Archive for 3月 2017

大相撲3月場所2017:13日目

土日こんなに寝てもかぜがすっきりよくならないマイク松ですこんにちは。このかぜをひく才能、かぜをこじらせる才能がうらめしい。すごい。

春場所は13日目。才能なんかなくっていいんだ!

13日目。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が稲川親方。

妙義龍×阿武咲。阿武咲が幕内で。いい当たりからおっつけあいになりますが、妙義龍が首投げにいくところを阿武咲が詰めて押し倒し。これで勝ち越しですね。

佐田の海×大翔丸。突き押し合い。佐田の海が土俵際で逆転を狙いますが、大翔丸が押し出し。押しに徹してます。

大栄翔×徳勝龍。突き押し合いもいいところを押す大栄翔が押し込んでいって押し出し。的確な突き押しと下から起こすような突き押し。

旭秀鵬×琴勇輝。琴勇輝突き起こしておいて引き落とし。北の富士さんからもどうしちゃったの?といわれています。

輝×栃ノ心。栃ノ心変化から輝が押し込んでいくところをまわりこみながら突き落とし。物言いはつきませんでした。

石浦×隠岐の海。下からおっつけていなしていく石浦。隠岐の海は肩越しの上手をとって起こそうとします。石浦も体勢をつくろうとしますが、上手をとったまま寄って寄り切りました。P Soulもなにげに勝ち越してますね。

魁聖×錦木。錦木上手を取って出ますが、一度離れて出て行くときに魁聖のすくい投げをくってしまいました。

宇良×千代翔馬。ちょっと立ち後れた宇良ですが、そのせいで中に入れた。千代翔馬を起こして寄り切りました。これで7勝や。千代翔馬はかちあげが空振りしました。

貴景勝×碧山。碧山のシュシュシュ突き押しをよくみてる貴景勝、思い切った引き落としが決まりました。碧山のリズムのいい突き押しとはたきによくついていきました。

遠藤×栃煌山。栃煌山もろ差しになろうとしますが、遠藤が突き放して押し出しました。昨日で気持ち切れたかな。これで遠藤も7勝。

逸ノ城×荒鷲。荒鷲休場で逸ノ城不戦勝。ラッキー。

松鳳山×北勝富士。突き押し合い。北勝富士ががむしゃらに出てそのあと思い切った引き。松鳳山もついていけませんでした。北勝富士の愚直さ好きです。

千代の国×貴ノ岩。いなしあいになりますが、貴ノ岩が右差しでつかまえました。最後はつり出し。粘ってきますからね。

豪風×勢。豪風当たってはたき。物言いの末たっけかぜの勝ち。まわりこんだ分足が残っていました。

御嶽海×蒼国来。おっつけあいから御嶽海が右差しから寄っていきます。蒼国来も起こされてしまいました。御嶽海いい足運びでした。

琴奨菊×正代。しっかり当たった菊、がぶって寄り切りでした。あと2連勝するしかない。迷わずいこう。

嘉風×高安。高安突き押していきますが、嘉風がガムシャラステップで中に入って寄り切り。動きをとらえられてなかったようです。高安も急に失速してしまいましたね。差し手争いでも手数が違う。

玉鷲×宝富士。玉鷲どんどん突いて押して押し出し。見事見事。見事としかいいようがない。これで7勝、通算500勝目らしい。

照ノ富士×鶴竜。鶴竜いい立ち合いも、照ノ富士が外四つ。鶴竜はもろ差し。照ノ富士が巻き替えて鶴竜も巻き替える。照ノ富士が強烈な外四つから寄り切りました。鶴竜も完全につかまってしまって、もろ差しからあそこまで胸があうとどうにもならんですね。北の富士さんも腰がよくないとつりだせないからコンディションもいいんだろうとのこと。

日馬富士×稀勢の里。ハルマが立ち合い一気にさして寄り切りました!スピードで圧倒しましたが、キセさんが左肩を動かせない状態になっている。うわーこれは痛い。負けよりもけがが痛い。左肩の脱臼か大胸筋か。これはやばい。こんなのはプロビデンスの影響ではない。がんばれキセさん。

大相撲3月場所2017:12日目

かぜをなおすことに全力を注いでいるマイク松ですこんにちは。もう何もかも先送りだ。かぜをなおすことがすべて。それ以外考えないぜ。見事な病人ぶりです。というか普段からザ・プロビデンスの話をしていますが、ザ・ペイシャントとかの称号が僕にもつくのでは。

春場所は12日目。いい相撲をとることしか考えない。

12日目。実況は大坂さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が大島親方。

臥牙丸×旭秀鵬。ガガが幕内で。まわしをとって組み合ったのですが、最初から旭秀鵬が投げにいってました。下手投げ。

大栄翔×佐田の海。大栄翔突いて出て今日は一転引き。物言いがついて同体になりました。佐田の海がいい当たりをみせますが、引いたところを大栄翔が逆襲。どんどん突いて押し出しました。これは見事な相撲で勝ち越し。

栃ノ心×錦木。ぱっと右を差した栃ノ心が、頭を押さえながらのすくい投げ。これは強烈ですね。錦木も受けきれなかった。

妙義龍×栃煌山。栃煌山張り差しにいきましたが、妙義龍が中に入ってもろ差しから寄り切り。また優勝争いにからんでいながらシャバイ相撲とりましたねー。意味がわからん。あんな調子の悪い妙義龍に。

輝×大翔丸。もろ手から突き放していく輝。押し倒しました。

魁聖×琴勇輝。突き押し合いの粘り合い、琴勇輝が制して押し出しました。魁聖は粘りきれなかった。まあけがもあるしなー。

徳勝龍×隠岐の海。左四つ。隠岐の海が出ますが、腰が重い徳勝龍。しかしはずからうまく攻めて寄り切りました。今日のP Soulは強い方。

逸ノ城×貴景勝。貴景勝は突き放していきます。逸ノ城しのぎながら前まわしをとって出ますが、土俵際で貴景勝が突き落としました。貴景勝勝ち越し。よくがんばりましたね。ダイナミックな相撲でした。

千代の国×石浦。これはいい相撲期待したいです。潜り込もうとする千代の国をしっかりみた千代の国が押して突き落としました。読んでましたね。千代の国勝ち越し。グッドです。九重部屋のジェダイですから。

宇良×碧山。宇良もでかい相手にどうとりますかね。もぐりこもうとしますが、突き放した碧山がはたき込みました。中にまったく入れませんでしたね。まだ6-6やで!

嘉風×千代翔馬。スピード対決。ぱっと左を差した嘉風が一気に出て寄り倒し。スピードではまだまだ差がありますね。見応えありました。

蒼国来×北勝富士。押し込んでおっつけていく北勝富士。しかし左差しから肩すかしにいった蒼国来の勝ち。これは技術みせました。

松鳳山×貴ノ岩。引いた貴ノ岩にどしどし出て行く松鳳山でしたが、貴ノ岩がうまくまわりこんではたき込みました。貴ノ岩の相撲じゃないですねー。

御嶽海×豪風。豪風のはたきをしっかりみて突き押した御嶽海の勝ち。今日は豪風あてがはずれました。

勢×正代。マサヨが左四つから巻き替えて右四つにしますが、小手投げを打たれてもうまくついていった勢がすくい投げから最後は引き落とし。これは激しい相撲でしたが、両者いい動きでした。マサヨは強引な投げにいって呼び込んでしまいましたね。でもグッド!

琴奨菊×宝富士。菊左を差してがぶりにいきますが、左を差した宝富士がうまくコントロールしてはたき込みました。菊もあとがなくなりましたね。

遠藤×照ノ富士。張り差しから遠藤がまわしをとって寄り立てます。腰の重い照ノ富士が残して残して、つりながら体勢を逆転、最後は浴びせ倒しで勝ちました。力強い一番。遠藤もまわしから腹押しで決めてもよかったかもしれませんが、いちおう肩越しの上手をとられてるんですよね。あれが効いた。寄る前にあれ切っておいたらよかったか。いずれにしてもいい相撲でした。

荒鷲×稀勢の里。がばっと左を差したキセさんが一気に出て寄り倒し。強いです。プロビデンスのとばりが降りてきても取り口に迷いはないですね。

日馬富士×高安。ハルマが前まわしから中に入って、最後はこまたもすくって倒しました。決まり手はあのこまたすくいですね。すごいスピードでした。一瞬で中に入れましたね。

玉鷲×鶴竜。玉鷲鶴竜を圧倒。突き押しで中に入れず、まわりこんだ鶴竜を狙い澄ましたように当たって押し出しました。見事見事。今幕内で一番いい相撲をとってる1人ですね。師匠がいいんやなー。

大相撲3月場所2017:11日目

かぜをひいたマイク松ですこんにちは。まあこのサイトをよく御覧の方なら慣れていらっしゃるかもしれませんが、最近見始めたという方なら「あれ?このマイクとかいう人、こないだもかぜひいてなかった?」などと思われると思います。もう今年に入って3ヶ月で4回のかぜ。週刊MVPとかならすごいことなのですが。本当に絶望しています。

ぼんやりしながら春場所みます。10日目は録画できていなかったので、11日目です。

11日目。実況は藤井さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が立浪親方。

貴景勝×千代皇。千代皇休場で貴景勝の不戦勝。ラッキー。

旭秀鵬×宇良。宇良もぐって足をとりにいきました。旭秀鵬突き落としにいきますが、宇良が体を預けながら寄り切りました。不思議な取り口ですがわたしこみ的にいけたか。立浪親方は背中で寄っていったとのこと。持ち味出せました。

佐田の海×徳勝龍。佐田の海が左四つでまわしをとりましたが、徳勝龍が盛り返して寄り切り。勝ち越しました。新婚効果かな。相撲がだいぶクリーンになってきた。

大栄翔×錦木。立ち合いから突き押し合い。大栄翔が左を差して一気に寄り切り。スピード相撲がとれてます。

石浦×琴勇輝。小さい石浦を慎重に突いていく琴勇輝。土俵際もつれて物言いがつきました。石浦の突き落としが決まったとして軍配通り。あそこでしっかり俵の上で残していました。

妙義龍×隠岐の海。もろ差しから一気に出た妙義龍が寄り切り。今日はP Soulが弱い方で助かりました。

大翔丸×千代翔馬。右四つ左上手の千代翔馬、引きつけて寄り切りました。あの形に自分からできるようになってきましたね。

逸ノ城×栃ノ心。右四つから逸ノ城がまわしをとりました。そして前まわしをとって寄り切り。いつも長い相撲になる両者ですが、今日は早く決まりました。栃ノ心のひざがよくないですからね。

輝×碧山。碧山立ち合い変化からはずおしで押し出し。思った相撲じゃないですね。

千代の国×栃煌山。栃煌山変化からおっつけて攻めます。千代の国もふんばって土俵際で投げの打ち合い。取り直しになりました。今度は立ち合い千代の国が変化にいきますが、完全な失敗で寄り切られました。慣れない相撲はとるもんじゃないですね。悔いの残る相撲。

魁聖×北勝富士。下から起こしていく北勝富士。魁聖につかまらないようにあおって寄り切りました。うまくとりましたね。

遠藤×貴ノ岩。けんか四つ。貴ノ岩は今日はずっとはたきはたき。遠藤に組まれないようにひたすらはたいて最後は出し投げ。どうなってるのやら。

豪風×宝富士。豪風スピンしながらいなすタイミングをはかって突き落としました。

蒼国来×正代。マサヨが左から右も差して寄り切り。自分の形になれましたね。

玉鷲×松鳳山。玉鷲にとって合い口のよくない松鳳山。激しい突き押し合いになりました。玉鷲が押し出したかと思ったら松鳳山が残して組みました。そして上手投げで松鳳山の勝ち。これも合い口の悪さか。

琴奨菊×勢。菊が上手をとりにいって出ていきますが、勢が突き落としました。今日は悔いの残る相撲ですねー。いつもの取り口でだめだったのか。考えてしまいました。ここで土は痛い。

荒鷲×照ノ富士。左四つで組みました。右四つから外四つとめまぐるしい。照ノ富士残して胸を合わせ、左上手もとりました。これはいい体勢。つり上げて粘る荒鷲を上手投げで仕留めました。いい相撲になりましたね。荒鷲もよくがんばった。そして照ノ富士が今場所いい形になってきてますね。寄り立てられたときにすくいで上手を切ったのがよかった。

日馬富士×御嶽海。ハルマいい当たりからさっと差して寄り切り。御嶽海が何かする前に勝負がついてましたね。

高安×鶴竜。鶴竜が右上手をとりました。逆の四つですがこれでとろうということか。下手投げで崩してでますが、鶴竜は逆に右上手をとって土俵際でその勢いを使っての上手出し投げ。あの上手はまずかったですね。

嘉風×稀勢の里。嘉風ステップでどんどん出て行く嘉風。スピードで攪乱しますが、なんとかしのいだキセさんが後ろを向かせて送り出しました。見事な相撲でしたがキセさんはよくみてました。

ブレイディさんの盗まれていたユニフォームが発見されました

早川書房では現在、ディストピア小説フェアをやってます。1つずつ順番に読んでいってるマイク松ですこんにちは。今日はやっと「虐殺器官」よみました。最近の背景があるから読みやすいです。そして壮大な世界観。

僕が胃腸炎になったり(超しんどかったです)、出張したりしている間に時間がたってしまいました。少しずつ追いついていきたいです。今日はNFL。

ブレイディの盗難ユニフォーム、ついに発見!

スーパーボウルの日に栄光をつかみ取ったブレイディさんですが、その記念のユニフォームが盗難にあってしまいました。さすがに記念のユニなのでブレイディさんも見つかってほしいなといっていたみたいなのですが、このたび無事に発見されました。

どうも容疑者は海外のメディア関係者だったようで。ブレイディさんの近くにいっただけで十分でしょう。どろぼうよくない。

それにしてもブレイディさんのユニフォームは上だけで50万ドルくらいの価値があるそう。家買える。ユニフォームで家が。そんな計算を容疑者がしたかはわかりませんが。とにかく見つかってよかったです。

NFLのニュースはいろいろ起こっているようなので、ちまちままとめていきたいです!

大相撲3月場所2017:9日目

福岡では昔の知り合いと焼き肉たべたのですが、すごいおいしくて安かったマイク松ですこんにちは。肉のおいしさ自体が全然違う。そして安い。つまり最高ってことです。今度は富井も連れて研修旅行いきたいです。肉ゥ!

春場所は9日目。相撲ゥ!

9日目。実況は白崎さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が谷川親方。

貴景勝×錦木。突き放していく貴景勝。錦木もなんとかつかまえようとしますが押し出されました。2日連続でこんな相撲。

妙義龍×宇良。好きな力士同士の対戦。宇良がもぐりこもうとしますが、中に入れず寄って寄り倒しで妙義龍の勝ち。わりと妙義龍って小さい相手に強いんですよね。宇良も正面からいってよかった。

佐田の海×千代皇。右四つになりますが、佐田の海が速攻で寄り切り。

大栄翔×旭秀鵬。大栄翔が一気に押し出し。今場所の大栄翔はいいですね。自分の取り口をしっかり考えてる。

徳勝龍×栃煌山。明徳義塾同士。栃煌山がなぜか変化してそのままはたき込み。徳勝龍に変化とかおちたもんですね栃煌山も。

大翔丸×琴勇輝。大翔丸が突き押しをしっかりあてがって押し出し。琴勇輝はどういうマジックか、全然回転できませんでしたね。

輝×石浦。石浦もう少しで中に入れそうでしたが、輝は前に出ながらつかまえて押し出し。前に出るのが大事ですよね。

千代翔馬×碧山。碧山の突き押しをとにかくいなしていなしてまわりこむ千代翔馬。碧山もついていけず寄り切られました。わかってはいるんでしょうけどスピードについていけませんでした。

千代の国×栃ノ心。栃ノ心変化。もうひざがぎりぎりだししょうがないですが、千代の国には当たってほしかった。

遠藤×隠岐の海。毎回今日のP Soulは強い方か弱い方かを考えてからみるようにしてます。遠藤すばらしい右の前まわし。しっかり腰を落として寄り切りました。富井は懸賞がかかってるから強い方ではという予想でしたが、僕の予想の方が当たりました。

嘉風×逸ノ城。嘉風中に入ってもろ差し。逸ノ城もかかえにいってます。小手投げにいったところで出る嘉風。引きつけておいての下手ひねりで仕留めました。もろ差しになってもしっかり自分の形を崩しませんでした。

松鳳山×魁聖。魁聖中に入ってくる松鳳山の上手をとって胸をあわせました。寄り切り。松鳳山も狙い通りではあったはずですが胸を合わせてしまいましたね。

北勝富士×貴ノ岩。貴ノ岩の張り差しに対して右差しの北勝富士。貴ノ岩も体勢をつくっていきますが、北勝富士もあたまをつけてくいつきます。そして低い姿勢から寄り倒し。だいぶ出血していましたががんばりました。

御嶽海×正代。御嶽海が突き押し合いからもろ差しになりました。マサヨがとりたかった相撲をやられてしまいましたね。ああいうとき引っ張り込む相撲を覚えてほしい。

豪風×高安。豪風立ち合いいなしていきますが、出たところを高安に逆に突き落とされました。不思議な相撲。

玉鷲×蒼国来。しっかり突き押していく玉鷲ですが、土俵際で蒼国来がひっかけて逆転。送り出しました。いい相撲でしたが蒼国来の技術ですね。

勢×照ノ富士。がばっと左前まわしをとった照ノ富士。上手投げにいきます。勢も右差しで粘りますが、照ノ富士が投げから寄り切り。これで照ノ富士もカドバン脱出。勢は右かいなを痛めていて厳しいです。

琴奨菊×稀勢の里。ここで菊も勝っておきたいのですが相手はザ・プロビデンス。どうしましょうかね。いい当たりで押し込んだのですが、菊が足が流れて突き落としで負けました。当たりはよかったのですがもったいない。これがプロビデンスのとばりかー。

日馬富士×荒鷲。ハルマ右を差しますが、荒鷲が下手投げで崩して寄り切りました!やっぱり昨日の変化が悪い影響及ぼしてる。逃げ逃げだと勝てない。

宝富士×鶴竜。鶴竜突き押しで差し手をブロックし、前まわしから寄り切り。宝富士の左差しをしっかり封じてました。

大相撲3月場所2017:中日

福岡いって帰ってきたマイク松ですこんにちは。僕の好きだったラーメンやさんが次々なくなっていってさみしかったですが、他にもおいしいところはありますね。おいしかったです。

春場所は中日。好きな力士が引退しても他にもいい力士はいます。

中日。実況は大坂さん、解説は陸奥親方、ゲストに長谷川穂積がきてくれています。

徳勝龍×旭秀鵬。徳勝龍がいつもご当地であることを忘れてしまいます。その左四つになった徳勝龍、胸を合わせて寄り切りました。旭秀鵬がんばれ。

錦木×大翔丸。いいところをおっつけていく大翔丸。なんとかつかまえようとする錦木ですが及びませんでした。積極的な大翔丸の勝ち。

妙義龍×石浦。いいダッキングで下にもぐっていこうとした石浦でしたが、首をとって捕まえた妙義龍が押し出しました。石浦は普通にいってよかったと思う。今回は。

栃ノ心×貴景勝。貴景勝いい当たりで押し上げておいてのはたき込み。栃ノ心も足がそろってしまいましたね。

千代皇×栃煌山。栃煌山余裕をもって突き放しておいての肩すかしが決まりました。

輝×佐田の海。輝が佐田の海をおっつけで中に入れず、押し込んでおいて押し出しました。すごい佐田の海が土俵の外に突っ込んでいき、場内わきました。

宇良×琴勇輝。立ち合いあわずにやり直しですが、宇良はいい立ち合いしただけに悔しい。立ち合いいなした宇良が押し込んでいきますが、さすが腰の重い琴勇輝を押し込めず。そしてもう一度いなして今度は送り出しました。これはいい相撲!動きにキレありました。しっかり押し込んでいたのがよかった。

大栄翔×隠岐の海。大栄翔が下から下から押し上げて押し出し。今日のP Soulは弱い方でした。なすすべなし。

逸ノ城×魁聖。魁聖いいところの左上手をとりました。寄り切り。逸ノ城もあっさり上手をあげてしまいましたね。

遠藤×北勝富士。遠藤突き押しで離れようとしますが、いなしから中に入って、一度切って左を差して寄り切り。自分の得意な形にしっかり持ち込んでいました。いい相撲。こういう四つの攻防に持ち込めるようになると強いですね。

嘉風×碧山。嘉風はこの日誕生日だそう。碧山の突き押しに対して左をのぞかせて中に入って寄り切り。碧山はあそこで間を詰められないようにしたいですね。

千代の国×荒鷲。動きのいい両者の対決。突き押し合いから千代の国が豪快なとったりで下しました。見事な動き!

千代翔馬×宝富士。突き放していく千代翔馬。のど輪で攻めますが、宝富士が左を差しました。しかしすぐに千代翔馬がすくい投げで逆転!胸を合わせられる前に仕留めました。

玉鷲×豪風。豪風変化。玉鷲もつまらん星を落とさないようにしたいですね。

琴奨菊×蒼国来。引っ張り込んだ菊。蒼国来は左差しをきっちりブロック。しかしがぶりながら左を差して寄り倒しました。がぶりの体勢はしっかり作れてますね。

勢×高安。突き押し合いから左四つになってしまいました。高安の四つ。勢はどうしようかというところ。しかし高安が寄り立てるところで小手投げでしのぐ。いい攻防です。上手をやってないのが効いてる。少し膠着したあと投げの打ち合いで高安が勝ちました。あそこまでいったら勝ちたかったですね勢。

御嶽海×照ノ富士。御嶽海の差し手を完全にブロックした照ノ富士がはじき返すように押し出しました。全然ねじ込めませんでしたね。

日馬富士×貴ノ岩。ハルマ左に動いて上手をとりにいって上手投げ。まあ変化ですよね。なんやかんやで正当化されてるけどもうハルマも大きいですからね。

正代×鶴竜。鶴竜突き押しをなんとかしのいだマサヨ。前まわしをとってのど輪から寄り切りました。マサヨも受けの強さはあるのですが自分から攻めていかないと。

松鳳山×稀勢の里。キセさんも勝ち越し決めたいですね。あっとこんな直接的な応援は心の中だけにして。と思ったら松鳳山がもろ差し!やばい!ごめん心の中にする!としたらキセさんが突き落としで下しました。あぶねー。決まり手は小手ひねりですか。小手に振っておいて返しの小手ひねり。

大相撲3月場所2017:7日目

球辞苑はゲッツー。すごいおもしろい回でした。技術が詰まってますね。マイク松ですこんにちは。最近大きなテーマが多いからおもしろいですが、小さなテーマも選んでほしい。連敗とか。あ!これリクエストしよう!

春場所は7日目。連敗はしたくないですよね。

7日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

徳勝龍×大翔丸。突き押し合い。大翔丸はつかまらないようにしますが、徳勝龍は今日は突き押しで押し出しました。

貴景勝×宇良。貴景勝に立ち合いから押し込まれる宇良。かわして攻めていこうとしますが、貴景勝は徹底して正面においてもぐりこみを防ぐ手。押し出されました。小兵力士はこういう取り口はいやだと舞の海さん。

佐田の海×旭秀鵬。旭秀鵬はひざが悪いのか。右四つに組んで旭秀鵬はすくい投げにいきますが、佐田の海は徹底してくいついて寄り切りました。

錦木×石浦。中に入って押し込んでいく石浦。錦木はしのぎながらつかまえようとします。しかし前まわしをとった石浦が下手ひねりで倒しました。

大栄翔×千代皇。いい出足の大栄翔ですがおっつけて一度止まります。となると千代皇がもろ差しになって寄り切りました。下手をのぞかせて止まった感じ。

栃ノ心×妙義龍。栃ノ心変化。ちょっとひざがぎりぎりなんですね。

栃煌山×隠岐の海。栃煌山は調子いいのですが、今日は隠岐の海が中に入れず寄り切り。今日は強い隠岐の海でした。P Soul!

魁聖×輝。輝左四つからまわしをとって寄り切り。魁聖もなかなかひざがしんどい。

逸ノ城×琴勇輝。琴勇輝の一方的な突き押し。逸ノ城も受けてしまいましたね。

遠藤×千代翔馬。左四つになりました。千代翔馬は上手をとりなおしにいきますが、遠藤はぱっと上手を切って上手出し投げ。見事な相撲でした。この相撲の技術はさすが。

北勝富士×荒鷲。いい立ち合いの両者。右四つから上手をとった北勝富士、引きつけて寄り切りました。荒鷲もこの展開は予想してなかったかも。

嘉風×千代の国。突き押し合いで嘉風ががんがん押していきますが、土俵際で千代の国が引き落としました。嘉風もったいないですねー。

碧山×宝富士。碧山もろ手で押し込んで引き落とし。なんかあっさり。

琴奨菊×松鳳山。菊ががばっと左を差してがぶって寄り切り。5-2できましたね。

蒼国来×高安。高安すばらしい立ち合いで吹き飛ばしました。これは強い。

玉鷲×勢。玉鷲立ち合いからどんどん押して押して、押し出しました。勢もあてがったりと一方的にやられまいとするのですが、玉鷲の圧力になすすべなしでした。藤井さんが片男波親方の名前をだしてくれました。うれしい。

豪風×照ノ富士。照ノ富士が右四つ左上手から、ものすごいつり出し。パワーをみせつけましたね。

貴ノ岩×鶴竜。貴ノ岩いいおっつけから引いて崩しますが、逆に鶴竜にはたき込まれました。うーん。

御嶽海×稀勢の里。強敵御嶽海にどう挑むかキセさん。ウィン!(声援)御嶽海立ち合いから一気に押し込みますが、上手をとってからは逆襲でキセさんでした。御嶽海よくがんばりました。舞の海さんはおっつけ方を工夫してとのこと。

日馬富士×正代。ハルマ当たりと張り手でひるませて中に入って押し出し。マサヨも受けてしまいました。

大相撲3月場所2017:6日目

昨日は夜遅くまでお仕事で、今朝起きたら体がばっきばきでした。でも休日出勤してきたマイク松ですこんにちは。あれ?今って連休じゃなかったっけ…?でもJSPORTSで使ってたファンクの曲をJB「Get on the Good Foot」と突き止めてうれしかった。さすがJBです。

春場所は6日目。グッドフット!グッド突き押し!ヒットミー!

6日目。実況は船岡さん、解説は正面が春日野親方、向正面が西岩親方。

白鵬に続いてゴーエードーも休場。あれ?プロビデンスのとばりが…?

千代皇×錦木。錦木が左を差しましたが、千代皇も上手をとりました。体を入れ替えて寄っていきます。錦木もうっちゃりにいきますが及ばず。なかなか攻防のあるいい相撲。

千代大龍×旭秀鵬。千代大龍が幕内で。ぱっと左を差してしまった千代大龍、今日は寄り倒し気味に寄り切りました。こういうこともあるのなー。

貴景勝×徳勝龍。突き押し合いになりますが、中に入る貴景勝の突き押し。しかし土俵際で徳勝龍の突き落としが決まりました。ああいうやつなんですよー。

妙義龍×大翔丸。妙義龍右をのぞかせますが、大翔丸が突き放して強烈に押し倒しました。大翔丸の相撲もなかなか迷いがないですね。

宇良×石浦。今日のハイライトですね。同タイプの対決。低い立ち合いから宇良がたぐって崩し押し出しました。見事なスピード。ウラー!っていうとロシア語みたいです。

佐田の海×栃煌山。佐田の海引いたところを栃煌山が両かいなをのぞかせて押し倒しました。佐田の海も立ち合いから引いてしまいました。よくないみたいですねー。

輝×大栄翔。突き押し合い。大栄翔がパワフルに回転のいい突き押し。回転を上げて押し出しました。大栄翔の会心の相撲では。

栃ノ心×琴勇輝。栃ノ心が左上手をとってつかまえました。寄って最後はおっつけから押し出し。春日野親方もお喜び。

逸ノ城×隠岐の海。もろ差しになった隠岐の海。がばっとあおって寄り切りました。

魁聖×碧山。魁聖はひざの靱帯が切れているらしいのですが、1日休んで強行出場。しかし碧山の突き押しになかなかついていけず肩すかしで敗れました。悪化させないようにしてほしい。

遠藤×千代の国。千代の国がのど輪でのけぞらせて突き出しました。なぜか遠藤に分がいい千代の国。

千代翔馬×北勝富士。千代翔馬スピードで上回る。北勝富士もどんどん攻めていくのですが、ひらりとかわしてはたき込みました。

荒鷲×貴ノ岩。荒鷲がもろ差しも両上手を貴ノ岩がとりました。荒鷲巻き替えにいくも寄り切られました。上手をやってしまったのはよくなかった。

蒼国来×勢。おっつけあいになりますが、蒼国来が引いて勢ついていけず。タイミングがよくなかった。

豪風×正代。豪風当たって引き落としにいきますが、マサヨがしっかりついていって押し出し。ちゃんと足が動いてる。

琴奨菊×御嶽海。菊左を差しました。御嶽海も差し手からコントロールしようとしますが、振られてもしっかりついていった菊が寄り切り。なんとかがんばってます。

豪栄道×玉鷲。ゴーエードー休場で玉鷲不戦勝。ラッキー。

高安×照ノ富士。高安いい当たりから押し出し。事前の予想よりも圧倒しましたね。さすが強くなってます。西岩親方はかちあげがよかったとのこと。

宝富士×稀勢の里。相四つ。すぐ右上手をとれたキセさんが寄り切り。さすがに上手をとると強い。

日馬富士×嘉風。ハルマいい当たりも嘉風横から崩す。ハルマの足が流れたところで嘉風出て行きますが、嘉風の足も流れて引き落とされました。足長れ合戦。

松鳳山×鶴竜。松鳳山突き押しで攻めます。鶴竜まわりこむも腰砕け。松鳳山が突き出しました。なんとももろい負け方。

大相撲3月場所2017:5日目

朗報!カーリング世界選手権男子が放送されます!世界トップの男子カーリングはまるでマジック!思いも寄らないストーンの動きに夢中になること請け合いです。
さて、夢中になっているといえば相撲。正面は舞の海さん、向正面は雷親方、実況は白崎さん。

千代鳳×徳勝龍。低くあたる千代鳳、徳勝龍が引いて呼び込んでしまいました。

錦木×旭秀鵬。立ち合いで四つに組みましたが、旭秀鵬の左が切れたところを前に出て錦木の寄り切り。

妙義龍×千代皇。妙義龍が中に入ってがぶり寄りました。わりと珍しい取り口。

大翔丸×石浦。背の高さは同じくらいの小兵同士ですが、体重で勝る大翔丸が上手く離れて中に入ろうとするところを取り上からつぶしました。上手い。

大栄翔×貴景勝。下から押す貴景勝、大栄翔も離れて取ってタイミングを伺うという熱戦でしたが、途中でバランスを崩してしまいました。

佐田の海×琴勇輝。両者四つに組むと琴勇輝が出ますが、佐田の海が出てきたところをうまく上手投げ。攻め込まれたからか、佐田の海が渋い顔。

輝×宇良。でかい輝が小さな宇良を中に入れまいとどっしり構えて下からついていきます。ああ盤石だと攻めようがありませんね。足を狙いに行くのも読まれてましたね。

栃ノ心×隠岐の海。隠岐の海が右を取ると差し手争いをしながら前に出ていき、そのまま寄り切りました。今日初めて西の力士が勝ちました。

栃煌山×千代翔馬。低くあたった千代翔馬でしたが、低すぎてバランスを崩してしまいました。栃煌山は変な立ち合いだったのが結果オーライみたいな感じですね。

遠藤×逸ノ城。遠藤が右を差し込み、その後しっかりまわしを掴んで寄り切りました。立ち合いが良かったですね。

碧山×荒鷲。碧山のボーンディスウェイが炸裂。まるでガガみたい。

嘉風×北勝富士。立ち合いの後北勝富士に押し込まれますが、頭を下げて嘉風が突きながら距離を縮め、最後は寄り切りました。嘉風の寄り切りも珍しい気がしますが、そこに至るまでは嘉風らしい良い取り口。

千代の国×宝富士。千代の国がよく見て取っているのですが、宝富士も同じぐらいどっしり構えてるものだから、じりじり下がることになってしまいました。捕まえられると千代の国は難しいですね。

玉鷲×琴奨菊。激しい当たりで琴奨菊が差しに行きますが、がぶる前に足が流れましたね。膝を痛めたようですが大丈夫でしょうか。

正代×高安。立ち合いではじき飛ばした高安。正代は次の大関だと思っていたのですが、全然高安の方が強いですね。あらま。

貴ノ岩×照ノ富士。カド番パワーで4勝の照ノ富士。まわしを取りにいった照ノ富士ですが取れず。貴ノ岩にまわしを取られても気にせずそのまま抱えました。怪力。

豪栄道×豪風。豪風の引きに全く足がついていきません。豪風初日、といっても、横綱、大関戦ばかりでした。今日は足が悪いのを見越して引きましたね、多分。豪栄道もまだ1勝。大丈夫なんでしょうか。

勢×稀勢の里。左を差して胸を合わせて出て行く稀勢の里、途中危ないところもありましたが横綱相撲。皆盛り上がってますが、毎場所中日まではこんな感じですよ。なんせ年間最多勝ですよ。

白鵬×御嶽海。白鵬が今日から休場。

日馬富士×松鳳山。低い当たりで離れて取る日馬富士。ちょっと踏み出しそうになりましたが、相手を中に入れず攻めきりました。

蒼国来×鶴竜。のどわで押す鶴竜、立ち合いから蒼国来が何もできませんでした。

大相撲3月場所2017:4日目

今日は夜に「ラ・ラ・ランド」みてきたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。とにかく音楽とダンスが秀逸すぎます。OSTのオープニングソングをダウンロードしてききまくっています。映画の内容はないしょですが、とにかく音楽だけなら大満足。

春場所は4日目。会場に入るだけでもわりと満足できます。

4日目。実況は沢田石さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が玉垣親方。

錦木×阿武咲。阿武咲が幕内で。どんどん押していこうとしますが、錦木が左四つに組み止めて押し出し。組んでしまいましたねー。

妙義龍×徳勝龍。妙義龍もろ差しになろうとしますが、徳勝龍の小手投げから突き落としました。先に先に攻めてる。

貴景勝×旭秀鵬。突き押し合いになりました。途中で間合いを置いての張り合いになりましたが、それをかいくぐって中に入った貴景勝の勝ち。旭秀鵬も熱くなりすぎ。

千代皇×大翔丸。押し込まれる前に千代皇のはたき込みが決まりました。あっさり相撲。

大栄翔×宇良。宇良中に入れるか。しかし今日は大栄翔が立ち合い変化で引いたおかげで前に出られました。押し出し。いい相撲とれましたね。

佐田の海×石浦。石浦いい当たりから左差し右前まわしのいい形。下手ひねりで転がしました。佐田の海は動きがよくない。手首がよくないのかな。

栃煌山×琴勇輝。琴勇輝の当たりに対して動いて体勢を作った栃煌山が押し出し。琴勇輝スピードについていけず。

逸ノ城×輝。輝突き放すことができず、詰められた逸ノ城に押し出されました。逸ノ城の突き押しは読んでなかったか。

栃ノ心×千代翔馬。突き押し合いから上手をとった千代翔馬、スピンで体勢をつくっていきます。出し投げ、左四つ、出し投げと攻めまくって最後は寄り切り。あれだけ技がどんどん出るのは調子がいいんでしょう。栃ノ心も防戦一方。

千代の国×隠岐の海。千代の国突き押していきますが、隠岐の海がラリアット的な体勢から一気に出ていきました。しかし物言いで千代の国の突き落としが勝りました。隠岐の海は今回は攻めていたのでだいじょうぶでしょう。

遠藤×碧山。碧山頭から当たってすぐ小手投げにいきましたが、しっかり詰めた遠藤が寄り切り。碧山もちょっと楽しようとしすぎですね。シュシュシュ突き押しは遠藤には効いてるんだからそれやればいいのに。

松鳳山×荒鷲。突き押し合い。荒鷲につかまらないようにうまくとっていますが、左四つに組んでしまいました。荒鷲の下手投げが決まりました。さすがに荒鷲に組まれるとしんどいか。

北勝富士×宝富士。北勝富士突き押していきます。宝富士は左四つになりたいところですが、うまくいなしてうしろを向かせた宝富士が送り出し。

御嶽海×高安。これは注目の一番。左四つで前まわしをとったのは御嶽海。上手をやらないようにしながら攻め手を作ります。しかし徐々に起こされて、高安が上手を切って右おっつけのまま寄り切りました。玉垣親方も右上手を切ったのがよかったとのこと。

玉鷲×正代。突き押し合いになりますが、玉鷲が小手投げで崩して突き落としました。マサヨも応戦しますが、玉鷲の小手投げはたまにでるから効くんですよね。

豪栄道×貴ノ岩。右四つになりました。貴ノ岩がゴーエードーも先に上手をとります。ゴーエードーもいなしにいきますが、うまく動いた貴ノ岩が上手をとって寄り切り。寄りの強さでゴーエードーを倒しました。

嘉風×照ノ富士。立ち合いすぐに前まわしをとった照ノ富士が出て寄り切り。嘉風に動かれる前につかまえましたね。今日の相撲はよかった。この取り口がどんどんいけると強いですね。

日馬富士×豪風。豪風ハルマに押される形で引きましたが、あっさり寄り切られました。

琴奨菊×鶴竜。菊左四つで下手が入りました。がぶっていって、返しのすくい投げが決まりました。いい相撲じゃないですか!カドバンパゥワー以上の陥落パゥワーが体を動かしてますね。

白鵬×勢。白鵬いい立ち合いでしたが、右を差した勢が押し込んで寄り切りました!白鵬がずるずる押し込まれましたね。これはどこか痛んでるのかも。物言いがつきましたが白鵬の体がとんでました。大阪は盛り上がってます!

蒼国来×稀勢の里。初顔らしいですね。キセさんは右上手をとって寄り切りました。最初からじゃないですが、上手をとったらもう大丈夫ですね。

大相撲3月場所2017:3日目

プロ野球のオープン戦が続いてますが、オリックは現在5勝2敗でこのままの調子だと年間最下位は免れるんじゃないかな・・・と希望に胸を躍らせています、富井です。もう完全最下位でさえなければ良いなんて、自分がかわいそう。
さて、解説は貴乃花親方。向正面は阿武松親方。実況は三瓶さん。

錦木×徳勝龍。徳勝龍があたってひいて錦木ばったり。いきなりなんだかな。

千代皇×臥牙丸。ガガのボーンディスウェイが炸裂。力強い。

旭秀鵬×大翔丸。はずからあたる大翔丸でしたが、旭秀鵬両まわしをがっちり掴まれるとどうしようもありませんでした。に

貴景勝×妙義龍。妙義龍の突きが弱いですね。貴景勝はよく見ていなしました。妙義龍に期待していたのでここ最近の弱さは寂しい。

大栄翔×石浦。大栄翔が胸を貸すみたいな立ち合いでしたが、さっと中に入った石浦の速攻が光りました。石浦素晴らしい!突き落としの正しいやり方について阿武松親方(元益荒男)が語ってましたが、どうでしょう・・・軽量の石浦に対して大栄翔が引く意味ありますかね?

宇良×栃煌山。低く潜って足を狙った宇良。でも、バランスを崩して倒れてしまいましたね。栃煌山がよく見てました。でも、おもしろかったからいい!

栃ノ心×佐田の海。バチンとあたって四つに組みます。佐田の海が足をかけますが、栃ノ心びくともせず寄り切り。これもいい!やっぱり引いたりしないの良いよね!

輝×隠岐の海。左を差そうとする隠岐の海とさせまいとする輝。右手を巻きかえてもろ差しになり万全の隠岐の海。P soul Broらしい相撲。

琴勇輝×千代翔馬。前まわしが切れたところで上手く背中についた千代翔馬優しく送り出し。

千代の国×碧山。頭であたった後千代の国が横に動いて碧山ばったり。

逸ノ城×北勝富士。北勝富士に押し込まれる逸ノ城ですが、土俵際で肩越しの上手をとり、相手が巻きかえに来たところを寄り切りました。

嘉風×荒鷲。嘉風がまわしを与えず中に入って押しだしました。うまいな、嘉風。

遠藤×宝富士。遠藤突き放しましたが、宝富士が左を差し込んで押しだしました。

玉鷲×御嶽海。立ち合いは玉鷲でしたがまわしをとるとぐるんと上手出し投げ。

琴奨菊×高安。立ち合いは琴奨菊ですが、土俵際で菊のがぶりを高安がしのぎ、低い姿勢の琴奨菊を上からつぶすように下手投げ。琴奨菊は大関復帰、大丈夫かな。

松鳳山×照ノ富士。松鳳山が中に入ろうとするのを照ノ富士が距離を保ってしのぎ、押し倒しました。

豪栄道×正代。豪栄道が立ち合いから攻めていましたが、土俵際で右を差すと素晴らしいすくい投げ。下半身が重いよね。正代が次の大関かな。

勢×鶴竜。鶴竜の突きに前に出る勢、しかし投げが失敗してまわしを取られると鶴竜に寄り切られました。途中までは勢がよかったんだけどな。

白鵬×豪風。豪風のいい当たり、豪風が中に入りますが、白鵬が引きつけるとあっという間に寄り切られました。でも、豪風の真っ向勝負、なかなか良かった。

貴ノ岩×稀勢の里。なかなか貴ノ岩のまわしが取れず、時間がかかりましたが、体勢を崩さず前に出ました。貴ノ岩も良く動いてしのいだのですが、親方の前で金星はあげられませんでしたね。

日馬富士×蒼国来。スピードのある立ち合いの日馬富士でしたが、蒼国来にかわされると蒼国来の引きについて行けず足が出ませんでした。蒼国来の足の運びが上手かったですね。

大相撲3月場所2017:2日目

受信料について声付きで解説してくれるキュン活ほっとらいん。すげえコンテンツ作ったなと思うマイク松ですこんにちは。僕らもプロビデンスを解説してくれるコンテンツでも作ればいいのかな。

  • キセさん(未来の横綱系)…ライバルは自分!神の摂理など関係ない…!
  • ワカノサッター(K.W.B.系)…本当に期待の若手をぶっつぶす覚悟があるんですか…?
  • 隠岐の海(P Soul Bro.系)…一緒に調子の波について考えようよ!
  • ミッキー兄さん(ザ・プロビデンス系)…スランプ、もうやだ。

春場所は2日目です。まるで道ばたに咲いた一輪の花のようです!取り口が!

2日目。実況は刈屋さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が宮城野親方。

千代大龍×徳勝龍。千代大龍が幕内で。左を差した徳勝龍が寄りますがなんとかしのぎます。上手をとった千代大龍が寄り切り。早く上がりたいですものね。

妙義龍×錦木。妙義龍当たりが通じず引いたところを押し出されました。この幕内下位でもこんな相撲か。

千代皇×旭秀鵬。旭秀鵬がすばやく左上手をとってすぐ上手投げ。てきぱきととりました。

佐田の海×貴景勝。貴景勝いい突き押しです。中に入ろうとした佐田の海を今度ははたき込み。テンポのいい相撲。

大翔丸×宇良。斜めに当たる宇良ですが、大翔丸が押して押し出しました。まっすぐこられるときつい。しっかり当たる相撲も考えないとですね。

栃ノ心×石浦。宇良と同じようにはずに当たった石浦。栃ノ心をスピードで圧倒して、ひっかけから送り出し。そうそう、こういう相撲をとらないと。

大栄翔×栃煌山。大栄翔押し込んでおいてどん引きしますが、栃煌山がついていって押し出されました。独り相撲。相撲アローン。

琴勇輝×隠岐の海。中に入る琴勇輝が押し込んでいって、隠岐の海が引き落としました。物言いがついて取り直しになりました。スローでも同体っぽかった。また押し込んでいく琴勇輝ですが、がばっといなした隠岐の海が後ろについて送り出し。審判やってる振分親方の上に落下しました。

輝×千代翔馬。突き押し合いですが、投げの打ち合いになり、千代翔馬の投げが勝りました。あそこまでいったら輝も勝たないと。いい形になってた。

千代の国×逸ノ城。起こしていく千代の国、起こしておいて突き落とし。逸ノ城も気がついたら前に誰もいませんでした。

碧山×北勝富士。碧山のシュシュシュ突き押し。北勝富士が出ようとしたところをそのまま引いて突き落としました。ふところの深さよ。

嘉風×遠藤。差し手争いから嘉風が一気に出て押し出しました。決まり手はわたしこみ。前に出る強さが勝ったか。

荒鷲×宝富士。左四つから右の上手をとった宝富士が寄り切り。荒鷲もあの形はあかん。

御嶽海×松鳳山。完全に御嶽海が立ち後れましたが、そのおかげでもろ差しになって寄り切り。松鳳山は先に立ってしまって脇ががら空きでした。不思議な相撲。

琴奨菊×貴ノ岩。菊立ち合いから左差し右抱えの体勢。相手の横に動くのを許さずがぶって最後は寄り倒し。自分の相撲がとれてますね。

豪栄道×高安。ゴーエードーいい踏み込みから突き起こしますが、高安が突き押しからはたき込みでばったり倒れました。いい立ち合いだったのに。

玉鷲×照ノ富士。玉鷲突き放しにいきますが、照ノ富士が頭を下げてくいついていき、引いたところを寄り切りました。玉鷲の立ち合いも止められてしまいましたね。相手はカドバンパゥワーだから。

白鵬×蒼国来。右四つの白鵬、肩で相手を起こして寄り切り。パワフルな相撲でした。

正代×稀勢の里。相手は期待の若手。サイドロープ(自粛)になってもK.W.B.パゥワーは健在なのか。マサヨも差し手から起こしにいきますが、キセさんはあわてず相手をいなして、離れたところを押し出しました。今日は落ち着いてとれましたね。

日馬富士×勢。ハルマの押し込みをしっかり受けた勢が一気に出ますが、ハルマどん引きではたき込みました。物言いも確認だったか。それにしてもハルマをあそこまで引かせるんですから勢もいいですね。

豪風×鶴竜。鶴竜は落ち着いてしっかりみて、張り手から前まわしをとって寄り切りました。これで4横綱勝利。荒れない春場所。

大相撲3月場所2017:初日

JSPORTSでWBCがあるのでみているのですが、最近マツケンサンバIIのイントロを使うビールのCMをよくみるマイク松ですこんにちは。普通に名曲ですよね。

さて、大相撲の春場所が大阪で始まりました!荒れる春場所とはいいますが、キセさんとか荒れてほしくない人は多いですよね。どうなるんでしょうか。

初日。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。北の富士さんお元気になってよかったです。

魁聖が休場なんですね。場所前の稽古で痛めたとか。おだいじに。キセさんの土俵入り、とてもよかったですね。

錦木×千代鳳。千代鳳が幕内で。当たりから左四つで。錦木が肩越しに上手をとります。寄っていく錦木に対してこらえた千代鳳。がっちり引きつけて逆に寄りきりました。早く幕内に戻ってきたいですよね。

千代皇×徳勝龍。左四つからがばっと起こした徳勝龍が寄り切り。先月挙式をして張り切る要素満載と太田さん。なるほど。

妙義龍×旭秀鵬。妙義龍立ち後れましたがもろ差し。旭秀鵬はなんとか止めて上手をとろうとします。妙義龍出て旭秀鵬突き落としましたが、足が先に出たとして妙義龍の勝ち。ぎりぎりでした。

貴景勝×大翔丸。貴景勝当たりからはたきにいったところを大翔丸が出て押し出し。自分の相撲でした。

佐田の海×宇良。宇良が新入幕初日。佐田の海がいい当たりで押し込んだかと思いましたが、宇良がさっと中に入ってすくって崩して最後は押し出しました。これはすばらしいスピードですね。あースローでみると左おっつけなんですね。いいスピードでした。舞の海さんも左のあてがう場所がすばらしいとのこと。

石浦×栃煌山。栃煌山のはたきに石浦足にくらいついて残します。ぐるぐるとまわっていきますが、栃煌山は肩越しに上手をとって寄り切り。石浦もいい粘りでした。

栃ノ心×大栄翔。大栄翔がどしどし押して押し出し。栃ノ心は調整遅れが出てますね。場所中にどれだけリカバーできるか。

輝×琴勇輝。琴勇輝の引き落としが決まりました。当たりがまずまずいいから効いてるんですね。

隠岐の海×千代翔馬。左四つの展開で千代翔馬が上手をとりました。隠岐の海は上手がとれない。そしてひざが入って崩れました。決まり手は上手ひねり。確かにこのひねりが効いてるんですね。

逸ノ城×碧山。碧山はどんどん押して離れてとりたいところ。押し込みますがこらえた逸ノ城が逆襲。引いたところを出て寄り切りました。自分の相撲ですね。

千代の国×北勝富士。差した北勝富士が出て、千代の国がすくい投げで逆転を狙いますが、先に足が出ていました。北勝富士の出足がよかった。

遠藤×荒鷲。左四つで荒鷲が先に上手をとって投げにいきますが、遠藤が残して体勢を作り、上手をとって寄り切り。さすが四つになってからはしっかり力を出しますね。

嘉風×宝富士。嘉風いいステップで崩しながら出ますが、土俵際で宝富士の突き落としをくらってしまいました。ああいうのはなかなかくわないんですが。

松鳳山×高安。突き押し合いから松鳳山がもろ差しになりました。しかしふりほどいた高安が逆襲、寄り切りました。もろ差しからよくリカバーできましたね。

玉鷲×貴ノ岩。この一番は楽しみ。しかしもろ手からの突き落としで玉鷲勝利。あっけなく勝負つきました。貴ノ岩は立ち合い警戒しすぎましたね。玉鷲もふわっといってしまって、貴ノ岩も待ったかと思ったみたい。

蒼国来×照ノ富士。右四つで照ノ富士が上手をとりました。こうなると照ノ富士万全。寄り切りました。蒼国来もこうなる前にとりたかった。

豪栄道×勢。立ち合いは互角。ゴーエードーがはたいて決めました。決まり手は上手出し投げか。そのあとの押し倒しかと思ったのですが、その前に勝負が決まったということなのかも。

豪風×稀勢の里。キセさん登場。初日は無難にいきたいところですね。豪風もいい当たりからどん引きにいきますが、待ってたキセさんが押し出しました。展開さえわかっていれば落ち着いてとれますね。よかった。

日馬富士×琴奨菊。関脇の菊、立ち合い左をがばっとねじ込んで菊がぶり発動。なんやかんやでハルマの上手投げかと思ったらあっさり菊が寄り切りました!大関復帰には1勝でも多くとっておきたいですよね。

御嶽海×鶴竜。お互いに差して突き放しての展開。御嶽海がうまく差して出て行きますが、受けた鶴竜が突き落としで逆転。あそこの部分をしっかり詰めないと勝てないんですよね。でも御嶽海いい相撲でした。決まり手は下手出し投げ。

白鵬×正代。白鵬突き放していく展開で、はたきを残したマサヨが逆に白鵬を突き落としました!マサヨがもろ差しを狙い続けたのがよかった。しっかり当たっていけたのがよかった。マサヨおめでとうー!

アイ・ラブ・ウドン

WBCのイタリア代表でマエストリを発見してとても嬉しかった富井です。まだ、がんばってるんだね。日本戦では平野が出れば日本を応援しますが、出なかったらイタリアを応援しますね。がんばれ、マエストリ!

さて、野球と言えば宮崎へ行ってきたんですよ。4、5年前にも宮崎の青島へ行ったんですが、青島って黒とオレンジの球団の宿泊先のホテルがあるんですね。偶然一緒のホテルに泊まってまだ元気な杉内や村田を見かけました。今回はもうキャンプは終わっていたので選手はいなかったんですが、行く先々でハラさんのサインやキヨハラさんの写真を見ました。宮崎の人はキヨハラさんに優しいなあと思っていると、披露宴会場から「乾杯」の歌が聞こえました。もう、キヨハラ、宮崎に住んだらええのに。食べ物旨いし人は優しい。

食べ物旨いし、人が優しいと言えば(強引な展開)マニー・ラミレスが四国アイランドリーグの高知ファイティングドッグスに入団しましたね。寿司が大好きだという記事を昨日読んだんですが、うどんも大好きだそうですね。いいわ。四国を転戦するにあたって生魚とうどんが嫌いだったら食べるものないですもん。何食べますか、焼き鳥ですか?高知の田舎寿司ですか?徳島ラーメンですか?マニー・ラミレスはただの客寄せパンダなんじゃないかという話もあるかもしれませんが、客をよんでくれたら寿司もうどんも安いもんですよね。私も高知へマニー・ラミレス見に行きたいです。で、カツオのたたきを食べまくりたいです(ラミレス関係なかった)。

CHIがカトラーさんを放出&DALがロモさんを放出準備

宮崎はすごい食が充実しています。いい力士ができる環境が整っているなと思ったマイク松ですこんにちは。力士だけじゃなくいいスポーツ選手がわんさかでてくるのもわかる気がしました。未来のNFL選手も出てきそう。

そんなNFLはオフシーズンですが、オフといえどもチームにとっては強化期間。活発なトレードやリリースなどが続いています。

CHIは長年チームを支えてきたカトラーさんを放出してしまいました。8シーズンもがんばってくれましたが、昨シーズンは5試合しかでてなかったそうで。でもまだまだいける。出直しですね。

CHIはFAになっていたTBのグレノンと3年契約を結びました。グレノンに3年とはわりと思い切った契約ですが、ほかにも探すらしいですね。CHIはホイヤーもSFに移籍してしまっただけに大丈夫なんだろうかと。一方カトラーさんはNYJが有望とのこと。記事の中では「ムーディーなカトラー」といわれてますね。確かに気分やさんだけど。

一方、DALはロモにリリースを通告したようです。ロモさんも長いこと支えてきたところでしたが、プレスコットを中心に強くなったDALとしては、ロモさんをいい形で送り出したいところですね。

どうもロモさんにはDENとHOUが関心を示しているらしいのですが、DENはそれほどでもないやつらのバックアップになりそう。それに対してHOUは先日CLEにオスウィーラーをトレードしてしまいました。どうもHOUっぽいですね。というかロモさんにとってはいいところになりそう。早くまとまってほしいですが。

CLEはオスウィーラーを獲得してももっといいQBを狙っているみたいで、オスウィーラーはトレード要員になるかもとのこと。でもRG3をもう放出してしまったみたい。はやいな。

QB以外にもたくさん補強がおこなわれていますね。ちょこちょこチェックしていきたいです。

ぼくらはマンガで強くなったを2つみました

宮崎から帰ってきたマイク松ですこんにちは。宮崎では体調が悪くてだらだらしていたのに疲れました。はやく体調なおしたいです。

BS1のぼくらはマンガで強くなったという番組があります。スポーツまんがをとりあげるという、マイク松の好きな2つの要素が含まれた番組です。なぜか2つみることができました。

1つはバレエがテーマ。山岸凉子「アラベスク」をとりあげていました。作品としてのレベルの高さはもちろん、スポ根とバレエの融合というコンセプトや、当時の取材の難しさなどがわかって有意義でした。もっと日本でバレエで食べていける環境ができてほしいですよね。

もう1つは大相撲がテーマ。菊やキセさん、千代丸・千代鳳兄弟などが登場する有意義な回でした。とりあげられていたのはなかいま強「うっちゃれ五所瓦」佐藤タカヒロ「バチバチ」。「バチバチ」は恥ずかしながら未読でして、これはすぐ読まなければと思いました。九重部屋の課題図書らしいですよ。

「バチバチ」作者の佐藤タカヒロ氏は、相撲の力士は地上最強であるはずなのに、総合格闘技で力士が負けたりしているのをみてしょんぼりし、力士の強さを証明したかったという気持ちから描き始めたそうです。すごいうれしい。僕も同じ思いでしたが、やっていることは相撲のレビューとプロビデンスの解説くらいですからね。とても心強いです。

いずれにしてもとてもいい番組なので、ときどきチェックしてみてください。

ミックスダブルスカーリング選手権大会が終了

明日からフォルス・スタート商会は研修旅行で宮崎にいってきます。しかし2人ともかぜで体調がよくない。ホテルでずっとぐったりしているかもしれないなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、アジア大会も終わってカーリングも世界選手権を残すところですが、その前に全日本ミックスダブルスカーリング選手権大会が開催されました。ミックスカーリングは男女1人ずつのペアで試合をするものです。今年は普通の4人チームの選手達をわんさかミックスカーリングにもつぎ込んできて、おもしろいことになりました。

そして選手権はチーム阿部が優勝したようです。チーム阿部は札幌のスキップ阿部さんと、北海道銀行のスキップ小笠原のペア。そりゃ強いわ。作戦面で勝てる気がしない。

しかし無敵の強さというわけではなかったようで、Aブロックの1位はチーム松村(札幌・松村と北海道銀行吉村のペア)、2位は苫米地夫妻でした。苫米地さんがんばっててすごいうれしい。対してBブロックの1位は昨年準優勝のチーム青木、チーム阿部は2位でした。そして決勝トーナメントの結果、チーム阿部が優勝したもようです。

気になるのはオリンピックへの道ですが、チーム阿部はまず世界選手権にオリンピックの出場権をとりにいくそうです。もしそれがとれたら、チーム阿部と今回の準優勝のチーム青木、そして前回大会の優勝のチーム札幌が代表決定戦を行って決定するそうです。とりあえずは出場権ですね。アタックチャンス!

それにしてもこの写真の阿部さんおもしろい。俵もってる人は御屋形様(か庄屋さん)だけかと思ったら。普通の写真もあるのに。

そうそう、大事なこと忘れてました。この大会の決勝の様子が3/25の16:00からBSじゃぱんで放送されるらしいです!チェックや!

WBCが結構おもしろい(海外チームが)

東京に日帰り出張してきたマイク松ですこんにちは。結構しんどいです。

さて、プロ野球の前に今はWBCが開催されています。そんなに侍Jには興味はないのですが、JSPORTSでがんばって放送しているのでみてしまいます。そしていつもオリンピックやワールドカップでやってるように、海外チームに興味津々です。こういうのは本家サイトが充実しているだろうと思ったら、意外に日本版がいいコンテンツになってますね。

展望とかをみると強いチームは強いですが、オランダ、ドミニカ、ベネズエラ、メキシコあたりのメンバーがやばいです。MLBオールスタークラスの布陣。気合い入ってますね。逆にアメリカのメンバーは、オマエアメリカ代表なん?という感じがあります。

プールAはオランダと、今回旋風を巻き起こしているイスラエルが突破したみたいですね。イスラエル誰がいるんだと思ったらほとんどマイナーリーガーみたいですが、団結力ですかねー。プールBは侍Jが突破しそうですが、あと1チームがどこになるんでしょうか。プールC,Dはこれからですが、気になるところです。

ぜひやってもらいたいのは、各チームに所属しているプロ野球の選手やもと選手を探してみましょう。オランダにはメジャーリーガー勢揃いの中になぜかバレンティンがスターターになってますし、オーストラリアにはもとヤクルトのデニングがいたり。そしてイタリアにはもとオリックのマエストリがいます。まだハンファ・イーグルスでがんばってるようですね。いいことです。

かませ犬練習試合:侍J vs. オリック

カラスと並ぶ2大悪党。すごいいわれようだなと思うマイク松ですこんにちは。はととどっちがNo.2なんだろう。はとは何もいわれないのかな。平和の象徴だからだいじょうぶなのか。

さて、WBCの開幕が目前に迫る中、侍Jは最高のかませ犬を用意しました。最後の練習試合の相手は、クリーブランド・ブラウンズと並ぶ世界二大ドアマット、種いも球団オリックです。

みなさんなんとなくかませ犬の意味ご存じかもしれませんが、うぃきぺでぃあで調べてみてくださいよ。「本来は闘犬において調教する犬に噛ませて自信を付けさせるためにあてがわれる弱い犬」だそうです。「スポーツ・格闘技において選手やチームの調整のためや華々しい勝利を観客に見せ付けるために、意図的に対戦させる実力の劣る相手や、フィクション作品において主人公または強大な敵役の強さを見せ付けるためのやられ役」だそうです。弱い犬、実力の劣る相手、やられ役。それがオリックです。

いや確かにオリックは弱いです。でも侍Jのかませ犬にされるのはかわいそうです。幸い練習試合は勝ってもいいのです。かませ犬の力をみせてやりましょう。

知らずに昨日録画したノルディック世界選手権のジャンプ団体とかをみていたので途中からみたのですが(すごいおもしろかった)、オリックは結構いい戦いをしていました。どうも先発のフジナミがスモウ・アローン、つまり独り相撲で2点をプレゼントしてくれたようです。でもオリックにめっぽう強い、というかオリックに対して神ってるスズキセイヤがスリーランを打って逆転。しかし4回にワカツキのタイムリーで同点に追いついています。

オリックの先発はカネコチヒロでしたが、1回だけ投げて、あとはコンドウ、ドラ6ルーキーのサワダ、新外国人のウエストが投げて8回まで3点だけにおさえます。よくニシユウキのことをウエストとかいっていたのですが、本当にウエストという人がきてしまいました。

試合が退屈してきて以前のWBCを振り返ったり雑談したりしている実況陣でしたが、以前の2009年のWBCでイチローが12打席ヒットが出なかったのを、「イチローが地獄に襲われている」といっていました。地獄は見るか落ちるかのどっちかだと思っていたのですが、地獄に襲われるのは初めてききました。やっぱりなんかミンポーの言語感覚はおかしいわ。

そんなこんなで昨シーズン完全最下位という偉業を打ち立てた、未発芽種いも球団オリックと互角の戦いを繰り広げる侍J。オリックに負けたらもう終わりだとばかりに、調整うんぬんよりも手段を選ばずオリックに勝つべく、マスイやマツイユウキ、センガ、ミヤニシとオリックが苦手なピッチャーを次々と繰り出してきます。調整調整。そして同点のまま9回へ。ここで点が取れないと勝ちがなくなる侍Jはがんばって、アキヤマを代打で出して、9回に2点をとりました。9回裏はあっさり打ち取られました。侍J 5-3 いも。なんとか勝ちを拾って「気持ちよく終われましたね」などといわれているオリック。完全に日本の敵扱いされてました。

とはいえ侍Jにも勝つ喜びを教えてあげるあたり、オリックのやさしさがでてしまいましたね。9回はそれこそクローザー(ヒラノは向こうにいますけど)を出してもよかったのですが、ウエスト続投を選択したのが、かませ犬としてのやさしさだったのかもしれませんね。『沈黙』じゃないですが、アキヤマには打つがいい、オマエに打たれるためにわれわれはいるのだ、というメッセージでしょうか。

まあとにかくオリックにぎりぎり勝つレベルでは、侍Jも王座奪還とやらも夢のまた夢ですね。気を引き締めて臨んでほしいと思います。

ところでどうもノリモトはじめ、侍Jには花粉症のひどい人が多いらしいのですが、中継の中でこんな言葉が聞こえてきました。

「ノリモト選手だけではなく他にも何人か、花粉の方がいるらしいのですが」

衝撃でした。種いも球団オリックの相手はスギだったのです。あるいはスギ花粉。スギ vs. いも。まず侍Jに必要なのは受粉だったのです。受粉 vs. 発芽。もうなにがなにやらわからなくなってきました。

びわ湖毎日マラソン2016:世界レベルの洗礼を浴びせるペースメーカー

かぜをなおしているマイク松ですこんにちは。確定申告もしないといけないのですがまずは養生優先で。フォルス・スタート商会も確定申告する日がきたりしないかなー。

さて、今日はびわ湖毎日マラソンがありました。NHKのロードレースプログラムに入っていることもあって、なぜか最近しっかりみているのですが、当サイトではもちろん当たり前の見方はしません。ペースメーカーがおもしろいのです。2015はキプリモ・キムタイのペースメーカーを直接操縦して味方に変えたドゥングさんが強烈でしたし、2016は日本人2人とコスゲイというペースメーカーに対してキタタさんが追い立てて、一度離脱したコスゲイが戻ってくるというおもしろがありました。

今年のペースメーカーは愛知製鋼のディラングと、ケニアからのチェロノ、そして八千代工業の猪浦の3人です。日本人は1人でいいんじゃないかということになったのでしょうか。

ところで最近ペースメーカー自体に議論があるようですね。日本人がなかなか強くならないのはペースを自分で作らずに盲目的にペースメーカーに頼っているからだとのことです。確かにそのへんはありますね。しかしそのことを知ってか知らずか、今日のレースはペースメーカーがやってくれました。

今回のノルマは30kmまで1km3分ペースで走るということだったのですが、ディラングとチェロノはまじめな性格なのか、そのペースをきっちり守ってきます、通算換算で。スタートしてからすぐにがんがん飛ばしていき、途中で少しセーブして最初の1kmは2:58。その後しばらく3分ちょいくらいで走ったあと、いきなり2:55ペースにあげてしばらくそれで走ります。5km全体でみるとわりと忠実に1km3分ペースなのですが、1kmごとにみるとどんどんアップダウンしています。ディラングとチェロノはもちろんそんなアップダウンが選手に与える影響などかまわずどんどん走ります。猪浦は2人に指示するまでもなくバックアップ的についていくだけです。

そんなディラングとチェロノのペースメイキングに最初からついていけない選手が多く、先頭集団は少なめ。おまけに有力選手がどしどし離脱していきます。そして折り返しを過ぎるともう速いペースで先頭集団を引っ張り、ディラングとチェロノが離脱するときはもう1位と2位のケニア選手しか先頭集団には残っていませんでした。

ペースメーカーにはいろんな役割があると思うのですが、今回のディラングとチェロノは、世界レベルのペースとレース展開を日本人どもに教えるという役割を担っていたのではないでしょうか。これくらいのアップダウンはオリンピック当日でもあるよと。それに備える必要があるよと。強烈な洗礼でした。今日上位にきた日本人は多くがついていけずちょっと後ろで力をためていた選手ばかり。そういうことなのかもしれません。

ディラングとチェロノおつかれさま。いつかマラソンで見られる日をたのしみにしています。

全米フィギュアスケート選手権2017(8):女子シングルFS

かぜでしんどいマイク松ですこんにちは。無理矢理体温をあげようと厚着しているのでさらに。富井からは呼吸が荒いからベイダー卿みたいといわれました。本望!

今日は全米選手権の女子シングルFSです。

全米フィギュアスケート選手権2017、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は鈴木さん。今日は第3グループからいきます。早送りしてるとしょんぼりしてる人が多かったです。

ブレイディ・テネル。なかなか名前が呼ばれなくて苦労していました。映画「ザ・ミッション」より。3Lz+2Tはスピードには乗ってました。2Aはしっかり加点のつくジャンプに。3Fはキレありました。シットスピンからステップに。リンクを大きく使ってますね。もう少し滑らせていきたいところ。2A+3Tはステップアウト。3Lzはダブルに。3Loもいまいち。跳び急いでますね。コンビネーションスピンで落ち着いていこう。でも3Sもダブルに。コレオシークエンスのスパイラルでいいところはみせました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いまいちコンディションが上がってなかったですね。169.98。

リヴィ・シリング。「シタールとオーケストラのための協奏曲」。最初からなぜかバランス崩してます。3F+1Lo+3Sから入りましたがステップアウト。3Fはいけました。3Loは傾いて転倒。シットスピンで出直そう。2Aからレイバックスピン。全体的にスピードをつけていきたいですね。3Tはダブルになりました。ステップもがんばりたいところ。3Lo+2Tからこれがステップか。このへんは結構がんばってますね。2Aは転倒。コンビネーションスピンでフィニッシュ。常に跳び急いでいる感じになってしまいましたねー。161.90。

ペイジ・ライドバーグ。白い衣装できました。「エビータ」より。3Fはステップアウト。3T+3Tは決まりました。大きな歓声。3Sからレイバックスピン。これはいいポジションですね。スピンは得意そう。コンビネーションスピンは1つ1つしっかりまわってます。2Aは流れよく決めました。3Sは転倒しました。斜めになってました。ステップもちょっとあせってる感じでスピードがでないですね。3Loはなんとか。2A+2T+2Loは決まりました。アクセルは得意なんですかね。コレオシークエンスからキャメルスピンでフィニッシュ。自分の滑りはできたと思います。まだまだのびる余地がありそう。166.92。

キャロライン・ジャン。映画「ザ・ミッション」より。細かなステップのあとスピードに乗ります。3F+2Tから。3Lzも決まりました。3Tからコンビネーションスピン、キャメルスピンにつなげていきます。なかなか序盤に詰め込んできますね。そしてステップ。もう少し躍動感を出していきたいところ。元気さを出そう。3Lo+3Loは回転足りてたかな。3F+2T+2Loも成功。いい感じになってきましたね。このままいこう。2Aからコレオシークエンス。いろいろがんばってます。2Aからレイバックスピンでフィニッシュ。なかなかいい演技できましたね。今のジャンのよさは出せました。182.82。

マライア・ベル。結構ファンもついてきてるみたいですね。「エデンの東」。スピードに乗って3Lz+3Tをなんとか決めました。3Loはステップアウト。スパイラルからの2A+2Tを決めてステップ。この流れいいですね。いいプログラムです。よく滑ってるステップ。やっとこういうのが出てきましたね。しっかりスピードに乗って3F+1Lo+3Sを決めました。今日はジャンプがいいですね。コンビネーションスピンはポジションがユニーク。ベルも結構いろいろな武器をみにつけてますね。キャメルポジションからの3Lzも成功。レイバックスピンは軸ばっちりでした。2Aからコレオシークエンス。3Fを音楽にあわせて決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!これは会心の演技になりました。197.92。いい点でました。

グレイシー・ゴールド。ゴールドの衣装。「ダフニスとクロエ」。コレオシークエンスから入るプログラム。そこからスピードに乗って3Lz+3Tを決めてきました。流れもよかった。3Loはツーフット気味か。2Aはシングルに。急にスピード落ちてきましたね。コンビネーションスピンもゆっくり回ってますね。2A+2Tは2-3の予定だったか。3Lzもダブルに。がんばれがんばれ。2Fとダブルが続きます。3S+2T+2Tは決まりました。ステップはちょっと重そう。がんばってはいるんですが。レイバックスピンはきれいなポジションです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんコンディションを上げきれなかった。大きなキティちゃんをもらってます。179.62。しょんぼり。

テッサ・ホン。14歳が最終グループにきました。「カルーソ」。コンビネーションスピンからスタート。いいポジションです。コレオシークエンスからステップを続けます。さすが体力あるからだな。鈴木さんも体のラインのきれいさをほめてます。ということはジャンプを全部後ろにもってくる気か。3Lzはシングルに。3Loもシングルに。落ち着いて。スピードはあるんだけど。3Lzもシングル。3Fは決まりました。大歓声。イナバウアーから2A。3Sも決めて流れは取り戻しましたね。2A+2T+2Tを跳んでシットスピン。いいですね。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。さすがに入れ込みすぎてしまいましたかね。いい経験にはなったでしょう。168.74。

カレン・チェン。SP1位。こっちは意気込みすぎずがんばろうぜ。「タンゴ・ジェラシー」。3Lz+3Tは高さすごいでてました。1つずつ丁寧に跳びましたね。3Fも成功。ステップも体をよく使って大きく動かしてます。コンビネーションスピンも丁寧。タンゴの雰囲気作れてますね。2A+1Lo+2Sを跳んできました。3Loも流れよく。3S+2Tは片手あげ。よく練習してるしコンディションをあわせてきてますね。3Lzも高さでました。コンビネーションスピンは回転速いです。2Aからコレオシークエンス。いいスパイラルです。レイバックスピンでフィニッシュ。やりました!これはいい演技できた。一番アメリからしい滑りができましたね。214.22。びっくりしてます。

アシュリー・ワグナー。こういうときのワグナーはいい演技する。「エクソジェネシス交響曲第3番」。いい雰囲気作ってますね。2Aから入りました。体全体で表現してます。3F+3Tを決めてきました。2Aからシットスピン。衣装や髪の毛もいい感じで使ってますね。ステップはスピードというよりもコンテンポラリーのような。体の動きをよくみせてます。3Lo+1Lo+3Sを決めてきました。3F、3Loと1つ1つ確実に跳んでますね。3Lz+1Tからスパイラル。キャメルスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。大きなミスなくしっかり演技はできましたね。ワグナーも独自の境地に達しつつあるんだろうか。211.78。2位になりました。

ミライ・ナガス。SP2位。がんばれ。ABBA「ウィナー・テイク・イット・オール」。いい滑りから3F+3Tを決めてきました。いいぞ。落ち着いてる。3Lzはつまづいてステップアウト。3Sは決まりました。ステップはさすがの滑りのよさとキレありますね。キャメルスピンは加速。2A+3Tをなんとか成功。3Lo+2T+2Tもなんとか。がんばれがんばれ。3Loはツーフット。コンビネーションスピンもいいポジション。2Aはきれいに。コレオシークエンスは気迫あります。レイバックスピンでフィニッシュ。いい演技ではありましたが、やはり完全な演技ではなかったですねー。よくがんばったんですが。194.90。

○最終結果:(ポッカのスープ的に)
1. カレン・チェン・濃厚クラムチャウダー
2. アシュリー・ワグナー・濃厚コーンポタージュ
3. マライア・ベル・本格チキンクリーム
4. ミライ・ナガス・濃厚かぼちゃポタージュ
5. キャロライン・ジャン・海老の贅沢ビスク
6. グレイシー・ゴールド・黄金のコーンポタージュ

カレン・チェンが全米チャンプになりました。ずいぶん一気にのぼりつめたもんですねー。ジャンプがとてもよかったし、コンディションもぴったりあわせてました。全米チャンプは大きいですからね。ワグナーは2位。いつものコンディションなら抜いていたかもしれないですね。よさはみせました。ベルの3位もなにげに大きい。アメリカを背負っていきそうな選手がまた出てきました。ミライはざんねん。ちゃんとトップ争いはできているだけに。キャロライン・ジャンも久しぶりにこのあたりにあがってきましたね。ゴールドはコンディションを整えていきましょう。

全米フィギュアスケート選手権2017(7):女子シングルSP

かぜをひいたマイク松ですこんにちは。またかぜだ。今年はほんとによくひきます。つらい。でも病院で話聞いてもらえてうれしかったです。

しんどいですが全米選手権みます。今日は女子シングルSPです。

全米フィギュアスケート選手権2017、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は鈴木さん。鈴木明子が解説初登場。さんきゅーです。

ハンナ・ミラー。最初の滑走です。ベニス「アラベスク」。なかなかいい動きからスタート。このへんの表現力はありますからね。3Lzは前向きに降りてしまいました。コンビネーションスピンはまずまず。コンビネーションスピンはぱっぱと決めました。3F+2Tでコンビネーションをリカバー。2Aからレイバックスピン。こっちはいい出来です。そして最後にステップ。ここはみせどころですね。ステップがとんだりしましたが元気さはアピールできました。48.73。うーん。

キャロライン・ジャン。ここで出てきました。長いキャリア。サン=サーンス「白鳥」。3Lo+3Loを跳んできました。回転足りてるかな。キャメルスピンのドーナツポジションもいいし、コンビネーションスピンもどんどんポジションチェンジ。さすがベテラン。ステップからの3Fも流れよく。ステップは曲をよくきいて落ち着いた演技でした。2Aを決めてジャンプそろえた。レイバックスピンでフィニッシュ。しっかりまとめましたね。62.55。良くも悪くもまとまってる。

フランチェスカ・キエラ。クリント・マンセル「パーフェクション」。3F+2Tは成功。「ブラック・スワン」の曲なんですね。レイバックスピンは回転速くいけてます。シットスピンはフライングエントリーがかっこいい。つなぎ部分もがんばってましたが、3Lzはステップアウト。あと曲の編集が雑だな。2Aからステップ。ここでもっと滑っていきたいところでした。コンビネーションスピンでフィニッシュ。53.97。

テッサ・ホン。14歳の選手です。「アヴェ・マリア」。おおっなかなか期待させる出だし。そしてコンビネーションスピンから入ってます。おもしろい。14歳なりの華がある選手ですね。ステップも演技を入れながらいい滑りしてますよ。よく滑ってる。3Lz+3Tを決めてきました。いいぞ。ステップからの3Fも決めてます。イナバウアーからの2Aも決めてジャンプそろえましたよ。キャメルスピンの回転軸もきれい。そしてレイバックスピンまでしっかりまとめました。これはいい選手出てきましたね。これが初出場とは。65.02。おおっいい点でた。

アンジェラ・ワン。GPSはけがで休んでいたそうです。「虹の彼方へ」。3Fは高さが足りず転倒。やはり滑りも本調子じゃないみたいですね。キャメルスピンはまずまず。ステップはもっと軽やかさがほしいですね。2Aはいけました。ステップからの3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。レイバックスピンはポジションがいいし、コンビネーションスピンもよかった。ジャンプだけみたいですね。58.16。ブラッドリーがコーチやってるんですね。

カレン・チェン。「オン・ゴールデン・ポンド」。鳥の演技からスタート。まずまずのスピード。3Lz+3Tを決めてきました。いいジャンプでした。幅もでてる。コンビネーションスピンは回転が速いですね。キャメルスピンも同じ。スピンがうまいです。ステップは途中でのストップが効果的。3Loも流れよくいけました。間にスパイラルをはさんでます。昔のプログラムみたい。2Aも跳んでジャンプそろえました。レイバックスピンはポジションもいいし回転が速かったです。これはいい演技!ミスなくばっちりでした。72.82。これは大喜び。

アンバー・グレン。スーザン・ボイル「悲しみのクラウン」。いい滑りですね。落ち着いて入ってる感じ。しかし3Lzは斜めになって転倒してしまいました。痛そう。3F+3Tをすぐに決めてくるあたり気持ち入ってますね。コンビネーションスピンもいいポジション。シットスピンもその流れでしっかり。ステップはてきぱき。転倒のダメージはなさそうですね。2Aも成功。レイバックスピンのポジションもよかったです。あの転倒だけでした。惜しかった。56.34。

コートニー・ヒックス。ここで出てきましたね。「マレフィセント」より。最初の動きにキレあります。3F+3Loにいこうとしましたが転倒。その流れでキャメルスピンもうまく入れませんでした。落ち着いていこうぜ。レイバックスピンはいいポジション。軸がしっかりでした。3Lzは前向いて降りました。2Aは決まりましたが。ステップはスケートがよく滑ってる。いい流れでコンビネーションスピン。おもしろいポジションがありました。さすがにがっかりしてますね。ルッツの方も転倒とられてるみたい。46.02。うーん。

マライア・ベル。どんな出来かたのしみです。「シカゴ」より。いいポーズからスタート。音をよくとってますね。3Lz+3Tはセカンドで転倒。まわりきれませんでしたね。レイバックスピンはいいポジション。ちょっと手足長くなってきましたかね。シットスピンは終わりを曲にあわせて。曲が変わってもしっかり変化つけてます。3Fは成功。2Aは終わってすぐバレエジャンプにつなげてます。ステップは、といか全体にそうですが表現力ありますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でした。力はあがってますね。63.33。

アシュリー・ワグナー。黒い衣装ですごい雰囲気作ってます。ユーリズミックス「スイート・ドリーム」。ゆっくりとしたスケーティングで逆に雰囲気を作ってる。3F+3Tはしっかり成功。レイバックスピンは軸ばっちりですね。シットスピンをはさんでつなぎの部分でもしっかり踊ってます。ステップからの3Loは成功。このへんでもっとスピードあげたいですね。2Aはちょっと高さが足りなかった。コンビネーションスピンから場内を盛り上げて最後のステップ。よく踊れてました。いつものワグナーにしてはスピードが足りなかった。大事にいきすぎましたかね。70.94。2Aが回転不足とられたか。

ブレイディ・テネル。今年はシードされてます。トーマス・バーゲンセン「リメンバー・ミー」。3Lz+3Tを成功。キャメルスピンは手足の長さをいかしてますね。いいポジション。3Fはダブルになりました。もったいない。シットスピンもポジションがいい。スピンは武器ですね。ステップは逆にもっとぐんぐん滑っていきたいところ。スパイラルをはさんでの2Aも決まりました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まとまった演技だっただけにダブルジャンプがもったいなかった。59.77。

アシュリー・シン。フランク・シナトラ「マイ・ウェイ」。でもこれマイウェイじゃないわ。なんだろう。3F+2Tは手あげで。まずまずです。3Lzも決めました。キャメルスピンも手堅い。レイバックスピンをここで。手足が長いです。つなぎぶぶんをまとめてしっかり演じてます。2Aは手あげでしたがここで転倒。これはもったいない。ステップからコンビネーションスピンでフィニッシュまで、ちょっと手堅くいきすぎた感じですね。それでいてジャンプに転倒があるときつい。49.86。

グレイシー・ゴールド。きましたね。コンディションはどうだろうか。「アサシンズ・タンゴ」。3Lz+3Tは後ろを気にしながらでしたが確実に決めました。レイバックスピンはしっかり。キャメルスピンは加速してますね。3Fは助走スピードが落ちてしまってダブルになりました。2Aは決めました。コンビネーションスピンは多彩なポジションを1つ1つ。ステップはいつものキレが今ひとつ。がんばってはいるんですけどね。コンディションはもう少しかもでした。あのダブルジャンプはもったいなかった。64.85。3Fさえあれば。

メーガン・ウェッセンバーグ。アニー・レノックス「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」。3T+3Tはセカンドで転倒。ステップからの3Loは決まりました。動きは悪くないですね。ステップもよく動けてます。元気は大事。コンビネーションスピンも1つ1つがんばってる。イナバウアーからの2Aはシングルになりました。レイバックスピン、シットスピンでフィニッシュ。動きはよかったんですがジャンプそろえたかったです。48.96。

まだカレン・チェンが1位にきてる。いけるかもしれない。

ペイジ・ライドバーグ。初出場です。Boston pops orchestra「エジプシャン・メロディ」。動きは大きいですね。3T+3Tを決めました。3Fもステップから成功。いい出だし。キャメルスピンもてきぱき。2Aも流れよく決めて3つそろえました。ここからどれだけ上積みできるか。コンビネーションスピンからレイバックスピンは軸はしっかりしてるしポジションもいいです。そしてステップでも元気に。難度を上げていきたいところですが、自分のできることをやりました。いい演技です!61.60。パーソナルベスト更新。がんばったぞ。

リヴィ・シリング。こちらも初出場。ナタリー・コール「L-O-V-E」。3F+2Tから入りました。3Loも流れに乗って成功。コンビネーションスピンも丁寧にやってます。2Aもなんとか。ステップは音楽をよく聞いてる。笑顔もいいですね。ジャンプ決まったしね。最後はシットスピンはいいポジション。安定感あります。そしてレイバックスピンまでいきました。自分の演技できましたね。やった。59.73。こちらもパーソナルベスト更新。

ケイティ・マクベス。アンドレア・ボチェッリとセリーヌ・ディオン「ザ・プレイヤー」。最初にしっかり表現してからジャンプへ。3Lzはダブルになりました。あれ。3F+2Tはコンビネーションをリカバー。ステップはもっと躍動感はほしいけど動きは悪くない。レイバックスピンもポジションはいいですね。2Aからシットスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ。ちょっと大事にいきすぎた感じ。49.33。

ミライ・ナガス。調子はどうかな。ショパン「ノクターン」。3F+3Tは高さもあっていいジャンプでした。いいぞ。キャメルスピンもスムーズ。回転も速いですね。コンビネーションスピンは回転速くいけてます。いいスピードに乗っての3Loは着地どうだったかな。2Aも流れにのったいいジャンプでした。加点つきそう。ステップはエッジワークがきっちりしてます。このへんはベテラン。最後のレイバックスピンはなぜかすごいアップになっててぜんぜん見えませんでした。しかしいい滑り!これは会心でしょう。71.95。いい点でました。

レベッカ・ペン。初出場。ミシェル・ルグラン「パパ、キャン・ユー・ヒア・ミー?」。元気なスタート。3F+3Tは着地ぎりぎり。3Loは転倒。痛そう。ステップは体がよく動いてます。そっちでアピール。レイバックスピンもまずまず。シットスピンから2Aはオーバーターン。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なかなかきっちり決められませんでしたね。でもよくがんばった。最終滑走でしたからね。41.08。

○SP終わっての順位:(ポッカのスープ的に)
1. カレン・チェン・濃厚クラムチャウダー
2. ミライ・ナガス・濃厚かぼちゃポタージュ
3. アシュリー・ワグナー・濃厚コーンポタージュ
4. テッサ・ホン・マンハッタンクラムチャウダー
5. グレイシー・ゴールド・黄金のコーンポタージュ
6. マライア・ベル・本格チキンクリーム

カレン・チェンが1位になりました!これはおもしろくなってきましたね。しっかりスピード出してチャレンジしてきましたね。もうトップとるしかないわ。でも2位にミライがきてますからね。こっちこそ全米チャンプになりたい。3位はワグナー。いい位置だと思いますね。点差はないから一気にトップいけます。

テッサ・ホンは4位。いい出来でした。表彰台に乗れればいうことないですが、自分の演技しましょう。ゴールドは5位。FSでどう巻き返しますかね。ベルもいい演技してますし。

大相撲3月場所2017:番付発表チェック

沖縄は僕らが出て行ったとたんに晴れ始めました。ダイキン・オーキッドレディースもいい感じで開催されているようですね。一度ゴルフも見に行ってみたいマイク松ですこんにちは。見に行くだけですけど。

さて、僕らが沖縄にいってる間に、春場所の番付発表がありました。チケットは速攻で売り切れただけにキセさん効果だなあと思うのですが、戒律に気をつけてやさしく見守りたいですね。とりあえず番付チェックをしておきましょう。

横綱はついにキセさんが加わって4人体制に。キセさんも貴乃花・若乃花・曙・武蔵丸の4横綱時代をよみがえらせたいと思っておられるみたいなので、それくらいおもしろくしてほしいですね。白鵬は東の横綱に復帰。いい場所にしてほしいところ。

逆に大関はキセさんが上がって菊が下がったため、ゴーエードーと照ノ富士の2人だけになりました。さみしい。こうやって活性化していくんだとは思いますが。照ノ富士はカドバンなので、これで落ちると1人になってしまいますね。

関脇は玉鷲と高安、そして菊の3人体制に。菊は10勝すれば大関に復帰できますが、ここで真のカドバンパゥワーを発揮するときでしょう。小結はマサヨが下がって御嶽海が上がりました。両小結は迫力ありますね。上を目指して大暴れしてほしいです。

前頭上位は、筆頭に豪風と勢。えらいことになりました。豪風は大負けしないようにしてほしいですね。まあするんですが。上位はわりとスピード派がそろっている印象。大相撲も変わりつつあるということを示していますね。こっちの方が絶対おもしろいし。北勝富士もう5枚目ですか。中盤は力の入った一番が期待されます。

前頭下位ですが、まずは新入幕の宇良ですね。おめでとうございます!ついに宇良が幕内に。まずはしっかり幕内定着を目指して勝ち越しましょう。幕内で見られるのはほんとうれしい。がんばってほしいです。返り入幕に大栄翔、旭秀鵬、徳勝龍が戻ってきています。それも含めてなかなか混沌とした幕内下位。この中で妙義龍がどういう相撲がとれるかが気になります。

キセさんのYになって(暗号)初めての場所でもあるし、宇良の新入幕、菊の大関陥落、ミッキー兄さんの復権と話題盛りだくさんですが(1つ願望が入っています)、土俵の充実目指してがんばってほしいですね。

フランチャイズタグがぺたぺた貼られています

沖縄から帰ってきたマイク松ですこんにちは。沖縄にはたくさんのねこと外国人観光客はいましたが、フォルス・スタート商会の本社はありませんでした。僕らがいった前日に沖縄のプロ野球キャンプは総撤収し、帰った翌日からダイキン・オーキッドレディースがあるようです。このスポーツの絶妙な空隙期間よ。そりゃ本社もないわ。

さて、今日はNFLの記事をちょこっとまとめておこうと思います。シーズン中はニュースをまとめずオフシーズンにまとめる変なサイトです。

NFLはタグ付け期間に入っています。タグ付けするともめる原因になることもありますが、普通に契約なので喜ばれることもあります。

WASはカーク船長に独占的フランチャイズタグを貼りました。2年連続。カーク船長はとにかく大事なのですばやい対策でいいでしょう。長期契約にできるといいですね。

SD、いやもう移転してロサンゼルス・チャージャーズ(LAC)になりましたが、LACはLBメルビン・イングラムにフランチャイズタグを貼りました。結構他チームではすごい契約になりそうだということだそうで、移転シーズンには働いてもらわないといけないですものね。

ARZはLBチャンドラー・ジョーンズにフランチャイズタグを貼りました。もちろんジョーンズは最重要選手の1人ですが、他にもたくさんいるみたいなので、はやいとこおさえておこうというところですね。契約うまくいくといいんですが、まあ今年はジョーンズはがまんしてくださいね。

CARはDTカワン・ショートにフランチャイズタグを貼りました。昨年のジョシュ・ノーマンみたいに混乱することのないようにといわれてますが、ショートにしてみたらいいことでしょう。

NYGはDEジェイソン・ピエール・ポールにフランチャイズタグを貼りました。ピエールポールはあんまり単年契約はいやだといってましたが結局タグをはられたようです。まあしょうがないですかね。

PITはRBリビオン・ベルに独占的フランチャイズタグを貼りました。PITはブラウンと5年契約を結んだあと、とりあえずタグを貼ってゆっくり長期契約をやろうとしているそうです。まあそれに値する選手ですよね。

KCはエリック・ベリーとSS最高年俸で6年契約を結びました。もともとフランチャイズタグを貼られていたベリーですが、タグはいややーといっていただけにまとまってよかったです。タグではないにせよ、医学部の学生でもあるRGターディフと5年契約がまとまってますし、なんだかKCが契約をてきぱきまとめているようです。いいことですね。

あとDALのロモさんは新天地をDENに求めるのではとの記事もありました。確かにDENにはベテランも必要ですしいいのかもと思いますが、わりとできたシーミアンに加えてリンチもいるので、ロモさんがスターターを奪えるかといわれると難しいかも。でもプレスコットはけがに強そうだし、どっちがでられるんですかねー。