Archive for 15th 2月 2017

ロシアフィギュアスケート選手権2017(6):アイスダンスFD

Acid Black Cherry「Recreation4」入手したマイク松ですこんにちは。yasuの選曲は毎度毎度ほんとにセンスあるなって思います。わかってるな感がはんぱない。

ロシア選手権、今日はアイスダンスFDです。

ロシアフィギュアスケート選手権、アイスダンスFD。実況は小林さん、解説は東野さん。

リュドミラ・ソスニツカイア&パベル・ゴロヴィシュニコフ。ソスニツカイアはすごい緑です。「エヴァの告白」。重厚な音楽ですね。CiStはリズムをとりながらよくスピード出せてます。StLiは印象的に使われてますね。そのままダンススピンにいく構成もクール。大きなCuLiはソスニツカイアのポジションがいい。MiStはこっちはもっと勢い出せそう。ツイズルは途中でばらばらになってしまいましたね。SlLiは大きな演技。どうもリフトは得意そう。コレオスピンをはさんでRoLiからStLiでフィニッシュ。128.05。トータルでこの点なのか。でもよくがんばりましたね。

ソフィア・エフドキモワ&イゴール・バジン。「ヒップ・ヒップ・チン・チン」。最初から勢い出せてますね。そこからダンススピン。予備動作なく入るのは工夫の1つらしい。SeStはもうちょいスピードに乗れたらなあ。CuLiはバジンが片足。顔が近いのはいいところですね。DiStは雰囲気出せてる。SlLiは難しいポジション。ツイズルはうまくいきました。RoLiはポジションチェンジがうまくできた。コレオスピンからStLiにつなげてフィニッシュ。自分たちの今の力と持ち味を出せた感じではありますね。152.15。

マリア・シタヴィツカヤ&アンドレイ・バジン。「高慢と偏見」。ツイズルは後半がいまいちでした。難しいですよね。SlLiはイーグルで。CiStはエッジワークをがんばってますがもっと勢いがほしいです。RoLiはバリエーションが難しかった。技術あります。ダンススピンからMiStへ。構成は工夫していますね。CuLiは入り方が工夫。CuLiからコレオスピンでフィニッシュ。139.23。

ワシリーサ・ダワンコワ&アントン・シバレフ。犬神家の一族じゃなくて「ロミオとジュリエット」。ツイズルはよく動いてうまくいきました。いいツイズル。StLiは効果的な入れ方。CiStは結構いいスピード。エッジが深い。CuLiは降ろし方もきれいで安定してます。SlLi、じゃないのか。ダンススピンはちょっと止まりそうでしたがリカバー。DiStは一気に滑っていきました。CuLiからコレオスピンでフィニッシュ。今度は大きなミスなくいけました。139.44。さっきよりもぎりぎりかわしました。

ティファニー・ザホースキー&ジョナサン・ゲレーロ。「ボヘミアン・ラプソディ」。前回と同じですね。SlLiはすごいアクロバティックな入り方。いいですね。ツイズルもてきぱきこなしました。CiStはまずまずスピード出せてますね。前半はいい感じ。StLiはぱっと入れて、ダンススピンにつなげてます。コレオスピンからCuLi。また上げ方がすごい難しそう。武器になってますね。DiStはあっという間。コレオリフトでフィニッシュ。確かに東野さんのいうようにわりと後半ばててましたが、いい演技できました。169.46。いい点。

エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン。「スラムドッグ$ミリオネア」。なかなかエモい入りしますね。ジガンシンがんばってる。SeStはエッジワークのキレがある。さすが今までとは1つ違ってますね。CuLiは仏像っぽい。ツイズルは大きくかつスムーズ。RoLiもいいローテのキレありました。コレオツイズルからSlLi。これも独創的なポジション。ダンススピンは雰囲気作れてます。イリニフの手がうまい。またジガンシンの顔芸が。DiStは一気にいく感じ。RoLiでフィニッシュ。勢いのあるプログラムでとてもよかったです。ジガンシンがいっぱい笑いを引き受けていたのが。178.28。なんか部品を落として1点引かれてます。

ヴィクトリア・シニシナ&ニキータ・カツァラポフ。「タンゴ・バレエ」。もう演技に入ってます。最初にダンススピン。いいポジションです。タンゴの雰囲気をもりもり出しながらCiSt。てきぱきとしたホールドが演技にキレを加えてますね。さすが。SlLiのポジションはさすがシニシナ。この雰囲気すばらしいです。ツイズルは最初合ってませんでしたがリカバー。CuLiはスムーズ過ぎていつ上がったのかという感じ。コレオスピンからDiSt。音楽の特徴にしっかり振り付けをあわせてます。でももう少し加速したい。ちょっとばててきましたかね。RoLiのテンションもすばらしい。コレオツイズルでフィニッシュ。雰囲気作りはさすがの力でした。178.45。あー部品落としの分だけ上にきました。

エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ。逃げ切れるでしょう。そしてソロヴィエフは安定のTシャツ。「四季」。SlLiはボブロワさんのポジションがすばらしい。ツイズルはポジションが工夫されていてグッド。またインナーワールドに切り込むような表現力がいいですね。CiStはさすがスピードを失わないエッジワーク。それでいて深い。RoLiはしゃちほこ的なポジション。しゃちほこリフト。CuLiはイーグルですね。技術を出してきます。ダンススピンはもっと回転速度上げたい。DiStは一気にスピードにのせてきます。その勢いのままコレオ系2つでフィニッシュ。実力しっかり出せました。197.26。宮沢さんも喜んでいます。

アレクサンドラ・ステファノワ&イヴァン・ブキン。ピアソラのタンゴセレクション。入りがエモい。一気に世界観に引き込んできます。そしてダンススピン。難しいポジション。SlLiはすばらしいスピードとポジション。RoLiにつなげてきます。ステファノワの赤い衣装がいいアクセントになっています。そして必殺シットポジションのツイズル。さすがのオリジナリティ。ほんと意欲的です。ちゃんとつなぎ部分も工夫してるし。CiStはスピードをキープ。こうでないと。CuLiはブキンのホールドが見事。DiStは終盤でもどんどん速度出してます。いいテンション。いい演技でした。すごいガッツポーズ。そして189.54。高得点に喜ぶキスクラ。

○最終結果:(パスタソース的に)
1. ボブロワ・ソロヴィエフ・ミートソース
2. ステファノワ・ブキン・たらこ
3. シニシナ・カツァラポフ・カルボナーラ
4. イリニフ・ジガンシン・ボンゴレ
5. ザホースキー・ゲレーロ・バジル
6. エフドキモワ・バジン・焦がしねぎ塩

SPから移動はないですね。

ボブロワ・ソロヴィエフが優勝。国内では無敵ですね。すごいインナーワールドでした。でも今回はステファノワ・ブキンがよかった。やつらはほんとに国内だけじゃなく、世界で勝つために挑戦をし続けてる。そのへんがたのもしいですね。シニシナ・カツァラポフはなんとか3位。もうちょいがんばらないと。イリニフ・ジガンシンは体につけるものを工夫して下さい。

でもロシアもがんばってるんですね。次の次のオリンピックあたりで出てきそうな有望株もみられました。