Archive for 31st 10月 2017

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 カナダ大会(2):男子シングルSP

台風が去って冬が来たけど、晴れてるので嬉しい富井です。晴れは良いな。毎日晴れてるといいのにな。ということで、続けて男子シングル。解説は織田信成将軍。実況はかくざわさん。

カナダのキーガン・メッシング。久しぶり。「雨に唄えば」4T+3Tは成功。3Aはオーバーターン。フライングキャメルスピンは回転が速い。傘を持ったマイムもステキだったのですが、イーグルで躓いて転倒。もったいない。足換えのシットスピンもドラマがあっていい。ステップもなかなか。3Lzも成功。コンビネーションスピンは回転速度が速い。ああ、転倒が残念でしたね。82.17

カナダのニコラ・ナドー。今年の世界ジュニア選手権銀メダルだそうです。20歳。「A Wink and a smile」すごい長身。4Tは転倒。なんかスケーティングに品がある。ジェフリー・バトルを思い出すな。3Aは成功。ステップもオシャレというか、これ、バトルの振り付けじゃない?足換えのシットスピンはおもしろい。3F+3Tは無難。フライングキャメルスピンはもう少し回って欲しいな。コンビネーションスピンは長い足をホールドするのが大変そうだ。74.23

ドイツのパウル・フェンツ。25歳。あまり記憶にない選手。ヒゲ。「ワンダーウォール」オアシスじゃないんだ!4Tは手をついてしまいました。オアシスだった!まさかのジャズアレンジ。3Aは成功。キャメルスピンは面白い入り方。でも止まりそう。ステップはおもしろいけど、ワンダーウォールだけに曲に????が並んで集中出来ない。全くギャラガー兄弟の匂いがしないんですけど・・・。3Lz+3Tは成功。シットスピンの後、拝みポーズのコンビネーションスピン。68.48

韓国のチャー・ジュン・ファン。16歳。フェンツの後だとずいぶんかわいい人が出てきたなぁという感じ。韓国チャンピオンらしいです。「ジプシーダンス」4Sは成功かな。3Lz+3TもOK。コンビネーションスピンはなかなかのスピード。この先を急ぐ感じ、懐かしい。昔の日本人選手を見ているよう。3Aも成功。フライングキャメルスピンはポジションがきれい。ステップのあと、足換えのシットスピン。最後まで走りきったという感じですね。初々しいな。コーチはオーサーらしいので、来年以降の進化が面白そう。68.46

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「ルール・ザ・ワールド」2T+3Tと、最初のジャンプが上手くいきませんでした。4Sは転倒。フライングシットスピンは見事。キャメルスピンもポジションがきれい。3Aも手をついてしまいました。ジャンプが上手く行きませんね。ステップは身体を大きく使ってなかなかいいスケーティングだと思うのですが。コンビネーションスピンも回転がいい。63.19

無良崇人。おお、オリンピックまで続けるんですね。「ファルーカ」4Tは何とか着氷。3Aは高さがあります。でも、もう少しスピードがあれば幅が出たのにな・・・でもカメラの位置の問題かも。フライングキャメルスピンはまずまず。シットスピンは最後が止まりそう。3Lz+3TもOK。ステップは見応えあります。コンビネーションスピンは面白いポジションでしたね。74.82

チェコのミハル・ブレジナ。織田信長みたいなヘアスタイル。「鼓童」4S+3Tは成功。3Aも成功。おお、良くなってる!!フライングシットスピンも良いですね。曲にあったシャープな動き。体型もシュッとしたような。フライングキャメルスピンもポジションがきれい。が、3Lzがステップアウト。もったいない。ステップはもっと曲に合わせて恐ろしいぐらいのスピードが欲しい。そしたらメダルに届くと思う。コンビネーションスピンは個性的なポジションで良い。衣装は龍とコブラが戦っているのがちょと残念。80.34

ベルギーのヨリック・ヘンドリクス。「灰色の途」難しい曲名。3Aはまずまず。シットスピンがかっこいい。コンビネーションスピンもステキ。3Lz+3Tはちょっと間があいたけどコンビネーションになりました。ステップからの3Loもスムーズ。ステップも上下動があって情熱的。顔の必死さがいい。フライングキャメルスピンも手のポジションが面白いよね。4回転無いけど落ち着いてみられて良いプログラム。82.08。意外に高得点だね!

ロシアのアレクサンドル・サマリン。19歳。宇宙的な衣装。ロシア期待の星らしいです。「月光」ほか。4Lz+3Tは着氷はイマイチでしたが着氷。4Tも成功。おお、ジャンプマシーンなんですな。フライングキャメルスピンも形がきれい。若いから身体が柔らかい。3Aは空中で斜めになりましたが立ちました。すごい。シットスピンはまあまあ。ステップはがんばっている。コンビネーションスピンも手足が長いから映えますね。終わった後はあとちょっとというジェスチャー。ロシアの選手にしては明るい!84.02

アメリカのジェイソン・ブラウン。ミュージカル「ハミルトン」より。身体の使い方が抜群に上手い。3Aもきれい。3Lzも流れの中ですっと跳びます。レイバックスピンも美しいなあ。シットスピンのポジションの美しさには加点4をあげてほしい。ちょいちょいはさむバレエジャンプもきれい。3F+3Tもそのジャンプと何ら変わりなく・・・すごい。このステップはレベルが4じゃたりない。コンビネーションスピンもスピードが自在に変わるんですよね。すごい。90.71

カナダのパトリック・チャン。生え際が・・・いえ、何でも無いです。「全ては風の中に」すごいスピードだ。その中から4T+3T。飛距離は素晴らしいですが、着氷が完璧ではないですね。3Lzはすばらしい。足換えのキャメルスピンもすごいなめらか。3Aはちょっと手をつきましたが、想定内。ステップはやはりすごいなあ。それからすっとフライングシットスピン。コンビネーションスピンも素晴らしい。すごい、すごいけどわたしが夢中になった頃のパトリックに比べるとエモさが足りないのよねー。94.43

宇野昌磨。四季より「冬」4Fは簡単に決まりますね。鮮やか。それからすぐのフライングキャメルスピンも素晴らしい。ステップも素晴らしいですが、パトちゃんの後だとスピードがゆっくりに見えるなあ。でも、後半、曲のテンポに合わせてだんだんスピードが上がっていくのがいい。4T+2TもOK。後半は大きいですね。イーグルからの3Aも完璧なコントロール。降りた後のイーグルが素晴らしい。シットスピンの後にコンビネーションスピンと盛り上がります。さすが。103.62

○SPが終わってからの順位(ビタミン的に)

1.ウノビタミンC
2.パトリックビタミンP
3.ジェイソン・ブラウンビタミンB1
4.サマリンビタミンE
5.キーガンビタミンB2
6.ヘンドリクスビタミンD

1位の宇野昌磨は完全に4Fを自分のものにしていますね。SPでこんなのすごすぎる。あとはもう少し滑りのスピードかな。まあ、パトちゃんに比べるとって話ですけど。2位のパトちゃんは・・・好きな人は好きなんでしょうけど、オーガニックなサラダを食べているような感じ。曲からしてエモさとエロさがないんですよね。高等技術がパンチとして伝わってこない。もっとわかりやすい曲と振り付けが欲しい。勝てなくなったのは4回転ジャンプだけじゃないと思う・・・ローリー・ニコルに振り付けしてもらえば良いのにな。

3位のジェイソン・ブラウンは最高。もうこれでいい。ヘタに流れを止める4回転を入れるぐらいならこの完成度で勝負。題材も振り付けも最高。とはいえ、4位のサマリンの4Lzもアツい。新世代はここまでやって当たり前なんですね。あとはジャンプがプログラムとなじめばもっと点が出ると思う。あとは、根性だな。

5位のキーガン・メッシングは元々アメリカの選手。カナダに移ってスケートのスタイルもジャンプだけじゃなくなっててこれからが楽しみ。ヘンドリクスもステップが良かった!雰囲気たっぷりの欧州男子の代表格になってきた。今年は欧州のメダルを狙えるかも。