Archive for 12th 2月 2017

ロシアフィギュアスケート選手権2017(3):女子シングルSP

「グランド・ブダペスト・ホテル」みたマイク松ですこんにちは。すごいおもしろい映画でした。2/28にBS3で放送あるんで、よかったらみてみてください。映画をおすすめするという柄にもないことをしてしまいました。とはいえフィギュアスケートの試合をレビューするのが柄にあってるのかはわかりませんが。

ということでロシア選手権、今日は女子シングルSPです。

ロシアフィギュアスケート選手権、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

エレーナ・ラジオノワ。2番滑走。「ポーギーとベス」より。いきなりハイレベルな動き。3Lz+3Tは詰まりましたがなんとか。キャメルスピンはラジオノワうまいですよね。軸がしっかり。コンビネーションスピンにつなげていきます。ステップからの3Loはいいジャンプ。2Aも決めてそろえました。ステップは間におもしろな動きも入れて芸術性をアピール。エッジワークもすばらしいです。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。いい演技でした。こういう演技が連発してくるのか。70.19。もう167cmになったそうです。

エフゲニア・メドベデワ。ここまで負け知らずだそうです。「リバー・フロウズ・イン・ユー」。キャメルスピンは加速。ステップは音楽との調和がより進んでいるみたい。よくあわせてます。3F+3Tは手あげ。きれいに決めてます。イーグルをはさんでからの3Loも流れがある。2Aも手上げ。コンビネーションスピンの1つ1つのポジションもいいし、つなぎの演技からレイバックスピンでフィニッシュ。はーい完璧です。強すぎて憎らしくなるのが横綱ですよね。80.08。

アナスタシア・グバノワ。サン=サーンス「白鳥」。ジュニアGPS2位の14歳。2Aはすごい流れがいいですね。白鳥の表現もちゃんといれてます。キャメルスピンは加速していきます。質が高いわ。レイバックスピンもこれまたきれいなポジション。3Lz+3Tはまずまず。3Loはシングルになってしまいました。これはもったいないですね。ステップは音楽にあわせてゆったりとした構成。コンビネーションスピンはすごい難しいポジションが入ってました。あのジャンプだけでしたねー。63.34。すごいしょんぼりしてる。元気出して。

アリッサ・フェディチキナ。こっちも14歳。「くるみ割り人形」より。なんでもないところで転倒してしまいました。でも立ち上がってすぐ2A。びっくりしましたがすごいリカバーぶり。キャメルスピンも回転が速いです。ステップはエッジワークにキレがありますね。至る所に技術を感じます。3Lz+3Tは成功。誰でもこのハイレベルのジャンプ跳べるんや。3Loも成功。コンビネーションスピンも様々なポジションがしっかりできてます。レイバックスピンでフィニッシュ。あの謎の転倒だけでしたね。63.96。と思ったらループが回転不足をとられてるらしい。

スタニスラワ・コンスタンチノワ。「白鳥の湖」。初出場。すごいバレエの素養を感じる。手の動きがすごい。3Lz+3Tはセカンドの高さありました。レイバックスピンをここでもってきます。レベル高い。キャメルスピンはすばらしいポジションです。3Fはツーフットになったみたい。2Aはまずまず。ステップはエッジを大きく深く使えてますね。これは武器になりそう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。この曲をよく踊りこなしてる印象でした。68.34。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。「セント・オブ・ウーマン」より。3Lz+3Tはセカンドに回転たりてたかというところ。コンビネーションスピンはいつものキレが足りないか。あんまりコンディションよくないみたい。でもキャメルスピンは手足の長さをいかしたポジション。3Loはジャンプはいけてました。2Aも成功。ステップは場内が盛り上がっています。手拍子も大きい。レイバックスピンでフィニッシュ。いつもほどではなかったけど十分な演技でした。73.45。お通夜っぽい。十分でてるよ。

ロシアのマリア・ソツコワ。躍進のシーズンになってます。「バタフライズ・アー・フリー」。3Lz+3Tをまずは成功。大きいジャンプです。キャメルスピンはまずまず。ステップはリンクを大きく使ってよく動けてます。3Fをしっかり決めました。2Aも成功でしっかりそろえてますね。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。GPSとかに比べてキレやパワーが増してる感じがしました。なるほど。74.39。こちらは喜んでます。

ソフィア・サモドゥノワ。補欠だったけどリプニツカヤ元帥(涙)やツルスカヤが欠場で回ってきたそうです。このチャンスいかしたいですね。スーザン・ボイル「センド・イン・ザ・クラウンズ」。3Lz+3Tは手上げ。これが補欠の力です!キャメルスピンは入り方もポジションも一工夫という感じ。レイバックスピンもレベル高いです。ステップからの3Fも流れがある。2Aも楽々決めてます。これが補欠の力です!ステップはこれがまたいい出来。雰囲気よく出してるんですよね。まだまだレベルは上げられそう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。レベル高いわ。65.29。うれしそうです。

エリザベータ・トゥクタミシェワ。ずいぶん長くやってる印象ですがまだ20歳です。「カルミナ・ブラーナ」。戻してきたんですね。でもさすが重厚な雰囲気をもりもり出してます。3T+3Tですがすごいレベルの高さ。高かったです。シットスピンからレイバックスピンはなんだかすごい重みを感じる。こういうところまでコントロールしてくるのか。3Lzは高さありました。2Aは詰まりましたね。しかしステップは子どもには出せない迫力と威厳と雰囲気。コンビネーションスピンでフィニッシュ。十分な出来ではなかったですが、さすがの演技です。69.17。

アリーナ・ザギトワ。ジュニアGPSファイナルの優勝者。14歳ですがオリンピックに間に合うらしいですよ。「サムソンとデリラ」。字幕が間違ってますね。キャメルスピンから入れてきます。そしてステップ。スピードよりも密度と難易度で勝負。ジャンプは後半に入れてくるんですね。3Lz+3Loを決めてきました!3Fは両手あげ。なんたるジャンプや。2Aも入り方が難しかった。レイバックスピンは回転が速い。そしてポジションがきれい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。またえらいのが出てきましたね。コーチが同じだけあって、メドベデワのいいところを吸収してる。74.26。これが初出場か。

○SP終わっての順位:(お茶漬け的に)
1. メドベデワ鮭茶漬け
2. ソツコワのり茶漬け
3. ザギトワ地域限定ふぐ茶漬け
4. ポゴリラヤわさび茶漬け
5. ラジオノワたらこ茶漬け
6. トゥクタミシェワ梅干し茶漬け

メドベデワが1位。とりあえず横綱は1位ですから、ほかをみてみると、SPとはいえソツコワが2位にきてますね。なんやかんやで上位に入ってくるソツコワですが、2位は立派。それ以上にすごいのは3位のザギトワ。オリンピックに間に合うとか、なんたる新型MSが出てきたのか。ポゴリラヤ、ラジオノワ、トゥクタミシェワが続きます。いつでも上位いったるぞという面々。