Archive for 11月 2016

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(4):男子シングルSP

スター・ウォーズEp.1みてたマイク松ですこんにちは。ダース・モール卿めちゃ強い。モール卿も暗黒卿っていっていいんですよね。シディアス卿からは弟子っていわれてても。

NHK杯は男子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、男子シングルSP。実況は船岡さん、解説はホンダバン。

ロシアのミハイル・コリヤダ。船岡さんが「期待の若手」っていうとどうしても力士が。「ヌー、パガジー!」より。4Tはトリプルで開いてしまいました。3Aはキレのあるいいジャンプ。いいですね。シットスピンは体勢の低さがとてもいいですね。微妙なおもしろダンスをはさんで、ステップからの3Lz+2Tはコンビネーションにはしたものの2Tはきつい。ステップはなかなか音楽をよく表現してるし、おとぼけもいい具合です。キャメルスピンはドーナツポジションがきれい。すばらしいポジション。コンビネーションスピンはビールマンポジションでフィニッシュ。ジャンプはうまくいきませんでしたが、妙に期待の若手感はありますね。78.18。

ラトビアのデニス・ワシリエフス。妙なさわやかさの笑顔。ランビエールの弟子ですね。「ブードゥー・チャイルド」。3Aはちゃんと降りました。苦手なんですよね確か。3Lz+2Tは3-3の予定でしたが、もっとスピードにのったままいきたいですね。コンビネーションスピンはポジションがグッド。みせるスピンです。ステップからの3Fはいけてますね。ステップはエッジはともかく印象的な動きでよく表現してます。キャメルスピンから最後はおもしろいポジションのシットスピンでフィニッシュ。いいじゃないですか。なんか日本のファンが増えそう。70.50。ランビエールもいます。

アメリカのネイサン・チェン。バレエ「海賊」。このへんの表現力も少しずつあがってますね。4Lzは転倒でコンビネーションにならず。4F+3Tはしっかりコンビネーションをリカバー。決まりました。シットスピンはまずまず。3Aは手をつきました。ジャンプが今日はあんまりですね。キャメルスピンもまずまず。ステップはなんだか楽しそうな動き。コンビネーションスピンはずいぶん動いてましたがまずまずでした。ジャンプが決まると恐ろしい選手ですね。87.94。

田中刑事。右上に「このあと田中刑事」って書いてあるとおもしろいです。「ブエノスアイレスの春」。4Sはステップアウト。3Aは難しいステップから決めてきました。シットスピンはよくコントロールされてる。キャメルスピンもまずまず。3F+3Tはきっちり確実に。ステップは手を大きく使って表現してますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いろいろなポジションを1つ1つがんばりました。いい演技でしたね。80.49。おっ80点のせましたね。

アメリカのジェイソン・ブラウン。すごいオールバック。「007 スペクター」より。どこか衣装に007って書かないと。いい滑りから4Tはツーフットでした。高さはあった。3Aは確実なランディング。でかいバレエジャンプからシットスピン。キャメルスピンも音楽をよく聴いてる感じがある。そして片手ビールマンで加速。なかなかできないですね。3Lz+2Tはあぶないところでした。ステップは表現力はすごくあります。あとはエッジワークが戻ってくればかなりいいステップになりそう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい雰囲気でした。まだまだよくなりそうですが。74.33。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。スタンバイの時に製氷業者みたいな表情。「チェンバーメイド・スウィング」。3Aはきっちりまわってます。これはいいジャンプ。4Tは手をつきました。コンビネーションスピンはおもしろいポジションをとってますね。妙な味があるのもビチェンコの特徴。3F+2Tは3-3の予定でした。ロシアではきっちり跳んできたらしいですが。キャメルスピンからステップ。細かい構成を丁寧に滑ってますね。シットスピンでフィニッシュ。最後のおもしろポーズもよかったです。75.13。

日野龍樹。GPSシニアデビュー。「アートサック」。3Lz+3Tはしっかり、でも高さも出てましたね。3Aも成功。斜めだったけどよく降りたとホンダバン。キャメルスピンからコンビネーションスピン。後半はちょっとゆっくりになりました。つなぎ部分でもっと滑りがのびていってほしいですね。3Loも成功。ジャンプはそろいましたね。シットスピンを手早くまわってステップ。ちょっと疲れてるか。がんばれがんばれ。滑りきりました。感無量の表情が印象的でした。72.50。

カナダのエラジ・バルデ。バルデよく日本にきてくれますね。「ザ・サウンド・オブ・サイレンス」。3Fをしっかり成功。4回転はSPには入れてないです。3Aは着氷をリカバーしてこらえました。3Lz+3Tをコンビネーションにしてきました。アップライトスピンからステップ。音楽も男気あふれてきて、そういうメリハリをよくつけてますね。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!いい演技できました。76.29。

羽生結弦。衣装を紫にしてきました。スターオーラ出る。プリンス「レッツ・ゴー・クレイジー」。いいスピード出てますね。イーグルから4Loはステップアウト。つなぎ部分もしっかり入れながら、4S+3Tはばっちり成功ですね。加点つきそう。いい降り方でした。キャメルスピンはきれいなドーナツポジション。みんなが盛り上げてくれるからのっていけますね。ステップかと思ったらあれもつなぎ部分ですね。3Aはばっちり。質の高いアクセルでした。シットスピンもレベルの高いポジションです。そしてステップ。まだまだキレは上がりそうですが、楽しんで滑ってますね。スターオーラ全開の見せるパートは歌舞伎みたい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。はーいスター。今やれることはしっかりやれましたね。そしてすごい盛り上がり。103.89。100点こえましたー。

アメリカのグラント・ホックスタイン。ほっほいつも順番が悪いほっほね。「デュー・トラモンティ」。4Tは華麗に転倒。いい滑りですがハニューのあとだとかなり遅く見えますね。3Aはなんとか。キャメルスピンからシットスピンに。いいポジションほっほよ。3Lz+2Tは間にターンが入りました。ほっほコンビネーション。ステップは結構エッジワークがんばってるんですけどね。会場も静まりかえってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うん、順番が悪いほっほ。68.38。つらいほっほ。

カナダのナム・ニューエン。リアルのびたみたいな衣装。「ラブ・ミー・オア・リーブ・ミー」。4S+3Tはジャンプのキレで成功してますね。さすがカナダ。3Aも成功。回転が速いジャンプです。キャメルスピンはゆっくり。相変わらずですが表情は以前よりも明るくなってますね。いいことです。3Lzは転倒。あぶないところでした。でもステップはどんどん攻めていきます。やっぱこういう曲の方がニューエンにはあいますね。シットスピンは回転が速い。うまいですね。そして最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。いいときも悪いときも、明るく滑ってほしい。75.33。

○SP終わっての順位:(フォー的に)
1. フォー・ハニュー(新メニューぽい)
2. フォー・チェン(普通)
3. フォー・ディティクティブ(タイホされそう)
4. フォー・コリヤダ(おいしそう)
5. フォー・バルデ(ありそう)
6. フォー・ナム・ニューエン(ありそう)

ハニューがトップ。まあ優勝でしょうね。以前よりもいい感じにきてる。今更ファイナルとかにピークもってきてもしょうがないし、いいペースなのかも。

チェンは2位。ジャンプが決まらないとしんどい。ディティクティブが3位に入りました。地元の利をいかして表彰台狙いましょう。コリヤダがなんやかんやで4位。あれで4位なら上狙いましょう。バルデはいい演技で5位、6位はニューエン。カナダ勢が入ってきます。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(3):アイスダンスSD

11/29はいいにくいことをいう日。肉はいつでもたべたいので、こっちが広まってほしいと思うマイク松ですこんにちは。

NHK杯はアイスダンスSDです。アイスダンスたのしみ。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、アイスダンスSD。実況は星野さん、解説は宮本さん。アニキサンキュー。村元&リードはけがで棄権しました。おだいじに。パターンダンスはミッドナイト・ブルースだそうです。

フランスのマリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック。夫婦カップルです。「ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール」。パターンダンスは自然な入り方。エッジは深いですがもっとスピードはほしいですね。パーシャルステップも同様。ツイズルはよくそろってました。さすが夫婦。MiStはよくがんばってるところかいきいきと滑っていてシンクロしてます。RoLiはポジションがしっかりしてました。若い夫婦ですが結構いいカップルになりそう。ロウゾンの弟子なんですね。なるほど。58.21。

フランスのガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン。もう出てきたか。当然フランス大会は優勝。「ビタースウィート」ほか。まあ比較するとだいぶ違うもんですね。ツイズルは回転数までほんとによくあってる。なめらかな回転ですね。深いエッジの使い方が物語作ってきますね。パターンダンスはよく滑ってるしエッジものびてる。おまけに表現もばっちり。規定感ゼロですね。終わりにStLiを入れてます。いいですね。軽快な音楽はむしろ今やっておいた方がよさそうなプログラムですね。どこまでもシンクロしてるし。見事な演技でした。新しいところに挑んできてるプログラムですね。75.60。いい点でました。

ロシアのヴィクトリア・シニシナ&ニキータ・カツァラポフ。トニー・ベネット&レディー・ガガ「スウィングがなければ意味がない」。最初の部分でしっかりスウィングを表現。宮本さんはカツァラポフのフリーレッグに注目とのこと。パターンダンスはよくのびてますねー。なめらかな滑り。音楽もよく聴いていかしてますね。曲が変わって、ツイズルはまずまず。ずれをしっかりリカバーしたのがよかった。MiStは音楽のいいところをうまく使ってよく表現。RoLiは入り方も見事でした。いい演技!音楽をしっかり表現してたし、選曲もよかったです。68.85。もう少し出てもよかったけどなー。

アメリカのケイトリン・ホワイエク&ジャン=ルック・ベイカー。「フィーリング・グッド」ほか。序盤は音楽をうまく使って入りました。パターンダンスはまずまず。いいスピードだけど順番が悪いか。ツイズルは1つ節目を入れてますね。回転もよくあってる。MiStベイカーは表情がんばってる。よくシンクロさせてるのがいいですね。おっホワイエクがちょっとリフトしてる。RoLiはポジションチェンジがなめらかでした。いい演技でしたね。エレメンツを1つ1ついい質でがんばってた。65.41。

カナダのテッサ・ヴァーチュー・スコット・モイヤー。ついに復活してきましたね。あとすごい大人になって。「プリンス・メドレー」。最初のダンスだけで格の違いをみせつけますね。このシンクロ感、昔のまま。MiStから。すごいパワフルな踊り。ヴァーチューがすごいアスリートになってますね。なんというかエッジよりもダンスに目が行くくらいレベル高いです。パターンダンスはエッジの滑りがとてもクリーン。これただのCiStじゃないかと思う質ですね。ツイズルはサードがちょいずれましたが大丈夫。CuLiも完璧でした。戻ってきましたねーヴァーチュー・モイヤー。あの可憐なテッサはどこかにいってしまいましたが、代わりにごりごりのアスリートになってきました。79.47。すごい。

アメリカのアナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマナス。「夜のためいき」ほか。順番が悪い。でもパターンダンスはまずまずがんばってますね。ミラーでのツイズルやってきましたね。意欲的です。音楽変わってのCiStはよく踊れてます。RoLiはパワーでまわしてましたね。よくがんばってました。でも順番が悪い。52.66。マクマナスが「あか~ん」っていったような気がする。

平井絵己&マリエン・デ・ラ・アスンシオン。がんばれ。「踊るリッツの夜」。いい雰囲気の入り。ツイズルは距離がよく出てる。思い切ってやってますね。パターンダンスはエッジに気をつけながら表現もよくできてます。よしよし。音楽が変わって盗っ人みたいな顔になりましたが、ステップはユニゾン重視。ほーよくあってますね。RoLiはいいローテしてました。レベル上げてきてますね。49.37。

イタリアのアンナ・カッペリーニちゃん&ルカ・ラノッテ。「クライ・フォー・ミー」ほか。さすが2人の関係性をよく作れてますね。ツイズルはカッペリーニちゃんのスカートをうまく使ってます。イタリアクオリティ。パターンダンスはさすがのエッジワークと足の近さですが、技術は気にせずカッペリーニちゃんだけみていればいいでしょう。SlLiは予備動作なしにぱっと入ってさすがでした。しっかり盛り上げるL。MiStはみていて楽しい振り付け。最先端のアイスダンスじゃなくても、その魅力を伝えられるのはこの2人しかいないでしょう。堪能しました。ベテランの味。72.00。よっしゃ!

ポーランドのナタリア・カリシェク&マキシム・スポディレフ。最終滑走。「バック・トゥ・ザ・ダーティ・タウン」ほか。パターンダンスは思い切ってスピード出してます。ステップはなんか違うなと思うところがちょっと。そしたらカリシェクの衣装チェンジ。やりますね。つなぎ部分で盛り上げてる。ツイズルはちょっとずれたか。RoLiは降ろし方がスムーズじゃなかったか。すぐMiStに入りました。元気に滑ってますね。いい勢いをもってるカップルでした。衣装の設計は考えてもいいでしょう。59.92。

○SD終わっての順位:(春巻き的に)
1. ヴァチュモア春巻き
2. パパシゼ春巻き
3. カッペリーニ春巻き(Lつき)
4. シニカツ春巻き
5. ハワイベイ春巻き

全体的においしそうな春巻きになりました。

いきなりヴァーチュー・モイヤーがトップにきましたね。さすが強いわ。ヴァーチューの背筋みました?どんだけ作り上げてきてるんかと。モイヤーがもうちょいやせたらリフトいけますよ。そして繊細かつアクロバティックな演技も健在。FS楽しみです。

パパダキス・シゼロンは2位。カナダペアがこなければいい感じで優勝間違いなしみたいになりますが、なにせまだ若いですからね。これくらいの方が燃えるでしょう。カッペリーニちゃん with Lは3位。自分たちの演技をすればよいのです。シニシナ・カツァラポフは4位。結構いい演技に見えたんですが。FSも暴れましょう。ハワイエク・ベイカーは5位。結構意欲的な演技でした。

やっぱアイスダンス最高やー!

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(2):女子シングルSP

フォーたべてきたマイク松ですこんにちは。最近フォーが大好きです。蕎麦とうどんの次に好きかも。ラーメンよりもパスタよりも。ベトナムいきたいです。

NHK杯は女子シングルSPです。先にNHK杯みてます。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、女子シングルSP。実況は鳥海さん、解説は荒川姐さん。

カナダのアレイン・チャートランド。「スウェイ」。最初の動きはいい感じになってきてますね。3Lzは手をついてコンビネーションにならず。シットスピンはまずまず。回転速度をあげたい。レイバックスピンはだいぶトラベリングしてますね。そういう技みたいな。ステップからの3Lo+2Tでコンビネーションをつけました。2Aを跳んでつじつま合わせましたね。ステップは体がよく動いてるし曲をよく解釈してる。もともと踊りはいけるんかもしれないですね。ここは見事でした。コンビネーションスピンでフィニッシュ。表現力できてきてますね。58.72。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。いきなりか。今シーズンはほんと調子いいですよね。「セント・オブ・ウーマン」より。やっぱ滑るのが速い。そして一皮むけた感じしますね。3Lz+3Tはじっくり間を置いて決めました。コンビネーションスピンもポジションが1つ1つハイレベル。こうなると手足の長さもいきてます。キャメルスピンはドーナツスピンも最後には加速。出来がいいです。難しいステップから3Loも決めて終わってぴっと決める。スルツカヤメソッドですね。2Aも問題なし。ステップはSlStを表現力豊かに滑ってます。メリハリもあるしエッジも深い。個人的には伸び悩んでいる印象があったのですが、完全に開花してますね。レイバックスピンで最後にトラベリングするのも愛嬌です。これはいい演技でした。71.56。この点数がとりあえず目標か。

ロシアのマリア・ソツコワ。「バタフライズ・アー・フリー」。優雅な滑りがポイント。3Lz+3Tはしっかり成功。あせらずに跳んでます。キャメルスピンはなめらかな回転。こういうのってなかなかできない。ステップもキレというよりは軽やかで深いエッジワークで勝負。おいしいだしみたいなスケーティング。3Fも成功です。2Aも決まりました。コンビネーションスピンもすごい難しいポジション。すごいな。レイバックスピンからビールマンスピンはすごい高さでした。見れば見るほど不思議な滑り。地味なのに気になる。69.96。

スロバキアのニコル・ライチョヴァー。肩が凝ってる感じの入り。「ある愛の詩」より。2T+3Tは3-3の予定でした。でもちゃんと最小限のミスにしてる。3Lzは成功。キャメルスピンはポジションがきれい。レイバックスピンも難しいポジションです。いいエレメンツ。2Aは決まりました。ステップはもっとエッジでがんがんいってほしいですね。歩数が多い。コンビネーションスピンでフィニッシュ。悪くない演技でした。53.43。

宮原知子。すごい声援です。大学生になったのか。「ムゼッタのワルツ」。2Aはいい流れ。ステップもとても雰囲気を出せてますね。このエッジワークがすばらしい。これは表現力ついてますねー。3Lzは軸が傾いて転倒。だいぶ傾いてました。コンビネーションスピンは加速してます。つなぎの部分もとても優雅。3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。キャメルスピンはポジションチェンジがなめらか。完全にコントロールしてますね。レイバックスピンもポジションが見事でした。なるほど!ジャンプの転倒はあったけど全体の表現は確実にレベルアップしてます。64.20。もっと盛り上がって。お通夜だめよ。

アメリカのカレン・チェン。まゆげがポイント。クジャクみたいな手からスタート。「黄昏」より。いいスピードから3Lz+3T。大きなジャンプです。コンビネーションスピンは回転が速い。これはいい回転です。キャメルスピンはまずまず。すぐステップに移行します。音楽をよくとらえてますね。アメリカらしい仕上げ方。音楽の変化もしっかり表現。3Loはシングルになってしまいました。これはもったいない。うーん。スパイラルは大きなポジションですね。2Aは成功。レイバックスピンは軸がしっかりしていて最後まで速い回転でした。あのジャンプだけでしたね。58.76。

韓国のチェ・ダビン。「ある恋の物語」。3Lz+3Tは回転足りなさそう。キャメルスピンはまわってると衣装が腰みのみたいになりますね。コンビネーションスピンも腰みのばかり気になる。3Fは決まりました。2Aもいけた。ステップはよくがんばってます。動きはフレッシュで元気ある。腰みのレイバックスピンでフィニッシュ。悪くない演技。51.66。回転足りてなさそうですね。この勢いを持続して成長したいですね。

松田悠良。NHK杯初出場。ゴージャスな衣装。「ピアノ・レッスン」より。今シーズンで3年目だそうです。すごいな。ステップから入る構成。2Aはいい流れ。シットスピンは回転が速くできてますね。3Lo+3Loを決めてきました。回転足りてるといいな。キャメルスピンは少し動いてますね。3Fをステップから跳んできました。よし。コンビネーションスピンでフィニッシュ。60.98。音楽の解釈が進んでるんでしょうか。

樋口新葉。「ラ・カリファ」より。2Aは最小限のステップから。しっかり決めます。キャメルスピンを経てコンビネーションスピン。1つ1つのポジションをがんばってますね。ステップは途中で動きを止めたりするのが印象的。荒川姐さんもテンポの変化を表現できてるとのこと。3Lzはステップアウトでコンビネーションにならず。しかし3F+2Tでリカバーしました。レイバックスピンでフィニッシュ。まずまずの演技できましたね。62.58。

アメリカのミライ・ナガス。ショパン「ノクターン第20番」。3F+3Tをなんとかこらえました。でもいいジャンプだった。キャメルスピンのポジションもいい形ですね。日本はやっぱり験がいいのか。コンビネーションスピンのポジションもいい。今日はいい緊張感でいけてるんだろうか。3Loはしっかりとしたステップから決めてきました。2Aも問題なし。ジャンプそろえましたね。今年の調子の良さがよく出てます。ステップにもう少しエッジワークの工夫がついてくれば。全米に向けての調整ですかね。レイバックスピンは軸ばっちりでした。いい演技!いけましたね。63.49。もう少しのびると思いましたが。

カザフスタンのエリザベット・トゥルシンバエワ。見た目子どもですが16歳です。「アイ・ガット・リズム」。3Lzはシングルになりました。1回転はきつい。コンビネーションスピンは多彩なポジションでみせます。やるな。3S+3Tでリカバーしてきました。これは対応力ある。ステップは真ん中でしっかり止まってチェンジオブペース。このへんの見せ方は才能ありそう。2Aはきっちり跳びました。キャメルスピンから最後はレイバックスピンでフィニッシュ。最初のジャンプは痛いですがしっかりできましたね。55.66。オーサーのいうこときいてがんばれ。

○SP終わっての順位:(フォー的に)
1. フォー・ポゴリラヤ
2. フォー・ソツコワ
3. フォー・宮原
4. フォー・ナガス
5. フォー・樋口
6. フォー・松田

ポゴリラヤがトップ。いつの間にかトップ選手の威厳が出てきてますね。さすが苦労してるだけあるわ。このメンバーだと逃げ切るかもしれませんが、安心はできないですね。2位はソツコワ。なんか気になる滑り。まっすぐ滑ってるときがない的なよさがあります。宮原は3位。上を目指してがんばりましょう。ミライが4位にきてるのがうれしいです。なんか淡々と滑ってる感じですが、安定感ありますよね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(1):ペアSP

MVPはオータニとアライサン。軍神のMVPは当然として、アライサンはほんとにめでたい。カアプに戻ってよかったですね。

さて、ほんとは中国大会のレビューがすんでないのですが、先にNHK杯みます。みたいから。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、ペアSP。実況は浅井さん、解説は若松さん。

オーストリアのミリアム・ジーグラー&シベリン・キーファー。マイケルソン「ターン・トゥ・ストーン」3Twはちょっと高さが足りない感じ。ソロジャンプは3Lzを狙ってきましたがキーファーが転倒。リバースラッソーリフトはまずまず。もう少し回転が速いほうがいいですね。Dsも同じ。ソロスピンはよくあってました。ばっちりですね。ゆっくりした助走から3FThにいきますが転倒。うーん。ステップはよくあわせてるところもありましたね。ジャンプがよくなればもっとよくなりそう。52.19。これでも前回よりよかったらしい。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。世界チャンプですよ。シール「キラー」。3Twは十分な高さ。なめらかなキャッチと若松さん。3Lzは得点源。ランディングはよくないですがまずまず。3AThに挑みますがこれは転倒。でもスムーズに復帰してます。アクセルラッソーリフトは実施が大きい。ソロスピンはずれてもしっかり修正。ステップは入りがかっこいい。もう少しスピードほしいですね。Dsまでの流れもいいしいい演技でした。72.95。

ドイツのマリー・ファルトマン&ルーベン・ブロマールト。去年ファルトマンはヴァン・クリーブと組んでました。マイケル・ジャクソン「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」。3Twは高さが足りず。3Tは決まりました。リバースラッソーリフトはいい流れできてますね。そして3SThも確実に決まってます。Dsはブロマールトのポジションがいいと若松さん。ソロスピンはきっちりずれてましたね。ステップはよく動けてるしよくあってる。結構昨年よりもうまくなってるなーという感じです。上達が早い。61.23。ファルトマンとコーチがペアみたいに映されてました。そっちじゃないよ。

中国の彭程&金揚。彭程&張昊、于小雨&金揚から1人ずつ組み替えてます。ハオかわいそうに。おもしろい最初のポーズ。「マイ・ドラッグ」。おもしろポーズからスタート。3Tは流れがあっていいジャンプ。ペアにしては高い質ですね。3LoThはすごい高さでした。3Twも高さある。Dsはまずまず。実際組み替えたばかりとは思えないですね。ステップのユニゾンはもっとあわせていけそう。こういうコミカルな部分を早速出せるのは有望そう。ペアスピンは回転速度がある。リバースラッソーリフトもまずまずでした。今の段階でも組み替えは成功といわざるを得ないですね。そしてのびしろがすごいありそう。73.33。うわートップにきたわ。

須藤澄玲&フランシス・ブードロ=オデ。森山直太朗「さくら」。3Twはまずまず。着氷をしっかりしたい。3Sは降りましたね。これは大事。3SThは降りたと思ったら手をつきました。おしい。アクセルラッソーリフトはいい出来。これは上達してますね。ソロスピンはうまくあってましたが後半はずれました。ステップはこのへんのユニゾンはもっとあわせていけそう。いずれにしても昨年よりすごいよくなってます。Dsでフィニッシュ。まだまだよくなりそうですが、少しずつ上達することが大事。52.65。

中国の王雪涵&王磊。わんわん組。「ステッピング・アウト・ウィズ・マイ・ベイビー」。3Twは幅と高さがある。移動距離も長いんですね。3Tはタッチあったかも。音楽に合わせてるところもあるし、3LoThは余裕ありましたね。加点つきそう。Dsも問題なし。この音楽をよく聴いてますね。王雪涵の体力がついてきたのが大きいとのこと。ソロスピンはあってないですがポジションは難しいです。リバースラッソーリフトは危ないバランスですがよくがんばってます。ステップは雰囲気出せてましたね。王磊の方がとても上達してる印象。いいですね。65.66。3位にきました。

アメリカのタラ・ケイン&ダニエル・オシェイ。「テイク・ミー・トゥ・チャーチ」。そういえば今までこういうラヴな雰囲気なかったな。さすが。Dsもその流れから回転速度もあるいい実施です。3Twはキレで3回まわしてます。イーグルから3Sは両方とも転倒。ちょっと入り方が難しかったか。難しい入り方から3Lzはなんとかもちこたえました。構成がかなり難しい。国内を見据えての難プログラムでしょうか。ステップはこれまた大変そう。アクセルラッソーリフトはケインのポジションがとてもいいです。ソロスピンは途中から合わせました。全米をピークにもっていくという感じでしょうか。こうやってステップアップするんですよね。57.02。

○SP終わっての順位:(生春巻き的に)
1. 彭金春巻き
2. デュハラド春巻き
3. わんわん春巻き
4. ファルブロ春巻き
5. ケイオシェ春巻き

組み替えペア(遺伝子組み換えではない)彭程&金揚がトップに来ました。組み替えたばっかりですがトップ。FSの演技も楽しみです。デュハメル・ラドフォードは2位。まあ逆転するでしょう。王&王(わんわん)が3位。結構楽しみなペアになってきましたね。ファルトマン&ブロマールトは4位。ケイン・オシェイに抜かれないようにしてほしいです。

大相撲11月場所2016:9日目

フィギュアスケートも大相撲もレビューが遅れてます。なんでだろうと思ったら、スニッファー(ウクライナ版)とか横溝正史とかスター・ウォーズとかをみていたせいだなと思ったマイク松ですこんにちは。もう両方みたのでぼちぼちみていきます。あわてないあわてない。

九州場所は9日目。終盤戦は疲れもありますが、あわてないあわてない。

9日目。実況は船岡さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が雷親方。

蒼国来×豊響。豊響一気に押し込みますが、寄り切る直前まで攻め込む豊響。しかし上手をとっていた蒼国来がぎりぎり残して上手投げで逆転しました。立ち合いは悪くないんですけどねー。

英乃海×逸ノ城。右四つ左上手の逸ノ城。ピンク英乃海も下手でうまくディフェンスしますが、胸を合わせた逸ノ城が寄り切りました。上手やってはいかんですね。

大翔丸×千代鳳。いなした大翔丸。はずから攻めて押し出しました。千代鳳もうまくとられてしまいましたね。

石浦×北勝富士。もぐった石浦が一気に出て押し出し!これで勝ち越しですね。立ち合いのスピードが違う。ぱっと中に入ってますね。押し出したあとくるっと回るのもかっこいいです。

旭秀鵬×臥牙丸。左を差して一気に出たガガの寄り切り。圧力勝ち。旭秀鵬はとくに策なし。

千代大龍×荒鷲。荒鷲が立ち合い当たられながらも左うわてをとりました。寄り切り。荒鷲の動きはいいですね。

妙義龍×輝。起こしにいく輝ですが、妙義龍が二本差して起こして寄り切り。輝の脇の甘さをしっかり攻略できました。

千代翔馬×勢。千代翔馬当たってすぐはたき。暗黒面が成長してきつつありますね。立派な九重メソッドを継承してます。

錦木×貴ノ岩。突き押しあいから貴ノ岩豪快なはたきこみ。錦木が土俵下まで転がっていきました。妙にダイナミック。

松鳳山×栃ノ心。今日は四つにいった松鳳山。しかし栃ノ心に左上手をとられました。粘りますが寄り切られました。今日こそ突き押しでよかったんじゃないかなと思ったのですが。

琴勇輝×佐田の海。琴勇輝のど輪から引き落とし。いまいち自分の形が作れないですね。

宇良は7勝目。いいぞいいぞ。混戦かと思ったらいいところにつけてる。

豪風×正代。豪風の引くのをしっかり待っていたマサヨ、押し出しました。楽勝でしたね。ちゃんと相手を研究してるし、みてます。

遠藤×宝富士。おっつけていく遠藤、のど輪が効いてますね。肩すかしで対応した宝富士、左を差して寄り切りました。遠藤の攻めもよかったんですが、やはり左四つになると宝富士です。

千代の国×嘉風。これは激しい相撲になりそう。突き押しあいになりますが、がばっともろ差しになった嘉風が寄り切りました。このスピード、堪能しました。

碧山×玉鷲。碧山のシュシュシュ突き押しと引きをうまく対応して逆に押し込み、最後は押し出しました。今場所はパワーが上がってますよね。

御嶽海×栃煌山。まわしをとりにいった御嶽海、寄り切りました。こういう相撲はやってきてますよねー。

魁聖×照ノ富士。左上手をとった照ノ富士、右からあおっておいて返しの上手投げが決まりました。カドバン脱出まであと1。

豪栄道×稀勢の里。ロープゲット対決。まあどっちもどうせとれないんですけどね☆ゴーエードーがいい立ち合いで押し込んでいったのですが、キセさんが土俵際で突き落としました。オーゼキの意地という名の足の引っ張り合い。

高安×鶴竜。突き押し合いになりますが、鶴竜が横を向かせて出し投げで崩して押し出しました。流れがありますよねー。

日馬富士×隠岐の海。ハルマが立ち合いから一気に押し込んで寄り切り。弱い隠岐の海の典型的な負け相撲ですね!

白鵬×琴奨菊。右四つで菊もがぶっていきます。若干白鵬も守勢にまわってますね。先にがぶって攻める菊ですが、しっかり形を作った白鵬が上手投げで転がしました。今日は慎重にいってましたね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 フランス大会(4):女子シングルFS

球辞苑みたマイク松ですこんにちは。今日は「スイッチヒッター」。マツナガって結構理論しっかりあるんだなと思いました。次回は「インハイ」です。

もうGPSはNHK杯に入ってますが、はやくそっちにいきたいです。最後に残していたフランス大会、女子シングルFSです。はやくはやく。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説はジュンジュン。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「トリスタンとイゾルデ」。2Aからスタート。簡単なのから入りましょう。3Lo+2Lo+2Loを成功。3Lz+2Tを決めていい流れです。回転速度のあるキャメルスピン。ここまでいいぞ。レイバックスピンも回転速いです。地元のパワーをもらっているのか。コレオシークエンスはまあひとやすみですね。2A+3Tは回転足りてたかな。3Loも決まってます。3Lzも成功。こんなに決まってるメイテ初めてだわ。3Sも成功してステップに。だいぶ疲れてきてますがよく動いてます。もうちょいや。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やったやった!地元でいいところ見せましたね。SPがよければなー。172.65。

永井優香。上を狙いましょう。「レジェンド・オブ・フォール」より。3Lzはシングルになりました。がんばれ。3Loは成功。1つずついきましょう。コンビネーションスピンはまずまず。ステップの動きはわりとしなやかで安定してます。こういうところでも点とっていきたいですね。3Tはダブルに。ダブルになるのは痛いですねー。コンビネーションスピンからのつなぎの部分も充実させたい。2A+3Tはいいジャンプに。3Sも流れがある。2Aは苦手らしいですが今日はいけてますね。コレオシークエンスから3S+2T。レイバックスピンでフィニッシュ。後半しっかり巻き返したのは次につながりそうです。159.49。よく巻き返してます。

アメリカのグレイシー・ゴールド。なんでこんなところにいるんだ。上いこう。「ダフニスとクロエ」。コレオシークエンスから入る特徴的なプログラム。でも雄大なスパイラルでしっかりつかみます。2Aから入りました。3Lzは大きなジャンプでしたが転倒。それにしてもでかい。3Loはいけました。コンビネーションスピンは軸しっかりしてます。2A+3Tは着氷乱れましたがなんとか。3Lzはシングルに。急にジャンプ悪くなりましたね。何かあったんやろうか。3Fは転倒。がんばれがんばれ。3S+2T+2Tでコンビネーションをリカバー。ステップはよく動けてるし密度も高い構成ですね。レイバックスピンはポジションばっちり。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプの調整は必要ですが、うまく巻き返せるといいのですが。165.89。

アルメニアのアナスタシア・ガルスチャン。「ザ・カラー・オブ・ザ・ナイト」。3Lz+3Tは回転が足りなかったみたい。3Sはまずまず。3Loもいけました。苦手なジャンプは最初にまとめておきましょう。2Aからキャメルスピン。いいポジションです。足も長いし。3F+2A+SEQも成功しました。3S+2T+2T、3Tと後半のジャンプはうまくいってます。レイバックスピンは止まりそうですがポジションはとてもいいですね。ステップはもっとスピードがほしいですが、スタミナはしっかりあります。最後まで身体動いてる。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。この演技はよかったですね。自分の演技できた。と思ったら155.49。どうも回転不足をたくさんとられてるみたいですね。うーん。

ロシアのアレーナ・レオノワ。ヴィヴァルディ「四季」。3F+3Tは間にターンが入って2つめは転倒。でもいい笑顔。3Lzも転倒、2Aもシングルでした。今日はジャンプの調子よくないですね。キャメルスピンは布がひっかかってる。あぶない。コレオシークエンスはよく雰囲気出してますね。こういう切り替えのできる表現力があります。3Fは転倒。3Lzも転倒です。こんなにジャンプ悪かったかな。コンビネーションスピンからなんでもないところで転倒。2S、1A+2Tとジャンプがいけませんね。それでもステップではこういう表現ができるんだというところはみせてました。141.36。減点9はきつい。

浅田真央。「リトゥアル・ダンス」。2Aからスタート。3Fはダブルになってコンビネーションにならず。3Lzもダブルに。ジャンプよくないですね。キャメルスピンはすばらしい。ここで持ち直しましょう。コレオシークエンスはいいスパイラルを入れてます。このあたりの滑りはさすがの質。2A+3Tは決まりましたが回転どうだったかな。3Sはダブルに。3Fもダブルに。あかん、ダブルはあかん。3Loはなんとか。今日はみんなジャンプがよくないですがなんかあるんだろうか。シットスピンからレイバックスピン。このあたりの質の高さで加点していこう。ステップはスピードもあるしメリハリもあってかっこいいです。こんなにジャンプの決まらない浅田も珍しい。とはいえシーズンは長いのでゆっくりやりましょう。161.39。

韓国のパク・ソヨン。「恋のアランフェス」。3Lzは転倒。こちらも実況なしですね。2A+3Tは幅のある大きなジャンプでした。いいぞ。3Fはなんとか。ステップはリンクを広く使えてますね。キャメルスピンから3Lz+2Tは成功。3S+2T+2Loも決まりました。持ち直してきた。3Lo、3Sとうまく決まってます。基本的にジャンプは悪くないんだな。コレオシークエンスからのコンビネーションスピンは回転速度もポジションもいいですね。レイバックスピンでフィニッシュ。185.19。最初は転倒でしたがうまく点につなげられましたね。よかったな。

樋口新葉。「シェヘラザード」。3Lz+3Tからスタート。うまく決まってますね。3Loも成功。コンビネーションスピンは1つ1つ丁寧に。いい入りですね。3Sは成功。ステップはメリハリで勝負する感じ。チェンジオブペースが効果的。2Aは大きなジャンプ。3Lzはシングルになりました。これ決めておきたかった。キャメルスピンから3F+2Tは成功。コンビネーションリカバー。2A+3T+2Tを決めました。これは大きいですね。コレオシークエンスからレイバックスピン。加速してますね。しっかり滑りきるだけでも上出来なのにいい演技できましたね。194.48。

フランスのロレーヌ・ルカブリエ。「グリース」より。フランスにしては珍しいですね。3T+3Tを決めました。よく滑ってる。3Lzは軸が傾いたけどしっかりリカバー。2A+1Lo+3Sを決めました。いいですねー。好調維持してます。キャメルスピンからコレオシークエンス。思い切った演技してますね。レイバックスピンから一気に衣装をチェンジ。すごい!フランスっぽくない衣装だなと思っていたら。3Lzは転倒。衣装を替えたとたんに。2Aはいけました。3Lzはまた転倒。ルッツは苦手なんでしょう。コンビネーションスピンからステップに。これは勢いあってよく動けてます。2A+2Tでフィニッシュ。がんばりましたねー!これからしっかり伸びていってほしいです。184.65。いい点でました。パーソナルベストを18点更新してるみたい。すごいな。

ロシアのエフゲニア・メドベデワ。横綱の登場です。「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」より。スケートもよく滑っているようですね。3F+3Tはしっかり間を置いて手あげで。ステップからの3Lzは転倒。おー珍しい。氷がよくないのかな。コンビネーションスピンは難しいポジション。ステップは勢いだけじゃない難しさ。片足だけの時間が長い。3Loを決めて3Lzは単独。2A+2T+2Tは決まってます。3S+3Tも後半で決まってます。2Aは片手上げ。コレオシークエンスはほんとに特徴的なんですよね。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。この最後のスピン2つもいい雰囲気、少しずつ出せるようになってますね。221.54。

ロシアのマリア・ソツコワ。SP3位。「アダージョ」。手足長いですねー。3Lz+3Tは大きいけどふわっと降りてますね。3Fも成功。ソフトランディング。キャメルスピンは手足の長さアピールタイム。ステップもキレというよりはエッジワークでみせるタイプ。3Loも成功。3F+1Lo+3Sはターン入りましたがなんとか。3Lzはなんとか着氷でリカバー。ソフトランディングだからできる。2A+2Tは手あげ。コレオシークエンスから2Aで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。まだ演技全体が単調なところはありますが、新型モビルスーツの力はみせてくれましたね。おもしろい選手。200.35。

カナダのガブリエル・デールマン。最終滑走ですか。「ラプソディ・イン・ブルー」。今一番勢いだけは出せるスケーターですね。3Tは転倒。降りてはいたんですが。3Lzは手をつきましたがスピードがすごい出てます。3Fはシングルに。がんばれデールマン。力が入ってるとジュンジュン。キャメルスピンで落ち着こう。3Lz+2T+2Tは成功。落ち着いたかな。3Loも成功。降りられてますね。コレオシークエンスもよくスピード出てます。2Aにつなげて、3S+2A+SEQを決めました。やっと普段の滑りできてますね。ステップはまずまず。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日は入れ込みすぎましたかね。192.10。うわー4位ですかー。がっかりしてます。コーチがすごい離れて座ってる。近くに寄ってあげて。

○最終順位:
1. メドベデワ(東横綱)
2. ソツコワ(東前頭2枚目)
3. 樋口(西前頭9枚目)
4. デールマン(西前頭3枚目)
5. パク・ソヨン(西前頭7枚目)
6. ルカブリエ(東前頭13枚目)

メドベデワが優勝。まあ楽勝でしたね。1回転倒するくらいは愛嬌ってことで。

2位はソツコワ。このメンバーでしたが2位は立派です。珍しく圧倒的な特殊能力をもった新型モビルスーツではないですが、なんか気になる選手。3位は樋口。表彰台という結果につながったのはとてもいいことですね。デールマンは4位。せっかくSP2位だったのに。でもそういうところもデールマンぽい。ちょっとずつ上がっていけばいいのです。パク・ソヨンが5位。オリンピックに向けて少しはアピールしよう。ルカブリエが6位はフランスにとっても朗報じゃないでしょうか。あんなのいたのか。

大相撲11月場所2016:中日

ぽんたがタツノコプロとコラボ。ぽんたはいろんなところとコラボします。これがあるからといってオリックを見捨てないでほしいと思うマイク松ですこんにちは。

九州場所は中日。やっと中日。

中日。実況は吉田さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が立田川親方。

臥牙丸×逸ノ城。でかい対決。左四つでガガが巻き替えたら同時に巻き替えた逸ノ城が左上手から寄り切りました。ガガも巻き替えるまではよかったのですが。

大翔丸×蒼国来。蒼国来張り差しにいきますが大翔丸はたき込み。張り差し失敗。最近うまくいってるのみないですね。

旭秀鵬×石浦。石浦まわしをとりにいったら旭秀鵬が飛び出していきました。あまりいい取り口ではないですがスピードありますね。

英乃海×北勝富士。ピンク英乃海いい当たりから出て行きますが、北勝富士がまわりこむと勝手に倒れました。腰が入ってこしくだけ。ピンク腰くだけ。

豊響×荒鷲。荒鷲前まわしをとりました。豊響も出て行きますが強烈な荒鷲の下手投げが決まりました。あれはブロックしておきたい荒鷲の型。

妙義龍×千代大龍。日体大先輩後輩。妙義龍まわしをとりにいって上手投げ。因果応報ではありますが、妙義龍にも因果はめぐりますよ。

豪風×千代鳳。豪風いい当たり。千代鳳は抱えて捕まえていきます。左四つでがっちりつかまえて寄り切り。慎重かつ力強い。

千代翔馬×貴ノ岩。千代翔馬肩すかしからはたき込み。千代翔馬のダークサイドへの転落が心配です。

錦木×輝。錦木いい立ち合いで押し込みますが、右四つになりました。錦木は間合いを詰めて、おっつけから押し出し。輝の手が伸びると強くなりますが、それを封じましたね。ナイス。

勢×千代の国。いい当たりあいでしたが、はじかれた千代の国が足が流れて手をつきましたが、また出ようとしていました。負けてもすがすがしいわ。その気迫こそ大相撲よ。

遠藤×佐田の海。遠藤突き押しで、佐田の海のはたきも残して突き出しました。佐田の海もあてが外れたか。吉田さんの見立てでも稽古ができる身体に戻ってきたとのこと。

宇良6勝目。グッドグッド。小柳も6勝ですか。

栃ノ心×正代。マサヨがもろ差しを狙っていい感じで差して出て行きました。土俵際で栃ノ心のはたき込み。物言いの結果取り直しになりました。栃ノ心の跳んでるのが悪く評価されたか。取り直しはマサヨが左差しから出て行って寄り切りました。

魁聖×宝富士。魁聖いい形でも巻き替えにいきましたが、そこを宝富士が外四つで出て上手投げで仕留めました。四つで宝富士に渡り合うのはちょい厳しい。

松鳳山×碧山。碧山小手投げにいこうとしましたが呼び込んでしまいました。松鳳山が突き倒し。いい相撲でした。

高安×栃煌山。はずから攻めてもろ差しになった栃煌山。押し出しました。今場所の調子のよくない栃煌山にもろ差しを許してしまいましたね。悪い流れ。オーゼキゲットとか考えるからかな。

琴勇輝×稀勢の里。琴勇輝突き押しますが、キセさんが突き返して突き出しました。琴勇輝の迷いのある突き押しよ。

豪栄道×隠岐の海。隠岐の海が中に入って一気に出ます。ゴーエードー土俵際で突き落としましたが物言い。かかとがついたと判断されて隠岐の海の勝ち。まあ偶然ですかね。ゴーエードーがいい相撲をとられるのが悪い。

琴奨菊×照ノ富士。照ノ富士が当たりを受け止めて左上手をとりました。そして万全に寄り切り。これがカドバンパゥワーだぁ~!!

日馬富士×嘉風。当たりはよかった嘉風でしたが、引いたところをハルマが両まわしから寄り切りました。あそこで引くのはよくない。

白鵬×御嶽海。白鵬両上手の外四つで寄り切りました。なんだか珍しい形ではありますね。

玉鷲×鶴竜。玉鷲どんどん突き放していきますが、鶴竜回り込みながら前まわしをとって下手ひねりで逆転。でも玉鷲の突き押しすばらしかったです。玉ノ井親方もできることをしっかりやっていると評価。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 フランス大会(3):男子シングルFS

「犬神家の一族」を見た富井です。みんな恐ろしい。さて、みんな恐ろしくないフィギュアスケート。解説はメリハリのある八木沼さん。実況は進藤さん。

ロシアのアルトゥール・ドミトリエフ。「ダッタン人の踊り」。4Tは美しいジャンプ。3Lz+3Tも成功。3A+2T+2LoもOK。3Aもいい回転。すごいここまでノーミス。キャメルスピンはまずまず。ステップもゆっくりだけど確実。でも、やっぱりもう少しスピードが欲しい。3Loのあと、3Fですが、フリップはちょっと着氷が乱れました。3Lzは高さがある。足換えのシットスピンはポジションがいい。コレオシークエンスではちょっと顔が嬉しそう。3S+2Aのシークエンスも成功。コンビネーションスピンとミスなく終わりました。218.70

イタリアのイヴァン・リギーニ。「エルビス・プレスリー・メドレー」は不思議衣装。4Tは転倒。滑りにムードはあるのですが。3LoはOK。2Aになってしまいましたが、ちゃんと着氷はしました。キャメルスピンは形がきれい。2A+3Tとこちらもダブルアクセル。続くジャンプも2Lzと調子が悪いのかな。ステップはロックンロールっぽくて良いです。シットスピンをはさんでより陽気な曲に。2Aのあと、途中でジャンプを止めてしまいました。しかしその後3Lzは成功させました。気合いだ。コレオシークエンスも苦しそうだけどちゃんとやっています。コンビネーションスピンの後、右足を痛そうにしていますが、お客さんは喜ばせてくれました。点数はでませんでしたが、途中で投げ出さないところに感動してしまいました。次が楽しみ。185.81

フランスのシャフィック・ベセギエ。映画「ティアーズ・オブ・ザ・サン」ほか。胸の心電図の波形みたいなデザインが気になります。4Tは成功。3T+2T+1Tとうまくジャンプがつながりません。3Aはお見事。キャメルスピンはポジションが美しい。ステップも上手。3A+2TはOK。3Lzは高さと幅のある美しいジャンプ。3Fも成功。2Aも着氷しました。シットスピンのポジションが面白い。コレオシークエンスは力強い。3Sも成功。最後のコンビネーションスピンは回転が速い。225.02

オーストラリアのブレンダン・ケリー。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」。3Tで止めてしまい、両足着氷になってしまいました。3SはOK。キャメルスピンは美しい。3Aも成功。コレオシークエンスはちょっとスピードがなさ過ぎるなあ。3Lz+2Tは2つめの前に体勢を崩したけど付けました。続くジャンプが1Aになり、3Fも着氷が乱れしまいました。シットスピンのあと3Lz+2T、3Loと成功。ステップは音楽に良くあわせています。コンビネーションスピンはポジションが面白い。199.40

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「くるみ割り人形」。3Aは成功…かな。4Tは転倒してしまいました。でも、滑っているポジションが美しい。3F+1Lo+3Sは成功。キャメルスピンは左右の回転があって素敵です。ステップも王子様っぽくって好きです。このプログラムいいですよ。シットスピンの入る曲の部分もいいなあ。3Lz+3Tは成功。3Lzも良いジャンプ。3Lo+2T、3F、2Aとジャンプの連続を成功させてから曲の盛り上がりにあわせてのコレオシークエンスも素晴らしい。コンビネーションの回転も速くて曲と一緒に盛り上がります。ああ、いいなあ。このパッション。私の中では優勝。229.06

アメリカのアダム・リッポン。最初の手のポジションが素敵。「フラミンゴの飛来」ほか。すごい、鳥っぽい。4Tは成功。客席の鳥たちも喜んでいます。3F+3Tも見事なジャンプ。3Sはまずます。キャメルスピンも回転が速い。ステップもすごく鳥っぽい。バランスを崩して倒れそうなぐらい上半身を動かします。3A+2Tで鳥の鳴き声。3Aも大きい。3Lz+2T+2Loのあと、3Loを降りてすぐのチェンジフットコンビネーションスピン美しい。両手を上げての3Lzも見事。バレエジャンプも高い。フライングコンビネーションスピンも回転が速いですね。リッポンすごい。267.53

無良崇人。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。4T+2Tは高さがありますね。続く4Tも成功。大きな3Aも素晴らしい。ステップも身体が良く動いています。今日はいい日の無良。キャメルスピンもOK。3SもOKです。いいぞ、いいぞ。3A+3Tも成功。3Loも成功です。ノーミスですね。シットスピンはもう少し速いといいけどすばらしいです。3F+1Lo+2Sと最後が2Sになってしまいました。その後3Lzで転倒。ああ、考え事をしてしまったんでしょうか。私もぼんやりしていたときだったので見逃してしまいました。コレオシークエンスも素晴らしい。最後のコンビネーションスピンも少し遅くなってしまいました。ああー、素晴らしかっただけにちょっともったいなかった。でも、いいできでした。無良の能力が発揮できました。248.42

ベルギーのヨリック・ヘンドリックス。「The battle of life and death」。3A+2TはOK。3Aは転倒。3Sはそっと跳びましたが成功。シットスピンが素晴らしい。加点3だしたい。ステップもツイズルなんて特に素晴らしい。3Lz+3T+2Loも成功。次が2Lzになってしまったのは残念ですが、ここまでとてもいい。3Loも着氷がやや乱れましたが大丈夫。3Lo+2Tは成功。キャメルスピンも回転が速い。コレオシークエンスのスパイラルもいいですね。2Aも成功。最後のコンビネーションスピンの終わり方もしゃれてます。残念なところもありましたが、満足そうで見ているこちらも嬉しい。230.47

アメリカのネイサン・チェン。「ダッタン人の踊り」。スピードのある滑り。4Lz+3Tは簡単に跳びましたね。回転が速いですね。4Fもクリーン。4Sは転倒。少しスピードがなかったな。4Tも転倒。あんなに難しいジャンプは成功させているのに。でも、どちらも回りきってからの転倒ですね。コレオシークエンスはまあ普通。少しスピードがないなあ。4Tは手を着きましたが、着氷しました。次は2Aでしたが、予定通りなのかな。3F+3T+2Loは着氷が乱れました。3Lzは成功。フライングキャメルスピンの回転も普通。ステップもそんなに難しくはないけど体力がありますね。コンビネーションスピンを続けて2つ。264.80

カザフスタンのデニス・テン。衣装がオシャレ。「トスカ」。4Tは何とか成功。3A+2Tも高さがあって良いですね。3SもOK。キャメルスピンも回転が美しい。ステップも芸術的。3Fは入り方に工夫がある。3Aも見事に着氷。コンビネーションスピンも音楽に良くあっていて迫力があります。3Lz+3Tは幅のある美しいジャンプ。3F+2TもOK。3Loも成功。コレオシークエンスも音楽の緩急と良くあっています。最後のシットスピンも素晴らしい。エモーショナル!さすがデニス・テンらしいエモな滑り。269.26

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ヨゴザンスカ」的な任侠ポーズから。「エルビス・プレスリー・メドレー」。4Tは素晴らしく大きなジャンプ。4S+2Tも良いジャンプ。3A+2Tもすごい。シットスピンもすごい回転だ。ステップも自由自在。軽く滑っているのがすごい。セクシーポーズに観客から歓声。4Sはややバランスを崩しましたが成功。3Aは転倒。3Lzは成功。2F+1Lo+3Sのコンビネーションになりましたが、まあ大丈夫。コンビネーションスピンは軽いなあ。イナバウアーから3Lo。コレオシークエンスも軽い。すごいなあ。コンビネーションスピンは最後のポーズがかっこいい。すごい。別次元。285.38

○最終順位(将軍的に)
1 フェルナンデス将軍
2 テン(エモ)将軍
3 リッポン鳥将軍
4 ネイサン・チェン跳び将軍
5 無良崇人二代将軍
6 ヨリック・ヘンドリックススピン将軍

1位のフェルナンデスは軽く滑って余裕の一位。本当に上手ですね。2位はエモ将軍デニス・テン。トスカとかぴったりすぎです。でも、モロゾフの振り付けがねー。止まりすぎなのが気になるんですよね。もっと滑って欲しいな。そして、3位はファンも鳥なら自分自身も鳥になってしまったリッポン。この大会も良かった。

4位のネイサン・チェンは久々に見るアメリカンジャンプマシーン。ジャンプ以外は普通でいいという潔さがすごい。とはいえ、それでもミスなく全部は入れば優勝しそう。5位の無良もジャンプが全部入れば3位に入れたかもなといういいできでした。日本選手権が楽しみ。6位のヘンドリクスも上達してて楽しみ。

大相撲11月場所2016:7日目

勤労感謝の日でおやすみしたマイク松ですこんにちは。なぜかいつも勤労感謝の日にはお仕事があることが多いのですが、今年はおやすみでした。昨日の疲れすごかったので助かりました。

九州場所は7日目。いつも取組おつかれさまです。

7日目。実況は太田さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が舞の海さん。

蒼国来×臥牙丸。蒼国来動いていきますが、がばっとガガがつかまえて寄り切りました。蒼国来立ち合い失敗。でも待ったと思ったらしい。

大翔丸×豊響。大翔丸当たってすぐはたき。

千代鳳×北勝富士。北勝富士いいおっつけ。千代鳳もはたきに落ちませんが、粘り強く攻めた北勝富士が押し出し。前に出る相撲がとれてますね。

旭秀鵬×千代大龍。千代大龍一気に押し出し。弱いヤツは寄ってこい。

千代翔馬×石浦。千代翔馬の突き押しをかいくぐった石浦がくいついて寄り切り。あのダッキングはキレありましたね。出るときにもこまたをとりながら出てる。

妙義龍×英乃海。埼玉栄高校の先輩後輩。先輩がいい立ち合い。ピンク英乃海は抱え込もうとしますが、上手をとった先輩が振り回す。四つ相撲になって先輩もしんどいか。でもがんばって引きつけて寄り切りました。

佐田の海×逸ノ城。逸ノ城が右差しからかいなをつきつけて寄り切りました。もう少し圧倒して勝ちたいですが、なかなかもうしんどいのか。

勢×栃ノ心。左上手を栃ノ心が取りました。いちおう勢も右下手とりますが、パワー対決では栃ノ心が有利でした。強烈。

錦木×荒鷲。左四つになりました。両者が上手を狙う。錦木が上手をとって出て行きますが、土俵際で荒鷲のいいタイミングで逆転の下手投げ。相手の勢いも利用してました。鳴戸親方はもっと引きつけないととのこと。

輝×宝富士。輝が右差しからいい攻め。宝富士も右四つながら出て行きますが、輝の小手投げが決まりました。

松鳳山×貴ノ岩。左四つ右上手をとった松鳳山。足をとばして崩して上手投げ。これが決まりました。応援団が「Don’t Think Feel」って横断幕。

宇良は2敗キープ。いいぞいいぞ。

豪風×千代の国。豪風2段はたき。みっともなさ2倍ですが、千代の国も惜しかった。

栃煌山×琴勇輝。突き押しで出る琴勇輝。うまくしのいでいた栃煌山、土俵際ではたき込んでようやく今場所初日。長かった。

玉鷲×隠岐の海。どんどん玉鷲が突き押して、突き放して押し出しました。これが片男波の突き押しや~!!

正代×稀勢の里。おっつけあい。先に左を差したのはマサヨ。キセさんも土俵際で突き落としにいきますが、なんとか先に押し出しました。初めてキセさんを破ったマサヨ。正面から倒せました。徹底的に左差し、右上手をブロックしていたのがよかったです。いい相撲とれてる。

豪栄道×魁聖。魁聖がいい上手をとって出て行きますが、ゴーエードーはがんばってまわりこんでしのぎ、最後は逆転のまきおとし。上手をとった時点で魁聖は勝ちたかったですが、動き回って振ってしのいだゴーエードーがうまいと舞の海さん。

碧山×照ノ富士。当たって少し距離ができたところで照ノ富士がくいついておっつけから寄り切り。まあまあカドバンパゥワー。

琴奨菊×高安。菊いい立ち合いでがぶっていきますが、土俵際で高安の突き落とし。なんとか間に合いました。でも高安が受け身になってるのが気がかり。

白鵬×嘉風。白鵬上手をとりにいったら嘉風が土俵際まで走って行きました。送り出し。

遠藤×鶴竜。鶴竜突き起こしておいてはたきから突き落とし。今場所の鶴竜は先手をとってる相撲が多いですね。まあまあ。

日馬富士×御嶽海。上手をとりにいったハルマが上手で振りますが、御嶽海はしっかり残してきます。土俵際で逆転を狙う御嶽海ですが、一歩及ばず。ああなる前にいい体勢作りたかったですね。

大相撲11月場所2016:6日目

トリタニ級の大物とは誰なのかと思うマイク松ですこんにちは。誰もいないでしょそんな人。トリタニ級の大物とはトリタニ兄さんですよ。

九州場所は6日目。大物だろうとなんだろうと、勝った人がえらいのです。

6日目。実況は三瓶さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が西岩親方。

千代大龍×逸ノ城。千代大龍押し込んでいきますが押し込めず、つかまえた逸ノ城があっさり寄り切りました。

大翔丸×石浦。潜り込んだ石浦。中に入って下手ひねりが見事に決まりました。自分の相撲とれてますね。なかなかいいぞ。

蒼国来×千代鳳。おっつける千代鳳。右を差して出ていきますが、蒼国来が突き落としを狙います。しかし千代鳳が逃さず寄り切り。うまい土俵際でした。粘り強さがいきた千代鳳の相撲。

旭秀鵬×英乃海。右四つの形から旭秀鵬が寄り切り。ようやく旭秀鵬も初日が出ました。なかなか苦戦。

臥牙丸×北勝富士。突き押し合いですが、北勝富士が左を差しておっつけから押し出し。場所を楽しむ余裕はないそうですが、ガガにしっかり正面からぶつかっていってますよ。

豊響×輝。輝もろ手突きでいきますが、豊響のグレートホーンを止めきれず、押し出されました。間合いを詰められてしまいましたね。

豪風×荒鷲。豪風が今日はもろ差し狙いにいきますが、荒鷲が小手投げで逆転。いい流れで小手投げにいきましたね。

錦木×千代翔馬。左四つ。右上手をとった千代翔馬が寄っていき、内掛けで仕留めました。錦木もよく粘りました。

佐田の海×栃ノ心。右四つから一気に出た佐田の海があおって押し込んで寄り切り。元気な相撲とれましたね。

松鳳山×勢。激しい当たりから突き押し合いになりますが、松鳳山が引いたところをどんどん勢が出て押し出し。いい相撲でした。陸奥親方も絶賛。

妙義龍×宝富士。宝富士の左差しをばっちりブロックした妙義龍。逆に右からいなして押し出しました。前さばきがうまくできました。

宇良4連勝。いい流れ。このままいこう。

琴勇輝×貴ノ岩。琴勇輝の押しに逆に貴ノ岩が激しく押し返します。いいところを押して押し出しました。琴勇輝の突き押しが逆襲されるのが気になる。うわ突っ張りになってるんかな。

魁聖×千代の国。魁聖まわしをとってでていきますが、千代の国が土俵際で体をかわして逆転しました。引き落とし。

高安×碧山。右四つの相撲になってます。碧山も突き放したいところですが、高安も逆の四つ。鳥みたいな声援を送る人がいる。高安がすくい投げにいきますが、それをすかした碧山との同体になって取り直しになりました。そうかー。今度は碧山もシュシュシュ突き押し。高安も思わずはたいてしまうほど。碧山休まず押し込んで押し出しました。これは粘り勝ちでしたね。鳥みたいな声援も喜んでいます。

豪栄道×玉鷲。九州ですがゴーエードーコールがとんでいます。ゴーエードーの出足に対して玉鷲突き落としますが、ゴーエードーもぎりぎりで残す。そこから激しい突き押し合いになり、玉鷲が左からの突き落とし。これが決まりました。もちろん今場所の玉鷲は素晴らしいのですが、ここで黒星だとロープをゲットするのは…おっと何のことかな。

栃煌山×照ノ富士。栃煌山がしっかりもろ差し。しかし照ノ富士の腰の重さになかなか決められません。照ノ富士が左を巻き替えて上手にし、徐々に起こして寄り切りました。そろそろカドバンパゥワーが味方しているかな。

琴奨菊×隠岐の海。菊がいい立ち合い。隠岐の海が突き落とそうとしますが、わたしこみ的に寄り切りました。いい粘り。鳥みたいな声援も喜んでいる。

御嶽海×稀勢の里。おっつけあい。御嶽海が突き返しますが、前に出たキセがつかまえて寄り切りました。なかなか御嶽海も上位に通じないですね。相撲は悪くないんですが。

嘉風×鶴竜。突き押しはたきの鶴竜。嘉風もよくついていきますが、鶴竜のはたきが決まりました。

日馬富士×正代。マサヨがハルマに挑みます。ハルマ強烈なのど輪もマサヨ一度は残します。しかしすぐにハルマが押し込んで押し出しました。

白鵬×遠藤。遠藤も白鵬とやれるくらい上がってきましたね。白鵬の張り差しに対して一気に出た遠藤が左差しから寄り切りました!白鵬張り差し失敗しましたね。でも今場所の白鵬を倒すのは見事でした。

関西学生フットボールリーグ2016 ファイターズ vs. パンサーズ (その1)

パソコンの設定とかしていたらあっという間に時間がたってしまったマイク松ですこんにちは。それでいてすっきりしない結果。せめて成功してほしいです。

そんな中でも、関西学生フットボールリーグの、パンサーズ vs. ファイターズをみました。ローカル局で中継があったのですが、もう少し中継のレベルが上がってほしいです。ゲストできていたアイドルがフットボールがわからないようで、すごいですーとかいう感想しか出てませんでした。確かにすごい。

試合は最初から最後までファイターズペース。パンサーズの最初のキックオフアウトオブバウンズから始まって、ほんとにやる気あるのかなと思いましたが、ファイターズは向こうのスーパーRBをきっちり止めて、ロングパス、ダイブのランTD、リバースからのTD、おまけのセーフティと多様な形で次々点をとっていました。パントをもう少し改善すればもっとよくなるでしょう。結局22-6でファイターズ勝利でした。圧勝です。

いつもはきっちりまとめるのに今日はなんでこんなにあっさりなのかって?そうなんです、なんかタイトルにも(その1)って書いてありますよね。いつもならこれで甲子園ボウルなのですが、今年からプレーオフ的な制度に少し変わって、西日本代表決定戦は関西1位と2位(もちろん他が勝つかもしれませんが事実上)の対決で決まることになったのです。たぶんまた同じカードでしょう。

それならいっそ関東1位2位とのプレーオフにしたらいいのにと思います。その方が盛り上がりそう。

西日本代表決定戦は12/4、甲子園ボウルは12/18です。

大相撲11月場所2016:5日目

今日は昨日あった新作ドラマの「獄門島」と、映画「獄門島」を比べてみたマイク松ですこんにちは。これはおもしろい見方でした。いろいろ比較できました。

九州場所は5日目。いろいろな見方ができるのも大相撲のいいところです。

5日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が不知火親方。

石浦×逸ノ城。そういえば鳥取城北の先輩後輩ですね。石浦は勝ちたいでしょう。はずから攻める石浦。そして左下手を差したところで投げの打ち合い。下手投げの石浦が勝ちました。

英乃海×千代大龍。千代大龍が電車道。ピンク英乃海何もできませんでした。

臥牙丸×千代鳳。左四つ。千代鳳が寄り立てて、最後はガガをつりだしで破りました。速い攻め。

豊響×北勝富士。豊響は前の日誕生日だったそう。今日はグレートホーン炸裂!一気に押し出しました。

旭秀鵬×蒼国来。蒼国来上手をとりにいって、そこから寄り切り。旭秀鵬も変化されたようになってついていけませんでした。

千代翔馬×荒鷲。左四つで荒鷲が右上手。上手でコントロールして寄り切りました。千代翔馬は上手とられたときにどうするかが課題ですかね。

大翔丸×輝。輝には九州場所はわりといい場所みたい。輝がもろ手突きからぱっとつかまえて寄り切りました。突き放されないように、動かれないようにとりましたね。

妙義龍×栃ノ心。調子よくない同士。栃ノ心が左上手をとりました。止まった妙義龍苦しい。出たところで投げの打ち合いになりますが栃ノ心が上手投げで勝ちました。ああならないように考えないとですね。

勢×宝富士。差し手争いになりますが、右が入った勢が一気に出て押し出し。これは勢の相撲。

松鳳山×佐田の海。松鳳山が突き押しで圧倒。突き出しました。地元の声援でのってますね。

貴ノ岩×千代の国。突き押し合いになりますが、千代の国が右を差して出ていきます。貴ノ岩も自分の形で挽回しようとしますが、その前に返しの突き落としで千代の国が勝ちました。

宇良連勝。いいぞいいぞ。

琴勇輝×豪風。立ち合いでしっかり押し込んだ琴勇輝が豪風を突き出しました。これはいい相撲。思い切りいこう。

錦木×正代。がばっともろ差しになったマサヨ。寄り切りました。十両時代からのライバルだけに負けられないですよね。今日はいい相撲。

高安×玉鷲。高安張り差しにいきますが、玉鷲が小手投げで仕留めました。張り差しは危険なんですよねー。でも今場所の玉鷲は積極的でとてもいいですね。

御嶽海×照ノ富士。御嶽海最近は勝ってましたが、今日は照ノ富士が立ち合い考えて押し出しました。ひっかけるようにかいなをとりにいったとのこと。

琴奨菊×嘉風。菊も負けられない九州場所ですが、だんだん段ボールに近づいてきているのが心配です。しかし今日は嘉風を逃さず、しっかり押して押し出しました。前に出る圧力があった。

魁聖×稀勢の里。立ち合い魁聖がもろ差しになりますが、キセさんは両上手からまわりこんで最後は上手出し投げ。魁聖も慣れない形になってしまいましたね。

豪栄道×碧山。碧山うまくいなしていいところもありましたが、ゴーエードーは粘り強く残しながらしっかり前に出て、最後は押し出しました。よくついていけましたね。

日馬富士×遠藤。期待された一番でしたが、ハルマが左のど輪でがっつり押し込んで押し出しました。まあそういうときもあります。

白鵬×栃煌山。白鵬突き押しから突き落とし。あっさり仕留めましたね。栃煌山も足が悪いんかな。

隠岐の海×鶴竜。隠岐の海なかなかいい圧力かけてましたが、鶴竜肩すかしから上手をとって出し投げで仕留めました。

大相撲11月場所2016:4日目

今日は知り合いの娘さん(5歳)とずっと遊んでいたマイク松ですこんにちは。かくれんぼしたり、せんぬきでバトルしたりしていました。あのせんぬきバトルは一体何だったんだろう。

九州場所は4日目。あの裸でぶつかり合うバトルは、大相撲です。

4日目。実況は藤井さん、解説は正面が大島親方、向正面が鏡山親方。

蒼国来×千代大龍。千代大龍いい出足で押し込みますが、蒼国来もなんとかまわりこんで、逆にまわしをとって出て寄り倒し。動きがいい。大島親方は千代大龍に対して自信を持っているとのこと。

英乃海×豊響。豊響の突き押しをいなしたピンク英乃海が逆に押し出してようやく初日。

大翔丸×臥牙丸。ガガがよく前に出て、大翔丸が何かしてくる前に寄りきりました。圧力勝ち。

石浦×千代鳳。石浦頭で当たっていなし、うしろについて送り出し。これは動きがよかった。千代鳳の当たりを止めたのもよかったですね。

逸ノ城×北勝富士。北勝富士はつかまらないようにしながら、逸ノ城が引いたところを一気に出て押し出し、塩ばばーんとなりました。北勝富士のいい相撲。ちゃんと攻防一体のスタイルになってました。

妙義龍×旭秀鵬。動いていなした妙義龍、一度旭秀鵬に出られますが、おっつけから押し出しました。

荒鷲×勢。勢の当たりはよかったですが荒鷲が前まわし。そしてすぐ小手投げ。勢に体勢を作られる前に攻めましたね。荒鷲は強いとは言え、下位に取りこぼしてはいかん。

豪風×千代翔馬。千代翔馬変化から突き落とし。まあ因果応報ですかね。千代翔馬はどんどんダークサイドが強くなってる。

輝×貴ノ岩。輝の突き押しがよかったが、貴ノ岩のおっつけで崩されました。押し倒し。

錦木×佐田の海。佐田の海左を差しましたが、錦木が寄り切り。どうも錦木は佐田の海に強いらしい。

琴勇輝×栃ノ心。琴勇輝右に動きましたが、栃ノ心が左上手をとってました。まあ自分の相撲ではないですね。栃ノ心は上手が早かった。

宇良2勝目。いい感じになってきたぞ。その調子ィ!

宝富士×千代の国。千代の国の出足はよかったが、しっかり受け止めた宝富士がつかまえて寄り切りました。四つになると強い。千代の国もわかっていたんでしょうけど。

松鳳山×嘉風。当然激しい相撲になりますが、突き押しで松鳳山が勝って押し出しました。嘉風は引くの待ってた感じですか。松鳳山は地元パワーで勝った。

高安×隠岐の海。左四つになりました。両者上手を探る展開。高安が上手を先にとって寄り切り。まあ今場所は弱い隠岐の海ですからね。

琴奨菊×遠藤。遠藤しっかり当たってはたき。九重メソッドで決めました。遠藤は大関戦3連勝。もちろんちゃんと当たってるし、菊がさっぱりでしたね。

栃煌山×稀勢の里。注目されてないから懸賞が1本しかない。これはキセさんにとってはいい状況。立ち合いがっちり右上手をとって寄り切りました。ノーマークで強さ倍増ゥ!

豪栄道×御嶽海。ゴーエードーは立ち合いぱっと立った方がいいですね。立ち合い左を差して逃さず寄り切り。もちろん相撲は悪くないですが、あの立ち合いはよくない。

正代×照ノ富士。照ノ富士今日は左上手をとって寄り切りました。マサヨも立ち合いで押し込みたかったですが。

白鵬×玉鷲。白鵬立ち合いで張り手から突き落としました。やっぱり今場所好調な玉鷲を警戒しましたかね。

魁聖×鶴竜。鶴竜が左前まわし。引きつけて寄り切りました。魁聖に力を出させませんでしたね。

日馬富士×碧山。ハルマが左上手をとりました。そしてハルマスピン。碧山もしっかりついていきます。そして碧山も投げにいきますがそのままハルマが体を預けて寄り倒しました。碧山足どうでしたかね。気をつけてほしい。決まり手は碧山の腰くだけのようですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 フランス大会(2):女子シングルSP

広島が助っ人3選手との再契約を発表。これだけすんなり契約していいなと思えるのもなかなかないですよね。そしてカアプの外国人のコミットの高さもすごいなと思うマイク松ですこんにちは。

グランプリシリーズはフランス大会。女子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルSP。実況は森下さん、解説はジュンジュン。

アメリカのグレイシー・ゴールド。「Mr.&Mrs.スミス」より。しっかりスピード意識してますね。3Lz+3Tはタイミング遅れましたがなんとかリカバー。がんばりました。レイバックスピンはとてもポジションが美しい。よくわかってますね。キャメルスピンも加速してレベルアップ。ステップからの3Fはダブルに。ここがまだよくないみたいですね。2Aもばらけてしまいました。ほかは結構いいのに。コンビネーションスピンはしっかり。ステップは音楽をしっかり表現しながらパワフルかつ細かく。あとはジャンプだけになってるみたいですね。がんばれ。54.87。うーん。

ロシアのエフゲニア・メドベデワ。もうでてきたか。「リバー・フロウズ・イン・ユー」。キャメルスピンからですね。回転速度がいいです。青い手袋がとても印象的です。ステップは片足でながく滑ってます。エッジもよく滑るし片足でもぐんぐんのびてる。さすがですね。そして一気に加速して、片手あげの3F+3T。クリーンに決まりました。強いです。イーグルをはさんで3Loもきれい。流れがあってまったく演技の中。2Aも1つのステップのよう。コンビネーションスピン、I字スパイラル、レイバックスピンでフィニッシュ。横綱相撲ですね。おっと触れ太鼓が鳴りだしたんじゃないか。78.52。

カナダのガブリエル・デールマン。またすごい衣装きてますね。コブラ2匹。誰が作ったんや。「エロディアード」より。スピードに乗った助走から3T+3T。でかいジャンプ。ジュンジュンも絶賛してます。このパワーこそ魅力。レイバックスピンは安定してます。大きなバレエジャンプからキャメルスピン。ほんと軸が安定してますね。音楽変わって迫力出してきます。3Lzもステップから高さ出してきます。2Aも流ればっちり。うまくなってますねー。充実した下半身がパワーあるジャンプを生み出してる。ステップもよく滑ってるし。コンビネーションスピンでフィニッシュ。SPを確実にいい点とってきます。72.70。ジャンプに加点がついてますね。

浅田真央。自分の滑りしよう。「リトゥアル・ダンス」。最初は2A。とてもいいジャンプです。ステップからの3F+2Loは回転はともかく流れはいいですね。キャメルスピンはもう少し回転速度あげたいところ。3Loも決まりました。ジャンプは悪くないです。レイバックスピンはビールマンポジションへ。コンビネーションスピンも安定してます。ステップはとてもアーティスティックな動き。なるほどー。深い表現を感じました。まだまだ調整段階だと思いますが、少しずつあげていきましょう。61.29。回転が足りてないんかなー。

ロシアのアリョーナ・レオノワ。髪が赤い。新しいツインテールすごいな。「イッツ・オー・ソー・クワイエット」。いきなりいい表情でみせます。これが魅力ですよね。いい助走から3T+3Tを高さ出して決めてきました。いいぞ。キャメルスピンも笑顔で。もう全部笑っておこうぜ。ステップはがんばって難しいステップを入れながらも、しっかり演技、しっかり表情。自分の滑りですね。スパイラルを大きく入れて、3Fはタッチあったか。2Aはいいジャンプ。レイバックスピンから、コンビネーションスピンでフィニッシュ。レオノワの滑りはできてました。これはおもしろいですね。これくらいやってくれた方がいい。63.87。これもあんまり点が出ない。

韓国のパク・ソヨン。「黄金の腕」より。3S+3Tはいいジャンプになりました。がんばって雰囲気も出してますね。3Loはまずまず。しっかり降りられました。キャメルスピンはいいポジション。2Aも流れのいいジャンプ。今日はジャンプそろいましたね。レイバックスピンのポジションもいい。ステップは雰囲気重視。もっと密度を上げたいところではありますが、コンビネーションスピンでフィニッシュ。前の大会よりよくなってる感じですね。64.89。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。すごい歓声です。がんばれ。「グッドネス」ほか。3Lo+3Tはセカンドで手をつきました。もう少しつなぎ部分でがんばりたい。3Lzは転倒。でも応援しています。キャメルスピンはもっとまわっておきたいところ。2Aは成功。レイバックスピンは手足の長さをいかしてすごい大きなスピンになってる。ステップは身体はよく動いてるんですけどねー。誰かメイテの才能を引き出してやってくれ。本当にやってやってくれ。52.78。

フランスのロレーヌ・ルカブリエ。「経験」。半分だけ半袖になってる。3T+3Tを跳んできました。メイテだけじゃないんですね。キャメルスピンは加速してます。このスピンもいい出来。ステップはエッジを滑らせることを意識してますね。まだまだのびそうな感じ。コンビネーションスピンも回転速度をキープしてる。ここまでいい感じですよ。3Lzもステップからきっちり成功。2Aも跳んでジャンプそろえました。レイバックスピンでフィニッシュ。最後はフォックスサインでフィニッシュ。最後は謎でしたがいい滑りでしたね。66.61。

ロシアのマリア・ソツコワ。GPSデビューです。「バタフライズ・ア・フリー」。3Lz+3Tは高さ出てました。大きなジャンプ跳びますね。キャメルスピンはしっかり回転数えてる感じです。ポジションはもちろんグッド。ステップをここでもってきます。エッジがよく伸びる。それだけではなくいい強弱をつけてます。3Fもステップから成功。2Aも問題なし。コンビネーションスピンは難しいポジションの連続。そしてレイバックスピンでフィニッシュ。170cmあるんですね。手足の長さを強調しなくても大きい。また新型のMSがでてきたようですね。68.71。

アルメニアのアナスタシア・ガルスチャン。ロシア大会から連続で。「17モーメンツ・オブ・スプリング」より。3Lz+3Tをしっかり成功。ここは自信もって決めてますね。ステップからの3Fも決まった。ふわっと降りてきますね。レイバックスピンは回転速度をキープできてる。ステップは音楽をよく表現しようとしてる。意気込みは感じる。2Aは転倒してしまいました。ここまでよかったのになー。2Aは跳んでおきたかった。キャメルスピンもコンビネーションスピンも回転が速いです。この武器をいかしていきたいところ。ジャンプそろえたかった。56.92。いやでもがんばったから。そのお通夜やめよう。

永井優香。今大会はどうかな。「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」。いいスピードから3S+2Tは間にターンが入りましたがコンビネーションにしました。いい滑りしてる。3Loは成功。レイバックスピンはいいポジション。手がきれいですね。2Aはシングルになりました。ジュンジュンによると上空にはとが飛んでいたとのこと。はと?コンビネーションスピンは最後は高速スピンに。ステップは丁寧にエッジを使ってますね。音楽の解釈も深まってる印象。キャメルスピンでフィニッシュ。最初のジャンプはよかったんですが。52.41。元気出して。

樋口新葉。シニアデビューですね。がんばってほしい。宇宙っぽい衣装。「ラ・カリファ」より。2Aから入ります。ぽーんと成功。キャメルスピンもてきぱき。小ステップからコンビネーションスピン。安定してます。堅実な演技ですね。ステップはエッジがよくのびてる。これが期待の新星の滑りということですね。後半にジャンプを残してます。3Lz+3Tを決めました。3Fはダブルになりました。おしい。レイバックスピンは回転がめっちゃ速かったです。上々のデビュー戦というところでしょうか。65.02。落ち込まないで。

○SP終わっての順位:(大坂五人衆的に)
1. 我こそは、真田メドベデワ幸村!
2. 我こそは、後藤デールマン又兵衛!
3. 我こそは、毛利ソツコワ勝永!
4. 我こそは、長宗我部ルカブリエ盛親!
5. 我こそは、明石樋口若葉全登!
6. 我こそは、大野パク治長!

トップはメドベデワ。GPSはオープン戦くらいの感覚だと思いますが、それでもいい調子を作ってきてますね。あのプログラムはまだまだ深まっていきそう。期待したいです。

2位はデールマン。今伸び盛り。サンキューオーサー。持ち味が何かをよくわかっています。ソツコワは3位。新型MSとしてののびしろがすごいありそう。ルカブリエは4位。地の利をいかして意地を見せました。この調子でのびていってほしい。シニアデビューの樋口が5位。まずまずでしょう。パク・ソヨンは6位。調子上げてきています。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 フランス大会(1):男子シングルSP

カープ優勝記念ライブ。この調子で毎年優勝したら毎年やらないといけないですね。他の球団どうするんだろう。マイク松ですこんにちは。

グランプリシリーズはフランス大会。男子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、男子シングルSP。実況は振動さん、解説はジュンジュン。

アメリカのアダム・リッポン。「レット・ミー・シンク・アバウト・イット」3F+3Tを成功してます。おっ!鳥がいますね。さすがにいっぱいいるわけではないですが。3Aも決まりました。流れることはないけどぜいたくはいわない。コンビネーションスピンはレイバックポジションもあったり。さすがの技術です。ステップからの3Lzもきっちり決めました。スピンからステップへ。SPは4回転入れなくても堅実な方がいいですよね。全米チャンプの自信がリッポンを育ててます。鳥がいる。シットスピンでフィニッシュ。これはいい演技!85.25。グッドです。

オーストラリアのブレンダン・ケリー。ピンクのネクタイ。「雨に唄えば」。4Tに挑みますがここは転倒。ナイスチャレンジ。3Lz+2Tは3-3の予定だったか。キャメルスピンはポジションなかなかいいですね。3Aはステップアウト。なかなかスピードが出ないけどシットスピンはいい出来。ステップはもっとキレがほしいけど、ミュージカルのイメージはとても出せてるんですよね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最初決まればのっていけるんでしょうけどね。70.67。キャロルおじいちゃんも渋い顔。

フランスのシャフィック・ベゼギエ。フランスチャンプだそうです。「イッツ・ア・マンズ・ワールド」。4回転のコンビネーションからです。4T+2Tは手をついて2つめはダブルに。いいステップからの3Aはきれいに決まりました。流れもある。ベゼギエもやるようになってきました。ステップからの3Lzはいい出来でした。コンビネーションスピンはいろいろなポジションで。表現力がついているのはステップでもよくわかりますね。これがチャンプの自覚ってやつか。シットスピンの回転も速かったです。最初だけでしたね。77.00。

無良崇人。どれだけ詰めてきてるか楽しみです。「ファルーカ」。4Tは回りきってはいた感じですが転倒。衣装のフリンジが抵抗になってるのかな。3Aはパーフェクトジャンプ。シットスピンはゆっくり。ステップからの3Lz+3Tはステップアウトもしっかりコンビネーションをリカバー。キャメルスピンは回転軸もきれいです。グッドグッド。ステップは複雑な構成をどんどん滑ってきてますね。これはすばらしい。もっと前向いていけたらかっこいいかも。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが決まってくればこの演技もすごいよくなりそう。期待したいです。78.38。

ロシアのアルトゥール・ドミトリエフ。地味な衣装。「アルビノーニのアダージョ」。4Tはいいキレで決まりましたが単独になりました。キャメルスピンはいい回転の速さ。続けてシットスピンも入れてきます。ポジションもグッド。そしてステップ。リンクを広く使えてますね。ステップの構成をもっとあげていければ。ステップからのジャンプは2Lz+1Tになってしまいました。3Aは手をつきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピンがとてもよかっただけにジャンプまとめたかったですね。64.48。

スペインのハビエル・フェルナンデス。もう出てきましたか。「マラゲーニャ」。こっちのファンも多いですね。4Tは豪快なジャンプでしたが転倒。珍しいですね。そしてやはり音楽によくあわせてますね。4S+3Tをここで決めてリカバー。アップライトスピンは曲によくあってます。ステップにしてもフラメンコをほんとによく表現してる。ステップからの3Aも高さはあるし、ステップがまた音楽にしっかり調和してる。コンビネーションスピンがまたよく音楽にしっかりあわせて。シットスピンへのつなぎも物語を感じます。ああここがほんとのステップシークエンスなのか。身体のポジションの美しさでフラメンコはみせていくもんだなとわかりました。見事見事。96.57。すごい。あんなに豪快に転倒しておいて。

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「ペイント・イット・ブラック」。3Aは慎重に入り過ぎましたね。もっと思い切っていこう。4Tは軸が傾いて転倒。音楽変わってからの動きも見事。キャメルスピンのポジションもいいです。ステップからの3Lz+3Tはなんとか成功。シットスピンからのステップ。手の使い方がとてもきれいですよね。とにかくジーは自分の演技はともかく、振り付け師としての才能はどんどん高まってる感じ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプを決めていきたいです。72.49。ぴかちゅうもってる。

カザフスタンのデニス・テン。調子よくなってきたかな。バレエ「ロミオとジュリエット」。4Tはなんとか降りました。いいじゃないですか。3Lz+3Tはいいジャンプ。キャメルスピンはドーナツポジションに。3Aは確実にランディング。そしてステップですね。上下の動きとチェンジオブペースがあって、とてもかっこいい振り付け。密度も濃いし表情もついてる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まだまだコンディションは高くないけど、大きなミスなくSPいけたのは、デニス・テンにしては大きいですね。89.21。キャロルおじいちゃんじゃなくてモロゾフになってますね。今のデニス・テンにしてはいいのかも。

イタリアのイヴァン・リギーニ。今シーズンはどうかな。「ユー・レイズ・ミー・アップ」。3Aは前向きにおりました。ステップからの3Fは手上げ。キャメルスピンは安定していますね。つなぎの部分もしっかりやってるな。3Lz+3Tは間にターンが入りましたがちゃんとコンビネーション入れました。ステップはよく動けています。スピードもキープしてるし、濃い顔でアピールもできてる。シットスピンをてきぱきいって、そのままコンビネーションスピンでフィニッシュ。技術は上がってますね。よしよし。68.42。点は伸びませんでしたが。

アメリカのネイサン・チェン。全米選手権3位でシニアデビュー。バレエ「海賊」より。いい雰囲気もってますね。4Lz+3Tを跳んできました!おーすごい!そして4Fも成功!今では一番高い組み合わせを跳べるんですね。シットスピンはゆっくり。練習ではジャンプは決まってなかったらしいですが、本番に強そう。しかし3Aはダブルになりました。そこは決めておこうや。キャメルスピンはゆっくり。手足は長いんですが。ステップは音楽が変わってエッジはまずまず。このへんはまだまだですが、ジャンプマシンとしてはそれでもいいでしょう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。すごいジャンプでした。92.85。いい点出ましたね。昨年のジュニアGPSファイナルのチャンプらしい。

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。なぜこの順番か。もうちょっと考えてあげよう。「ブロークン・バウ」。3Aはオーバーターン。シットスピンからコンビネーションスピンの流れはすばらしいですね。軸がばっちり安定してるし回転もすばらしい。3Lz+3Tはなんとか成功。ステップは表現力がいいですね。アピールもあるし曲の解釈がいい。これはいいですね。キャメルスピンもポジションがすばらしいです。ごめんごめん、なぜ順番とかいうほどでもなかったです。なんかうまくなってる。のびてますね。80.34。

○SP終わっての順位:(大坂五人衆的に)
1. 真田フェルナンデス幸村
2. 後藤チェン又兵衛
3. 毛利デニステン勝永
4. 長宗我部リッポン盛親
5. 明石ヘンドリクス全登
6. 大野無良治長

フェルナンデスがトップ。まああの滑りは見事ですね。フラメンコもホンモノをみせてくれている。チェンもすごいですが優勝は堅いでしょう。

ネイサン・チェンがびっくりしましたね。4Lzと4F跳んできた。というか3A跳べたらトップだったかも。FSもたのしみです。デニス・テンは3位。今の状態でSP3位は上出来。デニス・テンを見守る会(あるんです)としては、どうせFSはさんざんだろうと予想しながらもうれしい限りです。リッポンは4位。トップバッターでいいものみせてくれました。全米チャンプとして負けられないです。ヘンドリクスが5位。やるじゃないですか。バンデルペレンの後継者にようやくなれるときがきた。無良は6位。もう少し上でFSにいきたかったですね。でも逆転あるよ。

大相撲11月場所2016:3日目

週末は関西学生フットボールリーグのファイターズ vs パンサーズがありますが、夜中によみうりテレビで放送があるみたいです。マイク松ですこんにちは。見に行ってみたいですが、もしものときも安心。

九州場所は3日目。みにいけなくてもダイジェストがあれば安心。

3日目。実況は沢田石さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が宮城野親方。

臥牙丸×千代大龍。ガガが一気に押し込んで押し出しました。やっぱり一気に出ないとですね。結果を恐れていてはボーン・ディス・ウェイが出ない。

英乃海×石浦。石浦動いていなし、左下手を軸に攻めます。そして下手投げで仕留めました。ピンク英乃海は後手に回りましたね。師匠の宮城野親方も評価。

豊響×千代鳳。豊響がいい当たりで押し込みますが、小手につかまえたところで千代鳳がおっつけて寄り切り。相手に流れを渡してしまいましたね。

蒼国来×北勝富士。北勝富士がいなして流れを作り、突き押していきます。蒼国来も突き押しで応戦し、上手をとろうとします。北勝富士を右上手をとって上手出し投げで決めました。北勝富士もよく動いていますがもっと圧力をかけたいところ。

旭秀鵬×逸ノ城。右四つ。旭秀鵬が先に上手をとりました。しかしもろ差しになった逸ノ城が寄り切り。腰の重さに旭秀鵬も寄り切れませんでしたね。

大翔丸×荒鷲。大翔丸突き押しから突き落とし。ぱっと決まりました。

輝×勢。一文字同士対決。昭和に入って初めてだそうです。これは珍しいですね。しかし相撲は勢が立ち合いで押し込んで右を差して下手投げと勢の相撲でした。輝は突き放す前にリーチを詰められました。

佐田の海×千代翔馬。左四つ。佐田の海が前に出ますが、千代翔馬が下手投げ。この投げの強さは魅力ですね。

妙義龍×貴ノ岩。右四つから先に出た妙義龍。貴ノ岩が右上手をとって逆襲。最後は上手投げで決めました。妙義龍も上手をブロックしていかないとですね。

豪風×宝富士。豪風いなして突き落とし。今場所はいなしのキレがいい。うむー。

栃ノ心×千代の国。千代の国が突き押しをあてがって攻め手をさぐりますが、栃ノ心のプレッシャーを止められませんでした。

宇良初日出ました。ほっとしました。

琴勇輝×錦木。琴勇輝いい立ち合いですが、錦木がいいおっつけでそのまま押し出しました。不思議な相撲。琴勇輝もやられましたね。

松鳳山×正代。実はマサヨも熊本でご当地なのです。松鳳山の出足で一気にいきますが、土俵際で突き落とし。懐の深さをいかしました。

高安×御嶽海。御嶽海いい突き押しで高安を下がらせます。どんどん突き押していきますが、土俵際で高安の首投げが決まりました。逆転。ゴーエードーみたいですがあんまりよくない相撲ですね。

遠藤×稀勢の里。遠藤いいおっつけ。そして出て寄り切りました!おー!こんなにもろいキセさんは久しぶりに見ました。何があったんや。おーいいところおっつけてますねー。左差しを右おっつけで攻防一体のスタイルになってるんだ。

豪栄道×嘉風。嘉風いい当たりでしたが、足が流れて崩れました。それだけゴーエードーの立ち合いがいいということでしょうか。

隠岐の海×照ノ富士。左四つ。照ノ富士が出て寄り切りました。さすが今場所の弱い隠岐の海さん。強い魁皇弱い魁皇の後継者は隠岐の海だッ!!

琴奨菊×玉鷲。菊の立ち合いはよかったですが、玉鷲の強烈なのど輪で後退。攻め手を誤らずしっかり押し出しました。今場所の玉鷲の圧力がいいですね。宮城野親方もそういうてる。

碧山×鶴竜。鶴竜が突き押しをいなして中に入り、最後は寄り切り。がっちりまわしを引いて寄り切りました。堅実。

日馬富士×栃煌山。栃煌山の立ち合いでずいぶんハルマが押し込まれましたが、出てきた栃煌山の上手をとって上手投げ。栃煌山も逆に間があいて戸惑ったかも。

白鵬×魁聖。白鵬今日勝てば1000勝。すごい。右四つで両者上手をとります。白鵬は上手を切って最後は豪快な上手投げで1000勝達成しました。今場所は白鵬がいいかも。あ、それで宮城野親方が呼ばれてるんですね。宮城野親方ってすごい素直なコメントですね。インタビュールームも久しぶりとのこと。確かに。とにかく白鵬おめでとうございます!

大相撲11月場所2016:2日目

年賀はがきを忘れていたマイク松ですこんにちは。明日買いに行かないと。

九州場所は2日目。なんか忘れてることないですか?土俵の充実とか。

2日目。実況は刈屋さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が中立親方。

石浦×臥牙丸。石浦どうしますかね。と思ったら正面から当たって当たりを止めて、すぐ下手投げで仕留めました。投げの打ち合いになったのですが、ガガが慎重に立ったのがよくなかったか。初白星にうれしそう。

豊響×千代大龍。千代大龍が突き押しで圧倒しました。当たりで押し込めなかったのが豊響にはつらい。てっきり九重メソッドでくると思ったか。

英乃海×蒼国来。蒼国来右を差してすくってくずそうとします。そして右四つ左上手。ピンク英乃海も体勢をつくろうとしますが、逃さず蒼国来が寄り切りました。いい相撲。

逸ノ城×千代鳳。逸ノ城が左上手。千代鳳が低く入ってもろ差しを狙いますが、だんだん低くなりすぎて、最後は逸ノ城に押しつぶされました。低いにも限度あるわ。

旭秀鵬×大翔丸。大翔丸が突き押しから突き落とし。やっぱり旭秀鵬はどこか悪いみたいですね。

北勝富士×荒鷲。両方とも決定的に押し込まれるところを残していきます。これはアクロバティックないい相撲。荒鷲がしっかりくいついて、突き落としをしのぎながら寄り切りました。この相撲みても北勝富士は強いですね。

妙義龍×千代翔馬。千代翔馬変化。妙義龍には通じず、押し出されました。相変わらず九重勢はダークサイドを身につけてきますね。親方の教育かな?

佐田の海×輝。輝の突き押しが佐田の海を押し込みます。土俵際でなんとかしようとしますが、輝が突き出しました。リーチありますね。

勢×貴ノ岩。右差しの勢、すくって崩して寄り切りました。これは勢の相撲。強烈な張り手を受けてもひるまず、最後は土俵の外へ吹き飛ばしました。

錦木×豪風。豪風当たってすぐはたき。九重メソッドですが豪風ももちろん得意。

栃ノ心×宝富士。右四つがっぷりも宝富士が先に寄り立てて寄り切りました。力比べだと分が悪い相手。攻めの速さで乗り切りました。

宇良は2敗目。とにかく初日がほしいですね。

琴勇輝×松鳳山。琴勇輝が立ち合いいなして押し出しました。松鳳山もついていけませんでした。

千代の国×正代。これはおもしろそう。立ち合いマサヨががばっともろ差しでつかまえました。そのまま寄り切り。これでは千代の国のよさが出ない。

嘉風×隠岐の海。嘉風突き押していきますが、隠岐の海が間合いを詰めて、右差しから寄り切り。嘉風逆転を狙いましたが及ばず。

豪栄道×高安。高安ちょっとつっかけました。しかし立ち合いの当たりからすぐにゴーエードーの突き落としが決まりました。ゴーエードーの当たりの角度がよかったと芝田山親方。

遠藤×照ノ富士。遠藤もろ差し。照ノ富士も抱えようとしますが、しっかり寄った遠藤が寄り切り。照ノ富士もだいぶひざがしんどそうですね。でも遠藤の相撲がよかった。

琴奨菊×御嶽海。菊が立ち合いからどんどん出ていきますが、御嶽海が土俵際で肩すかしを決めました。あースローで見ると御嶽海は押し込まれながらももろ差しになっていきますね。

玉鷲×稀勢の里。キセさんが張って動きを止めて、寄り切りました。これだけの力強い相撲なら張り差しもいらないのにな。

日馬富士×魁聖。ハルマ上手を取りに行って上手投げ。魁聖も相手を見ないとと芝田山親方。

白鵬×碧山。突き押し合い。碧山の突き押しをうまくしのいで最後は引き落とし。ロープゲットとかに隠れてますが、白鵬いいペースで場所に入れてますね。

栃煌山×鶴竜。左四つで鶴竜先に上手。栃煌山も上手をとりますが、そのときには鶴竜が十分でした。

大相撲11月場所2016:初日

シン・ジョーズ。さめ映画ってどうしてこういう雰囲気なんだろうと思うマイク松ですこんにちは。ほおじろざめもこれなら「オレ悪くないわ」って思ってもらえるはず。

さて!スポーツの秋、九州場所も始まりましたよ!注目はロープゲットのゴーエードーと、ノープレッシャーのキセさんです。

初日。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

臥牙丸×豊響。いい当たりから中に入った豊響が押し出しました。九州場所は負けてられないですよね。

石浦×千代大龍。出てきましたね石浦。相手は返り入幕の千代大龍。と思ったら九重メソッドではたき込みました。まあ今日は前に出てた。

蒼国来×逸ノ城。逸ノ城が20kg減量してきたらしい。蒼国来が右四つ左上手。逸ノ城も巻き替えようとしますが、蒼国来が体勢を作り直して寄り切りました。いい相撲。上手が早かったです。

英乃海×千代鳳。英乃海がすごいきれいなピンクまわしで戻ってきました。でも今日は千代鳳につかまって寄り切られました。目立つ。

大翔丸×北勝富士。大輝あらため新入幕北勝富士。北勝海と北の富士を足したしこ名だそうです。立ち合い北勝富士がいなしますが、次はのど輪で押し込んで押し出しました。悪くない相撲。

旭秀鵬×荒鷲。右四つに。荒鷲が自分の形を作って寄り切りました。ちょっと旭秀鵬もろかったですね。調子よくないのか。

千代翔馬×輝。輝がいい突き押しも、千代翔馬のいいはたき込みが決まりました。輝の出足はよかったのですが、どうも自分のおとしたさがりを踏んでしまったのも悪かった。

妙義龍×勢。いきなりこの対戦。差し手争いになりますが、左差しをねじ込んだ勢が寄り倒しました。妙義龍のとりたい相撲を勢がやりましたね。土俵際で妙義龍も首投げとかしてる。

佐田の海×貴ノ岩。佐田の海が立ち合いで押し込んで前まわし。反撃される前に寄りきりました。いいですね。

豪風×栃ノ心。いなしていく豪風。栃ノ心もついていけませんでした。初日からはたいていくぞ~。

錦木×宝富士。左四つ。宝富士がいい形です。上手をとりにいきます。錦木もかいなを返しますが、しっかり対応して宝富士が寄り切り。自分の形にできましたね。

竜電も小柳も勝ちましたね。宇良は敗れました。

松鳳山×千代の国。いい対戦。松鳳山が突き押しからもろ差しになりました。逆かと思ったら。いい差し手でした。

琴勇輝×正代。琴勇輝の出足を受けて下がるマサヨですが、大事なところでいなしていきます。どんどん出て行く琴勇輝ですが、土俵際でマサヨがはたき込みました。これは見事。あれだけの当たりをよくいなせましたね。

高安×遠藤。突き押し合いになりますが遠藤に比べて高安の突き押しが勝りました。遠藤も下がるだけでしたね。舞の海さんは遠藤のいやがる相撲をしっかり考えていたとのこと。

嘉風×照ノ富士。カドバン照ノ富士。ですが嘉風がいいおっつけから中に入りました。小手投げにいこうとする照ノ富士ですが、嘉風がつりだしました。今日はいい相撲でしたね!嘉風の速さとパワーがみられました。九州場所ですしパワーももらえますね。

琴奨菊×魁聖。立ち合いから菊が左上手出し投げ。新しいパターンですね。これで幕内の九州力士はみんな勝利。

碧山×稀勢の里。キセ張り差しから寄り切り。万全ですね。これがノープレッシャーのキセさんやぁ~!(ぐはぁ!)

豪栄道×栃煌山。こちらはロープゲットのゴーエードー。いい出足で押し込みます。土俵際栃煌山の反撃に気をつけながら最後は押し出し。慎重でしたが初日はこれくらいでいいでしょう。北の富士さんは止まらない相撲がよかったとのこと。

白鵬×隠岐の海。今場所の隠岐の海が強いやつかな?弱いやつかな?何回か突っかけたあと、白鵬の突き落としにばったり。これは見えたッ!(弱い)

御嶽海×鶴竜。鶴竜の突き押し。御嶽海につかまらないように突き放して押し出しました。まずまず。

日馬富士×玉鷲。玉鷲は返り小結ですからね。がんばらないと。いなした玉鷲、はずから押し出しました!おー玉鷲勝った!がんばりましたね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 ロシア大会(4):男子シングルFS

ダーウィンが来た!でねこ特集。ありそうでなかった回ですね。たのしみなマイク松ですこんにちは。

ロシア大会は男子シングルFS。結構おもしろい顔ぶれです。

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、男子シングルFS。実況はカクザワ、解説はサノさん。

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。マヨさんきましたね。でも衣装がローソンぽいぞ。「黄金の腕」より。4Tは惜しくもステップアウト。いいスピードではあったんですが。3A+2Tは成功。3Lzは流れよく成功。3Fは転倒。あー。シットスピンのあと鼻をぬぐいました。鼻血かな。どこもぶつけてないような。3Aはシングルになりましたが、また鼻を拭いています。2A+3Tはなんとか。キャメルスピン。あ、ほんとに鼻血でてますね。中断したらいいのに、あとはずっと鼻をつまみながら、コレオシークエンスとコンビネーションスピンでフィニッシュ。結構おもしろかったですね。いつ鼻血が出だしたんだろう。いっぺん中断してもよかった。192.14。

田中刑事。おっとディティクティブ。がんばれ。こっちもローソンぽいですね。フェデリコ・フェリーニメドレー。4Sはステップアウト。4Sはトリプルで単独になりました。3Aは成功。ダイナミックなジャンプ跳べてますね。シットスピンはまずまず。スカリの振り付けらしいです。ステップは大きく動けてますがもう少しスピードに乗りたいですね。3F+3Tはなんとか踏んばって。3A+2T+2Loは成功。いいジャンプですねー。3Lzは単独。キャメルスピンはなかなかのポジション。3Loを決めて3Fでジャンプおわり。カクザワが「尻上がりにジャンプを決めています」っていってますが、どういうことなのでしょうか。コレオシークエンスはちょっとおもしろも入れながら。コンビネーションスピンでフィニッシュ。しっかりパッションは出せましたね。224.91。ティッシュでなんかふいてると鼻血?と思ってしまいます。

ラトビアのデニス・ヴァシリエフス。シニアデビュー。ヴィヴァルディ「四季」。3Aはコンビネーションの予定でした。3A+2Tでコンビネーションをリカバー。ステップはキレのあるエッジワーク。なるほど。3Loからキャメルスピンはドーナツポジションになったり。柔軟性がありますね。へーランビエールの弟子なんですね。3Lz+2Tは決まりました。3Lzを跳んでコレオシークエンス。ちょっと疲れてきました。3Sはコンビネーションにならず。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。なるほどー!このスピンは確かにランビエール譲り。いいコーチになってるじゃないですか。203.77。ランビエールについていったら大丈夫やで。

ロシアのアルトゥール・ドミトリエフ。おもしろい衣装できましたね。4Tは手をつきました。オペラ「イーゴリ公」より「だったん人の踊り」。3Lz+3Tは決まりました。3A+2T+2Loはまずまず。もっとすいーっと流れてほしいですね。3Aはなんとか。キャメルスピンからステップ。なかなかスピード出てますね。氷をさわってかき氷を作る仕草から後半戦に。3Loはなんとか。3Fもなんとか。ジャンプの質が上がらないですねー。僕がこういったら上げてくるかと思ったら3Lzも手をつきました。シットスピンはおもしろいポジションも。コレオシークエンスから3Sは手をつきました。結局ジャンプはぴりっとしなかったですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。きっともっとやれるはず。221.52。ミーシンなんとかしてよ。

ロシアのゴルジェイ・ゴルシュコフ。ピンク・フロイドメドレー。4回転はもってないそうです。3Loからスタート。いいジャンプ。3Aもいい流れ。3Fも決まってますね。そこからステップに。もっとスケートを滑らせていきたいですが悪い滑りではないです。キャメルスピンは手足の長さをいかしていいポジション。3A+2Tはなんとかコンビネーションつけました。3Lz+3Tは成功。慎重ですがジャンプは決まってますね。3Lzを決めて、3Lo+2T+2Loも成功。ループは得意なんですね。3Sからコレオシークエンス。このへんはよく動けてます。コンビネーションスピン2つでフィニッシュ。堅実な滑りでした。しかしトリプルを跳びすぎたか、223.51。もう少し上にいけたのに残念。2Aくらいにしといたらよかった。

アメリカのマックス・アーロン。おもしろ衣装。相変わらず微妙な衣装着てますね。「ライオン・キング」より。アフリカっぽいということかな。4S+2Tは4-3の予定でしたがジャンプは決まってます。4Sはオーバーターン。3A+2Tは詰まりましたがもちこたえました。コンビネーションスピンは軸安定。コレオシークエンスから3Lzを成功。3Aはビッグジャンプになりました。いいですね!シットスピンは無難に。ぴょこぴょこした動きを交えたステップなんだかよくわからん感じですがここは持ち味じゃないですからね。3Lz+1Lo+3Sを成功!これは大きいです。3T、2Aと跳んでコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でしたねー!きっちり力は出せたでしょう。235.58。

カナダのエラジ・バルデ。「ブラッド・ダイヤモンド」より。4Tを決めてきました。おーまずまずのジャンプ。3A+2Tもしっかりコンビネーションに。3Lz+1Lo+3Sも成功。序盤はとってもいい出来です。シットスピンも安定。ステップはメリハリのある動き。よく動けてるし終わりもぴったりでした。3Aはだいぶ傾いていましたがリカバー。3Fもいけました。いいぞ。3Loはダブルに。キャメルスピンは難しいポジションに。しっかりスピードにのせて3Lzは単独に。2A+2Tにして、ジャンプ終わり。コレオシークエンスもきれいなイーグルにしてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい出来でしたね!これだけできるとは思わなかった。225.45。

イスラエルのアレクセイ・ビシェンコ。SPはいい演技でした。「道化師」より。4T+3Tを最初に成功!結構高さも出てました。4Tも流れのあるいいジャンプ。加点つきそうです。3Loを決めてコンビネーションスピン。回転も速いです。ステップは細かいステップがたくさん。いい構成ですね。これだけうまくなってるとは何があったんだろう。3Aも流れがある。3A+2Tはステップアウトもコンビネーションにしてます。3Lzも流れがいい。よほどジャンプがんばってるんだな。キャメルスピンから3F+1Lo+3Sを成功!おおー!2Aからコレオシークエンス。まだまだ体力もある。シットスピンでフィニッシュ。やりましたね!これはすごい。これだけ伸びてるとは。255.52。パーソナルベスト更新。

フランスのシャフィック・ベゼギエ。「ティアーズ・オブ・ザ・サン」より。3T+3Tに最初はなりました。4Tは決まりました。3Tならえらいことになってました。3Aは手をつきました。キャメルスピンは回転速度がほしい。ステップはいい構成をしっかり踊りこなしてますね。もっとスピードがあれば。3A+2T+2Loをまずは成功。ジャンプの調子はいいみたいです。3Lzはダブルに。ちょっとタイミングがあわなかった。3Fですがエッジはどうだったか。2A+2Tからシットスピン。いい回転ですね。コレオシークエンスは勢いがあっていいですね。3Sはなんとか。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプは結構うまくいきましたね。完璧とは行かないまでも。223.98。もう少し点が出てほしかった。

ロシアのミハイル・コリヤダ。いい位置につけただけにがんばりたいですね。衣装はテレビショッピングに出てくる人みたいです。シルク・ド・ソレイユ「ラ・ヌーバ」より。4Tはオーバーターンも高さは出てました。3Sは予定通り。将来的には4Sですかね。3A+3Tはセカンドがツーフット。3Lzは成功。ステップは細かく表現やおもしろい動きも入れながら、技術はしっかりみせてます。もっとスピードがあればレベルも上がりそう。シットスピンはてきぱき。3Aから後半。手拍子を受けて3Lzは転倒。間の悪い。3Loはダブルに。急に疲れてきたのかな。2Aも不完全。シットスピンからコレオシークエンス。よく動けてます。表情はロシア随一。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後はビールマンスピンにいってました。終わって辛そうな顔。悪くないんですが。245.30。

宇野昌磨。SP1位。「ブエノスアイレス午前零時」ほか。4Fはなんとか踏んばりました。力強い。4Tもばっちり成功。もうここまで強くなってるんですね。3Loからキャメルスピン。いいポジション。ステップはほんとに細かくて芸術的。すばらしいですね。気品も威厳も備えてきてる。コンビネーションスピンも音楽にあわせてる回転。3Aは単独。タッチありましたかね。そして後半勝負の4Tは転倒がありました。ナイスチャレンジ。3Lzは成功。ここのつなぎ部分が好きなんですよね。3A+1Lo+3Fを決めてきました!すごいジャンプだ。3Sを跳んでコレオシークエンスすごいかっこいい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でした。完成は近づいてきてますね。285.07。

スペインのハビエル・フェルナンデス。相変わらず休日の散髪屋さんみたい。エルビス・プレスリーメドレー。さすがの滑りですね。4Tをあっさり成功。パワーじゃなくて滑りから跳んでる感じだ。4S+2Tはちょっと詰まって4-3にはならなかったですがでかいジャンプ。3A+2Tも余裕あり。シットスピンはしっかりまわってます。回転数に気をつけてる。コレオシークエンスは音楽にしっかりのってる。細かいところまでしっかりシンクロしてますね。音楽が変わって自分モードの演技。こういうパートはないとのりませんよね。4Sをまたあっさり成功。3Aは高さで決めてます。3Lzも難なく成功。3F+1Lo+3Sもサノさんがいうのやめるくらいあっさりです。コンビネーションスピンから音楽がまた変わってしっかり盛り上げます。変形のイナバウアーから3Loにつなげてる。そしてこっちがステップですね。さんざん盛り上げて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。余裕の演技。フィギュアスケートの楽しさを体現してました。292.98。強いです。

○最終結果:(うどん的に)
1. 釜玉フェルナンデスうどん
2. 生醤油宇野うどん
3. ちくわ天ビシェンコうどん
4. ぶっかけコリヤダうどん
5. きつねアーロンうどん
6. こんぶバルデうどん

フェルナンデスが優勝。宇野が追ってきているというのにまだまだ余裕の勝利でしたね。でも点差は縮まってきてる。勝負も大事だけど、楽しんで勝つのがフェルナンデスですからね。

宇野は2位。だいぶ悔しそうでしたが演技全体の完成度は上がってます。順調でしょう。それより3位のビシェンコが驚きでした。別人のようによくなってる。別人じゃないのかなと思います。いいことですね。コリヤダは4位。のばせませんでした。アーロンは5位。まあアーロンに何もかも求めてはいけないのです。6位のバルデもすごいよかった。技術あがってますよ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 ロシア大会(3):女子シングルFS

真田丸の攻撃力・防御力がすごいなと思うマイク松ですこんにちは。意外に出城の攻防戦というのが大河ドラマで取り上げられてなかったんだなと思います。野戦だけが戦じゃないわ。

ロシア大会は女子シングルFSです。

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、女子シングルFS。実況はシミズさん、解説は織田信成将軍。

ロシアのアンジェリーナ・クフワルスカ。11位から伸ばしていきたいですね。きれいな衣装。「カルミナ・ブラーナ」。3Lzはツーフット。2A+3Tはなんとか。3Tはうまくいきました。シットスピンのポジションはいいですね。3S+2T+2Loも決まった。この調子でいこう。2Aからコンビネーションスピン。1つ1つ明確にいきたいところですね。ステップはスピードを出してほしいと将軍。このへんはわりと得意なところだったような気がするんですが。3Fはダブルになりました。終盤のジャンプまとめていきたいですね。コレオシークエンスから2Lz。レイバックスピンでフィニッシュ。最後はちょっと疲れてきましたかね。151.09。まだコンディションが十分じゃない感じです。もっとできる。

イタリアのロベルタ・ロッテギエーロ。ナタリー・コール「ノン・ディメンティカール」。3Lz+2Tはファーストで軸が傾いて3-2に。3Fは単独になりました。3Loもなんとか。クリーンに決めていきたいところ。レイバックスピンはまずまず。ステップは表現力が発揮されてます。今っぽい滑りじゃないけど曲にしっかりあわせてます。コレオシークエンスから3F+2Tはなんとか成功。3T+2A+SEQを決めてきました。3Sはダブルに。2Aからシットスピン。ちょっと回転が速くなりませんでした。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まずまずの滑り。ジャンプが決まってきてほしいものです。159.80。アメリカ大会よりはよくなかった。

村上佳菜子。上を目指してがんばりましょう。「トスカ」より。3Loはツーフット。3Sはいいジャンプになってますよ。3Fからキャメルスピン。このポジションはよかったですね。コレオシークエンスは難しい滑り。2Aは大きな入りでしたがタイミングがあわずシングルの単独。コンビネーションスピンから終盤戦に。3F+2T、3S+2Lo+2Loとうまくいったのですが、次の2Aもシングルでした。アクセルあんまり決まらないとか珍しいですね。でもステップはエッジが深くてキレがある。体力もあるし。レイバックスピンでフィニッシュ。151.03。

スロバキアのニコル・ライチョヴァー。「レイン・イン・ユア・ブラック・アイズ」。3Lz+2Loはスムーズにいけました。3Fもなかなか流れがあるぞ。3Lo+2T+2Loと決まってます。ジャンプいいですね。キャメルスピンもいいポジション。ステップはもっと躍動感がほしいですね。若さ出していこうぜ。3Loは決まりました。もう跳んだらあかんよ。3Lzはツーフット。疲れてきてると将軍。がんばれ。3Tは手をつきました。コンビネーションスピンはポジションがいいですね。ベーシックなよさ。2A+2Tからコレオシークエンス。がんばれがんばれ。このコレオシークエンスは結構がんばってる攻勢。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よしよしがんばった。体力がもっともてばいい演技になっていきそう。167.56。

松田悠良。きれいな衣装ですねー。シニアデビュー。ドアーズ「スパニッシュ・キャラバン」。結構ビッグジャンプを用意してるらしい。2A+3T+3Loを決めてきました。回転足りてるといいんですが。3Fはまずまず。キャメルスピンはもう少し回転速度がほしいですね。ステップは大きく動けてはいます。もっとよくなっていきそう。3Lzは決まりました。2Aは流れのあるジャンプ。シットスピンは低い姿勢でよく回れてます。3F+2Tも決めて、3Lo+2Tを跳んでコレオシークエンス。ここはちゃんとみせられてますね。いいぞ。3Sからコンビネーションスピン、レイバックスピンでフィニッシュ。おー上々ですね。のびしろもありそう。177.65。

アルメニアのアナスタシア・ガルスチャン。上を目指していこう。ローレン・クリスティ「ザ・カラー・オブ・ザ・ナイト」。3Lz+3Tは高く跳べてる感じ。3Sは決まりましたが3Loはぎりぎりという感じ。もっとスピード出していきたいですね。2Aからキャメルスピン。いいポジションです。加点つきそう。3F+2A+SEQときっちり跳べてますね。3S+2T+2Tと3連続つきました。ジャンプの能力あがってる感じ。3Tからレイバックスピン。いいポジションじゃないですか。スピンは武器になりそう。ステップは動きはまずまず。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。手足の長さといいポジションでした。ポテンシャルありますね。シニアデビューは上々。159.26。伸びなかったのは回転不足をとられてるみたい。

カザフスタンのエリザベット・トゥルシンバエワ。16歳。「もののけ姫」より。すごいもののけ姫だ。3Lz+3Tは回転にキレがありますね。3Lzはまずまず。キャメルスピンもてきぱきまわってますがわりとすぐ終わりました。コンビネーションスピンはもう少し安定していきたいところ。でもよく滑ってますね。スケーティングがのびてる。3Fは難しい入り方でした。3S+2Tは3-3の予定だったか。3Loはステップアウト。がんばれ。2A+2Tは3連続の予定でした。ステップよく動けてますね。エッジワークの見せ所。リンクいっぱいに使ってる。2Aを決めてコンビネーションスピン、レイバックスピンでフィニッシュ。おーよくがんばりましたね。まだまだよくなっていきそう。181.32。サンキューオーサー。

中国の李子君。コンディションどうですかね。「オンリー・フォー・ラブ」。2A+1Lo+3Sから入りました。2A+3Tを成功。やはりコンディションはあげてきてるみたいですね。まだまだスピードはないまでも確実に決めています。ステップは細部の表現力がいいですね。3Lzはダブルに。キャメルスピンは加速。3Loは決まりました。3F+2Tと堅実に。つなぎ部分がもう少しがんばれそうですね。3Lz、3Sと1つ1つです。コレオシークエンスはいろいろ組み入れてます。コンビネーションスピンはいろいろなポジションをきっちりやりきってました。最後はこれまた美しいレイバックスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。こうやって少しずつ上げていければ。181.83。やっぱり上の方でがんばってほしいですよね。

アメリカのコートニー・ヒックス。わりと筋肉系ですね。久しぶりにでてきた感じ。「ノートルダムの鐘」より。3F+2Tはちょっとステップアウト。3Sは流れありました。ステップはよく動けてますね。このあたりでしっかり点とりたい。2Aからキャメルスピン。しっかり回れてます。3Lzは成功。3Lo+1T、3Lo+2A+SEQと跳んできます。コンビネーションスピンは回転速度もいいし安定してますね。スピンは得意そう。3Fをここで決めてコレオシークエンス。これはよく動けてます。このへんの踊る能力はある。最後は難しいポジション含めたコンビネーションスピンでフィニッシュ。よく動けてました。こういう持ち味をいかしていきたい。182.98。おっとトップにきましたね。

ロシアのユリア・リプニツカヤ元帥。すごい衣装きましたね。と思ったら「キル・ビル」でした。なるほど。めっちゃかっこいい。そして大きくなってますね。3Lz+2Tからスタート。つなぎ部分もよく踊れてます。3Loも流れに乗れてます。さりげに180度開脚スパイラルを混ぜてきます。2Aのあと3F。いい流れです。キャメルスピンは途中でほどけてしまいました。大丈夫かな。と思ったらジャンプが跳べないですね。どこか痛めたみたいです。でも続けていきますが、やはりジャンプが跳べない。無理しないでほしいです。レフェリーやコーチのところにいって相談しますが、ステップのところから再開しました。がんばれ元帥。2Aは転倒しましたが、最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。けがは無理しないでほしいですが、演技を最後までやった元帥のプライドがすばらしかったです。クロダか元帥かですわ。148.13。おだいじにされてください。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。自己ベストSPで更新しても2位なんか。「トゥーランドット」。3Lzは単独に。3F+3Tはしっかりリカバー。コンビネーションスピンは難しいポジションばっかりですね。ステップは音楽をよくとらえてて、表情もついてきてるのがいいですね。スピードはまだあがってきそうです。まだまだスピードが本調子ではないみたいですね。3Lz+1Lo+3Sは後半で決めてきました。3Loはステップアウト気味。2Aはスピードに乗ってこないですね。そのまま3Loにいって転倒。2Aからコンビネーションスピン、レイバックスピンでフィニッシュ。スピンもあまり安定しませんでしたね。なかなか調子上がってこないですが、まあ無理することないでしょう。ゆっくりいきましょう。195.60。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。こっちは調子よさそうですね。「モディリアーニ・スイート」ほか。いいスピードから3Lz+3Tはきれいに決まりました。3Fも成功。スピードがめっちゃあるほどでもないですが十分ですね。2Aは単独。ステップは音楽のリズムをよくとらえて、よくシンクロしてます。コンビネーションスピンは手足の長さをいかしたポジション。3Lz+1Lo+3Sを成功。ジャンプは堅実ですね。3Lo+2Tは手あげ。コレオシークエンスはよく動けてます。3Lo、2Aもきっちり成功。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。いい演技でした。絶好調のスピードではないですが、優勝するには十分ですね。215.21。よしよし。

○最終結果:(ポテトチップス的に)
1. のりしおポゴリラヤ
2. うすしおラジオノワ
3. ヒックスコンソメパンチ
4. 李子君しあわせバター
5. トゥルシンバエワしょうゆマヨ
6. 松田だししょうゆ

ポゴリラヤが優勝。もちろん得点からしても圧倒的なのですが、まだのばせる感じはしますね。今回のロシア大会は全体的にスピードがもっと出せる感じでした。ロシアは国内で勝つのが大事。そこをめざしているんでしょう。

ラジオノワは2位。まだまだあのスーパーな輝きをとりもどしつつある途中だと思いますが、ゆっくりやりましょう。ヒックスが3位がびっくり。安定感とアメリカ的な表現力で滑り込んでいます。やればできる子。李子君が4位。こっちも徐々に力を取り戻しています。トゥルシンバエワと松田はいい位置につけました。のびてきそう。

そしてリプニツカヤ元帥はけがで十分な演技ができませんでした。そりゃ点は出ませんでしたが、元帥が完調ならそりゃ優勝いけますよ。今回は残念でしたがしっかりけがをなおしてください。オリンピックに出るためにできることをしっかりやってほしいです。元帥を見守る会(発足しました)がいつも応援していますよ。

小柳が学ぶ相手を間違えてるんじゃないか

球辞苑みたマイク松ですこんにちは。レギュラー化されてうれしい限り。今回も超おもしろかったです。のんびりいい番組にしていってほしい。

さて、その前にみたサタデースポーツで、明日から始まる九州場所での十両特集を組んでいました。いい特集でした。九州場所では十両に幕内経験者がいっぱいいて、そこに若手が挑んでいく形でめっちゃおもしろいそうです。今場所は確かにそうかも。

そこで新十両が注目されますが、新十両は小柳、いちおう返り十両になる竜電がとりあげられていました。竜電は4年前に新十両になりましたが、その場所で股関節骨折でずいぶん苦しんで、ようやく戻ってきたそうです。すごい苦労してるみたいで、言葉にも表れてました。いっぱい稽古してるようでたのしみ。ところで高田川親方はまだ稽古まわし締めてるんですね。

他方の小柳は相撲世界選手権など5つのタイトルをもっているスーパーホープ。3月に角界入りして三段目と幕下優勝をして、もう十両です。マサヨと申し合いで5連勝したりしてマサヨのネガティブオーラを増大させるなど、十両でも活躍しそう。

そんな小柳はもと大関の昔の映像を研究して、さらに強くなろうとしているようです。研究熱心なのはいいのですが、参考にしてる相手が心配です。

栃東、魁皇、チヨタイカイ

これって昔のサンオーゼキじゃないですか。確かに栃東のおっつけ、魁皇の上手投げ、チヨタイカイの突き押しとポイントは絞って学んでいるみたいですが、学んではいけないものまで学んでしまいそうでとっても不安です。ひょっとしてトランプさん大統領になるんじゃね?的な不安です。

まあ確かに小柳は強くなりそうですが、学ぶ相手を間違えてますよ。いるじゃないですか、君の目標にすべき力士が!

ミ ッ キ ー 兄 さ ん

わかる。君のいいたいことわかる。学んではいけないものまで学んでしまいそうって、太字タグまでつけて書いてたじゃないかと。そのM兄とやらから、学んではいけないことを学んでしまうんじゃないですかと。

でもいわば小柳が学んでいた3人の力士の得意技を持ち合わせ、なおかつウッパッピーなどの超絶技巧と寄りの強さまで備えたミッキー兄さんの相撲から学んでいくべきでしょう。角界の大量破壊兵器ですよ。まあ既存の秩序まで破壊してしまいましたけど…。

そして一番都合がいいのは、ミッキー兄さんは今わりとすぐ指導が仰げるという利便性です。サンオーゼキなどは僥倖からみんな親方になってしまいましたし、白鵬などはぱっと学びにいける感じでもありませんよね。でもミッキー兄さんに指導を仰ぐには、名古屋に行って焼き肉を食べればいいのです。なんて便利。焼き肉もおいしいし。すぐにいってください。

小柳も竜電も、十両での活躍、期待しています。

オータニのためにゴンザレスがおみやげを渡す

家はトランプタワーではない。それはマーというよりトランプなのではと思うマイク松ですこんにちは。

さて、今は侍じゃぱん略して侍Jが親善試合を行ってますね。録画したap bank fes. をみていて全然試合はみてなかったのですが、おもしろニュースがあったのでふれておきますね。

大谷カモ~ン!ドジャース大砲ゴンザレスがマジ勧誘

メキシコ代表にも名を連ねる、LADのゴンザレス。オータニと直接話して、LADのグッズを渡してあいさつしたそうです。

こちらでは軍神さながらの活躍をしていますが、すでにアメリカでも「地球上最高の最高のプロスペクト」「最高の素材」「架空の完璧な野球選手」などといわれているのです。そりゃオータニが出てくるとなれば、あいさつでもしておこう、いやさせておこうと思うGMがいても不思議ではありません。

GM:エイドリアン(ゴンザレス)!オマエちょっとこれもっていったって!
ゴ:なんやこれ!ドジャースグッズやん!オレいらんわ!
GM:当たり前や!これオータニにあげといてくれへん!?
ゴ:なんでわしやねん!GMがあげにいったらええやんけ!
GM:オマエジャパンにいくからちょうどええやん!わしがいっても「誰やそれ?」みたいにいわれてもいややねん。オマエがグラウンドで呼び出したら相手も来てくれるやろ!
ゴ:それにしてもこれ必要か?あいさつだけでええやんけ!
GM:あほか!こういうのが相手の心を動かすんや。TEBURA、ジャパニーズでなんももたずにあいさつしてもあかんねん。
ゴ:ほんならもっとええもんもっていったらええやんか。なんぼでもあるやろ!
GM:そこがジャパンのOMIYAGEのちょっと難しいところやねん。あんまり高いもんあげたら遠慮してお返しせな、みたいになるらしいんや。これくらいが相手の印象にも残ってちょうどいいいうて、マエケンがいうてたで。
ゴ:マエケンに聞いたんか!またマエケンも親切に答えてくれるんか!
GM:これで将来うちを選んでくれたら、この100ドルちょいの投資なんか安いもんやで。オマエにもおみやげ代、わしのポケットマネーでやるから。頼むわ!
ゴ:ほんまに喜んでくれるんかな…?

こんなやりとりがあったかはわかりませんが、確かにこのおみやげで印象に残ってくれれば安いもんですよね。ゴンザレスはあいさつのあと、「チームのいろいろなグッズが入ってんねん。Tシャツやら、たくさんのお金…はないけどな。ハハハ! ぜひ、うちに来てほしいわ。どうやったら打てるんか、バッティング教えてほしいねん。カーショーには投げ方教えたって!」などといってるみたいです。いかに軍神オータニでもカーショーやゴンザレスには投打それぞれのスペシャリストとしては勝てませんが、まあいえばカーショー+ゴンザレスと思われているとしたら、やっぱり軍神なんだなと思います。

ちなみに今日は侍Jは勝って、メキシコ代表選手からサインを頼まれていた様子。まあおいといたら、あとですごい値打ち出るでしょうね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 ロシア大会(2):女子シングルSP

トランプ大統領になりましたね。それ以上話題が広げられない富井です。さて、トランプ大統領で大喜びしているプーチン大統領のロシアで行われたロシア大会。解説は織田信成将軍。実況は清水さん。

村上佳菜子。21歳。「カルメン」ステップからの3FはOK。コンビネーションスピンはまずまず。ちょっと心ここにあらずみたいな表情が気になります。3T+3Tはステップアウト。2Aも成功でジャンプはまずまず。レイバックスピンは回転も速くて美しいです。ステップは元気があって良いです。ジャンプが決まったせいか動きが良くなってきました。最後は笑顔。55.25。うーん、思ったほど点が伸びませんでしたが、アメリカ大会よりは良くなりました。

松田悠良。18歳。村上と同じコーチ。映画「ピアノレッスン」より。ステップから。スピードがあって良いですね。スパイラルからの2Aは流れがありますね。シットスピンも形がいいです。3Lo+3Loは回転がどうだったかな。フライングキャメルスピンはもう少しスピードが欲しい。ステップからの3Fもいいですね。コンビネーションスピンは素晴らしい。グランプリシリーズデビューにしてはいいできだったんじゃないでしょうか。でも、後半でジャンプを跳んでくるのはいいですね。61.57

スロバキアのニコル・ラジコワ。21歳。映画「ある愛の詩」より。3T+3Tはセカンドジャンプの回転がちょっと足りないかな。ステップからの3Loも成功。キャメルスピンはOK。レイバックスピンも回転が速い。2Aは流れがあって良いジャンプ。ステップも曲にあったドラマチックなステップ。コンビネーションスピンも形がきれいですが、最後の形は軸足がまっすぐ伸びて欲しい。57.91

ロシアのユリア・リプニツカヤ。18歳。「枯葉」。すっかり美女。3T+3Tは幅のある美しいジャンプ。キャメルスピンも回転も形も美しい。ステップはさすがのエッジワーク。2Aもジャンプ動作なく見事。3FもOK。コンビネーションスピンも形が美しいI字スピン。レイバックスピンもキャンドルスピンが美しい。見事!魅了されました。69.25

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。18歳。映画「セント・オブ・ウーマン」より。3Lz+3Tは高さがありますね。コンビネーションスピンは回転が速いしバリエーションも豊富。フライングキャメルスピンも曲にあってて素晴らしい。ステップからの3Loはちょっと止まりそうだったけどすぐに流れました。2Aはお見事。ステップは伸びがあって見ていて気持ちいい。最後のレイバックスピンまで流れがありますね。素晴らしい。73.93

ラトビアのアンジェリーナ・クチバルスカ。17歳。「If you go away」他。3Fは回転不足気味。3T+3Tは成功。コンビネーションスピンはOK。フライングシットスピンは工夫されていますね。スピードが上がって2Aからステップ。もう少しスピードが欲しいと信成将軍。レイバックスピンはちょっとポジションがあっさりしているかな。54.29

中国の李子君。19歳。「悪魔のヴァイオリン」。3T+3Tは流れがあって良いですね。ステップから3Fも成功。レイバックスピンの回転の素晴らしさ。キャメルスピンもポジションが美しい。2Aも成功。コンビネーションスピンもポジションが素晴らしい。ステップも躍動感があって良いですね。緩急があって音楽と良くあってます。最後のポーズまでミスなく1つの作品として完成されてました。久しぶりに李子君復活なんじゃないですか。68.39

イタリアのロベルタ・ロッデギエロ。26歳。「A levare」ほか。3T+2Tになって着氷が乱れてしまいました。ステップからの3Fは成功。レイバックスピンは難しくはないけど優雅。2Aももう一つの出来。フライングシットスピンももう少しスピードが欲しい。ステップ曲にあってすてき。コンビネーションスピンは回転も速くていい。みんなジャンプを跳んでいるので点は伸びませんが、優雅で好きな選手。52.57

アメリカのコートニー・ヒックス。20歳。映画「マレフィセント」より。3F+3Tは流れはないけどセカンドジャンプが高い。フライングキャメルスピンはOK。レイバックスピンも回転が速くていいですね。3Loも素晴らしいジャンプ。2AもOK。ステップも力強い。しかし、途中で少し躓いてしまいました。コンビネーションスピンはポジションがユニーク。最後の高速スピンが素晴らしい。女子なのに力強いのが魅力的ですね。世が世なら筋肉少女隊に入れるのに。63.68。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。17歳。さすがロシア大会。豪華なメンバー。オペラ「ポーギーとベス」より。3Lz+3Tはちょと流れが途切れました。キャメルスピンは少し短いような。コンビネーションスピンはポジションが多彩。ステップからの3LoはOK。2Aは着氷で乱れてしまいました。ステップは上手ですね。すごくジャズっぽい。最後のレイバックスピンは美しいですね。167センチだそうですよ。この人もすっかり美女。客席にメドヴェジェワ。リンクの中も外もスターばっかり。71.93

アルメニアのアナスタシア・ガルスチャン。17歳。「17 Moments of Spring」より。グランプリシリーズデビュー戦。3Lz+3Tは高さがありますね。ステップからの3Fも成功。回転の速いレイバックスピン。この子、やりますね。ステップはちょっと簡単かもしれないけど美しい。2Aも成功。フライングキャメルスピンはもう少し回転速度があればと織田信成将軍。コンビネーションスピンはポジションがユニーク。ああ、フリップのエッジがだめだったみたいです。でも、これから伸びそう。55.93

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。16歳。「アイ・ガット・リズム」3Lz+3Tはひょいっと跳ぶ感じ。コンビネーションスピンの回転速度の速さ!でもトラベリング気味。スケートが滑りますね。3Loは良いジャンプですね。ステップもスピード感が素晴らしい。2Aは着氷してから転倒。残念。フライングキャメルスピンの後、レイバックスピンと若さあふれるスケート。64.31

○SP終えての順位(チョコレート的に)
1 ポゴリラヤ・ビターチョコレート
2 ラジオノワ・ミルクチョコレート
3 リプニツカヤ・白い恋人
4 トゥルシンバエワ・ホワイトチョコレート
5 李子君・クランキーチョコレート
6 ヒックス・ホットチョコレート

1位はポゴリラヤ。ロシア勢の中では私にとってグッとくるスケーターではないのですが、いつも安定しててすごいなあと思います。今回は衣装も曲も良くあってて素敵。1位のラジオノワは難しい曲をあっさり滑っているのがさすが氷上の女優(誰も言ってないけど)。成長も止まってきてこれからが楽しみです。

そして3位がリプニツカヤ元帥。もうすごい美女。でも、水飲んでも太るとかいってたわりにはすごい細い。軍人のように節制してるんだろうな・・・。ジャンプも基礎点が低いけどまとめて3位に食い込んだのは立派。まだオリンピックまでには時間があります!期待してます(ファンです)

4位のトゥルシンバエワはさすがオーサーの弟子だなという上達ぶり。でもあまり小器用にならずジャンプの高さと幅を身につけて欲しいな。5位も復活組の李子君。みんな小さな美少女たちだったのに、いつの間にか160オーバーの美女軍団。それぞれ大変だったと思うけど、不調を乗り越えて復活しているのが素晴らしい。李子君も滑りが大きくなってて嬉しいです。6位は5位までの典型的な細っい軸で回転するスケーターと違う筋肉の滑り。やっぱりダイナミックなジャンプは男女問わず素晴らしいです。

MLBの陰陽師、エプスタインGMが次にのろいをとくべき球団とは

ボグセビックコラボしてくれないかな。以前取り上げようとしてて忘れていたマイク松ですこんにちは。ごめんねポプ子、オマエが頑張る前にもういないんだボグセビック。

さて、海外ですごいニュースがぶち上げられていたので取り上げたいと思います。さすがトランプ大統領の国ィ!

阪神、『球界で最も有名な呪いを解いたGMが次に救う球団』と米メディアが特集

カブスを優勝に導いたスタッフにはもちろんオーナーもマッドンカントクも有名ですが、特に注目されるのはGMのセオ・エプスタインです。カブスはヤギののろいというおもしろのろいにかかっていましたが、エプスタインはそののろいをといた格好になります。そして実はエプスタインはカブスの前はレッドソックスを優勝に導いており、バンビーノののろいもといた格好。もはやMLBの陰陽師的な取り扱いになっています。

ということでほかにエプスタインがのろいをといてあげる球団はどこか?という特集を組んだようです。こちらの記事によると、その5球団はエンジェルス、パドレス、ホワイトソックス、NFLのブラウンズ、そしてわれらがハンシンタイガアスでっす!なぜ!?なぜ日本の!?

もと記事をみてみると、どうも明確に何かののろいといわれているのはハンシンだけのようで、他はたんに優勝から遠ざかっているという書き方のようです。「まじで希望がない」などと書かれているブラウンズはがちでなんかののろいなんじゃないかと思っていますが、たんにものすごく弱いと書かれているだけのようです。

しかしハンシンは明確にカアネル・サンダアスののろいと書かれているので、もうエプスタインはハンシンにいった方がいいというニュアンスにも見えます。ご存じの通り1985年のハンシン優勝のときに、ファンがカアネル・サンダアス人形を道頓堀に投げ込んで(もと記事にはなぜかランディ・バースに敬意を表するために投げ込まれたと書かれてます)、そののろいがハンシンを日本一にさせていないとしているのです。それならカアネル・サンダアス人形を修復するか、神社を建てるかのどっちかにするといいでしょう。

まあもと記事のニュアンスからみても、ハンシン以外はまじでのろいとしか思えないほど優勝から遠ざかっているからエプスタインなんとかしたれという感じのようです。じゃあもとねたはもっと日本には球団があって、ほんとにほんとに弱いからなんとかしなくてはならない球団があることを勉強すべきでしょう。

そうなんです、本当にエプスタインを呼ぶべきなのはオリックなのです。

だってみんなが総出で発芽しないというのろいにかかっているんですよ。MLBの陰陽師ならきっとなんとかできるはず。のろいの種類も結構いろいろ考えられる(ヤジられたことを恨んでいるイチローさんとか)のですが、なにしろオリックを成り立たせるために阪急と近鉄がなくなってるわけですからね。ブレイビーののろいか、バフィリードののろいか、あるいはねっぴーののろいかのどれか、あるいは全部なのかも。

だいじょうぶ、オリックも優勝してないのは20年ほど。108年よりは大丈夫です。GMじゃなくても除霊だけでもいいから力を貸してください。

大相撲11月場所2016:番付発表チェック(後ろ向きな表現で)

トランプ大統領。えらいことになったなと思うマイク松ですこんにちは。影響が最小限になればいいなと思います。株はどーんと下がりましたけどね。

さて、今週末から九州場所が始まります。博多の陥没事故も大相撲は止められないぜ。というか見に行きたい。番付をチェックしておこうと思います。あとトランプさんが負ける負けるといわれつつ実は勝ったりしているので、九州場所を盛り上げる意味で、後ろ向きな表現に終始してみようと思います。トランプメソッド。

横綱はハルマが東の正横綱。白鵬が張出横綱ですね。場所にどのような影響を及ぼすのかは未知数ですが、横綱もベテラン揃いですし、終盤疲れて失速してしまうでしょう。。オーゼキはゴーエードーが東の正大関。例のロープゲットに挑む、いや挑んだり挑まなかったりするのですが(気遣い表現)、最初から考えない方がいいんじゃないですか。。今回のカドバン担当は照ノ富士。すっかりカドバンレギュラーになってしまいましたが、今回ばかりはだめなんじゃないですかね。

関脇は高安と隠岐の海。にょろっと復帰した隠岐の海ですが、活躍を期待しても先場所同様早々に失速するかもしれないですね。小結は隠岐の海と玉鷲。隠岐の海は初三役、フレッシュな活躍を期待したいですが、上位の壁は厚いですよ。玉鷲はいちおう前なったことがあるんですよね。今度は前回を上回る活躍が期待されますが、得意の突き押しが炸裂するかどうかは未知数です。

前頭上位は結構期待できる人材が他のところよりは集まっている様子。栃煌山に碧山に魁聖に嘉風に遠藤にマサヨに琴勇輝に千代の国ですよ。このあたりがちゃんと活躍してくれれば場所はかなり盛り上がります。上位陣何やっとるんじゃいといわれるような活躍が期待されます。期待は大丈夫。いくらしても。

前頭中位もいい力士ぞろい。注目は妙義龍。もう9枚目まで降りてきました。2桁番付も目前です。そういう反骨エナジーで活躍してほしいですが、いつものようにぴりっとしない相撲かもしれません。勢と輝の1文字力士が並んでいます。

前頭下位は、まず八角部屋の北勝富士と、宮城野部屋の石浦が新入幕を果たしました。期待の力士がついに。北勝富士は名前はめちゃくちゃ強そうですが、幕内に相撲が通用するかどうか。石浦は十両のような活躍を期待したいですが、幕内定着をまず目指しましょう。返り入幕は英乃海と千代大龍。帰ってきてはみたものの活躍は望み薄でしょう。

…このように後ろ向きに書いておけば、本場所はめっちゃ活躍して土俵が充実しまくって盛り上がるはず。協会のエスタブリッシュどもに反発し、土俵を盛り上げることで大相撲をふたたび偉大な国技にするのだ!(トランプ的に)

過激な発言でも1つしておいた方がもりあがるのかも。ミッキー兄さんを大相撲に復帰させるのだ!(過激発言)

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 ロシア大会(1):男子シングルSP

カープが広島県内に与えた経済効果は昨年の4割増しだそうです。4割!広島県民の多くがため込んでいた預金をはき出し、カープファンが広島県内でお金を使ったんでしょうね。そういえばフォルススタート商会も広島市へ行き、宮島とむさし(おむすび)とみっちゃん(お好み焼き)へ行き、もみじまんじゅうを買ってきました。おにぎり大好き富井です。さて、ロシア大会。
解説は佐野さん、実況は角澤さん。

カナダのエラジ・バルデ。25歳。結構みんな引退しなかったね。「サウンド・オブ・サイレンス」。3FはOK。3Aも流れのあるジャンプ。3Lz+3Tは最初のジャンプで止まったけど成功。アップライトスピンもOK。情熱的なステップ。なんか前より上手くなってるね。シットスピンはちょっとバランスを崩し気味ですが大丈夫。コンビネーションスピンは回転も速くてポジションもきれい。

ロシアのミハイル・コリヤダ。21歳。「ナイチンゲール・タンゴ」他。キレのあるタンゴの動き。4T+3Tは高さがありますね。3Aはステップアウト。シットスピンのポジションもいい。3Lzは軽やか。ステップも軽快ですね。若者らしいきびきびとした動きがいい。キャメルスピンも形がいい。コンビネーションスピンも回転が速くて美しいビールマンポジション。スピード感たっぷりでさすが世界選手権4位。90.28。点が出ましたね。やっぱりフィギュアスケートはスピードが命なんだな。

ラトビアのデニス・ヴァシリエフス。17歳。初めてのグランプリシリーズ。「Voodoo child」。この人もスピードあるなと思ったら急にスピードが落ちて3Aは転倒。3Lz+3Tは成功。コンビネーションはポジションがユニーク。3Fは両足着氷。ステップはかっこいいですね。コーチがランビエールなんだそうですが、そういう感じです。キャメルスピンのポジションもユニーク。フライングシットスピンもオリジナルな形。さすがランビエール。おお、本当にリンクサイドにランビエールが!あいかわらずお美しいですね。62.40

ロシアのゴルジェイ・ゴルシュコフ。23歳。オペラ「愛の妙薬」より「人知れぬ涙」。ロシアらしい選曲。こんなオペラ聞いたことない。3Loは成功。キャメルスピンの背中のラインが美しい。ステップはゆっくりだけど雄大。なんか昔のスケーターみたい。手の使い方とかクラシカル。3Aも流れはないけど成功。3Lz+3Tはステップアウトしてしまいました。もう少し流れが欲しい。シットスピンは足を変えるときのジャンプが軽快。コンビネーションスピンもいいですね。この人も初めてのグランプリシリーズで終わった後のほっとした顔が印象的。73.37

フランスのシャフィック・ベセギエ。27歳。「It’s a Man’s World」。4T+3Tは成功!3Aもひやっとしたけど成功。キャメルスピンはもうちょっと回転速度が欲しいなあ。3Lzは幅がありましたね。コンビネーションスピンはスピードがあって形もきれい。ステップは曲のリズムに良くあってます。シットスピンもポジションがいいですね。いい感じにまとめましたね。80.68。おお、いい点が出ました!

宇野昌磨。18歳。映画「ラヴェンダーの咲く庭で」より。4Fは片手を着いてしまいましたが成功。4T+3Tもやや着氷した後が良くありませんでしたがジャンプは成功。シットスピンは素晴らしいスピード。イーグルからの3Aは流れがいいですね。ステップは曲に良くあって美しい。そして最後のコンビネーションスピン。このスピン大好きです。曲の終わりとポーズがぴったり合って美しいものを見たなあという印象が残ります。まあ、ジャンプはちょっと残念ですけど、基礎点がとりわけ高いですからね。98.59。すごい。ジャンプが全部決まったらすごいことになりますね。

スペインのハビエル・フェルナンデス。25歳。「マラゲーニャ」。黒い衣装。4T+3Tはセカンドジャンプでステップアウト。4Sの予定が3Sに。すごいスピードの3A。コンビネーションスピンもすごい美しい。シットスピンもスピード、ポジション共に完璧。ステップも昨シーズンよりかっこいいな。すごいな・・・ジャンプミスはありましたが、素晴らしい作品。スピードとエッジワークが他の選手とレベルが違う感じ。91.55

アメリカのマックス・アーロン。24歳。オペラ「トゥーランドット」。4Sは転倒。やっぱりフェルナンデスの後だとあっさり見えるなあ。3Aは成功しましたが流れがもう一つか。キャメルスピンは普通。3Lz+3Tはセカンドを付けて最初の転倒分を取り返しました。ステップももう少しスピードが欲しいな。音楽の盛り上がりと滑りがマッチしてない。最後のコンビネーションスピンはきれいだけど、しょんぼりした感じが全体的につきまとってしまいました。元気出して!73.64

ロシアのアルツール・ドミトリエフ。24歳。「アルビノーニのアダージオ」。4T+3Tは高さがありましたが、バランスを崩して転倒。キャメルスピンはスピードがある。シットスピンはポジションが面白い。ステップは身体を大きく使ってます。3Lzは着氷して両手を上げるところがロシアっぽい。3Aも成功。コンビネーションスピンも難しいことを組み込んでがんばりました。この人もグランプリシリーズデビュー。遅咲きの選手ががんばっています。76.06

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。28歳。「Chambermaid Swing」。3Aは流れがあって良いジャンプですね。4Tも良いジャンプですね。足換えのコンビネーションスピンも軽快。音楽と滑りが良くあってます。3F+3Tも流れがいい。フライングキャメルスピンもOK。ステップもビートとステップがぴったり合ってます。素晴らしいですね。シットスピンもそのまま音楽に合ってて最後まで音楽とぴったり。いい曲を見つけましたね。86.81

田中刑事。21歳。「ブレノスアイレスの春」。4Sの予定が2Sになってしまいました。もったいない。3Aは成功。考える人のようなポーズのシットスピン。いいスピンですね。キャメルスピンも美しい形。所々に高橋大輔の雰囲気があります。3F+3Tはステップアウト。ステップも曲にあってて素敵。そもそもこのプログラムが高橋大輔に憧れて選んだものらしいです。コンビネーションスピンも素敵なポジションがいっぱい。高橋の日本男子フィギュアスケート界に残した遺産は大きいですね。雰囲気のよく似た選手がいっぱいだ。69.13

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。25歳。「Tuli palo hongan juurela」。4Tは片手を着きましたが認定はされました。スパイラルからの3Aは転倒。残念。フライングキャメルスピンは普通かな。3T+3Tはステップアウト。シットスピンもちょっとバランスを崩し気味。でも足換えのジャンプは高さが合って素晴らしい。ステップは面白いですね。いつの間にか小芝居が得意なちっさいおじさんみたいな感じに進化したマヨロフ。コンビネーションスピンはスピードもあって良かったです。67.80

○SPが終わっての順位(どんぶり的に)
1宇野昌磨丼
2フェルナンデス丼
3コリヤダ丼
4ビチェンコ丼
5ベセギエ丼
6エラジバルデ丼

1位の宇野はやはり完璧と言えなくても高得点ジャンプを跳べるところがすごいですね。その上滑りも素晴らしいですからね。グランプリファイナルが楽しみ。2位のフェルナンデスはジャンプはもう一つだったけど、格が違います。見る度に上手くなってるんですけど、どうしたもんですか。

3位はコリヤダ。若さはじけるロシアのスター。このままではコフトンの座が危ない。4位のビチェンコは去年はいい選手なのかどうなのか・・・ともう一つ魅力を感じてませんでしたが、このSPでファンになりました。5位のベセギエも良かった。でも、空気抵抗が大きそうな衣装はどうなんでしょうか。あれでちゃんとジャンプを跳んでるのがすごい。6位のエラジバルデもどんどんスケートが上手になりますね。

イトイに思いを伝えるための料理と時間ほか

ミスドが値下げ。わーいわーい。マイク松ですこんにちは。がんばれミスド。コンビニに負けるなー!食べに行こう。

さて、最近寒くなったねーという程度の軽さで、イトイがFAしたねーというニュースが転がってきました。最近のさんすぽ等のニュース攻勢を熱心にみている人は、すっかり自暴自棄になってしまっていると思いますが、強く生きてくださいね。

大丈夫です、イトイのロッカーが片付け済みというニュースを報じてますが、たぶん業者が片付けてるんですよ。

ところで、スポーツ新聞がハンシンのFA交渉を紹介するとき、条件のことはほとんど報じないんですよね。たぶん交渉の時にこれくらい出すよというニュースを伝えるくらいです。じゃあ逆に何を紹介するんだという感じなんですが。

ハンシンのFA交渉は、いわば豊臣秀吉のような感じで、「こやつ気が利くな」と思ってもらえる細かな工夫をするのです。というかそれがメディアが報じる内容なのです。草履が暖かい、実は懐であたためておいたのです、だからハンシンに入団してください!的な感じです。本当はおかねと条件で入団するはずなのですが、それでは記事にならないと思っているのでしょうか。

たとえばイトイと交渉するにあたって、何を食べさせるかが話題になります。たとえば10月末にはすき焼きを食べながら交渉というのがありましたが、1週間後には高級中華を食べながら交渉というのがありました。まあ毎回何を食べながらというのはニュースになります。

またなぜか、いつ電話するかというのもすごい考えます。11日から交渉解禁ということで、11日の午前0時に早速電話する(相手の迷惑は考えません)というのもありましたが、その2日後には、公示が出たら電話して約束をとるのはOKとして、10日の15時に電話したらいいというのもあります。9時間遡ることで、「ぬかりなく進む」と思っているらしいです。

あとまだ交渉はしてないのに、三顧の礼をやる考えを披露しています。やる前から。三顧の礼は足を運んで相手がいなくてもあきらめずに足を運ぶやつですよ。

とにかく相手を振り向かせるというアプローチをまったく崩さないのです。簡単にハンシンいきますわーみたいになったらつまらない的な。まあ新聞が売れないからというのが大きいのだと思いますが、この調子だとお茶を飲んだだけで移籍確定とか、笑顔を見せただけでOKサインとか、妄想満載の中2男子みたいに考えていきそうです。そういうのも含めて見守っていきましょう。

1つだけいいたいのは、「イトイが移籍すれば若手が育つ」などと簡単にいってほしくないということです。今まで誰も育ってないんですよ。だから種いも球団なんですよ。養分をあげすぎても育たないし、養分をセーブしたらもっと育たないんですよ。

カブスのパレードに参加するため授業の欠席連絡をしたらいい返事が来たらしい

カブスのパレードに参加するため授業の欠席連絡をしたら

昨日ぎりぎりまで関西で古い友人とごはんたべて、ぎりぎりに東京にいって、今日東京から帰ってきたマイク松ですこんにちは。タイトなスケジュールでした。芸能人みたい。というか関西寒いわ。

さて、僕らも第7戦みましたが、カブスが108年ぶりに優勝しました。そして優勝パレードには500万人が参加したそうです。500万人。すごい。

まあ108年ぶりならそりゃみにいきますよね。そんなカブスファンの大学生が、先生に欠席届的に連絡をしたら、先生から気の利いたお返事があったというニュースがありました。

先生はカブスのパレードに参加するのは学問的調査のためだというお返事をしていたみたいです。レポートでも書いてあげればいいのに。でも気の利いたお返事です。

同じようにここでは、オリックの優勝パレードに参加する口実を考えてみたいと思います。まあまあ、だいぶ驚かれたと思いますが続きを読んでください。

まずオリックの優勝パレードは当分ないという問題を乗り越える必要があります。少しでも野球に興味がある先生なら、「あれ?オリックって優勝してなくね?」となるでしょうし、普通に野球に興味ある先生なら、「講義をさぼる口実ならもっとましなものを考えろ、0点」というお返事があるでしょう。

そうなんです、カブスファンは大学の先生が気の利いたお返事をしてくれますが、オリックの場合は学生側が、先生に納得してもらえる口実を考えないといけないのです。不可能を可能にしなくてはならないのです。幻想は幻想のままで。どうしましょう。

しかし学問的に重要だという話にすればよいのです。そんな口実を考えてみましょう。富井先生への連絡という形で。

<文学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝祈願パレードへの参加のためおやすみします。この場合のパレードは呪詛を指します。オリックを優勝させるにはもう神の力を借りるしかないため、球団が優勝祈願のため、通常とは異なる祈願方法をとるそうです。これが日本土着の文化とどのように関連するのかを調査したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
文学部学生 マイク松

<現代思想学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝パレードへの参加のためおやすみします。ご存じの通りこんなパレードはありませんし、優勝もしておりません。しかしパレードに果たして本当に祝祭性が必要なのでしょうか。人がなにげに楽しそうにしていればパレードになるのではないでしょうか。ということで優勝もしてないのにパレードは可能なのか、調査したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
現代思想学部学生 マイク松

<社会学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝パレードへの参加のためおやすみします。ご存じの通りこんなパレードはありませんし、優勝もしておりません。このようなデマがSNS上でどのように拡散し、またネタとしてどのように楽しまれるのか、調査したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
社会学部学生 マイク松

<経済学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝祈願パレードへの参加のためおやすみします。スポーツビジネスはもちろん勝つと観客を増やすことができますが、現代はそれに加えて、負けたとき、弱いときにいかに観客に満足してもらうかを考えなくてはならないと思います。そんなスポーツマーケティングの一環として、優勝祈願パレードというイベントが有効化を調査したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
経済学部学生 マイク松

<教育学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝パレードへの参加のためおやすみします。ご存じの通りこんなパレードはありませんし、優勝もしておりません。しかしパレードが優勝していないとできないのであれば、附属幼稚園の子どもたちはずっとパレードができないと思います。子どもの成長にパレードがどのように影響するのか、にせパレードをやってみて、調査したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
教育学部学生 マイク松

<獣医学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝パレードへの参加のためおやすみします。ご存じの通りこんなパレードはありませんし、優勝もしておりません。しかし動物たちにそんな事情はおかまいなしなので、仮のパレードに野良犬が101匹動員可能かどうかを、調査したいと思います。わんわんうるさいと思いますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
獣医学部学生 マイク松

<医学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝パレードへの参加のためおやすみします。ご存じの通りこんなパレードはありませんし、優勝もしておりません。先日P.K.ディックの『流れよわが涙、と警官はいった』を読みましたが、未来では異なる時空を脳内で現実化する薬が登場していました。被験者を募り、脳内でパレードを起こす薬が可能かどうかを実験したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
医学部学生 マイク松

<物理学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝パレードへの参加のためおやすみします。ご存じの通りこんなパレードはありませんし、優勝もしておりません。しかし異なる平行宇宙では、オリックがもう手がつけられないくらい強いという世界も存在すると思います。超ひも理論的にそんな世界が存在するか、調査したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
物理学部学生 マイク松

<国際文化学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝パレードへの参加のためおやすみします。ご存じの通りこんなパレードはありませんし、優勝もしておりません。しかしシカゴではカブスの優勝パレードが実施されると聞きました。優勝パレードが日米間でどのように意味合いが違うのか、優勝もしてないのに優勝パレードが可能なのか、調査したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
国際文化学部学生 マイク松

<神学部 富井先生へ>
 明日の講義はオリック優勝パレードへの参加のためおやすみします。ご存じの通りこんなパレードはありませんし、優勝もしておりません。あの球団の惨状はまさに神も仏もない状況ですが(神学部だから仏はいりませんよね☆)、そのような「神の不在」「神の摂理」をどのように実感し、人をどのように導くべきなのか、調査したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
神学部学生 マイク松

いろいろ考えてみました。個人的には結局カブスの優勝パレードにいく本末転倒ぶりがおもしろいと思いました。もちろん本当に使っておこられたりしても責任はもてないぞ☆

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 カナダ大会(4):男子シングルFS

広島カープの優勝パレードに30万人と聞いて多いなあと思っていたら、カブスの優勝パレードは500万人だそうですね・・・。多過ぎでしょう。どうやって数えたのか不思議だなと思う富井です。さて、男子フリーです。実況は進藤さん、解説は織田信成将軍。

カナダのリアム・フィルス。24歳。「Love reign over me」。4Tは着氷が乱れました。3Aは転倒。うーん、今日は調子が悪いのかな。3Fは成功しました。これから。フライングアップライトスピンは回転が速い。ステップも素敵です。3F+1Lo+3Sは見事に決まりました。3LoもOK。3Lz+2Tはややバランスを崩しましたが何とか。2A+3Tもステップオーバーでしたが、3Lzは着氷しました。コレオシークエンスからのコンビネーションスピンは少し疲れてしまったのかフィルスにしてはもう一つかな。210.89

アメリカのロス・マイナー。25歳。「クイーン・メドレー」。2Sになってしまいましたが、4Sに挑戦の予定でした。3A+2Tも3Tの予定ではなかったかな。3Lzは転倒。うーん、今日のロス・マイナーも調子が悪い。ステップもいつものスピードがないよ。でもS字のイーグルからのフライングシットスピンはさすがマイナー。3Aはバランスを崩しましたが何とか持ちこたえました。3LoはOK。コンビネーションスピンはいいですね。3Lz+1Lo+2Sはバランスが悪いけど大丈夫。3FはOK。皆殺しイーグルの後に2A。ああ、ここもっと盛り上がるのに。コンビネーションスピンの後笑顔を見せたマイナー。調子が悪いのにそういうとこ、ちゃんとしている。196.53

アメリカのグラント・ホッホスタイン。26歳。ここで衝撃のニュース。キャロライン・ジャンと婚約したそうです!そうだったのか!まだ私の中ではキャロライン・ジャンって、高校生ぐらいの印象なんですけど。まあ、それはさておき、ホッホ。オペラ「道化師」より。婚約したのに何と縁起の悪いプログラム(道化師は奥さんに浮気をされる話)!4Tは成功しましたが、次のジャンプが1A+2Tになってしまいました。3Tは四回転の予定では。でもドラマチックなステップは婚約パワーか。コンビネーションスピンも美しい。3A、今度は成功。3Lzは3連続の予定を単独に。フライングシットスピンをはさんで3FはOK。3Loも単独にしましたね。3Lz+2Tとここがコンビネーションジャンプ。コレオシークエンスの途中で転倒。ああ、もたいない。でもコンビネーションスピンはちゃんとできました。よかった。失敗続きだったけど、おどけてみせるホッホ。いい旦那さんになりそう。204.69

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。25歳。「くるみ割り人形」。3Aは何とか着氷。4Tはピッと立ちました。3F+1Lo+3SもOK。キャメルスピンは両回転。もう少しスピードが欲しい。ポジションが美しいですね。この年の男子でくるみ割り人形しようと思うのがすごい。また、様になってるのがすごい。ステップもいいんだけど、もう少しスピードがあればもっと映えるのにな。シットスピンは玉子みたいで美しい。3Lz+3Tのあわてて手を伸ばす感じがかわいい。3Lzは良いジャンプですね。3Lo+2Tは止まりそうだったけど何とかコンビネーションに。3FはOK。2Aも成功。ここからほっとしたのかぐんぐんスピードを増します。コレオシークエンスは溌剌としていていいですね。そこから力強いコンビネーションスピン。回転速度も素晴らしくて盛り上がります。最後のポーズもバレエダンサーみたいに美しい。よかった。会場もスタンディングオベーション。挨拶もバレエのように優雅。スピード、スピードと言ってしまいましたが、すごくよかったです。手堅くまとめました。お見事!!ジー、最高!226.07

チェコのミハル・ブレジナ。26歳。「Once upon a time in America」。あれ、これ前滑ってなかった?入り方がいい雰囲気。4Sはちょっと前に突っ込んでいたけど成功。3Aはきれいです。3F+1Lo+3Sはバランスが悪かったけどなんとか成功。ステップは独創的でかっこいい。イーグルも男らしいですね。衣装もよく似合ってて足のラインが美しい。フライングコンビネーションスピンも素敵だ。3A+2Tも高いですね。コレオシークエンスも独特ですね。3Loも成功。フライングシットスピンの回転も良い。3Fも入り方に工夫が。3LzもOK。2A+2Tも成功。転ばないブレジナ久しぶり。ただコンビネーションスピンが音楽と合わなかったのが残念。いやー、すごい良いプログラム。振り付けはトム・ディクソンだそうです。さすが。トム・ディクソンの振り付け大好き。それからコーチがラファエル・アルトゥニアンなんですね。前に突っ込む癖を修正できたんだなあ。さすが。今年は欧州選手権で優勝してもおかしくない!227.42。

ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。17歳。フランク・シナトラ「シカゴ」他。若いのきました!17歳。3A+2Tは高さがあります。3Aは得意なんですね。2つめもすごい高さ。3Lz+2Tは両手を上げて。フライングキャメルスピンはちょっとゆっくり。ステップは軽やかでベテランの味わい。ところどころ小粋なポーズ。若いのに・・・。3Lzはなんとか回りきった感じ。3F+1Lo+3Sも味がある。この人、腕のつかい方が上手。3Tは美しかったけど4回転の予定だったのかな。3LoもOK。シットスピンはまあまあ。コレオシークエンスも余裕。そこからすぐ2Aも高いなあ。コンビネーションスピンももうちょっと難しいポジションが欲しいかな。直前に滑った二人が濃い味プログラムだったからインパクトは弱かったけど地上波で飛ばすのはもったいないくらいいいできでした。ちなみにこのオシャレプログラムを作ったのは・・・え、ミーシャ・ジーなの?まじで??今までと雰囲気違うと思った。ペトロフの進化に期待。今年の欧州、見応えありそう。224.39。

中国のハン・ヤン。20歳。この人茶髪!映画「ロミオ+ジュリエット」より。その青い衣装どうだろうか。3Aはすごいスピードと高さだったんだけど着氷が乱れてしまいました。4T+2Tは最初のジャンプが大きい。今日はよさそう。と思ったら4Tで転倒。高さはすごいんだけどな。フライングキャメルスピンはまずまず。3Aも飛距離抜群なんですがステップアウト。3Loはなんとかこらえました。3Lzもステップアウト。2Sになってしまったのは疲れてしまいましたかね。3Fは成功。シットスピン、コンビネーションスピンと続けて最後ステップで締める構成。ステップも上手なんですよね。全てのジャンプが着氷できたらすごい高得点が出そう。はやく怪我を治して。209.11

羽生結弦。21歳。久しぶりのひらひら衣装。「Hope&Legacy」4Loは膝をついての転倒。4Sは着氷も美しい。コンビネーションスピンはビールマンポジションまで。止まったり滑ったり自由自在なステップ。3Fも見事。2S+3Tになってしまいましたが、その後4Tはこらえました。3A+2Tは2つめで両手を上げて美しい。3A+1Lo+3Sも成功。シットスピンもいい回転。ハイドロブレ―ディングで観客から歓声。イナバウアーから3Lzの流れがいいですね。そしてコンビネーションスピンも最後バランスを崩しましたが魅せますね。不完全なのに何か見入ってしまいました。また、氷の上がすごいことになってます。フラワーガールが足りない。今後は羽生結弦専用フラワーガールを投入すべき。263.06

イスラエルのダニエル・サモヒン。18歳。「The Illusionist」最初の4Tは転倒しましたが、4Sは成功しました。コンビネーションスピンは回転が速い。3Aは少々回転不足。ブライングコンビネーションスピンもOK。コレオシークエンスも音楽に良く合ってますね。3A+1Lo+3SもOK。4T+2Tは成功。おお、ここで跳ぶんだ。シットスピンもOK。3Lz、3Lo、2Aと成功させて軽快なステップ。ん?最後にアクセル跳んだのかな?ステップの間に不思議なジャンプがまざっていたような。226.53。

カナダのケビン・レイノルズ。26歳。SPは良かったですね!映画「グランドピアノ 狙われた黒鍵」より。4Sはやや着氷が乱れましたが成功。4T+3TもOK。4Sは転倒してしまいましたが、すぐに立ち上がってます。音楽と良くあったキャメルスピン。長い足が美しいです。ステップは丁寧だけどやっぱりもっとスピードが欲しい。4Tは高さも合って良いジャンプですね。3Aもきれい。3Lz+2Tも成功。3F+2LoもOK。フライングコンビネーションスピンは回転が速い。3Sは軽く跳びますね。コレオシークエンスは音楽の盛り上がりとあっていい。最後のコンビネーションスピンも回転が早くて素晴らしい。前よりジャンプの高さが増しましたね。織田信成将軍からは以前より膝が上手く使えるようになっているとの指摘。すごい、膝の柔らかさといえば織田信成将軍。その将軍から褒められるなんてすごいことだ。顔がアップになるとそれなりに年を重ねたんだなあという感じ。ちょっとおっさん入ってきたケビンもいいね。245.06

カナダのパトリック・チャン。25歳。あれ?トレーニング着でやるつもりなのかな?と一見思われますが、ラメは入っています。誰か言わないんですか!もうちょっとちゃんとした衣装着せて。「A Journey」エリック・ラドフォード作曲。すごいスピードから4T+3T。すごいね、完璧。これ以上のジャンプはない!その後の3Aも成功。また大きいジャンプですね。4Sは転倒。キャメルスピンの回転も美しいですね。見事なスケーティング。3Tは4回転の予定なのかな。3A+2Tは途中で手をついてしまいました。3Loは成功。2Lz+2T+2Loは予定は3回転。続くジャンプも2F。シットスピンは素晴らしいね。ステップは見栄えするものではないけどすごい技術。コンビネーションスピンも素晴らしい。266.95

無良崇人。25歳。なんと、最終滑走。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。4Tは手を突いてしまいましたね。続くジャンプも4Tの単独になりましたが、着氷しました。大きな3Aは成功。ステップも情熱的。キャメルスピンはもう少しポジションが美しいといいな。4Sは両手を着いてしまいました。3A+2Tはステップアウト。3LoはOK。ちょっと疲れたように見えるけど、がんばって。シットスピンの後3Fは成功しましたが、3Lzも手を着いてしまいました。コレオシークエンスは一番良いところだからがんばってます。コンビネーションスピンもちょっとよれよれですが、最後曲の終わりにあわせました。やっぱり最後は緊張しますよね。222.13

○最終結果(野球的に)

1 パトリック・チャン一塁手
2 羽生結弦二塁手
3 ケビン・レイノルズ遊撃手
4 ミハル・ブレジナ三塁手
5 ダニエル・サモヒン捕手
6 ミーシャ・ジー投手

1位はパトちゃん。衣装以外は最高・・・。いや、オリジナルの曲もちょっとどうかと思います。勝つためには4Sも必要なんでしょうけど、もっとパトちゃんの良さを生かしたプログラムにすべきではないでしょうか。パトちゃんはローリー・ニコルだと思うんですよ。あの頃の狂ったようなスピードのステップがまたみたいです、ファンとしては。2位の羽生結弦は怪我の影響もあったし、去年も初戦はこんな感じだったしで今後に期待ですね。フリーはやや印象が弱いと思いますが(去年の陰陽師が強烈すぎた)ジャンプが全部決まったらすごいプログラムになるんでしょうな。

そして!3位がケビン・レイノルズですよ。引退するのかなと思いきや、大復活。膝のつかい方が上手くなってステップもジャンプも良くなってるんでしょうか。これからが全盛期なのかも。パトちゃんを倒して優勝は難しいと思いますので、一年でも長く現役を続けてカナダチャンピオンになって欲しい。マッチ棒おじさんと呼ばれる日まで!

そして4位も大復活のブレジナ。ブレジナが転倒しない日が来るなんて来るとは思わずにいた~♪(オリビアを聞きながら)。もっとやれるわ。あなたなら。今年のブレジナには大いに期待したいです。そして5位が去年のジュニアチャンピオンのサモヒン。25歳前後の選手ばっかりだなと思ってたところの18歳ですよ。でも、武器のジャンプがもう一つ決まりませんでしたね。それでもこの成績は立派。

6位のミーシャ・ジーも順位的には驚くほどじゃないですけど、SPの大失敗からのFSの挽回は素晴らしい。くるみ割り人形が10代の女の子のものじゃないと分かったのも収穫でした。点数より客席のスタンディングオベーションが熱かった。点数にならない素晴らしさってありますよね。むしろそれが見たくてフィギュアスケート見てるのですから。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 カナダ大会(3):女子シングルFS

今日はスポーツ新聞読みにカフェにいったのですが、ハンシンのヨコヤマという人が、イワサダ目指して超変革せよという記事がありました。なんでも超変革いえばいいというわけではないと思うマイク松ですこんにちは。オリックの新人が目標はシュンタさんですとかいっても超変革になってしまいますよ。(わかりやすいたとえ)

カナダ大会は女子シングルFSです。わりと楽しみ。

フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会、女子シングルFS。実況は加藤さん、解説は荒川姐さん。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。ダイアン・リーヴス「エンデンジャード・スピーシーズ」。3Lz+2T+2Loを決めてきました。いい出だし。3Fもいけましたね。3T+2A+SEQも成功。いいじゃないですかヨシ。レイバックスピンはまずまず。キャメルスピン終わって音楽が変わります。ここ注意な。スパイラルを入れてきます。笑顔でできてる。3Lzはあぶないところでした。3Loは回転が足りないか。がんばれ。3T+2Tは決まりました。2Aを跳んで、今日はよく決まってます。いいぞ。コンビネーションスピンからステップ。大きく動ければ妹のよさが出ます。最後まで滑りきりました。ここ数年でもよく決まってる演技でした。よかった。149.77。

永井優香。「レジェンド・オブ・フォール」より。滑りはきれいなんですよね。3Lz+2Tから決めてきました。このままいきたい。3Loも成功。コンビネーションスピンは安定してます。ステップに入りました。丁寧にエッジを使ってますね。2Tからコンビネーションスピン。ポジションはきれいです。手の使い方もいいし。2A+3Tはオーバーターンもがんばりました。3Sも成功。今日はジャンプ決まってる。2Aを跳んで、3S+2T+2Loをきっちり決めました。レイバックスピンでフィニッシュ。いけましたねー。しっかり少しずつ結果を出しながらがんばってほしいです。次はもっとよくなりそう。147.56。

韓国のキム・ナヒョン。「ラバーズ」より。3Lo+3Loはちょっと回転どうだったか。3Lzはあぶないところでした。2A+2Tは成功。シットスピンはきびきび。コンビネーションスピンもいろんなポジションで回ってます。ステップはもうちょい表現力がほしいですね。3Fがシングルに。ここから後半。3F+2Lo+2Loは成功。3Sも決まってはいるんですが。2Aは流れがありました。レイバックスピンは回転が速かったです。まだオリンピックまで間がある。オリンピックマネーでがんばれ。164.48。

韓国のチェ・ダビン。「ドクトル・ジバゴ」より。3Lz+3Tは大きなジャンプが跳べました。もともとジャンプが得意らしい。3Fは着氷いまいち。コレオシークエンスをここでもってきます。3Loからすぐにキャメルスピン。つながりがいいですね。2A+3Tは成功。ジャンプに確実性があるのはいいことです。3Lz+2T+2Loも決めました。3Sからコンビネーションスピン。てきぱきポジションチェンジ。ステップはもう少し余裕がほしいところ。疲れてきていると荒川姐さん。2Aからレイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプはしっかり決めてました。165.78。

アメリカのミライ・ナガス。FSはいい演技しましょう。ABBA「ウィナー・テイク・イット・オール」。3F+3Tを最初に成功。3Lzもいい流れ。今日はよさそうですね。3Sも流れがある。ステップはさすがに表現力があって見栄えがします。キャメルスピンは加速します。この衣装なかなかいいですね。2A+2T+2Tはなんとか。3Loもあぶない。3Fはツーフット。疲れてきましたね。根性やミライ!コンビネーションスピンはとてもきれいなI字ポジションに。2A+2Tは2Tを跳びすぎたので、今シーズンでは2Aはカウントされます。レイバックスピンでフィニッシュ。跳びすぎてるで。でもジャンプはよく決まってました。151.42。あ、すっぽん皇帝。ミライも飲んでみよう。

本郷理華。「アラビアのロレンス」。鈴木明子の振り付けです。サンキュー。3F+3Tはぐらっときましたがまずまず。3Loはちょっと回転どうだったか。3Lzはエッジがどうだったかな。キャメルスピンはいいポジション。きれいです。ステップはもっと速く動けていくといいかも。確かに表現力はあがってます。2A+3Tは成功。セカンドで高さ出せました。2A+2T+2Loを続けて決めてます。3Fは成功。コンビネーションスピンあ手足の長さをよくいかせてます。こういう作りもっと増やしたいですね。コレオシークエンスから3Sは手上げ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがもっとクリーンに決まってくれば、点も出てくるでしょう。171.19。

宮原知子。というか日本勢みんな白い衣装ですね。これが噂の宇宙プログラムか。「惑星」。3Loは成功。3Lz+3Tもきっちり成功。安定感ありますね。スピードにのって3Fもいけました。キャメルスピンは確実に。1つ1つのエレメンツも確実性ありますね。ステップは宇宙のダイナミズムを表してます。勇壮です。このへんのキレはこれからもっと上がるはず。レイバックスピンはなにげにすごい技術みせてくれます。回転も速い。後半になっても滑りの質が高いです。3Lz+2T+2Loはサードジャンプで手あげ。テンポもいい。2A+3Tも決めました。疲れもあると思いますがスピードは衰えない。3Sを跳んでコレオシークエンス。軽やかな滑りからスパイラル。これは美しいですね。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。おおー壮大な演技でしたね!192.08。もっとレベルが上がれば必殺プログラムになりますね。

カナダのアレイン・チャートランド。テレビドラマ「ローマ」より。3Lz+3Tは高さありましたね。いいジャンプです。3Sもてきぱき。コンビネーションスピンは1つ1つしっかりポジション。ステップはエッジワークもいいしキレあります。シットスピンは入り方に工夫あり。3Fも決まったし、3F+1Lo+3Sは最後でステップアウト。3Lzはツーフット。ジャンプ悪くないですね。3Loは決まったし。高さがあるからとても見栄えがします。コレオシークエンスは表現力はおいといて、元気でキレのあるエッジワーク。2A+2Loを跳んで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技になりましたね。できる演技をしっかりできる。185.56。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。そうなのです。まだこいつがいる。あれ、今日は薄布がついてない。映画「クレオパトラ」より。さすが威厳あります。3T+1Tになってしまいました。どんまいや。3Lz+2T+2Loは成功。確実にいきましょう。3F+2Tも最初が高かった。シットスピンからして表現が入ってますね。つなぎの部分でぐっと雰囲気を作ってレイバックスピン。ちょっとマダムっぽい動きがあってから、3Loはいい高さ出せてます。パワーで跳んでる。3Lzもいいジャンプ。安定感あります。3S+2A+SEQと決めてきます。一時期の安定感をしっかり取り戻してます。ステップは難しい構成になってますね。1Aからコレオシークエンス。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まだまだスピードに欠けるところもありますが、今はこれで十分でしょう。着実に最後の方にピークをあわせてます。187.99。

カナダのケイトリン・オズモンド。きれいな衣装です。「ラ・ボエーム」。スピードある滑りから3F+3Tを決めてきました!いよいよ復活してきてますね。2A+2Tは間にターンが入りました。そしてこの雰囲気作り。まさに音楽表現です。3Lzはしっかり踏んばりました。レイバックスピンは回転の速さもあえてと思わせる。コンビネーションスピンも終わりがしっかり合わせてくる。笑顔で曲表現の大部分ができてる感じ。3Loは転倒。でもさらっと起き上がる。曲表現か。3Fを決めて、3S+2T+2Loも成功!ここまで上がってきたか。2Aからステップ。音楽との調和がいいですね。そしてコレオシークエンスでのスパイラル。うまさというか物語をしっかり作ってくる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはきましたね!オズモンド復活といっていいでしょう。なんたる華やかさ。体力が戻ってくればカナダも安泰に近づいてくる。206.45。

ロシアのエフゲニア・メドベデワ。とはいっても優勝はこの人ですよね。最終滑走にふさわしい。「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」より。この滑りのなめらかさよ。3F+3Tは手あげ。全然余裕ありますね。ステップからの3Lzも手あげ。着実に積み重ねます。コンビネーションスピンもこの回転の速さが物語。つなぎの部分も表現に入ってます。ステップはまた難しい音楽を高度な解釈で滑ってきます。細部に宿る技術と工夫した表現、そして終わってすぐ3Lo。まじか。3Fも手あげ。2A+2T+2Tはほぼ助走なしで跳んできます。3S+3Tを強引に決めて2Aでジャンプ終わり。この迫力よ。コレオシークエンスは必殺のI字スパイラル。コンビネーションスピンでは荒川姐さんもディフィカルトポジションのバリエーションが豊富とのこと。レイバックスピンのあと電話をとってフィニッシュ。はーいありがとうございます。脱帽脱帽。220.65。

○最終結果:(カレー的に)
1. まあ!チャック・マサラ!メドベデワパーフェクトカレー
2. スパイスのお花畑!オズモンド鮮烈カレー
3. 口中に宇宙が広がるわ!宮原ユニバースカレー
4. マダムの味トゥクタミシェワお母さんのカレー
5. 家庭の味チャートランドカレー
6. 本郷提督カレー

優勝はメドベデワ。また印象的なプログラム作ってきましたね。まだまだ質が高まるとすると大変です。

でも今日はやはりオズモンドでしょう。カナダの希望。もうカナダはロシェット姉さん亡き後(死んでない)銀河帝国時代のように希望を奪われて過ごしてきたのです。そこに新たなるジェダイがようやく復活なのです。まだ本調子ではないと思うし、最後の方は疲れてきてましたが、これからピークを高めていけばもっとやれそう。とはいえ今シーズンは身体に気をつけてやってほしいものです。可憐さ担当は任せた!

3位は宮原。新プログラムはスケールの大きな宇宙プログラム。ビッグバンにはまだまだ早いということなんでしょう。安定感があるだけにみえづらいですが、完成型はもっと先です。楽しみです。4位はトゥクタミシェワ。今の完成度が高くないのは仕様です。どうせあとで追い込んでくるでしょう。それよりトゥクタミシェワのコレオグラファーに、エマニュエル・サンデュという名前があるんですがほんとなんですかね。チャートランドは5位。地味に上位をキープしてきます。まじかっこいい。本郷はもっと上がってくるでしょう。ジャンプが妙に回転不足とられる。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 カナダ大会(2):男子シングルSP

今日はお仕事したりおでかけしようとしたりしていたのですが、ワールドシリーズ第7戦をずっとみていたマイク松ですこんにちは。まさに激闘、死闘という、歴史に残る名勝負でした。みていてよかった。試合が終わったとき「優勝 108年ぶり3回目」って書いてあったときは思わず写真とってしまいました。108年ぶりて。

今日はカナダ大会の男子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会、男子シングルSP。実況は振動さん、解説は織田信成将軍。

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。ひげがおしゃれです。「ペイント・イット・ブラック」。3Aはなんとか降りました。4Tは転倒。惜しかったです。キャメルスピンは両回転ですね。なるほど。ステップからの3Lz+3Tは決めました。ジャンプはもうちょいですね。シットスピンのあとステップ。そんなに大きい体ではないですが、ちゃんと動けてます。ちなみに振り付けは自分。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが決まればもっといけそうです。72.30。

中国のハン・ヤン。髪型がアニメっぽい。「アイル・テイク・ケア・オブ・ユー」。4Tはステップアウトで単独になりました。シットスピンは大きなポジション。キャメルスピンはもっと速く回れるかも。3Aは転倒。大きなジャンプではありました。3Lz+3Tはなんとか。ジャンプはまだ本調子じゃないみたいですね。ステップは躍動感あってこっちはよく作られてます。コンビネーションスピンは高速スピンでフィニッシュ。まずまずの初戦ですね。72.86。

チェコのミハル・ブレジナ。初戦はどうかな。「今宵の君は」。昨シーズンと同じですね。じっくりやりましょう。3Aはでかくていいジャンプ。いいぞ。3F+3Tはあぶないところでしたがまわってはいるみたい。キャメルスピンはもっと速くいきましょう。おもちゃみたい。ブレジナは4回転は入れないみたいですね。でも3Lzはダブルになりました。そこは決めておこうや。ステップは相変わらずの優雅なステップ。バトルの振り付けも消化してきてますね。キャメルスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。まだミスが多いですが、入りとしては上々。ゆっくりいきましょう。70.36。

イスラエルのダニエル・サモーヒン。世界ジュニアの金メダルとってます。オールバック。「デライラ」。4回転2つ跳ぶらしい。4Tはなんとかもちこたえました。がんばった。4S+2Tはだいぶファーストで揺らぎましたが、根性で2Tつけました。キャメルスピンはめっちゃゆっくり。コンビネーションスピンはまずまず。ポジションも悪くないです。3Aは決まりました。ステップは結構音楽も聴けてるしいいですね。と思ったら少し躓きました。イスラエル期待の新星というところですね。今後が楽しみ。74.62。

カナダのパトリックちゃん。もう25歳ですね。仕上がりはよさそうですがたのしみ。「ビートルズ・メドレー」。滑りはかなりよさそう。いいぞ。4T+3Tを決めてきました。これはすごい。3Aは転倒。集中して見直してきたらしいですが華麗に転倒。シットスピンも問題なし。ステップはエッジワーク重視。音楽にもよくあってるし、なによりスムーズでよく滑ってます。いいなー。熟練感じます。3Lzもおっけー。キャメルスピンはポジションがきれい。最後のコンビネーションスピンも回転がとてもきれいでした。さすが。アクセル以外はこの時期によく仕上げてますね。90.56。すごいな。おーコーチがズエワさんになってるんですね。

羽生結弦。王子様衣装ですね。「レッツ・ゴー・クレイジー」。さすがのスターオーラを最初からどんどん。イーグルからの4Loはツーフットになりました。回転も足りてないか。4Sはトリプルになりました。まだ状態は回復途上というところですね。キャメルスピンからつなぎの演技はさすがのスター。というかこれはすごい難しいプログラムですね。3Aはばっちり成功。シットスピンは回転も速いです。そしてステップ。さすがの出来。技術と表現力にスターオーラが加わってるからそれはいいでしょうね。コンビネーションスピンで締めました。完成型がすごいたのしみです。徐々にあげていきましょう。ゆっくりでいいよ。79.65。

カナダのリアム・ファルス。なんかくじ引きっていいんか悪いんかですね。もうハニューもパトリックちゃんも終わってるよ。「ハッピー・エンディング」。いいスピードから3Aは転倒。昔のパトリックちゃんぽい振り付けですね。3Fは決まりました。コンビネーションスピンはいい回転してます。アップライトスピンはいい形。3Lzからコンビネーションに入ろうとしましたがその前に転倒。ステップはよく身体が動いてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。70.09。ハッピー・エンディング目指してがんばりましょう。

アメリカのロス・マイナー。おーこれは楽しみ。ビリー・ジョエル「ニューヨークの想い」。なかなかのおしゃれプログラム。3Fは高さありましたよ。4回転は入れないみたい。手堅くいきましょう。しかし次は1Aになりました。ノーカウント。手堅くって書いてしまったあとや。ステップは相変わらず曲をよく聴いてる。このへんの解釈って結構得意そうなんですよね。3Lz+2Tは決まったけどやっぱり3-3跳んでおきたいです。シットスピンからいいイーグルが登場。コンビネーションスピンでフィニッシュ。もう少しジャンプを跳んでいきたいところですね。63.92。

アメリカのグラント・ホッホスタイン。てれあさはほっほっていってくれるんですね。ほっほがんばろう。「ラプソディー・イン・ブルー」。ほっほ4Tに挑みますが転倒。3Aは持ちこたえたほっほ。シットスピンからおもしろいほっほつなぎが出てます。3Lzはシングルに。ノーカウントほっほ。ステップはなかなかいいほっほエッジワークが出てます。このへんの表現力は実はあるほっほ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はジャンプがよくなかったほっほね。次がんばるほっほ。60.20。

ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。フィギュア界おもしろネームでほっほと並ぶぺとぺと。がんばれ。「リトゥアル・ダンス」。ぼろぼろの布があしらわれています。3Aはまずまず。3Lz+3Tはこれもまずまず。もっと高さ出てきそうですね。キャメルスピンからなむなむするポーズがあって、3Fはなんとか降りました。転倒はしなかったからおっけー。シットスピンからステップ。ぼろ布が華麗にひらひらしています。コンビネーションスピンはなかなか回転が速かったです。71.50。わりといい点でましたよ。ぺとぺと。

無良崇人。ちょんまげみたいになってる。かっこいい。「ファルーカ」。4Tはステップアウト。もっとスピードに乗っていきたいですね。3Aはきれいなジャンプ。さすがです。シットスピンはゆっくりまわってます。全体的に滑りがスピードが出てないですが、そのぶんフラメンコの表現です。3Lz+3Tは決めてきました。ジャンプはまずまず。キャメルスピンもゆっくり。ステップはこれからもっと音楽とあっていきそうな。やっぱり力入れてますからね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今後の発展が楽しみなプログラム。81.24。おーよく点出ましたね。

カナダのケビン・レイノルズ。おーケビンが帰ってきました。GPSは4年ぶりだそう。がんばれ。「プーターハウトゥミネン」?北欧っぽいな。4S+3Tは成功しました!まあ結構昔からやってますからね4S。4Tも流れよくきっちり成功!まあ結構昔から4Tやってましたからね。次が大事やで。3Aも成功!おーケビンがジャンプそろえました!まじかー。キャメルスピンはすごいゆっくりしてます。おもちゃみたい。がんばれ。ステップは軽快な音楽に乗っていい笑顔で滑ってます。なにげにダンスもうまいんですよね。アップライトスピンから、コンビネーションスピンでフィニッシュ!よっしゃよっしゃ!上出来じゃないですか!しっかりいいスタートできました。80.57。スピンがもっとよければ無良の上にいけたかも。

○SP終わっての順位:(カレー的に)
1. パトリックちゃんの地味だけどおいしいカレー
2. 無良の伝統の味カレー
3. 失われた文明の味!ケビン復活カレー
4. 溢れるスターオーラ、ハニューのきらきらカレー
5. 期待の新星サモーヒンのフレッシュカレー
6. ハンヤンの中華風カレー

1位はパトリックちゃん。よく仕上げてきてますね。これからもっとよくなると思ったら楽しみ。なんか最近あの向かうところ敵なしのパトリックちゃんが戻ってくる気配がします。

2位は無良。結構思ったよりも点が出てくれました。いい位置からFSではもっと上を目指したいところです。結構あいてるけど。3位にレイノルズが戻ってきました。地元の大会でいいスタート切れましたね。4回転時代を切り開いた1人のはずですが誰もそう思っていないでしょう。誰が最初に4回転を複数回跳びはじめたか教えてやりなさい。

4位にハニュー。ジャンプがまだ本調子ではなさそうですが、王者は目先の勝利にこだわらず、世界一を目指してゆっくりやっていいでしょう。スターオーラは健在。5位のサモーヒンはイスラエルに突然現れた新星。順調に育ってほしいものです。ハンヤンはゆっくりやってよし。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 カナダ大会(1):女子シングルSP

森内九段がカレーについて語る謎サイト。確かにカレーで有名な人ですが、ここまでしっかり協力してくれるとは。将棋界も今大変ですし、いいお心がけと思うマイク松ですこんにちは。カレーたべたい。

フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会、女子シングルSP。実況は加藤さん、解説は荒川姐さん。荒川姐さん今シーズンもよろしくお願いいたします。

本郷理華。「カルミナ・ブラーナ」。いいスピードから3Fを決めました。大きなジャンプです。レイバックスピンはまずまず。手足の長さをいかしたい。キャメルスピンは加速してます。3T+3Tはスピードにしっかりのせて跳んでます。2Aもきっちり。すぐステップにいきます。大きく動けてますね。スケートもよく滑ってる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。SPの確実性をきっちりこなせました。65.75。

今シーズンからSPは抽選で滑走順が決まるそうです。

永井優香。「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」。いいスピード出てますね。3S+2Tはファーストがダブルになりました。これは決めたかったですね。3Loは成功。レイバックスピンはいいポジション。どうもいちからジャンプの修正をしている最中らしい。2Aはぬけました。コンビネーションスピンは入りがよくなかったですが立て直してます。がんばれ。ステップはエッジワークがなめらか。どうも荒川姐さんということがかぶってくるな。キャメルスピンでフィニッシュ。ジャンプはまだまだ途中、ゆっくりやっていきましょう。40.39。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。ちょっと格好が若くなったけど、カーディガンみたいな薄布は健在です。モーツァルト「ピアノ協奏曲第23番」。3T+3Tはセカンドで高かったし幅のあるジャンプ。いいですね。シットスピンは回転がなめらか。エッジの質がいいですね。レイバックスピンは加速してますね。3Lzはいい流れのあるジャンプ。グッドです。勢いに乗ってステップ。さすがのエッジですね。マダム的な表現力も発揮してます。2Aは片手あげ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。初戦にしてはジャンプも決まってるし上々ですね。マダムパワーも十分。66.79。

アメリカのミライ・ナガス。ショパン「ノクターン第20番」。いいスピードから3Fに挑みますが転倒。入りはよかったんですが。キャメルスピンは軸しっかり。コンビネーションスピンは回転も速いし、最後はI字スピンで加速。このへんはさすがの出来。あとはジャンプですね。イナバウアーから3Loはツーフット。コンビネーションつけたかった。2Aはきれいに決まりました。ステップはだいぶゆっくりになってますね。レイバックスピンはいいポジションでフィニッシュ。ジャンプはまだ調整途中ですかね。まあゆっくりやりましょう。53.19。

カナダのケイトリン・オズモンド。地元。「パリの空の下」ほか。3F+3Tを決めてきました。きれいなジャンプでしたがそのあとでちょっと足をとられてる。でもいいジャンプでした。3Lzは幅もあっていいジャンプ。すっかりジャンプ戻してきてますね。グッドグッド。キャメルスピンは難しいポジション。滑り全体にスピードがある。2Aも問題なし。ジャンプそろえました。レイバックスピンは軸がしっかり。動かないですね。ステップはよく動けているしエッジワークもなめらか。もうここまで仕上げてきてるんですね。まあ昨シーズンの分までがんばらないと。コンビネーションスピンもとても回転が速かったです。よしよし。カナダの希望が帰ってきました。74.33。

韓国のチェ・ダビン。16歳。「ある恋の物語」。3Lz+3Tはしっかり成功。ジャンプが得意らしいです。キャメルスピンはまずまず。コンビネーションスピンもポジションがいいですが、オズモンドのあとだとなかなか厳しいです。マンボの魅力をもっと発揮してほしいのですが。3Fは手をつきました。2Aは決めました。ここからはもっとスピード出していきたい。ステップはがんばっているのですが、エッジワークをがんばりたいです。レイバックスピンでフィニッシュ。表現力は課題になりそうですね。53.29。

韓国のキム・ナヒョン。16歳。ホイットニー・ヒューストン「オールウェイズ・ラブ・ユー」。3Lo+3Loは高いジャンプ。セカンドがよかったですね。シットスピンはゆっくり。コンビネーションスピンは1つ1つ。3Fはステップからスムーズにいけました。2Aはおっけー。もう少しつなぎの部分がほしいですね。ステップも表現力がほしい。あと曲はもっと乗りやすい方がよさそう。レイバックスピンでフィニッシュ。60.46。

カナダのアレイン・チャートランド。「スウェイ」。そうそうこういう滑りやすい曲選びたいですね。3Lz+3Tはセカンドは回転不足。でもファーストジャンプはすごいでかいジャンプでした。シットスピンのあとレイバックスピン。こういうところに表現力を求めるのはまだ早いですね。ちょっとずつがんばろう。ステップからの3Loはスムーズ。続けて2Aもいけました。ステップはチャートランドの武器ですからね。よく動けるしチェンジオブペースもいい。メリハリがあります。よく音を拾っていると荒川姐さん。コンビネーションスピンでフィニッシュ。自分の持ち味をよく出せてます。コンスタントにいけるのが強みですね。62.15。

宮原知子。「ラ・ボエーム」より。2Aは問題なし。音楽に乗って優雅に決めました。ステップはほんとに笑顔でやってますし、リンクを大きく使ってCiStを構築してます。クラシックなよさがあります。全体的なスピードと浮遊感。3Lz+3Tはきっちり成功。このへんの安定感はさすが。コンビネーションスピンも動いてないです。スパイラルからの3Fは成功。いいですね。キャメルスピンからのレイバックスピンでフィニッシュ。美しい滑りでした。技術が美につながるいい見本。65.24。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。みるたびにおもしろい顔になってる妹ですが、今日はまゆげがまんがみたいです。ミュージカル「ジプシー」より。3Lzは転倒。大きなジャンプではあるのですが。3T+2Tはターンが入りましたがなんとか。レイバックスピンはさすがの手足の長さをいかしてます。スパイラルをしっかりみせたあとで2A。いい流れです。コンビネーションスピンも大きく演じてます。ステップはヨシにしてはよく動けてますね。調子はわるくなさそう。キャメルスピンでフィニッシュ。まずまずですね。49.72。あれ?オーサーがついてるのか。

ロシアのエフゲニア・メドベデワ。抽選ですが最終滑走。「リバー・フローズ・イン・ユー」。小芝居のあとキャメルスピンから入りました。ノーモーションで入ってる。そしてステップ。変わった作りですね。無邪気な演技もどんどんエッジが滑ってますね。大きな滑り。3F+3Tを手あげで成功。きっちりです。つなぎの演技も印象的に入れてますね。3Loも着氷がソフトですね。ふわっと降りてる。2Aはもう見なくても跳べてる感じです。子どもから大人への過渡期を表現しているらしい。なるほど。コンビネーションスピンはY字スピンの変形がおもしろいポジション。180度開脚のスパイラルからレイバックスピンでフィニッシュ。素晴らしい演技ですね。もう初戦でここまでできるとは。叙情ある物語を初戦で表現していました。76.24。

○SP終わっての順位:(カレー的に)
1. 極上メドベデワカレー
2. 帰ってきたオズモンドカレー
3. マダムの味わいトゥクタミシェワカレー
4. 本郷さんの手作りカレー
5. 宮原手仕込みカレー
6. チャートランドカレー(ナンつき)

さすがメドベデワ強いですね。何よりロシアのトップ選手がこの時点でもう仕上がってるのが驚きです。徐々に仕上げていくのかと。物語性も高まってるし。さすが新型MS。

オズモンドが2位。しっかり復活してきましたね。オズモンドの復活こそがカナダの復活ですからね。今シーズンはけがに気をつけてがんばってほしい。オズモンドもわりとこの時期に仕上がってます。3位はトゥクタミシェワ。マダムもジャンプが安定してる。この状態をもっと高めたいですね。4位は本郷。1番滑走でしたが自分の滑りできました。宮原は5位。もっと点が出てもよかったです。チャートランドもがんばってる。