Archive for 9th 4月 2017

カーリング男子世界選手権2017 日本 vs. ノルウェー

新年度の囲碁フォーカスみたのですが(三村先生・花ちゃんおつかれさまでした)、生徒役がまさかのダイアナ・ガーネットでした。おもしろくなってきやがった(次元)と思うマイク松ですこんにちは。囲碁で使える英会話もあった。

世界選手権はノルウェー戦。同じくらいの力ですが勝ちたいです。

カーリング男子世界選手権、日本 vs. ノルウェー。実況は佐々生さん、解説は土屋さん。

ノルウェーはリンストローム、ネードレゴッテン、ヘイベルク、バルスタッド。

第1エンド、両チームともガードを置いてきます。そしてガードの後ろをめぐる戦い。1つずつハウスの中に入れ合う感じでしたが、2点チャンスでラストストーンがショートしてしまいました。ノルウェーが1点スティール。いきなりしんどい。

放送のなかったドイツ戦は日本が7-4で勝ったようです。

第2エンド、ノルウェーはハウス中央にごちゃっとさせたところでガードしてきます。堅実。日本はプロモーションテイクアウトで狙いますが、ラストストーンははずれてしまい、ノルウェーが2点スティールしました。流れが悪すぎる。自滅モード。

第3エンド、ノルウェーは中に入れたナンバーワンストーンをガードする展開。ノルウェーってすぐガードしてスティールを狙ってきますね。日本はプロモーションテイクアウトを狙うも1つだったり、ガードをかわそうとするも当てたりして展開変わらず。最後はドローで狙いますが、ハウスの中のストーンをかわせず、また1点スティールされました。点とろう。

第4エンド、ノルウェーはまた後ろを守ろうとしますが、今度は1つ1つ日本が中に放り込めました。ノルウェーのラストショットもあまりうまくいかず、最後の両角兄のラストストーンはボタンにばっちり。やっと2点とれました。

第5エンド、クリーンな展開。日本がフリーズに失敗し、ノルウェーが2つ作りますが、日本はフリーズを狙ってまずまずの位置。ノルウェーは2点を狙うもテイクがうまくできず1点のみになりました。

第6エンド、ようやくハウスの中に両チームのストーンがちらばる展開。ナンバーワンを狙いにいきますが、今日は両角兄のショットがうまくいかない。しかしノルウェーのラストショットもうまく残らず、最後にうまく2点とりました。1点差に迫った。

第7エンド、ハウスの中のナンバーワンを巡る争い。日本がいいドローショットでうまく後ろに回り込みました。そしていい形で日本のストーンが散らばってます。

第8エンド、ガードの後ろで中央に日本のストーンを作ります。粘り強いナンバーワンを作り合う展開の中、ノルウェーのラストショットがずれてしまって出し切れず。ビッグチャンス到来!日本はラストストーンをしっかりテイクして、4点のビッグエンドにしました!ついに逆転しました。

第9エンド、日本は中に入れてきます。ノルウェーも2点パターンを作ろうとしますが、両角兄のショットでノルウェーのストーンを全部出しました。急によくなってきましたね。これでノルウェーは1点とらざるを得ない。日本1点リードで最終エンドです。

第10エンド、日本はクリーンな展開に持ち込みたい。ガードの後ろにはあるが、ノルウェーはスティールの形を作りにくる。しかし日本のダブルテイクアウトが成功。最後のノルウェーのストーンはナンバーワンを作れず、ここでノルウェーがコンシード。日本 9-7 ノルウェー。

いやーもう3エンド終わりあたりでは何点とられるのか見当もつきませんでしたが、そこから2点ずつとっていき、8エンドの4点ビッグエンドが大きかったです。あきらめずに試合するという重要性を教えてくれました。両角兄の調子が悪いとここまでしんどいのかと思わせますね。終盤は盛り返せました。