Archive for 18th 11月 2017

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(1):女子シングルSP

カレーパン大好き、富井です。特に何も言うことはありません。
さて、なんとかNHK杯。解説は荒川さん、実況は船岡さん。

ロシアのアレーナ・レオノワ。おお、続けていたんですね。「Bla Bla Bla Cha Cha Cha」3T+3Tは成功。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップシークエンスも滑りが良いですが、もうちょっとスピードが欲しい。3FもOK。2Aもいい着氷。コンビネーションスピンも多彩なポジション。レイバックスピンのポジションも美しい。得点はともかく、楽しそうに滑っていたのが良かった。最後の投げキッスもかわいい。63.61

ロシアのポリーナ・ツルスカヤ。ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Lz+3Tは高さがあります。フライングキャメルスピンもポジションが美しい。ステップシークエンスも大きな身体をめいっぱい使って手足が美しい。男子のステップみたい。スピードを増して3Loは幅のある美しいジャンプ。2Aも飛距離がすごい。コンビネーションスピンもポジションがきれいで回転がはやい。レイバックスピンの回転も速い。曲に合わせてピタッと止まるところがかっこいい。ロシア女子、次々出てきますね。何人グランプリシリーズに居るんだ。70.04

カナダのアレイン・チャートランド。「リベルタンゴ」最初の3Lzは転倒。ジャンプ得意なのにな。3Lo+2Tとセカンドジャンプをつけました。フライングシットスピンは回転がいい。持ち味のきびきびした感じがないなあ。2Aは回転不足のよう。ステップシークエンスは緩急をよく使えています。でも、ちょっと体調悪そう。レイバックスピンは回転がいい。コンビネーションスピンはまずまずかな。49.60

韓国のパク・ソヨン。映画「ブラックスワン」より。2S+2Tと3回転が入りませんでした。3LoはOK。フライングキャメルスピンもまずまず。2Aは流れのあるジャンプ。ステップシークエンスは曲に合ってていいですね。レイバックスピンは回転が速くてとてもいいスピン。コンビネーションスピンもどんどんポジションが変化して曲に合ってました。最初のジャンプが残念でした。51.54

白岩優奈。濱田先生、めちゃくちゃグランプリシリーズにいますね。「亜麻色の髪の乙女」スピードのあるスケーティング。3Lo+3Tは両足着氷。フライングシットスピンは回転が速くて良い。レイバックスピンも素晴らしいですね。氷のタッチが素晴らしい。2Aはバランスを崩してしまいましたがなんとか着氷。3Fは飛距離があります。ステップシークエンスも素晴らしい。足換えのコンビネーションスピンの回転も速い。ジャンプはもう一つでしたがスケーティングがなめらか。15歳ですか。このまま成長して欲しい。57.34

スロバキアのニコル・ライチョバー。「Une page d’amour」3T+3Tはコントロールされたジャンプ。3Lzは転倒。フライングキャメルスピンは回転が速くて良い。レイバックスピンはまずまず。2Aも流れのあるジャンプ。ステップシークエンスはもうちょっとがんばって欲しいかな。でも、丁寧にやっています。コンビネーションスピンは回転が速くて良い。53.36

アメリカのマライア・ベル。映画「シカゴ」より。3Lz+3Tは成功。レイバックスピンは回転が素晴らしいですね。ポジションも素晴らしい。フライングシットスピンもスピンに入る流れもいい。2Fになってしまいましたが、2Aは流れのあるジャンプで良い。ステップシークエンスは曲に合っててショーを見ているよう。アメリカ女子っていう感じです。コンビネーションスピンも回転が速くて最後のポーズに至るまで隙が無い。でも、3回転ジャンプが入らなかったので表情が冴えません。57.25

イタリアのカロリーナ・コストナー。7年ぶりのNHK杯だそうです。「行かないで」3T+3Tは1つめのジャンプが良すぎましたかね。3Loも高さがあります。フライングキャメルスピンの回転も素晴らしい。2Aも流れがあります。レイバックスピンもポジションがドラマチック。ステップシークエンスも見とれてしまいます。コンビネーションスピンもポジション変化が素晴らしい。完成された世界ですね。74.57

アメリカの長洲未来。ショパン「ノクターン第20番」険しい顔。3Aは高さがあるジャンプ。素晴らしい。3F+3Tも成功。フライングキャメルスピンもいいですね。3Lzは流れがあります。コンビネーションスピンの回転の速さもすごい。ステップシークエンスも気合いを感じます。レイバックスピンも完璧。おお、3つの3回転ジャンプを揃えましたね!すごい。気迫がすごい。65.17。もうちょっと点を上げて欲しいな。

本郷理華。初NHK杯。「カルミナ・ブラーナ」3F+3Tは幅があるジャンプ。レイバックスピンも回転が速くて良い。フライングキャメルスピンもポジションが美しい。片手を上げた3Lzも成功。2Aも片手を上げてコントロールされたジャンプ。ステップシークエンスもスピードがあって良いです。コンビネーションスピンも速い。流れが途切れず、走りきりました。素晴らしいです!65.83

宮原知子。映画「SAYURI」より。スピードがすごい。3Lz+2Tになってしまいましたが着氷は上手く行きました。フライングキャメルスピンも回転が速い。コンビネーションスピンもポジションチェンジが速い。3Loは流れのあるジャンプ。ステップもスピードがありますね。2Aも着氷のポジションがきれい。レイバックスピンもいい。最初のジャンプが残念でしたが、復帰戦とは思えない完成度。さすが。65.05

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ。ショパン「ノクターン第20番」フライングキャメルスピンはポジションが美しい。ステップシークエンスも緩急が自由自在。滑りが素晴らしい。3F+3Tも流れの中で急に入ってくるのがすごい。3Loも流れが素晴らしい。2Aも幅があります。コンビネーションスピンのポジションもなぜあれが立っていられるのか。レイバックスピンも素晴らしくて最後まで流れが途切れない。うーん、すごい。79.99

○SPを終えての順位(ふりかけにちなんで)
1.メドヴェージェワのりたま
2.コストナーゆかり
3.ツルスカヤ旅行の友
4.本郷瀬戸風味
5.ミライ・ナガスかつおみりん
6.宮原大人のふりかけ

1位のメドヴェージェワは完璧。なんか夢を見ているようにあっという間に終わってしまいました。どこにも力が入ってないのに、高難度の技を繰り出してくるのが幻のよう。2位のコストナーはちょっと違ってまるで劇場にいるような感じ。もうスケーターなのか女優なのか。みたいな、こちらの夢うつつ。

3位のツルスカヤはまたすごい人出てきちゃった、って感じ。もう誰が誰やら。でも上手い。ちょっとコフトンみたいな姿勢の美しさ。4位は本郷。スピードが最後まで衰えずパワフルでした。最高の出来だったんじゃないかな。5位の長洲未来は3回転ジャンプだけだったのに点が低いんじゃないのかな・・・と思ったけど、メドヴェージェワと同じ曲なんですね。うーん、確かに並んで滑るとちょっと違いが際立ってしまうかな。この際、曲を代えるといいんじゃないでしょうか。

6位の宮原は復帰戦にしては上等。全日本にいかに間に合わせるかだけ。