Archive for 4th 4月 2017

カーリング男子世界選手権2017:日本 vs. スコットランド

気がつかないうちにオリックが今季初勝利をあげていました。そういえば野球始まってた。とりあえずこれで12球団内では最下位ではなくなった。もうそんなところで生きているオリック。深海でメタンガスを食べるバクテリアの気持ちですね。マイク松ですこんにちは。がんばれバクテリア。

カーリング世界選手権、今日はスコットランドです。強敵相手にどんな試合をするでしょうか。

カーリング男子世界選手権、日本 vs. オランダ。実況は佐々生さん、解説は敦賀さん。

スコットランドはソチの銀メダルメンバー。グッドフェロー、アンドリュース、ドラモンド、マードック。強そう。

第1エンド、双方ともアイスコンディションが読めなくてガードにひっかけたりしてる。しかしうまく日本がガードに隠したため、スコットランドが1点とらされる形になりました。

第2エンド、日本はガードにひっかけてばかり。しかし徐々にアイスをつかんで、ドローで中にフリーズし、最後はプロモーションテイクアウトで2点とりました。これは結構大きい。やっとアイスが読めてきたか。両角兄はしっかりしてますね。

第3エンド、どうもフロント2人はいまいちフィーリングがよくない。なんとか日本はダブルテイクを成功させて1点パターンにしたいのですが、間隔が大きくてなかなかうまくいきません。マードックは平行かつガードの後ろにストーンを隠してしまいました。しっかり2点とったスコットランド。

第4エンド、日本はダブルテイクが微妙にうまくいかず、手玉も残せない。マードックにミスを望むのは難しそう。1点取らされました。

第5エンド、ハウス中央でストーンがごちゃごちゃしてる。しかしスコットランドのテイクショットで一気に日本のストーンがなくなる。また日本はストーンをテイクするが、スコットランドはハウスの外のストーンをバックガードにしてハウスに残しています。あれが効いてスコットランドが2点とりました。

第6エンド、日本はガードを作ってスコットランドがはずす展開。日本が2点パターンを作りましたが、マードックがテイク&フリーズというすばらしいショットを決めました。すごいわ。日本はうまく配置できないのに対し、スコットランドはもっと難しいシチュエーションを迫ります。ラストストーンは短くなってしまい、スコットランドが1点スティールしました。これは痛い。

第7エンド、日本はガードを作ってスコットランドがはずす展開。日本はなんとか2点パターンを作ろうとしますが、マードックのラストストーンで全部出されてしまいました。1点におさえられました。強いですねスコットランド。

第8エンド、ガードをウイックされたりしてるが、スコットランドは1つスルーがあった。それくらいないとね。ハウスの外がごちゃごちゃしてきた。日本はガードを抜けて隠れたが、それをしっかりスコットランドはとって自分のストーンを残してくる。結局スコットランドはブランクエンドにしました。

第9エンド、スコットランドはクリーンな展開にしています。日本はなんとか1点をとらせる展開に持ち込みますが、スコットランドは1点取ることも大事。

第10エンド、スコットランドはテイクテイク。日本のストーンがなくなったところで試合終了、日本 4-7 スコットランド。

スコットランド鬼強かったです。全員がショット率90%近く。対して日本はなかなかセットアップがうまくいかなくて、後手後手に回ってしまいました。まあそういうこともあります。強かった。

カーリング男子世界選手権2017:日本 vs. オランダ

今日は職場(お仕事の方)の新人の方々の歓迎会でした。のみかいのあとスタバでディカフェのラテ飲むのが楽しみのマイク松ですこんにちは。ディカフェほんとに助かります。

そんなところから戻ってきて、極東事務所での楽しみはカーリング。今日はオランダ戦です。

カーリング男子世界選手権、日本 vs. オランダ。実況は塚本さん、解説は土屋さん。

オランダはクラスベアヘン、フックマン、ヘスヘンス、ファンドルプ。Tシャツがすごいかわいいデザインです。

第1エンド、日本は曲がり幅がまだ読めてない感じ。オランダの方が少しできてます。ダブルテイクに失敗したりして、オランダに2点とられました。

第2エンド、オランダはホックラインオーバーで1つ無駄になったところで攻めにいきます。でも日本もスルーがあったりして互角になりました。中央でストーンが混み合う展開になり、日本が2点パターンを作ってガードを作ります。ちょっと弱かったですがガードがいきて、日本は2点とりました。

第3エンド、ガードの後ろをテイクテイクの展開。結局ブランクエンドに。

第4エンド、ヘスヘンスのダブルテイクアウトが成功。かなり距離あったのに。若いのにやりますね。しかし両角兄のかなりコントロールされたダブルテイクアウトも決めました。はじっこの方の日本のナンバーワンを出せばオランダに2点だったが、その前のストーンに当たってしまい、日本が1点スティールしました。これは大きい。意外でした。

第5エンド、日本のストーンがハウス内にたまってきた。オランダはヘスヘンスとファンドルプの調子がよくない。難しいショットを強いる形にして、オランダに1点とらせました。前半は互角。

第6エンド、ハウスの外周をめぐる戦い。両チームともヒットロールを繰り返す感じ。日本がラストストーンでヒットステイを決め、2点とりました。

カナダがロシアに6エンド終わりでコンシード勝ちしてる。強いわ。

第7エンド、ガードの後ろを巡る争い。日本はいい形できていたが、ガードにひっかけてしまって形勢が変わってきた。日本のヒットアンドロールもうまくいかず、オランダもなんとかハウスまで引っ張って2点とりました。

第8エンド、ここが勝負所と両チーム。ハウスの中央でのフリーズ合戦になる。中央で混み合う形になって、日本は3点パターンでラストショット。そしたらオランダのストーンが全部出て、手玉も残って4点とりました!ビッグエンドになりました。

第9エンド、オランダはガードを作って、日本は中に入れていく。日本は1点とらせるパターンにして、オランダが1点とったところでコンシード。日本 9-6 オランダ。

試合展開はなかなかの互角。日本はしっかり2点とるのですがオランダに1点とらせるのがうまくいかなかったりしました。でもなんといっても8エンドの4点ビッグエンド。完璧なラストストーンでした。