Archive for 5th 11月 2017

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 ロシア大会(2):女子シングルSP

ソフトバンクホークスファンの皆さん、おめでとうございます。富井です。強すぎます。それにしてもDeNAも強かった。あんなに先発に左腕ばかり並べるなんてずるい。ずるすぎる。誰かオリックスに来てくれてもいいんじゃないでしょうか。ください。ください!(切望しているので2回繰り返しました・・・心底うらやましい)
さて、解説は織田信成様。実況はしみずさん。

ロシアのワレリア・ミハイロワ。「run run run」15歳。次々出てきますね。笑顔。3Lz+3Tは流れのあるジャンプ。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップも若さはじけています。曲にぴったり。スリーターンからの3LoもOK。2Aも余裕。コンビネーションスピンもいいですね。レイバックスピンはめちゃくちゃ柔らかいという感じではありませんが、それがジャンプの安定に繋がっているのかも。63.38

アルメニアのアナスタシア・ガルスチャン。スーザン・ボイル「夢やぶれて」3Lzは転倒。3F+2Tは慎重に。フライングキャメルスピンはきれいですね。でも、もうちょっとスピードがほしいかな。片手を挙げて2A。レイバックスピンは回転数もポジションもきれい。ステップシークエンスは普通かな。と思っていると転倒してしまいました。ステップが終わった後なら良いのですが。コンビネーションスピンはおもしろい。ああ、残念。48.10

ドイツのニコル・ショット。「ネッラ・ファンタジア」3T+3Tは流れのあるジャンプですね。フライングキャメルスピンも曲のテンポに合ってて美しい。コンビネーションスピンもいいです。3回転の予定が1Loになってしまい、0点になってしまいました。ステップも曲と良く調和しています。2Aはきれい。レイバックスピンも良かったです。55.55

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「Halo」ほか。3F+3Tは転倒してしまいました。コンビネーションスピンは優雅。フライングキャメルスピンも形が面白い。3Loはちょっと着氷がわるかったかな。2Aは流れがあります。ステップシークエンスは身体の使い方がいいですね。でも、もうちょっとスピードがあるともっと面白いんですが。レイバックスピンは迫力がありました。さいごちょっとぐらっとしましたが、もっとビヨンセっぽくきめてほしいな。54.24

坂本花織。17歳。「月光」素晴らしいレイバックスピン。回転が速い。ステップシークエンスはもうちょっとスピードが欲しいところ。フライングキャメルスピンも形が美しいですね。3F+3Tは流れがあって美しい。ステップからの3Loも素晴らしい。2Aも完璧。後半に並べたジャンプがどれもいいですね。すごい。コンビネーションスピンの回転も素晴らしい。うわー、いいじゃないですか。ロシア女子も次々出てくると思いましたが、日本女子も次々出てきますね。この人のスピンとジャンプはすごい。あとはステップかな。でも、あそこでやり過ぎるとジャンプに影響するだろうし。すごい!68.88

イタリアのカロリーナ・コストナー。30歳。30歳?!セリーヌ・ディオン「行かないで」3T+3Tは大きなジャンプ。無駄のない滑りはさすが。ステップからの3Loも見事。フライングキャメルスピンもきれい。何でも無いところが素晴らしい。ウォーレンジャンプをはさんで2Aもいいですね。レイバックスピンもステキ。ステップも曲と一体になった感じ。最後のコンビネーションスピンもうっとり。おおお、まだまだできる。なんといっても滑りが違う。4回目のオリンピック有りですね。74.62

アメリカのマライア・ベル。映画「シカゴ」より。3Lz+3Tはちょっと止まっていまいましたね。すごい回転のレイバックスピン。フライングシットスピンもスピードがありますね。ミュージカルのようなステップからの3FもOK。2Aも成功。ステップシークエンスも踊っているような素晴らしさ。曲と一体になっています。コンビネーションスピンも多彩なポジション。最後のポーズも良かった。63.85

樋口新葉。ドン・キホーテより「ジプシー・ダンス」力強い滑り出しですね。スピードのある2Aは流れ場素晴らしい。フライングキャメルスピンもスピードがある。コンビネーションスピンもいい。3Lz+3Tもながれがあります。ステップからの3Fも跳んだ後の流れが良い。ステップシークエンスも難しい。レイバックスピンの回転が素晴らしい。すごいですね。ジャンプのランディングが素晴らしい、ランディングした後スピードが増していく感じで。それから力強い。あの力強い太ももは時代が時代なら筋肉少女隊に加えたい。69.60

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。オペラ「ポーギーとベス」より。3Lz+3Tは両足着氷になってしまったようです。フライングキャメルは美しいですね。コンビネーションスピンもシットポジションが特に美しい。ステップからの3FもOK。2Aもいいですね。ステップシークエンスは振りもジャズっぽいそこから素晴らしいフットワーク。レイバックスピンは絶品。68.75

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。「カルメン」3S+3Tはセカンドジャンプで両手を上げました。コンビネーションスピンは特に回転が速いですね。ステップからの3LoもOK。でもちょっとジャンプの難易度を下げてますね。2AはOK。フライングキャメルスピンのあと、レイバックスピンは軸が細くて回転が速い。ステップは見応えがありますね。身体の小ささを全く感じませんでした。63.92

アメリカの長洲未来。ショパン「ノクターン」3A成功。すごい、24歳で成功とは!しかし3F+3Tは転倒。もったいない。フライングキャメルスピンはポジションがきれい。3Lzも転倒。コンビネーションスピンはI字が見事。ステップはもうちょっとスピードが欲しい。疲れてしまったかな。レイバックスピンもさすがですね。ああ、3Aはきれいに入ったんだけどなあ。56.15

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ。「ノクターン」フライングキャメルスピンは回転が速い。ステップシークエンスも難しいですね。片手を挙げた3F+3Tは回転が速い。3Loも素晴らしい。イーグルからの2Aも片手を挙げて。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。流れが途切れません。レイバックスピンも回転が速い。あの、セリフは何なんだろう。あれ、いる?すごいんだけど、あの過剰な演出がなぁ・・・いや、すごいんですけど。80.75

○SPを終えての順位(葡萄の品種で)
1.メドベージェワ巨峰
2.コストナーロザリオ・ビアンコ
3.新葉ピオーネ
4.坂本マスカットベリーA
5.ラジオノワ瀬戸ジャイアンツ
6.トゥルシンバエワサニールージュ

1位のメドベージェワはもはや横綱相撲。なんか、つまんないなと感じるレベルの強さ。でもあそこまでやれるんだからもっとぐわーっと滑るところとか欲しいな。ただ滑ってるだけの凄みというか。ということでいえば、やっぱり2位コストナーは別格。ジャンプもちゃんと入れば技と技のつなぎのところが見所みたいな、他の人は全くつまらないところが1番みたい。言い古された表現ですが、ホント高級車がスーッと走っていく美しさ。その上、安藤や鈴木明子と同世代なのにまだ滑っているんですから!

3位の樋口は去年よりさらにまとまっていますね。あの太ももは伊藤みどり、恩田美栄に続く日本女子の力強いジャンプの継承者。あとは回転不足をしないようにスピードを出すだけでしょうか。4位の坂本もそのラインの選手だと思うのですが、ジャンプが軽やか、安藤美姫とか浅田真央みたいな。明らかにステップが物足りないのでそこが浅田真央みたいになればすごい選手になると思います。

5位のラジオノワはちょっとしたミスがありましたが、音楽を表現するのが上手。なんとかロシアの激戦を勝ち抜いて欲しい。6位のトゥルシンバエワはジャンプの難易度を下げてまとめたのが偉い。