Archive for 24th 11月 2017

大相撲11月場所2017:9日目

オートバイ1台に58人乗り 世界新記録。インド軍ではなぜかバイクを乗りこなすことを追求しているようです。大相撲も何かの世界新記録を狙うようなおもしろをやってみるべきだと思うマイク松ですこんにちは。一定の面積の中にどれだけ太った人が乗れるかとか。

九州場所は9日目。お客さんに「あなたたちを誇りに思います」といった称賛の声を出させてほしい。

9日目。実況は沢田石さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が舞の海さん。

誉富士×大奄美。誉富士が幕内で。大奄美どんどん押し込んで押していきます。誉富士なんとかかんとか回り込んで、土俵際で逆転の突き落とし!これはよく粘りました。あー決まり手は引っかけですか。ともかくよくがんばった。

隠岐の海×琴勇輝。琴勇輝の突き押しをしっかりあてがってはさみつけるように間合いを詰めていったオッキー兄さん。しかし琴勇輝の引き落としが決まりました。プロビデンス的にそろそろ優勝を意識してしまったのかも。

錦木×朝乃山。土俵際で投げの打ち合いになりましたが、朝乃山の上手投げが勝りました。錦木の投げの勢いも利用して投げてると舞の海さん。

碧山×豪風。碧山の突き押しをいなすようにはじく豪風、そこから突き落として碧山が四つんばいになりました。なかなか思い切って豪風には出られない。

妙義龍×勢。少し動いた妙義龍、おっつけで攻めてもろ差しになりました。勢の小手投げの体勢がよくわかりますね。さすがに気をつけたか、しっかりくいついて寄り切りました。よくわかってますね。

安美錦×大栄翔。大栄翔中に入れないように突き放していきます。なんとか間合いを詰めていきたいアミーでしたが、徹底して突き放した大栄翔が押し出しました。もろ手で立ち合ってはたかれないようにもしてましたね。

輝×千代丸。輝は今日はおっつけでいきますが、千代丸がとてとてと回り込んではたき込みました。輝もいつかはつかまえられると思ったかもしれませんが、横への動きが予想以上に速かった。

魁聖×正代。マサヨ今日はもろ差しも魁聖が右上手をとっていきます。左四つになってますね。魁聖も1枚まわしからしっかり右上手を取り直しました。そこで少し膠着。マサヨが下手投げにいきますが、魁聖が腰を寄せながら上手投げ。ぎりぎり出すことができました。魁聖上手を取り直しておいてよかったですね。

遠藤×栃ノ心。右四つの遠藤のかいなを抱えていく栃ノ心でしたが、しっかり動いた遠藤が最後はもろ差しから寄り切り。流れの中で体勢をよくしていく技術を高めてますね。

大翔丸×逸ノ城。大翔丸が当たって起こして、最後はぶつかり稽古のように押し出し。今日はさっぱり自分の相撲がとれずに早々にあきらめてました。いったいどうしたんだ。警察の取り調べでも受けたんかな。

千代翔馬×北勝富士。北勝富士が当たりで圧倒しました。千代翔馬も何かして逆転しようと思ったときにはもう押し出されました。力強い相撲。

荒鷲×栃煌山。栃煌山が右四つから出て行きました。左は抱えていきましたが、土俵際で荒鷲の突き落とし。物言いで取り直しになりました。栃煌山がもろ差しになりましたが、荒鷲がきめて出ます。ここで栃煌山の肩すかしが決まりました。ようやく栃煌山初日が出ました。

千代大龍×松鳳山。千代大龍の出足を止めて左四つになった松鳳山。しかし上手がとれず、下手だけで出た千代大龍が寄り切りました。千代大龍勢いが出てきましたね。

貴景勝×阿武咲。これは好取組。激しいおっつけあいになりますが、貴景勝がはたきにいったところを阿武咲がおおいかぶさるようにはたき込みました。引いた分足がそろってしまったと陸奥親方。今日はあれやっちゃいかんかったなー。

琴奨菊×玉鷲。左を差した菊が一気に出ます。玉鷲も中に入られましたが、玉鷲が土俵際でぎりぎり小手投げで逆転しました。立ち合いからの流れは菊だったのですが。

御嶽海×高安。高安突き押しから御嶽海が右四つになりました。なんとか高安ふりほどいて逆にはたき込み。動き勝ちましたね。立ち合いで先手をとったと舞の海さん。

豪栄道×嘉風。お互いに土俵際でわたわたして残す場面がありました。両方とも残しましたが、ゴーエードーが後ろについて送り出し。なんかコメディみたいな相撲でしたね。嘉風かいな一本で決めにいったんやろう。しっかり押してれば勝ってた。

千代の国×白鵬。白鵬張り差しから上手出し投げ。張り差しで決まってしまいました。これは悔しいね。

稀勢の里×宝富士。相四つだから肥大呂津。上手を探り合うところですが、キセさんが寄っても宝富士回り込んで残します。少し膠着。キセさんが出て上手に手がかかったかと思ったら、宝富士が体を開いて捨て身の下手投げ!これが決まりました。キセさんも悪くなかったですが、土俵際で結局上手がとれなかったのが響きました。