Archive for 4th 3月 2017

全米フィギュアスケート選手権2017(8):女子シングルFS

かぜでしんどいマイク松ですこんにちは。無理矢理体温をあげようと厚着しているのでさらに。富井からは呼吸が荒いからベイダー卿みたいといわれました。本望!

今日は全米選手権の女子シングルFSです。

全米フィギュアスケート選手権2017、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は鈴木さん。今日は第3グループからいきます。早送りしてるとしょんぼりしてる人が多かったです。

ブレイディ・テネル。なかなか名前が呼ばれなくて苦労していました。映画「ザ・ミッション」より。3Lz+2Tはスピードには乗ってました。2Aはしっかり加点のつくジャンプに。3Fはキレありました。シットスピンからステップに。リンクを大きく使ってますね。もう少し滑らせていきたいところ。2A+3Tはステップアウト。3Lzはダブルに。3Loもいまいち。跳び急いでますね。コンビネーションスピンで落ち着いていこう。でも3Sもダブルに。コレオシークエンスのスパイラルでいいところはみせました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いまいちコンディションが上がってなかったですね。169.98。

リヴィ・シリング。「シタールとオーケストラのための協奏曲」。最初からなぜかバランス崩してます。3F+1Lo+3Sから入りましたがステップアウト。3Fはいけました。3Loは傾いて転倒。シットスピンで出直そう。2Aからレイバックスピン。全体的にスピードをつけていきたいですね。3Tはダブルになりました。ステップもがんばりたいところ。3Lo+2Tからこれがステップか。このへんは結構がんばってますね。2Aは転倒。コンビネーションスピンでフィニッシュ。常に跳び急いでいる感じになってしまいましたねー。161.90。

ペイジ・ライドバーグ。白い衣装できました。「エビータ」より。3Fはステップアウト。3T+3Tは決まりました。大きな歓声。3Sからレイバックスピン。これはいいポジションですね。スピンは得意そう。コンビネーションスピンは1つ1つしっかりまわってます。2Aは流れよく決めました。3Sは転倒しました。斜めになってました。ステップもちょっとあせってる感じでスピードがでないですね。3Loはなんとか。2A+2T+2Loは決まりました。アクセルは得意なんですかね。コレオシークエンスからキャメルスピンでフィニッシュ。自分の滑りはできたと思います。まだまだのびる余地がありそう。166.92。

キャロライン・ジャン。映画「ザ・ミッション」より。細かなステップのあとスピードに乗ります。3F+2Tから。3Lzも決まりました。3Tからコンビネーションスピン、キャメルスピンにつなげていきます。なかなか序盤に詰め込んできますね。そしてステップ。もう少し躍動感を出していきたいところ。元気さを出そう。3Lo+3Loは回転足りてたかな。3F+2T+2Loも成功。いい感じになってきましたね。このままいこう。2Aからコレオシークエンス。いろいろがんばってます。2Aからレイバックスピンでフィニッシュ。なかなかいい演技できましたね。今のジャンのよさは出せました。182.82。

マライア・ベル。結構ファンもついてきてるみたいですね。「エデンの東」。スピードに乗って3Lz+3Tをなんとか決めました。3Loはステップアウト。スパイラルからの2A+2Tを決めてステップ。この流れいいですね。いいプログラムです。よく滑ってるステップ。やっとこういうのが出てきましたね。しっかりスピードに乗って3F+1Lo+3Sを決めました。今日はジャンプがいいですね。コンビネーションスピンはポジションがユニーク。ベルも結構いろいろな武器をみにつけてますね。キャメルポジションからの3Lzも成功。レイバックスピンは軸ばっちりでした。2Aからコレオシークエンス。3Fを音楽にあわせて決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!これは会心の演技になりました。197.92。いい点でました。

グレイシー・ゴールド。ゴールドの衣装。「ダフニスとクロエ」。コレオシークエンスから入るプログラム。そこからスピードに乗って3Lz+3Tを決めてきました。流れもよかった。3Loはツーフット気味か。2Aはシングルに。急にスピード落ちてきましたね。コンビネーションスピンもゆっくり回ってますね。2A+2Tは2-3の予定だったか。3Lzもダブルに。がんばれがんばれ。2Fとダブルが続きます。3S+2T+2Tは決まりました。ステップはちょっと重そう。がんばってはいるんですが。レイバックスピンはきれいなポジションです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんコンディションを上げきれなかった。大きなキティちゃんをもらってます。179.62。しょんぼり。

テッサ・ホン。14歳が最終グループにきました。「カルーソ」。コンビネーションスピンからスタート。いいポジションです。コレオシークエンスからステップを続けます。さすが体力あるからだな。鈴木さんも体のラインのきれいさをほめてます。ということはジャンプを全部後ろにもってくる気か。3Lzはシングルに。3Loもシングルに。落ち着いて。スピードはあるんだけど。3Lzもシングル。3Fは決まりました。大歓声。イナバウアーから2A。3Sも決めて流れは取り戻しましたね。2A+2T+2Tを跳んでシットスピン。いいですね。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。さすがに入れ込みすぎてしまいましたかね。いい経験にはなったでしょう。168.74。

カレン・チェン。SP1位。こっちは意気込みすぎずがんばろうぜ。「タンゴ・ジェラシー」。3Lz+3Tは高さすごいでてました。1つずつ丁寧に跳びましたね。3Fも成功。ステップも体をよく使って大きく動かしてます。コンビネーションスピンも丁寧。タンゴの雰囲気作れてますね。2A+1Lo+2Sを跳んできました。3Loも流れよく。3S+2Tは片手あげ。よく練習してるしコンディションをあわせてきてますね。3Lzも高さでました。コンビネーションスピンは回転速いです。2Aからコレオシークエンス。いいスパイラルです。レイバックスピンでフィニッシュ。やりました!これはいい演技できた。一番アメリからしい滑りができましたね。214.22。びっくりしてます。

アシュリー・ワグナー。こういうときのワグナーはいい演技する。「エクソジェネシス交響曲第3番」。いい雰囲気作ってますね。2Aから入りました。体全体で表現してます。3F+3Tを決めてきました。2Aからシットスピン。衣装や髪の毛もいい感じで使ってますね。ステップはスピードというよりもコンテンポラリーのような。体の動きをよくみせてます。3Lo+1Lo+3Sを決めてきました。3F、3Loと1つ1つ確実に跳んでますね。3Lz+1Tからスパイラル。キャメルスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。大きなミスなくしっかり演技はできましたね。ワグナーも独自の境地に達しつつあるんだろうか。211.78。2位になりました。

ミライ・ナガス。SP2位。がんばれ。ABBA「ウィナー・テイク・イット・オール」。いい滑りから3F+3Tを決めてきました。いいぞ。落ち着いてる。3Lzはつまづいてステップアウト。3Sは決まりました。ステップはさすがの滑りのよさとキレありますね。キャメルスピンは加速。2A+3Tをなんとか成功。3Lo+2T+2Tもなんとか。がんばれがんばれ。3Loはツーフット。コンビネーションスピンもいいポジション。2Aはきれいに。コレオシークエンスは気迫あります。レイバックスピンでフィニッシュ。いい演技ではありましたが、やはり完全な演技ではなかったですねー。よくがんばったんですが。194.90。

○最終結果:(ポッカのスープ的に)
1. カレン・チェン・濃厚クラムチャウダー
2. アシュリー・ワグナー・濃厚コーンポタージュ
3. マライア・ベル・本格チキンクリーム
4. ミライ・ナガス・濃厚かぼちゃポタージュ
5. キャロライン・ジャン・海老の贅沢ビスク
6. グレイシー・ゴールド・黄金のコーンポタージュ

カレン・チェンが全米チャンプになりました。ずいぶん一気にのぼりつめたもんですねー。ジャンプがとてもよかったし、コンディションもぴったりあわせてました。全米チャンプは大きいですからね。ワグナーは2位。いつものコンディションなら抜いていたかもしれないですね。よさはみせました。ベルの3位もなにげに大きい。アメリカを背負っていきそうな選手がまた出てきました。ミライはざんねん。ちゃんとトップ争いはできているだけに。キャロライン・ジャンも久しぶりにこのあたりにあがってきましたね。ゴールドはコンディションを整えていきましょう。