Archive for 5月 2017

大相撲5月場所2017:12日目

今度のプロフェッショナルは岩合さん。これはたのしみなマイク松ですこんにちは。毎回テクニックをみる番組もありますが、そういえば岩合さんもすごいプロフェッショナルですよね。いいこだね。

夏場所は12日目。どしたの。いいこだね。

12日目。実況は藤井さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が

貴ノ岩が休場。ハルマ不戦勝はなにげに大きいような、直接倒したかったような。

魁聖×大翔丸。大翔丸どんびきしていきますが、魁聖はなんとかつかまえようとします。でも肩すかしで逃げて逃げて押し出しました。ゆかいな相撲。

徳勝龍×阿武咲。徳勝龍もろ手から引きを阿武咲が残し、逆に引き落としました。先輩に勝ったんですね。これで幕内勝ち越し。新入幕で立派です。

荒鷲×豊山。豊山の突き押しをかわしていく荒鷲。豊山いい攻めでしたが、引いたところを荒鷲に中に入られて負けました。攻めはよかったんですが。

逸ノ城×琴勇輝。琴勇輝の突き落としは逸ノ城残し、逆に突き落としで勝ちました。琴勇輝負け越し。でもひざが悪いのに再出場して立派です。

千代大龍×輝。輝突き押し。千代大龍引いて輝もころがりますがその前に足が出てました。輝も勝ち越し。いい攻めでした。

松鳳山×妙義龍。松鳳山中に入ってはずから抱えました。これでは妙義龍もどうにもならない。粘るも寄り切られました。

豊響×蒼国来。スタイルははっきりしてますね。蒼国来はたぐってつかまえようとしますが、豊響がのど輪で押し出しました。こういう厳しい相撲もまだとれる。

北勝富士×宇良。宇良今日は横に動きました。下から起こしていなし、最後は送り出し。スピードもあるしメリハリがあるから決まりますね。稲川親方も力を受け流しているとのこと。

栃ノ心×貴景勝。貴景勝いい立ち合いでしたが栃ノ心が肩越しに上手をとります。寄っていったところで貴景勝が体を開いてすくい投げで逆転しました。腰にのせているすくい投げと芝田山親方。

石浦×勢。石浦が右かいなをとって勢をコントロール。そこから肩すかしで転がしました。勢の小手投げをよく受けました。動きがいいぞ。

豪風×千代翔馬。ダーティ同士。どっちが汚いか競争だ!しかし今日は真正面から当たりました。豪風押し込みますが、千代翔馬がかいなをとって小手投げで勝ちました。

隠岐の海×遠藤。左四つから両者上手をとりました。これはP Soulもいけるかと一瞬思いましたが、遠藤が丁寧に上手を切って寄って寄り切りました。

千代の国×嘉風。激しい突き押し合いになりました。遠藤が右四つから巻き替えてもろ差しに。千代の国も外四つでもやったるという感じになりましたが、嘉風が慎重に寄り切りました。激しい相撲ですばらしかった。期待させますよね。

宝富士×高安。もろ手から高安が右上手をとりました。そしてまわりこみながら上手投げで勝利。さすが四つ相撲は受けづらかったか。ちょっと相手にあわせてしまいましたね。あぶない体勢ではありました。

玉鷲×大栄翔。大栄翔突き押し合いからもろ差しになりますが、玉鷲がすくい投げで仕留めました。しかし突き押しで圧倒できなかったので今日は首をひねる相撲。小さい相手に苦戦しているのではと稲川親方。

琴奨菊×御嶽海。がばっと左四つですが御嶽海が上手をとりました。菊ががぶる前にしっかり寄り切り。御嶽海も前半負けが込んでいましたが、ついに五分に戻しました。

照ノ富士×正代。マサヨのもろ差しをブロックしていく照ノ富士。すくい投げで応戦するマサヨに相撲が雑になってきます。これはチャンスだったのですが、もろ差しになれず押し出されました。もろ差しチャンスを逃してしまいました。

碧山×豪栄道。ゴーエードーが立ち合いからかいなを返して押し出し。碧山もあてがはずれたのか何もできませんでした。

栃煌山×白鵬。白鵬手を出していって突き放し、引き落としで仕留めました。栃煌山も何もできませんでした。

日馬富士×貴ノ岩。貴ノ岩休場でハルマ不戦勝。ラッキーなのかどうなのか。

大相撲5月場所2017:11日目

オリックは1勝5敗か6敗のサイクルで最近まわっています。もう6連敗していたのでそろそろかなと思ったら、ラクテンで、ノリモトでというまわりの悪さ。もう少しオリックの連敗阻止に配慮したローテを組んでほしいと思うマイク松ですこんにちは。みんなはオリックのために(連敗阻止)、オリックはみんなのために(白星提供)、ですよ。

夏場所は11日目。力士のみなさんは相手の白星とか考えるとヤオチョーになってトゥイホーされますから真剣に!

11日目。実況は佐藤さん、解説は正面が貴乃花親方、向正面が阿武松親方。

キセさんが休場してしまいました。でもできるだけ出たかったという気持ちは伝わりました。みんなが無理やろという状況だったと思います。おだいじに。

豊山×大砂嵐。大砂嵐は全然勝ててないみたいですね。しかし今日は引きつけあいから大砂嵐が寄り倒しました。幕内帰ってきてほしいんですが。

豊響×魁聖。今日は豊響いい立ち合い。魁聖首投げにいこうとしますが押し出されました。今日は久々グレートホーンという感じの立ち合いでした。

阿武咲×石浦。はずからおっつけにいく石浦ですが、阿武咲動きながらはたきこみが決まりました。解説の阿武松親方も喜んでます。

栃ノ心×徳勝龍。右四つで押し込んでいく徳勝龍ですが、左上手を引いた栃ノ心が寄り切り。さすがに左上手とられると徳勝龍も動けないですね。

逸ノ城×妙義龍。妙義龍もあとがなくなってます。右から出ていきますが、逸ノ城が右を差して下手をとります。上手をとって逆襲。逸ノ城引きつけて寄り切りました。ああなる前に攻めたかったところですが。

千代大龍×貴景勝。突き放していく貴景勝。はたきに注意しててきぱき押していきました。貴乃花親方もそんな感じでまったり解説してました。あ!そういえば師匠でした。喜んでたんだ。よかったですね!

北勝富士×大翔丸。大翔丸いい立ち合いで押し込みましたが、北勝富士も押し込んで押し出し。立ち合いよく当たれてますね。勝ち越しで喜んでます。

琴勇輝×勢。勢が琴勇輝をうまくいなして押し出し。勝ち越しました。余裕ありましたね。

豪風×荒鷲。荒鷲けたぐりで倒しました。時天空が引退してからひさびさにみましたね。

宇良×正代。注目の対決。まあお互い勝ち越してるからいいんですが、初顔ですね。もぐっていく宇良。圧力をかけて寄っていくマサヨですが、土俵際でひらっと体をかわして送り出しました!すごいスピード!あのマサヨのおっつけと寄りをあの形でかわせるとは。すごい力士だ。

貴ノ岩×輝。輝突き押しから寄り倒し。貴ノ岩も後手にまわってしまいました。今日は師匠が解説に来ているし勝ちたかったですねー。貴乃花親方は輝の立ち合いをほめていました。

大栄翔×蒼国来。大栄翔いい立ち合いと突き押し。蒼国来につかまらないようにとって押し出しました。こういう取り口は得意ですね。

宝富士×千代翔馬。宝富士の出足にまわりこんでまわりこんで千代翔馬が突き落としました。スピードに宝富士ついていけず。

隠岐の海×松鳳山。左四つで出て行くP Soulですが、松鳳山が回り込んで体を入れ替えました。決まり手はとったりになるんですか。

遠藤×嘉風。嘉風が左四つで攻めていきますが、遠藤がしっかりつかまえたい。嘉風とにかく動いて上手をやらないようにしていましたが、下手深く差して、下手とって、上手をとった遠藤が寄り切りました。嘉風の取り口もよかったですが、遠藤のディフェンスがよかった。

琴奨菊×千代の国。頭で当たってがぶる菊。千代の国も左右に振って突き落としを狙いますが、落ち着いて菊が寄り切りました。あわてなかったですね。

栃煌山×高安。高安立ち合いで押し込んではたき込み。栃煌山は足が悪いのかああいうので残せないですね。

照ノ富士×碧山。碧山突き放していきますが、照ノ富士は前まわしで応戦。碧山も差してしまいました。下手をとってなんとかしようとしますが、いかんせん四つでは不利ですね。巻き替えにいったところを照ノ富士が上手出し投げで仕留めました。

豪栄道×白鵬。右四つ左上手の白鵬。ゴーエードーもなんとかしようとしますが、上手ひねりから最後はすくい投げですかね。あ、上手ひねりです。

日馬富士×御嶽海。御嶽海が立ち合い押し込んでもろ差しになります。なんとかハルマも残そうとしますが、その前に足が出てしまいました。ハルマ1敗。実際御嶽海は危険ですよね。白鵬は御嶽海ともうやってるので。

稀勢の里×玉鷲。キセさん休場で玉鷲不戦勝。ラッキーといいたいですが玉鷲はやりたかったでしょうねー。

大相撲5月場所2017:10日目

乗る電車を間違えて、遠回りしてしまったマイク松ですこんにちは。もっとよくみておけばよかった。でもまあ少しだけたのしかったです。

夏場所は10日目。遠回りしている場合じゃない力士はがんばってください。

10日目。実況は吉田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が二十山親方。

阿武咲×臥牙丸。ガガが幕内で。阿武咲はいい突き押しだったのですが、足が流れて自分ですべってしまいました。もったいない。

徳勝龍×妙義龍。徳勝龍もろ手からのいなしで妙義龍引き落とされました。吉田さんは万全ではないというが、いつになったら万全になるんだ。

千代大龍×琴勇輝。琴勇輝水を抜いて戻ってきました。しかし千代大龍に突き押しで圧倒されました。弱いやつは寄ってこ~い!!

豊山×石浦。もぐって首を脇の下に入れた石浦。豊山は首をきめていきます。石浦は左下手を深くしたいとのこと。豊山が決めながら出て、石浦が体ごと起こして逆転を狙いますが、豊山が逆転の小手投げ。めまぐるしい相撲でした。

栃ノ心×大翔丸。大翔丸変化から押し出しましたが手つき不十分。次の立ち合いもだめ。大翔丸の手つき不十分にさすがに栃ノ心も怒ったか、張り差しから張り手、そして寄り切り。確かにあれだけ手つきがよくないと。でも怒らせたらいけない相手ですね。インタビューではにこにこしていましたが。そんなおそろしいてへぺろいらん。

魁聖×宇良。宇良もぐって起こそうとし、押し込んでいって肩すかし。そこからもう一度はず押し、そして切り返しで倒しました。なんという流れのよさ。どんどん攻め手が出てきます。10日目で勝ち越しました。二十山親方も評価。

松鳳山×荒鷲。松鳳山が立ち合いで押し込みますが、荒鷲がまわりこみながらのはたき込み。相手の力も利用。

豪風×豊響。豊響押し込んでいきますが、豪風は引き落としを待っていました。どうもよくないですねー。

輝×勢。一文字のしこ名の力士が対戦するのは1834年以来だそうです。すごいな。輝の出足に対して勢のはたき込みが決まりました。

貴ノ岩×逸ノ城。貴ノ岩前まわしをとってでていきますが、もろ差しになって出たところで土俵際逸ノ城が突き落とし。前まわしにしといた方がいいですかね。

蒼国来×正代。蒼国来起こしにかかります。マサヨが肩越しの上手をとろうとしたところで蒼国来は右上手をとりました。マサヨがしっかり粘って残し、出てきたところで逆転の突き落とし!さすがスケールの大きい相撲で勝ち越し。これはいい成績。インタビューでは勝ち越しを早く決めたくて粘ったとのこと。本来これくらいの力士です。

貴景勝×宝富士。突き放していく貴景勝。あてがっていく宝富士ですが、一気に貴景勝が押し出しました。力強い突き押しでした。

北勝富士×碧山。碧山の突き押しにかまわず北勝富士が前に出て行きます。どんどん回り込む碧山をしっかり追って押し出しました。

隠岐の海×大栄翔。1-9同士の対決ですが、大栄翔押し込んで押し出しました。稽古場みたいだ。オッキー兄さんなんとかして!

御嶽海×千代の国。当たり合いから激しい相撲に。千代の国は当たっていきますが、御嶽海が圧力と突き押しで吹き飛ばしました。見事。

玉鷲×遠藤。玉鷲もろ手ははずされて中に入られそうになりましたが、右からの小手投げで勝ちました。正直ひじ破壊の小手投げは出させたくないですね。

照ノ富士×嘉風。嘉風の動きをしっかりはさみつけてつかまえ、右上手から寄り切り。ちゃんと正面においてコントロールしましたね。

千代翔馬×豪栄道。ゴーエードー張り差しからすくい投げ。これで6勝目。なんとかカドバンはクリアできそうですね。

日馬富士×栃煌山。ハルマ当たりの強さで栃煌山を圧倒。もっていきました。

稀勢の里×琴奨菊。キセさんがかつての(永世大関時の)表情にみえると吉田さん。変調を感じているのか。菊が一気に出て寄り切りました。左というよりも相撲自体に迫力がないです。

高安×白鵬。白鵬気合い入ってますね。白鵬張り差しから右四つ左上手。高安もすくい投げで応戦しますが、頭をつけた白鵬が寄り倒しました。でもここまで白鵬が懸命に倒しにいくとは。もう大関と認められたといってもいい。

大相撲5月場所2017:9日目

オクナミ無期限謹慎。もうあきれたあいつはほっといて、もうもりもりオリックに不幸がやってきています。すごい。スター・ウォーズでいえば銀河皇帝が2,3人誕生しそうなくらいダークサイドが迫ってきています。ジェダイはいないのでおはらいでなんとかした方がいいと思うマイク松ですこんにちは。

夏場所は9日目。ワルイコトすると、謹慎どころかトゥイホーされちゃうぞ~!!

9日目。実況は太田さん、解説は正面が境川親方、今日はゲストに水泳の松田丈志さんがきていました。

琴勇輝が休場。ひざに水がたまったらしい。

旭秀鵬×千代大龍。旭秀鵬が幕内で。右四つ左上手の旭秀鵬があっさり寄り切り。幕内の力は維持してますね。

魁聖×琴勇輝。琴勇輝休場で魁聖不戦勝。ラッキー。

徳勝龍×豊山。左四つに組み合いました。豊山の四つの力が試されます。いい形で左右に突き落としますが、終始前に出ていた徳勝龍がなんとか寄り切り。豊山負け越し。もっと勝つかと思ったんですが。

大翔丸×石浦。大学の先輩後輩ですが、石浦変化から肩すかし。ちゃんと今日は当たってやりたかったですね。

栃ノ心×妙義龍。右差しで中に入ろうとしますが、栃ノ心に肩越しで上手を取られました。寄り倒し。さすがに上手とられると無理だわ。

阿武咲×輝。阿武咲が差して組んでいきます。輝が引っ張り込もうとしますが、小手投げにいったところで呼び込んでしまい、阿武咲が寄り切り。

逸ノ城×豊響。逸ノ城前まわしとって起こして寄り切り。立ち合い前まわしにいきましたね。なるほど。

荒鷲×蒼国来。荒鷲変化から寄り切り。もう負け越し寸前ですからね。互いに後味悪い。

松鳳山×宇良。宇良立ち合いから頭を低くして中に入りにいきます。松鳳山突き放していきますが、引いたところを宇良が一気に出て押し出し。これはすばらしい!はたいたり引いたりしたくなりますよね。境川親方はレスリングと相撲をミックスしたようとのこと。

豪風×貴景勝。年齢差17歳。豪風今日はしっかり当たって押し込みますが、回り込まれたところでふらついた豪風残せませんでした。決まり手は引き落としになるのか。

北勝富士×正代。マサヨ低くいって北勝富士が引いたところを出て押し出し。宇良の取り口のよう。マサヨは後輩の北勝富士に負けられなかった。

貴ノ岩×勢。貴ノ岩差していきますが、勢が小手投げで転がしました。合い口がいいんですよね。

大栄翔×宝富士。大栄翔突き放していきます。宝富士も捕まえにいって差していきますが、大栄翔がはたき込み。ようやく大栄翔初日が出ましたね。長かった。

隠岐の海×千代翔馬。左四つでP Soulが上手とりますが、先に千代翔馬がすくい投げで崩して最後は肩すかし。もうすごいもろい。プロビデンスのとばりが一点集中。

御嶽海×嘉風。嘉風立ち合いで押し込んでおっつけあい。すごい力が集中。そこを嘉風が引き落としで仕留めました。さすが強いですね。

千代の国×高安。高安ここは勝ち越し決めたい。実は同い年なんですよね。突き押し合いになります。千代の国の気合いに対して高安組み止め、上手投げで仕留めました。千代の国も突き押しはよかったんですが、組み止められてすぐ攻めたかった。

琴奨菊×遠藤。今日は菊の立ち合いからがぶりが成功。寄り切りました。今日は遠藤の立ち合いが遅れたかうまくいきませんでしたね。

照ノ富士×豪栄道。全然気迫がぶつかっても意味ないオーゼキ戦。そういうのは優勝争いにからみながらやってね。照ノ富士が左をとって、ゴーエードーの肩すかしについていきました。胸を合わせてしっかり寄り切り。今日は立ち合いの作戦勝ちですね。

稀勢の里×栃煌山。今場所の栃煌山なら大丈夫でしょう。しかし張り差しに失敗し栃煌山が寄り切りました。張り差しはあかんて。こういうのあるから。今場所の状態でも普通にとっていけたから。プロビデンスのとばりがここにも影響している。相撲の乱れが摂理の乱れ。

碧山×白鵬。左四つから碧山出て行きますが上手をとった白鵬がスピンしながら上手出し投げ。でももんどりうって白鵬も倒れました。

日馬富士×玉鷲。玉鷲いい相撲とりたいですね。立ち合いは強烈な当たりで玉鷲押し込みますが、ちょっといなされて足が流れてしまいました。そこから押し出されました。でも玉鷲いい当たりでした。ハルマ足だいじょうぶかな。

大相撲5月場所2017:中日

メガマウスが生きたまま捕獲されています!なかなかない映像でさかなクンさんもすごい喜んでいました。地元のダイバーが次々と潜っていっしょに泳いでるのがうらやましいマイク松ですこんにちは。少しでも長く生きてほしいと思います。

夏場所は中日。もうミッキー兄さんも幻の大関と呼ばれていいんじゃないでしょうか。捕獲して相撲協会!

中日。実況は船岡さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立田川親方。

妙義龍×千代丸。千代丸が幕内で。久しぶりですね。突き押し合いからいいのど輪が入って最後は寄り切り。もう妙義龍は千代丸にも勝てないのか。

豊山×琴勇輝。琴勇輝突き押しが届かず豊山が差しに行きますが、大きな肩すかしで琴勇輝が勝利。豊山なかなか勝てないですねー。

荒鷲×大翔丸。大翔丸左を差したところですぐにすくい投げ。相手の勢いもいかした投げでした。このへんのセンスいいですね。

魁聖×石浦。魁聖の突き押しをかいくぐりたかった石浦ですが、徹底して突き放され、押し倒されました。そういうこともあります。意外に小さい相手ととるのがうまい魁聖。

栃ノ心×千代大龍。栃ノ心朝稽古で足を痛めたらしい。だいじょうぶかな。この2人は5年ぶりの対戦らしい。がばっと二本差したのは栃ノ心。さすがにこうなると寄り切りいけました。

阿武咲×宇良。もぐっていく宇良を突き放していく阿武咲ですが、突き押し合いからのいなしのタイミングがうまい。そしてはずから押し出しました。スピードというよりタイミング。見事な相撲です。

豊響×輝。立ち合いは押し込んでいますが、輝が突き押しで押し込みます。豊響も押し返しますが、輝がいなしから押し出し。両者ともいい相撲でした。北の富士さんも引かない相撲を評価。

豪風×逸ノ城。逸ノ城圧力をかけていくのに対し、豪風は肩すかしで応戦。なかなか動きが鈍いですが、体を入れ替えた豪風が押し出しました。あの一瞬だけスピード出た。

徳勝龍×勢。のど輪から徳勝龍が押し出し。勢も中に入れませんでした。珍しい一方的な負け。

貴ノ岩×蒼国来。左上手をはずからとった貴ノ岩。切り返し気味に足も使って寄り切りました。立ち合いでいい形になれましたね。

松鳳山×正代。松鳳山うまく差せましたが、マサヨがかいなをきめてきめだしました。こういうスケールの大きな相撲もとれるんですよね。才能あるわ。

栃煌山×貴景勝。貴景勝いい当たり。栃煌山もいなしたり出たりしているのですが、先に先に攻める貴景勝が押し出し。元気あります。

北勝富士×宝富士。押し込んでいく北勝富士ですが、右四つに組んでしまいました。宝富士逆の四つですが、上手を引いて寄っていきます。しかし残した北勝富士に対して宝富士が引いてしまい逆転勝ち。逆の四つだとここまで苦しいですかねー。

千代の国×大栄翔。突き押し合いから右四つ、大栄翔が巻き替えて左四つ。四つだとどっちが有利なのか。考えているうちに上手を先に引いた千代の国が寄り切り。いい寄りでした。

玉鷲×隠岐の海。玉鷲一方的に押し出し。ほんとに稽古場のようにP Soulが押し出されました。けがもあるんだと思うんですが。でもやるしかない。

嘉風×高安。高安突き押しからはたき。九重メソッドで手早く仕留めました。当たりに威力はありますね。

照ノ富士×御嶽海。御嶽海もろ差しになりますが、照ノ富士がっちりきめてきめだし。あれがあるんですよねー。引っ張り込まれてしまいました。

遠藤×豪栄道。遠藤いい立ち合いで一気に出ます。ゴーエードー突き落としにいきますがどっちも残してぱっと間があきますが、遠藤すぐに出て寄り切り。見事な相撲でした。遠藤はずっと立ち合いの威力が課題でしたが、ゴーエードーを引かせるだけの威力を手に入れてますね。

琴奨菊×白鵬。左四つで白鵬が上手を引きました。上手出し投げで転がしました。菊もなかなか勝てないですが三役以上ですからね。

日馬富士×千代翔馬。ハルマ千代翔馬を吹き飛ばしました。今場所はほんとに心身共に充実してます。後半戦どうなるか。

稀勢の里×碧山。キセさん左四つに組んで右上手をとりました。碧山もがんばって残し、上手を切ったりします。結局キセさんが寄り切りましたが、上手をとってからが長かったのが気がかり。北の富士さんもはらはらさせるといってました。

大相撲5月場所2017:7日目

ぐっすり眠れるCDを探しているマイク松ですこんにちは。基本的にクラシック探してましたが、波の音とかでもいいんかな。

夏場所は7日目。勝ってぐっすり眠れるようがんばりたいですね。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が尾車親方、向正面が宮城野親方。

大砂嵐×魁聖。大砂嵐が幕内で。右四つでがっちり組み合いました。ひきつけ合いですが、魁聖が寄り切り。パワー相撲楽しめました。早く幕内に戻ってきてほしい。

阿武咲×千代大龍。千代大龍張り差しから張り手、引き落としの九重メソッド2。よく考えれば期待の若手をぶっつぶすを体現しているのはこいつなんじゃないか。

豊響×豊山。豊響が出て行き豊山が横に動いて突き落としにいきますが、その前に足が出ていました。豊響今日はいい寄りでしたよ。

妙義龍×琴勇輝。なぜか琴勇輝が今まで全勝。しかし今日は押し合いから妙義龍が押し出してはじめて勝ちました。

徳勝龍×大翔丸。徳勝龍はたいたり出たり。大翔丸も引きにいきますが、その前に押し出されていました。徳勝龍動きはいいですね。

栃ノ心×石浦。潜った石浦、複雑なつかまえ方をしますが、栃ノ心が肩越しの上手をとってつり投げのような形で仕留めました。決まり手は下手投げ。

逸ノ城×荒鷲。荒鷲動いてかいなをとってのとったりが決まりました。まあ白星が薬になればいいんですが。

宇良×蒼国来。中に入ろうとした宇良をしっかり止める蒼国来。そこでたぐって崩し押し出しました。動きがいいですね。もぐるだけじゃなくて下半身が充実してるから低くても崩れない。

松鳳山×輝。突き押し合いになりますが輝のリーチの長さが効いて押し出し。最後はかっこいいポーズで押し出してました。土俵入りみたい。

貴景勝×正代。突き放していく貴景勝。もろ差しを狙っていたマサヨ、突き押しに切り替えて押し出しました。こういう取り口もできる。

貴ノ岩×豪風。貴ノ岩いい間合いの取り方で豪風に動かせませんでした。いい取り口。

勢×宝富士。宝富士にまわしをとられる前におっつけから勢が押し出しました。四つでくると思っていたか。あてがはずれましたね。

栃煌山×北勝富士。右を差した栃煌山が押し込んでいきます。北勝富士も防戦一方でしたが、回り込んで体を入れ替えた北勝富士が寄り切り。体を入れ替えてから馬力がありますね。

碧山×遠藤。碧山シュシュシュ突き押しからどん引き。遠藤もついていきますがあと一歩及ばず。あんまり碧山に合い口がよくない感じあります。

千代翔馬×高安。高安突き押しからはたき込み。千代翔馬が一回転しました。かっこいい。少年隊みたい。尾車親方も立ち合いを評価。吹き飛ばしてますものね。

玉鷲×千代の国。激しい突き押し合い。千代の国もどんどんぶつかっていきますが、玉鷲圧力をかけながらのはたきが決まりました。全然引いてないはたきはすばらしい。

琴奨菊×豪栄道。菊いい左差しから体勢を作って、がぶっていったところをゴーエードーが突き落としました。もはやゴーエードーにがぶるのを待たれてた。

照ノ富士×隠岐の海。P Soulもそろそろちゃんとした白星がほしいですが、がっちり胸を合わせた照ノ富士が寄り切りました。もろいぜ!

日馬富士×嘉風。ハルマいい立ち合いから突き押し合いを制して押し出し。土俵下に落ちそうな嘉風をがっちり抱き留めました。抱きしめてトゥナイト。

稀勢の里×御嶽海。左四つになりました。御嶽海はキセさんの左を絞って殺してますね。これはきつい。一次膠着しますが、少しずつ左下手だけで圧力をかけていきます。御嶽海も徐々に追いつめられてましたね。しかし攻め口としてはまったく悪くなかった御嶽海。スローで見ると少し外掛け気味にキセさんが攻めてました。

大栄翔×白鵬。式守伊之助が咽頭炎で休場。気持ちわかるぜ。白鵬が張り差しから余裕の寄り切り。稽古みたいでした。

大相撲5月場所2017:6日目

ベルサイユのばらの影響か、WOWOWで録画した宝塚星組公演みたマイク松ですこんにちは。とてもよかったです。もちろん北翔海莉がよかったですが、妃海風の歌がほんとにうまかったです。退団する前に生でみたかった。

夏場所は6日目。こっちもキセさんを生でみてね!

6日目。実況は白崎さん、解説は正面が友綱親方、向正面が西岩親方。

豊山×佐田の海。佐田の海が幕内で。左四つ右上手を引きつけた佐田の海が寄り切りました。豊山も抱え込んで振ろうとしたんですが。

豊響×大翔丸。大翔丸いい立ち合いから押し出し。豊響もなかなか強く当たれないですね。でも大翔丸の立ち合いがほんとにいい。角度的に最適。

徳勝龍×千代大龍。突き押し合いから千代大龍が左まわしをとりました。どうした。徳勝龍が小手投げにいきますがこれが呼び込んでしまいました。珍しいこともあるもんですね。

阿武咲×琴勇輝。琴勇輝立ち合い変化するも、阿武咲あっさりついていって押し出し。だめな立ち合いですね。阿武咲はしっかりした稽古ができてると西岩親方。

荒鷲×魁聖。荒鷲が前まわしをとりましたが、魁聖がすくいで体を入れ替えて寄り切り。荒鷲立ち合いまではよかったんですが。なんか急に勝てなくなりましたね。

妙義龍×石浦。下から押し上げる石浦、妙義龍を起こして押し出し、というか吹き飛ばしました。いいおっつけができてる。妙義龍はああいう相撲をとらないといけないんですが。

逸ノ城×宇良。逸ノ城にどうとるか。左を差して起こし、小手に振ろうとしたところで思い切った肩すかしで下しました。すばらしい相撲。しっかり当たってるし、押しが基本になっていると友綱親方。

松鳳山×栃ノ心。松鳳山は起こしにかかります。栃ノ心は投げにいきますが、中に入った松鳳山が寄り切り。首投げはあくまで捨て身。積極的に仕掛ける技じゃない。

北勝富士×蒼国来。北勝富士がいい押しがあります。なかなかつかまえられない蒼国来、押し出されました。腰が引けてるような押しなのにすごい効いてます。

輝×貴景勝。輝がどんどん突き放していきます。貴景勝も防戦一方でしたが、いなして体勢を作るも輝がなんとか突き落としました。ふところの深さがいきました。

豪風×勢。勢が当たってはたき。九重メソッドぽかったです。

貴ノ岩×正代。マサヨ二本差しましたが、貴ノ岩が上手からのど輪で押し倒しました。あー外掛けが決まってるんですね。あーほんとだ。

隠岐の海×宝富士。オッキー兄さんはまだ不戦勝しか白星がない。左四つになりつつ上手を探る両者。今日はいい相撲とってます。膠着する間に宝富士が上手をとって寄り切りました。

栃煌山×千代翔馬。千代翔馬九重メソッドにいきますが全然通じず。栃煌山に突き出されました。

玉鷲×高安。これは楽しみ。高安にいい戦いがしたい玉鷲。がっと高安を起こして押し出しました!これは見事ですね。中に入れずに圧倒しました。立ち合いがよかったと西岩親方。

琴奨菊×嘉風。左を差した嘉風が肩すかし。菊も出ていきますが嘉風がなんとか残しました。

照ノ富士×千代の国。照ノ富士と突き押し合いになりました。千代の国も必死に突き押して激しい相撲に。照ノ富士も相手をしっかり前に置いて、最後まで押し出しで勝ちました。千代の国もナイスファイト。

御嶽海×豪栄道。ゴーエードーのいなしを残した御嶽海、がばっとはずについてつかまえたのですが、ゴーエードーが今日は下手投げで勝ちました。御嶽海もいい相撲でつかまえたんですが。

稀勢の里×大栄翔。左を差したキセさん、大栄翔は動き回ってなんとか逃げようとしますが、ちゃんと足を送ったキセさんが浴びせ倒しました。下半身は盤石ですからね。

遠藤×白鵬。白鵬が突き放していきます。そしていなしから突き押していなしから押し出しました。今日は徹底して突き放しました。意図がよくわからんと友綱親方。

日馬富士×碧山。当たって前まわしをとったハルマが一気に寄り切り。いい立ち合いでしっかり当たって前まわしがとれました。

大相撲5月場所2017:5日目

ベルサイユのばらを一気読みしたマイク松ですこんにちは。富井は今真剣に読んでいます。ネームにすごみがある。歴史大河ロマンのストーリーにまったく引けをとらない筆致と描写。これが名作です。

夏場所は5日目。進撃!

5日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が雷親方。

鶴竜が休場してしまいました。キセさんより先に横綱が休場するとは思わなかったです。足首の遊離軟骨らしい。

阿武咲×妙義龍。妙義龍立ち合いが低くいったところを阿武咲におっつけられ送り出されました。うーん。新入幕にいいようにやられとる。

豊山×大翔丸。実は高校の先輩後輩対決。大翔丸いいところをおっつけて起こして押し出しました。大翔丸は苦手なタイプらしい。

豊響×千代大龍。千代大龍久しぶりの九重メソッド。でも立ち合いはしっかり当たってはいます。

徳勝龍×魁聖。徳勝龍のど輪で起こしていきますが、魁聖は差して捕まえます。これはいい形と思ったら徳勝龍が肩すかしから突き落としました。動きがいい。

荒鷲×石浦。左を差した石浦。そして足を取りながらの下手投げで崩して寄り切り。こうやって相手より先に攻め手を出していきたいですね。

琴勇輝×宇良。琴勇輝の立ち合いをみていった宇良でしたが、突き出されました。ああならないような立ち合いが必要ですね。

逸ノ城×輝。輝の突き押しをしのいでくっついていく逸ノ城ですが、一度離れて今度はおっつけにいった輝が押し出しました。つかまる前にしのぎましたね。

栃ノ心×蒼国来。蒼国来が右差しからもろ差しを狙います。栃ノ心は絞ってつかまえて寄り切り。もろ差しを許しませんでしたね。

北勝富士×貴景勝。突き押し合い。はたきもまぜながらの当たり合い。貴景勝の引き落としが決まりました。思い切った引き落とし。

貴ノ岩×松鳳山。松鳳山中に入って突き押し、逆襲されるといなして押し出しました。動きで常に先手をとってましたね。動きはいいんだ。

豪風×宝富士。豪風中に入りましたが、宝富士の寄りに引いたところを押し出されました。中に入るまではよかったんですが。

栃煌山×正代。もろ差し同士の対戦。マサヨ差してから上手をとって出し投げから寄り切りました。もろ差しにこだわらなかったのが勝因か。こういう取り口もある。

勢×碧山。突き押し合いから勢が押し込みますが、土俵際で突き落としました。碧山は初日が出ました。

玉鷲×嘉風。玉鷲いい突き放しに嘉風も引いてしまい押し出されました。さすがの玉鷲の圧力。すばらしいです。雷親方は嘉風の大学の先輩。玉鷲のよさをほめろとのこと。

遠藤×高安。立ち合いは高安。左四つになりました。そして右おっつけで高安が寄り切り。でも北の富士さんは力の差が出たとの認識。上手をとらずにあそこまでの寄り。コントロールしてますね。

千代の国×豪栄道。千代の国小手投げにいきますが、それをしのいだゴーエードーが頭を低くして押し出し。あわてず体勢を低くしてました。

照ノ富士×琴奨菊。菊が右四つからがぶっていきますが、しっかり残した照ノ富士が上手投げで逆転。あそこまでいっても腰を浮かされました。

御嶽海×白鵬。張り差しから右四つの白鵬。左上手投げで仕留めました。

日馬富士×大栄翔。ハルマ左に動いて上手投げ。まあ変化っぽくみられてもしょうがないですね。

隠岐の海×鶴竜。鶴竜休場でオッキー兄さん不戦勝。まあ帳尻ですね。ついてるゥ!

稀勢の里×千代翔馬。千代翔馬右に動いて右上手とりました。キセさんは左から攻められて大変。キセさんなんとかしのいで上手を切って上手を逆にとりました。粘る千代翔馬を寄り倒しました。しっかりあきらめずにとりましたね。

今週号の週ベで謎のウィーラー激押し

ニャンサムウェアにあこがれるマイク松ですこんにちは。いいなー。

さて、のどの痛みに苦しみながらコンビニで買い物をしていると、週刊ベースボールの最新号が売っていました。ほんとは定期購読したいくらいなのですが、フォルス・スタート商会の財政難からがまんしています。でも今回は助っ人外国人特集なので買いました。僕なんやかんやで助っ人外国人大好きなんですね。

何がおもしろいかというと、まずなぜかあんな感じの翻訳になってしまう口調。「ボクはタイガースのファンが大好きさ。世界一のファンだと思うね!」みたいに。真にハンシンに溶け込んでいたら、「わしゃ虎ファンめっちゃ好きやねん。あんなファンどこにもおらへんで。いろんな意味で!」くらいになると思います。

あと外国人が日本に溶け込もうとがんばっている姿勢はほんとにえらいなと思うし勉強になります。応援したくなりますよね。

そんな今週号の週ベの表紙は広島ファンを取り込むためかエルドレッドだったのですが(インタビューもよかった)、最初にでてきたのはラクテンのウィーラーでした。なぜかその週ベの人がウィーラーを激押ししているのです。猛烈プッシュ。

見出しは「ラクテンから天下一の人気者を狙う助っ人 あなたは、ウィーラーを知っているか!?」ですよ。ウィーラーは知ってたんですが、天下一の人気者を狙ってるとは知りませんでした。週ベの人はウィーラーの魅力を伝えるために2ページ特集。取材をすると「取材開始1分で、取材班全員がウィーラーのトリコになってしまった」までいっています。熱い。

「東北のファンだけではなく全国の野球ファンに、ぜひこの魅力をお伝えしたかったのだ!」「取材後は(中略)取材班へ歩み寄り、全員と握手をするアイドル顔負けの神対応」までいっていました。あふれるウィーラーへの愛情。

確かにウィーラーはおもしろいし、ハクション大魔王に似ていますが、実際ラクテンの外国人の活躍も、チームをまとめて日本に適応させるのをフルサポートしているウィーラーの貢献だと思います。できたらずっといてほしいですね。三国志的なスコアでいえば、無敵の魅力100に海外経験の武器でスコアアップし魅力120になっているのがカワサキだとすると、ウィーラーも魅力95くらいはありそうですものね。

もちろんほかの外国人、ぺげーろとかウルフとか、あとラミレスカントクのインタビューもおもしろかったです。機会があったら今週号、みてみてください。

オリックにもそんなおもしろい助っ人がいてくれれば助かるのですが、失笑を生み出すおもしろ助っ人はカントクにお薬を配って去って行ってしまいましたし、今は味方の守備に足を引っ張られるかわいそうな助っ人しかいません。ごめんなディクソン。あいつらが悪いんや。

大相撲5月場所2017:4日目

のどの痛みに苦しみながら、ミッキー兄さんの必殺技を出すときの決めぜりふを考えていたマイク松ですこんにちは。養生には他のことを考えた方がいいというご助言ごもっともです。いやウッパッピーとかを放つ前に、紫龍が廬山昇龍覇の前に「受けろ!龍星座最大の奥義!」などという感じでなんかいえんかなと。小一時間考えたあげく、

「見るか…(自分の)白星が砕け散る様を…」

がいいんじゃないかと思いました。ウッパッピーで相手力士は1回転くらいしているわけですが、砕け散っているのはミッキー兄さんの白星です。うう…これが稽古場横綱の小宇宙か…。

そんなミッキー兄さんは出ていない夏場所は4日目です。

4日目。実況は沢田石さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が玉垣親方。

阿武咲×豊山。新入幕対決。下から押し上げる阿武咲。右差しから出て行きます。豊山も難しい形で引っ張り込んでいきますが、阿武咲が寄り倒しました。

魁聖×千代大龍。おっつけあいになりました。千代大龍が肩すかしにいったところを魁聖がどーんと押し出し。まあ待ってればチャンスきますね。

妙義龍×大翔丸。立ち合いから一気に出た妙義龍が押し出し。大翔丸もはたきにいきましたが及ばず。その調子でどんどん出て行こう。

徳勝龍×琴勇輝。琴勇輝の突き押しを引っ張り込もうとする徳勝龍ですが、その突き押しをまともにくらってしまいました。

豊響×石浦。石浦がおっつけで攻めます。そして左差しから頭をつけて、下手ひねりで仕留めました。キレありましたねー。

栃ノ心×宇良。潜っていく宇良。突き放されますが中に入って出ていきます。栃ノ心の小手投げで宇良が1回転。手をつくのは栃ノ心が早かったのですが、物言いで体が返っていて軍配通り栃ノ心の勝ち。でも宇良善戦しました。あのまま押し出されるんじゃなく下半身が強い。

荒鷲×輝。輝突きはなしからもろ差しで寄りきりました。荒鷲もこんなに間合いを詰めてくるとは思わなかったか。

松鳳山×蒼国来。突き放す松鳳山をつかまえた蒼国来。そしてひねり気味に下手投げでひざをつかせました。

逸ノ城×貴景勝。張り差しの逸ノ城に突き押しで攻める貴景勝、うしろについて送り出しました。なんか相性がいいんかな。

貴ノ岩×北勝富士。貴ノ岩の当たりが低く、北勝富士にはたかれました。こっちはどうも相性が悪い。

栃煌山×勢。右四つになった勢が出て行き、最後は押し倒し。勢すごい鼻血出ましたがしっかり倒しました。

正代×宝富士。右から左を差そうとするマサヨ。宝富士は上手がほしいですが、先に上手をとったのがマサヨ。上手をとられる前に寄りきりました。そこで迷わないのがえらい。

豪風×碧山。碧山しっかり見ながら突いていきます。しかし豪風が右から押して押し倒しました。見ていくのはいいんですが、腰が浮いてしまうとこうなるんですよね。

御嶽海×高安。これは注目の一番。御嶽海がどんどん押して二本差しますが、ばっちりいけたと思ったところで高安の首投げが炸裂!捨て身技にやられましたね。しかし御嶽海相撲はばっちりでした。自信もってただけあります。詰めを誤らなければ。

玉鷲×琴奨菊。左を差してがぶる菊。玉鷲もいい腰で残しますががぶり寄りが決まりました。玉鷲も菊のスピードに間合いを詰められてしまいました。

照ノ富士×千代翔馬。実は同い年。照ノ富士が左差しからすくい投げ。早くつかまえたのが吉。

大栄翔×豪栄道。大栄翔の突き押しを高速ではねあげるゴーエードー。実はこの技あるんですよね。引いたところを寄り切り。

日馬富士×千代の国。突き押し合いになりますが、千代の国がひいたところをどーんと押し出し。突き押しで千代の国も負けたくなかったですが、回転で負けてしまいました。回転の力を信じろ。

嘉風×鶴竜。嘉風の今場所のコンディションなら十分勝機あると思ってましたが、最初から最後まで後手後手でした。あてがってもろ差しから寄り切り。スピードで圧倒しました。最近嘉風のインタビューがおもしろいです。とぼけた味わい。

稀勢の里×遠藤。突き押し合いになりますが、遠藤の足が流れて腰が落ちたところでキセさんが引いてしまい、持ち直した遠藤に押し出されました。遠藤は腰砕けが幸いした感じ。新しい攻め方かな。遠藤の突き放しはよかったです。

隠岐の海×白鵬。右四つになりました。両者上手をねらいますが、先に上手をとった白鵬が寄り切り。途中からP Soulが上手がとれずつかまえられてロボットダンスみたいになってました。そしてロボットスタイルで寄り切られました。さすがオッキー兄さん!キセさんの負けを打ち消すようなみっともなさです。

大相撲5月場所2017:3日目

またかぜをひいてしんどいマイク松ですこんにちは。もう何度目のかぜなんだろうか。もう初夏なのに。

夏場所は3日目。夏場所がはじまってるのに僕はかぜです。空気読めかぜ。

3日目。実況は解説は正面が北の富士さん、向正面が立浪親方。

妙義龍×魁聖。離れてとろうとする妙義龍ですが、魁聖もしっかりつかまえて押し出し。これは妙義龍もけがみたいですね。勢いがなさすぎる。

豊山×千代大龍。激しい当たりあいから千代大龍が押し出し。新人はよってこーい!

豊響×阿武咲。阿武咲いい起こしから押し出しました。豊響もいい立ち合いでしたが中に入られましたね。

大翔丸×琴勇輝。琴勇輝のかいなが伸びる前に大翔丸がいい立ち合いで距離を詰めて押し出し。考えていた通りの相撲だったよう。

荒鷲×徳勝龍。がばっと左を差した徳勝龍でしたが、荒鷲が小手投げ。しかし徳勝龍のすくい投げが決まりました。荒鷲あれで手をつかないようにしたいですね。

石浦×宇良。下に入り合いという形から石浦が突きといなしで攻めていきます。最初はスピードに遅れていた宇良でしたが、しっかり相手を見て、下から出て送り出し。体勢を低くして崩れないようにしていました。いい相撲!

逸ノ城×栃ノ心。右四つがっぷり。上手を引きつける栃ノ心。しかし巻き替えにいったところを逸ノ城が出て寄り切り。あれを待ってたとは思わないけど巻き替えかー。

輝×蒼国来。輝突き押し。蒼国来もはたきにいきますが、粘り強く突いて押し出しました。もっともっと前に出て行きたいですね。

北勝富士×松鳳山。松鳳山が張り差しにいきますが、残した北勝富士がはず押しで起こして寄り切り。松鳳山の攻めがあれで決めたかったところです。

貴景勝×勢。貴景勝突き押しのあとですぐ思い切ったはたき。勢もなぜかくらってしまいました。予期してなかったのかな。

貴ノ岩×宝富士。貴ノ岩も激しい当たりから突き落とし。あっさり相撲続きますね。

栃煌山×豪風。栃煌山落ち着いて突き放して突き出し。

正代×碧山。もろ差しにいくマサヨのかいなを抱えにいきますが、マサヨひるまず押して押し出しました。碧山も引いてしまいミズ愛他ね。

玉鷲×御嶽海。お互い押していき出たり下がったりの激しい相撲。玉鷲もいい感じで押していたのですが、御嶽海の左からのすくい投げが決まりました。攻めてはいたのでだいじょうぶ。

琴奨菊×高安。いい立ち合いで菊の差し手どころか体ごとはじきとばした高安。あとははたき込むだけでした。立ち合いの力が上がってますね。

嘉風×豪栄道。ゴーエードーかちあげにいきますが、嘉風中に入る前に肩すかしからはたき込みました。またこれをあっさりくらってしまうゴーエードー。嘉風の調子は期待できそう。

照ノ富士×大栄翔。がばっと差して右上手をとった照ノ富士。寄り倒しました。あの立ち合いができれば問題なし。

遠藤×鶴竜。中から押し上げていく遠藤。しかしここで簡単に崩れないのが鶴竜。突き押しと引きはたきのコンビネーションではまだ差がありますね。はたきから突き落としました。

稀勢の里×千代の国。キセさん今日はどうとっていくか。千代の国突き押しと回り込みで土俵際まで押し込みます。キセさん俵で残しながら逆襲して押し出しました。あそこまで攻め込んでいたので、千代の国も腹から押して、あるいはまわしとって決めたかった。でも動きがよかったし、ほんとに悔しそうでした。スローでみるとキセさんも小手投げでしのいでるんですね。

千代翔馬×白鵬。一度待ったしましたが、白鵬が立ち合いすぐ右上手から上手投げ。前への圧力でほぼ勝利。

日馬富士×隠岐の海。ハルマ前まわしをとって頭をつけます。しっかり引きつけて寄り切り。隠岐の海も何もできませんでしたねー。そんなサービスいらんよ。

大相撲5月場所2017:2日目

なんか急にしんどくなったマイク松ですこんにちは。でも相撲はみます。

夏場所は2日目。体調には気をつけて。

2日目。実況は藤井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が大島親方。

妙義龍×豊山。突き押し合い。中に入ろうとした妙義龍が右突き落としでいなして押し出しました。

阿武咲×魁聖。阿武咲いいのど輪から起こして押し出しました。これは見事な取り口。のど輪のあとのおっつけも効きました。受け答えもきびきび。

千代大龍×大翔丸。大翔丸右いなしからはず押しで押し出し。スピードで千代大龍を上回りました。

徳勝龍×豊響。しっかり押し込んだ豊響でしたが、徳勝龍の引き落としが勝りました。

琴勇輝×石浦。石浦もろ手突きでいきますが、琴勇輝が一気に押し込んで押し出し。ちょっとまともに引いてしまいましたね。

栃ノ心×荒鷲。栃ノ心が左上手をがっちりとって、胸を合わせて寄り切り。今日は上手とりにいきましたね。

宇良×輝。輝のもろ手をかいくぐって中に入ろうとする宇良。輝も押し出そうとしますがぎりぎり中に入って差しました。肩すかしで崩して正面から寄り切りました。これは見事な相撲!スピードで翻弄しながら中に入り続ける感じ。

松鳳山×逸ノ城。つかまえにいく逸ノ城ですが、松鳳山は離れてとりたい。かいなをたぐったところで逸ノ城が押し出しました。

蒼国来×貴景勝。貴景勝押し込んでいきますが、蒼国来はたき込み。物言いついてぎりぎり蒼国来が残っていたようです。

豪風×北勝富士。北勝富士相手を正面において押し出しました。豪風を横に逃がさなかった。

勢×正代。もろ差しを狙うマサヨ、勢は差させずおっつけていきます。マサヨもスピンでいなしますがしっかりついていって勢が寄り切り。

栃煌山×宝富士。中に入ろうとする栃煌山。一度離れて宝富士が上手をとりますが、中に入った栃煌山が寄り切りました。攻防のある一番。

貴ノ岩×碧山。右四つに組んだ貴ノ岩。碧山も胸を合わせようとしますが、上手をがっちり引きつけて寄り切りました。自分の形に持ち込んでますね。

御嶽海×大栄翔。大きな突き押し合いですが、御嶽海が前に出て押し出しました。強烈なパワー。今場所はやってくれそうですね。

琴奨菊×千代翔馬。左を差した菊が出ていきますが、土俵際での突き落としで千代翔馬の勝ち。あれだけケアすればよかったんですが。

照ノ富士×玉鷲。照ノ富士張っていきますが、どんどん突き放して押し出し。照ノ富士もひざがやばそうですが、キセさんの上に落ちてしまったようでキセさんも痛そうです。それにしても玉鷲強い。すごい圧力とパワー。すばらしいです。

高安×豪栄道。高安一方的に押し出し。ゴーエードー何もできませんでしたね。なんもできんかった。高安は立ち合いが効いてる。絶対の自信を持ってると舞の海さん。

稀勢の里×隠岐の海。照ノ富士に乗られたりして、ちょっとプロビデンスのとばりがやばいキセさんを波にのせるのはP Soul、いやオッキー兄さんだ!左四つに組んだキセさん、しっかりかいなを返しながら寄って寄り切り。さすがオッキー兄さん!プロビデンスの流れが読めているゥ!

嘉風×白鵬。突き押しあいになりました。嘉風もステップでどんどん動いていきますが、白鵬もよく見て、しっかりはたき込みました。でも今場所の嘉風はいいですね。

日馬富士×遠藤。下から押し上げるハルマ、遠藤を起こして押し出しました。遠藤もつかまえられませんでしたね。横に動きたかった。

千代の国×鶴竜。千代の国ははじめて結びの一番。がんばれ。しっかり当たって思い切って引き落としたら鶴竜スライディング!思い切った取り口で金星です!片足で残すのが効いてました。見事。

大相撲5月場所2017:初日

最近史跡や歴史の痕跡めぐりをしているマイク松ですこんにちは。住んでるところの近くにはそんなにないのですが。その流れで昔のブラタモリ見直しています。今よりずっと地味ですてき。

さて!以前(技量審査場所)よりもずっとにぎやかで派手な大相撲夏場所が始まりました!初日からみていきます!

初日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

豊山×魁聖。豊山が新入幕。右四つになりますが、豊山が腰を落として出すように崩して寄り切りました。新潟県からは霜鳳以来だそうで。体重は増えてても体は張ってる感じしますね。インタビューも模範的。豊山、すぐ単語登録しました!

妙義龍×千代大龍。千代大龍が帰ってきました。そして妙義龍を一気に突き出しました。妙義龍もいよいよ幕内があぶなくなってきましたね。

阿武咲×大翔丸。阿武咲が新入幕。誉富士以来4年ぶり。押し相撲から右四つになってでていく阿武咲ですが、うまく回り込んだ大翔丸が突き落としました。前に出る相撲は悪くなかったです。

豊響×琴勇輝。豊響が十両優勝して戻ってきました。琴勇輝が突き押していきますが、押し込まれながらも豊響が突き落としました。なかなか下半身も充実してますね。いつもやられる相撲で勝ちました。

徳勝龍×石浦。もぐりこんだ石浦が中に入って押し出し。これは初日から自分らしい相撲をとりましたね。のっていけそう。ぎりぎりまで普通に立ってダッキングのスピードがすばらしい。

荒鷲×宇良。荒鷲は休場明け。こっちも宇良がもぐっていって、前まわしから右差し左はずおしで押し出しました。次々と攻めが出てきます。こちらもいい初日。

栃ノ心×輝。輝はもろ手でいきますが、栃ノ心にかいなをとられて突き落とされました。ちょっと足が出なかったですね。

逸ノ城×蒼国来。蒼国来立ち合い動いて送り出しました。逸ノ城もまっすぐいきすぎですかねー。

松鳳山×貴景勝。突き押し合い。いい相撲。激しい押し合いでしたが、いなした貴景勝が押し出しました。両者ひるみませんでしたね。

北勝富士×勢。勢が右おっつけで押し込んで押し出し。いやー見事な右からのおっつけ。あれだけで北勝富士を完全に封じてました。

豪風×正代。マサヨ落ち着いて豪風をいなして押し出しました。今場所は大勝ちしていきたいですね。

栃煌山×貴ノ岩。いい前まわしをとった貴ノ岩でしたが、それを切ってうしろについた栃煌山。しっかり寄り切りました。貴ノ岩立ち合いはよかったんですが。

宝富士×碧山。シュシュシュ突き押しの碧山ですが、宝富士も粘って中に入ります。突き落としにいきたい碧山でしたが、その前に浅くのぞかせた宝富士が押し出しました。重い両者のわりに動きのあるいい相撲でしたね。

大栄翔×高安。突き押し合いからはたき込みの高安。大栄翔も悪くなかったですが、押し込むまでは至りませんでしたね。

玉鷲×千代翔馬。玉鷲の突き押しの圧力がすごい。逃げる千代翔馬をしっかり押し出しました。パワフル。

隠岐の海×豪栄道。左四つに組み合いました。隠岐の海も出て行きますが、ゴーエードーが余裕を持ってはたき込みました。もうP Soulもオッキー兄さんとよんでもいいくらいになってきた。プロビデンスのとばりが。

照ノ富士×遠藤。突き押しからもろ差しになった遠藤。照ノ富士も小手投げにいきますが残した遠藤が寄り切り。いいもろ差しでしたねー。手順通りの強さ。遠藤も立ち合いが強くなってるんですよね。

千代の国×白鵬。張り差しから上手をとった白鵬。千代の国もすばやくはたき込みましたが間に合わず。白鵬いい立ち合いでした。相手が千代の国じゃなければもっとすんなり決まったかも。千代の国ももう少しでした。

日馬富士×琴奨菊。完璧な関脇の菊。生まれ変われ。ハルマがもろ差しから起こして寄り切り。菊も張り差しからいつもの形になれませんでした。

御嶽海×鶴竜。鶴竜の立ち合いに下がった御嶽海ですが、一度残して押し込むと鶴竜あっさり土俵を割りました。地力で勝った感じ。鶴竜もすぐに引いてしまいましたね。

稀勢の里×嘉風。キセさんの調子はどうか。けがしていた左からしっかりおっつけて、左差しから寄り切りました。まあしょうがないですね。キセさんの左が使えなかったのも確かですが、嘉風も的確にキセさんの左を封じてました。あれじゃ完調でも厳しいくらいのいい相撲。決してけが明けだけじゃない。

失速したオリックに必要なのは?泥?

6代目日ペンの美子ちゃんが最高におもしろいマイク松ですこんにちは。というかもともと美ー子ちゃんが最高だったのですが、6代目は攻撃力、ゴール前の決定力がすごい。ばんばん点とってきます。すてきです。

そんな美子ちゃんの決定力を見習ってほしい種いも球団オリック。かりそめの好調だった4月が終わり、5月は今日で2勝10敗。4月の貯金を使い果たし、慣れ親しんだ借金を抱えることになりました。

ここ数日はほんとに恐ろしいことが続いています。アダチが弱って抹消されたり、ニシが調子悪くて抹消したあとにコークが負傷して抹消されたり。いよいよトーメイとかの出番なんじゃないかと思いますが、不運すぎますね。

そういえば山崎先生が日経のコラムで、WBCの影響があるのではといっていました。WBCのために短期間で調整したものの、それだと長期間のペナントレースには耐えきれないおそれがあるとのことでした。それは大変だ。やっぱり急ごしらえだとここにきて限界がきてしまったのかな?

W B C で て な い

ごめんなさい山崎先生、オリック全然関係なかった。ヒラノは出てましたが、そもそも勝ちパターンに持ち込めないのでヒラノも投げる機会もないし。

ということでいろんな形で勝ち運に見放されてしまった種いもたち。せっかく発芽しかけた芽ももとに引っ込んでしまったようです。どうしたらいいのやら。ここは幸運の使者を誰か連れてきてほしいです。なんか強いチームにはモギやらゲンダやらオータやら(!)、帰ってきたカワサキとか、勢いをつける人がいるじゃないですか。そういう人誰かいないんですか。もちろんヨシダとロメロは早く戻ってきてもらうとして、誰が幸運の人なのか。どうしたらいいのか。

こういうときは原点回帰をするのがいいんだとききますよ。そういえば今年のスローガンはまみれることでしたよね。公式サイトには泥のついた選手たちがうざいほどいますが、こういう時期の選手をみると、泥が足りないんじゃないかと思います。それならやることは決まってますね。

ど ろ ん こ 祭 り

もう明日は練習もなければ休みもなし。みんなで田植え前の田んぼにいってください。そして思い切って田んぼに飛び込んで、泳いで2往復してください。そしてそのまま、洗わないまま家に帰り、翌日までそのままいて、翌日泥のまま球場にきてください。

あるいは最初に守備位置につくとき、まずは泥のプールにダイブしたあと、そのまま守備についてください。守備から戻ったらまたダイブ。こんな感じで基本的にいつも泥まみれで野球やってみればいいんじゃないでしょうか。水耕栽培的に発芽も促されるかも。見えたッ!

これでうまくいかなかったら次は粉まみれでやってみてください。もう借金まみれじゃないかという外野の声は無視してがんばってください。

トライアスロンのトランジションではおかたづけが重要

ガリクソンヨーギシャという見出しをみると、またもと黄泉瓜の人がなんかやったんかなと思ってしまうマイク松ですこんにちは。確か野球のガリクソンの方はそんなに悪い人じゃなかったと思います。クワタに大リーグのこと教えてくれたんですよね確か。とはいえガリクソンという名前ってすごいインパクトですよね。

さて、今日は世界トライアスロンシリーズ横浜大会が開催されました。再放送を含めなぜか毎年しっかりみてしまいます。女子はリアルタイムで、男子はこのあと録画をみようと思います。ジョーゲンセンが産休でいないのでもう少し展開的にもつれると思っていたのですが、今回はスイムとバイクに強い選手が多くて、ランまでに日本勢が離されてしまいました。

ところでトライアスロンは次の種目に移行するトランジションがあり、少しの間ですが結構みどころが多いです。むしろいつもトランジションに注目しています。めっちゃ素早く靴履いてぱっと出る人と、わりともたもたしてしまって離される人といて楽しいです。

確かトランジションエリアではバイクに乗ってはだめとか、バイクのヘルメットをちゃんと締めてからバイクを取り出す、ちゃんとバイクを置いてからヘルメットを外すとかあるんですよね。

そして世界シリーズの中では、スイミングキャップとかゴーグルとかの使った道具は必ず箱に入れて、外に出してはだめというのもあります。結構ぽーいと放り込んでしまいますが、勢い余って出てしまうと大変です。要はおかたづけは重要だということです。

もしこの辺でうまくやれないと、ペナルティを科されてしまいます。今回もイタリアの選手が15秒ペナルティを科されていました。あとランの途中でサングラスを落とした選手が、なんかペナルティとられたらあかんととりに戻っていました。あとで引かれたりすると致命的ですからね。

False Startというサイト名の通り、僕はおもしろい反則とかペナルティとかに興味があるのですが、罰ゲームっぽいペナルティはかっこよくておもしろいです。バイアスロンの罰走がかなりおもしろいですが、おかたづけの結果がペナルティに結びつくトライアスロンも結構おもしろいと思います。

女子高生が相撲の決まり手を紹介してくれてありがたい

こっちにきてはじめてお通夜に出てきたのですが、実家の方と慣習が違いすぎてとまどうばかりだったマイク松ですこんにちは。こういうの誰かまとめておいてほしい。

さて、いよいよ日曜に初日を迎える夏場所ですが、キセさんもなんとか間に合ったようですごい盛り上がってますね。懸賞も過去最多の見通しだとか。力士はいい相撲でこたえたいですね。

ところでみなさん、相撲の決まり手ってどのくらいわかりますか?はっきりした寄り切りならわかるという人もいらっしゃるかも。意外に押し出しと突き出し、押し倒しと突き倒しがわからなかったり、引き落としとはたき込みと肩すかしがわからなかったりすることもありますよね。ましてや年に1回も出ないレアな決まり手とか判断つかないわ~ってこともあるかも。

三瓶さんが親切に教えてくれているように、実況は一瞬で決まり手がわかってしまうくらい熟達しているのですが、僕らもわかるようになりたいですよね。しかしかなり詳しいのはせきトリくんの決まり手紹介くらい。これも結構わかりやすいですが、もっとなんかないですかね。

そんなところに画期的なコンテンツが登場しました。すごい。

相撲ガールズ82手
美少女JKが実践解説する「相撲ガールズ82手」の仕上がりがガチ

これは女子高生モデルさんが相撲の決まり手を実際にやってみて学べるというもの。便利!ちゃんと専門家の監修のもとにしっかり演じているようで、わかりづらい特殊な技もよくできています。そりゃせきトリくんでも学べますが、躍動感のある演技の女子高生は学ぶ側のやる気高まるという人もいるかも。

ムービーもいいですがむしろ82手を図解してくれてるのが便利です。どうもこれは高校相撲を盛り上げるコンテンツみたいですが、それだけにしとくのもったいない。キセさんの懸賞金でもまわして、このコンテンツごと買い上げて全力で宣伝するといいでしょう。

あとはこれに加えてワイヤーアクションでも使って「ウッパッピー」「ソッパッピー」「テリブル・プロビデンス」「スランプ、もうヤダ」も解説してもらえると助かります。どれもミッキー兄さんの必殺技で、ウッパッピーとソッパッピーは力士が空中で2回転して倒れるといわれています。テリブル・プロビデンスはタナトスの技ですがミッキー兄さんも使えます。摂理を司る力士ですからね。スランプ、もうヤダはただの弱音です。

フィギュアスケート世界選手権2017(4):男子シングルFS

5月に入ってオリックスが弱くて私自身も弱っています、富井です。
さて、間がまた空きましたが、またフィギュアスケート。男子シングルはソチ以降一番変化した種目になりましたね。4回転3回も当たり前。また、4Lzとか入れる選手もいるとか考えられませんよね。来年は4Aもありなのか?あっても驚けないぐらいですよ。実況は小林さん、解説は杉田さん。

フィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネス。この人のために24人見ることにしました。私はフィリピンの羽生結弦だと思っています。まあ、本家の羽生がすごくなり過ぎちゃったけど・・・。もう24ぐらいかと思ったらまだ20歳でした。「Nella Fantasia」4Loの予定でしたが、普通の3Loに。続く3Lzはステッピングアウト。3A+2Loは踏切は良かったんですが。フライングキャメルからのコンビネーションスピンはポジションがきれい。コレオシークエンスは情熱的だけどもっとスピードが欲しい。皆殺しイーグルからの3Aもランディングはもう一つ。3Lz+1Lo+3Sははまずまず。美しいバックパイラルからの3Fもランディングがもう一つで回転不足。3T+2Tもステッピングアウト。2Aは成功しました。フライングシットスピンはOK。ステップはやっぱりスピードがありませんね。でも最後のビールマンスピンを入れたコンビネーションスピンは美しいですね。ああ、ジャンプのランディングがもう一つでしたが、杉田さんも成長を感じるっておっしゃってましたんで、来年に期待。196.79

ベルギーのヨリック・ヘンドリクス。「The battle of life and death」3A+2Tはトーループで片手あげ。続く3Aはきれいなランディング。3Sはステッピングアウト。すぐにシットスピン、これは上手。ステップシークエンスは身のこなしが美しい。でも、スピード欲しい。3Lzは転倒。しかし慎重に入った3Lz+3Tは成功。3Fはまた転倒。3Lo+2Tは大丈夫。フライングキャメルスピンはきれいなポジション。コレオシークエンスもいいですね。コンビネーションスピンは回転が速くて素晴らしい。あー、2転倒はもったいなかったなあ。ちょっと体調が悪いんでしょうか。キスクラの表情も暗い。214.02

田中刑事。「フェリーニ・メドレー」高さのある4S、4S+2TもOK。3Aの予定が2Aになりましたが、シットスピンは回転が速い。ステップもしなやかでオシャレ感あります。3F+3Tは見事。3Aは転倒。3LzもOK。キャメルスピンはもうちょっとスピードが欲しい。3Lo、3Sと成功。コレオシークエンスも曲に良くあっています。最後のコンビネーションスピンは回転が速くて良かったですね。転倒はあったけどまずまずの出来。222.34

ドイツのパウル・フェンツ。24歳。リンクサイドの黄色い鳥の人形がリンクのフェンツを見守っています。カメラが写しているとコーチ(?)がくるっと回して顔を見せてくれました。「ピンクフロイド・セレクション」3Aはなかなか高さがあります。4T+2Tは成功。特に何もせず滑っていますが・・・。4Tはランディングがもう一つ。フライングキャメルスピンはポジションがきれい。コレオシークエンスももう一つ。3Loは高さもあってOK。慎重に入る3Aでしたが転倒してシークエンス扱いに。シットスピンは普通かな。3S+3Tは成功。ステップはスピードが欲しいな。2Lz、3Lzになりましたがこれは計画通りかな。最後のコンビネーションスピンはまずまず。しかし、初出場で、フリーに出場するのが目標だったようなので、なかなかの成功だと思います。217.91

マレーシアのジュリアン・ジー・ジェー・イー。「It’s a man’s world」他。3A+2Tは成功。3F+3Tもいいですね。3SもOK。コンビネーションスピンもなかなかいいです。3Aはステップアウト。皆殺しイーグルは低くてかっこいい。3Lz、3Fも成功。曲が変わって軽快なコレオシークエンス。この人結構踊れる。キャメルスピンは回転が遅すぎる。ステップもノリがいい。でも、疲れてきた。3Lo、2A+2Aのシークエンスとへろへろになりながらも跳びました。最後のコンビネーションも遅い。なのに最後まで体力を使う振り付けで大変。でもお客さんの心を掴みました。パーソナルベストを更新して213.99

ジョージアのモリス・クビテラシュビリ。「Sixteen tons」他。去年までロシアの選手。軽快なスケーティング。3Aは高いですね。4Sはランディングがもう一つ。4T+3Tは高さのある良いジャンプ。シットスピンも回転が速い。ステップも結構上手。4Tもきれいに決めました。3F+2Tも成功。3LoもOK。3Fもきれいな回転。2A+1Lo+2Sはちょっともったいないかな。フライングキャメルスピンはまあ、普通かな。コレオシークエンスも普通かなあ。でも、最後のコンビネーションスピンは良かったけど、最後のポーズが決まらなかった。残念。でも、なかなかの逸材。この人をロシアは手放して良かったのかな。239.24

フランスのシャフィック・ベセギエ。「300 BOF」他。4Tは成功。4Sはランディングでちょっと躓きかけました。3Aのはずが2Aになりましたが普通に着氷。キャメルスピンはゆっくりに。ステップは上手ですね。でももう少しスピードがあれば・・・。3T+3Tもセカンドジャンプがステッピングアウト。3A+2TはOK。3LzもOK。3Aもちょっとランディングが。コンビネーションスピンはまずまず。コレオシークエンスはまずまず。3S+2T+2Loもちょっとバランスを崩しました。最後のシットスピンはまずまずかな。230.13

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「くるみ割り人形」。これで引退だそうです。3A+1Lo+3Sは成功。3Aも着氷しました。3Fも流れがあります。美しいキャメルスピン。終わった後に優雅なポーズ。ステップもバレエ的。男性でこの曲を滑りこなせるのがすごい。シットスピンも見とれます。3Lz+3Tも素晴らしい。3Lzはちょっとランディングがもう一つかな。3Loも成功。2AもOK。2A+2Tも成功させると爆発するようなコレオシークエンス。躍動感が素晴らしい。このために抑えていたかのよう。最後のコンビネーションスピンもきれいでその後ツイズルで移動してのフィニッシュが素晴らしい。曲と一体化してました。もう言うことありませんね。ミーシャ・ジーもガッツポーズ。素晴らしい最後を飾れました。会場も涙ぐんでいたようです。243.45。シーズンベスト、パーソナルベストを更新。

チェコのミハル・ブレジナ。「Once upon a time in America」4Sは見事着氷。3Aも美しいランディング。3F+2Tもいいですね。今日はジャンプが決まっています。ステップも軽快ですね。でも、足を痛めているそうです。がんばって欲しい。フライングキャメルからのコンビネーションスピンも素晴らしい。2A+2Tになってしまいましたが、まだ大丈夫。コレオシークエンスもいいです。3Loも慎重に跳びましたがOK。シットスピンも素晴らしい。しかし次が2Fになってしまいました。3Lzも手をついてしまいました。最後の3Fは転倒。前半あんなに良かったのに!最後のコンビネーションスピンは良かったのですが。やっぱり足の痛みが出てきてしまったのかな。でも、今シーズンはなかなかいいできでしたよね。来年は怪我のない年にしたいですね。226.26

ラトビアのデニス・バシリエフ。ヴィヴァルディ「四季」3Aはきれいですね。長い待ちからの3Aは転倒でリピテーションに。ステップは素晴らしいですね。個性的なツイズル。3LoはOK。キャメルスピンもポジションがきれいだな。3Lz+3Tも成功。3Lz+2T+2LoもOK、3Fもいいですね。コーチと同じところでコレオシークエンス。あのキコキコした動きして欲しい。3S、2Aと成功。そして個性的なコンビネーションスピン。回転が速い。続けてフライングエントリーからのコンビネーションスピン。これもすごく個性的。素晴らしい!!!なんという素晴らしさ。滑りがいいですね。17歳で楽しみだと杉田さんと小林さんも大盛り上がり。あ、転倒したの忘れてました。239.00

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「パイレーツ・オブ・カリビアン」4Tはさりげなく手をつきました。3Lz+1Lo+3Sは成功。キャメルスピンは普通かな。3A+3TもOK。コレオシークエンスはなんだかゆっくり。3Lzは良いジャンプですね。イーグルからの3Aも成功。3FもOK。フライングシットスピンは回転が速くて良いですね。2Aも成功しましたが、ちょっと疲れてきたか。3Loもなんとか跳んだ感じ。ステップはそれでもがんばります。でも、もうちょっと元気が欲しい。コンビネーションスピンはカメラが引きすぎてよく分かりません。あまりカメラアングル凝らないで!236.24

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。2年ぶりだとか。「Man with the golden arm」4Tの予定が2Tになってしまいました。スパイラルからの3A+2Tは成功。2Lzになってしまいました。こら、マヨロフ。続くジャンプも2F。調子が悪いのかな。フライングシットスピンは素晴らしいですが。ステップはやっぱりエッジのつかい方とか上手なんだけれども。途中でバランスを崩してしまいました。がんばって。高さのある3Aはいいですよ。2A+3Tですが転倒してしまいました。3T+2Tにしてしまい、2Tがキックアウト。足換えのコンビネーションスピンもなかなか良いんだけどな。ドラムを叩くマネの後3S。コレオシークエンスをはさんでコンビネーションスピン。失意のせいか、最後のポーズに元気がありませんでした。残念。もっとできる子(27歳だけど)なのに。205.04

ロシアのマキシム・コフトン。「Iron sky」4Sは見事に決まりました。4Tの予定がバランスを崩して2Tに。4S+2Tも成功。サルコウはいいんだな。コンビネーションスピンも素晴らしい。3A+3TもOK。単独の3Aも成功。3Loの予定が2Loに。その後3S+2Tになってしまって2Tが3つめ。3Tにしてほしかった。長い手足が美しいキャメルスピン。ステップも動きが大きい。コフトンは素晴らしいスケーターなんだけどなあ。今回は選曲もマニアックすぎるような。2AはOK。コンビネーションスピンでフィニッシュ。でも、SPにアクシデントがあったのに上手くまとめました。えらい。245.84

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。オペラ「道化師」より。4T+seq+1Tと、4Tの後にすぐ足をついてしまったので、コンビネーション扱いにはなりますが、1Tの得点は入らず。2つめの4Tはきれいなジャンプ。3Loも成功。コンビネーションスピンはちょっとポジションがどうかな。丁度歌が始まったところからステップ。この人、上手になりましたね。3A+3Tはスピードがなかったけどなんとか成功。3Aはステッピングアウト。3Lzはきれい。フライングキャメルスピンもOK。3F+1Lo+3Sは良いジャンプでしたね。2AもOK。コレオシークエンスのあと、シットスピン。245.96

カナダのケビン・レイノルズ。映画「グランドピアノ」4S+2Tはダウングレードの可能性もと杉田さん。4T+3Tはいいですね。昔より高さが増したような。4Sも成功。キャメルスピンも足が長い。ステップは腕のつかい方が魅惑的。4TもOK!3Aはちょっと回転不足か。3Lzはオーバーターン。3F+3Loはぎりぎりか。コンビネーションスピンも回転が速い。3Sも成功。コレオしクエンスもガンバテイル。最後のコンビネーションスピンは回転が速くてすごく良かった。思わずガッツポーズ。253.84

ロシアのミハイル・コリヤダ。「La reve de la fiancee」他。素晴らしいスピードから4Lzは転倒。4Tはコントロールされていて素晴らしいジャンプ。3Aの予定が1Aになってしまいました。3Lz+3Tはきれいなジャンプ。ステップも途中でエッジが引っかかりましたが問題なかったよう。フライングシットスピンも回転が速い。小芝居が入って3Aはなんとか成功。3Lz+1Lo+2Sになりましたが、3Loと2Aは成功。キャメルスピンも回転がいい。コレオシークエンスも音楽に合わせていろんな動き。最後のコンビネーションスピンも良かったですね。でも、ジャンプミスがちょっと多かったかな。杉田さんは「このプログラム、難しい!」とのこと。確かになー。257.47

アメリカのジェイソン・ブラウン。映画「ピアノレッスン」より。ステキな動きからスタート。4Tは転倒。3A+3Tは見事なジャンプ。キャメルスピンもポジションも回転も文句ない。ステップも溜息がこぼれるような美しい動き。スケートをはいてないようなチェンジ・オブ・ペース。3Aは幅がありますね。コンビネーションスピンもポジションチェンジしても回転数が落ちません。3Lzもすっと跳びます。3F+2T、2Aと成功してコレオシークエンスの美しいスパイラル、バレエジャンプと続きましたが、2Loになってしまいました。残念。3Lz+1Lo+3Sは成功。コンビネーションスピンも見事。最初に転倒しましたが、それ以上に美しい出来でしたね。269.57

カザフスタンのデニス・テン。オペラ「トスカ」。4Tは着氷がもう一つ。4Sの予定が3Sになり、転倒。3Aは成功。キャメルスピンはOK。なんか動きがもう一つ。怪我があるのかな。コレオシークエンスは曲に合わせて情感たっぷり。3Fも良いジャンプですね。3A+2Tじゃセカンドジャンプで転倒。コンビネーションスピンは回転が速い。3Lz+1Lo+2Sはバランスを崩しながらも着氷。3Fも着氷が悪くてセカンドジャンプがつきませんでした。3Loも着氷がもう一つ。見せ場のステップシークエンスも元気がない。最後のフライングシットスピンも雑な感じになってしまいました。うーん、デニス・テンじゃないみたい。やっぱりローリー・ニコルに代えた方がいいんじゃないかな。って思ってたら、杉田さんも同じ事言ってた(笑)。でも、肝心なところできめる選手だから来年はやってくれると思います。234.31

最終グループのメンバーがエグい。

羽生結弦。歓声がすごい。「ホープ&レガシー」素晴らしい4Lo。4Sも流れがあって美しい。コンビネーションスピンはビールマンを最後に入れて。ステップは自由に滑ってるって言う気負いのない寬次からふっと入る3F。4S+3Tも完璧なジャンプ。流れが美しすぎる。4Tも素晴らしいですね。3A+2Tも成功。3A+1Lo+3Sも軽いですね。フライングシットスピンもいい。コレオシークエンスも、それからの3Lzも軽い。コンビネーションスピンも完璧でしたね。まさに、傷のないプログラム。でも、淡々としてましたね。滑ってる本人は淡々としてるのに客席がもりあがってました。でも、最後はすごいどや顔。321.59。世界最高得点を更新。

アメリカのネイサン・チェン。「ダッタン人の踊り」これはやりにくい・・・。4Lzで転倒。でも4F+2Tは見事にきめました。ちょっと硬くなっていると杉田さん。しかし高さのある4F。4Tは着氷でちょっとバランスを崩してしまいました。コレオシークエンスは音楽のいいところに入ってます。3Aは慎重に入りましたが成功。4Sもスピードがなくて転倒。4T+3Tのあと、3Lz+2T+2Loとすごいのを入れてきますね。キャメルスピンの後、コンビネーションスピン。すごい体力。これからステップ。でもむしろ動きは良くなっているぐらい。最後にコンビネーションスピン。あー、悔しそう。でも6回の4回転はすごい。290.72

中国の金博洋。映画「道」より。4Lzは高さのあるビッグジャンプ。4Sも成功。3A+1Lo+3Sも成功。コレオシークエンスがかわいい。キャメルスピンもいいですね。4T+2Tも成功。4Tはまた高くて良いジャンプ。シットスピンもOK。3Lz+3Tも流れがあります。3Aも幅があります。3FもOK。ステップも全身をよく使っています。上手になったなあ。コンビネーションスピンのポジションもきれいです。ジャンプだけじゃないですね。おー、ノーミス。303.58

カナダのパトリック・チャン。「A Journey」4T+3Tは流れのある見事なジャンプ。4Sも見事。3Aの後手をついて足もついたのでコンビネーションにならず。キャメルスピンはきれいですね。コレオシークエンスの流れるようなスケーティングはさすが。4Tは手をついてしまいました。3AはOK。3Loもいいですね。3Lz+2Tはルッツが見事。3FもOK。シットスピンは回転が速い。ステップはやっぱり上手ですね。コンビネーションスピンはややバランスを崩してましたが最後までちゃんとできました。うーん、曲がね。よかったのかな、これで。ピアノレッスンとかエンリオ・モリコーネの曲だったらもっとドラマチックになったんじゃないのかな。295.16

宇野昌磨。ピアソラ「ブエノスアイレス午前零時」素晴らしい動きから入ります。緊張感があって良い表情。4Loは成功。4Fはなんとか着氷。3Lzは着氷が乱れました。キャメルスピンの回転も速い。ステップも素晴らしい。身体が大きく見えますね。コンビネーションスピンも素晴らしい。イーグルからの3A+3Tもコントロールされています。4Tはちょっとバランスを崩しそうになりましたが大丈夫。4T+2Tも良いジャンプですね。3A+1Lo+3Fもすごい幅のあるジャンプです。3Sも成功。コレオシークエンスもいいイーグルの後にコンビネーションスピン。最後まで完璧でした。319.31

スペインのハビエル・フェルナンデス。「エルビス・プレスリー・メドレー」個性的なポーズから。4Tは完璧。4S+3Tはセカンドジャンプが詰まってしまいました。3A+2Tは成功。シットスピンは入るところでちょっとバランスを崩してしまいました。コレオシークエンスというか、その後がかっこいいですよね。4Sは背中から転倒。3Aは着氷がかっこいい。3Lzも良いジャンプ。でもその後が2F+1Lo+3Sとジャンプミスが2つもあるなんて珍しい。コンビネーションスピンはちょっと遅いかな。杉田さんが「身体にキレが鈍い」と言っていました。3Loもなんとか。ステップもいい時に比べたらもう一つかな。でも上手いですよね。コンビネーションスピンは多彩なポジションでフィニッシュ。301.19

○最終順位(業界風に?)
1.羽生さん
2.宇野ちゃん
3.金ちゃん
4.ハビちゃん
5.パトちゃん
6.ネイさん
7.ジェイさん
8.コリヤダくん

メンバーは替わっていないのに、席替えのように順位変動が激しい!1位は最終結果が分かった時にロックな表情を浮かべていた羽生さん。3年ぶりの首位奪還。出遅れたのにFSが完璧でした。2位はSP、FS共に揃えた宇野ちゃん。すごい進化。来年優勝してももうおかしくない。

3位は銅メダル2連覇の金ちゃん。ジャンプだけじゃなくてきちんとそろった選手に。4位は2連覇だったハビちゃん。今日はもう一つでした。まあ、そんなこともありますよね。でも、これが来年のいい材料になってオリンピックが戦えるのでは。5位がパトちゃん。4Sまで跳べるようになったのにメダルに手が届かなかったのは完全に戦略ミス。もし金メダルが欲しいならもっと勝てるプログラムにすべき。でも、金メダルだけがいいわけじゃない。

6位のネイさんはジャンプミスが入ってしまって力が発揮出来ませんでした。でも、初めての世界選手権(そうは思えませんが)、来年が楽しみ。7位のジェイソン・ブラウンも良かった。8位のコリヤダくんも力を発揮しました。

それにしても、ミーシャ・ジーが引退とか寂しすぎる。素晴らしいフリーでした。あれ、また来年も見たい。

ラクテンのすごい公式キャラクター「クロワシさん」が登場

オーシマが月間MVP。社会人で日本生命だったオーシマはいつかはとってみたいと思っていたそう。「一応、出身なので宣伝しておかないと」などといっています。いい話だなと思ったマイク松ですこんにちは。この上はオリックも「完全最下位賞」とか「大炎上賞」とか「2桁連敗賞」などの賞を設ければ、どんどんオヤガイシャを宣伝してくれそうですよ。

さて、今日はラクテンの方のニュースから始めたいと思います。

楽天「BLACK EAGLES DAY」の新公式キャラ「クロワシさん」が登場

公式のどこにニュースがあるのかまだ見つけられないのでほんとなのかなと思わせるようなニュースですが、見た目のインパクトばつぐんのすごい公式キャラクターがあらわれました。ラクテンの企画部もオリックと同じように優秀な人材がそろっていると思うので、考えすぎて一周回ってすごいのを出してきた感じですね。ちゃんとがんばってお仕事してるんだなというのはわかります。

どうもかなり悩んで出てきたキャラクターで、とりあえずスタジアムに放してみたらたくさんの人に注目されて、その日の試合も逆転したので公式キャラクターにしたそうです。また設定がすばらしい。

○新公式キャラクター「クロワシさん」の特徴
名前:クロワシさん
性格:真面目
質問:あまり答えない
顔色:あまり変わらない
写真:頼まれれば応じる
メモ帳:「岸イケメン」「松井左利き」など、見たらわかることを書いている
野球:実はあまり詳しくない、そのためホームランなどわかりやすい時だけ感情が0から100へ変化する
背番号:9604(クロワシ)

メモ帳がすてきですよね。ぜひみてみたいです。

というかラクテンがこれだけやってるんですから、オリックもすぐに追随していきたいですね。じゃがぽて仮面とかいう種いもそのもののキャラクターがあるくらいですから、いものかぶりものをかぶったオリックスタッフでもう完成です。仮に「たねいも課長」あたりに名前をしておきましょう。

クロワシさんは実は野球に興味がないキャラクターだという逆張りをやっているわけですから、いっそたねいも課長はいつもオリックが負けるんじゃないかというネガティブ思考でキャラ付けするのはどうでしょう。先頭打者フォアボールとかになっただけで胃薬を飲み始めるとか、ホームランを打たれたら頭のいもをすりおろしはじめるとか。で基本ネガティブだから、点を取ったり勝ったりしたときは尋常じゃなく喜んで、やがて疲れ果てて倒れる。これならクロワシさんに勝てるかもしれない。

オリック企画部はぜひご検討ください。もし社内にそういう人材が見当たらないときはフォルス・スタート商会にご一報ください。その場合名前は「たねいも副部長」になると思います。

4月よもう一度!金子&T-岡田・月間MVP!!

森監督のLINEスタンプが気になります。富井です。

さて、3、4月の月間MVPが発表になりました。パリーグはなんと投手が金子千尋、野手がT-岡田です。すごい!WBCにも行ってないのに・・・と思ったら、セリーグの選手もいってない選手でした。オリックの選手が同時に選ばれるのは2014年の4月以来らしいです。ますます2014年の再来が期待されますね!

12日には吉田正尚が昇格予定らしいです。5月に入って1回しか勝ててないけど(今日も負けました)後半巻き返して5月の勝率を5割に持っていって欲しい!
期待しかない!

オリック戦で80,90年代ソングで全部固める日を作ろう

昨日は町中に流れる川の源流をたどるさんぽを突然やってみました。すごいおもしろかったマイク松ですこんにちは。ブラタモリ気分でしたが、結構おもしろいことがわかってびっくりでした。

さて、そのさんぽの前にみていた昨日の試合はなんとかサヨナラ勝ちした種いも球団オリック。野球好きモードに突入して、このまま両チームぐだぐだのまま引き分けだなと思っただけに、勝ったのは驚きでした。シュンタがサヨナラヒットもびっくりでした。きっとフクラカントクもこのまま引き分けやろなと思っていたんでしょう。シュンタをほめていました。

ところで昨日の試合は阪急ブレーブスのユニで試合するオーサカクラシックというやつでしたが、球場に流れる曲は全部その頃の曲でした。試合前にはトシちゃん「ハッとして!Good」が流れていて、クリヤマカントクも若干リラックスしてきいていたのが印象的でした。びーずがーるずは踊りにくそうでした。それにしても「ハッとして!Good」って絶対正しく書かれない曲名ですよね。スラィリーくらい。

そして試合中でもハイスクールララバイや、悲しくてジェラシーボヘミアンなどの当時の曲が流れまくっていました。阪急ブレーブスもなつかしいですが、こうやって当時の曲を流しまくっていくのは年配の方へのサービスに加えて、当時の歌の力を若者に知らしめることもできます。そういう日があってもいい気がしました。なつめろデーという感じで頑張ってもらえると助かります。

ところでみなさんご存じの通り、ワカツキの登場曲は尾崎豊「シェリー」ですよね(みなさん=3人くらい?)。ところが違う誰かでもシェリーがかかっていました。これは球団側からいつはい上がれるのかというメッセージなのかもしれません。いっそみんな登場曲はみんなシェリー固定でいいのかもしれない。いつでもシェリーがかかる球場。楽しそう!

カトラーさんがテレビの解説者になる

ライプチヒ動物園の特集みたマイク松ですこんにちは。すごいおもしろかったです。いきたいなー。みみせんざんこうがすごいかわいかった。

さて、NFLはドラフトも終わって、FAになった人は就活真っ最中ですが、そんな1人が引退して解説者になることにしたようです。

ジェイ・カトラーがFOX加入!

カトラーさんはCHIを放り出されてから就活しつつ全裸になったりしていたのですが、引退後の仕事も同時に探していたそう。そしてついにFOXテレビの解説者になることにして、現役引退を決めたそうです。

ついにカトラーさんも引退ですかー。思えばカトラーさんにはずいぶん苦しめられ、ずいぶん楽しませてもらいました。一時期、というかつい最近までですがCHIは超強力ディフェンスをもとにNFCを席巻していました。もちろんディフェンスだけでは普通勝てないのですが、CHIディフェンスはINTとかファンブルリカバーとかでもりもり点をとっていました。加えてCHIのオフェンスを牽引していたのがカトラーさん。てきぱき点をとったあとはディフェンスに任せて、自分は楽なハンドオフで時間を使っていたものでした。

その一方でカトラーさんは能力は高いものの、わりとけがに弱いのと性格が悪いということがありました。けがでゆっくりしていた間はわりと他チームもしっかり勝てましたし、カトラーさんはプレーでみんなを引っ張る感じなので、プレーができないとチームの和を乱したりします。その結果ヘルシーなのにサイドラインという事態を招いたりしました。

やがてCHIが一時期のディフェンスの強さを失ってしまうと、CHIのシーズンはカトラーさんの双肩にかかることになりますが、そんな責任まっぴらごめんと速攻でけが。全然試合に出られず、そのまま引退することになります。

しかしカトラーさんはとってもフットボールは大好きなんですよね。QBに戻れなかったのは残念ですが、これからも解説者という立場でフットボールに携われるのはいいことです。いつかカトラーさんの解説聞いてみたいです。悪口ばっかりいってないといいのですが。

カトラーさんおつかれさまでした。たぶん忘れません!

甲子園でスコアボードがひらがなで表示

今日は知り合いと夜にちょっとごはんたべたのですが、やっと連休ぽいことができたと思ったマイク松ですこんにちは。

今日はこどもの日ですが、僕の職場はこどもに関心がないようでした。でも甲子園はこどものためにいいサービスをしていたようです。

こどもの日でスコアボードがひらがなに

なんだか古いゲームみたいな趣がありますが、こどもにも読みやすいようにといういいサービス。なんか記念になりそうです。

甲子園はTSUYOSHIはTUYOSIになるように英語はめんどいのかもしれませんが、メッセンジャーは入るんですね。そして明朝体がいい味出してます。

あんまりおもしろいので、同じように今日のオリックの試合もスコアボード的にしてみました。

はむ いも
にしかわ 7 しゅんた 8
あさま 9 よしだ(ゆ) 9
こんどう DH こやの 3
しょーさん 3 T-おかだ 7
レアード 5 なかじま DH
たなか(け) 4 にしの 4
おおた 8 あだち 6
いちかわ 2 おおしろ 5
なかしま 6 わかつき 2
うらの 1 にし 1

ハムといもの食材対決や!すごい。ともかくこれ、おかねがぜんぜんかからないからすぐできるおもしろサービス。いろんなところでみてみたいです。敬老の日には古めかしい雰囲気仮名遣いでいってもいいかも。(旧仮名遣いは正確にわかりません)

薫豚
にしかは 7 しゆんた 8
あさま 9 よしだ(ゆ) 9
こんだう DH こやの 3
せうさん 3 ていをくわだ 7
れああど 5 なくわぢま DH
たなくわ(け) 4 にしの 4
をほた 8 あだち 6
ゐちかは 2 をほしろ 5
なくわしま 6 わくわつき 2
うらの 1 にし 1

もはや不思議な呪文みたいになってきた。こんなところに種いも錬金術の呪文が?

ロモさんがゴルフ再開

世間はGWだというのに、僕は毎日お仕事しています。ゴールデンウィークとは何かという疑問を繰り返し考えるマイク松ですこんにちは。暦じゃないんだGWは。連続した休みのことなんだ。国民の休日とかただの名前なんだ。

さて、みなさんには「この仕事が片付いたらこれやるんだー!」みたいなことってありますか?ちょっと死亡フラグっぽいですが、僕も長いこと抱えているめんどくさいお仕事が片付いたらやりたいことがたくさんあります。でもめんどくさいお仕事の終わるめどが立たないので先延ばしになっています。

そんなやりたかったことを思う存分やろうとしている人がいます。

トニー・ロモがゴルフ活動再開

DALを長い間支えてこないだ引退したトニー・ロモさん。もちろんお仕事はQBだったわけですが、ロモさんが長いことやっている趣味みたいな人生みたいなのがゴルフです。全米オープンゴルフに3回挑戦しているらしいです。

今は解説者としてのお仕事をしているロモさんですが、もうチームのため、勝利のためにゴルフをがまんする必要はなくなったのです。本格的にゴルフを再開しようとしているんだそう。とてもいいニュースですね。

スポーツのためにお酒をがまんするとかいう話はよく聞きますし、野球界でいえば山本昌のラジコンやオチアイカントクのガンダムなどが知られていますが、ロモさんも思う存分やってもらいたいです。

月曜朝のBS1ではゴルフの中継やってますが、そこで見られる日をたのしみにしています!ちょうど実況も野瀬さんですし。

うらやましいロモさん。僕もやりたいことを思う存分やりたいよ。

オリックの将来のまんがコラボ準備:聖闘士星矢編(残り物)

キセさん稽古総見欠席。というかまだ三段目との稽古しかできていないのに総見は無理でしょ。師匠もちゃんと連絡してほしいなと思いますが、春日野広報部長の「大関とは違うんやで」というのも違うなと思ったマイク松ですこんにちは。もっとオーゼキどもにも期待してあげて。

今日はネタを考えているうちにバナナマンの爆笑ドラゴンみてしまったので(母心と天竺鼠とナイツおもしろかった)、昨日のネタの続きやりたいと思います。

種いも球団オリック(今日は負けた)とコラボするまんがはグラゼニでも難しいかなと思うのですが(夏之介はヒガあたりか)、有名まんがであっても主役級を除いてしまえば(ハンシンにやってしまえば)可能です。昨日はDBでしたが、今日は聖闘士星矢を考えてみます。昨日少し眠れなくて、聖域編まで読みました。

青銅5人+女神を除いてしまえば大丈夫だとは思いますが、ハンシン側に好きな人がいるかもしれませんから、念には念を入れて黄金聖闘士も除いておきましょう。つまりオリックが使えるのは白銀聖闘士と残りの青銅、残りの人々ということになります。これならコラボも余裕で大丈夫。むしろこれでオリックからカネとるんかというコラボになるでしょう。溢れるバイイングパワー!

  • 蜥蜴星座のミスティ風のタケダ
  • ケンタウルス星座のバベル風のトーメイ
  • 白鯨星座のモーゼス風のオクナミ
  • 猟犬星座のアステリオン風のムネ
  • 烏座のジャミアン風のミヤザキ
  • 地獄の番犬座のダンテ風のサトタツ
  • 御者座のカペラ風のツカハラ
  • ペルセウス座のアルゴル風のマツバ
  • 巨犬座のシリウス風のソノベ
  • ヘラクレス星座のアルゲティ風のシマダ
  • 銀蝿座のディオ風のアカマ
  • 矢座のトレミー風のタカギ

うん、こうやって白銀聖闘士を割り当ててみてわかることってありますね。誰も得しないコラボでした。形だけコラボはできるけど、よほどのファンでないと「モーゼスがオクナミ、わかるわ~」とか「アルゴルがマツバ、いいの当ててもらってるやん!」とかいえないですよね。

ということでコラボの実績作りにのみ役に立てる白銀聖闘士コラボ案でした。せめてデスマスクくらいは使わせてもらえませんかね。マンモス哀れな奴!(のりピー語)

ハンシンとドラゴンボールがコラボ、オリックも続け(残り物で)

ニュースでキセさんはなんであんなにちょっとずつしゃべるんだろうと思ったマイク松ですこんにちは。キセさん風に今のをいってみるなら、「ニュースで…ね…キセさんは…なんで…うん…あんなにね、まあ…ね…ちょっと…ちょっとずつ…というか…ね…しゃべるんだろうと…うん…思った…思ったというか…まあ…ね…マイク松…というか…です…こんにちは…」という感じでしょうか。これも横綱の威厳ということです!(断定)

さて、ブランドパワーの差を見せつけられているニュースが飛び込んできましたよ。オリックと同じ関西の球団(と思われているかさえ不安な)ハンシンは、甲子園にいっても大きな企業がどしどしコラボしています。今回もそのパワーを見せつけるコラボです。

ハンシンとドラゴンボール超の夢コラボ実現

さんすぽのちょうちん記事はほどほどに読むとして、ドラゴンボールとコラボできるのはさすがハンシン。今回はベジータ風のイトイ悟空風のトリタニ兄さんピッコロ風のハラグチ悟飯風のタカヤマ17号風のホージョーが紹介されていました。ホージョーが17号なのが気になりますが、彼やハラグチやタカヤマはもうコラボまでしてもらえるのかと思いました。ノウミ兄さんやアンドウやフジカワ、イマナリやニシオカとかが先なんじゃないか。

どうせ種いも球団オリックとコラボしてくれるのはぽんただけなんだろうと思いますが、プロテクトと同じように、今回明らかになってないやつはオリックが使っていいと勝手に思うようにします。種いもどももドラゴンボールとコラボやで!

  • ヤムチャ風のイトウヒカル
  • 天津飯風のアダチ
  • クリリン風のニシノ
  • ミスター・サタン風のコヤノさん
  • 牛魔王風のTさん
  • ラディッツ風のマツバ
  • ナッパ風のコーク
  • フリーザ様風のカネコチヒロ
  • ギニュー特戦隊風のフシミ、オダ、タケダ、アオヤマ、ヤマオカ
  • セル風のナカジさん
  • 魔神ブウ風のニシ
  • 亀仙人風のフクラカントク
  • 占いババ風の西村ヘッド
  • 桃白白風のシュンタ

こう考えてみるとコラボし放題ですね。主要キャラは全部ハンシンに譲るから、コラボ費用はハンシンの10分の1くらいでお願いします。もしくは宣伝料込みでタダに。

実現したらコラボを楽しみに球場にいってみると、主要キャラがいないのですごい微妙な気持ちになるでしょう。そんなコラボオリックしかでけへんがな!毛髪大作戦でんがな!

大相撲5月場所2017:番付発表チェック

「シン・ゴジラ」のDVDみているマイク松ですこんにちは。ほんとにおもしろいです。いろんな教訓があります。「この連敗…まさか神の摂理?」「冗談ぽいですよキセさん!ありえませんよ」

さて、大相撲は5月場所の番付発表がありました。手早くチェックしていきます!

横綱ではキセさんが東の正横綱になりました。めでたい限り。こんな幸せがずっと続くといいですね。というかけががなおって出場できるといいのですが。白鵬は西の張出横綱。気合い入りますね。大関はいつの間にか2人だけ。

関脇は玉鷲と高安、そして菊ですね。この3人で上位を荒らしてやりましょう。小結は御嶽海と嘉風。なんやかんやで豪華ですね。

前頭筆頭に千代の国と遠藤。これはすばらしいですね。千代の国もいつの間にか筆頭まで。今場所はしんどそうですががんばってほしい。遠藤は筆頭まできましたが、まだまだけがなしを最優先に。前頭上位は実力者に加えて、大栄翔や千代翔馬といった新鋭も。このへんはおもしろくなりそうな要因です。マサヨが5枚目は暴れられそうです。隠岐の海は2枚目ですがいつものようによくわかりません。

前頭中位はこれまたベテランと新鋭が入り交じる構成。豪風や松鳳山といった面々に加え、北勝富士、貴景勝、宇良といった新鋭も。この若手3人は特に注目したいですね。暴れてほしいです。

幕下下位では、まず新入幕は阿武咲と小柳あらため豊山が新入幕。阿武咲は苦労してやっと幕内。実力はあるようです。豊山は小柳時代から将来を嘱望されていましたが、先々代時津風親方と先代湊親方が名乗った歴史あるしこ名を引き継ぐことになりました。これはうれしいでしょうね。ホープにふさわしい名前だと思いますが、期待の若手はぶっつぶされないように気をつけてください。

返り入幕は豊響と千代大龍。豊響待ってました。よかったですね。幕内下位は荒鷲、石浦といった若手が新入幕に加わり、返り入幕勢などのベテランと争う形になりそう。

幕内も新陳代謝が進み、こうやって分けてみても各層ごとに若手とベテランがそろっている形。新世代とベテランの争いに注目してみるといいでしょう。