Archive for 2017

種いもドリル:ホームランを打った種いもにかける言葉は?

今日は万博公園にいってきたマイク松ですこんにちは。高校駅伝の常連校が練習していて得した気分でした。がんばってほしいです。

さて、みなさんは想定外、予想外の人が活躍した場合、どういうリアクションをとればいいと思いますか。立場としてはいろいろありますが、上司と部下だったらどうでしょうか。

  • よくやったね!わたしは君がいつかやってくれると思っていたよ!
  • 信じられない!君の実力がようやく開花したんだね!
  • わたしの指導がようやく実ったか!わたしが育てた!
  • ほんとに君がやったのかい?大きなラッキーをもたらしてくれたんだね!
  • いい気になるなよ!偶然なんだから!悔しかったら続けて打ってみろ!
  • これをいいきっかけにして、さらなる成果をあげるべくがんばれ!
  • オマエの力で成果をあげたのではないぞ!使っているITツールのおかげだということを忘れるな!

いろんなアイディアがあるんでしょうけど、今回の部下と上司の関係性はどうとらえればいいのでしょうか。

コジマ、プロ初本塁打が決勝点

なぜかフクラカントクに期待されていながら、開幕戦でけがで離脱していたコジマ。今日プロ初ホームランで決勝点をあげました。いろんなニュースもみましたが、共通しているのは「誰も期待していなかった」ということでした。でも上司のフクラカントクならいいこといってるんじゃないかと思いますよね?

「はっきりいってまったく期待してなかったけど、よく打ってくれた」

上司としてどうなのかということもありますが、しょうがないコジマですから。種いものなかでもとりわけ発芽しない、種いもオブ種いもなのです。ライラライラライラライラライ。

そこでなんと声をかけるか。この種いもドリルの例題をもとに、上司のあり方について考えてみてください。

問題:
あなたはプロ野球チームのカントクです。そのチームはおかねもあるのに全然強くなくて、選手全員が伸び悩んでいる状態です。
さて、そんなチームの中でも特に伸び悩んでいる選手が、突然決勝ホームランを打ちました。カントクであるあなたは、その選手になんと声をかけるでしょうか?

例:オマエがホームランを打ったおかげで、明日からいろんなところで激しい雨が降るらしいぞ!土のうでも積んでこい!

ナカジさんはオリックの中でいろいろがんばってるらしい

ロボット警察官、ドバイ警察が正式雇用ロボコップというかロボット刑事の誕生も近いと思うマイク松ですこんにちは。マザー!!

さて、今日からプロ野球は最下位、いや再開。種いも球団オリックはさい先よく負けました。ホシノ投手コーチが休養とのことですが、ピッチャーの方に悩みは尽きないですね。あ、この場合のホシノさんの休養はほんとの病気療養です。あの休養じゃないよ。

今日はナカジさんの記事をみつけたので拾ってみました。

「しょうもない」発言から6年…誰もが認める“オリックスの”ナカジに

まあ確かにいっちゃったのでしょうがないのですが、あれでイメージが悪くなっても、「でもこっちに来て『全然そんなチームちゃうやん』って思いました(笑)」とのことだそうです。そういえばナカジさんってこういう人でした。当てたのも悪気はないんだ。弱いだけで。

記事の中ではずっとナカジさんを応援していたとかいう稀有な人が紹介されていますが、UMAレベルのレアさですよね。いないんじゃないかなそんな人。

そしてどうもナカジさんは外国人選手の面倒見がよくて、ごはんとかに連れ出しているそう。それもメジャー経験、あ、これはないんだった、アメリカ経験からきているのかと思ったら、西武時代からの経験が影響しているそう。そして他の人も外国人とコミュニケーションとっているそうです。

なにしろ種いも球団というくらいですからみんなが発芽せず、発芽しそうな新人と、海外で発芽してきた助っ人が頼りの球団なんですよ。とにかく助っ人にはやさしくしてあげてほしい。そう考えるとナカジさんの働きは確かに大きいです。

今年はけがもなくてそういえばずっと出てますよね。西武のショートはいつ埋まるのかなと思ったら、今年ゲンダが完璧に埋めてしまいましたので、もうナカジさんはいろんな意味でオリックの種いも戦士になったといっていいでしょう。がんばって打って、助っ人をケアしてあげてください。それにしてもどんなお店に連れて行ってあげてるんだろう。

ブレイディさん、境川部屋の朝稽古に参加する

藤井四段のクロ現をみるためにNHKオンデマンド契約したマイク松ですこんにちは。囲碁もがんばってほしいな。虎丸ががんばるしかない。

さて、昨日に続いてブレイディさんの話です。現在日本にいるんですよね。あってみたい。そしたらまた意外なところにいました。

ブレイディさん、朝稽古で豪栄道の胸借りる

以前にもNBA選手とかが相撲部屋にきたことがありましたが、さすが研究熱心なブレイディさんですね。また境川部屋というチョイスもいい。でも確かに朝稽古は時間を有効に使えますよね。朝からやってる観光名所とかないし。

境川親方にばんばん質問していったブレイディさんは、上半身裸で土俵に降りて、なんとゴーエードーの胸を借りてぶつかり稽古に挑んだそうです。いきなり大関の胸を貸してもらえるのも大スターだからですが、いい稽古になったようでよかったです。写真みても結構いいところおっつけてます。ブレイディさんの研究熱心さを知ることができました。

そんなブレイディさんに絶対おすすめできる観光スポットがあるんですよ。愛知県にある焼き肉レストランなんですが、そこで焼き肉を楽しむとともに、そこのオーナーにあってみてくださいよ。そのオーナーももと力士、というかエターナル大関だったんですが、そのブラザー(愛称)は無敵の能力をもっていたのです。それが調子が悪くてもなんやかんやで最終的に勝ち越してしまうという能力、「ザ・プロビデンス」です。

まあブレイディさんには必要ない能力かもしれませんが、プレーオフはさすがに何が起こるかわからない一発勝負。点を取ったりとられたりしながら、最終的に試合に勝ってしまうことが大事ですよね。ということでぜひお立ち寄り下さい。もれなく今ならP Soul Brothersの一員になれます。お得ゥ!

ブレイディさんが来日、クリニックひらく

藤井四段28連勝。すごいです。今回は関西将棋会館でおこなわれましたが、おひるごはんは胡麻味噌とじうどんだったそうです。たべたいマイク松ですこんにちは。

さて、びっくりしましたが、今東京にブレイディさんがいるそうですよ!すげー!あいてー!!

東京でクリニック開催だそうで。ていうか息子ジャックくん大きくなりましたね。しっかり実演したり、熱いメッセージを発したり。クリニック受けた人も感激しているようです。東京だけじゃなくて関西でもやってほしい。育ててほしいやつらがいっぱいいるんです。

NFLのプロモーションツアーの一環とはいえ、よくジャパンにきてくれました。ありがとうブレイディさん。次はNE全員連れてきて試合やってほしいです。

オセメリのオフをチェックするデルリオ:オフはご安全に

イグチさん引退発表。まだまだ交流戦が終わっただけ。おつかれさまはまだいわない。シーズン終わりまでがんばってほしいマイク松ですこんにちは。あ、オリック戦以外でね。

さて、NFLはまだまだ就活があったりしているのですが、基本的には新しいシーズンに向けてのオフになってるようです。ちゃんと契約が決まっている選手にとってはいいシーズンですね。

しかしオフシーズンでビッグなけがをしてしまったりするとチームの計算も狂ってきますよね。オフにスーツケースを運んでいてけがをしたり、バイクでこけてDLしたりとか、こういうのはMLBの十八番だと思っていましたが、そういえばNFLでもロスリスバーガーさんの十五の夜事件がありましたね。

でもまあバイクはしょうがない、移動しないといけないでしょ?などと言い訳できますが、OAKのDTオセメリのオフはかなり気をもむオフを過ごしていたようです。激しくラフティングをしたり、バンジージャンプをしたり、なぜか火のついた縄で大縄跳びをしたりしています。やめて。

そんなオセメリのオフをきっちりチェックして心配する人がデルリオHCです。オセメリラフティングのときには「うちの大切なプロボウラーがそんな激流の中で!ケガせえへんか心配になってくるわァーッ!!」などといってました。いちいち見守っているのがおもしろい。

それを知ってか知らずか、このオフのオセメリはアイスランドの温泉を楽しんでいるようです。これはさすがにけがの心配はなさそう。デルリオHCも「休み中もケガ治療に励むとは!今回のオセメリは偉いやんけ!」と一安心です。その調子でいってくださいね。

まったくオフには気をつけてほしいですよね。間違ってもトゥバークに手をだしたり、無免許運転したり、ワルイコトはゼッタイダメ!