Archive for 7th 4月 2017

カーリング男子世界選手権2017 日本 vs. スウェーデン

今あまぞんびでおで新・必殺仕事人がみられるんですね。いい時代になったもんだと思うマイク松ですこんにちは。ぷらいむびでおの方にしてほしいです。

カーリング世界選手権はスウェーデン戦。相手はソチの銅メダリストです。

カーリング男子世界選手権、日本 vs. スウェーデン。実況は曽根さん、解説は敦賀さん。

スウェーデンはスングレン・ブラノー・エリクソン・エディンの4人。強いです。

第1エンド、いきなりわさわさとハウスの中にストーンがたまってくる。これは混戦になるかと思ったが、ブラノーの2投目で日本のストーン4つをすべて出してしまった。すごい。あっという間にストーンがなくなっていき、スウェーデンのラストストーン前にハウスの中が1つだけ。ハウスの外のを押し込んで3点狙いにいきましたがこれは及ばず、スウェーデンが2点とりました。

第2エンド、ガードの後ろで日本に難しいショットを強いる。両角兄がうまく決めるものの1点とらされました。

第3エンド、スウェーデンのドローの精度が上がってきたと曽根さん。確かに。日本はなかなかウェイトコントロールがあわない。途中まですごい難しい状況を作っていたが、サードあたりから少しずつミスがあって、スウェーデンが1点とりました。助かった。

第4エンド、日本は自分たちのガードに引っかけたりしているが、スウェーデンはテイクして3つ縦に並べたりしてる。なかなかダブルテイクができない日本だったが、中央でナンバーワンを作って1点とりました。複数点とりたい。

第5エンド、中央のガードをめぐる攻防。日本がラストストーンで難しい状況を作って、最後のスウェーデンのストーンはうまく決まらず、日本が1点スティールしました。これはすごい!ガードをうまく使えました。なんやかんやで前半は同点。

第6エンド、ハウスの中に両チームのストーンが散らばってきてる。スキップでハウス中央を狙う展開。日本はいい形を作ってプレッシャーをかけたのですが、スウェーデンは遅いショットでうまく日本のストーンを動かして、2点とりました。

第7エンド、ハウス内にお互いストーンを置いていくが、少し離れたところの日本のストーンをダブルテイクされた。でも今度の日本のラストストーンはそんなに難しくなく、1点とりました。

第8エンド、日本はガードを作っていく。スウェーデンはそれをテイクしていく。中央にストーンがごちゃごちゃしていたが、両角兄がスウェーデンのストーンを出して日本のストーンを3つ残すナイスショット。スウェーデンも1点とるしかありませんでした。

第9エンド、日本は複数得点とりたかったところだが、自分たちでストーンを出してしまった。1点はとれました。

第10エンド、スウェーデンはクリーンな展開。最後に2点とりました。スウェーデン 8-5 日本。

ぼこぼこにされるかと思いましたが、前半はなんやかんやで同点でいけてました。しかし技術的には結構差がありましたね。でもここからここから。ソチオリンピック銀と銅チームに負けただけ。下位に取りこぼさないようにしよう。