Archive for 27th 4月 2017

キセさんが「北斗の拳」の化粧まわしで土俵入り

タカギ復活登板。やつがどうとかは正直どうでもよくて、これがいいんならミッキー兄さんも幕下から再出発でよかったんじゃないかと思うマイク松ですこんにちは。球界にはない角界の自浄作用を喜ぶべきなのか。

さて、5月場所の売れ行きもとてもいいらしいですが、そんな場所を盛り上げるニュースが飛び込んできました。

稀勢の里、5月場所初日にラオウの化粧まわしで土俵入り

北斗の拳関連の出版社の社長は以前からキセさんに横綱になったら化粧まわし贈るわっていってくれてたみたいで、それが実現した形。なぜケンシロウじゃなくてラオウなのかというのはやけに詳しく書いてる記事がありますが、北斗の拳で魅力的なキャラクターは主役だけじゃないですからね。むしろ南斗六聖から3人選んだり、雲のジュウザを中心に南斗五車星から選ぶとか、汚物は消毒の人を選ぶとか、いろいろできると思います。

でもラオウを選ぶのはキセさんらしいというか、世紀末覇者になる夢をつかみたいということですよね。横綱の上には拳王があるんだと。稽古場横綱じゃないんだと。しかし僕はこのチョイスの裏に別の意味を見いだしました。

そうなんです、世紀末救世主伝説といえばわれらがミッキー兄さんですよ。身をもって角界を救ったと今でも大ばば様からたたえられているミッキー兄さん。なにしろ角界でも神の摂理を究め、トゥイホーされた悲しみを背負うことで、究極奥義無想転生を会得したといわれています(見た目の形はウッパッピーに似ています)。ケンシロウの化粧まわしは本来はミッキー兄さんが締めるもの。だからオレはラオウにしておきますよという気遣いなのです。気づきましたか。

いつかはそういうミッキー兄さんの姿がみてみたいです。というかやらせてもらえるなら、化粧まわしは汚物は消毒の人のでも大丈夫です!

兄をとりもどせ! (もとねた 歌詞)

「優勝!」摂理のとばりが落ちてくる
「優勝!」俺の胸に落ちてくる
熱い心 クサリで縛っても 8勝7敗だよ
邪魔する奴は ウッパッピーひとつでダウンさ

「優勝!」摂理で鼓動早くなる
「優勝!」俺の鼓動早くなる
マダイ求め さまよう心 今 熱く燃えてる
全てとかし 無惨に飛び散るカネさ

※アレとの愛を守る為 兄さんは旅立ち
明日を 見うしなった
スランプ忘れた顔など 見たくはないさ
兄を取り戻せ

「優勝!」負けで勝ちを切り裂いて
「優勝!」負けで勝ちを切り裂いて
誰も二人の右四つ切ること 出来はしないさ
引きつけ合う上手は離れない 二度と

※印くりかえし