Archive for 19th 11月 2017

大相撲11月場所2017:5日目

玉鷲、飲み会よりドラマ。事件は殺伐としてますが、久方ぶりにこんなすがすがしいニュースみたなと思うマイク松ですこんにちは。独自路線とかじゃない、飲み会より普通にドラマがみたいんだ。僕も職場の飲み会とテレビで野球なら断然野球です。そんなにえらくならなくてもいいから、飲み会より野球を選べるくらいえらくなりたいです。

5日目。実況は三輪さん、解説は正面が春日野親方、向正面が西岩親方。

照ノ富士が休場。あらー。これで大関正式陥落ですね。ゆっくり治そう。幕内にいられるだけ休もうぜ。

徳勝龍×妙義龍。徳勝龍が幕内で。しかし二本差した妙義龍が寄り切り。相手にしませんでしたね。いいぞ。徐々に強いときの妙義龍が戻ってきている。

琴勇輝×錦木。琴勇輝の突き押しを受けながらもおっつけて押した錦木、押し出しました。手がよく伸びてましたねー。

大奄美×安美錦。上手をとりにいったアミー。大奄美も胸を合わせて右四つにし、体をいかして出て行きましたが、アミーが土俵際ですくい投げで逆転しました!今日は大変でしたがしっかり勝ちましたね。蹴返しも交えながら、突き落とし気味のすくい投げ。西岩親方も感心してました。

豪風×勢。左四つですが勢がかいなを返して起こし押し出し。逆の四つですが前に出る方がいいですよね。

魁聖×輝。立ち合い押していきますが、魁聖が右を差して右四つに。かいなをつきつけて寄り切りました。西岩親方も輝は突き押しでいった方がよかったとのこと。

隠岐の海×大栄翔。突き押し合いから組みかけたところで、中に入られる前にオッキー兄さんが肩すかしで仕留めました。春日野親方は三輪さんに今場所オッキー兄さん調子いいですねと聞かれて、「そうですよね…」と不思議そうな受け答えでした。不思議じゃないもん!

遠藤×朝乃山。遠藤が右を差しました。朝乃山も起こそうとしていましたが、遠藤の左おっつけで逆に起こし、腰を落として寄り切り。キャリアの差を見せつけましたね。

千代丸×栃ノ心。栃ノ心が両前まわし。がっちり引きつけて寄り切りました。千代丸もあの形にされたらどうにもならん。

正代×荒鷲。マサヨの差し手をきめて小手投げにいく荒鷲。マサヨもどんどん前に出て行きますが、荒鷲も動き回ってもろ差しは許さず。最後は小手投げで仕留めました。動き勝ち。

宝富士×大翔丸。突き放す宝富士。大翔丸はおっつけにいきますが、宝富士が左を差して寄り切りました。左さえ差せれば。大翔丸もそれはわかっていましたが。

千代翔馬×逸ノ城。千代翔馬突き押しから右上手のはず攻め。そこから寄り切りました。逸ノ城は千代翔馬に4連敗。苦手な相手か。

千代の国×北勝富士。激しい当たりから右四つになりました。両者上手を探る展開か。おっつけあいになります。北勝富士が先に上手に手をかけましたが切られました。しかしすぐに攻めていって、のど輪から押し出し。形にあまりこだわらなかったのがよかったようです。

琴奨菊×千代大龍。ぱっともろ差しになった菊、がぶって寄り切り。今日は余裕でしたね。立ち勝ったのもよかった。

御嶽海×照ノ富士。照ノ富士休場で御嶽海不戦勝。ラッキー。

貴景勝×嘉風。貴景勝当たりからいなして押し出し。嘉風も当たりでくらっときたのか、抵抗らしい抵抗ができませんでしたね。貴景勝のいい立ち合いということか。

玉鷲×高安。今日は玉鷲の誕生日。高安に立ち合い押し込まれますが、玉鷲が突き押しから後ろを向かせて最後は送り出しました!これはいい相撲!上位を倒して存在感を出していきたいですね。春日野親方はかちあげにいったところで上体がのびてしまうのがおっつけやすいとのこと。ともかく玉鷲は横綱大関戦を終えて3-2。

豪栄道×阿武咲。阿武咲いい立ち合いでしたがゴーエードーがはたき込みました。阿武咲いいところまではいくんですが。

栃煌山×白鵬。時間前に白鵬が立ち合いました。まあそういうこともあるよね。白鵬いなして崩して押し出し。栃煌山も安定しないですね。

稀勢の里×松鳳山。のど輪で攻める松鳳山。そこから右上手をとった松鳳山がどんどん寄っていきました。あと一歩のところでキセさんが土俵際で突き落とし。ちょっと松鳳山上手が深かったですね。でも相撲は完勝でした。

大相撲11月場所2017:4日目

さっきハルマの暴行事件について、時論公論で刈屋っちが解説してました。解説自体は無難なものでしたが、「うやむやにしたり、世間が忘れるのを待つような対応をすればどうなるかは、この10年、身にしみてわかっているはずです」といってました。刈屋っちもさぞかし無念だろうと思うマイク松ですこんにちは。

というかもう理事長は刈屋っちにやってもらえばいいんだと思います。Bリーグも川淵三郎キャプテンを招聘して変わることができたんですから。

4日目。実況は厚井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が立浪親方。

琴勇輝×竜電。竜電が幕内についにきました。激しい突き押しに対しておっつけで対応。そしてもろ差しから寄り切り。よくねばって琴勇輝の突き押しをこらえましたね。

豪風×錦木。豪風がなぜかもろ差しに。錦木もかいなを抱えて小手投げにいきますが、ふりほどいた豪風が突き落としました。

妙義龍×安美錦。アミーもろ手からどん引き。妙義龍も前に落ちてしまいました。思い切ってやってるからかみんなくってしまいますねー。張り差しやってるのか。でもあまり引く相撲ばかりだと足が心配です。

大奄美×輝。さっと右を差した大奄美、残した輝が小手投げから後ろについて送り出しました。大奄美も右ばかりケアしてるとこうなりますね。

魁聖×隠岐の海。左四つになりました。魁聖がどう体勢を作ろうかと考えてるところで、オッキー兄さんが下手から投げました。上手の方にケアがいってたか。

遠藤×勢。左四つから遠藤前に出て行きますが、下がりながら勢が下手投げで逆転しました。遠藤は前まわしもとってたしいいかなと思ったのですが、舞の海さんは思いきっていったのが効いたとのこと。

朝乃山×大栄翔。朝乃山が突き放しますが、大栄翔が右差しから一気に走って最後は寄り倒しました。朝乃山も最初の攻めはよかったのですが、もろ差しを許してはいけないです。

千代丸×正代。いちおう二人とも九州ご当所なのか。そういえば。突き放す千代丸に対してマサヨが左四つに組みました。巻き替えたマサヨに対して外四つで出た千代丸、返しの引き落としが決まりました。同学年だし負けたくなかったかも。

千代翔馬×大翔丸。左四つに組んだあとすぐに千代翔馬が上手投げ。速攻で仕留めました。大翔丸に時間を与えるとやっかいですからね。

宝富士×栃ノ心。右四つに組みましたが宝富士が先に上手。栃ノ心は上手をとりながら腰を寄せて下手でコントロールしながら寄り切りました。決まり手は寄り倒しか。

荒鷲×逸ノ城。右四つになりました。荒鷲が土俵際で体を入れ替えて寄るも、逸ノ城がさらに体を入れ替える。荒鷲が投げにいったところで足が出てしまいました。

北勝富士×栃煌山。突き押し合いになりましたが、栃煌山に差させないようにしながら北勝富士の粘り強い突き押しで最後は押し出しました。栃煌山もこういう悪いところがでてしまうとしんどい。

照ノ富士×琴奨菊。右差し左上手の菊、がぶって寄り切りました。オマエも平幕にしてやろうか!的な。

阿武咲×嘉風。激しい突き押し合いとはたきあい。スピード勝負になりましたが、こうなると嘉風有利。どんどんステップからはたき込みました。これが嘉風の相撲!阿武咲はやっぱり若手として引いたらいかん。

御嶽海×千代の国。激しい突き押し合いから両者引きますが、御嶽海が押し返して最後は押し倒し。千代の国はまだ御嶽海に勝ってない。

豪栄道×玉鷲。ゴーエードーが手をつかず何回か待った。突き押し合いからゴーエードーがクロールのようなはたきで仕留めました。でも手はちゃんとつこう。

松鳳山×高安。左四つに組みました。お互いまわしをとろうとしますが、高安が起こしてきました。長い相撲になってきた。徐々に起こして左下手から引きつけて寄り切り。組んでからはなかなか松鳳山は自分の形にできませんでした。

稀勢の里×貴景勝。最近キセさんは仕切り前におもしろい顔をすることがあるんですが不安です。立ち合いから貴景勝がどんどん突き押していって、おっつけにもひるまず突いて押して最後は突き出しました。見事な相撲!立ち合いでしっかり押して、また全部いいところを押してるんですよね。決まってます!

千代大龍×白鵬。がばっともろ差しになった白鵬。ひじをはって寄り切りました。万全以上に強い。というかなんでこんなところで千代大龍とってるの。