Archive for 24th 2月 2017

全米フィギュアスケート選手権2017(3):アイスダンスSD

本当は明日からドイツに本社を探しにいく予定だったのですが、中止になってしまってものすごい落ち込んでいるマイク松ですこんにちは。いきたかったドイツ。ううー。でも来週予定変更で沖縄にいくことになりました。フォルス・スタート商会の本社の情報をもっている飛天御剣流の継承者が陶磁器作家として身を隠しているのは沖縄という情報もあったので。こっちはいけるといいな。

全米選手権、今日はアイスダンスSDです。全米のアイスダンスはどうなっているのかな。

全米フィギュアスケート選手権2017、アイスダンスSD。実況は小林さん、解説は滝野さん。リズムはミッドナイトブルース。

ジュリア・ビークラー&ダミアン・ドッジ。今シーズンからシニアデビュー。エイミー・アービング「テインテッド・ラブ」ほか。さすがアメリカ、こんなジャジーな雰囲気も若いのにしっかり出せる。パターンダンスは慎重に、パーシャルステップはもっとがんがんいきたいところ。ツイズルはまずまずの出来。MiStはもっとスピードがほしい。RoLiでフィニッシュ。若いんだからもっとがんがん攻めていってほしいです。59.15。

エリアナ・ポグレビンスキー&アレックス・ブノワ。ブノワの衣装がすごい。エルビス・プレスリー「トラブル」。最初にCuLiをもってきました。これはうまい。ポグレビンスキーのバリエーションがよかった。パターンダンスとパーシャルステップは曲をうまく使ってエルビスの雰囲気を失わないようにしてますね。お得な使い方。ツイズルもよくあってました。MiStはこれまたうまいユニゾン。最後までがんばってました。これは全然初出場とは思えない。自分たちの滑りをしてました。67.17。いい点出ましたね。

カリーナ・マンタ&ジョセフ・ジョンソン。ジョジョや。ロビー・ウィリアムス「アイ・ワナ・ビー・ワイク・ユー」。まずまずの入りからパターンダンス。前のカップルと比べると慎重に滑ってる感じですね。ツイズルはちょっと乱れてる感じがします。MiStもどうも2人の距離が安定しないです。動きはとてもユニークなところを出してるんですが。おもしろいコレオリフト的なのもありました。自分らしく滑れてはいるんだと思います。芸達者を磨いていこう。57.96。がんばれジョジョ。

マディソン・ハベル&ザッカリー・ダナヒュー。おっ出てきましたね。「フィーリング・グッド」ほか。さすが動きが違いますね。そしてスピードに乗っていきます。パターンダンスは全然規定感がなくて。雰囲気をしっかり出しながらも正確な滑り。パーシャルステップも足が近くて。ツイズルはヒップホップにうまく乗りながらも正確。SlLiはハベルのポジションをいかして、しかも曲にのってます。ただのダンスじゃなく、ばんばんヒップホップを演じてきます。DiStに入るまででしっかり会場を味方にして、DiStはユニゾンばっちりでした。いい滑りでしたね。ヒップホップを完全に味方にしてました。79.72。ロウゾンは何でも指導できるんやなー。

マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ。ディフェンディングチャンピオンですよ。フランク・シナトラ「ザッツ・ライフ」。入るまでの正確無比な振り付けでレベルの違いを見せます。さすが滑りが速い!エッジがなんたるなめらかさ。パターンダンスにきてもまったくスムーズ。パーシャルステップはもっとダイナミックに。でもスタート位置と離れていたと滝野さん。ツイズルは見事のひと言。MiStは完全にシンクロしてます。このカップルの武器ですね。RoLiの入り方から降り方までよどみなしでした。82.42。ハベル・ダナヒューもいいと思いましたが、それを軽く上回ってきましたね。これは全米のSD記録だそうです。

ケイトリン・ハワイエク&ジャン=ルック・ベイカー。マイケル・ブーブレ「フィーリング・グッド」。パターンダンスにぱっと入ります。滑りが丁寧な印象。パーシャルステップはよりダイナミックに。ツイズルはダイナミック。ちょっとこわごわ。MiStは最後の方でバランスを崩しました。ハワイエクホールドのところもあって。ヒップホップをうまい使い方してる。RoLiもローテがダイナミックでした。いい演技でしたね。持ち味をわかってる印象。72.60。

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ。「アップタウン・ファンク」ほか。CuLiをいきなり。すごいバリエーションが激しくてなめらか。やりますね。このブルーズをうまく料理してます。パターンダンスはこれまたブルージー。曲の解釈がすさまじい。パーシャルステップもうっかりそれと忘れるほどの。曲が変わってツイズルはスムーズ。MiStもよくリズムをとらえてました。ミニリフトでフィニッシュ。課題をよく理解した構成と滑り。79.96。

アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマナス。「ハーレム・ノクターン」。やっぱりこういう曲が滑りやすいですよね。パターンダンスは滑りは速いですがいまいち正確ではない様子。パーシャルステップは曲の雰囲気をより表現してました。ツイズルはミラーの形。でもちょっとユニゾンがうまくなかったですね。ヒップホップはよく踊れてます。CiStをもってきました。でもこの構成おもしろい。音楽をいかしてますね。RoLiまでしっかりもっていきました。ヒップホップはよくあってましたね。56.94。あれー?もうちょっとあってもよかったような。

○SD終わっての順位:(クノールカップスープ的に)
1. シブタニポタージュ
2. チョック・ベイツコーンスープ
3. ハベル・ダナヒューほうれん草のポタージュ
4. ハワイエク・ベイカー栗かぼちゃのポタージュ
5. ポグレビンスキー・ベノワオニオンコンソメ
6. ビークラー・ドッジチキンコンソメ

結構高得点が出ていますね。あとヒップホップがうまく刺激を加えていておもしろいです。

シブタニ兄妹がトップ。スーパーツイズルの分上回っているともいえます。隙のない滑りがあるからこそですが。でもチョック・ベイツもハベル・ダナヒューも上を狙っている様子。あとポグレビンスキー・ベノワの健闘が光りました。やりますね。