東龍×佐田の富士。東龍が幕内で。佐田の富士が右から抱えに行きますが、東龍が右下手をとっていい形。頭を下げて寄り切りました。東龍もはやく幕内に戻りたいですよね。

荒鷲×錦木。錦木受けてしまいましたがまわしをとって出し投げ。しかし土俵際で投げの打ち合いになり、あっさり錦木が踏み出してしまいました。あそこでもっと粘るようにしたいですね。

輝×北播磨。北播磨(ほんとは字が違うけど当サイトはこれで行きます)突き押し合いになりながらも輝の突き押しをかいくぐっていこうとします。突き放されてもひるまず、ぱっともろ差しから寄り切りました。輝とはだいぶ違いますが勇敢です。

玉鷲×豊響。すごいがつんという音から突き押し合いも、玉鷲が突き放しました。おっつけで起こしたのがうまかったしのど輪が決まった。

徳勝龍×佐田の海。がばっとつかまえた徳勝龍も、上手をとった佐田の海が起こして寄り切りました。立ち合いは悪くなかったですが。

大栄翔×蒼国来。張り差しにいった蒼国来。大栄翔が押し込みにいきますが、たぐってつかまえた蒼国来が逆に寄りきりました。両者とも動きがいい。

千代鳳×貴ノ岩。丸くなって出て行く千代鳳。貴ノ岩も肩越しに上手をとりますが、中に入られては残せませんでした。

千代の国×大翔丸。千代の国は一時は三段目まで下がってたらしい。しかし大翔丸の強烈な立ち合いで押し込まれて押し出されました。どんまい。

豪風×遠藤。突き押し合いといなしあいですが、それでは豪風に分がある。最後は頭から強烈に押し込んで押し出しました。遠藤もいい相撲はとってるんですが。ここであまり負けが込まないようにしたいですね。

正代×逸ノ城。がっぷりになりました。左四つでマサヨもしっかりふんばって、逸ノ城のいい形も攻めさせません。右も巻き替えたいと舞の海さん。長い相撲になりましたが最後は逸ノ城が寄り切りました。やはりきつかったですがマサヨがんばりました。

宇良と佐藤は勝利、新十両の大輝も3連勝ですね。

碧山×勢。どうも合い口がいいのか、今日も勢が立ち合いから一気に寄り切りました。碧山どうしたんだろう。

松鳳山×嘉風。これは熱戦が期待できそう。と思ったら嘉風が立ち合いから二本差して寄り切りました。突き押し合いになるかと思ったのですが。

魁聖×栃ノ心。パワー対決。右四つで両者とも上手をとりました。力相撲になりますね。魁聖夜も栃ノ心こらえる。休まず魁聖が寄って寄り切りました。今日は速い勝負にいきましたね。

妙義龍×琴奨菊。菊張り差しにいきますが、妙義龍が一気に出て押し出しました。立ち合い失敗ですね。まあ妙義龍もやっと初日。

稀勢の里×宝富士。左四つ。キセが上手を引いて寄り切り。相四つだったし順調。中日まではこの調子でいけそうですね。

琴勇輝×照ノ富士。琴勇輝が立ち合いで押し込めない。引っ張り込んで捕まえた照ノ富士が寄り切りました。

豪栄道×高安。高安左上手をとりました。ゴーエードーが巻き替えにいくところを先に上手出し投げで仕留めました。ゴーエードーもう2敗。高安いい調子ですね。

栃煌山×鶴竜。鶴竜にしては苦手な相手。と思ったら栃煌山ががばっともろ差しから一気にもっていかれました。すばらしい当たり、素晴らしい相撲でしたね。

白鵬×御嶽海。白鵬張り差しから両上手、寄り切りました。御嶽海も張り差しで動けなくなってましたね。すごい。

日馬富士×隠岐の海。立ち合い当たってなんだかハルマがふらっとして、隠岐の海がそっと押し出すと土俵の外に出て行きました。あれ?引き落としで呼び込んでしまって、足もそろってしまったんですね。土俵の外に出てPerfect Humanみたいに首をかしげていました。

大相撲7月場所2016:2日目

オリック、ハムの連勝止める。昨日の試合を見る限り17連勝まで伸びるかな、♪15、16、17と オリック相手で助かったという替え歌も考えていたのに。台風でもこないといいなと思うマイク松ですこんにちは。

名古屋場所は2日目。今日はちゃんと録画できていました。

2日目。実況は刈屋さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が稲川親方。

荒鷲×臥牙丸。ガガが幕内で。荒鷲前まわしをとりますがガガも振っていく。しかし深くくいついて荒鷲が寄り切りました。ひるまず前に攻めていきましたね。

北播磨×佐田の富士。(北播磨の字はほんとは違いますがこのサイトはこう表記します)北播磨いい形で押し込んでいきますが、土俵際で佐田の富士が引き落としました。北播磨相撲は悪くないぞ。

輝×錦木。輝も幕内に帰ってきましたね。輝がもろ差しから出て行きます。錦木も小手投げにいきますが及ばず輝の寄り切り。ナイスです。

豊響×徳勝龍。徳勝龍がきれいな空色のまわしにしてます。豊響押し込みますが、徳勝龍が回り込んで引き落としました。不思議な取り口と思ったら決まり手はとったりみたいですね。とったりかなあ。

貴ノ岩×大栄翔。大栄翔突き押しますが、貴ノ岩がうまくいなしからつかまえました。寄り切り。組み止める形がもっと多彩になればいいですね。

玉鷲×佐田の海。玉鷲いい突き押しで押し込みますが、佐田の海が逆襲。玉鷲突き落としも及ばず。両者の気迫が伝わるいい相撲でした。おっ刈屋っちも同じこといってる。

千代の国×蒼国来。蒼国来立ち合い張り手で崩してはずからつかまえました。そして豪快なつり出し。意外なパワー相撲。

豪風×大翔丸。豪風当たってすぐ引きますが、こらえた大翔丸に逆にはたき込まれました。今場所は勘が悪そう。

碧山×逸ノ城。碧山シュシュシュ突き押しで徐々に押し込みますが、逸ノ城がはたき込みました。こうやってのらりくらり勝っていきそうな感じ。

千代鳳×遠藤。遠藤いい突き押しで押し込みますが、千代鳳が土俵際ではたき込みました。同じような取組が2つ続いてる。

宇良は勝ったけど佐藤は負けてますね。

松鳳山×正代。左を差して出ていくマサヨ。松鳳山も今日は動きを止められてしまいましたね。

嘉風×勢。早速いい取組。勢が突き押していきますが、それをいなしながらスピードをあげていく嘉風。逆に突き返してもろ差しから寄り切りました。嘉風のペースに勢も乗ってしまいましたね。

宝富士×栃ノ心。右差しの宝富士、栃ノ心のはたきに乗じて右下手をがっちりとって寄り切りました。粘りが出てますね。

稀勢の里×魁聖。差し勝ったキセが左四つ。右上手をとって寄り切りました。魁聖はやはり差し勝ちたかったですね。

妙義龍×照ノ富士。妙義龍もろ差しで一気に寄り切りかと思ったら、照ノ富士が右差しで残して、左上手から寄り切りました。妙義龍あれは攻めきらないと。脇が甘いです。

豪栄道×琴勇輝。ゴーエードー突き勝って押し込んでおいてのはたき込み。琴勇輝もああいう相撲をとられないようにしたいですね。攻めるしかない。

高安×琴奨菊。菊左を差しますが、出る前に高安が突き落としました。あそこですぐ出られる状態じゃないのかなあ。

白鵬×隠岐の海。なんだか両者ともふわっとした立ち合いでしたが、白鵬が出し投げから押し出しました。不思議相撲。

日馬富士×栃煌山。差そうとする栃煌山を突き放すハルマ。ふわふわした攻防からハルマがやさしくはたき込みました。なんだこりゃ。

御嶽海×鶴竜。御嶽海が左差しからいい体勢も、鶴竜が右上手をとりました。しっかり引きつけて寄り切り。御嶽海立ち合いはよかっただけに速く攻めたかったですね。

大相撲7月場所2016:初日

ヴィックさんウォーリアーズ入り?。ヴィックさんは今就活中のようですが、がんばってほしいマイク松ですこんにちは。そういえば記事にマイク・ビックって書いてあるぞ。マイケルじゃないの?

さて、昨日から名古屋場所が始まりました。相変わらずキセの初優勝を期待する内容の実況。そっとしておいてあげよう。無理なら違う名前とかで呼ぼう。ミッキー兄さんとか。

張り切ってレビューしようと思ってテレビをつけてダイジェストを再生してみました。

選 挙 速 報

よくわからない候補者がテンション高く何か話していました。オマエが受かったかどうかはともかく、ダイジェストはどうしたんだ。

ということで初日の取組は想像レビューでお送りしたいと思います。決まり手と勝敗以外全部僕の想像です。ご了承ください。

初日。実況は船岡さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

荒鷲×佐田の富士。佐田の富士の突き押しをあてがってこらえながら中に入った荒鷲が前まわしとりました。引きつけて寄り切り。

北播磨×錦木。小さな北播磨、錦木の突き押しに押されていくが、そこからぱっと中に入ってくいつきました。なんとか錦木も回り込もうとしますが、北播磨が投げから返しの切り返しで倒しました。いい相撲!(北播磨の字はほんとは違いますが、当サイトではこの字で通します)

豊響×輝。豊響が立ち合いから一気に押し込んで詰めもばっちり。いい相撲で初日。

玉鷲×徳勝龍。玉鷲の立ち合いからの突き押しに対してうまくいなした徳勝龍が逆に突き押しから押し倒しました。玉鷲も突ききれませんでした。

大栄翔×佐田の海。大栄翔が低い立ち合いからいいテンポの突き押しで押し出しました。動きがよさそう。(想像)

貴ノ岩×蒼国来。貴ノ岩が捕まらないように突き放していきます。中に入ろうとする蒼国来ですがそこではたき込みが決まりました。作戦勝ち。

千代の国×豪風。返り入幕の千代の国。はたきにくる豪風を迷わず押し出しました。やっと戻ってきましたね。

千代鳳×大翔丸。こちらは丸っこい同士。普通の突き押し合いになり、前に出た千代鳳が押し出しました。

逸ノ城×遠藤。遠藤いい立ち合いからぱっともろ差しになりいい体勢。しかし逸ノ城が両かいなをきめて振ります。そしてきめだしました。遠藤も差すまでは悪くなかったのですが。

碧山×嘉風。碧山のシュシュシュ突き押しに嘉風ステップで対抗。スピードではずにまわって一気に押し出しました。今場所は活躍しそう。(想像)

正代×勢。左四つ。勢の四つになりましたが、マサヨも下手で対抗。勢が体勢を整える前に先に下手投げで下しました。攻めが速かった。

松鳳山×妙義龍。松鳳山の気迫のこもった突き押しに妙義龍もいなせませんでした。初日でいい相撲がとれました。

魁聖×大砂嵐。大砂嵐休場で魁聖の不戦勝。大砂嵐ラマダン明けだったのに残念ですね。

隠岐の海×照ノ富士。大型対決。がっちり右四つに組みました。隠岐の海が体勢を整えている間にがっちり引きつけた照ノ富士が上手を引きつけて寄り切り。まずまずいい相撲でしたね。

豪栄道×宝富士。ゴーエードーいい立ち合いでくいつきますが、土俵際で宝富士が突き落としました。ゴーエードー相撲は悪くなかった。

栃煌山×琴奨菊。栃煌山立ち合い動いて、菊のはずから押して押し出しました。まあこういう相撲初日から。(想像)

稀勢の里×御嶽海。御嶽海もつい組んでしまいました。自分から先に攻めますが、キセはうまくしのぎながら上手をとって、そこからは右上手を引きつけて寄り切り。初日にしてはまずまずの相撲ですね。

日馬富士×栃ノ心。栃ノ心に上手をとられないように、ハルマが上手をとりにいって、はずにつきました。そしてハルマスピンをしながら上手出し投げ。動きはまずまず。

琴勇輝×鶴竜。琴勇輝立ち合いからどんどん押していきますが、横綱の回り込みの速さについていけず、いなされて押し出されました。とはいえ押していくしかないからね。

白鵬×高安。白鵬強く当たって起こし、上手をとって押し出しました。初日はあんまりばたばたしませんでした。

全部想像で書いてみました。すごいすごい僕。(すごくない) 棋譜だけで将棋を振り返るみたいな感じなんだろうか。違う きっと違う 心が叫んでる。

疫病神ってるという秀逸なタイトル

「七人の侍」みたマイク松ですこんにちは。すごい映画でした。まったく特撮なしでの撮影。今の俳優なら間違いなく死人がでてますね。

さて、昨日はお仕事で今朝もしんどかったのですが、朝歩きにいってきました。そのあとで喫茶店でモーニングたべました。おいしいモーニングたべながらスポーツ新聞読むのはほんと優雅な時間ですよね。

そしたら壮絶な見出しの記事に驚愕しました。

ハンシン絶好機で疫病神ってる

最近のプロ野球内での流行語「神ってる」ですが、疫病神ってるは思いもつかなかったです。最近のスポーツ新聞のレベルも低落してきて、うそツイートに釣られたりしていますが、この記事ではプロの力をみせつけてきました。

記事は要約すると無死満塁のチャンスを逃しまくってるという感じなのですが、実際のスポーツ新聞では見開きいっぱいに7回の凡退写真を並べるという迫力の記事でした。アライさんの写真も新しい仮面ライダーみたいでかっこいいです。

ところがこれがオリックの記事になるととたんに迫力がなくなります。もちろんハンシンの記事(3面)に比べるとスペース自体小さい(1/16面ほど)(本当です)。あまつさえ「『ドラゴンボール超デー』で超人ぶりを披露した」イベント名にこじつける安易さ。ハンシンの記事が20倍界王拳だとすると、オリックの記事は寝ながら戦ってる感じです。もっとがんばって。オリック疫病いもってるとかいって。(ぱくり)

板前たちが世界のテクノロジーを体験してる

川崎のタイムリーで雹が降る。もう川崎もアメリカで苦労してスタンド能力でも手に入れてるんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。チームは好調やけど、せめてセプテンバー・コールアップで上がってきてほしい。

さて、今日はそんなにおもしろいわけじゃないけどじわじわくるニュースを取り上げてみました。

板前、メンドーサら世界のテクノロジー体感

あんまりピースフルでキャンプ中かな?と思わせますが、札幌ドームでやってる最先端技術フェアみたいなの(よく試合できるな)で、なぜか外国人2人が技術を体感しているそうです。おもしろい。レアードののってるロボットもいい。レイバーっぽい。

ところで今ハムはめっちゃ強くて、今日も12点とって12連勝なんですよ。なぜかオオノが2打席連続ホームランとか打ってる。だからハムに、ましてや板前にレイバーはいらないのです。スシは手で握ってください。

じゃあロボはどこが必要なのか。もうおわかりですね。I.M.O。いもどもです。今日も途中までは勝っていたのですが、いつの間にか逆転されていました。どんな最先端技術なのかな?バイオかな?

もはや幻野球という名のVR野球をしている種いも球団オリック。彼らにこそロボが必要なのです。最新技術で勝てる力を身につけましょう。ヒットを打つゲームはありますか?三振を取るゲームはありますか?

ベテランどもをカットすれば、スタメン全員のロボを買ってあげることも可能でしょう。そしたら打席でものすごい勢いでバットを振ったりできるかも。マウンドでものすごいロボピッチャみたいなやつになって、250km/hの剛速球とか投げられるかも。もちろんキャッチャーもロボで。ガンダム野球や!ニュータイプ大作戦!

翔べ!オリック (もとねた 歌詞)

も、え、あ、が、る
もえあがる
燃え上がる 先発
君よ 降りて
まだ 怒りに燃える 闘志があるのね
巨大な敵が 打つよ 打つよ 打つよ
種いもの怒りを ぶつけろ ガンダム
機動穀類 オリック オリック

た、ち、あ、が、れん
たちあがれん
立ち上がれん 打線
君よ 打って
まだ 絶望に沈む 貧打があるなら
呪いをはらって 祈れ 祈れ 祈れ
うず巻くでんぷんを 燃やせ オリック
機動穀類 オリック オリック

よ、み、が、え、れ
よみがえれ
甦えれ ベテラン
君よ 二軍
まだ 解雇にふるえる 心があるなら
契約を求めて 咲けよ 咲けよ 咲けよ
畑へ向かって 翔べよ オリック
機動穀類 オリック オリック

フィギュアスケートグランプリシリーズエントリーチェック(4):アイスダンス

2016年だというのにdocomoの携帯電話契約の4割が未だにガラケーらしいですよ、多いですね。理由は「低価格で電池が長持ちして、操作も簡単」だからだそうですが、むしろ、そのメリットを捨ててスマホにする理由なんだろうと思う富井です。ちなみに私が今、使っているのはもちろんガラケー、8年目ぐらいです。料金は月々3500円ぐらいです。友達いないから(ニッコリ)!!さて、そんなパソコンでネットをすれば十分な富井がアイスダンスをエントリーチェックしましたよ~。

<アメリカ大会>
イザベラ・トビアス&イリア・トカチェンコ、シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファブリ、村元哉中&クリス・リード、レベッカ・キム&キリル・ミノフ、エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ、エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン、アリサ・アガフォノワ&アルペル・ウチャル、マディソン・ハベル&ザッカリー・ダナヒュー、マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ、アメリカの誰か

去年素晴らしい活躍をしたシブタニ兄妹が優勝候補でしょう。その次はこれまた昨年一皮むけたハベル&ダナヒューでしょうか。村元&リードも去年組んだばかりと思えないぐらいなナイスカップルなので今年もとても楽しみ。

やや心配なのはボブロワ&ソロヴィエフ。ドーピング問題は解決したのでしょうか。また、去年はもう一つだったイリニフ&ジガンシンは仲良くやっているのか。トビアス&トカチェンコも仲良くやっていけるのか(トカチェンコは4人目のパートナー)、心配だ。

<カナダ大会>
パイパー・ギルス&ポール・ポーリエ、アレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラム、テッサ・ヴァーチュ&スコット・モア、シーユエ・ワン&シンユー・リウ、ロランス・フルニエ・ボードリー&ニゴライ・サアアンスン、アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ、アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン、フェデリカ・テスタ&ルカーシュ・チェーレイ、マディソン・チョーク&エヴァン・ゲイツ、ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー

目玉は帰ってきたヴァーチュ&モア。すっかり世代交代が進んだアイスダンスでどんな順位になるのか・・・といっても優勝でしょうね。カッペリーニ&ラノッテやチョーク&ゲイツと金メダルを争うことになりますが、負ける気せーへん、地元やし。それにコーチをデュブレイユ&ローゾンに代えたということで、これまたすっごいプログラムになるんでしょうね。ロマンチックが得意なカップルがロマンチックの権化のようなデュブレイユのプログラム・・・名作の予感。

とはいえ、ここはギルス&ポーリエを推したい。アイスダンス一個性的なカップルに育っています。カー姉弟、ジガンシナ&ガジおじさんの系譜を継ぐ(そもそもこの2つを一緒にしていいのかどうか分かりませんが)カップルとして見ている人の心に爪痕を残して欲しいです。ステパノワ&ブキンの高速屈伸ツイズルも必見。

<ロシア大会>
ヴィクトリア・カワリオワ&ユーリ・ビエリャイエフ、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ、ロランス・フルニエ・ボードリー&ニゴライ・サアアンスン、シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファブリ、エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ、ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲレーロ、ロシアの誰か、アリサ・アガフォノワ&アルペル・ウチャル、マディソン・チョーク&エヴァン・ゲイツ、エリアナ・ポグレビンスキー&アレックス・ブノワ

優勝候補はウィーバー&ポジェですかね。ヴァーチュ&モアが復帰してきたことだし、今年はよりやる気が高まっているんではないでしょうか。去年はもう一つ良くなかった年だし。あとはザホースキ&ゲレーロが気になります。ゲレーロもジュニアの頃から注目されていたのにパートナーに恵まれず、6人目?みたいです。久しぶりのグランプリシリーズ、がんばって激戦のロシア代表を目指して欲しい。ボードリー&サアアンスンとギニャール&ファブリも好きです。アルペル・ウチャルはヒュー・ジャックマンに陽気な眉毛をくっつけてシェイクしたような顔をしているので、一度「レ・ミゼラブル」を滑って欲しい。

<フランス大会>
パイパー・ギルス&ポール・ポーリエ、ロレンツァ・アレッサンドリーニ&ピエール・スーケ、マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック、ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン、ペニー・クームス&ニコラス・バックランド、イザベラ・トビアス&イリア・トカチェンコ、エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン、フェデリカ・テスタ&ルカーシュ・チェーレイ、アレクサンドラ・ナザロワ&マキシム・ニキーチン、マディソン・ハベル&ザッカリー・ダナヒュー

優勝はパパダキス&シゼロンでしょう。それ以外は誰がメダルをとるのかよく分かりません。ハベル&ダナヒューがちょっと抜けてると思いますが、ギルス&ポーリエ、クームス&バックランド、イリニフ&ジガンシン・・・。体調とかいろんな要素でひっくり返りそう。

フランス代表のマリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック、はジュニアから上がってきましたが、二人とも21歳で夫婦だそうです。ウィキペディアに書いてありました。もし仲が悪くなったらどうなるんだろう・・・どうなるの?ズーリンコーチ(ちなみにローリオ&ルギャックのコーチはデュブレイユ&ローゾン)。

<中国大会>
アレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラム、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ、ホン・チェン&ヤン・ザオ、シーユエ・ワン&シンユー・リウ、中国の誰か、ナタリア・カリシェク&マキシム・スポディレフ、ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツラポフ、アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン、アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマヌス、マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ

シブタニ兄妹がNHK杯に来ないなんて!でもNHK杯は多分一番シビアな大会になるのでここで優勝しておくのもアリ。ウィーバー&ポジェも手強いですが、実力を出し切れば大丈夫。シニツィナ&カツァラポフとステパノワ&ブキンもメダルが欲しい、というか、ロシアのチームには負けられない。私はそろそろこのどちらがロシア選手権で優勝するんじゃないかと予想しているのですが(というか希望)。

<NHK杯>
テッサ・ヴァーチュ&スコット・モア、マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック、ガブリエラ・パパダキス&ギニャール・シゼロン、ペニー・クームス&ニコラス・バックランド、アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ、平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション、村元哉中&クリス・リード、ナタリア・カリシェク&マキシム・スポディレフ、ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツラポフ、ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー

ことしのNHK杯の見所はアイスダンスといってもいい豪華さ。パパダキス&シゼロンの2連覇中の世界選手権チャンピオンにバンクーバー五輪優勝の帰ってきたヴァーチュ&モア、元欧州選手権優勝のカッペリーニ&ラノッテといいとこ取り。特にパパダキス&シゼロン、ヴァーチュ&モアはコーチも同じだし、一番みたい対決。ところでデイビス&ホワイトはどうなっているんでしょう。チャーリー・ホワイトはタニス・ベルビンと結婚してもう競技生活は嫌になってしまったのでしょうか。

シニツィナ&カツァラポフは2連戦。アジア2連戦はきついんじゃないでしょうか。大丈夫かな?

白鵬、ミッキー兄さんの長男に胸出す

レキシぴあ読んだマイク松ですこんにちは。すばらしいムック。貴重な情報が満載でめっちゃおもしろかったです。

さて、今日は七夕。七夕ナイトを仕掛けた某種いも球団はその願いを粉々にされてしまいましたが、いい本も手に入れたし。晴れるといいことあるんですね。

と思ったらすごいいいニュースが飛び込んできました。ありがとう織姫&彦星!

白鵬「将来、大関に」元大関琴光喜の長男に胸出す

もうすぐ名古屋場所、白鵬もまずまず順調に調整しているようですが、その宮城野部屋に、ミッキー兄さんの長男、愛喜くんが稽古に参加したそうです。そして横綱も胸を出してくれたそう。ありがたい話です。

まあ写真をみてもわかりますがどうみてもミッキー兄さんの血を引いてますね。なんたる胸熱。まだ8歳くらいだと思いますがいい面構えで横綱に向かって行っています。すばらしい。これぞ稽古場横綱の忘れ形見よ。(死んでないよ)

きっとI喜くんも宮田のように、父さんの相撲が間違いでなかったことを僕が証明してみせるとがんばっているでしょう。父さんのウッパッピーで僕はタイトルをとってみせるといっているでしょう。その日を楽しみにがんばって相撲をみたいところ。今8歳ならあと10年くらいでなんとか角界入りしてほしいものです。

できればそれまでにミッキー兄さんが復帰して、幕下あたりで対決するというのがスター・ウォーズみたいでかっこいいですね。「アイ・アム・ユア・ファーザー…」「ノォー!」みたいな。あるいは永世部屋を立ち上げて、数々のタイトルをとったI喜くんが、永世大関の地図を頼りにミッキー兄さんのもとにたどり着くとか。

いくらでもこのような胸熱設定が考えられますね。がんばれI喜くん。父の代わりにホンモノの横綱になるのだ。なれなかったときはプロビデンスのせいだから。

フィギュアスケートグランプリシリーズエントリーチェック(3):女子シングル

権藤さんの日経の記事にカアプの強さはピッチャーの投球にQSを意識して1点くらいええわいという余裕があるからだとありました。クロダの影響はあると思うのですが、こないだの週刊ベースボールでもイシハラのリードはそんな感じという記事があったので符合しますね。そう考えると今ベテランキャッチャーがスタメンって意外にいないんだなと思ったマイク松ですこんにちは。

こんな導入ですが、記事はフィギュアスケート。GPSのエントリーチェック、今日は女子シングルです。

<アメリカ大会>
スケートアメリカは、ガブリエラ・デールマン、ロベルタ・ロッテギエーロ、浅田真央、三原舞、村上佳菜子、アンジェリーナ・クフワルスカ、パク・ソヨン、ユリア・リプニツカヤ、セラフィマ・サハノヴィッチ、グレイシー・ゴールド、アシュリー・ワグナー、アメリカの誰か。

いきなり浅田登場。すごい。とはいえゴールドとワグナーは地元でしっかり優勝を狙いたいと思うので、いい戦いになりそうですね。調整的には浅田の方が進んでそうなのでチャンスはありそう。リプニツカヤ元帥もまだアメリカに拠点あるんでしょうか。となればいい状態で参戦できそうですね。

そしてラトビアのクフワルスカの状態がとても気になる。伸び盛りの選手、どれだけ成長してきているかが楽しみです。

<カナダ大会>
スケートカナダは、アレイン・チャートランド、ケイトリン・オズモンド、カナダの誰か、本郷理華、宮原知子、永井優香、チェ・ダビン、マリア・アルテミエワ、エフゲーニャ・メドベジェワ、エリザベータ・トゥクタミシェワ、ヨシ・ヘルゲソン、ミライ・ナガス。

せっかくのカナダ大会ですが、まだチャートランドやオズモンドはトップを争う状態にはならなさそう。あせらずゆっくり地力をつけましょう。たとえベストの状態でも、メドベデワとトゥクタミシェワに、宮原と本郷が参戦してきているとなればちょっときつそう。むしろみどころは宮原や本郷がロシア2強に割って入れるかというところになるでしょうね。

永井も自分の力を遠慮なくぶつけられそう。そしてアルテミエワがどれだけ成長しているかをチェックできるのもいいですね。

<ロシア大会>
ロステレコム・カップは、李子君、ロベルタ・ロッテギエーロ、松田悠良、村上佳菜子、エリザベート・トゥルシンバエワ、アンジェリーナ・クフワルスカ、ユリア・リプニツカヤ、アンナ・ポゴリラヤ、エレーナ・ラジオノワ、ニコル・ラジコワ、ポリーナ・エドモンズ、コートニー・ヒックス。

もうロシア&ロシア系の選手で枠がぎゅうぎゅうになってるじゃないですか。すごいな。ラジオノワとポゴリラヤを軸に優勝が争われそうですが、僕はもちろんリプニツカヤ元帥をしっかり見守りたいと思います。がんばれ元帥。

そんな優勝争いとは別に、ロッテギエーロ、トゥルシンバエワ、クフワルスカといった伸び盛りの選手がそろって参戦しているのもみどころ。松田とあわせてしっかりチェックしておきたいですね。エドモンズとヒックスは空気読まずに優勝争いにからみましょう。李子君はあまり無理しないように。

<フランス大会>
エリック・ボンパール・トロフィーは、ガブリエラ・デールマン、ロリーヌ・ルカヴァリエ、マエ=ベレニス・メイテ、浅田真央、樋口新葉、永井優香、パク・ソヨン、アレーナ・レオノワ、エフゲーニャ・メドベジェワ、マリア・ソツコワ、グレイシー・ゴールド、タイラー・ピアース

フランスはがんばってるとしても優勝争いは浅田、メドベデワ、ゴールドで争われることになりそうですね。わりとライバル少なめだしポイントとっておきたいですね。レオノワもいいところに飛び込んできた。空気読まずにがんばろう。ソツコワがどれくらいがんばれるかをチェックしておいて。

<中国大会>
カップ・オブ・チャイナは、ケイトリン・オズモンド、趙子セン、中国の誰か、本郷理華、三原舞、エレーナ・ラジオノワ、エリザベータ・トゥクタミシェワ、ヨシ・ヘルゲソン、カレン・チェン、コートニー・ヒックス、アシュリー・ワグナー

なるほどー。ラジオノワとトゥクタミシェワの争いに本郷とワグナーがからんでいく展開か。そんなに競争が激しくはないので、なるべく上位に入っていきたいところ。ポイントのとりどころですね。

<NHK杯>
アレイン・チャートランド、樋口新葉、松田悠良、宮原知子、エリザベート・トゥルシンバエワ、アレーナ・レオノワ、アンナ・ポゴリラヤ、マリア・ソツコワ、ニコール・ラジコワ、カレン・チェン、ポリーナ・エドモンズ、ミライ・ナガス。

NHK杯は宮原はじめ、日本勢はフレッシュなメンバーで迎え撃つことになりますね。宮原はホームで優勝しておきたいところだとは思いますが、カナダ大会よりはまだ楽かもしれません。1位とっておきたい。トゥルシンバエワ、ソツコワ、ラジコワといった面々を日本でみられるのはいいことです。成長具合に注目。

わりと混戦になりそうな予感。1つでも上にいきたいところですね。

んほー

今日お仕事で関係部署からリマインドメールがきたのですが、タイトルに<リマンド>って書いてありました。ルマンドみたいだなと思ったマイク松ですこんにちは。

さて、昨日なぜかソフバンに勝ってしまったオリックですが、きっとミーティングでクドウカントクから普通にやれば大丈夫などといわれたのか、今日はソフバンが普通にやって普通に勝ったようです。

いつも期待しておいて裏切られるという苦行を続けているぽんたですが、今日は試合前、「今日もおりほーいわせて…」などと祈っていました。しかし祈りは通じず負けてしまうわけですが、負けたあとは「んほー!」と絶叫していました。なんの略なんだろ。

とにかくぽんたのいうことですから、なんかひどいことがあったときは「んほー!」、使ってみましょう。

NFL同様、NBAも今はオフシーズンなのですが、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントというスーパースターが移籍することになりました。今日見ていた横浜×ヤクルト戦でいえば、トゥトゥゴーやヤマダテットが移籍するみたいなインパクトなので、そりゃどのチームもほしがりますよね。というかサンダーが何が何でも引き留めないといけなかったのでしょうけど。

そこでブレイディさんが、NEと同じくボストンをホームにするセルティックスのお手伝いをしてあげたそうです。デュラントの勧誘に「ほらオマエ、ブレイディ師匠がきてくれてるんやで。師匠もボストンにきてほしいいうとるがな」などとやってみたのでしょうか。

でも結局デュラントはなんと、プレーオフで負けたゴールデンステート・ウォリアーズに加入してしまいました。せっかくブレイディさんがんばったのに。

んほー!(使い方あってるんかな)

BsぽんたのLINEスタンプが登場

突如「マスケティアーズ」見始めたマイク松ですこんにちは。富井はとっくにみていたのですが、こないだみておもしろかったので、1回目からみています。そりゃ人気出るわ。あと2年以内に、あのテーマ曲で滑るフィギュアスケートの演技がみられるでしょう。

さて、今日から種いも球団オリックは強い強い強い強いソフバンと対戦。いも vs. 人の対戦です。通常なら穀類を踏みつぶすのはやめて!的な叫びが上がるところですが、ソフバンはこのところ点がとれてなくて、ハムにスイープされてるんですよね。そんなところをわずかな望みにしながら他の試合をみていました。

いやいやどうせ負けるんだろと思ってもしょうがないでしょう。それに富井は「オレが見てると負ける」と思っているので。みてようがみてまいが負けるんですが、一応気を遣ってみましょう。

しばらくして中継をみてみたらなんと勝ってます。この時点で勝ってるのもすごい。「まあ最初だけだけどな」などといいながら「マスケティアーズ」2話目をみてから録画をみてみると、なんとニシが8回まで無失点、ヒラノもいい感じで抑えて勝ったではありませんか。いわゆるこれがおりほーってやつか。もうはっぴいあんどぐっどとかやめて、おりほーにしたらいいのに。

なんだか複雑な感じですが、今年のフォルス・スタート商会はこんな感じで複雑に見守っております、種いもどもを。

このように幸運に恵まれたオリックですが、なんだか中継をみてみても、ばふぁろーずぽんたのぬいぐるみをもってる人が多いんですよね。確かにこのプロ野球で唯一の味方といっていいぽんた。2つもってる人とかいたり、応援で持ち上げたりしていました。

そんなぽんた人気を高めるアイテムがまた登場しました。LINEスタンプです。

珠玉の「負けイラスト」も満載などと紹介されていますが、意外にLINEでは便利そうですよね。LINEスタンプってわりと文字多めな印象ありますが、おりほー以外の文字はあんまりなくて、だからこそ使いやすいような。スタンプってそういうものですよね。

みなさんもぜひご購入ください。それが小いもを買うおかねになるのです。ちなみに僕はLINEやったことがないので使う機会がありません。本当のはんこでも作ってくれないかな。

フィギュアスケートグランプリシリーズエントリーチェック(2):ペア

プロ野球オールスターで、塚原が選ばれたそうです。え?塚原って誰?オリックスの中継ぎ投手ですよ。セクシーボイスで有名だった2軍のウグイス嬢が奥さんです。良いピッチャーなので覚えて下さい、富井です。

さて、今日はフィギュアスケートのペアです。グランプリシリーズはNHK杯以外男女シングルしか見てないのですが、レビューすると萌えますね。またNHKがグランプリシリーズ全部を放送してくれるようになればいいのに。七夕の笹にでも書いてみようかな。

<アメリカ大会>
ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー、隋文静&韓聰、ヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレー、クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ、エフゲニア・タラソワ&ウラディミール・モロゾフ、マデリーン・アーロン&マックス・セットレージ、タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ、アメリカの誰か

ここでの優勝候補は隋文静&韓聰でしょうね。世界選手権で2回銀メダルは取りましたが、まだまだ過渡期のペアだと思うので、これからあの超絶テクニック+ペア特有の味わいに結びつけていけるのか楽しみです。次はタラソワ&モロゾフでしょうが、このペアももう一つ殻を破ってどうなるのかがポイント。ジェームズ&シプレーは素敵なのに点が伸びないところが残念。ジャンプで点が伸びればメダルかな。そうでなければ銅メダルはケイン&オシェイかな。

<カナダ大会>
メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード、リュボフ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコヴィッチ、カナダの誰か、于小雨&張昊、ニコル・デラ=モニカ&マッテオ・グアリーゼ、ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタット、川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ、ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー

ここはやはりデュハメル&ラドフォードが優勝候補でしょう。あの3Lzの連発はえぐい。あれに対抗できるのは川口&スミルノフしかいませんが、ツイストとスロージャンプの出来が3Lzに勝れるのかになるでしょう。でも、そんなの関係なく二人とタマラ・モスクビナの作る芸術的なプログラムが見られるだけで幸せ。

驚いたのは于小雨&張昊というペアができていたこと。丸ごとチームを組み替えたみたいです。わー、これどうなるの。ロシアペアと違って愛憎渦巻いてないと思うけど于小雨&金楊が好きだっただけにちょっと残念。あの中国ペアらしからぬ繊細さはどちらのチームが受け継がれるのか。それともどちらも変わってしまうのかな。彭程&張昊は師弟関係に見えてしまっていたので、于小雨は小悪魔のように張昊のセクシーさを引き出して欲しい。もしくはコーチの趙宏博兄さんの無駄にあふれまくっている色気をどうにかして。

あと、バザロワ&デプタットは今年が正念場。いろいろやばそうなのでがんばって欲しい。バザロワの美貌は世界の宝。カナダ大会、結構今年が勝負のペアが多いので注目。

<ロシア大会>
クリステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ、ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー、アリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー、ヴァレンティナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレク、クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ、クセニア・ストルボワ&フィヨードル・クリモフ、ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト、アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム

ロシア大会はサフチェンコ&マッソーを見なくて誰を見る!という大会。いや、優勝候補はストルボワ&クリモフもいるんですけど、やはりサフチェンコは相手が変わっても素晴らしかったということを確認する意味で点数に関係なく見たい。あとは全体的にレベルが高いですよね。ロシア大会だから当たり前か。そういえば、ボロソジャル&トランコフはグランプリシリーズでないんですね。引退でなければいいのですが。

そして、マルケイ&ホタレクも大好きなペア。マルケイの不屈の精神でオリンピックまではがんばって欲しい。ホタレクもマルケイのジャンプについていくように!

<フランス大会>
ミリアム・ツィーグラー&セヴェリン・キーファー、ローラ・エスブラ&アンドレイ・ノボセロフ、ヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレー、カミーレ・メンドーサ&パヴェル・コヴァレフ、アリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー、エフゲニア・タラソワ&ウラディミール・モロゾフ、ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト、マリッサ・カステリ&マーヴィン・トラン

ここは間違いなく優勝候補はサフチェンコ&マッソーでしょう。ジェームズ&シプレーは地元の利もあってメダルに手が届きそう。結構アメリカ大会とかぶってる人が多いですね。ここではカステリ&トランに注目したい。ペア結成3年目。ここでメダルを取るとアメリカのスケート連盟の印象もアップするはず。そしたらアメリカ国籍の話もスムーズになるんじゃないかなと思いますよ。トランにはオリンピックに出場して欲しい(もし本人が望んでいるならですけど)。

<中国大会>
リュボフ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコヴィッチ、彭程&金楊、隋文静&韓聰、于小雨&張昊、マリ・ヴァルトマン&ルーベン・ブロマール、ニコル・デラ=モニカ&マッテオ・グアリーゼ、川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ、アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム

レベルの高すぎる中国大会。彭程&金楊、于小雨&張昊、はどちらが上位にくるのかな。ま、優勝は隋文静&韓聰になるでしょうけど、川口&スミルノフもスロー4回転ジャンプを成功させて予想を覆して欲しいような、挑まなくていいような・・・。川口&スミルノフ、中国ペアの次に注目したいのはイリュシェチキナ&モスコヴィッチ。世界選手権の成績が13位→7位と上がってきているので、もしかしたらできたてほやほやの2組を抜いて銅メダルということもあるかも?ここのペアも3年目なのでがんばりどころですね。

<NHK杯>
メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード、クリステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ、彭程&金楊、王雪涵&王磊、須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ、日本の誰か、クセニア・ストルボワ&フィヨードル・キリモフ、タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ

デュハメル&ラドフォードとストルボワ&クリモフの一騎打ち。彭程&金楊、王雪涵&王磊もどちらが上位に来るか興味があります。でも、王雪涵&王磊って印象がうすいんですよね。NHK杯はじっくり見られるので今度こそ覚えたい。日本の誰かっていうのも気になります。高橋成美は柴田嶺と、木原龍一は須崎海羽とペア結成。ペア強化選手には小野眞琳&ウェスリー・キリングというお名前もあるので、この3組で争われるのかな。ペアが増えているのはいいことですね!

ピッチャーの先頭打者初球ホームランというロマン

暑すぎますねー、富井です。

暑い日はテレビで野球観戦に限ると楽天×西武戦を見ていたのですが、どうやら1番ピッチャー大谷というオーダーだと聞いて、ネットでハム戦を追いかけました。するとなんと初球をホームランにしたというではないですか。漫画か!

栗山監督が言うには5番だったらランナーが出たら準備しなくちゃいけないけど、1番だったら準備の時間が作りやすい・・・後は野球のロマン。だそうです。5番ピッチャー大谷が一番良いと思っていましたが、確かに1番ピッチャー大谷というのはそれ以上のロマンですわ。まさに漫画なので、メジャーに入った暁には「The Comic」と呼んでもらいたいとマイク松が言っていますが、どうなんでしょうね~、微妙に悪口に聞こえるんですが・・・。

投げてもあのSB打線相手に完封ペース。ヒットは打たれても、得点は許さない。なんなんでしょうね。バッターとしてもホームランの後は四球四球と敬遠気味?バッティングで疲れることもなく8回まで投げきりましたね。

ここまですごい選手なんですから、ピンクレディーが王選手の曲を歌ったように、アイドルに大谷選手の歌を歌ってもらいたいです。だれだろう・・・アイドルじゃないけど北海道だからドリカムかな?怒髪天でもいいな。ああ、阿久悠さんが生きていれば・・・。

フィギュアスケートグランプリシリーズエントリーチェック(1):男子シングル

休日出勤だったマイク松ですこんにちは。ほんとにやる意味あるんかなという感じのイベントでした。せめて平日にしてほしいです。

さて、長い間待ってました、グランプリシリーズのエントリーチェックです。出場試合が決まるのは選手にとっても重要ですよね。今日は男子シングル。

<アメリカ大会>
アメリカ大会はブレンダン・ケリー、ヨリク・ヘンドリクス、ナム・ニューエン、金博洋、村上大介、宇野昌磨、デニス・テン、マキシム・コフトゥン、セルゲイ・ボロノフ、ジェイソン・ブラウン、アダム・リッポン、アメリカの誰か。

アメリカ大会はわりと熱い大会に最近なってますが、今回は金博洋に対して宇野、デニス・テン、リッポン、ニューエンあたりがどう対抗するかという形になりそうですね。混戦になりそう。昨季全休だったブラウンもそろそろがんばってほしいし、ロシア勢も存在感高めていかないとですね。

<カナダ大会>
スケートカナダは、パトリック・チャン、リアム・ファリス、カナダの誰か、ハン・ヤン、ミハル・ブレジナ、ダニエル・サモヒン、羽生結弦、無良崇人、アレクサンダー・ペトロフ、グラント・ホックスタイン、ロス・マイナー、ミーシャ・ジー。

カナダはパトリックちゃんが出るか出ないかで大きく違ってきますね。基本的にはハニューとパトリックちゃんの一騎打ちになりそうです。3位に無良、ハン・ヤン、ペトペトロフ、ほっほあたりが飛び込んでいきたいところ。ほっほあたりが飛び込めるがどうかは微妙ですがまあほっほですから。ミーシャ・ジーもエキサイティングなプログラムみせてほしいですね。カナダの誰かはレイノルズかな?

<ロシア大会>
ロステレコム・カップは、エラジ・バルデ、シャフィク・ベセギエ、アレクセイ・ビチェンコ、田中刑事、宇野昌磨、デニス・ワシリエフス、アルトゥール・ドミトリエフ、ミハイル・コリヤダ、ロシアの誰か、ハビエル・フェルナンデス、アレクサンダー・マヨロフ、マックス・アーロン。

ロシアはフェルナンデスが登場。宇野が対抗馬の最有力ですが、アメリカ大会に出ないマックス・アーロンも虎視眈々と狙います。2位を。地元ロシアはコリヤダに期待したいですね。がんばれがんばれ。

<フランス大会>
エリック・ボンパール・トロフィーは、シャフィク・ベセギエ、ロマン・ポンサート、イヴァン・リギーニ、無良崇人、山本草太、デニス・テン、アルトゥール・ドミトリエフ、アディアン・ピトキーエフ、ハビエル・フェルナンデス、ネイサン・チェン、アダム・リッポン、ミーシャ・ジー。

なかなか国内が盛り上がらないフランス大会は、中国大会と並んでわりと新興勢力の台頭があるのですが、今年は1位はフェルナンデスとして、2,3位を誰が入るかが楽しみ。無良、デニス・テン、リッポンあたりが有力視されますが、リギーニに期待したいですね。うまくなってるだろうか。

<中国大会>
カップ・オブ・チャイナは、パトリック・チャン、金博洋、ハン・ヤン、中国の誰か、ミハル・ブレジナ、ダニエル・サモヒン、村上大介、マキシム・コフトン、アレクサンダー・ペトロフ、セルゲイ・ボロノフ、マックス・アーロン、ロス・マイナー。

中国大会はパトリックちゃん、金博洋で1,2位は決まりですね。金博洋は地元で優勝したいところです。3位もハン・ヤンが有力ですが、アーロンやマイナー、村上あたりがどんどん脅かしていきたいですね。ペトペトロフも戦いながら力をつけていきたい。

<NHK杯>
NHK杯は、エラジ・バルデ、ナム・ニューエン、アレクセイ・ビチェンコ、イヴァン・リギーニ、羽生結弦、田中刑事、山本草太、ミハイル・コリヤダ、アディアン・ピトキーエフ、ジェイソン・ブラウン、ネイサン・チェン、グラント・ホックスタイン。

まあ優勝はハニューですね。しょうがない。スターやから。今年はわりと2,3位が混戦になりそう。ディティクティブ田中がもちろん有力ですが、ニューエン、ブラウン、ほっほあたりと団子になったらおもしろそう。リギーニがみられるのはちょっと楽しみ。ハニューがくればチケットはとれそうにないですが、ほっほボードもっていくことも考えたいです。

まだまだ先の話ですが、エントリーが発表されるとテンションあがりますね。たのしみです。