Archive for 20th 11月 2017

大相撲11月場所2017:7日目

新人王は中日・京田と西武・源田。おめでとうございますマイク松ですこんにちは。ゲンダが満票近かったというのもうれしかった。2人ともがんばってほしいです。

九州場所は7日目。フルイニングできてない力士も多いですががんばりましょう!

7日目。実況は三瓶さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が友綱親方。

琴勇輝×大奄美。2-4同士。琴勇輝いい立ち合いから押し込んで押し出しました。大奄美ももっとしっかり当たっていかないと。ちょっと最初から圧倒されてました。

豪風×安美錦。しっかり頭から当たった両者でしたが、アミーのどん引きで豪風も落ちました。舞の海さんもすごい思い切って引いてるから決まるとのこと。しっかり当たってるからだと思います。

錦木×輝。輝の出足から差しに行きました。錦木が差していきましたが、そこからとったりにいきました。輝もふんばりながらなんとか体ごと押し出しました。錦木もまわりこみにいきたかったですが、輝が間合いを詰めてました。

妙義龍×朝乃山。妙義龍いい立ち合いから右差し、起こして寄り切り。本来の相撲が戻ってきてますね。完勝でした。そもそもこういう相撲で幕内を上がっていったはず。

隠岐の海×勢。オッキー兄さん、今場所はいいですねといわれてました。わーい。勢が左差しから一気に出て押し出しましたが、土俵際でオッキー兄さんの小手投げ。物言いがついて、軍配差し違いでオッキー兄さんが勝ちました。しぶとかった。決まり手は突き落としですね。ぎりぎりの白星でした。

魁聖×千代丸。魁聖立ち合いから右四つ左上手。胸を合わせて寄り切りました。万全ですね。

大栄翔×栃ノ心。大栄翔おっつけて右を差しましたが、それは栃ノ心の思うつぼ。がっちり栃ノ心が胸を合わせて寄り切りました。

千代翔馬×遠藤。千代翔馬がスピードではずにくいつきにいきましたが、遠藤がぎりぎり肩すかしで勝ちました。なんとか足を残した感じ。千代翔馬の攻めはよかったんですが、土俵際で前まわしを切られたんですね。

大翔丸×荒鷲。右四つから左上手の荒鷲、寄り切りました。大翔丸もあっさり組んでしまいましたね。

宝富士×正代。上手をとりにいった宝富士ですが、上手を切られてマサヨがもろ差しから寄り切りました。右差しを止めておきたかったですね。

逸ノ城×栃煌山。逸ノ城が変化にいきました。栃煌山はまったくくいませんでしたが、体を入れ替えた逸ノ城が押し出しました。なんだか不思議な相撲。

千代大龍×貴景勝。千代大龍突き放していきますが、貴景勝が華麗に突き落としました。さすがにわかるよね。貴景勝がんばってます。

御嶽海×玉鷲。激しい当たりから御嶽海がどん引き。玉鷲なんとかついていって押し出しました。物言いプリーズという感じでしたが、どん引きすぎましたね。

琴奨菊×嘉風。菊が右差しからがぶっていきますが、嘉風残してもろ差しから逆襲、寄り切りました。嘉風には苦手な相手でしたがよく残しましたね。あーがぶられている間に嘉風が右下手とったのか。あれで残せたと舞の海さん。

千代の国×高安。高安張り差しから押し出し。攻め方を変えてきましたね。やはり考えられる。考えて相撲とれいですね。

豪栄道×松鳳山。松鳳山突き押し。激しい突き押しに対してゴーエードーもあてがっていなしたりしますが、今日は松鳳山がまんして突き押しに徹して押し出しました。それでいいんです!あそこで引いてたら負けてましたね。地元パゥワーでしょうか。

阿武咲×白鵬。白鵬張り差しからいなして突き落としました。阿武咲の立ち合いもよかったし、舞の海さんもそれを警戒して張り差しとのこと。いなしもキレありました。

稀勢の里×北勝富士。またキセさんがおもしろい顔してる。あぶない。北勝富士右から強烈なおっつけ。キセさんもいなしたりしますが、北勝富士は右はずから徹底しておっつけて寄り切りました!左差しを徹底してブロックしながら、強烈なおっつけで勝利。相手はけが人とはいえ、横綱に正々堂々と勝ちました。素晴らしい相撲!

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 NHK杯(2):男子シングルSP

また月曜日が来てしまいました、富井です。フランス杯?なんのことやら・・・解説はホンダバンさん、実況は鳥海さん。なんと、羽生結弦が怪我のために欠場してしまうことになりました・・・まあ、日本国民全員知ってますね。パトリック・チャンも欠場しているため誰が優勝するのか混沌としています。順当に考えるとジェイソン・ブラウンですが。

佐藤洸琳。岩手大学4年生。NHK初出場。おお、結構苦労人ですね。「シルク・ド・ソレイユ」より。3Aは成功。4T+2Tも成功。すごいね。フライングキャメルスピンは回転がゆっくり。ステップシークエンスはカメラの撮り方が悪いけど躍動感がある。すごく身体の使い方が上手ですね。3Lzも何とか着氷。足換えのシットスピンは最後のポーズが忍者っぽくて良い。コンビネーションスピンもOK。素晴らしいですね。トリノオリンピックの頃なら間違いなくもっと国際大会にも出てたんだろうな。なんせ、今は男子の層が厚いから。75.95

友野一希。大阪が地元。「ツィゴイネルワイゼン」4Sは着氷がやや乱れたものの、成功。3F+3Tは安定感があります。シットスピンはまずまず。ステップシークエンスはステップが速いですね。ちょっと羽生結弦っぽい。上手いところをみんな次々受け継いでいきますね。フライングシットスピンもポジションがきれいで回転が良い。3Aは流れのある良いジャンプ。コンビネーションスピンは回転が速い。これは良いスピン。最後までスケートの流れが途切れませんでしたね。ガッツポーズをみせる友野。79.88

カナダのキーガン・メッシング。「雨に唄えば」4T+3Tは1つめのジャンプでやや体勢を崩したのに見事。でも、3Aで転倒。残念。フライングキャメルスピンは回転が速い。イーグルも美しい。足換えのシットスピンも回転が速くて素晴らしい。ステップシークエンスもターンが沢山。さすが上手ですね。3Lzは跳ぶ前の構えがちょっと長くないかな。コンビネーションスピンはOK。うーん、転倒がもったいない。80.13

カナダのナム・ニューエン。「虹の彼方に」4Tは転倒。跳ぶ前の姿勢が気になるな。4Sもちょっと前に重心がかかりすぎのような気がします。フライングキャメルスピンは上手。3Aは良いジャンプ。足換えのシットスピンもOK。ステップシークエンスも片足で滑るところとかが上手なんですけどね。コンビネーションスピンもポジションが個性的。まだ身長が伸びてから対応出来てないのかな。もう180センチぐらいあるように見えますよね。65.82

チェコのミハル・ブレジナ。「鼓童」より。4Sは転倒。3Aは幅も高さもある美しいジャンプ。フライングシットスピンも回転が曲のテンポに合ってて気持ちが良い。足換えのキャメルスピンもポジションが美しいです。3Lz+2Tは慎重でした。ステップシークエンスは躍動感があっていい。コンビネーションスピンも回転速度が素晴らしい。最初の転倒がもったいないな。76.24

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。不思議な衣装の30歳。「アディオス・ノニーノ」4T+3Tは高い。慎重な3Lzはちょっとステップからではないのでは?フライングキャメルスピンはまあまあかな。背中が硬い。3Aも高さがある。コンビネーションスピンもポジションが多彩。ステップシークエンスはツイズルが上手。途中よく分からないポーズが沢山入るけど、足換えのシットスピンまで流れが途切れません。おー、ノーミス。90.06。へー、高い!やっぱりジャンプが良かったからだね。

ラトビアのデニス・バシリエフス。オペラ「トスカ」より。3Lz+3Tは優雅。3Aは一度着氷したのですが、転倒。足換えのキャメルスピンは美しいポジション。3Fもステップから。いいですね。コンビネーションスピンもパッと止まるところがかっこいい。ステップシークエンスはドラマチックでランビエールを彷彿とさせます。曲に良く合ってますよね。個性的なフライングシットスピンも。このスピン、今シーズン1番好きなスピン。オペラに良くあった高級感漂うプログラム。素晴らしいです。そしてリンクサイドのランビエールさんが最高にかっこいいです(いつもいってるな、これ)76.51

ロシアのドミトリー・アリエフ。18歳。「仮面舞踏会」4Lzは転倒。4T+2Tは成功。フライングキャメルスピンは美しいポジション。3Aは手をついてしまったかな。足換えシットスピンは上手。ステップも上手なんだけど、この曲って常にワルツを刻んでないとちょっと残念に見えるんですよね。コンビネーションスピンはちょっと疲れた感じ。77.51

アメリカのアダム・リッポン。おお、リッポンここに出てたのか!メイクが濃い。「Let me think about it」得意そうな曲だ。3F+3Tは流れのある美しいジャンプ。3Aは軸が歪んだように見えたけど成功。バタフライからのフライングキャメルスピンはさすがに上手。曲のアクセントの付け方が上手い。3Lzも何とか成功。足換えのシットスピンは回転速度が速い。ステップシークエンスも全身の使い方が上手い。ダンサーだね。コンビネーションスピンも姿勢の美しいこと・・・と思ったらバランスを崩してしまいました。でも最後のポーズがドラマチックだからわざとだったのかな。84.95

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。衣装がちょっと素朴すぎますがどうなんだろう。「Hava Nagila」3Aは高さがあります。4Tは美しいジャンプ。コンビネーションスピンは姿勢が中途半端なポジションが・・・大丈夫なのかな。3Lz+3Tも流れのあるジャンプ。フライングキャメルスピンもOK。ステップシークエンスも曲に合わせて面白い。伝統舞踊の曲なのかな。衣装もそういうこと?シットスピンはもうちょっとかな。85.52

アメリカのジェイソン・ブラウン。ミュージカル「ハミルトン」より。3Aは良いジャンプだったのですが、ステップアウト。スピードのあるスケーティングからの3Lzはきれい。フライングキャメルスピンもポジションが美しいし回転も速い。きゅっと速度が増すところとか。足換えのシットスピンも回転が素晴らしい。見事なバレエジャンプのあと3F+2Tはセカンドジャンプが残念。ステップシークエンスも片足で滑るところとか高く上げた足とか美しい。コンビネーションスピンの回転のドラマチックさよ!すごい。目が離せない。身体のラインが美しい。ジャンプが残念だったなあ。ハグしてもらおうとフラワーボーイズ&ガールズが順番待ち。85.36

○SPを終えての順位(うどんにちなんで)
1.ボロノフおぼろこんぶうどん
2.ビチェンコ味噌煮込みうどん
3.ジェイソン・ブラウンきつねうどん
4.リッポンかきあげうどん
5.メッシング肉うどん
6.友野卵とじうどん

1位はボロノフ。・・・ボロノフ?本当に??ジュニアから期待の新星として上がってきて、20代前半から中盤ぐらいで成績が低迷して晩年に成績を上げるロシア男子(一部)の典型的なキャリアの積み上げ方。そうなんだね、まさかここにきて1位とはね。すごい。でもジャンプも高くなってるし、ロシア男子に立ちはだかるボロノフ兄さんの壁や!かっこいい。

さて、2位はビチェンコ。相変わらず上手だったけど、スピンがもうちょっと上手くなればいいのにな。でも、ジャンプの流れの美しさは世界指折りだと思います。3位はジェイソン・ブラウン。連続ジャンプで2回転になったのが残念。でもあのプログラムはやっぱりすごく個性的。フリーで巻き返して。

4位がリッポン。あ、この路線なのね。なんでもやれるから観客を味方につけるプログラムを選んだんですね。最後の謎転倒以外はよかった。5位はキーガン・メッシング。もっとできそうなのに、ジャンプが揃わないのが残念。ボロノフ兄さんみたいに遅咲きの大輪を咲かせて欲しい。6位は友野。がんばった。羽生結弦的ステップシークエンスが素晴らしい。日本男子も粒ぞろい。

大相撲11月場所2017:6日目

子どもへのサンタさんの説明。今の子どもにはこれくらいのリアルな説明の方がかえって夢を持てますよね。きっとこのサイトを熱心に読んでいる小学生なら、ミッキー兄さんの神社の建立を真剣に考えていると思うマイク松ですこんにちは。子どもたち、大きくなってえらくなって、いつかミッキー兄さん神社を一緒に建立しようぜ!

九州場所は6日目。夢を持て!

6日目。実況は藤井さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が稲川親方。

錦木×妙義龍。いいおっつけで右差しで攻めます。錦木はかいなを抱えて下手を差してきました。右四つからどうするか。肩すかしにいったところで左四つになり、巻き替えにいったところで錦木が寄り切りました。自分で妙義龍は体勢を悪くしてしまいました。

豪風×大奄美。大奄美がはたき込み。豪風がとるような相撲。

琴勇輝×輝。突き押し合いから輝が引いてがっつり呼び込んでしまいました。琴勇輝もよくついてはいきました。

安美錦×朝乃山。アミー5連勝できてます。お客さんの声援も多いですね。突き押しから右を差しましたが、朝乃山が左手一本で上手投げ。早い判断でした。あれで体勢を整えてとかいってるとだめなんですよね。

遠藤×隠岐の海。好取組と呼んでくれました。助かる。左差しから寄っていく遠藤。オッキー兄さんは絞って対応。もろ差しを狙いますが遠藤もブロック。そこからオッキー兄さんの小手投げが決まりました。豪快な勝ち方。鏡山親方はまわしがのびてしまったのが敗因とのこと。

勢×千代丸。千代丸の突き押しから右四つに。勢も右を差しましたが、千代丸の突き落としが先に決まりました。

大翔丸×魁聖。魁聖右差しから寄って寄り切り。大翔丸の回り込みをしっかりケアして足を運びました。これで魁聖は幕内800回出場とのこと。

大栄翔×正代。マサヨもそういえば熊本ですからご当所なんですね。しかし今日は大栄翔の突き押しをまともに受けて突き出されました。いいところなし。

千代翔馬×荒鷲。藤井さんのいうように同タイプの力士ですね。しかし荒鷲変化ではたき込み。そういう卑怯さも両方持ち合わせてます。

千代の国×宝富士。千代の国は激しい突き押し。宝富士があてがっている間に足が流れて突き落とされました。宝富士は圧力かけてましたね。

栃ノ心×逸ノ城。長くなる取組。右四つから先に栃ノ心が上手をとりました。引きつけてる間に逸ノ城も上手をとって長引きそう。しかし逸ノ城が引きつけて寄り切りました。じっくり体勢を作っていたようですね。

琴奨菊×北勝富士。いい当たりから菊が引いて、逆に北勝富士が今度は引いてはたき込みました。菊も慣れないことはするもんじゃないですわ。

玉鷲×嘉風。激しい突き押し合いになりました。突き押しながら中に入るところを探る嘉風ですが、一度間合いがあいたところで玉鷲がはたき込みました。いい判断でした。相手のタイミングにもあってた。

御嶽海×阿武咲。阿武咲押し込んでから引きを2回繰り返しますが、御嶽海は残して逆に御嶽海の引きで落ちました。阿武咲もっと前にいかないと。

豪栄道×千代大龍。千代大龍の九重メソッドを十分織り込んでいるゴーエードーでしたが、徐々に押し込まれて押し出されました。はたきのときに出ればいいんですが、ちょっと棒立ちで見守ってしまいましたね。両方ださい。

貴景勝×高安。貴景勝しっかり押していなしながら前に出て行きます。高安もしのいでいましたが徐々に手数で圧倒されて押し出されました。守勢にまわりましたね。

稀勢の里×栃煌山。キセさん左おっつけから寄っていって返しの突き落とし。栃煌山もろ差しになってるのにさっぱり攻められませんでしたね。

松鳳山×白鵬。白鵬張り差しから右四つ左上手。寄って最後は上手投げ。きっちり仕留めました。完全に安定しましたね。