Archive for 11月 2017

大相撲11月場所2017:11日目

チャットモンチー、2018年7月をもって完結。ほんとにショックだし悲しいマイク松ですこんにちは。なんとか2人の新しいステージへのステップだととらえたいです。またやればいいし。

九州場所は11日目。周囲のどうでもよすぎる雑音を聞いても、大相撲が当たり前にあるものじゃないって思います。

11日目。実況は藤井さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が谷川親方。

豪風×妙義龍。取りこぼすなよ。張り差しにいったところを豪風が押して押し倒しました。なぜ張り差しにいく。普通にいっといたらいいのに。相撲に迷いが出てきたか。

隠岐の海×輝。輝の突き押しに対してオッキー兄さんが間合いを詰めておっつけから寄り切り。優勝から遠ざかってプロビデンスがいい方に働いている!最後は右上手とってたか。

碧山×朝乃山。碧山いい立ち合いですが、朝乃山が左上手をとって寄り切りました。それにしても碧山にあそこまで大きな相撲とれるとは。やはり朝乃山すごいですね。

琴勇輝×大栄翔。強烈なもろ手の琴勇輝。突き押して大栄翔がぐらついたところを突き落としました。立ち合いがよかった。そういう相撲でないと。

遠藤×錦木。錦木のいい突き押しで押し込みますが、遠藤が右上手をとって逆襲。錦木も左右に振って回り込んでしのぎますが、右上手を離さず、足を送って下手もとって寄り切りました。遠藤勝ち越し。いい相撲とってますねー。本人のいうように集中力がある。

大奄美×千代丸。千代丸のいい出足に対して大奄美班いなしていき、左を差して出ていきますが、千代丸なんとか回り込んで左四つでいったん止まる。大奄美が下手で出て、寄って寄り切りました。しっかり粘ったあとは攻め続けましたね。

安美錦×正代。アミー上手をとってどんどん投げを打ちながら回り込んでいきました。一周する勢いでどんどん動きますが、マサヨもしっかりついていって最後ははたき込みました。ついていくだけじゃなく、攻めの体勢を整えたのがよかった。でもアミーもよく動けてます。

勢×栃ノ心。栃ノ心上手をとりにいきましたが、勢を中に入れてしまいました。勢寄り切り。意外に張り差しとか上手をとりにいくとかって1手遅れるんですよねー。

千代翔馬×魁聖。左四つから千代翔馬が下手投げにいきますが、魁聖も再三の寄りをしのぎます。千代翔馬掛け投げにもいきますが、上手でしのいだ魁聖が投げの打ち合いを制しました。いい相撲でした!千代翔馬先に攻めてました。

千代の国×大翔丸。千代の国突き起こして引き落としました。大翔丸足が流れましたかねー。

松鳳山×宝富士。松鳳山のど輪で攻めますが、宝富士が左から突き落とし。宝富士が初めて松鳳山に勝ちました。10回目でようやく。だいじょうぶ、朝青龍に負けまくった永世大関もいたから!

玉鷲×荒鷲。鷲対決。「負けた方がにせものの鷲」といっているようです。突き押しで荒鷲を突き放す。張り手から体を入れ替えて押し出しました。これで玉鷲勝ち越し。応援してくれた朝倉のみなさんと約束していたそう。よかったね。

栃煌山×阿武咲。阿武咲どんどん前に出て行きますが、土俵際で栃煌山のはたき込みが決まりました。でも阿武咲の攻めとてもよかったです。

琴奨菊×貴景勝。貴景勝当たってすぐはたきましたが、左四つになったところで菊が先に出て寄り切りました。同タイプだけに1手遅れるのは致命傷。

御嶽海×千代大龍。当たって引いた千代大龍についていった御嶽海が押し出し。計算通りですよね。

逸ノ城×高安。高安当たって2つ突くと逸ノ城出ました。昨日から何かがおかしいですね。どうしたんやろう。ともあれ高安カドバン脱出。

豪栄道×北勝富士。立ち合いからいい引きがあってお互いあぶないところでした。北勝富士が左四つからもろ差しに。ゴーエードーも上手をとっていたのに中に入られ最後は押し倒されました。北勝富士の攻める姿勢が勝りましたね。高校の先輩を圧倒しました。

嘉風×白鵬。立ち合いで嘉風が一気にもろ差しに!一気に寄り切りました。立ち合いが合わなかったのか、白鵬はだいぶ不服そうですが、もう勝負はついてますからねー。藤井さんもこれはよくないといってました。だいたい藤井さんのいうことは正しいですからねー。スローでみても文句のつけようがないです。

でもこれでまたオッキー兄さんが優勝に近づいてしまった。優勝してしまうわけですよ。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(4):男子シングルFS

清宮選手がハムに入団したそうです。北海道で食べたいものはウニだそうです。北海道で食べたいもの、私はジンギスカンです、富井です。寿司も食べたいです。ああ、北海道行きたい。解説はホンダバンさん。実況は鳥海さん。

カナダのナム・ニューエン。「パリのアメリカ人」4回転の予定が2Tに。続いても2S。3Aは成功。フライングシットスピンはOK。コレオシークエンスはニューエンの柔らかいスケーティングが見られてよい。4S+3Tは成功!やりました。3A+2Tもややバランスを崩してしまいましたが成功。3LoもOK。3Fもいいですね。ステップシークエンスは芸達者ぶりを示すところなのですが、ちょっと躍動感がないですね。3Lz+3Tも成功。コンビネーションスピンもOK。足換えのコンビネーションスピンもちょっと音楽に合わなかったのですが、いいですね。ちょっともちなおしてきたかも。214.51

佐藤洸琳。「セビリアの理髪師」高さのある3A。4Tは両足着氷。4Tはセカンドジャンプがつけられず、くりかえしによる減点。残念。ステップシークエンスも躍動感があります。足換えのシットスピンもいいですね。3A+2Tは良くセカンドジャンプをつけました。3Fは転倒。3Lzも着氷乱れ。コンビネーションスピンは手の使い方が面白い。3Sもステップアウト。3Loの予定が1Loに。コレオシークエンスは曲に合ってて面白いですね。コンビネーションスピンは素晴らしい。ジャンプが残念でしたが、見応えがありました。199.20

ロシアのドミトリー・アリエフ。「To build a home」3Lzになってしまいましたが美しいジャンプ。3Fは転倒。4回転の予定でしたがきれいな2T。フライングキャメルスピンは上手。コレオシークエンス滑りが美しいですね。4T+3Tは幅が合って良いジャンプ。4Tは転倒。3Lo+1Lo+3SはOK。3Aも成功。3Lzはセカンドジャンプをつけたかったところ。ステップシークエンスは曲に合ってますね。もうちょっとスピードがあればもっとよかった。コンビネーションスピンもポジションチェンジが上手。足換えのシットスピンはややバランスを崩してしまいました。スケーティングの上品な選手で、今後が楽しみ。223.45

ラトビアのデニス・バシリエフス。「Put the blame on mama」ほか。高さのある3A+2T。3Aの予定が1A。しかしその後に3Aを成功。ステップシークエンスは個性的で面白いですね。ランビエールっぽい。キャメルスピンも回転が速い。イーグルからの3Loも流れが美しい。3Lz+3Tも回転がきれい。2Aも幅があります。ステップからの3Fのよていでしたが1Fに。3Lz+1Lo+3Sも何とか成功。コレオシークエンスもセクシーで素晴らしい。コンビネーションスピンもかっこいい。フライングコンビネーションスピンも超絶良い。さすがランビエールだな。振り付けがかっこいいよ。でも、リンクサイドで拍手するコーチがとりわけ(以下略)234.80

チェコのミハル・ブレジナ。「スタンド・バイ・ミー」ほか。4Sの予定が2Sに。3A+2Tは高さがあって良いですね。4Sは転倒。悪い時の癖が。フライングシットスピンは回転が速い。ステップシークエンスは曲にぴったり合ってて素晴らしい。3Aも高い。3Loはやや着氷に乱れがありましたがOK。3Fは転倒。3Lzは何とか着氷。3SもOK。コレオシークエンスはステップシークエンスと全く違った感じで良いですね。コンビネーションスピンもポジションが多彩。足換えのコンビネーションスピンもいい。ああ、でもジャンプの失敗のせいか表情が冴えません。220.45

アメリカのアダムリッポン。「arrival of the birds」ほか。最初のポーズの手が良い。ホントに鳥みたい。4Lzは成功!本当に成功したよ!!初めて見た。3F+2Loも良いジャンプ。3Loもいいですね。フライングキャメルスピンは相変わらず素晴らしい。ステップシークエンスも鳥っぽい。でももっとスピードが欲しい。3A+2T+2Loも流れがあって良いジャンプ。3Aも何とか成功。3F+3Tも流れがあって美しい。3SもOK。3Lzも美しい。コレオシークエンスはまさに鳥。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。足換えのコンビネーションスピンも見事!ああああ、素晴らしい!!!リッポンが4Lzを成功させるとは!!ジャンプ以外も素晴らしかった。261.99

カナダのキーガン・メッシング。「チャップリン・メドレー」3Lzは幅があるジャンプ。4Tは危なかったけどこらえました。3A+2T+2Loも曲とマッチして良い。コンビネーションスピンも回転が速くて良い。ステップシークエンスはとてもチャップリンっぽい。3Tは4回転の予定だったらしいです。3Lz+3TはOK。3Aも成功。イーグルからのフライングシットスピンは流れが良いです。3Loも成功。コレオシークエンスも勢いがあります。3F+2Tも着氷。コンビネーションスピンも回転が速くていいですね。なかなか素晴らしかったですが、3Aがノーカウントだったようです。残念。もったいなかった。235.80

友野一希。ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」より。4Sは何とかこらえましたが続く4Sで転倒。しかし、3A+3Tは高さがあって美しいジャンプ。フライングシットスピンもいい。ステップシークエンスもスピードがあって見てて楽しい。若さがはじけています。3A+2T+2Loも最初のジャンプが高い。3Loもきれいですね。3Sも成功。着氷姿勢が美しい。3Lz+2Tはステップアウト気味。コンビネーションスピンも上手。コレオシークエンスも曲に合っていいですね。最近の日本男子ってこういう子が普通に出てくるのがすごい。表現下手というのが普通だったのに、みんな表現力がありすぎる!3Fも成功。コンビネーションスピンはもうちょっと身体が柔らかいと良いな。最後のポーズへ行くところも素晴らしいですね。231.93

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。ロシア、黒い衣装多すぎ。「サラバンド組曲」美しい4T+3T。コントロールされた3A。4Tも成功。すごい!すごい!!フライングキャメルスピンはまあ、ボロノフだな。コレオシークエンスは曲に合ってますね。3A+2T+2Loも成功。3Lz+2Tもフェンスに近いけど着氷。3Sも成功。イーグルからの3Loも成功。2Aまでノーミス。ステップシークエンスも素晴らしい勢い。そして迫力。こんなに気力が充実したボロノフ兄さん初めて。コンビネーションスピンもちょっと疲れているみたいだけどがんばって。シットスピンもきちんとしたポジション。倒れ込むようにフィニッシュ!!がんばった!!感動した!なんか笑いがこみ上げるけどよかった、良かったよ(涙)・・・。271.12

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。オペラ「道化師」より。うつくしい4T+3T。いいですね。4TもOK。しかし3Loが2Loに。もったいない。コンビネーションスピンはOK。ステップシークエンスもいいですね。3Aはステップアウト。3A+2TはOK。3Lzも成功。フライングキャメルスピンはちょっと簡単すぎる感じ。3F+1Lo+3Sは良いジャンプですね。続く2Aも成功。コレオシークエンスのあとシットスピン。うーん、ちょっと残念。ビチェンコも舌をぺろっと出してました。ちょっともったいない。252.07

アメリカのジェイソン・ブラウン。「inner love」完璧な3F。流れがあります。3Aは転倒。キャメルスピンは素晴らしいポジションとスピード。2AもOK。ステップシークエンスは身体のラインが美しい。ずっとこれだけ見ていたい。3Aは再び転倒。コンビネーションスピンは見事。3Lzはステップアウト。コレオシークエンスは女子もしないようなすごいスパイラル。美しいな。3Lo+1Lo+3Sも成功。3Lz+3TもOK。2Aも成功。コンビネーションスピンは溜息。すごい。ああ、3Aの2転倒は痛かった。245.95

○最終順位(うどんにちなんで)
1.ボロノフおぼろこんぶうどん
2.リッポンかきあげうどん
3.ビチェンコ味噌煮込みうどん
4.ジェイソン・ブラウンきつねうどん
5.メッシング肉うどん
6.バシリエフスちからうどん

1位は憂いのダーティーサーティではなく、絶好調のボロノフ!グランプリシリーズ初優勝!!すごいな。ここまで続けていて良かった。2位はリッポン。素晴らしい鳥!SP、FSとよく考えられているプログラム。

3位のビチェンコはちょっとジャンプミスがありましたが、良かった。こういう重い曲が得意。4位のジェイソン・ブラウンは優勝の可能性が高かっただけにコントロールが難しかったかな。でも美しさを堪能しました。

5位のメッシングも良かった。この調子でがんばって欲しい。むかしはごりごり滑ってる印象だったのに、すっかりスケーティングがなめらかに。そして、6位はバシリエフス!この調子で階段を上っていって欲しい。

大相撲11月場所2017:10日目

今日は勤労感謝の日でした。働いている方々おつかれさまです。ありがとう。マイク松ですこんにちは。

九州場所は10日目。力士のみなさんありがとう。いい相撲をお願いします。

10日目。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が錣山親方。

キセさん休場。4場所連続の休場で、結局3横綱が休場しました。休場ローテ。

琴勇輝×石浦。石浦が幕内で。潜ろうとしましたが、琴勇輝に突き放されました。うまく入れなかった。

妙義龍×輝。妙義龍の差し手を許さなかった輝、突き押しから押し出しました。妙義龍も引いてしまいましたね。

碧山×安美錦。碧山のもろ手にひるまずアミーが入って押し出しました。今日はしっかり押していきました。錣山親方もアミーが引くと思っていたみたい。

大奄美×朝乃山。右四つから上手を引いた大奄美が寄り切りました。もともとこういう相撲がとれる力士なんですね。

魁聖×錦木。左四つから右おっつけで錦木が寄り切り。自分の四つになれました。

大翔丸×隠岐の海。左をのぞかせたオッキー兄さんが一気に出て押し出しました。ばっちりですね。これで平幕勝ち越し第1号。こんな下位にいればこの成績は当然。あとはインタビュアーが優勝っていわなければ大丈夫。いわないで!…なんとか大丈夫でした。

勢×正代。勢が手を出していって押し込んだのですが、マサヨがしっかりまわりこんでいきました。決まり手はひっかけ。引っかけの定義がいまいちわからん。

千代翔馬×大栄翔。大栄翔押して出ますが、千代翔馬が左四つに組み止めました。先に上手をとって引きつけます。大栄翔は上手がほしいですが、千代翔馬が半身になって引きつけます。なんとか寄り切りました。しっかり寄り切ったのがよかった。投げにいくと何かありそうでした。

豪風×栃ノ心。豪風が立ち合い動いてはたいていきますが、突き押し合いからがっちりつかまえた栃ノ心が寄り切りました。つかまえるまで落ち着いてましたね。

宝富士×千代丸。突き放す千代丸に対してあてがっておっつける宝富士。そして左四つになりました。これで宝富士は十分ですね。寄り切り。

遠藤×荒鷲。けんか四つの両者。しかし立ち合いで左が入った遠藤が一気に出て寄り切りました。立ち合いで気がついたら左を入れてましたね。

千代大龍×北勝富士。立ち合い当たって引いた千代大龍に対して北勝富士が出ますが、出て逆襲する千代大龍。一時膠着しますが、やっぱり引いた千代大龍をしっかり押し出した北勝富士。なぜか先輩には強い。落ち着いてみてますね。これで勝ち越し。今日はお父さんの誕生日だったそう。

松鳳山×貴景勝。松鳳山回転のいい突き押しをみせますが、貴景勝が重い突き押しで逆襲し突き出しました。貴景勝口の中を切ったけど勝利。

玉鷲×阿武咲。玉鷲当たってすぐ出ますが、阿武咲が土俵際突き落とし。今日は玉鷲足が出ませんでした。

栃煌山×嘉風。嘉風の左差しに対していなしていきます。しかし嘉風ステップで攻めまくり、最後は突き落とし。栃煌山も後手後手になりましたね。吉田さんに「機を見るに敏!」といわれている嘉風。

豪栄道×御嶽海。ゴーエードーいい当たりで押し込みますが、一度御嶽海が止めて、ぱっとはたき込みました。一度動きが止まってしまったゴーエードー。嘉風との違いが出ました。

琴奨菊×高安。高安が立ち合いから引いて菊出るも、高安がはたき込みました。あと一歩でしたね菊。錣山親方は菊に勝つときはいつもこんな感じとのこと。

稀勢の里×千代の国。キセさん休場で千代の国不戦勝。ラッキー。

逸ノ城×白鵬。白鵬張り差しから右四つ。左もねじ込もうとします。逸ノ城は圧力をかけていきますが左は封じられてます。そして左上手をとった白鵬。逸ノ城の上手は切って、蹴返しから頭を押さえて上手投げで決めました。見応えある一番でしたね。

大相撲11月場所2017:9日目

オートバイ1台に58人乗り 世界新記録。インド軍ではなぜかバイクを乗りこなすことを追求しているようです。大相撲も何かの世界新記録を狙うようなおもしろをやってみるべきだと思うマイク松ですこんにちは。一定の面積の中にどれだけ太った人が乗れるかとか。

九州場所は9日目。お客さんに「あなたたちを誇りに思います」といった称賛の声を出させてほしい。

9日目。実況は沢田石さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が舞の海さん。

誉富士×大奄美。誉富士が幕内で。大奄美どんどん押し込んで押していきます。誉富士なんとかかんとか回り込んで、土俵際で逆転の突き落とし!これはよく粘りました。あー決まり手は引っかけですか。ともかくよくがんばった。

隠岐の海×琴勇輝。琴勇輝の突き押しをしっかりあてがってはさみつけるように間合いを詰めていったオッキー兄さん。しかし琴勇輝の引き落としが決まりました。プロビデンス的にそろそろ優勝を意識してしまったのかも。

錦木×朝乃山。土俵際で投げの打ち合いになりましたが、朝乃山の上手投げが勝りました。錦木の投げの勢いも利用して投げてると舞の海さん。

碧山×豪風。碧山の突き押しをいなすようにはじく豪風、そこから突き落として碧山が四つんばいになりました。なかなか思い切って豪風には出られない。

妙義龍×勢。少し動いた妙義龍、おっつけで攻めてもろ差しになりました。勢の小手投げの体勢がよくわかりますね。さすがに気をつけたか、しっかりくいついて寄り切りました。よくわかってますね。

安美錦×大栄翔。大栄翔中に入れないように突き放していきます。なんとか間合いを詰めていきたいアミーでしたが、徹底して突き放した大栄翔が押し出しました。もろ手で立ち合ってはたかれないようにもしてましたね。

輝×千代丸。輝は今日はおっつけでいきますが、千代丸がとてとてと回り込んではたき込みました。輝もいつかはつかまえられると思ったかもしれませんが、横への動きが予想以上に速かった。

魁聖×正代。マサヨ今日はもろ差しも魁聖が右上手をとっていきます。左四つになってますね。魁聖も1枚まわしからしっかり右上手を取り直しました。そこで少し膠着。マサヨが下手投げにいきますが、魁聖が腰を寄せながら上手投げ。ぎりぎり出すことができました。魁聖上手を取り直しておいてよかったですね。

遠藤×栃ノ心。右四つの遠藤のかいなを抱えていく栃ノ心でしたが、しっかり動いた遠藤が最後はもろ差しから寄り切り。流れの中で体勢をよくしていく技術を高めてますね。

大翔丸×逸ノ城。大翔丸が当たって起こして、最後はぶつかり稽古のように押し出し。今日はさっぱり自分の相撲がとれずに早々にあきらめてました。いったいどうしたんだ。警察の取り調べでも受けたんかな。

千代翔馬×北勝富士。北勝富士が当たりで圧倒しました。千代翔馬も何かして逆転しようと思ったときにはもう押し出されました。力強い相撲。

荒鷲×栃煌山。栃煌山が右四つから出て行きました。左は抱えていきましたが、土俵際で荒鷲の突き落とし。物言いで取り直しになりました。栃煌山がもろ差しになりましたが、荒鷲がきめて出ます。ここで栃煌山の肩すかしが決まりました。ようやく栃煌山初日が出ました。

千代大龍×松鳳山。千代大龍の出足を止めて左四つになった松鳳山。しかし上手がとれず、下手だけで出た千代大龍が寄り切りました。千代大龍勢いが出てきましたね。

貴景勝×阿武咲。これは好取組。激しいおっつけあいになりますが、貴景勝がはたきにいったところを阿武咲がおおいかぶさるようにはたき込みました。引いた分足がそろってしまったと陸奥親方。今日はあれやっちゃいかんかったなー。

琴奨菊×玉鷲。左を差した菊が一気に出ます。玉鷲も中に入られましたが、玉鷲が土俵際でぎりぎり小手投げで逆転しました。立ち合いからの流れは菊だったのですが。

御嶽海×高安。高安突き押しから御嶽海が右四つになりました。なんとか高安ふりほどいて逆にはたき込み。動き勝ちましたね。立ち合いで先手をとったと舞の海さん。

豪栄道×嘉風。お互いに土俵際でわたわたして残す場面がありました。両方とも残しましたが、ゴーエードーが後ろについて送り出し。なんかコメディみたいな相撲でしたね。嘉風かいな一本で決めにいったんやろう。しっかり押してれば勝ってた。

千代の国×白鵬。白鵬張り差しから上手出し投げ。張り差しで決まってしまいました。これは悔しいね。

稀勢の里×宝富士。相四つだから肥大呂津。上手を探り合うところですが、キセさんが寄っても宝富士回り込んで残します。少し膠着。キセさんが出て上手に手がかかったかと思ったら、宝富士が体を開いて捨て身の下手投げ!これが決まりました。キセさんも悪くなかったですが、土俵際で結局上手がとれなかったのが響きました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(3):女子シングルFS

メドヴェージェワが骨折らしいですね。衝撃的ニュースです。しかも、NHK杯では既に痛めてたとか。それを知ってみる女子シングルFS。メドヴェージェワのすごさにホント驚愕です。解説は荒川さん、実況は船岡さん。

カナダのアレイン・チャートランド。「サンセット大通り」3Lz+3Tは成功。3Fは着氷がやや乱れましたが成功。音楽の盛り上がりとともにフライングのコンビネーションスピン。ドラマチックなステップシークエンス。2A+1Lo+3Sは最後のジャンプが回転不足か。3Lzは転倒、3Loも転倒。3Sは力が抜けた感じで着氷。スパイラルの美しいコレオシークエンス。2A+2Loはなんとか。シットスピン、足換えのコンビネーションスピンでフィニッシュ。159.36

スロバキアのニコル・ライチョバー。「Rain in your black eyes」2A+1Lo+2Sになってしまいましたが3Fは成功。3Lz+2Tはルッツの後片手をついてしまいました。キャメルスピンはポジションがきれい。コレオシークエンスはスピードはないけどきれい。曲想に合っています。2Lzになってしまいましたが、続く3Lz+2Tは何とか成功。3LoはOK。フライング足換えのコンビネーションスピンはポジションがきれい。3Loも着氷のバランスが今ひとつ。コンビネーションスピンは回転が速くて良いスピン。159.78

韓国のパク・ソヨン。「アランフェス協奏曲」3Loはややバランスを崩してしまいました。1A+2Tとジャンプのタイミングが合いません。3Fは成功。ステップシークエンスは情熱的。バタフライからのフライングキャメルは失敗してノーカウント。2A+3Tは最初のアクセルジャンプが幅が合って良いですね。3Sは転倒。1Lo+1Tもジャンプのタイミングが合いません。続くジャンプも2S。コレオシークエンスはなかなか面白い振り付けだと思うのですが、ちょっと疲れた感じ。コンビネーションスピンはポジションが美しい。レイバックスピンも身体が柔らかくて美しい。135.79

ロシアのアレーナ・レオノワ。「Tune Maari Entriyaan」インド映画から。衣装もインドっぽい。スピードのある3T+3Tは流れも素晴らしい。3Lzも美しい。2Aも成功。ふわっとしたフライングキャメルスピン。笑顔がはじけています。足換えのコンビネーションスピン。もポジションが多彩。コレオシークエンスもインドっぽくて良い。3F+2Tも良くコントロールされています。3Fも流れがあるジャンプ。3S+2T+2Loも成功。2AもOK。レイバックスピンもいい。最後にステップシークエンス手拍子に合わせてノリノリのレオノワ。久しぶりにガッツポーズ。素晴らしい。出し切りました。190.95

白岩優奈。「展覧会の絵」3Lz+3Tはセカンドジャンプが高くて良いですね。イーグルからの2Aも流れがある。フライングシットスピンも回転が速い。ステップシークエンスもスピードがあって素晴らしい。3Lz+3Tはなんとか。3Sはスピードがあっていい。足換えのコンビネーションスピンも回転が速い。コレオシークエンスのスパイラルが美しいですね。3Fも成功。2Aはコンビネーションの予定が単独に。レイバックスピンは見事。2Loと最後もコンビネーションになりませんでした。やっぱり初めてのNHK杯は大変だったかな。171.94

アメリカのマライア・ベル。映画「ウェスト・サイド・ストーリー」スピードがある。3Lzは着氷がやや乱れてコンビネーションにならず。3Loもおんなじ感じ。2A+2Tはまずまず。ステップはもうちょっと溌剌さを生かして欲しい。ちょっと元気ないな。2Aは流れのある良いジャンプ。スパイラルから3Lz+1Lo+3Sは転倒。3Fも転倒してしまいました。コレオシークエンスの後足換えのコンビネーションスピン。3F+2Tは何とか成功。コンビネーションスピンはきれい。レイバックスピンもポジションが素晴らしい。166.04

本郷理華。映画「フリーダ」より。3F+3Tは成功。片手を上げた3Sも成功。3Lzも流れがあって素晴らしい。ステップシークエンスのリズムのとり方の面白さ。フライングキャメルスピンもいい。2A+3T+2Tも成功。3LoもOK。3Fは手をついてしまいました。フライングコンビネーションスピンもいいですね。コレオシークエンスも面白い。2A+2TもOK。足換えのコンビネーションスピンも見事。迫力があって良かった。鈴木明子さんも満足でしょう。187.83

アメリカの長洲未来。「ミス・サイゴン」より。赤い衣装がよく似合います。3Aは着氷が両足でしたが成功。3F+3Tは迫力のあるジャンプ。3Sも素晴らしい。足換えのコンビネーションスピンも回転が速くて良い。フライングキャメルスピンも美しい。振り付けはジェフリー・バトルらしいです。2A+2T+2LoもOK。スパイラルがきれい。3Lzはちょっとスピードがなかった。3Lo+2TはOK。ステップシークエンスも音楽にあっててとても良いですね。情感のあふれるコレオシークエンスも素晴らしい。3Loも成功。レイバックスピンも回転が速くて美しい。素晴らしい!!全米選手権で優勝した頃を思い出しました。3Aを身につけて大復活しましたね。選曲、衣装、振り付けが良く合ってます。バトルもグッジョブ!194.46

宮原知子。オペラ「蝶々夫人」スピードがありますね。3Loも流れがあります。3Lz+3Tは美しいですね。3Fの予定が2Fとなってしまい残念。フライングキャメルスピンは回転が速い。足換えのコンビネーションスピンも回転が速い。ステップシークエンスはバランスを崩しそうなポジションを次々と。3Lz+2T+2Loは成功。2AもOK。3Sの予定が2Sに。コレオシークエンスはスパイラルが良い。2A+3Tは成功。レイバックスピンはポジションが素晴らしい。191.80

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ。映画「アンナ・カレーニナ」より。3Fは転倒。3Lzも両足着氷。コンビネーションスピンは美しい。ワルツのリズムを刻む美しいステップシークエンス。3F+3Tは手を上げて。3Loもきれいなジャンプ。2A+2T+2Tも幅があります。3S+3Tも見事。2AもOK。コレオシークエンスも曲に合っています。足換えのコンビネーションスピンもポジションが素晴らしい。レイバックスピンも見事。最後は汽車の音で終わるところがドラマチックですね。224.39

ロシアのポリーナ・ツルスカヤ。「ノクターン第15番」ほか。今年は黒が流行ってるのかな。3Lz+3Tは高さがありますね。3Fもコントロールされた見事なジャンプ。コンビネーションスピンもポジションが個性的。続けて足換えのコンビネーションスピン。あれか、後半にジャンプを固めるヤツか!コレオシークエンスのスパイラルの上げた足の長さ!すごい迫力。2A+3T+2Tも完璧。3Lzも高い。3S+2TもOK。3Loもいい。そして最後の2Aも幅が合って素晴らしい。ステップシークエンスも意味深な振り付け。レイバックスピンも素晴らしいポジション。210.19

イタリアのカロリーナ・コストナー。「牧神の午後への前奏曲」3F+2Tは高さが素晴らしい。3Fも流れがあって美しい。3Loもいい。フライングキャメルスピンも美しい。フライングコンビネーションスピンも素晴らしい。さりげないところが素晴らしく美しい。2Tになってしまいましたが、2A+1Lo+3Sで転倒。2Aは美しい。3S+2Tも流れるようなジャンプ。コレオシークエンスも優雅で美しい。続けてステップシークエンスも素晴らしいの一言。コンビネーションスピンは曲に合ってて夢を見ているよう。ああ、素晴らしい。ジャンプミスはあったけど、ラグジュアリーなお部屋でお紅茶をいただいた・・・みたいな満足感でいっぱい。豊かな気持ちになるわぁ。212.24

○最終順位(ふりかけにちなんで)
1.メドヴェージェワのりたま
2.コストナーゆかり
3.ツルスカヤ旅行の友
4.ミライ・ナガスかつおみりん
5.宮原大人のふりかけ
6.レオノワアンパンマンふりかけ

1位はメドヴェージェワ。骨折してたのに優勝・・・すごすぎます。ちょっと調子悪いなと思いましたが、まさかそんな大事とは。もうオリンピック金メダルを争う相手は己だけか。2位のコストナーは本当に素晴らしい。選曲も素晴らしい。うっとり。

3位はツルスカヤ。レベルが高すぎるロシア女子。ロシア国内選手権で決着がつくのか。オリンピックも7人ぐらい出て欲しい。4位は長洲未来!すごく良かった。絶頂期が来ている。ボロノフ兄さんみたいな感じかな。3Aを武器にピチピチしたスケートを見せて欲しい。

5位は宮原。ちょっと選曲が地味すぎるのが気になるので、できたら去年のに戻して欲しい。あれ、よかった。でも初戦でこの成績はなかなかの自信になったのでは。6位はレオノワ!!!レオノワ良かったよ!!!選曲もモロゾフの元でお下がりのリサイクルみたいなプログラムをやらされていた時と違ってレオノワならではのプログラムでウキウキしました。

本郷もとても良かったんだけどな。最近はレベルが高すぎるよね。レオノワも一昔前ならメダル取ってるはずだし。その中でまだ堂々メダル取ってるコストナーがすごすぎるよな。

大相撲11月場所2017:中日

iPhoneXでWindows95を走らせる。iPhoneXはどうしてもあいふぉんえっくすと読んでしまう(仮面ライダーXみたいに)くらいそこそこの興味なのですが、Windows95は走らせてみたいマイク松ですこんにちは。Word95なつかしい~。

九州場所は中日。昔ながらの取り口も技術で走らせようぜ。

中日。実況は大坂さん、解説は正面が玉ノ井親方、ゲストにソフバンのウチカワがきてくれています。そういえば九州だわ。

錦木×豊山。なぜか野球経験者同士の戦いという紹介が。豊山はファースト、錦木はキャッチャーだったそうです。そういえば豊山幕内で相撲とりますね。両者ともいいおっつけですが、右が入った豊山がつきつけて寄り切りました。しっかり前に出てた。早く戻ってこいよ。

隠岐の海×大奄美。大奄美が前まわしをとりましたが、オッキー兄さんが右上手。はずから引きつけて寄り切りました。もつ位置もよかったしパワーもある。なにげに1敗しかしてないぞ。

豪風×朝乃山。豪風当たってすぐいなすも、朝乃山が前まわしをとってつかまえてました。寄り切り。

魁聖×妙義龍。魁聖に右を差された妙義龍ですが、まわりこんでなんとか離れました。そこから両おっつけで押し出し。動きのよさも出てます。さすがに魁聖に動き負けるわけにはいかないですね。

琴勇輝×勢。琴勇輝の突き押しをあてがった勢、タイミングのいい突き落としが決まりました。余裕ありましたね。あてがう判断がよかったと大坂さん。その通りですね。

遠藤×安美錦。今日は立ち合いはたこうとしたアミーですが、遠藤に読まれて押し出されました。まあそういう日もある。

輝×大栄翔。一度激しく突き押し合いますが手つき不十分。輝のもろ手突きを読んでいた大栄翔ですが、だからといってかわせるかどうかは別。押し込まれて押し出されました。

大翔丸×碧山。碧山再出場ですか。大丈夫かな。碧山もろ手から引き落とし。これならダメージも少ないか。だましだましやるしかない。

正代×栃ノ心。がばっと外四つで当たった栃ノ心、一度離れて改めて左四つに組んで寄り切りました。マサヨも最近は受ける相撲が多いですね。結果的に。

千代丸×荒鷲。荒鷲の変化を読んで千代丸が押し込みますが、荒鷲が回り込んで逃れ、逆にはたき込みました。千代丸ももう少しだったんですが。

松鳳山×千代翔馬。突き押しから左四つになりました。そして外掛けで千代翔馬が刈り倒しました。決まり手は切り返しになりましたか。キレありました。

千代大龍×栃煌山。千代大龍押して押して押し出しました。みんな千代大龍が引くのを待つのはいいんだけど、まず先に押し込まないと。ほんとに待ってたら押し出されるよ。マニュアルに書いておいて。

玉鷲×宝富士。玉鷲突き押しで圧倒しました。すばらしい相撲!いい感じになってきたぞ。

琴奨菊×阿武咲。阿武咲おっつけて押し込んでおいてはたき込みました。自信もってとってますね。そうそう、千代大龍もこんな感じの圧力が必要なんだ。

御嶽海×貴景勝。当たっていなしを繰り返す貴景勝。御嶽海はいなしに乗じて体勢を作ろうとしますが、しっかり押し込んだ貴景勝が押し出し。御嶽海は足の親指をいためているのが効いてますね。貴景勝は真ん中に相手を置いて突き押すと玉ノ井親方。

豪栄道×千代の国。ゴーエードー激しく当たって圧倒、あとは押し出しました。千代の国に負けないような立ち合いというのをしっかり考えた結果ですね。

嘉風×高安。高安張り差しに対して、中に入ろうとする嘉風、すぐ突き押しに切り替えました。どんどん突き押して、ステップから突き押して最後は突き落としました。これはいい相撲でした。見事見事。でも張り差しの分遅れてしまったか。嘉風はもろ差しにならなかった分突き押しへの変化がうまかったです。

稀勢の里×逸ノ城。左を差したいキセさんでしたが全然使えず。逆に逸ノ城に起こされて寄り切られました。全然自分の形になれませんでしたね。最後はもろ差しで寄りきられてる。

北勝富士×白鵬。北勝富士が横綱に挑みます。今日は白鵬手を出して上手をとりにいきました。北勝富士も必死に粘りますが白鵬寄り切り。なんか今場所は省エネできてますね。安定してます。

NFL2017 week9 マンデーナイト DET@GB

この記事はNFLなのですが、その前に関西学生フットボールでパンサーズvsファイターズをみたマイク松ですこんにちは。ファイターズがもうほんとに弱かった。びっくりするほど弱かった。それなのに小手先の小賢しいプレイコールでちぐはぐオフェンスをしていました。録画しておいたのですが、第1Qだけでレビューする気なくしました。甲子園ボウルにはあと1回チャンスがある(西日本代表決定戦)のですが、今のままでは望み薄です。これが遠大な策だという可能性にかけたい。

NFLはweek9のマンデーナイト、DET@GBです。ちょっと前に録画しておいたのみました。普段ならめっちゃおもしろい試合のはずなのですが…。

・week9, MNF, DET@GB。実況は笠井さん、解説は輿さん
・まあひと言でいうならGBの負けだったのですが
・GBはロジャースが鎖骨骨折でシーズンアウト(多分)、この時点で控えのハンドリーが先発してますが、走力はあるものの、プレッシャーがかかるとすぐわたわたしてしまう感じです
・GBの反則もあって案の定DETが先制するのですが、GBディフェンスはすごく強くて、なかなかの接戦になってました
・ともかく長らくランボーフィールドで勝ってないDETは大チャンス打線、しかしこの間の試合で5回レッドゾーンに入って一度もTDがとれなかったらしく、最もレッドゾーンオフェンスの効率が悪いといわれていました
・この試合の一番おもしろかったのは、前半終了間際にGBが2ミニッツオフェンスやっていたときに、時間もタイムアウトもないのにインフィールドにパスを投げてしまい、タックルされて時計が進み始めます
・スパイクするのかなと思ったら急いでFGチームが入ってきて、時間ぎりぎりでスナップ、キックで成功しました
・思えばここがすごい盛り上がったところだったと思います

・DETはスタッフォードが2TDパスで1つはレッドゾーンでのTD、汚名返上といったところ、ランはルーキーのアブドゥラがまずまずの活躍、レシーブではテイトとジョーンズが100ydsオーバーでした
・GBは今シーズンは基本的に苦労すると思いますが、ハンドリーはじっくり育てていくしかなさそうです、おかねもないから新しい人は連れてこれないし
・GBディフェンスは結構がんばってるから、それでロースコアの戦いをするしかなさそうです
・とにかくGBスペシャルチームがわちゃわちゃとFGにいってたのがおもしろかったです

大相撲11月場所2017:7日目

新人王は中日・京田と西武・源田。おめでとうございますマイク松ですこんにちは。ゲンダが満票近かったというのもうれしかった。2人ともがんばってほしいです。

九州場所は7日目。フルイニングできてない力士も多いですががんばりましょう!

7日目。実況は三瓶さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が友綱親方。

琴勇輝×大奄美。2-4同士。琴勇輝いい立ち合いから押し込んで押し出しました。大奄美ももっとしっかり当たっていかないと。ちょっと最初から圧倒されてました。

豪風×安美錦。しっかり頭から当たった両者でしたが、アミーのどん引きで豪風も落ちました。舞の海さんもすごい思い切って引いてるから決まるとのこと。しっかり当たってるからだと思います。

錦木×輝。輝の出足から差しに行きました。錦木が差していきましたが、そこからとったりにいきました。輝もふんばりながらなんとか体ごと押し出しました。錦木もまわりこみにいきたかったですが、輝が間合いを詰めてました。

妙義龍×朝乃山。妙義龍いい立ち合いから右差し、起こして寄り切り。本来の相撲が戻ってきてますね。完勝でした。そもそもこういう相撲で幕内を上がっていったはず。

隠岐の海×勢。オッキー兄さん、今場所はいいですねといわれてました。わーい。勢が左差しから一気に出て押し出しましたが、土俵際でオッキー兄さんの小手投げ。物言いがついて、軍配差し違いでオッキー兄さんが勝ちました。しぶとかった。決まり手は突き落としですね。ぎりぎりの白星でした。

魁聖×千代丸。魁聖立ち合いから右四つ左上手。胸を合わせて寄り切りました。万全ですね。

大栄翔×栃ノ心。大栄翔おっつけて右を差しましたが、それは栃ノ心の思うつぼ。がっちり栃ノ心が胸を合わせて寄り切りました。

千代翔馬×遠藤。千代翔馬がスピードではずにくいつきにいきましたが、遠藤がぎりぎり肩すかしで勝ちました。なんとか足を残した感じ。千代翔馬の攻めはよかったんですが、土俵際で前まわしを切られたんですね。

大翔丸×荒鷲。右四つから左上手の荒鷲、寄り切りました。大翔丸もあっさり組んでしまいましたね。

宝富士×正代。上手をとりにいった宝富士ですが、上手を切られてマサヨがもろ差しから寄り切りました。右差しを止めておきたかったですね。

逸ノ城×栃煌山。逸ノ城が変化にいきました。栃煌山はまったくくいませんでしたが、体を入れ替えた逸ノ城が押し出しました。なんだか不思議な相撲。

千代大龍×貴景勝。千代大龍突き放していきますが、貴景勝が華麗に突き落としました。さすがにわかるよね。貴景勝がんばってます。

御嶽海×玉鷲。激しい当たりから御嶽海がどん引き。玉鷲なんとかついていって押し出しました。物言いプリーズという感じでしたが、どん引きすぎましたね。

琴奨菊×嘉風。菊が右差しからがぶっていきますが、嘉風残してもろ差しから逆襲、寄り切りました。嘉風には苦手な相手でしたがよく残しましたね。あーがぶられている間に嘉風が右下手とったのか。あれで残せたと舞の海さん。

千代の国×高安。高安張り差しから押し出し。攻め方を変えてきましたね。やはり考えられる。考えて相撲とれいですね。

豪栄道×松鳳山。松鳳山突き押し。激しい突き押しに対してゴーエードーもあてがっていなしたりしますが、今日は松鳳山がまんして突き押しに徹して押し出しました。それでいいんです!あそこで引いてたら負けてましたね。地元パゥワーでしょうか。

阿武咲×白鵬。白鵬張り差しからいなして突き落としました。阿武咲の立ち合いもよかったし、舞の海さんもそれを警戒して張り差しとのこと。いなしもキレありました。

稀勢の里×北勝富士。またキセさんがおもしろい顔してる。あぶない。北勝富士右から強烈なおっつけ。キセさんもいなしたりしますが、北勝富士は右はずから徹底しておっつけて寄り切りました!左差しを徹底してブロックしながら、強烈なおっつけで勝利。相手はけが人とはいえ、横綱に正々堂々と勝ちました。素晴らしい相撲!

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(2):男子シングルSP

また月曜日が来てしまいました、富井です。フランス杯?なんのことやら・・・解説はホンダバンさん、実況は鳥海さん。なんと、羽生結弦が怪我のために欠場してしまうことになりました・・・まあ、日本国民全員知ってますね。パトリック・チャンも欠場しているため誰が優勝するのか混沌としています。順当に考えるとジェイソン・ブラウンですが。

佐藤洸琳。岩手大学4年生。NHK初出場。おお、結構苦労人ですね。「シルク・ド・ソレイユ」より。3Aは成功。4T+2Tも成功。すごいね。フライングキャメルスピンは回転がゆっくり。ステップシークエンスはカメラの撮り方が悪いけど躍動感がある。すごく身体の使い方が上手ですね。3Lzも何とか着氷。足換えのシットスピンは最後のポーズが忍者っぽくて良い。コンビネーションスピンもOK。素晴らしいですね。トリノオリンピックの頃なら間違いなくもっと国際大会にも出てたんだろうな。なんせ、今は男子の層が厚いから。75.95

友野一希。大阪が地元。「ツィゴイネルワイゼン」4Sは着氷がやや乱れたものの、成功。3F+3Tは安定感があります。シットスピンはまずまず。ステップシークエンスはステップが速いですね。ちょっと羽生結弦っぽい。上手いところをみんな次々受け継いでいきますね。フライングシットスピンもポジションがきれいで回転が良い。3Aは流れのある良いジャンプ。コンビネーションスピンは回転が速い。これは良いスピン。最後までスケートの流れが途切れませんでしたね。ガッツポーズをみせる友野。79.88

カナダのキーガン・メッシング。「雨に唄えば」4T+3Tは1つめのジャンプでやや体勢を崩したのに見事。でも、3Aで転倒。残念。フライングキャメルスピンは回転が速い。イーグルも美しい。足換えのシットスピンも回転が速くて素晴らしい。ステップシークエンスもターンが沢山。さすが上手ですね。3Lzは跳ぶ前の構えがちょっと長くないかな。コンビネーションスピンはOK。うーん、転倒がもったいない。80.13

カナダのナム・ニューエン。「虹の彼方に」4Tは転倒。跳ぶ前の姿勢が気になるな。4Sもちょっと前に重心がかかりすぎのような気がします。フライングキャメルスピンは上手。3Aは良いジャンプ。足換えのシットスピンもOK。ステップシークエンスも片足で滑るところとかが上手なんですけどね。コンビネーションスピンもポジションが個性的。まだ身長が伸びてから対応出来てないのかな。もう180センチぐらいあるように見えますよね。65.82

チェコのミハル・ブレジナ。「鼓童」より。4Sは転倒。3Aは幅も高さもある美しいジャンプ。フライングシットスピンも回転が曲のテンポに合ってて気持ちが良い。足換えのキャメルスピンもポジションが美しいです。3Lz+2Tは慎重でした。ステップシークエンスは躍動感があっていい。コンビネーションスピンも回転速度が素晴らしい。最初の転倒がもったいないな。76.24

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。不思議な衣装の30歳。「アディオス・ノニーノ」4T+3Tは高い。慎重な3Lzはちょっとステップからではないのでは?フライングキャメルスピンはまあまあかな。背中が硬い。3Aも高さがある。コンビネーションスピンもポジションが多彩。ステップシークエンスはツイズルが上手。途中よく分からないポーズが沢山入るけど、足換えのシットスピンまで流れが途切れません。おー、ノーミス。90.06。へー、高い!やっぱりジャンプが良かったからだね。

ラトビアのデニス・バシリエフス。オペラ「トスカ」より。3Lz+3Tは優雅。3Aは一度着氷したのですが、転倒。足換えのキャメルスピンは美しいポジション。3Fもステップから。いいですね。コンビネーションスピンもパッと止まるところがかっこいい。ステップシークエンスはドラマチックでランビエールを彷彿とさせます。曲に良く合ってますよね。個性的なフライングシットスピンも。このスピン、今シーズン1番好きなスピン。オペラに良くあった高級感漂うプログラム。素晴らしいです。そしてリンクサイドのランビエールさんが最高にかっこいいです(いつもいってるな、これ)76.51

ロシアのドミトリー・アリエフ。18歳。「仮面舞踏会」4Lzは転倒。4T+2Tは成功。フライングキャメルスピンは美しいポジション。3Aは手をついてしまったかな。足換えシットスピンは上手。ステップも上手なんだけど、この曲って常にワルツを刻んでないとちょっと残念に見えるんですよね。コンビネーションスピンはちょっと疲れた感じ。77.51

アメリカのアダム・リッポン。おお、リッポンここに出てたのか!メイクが濃い。「Let me think about it」得意そうな曲だ。3F+3Tは流れのある美しいジャンプ。3Aは軸が歪んだように見えたけど成功。バタフライからのフライングキャメルスピンはさすがに上手。曲のアクセントの付け方が上手い。3Lzも何とか成功。足換えのシットスピンは回転速度が速い。ステップシークエンスも全身の使い方が上手い。ダンサーだね。コンビネーションスピンも姿勢の美しいこと・・・と思ったらバランスを崩してしまいました。でも最後のポーズがドラマチックだからわざとだったのかな。84.95

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。衣装がちょっと素朴すぎますがどうなんだろう。「Hava Nagila」3Aは高さがあります。4Tは美しいジャンプ。コンビネーションスピンは姿勢が中途半端なポジションが・・・大丈夫なのかな。3Lz+3Tも流れのあるジャンプ。フライングキャメルスピンもOK。ステップシークエンスも曲に合わせて面白い。伝統舞踊の曲なのかな。衣装もそういうこと?シットスピンはもうちょっとかな。85.52

アメリカのジェイソン・ブラウン。ミュージカル「ハミルトン」より。3Aは良いジャンプだったのですが、ステップアウト。スピードのあるスケーティングからの3Lzはきれい。フライングキャメルスピンもポジションが美しいし回転も速い。きゅっと速度が増すところとか。足換えのシットスピンも回転が素晴らしい。見事なバレエジャンプのあと3F+2Tはセカンドジャンプが残念。ステップシークエンスも片足で滑るところとか高く上げた足とか美しい。コンビネーションスピンの回転のドラマチックさよ!すごい。目が離せない。身体のラインが美しい。ジャンプが残念だったなあ。ハグしてもらおうとフラワーボーイズ&ガールズが順番待ち。85.36

○SPを終えての順位(うどんにちなんで)
1.ボロノフおぼろこんぶうどん
2.ビチェンコ味噌煮込みうどん
3.ジェイソン・ブラウンきつねうどん
4.リッポンかきあげうどん
5.メッシング肉うどん
6.友野卵とじうどん

1位はボロノフ。・・・ボロノフ?本当に??ジュニアから期待の新星として上がってきて、20代前半から中盤ぐらいで成績が低迷して晩年に成績を上げるロシア男子(一部)の典型的なキャリアの積み上げ方。そうなんだね、まさかここにきて1位とはね。すごい。でもジャンプも高くなってるし、ロシア男子に立ちはだかるボロノフ兄さんの壁や!かっこいい。

さて、2位はビチェンコ。相変わらず上手だったけど、スピンがもうちょっと上手くなればいいのにな。でも、ジャンプの流れの美しさは世界指折りだと思います。3位はジェイソン・ブラウン。連続ジャンプで2回転になったのが残念。でもあのプログラムはやっぱりすごく個性的。フリーで巻き返して。

4位がリッポン。あ、この路線なのね。なんでもやれるから観客を味方につけるプログラムを選んだんですね。最後の謎転倒以外はよかった。5位はキーガン・メッシング。もっとできそうなのに、ジャンプが揃わないのが残念。ボロノフ兄さんみたいに遅咲きの大輪を咲かせて欲しい。6位は友野。がんばった。羽生結弦的ステップシークエンスが素晴らしい。日本男子も粒ぞろい。

大相撲11月場所2017:6日目

子どもへのサンタさんの説明。今の子どもにはこれくらいのリアルな説明の方がかえって夢を持てますよね。きっとこのサイトを熱心に読んでいる小学生なら、ミッキー兄さんの神社の建立を真剣に考えていると思うマイク松ですこんにちは。子どもたち、大きくなってえらくなって、いつかミッキー兄さん神社を一緒に建立しようぜ!

九州場所は6日目。夢を持て!

6日目。実況は藤井さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が稲川親方。

錦木×妙義龍。いいおっつけで右差しで攻めます。錦木はかいなを抱えて下手を差してきました。右四つからどうするか。肩すかしにいったところで左四つになり、巻き替えにいったところで錦木が寄り切りました。自分で妙義龍は体勢を悪くしてしまいました。

豪風×大奄美。大奄美がはたき込み。豪風がとるような相撲。

琴勇輝×輝。突き押し合いから輝が引いてがっつり呼び込んでしまいました。琴勇輝もよくついてはいきました。

安美錦×朝乃山。アミー5連勝できてます。お客さんの声援も多いですね。突き押しから右を差しましたが、朝乃山が左手一本で上手投げ。早い判断でした。あれで体勢を整えてとかいってるとだめなんですよね。

遠藤×隠岐の海。好取組と呼んでくれました。助かる。左差しから寄っていく遠藤。オッキー兄さんは絞って対応。もろ差しを狙いますが遠藤もブロック。そこからオッキー兄さんの小手投げが決まりました。豪快な勝ち方。鏡山親方はまわしがのびてしまったのが敗因とのこと。

勢×千代丸。千代丸の突き押しから右四つに。勢も右を差しましたが、千代丸の突き落としが先に決まりました。

大翔丸×魁聖。魁聖右差しから寄って寄り切り。大翔丸の回り込みをしっかりケアして足を運びました。これで魁聖は幕内800回出場とのこと。

大栄翔×正代。マサヨもそういえば熊本ですからご当所なんですね。しかし今日は大栄翔の突き押しをまともに受けて突き出されました。いいところなし。

千代翔馬×荒鷲。藤井さんのいうように同タイプの力士ですね。しかし荒鷲変化ではたき込み。そういう卑怯さも両方持ち合わせてます。

千代の国×宝富士。千代の国は激しい突き押し。宝富士があてがっている間に足が流れて突き落とされました。宝富士は圧力かけてましたね。

栃ノ心×逸ノ城。長くなる取組。右四つから先に栃ノ心が上手をとりました。引きつけてる間に逸ノ城も上手をとって長引きそう。しかし逸ノ城が引きつけて寄り切りました。じっくり体勢を作っていたようですね。

琴奨菊×北勝富士。いい当たりから菊が引いて、逆に北勝富士が今度は引いてはたき込みました。菊も慣れないことはするもんじゃないですわ。

玉鷲×嘉風。激しい突き押し合いになりました。突き押しながら中に入るところを探る嘉風ですが、一度間合いがあいたところで玉鷲がはたき込みました。いい判断でした。相手のタイミングにもあってた。

御嶽海×阿武咲。阿武咲押し込んでから引きを2回繰り返しますが、御嶽海は残して逆に御嶽海の引きで落ちました。阿武咲もっと前にいかないと。

豪栄道×千代大龍。千代大龍の九重メソッドを十分織り込んでいるゴーエードーでしたが、徐々に押し込まれて押し出されました。はたきのときに出ればいいんですが、ちょっと棒立ちで見守ってしまいましたね。両方ださい。

貴景勝×高安。貴景勝しっかり押していなしながら前に出て行きます。高安もしのいでいましたが徐々に手数で圧倒されて押し出されました。守勢にまわりましたね。

稀勢の里×栃煌山。キセさん左おっつけから寄っていって返しの突き落とし。栃煌山もろ差しになってるのにさっぱり攻められませんでしたね。

松鳳山×白鵬。白鵬張り差しから右四つ左上手。寄って最後は上手投げ。きっちり仕留めました。完全に安定しましたね。

大相撲11月場所2017:5日目

玉鷲、飲み会よりドラマ。事件は殺伐としてますが、久方ぶりにこんなすがすがしいニュースみたなと思うマイク松ですこんにちは。独自路線とかじゃない、飲み会より普通にドラマがみたいんだ。僕も職場の飲み会とテレビで野球なら断然野球です。そんなにえらくならなくてもいいから、飲み会より野球を選べるくらいえらくなりたいです。

5日目。実況は三輪さん、解説は正面が春日野親方、向正面が西岩親方。

照ノ富士が休場。あらー。これで大関正式陥落ですね。ゆっくり治そう。幕内にいられるだけ休もうぜ。

徳勝龍×妙義龍。徳勝龍が幕内で。しかし二本差した妙義龍が寄り切り。相手にしませんでしたね。いいぞ。徐々に強いときの妙義龍が戻ってきている。

琴勇輝×錦木。琴勇輝の突き押しを受けながらもおっつけて押した錦木、押し出しました。手がよく伸びてましたねー。

大奄美×安美錦。上手をとりにいったアミー。大奄美も胸を合わせて右四つにし、体をいかして出て行きましたが、アミーが土俵際ですくい投げで逆転しました!今日は大変でしたがしっかり勝ちましたね。蹴返しも交えながら、突き落とし気味のすくい投げ。西岩親方も感心してました。

豪風×勢。左四つですが勢がかいなを返して起こし押し出し。逆の四つですが前に出る方がいいですよね。

魁聖×輝。立ち合い押していきますが、魁聖が右を差して右四つに。かいなをつきつけて寄り切りました。西岩親方も輝は突き押しでいった方がよかったとのこと。

隠岐の海×大栄翔。突き押し合いから組みかけたところで、中に入られる前にオッキー兄さんが肩すかしで仕留めました。春日野親方は三輪さんに今場所オッキー兄さん調子いいですねと聞かれて、「そうですよね…」と不思議そうな受け答えでした。不思議じゃないもん!

遠藤×朝乃山。遠藤が右を差しました。朝乃山も起こそうとしていましたが、遠藤の左おっつけで逆に起こし、腰を落として寄り切り。キャリアの差を見せつけましたね。

千代丸×栃ノ心。栃ノ心が両前まわし。がっちり引きつけて寄り切りました。千代丸もあの形にされたらどうにもならん。

正代×荒鷲。マサヨの差し手をきめて小手投げにいく荒鷲。マサヨもどんどん前に出て行きますが、荒鷲も動き回ってもろ差しは許さず。最後は小手投げで仕留めました。動き勝ち。

宝富士×大翔丸。突き放す宝富士。大翔丸はおっつけにいきますが、宝富士が左を差して寄り切りました。左さえ差せれば。大翔丸もそれはわかっていましたが。

千代翔馬×逸ノ城。千代翔馬突き押しから右上手のはず攻め。そこから寄り切りました。逸ノ城は千代翔馬に4連敗。苦手な相手か。

千代の国×北勝富士。激しい当たりから右四つになりました。両者上手を探る展開か。おっつけあいになります。北勝富士が先に上手に手をかけましたが切られました。しかしすぐに攻めていって、のど輪から押し出し。形にあまりこだわらなかったのがよかったようです。

琴奨菊×千代大龍。ぱっともろ差しになった菊、がぶって寄り切り。今日は余裕でしたね。立ち勝ったのもよかった。

御嶽海×照ノ富士。照ノ富士休場で御嶽海不戦勝。ラッキー。

貴景勝×嘉風。貴景勝当たりからいなして押し出し。嘉風も当たりでくらっときたのか、抵抗らしい抵抗ができませんでしたね。貴景勝のいい立ち合いということか。

玉鷲×高安。今日は玉鷲の誕生日。高安に立ち合い押し込まれますが、玉鷲が突き押しから後ろを向かせて最後は送り出しました!これはいい相撲!上位を倒して存在感を出していきたいですね。春日野親方はかちあげにいったところで上体がのびてしまうのがおっつけやすいとのこと。ともかく玉鷲は横綱大関戦を終えて3-2。

豪栄道×阿武咲。阿武咲いい立ち合いでしたがゴーエードーがはたき込みました。阿武咲いいところまではいくんですが。

栃煌山×白鵬。時間前に白鵬が立ち合いました。まあそういうこともあるよね。白鵬いなして崩して押し出し。栃煌山も安定しないですね。

稀勢の里×松鳳山。のど輪で攻める松鳳山。そこから右上手をとった松鳳山がどんどん寄っていきました。あと一歩のところでキセさんが土俵際で突き落とし。ちょっと松鳳山上手が深かったですね。でも相撲は完勝でした。

大相撲11月場所2017:4日目

さっきハルマの暴行事件について、時論公論で刈屋っちが解説してました。解説自体は無難なものでしたが、「うやむやにしたり、世間が忘れるのを待つような対応をすればどうなるかは、この10年、身にしみてわかっているはずです」といってました。刈屋っちもさぞかし無念だろうと思うマイク松ですこんにちは。

というかもう理事長は刈屋っちにやってもらえばいいんだと思います。Bリーグも川淵三郎キャプテンを招聘して変わることができたんですから。

4日目。実況は厚井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が立浪親方。

琴勇輝×竜電。竜電が幕内についにきました。激しい突き押しに対しておっつけで対応。そしてもろ差しから寄り切り。よくねばって琴勇輝の突き押しをこらえましたね。

豪風×錦木。豪風がなぜかもろ差しに。錦木もかいなを抱えて小手投げにいきますが、ふりほどいた豪風が突き落としました。

妙義龍×安美錦。アミーもろ手からどん引き。妙義龍も前に落ちてしまいました。思い切ってやってるからかみんなくってしまいますねー。張り差しやってるのか。でもあまり引く相撲ばかりだと足が心配です。

大奄美×輝。さっと右を差した大奄美、残した輝が小手投げから後ろについて送り出しました。大奄美も右ばかりケアしてるとこうなりますね。

魁聖×隠岐の海。左四つになりました。魁聖がどう体勢を作ろうかと考えてるところで、オッキー兄さんが下手から投げました。上手の方にケアがいってたか。

遠藤×勢。左四つから遠藤前に出て行きますが、下がりながら勢が下手投げで逆転しました。遠藤は前まわしもとってたしいいかなと思ったのですが、舞の海さんは思いきっていったのが効いたとのこと。

朝乃山×大栄翔。朝乃山が突き放しますが、大栄翔が右差しから一気に走って最後は寄り倒しました。朝乃山も最初の攻めはよかったのですが、もろ差しを許してはいけないです。

千代丸×正代。いちおう二人とも九州ご当所なのか。そういえば。突き放す千代丸に対してマサヨが左四つに組みました。巻き替えたマサヨに対して外四つで出た千代丸、返しの引き落としが決まりました。同学年だし負けたくなかったかも。

千代翔馬×大翔丸。左四つに組んだあとすぐに千代翔馬が上手投げ。速攻で仕留めました。大翔丸に時間を与えるとやっかいですからね。

宝富士×栃ノ心。右四つに組みましたが宝富士が先に上手。栃ノ心は上手をとりながら腰を寄せて下手でコントロールしながら寄り切りました。決まり手は寄り倒しか。

荒鷲×逸ノ城。右四つになりました。荒鷲が土俵際で体を入れ替えて寄るも、逸ノ城がさらに体を入れ替える。荒鷲が投げにいったところで足が出てしまいました。

北勝富士×栃煌山。突き押し合いになりましたが、栃煌山に差させないようにしながら北勝富士の粘り強い突き押しで最後は押し出しました。栃煌山もこういう悪いところがでてしまうとしんどい。

照ノ富士×琴奨菊。右差し左上手の菊、がぶって寄り切りました。オマエも平幕にしてやろうか!的な。

阿武咲×嘉風。激しい突き押し合いとはたきあい。スピード勝負になりましたが、こうなると嘉風有利。どんどんステップからはたき込みました。これが嘉風の相撲!阿武咲はやっぱり若手として引いたらいかん。

御嶽海×千代の国。激しい突き押し合いから両者引きますが、御嶽海が押し返して最後は押し倒し。千代の国はまだ御嶽海に勝ってない。

豪栄道×玉鷲。ゴーエードーが手をつかず何回か待った。突き押し合いからゴーエードーがクロールのようなはたきで仕留めました。でも手はちゃんとつこう。

松鳳山×高安。左四つに組みました。お互いまわしをとろうとしますが、高安が起こしてきました。長い相撲になってきた。徐々に起こして左下手から引きつけて寄り切り。組んでからはなかなか松鳳山は自分の形にできませんでした。

稀勢の里×貴景勝。最近キセさんは仕切り前におもしろい顔をすることがあるんですが不安です。立ち合いから貴景勝がどんどん突き押していって、おっつけにもひるまず突いて押して最後は突き出しました。見事な相撲!立ち合いでしっかり押して、また全部いいところを押してるんですよね。決まってます!

千代大龍×白鵬。がばっともろ差しになった白鵬。ひじをはって寄り切りました。万全以上に強い。というかなんでこんなところで千代大龍とってるの。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(1):女子シングルSP

カレーパン大好き、富井です。特に何も言うことはありません。
さて、なんとかNHK杯。解説は荒川さん、実況は船岡さん。

ロシアのアレーナ・レオノワ。おお、続けていたんですね。「Bla Bla Bla Cha Cha Cha」3T+3Tは成功。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップシークエンスも滑りが良いですが、もうちょっとスピードが欲しい。3FもOK。2Aもいい着氷。コンビネーションスピンも多彩なポジション。レイバックスピンのポジションも美しい。得点はともかく、楽しそうに滑っていたのが良かった。最後の投げキッスもかわいい。63.61

ロシアのポリーナ・ツルスカヤ。ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Lz+3Tは高さがあります。フライングキャメルスピンもポジションが美しい。ステップシークエンスも大きな身体をめいっぱい使って手足が美しい。男子のステップみたい。スピードを増して3Loは幅のある美しいジャンプ。2Aも飛距離がすごい。コンビネーションスピンもポジションがきれいで回転がはやい。レイバックスピンの回転も速い。曲に合わせてピタッと止まるところがかっこいい。ロシア女子、次々出てきますね。何人グランプリシリーズに居るんだ。70.04

カナダのアレイン・チャートランド。「リベルタンゴ」最初の3Lzは転倒。ジャンプ得意なのにな。3Lo+2Tとセカンドジャンプをつけました。フライングシットスピンは回転がいい。持ち味のきびきびした感じがないなあ。2Aは回転不足のよう。ステップシークエンスは緩急をよく使えています。でも、ちょっと体調悪そう。レイバックスピンは回転がいい。コンビネーションスピンはまずまずかな。49.60

韓国のパク・ソヨン。映画「ブラックスワン」より。2S+2Tと3回転が入りませんでした。3LoはOK。フライングキャメルスピンもまずまず。2Aは流れのあるジャンプ。ステップシークエンスは曲に合ってていいですね。レイバックスピンは回転が速くてとてもいいスピン。コンビネーションスピンもどんどんポジションが変化して曲に合ってました。最初のジャンプが残念でした。51.54

白岩優奈。濱田先生、めちゃくちゃグランプリシリーズにいますね。「亜麻色の髪の乙女」スピードのあるスケーティング。3Lo+3Tは両足着氷。フライングシットスピンは回転が速くて良い。レイバックスピンも素晴らしいですね。氷のタッチが素晴らしい。2Aはバランスを崩してしまいましたがなんとか着氷。3Fは飛距離があります。ステップシークエンスも素晴らしい。足換えのコンビネーションスピンの回転も速い。ジャンプはもう一つでしたがスケーティングがなめらか。15歳ですか。このまま成長して欲しい。57.34

スロバキアのニコル・ライチョバー。「Une page d’amour」3T+3Tはコントロールされたジャンプ。3Lzは転倒。フライングキャメルスピンは回転が速くて良い。レイバックスピンはまずまず。2Aも流れのあるジャンプ。ステップシークエンスはもうちょっとがんばって欲しいかな。でも、丁寧にやっています。コンビネーションスピンは回転が速くて良い。53.36

アメリカのマライア・ベル。映画「シカゴ」より。3Lz+3Tは成功。レイバックスピンは回転が素晴らしいですね。ポジションも素晴らしい。フライングシットスピンもスピンに入る流れもいい。2Fになってしまいましたが、2Aは流れのあるジャンプで良い。ステップシークエンスは曲に合っててショーを見ているよう。アメリカ女子っていう感じです。コンビネーションスピンも回転が速くて最後のポーズに至るまで隙が無い。でも、3回転ジャンプが入らなかったので表情が冴えません。57.25

イタリアのカロリーナ・コストナー。7年ぶりのNHK杯だそうです。「行かないで」3T+3Tは1つめのジャンプが良すぎましたかね。3Loも高さがあります。フライングキャメルスピンの回転も素晴らしい。2Aも流れがあります。レイバックスピンもポジションがドラマチック。ステップシークエンスも見とれてしまいます。コンビネーションスピンもポジション変化が素晴らしい。完成された世界ですね。74.57

アメリカの長洲未来。ショパン「ノクターン第20番」険しい顔。3Aは高さがあるジャンプ。素晴らしい。3F+3Tも成功。フライングキャメルスピンもいいですね。3Lzは流れがあります。コンビネーションスピンの回転の速さもすごい。ステップシークエンスも気合いを感じます。レイバックスピンも完璧。おお、3つの3回転ジャンプを揃えましたね!すごい。気迫がすごい。65.17。もうちょっと点を上げて欲しいな。

本郷理華。初NHK杯。「カルミナ・ブラーナ」3F+3Tは幅があるジャンプ。レイバックスピンも回転が速くて良い。フライングキャメルスピンもポジションが美しい。片手を上げた3Lzも成功。2Aも片手を上げてコントロールされたジャンプ。ステップシークエンスもスピードがあって良いです。コンビネーションスピンも速い。流れが途切れず、走りきりました。素晴らしいです!65.83

宮原知子。映画「SAYURI」より。スピードがすごい。3Lz+2Tになってしまいましたが着氷は上手く行きました。フライングキャメルスピンも回転が速い。コンビネーションスピンもポジションチェンジが速い。3Loは流れのあるジャンプ。ステップもスピードがありますね。2Aも着氷のポジションがきれい。レイバックスピンもいい。最初のジャンプが残念でしたが、復帰戦とは思えない完成度。さすが。65.05

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ。ショパン「ノクターン第20番」フライングキャメルスピンはポジションが美しい。ステップシークエンスも緩急が自由自在。滑りが素晴らしい。3F+3Tも流れの中で急に入ってくるのがすごい。3Loも流れが素晴らしい。2Aも幅があります。コンビネーションスピンのポジションもなぜあれが立っていられるのか。レイバックスピンも素晴らしくて最後まで流れが途切れない。うーん、すごい。79.99

○SPを終えての順位(ふりかけにちなんで)
1.メドヴェージェワのりたま
2.コストナーゆかり
3.ツルスカヤ旅行の友
4.本郷瀬戸風味
5.ミライ・ナガスかつおみりん
6.宮原大人のふりかけ

1位のメドヴェージェワは完璧。なんか夢を見ているようにあっという間に終わってしまいました。どこにも力が入ってないのに、高難度の技を繰り出してくるのが幻のよう。2位のコストナーはちょっと違ってまるで劇場にいるような感じ。もうスケーターなのか女優なのか。みたいな、こちらの夢うつつ。

3位のツルスカヤはまたすごい人出てきちゃった、って感じ。もう誰が誰やら。でも上手い。ちょっとコフトンみたいな姿勢の美しさ。4位は本郷。スピードが最後まで衰えずパワフルでした。最高の出来だったんじゃないかな。5位の長洲未来は3回転ジャンプだけだったのに点が低いんじゃないのかな・・・と思ったけど、メドヴェージェワと同じ曲なんですね。うーん、確かに並んで滑るとちょっと違いが際立ってしまうかな。この際、曲を代えるといいんじゃないでしょうか。

6位の宮原は復帰戦にしては上等。全日本にいかに間に合わせるかだけ。

大相撲11月場所2017:3日目

どんなに光を強くしても、影が消えることはけっしてない。フォースのライトサイドとダークサイドもそんな関係といえよう。(スター・ウォーズ ジェダイの哲学より)

せっかく盛り上がっていた九州場所に水を差しまくりのハルマの暴行事件。ミッキー兄さんがその命と引き替えに(相撲人生のこと、まだ生きてます)守った角界にまたえらい事件が起きてしまいました。プロビデンスのとばりは角界に潜む闇をまたもや表に出してきました。とりあえず今は九州場所を無事に(もう全然無事じゃないけど)終わらせることですね。マイク松ですこんにちは。

九州場所は3日目。みんな、こんなときこそ思い出すんだ技量審査場所を。またあの冬の時代に戻りたいのか?こんなときこそ思い出すんだ永世大関を。またあの相撲をみたくないか?(後半は今関係ない)

3日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が不知火親方。

旭秀鵬×大奄美。旭秀鵬が幕内で。張り差しにいきましたが大奄美止まらずつかまえて寄り切りました。大奄美初白星。よかったですね。緊張のインタビュー。

琴勇輝×妙義龍。妙義龍手を出して出て行きました。押し込んでいきますが、琴勇輝が逆襲で突き倒し。土俵際で妙義龍いなしましたが及ばず。

錦木×安美錦。アミーの出足に錦木逆襲。しかし土俵際ではたき込みました。決まり手は肩すかしか。それにしてもいいタイミング。

隠岐の海×豪風。豪風当たっていなしにいきますが、オッキー兄さんが首ひねり気味のはたき込み。なかなかトリッキーな決まり手でした。

輝×朝乃山。輝が小手に振って崩しにいきますが、朝乃山しのいだものの組んでしまいました。もろ差しになった輝が寄り切り。朝乃山も動きは悪くないぞ。

魁聖×碧山。碧山が足を痛めて全治1ヶ月らしく休場。魁聖ラッキー。

勢×大栄翔。大栄翔の応援団がきています。突き押しで勢を中に入れずそこから引き落とし。これはタイミングがよかった。応援のかいありましたね。

遠藤×正代。北の富士さんも前半戦屈指の好取組とのこと。マサヨのもろ差しをブロックした遠藤ですが、突き押し合いの中で左をねじ込んだマサヨが寄り切り。今場所は自分の相撲取れてるっぽい。

大翔丸×千代丸。大翔丸が千代丸の突き押しよりも先に左からおっつけ、押し出しました。相手に相撲をとらせなかったいい取り口。

栃ノ心×荒鷲。右の相四つになりましたが、栃ノ心が出たところで荒鷲の下手投げが決まりました。回転の小ささがいきた。北の富士さんは痛い方の足でこらえないといけなかったのが響いたとのこと。

宝富士×千代翔馬。千代翔馬のど輪で起こしますが、宝富士が右上手をとって裏返しに投げました。さすが右とると強い。

逸ノ城×北勝富士。北勝富士中に入ろうと低くいったところで逸ノ城が押しつぶしました。肩すかし。

松鳳山×千代の国。また松鳳山コール。さすが地元はいいですね。張り差しから張り手も繰り出す松鳳山。千代の国も受けに回りますが、間があいたところではたき込みました。やっと松鳳山に勝てた。苦手な相手でしたね。

御嶽海×琴奨菊。これはいい対戦。御嶽海が差し勝ってもろ差し。菊も抱えて出ようとしますが、御嶽海のすくい投げが決まりました。ばっちり差せましたね御嶽海。遅れ気味に立ったのがよかったと北の富士さん。

照ノ富士×嘉風。ご当地力士が続きますね。嘉風ふわっと立っておっつけから左を差して寄り切りました。タイミングというよりも安全策でしたね。これで嘉風は幕内500勝だそう。

阿武咲×高安。高安に立ち勝った阿武咲、どんどん突き押してはず押しで浮かせるところもありましたが、あと一押しというところで阿武咲の足が流れてしまいました。これはもったいない。あと少しでした。

豪栄道×栃煌山。しっかり栃煌山の立ち合いを止めたゴーエードー、肩すかしで仕留めました。楽に勝てましたね。

貴景勝×白鵬。貴景勝左右からおっつけていきますが、どちらからも白鵬がきっちりおっつけて最後は寄り切り。張り差しで当たりを止めました。貴景勝ももっと張り差しにひるまない立ち合いをみせたいですね。

日馬富士×玉鷲。ハルマ休場で玉鷲不戦勝。ラッキー。

稀勢の里×千代大龍。当たりは五分でしたが、千代大龍が引いたところをしっかり出て寄り切りました。引くとわかっていれば今の状態でもいけますね。これで自信をつけていってほしい。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 中国大会(4):男子シングルFS

気づくとNHK杯も終わってしまって週末も近い!まずい!全然追いつけないばかりか引き離されてしまっています、富井です。解説はさのさん、実況はカクザワさん。

カナダのケビン・レイノルズ。「平和への道程」4Loの予定が1Loに。4Tは成功。4S+3Tはサルコウの回転がちょっと足りないみたいですが、上手くコンビネーションにしました。キャメルスピンはまずまず。コレオシークエンスはスパイラルポジションがきれいなのでもうちょっと長く見たい。3Aも成功。3F+3T+3Loは最後がちょっと回転が足りないかもしれないけど成功。3S、3Lz+3Loも成功。2Aももちろん成功。両足で回るアップライトスピンもいいでうsね。ステップもおもしろい。コンビネーションスピンは回転もはやくて素晴らしい。最高とは言えませんが、なかなかの出来。3連続のトリプルジャンプは結構久々に見る気が。コーチの先生もお元気そうで嬉しい。226.50

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。映画「黄金の腕」より。4Tの予定が2T。拳銃を構えるポーズはジュベールへのオマージュか。3A+2Tは予定通り。3Lzは降りた後がかっこいい。3Fの予定が1Fに。フライングシットスピンはいいですね。ステップシークエンス歌詞に合わせて手を振ってみたり。ステップからすぐ跳んだのですが、1Aに。2A+3Tは良かったのですが、3T+2T+2Loは2Tが3回目でノーカウント。スピンに入る前に転倒してしまってスピンもノーカウント。3Sは成功。コレオシークエンスはノリの良い曲で踊りまくっています。コンビネーションスピンは良かったんだけどな。ちょっと残念。186.04

中国の張鶴。「アラビアンナイト」4Sは高さがありましたがバランスを崩してしまいました。3Aも高かったのですがセカンドジャンプがつかず。3Lz+3Tは成功。足換えのシットスピンもなかなかいいですね。ステップは普通かな。曲は良く聴いていると思うのですが。2Aのあと、3Lzとちょっと惜しいジャンプが続き、3Loはステップアウト。フライングキャメルスピンはポジションがきれいですね。コレオシークエンスはもうひとつ物足りないな。3Fは成功。2Aは3連続の予定でしたが両足着氷。コンビネーションスピンは手の位置が個性的。167.58

アメリカのグラント・ホッホスタイン。ミュージカル「オペラ座の怪人」最初のポーズが良いんですよ。4Tの予定が2Tになってしまいました。3A+2Tは何とかセカンドジャンプをつけました。4Tは転倒。回転不足のよう。足換えのキャメルスピンのあと、ボーカルの入ったところでステップシークエンス。良いところで入る3Aでしたが1Aに。3Lz+1Lo+3Sは成功。フライングシットスピンもOK。3LoもOK。3Fも何とか成功。コレオシークエンスはイーグルが素晴らしい。3T+1Tになってしまいました。残念。コンビネーションスピンは回転もはやくて美しい。うーん、ジャンプが決まらなかったのが残念。良いプログラムだけに、完璧なのを見たい。216.44

アメリカのビンセント・ジョウ。映画「ムーラン・ルージュ」より。高さのある4Lz+3T!すごい。4Fは斜めになっていましたがなんとか着氷。4Sは転倒。足換えのシットスピンも上手。見事なイーグルのコレオステップ。4Lzはステップアウト。3Aは簡単に成功。4S+2Tは成功。3LoもOK。フライングキャメルスピンも背中が柔らかい。ステップシークエンスも上手。さすが昨シーズンのジュニアチャンピオン。3Lz+1Lo+3Fも上に伸ばした両手がまっすぐ伸びていてかっこいいですね。最後のコンビネーションスピンまで良かった。すごいなあ。256.66

ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。「Chicago」ほか。4Tは両足着氷で、回転が足りなかった。3A+2TはOK。3Aは転倒。フライングキャメルスピンはまずまず。ステップシークエンスは身体の使い方が上手ですが、もうちょとスピードがあったらな。3Lz+2Tは何とかセカンドジャンプをつけました。3Fは3連続の予定でしたが転倒。3Lzも転倒。小粋な振り付けをはさんで3Loも転倒。足換えのシットスピンは歌を歌っているよう。リズムが変わってスピード感のあるコレオシークエンス2A+2Tは3つめの2Tがカウントされず。コンビネーションスピンもかっこいいんですけど、ジャンプが残念。でも、がんばりました。フランク・シナトラの雰囲気が良く出ているプログラムで面白かったんですが・・・次、次!!成功したらめっちゃかっこいいと思います。186.02。今シーズンから4転倒で減点6点になったんですね・・・知らなかった!

中国のハン・ヤン。銀髪(のワックス・・・多分)!モテに走っている感じですが、歓声もSPより多くて、ハン・ヤンの狙い通り。「I’ll take care of you」美しい3A+3T。ビッグジャンプですね。4Tも流れのあるジャンプ。3Aも高い。フライングキャメルスピンもOK。コレオシークエンスもブルースに良く合っている。3Lzはコンビネーションの予定が単独に。3Loも高さがあります。3Lz+2T+2Loはもう一つかな。3Sは両足着氷。3Fもややバランスを崩したか。足換えのシットスピンもいい。ステップシークエンスは音楽が難しいところだなあ。ちょっと合ってない感じが。でもハン・ヤンはスケーティングが上手。足換えのコンビネーションスピンも回転がはやくて良かった。全体的にはまだ完成されてないかなという感じ。特に後半。これからの仕上がりが楽しみ。254.61

アメリカのマックス・アーロン。「オペラ座の怪人」より。4T+2Tは成功。4Sは音楽にあったジャンプで良いですね。3Loも見事。ステップはもっとスピードがあればなあ。コンビネーションスピンは回転がはやい。4Tは何とか着氷。3A+2Tも成功。3Aも高さがあります。3Lz+1Lo+3SもOK。フライングシットスピンもいいですね。コレオシークエンスのあとすぐに2A。足換えのコンビネーションスピンもOK。ジャンプミスがなくて流れが途切れませんでしたね。良くまとめました。259.69。パーソナルベストを更新。コーチも嬉しそう。

田中刑事。「フェデリコ・フェリーニ・メドレー」4Sは成功。4Tの予定が3Tに。3Aは成功。足換えのシットスピンは美しい。ステップも身体の使い方が上手。手が高橋大輔っぽい。ものすごく研究していると思う。4Sの予定が3S。高さのある3A+2T+2Loは見事。3F+3TもOK。フライングキャメルスピンはもうちょっと回転数を上げて欲しい。何でも無いところで転倒。しかし3Lzは良いジャンプ。アクシデントもはねのけますね。コレオシークエンスはコミカルだけど顔が真剣。コンビネーションスピンはポジションが美しい。247.17

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ラ・マンチャの男」4Tの予定が3Tに。4Sのコンビネーションの予定も単独に。でも滑りが素晴らしい。3Aは両足着氷。コレオシークエンスは曲のとらえ方が素晴らしい。すぐに足換えのシットスピン。つながりが良い。3S+2Tとここも4Sの予定だったらしい。イナバウアーの後3Lo、これはOK。しかし3Aは単独になってしまい、ここはセカンドジャンプをつけるところでしたね。大きくはないけどジャンプミスが続きます。3LzはOK。2F+1Lo+2Sは大きなミスですね。コンビネーションスピンは見事。ステップはさすが上手。でもちょっとやる気が・・・。最後のコンビネーションスピンもステキ。ジャンプミスが積み重なってしまいましたね。転倒はなかったのですが。ま、不調と言うよりはオリンピックに照準を合わせているんでしょう。253.06

中国の金博洋。組曲「惑星」より。4Lzは着氷に乱れ。4Sもステッピングアウト。3A+1Lo+3Sは見事なコンビネーション。フライングキャメルスピンも良いですね。コレオシークエンスはジャズのリズムをジャッジへアピール。4Tは手をついてしまいました。続く4Tは転倒でコンビネーションにできませんでした。3Aは何とか着氷。3Lz+3Tは成功。3Fはステップアウト。良いのと悪いのが交互に来ますね。シットスピンの後、曲がスターウォーズに。ああ、この衣装、ルーク・スカイウォーカーね。ステップはもう一つかな。コンビネーションスピンはOK。うむ。後半にジャンプを集めすぎじゃないですかね。最後にステップを置いているのもしんどそう。264.48

ロシアのミハイル・コリヤダ。「エルビス・プレスリー・メドレー」ペトペトさんといい、アメリカンだね。4Lzは転倒。2Sは4Sの予定でしたが・・・。3A+3Tは高さがあるジャンプ。立て直した。フライングシットスピンはポジションも美しい。ステップは全身を使って難しいステップを踏んでいますね。4Tは流れのある美しいジャンプ。1Aになってしまいましたが、続く3Lz+1Lo+3Sは成功。3LoもOK。3Lz+2Tも最後のジャンプとは思えない高さ。コンビネーションスピンもいいですね。コレオシークエンスもエルビス。足換えのキャメルスピンもポジションが美しい。リンクサイドで見てる趙宏博兄さんの存在感がありすぎる。あんなに小さくしか映ってないのに!279.38。優勝にニッコリ。

○最終順位(551の旨い順で ※個人の感想です)
1.コリヤダ豚まん
2.金博洋焼餃子
3.アーロン海老シュウマイ
4.ビンセント・ジョウアイスキャンデー
5.ハンヤンちまき
6.フェルナンデスシュウマイ

1位はコリヤダくん。フリーは緊張していたようでしたが、何とか揃えました。まあ、上位が崩れたのも追い風になりました。でも、ロシアのエースとしての地位は固めつきありますね(コフトン・・・)。2位の金博洋も緊張してたな。難しいプログラムをこなすのが大変。でも、完成すれば面白くなりそう。

3位はノーミスのアーロン。ジャンプがきちんと入るとアーロンはすごい。上位が崩れるという条件も多少ありますが・・・4位のビンセント・ジョウもジャンプ構成がすごすぎるので、成功すればあっという間にフリーで逆転出来ますね。4Sの転倒がなかったら銀メダルだったかも。惜しかった。

5位のハン・ヤンは難しい曲に挑戦中。あの曲の流れでビッグジャンプを跳ぶのは難しいと思うけど、完成するのが楽しみ。焦らずがんばって欲しい。6位のフェルナンデスはグランプリファイナルに出るより、オリンピックの金メダルだけを目指しているとすれば、ここの順位は関係ないですね。いい調整を!

♪そのプレーに リクエースト セーフやろと リークーエーエースト

ショーさんが残留を表明しました。胸を張ってFAできるような成績を出したいですよね。でもハムでがんばってくれるのがとてもいいのですが。ともかくうれしいマイク松ですこんにちは。

さて、MLBではチャレンジという制度があり、プレー中の判定に対して検証を求めることができます。もともとNFLの制度でしたが、MLBも導入してました。

プロ野球でもホームランやホームのクロスプレーとかでリプレー検証が行われますが、あくまで審判が認めたときだけでした。これがMLBばりのチャレンジ制度になって導入されるそうです。でも名前が違うんですよね。

リ ク エ ス ト

涙のリクエストみたいですが、アメリカ版と同じく、2回失敗するまでチャレンジでき、延長に入ると1回追加されるそう。ストライクボールとか適用しないプレーもあるそうです。

MLBの場合は球場ごとにたくさんのチャレンジ用のカメラが設置され、判定の判断はニューヨークにある判定センター的なところが行います。でも日本はテレビ映像で実施され、よくわからないときは審判の判断に任せるそうです。このあたりがなんとも中途半端ですね。うまくいけばいいのですが。

あとチャレンジのサインは両手指で枠を作るみたいなやつだそうです。かっこよくやる人もいれば、くちで伝える人もいるでしょう。どうするかも楽しみ。

ところで涙のリクエストですよ。昔から思っていたのですが、結構不思議な歌ですよね。僕もよくラジオ聴いてますが、今のリクエストはメールとかファクスとかツイッターとかで行うようです。もちろん電話でもできるようですが、涙のリクエストはミッドナイトDJとやらに公衆電話から電話してるようですね。

最後のコインってなんなんでしょうか。小銭をもってないのか、そもそもおかねをもってないのか。やっぱり祈りを込めるとなればミッドナイトDJとやらにかからないこともあるのかもしれないですよね。あれですかね、WOWOWの解約時とかにある、電話はかかってるけど「ただいま非常に混雑しております」みたいなメッセージが延々と流れて小銭がなくなってるんでしょうか。

ダイヤルまわしてあの娘にまだ好きだよと伝えるのはいったい誰なんでしょうか。ミッドナイトDJなんでしょうか。

「富井さん?どーもミッドナイトDJですー。あのですね、リクエストがありまして、ラジオネーム地蔵戦士オガンダムさんから、まだ好きですよ、とのことですー。じゃあ曲いきましょうか、地蔵戦士オガンダムさんからのリクエストで、『狩りから稲作へ』

こういうことなのかと思いましたが、富井はまず「ラジオネームが悪すぎて、そいつだとわかったとしてもメッセージが伝わらなさすぎるよ、なんだよ地蔵戦士オガンダムって」とひとしきり説教したあとで、「歌に思いを託してリクエストするんだよ、メッセージは歌に込めるんだよ」といっていました。さすが古い人間。

トランジスタのヴォリュームあげて2人で踊ったのはラジオからの音楽で踊ったってことですかね。カセットテープ使えよって思いますが、トランジスタがラジカセを意味しているのかもしれないですよね。あと2番では新しい彼氏にふられたらその同じ音楽をリクエストすれば迎えにいくといっています。その曲が賛美歌13番なら完全にゴルゴ13ですね。ラジカセから賛美歌13番をかけて二人で踊るのは難しそうですが。

あと今だと「オレの贈った 銀のロケット」というとロケットマンのミサイルかな?などと思ってしまいます。

ともかく来シーズン実際にリクエストが起こったら、5分間検討する時間があるそうなので、その中できっと検討中に涙のリクエストを流す球団が出てくるでしょう。その時に備えて、みんなで手を回すポーズを練習しておいてください。よくわからない人は年配の人に聞いてくださいね。

大相撲11月場所2017:2日目

医龍読んだマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。絵もきれいだしテンポもいい。そして悪いお医者さんの顔がすごい悪そう。悪代官でも悪商人もあそこまで悪そうな顔してないわ。

九州場所は2日目。悪いことしてる人いないかなー?

2日目。実況は沢田石さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が宮城野親方。

錦木×石浦。石浦たぐっていく取り口ですが、錦木がそれについていって押し出しました。しっかりついていけました。

妙義龍×大奄美。大奄美大きいですね。右差しから妙義龍が攻めていきますが、出足を止めて右四つで膠着しました。妙義龍がおっつけで崩して寄り切り。今場所は調子よさそうですよ。

豪風×琴勇輝。立ち合いから豪風が一気に出て押し出し。はず押しで豪風もいっしょに土俵下に。琴勇輝は足が悪そうですがさっきも足によくない感じでした。

安美錦×輝。実は初顔ですが、アミー立ち合いもろ手からどん引き。ふところの深さがありました。輝ももう少し足を送らないと。

碧山×隠岐の海。碧山右から攻めていきますが、オッキー兄さんが右下手から寄り倒しました。碧山は痛めていた左足の反対側の右足が入ってしまった感じ。やばそうですね。一人で歩けない。

朝乃山×勢。勢が右差しから出て、かいなを返して寄り切り。右差しがいければ万全。朝乃山もああなるとしんどいですよね。

遠藤×魁聖。魁聖が覆い被さるような取り口ですが、遠藤が深く潜り込んで右四つ。魁聖は肩越しの上手で対応しますが、遠藤のキレのある下手ひねりが決まりました。

大栄翔×千代丸。突き押し合いになりますが、千代丸が押し込んで、かいなをかかえて寄り切りました。一気に押し出してしまうんじゃないんですね。

千代翔馬×正代。マサヨが左差しから一気に寄り切り。速攻みせましたね。こういう相撲大事よー。

大翔丸×栃ノ心。大翔丸立ち合い少し動きますが、栃ノ心が右おっつけから左上手で寄り切り。相手を逃がしませんでした。

千代の国×荒鷲。激しい相撲になりましたが、荒鷲の引き落としが決まりました。タイミングよかった。

宝富士×逸ノ城。突き押しから右四つになりました。逸ノ城が上手をとって寄り切り。宝富士も上手はブロックしとかないときついですね。

御嶽海×北勝富士。いい当たりからおっつけあい。しかし北勝富士が右おっつけから起こして押し出しました。御嶽海は右足がよくないんですね。いずれにせよ北勝富士の強烈な当たりでした。

照ノ富士×松鳳山。松鳳山もろ差しから寄り切り。最初にいい形になれました。照ノ富士はさっぱり。気力が充実してない。

千代大龍×嘉風。千代大龍突き押しと引きの連続。嘉風中に入れなかったですね。宮城野親方は嘉風に覇気がなく、立ち合いに威力がないとのこと。

豪栄道×琴奨菊。ゴーエードーもろ差しになりました。菊も何もできませんでしたね。しょうがないですが地元にいいところみせようぜ。

栃煌山×高安。高安がしっかり当たって押し込んで寄り切り。栃煌山のもろ差しをばっちりブロックしました。まあそういければ万全ですね。

日馬富士×貴景勝。ハルマに対して貴景勝が互角に当たり、押し込んで押し出しました。ばっちりな当たりでした。宮城野親方はどんどん貴景勝の手が伸びていたとのこと。

稀勢の里×阿武咲。キセさんが変な顔してる。やばい。そしたら立ち合い当たってすぐ左からの突き落としでキセさんの勝ち。阿武咲も足が流れてしまいましたねー。あのキセさんの顔だったら勝てると思ったかも。

玉鷲×白鵬。白鵬立ち合いから押し込み、出し投げで後ろを向かせて送り出し。ばっちりでしたね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 中国大会(3):女子シングルFS

ハムの中田翔さんがFAを行使せずに残留を決めたそうですね。球団が「必要としている」と言ったそうです。良かった。翔さん居なかったらハムじゃない!清宮はまだまだ未知数。マスコミ(タイガース御用達)の報道通り球団が放出しちゃったらどうしようかと思っていました富井です。
さて、フィギュアスケート。解説は関大スケート部監督(実は偉い!)織田信成さん、実況は三上さん。

アメリカのアンバー・グレン。「レッド・バイオリン」3F+3Tは着氷。両手を上げた3Lzは転倒。フライングシットスピンはOK。2Aは成功。ターンからの3Loは手をつき、2Aもステップアウト。ちょっとミスが続きます。コンビネーションスピンは最後のポジションがちょっと少ないような・・・。ステップシークエンスは身体が重そう。1F、3Sと何とかがんばってレイバックスピンは見事。終わったかと思ってほっとするとまだあった。コレオシークエンスはスパイラルがきれい。151.14

中国の趙子セン。「軍靴の響き」ほか。3Lzは高さがあったのですが転倒。2A+2Tは成功。3Loもステップアウト。フライングコンビネーションスピンはキャメルポジションがきれい。身体が柔らかいですね。コレオシークエンスはもっとタンゴのリズムに合っていたらかっこいいところなんだけどな。3T+2TはOK。3Lo+1Tはセカンドが残念だった。3Sは良いジャンプ。2Aも成功。足換えのコンビネーションスピンもポジションがきれい。ステップシークエンスももうちょっとリズムと合ってたらな。レイバックスピンはビールマンのポジションがかっこいい。144.71

三原舞依。「ガブリエルのオーボエ」スピードのなるスケーティングからの3Lz+3Tは良いジャンプですね。コレオシークエンスも躍動感が違います。スピードが素晴らしい。2Aも着氷。足換えのコンビネーションスピンも回転がはやい。フライングシットスピンも回転が良いですね。3Fも美しい。2A+3Tも素晴らしい。スパイラルからの3Loもいい。3Lz+2T+2Loもすごい。3Sも高さがあります。ステップシークエンスも緩急がすごい。フライングコンビネーションスピンも回転の速さがすごい。なるほど、浅田真央に似ているという意味が今回初めて分かりました。確かに、スケーティングが素晴らしいですね。206.07

中国の李香ギョウ。「ライモンダ」スピードのあるスケーティングからの3Fは高さがありますね。3Lz+2Tも最初のジャンプに高さがあります。3F+2Tも着氷。コレオシークエンスは良いスパイラル。フライングキャメルスピンのポジションも良い。3Lzも成功。2A+1Lo+3Sも見事。3Tも良いですね。コンビネーションスピンも回転がはやい。ステップシークエンスはなかなか。2Aも成功。レイバックスピンも素晴らしいですね。ノーミスですね。趙子センに代わって中国チャンピオンになる日も近そう。174.82

韓国のチェ・ダビン。歌曲集「ジプシー歌」より。スピードがあるスケーティングですが、跳ぶ前にちょっと減速。でも3Lz+2Tは安定感のあるジャンプ。3Fも成功。2A+3TもOK。ステップシークエンスはもうちょっと曲に合っているとカッコイイのにな。フライングキャメルスピンはもう少し回転速度を上げて欲しい。そうするともっといい。3Lz+2T+2Tも成功。3Lo、3SもOK。コンビネーションスピン。は回転がはやくて良いですね。コレオシークエンスのあと、2Aは成功。レイバックスピンはふつうかな。でも、ほぼノーミスですね。165.99

本田真凜。「トゥーランドット」3Lzは成功。スピードがありますね。2F+3Tは性感度ジャンプで挽回するのがすごい。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。ステップシークエンスもいいいですね。フライングシットスピンも回転がはやくていい。2A+3Tもセカンドジャンプが高い。3F+2T+2Loも成功。3Sもいい。素晴らしいスパイラルの入ったコレオシークエンス。3Loもいい。3Fは何とかこらえましたが成功。レイバックスピンもいいですね。すごく良くなってます。最初のジャンプをミスしたので最後のジャンプを2Aから3Fに変更したそうです。すごいですね。ちゃんとリカバー出来るようになってる。198.32

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。「Erinnerung」最初のポーズがトゥクタミシェワっぽくていい。素晴らしい回転の3Aでしたが両足着氷。3Lz+2T+2Loはリンクの端過ぎて残念。3Fも成功。フライングシットスピンも素晴らしい。レイバックスピンも良いですね。みんなと一緒じゃない。3T+3Tも高い。3Loも良いですね。3Sも見事。ステップシークエンスもトゥクタミシェワっぽい。でも、もうちょっとスピードが欲しい。2A+2Aのシークエンスもいい。皆殺しイーグルっぽいイーグルが入ったコレオシークエンスもいい。ちょいちょい男子しかしないような技が入りますよね。脚力がすごいんだな、きっと。コンビネーションスピンもシットポジションが素晴らしい。196.68

ロシアのアリーナ・ザギトワ。赤いチュチュがかわいい。「ドン・キホーテ」素晴らしいスパイラルの入ったコレオシークエンスから。フライングキャメルスピンの回転が速くてポジションも素晴らしい。まだ一つもジャンプを跳ばすステップシークエンス。これマジ?でも素晴らしいです。3Lz+3Tを簡単に着氷。2A+3Tも見事。両手を上げた3F+2T+2Loも素晴らしい。レイバックスピンも回転が素晴らしい。3Lzはやや詰まりましたが、3Sも回転がはやい。3Fも成功。2Aまでノーミス。コンビネーションスピンから最後のポーズまで隙が無い。すごい。全部後半でできばえ点が加点されるようなジャンプ。メドヴェージェワを脅かしそうなのがロシアから出てくるんだね。というか、コーチが同じなんですか。213.88

樋口新葉。映画「スカイフォール」より。2Aは流れのある美しいジャンプ。スピードがありますね。3Lz+3Tも高い。コンビネーションスピンも素晴らしい。イーグルが素晴らしいコレオシークエンス。スピード感あふれるケーティングからの3S。3Lz+3Tも高さがある。3Loも高いし、スピードが衰えない。2A+2T+2Loもすごい。3Fも素晴らしい。フライングキャメルスピンもOK。ステップシークエンスはカメラの位置のせいで良く分からないけどすごいですね。レイバックスピンも回転が素晴らしい。すごい、流れが全く途切れない、パワフルですね。見事の一言。212.52

カナダのガブリエル・デールマン。映画「グラディエーター」より。メイクもグラディエーター風。高さのある3T+3Tは飛距離がすごい。3Fはバランスを崩してしまいましたが何とか持ちこたえました。3Lzも幅がありますね。コンビネーションスピンもポニーテールをぶるんぶるん振りながら。ステップシークエンスも緩急が素晴らしい。3Lz+2T+2T、3Loと成功。コレオシークエンスからすぐに2Aのながれはいいですね。スパイラルもいい。3Sはバランスを崩して手をついてしまいました。フライングキャメルスピン、続けてコンビネーションスピン・・・。全体的に小さいミスが多かったですね。髪の毛が多くてうらやましいなと思いました(関係ない)196.83

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。「ある恋の物語」3Lz+3Tは成功。スピードはあるけど、なんかスケーティングがもう一つ。でも、3Fも成功。コンビネーションスピンは素晴らしい。ステップシークエンスも身体を上手く使えていますね。コレオシークエンスもリズムのとり方が上手い。3Lz+1Lo+3Sはややバランスを崩しながらも持ちこたえました。3Lo+2Tはやや苦しい。2Aも流れが欲しいところ。3Loもなあ、やっぱりスケーティングがもう一つだからかな。2Aは成功。フライングコンビネーションスピンは良いですね。抜群の身体の柔らかさを生かしたレイバックスピン。相変わらずダンスが上手です。206.82

○最終順位(鶏肉料理的に)
1.ザギトワチキンスティック
2.新葉もも肉の唐揚げ(塩)
3.ラジオノワチキン南蛮
4.三原鶏ゴボウ炊き込みごはん
5.真凜チキンナゲット
6.デールマンチキン照り焼き

1位のザギトワはメドヴェージェワを脅かしそうな予感。またすごいの出てきた上に、ステップから入って後半でしかジャンプを跳ばない、しかも手を上げたりして細かく加点を取ってくるニューニュータイプ。あれは難しいわ、ララァ(ガンダムよく知らんけど)。しかし、正統派のジャンプとスケーティングで樋口は良くやりました。持ち味とプログラムが非常にマッチしていて魅力が爆発してますね。妙にやせたりしないであの太ももを維持してもっと高く跳んで欲しい。最後まだ走りきるスタミナがすごい。

3位のラジオノワは見栄えは非常に素晴らしいのだけど、絶好調の三原とか見るともう少しスケーティングが物足りない気がしました。好きな選手だけにがんばって欲しい。4位の三原は去年もいいなと思いましたが、さらに良かった。でも、SPからその良さを出さないと日本代表は苦しいかな。5位の本田は前回より良かった。これからが楽しみ。6位のデールマンは音楽が盛り上がらなかったな。100人ぐらいなぎ倒す振り付けがあると期待したのにしっとりだった・・・音楽と振り付けでもっと盛り上がってればな。

大相撲11月場所2017:初日

なんとなくWOWOWでボクシングみてたマイク松ですこんにちは。解説がラウンドごとに採点をしてくれるのが臨場感あります。なんとなく途中経過を知らされるよりいいですね。そういえばはじめの一歩文庫化されてた。

さて、気がついたらもう九州場所はじまってましたよ!一年納めの場所、いい相撲とってほしいです。まずははじめの一歩、初日から!

初日。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

今場所は鶴竜、宇良、貴ノ岩が休場。宇良がんばれ。けがなんかに負けないでくれ。

誉富士×妙義龍。誉富士はまだ重量、妙義龍は返り入幕。今日は妙義龍いい立ち合いからさっと二本差して寄り切りました。これはいい初日。

錦木×大奄美。新入幕大奄美。鹿児島からはほんと久しぶりだそう。右を差して出ますが、ふりほどいた錦木が押し出しました。あのまま差して寄り切りたかったところですが。
琴勇輝×安美錦。ついに戻ってきたアミー。今日もいい踏み込みで琴勇輝の立ち合いを止めて、さっと上手から上手投げで転がしました。キレありますねー。これはいいぞ。藤井さんに「あんまりおもしろいこといわないですね」といわれました。さすがに緊張してた、そしてじーんとしてたよう。

豪風×輝。輝がしっかり相手を見て突き放して押し出し。豪風もアミーに負けてられないですね。

隠岐の海×朝乃山。朝乃山が立ち合いからしっかり前まわしをとって寄り切りました。いい相撲です!相手は…あれ?オッキー兄さん?

碧山×勢。勢立ち合いで押し込みますが、碧山はしっかりはたき込みました。ふところの深さいきた。

魁聖×大栄翔。大栄翔も的が大きいから当たりやすいですが、徹底して突き放した魁聖が押し出しました。しっかりケアできてました。

遠藤×千代丸。千代丸ははじめて幕内で一桁番付に上がったそう。よかったですね。しかし今日は遠藤に突き押しでやられました。こっちは警戒しすぎたか。

大翔丸×正代。大翔丸が右からおっつけて崩し、最後は送り出し。マサヨも全然いいところなかったですね。

千代翔馬×栃ノ心。栃ノ心は長女誕生だそう。しっかり差して出ようとしますが、千代翔馬が肩すかしで逆転。いい肩すかしでした。

宝富士×荒鷲。左四つから攻める宝富士ですが、荒鷲が土俵際で引き落とし。物言いは確認だったよう。決まり手は小手投げでしたか。

千代の国×逸ノ城。千代の国いい突き押しで押し込みますが、ちょっと間合いがあいたところで逸ノ城がつかまえて寄り切りました。

照ノ富士×北勝富士。照ノ富士は関脇で出直し。立ち合いは右四つのかいなを返してバンザイさせたところまではよかったのですが、ふりほどいた北勝富士が押し込んで押し出し。やっぱりひざは万全じゃないみたいですね。

松鳳山×嘉風。九州同士で盛り上がる場内。激しい突き押し合いになりますが、いなした松鳳山が最後は突き落としました。

御嶽海×栃煌山。御嶽海が出たところを栃煌山が肩すかしで仕留めました。ところが物言いがついて逆転。映像を見直したら確かに先に足でてました。ぽかーんとしてた。

千代大龍×高安。高安立ち合いでかちあげて起こしておいての引き落とし。まあ九重メソッドですよね。

豪栄道×貴景勝。高校の先輩後輩。貴景勝当たってすぐどん引きしてしまいました。初日からあの相撲では思いやられますね。先輩に遠慮したんかな。

稀勢の里×玉鷲。キセさん登場。いきなり玉鷲は結構きついかもしれないですね。何回か待ったのあと、キセさん張り差しにいきますが、左を入ったところでいい形かと思いましたが、動き回った玉鷲が逆襲で最後は押し倒しました。普通にスピードで負けてしまいましたね。けがは悪くないみたいですが固くなってたか。

琴奨菊×白鵬。菊は初日は白鵬。いいところを見せたかったですが、白鵬に上手をとられて上手出し投げで敗れました。地元パワーをもっと高めよう。

日馬富士×阿武咲。阿武咲いきなりハルマ戦ですか。いい当たりからはたくと、なんとハルマ手をついてしまいました。あらー。確かにいい当たり&はたきだとは思いましたが一発で決まりましたね。阿武咲は新小結の強さみせました。

オータニさんがメジャー挑戦ですか、どこへいきますか

先日川淵三郎キャプテンの話を聞く機会に恵まれました。めっちゃおもしろかったマイク松ですこんにちは。話の内容はあとで読んだ『独裁力』にだいたい書いてあるので読んでほしいのですが、JリーグやBリーグの話を聞いた後で今日のJ2の結果とかみてるとほんとよくできてるんだなと思います。長崎おめでとうございます!愛媛は上がらず下がらず。

さて、ついにくるべきときがきたというか、待ちに待ったというか、オータニさんがメジャー挑戦を表明しました。来シーズンからはメジャーで軍神がみられるようになるんですね。たぶん今まで以上に目にする機会が増えると思います。

ところでオータニさんはどこの球団にいくんですかね?

どうも話によると、マツザカやマーと違って、オータニさんはまだ25歳以下なので、契約金にも上限が設けられているそうです。天井知らずにどしどし上がっていくわけではないみたい。

そしてMLBの各チームも外国人に対して支払えるおかねもまあまあすでに使っているらしく、今のところ一番払えるのはレンジャーズ、次いでヤンキースとツインズ、100万ドル以上支払えるのはパイレーツ、マーリンズ、マリナーズくらいしかないそうです。この中でナショナルリーグのチームってパイレーツしかない。

でももともとおかねにそんなに関心のなさそうなオータニさんなので、MLB最低の1万ドルしか払えないインディアンスとロッキーズにも余裕でいきそうな気もします。ドジャースやカブスも30万ドルは払えるみたいだし。

どこにいくのか気になります。

「僕らはマンガで強くなった」のナビゲーターが高橋大輔に

「金曜ロードSHOW!」で「スター・ウォーズ」エピソード5~7が放送。5~7て。猛烈に中途半端だなと思うマイク松ですこんにちは。ジェダイとか暗黒卿とかまったく説明なしに、いきなり雪の中で遭難するルークとか見せられたらどうしたらいいんだ。

さっきは球辞苑の記事書きましたが、もう1つ第2シーズンが始まった番組がBS1にありました。

ぼくらはマンガで強くなった

アスリートとかに影響を受けたまんがについて聞くという、False Startでいつもやってるような企画の番組です。今連載中のまんがとかはあまり出てこないので、昔からのまんが読みはついていきやすいです。

そんな番組のナビゲーター、第1シーズンは誰もいなかったのですが、なぜか今回からオレたちのイケメン魔術師、高橋大輔さんが務めることになりました。イケメン魔術師はちょうど番組の中で、そういわれていた頃の演技が流れていて思い出した次第です。

今回は2本立てで、1つめは車いすバスケの京谷和幸、こちらは普通にスラムダンクに影響を受けていましたが、もう1つは高橋自身で、普通に自身の復活劇が紹介されたあと、むしろ高橋が影響を与えた、槇村さとるを訪ねるという企画になっていました。槇村さとる自身高橋の大ファンだそうで喜んでいました。

高橋まんが関係なくないか?とは思ったのですが、現役時代の滑りがいっぱいみられて楽しかったです。今みても高橋のステップって誰も追いつけないところにあったんだなと思います。

ともかくいい番組ですのでぜひごらんください。

プロ野球は終わっても球辞苑がある

Amazon Echoが気になるマイク松ですこんにちは。普通にスピーカーでも使えるし。Dotの方がいいやろうか。

さて、プロ野球もMLBもシーズンが終了し、家に帰ってもスポーツやってない感じが続いています。朝起きてテレビつけても国際情勢について学ぶばっかりです。それはそれで興味がないわけではないのですが、アメリカのいつみても殺伐としたニュースばかりみるのもどうかと思います。

そんな野球のオフシーズンですが、僕らにはこの番組がありました。

球 辞 苑

オフシーズンの楽しみ始まりましたよ。無事第2シーズンがこの土曜日に始まります。うれしい。最初のテーマは「初球」らしいです。いいテーマ。絶対みないと。

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、この番組は野球のあるキーワードに焦点を当ててマニアックに論じるというすごい番組です。だいたいおもしろい流れになってくるので超おすすめです。

いつか「種いも」とか「幻野球」とかも論じられるのかなあ。

NFL2017 week8 マンデーナイト DEN@KC

この1週間はいろいろ忙しかったマイク松ですこんにちは。肉体労働が多くて、最後はめちゃくちゃ重いものを運んで背中が痛くなりました。

NFLもしばらく見られてなかったのですが、DEN@KCというMNFがあったのでみておこうと思います。あれ?連敗してる?

・week8, MNF, DEN@KC、実況は、解説は河口さん
・KCもDENも連敗してますが、どっちもわりとショックな負け方してるらしい
・KCはなかなかオフェンスがうまくいった様子、とはいえ流れもってきたのはディフェンス
・チャールズ(もとKC、今DEN)が派手にファンブルさせられて、ピータースがリカバーTDをかまして先制
・スミスもいいドライブからケルシーにパスを通してTD
・そしてどうも最近悩んでいるらしいシミアンに襲いかかり、3つのINTをかまして流れをもってきました
・でもみえみえのフリーフリッカーをINTされたり(パスしたのはヒルでしたが)したことで、ディフェンスが勢いづいて、そこからはなかなか両チームのディフェンスががんばっていました
・3INTのシミアンをジョセフHCは交替させないといってましたが、その一方でSFがガロポロを獲得したというニュースを流したりしています
・後半はKCはFGを入れまくる展開、DENもTDはとりましたが及びませんでした、KC勝利

・KCはスミスが14/31,202yds,1TD、相変わらずINTなしのすばらしい成績です
・ランは今日は控えめも、レシーブはケルシーが7rec,133yds,1TDなど
・そしてディフェンスは3sck,3INT,1FFと悩めるシミアンをぼこぼこにした様子
・DENはそのシミアンは19/36,198yds,1TD,3INT、さすがに次の週からは先発はないんじゃないかと思うんですが
・ランは結構アンダーソンの15att,78ydsを中心にがんばったし、レシーブもDトーマスを中心にがんばったんですが、やはり5ターンオーバーでは勝てないですね
・ディフェンスもそれなりにがんばったんですが
・来週からはやっぱりオスウィーラーなんですかねー

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 中国大会(2):男子シングルSP

3連休が終わり、抜け殻です。富井です。週末まで長いなあ。と、思う一方で、次はNHK杯らしいですね。はやいな。追いつけないな。がんばらないと。
ということで、実況は今や選手時代以上に忙しい織田信成将軍・・・かと思えば佐野稔さん、なんだ、他にもいるじゃん。実況はかくざわさん。

中国の張鶴。グランプリシリーズデビュー。「踊るリッツの夜」スピードがあります。4Sは軸が斜めになって転倒してしまいました。3Aの予定が1Aに。ちょっとジャンプミスが続きますね。シットスピンはまずまず。2Lzになってしまい、セカンドジャンプがつきませんでした。ステップシークエンスはまずまず。面白いプログラムなんですが。フライングキャメルスピンはきれいですね。コンビネーションスピンはちょっとゆっくりかな。ああ、残念でした。46.99

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。衣装のせいか、以前より身体が絞れているような。「Bang Bang」4Tは転倒。なんか、助走からちょっとおかしかったな。3Lz+3Tは着氷が乱れましたがOK。3Aの予定が1Aに。残念。足換えのシットスピンは上手。ステップシークエンスもややバランスを崩しているところがありますね。難しそう。コンビネーションスピンもポジションが多彩。64.27

カナダのケビン・レイノルズ。見覚えのある衣装。「Moanin’」懐かしいな。4Sは転倒。コンビネーションの予定だったので次はセカンドジャンプをつけたいところですが4Tも転倒。うーん、これ、氷に何かあるんですかね・・・でも、女子は普通だったなあ。3Aは両足になってしまいましたが立ちました。フライングアップライトスピンは個性的で面白い。つなぎのステップはとても動きが良いですね。足換えのキャメルスピンもいい。ドラミングでのステップシークエンスも音と良く合っていて気持ちが良い。コンビネーションスピンも素晴らしい。ジャンプはもう一つでしたが、ステップやスピンは見てて楽しい。64.40

中国のハン・ヤン。「A Thousand years」相変わらずの地味衣装。幅のある3Aきれいですね。4Tは手をついてしまいました。もったいない。フライングキャメルスピンもいい。3Lz+2Tは間が空きましたがセカンドを何とか付けました。足換えのシットスピンの回転も速い。ステップも音楽とあって素晴らしい。コンビネーションスピンもステキ。ジャンプミスが残念でしたね。でもスローの曲なのにスピードがあって見せ方が上手でした。こういうの、みんなやりたいんだな・・・でもどうかなあ。82.22

アメリカのグランド・ホッホスタイン。ホッホさん、2週連続。映画「ムーラン・ルージュ」より。4Tはきれいに跳んだのですがステップアウト。3Aも斜めになりましたがこらえました。足換えのキャメルスピンもきれいです。コンビネーションスピンも素晴らしい。3Lz+3TもOK。ステップシークエンスも伸びやか。見事なイーグルからフライングシットスピン。持ち味を発揮しました。大きなジャンプミスがなくてほっとしました。80.55

アメリカのビンセント・ジョウ。17歳。「Chasing Cars」目が眠そうだけど、大丈夫かな。4Lz+3Tは手を挙げてました。幅のある美しいジャンプに会場もどよめきます。4Fも高さはあったのですが、転倒。フライングキャメルスピンも形が美しい。大きなイーグルの後3Aでしたが転倒。ステップも良くスケートが伸びますね。シットスピンも足換えのとこのジャンプがかっこいい。コンビネーションスピンも素晴らしい。ジャンプが決まっていれば・・・ちょっと残念ですが、すごい選手ですね。80.23

田中刑事。「メモリーズ」前髪がかっこいいね。4Sは高さがあって良いジャンプでしたね。3F+3Tも成功。フライングキャメルスピンはまあ、普通かな。足換えのシットスピンもOK。3Aも成功。ノーミスですね。ステップシークエンスも情熱的。高橋大輔っぽい。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。おお、いいですね。87.19

ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。通称ペトペトさん。「剣の舞」4Tはステップアウト。3Aはオーバーターン。ちょっとジャンプが決まりませんね。キャメルスピンは普通。3Lzはセカンドジャンプをつけませんでしたね。足換えのシットスピンはポジションチェンジが多くて良いですね。ステップは曲に負けないスピーディな滑り。でも、ちょっと追われているみたい。コンビネーションスピン。は終わりがもうちょっとかな。最後、手をパチンと叩くのが面白いですね。もっとトムとジェリー感があればいいのにな。68.58

アメリカのマックス・アーロン。相変わらずムキムキですね。ミュージカル「レ・ミゼラブル」より。4T+2Tは最初のジャンプはとても良かったんですが、セカンドが2回転になってしまいましたね。4Sは流れのある良いジャンプ。フライングキャメルスピンもOK。3Aはややバランスを崩しましたががんばりました。シットスピンも無難に。ステップはもうちょっとなんか工夫が欲しいところ。コンビネーションスピンは素晴らしいですね。83.11

中国の金博洋。すごい人気。え、もうハン・ヤンより金博洋なの?でも、何か見た目もきれいになってる。映画「グリーン・ディスティニー」より。4Lz+3Tはちょっと手をつきましたかね。フライングキャメルスピンもいいですね。3Aは幅があって美しいジャンプ。4Tはオーバーターンかな。足換えのシットスピンの回転速い。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。ステップも戦っているみたいでかっこいい。ノーミスじゃなかったけど、見せ方が上手になってますね。すごくぬいぐるみが投げ込まれています。93.89

ロシアのミハイル・コリヤダ。「ピアノ協奏曲第23番」ほか。高さのある4Lzは美しい!4T+3Tは最初のジャンプでバランスを崩しましたがセカンドをちゃんと付けたのがすごい。フライングシットスピンも回転が速い。3Aも流れがある美しいジャンプでした。足換えのキャメルスピンもいいです。ステップも音楽に良く調和しています。ロシア大会の不調が嘘のよう。素晴らしいですね。コンビネーションスピンも最後まで音楽と調和して素晴らしい。すごい。ノーミスだとこんなにいいんだな。103.13。100点越えにコリヤダくんもニッコリ。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「チャップリン・メドレー」スピードはあったのですが、3T+2Tのコンビネーションに。4Sは成功。フライングアップライトスピンもいいですね。チャップリンさをアピールしての3Aは着氷がちょっと乱れました。ステップは映画を見ているような面白さがちゃんと技と融合しているのがすごい。コンビネーションスピンもスピードの緩急が見事。ちょっとジャンプが揃いませんでしたが、群を抜いて上手いことは分かりました。やっぱりすごい。90.57

○SPが終わっての順位(551の旨い順で ※個人の感想です)
1.コリヤダ豚まん
2.金博洋焼餃子
3.フェルナンデスシュウマイ
4.刑事甘酢団子
5.アーロン海老シュウマイ
6.ハンヤンちまき

1位はコリヤダくん。完璧なコリヤダくんはやっぱりすごい。逆に言うと完璧にしないと上位で争うのは難しい。プルシェンコのように毎回ジャンプを揃えて欲しい。2位の金博洋は見た目も演技もイケメンに。ずいぶん垢抜けたなあと思います。アメリカのネイサン・チェンに勝つにはジャンプだけでは対抗出来ないからな。この2人がジャンプのレベルを上げまくっているのは確か。

3位のフェルナンデスは、シーズン序盤はこんなものじゃないですか。完璧に揃えるのは年に1、2回だからオリンピックで金メダルをかっさらう作戦です。チャップリンの選択は無難かつ王道。よく考えてるな。4位の田中刑事は最高じゃないですか。日本人3番手に近づいている。高橋大輔ばりのセクシーステップが印象的です。

5位のアーロンは曲を聴いただけでムキムキが浮かぶ(ヒュー・ジャックマンとラッセル・クロウ)「レ・ミゼラブル」のチョイスは良かった。より映画を意識したムキムキステップがあるといいなあ。6位はハンヤン。高さのある3Aは見事だったけどそれ以外のジャンプが残念。全体を通すとかなり上手くなってて、そんなに金博洋と違いがあるとは思えないんだけどな。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 中国大会(1):女子シングルSP

ロシアのFSはとりあえず飛ばして中国大会。解説は織田信成将軍ばっかりだね。すごい、転戦しているのか?東京でやっているのか?実況はみかみさん。

中国の趙シセン。19歳。ショパン「雨だれの前奏曲」3T+3Tは転倒。スピードがありませんでしたね。ステップからの3LoはOK。フライングキャメルスピンはまずまず。2Aもそろっと跳びましたが着氷しました。コンビネーションスピンはきれい。ステップシークエンスももっとスピードが欲しい。レベルを取ろうと丁寧にやっているんだけど。レイバックスピンはビールマンのポジションが個性的。50.39

中国の李香ギョウ。17歳。趙宏博兄さんの存在感がすごい。シングルもコーチしているのか。映画「ニューシネマパラダイス」より。スピードがありますね。3F+2Tはセカンドジャンプの高さがありませんでしたね。コンビネーションスピンの回転も速い。フライングキャメルスピンのポジションがきれい。スピンが上手い選手。3Lzは高さがあるけど両足着氷かな。きれいなスパイラルをはさんで2A。ステップも滑りが良い。レイバックスピンも素晴らしいですね。59.20

アメリカのアンバー・グレン。18歳。勝手に紅蓮と変換されました。レディースっぽくていいな。「Send in the clowns」グレイシー・ゴールドの代役だそうです。ゴールド、好きなのにな。3Fはコンビネーションの予定が単独に。3Lzは両手を上げて良いジャンプに見えたのですが、転倒してしまいました。コンビネーションスピンは上手。フライングシットスピンもいいですね。ステップもエレガント。2Aはきれいな流れの中で跳べました。レイバックスピンもポジションが多彩で美しい。ああ、2転倒が残念ですが、なかなかいい選手ですね。52.61

ロシアのアリーナ・ザギトワ。15歳。「ブラックスワン」フライングキャメルスピンの回転が速い。ステップシークエンスにスピード感を感じます。上半身が素早く動く。3Lz+3Loは転倒。ポーズの決め方がロシアっぽい。3Fは流れのあるジャンプ。2Aに入る前が複雑。レイバックスピンのポジションがものすごい。コンビネーションスピンも柔軟性を生かした素晴らしいポジション。なるほど、これが新型。69.44

本田真凜。カナダ大会に続いての登場。結構しんどそう。「The giving」スピードがあります。3F+3Tは成功。フライングシットスピンもいいですね。ステップシークエンスもスピードがあって音楽に良く合っています。先週より良いですね。コンビネーションスピンもポジションの変化がたくさんあって良いです。ステップからの3Loも飛距離があっていい。2Aも流れのある着氷。レイバックスピンの回転も速い。ああ、いいですね。ノーミスだとこの人の華やかさが引き立つプログラム。66.90

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。久しぶりに見る!「Pisando Flores」スピードがありますね。流れのある3T+3Tですが、2つめでちょっと回転軸が曲がってしまいました。フライングシットスピンもいいですね。レイバックスピンも回転が速い。3Lzは流れが非常に良いジャンプ。ステップはトゥクタミシェワらしいくねくねした感じ。片手を挙げた2Aはいいですね。コンビネーションスピンは手も面白い。選曲がトゥクタミシェワっぽくて最高にくねくねしてた。まだ20歳だというのにコストナー並みのベテラン感。67.10

韓国のチェ・ダビン。映画「愛のイエントル」より。3Lz+3Tはちょっと間が空きましたが、成功。コンビネーションスピンは上から撮るので酔いそう。でも良いスピンでしたね。フライングキャメルスピンもなかなかGood。ステップからの3Fもしっかり着氷。2AもOK。ステップはやや退屈かな。ぜんぶ出来てるんだけどはっとするところがなくて単調になっているのが残念。音楽もあまり盛り上がるタイプじゃないし。レイバックスピンはきれいなポジション。53.90

三原舞依。「リベルタンゴ」お化粧が上手くなっています。スピードのあるスケーティングからの3Lz+3Tは慎重でしたね、いつもの流れがない。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズ。フライングシットスピンのあと2Aもスムーズなジャンプ。ステップからの3Fも成功。ステップシークエンスも難しくなってますがちょっと途中気が抜けてしまうように見えるところもこれは顔の向きがちょっと上過ぎるのが気になります。レイバックスピンも上手いんやけどなあ。リベルタンゴと言えば鈴木明子のあの目力をもっと参考にしてほしい。顔の向きがねえ、表情でなくて視線によって印象が変わるのですよ。かなり良いところまで入っているんですが。・・・わざと前髪をはらりとさせたりしてほしい。66.90

樋口新葉。ドンキホーテより「ジプシー・ダンス」2Aのランディングが良いですね。フライングキャメルスピンもスピードがある。コンビネーションスピンもポジションが多彩。3Lz+3Tは高い。ステップからの3Fも完璧ですね。ステップも勢いが衰えません。レイバックスピンも回転が速い。力強い。素晴らしい出来ですね。70.53。高得点ですね!でも納得。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。オペラ「ポーギーとベス」より。3Lz+3TはOK。フライングキャメルスピンもきれいですね。コンビネーションスピンも最後のフリーレッグがいい。ステップからの3Lo、2Aと成功。ステップシークエンスも音のとり方が上手。レイバックスピンは本当に見事。ただ音楽に乗って踊っているかのような軽やかさ。ちょっと最後音楽に合わなかったけど、そこもかわいい。70.48

カナダのガブリエル・デールマン。歌劇「カルメン」より。素晴らしいスピードの3T+3Tは高さにどよめき。レイバックスピンも回転が速い。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップからの3Lzは見事。2Aは流れが美しいですね。ステップシークエンスもバランスを崩しそうな動きなのにすごく安定してますね。素晴らしいステップ。コンビネーションスピンも多彩。最後までスピード感あふれるプログラム。70.65。

○SPを終えての順位(わたしの好きな鶏肉料理的に)
1.デールマンチキン照り焼き
2.新葉もも肉の唐揚げ(塩)
3.ラジオノワチキン南蛮
4.ザキトワチキンスティック
5.トゥクタミシェワとり天
6.真凜チキンナゲット

1位のデールマンはどよめきの起こるジャンプの高さ。隙が無いプログラムもさることながらやっぱりビッグジャンプは素晴らしい。2位の樋口もロシア大会以上の出来で、一躍オリンピック候補。あれだけ力強い選手もなかなかいない。でも、できたら伊藤みどりの再来とよばれるぐらい常軌を逸した高さがあればオリンピック金メダルも夢じゃない。デールマンみたいな高さのジャンプがあればいいなあ。

3位のラジオノワは身体が大きくなったのに上手くつきあっていると思うけど、もっと違うアプローチがあればなあと思います。ややプログラムにサイズが合ってない気も。4位のザギトワは小さい身体をフルのスピードに乗せてて上手いことやってるなと思います。少女ならではの表現。5位のトゥクタミシェワはジャンプの調整だけかな。もうベテランの域だからロシア選手権に合わせさえすればいい。それにしても本当にロシアは大変。メドヴェージェワ以外の2つを誰が取るのだか。枠が5つでも大激戦なのに。

6位の本田真凜は先週よりかなり良かったです。先週はもう曲を変えるべきでは?と思いましたが、確かに良く合ってます。でも、オリンピックに出ようと思ったら樋口、三原を超えないとダメなのでスピードとジャンプですかね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 ロシア大会(2):女子シングルSP

ソフトバンクホークスファンの皆さん、おめでとうございます。富井です。強すぎます。それにしてもDeNAも強かった。あんなに先発に左腕ばかり並べるなんてずるい。ずるすぎる。誰かオリックスに来てくれてもいいんじゃないでしょうか。ください。ください!(切望しているので2回繰り返しました・・・心底うらやましい)
さて、解説は織田信成様。実況はしみずさん。

ロシアのワレリア・ミハイロワ。「run run run」15歳。次々出てきますね。笑顔。3Lz+3Tは流れのあるジャンプ。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップも若さはじけています。曲にぴったり。スリーターンからの3LoもOK。2Aも余裕。コンビネーションスピンもいいですね。レイバックスピンはめちゃくちゃ柔らかいという感じではありませんが、それがジャンプの安定に繋がっているのかも。63.38

アルメニアのアナスタシア・ガルスチャン。スーザン・ボイル「夢やぶれて」3Lzは転倒。3F+2Tは慎重に。フライングキャメルスピンはきれいですね。でも、もうちょっとスピードがほしいかな。片手を挙げて2A。レイバックスピンは回転数もポジションもきれい。ステップシークエンスは普通かな。と思っていると転倒してしまいました。ステップが終わった後なら良いのですが。コンビネーションスピンはおもしろい。ああ、残念。48.10

ドイツのニコル・ショット。「ネッラ・ファンタジア」3T+3Tは流れのあるジャンプですね。フライングキャメルスピンも曲のテンポに合ってて美しい。コンビネーションスピンもいいです。3回転の予定が1Loになってしまい、0点になってしまいました。ステップも曲と良く調和しています。2Aはきれい。レイバックスピンも良かったです。55.55

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「Halo」ほか。3F+3Tは転倒してしまいました。コンビネーションスピンは優雅。フライングキャメルスピンも形が面白い。3Loはちょっと着氷がわるかったかな。2Aは流れがあります。ステップシークエンスは身体の使い方がいいですね。でも、もうちょっとスピードがあるともっと面白いんですが。レイバックスピンは迫力がありました。さいごちょっとぐらっとしましたが、もっとビヨンセっぽくきめてほしいな。54.24

坂本花織。17歳。「月光」素晴らしいレイバックスピン。回転が速い。ステップシークエンスはもうちょっとスピードが欲しいところ。フライングキャメルスピンも形が美しいですね。3F+3Tは流れがあって美しい。ステップからの3Loも素晴らしい。2Aも完璧。後半に並べたジャンプがどれもいいですね。すごい。コンビネーションスピンの回転も素晴らしい。うわー、いいじゃないですか。ロシア女子も次々出てくると思いましたが、日本女子も次々出てきますね。この人のスピンとジャンプはすごい。あとはステップかな。でも、あそこでやり過ぎるとジャンプに影響するだろうし。すごい!68.88

イタリアのカロリーナ・コストナー。30歳。30歳?!セリーヌ・ディオン「行かないで」3T+3Tは大きなジャンプ。無駄のない滑りはさすが。ステップからの3Loも見事。フライングキャメルスピンもきれい。何でも無いところが素晴らしい。ウォーレンジャンプをはさんで2Aもいいですね。レイバックスピンもステキ。ステップも曲と一体になった感じ。最後のコンビネーションスピンもうっとり。おおお、まだまだできる。なんといっても滑りが違う。4回目のオリンピック有りですね。74.62

アメリカのマライア・ベル。映画「シカゴ」より。3Lz+3Tはちょっと止まっていまいましたね。すごい回転のレイバックスピン。フライングシットスピンもスピードがありますね。ミュージカルのようなステップからの3FもOK。2Aも成功。ステップシークエンスも踊っているような素晴らしさ。曲と一体になっています。コンビネーションスピンも多彩なポジション。最後のポーズも良かった。63.85

樋口新葉。ドン・キホーテより「ジプシー・ダンス」力強い滑り出しですね。スピードのある2Aは流れ場素晴らしい。フライングキャメルスピンもスピードがある。コンビネーションスピンもいい。3Lz+3Tもながれがあります。ステップからの3Fも跳んだ後の流れが良い。ステップシークエンスも難しい。レイバックスピンの回転が素晴らしい。すごいですね。ジャンプのランディングが素晴らしい、ランディングした後スピードが増していく感じで。それから力強い。あの力強い太ももは時代が時代なら筋肉少女隊に加えたい。69.60

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。オペラ「ポーギーとベス」より。3Lz+3Tは両足着氷になってしまったようです。フライングキャメルは美しいですね。コンビネーションスピンもシットポジションが特に美しい。ステップからの3FもOK。2Aもいいですね。ステップシークエンスは振りもジャズっぽいそこから素晴らしいフットワーク。レイバックスピンは絶品。68.75

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。「カルメン」3S+3Tはセカンドジャンプで両手を上げました。コンビネーションスピンは特に回転が速いですね。ステップからの3LoもOK。でもちょっとジャンプの難易度を下げてますね。2AはOK。フライングキャメルスピンのあと、レイバックスピンは軸が細くて回転が速い。ステップは見応えがありますね。身体の小ささを全く感じませんでした。63.92

アメリカの長洲未来。ショパン「ノクターン」3A成功。すごい、24歳で成功とは!しかし3F+3Tは転倒。もったいない。フライングキャメルスピンはポジションがきれい。3Lzも転倒。コンビネーションスピンはI字が見事。ステップはもうちょっとスピードが欲しい。疲れてしまったかな。レイバックスピンもさすがですね。ああ、3Aはきれいに入ったんだけどなあ。56.15

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ。「ノクターン」フライングキャメルスピンは回転が速い。ステップシークエンスも難しいですね。片手を挙げた3F+3Tは回転が速い。3Loも素晴らしい。イーグルからの2Aも片手を挙げて。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。流れが途切れません。レイバックスピンも回転が速い。あの、セリフは何なんだろう。あれ、いる?すごいんだけど、あの過剰な演出がなぁ・・・いや、すごいんですけど。80.75

○SPを終えての順位(葡萄の品種で)
1.メドベージェワ巨峰
2.コストナーロザリオ・ビアンコ
3.新葉ピオーネ
4.坂本マスカットベリーA
5.ラジオノワ瀬戸ジャイアンツ
6.トゥルシンバエワサニールージュ

1位のメドベージェワはもはや横綱相撲。なんか、つまんないなと感じるレベルの強さ。でもあそこまでやれるんだからもっとぐわーっと滑るところとか欲しいな。ただ滑ってるだけの凄みというか。ということでいえば、やっぱり2位コストナーは別格。ジャンプもちゃんと入れば技と技のつなぎのところが見所みたいな、他の人は全くつまらないところが1番みたい。言い古された表現ですが、ホント高級車がスーッと走っていく美しさ。その上、安藤や鈴木明子と同世代なのにまだ滑っているんですから!

3位の樋口は去年よりさらにまとまっていますね。あの太ももは伊藤みどり、恩田美栄に続く日本女子の力強いジャンプの継承者。あとは回転不足をしないようにスピードを出すだけでしょうか。4位の坂本もそのラインの選手だと思うのですが、ジャンプが軽やか、安藤美姫とか浅田真央みたいな。明らかにステップが物足りないのでそこが浅田真央みたいになればすごい選手になると思います。

5位のラジオノワはちょっとしたミスがありましたが、音楽を表現するのが上手。なんとかロシアの激戦を勝ち抜いて欲しい。6位のトゥルシンバエワはジャンプの難易度を下げてまとめたのが偉い。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 ロシア大会(1):男子シングルSP

北の富士さんがタイガースのジャンパーを着て、稀勢の里、高安の稽古を見に行ったそうです。記事の方も書いていますが、なぜ福岡で金本監督のジャンパーを・・・?さて、解説は織田信成さん、仕事しすぎ。実況はしんどうさん。

ロシアのアンドレイ・ラズキン。19歳。「レジェンド・オブ・メキシコ」ほか。4T+2Tは成功。3Aも成功。フライングキャメルスピンもまずまず。ステップからの3FもOK。コンビネーションスピンもなかなかのスピード。ステップはもうちょっとかな。すごくまとまった選手。足換えのシットスピンまでノーミス。ミーシンコーチなんだね。78.54

ジョージアのモリス・クヴィテラシヴィリ。難しい名前の人、きた。22歳。「Feeling good」滑りが良いですね。3Aは飛距離があります。4S+2Tもなんとかセカンドジャンプをつけて。フライングキャメルスピンもポジションチェンジがよい。足換えのシットスピンもいいですね。4Tは転倒。残念。ステップはちょっと疲れている感じ。コンビネーションスピンもいいですね。コーチはロシアのメドベデワと同じらしい。80.67

カザフスタンのデニス・テン。おお、久しぶりですね。右足首に痛みがあるそうです。「Tu sei」4Sはステップアウト。スピードがあって良いですね。4Tは転倒。まだ状態が良くないんでしょうね。足換えのキャメルスピンはきれいですね。3Aも手をついてしまいました。コンビネーションスピンも回転が速い。ステップも曲と見事に合ってます。ああ、こういうのパトちゃんもやりたいんだな。フライングシットスピンも良いですね。うん、足首さえ大丈夫ならな。無理せずジャンプの難易度を下げても良かったのではないかな。69.00

カナダのナム・ニューエン。「虹の彼方に」4S+3Tは成功。4Tは転倒。キャメルスピンは回転が速い。3AもOK。足換えのシットスピンもまずまず。ステップはさすが上手ですね。コンビネーションスピンのポジションも面白い。でも、音楽の音がもう一つかな。音源が他にないんでしょうか。それか、スピーカーの問題かな。80.74

アメリカのグラント・ホッホスタイン。映画「ムーラン・ルージュ」より。4Tは転倒。3Aはオーバーターン。足換えのキャメルスピンはOK。コンビネーションスピンはスピンの間のジャンプがかっこいい。3Lz+2Tは途中で勢いが止まってしまいましたが、何とかセカンドを付けました。ステップはエッジワークがなめらかと織田信成将軍。フライングシットスピンもシットスピンが上手ですね。67.56

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。おお、引退しなかったんだね!!うれしい。「アヴェ・マリア」3Aは成功。3Lz+3Tもコントロールされたジャンプ。足換えのキャメルスピンもOK。ステップからの3Fからすぐに足換えのシットスピン。ステップもスピードの変化が面白いですね。コンビネーションスピンの回転の速さもすごい。それですぐフィニッシュになるところとか、やっぱり見せ方が上手。振り付け師としても一流だな。85.02

ラトビアのデニス・バシリエフ。旧ソビエト連邦の選手が多いですね。近いから当たり前か。オペラ「トスカ」より。3Lz+3Tはきれいですね。スピードがある。3Aはちょっと流れがなかったかな。足換えのキャメルスピンもいいですね。去年より上手くなってる。ステップからの3FもOK。コンビネーションスピンも回転が速い。ステップもツイズルが多い。見事なイーグルの後、フライングシットスピン。あれはキャンデロロ?そうだった、ランビエールがコーチなんでした。選手よりかっこいいのはどうにかならないんですか。でも、さすがの手腕だな。82.44

ロシアのドミトリー・アリエフ。去年はジュニア。衣装がかっこいいなと思っていたら「仮面舞踏会」ああ、なるほど。3Lz+3Tは四回転のよていだったらしい。まじか。若いのはすごいな。4Tはきれいに決まりました。足換えのシットスピンもすてき。3Aもなんとかこらえました。フライングキャメルスピンもOK。ステップは疲れて見える。コンビネーションスピンは音楽とちょっと合わなかった。でも素晴らしいデビュー戦。88.77

イスラエルのダニエル・サモヒン。「It’s man’s world」4Sは手をついてしまいましたが、高さがありました。3Aはステップアウト。コンビネーションスピンは途中でバランスを崩しましたが、持ち直しました。しかし次が2Tになってしまいました。フライングキャメルスピンはOK。ステップでもややバランスを崩したところがありました。どこか痛めているのかな。フライングシットスピンは素晴らしかったです。62.02

アメリカのネイサン・チェン。「Namesis」オシャレプログラムだね。4Lz+3Tは見事に成功。フライングシットスピンの回転も速い。足換えのキャメルスピンも素晴らしい。4Fはちょっとバランスを崩しながらも着氷。3Aもややバランスを崩しました。でも、ステップが素晴らしいですね。情熱的。最後のコンビネーションスピンもすごいスピードだ。最後までかっこいい!す、すごい。去年はバレエだったけど今年は全く違うプログラムで魅せますね。その上、ジャンプが凄すぎる。アルトゥニアンコーチも大満足。100.54

ロシアのミハイル・コリヤダ。「ピアノ協奏曲第23番」ほか。3Lzはきれいに成功。本当は4回転の予定だったみたいですが。4Tはステップアウトでコンビネーションになりませんでした。フライングシットスピンはきれい。3Aは流れのある良いジャンプになりました。足換えのキャメルスピンはポジションが美しい。ステップはなめらかで美しい。コンビネーションスピンもポジションがきれいですね。85.79

羽生結弦。ロシアなのに、すごい羽生ファンのお客さんがいっぱい・・・。ショパン「バラード1番」4Loは着氷が両足だったかな。フライングキャメルスピンはポジションが美しいですね。シットスピンも美しい。3Aも入る時もすごいけど、着氷した後も美しい。4T+3Tは転倒。でも何事もなかったようにステップが素晴らしいですね。コンビネーションスピンも素晴らしいスピード。投げ込まれるプーさんと花束。棄権ですので、プーさんを投げ込まないでください。羽生が気に入ってしまったのか、ぬいぐるみを渡そうと羽生の側に立つこどもがかわいい。他の子はせっせと回収に働いています。94.85

○SPを終えての順位(さつまいもの品種で)
1.ネイサンパープルスイートロード
2.羽生結弦鳴門金時
3.アリエフシロユタカ
4.コリヤダヒタチレッド
5.ミーシャ・ジー紅天使
6.バシリエフ高系14号

1位のネイサン・チェンは完璧でしたね。プログラムがまた、ステキ。ネイサン・チェンのスピードが映える選曲。高度なジャンプがさりげなく入っているところが素晴らしく、逆にステップ、スピンの方が印象に残るぐらい。去年もすごいと思いましたが、今年はそれ以上。2位は羽生。まだ体調が完璧じゃないんですよね。何度も見たプログラムなのにやっぱり良いですね。まあ、ジャンプが揃わないとこんなものかな。もう評価は十分高いからあとは追い詰められた時に出るあのスターのオーラがいつ全開になるか、ですね。

3位のアリエフはまだ、トップ選手の仲間入りというわけではありませんが、技術が高い。改めて仮面舞踏会って良い曲ですね。4位のコリヤダくんはミスをしてはダメだ。あなたはノーミスじゃないと。そしてロシア男子を引っ張っていって。

5位は帰ってきたミーシャ・ジー。アヴェ・マリアがまた見られてうれしい。でも、よければ新しいのみたいです。ミーシャ・ジーのプログラムは面白い。そして6位バシリエフ。最後のキャンデロロみたいなスピンからの決めポーズ、さすがっす、ランビエール。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 カナダ大会(4):男子シングルFS

ほう、これが康晃ジャンプですか。富井です。わりと野球を見ているつもりでしたが、DeNAは知らないこと多いな。勝った時に歌ってるとか知らなかったので、今調べて知りました(勇者の遺伝子という歌らしいですね)。さて、解説はスイーツ将軍こと織田信成将軍。実況はかくざわさん。

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「Valley of dreams」4T+3Tは成功。4SもOK。今日は調子が良いですねと思ったら、2F。足換えのキャメルスピンは姿勢がきれい。コレオシークエンスはゆっくり。でも、姿勢がきれい。4Tも成功。4回転は全て成功ですね。3AもOK、大技が決まりますが、イーグルからのアクセルは1Aに。でも、十分でしょう。2Lz+1Lo+2Sはちょっと残念。そして2Loとちょとミスが多いかな。フライングシットスピンのあと、ステップシークエンス。ここら辺、もうちょっと工夫が欲しい。コンビネーションスピンはちょっと音楽が終わっても周り切りませんでした。201.56

ドイツのパウル・フェンツ。お髭が良い。ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」より。それっぽい衣装。ドラマ知らんけど。高さのある3A。4Tも着氷。イーグルからの3LoはOK。ステップは曲に合っている。コンビネーションスピンもまずまず。さっきもあったけど、曲の中盤で唐突の身長紹介。3Lz。3A+2Tはアクセルでバランスを崩しましたがセカンドを付けました。3S+2Tのあと、フライングキャメルスピン。3Lzで転倒。ここまでなんとかこらえていたのですが。2Aも着氷でやや乱れ。疲れてしまいましたかね。足換えのシットスピンのあとコレオシークエンス。デビュー戦にしてはまずまずまとめましたね。ほっとした表情。201.60

韓国のチャー・ジュン・ファン。組曲「惑星」4Tは着氷も良かったです。4Sは転倒。残念。3A+1Lo+3Sは珍しい組み合わせ。若い世代ってすごいね。フライングキャメルスピンは形がきれい。3Aは着氷で流れが止まりましたががんばりました。3Lo+3Tは良い。3Lz、3Fと成功。コンビネーションスピンもいい。ステップは疲れている感じですが難しい足元が続きます。イナバウアーから3Lo。足換えのシットスピンもまずまず。かなり難しいプログラムですががんばりました。ナイストライ。210.32

カナダのニコラ・ナドー。「エルビス・プレスリー・メドレー」最初からエルビスっぽい。スピードのあるスケートから4T+3Tは成功。3Loはもうちょっと回れそう。4Tは手をつきましたが着氷。3Aに入る前がちょっとかっこいい。エルビスっぽいステップも良いですね。キャラクターに良く合ってます。フライングキャメルスピンも入りがかっこいい。1A+2Tと高さはあったのに抜けてしまった。3Fは成功。3SもOK。2A+2Aのシークエンス。その後足換えのシットスピン。エルビスになりきってのコレオシークエンス。コンビネーションスピンも入り方がかっこいい。229.43

チェコのミハル・ブレジナ。「Human」ほか。ヘアスタイルや雰囲気がデヴィッド・ボウイみたい。4Sは飛距離のあるジャンプ。独楽のように跳びました。3A+2Tも成功。3F+2Tはセカンドが3回転の予定だったよう。フライングシットスピンの回転も速い。ステップシークエンス素晴らしいですね。ベテランならでは。3Aは高さもある。3Loは手をついてしまいました。3F+2T+2Loは3回目の2Tが!2Tの分だけカウント無し。残念だ!3LzもOK。3Sも成功。コレオシークエンスもかっこいい。フライングコンビネーションスピンもいいですね。続けて足換えのコンビネーションスピン。おお、数年前の不調が嘘のよう。237.04

無良崇人。お父さんをオリンピックへ連れてって!映画「オペラ座の怪人」より。3Aは成功。見事。4回転の予定が2Tに。続くジャンプも2Lo。今日は悪い時の無良なのか。ステップは上手。足換えのシットスピンも回転がきれい。2Lzは両足着氷。3Aは単独になってしまいました。3Lzはバランスを崩して手をついてしまいました。キャメルスピン、2Fとジャンプミスが続いてしまいますが、最後は3Lz。コレオシークエンスは曲にあったスケールのある滑り。コンビネーションスピンも回転が速い。最後までがっくりしたり、手を抜いた感じはなく、がんばりました。10年ぐらい前は明らかにがっくりしてたから、すごい大人になったなあ。186.66

ベルギーのヨリック・ヘンドリクス。「アランフェス協奏曲」3A+2Tはセカンドで片手を挙げて。慎重に跳んだ3Aはバランスを崩してしまいました。スピードがなかった。3Sは成功。素晴らしいスピンの足換えのシットスピン。雰囲気たっぷりのステップ。素晴らしいバランスのとり方。2Lz+3T、3Lzと完璧でないジャンプが続きましたが、3F、3Lo+2T、2AはOKですね。フライングキャメルスピンもいい。コレオシークエンスのイーグルもいいですね。情熱的。コンビネーションスピンも素晴らしい。完璧ではありませんが、かなり良かった。ほんと、欧州選手権でメダルいけそう。237.31

ロシアのアレクサンドル・サマリン。「La Naissance de Yaha」ほか。4Lzは成功。4TもOK。3Aもダイナミックなジャンプ。フライングキャメルも足が長いから敵を倒しそう。ステップシークエンスも慎重。でもきれい。3Lz+3Tも幅がありますね。3A+2TもなんとかOK。3Lz、3Loも成功。2Aと大きなミス無くジャンプ終了。コレオシークエンスの後、コンビネーションスピン、足換えのシットスピンとジャンプ以外はそれほどすごいところはないんですが、姿勢がきれいで手足が長いから見栄えがしますね。ただのジャンプマシーンじゃない。これからどうなるのか楽しみ。250.06

カナダのキーガン・メッシング。「チャップリン・メドレー」こういうのできるタイプの選手じゃなかったんだけど。4Lzは転倒、残念。すごいスピードで飛んだんですが、4Tも転倒。3A+2T+2LoはOK。フライングコンビネーションスピンも素晴らしい。ステップも本当に上手。チャップリンらしい。4Tも転倒。3Lz+3Tは成功。1Aのあと高いジャンプからのフライングシットスピン。3LoはOK。コレオシークエンスの後、3F。コンビネーションスピンの回転が速い。ジャンプは残念でしたが、本当に昔より面白くなってると思います。スピードが出るのでコントロールが難しいのかな。でも、これから。なにわの喜劇王・織田信成将軍も解説者モードでまじめにコメントしてましたが、チャップリンに対しての感想が聞きたかったな。217.75

宇野昌磨。「トゥーランドット」4Loは美しい。3Loは何とか持ちこたえました。イーグルからの3Aも見事。フライングキャメルスピンも素晴らしい。フライングコンビネーションスピンもいい。ステップもすごい完成度だな。もう円熟の味。初戦からこんなでいいのか。4Fはちょっと流れがなかった。4Tは手をついてしまいました。4T+2Tもジャンプに入る前がすごい。3A+1Lo+3Fもすごい。3S+3Loもすごいなあ。コレオシークエンスのあとコンビネーションスピンまで隙が無い!これぞトゥーランドット!!妖精のようだった。失敗もありましたが細部までこりに凝った工芸品をみるような美しさがあふれてました。これ、すごすぎるでしょう。歴史に残るプログラムだなあ。301.10

カナダのパトリック・チャン。・・・やりづらい。「ハレルヤ」あああ・・・パトちゃんが1番演技の映えないタイプの曲を選んでしまいましたね。4Tは転倒。3Lzも手をついたかな。2A+1Lo+3Sと3Aにならず。コレオシークエンスは素晴らしいスピード。3Tは4Tの予定だったでしょうか。2A、2Loとジャンプミスが続きます。足換えのキャメルスピン。3Lzもバランスを崩してしまいました。3FはOK。フライングシットスピンのあと、ステップシークエンス、コンビネーションスピンは上手なんだけどな・・・。245.70。ここまで点が出ないの初めて見たような・・・。

アメリカのジェイソン・ブラウン。「Inner Love」4Tは転倒。3Aは両足着氷かな。足換えのキャメルスピンは素晴らしい。3Fは成功。ステップは面白いですね。さすがの美しさ。3A+3Tは成功。フライングコンビネーションスピンも素晴らしい。3Lz+1Lo+3Sも良いジャンプ。コレオシークエンスは素晴らしいスパイラル。1Loになってしまいましたが、3Lz+2T、2Aと成功。コンビネーションスピンから最後のポーズまでの盛り上がりが素晴らしい。まだ完成途中だと思うので、できあがったらすごくいいプログラムになりそう。261.14
○最終結果
1.ウノビタミンC
2.ジェイソン・ブラウンビタミンB1
3.サマリンビタミンE
4.パトリックビタミンP
5.ヘンドリクスビタミンD
6.ブレジナβカロテン

1位の宇野は文句なしですね。完璧な羽生結弦がいても完璧な宇野昌磨ならちょっとどちらが上か判断つかないわーというレベル。トゥーランドットだけど大満足。オペラに全く負けてない高級感あふれる作品。あとはジャンプを揃えるだけですね。2位のジェイソン・ブラウンも良かったけど、まだ宇野を見た後だとまだまだいろいろできそうな気がします。しっとりした曲だけに今以上にあっと言わせるところが欲しい。

3位はサマリン。ジャンプのレベルがすごい。これでスピンやステップも凝ってきたらどうなるんだろう。ロシア国内の争いも楽しみ。そして、4位はパトちゃん。本人もショックな結果じゃないかな。もしオリンピック金メダルを狙うならプログラムから直すべきだと思います。金メダルだけが全てではないけど。SPもFSもオーガニックすぎる。オーガニックでメダルが狙えるのは絶好調のコストナーだけ。ジャンプもクリスティ・クラールに見てもらうといいんじゃないかなあ。

5位のヘンドリクスは上出来!あとはジャンプを揃えるだけかな。6位のブレジナも復活中。ジャンプもかっこよさも戻ってきて成績が上がっている!

フィギュアスケートと影絵の融合

横浜がやっと1勝。ハマグチがほんとにがんばったなと思うマイク松ですこんにちは。ハマグチが喜ぶとベンチも活気づきますよね。

さて、フィギュアスケートはグランプリシリーズのさなかですが、富井がレビューしてる中で気になる記述がありました。

どうせなら空中でカニとかキツネとか作って跳んで欲しい

手あげジャンプですね。確かに両手あげのときにスローでよくみるとかにー!とかはとー!とか、片手あげのときにきつねー!(ぱくぱくしてる)とかだとおもしろいですよね。表現パートできつね同士の交流とか表現したり。

でも実際片手だときつねとかしかできないし、電話をしたりとかかな。あとはインパクトあるサインはなかなか難しそう。文化的に危ないサイン(中指を立てたジャンプとか)をしてしまうと大変です。中指立てながらトリプルルッツ。それってクチピーやん!だめだけどみたい!

しかしこういう限界はシングルに限った話。ペア競技になればもっと表現の幅が広がりますね。影絵で有名ないぬとかはととかを2人で作り出すことも可能かもしれません。グループ5ハンドトゥハンドのリフトとかだと、組み合わせている手が実はいぬを作っているとか、グループ5からキャリーに変化したときに実は手もはとに変化してるとか。新しい芸術だ。

スパイラルやアイスダンスのリフトになると、はとが飛んだりする情景を表現したり。スピードがでるから表現しやすいですね。

そしてアイスダンスではホールドですよね。普通に手をとっていたと思ったら手がいぬを作っていたり、きつねが近づいてきたと思ったらかにができていたとか。また左右からあわさってダンススピンに入ったと思ったら、中ではとができていたとか。時代は影絵だ。

フィギュアスケートにおける影絵レボリューション。起きるか。起きません。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 カナダ大会(3):女子シングルFS

ハロウィンって、仮装パーティーとして定着していくんだろうと思っていましたが、夕方のニュースを見ていると、保育園だか幼稚園ではほぼなまはげになっていました。やっぱり祭りって土地の影響を受けるものなのですね。富井です。
さて、女子シングルフリー。解説は織田信成将軍。実況はみかみさん。

本田真凜。「トゥーランドット」3Lzは成功。3F+3Tもいいですね。コンビネーションスピンも美しい。ステップも華やかですね。そこからすぐにフライングシットスピン。流れが良い。2A+3Tも流れのあるジャンプ。3Fは高さがなくて単独に。3S+2T+2Loも成功。ここから3Loまでがちょっと何もない感じ。2Aも成功。最後のレイバックスピンはきれいですね。流れが途切れなかったのはとても良かったですね。でも・・・トゥーランドットと言えば、太田由希奈ファンとしてはちょっと物足りないのですよね。流れはあったけど、逆に言えば流れてしまったなあ。次々展開してゆくような美しさが欲しい。でもデビュー戦としては十分。178.52

カナダのアレイン・チャートランド。「サンセット大通り」3Lzは転倒。ちょっと表情が暗い。3Fは何とか。フライングコンビネーションスピンは回転が速い。ステップはスピードがあって素晴らしい。2A+1Lo+3Sは成功。3Lzの2度目はきれいにきまりましたが、次の3Loも転倒。3S+2Tもステップアウト。コレオシークエンスも良いですね。2A+2LoはOK。フライングコンビネーションスピンも個性的で良いです。が、同じスピンが2度あってノーカウント。最後のコンビネーションスピンもノーカウントで134.17。ああ、最後の2つのスピンで8点以上失ってしまいました。もったいない。

カナダのラーキン・オーストマン。「レ・ミゼラブル」より。最初が1Fと、回ることができませんでした。しかし2A+3Tは鮮やかに成功。しかし次が2Lzと立て直せません。フライングシットスピンの後曲調が変わってコレオシークエンスのあと2T、3S+2T+1Lo、2Aは転倒、3SはOK。ステップもスピードがありませんね。フライングコンビネーションスピン、コンビネーションスピンと最後までちょっとミスが多かったですね。でも、これがデビューですから、これからの糧になるでしょう。123.56

オーストラリアのカイラニ・クレイン。映画「ムーラン・ルージュ」より。3Lz+2Tは最初のジャンプが高い。3Fも成功。3LzもOK。フライングコンビネーションスピンも面白いですね。コンビネーションスピンも個性的。3Loは慎重に跳んで成功。3Lo+1T、とここにきてジャンプミス。でも、ほとんど済んでいるので気が楽ですね。コレオシークエンスも躍動感が。2A+2T、2Aと全部終わってステップ。レイバックスピンの回転が速い。難易度は低いけど迫力があってなかなか見応えがあります。143.03

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。「マリリン・モンローメドレー」衣装もマリリン風。3Lz+3Tは高さがありますね。3Fもスカートがひらひらしてかわいい。3Sも成功。キャメルスピンのポジションがきれい。コンビネーションスピンもおもしろい。マリリンぽいポーズも入ってステップもステキ。2A+2TもOK。2Aも成功。3Lzはステップアウトでコンビネーションにならず。コレオシークエンスのあと3Lo。最後のレイバックスピンは少し回転が足りないかな。このプログラムもジェイソン・ブラウンの振り付け師か。天才か。166.43

アメリカのアシュリー・ワグナー。映画「ムーラン・ルージュ」より。2Aは成功。ちょっと音楽と合わなかった。3F+3Tは迫力のあるジャンプ。2A+2Tも成功。フライングシットスピンも良いですね。続けてコンビネーションスピン。3LoもOK。3Fも幅がありますね。3Lo+2Tもセカンドジャンプで両手を上げて。ステップはゆっくりして、3Lzは高さがあります。コレオシークエンスでは良いスパイラルが入りました。フライングコンビネーションスピンでフィニッシュ。キャリアも終盤なのにジャンプが入りますね。やや回転が足りないところはあったようですが。183.94

アメリカのカレン・チェン。映画「2人でスローダンスを」より。スピードのある3Lz+2T。3Fも成功。コンビネーションスピンもスピードがすごい。フライングコンビネーションスピンも素晴らしい。ステップも上手ですね。2A+1Lo+3Sもいい。3Lzも高い。2Loになってしまいましたが、続くジャンプは2Aと成功。3Sはステップアウト。後半、やや疲れましたか。しかしスパイラルは全米女子チャンピオンにふさわしい素晴らしさ。やはり女子シングルはこうでなくては!レイバックスピンの回転速度も素晴らしいですね。170.40

本郷理華。映画「フリーダ」より。不思議なポーズから。3F+3Tはちょっと流れが止まってしまった。3Sは片手をあげて。3Lzはバランスを崩しましたがなんとかがんばりました。ステップはスピードの緩急が面白いですね。フライングキャメルスピンのあと2A+3T+2T、3Lo、3F+2Tとジャンプを続けます。フライングコンビネーションスピンは終わり方がもう少し気をつけて欲しい。コレオシークエンスは情熱的。そこから2Aがいい。コンビネーションはポジションが面白いですね。いいですね!あとは、顔の向きとか細かいところを気をつけて欲しいです。鈴木明子なら視線、首の角度までこだわりがありますよ。176.34

アメリカのコートニー・ヒックス。「アメイジング・グレイス」すごい、ステップから入ってるんだな。上手いなあ。3F+3Tは高かったんですが、着氷出来ませんでした。2Aは成功。フライングキャメルスピンも素晴らしい。フライングコンビネーションスピンも美しい。2A+2Tも成功。2Lz+1Lo+3S。スケーティングにスピードがあるから退屈じゃないですね。3Lz、3T、3Fと後半のジャンプは良かったですね。ちょっと疲れたかな。最後のコンビネーションスピンも仏像的。すごい。体力的に大変そうだけど素晴らしかった。182.57

ロシアのマリア・ソツコワ。「月の光」3Lz+3Tは高さも飛距離も凄い。3Fもいいですね。回転の速いレイバックスピン。ステップも優雅。滑りがいいなあ。3Loも素晴らしい。3F+1Lo+3Sもいい。3Lzはややバランスを崩しましたが小さな事。コレオシークエンスの後2A+2T、2Aとほとんどのジャンプで片手を挙げてます。フライングキャメルスピンはまずまず。コンビネーションスピンももう少し驚くようなスピードがあれば優勝しちゃいそうなのにな。なに、この正統派。メドベデワに勝つ日もあるかもしれない。192.52

カナダのケイトリン・オズモンド。「ブラック・スワン」3F+3Tは手をついてしまいました。2A+3Tは成功。すごい飛距離。3Lzもかっこいい。フライングコンビネーションスピンも素晴らしい。レイバックスピンのスピード!いいですね。3Loも流れが良い。バレエ部分はどうかな?2Fは3回転にならなかった。3S+2T+2Loのあと、ステップも迫力があります。コレオシークエンスも見せ場になりますね。2Aでは転倒。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ミスも多かったけど、オリンピック金メダルを狙うに十分なプログラム。でも、去年の可憐な「椿姫」の方がオズモンドにはあっていたような・・・。アシュリー・ワグナーのブラックスワン(これは映画の世界観があふれ出していた)が心に残っているだけにちょっと比べてしまいます。212.91

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。ななんと、続けて「ブラック・スワン」3Lz+3TはOK。2Aも成功。フライングコンビネーションスピンは見事。3Lo+1Lo+3Sはやや着氷が乱れました。2Lzになってしまいました。続くフリップも1F。珍しい。2Lo+2Tのあと、2Aで転倒。珍しい。ステップは元気ない。当たり前か。スピンで転倒して腰を強打しました。立ち上がってコンビネーションスピン。うーん、残念。ミスしないのが普通だと思っていたので、ポゴリラヤでも失敗するんだな。怪我があったようですね。でも、プログラムはとてもキャラクターに合っていて、完璧な状態だったら良かったのではないかと思います。しかし、トップ選手のフリーがかち合うと難しいですね。156.89

○最終結果
1.オズモンドUFO
2.ソツコワ金ちゃんヌードル塩味
3.ワグナー夜店の一平ちゃん
4.ヒックスどん兵衛・きつねうどん
5.本田どん兵衛・天ぷらそば
6.本郷金ちゃんヌードルカレー味

1位はオズモンド。ジャンプミスが続いてどうなるかと思いましたが優勝。でもブラックスワンはもうちょっと改良が必要かも。完璧なポゴリラヤだったらポゴリラヤに軍配が上がりそう。2位のソツコワは良かった。ジャンプで手を挙げすぎなんじゃないかと思うけど・・・どうせなら空中でカニとかキツネとか作って跳んで欲しい(加点になるのかどうか知らないけど)。

3位はワグナー。ワグナーとしてはまだまだだったけど、魅せる力がすごい。まだ調整不足だから回転不足が取られなくなると優勝もあったのかもな。しかし、4位のヒックスがすごく良かった。スケートはスピードですよ、やっぱり。単調なアメージンググレースもあのスピードで滑ると全然退屈じゃない。すごい。

すごいといえば、5位の本田。ごめん、トゥーランドットには厳しくて。でもジャンプが決まれば持ち前の華やかさで魅了しますね。あとは、それ以上の驚きを与えて欲しい。やっぱりスピードなのかな。あとは美への異常なこだわり。それは6位の本郷も同じ。恵まれた容姿を生かすべく、どの瞬間も手を抜いて欲しくない。顔の向きとか些細なところがまだまだ雑に見える時があります。2人とも日本代表目指してがんばれ!