Archive for 20th 4月 2017

カーリング男子世界選手権2017 準決勝 スウェーデン vs. スイス

TEDカンファレンスで、迷惑メールにひたすら返信し続けるというネタをプレゼンするコメディアンの回をみたマイク松ですこんにちは。ほんとにおもしろかったです。スパム業者もまじめな人がいるんだなと思いました。

カーリング世界選手権は準決勝。勝った方がカナダのまつ決勝に進みます。

カーリング男子世界選手権、スウェーデン vs. スイス。実況は佐々生さん、解説は石崎さん。そしてゲストに清水を呼んでいます。物静かな清水。しょうがない。

第1エンドはクリーンな展開でブランクエンドになりました。男子の試合で第1エンドブランクって珍しいですね。

第2エンドはガードの後ろをめぐる争い。スウェーデンのストーンがのびすぎたすきにスイスは1点とらせる展開にしましたが、スウェーデンが相手のミスもあって真ん中にきました。いつの間にかヒット&ロールでスウェーデンがしっかり形をつくっていったが、スイスのシュワルツがトリプルテイクアウト!さすがです!しかも自分のストーンは残して2点パターン。スウェーデンも1点とらざるを得ませんでした。

第3エンドはまたクリーンな展開になってます。ガードが遠すぎるからヒットロールもしにくいのか。先にシュワルツが真ん中かつガードの後ろに回り込んだ。それをヒットしようとしましたが曲がりが少なくて出せなかった。スイスが2点とりました。

第4エンド、またスイスがダブルテイクしてる。正確なショットです。結局ブランクエンドになりました。レベルが高いことのあらわれなんだろうか。

第5エンド、スウェーデンも攻めようと思った矢先にスイスにダブルテイクされたが、そのあとスウェーデンがお返しのダブルテイク。すごい戦い。スウェーデンは2点パターンを作っていきます。スイスも1つずつしか出せず、スウェーデンが2点とりました。接戦ですねー。

第6エンド、スウェーデンがテイクテイクして形を作っていきますが、そこにスイスが見事にフリーズ。これで混沌としてきます。ガードなしで中央をめぐる争いに。しかしスイスのストーンが横に並んだとたんにスウェーデンにダブルテイクアウトされました。逆にスイスはダブルを狙って出せず。スウェーデンは難しい形を強いてきますが、スイスは今度はしっかり1点とりました。

第7エンドはスイスがナンバーワンストーンを必死に守ってガードを置いていく展開。しかしスウェーデンはテイクテイクしたあと、ガードの後ろをダイレクトに狙ってテイクしました。これは2つのルートを作るといった最初の狙いのBプランだったみたい。Bプランでこれか。スウェーデンはビッグエンドの形を作っていくが、シュワルツがラストストーンをボタンにドローで入れてきました。強いシュワルツ。エディンはダブルレイズテイクアウトでスイスのナンバーワンを出して2点取りました。なんかすごいわ。

第8エンド、スウェーデンは中に入れて、スイスはガードを置いてくる。しかしガードははじかれて中をめぐる争いに。いちいち両チームのショットの精度が高い。スウェーデンは1点とらせる形、あわよくばスティールできそう。難しい形でしたがしっかりスイスのラストストーンはボタンにからんできました。1点スイス。

第9エンド、中央でフリーズしあう展開。スイスは複数点とられないようにしたいが、前のガードからとばしてその形を変えられた。スイスはフリーズしますが、サードのエリクソンのショットで、4つ+手玉のすべてのストーンが外に出て行きました。そんなばかな。可能なのかそんなこと。これが効いてブランクエンドになりました。これは大きい。

第10エンド、スウェーデンのウィックが2回うまくいかなかった。しかしセカンドでダブルテイク。スイスは1個を守るんじゃなく、横に並べてドローを投げさせようという作戦。それに対してスウェーデンはダブルテイクを狙いますが、これがうまくいかず、スイスが1点スティールしました。起死回生!エキストラエンドに入りました。作戦勝ちですね。

第11エンド、スイスはガードをおいてきます。スウェーデンはテイクテイク。同じような展開でスイスも横に並べてきましたが、今度はスウェーデンがしっかり出してナンバーワンをとりました。試合終了、スウェーデン 6-5 スイス。

いやーほんとにおもしろい試合でした!ヨーロッパの強豪同士の対決で、パワーと技術を両方堪能できました。ここまできたらどっちにも拍手でしょう。スイスは10エンドでスティールする離れ業をやってくれましたし。