Archive for 1月 2017

大相撲1月場所2017:14日目

ラン×スマにもと黄泉瓜のモトキがでていました。モトキがフルマラソンいけるならという形で世の中年に勇気を与えるだろうなと思うマイク松ですこんにちは。想像を超えるモトキイズムにあてられたので、口直しに軍神オータニの番組みていました。

初場所は14日目。ついにその日がやってきました。

14日目。実況は刈屋さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が谷川親方。

宇良×佐田の海。宇良が幕内で。わーい。下からおっつけていった宇良、そこからはたき込みました。決まり手はすくい投げですか。なるほど。いい動きでした。行司さんが「ウラー!!!」っていってるのがおもしろい。

貴景勝×大栄翔。大栄翔突き押し。引いて呼び込んでしまったが、大栄翔の突きから突き倒しました。豪快な突き押しでしたね。

臥牙丸×錦木。錦木が左四つになりました。ガガも引っ張り込もうとしますが、引きつけて肘を張った錦木が寄り切りました。ガガも寄り切られますねー。

大砂嵐×石浦。石浦変化で大砂嵐も土俵の外に飛び出していってしまいました。3連勝のあと11連敗。

輝×碧山。輝が差したところを碧山がタイミングのいい小手投げ。うまく決まりました。碧山これで勝ち越し。

千代翔馬×大翔丸。大翔丸のいなしに千代翔馬崩されて押し出されました。千秋楽に勝ち越しをかけます。

千代皇×琴勇輝。琴勇輝の突き押しをなんとかかんとかしのいだ千代皇が組み止めて寄り切り。7-7にしました。よく粘りましたね。琴勇輝は負け越し。

豪風×千代鳳。左四つで豪風が上手をとりました。千代鳳がでますがその勢いもいかして豪風の上手投げが決まりました。これはきれいに決まりましたね。豪風9勝ですかー。

千代大龍×嘉風。嘉風はたきから突き落とし。スピード勝ちですね。千秋楽に勝ち越しをかけます。あ、決まり手上手出し投げですか。

栃煌山×魁聖。栃煌山出足の力が全然出てない。魁聖に上手をとられて寄り切られました。足がだいぶ悪いのか。

千代の国×遠藤。千代の国もろ手から突き放して引き落とし。遠藤も7-7になりました。

隠岐の海×妙義龍。妙義龍おっつけて出て行きますが、がっちり受け止めた隠岐の海が突き落とし。稽古みたいでした。

宝富士×松鳳山。突き押しの松鳳山、しっかり押し込んで押し出しました。どうも苦手にしてるっぽいですね宝富士も。

北勝富士×御嶽海。突き押し合い。御嶽海がペースをつかみます。北勝富士も押し返しますが、引いて呼び込んでしまいました。北勝富士も悪くない相撲でしたが。

高安×蒼国来。好調同士の対決。左四つに組み合いました。両者上手を狙う展開。蒼国来がコントロールしてる感ある。と思ったら高安前に出て圧力をかけていきます。しかし土俵際でうまく体をかわした蒼国来の突き落とし。高安も残せませんでした。上手をしっかりケアできたのがよかった。

玉鷲×荒鷲。鷲対決。玉鷲はしっかりみて、中に入ろうとする荒鷲をはたき込みました。おー決まり手素首落としですか。確かに。

稀勢の里×逸ノ城。いろんな摂理関係の援護射撃を受けているキセさん。このまま走りきりたいですね。今日も最初は足がそろってるかなと思いましたが、ぱっともろ差しになって寄り切り。また逸ノ城今日は軽かったですねー。風が吹いている。

勢×琴奨菊。菊右を差して出ていきますが、勢がすくいなげで体を入れ替えて寄り切りました。相撲は悪くないんですが軽いです。そして弱いです。

照ノ富士×正代。マサヨが最初は上手から右四つになりましたが、照ノ富士もつかまえようとします。一度離れますがマサヨがもろ差しから寄り切りました。堂々と倒しましたね。すばらしいです。

白鵬×貴ノ岩。白鵬も千秋楽までもっていきたいでしょうね。貴ノ岩右四つから上手をとってあおって寄り切りました!まじかー!!いい援護射撃で。刈屋さん「ほしかった初優勝は支度部屋の中で決まりました!」。これぞザ・プロビデンスの優勝だぁ~!!

NFL2016 AFCカンファレンス・チャンピオンシップ PIT@NE

今テレビつけたら、画面に「答え:即身仏」って書いてありました。いったい何が起こっているんだと思うマイク松ですこんにちは。安易な即身仏はやめよう。

NFLはAFCカンファレンス・チャンピオンシップ。これでようやくスーパーボウルに間に合います。当日は朝から晩までお仕事ですが。

・AFCカンファレンス・チャンピオンシップ、PIT@NE。実況は松野さん、解説は生沢さん
・いるかとKCを粉々にしたPIT、強さは本物だと思いますが、アウェイでどんな戦いができるか
・いきなりNEオフェンスがてきぱき進んで、なんとか止めるもののFGになりました
・そこからはいくつかパントが続きますが、NEが自陣から長いドライブを続け、最後はホーガンに楽々通してTD!さすがNE、十分に対策してきた感じ
・PITも反撃したいところですが、頼みのベルが負傷してしまい、ディアンジェロのランで進みます、最後はディアンジェロのランでTD、しっかりついていきます
・NEはパスパスで進み、フリーフリッカーからホーガンに一発TDパスを通しました、またほんとにきれいに決まったなー
・返しのPITオフェンス、一度はTDパスが決まったという判定でしたがリプレイで1yd前になりました、そこからNEディフェンスががんがんロスタックルしてFGにとどめました、これは結構ダメージ大きいかも、NEは時間を使って前半終了、PIT 9-17 NE、まずまずではあります
・後半、NEがまずはFGを決めたのに対してPITはパントパントになります、結局ベルはけがででられなくなり、ディアンジェロのランもなかなか止められます
・NEはパスに加えて、ブラントのランでごりごり前進、最後もブラントのランでTDとりました、こないだは体調がよくなかったらしいけど今日は強い
・そして流れが悪いPITオフェンスにいきなりファンブルロストがでてしまいました、しかも最初のプレーで
・その返しのオフェンスであっさりTDパスがエデルマンに通りました、あかん、NEペースになってきた
・PITもオフェンスが進まないわけではないのですが、エンドゾーン前ランランでTDとれず、次のパスは反則でダウンを進めて、4th&Goalでギャンブルに失敗、あかん
・次のPITオフェンスは最初のプレーでINTされてしまいました、もうだめですね
・最後のPITオフェンスはTDとるものの、オンサイドは失敗、NEはランで1stダウンとって勝負を決めました、ニーダウンで試合終了、PIT 17-36 NE

・終わってみればNEの圧勝でした
・NEはブレイディさんが32/42,384yds,3TD、ランはブラントが16att,47yds,1TD、今回はブラントのランは効いてましたね
・レシーブはホーガンが9rec,180yds,2TD、エデルマンが8rec,118yds,1TD、ばんばん活躍
・ディフェンスはサックはないにせよ1INT,1FF、ベンド・バット・ノット・ブレイクの言葉通り、TDをFGに抑えてました
・PITはロスリスバーガーが31/47,314yds,1TD,1INT、ランはディアンジェロが14att,34yds,1TD、ベルの離脱はあまりにも痛かったです
・レシーブはブラウンが7rec,77ydsなどなど、ロジャースもがんばったんですがあのファンブルロストは痛かったです
・ディフェンスはよくがんばったんですがよくやられましたね

・これでスーパーボウルはNE vs. ATLになりました、どっちもめっちゃ強かった、楽しみな対戦になりましたね

大相撲1月場所2017:13日目

The CoversThe COLLECTORSの回、とってもよかったです。恋するフォーチュンクッキーがあんなにモッズ感最高潮のロックになるとは。

初場所は13日目。運命は近づいてくる…。

13日目。実況は太田さん、解説は正面が尾車親方、向正面が宮城野親方。

ゴーエードーも休場してしまいました。キセさん不戦勝。みんなが全力でキセさんをアシストしています。休場で。その手があったかー。

大砂嵐×旭秀鵬。右四つでがっぷり。旭秀鵬が引きつけて寄り切りました。パワーで勝ちましたね。旭秀鵬もはやく戻ってこないと。

輝×大翔丸。大翔丸はうまく間合いを詰めましたが、そこからの攻めがなく、輝に押し出されて負け越し。

臥牙丸×石浦。石浦はずから攻めようとしますが、ガガがしっかり見てのど輪から押し出し。石浦も負け越してしまいました。出直しですね。

魁聖×佐田の海。佐田の海が右差し。寄り立てていきますが、魁聖が右からのすくい投げで体を入れ替えて寄り切りました。あ、すくい投げでもう決まってたんですね。

錦木×千代の国。突き放していく千代の国。錦木が圧力をかけていきますが、千代の国のタイミングのいいはたき込みが決まりました。宮城野親方もいなしがよかったと評価。

千代大龍×碧山。突き押し合いから右四つになってしまいました。びっくり。千代大龍が小手投げにいきますが、碧山が体を預けて寄り倒し。これはうまい相撲でした。千代大龍負け越し。

妙義龍×千代皇。右四つになりますが、千代皇が上手をとってつりました。寄り切り。こんなパワーあるんですね。

千代鳳×琴勇輝。琴勇輝突き押しから押し倒し。今日は琴勇輝らしい力強い相撲とれましたね。こんな相撲がいつも取れればいいんですが。

千代翔馬×逸ノ城。千代翔馬突き押しからはたき。逸ノ城が差して出て行ったところで千代翔馬の肩すかしが決まりました。千代翔馬もばたばたうごいているうちに勝機がありました。

栃煌山×貴景勝。栃煌山突き押していきますが、土俵際で貴景勝のはたき込みに出て行ってしまいました。貴景勝ぎりぎり残した。

宇良が10勝目。すごい珍しい決まり手「たすき反り」で勝ちました。あれはマトリックスっぽいですね。

北勝富士×荒鷲。荒鷲変化。ちゃんとついていった北勝富士ですが、土俵際で荒鷲にかわされました。

松鳳山×嘉風。激しい突き押し合い。松鳳山が中に入ってもろ差しから最後は押し出し。さすが師匠が正面にいるのが効いてますね。

蒼国来×御嶽海。差し手争いから御嶽海が突き放していきます。蒼国来が左上手から前まわしをとって寄り切りました。蒼国来に勝てない御嶽海。でも今場所は蒼国来の調子のよさがでましたね。

宝富士×豪風。豪風変化も宝富士が左を差して寄り切り。さすが師匠が正面(略)

高安×貴ノ岩。これは好取組。高安突き押しから右四つになりました。貴ノ岩の四つで力が出る。体勢を低くして寄っていきますが、土俵際で高安の突き落としが決まりました。貴ノ岩のでる判断はよかったのですが。

隠岐の海×正代。左を差したマサヨが上手を狙いますが、上手をとったと思ったら隠岐の海が中に入って寄り切りました。あのタイミングを狙っていたか。このあたりはキャリアの差が出ましたね。

玉鷲×勢。玉鷲強烈なのど輪から押し出しました。玉鷲新関脇で勝ち越し。着実に力をつけてますね。勢を寄せ付けませんでした。

照ノ富士×遠藤。遠藤とったりから送り出し。7-6にしました。まだいけますね勝ち越し。

稀勢の里×豪栄道。キセさん不戦勝。風が吹いている。摂理の風が。ウィンド・オブ・ザ・プロビデンス。

白鵬×琴奨菊。左四つから白鵬上手を狙って、体を開いての返しの下手出し投げが決まりました。あの動きは速かったです。

NFL2016 NFCカンファレンス・チャンピオンシップ GB@ATL

長州力名言カレンダー。すがすがしいくらい実用性が皆無でほんとに元気が出るマイク松ですこんにちは。名言ってなんだろうと思います。というかこれが名言でいいんじゃないかコラ。

NFLはもうカンファレンス・チャンピオンシップが終わってます。みていこうと思います。今日はNFC、GB@ATLです。

・NFCカンファレンス・チャンピオンシップ、GB@ATL。実況は浅井さん、解説は輿さん。
・GBはネルソンがけがをおして出場、なんとか勝ってほしいと思ったのですが

・3Q最初まででATL 31-0 GBになりました、悪夢です
・もうATLのオフェンスがすごすぎ、ディフェンスを圧倒してTDを連発します
・GBもがんばったのですが、FGが決まらなかったり、ファンブルロストがあったりして点にならない
・後半になってやっとTDとったのですが、ちゃんと取り替えされるし、まったく勝てる要素がありませんでした、結局ATL 44-21 GB
・心底がっかりでした

・ATLは、などといつもはスコアをまとめるのですが、今回は完全に地力の差でした
・GBはロジャースはがんばっていたのですが、そもそもランがでないし、ドロップも多くてオフェンスはリズムにのれず、ディフェンスも完全にコントロールされてビッグプレーも出せませんでした
・ここまでGBがんばりましたが、これまででした、みんなおつかれさま

NFL2016 AFCディビジョナル・プレーオフ PIT@KC

大相撲ごっつぁんバトル。なんかすごいなと思うマイク松ですこんにちは。なんだか菊が激レア★★★扱いのようですが、本当の激レアはミッキー兄さん★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ですよね。

でも今日はNFL。やっとディビジョナル・プレーオフが終わります。

・AFCディビジョナル・プレーオフ、PIT@KC。実況は野地さん、解説は大杜さん
・PITはいるかをぼこぼこにしてKCに乗り込んできました、返り討ちにしたれ
・最初からばんばんPITのベルにランを出されていきますが、エンドゾーン前で止めてFGに抑えました
・返しのKCオフェンス、うまく投げ分けて前進、最後にウィルソンとやらにパスを通してTD!KCが逆転しました、この流れじゃい!
・…と思ったらこの先はなかなかうまくいかずパントパント、それに対してPITもTDまではいかないまでも、確実にFGを決めていきます
・PITはロスリスバーガー、ベル、ブラウンでキラーBというニックネームがついているらしいです、うまくつけますね
・この調子でINTしあったりして前半はPIT 12-7 KCで終了
・後半もこつこつFGを重ねるPIT、KCもなんとかFGを決めます
・このままやられるかと思ったらKCもいいパスオフェンスが決まって前進、最後はウェアのTDランが決まりました!これで2点差
・そして2ptに挑み、ハリスに通してこれで同点!やった!…と思ったら痛恨のホールディングでノープレイ、10yds下がってのアテンプトはうまくいきませんでした
・PITは1stダウンとったら決まりというところで、ブラウンにパスを通して万事休す、試合終了、PIT 18-16 KC

・ある意味いろんな点で予定通り
・PITはロスリスバーガーは20/31,224yds,1INTという、試合を作るのに徹した感じですね
・なんといってもラン、ベルは30att,170ydsですか、すごいパワーでした、でもOLの力ですね
・レシーブはブラウンが6rec,108ydsなど、それほど目立たなかったけどゲームプランをしっかり遂行
・ディフェンスはランもパスもしっかり止めて勝利を引き寄せました
・今日はKボスウェルがFGを6/6決めて全得点をたたき出しました、キラーBはもう1人いたというおちのようです
・KCはスミスが20/34,172yds,1TD,1INT、十分ではあるけどもうちょいがんばりたかったです
・ランはもうちょっと使ってよかった、レシーブはまずまずですが今日は球際に弱かったです、ヒルも封じられたし
・ディフェンスはTDをとらせなかったという点で十分役割を果たしてました、よくがんばった

・いるかもKCもPITにやられてしまいました、チャンピオンシップはどっちが勝つんやろう

大相撲1月場所2017:12日目

イトイヨシオけがで別メニュー。衝撃とか超人にまさかのアクシデントとかいってますが、わりと長い間ひざは悪いんですよね。おだいじにされてください。マイク松ですこんにちは。

初場所は12日目。はやく終わらせてあの話がしたいです。

12日目。実況は藤井さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が大島親方。

千代皇×英乃海。ピンク英乃海が幕内で。右四つでピンクが上手をとったのですが、千代皇も上手を引いていて寄り切りました。ピンク残念。

貴景勝×大翔丸。大翔丸引いてしまい貴景勝が押し出し。貴景勝負け越し寸前で踏みとどまってます。

輝×佐田の海。輝のいい突き押しで佐田の海防戦一方、突き出しで輝の勝ち。先手をとっていいところが出せましたね。

貴ノ岩×錦木。貴ノ岩が強烈な張り手。錦木もお返しにいこうとしたら空振り、中に入って寄り切りました。時々貴ノ岩がハードな取り口するんですよね。いいのか悪いのか。

魁聖×大砂嵐。右の相四つ。引きつけあいから魁聖が頭をつけて出ていき寄り切り。大砂嵐はひざがよくないみたいで持ちこたえられないです。

千代大龍×石浦。ダッキングからもろ差しになった石浦、一気に寄り切りました!これが石浦の相撲ですよね。すばらしいです。やっと思い出したかという感じですが、こういう相撲をコンスタントに出していかないと。

北勝富士×逸ノ城。今場所好調の両者。北勝富士のど輪で攻めますが、逸ノ城がまわりこんでしのぎ組み止めました。北勝富士巻き替えにいくところをでて寄り切り。逸ノ城も10勝です。

妙義龍×千代鳳。妙義龍いい立ち合いも組み止められました。少し膠着しますが、妙義龍が出し投げからのど輪で押し出しました。負け越してはいますががんばらないと。

臥牙丸×碧山。碧山がシュシュシュ突き押しから押し出し。押すところが的確でガガも起こされてしまいましたね。

千代翔馬×蒼国来。突き押し合いから距離をとる形。千代翔馬が右を差しにいきますが蒼国来これをブロック。千代翔馬が前まわしをとるも蒼国来しのいでいきます。しかし千代翔馬が上手出し投げで仕留めました。前まわしを離しませんでしたね。

宇良送り出しで勝ち。いいぞ。トップについていこう。

千代の国×琴勇輝。琴勇輝なかなかいい突き押しで攻めていきますが、千代の国がひらりとかわしてはたき込みました。琴勇輝も足が出てない。

隠岐の海×嘉風。嘉風左差しから起こしながら右も差して寄り切り。流れがあっていいですね。そしてまんまとやられる隠岐の海。

宝富士×御嶽海。のど輪押しで攻める御嶽海。宝富士も体をかわそうとしますが押し出されました。御嶽海応援団大喜び。大島親方も応援が力になっているとのこと。

高安×荒鷲。高安いい立ち合い。前まわしをとられますがさっとはたき込み。立ち合いの力強さが効きましたね。

松鳳山×正代。なぜか松鳳山に強いマサヨ。今日も左を差して、松鳳山の横の動きにしっかりついていって寄り切りました。自信をもってとってますね。

照ノ富士×豪風。照ノ富士すごい見てとってる。しかし張り手からのはたき込みで四つんばいになりました。照ノ富士はまた負け越しで来季カドバン。

遠藤×豪栄道。ゴーエードーが右差しから出て行きますが、遠藤の突き落としでスライディング。なんすかオマエもプロビデンスのアシストにまわるんすか。

稀勢の里×勢。左四つから勢が出て行きますが、キセさん左差しで出て行きます。勢も上手をしっかりブロックしていきますが、前には出られず。しっかりキセさんが組み止めて寄り切りました。しっかり勝ち星も積み重ね、周りはみんな離脱していく。これがプロビデンスだぁ~!!

玉鷲×琴奨菊。菊なんとか踏みとどまりたいところですが相手は玉鷲。玉鷲の強烈なのど輪で押し出し。菊負け越しで大関陥落になりました。カドバンパゥワーも通じず。

白鵬×栃煌山。白鵬のど輪から引き落とし。なんともあっさり。栃煌山も今場所はいかんですねー。

大相撲1月場所2017:11日目

レビューはいつものように遅れていて、大相撲ではすばらしい結果になったりしていますね。実はFalse Start アワードってなんかの効能あるんじゃないかなと思うマイク松ですこんにちは。

そんなこともまったく知らないふりで、初場所レビュー続けます。今日は11日目ですね。

11日目。実況は沢田石さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が雷親方。

鶴龍が休場。なんだかキセさんのライバルが次々と休場していく。風が吹いている…。

大砂嵐×逸ノ城。大砂嵐もろ手から張り手と攻めますが、逸ノ城が右四つに組み止めて寄り切りました。大砂嵐も攻めが若干雑ですよね。丁寧にいこう。

輝×錦木。輝がもろ手からもろ差しになって寄り切りました。強烈な圧力。理想の展開に持ち込めました。

貴景勝×蒼国来。貴景勝の突き押しをうまくあてがっていく蒼国来。右から左と差して寄り切りました。落ち着いてるし自信もってとれてます。

大翔丸×石浦。石浦のおっつけに対して、少し引いたあとのおっつけで崩して大翔丸が寄り切りました。

魁聖×千代皇。魁聖右差しからおっつけて押し出しました。あっさりと決めましたね。千代皇なにもできず。

佐田の海×千代の国。佐田の海がもろ差しから寄り切りました。立ち合いがよかった。佐田の海は九重部屋の力士を4人倒しているそうです。

北勝富士×千代大龍。千代大龍いきなり変化も北勝富士ついていきます。突き押しをしのいだ北勝富士が少し右を差して出て最後は押し出し。まああんな卑怯な取り口に負けられないですよね。今場所は大学の先輩をすべて倒しているらしい。

千代鳳×碧山。千代鳳がなんとか押しをしのいでいましたが、碧山が右を差して、最後は小手投げで倒しました。最近突き押しからの流れがいいですね。

妙義龍×臥牙丸。ガガの突き押しをいなす妙義龍ですが、残して強烈な押し倒しが決まりました。ガガの突きがまともに入った。

千代翔馬×貴ノ岩。貴ノ岩が圧倒しているのですが、千代翔馬がひたすらまわりこんで逃げ回っていました。なんとか貴ノ岩が勝ちましたが、千代翔馬は動きがいい。

宇良勝ち越し。ナイス!1つでも上積みしよう。

隠岐の海×琴勇輝。なぜか隠岐の海が強いらしい。しかし今日は横を向かせた琴勇輝が送り出しました。書きようがない結果。

嘉風×荒鷲。立ち合い立ち勝った嘉風が左を差して、荒鷲を逃さず寄り切りました。荒鷲は立ち後れてしまいましたね。

豪風×御嶽海。御嶽海の応援団が3文字を1文字ずつもって振ってる。怖い。豪風がはたきにいきますが、御嶽海がしっかりついていって、豪風が一本背負いにいきますが空振り。決まり手は引き落とし。すごい人気出てきてますね。実際しっかり相手をみてます。体の柔らかさが特徴的と雷親方。

宝富士×栃煌山。左の差し手争いを制した宝富士が寄り切り。栃煌山が負け越しました。いったいどうなってるの。

高安×正代。高安テンポいい突き押しからはたき込みました。胸を出してしまったと沢田石さん。確かによくない取り口かもしれない。

玉鷲×松鳳山。玉鷲立ち合いで押し込む。突き押し合いから松鳳山がもろ差しになり、それも突き放すのですが、そこから引いてしまいました。これはもったいない相撲。ずっととにかく突き押していってほしかった。

勢×豪栄道。ゴーエードーが上手をとりにいって、そこで勢が差して一気にでていきますが、土俵際でなんとか突き落としました。決まり手は上手投げ。上手に手がかかってなかったらやられていたとのこと。

稀勢の里×遠藤。遠藤が先に上手をとって出し投げから寄りますが、キセさんが跳ね返して最後は右からの小手投げで仕留めました。遠藤すばらしい相撲でしたが、キセさんをあと一歩寄り切れず。

照ノ富士×白鵬。白鵬左上手。引きつけていきますが照ノ富士も残します。そして白鵬の上手が切れました。右四つで上手を探る展開ですが、白鵬が下手をきってもろ差しから寄り切りました。あそこのスピードが速かった。

鶴竜×琴奨菊。鶴竜休場で菊不戦勝。ラッキー。もらえる不戦勝はなんでももらおう。

大相撲1月場所2017:10日目

世界ネコ歩きみたマイク松ですこんにちは。ねこはすてき。

初場所は10日目。素敵な取組がいっぱいみられるでしょうか。

10日目。実況は沢田石さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が玉垣親方。

佐田の海×逸ノ城。右四つからすぐ寄って寄り切った逸ノ城。勝ち越しました。まあこのあたりでうろうろしててはいけない力士ではありますよね。

輝×臥牙丸。突き押し合いになりますが、輝がリーチの長さをいかして押し出しました。ガガとの突き押し合いでも勝てるリーチなんですね。

千代鳳×錦木。左四つになりました。錦木が肩越しに上手をとりました。千代鳳も下手から投げの打ち合いになりますが、千代鳳の勝ち。コンパクトに投げて小さい円で勝ちましたね。

貴ノ岩×千代大龍。今日は千代大龍がどしどし押していって、返しの引き落としが決まりました。貴ノ岩もうまく距離をとられてしまいましたね。まわしもとれなかったし。

大砂嵐×蒼国来。大砂嵐が張り手から右を差しました。両者上手を狙う展開。両者が同時に上手を引いてがっぷりの体勢。蒼国来としては力比べの展開はいやですね。引きつけあいから蒼国来が上手を切って頭をつけました。徐々にいい体勢にもっていって寄り切りました。四つの技術で勝ちましたが、初めて大砂嵐に幕内で勝ったらしいですね。玉垣親方は大砂嵐の上手がのびたのが効いたとのこと。

貴景勝×千代の国。千代の国が当たってすぐはたき。さすがいちおう千代の国も九重部屋なんですね。

妙義龍×大翔丸。いいおっつけで押し込んでいく妙義龍ですが、大翔丸が横に動いて突き落としました。あの立ち合いから押し込んでいったのに決められなかったか。

千代皇×碧山。シュシュシュ突き押しをうまくしのいだ千代皇が差して引き落としました。

千代翔馬×石浦。石浦変化。スピードがありましたが石浦もどうなんですかねー。

豪風×北勝富士。豪風激しく当たってすぐはたきました。はたき大会になってきたぞ。

魁聖×嘉風。嘉風が左を差して頭をつける展開。魁聖は上手をとろうとしますが、嘉風が体を開いて下手出し投げで仕留めました。すばらしいキレ。

栃煌山×琴勇輝。琴勇輝立ち合い変化も効かず。そこから突き押して押し出しました。まだまだですね。

隠岐の海×遠藤。隠岐の海突き放していきますが、左四つに組み合う展開になりました。遠藤が上手をとって寄り切りました。隠岐の海立ち合いはよかったんですが。

松鳳山×荒鷲。松鳳山張り差しでいくも、荒鷲が差し手をつかんでとったりで仕留めました。これもまたキレのあるとったりですね。

高安×宝富士。高安が突き押して押し出しました。宝富士につかまらないように胸をしっかり突いていく的確さ。

御嶽海×正代。もろ差しがうまくいかないマサヨがとったりにいきますが、御嶽海それをかわしてマサヨもスピン。いい動きの中で御嶽海が寄り倒しました。さすが期待の若手同士の一戦ですね。

稀勢の里×照ノ富士。左四つの展開。キセさんは右上手を1枚でも寄っていきます。照ノ富士の寄りをしのぎながら上手をがっちりとりなおし、寄って寄り切り。照ノ富士は上手がのびてるうちにしとめたかったですが、さすがキセさん。というか照ノ富士に全く上手を許さなかったですね。

琴奨菊×豪栄道。がばっと立ち合いで左を差したゴーエードー、寄り立てて返しの肩すかしで転がしました。ついに菊も7敗目。あとがなくなりました。カドバンパゥワーはどうした。

鶴竜×玉鷲。玉鷲がどしどし突き押して押し出しました。鶴竜もまったく相手にならなかったですね。すばらしい。

勢×白鵬。突き押し合いになりました。勢も中に入ろうとしますが、そこで白鵬の突き落としが決まりました。

NFL2016 NFCディビジョナル・プレーオフ GB@DAL

BS3で映画を見たおかげで、今るろうに剣心を読み直しているマイク松ですこんにちは。富井はいたく感銘を受けています。まあおもしろいですからね。

NFLはディビジョナル・プレーオフ。もうすぐチャンピオンシップが始まるのに放送が遅いですね。今日はGB@DALです。

・NFCディビジョナル・プレーオフ、GB@DAL、実況は松野さん、解説は生沢さん
・両チームともすごい気合い入ってます、9万人が見に来ているらしい、すごいスタジアムですね
・序盤はGBのオフェンスがうまくいきます、フリープレイでTEロジャースにTDパスを通したあと、RBモンゴメリーのランTDが2つ続いて大きくリード、ショートパスからミドルパスがほんとによく通ってオフェンスを組み立てていました
・DALはランがいまいちでなくて、パントパントでなかなか苦しかったですが、2Q終わりあたりにブライアントに通してやっとTD、FGも追加して前半はGB 21-13 DAL、すごいやられた感じにしては点差はそれほどでもない
・後半はまずGBがクックにパスを通してTD、そして返しのDALオフェンスでハイドがINTを決めて一気に突き放しにかかります
・しかしDALディフェンスもがんばって、ロジャースから9試合ぶりのINTを奪って流れを渡しません
・4Qに入ってDALが怒濤の攻撃、TDパスをウィッテンとブライアントに決めて、2ptではプレスコットのQBランで決めて、ついに同点においつきました、すごい試合
・残りは4分ほど、GBはなんとかクロスビーが56ydsFGを決めますが、DALもFGを決めて追いつきます、残りは30秒強、このままオーバータイムかと思いました
・GBオフェンス、急いでオフェンス、そしてタイムアップ間際にクックにロングパスを通しました、残り3秒で51ydsFGチャレンジ
・一度決めるもDALのタイムアウトでもう1回、キックはぎりぎりでしたがなんとか入ってサヨナラFGになりました、試合終了、GB 34-31 DAL

・文字通りの死闘でした、どっちが勝ってもおかしくなかった
・GBはロジャースが28/43,355yds,2TD,1INT、勝利の立役者であることは間違いないです、INTはされましたが
・ランはモンゴメリーが11att,47yds,2TD+6rec,34yds、いい活躍してくれましたが、なかなかボールコントロールはきついですよね
・レシーブはクックが6rec,103yds,1TD、最後のキャッチが決まらなかったらOTでした、ほかにもみんなよくがんばった
・ディフェンスはもう少しプレスコットやエリオットにプレッシャーを激しくかければよかったです
・DALはプレスコットが24/38,302yds,3TD,1INTとすごい活躍でした、今シーズンの活躍をそのまま引き継いでた
・ランはエリオットが22att,125yds、レシーブはブライアントが9rec,132yds,2TDとすごい活躍、正直なんで負けたのかというところ
・ディフェンスは後半はとてもいい活躍、前半に結構やられてしまいましたが、よくがんばりました
・これぞプレイオフ、GBもぎりぎり勝てました、ネルソンがいたらもっと楽だったのかな

NFL2016 AFCディビジョナル・プレーオフ HOU@NE

2/6はスーパーボウルですが、その日は朝から晩までお仕事のマイク松ですこんにちは。日にちが悪い。スーパーボウルの日は休みにしてほしいです。情報封鎖が問題。

今日はディビジョナル・プレーオフのHOU@NEです。

・AFCディビジョナル・プレーオフ、HOU@NE。実況は浅井さん、解説は宍戸さん
・どれだけHOUががんばって接戦に持ち込めるかが課題
・最初こそパントパントになりますが、NEが2回目のドライブで前進、最後はルイスにパスを通してTD!NE先制
・HOUのオフェンスも封じられてパントになるところでしたが、ディフェンスがアンスポーツマンライクコンダクトをとられてオフェンス継続、これはラッキー、長ーいドライブをなんとかFGにつなげました
・ところがキックオフをまたルイスがリターンTDを決めてしまいました、長いオフェンス台無し
・しかしブレイディさんのパスをレシーバーがはじいてINTになり、HOUはいいチャンスもFGになりました、TDとらないと
・さらに今度はルイスがキックオフリターンでファンブルロスト、接待オフェンスでHOUにビッグチャンス、今度はちゃんとTD決めました、NEの自滅で接戦になってる
・その後はHOUディフェンスが奮起してNEの得点をFG1つにおさえこんで、前半はNE 17-13 HOUにおさまっていました
・後半は最初はパントパントでしたが、NEがサイドライン際のパスで流れをつかみ、最後はホワイトへのTDパスにつなげました
・HOUも同じようなペースで追いすがりたいですが、狙っていたマコーティにINTされてやばい感じ
・でもブレイディさんもINTされて3Qは膠着します
・4QにHOUがFGをとったあと、今度はオスウィーラーのパスをライアンがINT、レッドゾーンからのオフェンスでルイスがTDランを決めました、ルイスはパスキャッチ・キックオフリターン・ランの3つのTDを決めてます
・あとはNEはゆっくり時間を使ってFG決めて、接待ディフェンスでヤードをとらせておいて、エンドゾーン前でINT決めるというカタにはめるディフェンスが炸裂していました、試合終了、NE 34-16 HOU

・積極的に混戦を演出していましたね
・NEはブレイディさんが18/38,287yds,2TD,2INTとややサービス入ってました、ランはルイスが13att,41yds,1TDにレシーブでも2rec,23yds,1TDと活躍してました、次回はブラントがたくさん使われそう
・レシーブはエデルマンが8rec,137yds、ホーガンが4rec,95ydsなど、エデルマンはプレーオフでのキャッチ数がフランチャイズ記録とか
・ディフェンスはヤードはそれなりにあげながら、3sck,3INTのカタにはめるディフェンスでした、余計な反則はやめよう
・HOUはオスウィーラーが23/40,197yds,1TD,3INT、ランはミラーが19att,74ydsとそれなりにがんばっていたんですが、レシーブはホプキンスが6rec,65ydsも目立たなかった
・ディフェンスは2sck,2INT,1FFと攻めていたんですが、そのぶんオフェンスがもっとアグレッシブにいかないとNEは倒せませんね
・QBの差が出てしまったかなあ

大相撲1月場所2017:9日目

朦朧会見。普通にかわいそうだと思うマイク松ですこんにちは。僕もかぜですからね。体調の悪いときは無理をしないことです。

さて、先日白鵬が敗れ、単独トップになってしまったキセさん。ロープゲットはないにせよ、優勝を意識してしまうとまたプロビデンスの影響が。ウィナーとかいった方がいいんかな。単独トップのときは無理をしないことです。

9日目。実況は佐藤さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が関ノ戸親方。

大砂嵐×大翔丸。いなした大翔丸が押し込んで押し出し。立ち合い変化で勝っても勢いがなあ。

貴景勝×千代鳳。千代鳳がいなしに乗じてでます。一度は残した貴景勝ですが、次のせめがなく押し出されました。引いてるだけでは勝てない。

千代大龍×錦木。千代大龍が九重メソッドで勝利。ほんとに千代大龍は絵に描いたような汚さで九重メソッドを実践しますね。

輝×千代皇。実は同期生対決。千代皇が右をのぞかせ、かいなを返して寄り切り。得意な相手ではなかったようですが、今日は立ち勝って差せましたね。

逸ノ城×蒼国来。突き放していく逸ノ城、そしてまわしをとって寄り切り。今日は考えましたね。蒼国来も考えてなかったか。

佐田の海×石浦。石浦はずから攻めて崩し、中に入って押し出しました。これはいい動き。こういう相撲をいつもとっていきたいですね。佐田の海は呼び込んでしまったと関ノ戸親方。

貴ノ岩×碧山。碧山シュシュシュ突き押しでいくが、いなしたところを貴ノ岩がでて、逆にはたいてはたき込みました。碧山あの勢いでいきたかったですね。そこで迷わないようにしたい。

臥牙丸×琴勇輝。琴勇輝立ち合い変化。もう落ちるところまで落ちてるという感じですね。これは重傷だ。

千代翔馬×魁聖。千代翔馬まわりこんでまわしをとりにいきます。うまく残した魁聖ががっぷりにつかまえたと思ったら、ここで千代翔馬の上手投げがはやかったです。あの判断がなければやられてましたね。魁聖の出てくる勢いをいかした。

千代の国×嘉風。立ち合いのスピードで差し勝った嘉風、千代の国の小手投げにいく前に寄りきっていました。そのスピードを忘れてはいけない。

宇良が7勝目。もう少し。

豪風×妙義龍。豪風はたきにいきましたが、それをしっかり察知した妙義龍、はたかせずに寄って押し出しました。ちゃんと準備すれば。

北勝富士×遠藤。北勝富士が下からのど輪で起こして押し出し。北勝富士がのってきましたね。遠藤は足が万全ではないとか。やっぱり痛めてるのかな。

松鳳山×栃煌山。いなした松鳳山、左四つになりました。上手を引いた栃煌山、上手からでて返しのすくい投げで倒しました。差し手争いでは分があるか。

宝富士×正代。差し手争いでもろ差しになったマサヨが寄り切り。宝富士に勝ったんですから技術あがってるといっていいでしょう。

玉鷲×御嶽海。これは楽しみ。立ち合いの踏み込みで間合いを詰めた御嶽海が突き押しから突きだし。立ち合いのスピードで勝ちましたね。玉鷲の立ち合いも悪くはなかったですが。

照ノ富士×荒鷲。前まわしをとった荒鷲、照ノ富士は下手を引いて寄って出て行きますが、荒鷲も上手投げ、投げの打ち合いで荒鷲が勝ちました。これは勢いじゃなく技術ですね。これは強くなってきてる。

隠岐の海×豪栄道。左四つからゴーエードーが先に攻めて寄り切り。隠岐の海は例によってゆっくりしている間に。

稀勢の里×琴奨菊。単独トップになったキセさん。プロビデンスが影響しなければいいですが、今場所の菊ですからね。左四つからあおっていく菊。キセさんも受けていましたが、引いてしまい寄り切られました。まじかプロビデンス。今場所の菊に勝たせてしまう、これが神の摂理ってやつですよ!まったく受けにまわってしまいましたね。

高安×白鵬。高安が立ち合いから圧倒!どんどん突き押して押し出しました。これはまったく白鵬らしくない相撲。いちおう兄弟子のためにがんばったのでしょうか。これはプロビデンスの担当外ですからねー。これでまたキセさんが単独トップに。

鶴竜×勢。勢がもろ差し!一気にでて押し出しました。連続で上位が敗れてますね。いつ座布団投げるのが正解やったんやろう。(A.どれも間違い)

大相撲1月場所2017:中日

今日は安くておいしい居酒屋に連れて行ってもらったマイク松ですこんにちは。こないだは同僚にイタリアンに連れて行かれて、他の人のワイン代も払わされてえらい損したのですが、今日は普通に食べて1人2000円。安いところもあるんだなと思いました。

初場所は中日。満員御礼が続くように、お客さんにもコスパ高いと思ってもらいたいですね。

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が大島親方、ゲストにパックンことパトリック・ハーランさんがきていたそうです。

臥牙丸×佐田の海。ガガいい当たり。佐田の海も突き押しで応戦しますが、ガガのはたき込みが決まりました。いい間合い作れた。

貴景勝×千代大龍。貴景勝がもろ手からはたき。九重メソッドでお返しですね。因果応報。

輝×大砂嵐。輝が突き放したあとで左差し。密着して寄り切りました。まわしにこだわらずでたのがよかった。がっぷりになると分が悪いですからね。

千代皇×錦木。千代皇はたいてしまって呼び込んでしまいました。錦木寄り切り。

大翔丸×蒼国来。起こしていく両者。おっつけあい。大翔丸がまわりこんでいなしますが、蒼国来がいい足運びでついていって押し出しました。これはいい相撲。今場所の動きはとてもいいですね。

千代鳳×石浦。がばっともろ差しになった千代鳳が寄り切り。正面からやられてしまいました。石浦も考えないと。

逸ノ城×千代の国。千代の国立ち合いいなして、どんどん突き押していきます。いい攻めでしたが、逸ノ城の圧力を受けて下がってしまいました。逸ノ城は突き押しをあてがいながら攻めるタイミングをはかっていましたね。両者ともいい相撲。

妙義龍×貴ノ岩。貴ノ岩左おっつけから上手をとって引きつけて寄り切り。パワフルな攻め方。迷いがないですね。

豪風×魁聖。豪風いなしからもろ差し。魁聖かまわず寄っていきますが、豪風の返しの一本背負いが決まりました。これは珍しい決まり手。柔道レベルにきれいに決まりました。

北勝富士×嘉風。大学の先輩後輩対決。北勝富士のど輪で押し込んで押し倒しました。嘉風も先輩としていいところみせられなかった。

宇良2敗目。ふみとどまろう。

栃煌山×千代翔馬。千代翔馬立ち合い動きますが、栃煌山しっかりまわしをとって寄り切り。相手をみて動きたいですね。

碧山×遠藤。碧山が今日もシュシュシュ突き押しで押し出しました。遠藤も中に入れなかった。

琴勇輝×勢。勢が突き押しを受けながらも右上手から寄り切り。短い。

高安×御嶽海。高安突き押しでおしこみますが、しのいだ御嶽海がもろ差しから寄り切りました。これは力強い相撲!御嶽海もみるみる力つけてますね。いい相撲。

玉鷲×宝富士。玉鷲いい突き放しから引き落とし。いなしに首をひねるくらいがちょうどいいんですよね。

照ノ富士×豪栄道。ゴーエードー低く中に入ろうとしますが、照ノ富士がぱっと動いてはたき込みました。照ノ富士があんまりみせない軽い動き。

稀勢の里×隠岐の海。隠岐の海がもろ差し!このまま寄っていきますが、キセさんが土俵際で突き落としました。もったいない隠岐の海。なんだか2代目と3代目(候補)の対戦で、プロビデンスの影響でもあったか。

松鳳山×琴奨菊。福岡対決。松鳳山の差し手をきめていく菊。このままきめだしにいくところ、土俵際で松鳳山の小手投げが決まりました。弱い。すさまじく弱い。

鶴竜×正代。鶴竜突き放しました。マサヨもたまらず引いてしまい押し出し。

荒鷲×白鵬。荒鷲が立ち合い上手をとりにいって一気に寄り切りました!初挑戦の相手には白鵬は28連勝だったのですが、今日はしてやられましたね。

大相撲1月場所2017:7日目

寒いマイク松ですこんにちは。よく考えると僕はインフルエンザにはかからないのに、人がかからない弱いかぜには簡単にかかります。40度とか熱出してみたい。そんなあこがれを抱くほど体温を上げたいのです。

初場所は7日目。体温も上がるような熱戦を期待したいです。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が春日野親方、ゲストにさだまさし御大。

ハルマが休場!あーあ。

大砂嵐×豊響。豊響が幕内で。右四つになりました。大砂嵐が上手をとって出て行き、投げを打ちますが、これが呼び込んでしまい、物言いで取り直しになりました。軍配通り豊響でよかった気もしますが。取り直しは左四つになり、豊響の右からの突き落としが決まりました。攻めが速かった。

臥牙丸×千代鳳。頭で当たり合います。千代鳳が差し手争いから前まわしをとり、引きつけて寄り切りました。ガガも中途半端ですねー。

佐田の海×大翔丸。佐田の海が当たりから両おっつけで一気に押し出し。今場所の相撲はいいですね。

輝×千代大龍。千代大龍いつものようにはたきますが、どんどん出て行く輝に押し出されました。まあそういう相撲になりますね。引くのはよくないねと再確認と春日野親方。

千代皇×蒼国来。右四つから千代皇が御yって行きますが、蒼国来体勢を作って上手をとりました。千代皇がここで土俵際でしっかり残します。再三の寄りをしのいでいきますが、体勢を立て直すときに外に出てしまいました。あの残り腰はナイス。

貴ノ岩×逸ノ城。万全の右上手をとった貴ノ岩。逸ノ城も重い腰で残しますが、あおって崩して寄り切りました。力強い。

貴景勝×石浦。石浦立ち合いからばんばんはたいていきますが、貴景勝しっかりついていって押し出し。石浦の相撲がばらばら。

魁聖×錦木。差し手争い。魁聖は差し手をブロックも、錦木がねじこんで起こして寄り切り。速い攻めを優先したのがよかったか。

北勝富士×千代の国。中に入った北勝富士が一気にでていきますが、千代の国が土俵際でマトリックス的にかわして逆に突き落としました。あの弓なりはナイス。体の強さを感じました。

千代翔馬×琴勇輝。近づけまいとする琴勇輝ですが、逆にその間合いをつかわれてはたき込まれました。うーん。

碧山×嘉風。碧山シュシュシュ突き押しで押し込み、最後まで突ききりました。決まり手は押し倒し。

宇良はとったりで小柳を下してます。強いやつに勝った。

妙義龍×遠藤。強烈な立ち合いで押し込む妙義龍ですが、遠藤に受け止められてつかまりました。寄り切り。あれで押し切れないのがつらい。

松鳳山×豪風。松鳳山張り差しにいきますが、いなされ送り出されました。どうしたらよいのやら。

宝富士×荒鷲。差し手を探る荒鷲ですが、宝富士がどんどん前に出て押し出しました。突き放したのよかったですね。

正代×豪栄道。マサヨもろ差しから左上手に手がかかりましたが、ゴーエードーは動いて動いて崩し、でて寄り切り。立ち合いがよかったですね。マサヨもいい相撲とっていたのですが、スピードで負けました。

稀勢の里×栃煌山。あんな感じでしんどそうにしてれば安心ですね。立ち合いから一気におっつけで寄り切り。栃煌山をまったく寄せ付けませんでした。

高安×琴奨菊。高安突き押しから引き落とし。菊なんだかやばいんじゃないですか。カドバンパゥワーを発揮するんや。兄さんを信じろ。

照ノ富士×御嶽海。御嶽海のもろ差しを強烈にきめた照ノ富士。これはしんどい。たまらず差し手を抜いたところを照ノ富士が押し出しました。これもあることを覚えておこう。

白鵬×玉鷲。立ち合いかわしにいった白鵬。突き押しと張り手で攻めて、これから玉鷲の攻めというところで足が出ていました。まったくひるんでなかっただけにもったいなかった。

勢×日馬富士。ハルマ休場で勢の不戦勝。ラッキー。でもお客さんはかわいそうですね。

鶴竜×隠岐の海。鶴竜まわしをとって蹴返しや寄りなどいろいろ攻めますが、隠岐の海を寄り切れない。一度止まりました。隠岐の海の出てくるところをなんとか上手出し投げで仕留めましたが、相撲的には負けてましたね。

NFL2016 NFCディビジョナル・プレーオフ SEA@ATL

かぜで弱っているマイク松ですこんにちは。みなさんお元気ですか~☆

・NFCディビジョナル・プレーオフ、SEA@ATL。実況は浅井さん、解説は河口さん。
・今年ATLはオフェンスがめっちゃいいらしい。ほんとかな、どうせSEAにやられるんじゃないのかな
・でも場所はジョージアドーム、みんなめっちゃ盛り上がってる
・SEAの最初のオフェンス、ランもパスも出るしウィルソンのランも今回はしっかり出してる、最後はグレアムに通してTD、SEA先制
・しかしATLもフリーマンのランが出る出る、そしてジョーンズへのパスも通り、最後はジョーンズに通してTD、確かにオフェンスでますね
・次のSEAオフェンスはFGに、ATLオフェンスはパントになるも、その次のSEAオフェンスで、ウィルソンがGにつまずいてセーフティをとられます、これは大きい
・返しのATLオフェンスはロングパスが通ってFGに、徐々にATLペースか
・2Q終わりにコールマンへのパスでTD、少し突き放して前半終了
・後半最初のATLオフェンスはランランで前進、最後はフリーマンが飛び込んでTD!これは大きなTDになりそう
・次のSEAオフェンスもパントに追い込んだのですが、パントフォーメーションで反則をとられ、SEAに1stダウンをあげてしまいます、これはSEAに流れがいくパターン
・SEAはFGを決めたのに対し、ATLもFG、SEAのディフェンスがプレッシャーをかけ始めている
・そこでATLディフェンスも奮起、プレッシャーをかけ続け、アレンのINTにつなげました、これはモメンタムが戻るか
・そして返しのオフェンスでサヌーにTDパスを通しました、これは勝負を決めたか
・しかしKRヘスターのビッグリターンで78ydsリターン、一発でボールドウィンにパスを通してTD、やっとヘスターのリターンがいきました
・最後のSEAオフェンスもATLディフェンスの執念の守りでINTに結びつけ、最後はエンドゾーン2ydsといういいところまで進むも万全のニーダウンで試合終了、ATL 36-20 SEA

・SEAはヘスターにあやまったほうがいいわ
・ATLはライアンが26/37,338yds,3TDとスーパーな内容、ほんとに強かった
・ライアンはエキサイトするチームメイトを集めて説教するリーダーシップも発揮、もうベテランですからねー
・ランはコールマンとフリーマンでいい走り、レシーブでもフリーマンは4rec,80ydsと活躍してます、ジョーンズは途中から休んでてもほかががんばってました
・ディフェンスは3sck,2INTとプレッシャーをかけてたし、セーフティもとったし、反則も少なかったです
・SEAはウィルソンが17/30,225yds,2TD,2INT+6att,49ydsと活躍していましたが、ランはロールズが抑えられました、レシーブはリチャードソンが完全に覚醒した感じでした
・何より急に契約したヘスターがスーパーなリターンを連発していたのに、全部反則で取り消しになってました、あれが全部決まってたら大変なことになってました
・ディフェンスは相変わらずがんばってましたが、ATLのオフェンスをなかなか止められず、ライン戦で押し込まれてましたね

・SEAも止められないオフェンスがある、ジョージアドームのファンの勝利か

大相撲1月場所2017:6日目

今日はずっと寝ていたマイク松ですこんにちは。休日出勤の代休で。というか最近かぜやら早起きやらで寝てなかったので、やっと寝られたという感じです。

初場所は6日目。しっかり寝てがんばってください。

6日目。実況は大坂さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が舞の海さん。

栃ノ心がけがで休場だそうです。やっぱりあのときか。

臥牙丸×大砂嵐。半年ぶりの対戦だそう。ガガがいい出足から間合いを詰めて押し出し。大砂嵐も思ったよりはやく間合いを詰められましたね。

千代皇×逸ノ城。千代皇まわしをとりにいきますが、ちゃんと対応した逸ノ城が押し出し。千代皇にも九重メソッドが広がりつつあるのか。

貴景勝×佐田の海。貴景勝の出足。佐田の海もいなして攻めなおそうとしましたがその前に足が出ていました。芝田山親方はあそこで押し返して粘るべきとのこと。

千代大龍×大翔丸。こちらは九重メソッドが決まった千代大龍が勝利。先輩。

輝×千代鳳。千代鳳が出足で間合いを詰めて中に入りました。押し出し。輝もリーチをいかせませんでした。

錦木×石浦。石浦華麗に体をかわして引き落としました。スピード勝ち。いずれにせよスピードをいかすべきですよね石浦は。

北勝富士×貴ノ岩。立ち合いで左まわしをとった北勝富士が、崩しながら寄り切り。貴ノ岩のハードな取り口に持ち込ませませんでしたね。

蒼国来×千代の国。千代の国が突き押しで圧倒。蒼国来もギリギリ残してまわりこみますが、そこで千代の国のはたき込みが決まりました。はず攻めが効いたみたい。

魁聖×碧山。魁聖右差し。碧山も頭をつけて左上手をとりました。前まわしもとってる。足をとばしましたが、そのあとでたところで魁聖がすくい投げで逆転しました。あのまま蹴返しとかいかずに普通に寄ればよかったのに。

豪風×琴勇輝。豪風はたき込み。琴勇輝も翻弄されてますね。がんばれ。

妙義龍×嘉風。立ち合い右を差した妙義龍。小手投げにいく嘉風についていって最後は押し出し。今日の相撲はよかったですがなかなか星が挙がらない。

宇良は大栄翔に突き出されました。うーん。

千代翔馬×勢。勢小手投げから左四つに。千代翔馬上手をとってます。そして勢が巻き替えたところで出て行きますが、勢のすくい投げが決まりました。やはりキレありますね。千代翔馬の判断は悪くなかった。

宝富士×遠藤。遠藤突き放していきますが、宝富士がうまくいなして逆に押し出しました。

高安×栃ノ心。栃ノ心休場で高安不戦勝。ラッキー。

稀勢の里×正代。左四つからつかまえたキセさんが寄り切り。あ、決まり手はきめだしですね。もろ差しは許さない、キセさんの万全なブロックが勝利につながりました。

御嶽海×琴奨菊。菊張り差しにいきますが、ひるまない御嶽海が寄り切りました。全然意に介してなかったですね。

照ノ富士×栃煌山。栃煌山のもろ差しは防いだ照ノ富士、両者まわりこみながら、照ノ富士の引き落としが決まりました。

松鳳山×豪栄道。激しい当たりあいから突き押しで押し込むゴーエードー、最後はまわしをとって寄り切りました。万全でしたね。

玉鷲×日馬富士。スピードで中に入ったハルマ、玉鷲ものど輪の間合いを詰められて、最後はハルマの寄り倒しになりました。足大丈夫やったかな。

鶴竜×荒鷲。立ち合い左の前まわしをとった荒鷲、一気にでて寄り切りました!やっと初日が鶴竜から。やっと自分のスピード相撲がとれましたね。鶴竜も何やってるのやら。

白鵬×隠岐の海。今日は白鵬もろ差しから寄り切り。隠岐の海も粘れませんでしたね。

大相撲1月場所2017:5日目

都道府県対抗女子駅伝みたマイク松ですこんにちは。雪の中ですごい試合になりました。未来のスーパーエース候補とかもでてきましたが、愛知の鷲見が走ってくれたのがうれしかったです。ところでものすごい雪が降ったことで、京都の人たちがコースを雪かきしてくれて走れるようにしてくれたらしい。感謝です。でもそんなのってパッカーズの試合とかで聞いてたやつだ。

初場所は5日目。ファンの声援で相撲がとれることを忘れてはいかんですね。

5日目。実況は藤井さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が中立親方。

臥牙丸×逸ノ城。ガガがいい当たりとおっつけでしたが、足が出ず逸ノ城の突き落としをくらってしまいました。足を運びたい。

千代皇×大翔丸。立ち合いの突き落としから押し出し。大翔丸の相撲でした。

貴景勝×大砂嵐。貴景勝が突き押し合いから中に入って押し出しました。貴景勝ようやく幕内で初日。頑張りましたね佐藤。初日でたからもっと思い切っていきたいですね。

佐田の海×錦木。佐田の海いい出足から一気に寄り切りました。珍しく速い相撲。

千代大龍×蒼国来。突き放していく千代大龍に対して回り込んで左を差した蒼国来。おっつけから突き落としました。決まり手は下手出し投げ。まわしとってたんですね。今場所のキレはいいですね。

貴ノ岩×千代鳳。貴ノ岩突き放してはたき込み。千代鳳も珍しく前に落ちましたが、起こしておいてのはたきと中立親方。

魁聖×輝。輝がもろ差し。徐々に横にスライドしていって、最後は後ろから送り出し。突き押しだけじゃないところをみせてます。

北勝富士×石浦。石浦下にもぐりこんでいきますが、北勝富士が頭を押さえての上手投げで逆転。しっかり相手をみて対応しました。

千代翔馬×碧山。突き放しから左四つに組んだ碧山、胸を合わせて寄り切り。ああなると千代翔馬もどうにもならんですね。

豪風×千代の国。はたきにいく豪風にしっかり対応して、千代の国が突き出しました。展開を予想していましたね。

琴勇輝×遠藤。遠藤いなして送り出し。琴勇輝もあっけないですねー。

宇良は1人だけ5連勝。トール!(ドイツ語)

栃煌山×妙義龍。栃煌山が右差しから前に出て押し出しました。妙義龍も防戦一方。

嘉風×勢。おっつけから嘉風の左差し。勢は抱えて反対側からおっつけておいての小手投げ。これが決まりました。

栃ノ心×正代。マサヨもろ差しから最後は浴びせ倒し。速い相撲でした。珍しい。結果的にそうなっただけかな。

宝富士×琴奨菊。菊がぶりで出て行きますが、宝富士の上手投げにあっさり転がっていきました。よわい。わかりやすいよわさ。

照ノ富士×玉鷲。玉鷲強烈なのど輪で起こして押し出し。照ノ富士の張り手にもまったくひるまず。やることは決まってますからね。インタビューにもまだまだこれからとのこと。頼もしい!

荒鷲×豪栄道。ゴーエードー右差しから寄り切り。一気の相撲で勝つ形にできました。

稀勢の里×御嶽海。御嶽海がキセさんに挑戦。おっつけあいになります。おっつけから左四つになってしまいました。いい相撲でしたがキセさんに上手をとられて寄り切り。今日は攻め込まれるときもありましたが、落ち着いていました。

鶴竜×高安。鶴竜突き放していきますが、高安のいなしに崩れてしまいました。引き落としにしてはあっけない崩れ方ですね鶴竜も。当たりは悪くなかったんですが。中立親方は相手にあわせてしまったとのこと。

白鵬×松鳳山。白鵬突き押しといなし。松鳳山がいい形で押し込んだときもありましたが、突き落としで下しました。強くはあるんですがああいうときもあります。

隠岐の海×日馬富士。左を差したハルマ。隠岐の海も前に出て行きますが、強烈な下手投げで裏返しにしました。

NFL2016 AFCワイルドカード・プレーオフ いるか@PIT(残酷なので閲覧注意)

正直この試合にリード文はいらないと思うマイク松ですこんにちは。強いていうならみんないるかにやさしくなろうよというピースフルなメッセージです。なんとかプレーオフに進出したいるかたち。しかし寒い寒いピッツバーグで行われたプレーオフ初戦は、それはそれはひどいものでした。

・AFCワイルドカード・プレーオフ、いるか@PIT、実況は中村さん、解説は大橋さん
・この中でいかにいるかがひどいめにあわされているか、それだけを記していくので十分でしょう
・最初のPITドライブで、パスを受けたブラウンがエンドゾーンまで駆け込んでTD
・次のPITドライブでまたブラウンがが抜け出してTDキャッチ、もうすごいヤードとってる
・なんとかいるかもエンドゾーンに迫るも、止められてFG
・次のPITはベルのランがでまくって、最後も1ydごりごり押し込んでTD
・いるかはムーアが強烈なタックルを受けてラフィングザパサーもらうも、アジャイがアンスポーツマンライクコンダクトとられてとんとんに、ランも止められてFG
・それまでロスリスバーガーにパスミスがなかったのですが、ようやくはじいたところをいるかがINT、これでのっていこうとしたら、ブラインドサイドからハリソンがムーアをサック&ファンブルロストで前半終了

・ここまででまだ前半なんです

・後半まずはミッチェルがサック&ファンブルロスト
・いきなりいいところからのPITはFGにしときました
・次のいるかオフェンスは初球INTで終了
・すっごいいいところからのPITオフェンスはベルがいいランでTD
・次のいるかオフェンスは4thダウンギャンブルを失敗
・次のPITオフェンスではじめてPITパント
・次のいるかオフェンスはサックされてパント
・やっとお情けでいるかがTDとるも、2ptは失敗
・次のPITオフェンスでINTとるも、最後のオフェンスはサックサックで終わりました

・シーシェパードに通報や!
・PITはロスリスバーガーが13/18,197yds,2TD,2INT、ベルは29att,167yds,2TD、レシーブはブラウンが5rec,124yds,2TD、ディフェンスは5sck,1INT,2FFと圧倒してました
・いるかは29/36,289yds,1TD,1INTも2ファンブルロスト、頼みのアジャイも16att,33ydsとどうにもなりませんでした

・シーユーネクストシーズン!

NFL2016 NFCワイルドカード・プレーオフ DET@SEA

富井が神戸で買ってきたブリティッシュ・スコーンがすごいおいしかったマイク松ですこんにちは。というかスコーンがおいしいと思ったの初めてでした。たぶん日本人好みにしてあるんだろうけど、ホンモノのスコーンもこれくらいおいしいといいなと思います。たべたことないけど。

NFLはワイルドカード・プレーオフ。DET@SEAです。SEAはプレーオフに調子を上げていくチーム。その前にDETがたたけるかという感じでしょうか。

・NFCワイルドカード・プレーオフ、DET@SEA、実況は早瀬さん、解説は高野さん
・最初の頃はパントパント、両チームのディフェンスがとてもがんばっています
・DETのRBゼナーもがんばれば、SEAのRBロールズもいい走りしてます
・2Q入って、SEAのWRリチャードソンがワンハンドキャッチでTD!これは(フェイスマスクくさいのもあったけど)スーパープレーですね。このあとも実はリチャードソンはどしどしワンハンドキャッチを決めていきます
・そのあとは両チームがFGを1つずつ決めて前半終了、DETはパスオフェンスがいまいち(ドロップも多い)のに対し、SEAは両方好調な上に、ウィルソンはまだ走ってないです
・後半パスが通りだしたDETがFGを決めて4点差にします、あとはオフェンスを止めるだけだったのですが
・しかしSEAはロールズのランがどんどんでて、FGに加えてランTDをとっていきます
・そのあとはなぜかDETが反則を連発し、どしどしヤードをプレゼント、SEAはリチャードソンのワンハンドキャッチに加え、ボールドウィンがおもしろおしりキャッチを披露し勢いづけます
・最後はカースのキャッチを横取りするようにボールドウィンがTDキャッチ、これでとどめになりました、試合終了、DET 6-26 SEA

・勢いに乗るような勝ち方ができました
・SEAはウィルソンは23/30,224yds,2TD、驚きはランヤードは-3yds、全然走ってないのに勝ってます
・ランはロールズが27att,161yds,1TDと、リンチの記録を抜いたそうです、すごい、レシーブはボールドウィンが11rec,104yds,1TD、それよりもリチャードソンのワンハンドキャッチが見事でした
・ディフェンスは結局TDをやらず、見事見事
・DETはスタッフォードが18/32,205yds、もっとキャッチがしっかりしていれば
・ランでゼナーがある程度止められてしまい、オフェンスの手がかりがなくなってしまいました
・ディフェンスはサックも決めていたのですが、ランを止められず、おまけにチーム全体で反則でどしどし大事なところで罰退していました
・スタッフォードが完調ならなと思いました

大相撲1月場所2017:4日目

かぜひいたマイク松ですこんにちは。ほんとに、ほんとに、このタイミングだけはやめてというところでひいてしまいました。つらい。かぜが憎い。のどが痛い。

大相撲は4日目。アップが遅れました。

4日目。実況は白崎さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が阿武松親方。

大砂嵐×佐田の海。3連勝同士。まあこの位置であればそれもそうですね。右四つでがっぷりになりました。佐田の海が引きつけてでて、大砂嵐も残しますが、投げにいくも及ばず。突き押しでいくかと思いましたけどね。

臥牙丸×千代大龍。九重メソッドでした。(短い)

貴景勝×千代皇。新入幕同士の対戦。突き押し合いになりました。貴景勝押して押していきますが、土俵際で千代皇の突き落とし。惜しかったですねー。舞の海さんはうわ突っ張りといってましたが、まあ元気はある。

千代鳳×大翔丸。突き押し合いになりますが、千代鳳まわりこんで押し出し。足の運びがうまかった。

逸ノ城×錦木。長い相撲を予想する舞の海さん。右四つで上手を狙う展開になりました。当たりましたね。錦木は上手が遠い。逸ノ城が前に出ながら上手をとって寄り切りました。

魁聖×蒼国来。魁聖の出足をいなしていく蒼国来。魁聖は上手をとってでていきますが、蒼国来が上手投げで転がしました。相手の出足を常に正面から受けない工夫がありました。阿武松親方は出足に対して密着しない、すきまをつくる取り口を評価。おもしろい表現です。

輝×石浦。リーチの長い突き押しをかいくぐって中に入った石浦。こうなれば強さが出せます。あおって寄り切りました。ようやく初日。

貴ノ岩×千代の国。千代の国は突き押しで行きますが、それをいなして突き落とした貴ノ岩。今日はよくみていきましたね。

妙義龍×碧山。成績が五分でなぜか連勝がないらしい両者。先場所は碧山でした。碧山もろ手でいきますが、うまく中に入った妙義龍が押し出しました。ジンクス継続。

北勝富士×琴勇輝。おっつけていく北勝富士。いなした琴勇輝の体勢をうまく崩しておっつけから寄り切りました。琴勇輝後手にまわりましたね。

豪風×千代翔馬。千代翔馬の引き落とし。まあ豪風もそういうときある。因果応報。

宇良は4連勝。豊響をわたしこみで倒してますね。グート!(ドイツ語)

嘉風×遠藤。お互いの突き押しをしのぐ体勢。激しい相撲になりました。中に入った遠藤を嘉風がはたこうとして呼び込みました。これが遠藤の勝ちにつながりましたね。いい相撲。

隠岐の海×栃煌山。隠岐の海が栃煌山を差させながらつかまえて寄り切り。なるほど今場所は強い方なのか。

玉鷲×高安。強烈な立ち合いから玉鷲が押し出し。これはほんとに力ついてますね。迷いがないと舞の海さん。

照ノ富士×勢。右を差した勢がかいなを返してすくい投げ。見事な取り口でした。照ノ富士戦は自信をもってる様子。

宝富士×豪栄道。おっつけて出て行くゴーエードーですが、宝富士は左四つを狙います。ゴーエードーがそのうちもろ差しになり、かいなを返して最後はすくい投げ。相手の形にはさせませんでしたね。

稀勢の里×松鳳山。松鳳山いい出足から二本差しました。しかし土俵際でキセさんが突き落とし。行司さんが指す方を間違えてましたが問題なし。

正代×琴奨菊。菊の差し手をブロックしたマサヨが逆にもろ差し。あおって寄り切りました。菊の相撲を逆にとったようないい相撲でした。見事!

白鵬×栃ノ心。右四つ。お互い上手をとりました。白鵬の上手のびてますね。しかししっかり白鵬上手を切って寄り切り。万全の寄りでした。あわてませんでしたね。栃ノ心は白鵬に24連敗だそう。

荒鷲×日馬富士。がばっと上手をとったハルマが動いてくいついて寄り切り。動きの差が段違いですね。

鶴竜×御嶽海。御嶽海が挑戦。突き押し合いになりましたが、鶴竜が引いたところをしっかりでました。ここで鶴竜はうまく回り込むんですが、御嶽海がしっかり足を運んで追って追って押し出しました。すばらしい相撲!思い切りの良さと動きのよさ。左下手が効いてましたね。今場所はどんどん成長してる感じ。お母さんが見に来てたらしいですね。親孝行や。

大相撲1月場所2017:3日目

デス・スター崩壊の原因はずさんな管理体制。おもしろい記事だと思うマイク松ですこんにちは。まあしょうがないよね。あんまり暗黒卿のフォースにばかり頼ってはだめ!

初場所は3日目。ずさんな取組はお客さんを減らします。

3日目。実況は吉田さん、解説は正面が伊勢ヶ濱親方、向正面が二十山親方。

大砂嵐×千代大龍。千代大龍でましたが、足が流れてしまいました。勝手に倒れた。

千代鳳×佐田の海。おっつけあいから右四つ左上手になった佐田の海。引きつけて寄り切りました。最初から流れがあった。自分の相撲にもっていけましたね。

臥牙丸×千代皇。ガガに対して千代皇変化。まあ新入幕ではありますが、さすが九重部屋。そのきれいな目が汚れていくんだろうな。

逸ノ城×大翔丸。大翔丸押していきますがぱっとつかまえた逸ノ城が寄り切り。簡単なお仕事でした。

輝×貴景勝。貴景勝押していきますが、輝の長いリーチがいきて押し出されました。はじめてだとあれはかわせないですよね。

錦木×蒼国来。右上手をとった蒼国来。引きつけていきますが、錦木が土俵際で残します。しかし寄り立てて寄り切った蒼国来。まわしをとるのが速かったですね。立ち合いがうまかったと伊勢ヶ濱親方。錦木も残したあと回り込むべきだったとのこと。いいアドバイスです。

魁聖×貴ノ岩。貴ノ岩の張り手が強烈ですぐの出し投げが決まってしまいました。魁聖もくらっときたか。

石浦×千代の国。今度は千代の国の張り手で石浦も突き落とされました。頭が低かったと二十山親方。

妙義龍×北勝富士。大学の先輩後輩対決。妙義龍強烈にあたりますが、突き押し合いで妙義龍の足が流れて北勝富士が押し倒しました。当たりはよかったんですが。

碧山×琴勇輝。立ち合い動いた琴勇輝ですが、碧山よくみてしっかり対応、寄り切りました。こういう相撲もとれる。

千代翔馬×遠藤。遠藤左四つになりましたが、千代翔馬が下がりながら頭をおさえて突き落としました。遠藤当たりはよかったんですが。

栃煌山×嘉風。嘉風がステップからもろ差しになりました。栃煌山も首投げにもいけず。

豪風×勢。勢立ち合いで押し込んだのですが、土俵際で突き落とされました。豪風を甘くみすぎ。たいしたことないけど。

玉鷲×正代。玉鷲が強烈な突き押しで一方的に押し出しました。マサヨも対抗できず。今日はいい相撲とれましたね。

高安×豪栄道。ゴーエードー低い立ち合いで起こします。しかし高安が上手をとって体勢を作り、下手投げで決めました。ゴーエードーは苦手の相手にまたも苦杯。伊勢ヶ濱親方は高安がまわしを切るのがうまかったとのこと。伊勢ヶ濱親方の分析がキレてる。

稀勢の里×荒鷲。キセいい踏み込みから上手を引いて寄り切り。さすが二代目!まだ優勝争いからんでないから!

栃ノ心×琴奨菊。右差しから左上手の菊。がぶっておいて返しのすくい投げで倒しました。栃ノ心にまわしをとられる前に仕留めた。

照ノ富士×隠岐の海。差しにいく隠岐の海、照ノ富士のいなしで覇気なく土俵の外に出て行きました。あれ?弱い隠岐の海?

松鳳山×日馬富士。突き押し合いから松鳳山がもろ差しで寄りきりました!ハルマもあっさりもろ差しにやられましたね。うーん。師匠は投げにいって呼び込んでしまったとのこと。

鶴竜×宝富士。鶴竜今日は突き押しで最後は寄り切り。作戦勝ちですね。

白鵬×御嶽海。立ち合い当たったと思ったら白鵬がまわしをとっていました。しっかりとした踏み込みが可能にしてますね。吉田さんは張り差しにいくかもといってましたが、御嶽海に張り差しは危険ですね。伊勢ヶ濱親方はもっと下からまわしをとりにいけばより万全とのこと。伊勢ヶ濱親方は今日はすばらしい解説です。もっとやってほしい。

大相撲1月場所2017:2日目

森が丸刈り。さんすぽはなんでか知りませんがすごい丸刈りにこだわりますよね。丸刈りにしただけで決意!とか気合い!とかみそぎ!とか。ただの散髪だと思うマイク松ですこんにちは。

大相撲は2日目。力士は丸刈りにはできませんので、気合いとかは相撲で示しましょう。

2日目。実況は三瓶さん、解説は正面が境川親方、向正面が立田川親方。今日は和装デーだそうです。

千代皇×佐田の海。九州対決。いい前まわしをとった佐田の海が寄り切り。立ち合いのうまさがありましたね。

千代鳳×大砂嵐。大砂嵐も来日からもう5年だそうです。千代鳳が右を差していい形。土俵際に詰めますが、うまくまわりこんだ大砂嵐が逆転の上手出し投げ。あれは大砂嵐よく残しましたね。

千代大龍×逸ノ城。九重メソッドに対して逸ノ城が右を差して出ていきますが、土俵際で体をかわして突き落としの千代大龍。最後まで気を抜いてはいかんですね。

貴景勝×臥牙丸。貴景勝は芦屋の出身だそうです。がっちりガガが上手を引いて下手もとって寄り切りました。貴景勝もあそこまでつかまえられるときつい。

大翔丸×錦木。ふわっとした立ち合い。錦木が左を差して寄り切り。なんか慎重でしたね。

貴ノ岩×輝。解説の境川親方のいうように突き放していく輝ですが、貴ノ岩は激しい突き押しで応戦、押し出しました。わりと激しい攻めに弱いんですよね輝は。

蒼国来×石浦。差し手争いから張って中に入ろうとする石浦。しかしぱっと差した蒼国来が起こして押し出し。蒼国来は今日誕生日だったそうです。おめでとう。

北勝富士×魁聖。北勝富士がのど輪で押し込んでいきますが、足が流れたところを魁聖が突き落としました。さすが腰が重い。

千代の国×碧山。押し込んでいく碧山ですが、押されながら中に入った千代の国が小手投げ気味の突き落としで逆転。力強いです。碧山の突進も止めてるし。

千代翔馬×妙義龍。突き押して距離をとっていく千代翔馬。妙義龍もおっつけて出て行きますが、首投げをかわした千代翔馬が土俵際で足を払いながら下手投げ。あの首投げは安易でしたね。

琴勇輝×嘉風。突き押しの琴勇輝に対して嘉風はあてがっていきますが、圧力をかけ続けた琴勇輝が突き倒し。嘉風はあんまり合い口がよくないらしいですね。

宇良2勝目。首ひねりが決まったそうです。よっしゃよっしゃ。

栃煌山×豪風。豪風のはたきが決まりました。どうも久しぶり、6年ぶりに栃煌山に勝ったそうです。長かったな。

遠藤×勢。立ち合い崩した勢がつかまえようとしますが、突き放して左を差した遠藤が一気にでて寄り切りました。これは攻めが速かった。境川親方も攻めの速さを評価。

荒鷲×正代。荒鷲前まわしをとって寄り切ったかと思いましたが、マサヨが土俵際で残して押し戻します。すくいなげで崩して右下手から逆転の寄り切り。立田川親方は背筋の力を指摘。なるほど。

稀勢の里×玉鷲。玉鷲当たっていきますが、すぐキセさんが左おっつけで崩して押し出しました。キセさん強い!ロープゲットさえなければこっちのものだぁ~!!

隠岐の海×琴奨菊。菊左を差してがぶる展開。隠岐の海はしっかりまわりこんで残し、逆転の小手投げで下しました。今場所は強い隠岐の海なんだろうか。まだわからんが。

照ノ富士×高安。高安が差し手を防いではたいたら照ノ富士四つんばい。今場所はカドバンパゥワーがないからなー。

栃ノ心×豪栄道。右四つになりましたが、栃ノ心につかまる前に豪快な上手投げが決まりました。転がしました。

鶴竜×松鳳山。しっかりあたった松鳳山が土俵際で小手投げで転がしましたが、物言いで鶴竜の勝ち。あれは少なくとも取り直しでよかったような。

白鵬×宝富士。宝富士がはさみつけて出て行きますが、白鵬が残して右上手から寄り切りました。宝富士も見せ場は作った。

御嶽海×日馬富士。ハルマ上手をとりましたが、御嶽海も下手をとってつかまえました。投げにいったハルマが呼び込んだ形になり、まわりこむハルマをしっかり追って寄り切りました!これはいい相撲!おちついてましたね。初金星おめでとう!

NFL2016 AFCワイルドカード・プレーオフ OAK@HOU

忘れないようにToDoリストに入れてまで録画してみる大好きな番組、それが世界ネコ歩きです。マイク松ですこんにちは。イワゴーさんはほんとにねこと気持ちを通じ合わせることができるんですよ。そしてなぜ逃げないのか知りたいです。

さて、ついにNFLもプレーオフに入りました!激しい戦いが繰り広げられるワイルドカード・プレーオフから。いるかの試合はあと、まずはOAK@HOUからです。
いちおう毎年の確認ですが、われわれはNHKの試合をみるまでNFLの結果を知りませんので、くれぐれも早まってお知らせいただかないようご注意ください。

・AFCワイルドカード・プレーオフ、OAK@HOU。実況は野地さん、解説は輿さん
・OAKはチームを引っ張ってきたQBカーが骨折して、それから負け続けてあれだけ勝ったのにワイルドカード、今日はルーキーQBのクックが初先発だそうです、ひどい
・かたやHOUは、80億円でオスウィーラーを獲得しても活躍せず、先発から降ろしたら控えが脳しんとうでまた復帰、こちらもしょっぱい
・オフェンスはなかなか出ないんじゃないかという予想
・両チームともオフェンスは苦労しますが、OAKはパントがとばず、HOUはまずFGで先制
・そのあとクックのパスをクラウニーが自分でディフレクト&INT、もうほぼエンドゾーン前で、ミラーがランTDとりました
・しかしOAKもいいキックオフリターンから、マレーのランで攻め、最後はFBも使ってマレーがランTD、やっと反撃開始
・その後は少し膠着して、HOUがFGとっただけでした
・前半終了間際、オスウィーラーからホプキンスへのロングパスが通り、エンドゾーン前からホプキンスへのTDパスが通って、20-7で前半終了
・後半はしばらくパントパントになり、4Q始まった直後にオスウィーラーのスクランブルでTDとりました、これで大きく引き離した
・負けじとOAKもクックがTDパスを通していきますが、その後は2INTでオフェンスになりませんでした、試合終了、OAK 14-27 HOU

・ルーキー初先発がプレーオフって、無茶いわんでほしいですよね
・HOUはオスウィーラーが14/25,168yds,1TD+1TDランで勝利に貢献、まあ80億円の勝ちはまだないですけどね
・ランはミラーが31att,73yds,1TD、よく時間を使って試合を作りました、さすがもといるか、レシーブはホプキンスが5rec,67yds,1TD
・しかし勝負を分けたのはやはりHOUディフェンス、3sck,3INTと流れを渡しませんでした
・OAKはクックが18/45,161yds,1TD,3INT、まあ荷が重かったですね
・ランはマレーがもっと活躍すべきだったし、レシーバー陣がもっととってやるべきでした、ドロップばっかり
・あとはディフェンスがもっと支えてやるべきでしたが、ビッグプレーはなしでした、ディフェンスの差が勝敗につながりましたね
・でも今年のOAKはよくがんばりました、カーがいなかった、それがすべてでしたね

・知らない間ですが、HOUのDCにクレネルが、LBコーチにブレイベルが就任してました、師弟関係はまだ続いているんですね

大相撲1月場所2017:初日

錦織とナダル、ウォンバットとたわむれる。なんかすごい写真だなと思うマイク松ですこんにちは。じわじわ楽しみたい。

さて、初場所が始まりました。結構話題豊富ですが、ロープゲットとかはないので、じっくり相撲を楽しめそうです。

初日。実況は大坂さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が中立親方。そういえば北の富士さんは今場所は療養中なんですよね。おだいじにされてください。

千代皇×大砂嵐。千代皇は新入幕、大砂嵐は返り入幕。千代皇がばっちり左上手をとってでたんですが、土俵際で大砂嵐の見事なうっちゃりが決まりました。相手が悪かったですね。でも相撲は悪くない。

佐田の海×千代大龍。九重メソッドにいこうとする千代大龍に対し、佐田の海は立ち合いで前まわしをとっていました。寄り切り。

千代鳳×逸ノ城。突き押していく千代鳳。徐々に圧力をかけていった逸ノ城がじっくり攻めて寄り切りました。

臥牙丸×大翔丸。ガガいい当たりでしたが、大翔丸のはたき込みが決まりました。

貴景勝×錦木。佐藤改め貴景勝。兵庫出身。最初の幕内での一番はつっかけました。2回目もふわっと立ちました。しかし錦木が押し返して押し出し。立ち合いは成立していたみたい。明日またしっかり立ちましょう。

輝×蒼国来。輝いい立ち合いからの押しでしたが、土俵際で蒼国来が突き落としました。距離とったのが裏目に出ましたか。

貴ノ岩×石浦。石浦立ち合いダッキングから左前まわしをとりましたが、肩越しの上手から貴ノ岩が前に出て浴びせ倒し。引くと石浦の流れだったと思いますが、そこは貴ノ岩ですね。

魁聖×千代の国。突き放していく千代の国ですが、魁聖が常に前に圧力をかけ続け、最後は押し倒し。落ち着いてとってましたね。千代の国動きはいい。

北勝富士×碧山。押し合いになりましたが、碧山がひざから崩れました。いちおう押し倒しということか。

妙義龍×琴勇輝。琴勇輝は新婚。おめでとうございます。立ち合いしっかり押し込んではたき込み。と思ったら物言い。いちおうまげつかみをチェックしただけで琴勇輝の勝ちでした。というか妙義龍新年からもろいですね。

千代翔馬×嘉風。嘉風まわしの色替えましたね。立ち合いからスピードで圧倒して、まわしをとって不思議な投げ技。決まり手はつりおとしでした。すごい業。舞の海さんも柔道技のようとのこと。2年半ぶりだそうです。

宇良は白星スタート。グゥゥッド!

豪風×遠藤。遠藤いい立ち合いでしたが、頭から当たった豪風の突き落としをくってしまいました。土俵下の研ナオコがおびえていました。研に何するんだ!

栃煌山×勢。栃煌山当たってどん引きも、勢がしっかりついていって押し出しました。新春からなんたる相撲。

玉鷲×隠岐の海。玉鷲のど輪で押し込んで2つ3つ突いて突き出し。力強いですね。これはグッド。今場所もやってくれそう。

荒鷲×琴奨菊。菊はカドバン。荒鷲左上手をとりますが、しっかり切った菊が寄り切り。カドバンパゥワーですね。

照ノ富士×松鳳山。突き押し合いから松鳳山もろ差し。照ノ富士振りにいきますが、松鳳山しっかりでて寄り切り。見事な相撲でした。照ノ富士特にいいことなし。中立親方はもろ差しだけは防いでいくことが重要とのこと。

御嶽海×豪栄道。激しい差し合いおっつけあいを御嶽海が互角に渡り合います。引いたりいなしたりもしっかり対応し、いい突き押しからもろ差し!最後はおっつけから寄り切りました。首投げも読んでましたね。体がよく動いてるし見事な足運び。今場所はやりそうです。

稀勢の里×宝富士。左四つ。キセさんが上手を先にとって寄り切り。相四つだし宝富士もしんどいですね。キセさんは足痛めてるらしいですが大丈夫かな。

白鵬×正代。新関脇マサヨが白鵬に挑戦。しかし当たりははじかれ、引き落としで転がりました。もう少し足が出ていかないと。

高安×日馬富士。とったりで崩したハルマがくいついて寄り切り。あんまりよくない立ち合い。

鶴竜×栃ノ心。立ち合いすぐ上手をとった鶴竜が出し投げで倒しました。これはあぶなげなしですね。

オリックの今シーズンのキャッチフレーズは野球まみれ

録画していた新春の囲碁将棋番組をみているマイク松ですこんにちは。15秒早碁とか一門対抗リレー対局とか、おもしろい取り組みがたのしいです。こういうときに「とりくみ」と変換すると「取組」と変換されます。今日から初場所です。でも記事は野球です。

さて、新年から明るい話題がまったくない暗黒種いも球団オリック。せめて自分たちで明るい話題を作ろうと、キャッチフレーズを作りました。

今季は「野球まみれ」

記事の中の写真は荒れる成人式の写真ではなく、舞台上の人はアダチとTだそうです。それはともかく来シーズンのキャッチフレーズは「野球まみれ 一勝懸命2017」とのことです。1勝するのも精一杯という意味ではなく、「汗と泥にまみれ、野球にまみれ、勝ちにこだわる思いを表している」らしいです。

以前からあたためていたネタなのですが、宝塚のような歌劇団をつくったとして、「亜瀬間みれ」という人がいたらおもしろいなと思っていたのです。汗まみれ。まさにこのためのネタのようです。種いも歌劇団。トップスターが矢級真美霊(やきゅうま みれ)、娘役トップスターが度露魔美例(どろま みれ)、2番手スターが亜瀬間みれ(あせま みれ)です。その他のいも組歌劇団員とともに、オリックの不吉な歌を歌いまくる。最後はぽんたを背負って大階段から降りてくる。すごい歌劇団です。今シーズンは種いも歌劇団の出番が増えるのかどうなのか。

とにかく野球に真摯に取り組む、勝ち負けにはこだわらないという気持ちが伝わってくるキャッチフレーズです。がんばってほしいですね。

野球まみれ (もとねた 歌詞)

ペナントをAクラスで争いたい
10月まで秋になるまで争いたい
(秋になるまで)争いたい
Aクラスで争いたい
今はもう 戦力が足りない
こんな日がもうくるなんて
野球まみれ(野球まみれ)野球まみれ
野球まみれ(野球まみれ)野球まみれ Oh…

ちょっと前プレーオフにでられたよ
10月に試合したのがうそみたい
(試合したのが)うそみたい Oh…
試合したのがうそみたい
だけどもう それもまぼろし
こんな日がもうくるなんて
野球まみれ(野球まみれ)野球まみれ
野球まみれ(野球まみれ)野球まみれ Oh…
Yeah Yeah Ah

Oh オリはもう一人ぼっちで
最下位を突っ走っている
育成しておけば良かった
FAとらず そっとして
いつも朝楽しみに いものこと見ていたのに
野球まみれ(野球まみれ)野球まみれ…

NFL2016 week17 GB@DET NFC北地区優勝決定戦になりました

美術館の監視員が描く4コマ漫画。これはすてきだと思うマイク松ですこんにちは。絵もうまいしおもしろい上、美術館のことも知ることができていい。美術館いきたくなります。あんなふうにずっと座ってるとねむいだろうなと思っていました。

さて、NFLはもう寝てる場合じゃない最終週week17です。再注目のGB@DETです。

・week17, GB@DET。実況は中村さん、解説は生沢さん
・もうずばり、勝った方が地区優勝&第4シードでプレーオフの対戦相手はNYG、負けた方がワイルドカード&第6シードで対戦相手はSEAになるそうです、わかりやすい
・最初はパントパントで静かな立ち上がり、2QにDETはFGにいきますが失敗
・返しのオフェンスはGB、RBはけが人ばっかりですが、FBのリプコウスキーが結構いい活躍、最初のTDはリプコウスキーのTDランでした
・しかしDETもRBゼナーがいいラン、TDランで同点に追いつきます
・その後は両チームともFGを取り合って前半終了、接戦です
・後半、まずはGBがアダムスにパスを通してTD、でもゴールポストにダンクして反則をとられてました
・DETはスタッフォードのパスがよかったり悪かったりの状態、なかなかオフェンスが前に進みません
・それに対してGBはアリソンにパスを通して突き放しました
・DETはFGを決めて追随しますが、GBはじっくり時間をかけて進み、最後にアダムスにパスを通してさらに突き放しました、2ptも決める、このドライブのアダムスはすばらしいキャッチでした
・返しのDETオフェンスは結構てきぱき進んだのですが、エンドゾーンでハイドにINTされて万事休す、かと思いました
・その後のGBはあんまり進まずパントになるも、ミスパントであまり押し込めず、返しのDETオフェンスがヘイルメアリーで一発でTDとりました
・でもDETのオンサイドキックは失敗して今度こそ万事休す、試合終了、GB 31-24 DET

・やったーGB地区優勝!
・GBはロジャースが27/39,300yds,4TD+10att,42ydsと大暴れでした、久しぶりにチャンピオンベルトポーズも
・ランはモンゴメリーもさることながら、FBリプコウスキーがかなり使えそうです
・レシーブはアダムスが2TD、アリソンも4rec,91yds,1TDとがんばりました、コッブが帰ってきたらもっとよくなるかも
・ディフェンスはヤードはあげてもしっかり止めていたと思います
・DETはスタッフォードが26/41,347yds,2TD,1INT、手のけがは影響ありましたね
・ランはゼナーが20att,69yds,1TDといい活躍、レシーブはテイトが6rec,77yds,1TDなどよくがんばってました
・ディフェンスはもっと失点を防いでいたらよかったですが、まあしょうがない

・いずれにしても両チームともプレーオフいけることになったので、がんばってほしいです

Jsports全米選手権、欧州選手権放送予定

葬式探偵に夢中、富井です。大体外国のドラマを見るとしたらアメリカじゃないですか、そうじゃなかったらフランス、イギリス、韓国あたり。最近、ウクライナやオーストリアのドラマを見ていたのですが、想像してない展開を見せるのでとても面白いです。ストーリーが雑なところも味があります。

さて、味がある全米&欧州選手権が始まります。下位の選手が面白かったりするんですよね。特に欧州。点数とか関係ない個性的なプログラムに期待します。

1/20 11:00-15:00 全米女子SP
1/21 10:30-14:30 全米男子SP
1/22 09:00-14:00 全米女子FS
1/23 04:00-09:00 全米男子FS

1/25 19:00-01:30 欧州女子SP
1/27 19:15-02:00 欧州男子SP
1/28 02:00-06:30 欧州女子FS
1/29 01:50-06:45 欧州男子FS

2/04 18:00-20:00 全米ペア
2/04 20:00-22:00 全米アイスダンス
2/05 18:30-21:00 全米エキシビション

2/08 20:00-24:00 欧州ペアSP
2/09 20:00-23:00 欧州ペアFS
2/10 19:00-24:00 欧州アイスダンスSD
2/11 18:30-22:00 欧州アイスダンスFD
2/12 21:00-23:30 欧州エキシビション

四大陸は生中継がなく、2月下旬になるので、とりあえず、この辺で。

第70回ライスボウル フロンティアーズ vs. ファイターズ

紅白歌合戦みなおしたマイク松ですこんにちは。今年はイエモンがほんとにすばらしいパフォーマンスでした。紅白にあうのかもしれない。あの1曲で紅白らしさが戻ってきました。Perfumeもよかったです。シン・ゴジラのパートも意欲的でした。異論はあるかもしれませんが、ああやってみんなにいじられてこそゴジラですよ。

3日におこなわれたライスボウル、ようやくみます。今年はファイターズ勝てるかな?

第70回ライスボウル、フロンティアーズ vs. ファイターズ。実況は浅井さん、解説はオービックカントクの古庄さん。

FUオフェンス。最初のパスは成功。ランは結構止めてるんですが。しかし30yds付近で止めて、FGになりました。K西村が成功、FUが先制。

KGオフェンス。ランから入りました。しかしエクスチェンジミスでロス。スクリーンも止められパントに。

FUオフェンス。プレイアクションが決まって前進。キャメロンのランも結構進んでる。うーん。エンドゾーンへのパスはDB小椋がうまくカット。キャメロンのスクランブルもうまく止めてFGにしました。

KGオフェンス。ランはそこそこですがパスが通らない。QB伊豆がもうちょっとじっくりやりたい。パントですが伊豆のパントでかなり押し込みました。よしよし。

FUオフェンス。ロングパスが通りますが、ランをロスタックルします。でもパスは通る。パスカバーをしっかりしたいですが、キャメロンをスパイしてるから人が足りてない感じです。そしてロングパスがWR中村にエンドゾーンに通ってTD!ぎゃー!

KGオフェンス。フリーフリッカーから伊豆のスクランブルで1stダウン。おもしろい。パントになりますが、スペシャルプレーで1stダウンとりました!パンターが蹴るとみせかけてモーションしてきたWRに直接トスしてリバースプレー。なるほどー。また止められてスペシャルプレーにいきますがこれは失敗。

FUオフェンスは相手陣から。ホールディングで下がりますが、ゴードンのランで前進。強いですねー。でも次のショートヤードを止めてパントにしました。

KGオフェンスはずいぶん押し込まれた。橋本のランがでました。よし。ごりごり前進しています。でもパスは相変わらず通らずパント。

FUオフェンス。またホールディング。DLががんばってる&カバーがいい証拠だと古庄さん。パスに絞って守ってパントに追い込みました。これはいいディフェンス。

KGオフェンス。伊豆が逃げ回ってがんばるがなかなかうまくいかない。そのうちサックされてしまった。パントになりました。

FUオフェンス。いきなりキャメロンからロングパス!走り抜けた中村がキャッチしてTD!一発でやられてしまいました。20-0や。どうしよう。

KGオフェンス。いいパスがようやく通ってエンドゾーンを狙えるところまできましたが、4thダウンからのロングパスはばっちり守られて得点ならず。前半終了、20-0。

後半、KGオフェンス。伊豆のQBランで1stダウン。いい感じで進んでいましたが、フリーフリッカーを読まれてサックされました。パント。いいパントカバーもありました。

FUオフェンス。キャメロンのスクランブルで1stダウン。ランでてパス通る。エンドゾーン前で止めてFGになりますが、INTしたかったところ。

KGオフェンス。ランはそれなりにでる。よくでてる。FUも疲れてきたか。1stダウンとれます。1st&goalに。橋本のランでTD!ようやくTDとれました。結構応援きてるんやな。しかし2ptは失敗。

FUオフェンス。ロングパスがまた通ってTD!あっという間に突き放しました。オーディブルでプレーかえてた。

KGオフェンス。ランはでる。伊豆のふわっとしたパスも前田に通ってる。時間を使わせてるディフェンスだとは思うけど。しかし相手陣に入ってロスタックルされた。4th&12でギャンブルにいくも通らず。

FUオフェンス。反則があってすごい1stダウンまでに長くなり、パントになりました。もうキャメロン下げてるやん。

KGオフェンス。ランパスで進みますが、4thダウンでランダイブにいって失敗。悲しい…。

FUオフェンス。しかし岡本のタックルでファンブルロスト!KGリカバー!慈愛ですなー。

KGオフェンス。QBランでどんどん進みます。サイドライン際のパスでも前進。最後は亀山へのパスでTD!やっと2つめ。そしてオンサイドキックにいきますが失敗。

FUオフェンス。ニーダウンで試合終了。

今年も完敗でしたー!すごい完敗。学生の中ではあんなに強いんですが。ランディフェンスはよくがんばったし、ランもしっかり出せたのは収穫でした。

この前にいるか戦みていたのですが、2試合続けてどーしてこんな仕打ちを受けなきゃならんのです(桃太郎)。キャメロン強すぎるわ。また来年がんばりましょう!

NFL2016 week17 NE@MIA いるかへの優しい気持ちをもちなさい

わりと近くにあるお寺に初詣にいってきたマイク松ですこんにちは。そこですごいおなかがすいたように思ったのですが、スーパーに入ったらぜんぜん食欲がなくなりました。これはどういうことなのでしょうか。

NFLもついに最終週。何年ぶりにプレーオフを決めたいるか。しかし最終週の相手はNE。手加減まったくしないんだそうです。手加減して。
(KCとOAKの最終週の結果が下に書いてあるので、楽しみにしている方はご注意☆)

・week17, NE@いるか、実況は中村さん、解説は輿さん
・マイアミは気温27度、なぜかここ最近NEはマイアミでの試合で勝ててないそう、がんばるぞー
・のっけからNEの攻撃はスムーズ、ランパス決まって最後はベネットにパスを通してTD、NE先制
・スムーズすぎやしませんか
・いるかはさっそく3&out、うーん
・その次のNEオフェンスはまた順調に進んで、移籍したばっかりのフロイドがすごいセカンドエフォートでTD!これはすごいパワーみせました
・手加減しなさい
・そのあとムーアのパスをライアンが華麗にINT、またNEがFGとりました、もう1つFGとってこの時点で20-0、やばい
・いるかはアジャイのランがさっぱり止められていましたが、なんとか反撃、最後はランドリーがこれまたタックルを受けても倒れずエンドゾーンに飛び込みました、まじで完封されるかと思ったわ
・前半終了間際にNEがFGに挑みますがこれははずれて前半終了、手加減して
・後半いるかオフェンスはアジャイのランとショートパスが通り始め、スティルスにTDパスを通しました、ムーアがんばりますね!いい感じになってきた!
・と思ったらパスを受けたエデルマンが抜け出し、DBリペットが追っていくとフロイドに強烈なタックルを受けてしまい、エデルマンがそのままTD、また突き放しました
・その後はパントパントが続き、なんとか追いつきたいいるかががんがん攻めて1st&goalまでいきますが、そこでウィリアムスに通したところでマコーティがファンブルフォース、NEリカバーで今までの努力台無し、カタにはめられました
・返しのNEオフェンスは逆にレッドゾーンから、ブラントがTDランでとどめを刺しました、虐殺
・もうここでいるかも戦意喪失、特にオフェンスもなく試合終了、NE 35-14 いるか

・NEはブレイディさんが25/33,276yds,3TDと容赦なし、ランは前半だけで100yds、レシーブはエデルマンが8rec,151yds,1TDなどなど、ディフェンスも攻めさせておいてカタにはめる形、いるかに対する寛容さゼロ
・いるかはムーアが24/34,205yds,2TD,1INT、まずまずがんばった、アジャイも16att,59yds、うーん止められた、ランドリーは9rec,76yds,1TDなどがんばったのですが、ディフェンスが点をしっかりとられました、無念
・でも第6シードでもプレーオフはプレーオフ、わーい!
・いるかがプレーオフで勝ったのは2000年が最後だそうです…

・ちなみにKCは最終戦、SDを圧倒して勝利したのに対し、OAKは最終戦、2ndQBも肩を痛め、ルーキーの3rdQBにDENのディフェンスはやりたい放題、今シーズンはじめて一桁スコア(まじか)に抑えてDENが勝ちました
・この結果KCは地区優勝!ついでにプレーオフ順位2位でファーストラウンドバイが決まりました、KCついに地区優勝とは、すごい
・AFCプレーオフのワイルドカードプレーオフはこの結果、PIT@いるか、OAK@HOUだそうです、いるかは今日の夏の気候から、極寒のピッツバーグにいくことになります
・いるかへのやさしい気持ちを忘れないで

NFL2016 week16 DEN@KC

ハコネエキデンみたマイク松ですこんにちは。にってれは相変わらず「汗のしみこんだ」という表現にこだわっていました。あと「まさに」の使い方が若干間違っているような気がします。「『湘南の暴れん坊』が、まさに、湘南で、暴れています」とか。そのままですよね。いつぞやの「タスキが冷たくなっていくゥーッ!」ほどではなかったですが、言語能力を疑いたくなるようなことがありました。NHKがやってくれんかなー。

さて、帰省という修行を経てようやくフォルス・スタート極東事務所に帰ってきました。富井はほぼ1週間事務所をあけていたので、リラックスしまくって囲碁をやりまくっています。そんな上司といっしょにNFLの試合をみたいと思います。DEN@KC。

・week16、DEN@KC。実況は浅井さん、解説は輿さん
・この試合前の時点で、プレーオフを争っていたBALがPITに敗れたため、PITが地区優勝、その結果まわりまわって、KCがプレーオフ出場が決まったそうです、おめでとうございます。それにくらべてうちのいるかどもは…え?なんですって?
・この週のMIA@BUFはなんとかかんとか同点に追いついてFGでサヨナラ勝ちしたんですが、こういういろんな試合の結果、KCがDENに勝てば、いるかはプレーオフに進出できるって、ほんとですか?

が ん ば れ K C

・DENはマーシャルやT.J.ウォードとかの主力が欠場していてチャンスですが、KCもヒューストンがいないらしい、もうプレーオフは決まったから無理しないでほしいですが、フォードがかわりにがんばるしかない
・DENの最初のオフェンスはパント、なかなかいいプレッシャーがかかってる
・KCはヒルがまたいいキレ上がりで前進し、ランパスで前進、最後はアレックス・スミスがQBドローでTD!やりました!KC先制!
・次のKCオフェンスはヒルがエンドアラウンドから一気に抜けて、ディフェンスを振り切ってTD!やっほーい!やっぱ速いわ!いい流れ!ケルシーのブロックもすごかった
・しかしDENもいいディフェンスをし始め、スミスにプレッシャーをかけてINTを誘い、フォーセットのランTDが決まります、やめて
・その返しのKCオフェンスで、ケルシーのスクリーンパスでケルシーが一気に80ydsTDキャッチにつなげました!今日はすごいすごい!
・しかしこのへんから両チームともオフェンスが膠着、前半はDENがFG決めただけにおわります
・そして後半も両者ともディフェンス合戦になり、3Qはまさかの両チームとも無得点
・4Qに入ってようやくKCがFGを決めますが、TDはとれず
・しかしDENはキックオフをリターナーがファンブルしてまたKCオフェンス、助かります!でもまたFG
・そしてDENオフェンス、いいところまで進んだんですが、ブッカーがファンブルロストしてKCリカバー、さらにそこでアンスポーツマンライクコンダクト、その次のKCのプレーでフェイスマスクなど、どんどんDENが援護してくれます、まじ助かります!
・そしてKCはエンドゾーンまで2yds地点でとっておきのスペシャルプレーを出してきます
・DEポーがワイルドキャットで突っ込む体勢、ダイブに備えてDENディフェンスが必死にとびかかってくるところでポーが浮かせたパス!TEハリスに通ってTD!これで決まりました!

・この結果、いるかのプレーオフ進出が決まりました!ありがとうKC!さんきゅー!

・KCはアレックス・スミスが25/36,244yds,1TD,1INT+4att,46yds,1TD、今日はランもがんばりました
・ランはヒルが6att,95yds,1TDに加えて、ウェアとウェストの両RBが合計27attでタイムコントロールしました
・レシーブはケルシーが11rec,160yds,1TDと大暴れ、今日はケルシーはブロックでもさえてました
・ディフェンスはなんとサックがなかったのですが、点をしっかりおさえて勝利に貢献しました、それが一番
・DENはシーミアンが17/43,183yds,1INT、ランはブッカーの27yds、レシーブもブッカーの44ydsが最高で、オフェンスが形になりませんでした
・2ファンブルロストもかなり効いてくれました、助かった、ありがとうDEN

・いるかとKCが両方ともプレーオフ進出とは!こいつは春から縁起がいいわい!

False Start お年玉大喜利 2017、たくさんのおこたえよろしくお願いいたします。毎年たのしみにしております。

False Start ディスコグラフィー 2016

Mike:ハーイ!ハッピーニューイヤー!オレたちは替え歌ユニット「勇み足」さ!僕は替え歌担当のMike!
Tommy:おやつ担当のTommyだよ!
Mike:僕らの出番はだいたい新年とエイプリルフールなんだけど、昨年はフクラカントクのコメントでアルバム作ってみたよと、オリック選手の登場曲を全部生き急がせようの2回、余分に出番があったんだ。理想的ィ!今年もこれくらい出番があるといいな!
Tommy:一日二回のおやつタイム!みたいな!
Mike:今年は芸能人やスポーツ選手がよくわからないスポーツで対決するやつみてたんだけど、勝負が差し迫ってくるとみんな脱いで肉体を見せつけるんだよね。あれはジャパンの伝統なのかな?
Tommy:肉肉しいご飯は素晴らしいよね!
Mike:ああいうのはドラゴン紫龍しかやらないのかと思ってたけど違うんだね。小宇宙を高めてたのかもしれないけど、だめなときはだめだったし。フシギだね!
Tommy:たしかに醤油カツ丼の旨さは不思議だよね!
Mike:それでは毎年お正月恒例、僕らのアルバムの発表だよ!

False Start ディスコグラフィー
アルバム#12 “Perfect Tailender”

Mike:今年は12枚目なんだけど、曲数は19あったんだ。2012年くらいの水準に一気にもどって満足だよ!
Tommy:ご飯大盛りぐらいのね!
Mike:原因はシンプルで、Tommyの替え歌がすごく増えているんだ。勇み足の活動も第2段階に入ったって感じだね。この調子でリリースしていきたいよ!
Tommy:弁当チェーンも作りたいね!
Mike:今回のタイトルはいわゆる「完全最下位チーム」ってことなんだけど、替え歌には「Perfect Doormat」ってのもあるんだ。替え歌の方ではよりひどいめにあってるところを印象づけたかったのさ。
Tommy:塩味でね!
Mike:よくわからないけど、とにかくポテトたちにはがんばってほしいね!
Tommy:油まみれになってね!
Mike:それからFalse Start お年玉大喜利 2017、今年もたくさんのおこたえを期待してるよ。もうおこたえしてくれた人、ベリーサンクス!
Tommy:べりースムージー!
Mike:ドルフィンズの面々が何かやってくれるのおもしろいね!僕はインスピレーションをわかせるために、彼らと休日をともにしたいな。おもしろエピソードをいっぱいきいてみたいよ!
Tommy:ステーキハウスでね!
Mike:今年もいい替え歌をたくさん作りたいな。応援よろしく!それじゃよいお正月を、チャオ!
Tommy:ごちそうさまでしたー!

False Start お年玉大喜利 2017

新年あけましておめでとうございます。2017年もFalse Startをよろしくお願いいたします。2017年がこのサイトをごらんのみなさまにとって、またスポーツ界にとって、よい1年になりますように。

新年第1回の記事は、毎年恒例の「False Start お年玉大喜利」です。たくさんのご参加、お願いいたします。

***

富井:あけましておめでとうございます。
松:あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
富井:駅伝たのしいな。先輩が「実業団の厳しさを教えてやる!」ってシャアみたいなこといってたけど、逆に教えられる人がいたな。
松:ちゃんと教えてあげた人もいたんですけどね。このへんがハコネとは違うところですよね。
富井:さて、今年の目標はどうしようか?昨年は「かぜをひかない」だったけど。
松:もちろんかぜはひいたんですが、年末年始はわりと元気でしたね。半分は目標達成できたような。よかったです平穏な年始で。
富井:というかフォルス・スタート商会の目標が「かぜをひかない」ってなんかおかしくね?
松:1年越しに気づきましたね。とはいえ「マネタイズする」とか「事業化する」とかは無理なので、それくらいでいいんじゃないですか。
富井:確かにな。だらだら続けるのがうちらの事業だから。
松:名言出ましたね!じゃあ今年は「だらだら更新し続ける」ですね。年々目標のレベルが下がってこそうちらです!
富井:なんか間違ってる気もするけどがんばろう!
松:ところで毎年お正月にきいてるんですが、首領はここ最近どうですか?(註:フォルス・スタート商会の本社は世界のどこかにあるらしいが、首領から壁のランプ越しに時々指示がくる、アバウト参照)
富井:ああ首領は全国の盛り土を集めて、天保山的な山を作ろうとしてるんだよ。欠陥建築のくいも集めて、盛り土とくいを集めた夢の山を作るんだって。
松:何やってるんですか!盛り土もくいもただの資材じゃないですか!
富井:そこにある種のブランド性を見出しているんだよ!ブランドバッグの材料もただの皮革だろ?盛り土とくいの山にみんなで登って、その経験からブランドパワーを生み出そうとしてるんじゃないか。なんたるブランド体験!
松:首領の目指しているところがわからん…今までもわかったことないけど…

***

全国に盛り土がどの程度あるのかわかりませんが、とりあえずFalse Start お年玉大喜利、お送りしたいと思います。全部お答えいただいても、選んでおこたえいただいても結構です。

<共通編>と各スポーツ編に分かれていますが、どれでもお好きなものをお好きなだけとりあげていただければ結構です。特に各スポーツ編は結構ネタっぽいので、全部答える必要もありませんし。サイトをお持ちの方はご自身のサイトでお答えの上、こちらにその旨コメントかTBしてください。お持ちでない方はコメント欄でお答えいただければと思います。われわれの答えを下に書いておきますので、見ずに答えたいという方はその方向で。たくさんのお年玉、お待ちしてます!

<共通編>
・2017年飛躍を期待している人はだれですか?
・2017年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
・2016年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
・2016年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
・2016年、選手の話で一番心に残った言葉は何ですか?
・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
・2017年楽しみな対戦・対決・マッチアップは何ですか?
・10文字作文。テーマは「神ってる」。

<NFL編>
・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
・自分が好きなチームに欲しい選手は誰ですか?
・ほかのチームに移籍したらすごい飛躍しそうな選手を教えてください。
・CLEはキャバリア―ズが優勝してのろいがとけたとかいっていましたが、のろいは絶好調に継続中です。どうしたらとけるでしょうか。
・DALのエリオットが募金箱のつぼに入って話題になりました。サイドラインにおいとくと盛り上がりそうなものを教えてください。
・マイアミ・ドルフィンズがチャリティのために、大挙して日本にきてくれることになりました。何やってもらいましょうか?
・引退して自由を謳歌しているおでこ(ペイトン・マニング)。今の状況を聞いてみると「そんなことやってるんですか?」。さてなんと答えた?

<フィギュアスケート編>
・ずばり、今年の世界選手権金メダルは誰ですか?
・フィギュアスケート選手で人狼ゲームが一番強そうなのは誰?
・「新君の名は。」。オレとあたしの意識が入れ替わってる!?誰に入れ替わってもらいましょうか。
・メドベデワがぽろっとやってきて、「おすすめのアニメかまんが教えてよ!」といってきました。何を教えてあげますか。
・フィギュアスケート選手で「Perfect Human」をやることになりました。おりらじの2人は誰にやってもらいましょうか?もちろん海外勢を入れていいですし、周りのダンサーも考えてだいじょうぶです。
・演技前に宮原を送り出す美栄ちゃん(濱田コーチ)。宮原の返事に「…それはまたあとで考えましょ」。さて、宮原はなんといった?

<大相撲編>
・2017年、期待している力士は誰ですか。
・次の大関は誰になるでしょうか。先着順です。思いつかないはなし!
・どうしたら2代目ザ・プロビデンス、キセさんを優勝させられるでしょうか。摂理を打ち破る以外のアイディアを教えてください。
・年6場所のうち1つを、どこか違う場所でやることになりました。どこでやりましょうか?
・「シン・ゴジラ」と大相撲がコラボすることになりました。どんな企画を考えますか。
・赤ちゃんを力士がだっこすると健やかに育つらしいです。こうなったらもう1つ、縁起のよい言い伝えをねつ造しましょう。何を考えますか?

<野球編>
・2017年、活躍を期待している選手は誰ですか。
・カアプがおかねを作るため、アライさんプロデュースの幸運縁起グッズを考えました。あなたならどんなグッズを提案しますか?
・オータニは二刀流ですが、実は意外なもう一刀流があったのです。なんでしょうか?
・球辞苑でとりあげてほしいテーマを考えてみましょう。
・オリックで「神ってる」に対抗する流行語を作ることになりました。どんなことが考えられますか?疫病神ってる以外。
・フクラカントク、味方の一塁のリードをみて『こいつは走れそうにないわ…』さて、どんな盗塁か?
・フクラカントク、キャッチャーに『普通に捕ってくれよ!』さて、どんなキャッチャーか?
・オリックのお立ち台、『全然ハッピーでもグッドでもなかったわ』さて、何が起こった?
・びーずがーるず『そんなことまでやってるんだ?』さて、何をやってた?

***

たくさんのお年玉、お待ちしています!いちおうわれわれのネタ、いや回答はこの下にあります。

False Start お年玉大喜利 2016 富井と松解答編