Archive for 4th 11月 2017

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 ロシア大会(1):男子シングルSP

北の富士さんがタイガースのジャンパーを着て、稀勢の里、高安の稽古を見に行ったそうです。記事の方も書いていますが、なぜ福岡で金本監督のジャンパーを・・・?さて、解説は織田信成さん、仕事しすぎ。実況はしんどうさん。

ロシアのアンドレイ・ラズキン。19歳。「レジェンド・オブ・メキシコ」ほか。4T+2Tは成功。3Aも成功。フライングキャメルスピンもまずまず。ステップからの3FもOK。コンビネーションスピンもなかなかのスピード。ステップはもうちょっとかな。すごくまとまった選手。足換えのシットスピンまでノーミス。ミーシンコーチなんだね。78.54

ジョージアのモリス・クヴィテラシヴィリ。難しい名前の人、きた。22歳。「Feeling good」滑りが良いですね。3Aは飛距離があります。4S+2Tもなんとかセカンドジャンプをつけて。フライングキャメルスピンもポジションチェンジがよい。足換えのシットスピンもいいですね。4Tは転倒。残念。ステップはちょっと疲れている感じ。コンビネーションスピンもいいですね。コーチはロシアのメドベデワと同じらしい。80.67

カザフスタンのデニス・テン。おお、久しぶりですね。右足首に痛みがあるそうです。「Tu sei」4Sはステップアウト。スピードがあって良いですね。4Tは転倒。まだ状態が良くないんでしょうね。足換えのキャメルスピンはきれいですね。3Aも手をついてしまいました。コンビネーションスピンも回転が速い。ステップも曲と見事に合ってます。ああ、こういうのパトちゃんもやりたいんだな。フライングシットスピンも良いですね。うん、足首さえ大丈夫ならな。無理せずジャンプの難易度を下げても良かったのではないかな。69.00

カナダのナム・ニューエン。「虹の彼方に」4S+3Tは成功。4Tは転倒。キャメルスピンは回転が速い。3AもOK。足換えのシットスピンもまずまず。ステップはさすが上手ですね。コンビネーションスピンのポジションも面白い。でも、音楽の音がもう一つかな。音源が他にないんでしょうか。それか、スピーカーの問題かな。80.74

アメリカのグラント・ホッホスタイン。映画「ムーラン・ルージュ」より。4Tは転倒。3Aはオーバーターン。足換えのキャメルスピンはOK。コンビネーションスピンはスピンの間のジャンプがかっこいい。3Lz+2Tは途中で勢いが止まってしまいましたが、何とかセカンドを付けました。ステップはエッジワークがなめらかと織田信成将軍。フライングシットスピンもシットスピンが上手ですね。67.56

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。おお、引退しなかったんだね!!うれしい。「アヴェ・マリア」3Aは成功。3Lz+3Tもコントロールされたジャンプ。足換えのキャメルスピンもOK。ステップからの3Fからすぐに足換えのシットスピン。ステップもスピードの変化が面白いですね。コンビネーションスピンの回転の速さもすごい。それですぐフィニッシュになるところとか、やっぱり見せ方が上手。振り付け師としても一流だな。85.02

ラトビアのデニス・バシリエフ。旧ソビエト連邦の選手が多いですね。近いから当たり前か。オペラ「トスカ」より。3Lz+3Tはきれいですね。スピードがある。3Aはちょっと流れがなかったかな。足換えのキャメルスピンもいいですね。去年より上手くなってる。ステップからの3FもOK。コンビネーションスピンも回転が速い。ステップもツイズルが多い。見事なイーグルの後、フライングシットスピン。あれはキャンデロロ?そうだった、ランビエールがコーチなんでした。選手よりかっこいいのはどうにかならないんですか。でも、さすがの手腕だな。82.44

ロシアのドミトリー・アリエフ。去年はジュニア。衣装がかっこいいなと思っていたら「仮面舞踏会」ああ、なるほど。3Lz+3Tは四回転のよていだったらしい。まじか。若いのはすごいな。4Tはきれいに決まりました。足換えのシットスピンもすてき。3Aもなんとかこらえました。フライングキャメルスピンもOK。ステップは疲れて見える。コンビネーションスピンは音楽とちょっと合わなかった。でも素晴らしいデビュー戦。88.77

イスラエルのダニエル・サモヒン。「It’s man’s world」4Sは手をついてしまいましたが、高さがありました。3Aはステップアウト。コンビネーションスピンは途中でバランスを崩しましたが、持ち直しました。しかし次が2Tになってしまいました。フライングキャメルスピンはOK。ステップでもややバランスを崩したところがありました。どこか痛めているのかな。フライングシットスピンは素晴らしかったです。62.02

アメリカのネイサン・チェン。「Namesis」オシャレプログラムだね。4Lz+3Tは見事に成功。フライングシットスピンの回転も速い。足換えのキャメルスピンも素晴らしい。4Fはちょっとバランスを崩しながらも着氷。3Aもややバランスを崩しました。でも、ステップが素晴らしいですね。情熱的。最後のコンビネーションスピンもすごいスピードだ。最後までかっこいい!す、すごい。去年はバレエだったけど今年は全く違うプログラムで魅せますね。その上、ジャンプが凄すぎる。アルトゥニアンコーチも大満足。100.54

ロシアのミハイル・コリヤダ。「ピアノ協奏曲第23番」ほか。3Lzはきれいに成功。本当は4回転の予定だったみたいですが。4Tはステップアウトでコンビネーションになりませんでした。フライングシットスピンはきれい。3Aは流れのある良いジャンプになりました。足換えのキャメルスピンはポジションが美しい。ステップはなめらかで美しい。コンビネーションスピンもポジションがきれいですね。85.79

羽生結弦。ロシアなのに、すごい羽生ファンのお客さんがいっぱい・・・。ショパン「バラード1番」4Loは着氷が両足だったかな。フライングキャメルスピンはポジションが美しいですね。シットスピンも美しい。3Aも入る時もすごいけど、着氷した後も美しい。4T+3Tは転倒。でも何事もなかったようにステップが素晴らしいですね。コンビネーションスピンも素晴らしいスピード。投げ込まれるプーさんと花束。棄権ですので、プーさんを投げ込まないでください。羽生が気に入ってしまったのか、ぬいぐるみを渡そうと羽生の側に立つこどもがかわいい。他の子はせっせと回収に働いています。94.85

○SPを終えての順位(さつまいもの品種で)
1.ネイサンパープルスイートロード
2.羽生結弦鳴門金時
3.アリエフシロユタカ
4.コリヤダヒタチレッド
5.ミーシャ・ジー紅天使
6.バシリエフ高系14号

1位のネイサン・チェンは完璧でしたね。プログラムがまた、ステキ。ネイサン・チェンのスピードが映える選曲。高度なジャンプがさりげなく入っているところが素晴らしく、逆にステップ、スピンの方が印象に残るぐらい。去年もすごいと思いましたが、今年はそれ以上。2位は羽生。まだ体調が完璧じゃないんですよね。何度も見たプログラムなのにやっぱり良いですね。まあ、ジャンプが揃わないとこんなものかな。もう評価は十分高いからあとは追い詰められた時に出るあのスターのオーラがいつ全開になるか、ですね。

3位のアリエフはまだ、トップ選手の仲間入りというわけではありませんが、技術が高い。改めて仮面舞踏会って良い曲ですね。4位のコリヤダくんはミスをしてはダメだ。あなたはノーミスじゃないと。そしてロシア男子を引っ張っていって。

5位は帰ってきたミーシャ・ジー。アヴェ・マリアがまた見られてうれしい。でも、よければ新しいのみたいです。ミーシャ・ジーのプログラムは面白い。そして6位バシリエフ。最後のキャンデロロみたいなスピンからの決めポーズ、さすがっす、ランビエール。