Archive for 7th 11月 2017

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 中国大会(2):男子シングルSP

3連休が終わり、抜け殻です。富井です。週末まで長いなあ。と、思う一方で、次はNHK杯らしいですね。はやいな。追いつけないな。がんばらないと。
ということで、実況は今や選手時代以上に忙しい織田信成将軍・・・かと思えば佐野稔さん、なんだ、他にもいるじゃん。実況はかくざわさん。

中国の張鶴。グランプリシリーズデビュー。「踊るリッツの夜」スピードがあります。4Sは軸が斜めになって転倒してしまいました。3Aの予定が1Aに。ちょっとジャンプミスが続きますね。シットスピンはまずまず。2Lzになってしまい、セカンドジャンプがつきませんでした。ステップシークエンスはまずまず。面白いプログラムなんですが。フライングキャメルスピンはきれいですね。コンビネーションスピンはちょっとゆっくりかな。ああ、残念でした。46.99

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。衣装のせいか、以前より身体が絞れているような。「Bang Bang」4Tは転倒。なんか、助走からちょっとおかしかったな。3Lz+3Tは着氷が乱れましたがOK。3Aの予定が1Aに。残念。足換えのシットスピンは上手。ステップシークエンスもややバランスを崩しているところがありますね。難しそう。コンビネーションスピンもポジションが多彩。64.27

カナダのケビン・レイノルズ。見覚えのある衣装。「Moanin’」懐かしいな。4Sは転倒。コンビネーションの予定だったので次はセカンドジャンプをつけたいところですが4Tも転倒。うーん、これ、氷に何かあるんですかね・・・でも、女子は普通だったなあ。3Aは両足になってしまいましたが立ちました。フライングアップライトスピンは個性的で面白い。つなぎのステップはとても動きが良いですね。足換えのキャメルスピンもいい。ドラミングでのステップシークエンスも音と良く合っていて気持ちが良い。コンビネーションスピンも素晴らしい。ジャンプはもう一つでしたが、ステップやスピンは見てて楽しい。64.40

中国のハン・ヤン。「A Thousand years」相変わらずの地味衣装。幅のある3Aきれいですね。4Tは手をついてしまいました。もったいない。フライングキャメルスピンもいい。3Lz+2Tは間が空きましたがセカンドを何とか付けました。足換えのシットスピンの回転も速い。ステップも音楽とあって素晴らしい。コンビネーションスピンもステキ。ジャンプミスが残念でしたね。でもスローの曲なのにスピードがあって見せ方が上手でした。こういうの、みんなやりたいんだな・・・でもどうかなあ。82.22

アメリカのグランド・ホッホスタイン。ホッホさん、2週連続。映画「ムーラン・ルージュ」より。4Tはきれいに跳んだのですがステップアウト。3Aも斜めになりましたがこらえました。足換えのキャメルスピンもきれいです。コンビネーションスピンも素晴らしい。3Lz+3TもOK。ステップシークエンスも伸びやか。見事なイーグルからフライングシットスピン。持ち味を発揮しました。大きなジャンプミスがなくてほっとしました。80.55

アメリカのビンセント・ジョウ。17歳。「Chasing Cars」目が眠そうだけど、大丈夫かな。4Lz+3Tは手を挙げてました。幅のある美しいジャンプに会場もどよめきます。4Fも高さはあったのですが、転倒。フライングキャメルスピンも形が美しい。大きなイーグルの後3Aでしたが転倒。ステップも良くスケートが伸びますね。シットスピンも足換えのとこのジャンプがかっこいい。コンビネーションスピンも素晴らしい。ジャンプが決まっていれば・・・ちょっと残念ですが、すごい選手ですね。80.23

田中刑事。「メモリーズ」前髪がかっこいいね。4Sは高さがあって良いジャンプでしたね。3F+3Tも成功。フライングキャメルスピンはまあ、普通かな。足換えのシットスピンもOK。3Aも成功。ノーミスですね。ステップシークエンスも情熱的。高橋大輔っぽい。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。おお、いいですね。87.19

ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。通称ペトペトさん。「剣の舞」4Tはステップアウト。3Aはオーバーターン。ちょっとジャンプが決まりませんね。キャメルスピンは普通。3Lzはセカンドジャンプをつけませんでしたね。足換えのシットスピンはポジションチェンジが多くて良いですね。ステップは曲に負けないスピーディな滑り。でも、ちょっと追われているみたい。コンビネーションスピン。は終わりがもうちょっとかな。最後、手をパチンと叩くのが面白いですね。もっとトムとジェリー感があればいいのにな。68.58

アメリカのマックス・アーロン。相変わらずムキムキですね。ミュージカル「レ・ミゼラブル」より。4T+2Tは最初のジャンプはとても良かったんですが、セカンドが2回転になってしまいましたね。4Sは流れのある良いジャンプ。フライングキャメルスピンもOK。3Aはややバランスを崩しましたががんばりました。シットスピンも無難に。ステップはもうちょっとなんか工夫が欲しいところ。コンビネーションスピンは素晴らしいですね。83.11

中国の金博洋。すごい人気。え、もうハン・ヤンより金博洋なの?でも、何か見た目もきれいになってる。映画「グリーン・ディスティニー」より。4Lz+3Tはちょっと手をつきましたかね。フライングキャメルスピンもいいですね。3Aは幅があって美しいジャンプ。4Tはオーバーターンかな。足換えのシットスピンの回転速い。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。ステップも戦っているみたいでかっこいい。ノーミスじゃなかったけど、見せ方が上手になってますね。すごくぬいぐるみが投げ込まれています。93.89

ロシアのミハイル・コリヤダ。「ピアノ協奏曲第23番」ほか。高さのある4Lzは美しい!4T+3Tは最初のジャンプでバランスを崩しましたがセカンドをちゃんと付けたのがすごい。フライングシットスピンも回転が速い。3Aも流れがある美しいジャンプでした。足換えのキャメルスピンもいいです。ステップも音楽に良く調和しています。ロシア大会の不調が嘘のよう。素晴らしいですね。コンビネーションスピンも最後まで音楽と調和して素晴らしい。すごい。ノーミスだとこんなにいいんだな。103.13。100点越えにコリヤダくんもニッコリ。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「チャップリン・メドレー」スピードはあったのですが、3T+2Tのコンビネーションに。4Sは成功。フライングアップライトスピンもいいですね。チャップリンさをアピールしての3Aは着氷がちょっと乱れました。ステップは映画を見ているような面白さがちゃんと技と融合しているのがすごい。コンビネーションスピンもスピードの緩急が見事。ちょっとジャンプが揃いませんでしたが、群を抜いて上手いことは分かりました。やっぱりすごい。90.57

○SPが終わっての順位(551の旨い順で ※個人の感想です)
1.コリヤダ豚まん
2.金博洋焼餃子
3.フェルナンデスシュウマイ
4.刑事甘酢団子
5.アーロン海老シュウマイ
6.ハンヤンちまき

1位はコリヤダくん。完璧なコリヤダくんはやっぱりすごい。逆に言うと完璧にしないと上位で争うのは難しい。プルシェンコのように毎回ジャンプを揃えて欲しい。2位の金博洋は見た目も演技もイケメンに。ずいぶん垢抜けたなあと思います。アメリカのネイサン・チェンに勝つにはジャンプだけでは対抗出来ないからな。この2人がジャンプのレベルを上げまくっているのは確か。

3位のフェルナンデスは、シーズン序盤はこんなものじゃないですか。完璧に揃えるのは年に1、2回だからオリンピックで金メダルをかっさらう作戦です。チャップリンの選択は無難かつ王道。よく考えてるな。4位の田中刑事は最高じゃないですか。日本人3番手に近づいている。高橋大輔ばりのセクシーステップが印象的です。

5位のアーロンは曲を聴いただけでムキムキが浮かぶ(ヒュー・ジャックマンとラッセル・クロウ)「レ・ミゼラブル」のチョイスは良かった。より映画を意識したムキムキステップがあるといいなあ。6位はハンヤン。高さのある3Aは見事だったけどそれ以外のジャンプが残念。全体を通すとかなり上手くなってて、そんなに金博洋と違いがあるとは思えないんだけどな。