Archive for 6th 11月 2017

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 中国大会(1):女子シングルSP

ロシアのFSはとりあえず飛ばして中国大会。解説は織田信成将軍ばっかりだね。すごい、転戦しているのか?東京でやっているのか?実況はみかみさん。

中国の趙シセン。19歳。ショパン「雨だれの前奏曲」3T+3Tは転倒。スピードがありませんでしたね。ステップからの3LoはOK。フライングキャメルスピンはまずまず。2Aもそろっと跳びましたが着氷しました。コンビネーションスピンはきれい。ステップシークエンスももっとスピードが欲しい。レベルを取ろうと丁寧にやっているんだけど。レイバックスピンはビールマンのポジションが個性的。50.39

中国の李香ギョウ。17歳。趙宏博兄さんの存在感がすごい。シングルもコーチしているのか。映画「ニューシネマパラダイス」より。スピードがありますね。3F+2Tはセカンドジャンプの高さがありませんでしたね。コンビネーションスピンの回転も速い。フライングキャメルスピンのポジションがきれい。スピンが上手い選手。3Lzは高さがあるけど両足着氷かな。きれいなスパイラルをはさんで2A。ステップも滑りが良い。レイバックスピンも素晴らしいですね。59.20

アメリカのアンバー・グレン。18歳。勝手に紅蓮と変換されました。レディースっぽくていいな。「Send in the clowns」グレイシー・ゴールドの代役だそうです。ゴールド、好きなのにな。3Fはコンビネーションの予定が単独に。3Lzは両手を上げて良いジャンプに見えたのですが、転倒してしまいました。コンビネーションスピンは上手。フライングシットスピンもいいですね。ステップもエレガント。2Aはきれいな流れの中で跳べました。レイバックスピンもポジションが多彩で美しい。ああ、2転倒が残念ですが、なかなかいい選手ですね。52.61

ロシアのアリーナ・ザギトワ。15歳。「ブラックスワン」フライングキャメルスピンの回転が速い。ステップシークエンスにスピード感を感じます。上半身が素早く動く。3Lz+3Loは転倒。ポーズの決め方がロシアっぽい。3Fは流れのあるジャンプ。2Aに入る前が複雑。レイバックスピンのポジションがものすごい。コンビネーションスピンも柔軟性を生かした素晴らしいポジション。なるほど、これが新型。69.44

本田真凜。カナダ大会に続いての登場。結構しんどそう。「The giving」スピードがあります。3F+3Tは成功。フライングシットスピンもいいですね。ステップシークエンスもスピードがあって音楽に良く合っています。先週より良いですね。コンビネーションスピンもポジションの変化がたくさんあって良いです。ステップからの3Loも飛距離があっていい。2Aも流れのある着氷。レイバックスピンの回転も速い。ああ、いいですね。ノーミスだとこの人の華やかさが引き立つプログラム。66.90

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。久しぶりに見る!「Pisando Flores」スピードがありますね。流れのある3T+3Tですが、2つめでちょっと回転軸が曲がってしまいました。フライングシットスピンもいいですね。レイバックスピンも回転が速い。3Lzは流れが非常に良いジャンプ。ステップはトゥクタミシェワらしいくねくねした感じ。片手を挙げた2Aはいいですね。コンビネーションスピンは手も面白い。選曲がトゥクタミシェワっぽくて最高にくねくねしてた。まだ20歳だというのにコストナー並みのベテラン感。67.10

韓国のチェ・ダビン。映画「愛のイエントル」より。3Lz+3Tはちょっと間が空きましたが、成功。コンビネーションスピンは上から撮るので酔いそう。でも良いスピンでしたね。フライングキャメルスピンもなかなかGood。ステップからの3Fもしっかり着氷。2AもOK。ステップはやや退屈かな。ぜんぶ出来てるんだけどはっとするところがなくて単調になっているのが残念。音楽もあまり盛り上がるタイプじゃないし。レイバックスピンはきれいなポジション。53.90

三原舞依。「リベルタンゴ」お化粧が上手くなっています。スピードのあるスケーティングからの3Lz+3Tは慎重でしたね、いつもの流れがない。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズ。フライングシットスピンのあと2Aもスムーズなジャンプ。ステップからの3Fも成功。ステップシークエンスも難しくなってますがちょっと途中気が抜けてしまうように見えるところもこれは顔の向きがちょっと上過ぎるのが気になります。レイバックスピンも上手いんやけどなあ。リベルタンゴと言えば鈴木明子のあの目力をもっと参考にしてほしい。顔の向きがねえ、表情でなくて視線によって印象が変わるのですよ。かなり良いところまで入っているんですが。・・・わざと前髪をはらりとさせたりしてほしい。66.90

樋口新葉。ドンキホーテより「ジプシー・ダンス」2Aのランディングが良いですね。フライングキャメルスピンもスピードがある。コンビネーションスピンもポジションが多彩。3Lz+3Tは高い。ステップからの3Fも完璧ですね。ステップも勢いが衰えません。レイバックスピンも回転が速い。力強い。素晴らしい出来ですね。70.53。高得点ですね!でも納得。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。オペラ「ポーギーとベス」より。3Lz+3TはOK。フライングキャメルスピンもきれいですね。コンビネーションスピンも最後のフリーレッグがいい。ステップからの3Lo、2Aと成功。ステップシークエンスも音のとり方が上手。レイバックスピンは本当に見事。ただ音楽に乗って踊っているかのような軽やかさ。ちょっと最後音楽に合わなかったけど、そこもかわいい。70.48

カナダのガブリエル・デールマン。歌劇「カルメン」より。素晴らしいスピードの3T+3Tは高さにどよめき。レイバックスピンも回転が速い。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップからの3Lzは見事。2Aは流れが美しいですね。ステップシークエンスもバランスを崩しそうな動きなのにすごく安定してますね。素晴らしいステップ。コンビネーションスピンも多彩。最後までスピード感あふれるプログラム。70.65。

○SPを終えての順位(わたしの好きな鶏肉料理的に)
1.デールマンチキン照り焼き
2.新葉もも肉の唐揚げ(塩)
3.ラジオノワチキン南蛮
4.ザキトワチキンスティック
5.トゥクタミシェワとり天
6.真凜チキンナゲット

1位のデールマンはどよめきの起こるジャンプの高さ。隙が無いプログラムもさることながらやっぱりビッグジャンプは素晴らしい。2位の樋口もロシア大会以上の出来で、一躍オリンピック候補。あれだけ力強い選手もなかなかいない。でも、できたら伊藤みどりの再来とよばれるぐらい常軌を逸した高さがあればオリンピック金メダルも夢じゃない。デールマンみたいな高さのジャンプがあればいいなあ。

3位のラジオノワは身体が大きくなったのに上手くつきあっていると思うけど、もっと違うアプローチがあればなあと思います。ややプログラムにサイズが合ってない気も。4位のザギトワは小さい身体をフルのスピードに乗せてて上手いことやってるなと思います。少女ならではの表現。5位のトゥクタミシェワはジャンプの調整だけかな。もうベテランの域だからロシア選手権に合わせさえすればいい。それにしても本当にロシアは大変。メドヴェージェワ以外の2つを誰が取るのだか。枠が5つでも大激戦なのに。

6位の本田真凜は先週よりかなり良かったです。先週はもう曲を変えるべきでは?と思いましたが、確かに良く合ってます。でも、オリンピックに出ようと思ったら樋口、三原を超えないとダメなのでスピードとジャンプですかね。